「ベンチャー企業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ベンチャー企業とは

2018-09-20

anond:20180920202624

仮想通貨を見るときレイヤー複数あって、基盤のレイヤーと基盤を利用する側のレイヤーがある。

基盤側は、基本的には無作為な多数の利用者が正しい使い方をしてれば、少数派は絶対に壊すことができない理論に基づいて作られる。しかし基盤の実装バグってたり、誰でも正しい使い方をしようと思える動機が弱かったりすると壊される。

基盤を利用する側のレイヤー企業とかが管理してるんだけど、暗号セキュリティの十分な知識ないのに運営してるベンチャー企業だったり、そもそもブロックチェーン業界ノウハウが未成熟。じゃぁ銀行エンジニア雇えばいいじゃんとかではない。

2018-09-14

学歴コンプ死ぬことしか考えられない

僕の最終学歴専門学校である

現在都内ITベンチャー企業社員として働いている。

今までお金に苦しめられ、人間関係に苦しめられてきたが、全ての原因は低学歴なことにあると思う。

学歴コンプレックスに対して、自分自身には、お金が無かったからとか、地元田舎で通えるところが無かったから、とか言い聞かせてるけど、実際は高校受験の時から一貫して計画性の無い性格が一番の原因なのだ

学歴劣等感を覚えるようになったのは、専門学校就職活動を始めた時期からになる。

エントリーフォームから専門学校入力欄が無く暗黙的にお断りされたり、集団面接サークル活動卒業研究といった話ができず、自身他者より劣っているということを自覚させられた。

また、社会人になってからは、システムエンジニアとして常駐する客先の方々の、キャリア生活レベル自分自身や自社の人間比較し、やはり学歴しか人は評価されないんだと考えるしかなかった。

今年に入り、ベンチャー企業入社してからは、先輩社員インターン生の皆々が揃って、東大/慶応/明治/法政/その他有名国立大出身で、人間関係技術自分自身と比べ物にならないくらい幅広い。自分から何か勉強しようと大学に進学した人と、誰でも入れる専門学校に進学した人とでは、そこで人間としての優劣が決まっていると思い知らされた。

社会人から大学に入るという選択があることは知っている。

しかし、僕は商業高校出身、かつ普通教科を真面目にやっていたのは中学までという人間である

仮に合格したとしても入学するためのお金がない。

奨学金専門学校での分を払うのに精一杯の現在、これ以上借りるのは難しい。

からどう頑張っても手遅れなのだ

僕と同い年の大卒社会人は、優良企業入社し、貯金ができるだけの給与を貰い、大学時代から人間関係や繋がりから恋人ができ、好きな趣味時間を費やすことができる人生を送れるだろう。

僕はこれからも、惨めに、堕落した生活を送り続けるしかないのだ。

もういっそのこと、死んで楽になりたい。

2018-09-02

ベンチャー企業から」って言葉便利だから経営者は使うといいよ

ベンチャーからルールが整ってない

ベンチャーから残業代ない

ベンチャーから未来ある

ベンチャーから可能性がある

社員どもは生涯給料あげず、可能性だけ匂わせる

便利だよーベンチャーーーーw

2018-08-30

anond:20180830123708

中小ブラックSIer大手SIerベンチャー経験して採用する立場にあるおじさんです。

結論不安は的中ですよ。

今のあなたが望むような企業はまず採用しないでしょう。

それはあなたスキルアップに対するスタンスもそうですし、

転職をする動機として課題に対して真摯に取り組む姿勢が見られないスタンス

転職したらきっと桃源郷”という根拠のない期待に応えたくないという気持ち

職種としてエンジニアに向いていないと私ならとらえます

はてベンチャー企業には

体育会系はいないでしょうか?

全員があなた価値観に近い人間ばかりでしょうか?

コミュ障からさなくてもいいという文化でしょうか?

単調でつまらない仕事なんて全くないのでしょうか?

あんぐり口開けていれば楽しい仕事自然と降ってくるのでしょうか?

なかなか結果が出せないエンジニアがゆるくフレックス出社してもギスギスしない文化でしょうか?

あなたの抱える不満をすべてクリアするような会社が、そうたやすく門戸を開けてくれるでしょうか。

あなたが向かい合う必要があるのは、与えられた環境の中で

まらないだのなんだのいろいろある中、期待通りのパフォーマンスが出せるエンジニアになることがスタートラインかなと私は思います

2018-08-27

ベンチャー企業タクシー会社による「自動運転タクシー」の実証実験が27日、東京都内で始まった。

9月8日まで(2日を除く)、ミニバン型のタクシーに事前に募った一般客を乗せ、大手町六本木間の約5キロを1日4往復する。

https://www.asahi.com/articles/ASL8V6QVGL8VUTIL01M.html?iref=pc_extlink

2018-08-07

anond:20180807200007

今ほどの医師数がいなくても回せるシステムを作るベンチャー企業とか立ち上げればええ

anond:20180807190852

無難医者になろうとしてた男たちがベンチャー企業起こすようになって、米や中を凌ぐようになったりなあ

2018-07-27

anond:20180727230334

なお過去に俺が在籍していたベンチャー企業

社長「こいつメール履歴書送って来たよ!ワハハハハ!

みんな見てみろ!こいつコイツメールで!履歴書って!ワハハハハ!(社員履歴書回し見)」

なお自社サイとの求人に「採用担当こちら」とメアド

募集していたにも関わらずこの模様。

転職サイトに払う金を惜しむ企業はこんなところもあるから注意。

2018-07-21

anond:20180721163714

どっかのベンチャー企業がこういうのやるかと思ってたけど全く話を聞かない

手間の割に儲からないのかな?

2018-07-20

anond:20180720160748

微妙に異なるな。

増田自分新卒採用されたから『自分新卒枠での採用だった』と勘違いしているようだが、(ベンチャー企業なのだから新卒枠というものは無く俗にいう特に特別プレミアム等は無い中途枠と同じ枠で採用されている、ということに気づかなアカンよ」

ってこったな。

ベンチャー新卒採用して新卒に抜けられたら基本責任問題からな。

本当だったらもっと大切にされるよ。それが本当の新卒カード

新卒カード効果を発揮させずに適当に入れる会社に入っただけってのが元増田

これは後で(まさに今)分かること。

2018-07-18

anond:20180717173436

とにかく綺麗なトイレに好きな時に行ける職場を見つけないといけないんだよね。

そういう意味でも都心の綺麗なビルに入っているITベンチャー企業がよい。

多目的トイレに限らず普通トイレにもウォシュレットがついててひとまずの心配回避できる。まあそれでも痔瘻は痛いのでできれば無理矢理にでもなおしてほしいが。

で、そのITベンチャー企業裁量労働制仕事につければとりあえずノルマえこなして結果を出していれば一日に何度トイレに行こうとお咎めはない。

なぜ大手じゃなくてベンチャーが良いかというと基本的に人手が足りなくて贅沢言ってられないところが多いので体調面に問題があろうと学歴が無かろうと結果を出していればまず切られることはない。おまけに運良く勤め先が成長した際には初期からいたというだけで古株として扱われて精神的にも楽になる。

もう遅いのでとりあえず寝ます

2018-07-10

転職面接を受けたITベンチャー企業オフィス

卓球台があると写真で見たのでワンチャン社員の人と仲良くなってその場でラリーできてハッピーになれるかと思って面接ラケット持って行ったんだけど全くウケなかったし台に立たせても貰えなかったし面接不合格だった

2018-07-07

年収2000万。高給取りなんだと思うがなにもかもがつまらなく感じる。

ベンチャー企業インセンティブ含めて気づけば年収2000万くらい(一部はストック)になってる

生活に不満はないけどなんだか最近仕事に飽きてる

会社はどんどん変わっていくし、レベルの低い人材が入ってくるし、社内はセクショナリズム・無関心・くだらない間接業務が増えてきた

やってる仕事の内容はここ数年大して変わってないけど、会社の仕組みのせいか一緒にはたらく人のせいか、単に自分が飽きっぽいだけか

どんどんつまらなく感じてきている

年収半分でも会社に入った頃のほうが遥かにやりがいがあって毎日が輝いていた気がする

年収増えてもさほど生活レベルなんて変わんないし、住んでる家とか食ってるものだって変わらないし、別に何かが上向いたって気もしない

自分も男なんで、数字が増えた事自体はなんか戦闘力が上がった感じでウエィーイって気持ちもあるけど

彼女は(ありがたいことに)彼氏年収なんて大して気にしないタイプだし、女と遊ぶのがそんなに得意じゃないから自慢する相手もいない

友達には年収自慢なんてしたくないし

年収が上がったことに肯定的意味があることを実感したくて、婚活パーティとか行ってみようかな、なんて思ったりした

彼女に悪いし、どうせつまらないだろうから実際には行かないけど

でもそれくらい、自分年収が高くなったことに意味を感じれる場面が人生において無いんだよな

高い家借りるときとかは便利なのかしら

でもじゃあ年収下がっても別にいかって言うと、今よりめっちゃ年収の低いところに転職とかは気が引ける

年収魔物だよ。容易に下げる意思決定ができない

多分、悩んでるふりして自慢かよっていう声も出そうだけど、もしかしたらそうなのかもな

現実世界で自慢する相手がいないからこんなところで悩み風に見せびらかしてるのかも

でも実際悩むと言うか、思った以上に高年収というのが空虚でつまらない

夢なんて叶えるまでが楽しくて、かなわないほうがいいっていうのは本当だったんだな。

2018-07-02

ベンチャー企業って言うなよ

今はスタートアップって言うんだぜ

オシャレだろ?

2018-07-01

あいつが低能先生だった

大名小学校廊下にいたのは犯人だったのか、メディア風貌が出てから顔を確認した。松本という低能先生自分と同年代だった。

帰る時に今思えば犯人廊下の影から出てきたので覚えている(立ち飲み屋の横、入り口近く)

何でこんな暗い所に身を潜めてるんだ、と不審に思ってチラッと見たら、ガバッと一気に勢いつけて廊下に出で来たので驚きつつも、自分相手をたまに繁華街で見かける不審人物、変質者かと思った

今にして思えば尋常じゃない怒りに満ちて興奮してたんだろうが、変質者かと思って、そこまで過激危険人物とは気がつかなかった

正直、挙動不審な人はたまに見かけるし、 嫌だなーとは感じたけど自分にとっては人混みの中で稀にある事だった。相手はなぜかは意味不明だが興奮してるようだったし、その後は怖いので目を合わさずに、早足で外に出た。

施設内はスタートアップカフェがあり、ベンチャー企業スタッフ達?がちょうど近くの入り口横で飲み物片手にずっと談笑してたのだ。

なので、入る時に見かけた彼等が出る時も(メンバーは違うかもだが)居たので安心感があった。

報道では、2回目のかもめ会の間、廊下をウロウロしてたのが防犯カメラうつっていたらしい。

豊洲では確かドアに窓もなかったし、奥が上座だった。もし仮に途中で覗いたとしたらhagex さんは見えても聴講者は全員後ろ姿だ。

あとは定員50名に対して参加者30数名で、部屋が広かった(快適)

福岡では入り口上座間取り。定員30名の小部屋で息苦しい程にギュウギュウ詰め。学校仕様なのでドアに窓があり、講演中、廊下から覗いてくる人がチラホラ居た。覗いても自分のような聴講者とやたらと目が会うだけで、ドア横斜位置ハゲックスさんはたいして横や後ろ姿しか見えないような気がした

覗いてくる人に対処してる人は存在してた。豊洲阿佐ヶ谷スタッフ女性ひとりだったが同郷の人なのか自分のような部外者には謎だが、3人に増えていた。

内容はまだフワっとして硬めだった豊洲よりも回数を経てこなれて来た感があり、内容も濃く充実してきたが、逆にノリを棲み分けてたはずの阿佐ヶ谷と近くなってしまっていた。

ちなみに豊洲と違い、今回は低能先生への言及は無かった

第1回では、はてなハゲ子さんへの反応が賛否両論だった話題について取り上げる時に、idコールはてブ?の低能先生割合も表示して、説明していた。全体の1、2割を占め、

ものすごい割合で改めて驚愕したが、会場内ははてな村の人が大多数で、ふつうにウケて笑いを取っていた。hagex さんも、自分別に良いけど、慣れてない人がこれをされるとビックリして辞めちゃうんじゃないかとおっしゃってた

豊洲では帰る時にハゲ子さんがキャバ嬢みたいに名刺渡してお見送りで皆おとなしく帰って行ったと思う

阿佐ヶ谷終電関係で早めに帰ったので自分は見ていない。

福岡でも自分は先に帰ったが、ファン取り巻き達が居残って、囲まれて、きゃっきゃウフフしてたような気がする

しかし、ハゲ子さんは何しろ帰郷してるので、きっと半ば同窓会みたいなものから…と傍目には納得感があった

今思えば犯人が覗いて見てたら反感買ったかもしれない。

自分飛行機距離土地勘がない場所でひとりで食事をする場所を探してたのだが、旧小学校内には19時半終わりに隣を見たら20時までのカフェしかなかった。

その隣には立ち飲み屋

人の熱気で疲れていたので、静かにゆっくり食事たかった。

しかし週末の天神は混み混みでなかなか良さげなお店が決まらなかった。

いったんホテルに戻っても、ホテル内の小さなカフェレストラン満席ルームサービスもないビジネスホテルだった

また仕方なく天神の街をウロウ

人混みの中を自転車暴走してるのが一台来た

その時間帯、ゆっくり乗ってる人か、チャリを押して歩いてる人ばかりだったので、爆走は少し目立っていた危ないなーと感じたのを覚えている

しかしたら、犯行後の犯人だったのかもしれないまさか二度も見かけたのか?とのちに震えそうになった

その後は、やっと偶然にも空いてるお店を見つけ、ハズレのお店だから空いてるのかな?と心配になったが充分美味しく、ゆったりとひとりで食事をしてホテルに帰った。ホテルニュース速報を知った

眠れなかった眠ろうとしても寝付けなかった

外では明け方までサッカーで盛り上がってて超うるさかった、さすが天神、まるで渋谷中目黒みたいだった

ハゲックスさんが大変な目にかあってる時に呑気に自分

動揺したが何とか気持ちを立て直して東京に帰って自分の猫に会おうと思った

hagex さんはペットシッターに預けたと言ってた。私もペットホテルに預けると過去に猫が体調を崩してストレス等で血尿が出たりがあるので、家族に見てもらうかペットシッター派だ。

彼は本当にネコ先生を大切に思っていたのだ。自分ハゲックスさんの親しい他の人とは違って浅い付き合いだったが、優しく、仕事ぶりが丁寧で誠実な人だった

今回、福岡まで来たのは

ハゲ子さんが「東京以外で開催すると参加人数が一桁の事があるらしい」と

かねてより心配されていたので、せめてものサクラ効果になろうと考えただけで、実際は満員御礼で、完全に余計なお世話だった

でもマイレージが失効直前で余っていたので自分にとってはちょうど使えて良かったのだ

自分は悲しむなんておこがましい

ハゲ子さんの親族仕事仲間、くまざわ会など趣味仲間はどんなにか怖くつらく悲しいだろう

そう思って、己を奮い立たせて帰宅したが、一睡もしてなかった為か、熱中症になったのか、帰宅後に虚脱してしまい、寝込んでしまった

その後ニュースを見て読んで、犯人執拗に刺していた事を知った

もうニュースは見たく読みたくなかった

事件は忘れたかった

思い出してはパニックになってしまうので、心の整理のために一気に書いてみた不愉快にさせてしまったら申し訳ないです

思い出して泣いてしまうかもしれないが、自分には泣く権利も無いと思う

このまま埋もれて風化してhagex さんの事、忘れてしまうのだろうか

2018-06-27

ITベンチャー企業煮詰まるとSESやりたくなるのかね

SES=システムエンジニアリングサービス、要は人月商売のことね。

既存SES企業も昔は自社でサービス作ってたけど今は自社に社長経理しかいませんみたいな会社多いし。

ITベンチャーもそっちにシフトするんだな。当たり前といえば当たり前だけど。はー。

2018-06-23

本田宗一郎氏の本を読んだほうがいい?

融資先のベンチャー企業に突然出向を命ぜられた銀行マンが、その会社社長から会社経営指南」をうけるという内容で、フィクションですが社長モデル本田宗一郎氏だそうです。

ニワトリを殺すな」というタイトルに目をひかれて買いましたが(意味はもちろん本書を読めば書いてあります)、とても軽いタッチで書かれている、というか、軽すぎてちょっと物足りない。

コストパフォーマンス的にも本田氏の著作(「俺の考え」とか)を文庫で読んだほうがいいように思います

 

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3SH0X788KC9GA/

https://anond.hatelabo.jp/20180623140118

2018-06-14

気が進まなかった情シス社内SE)の仕事ワースト3

辞めてから数年、もう時効だと思うので、情報システム担当社内SE)として勤務していた会社での「不本意だった仕事」について書いてみる。


情シス気が進まなかった仕事 第3位 「社長個人パソコントラブル対応

年賀状印刷したいんだけど、やり方がよくわかんないんで教えて?」とか「新しいパソコンを欲しいんだけど、○○さんのお勧めってある?」とかの質問くらいなら、仕事中の雑談レベルで答えられた。

だが、自宅用のノートパソコンをいきなり仕事中の私の前に持ってきて、「なんか変なのが出るんだけど」とアダルト広告表示マルウェア感染した画面を見せられたときは、仏の○○と言われていた自分もさすがに青筋が立った。

「息子がいじってたみたいでさ、もう高校生からこういうの興味あるのかな」などと言っていたが、それにしては人妻熟女系の広告ばかり表示されていたのは、そういう趣味のご子息だったのだろうか。

情シス気が進まなかった仕事 第2位 「社長と揉めて辞めた社員PC調査

アクが強い社長だったので、揉めて辞める社員も時々いた。

そんな社員の一人が同業他社転職したことが判明すると、その社員が使っていたパソコンを調べて機密情報横流ししていないかどうか調査せよという社長命令が下った。

かに情報漏洩対策として導入した資産管理ソフトだけど、本当にそういう目的で使うことになるとは思わなかったな…と、辞めた社員ともそれなりに親しかった私は複雑で心が重い気分だった。

結果として情報流出はなかったのだが、辞める前のネット検索履歴に「退職 円満」「労働基準監督署 契約 異なる」などとあって、暗い気分になった。

情シス気が進まなかった仕事 第1位 「SIベンダーとの裁判資料集め」

導入した基幹システムトラブル短期間に相次いだため、開発を行ったSIベンダー裁判で訴えることになった。

ちなみに、現場担当者の私としては、トラブルが多かったのは事実だがSIベンダー対応は誠実であり、解決に向かう道筋も見えている状態で、責任費用を云々するよりもまず協同して安定稼働に持っていきたいというのが正直な思いだった。

だが、そうした状況を社長理解してもらうことができず、社長SIベンダーを訴えた。もちろん訴えるまでにいくつかの段階を経てはいるのだが、私としてはいつのまにか裁判が決まってしまったという印象しかなかった。現場の言い分を聞く前にいきなり社長SIベンダーに怒鳴り込んだ、という感じ。

そして私は、裁判に際して、基幹システムがどのようなトラブルでどれくらい停止し、それによって本業にどれだけの損失を与えたか、という資料を作るはめになった。

そうしている間にも基幹システムトラブルは収まらず、その対応に追われながら(しか裁判のおかげでSIベンダーの手を借りることも難しくなり)、1ミリ本業に関わらず1円の儲けにもならない資料を黙々と作成するのは苦行であった。お世話になったSIベンダー担当者の顔が思い浮かび(もちろん彼らとは裁判以降縁が切れてしまった)、心苦しさでいっぱいだった。

後にも先にも、あれほど不毛モチベーションの上がらなかった仕事はない。

2018-06-12

クローズアップ現代+逆求人ツテで転職激変する人材争奪戦超人手不足で…」6月11日

来春卒業する学生採用面接が解禁。去年を上回る超売り手市場といわれる中、従来の新卒一括採用とは違う手法に注目が集まっている。就活構造変化の最前線に迫る。


逆求人フェスティバルとは、経営者採用担当者と1対1で面談し、企業からスカウト」される就職活動イベントです。就活サポート部が個別就職活動アドバイスします。

逆求人とは

これまでの新卒採用では、企業就活サイトなどに募集を出し、それに対して学生が応募するというスタイル一般的でした。しか逆求人では、学生逆求人就活サイトへの自己アピール掲載や、逆求人イベント等に参加して自身アピール。それに対し、企業が興味を持った学生ダイレクトアプローチするという手法です。いわば、新卒版のダイレクトリクルーティングとも言える新しい就活スタイルです。

特に就職する企業知名度労働条件などではなく、「自身のやりたい事が実現できるか」「自身スキルを活かせるか」という視点で選ぶ意欲的な学生と、規模は小さくても採用意欲の高い中小企業ベンチャー企業とのマッチングに適している手法であると言われています

2018-06-09

コモンズ問題

anond:20180609114041

それはコモンズ問題社会を維持するためには様々な物が必要で、そのひとつコモンズ社会参加者の行動規範もあたえるし、法や制度にまで落とし込まれていない福祉とか地域社会の維持とかもコモンズに寄りかかっている。「みんなが当然だと思ってるから機能している無形のインフラ」はおおよそコモンズ

もちろん町内会PTAのように徐々に時代とそぐわなくなる慣習やコモンズもあるんだけど、公園きれいなのも、人気のラーメン屋行列ができるのも、コモンズのおかげ。

これがあるからみんなが快適に暮らせているわけなんだけど、これって参加者がそれぞれに行動自制や労力を持ち寄ってるから維持されてるわけ。コモンズによって生きていられるのだから、その維持には全員参加で貢献しなければならない。

日本比較的恵まれてて豊かな先進国なのだけど、その居心地の良さはコモンズが強力であることが背景にある。悪い方面で評すれば同調圧力だけど、良い方向に評すれば謙虚几帳面生活文化があるから。金払ったんだから俺らはお客様だぞー! なんてサッカースタジアムうんこゲロ撒き散らかしたりはしない。

んでまあ、コモンズは前出したように「みんなが心地よく過ごせるという利益を得ているんだから、みんなも維持に貢献しましょうね」って理屈で動いてるんだけど、それを、子どもに言い含めるように理屈抜きで感情駆動にした表現が「日本は良い国、愛そうぜ」ってものだ。

から本質的には愛情必要ない。愛情なくただコモンズの維持に貢献すればいい。でもそれって普通人間精神には難しい。参加コミュへ「参加している意識」が必要で、必要ならば愛着心とか向上心とかあったほうがずっと楽で、多くの場合まっとうだ。愛国心はそこまで必要じゃないけれど、社会貢献は必要だ。

「法に反しない範囲であるのならば暗黙の前提や協定であるコモンズなんて破ってもOKだ」という人間がいるけれど、じゃあ、彼らはコモンズから利益を得ていないかというと、得ている。秩序ある社会利益万民にとって有益から。なので、そういうことを言う人は「社会維持観点でのフリーライダー」だとみなされる。

近年、経済的に厳しさを増す中で、ベンチャー企業オーナー発言などが合理主義に偏りすぎて、この種の「コモンズに対する搾取」方向になったりして炎上する(法的には無罪なんだから何言っても/何やっても良いだろう系)。また移民が増えれば、彼らは日本旧来のコモンズ維持の習慣なんかは学習していないわけだから、当然日本コモンズへ貢献しない(でも清潔や安全や信頼ベースの商習慣などの利益は得る)。そういう光景日常化して、世間でも、コモンズの維持に敏感になってきているように思える。日本的に言うと「これだから他所者は信用できない」だ。

愛国心を求めるような言説はその文脈に従って理解されるべきだと思う。要するに大事なのは地域社会の心地よさなんだから、そこに参加して貢献すればそれでいいだけだ。

2018/06/10 13:44 追記

なんかブコメいっぱいつけてもらったんで、補足を追記。上記生地は裏返しても成立する。つまり「国を愛する精神を声高に叫んでも、地域社会の維持に貢献しなければコモンズ的にはタダ乗り」。素人Web論壇みたいなのが花盛りで、そういう「愛国心だけをさけぶひと」が可視化されちゃったのも不幸なことだと思う。公共の場所はきれいに使う、列の割り込みはしない、軽挙妄動せず災害に備えて準備する、子どもがかけだしたら安全に注意する。別に大した話じゃないのに愛国なんとかで締め付けるのは窮屈。良い文化は捨てる必要ないよ。

2018-06-04

ファミマのフラッペ飲んで泣いた話

クライアント企業わがままに付き合って労働をしていた結果、土/日/月と会社缶詰になっていた。

豊洲の綺麗な夜景を照らす蛍族としての活動が終わり、ようやく家に帰れることになった。

いっときの開放感にワクワクするものの、このワクワク感を共有していた友達も今では少なくなってしまった。

具体的には他の企業に連れ去られたり、良さそうなベンチャー企業に逃げ込んだり、実家に帰って農家をしたりするようになってしまった。

こういう時に思考は良くない方向に転がり込むもので、ファミマ晩ご飯を選びながら

夏の日の思い出とか、そういうふんわりとした言葉にならないノスタルジック気持ちでいっぱいになっていた。

しかし、よくよく考えると、夏の日の思い出とか甘酸っぱいエピソードとかそういうのは何一つ無いし、

サークル合宿だのBBQをやっても後片付けばかりしていたし、未だに好きな女の子と手をつないだこともない。

「良かった」と振り返るだけの青春自分の手元には残ってはいない。

となると、クライアント企業様にExcelを納品するために生まれてきたのか俺は...?

などと考えているうちに「あっ、もうだめ」と思った。

つらい気持ちときアイスを食べよう。

デブ特権としてアイスクリームコーナーに向かうと、なんとなく"ギャラクティカグレープフラッペ"の文字が目に入った。

2018年宇宙の味と書かれたそのタイトルを見ながら、そういえば、宇宙に関わる学問自分が専攻していたことを思い出した。

リー群表現だの共形場の理論だのAnti-de Sitter空間を触っても宇宙のことは何一つ分からなかった。

「よくよく考えても分からないことがある」という事が分かりました。 という感覚のまま大学卒業して、

「よくよく分からないままExcelを納品する日々」が始まる。

俺は宇宙のことを何一つ分からないまま、何を生み出すかも分からないExcelを納品しながら日々を無意味に費やしている。

俺は気づけばギャラクティカグレープフラッペをレジに持っていっていた。

あのとき知りたかった宇宙のことが少しでも知れるかもしれない。という淡い期待をしている訳ではない。

俺はきっと変えたかったのだと思う。何も出来なかった自分を。何も出来ずにいる自分を。

Tポイントカードの有無を聞かれ、首を横にふる。

蓋を開けて、マシンボタンを押してミルクを入れる。かき混ぜる。

いざ、覚悟を決めて口にした。


宇宙の味は分からなかったが、夏の夜にちょうどいい、爽やかな味。

レモンぶどうの味。なんつーか、その、ねるねるねるねの味だね。

俺はなんだかたまらなくなって泣いてしまった。

明日からまた頑張ろう。そんな事を考える夏の夜だった。

2018-05-26

大企業やめてベンチャー転職するやつ

私の周りには 東大早稲田などを出て一流大企業就職したにも

関わらず3年以内に退職してベンチャー企業で働き始めるやつが

後を絶ちません

彼らはくちをそろえて「あの会社では俺の実力を発揮できない」といいます

しか10年くらいして「ああ、やめなきゃよかった」と言い出すのはもはや

目にみえています

だいたいなんで、そんなベンチャーっていうか中小細入るのに東大卒業する必要あんねんって

思います

2018-05-22

会社を辞めたくなる

毎日代わり映えの無い仕事をしてると、今の会社を辞めて新しい所に転職したいって気持ちになる事がある

特にベンチャー企業なんかで面白そうな社内イベント記事を見たりした時や

情熱的な社員募集を見た時なんかにそういう気持ちが強くなる

でも元々激務に耐えられず転職し、今は残業ほぼ0、有給全消化(最初から20日)の会社でゆったりやってる

自分仕事に求めてるものは「残業の少なさ、有給消化率>>お金>>>>>>仕事内容」ってのは元々分かってるから

それを考えると最高の職場なんだけど、でもふと転職を考えてしまう。

こないだも転職ドラフト登録して、転職ギリギリまでいってしまった。その会社残業が多いのは分かってるのに。

まさに「無いものねだり」「隣の芝生は青い」なんて感情だとは思うんだけど

代わり映えの無い日々を過ごしてるとどこかで刺激が欲しくなってしまうなー

本当に幸せなんだけどね。18時には家に着き、趣味料理をする時間もあり、給料もまぁまぁ。職場でも頼りにされてる。

絶対辞めたら後悔するって分かってる。

から誰かこの気持ちを再燃させないような言葉をくれないかな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん