「複数回」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 複数回とは

2018-04-25

タイ南部パンガー県にある小島で、当時14歳少女が40人もの男にレイプされたと訴える事件が起き、警察当局捜査に当たっている。CNN9月8日、報じた。

CNNによると、少女人口100人程度の小島出身で、2016年5月から12月にかけて複数回にわたって性的暴行を受けたと証言した。警察当局はこれまでに容疑者3人を逮捕した。同島では島民全員が家族同然の付き合いをしているという。

パンガー県副知事のエガラート・リッセン氏は、すべての容疑者が同島出身者ではない可能性があるため、捜査が難航していると説明している。また、警察幹部容疑者の人数が40人とは考えていないとも述べた。

少女母親によると、少女は自宅でレイプ被害にあった。両親はゴム園で働いており、夜間は少女がひとりきりになることが多かったという。

地元紙のネーションは、現在15歳の少女はすでに家族とともに島を離れ、警察保護下のもと暮らしていると伝えている。少女性的暴行を受けたと訴える容疑者には島民と血縁関係にある者も多く、少女家族脅迫嫌がらせも受けたという。

anond:20180425105054

もしかしてシェアカーでカーセックスというのは君の妄想では・・

実際に複数回したら振られるぞ。

2018-04-23

anond:20180423203418

初恋してないしオナニーするとしても赤の他人でするな

すれ違った女を家帰って思い出してやる

飽きっぽいから同じ人で複数回自慰することはない

2018-04-13

ゴキブリアタック

さっき、ユニットバストイレシャワーを浴びる前に全裸で座っていたら、

から巨大なゴキブリが飛んで入ってきて、頭から背中へと落下。

その後も室内で飛び回り、私、パニック

ひとまず外に逃げて、殺虫剤で殺して処理することに成功したが、

生のゴキブリ複数回、裸体へ思いっきり接触されるという事態に。

今だに嫌悪感が納まらず、心の整理がつかないまま、全裸増田を書いています

おまけに、閉所で殺虫剤使ったせいで、気持ち悪くなっている・・・

2018-04-11

加計学園問題はやはり安倍総理による税金ドロボー

「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録 4/10(火) 5:01配信  朝日新聞

学校法人加計(かけ)学園」が愛媛県今治市獣医学部を新設する計画について、2015年4月、愛媛県今治市職員、学園幹部が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会した際に愛媛県作成したとされる記録文書存在することがわかった。柳瀬氏が面会で「本件は、首相案件」と述べたと記されている。政府関係者に渡っていた文書朝日新聞確認した。

 文書は「獣医師養成大学の設置に係る内閣府藤原次長・柳瀬首相秘書官との面談結果について」との題名で、15年4月13日の日付が記されている。

 経緯を知る愛媛県関係者は、朝日新聞取材に対し、「加計学園の誘致交渉を進める中、国への要望を行う過程で、様々な国の関係部署に状況を説明するため、配布した文書である可能性は否定できない」としている。現在経済産業審議官を務める柳瀬氏は昨年7月25日の参院予算委員会で、この面会について「私の記憶する限りはお会いしていない」と複数回、答弁している。

.

朝日新聞

2018-04-10

加計学園問題はやはり安倍総理による税金ドロボー

「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録 4/10(火) 5:01配信  朝日新聞

学校法人加計(かけ)学園」が愛媛県今治市獣医学部を新設する計画について、2015年4月、愛媛県今治市職員、学園幹部が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会した際に愛媛県作成したとされる記録文書存在することがわかった。柳瀬氏が面会で「本件は、首相案件」と述べたと記されている。政府関係者に渡っていた文書朝日新聞確認した。

 文書は「獣医師養成大学の設置に係る内閣府藤原次長・柳瀬首相秘書官との面談結果について」との題名で、15年4月13日の日付が記されている。

 経緯を知る愛媛県関係者は、朝日新聞取材に対し、「加計学園の誘致交渉を進める中、国への要望を行う過程で、様々な国の関係部署に状況を説明するため、配布した文書である可能性は否定できない」としている。現在経済産業審議官を務める柳瀬氏は昨年7月25日の参院予算委員会で、この面会について「私の記憶する限りはお会いしていない」と複数回、答弁している。

.

朝日新聞

「本件は、首相案件」と首相秘書官 加計めぐり面会記録 4/10(火) 5:01配信  朝日新聞

学校法人加計(かけ)学園」が愛媛県今治市獣医学部を新設する計画について、2015年4月、愛媛県今治市職員、学園幹部が柳瀬唯夫首相秘書官(当時)らと面会した際に愛媛県作成したとされる記録文書存在することがわかった。柳瀬氏が面会で「本件は、首相案件」と述べたと記されている。政府関係者に渡っていた文書朝日新聞確認した。

 文書は「獣医師養成大学の設置に係る内閣府藤原次長・柳瀬首相秘書官との面談結果について」との題名で、15年4月13日の日付が記されている。

 経緯を知る愛媛県関係者は、朝日新聞取材に対し、「加計学園の誘致交渉を進める中、国への要望を行う過程で、様々な国の関係部署に状況を説明するため、配布した文書である可能性は否定できない」としている。現在経済産業審議官を務める柳瀬氏は昨年7月25日の参院予算委員会で、この面会について「私の記憶する限りはお会いしていない」と複数回、答弁している。

.

朝日新聞

anond:20180409231119

って思うじゃん?

ところがそれと同時に喪女だとか年齢=彼氏いない等の発言があって不思議に思っていたら

引っ越した後は"家の人"への言及が消え、ただのルームメイトだったのかよ!

という例を複数回見た

2018-04-02

anond:20180402161612

最終的にはもっと管理してれば…!ってのはあるかもしれないぞ?

でもちゃん管理した上で盗まれたとしたら

「くっそ、犯人め、くっそ!!」ってならないのか?

まれる側が悪い増田コメント見てると、

いくらでも盗んでくれ」って言ってる気がするんだよな。

痴漢複数回あったら女が悪いらしいし。

だったら、増田のものが盗まれても、増田が悪いし

増田痴漢にあったとしても、増田が悪いんだもんな。

ひゃー、すげぇや。

加害者罰せず、被害者罰する意気込みすごい。

2018-03-21

anond:20180320223629

精子の質が経年で変化するかどうか調べることは技術的に容易です。齢15歳から毎年精液を採取して、凍結しておく。50歳くらいまで溜まったら、一気に解析する。これで経年変化を追うことができます対応ありの統計検定を使えば簡単有意差を導けると思います。ただし精原細胞ニッシェのローテーションという現象があるので、もしかすると毎年複数回採取する必要があるかもしれません。ヒトでどのくらいの頻度でローテーションするかは予め調べておく必要があるでしょう。おそらく精原細胞ゲノムあるいはエピゲノムに年を経るごとに変異が蓄積され、精原細胞の成長を促進する変異をもった精原細胞グループが精細管内でドミナントになり、高齢になるほど精子ゲノムおよびエピゲノムには精原細胞の増殖に有利な変異を蓄積していくはずです。ここではとりあえず、細胞周期に関する遺伝子や、成長因子の受容体遺伝子変異が入ることを想定しておきます。この変異が胚発生に影響を与えると考えられます。精原細胞で生じたエピゲノム変異が胚発生全体を支配して、次世代表現型を変化させるとは個人的には信じたくありませんが、実験動物ではこの仮説を支持する報告がなされています。もしこの仮説がヒトにも適応されるとしても、次々世代配偶子形成過程エピゲノム情報リセットされると考えられるため、それほど問題は深刻ではありません。一方でゲノム塩基配列変異した場合を考えてみると、精原細胞の増殖に有利な変異が胚発生に悪影響を与えることは充分にありえると思います。このとき、次々世代にもその変異遺伝する可能性があるという点は極めて重要です。もしこの変異によって自閉症誘導されるならば、次々世代にも自閉症児の出現頻度が増加するからです。ところで精原細胞ゲノム変異が生じた場合、それが次世代遺伝する確率はおよそ1/2です。精子形成過程減数分裂を経るからです(およそ、と断ったのは、ホモ変異が生じる場合があるからです)。さら受精によって母性ゲノム希釈されるため、精原細胞ゲノム変異の影響は減少します。卵母細胞には、おそらく精原細胞の増殖に有利な変異は生じないためです。ともあれ精原細胞の増殖に有利な変異をもった、胚がこうして生じえることを示してきました。この変異個体レベル自閉症という表現型を呈するかどうかは今のところ私は知りませんが、検討する価値のある問題だと思います。ところで、人類高齢出産を経験するのはおそらく史上初めてのことだと思います。つまり問題になっている高齢出産で生まれ子供たちは、第1世代です。したがってもしこのメカニズム自閉症児が生まれるとすれば、変異ヘテロでもった世代表現型を呈するということになります日本人比較遺伝的に均一な集団です。つまり日本人同士の交配が多いという傾向を意味しています。そして日本人は晩婚化が進行し続けています。このままの傾向が続くと、やがてこの変異ホモでもった子供たちが生まれてくることでしょう。このことが何を意味するのかは今のところ未知ですが、細胞周期という用語からはガンという疾病を連想してしまますさらに、経験的には精子形成に使われる遺伝子は、どういうわけか神経発生に関連する遺伝子が多いように思われます。恐ろしい想像をかきたてられます。以上に思いついたことを書いてみたのですが、この仮説を検証する実験を書いておきます。それは、高齢父親からまれ自閉症患者の精原細胞の増殖特性を調べるのです。コントロールには兄の精原細胞が最適だと思われます。精原細胞の増殖に有利な変異が疾患をもたらしているのであれば、彼らの精原細胞はすべてその変異をもっているはずですから、精原細胞の増殖特性に変化が現れる可能性が高いと思います。また、兄を同じ親から先に生まれ男児定義すると、父親が若かったころの精子からまれてきています。したがってミューテーションが生じていない可能性があるのです。精原細胞を体外で安定的に増殖させることが可能なら、兄弟の精原細胞の増殖特性比較して、その原因を塩基配列レベル特定することはそれほど難しくはないように思えます問題の起こりやす遺伝子座を特定して、ゲノム編集遺伝子治療することもあり得るかもしれません。または数ある精子から問題のない精子選抜して体外受精することもできるようになるかもしれません。技術開発をすれば。でも、それよりもずっと自然方法もあります。まずは精液の凍結保存を奨励することです。適切な条件で保存された精液では、化学的には時が止まったのに等しいです。それから晩婚化の解消です。

もうおしまいなんですが、この文章を書いていて思ったことを2点、蛇足ながら書きつけておきますひとつは、精原細胞が利用している遺伝子群の多くは、ほかの細胞では用いられていないのではないかということ。いわば精子専用遺伝子を用意していて、変異が入ったとしても精子形成以外には影響が出ないようになっているのではないかということです。これは、精子形成関連の遺伝子を欠損しても不妊になるだけで死にはしない事が多いような気がするということと矛盾しませんが、まあ思い付きです。いまひとつは、精原細胞の一つに変異が入ったとしても、精原細胞細胞質を共有してクラスター形成していますから、大多数の正常なシブリング遺伝子産物を共有します。そうすると一つの細胞で増殖に有利な変異が入ったとしても、増殖のブーストクラスター全体でシェアされて、大したことなくなるということ。あるいは、正常なシブリングブーストされるために、結局は希釈されて変異をもった精子が胚に寄与する確率は低減するということです。これらは動物生殖細胞の老化を次世代に伝えないための防御機構理解することもできると思ったのです。こういうことは観念的で学問的ではないかもしれませんが、面白いと思うのです。なお、私がこういうことを調べようと思ったのは、私の父親高齢からです。私自身はキモくて金のないおっさんですが、若い子と結婚すれば変異マスクされると妄想するのでした。

2018-03-20

継続することのむずかしさ

先日、HIKAKINさんがプロフェッショナルの条件として、以下のことを上げてるのを見た。

継続した人で、かつその中でチャンスをつかんだ人だと思います継続してるとチャンスがやってくるんで、その中で努力してるとつかめると思うんで。継続です』

なるほど、そうだと思う。羽生善治さんも似たようなこととおっしゃっている。

『才能とは何かと問われれば、「続けることだ」と私は答えます。続けることなど誰にでもできると思うでしょうが、実はこれが最も難しいのです』

……ここで最近思ってしまうのは、学生時代社会に出てからで「続けること」の難易度というか、性質が大きく異なって辛い。一言で言うと。

「生きる税」が高すぎる。

学生時代は、親の支援や体力があった。しかし、今はない。むちゃくちゃもできないし、諸々の金がかかりすぎる。集中したいこと以外のことが、グサグサと心身を蝕んでいく。

個人的問題で恐縮だが、自分は一度ブラック精神ボロボロに蝕まれたので、会社づとめができない身体になってしまった。(学生時代は、エンジニアに大量の時間を費やし、国内最高峰研究室研究できるところまで成し遂げたが……ベンチャーにいったのが大失敗だった。実装以外のストレスが大きすぎる。あと、アプリ関連はステマ体質が我慢ならない。今熱い分野が専門だったので今だったらチヤホヤされてマシな道があったかもだが)そういうわけで、夢に関わる周辺事業で、底辺生活をなんとか暮らしている。

だけど、体力は衰え、金銭的には日に日に困窮していく。

……こんな中で、チャンスをつかむために継続するのは難しい。学生の頃のように、「ただ、がんばればいい」わけではなく、生きられるラインを維持しつつ、きちんと成功するための戦略を練らなければいけない。諸々の経費も自分持ちだ。

JRPGのように明確な目標を達成すればいいわけではなく、茫洋としたオープンワールド成功をつかみとる世界へ放り込まれている。

わかったことと言えば、資本主義日本では、なによりも金集めや換金できる才能こそがモノを言う。単純に技術が優れているだけでは話にならない。ものすごく絵が上手くても、食えない人はごまんといるのが現実だ。さらに、日本市場は寒々しいなとつくづく感じる。もし技術だけで進むならば、それこそ圧倒的な天才でなければならない。残念ながら自分秀才にはなれても、天才ではないし。ついでに、人を騙すようなこともしたくない。

自分場合、チャンスらしきものは何度かめぐっては来たけど……あまりいい出会いではなかった。時間をかけたけど、結局、世に出ずに地下に戻るということを複数回経験した。小さく何度もそれなりに評価はされても、バズるような爆発はせずに、相変わらずカツカツの生活が続く。技術的には、まだまだ改善点はあるのけど、最近は生きることへの精神負担が重くてスランプ気味だ。

挫折はつらい。技術力の向上と生きることは別の軸として存在するのが、このオープンワールドの辛いところだ。

そろそろ、借金やらで命のタイムリミットも近い。まだ、チャンスらしきものは、転がってきてはいるけれど……やっぱり死んだ魚の眼であまり期待はしていない。進行中だけど、やっぱり期待はしてない。形になる前に死ぬと半ばあきらめている自分がいる。学習性無力感というかなんというか。一応、限界まで、がんばるけどね……。

仮にベーシックインカムではもあれば、死なないライン継続できるだろうけど。今はもう、首に縄を繋がれて、体を支える床が抜けようとしている所まできている。

続けることは……難しい。

anond:20180320101514

同じ質問複数回して回答のバラツキを調べておいて、本命質問の答えの信頼性推定してるってこと?

2018-03-15

多ステって悪ですか

自分とあるユニットファンだ。

そのユニットはまぁまぁそこそこ人気があり、イベントやらステージやらがあるとチケット争奪戦になる。

そういう機会の度に毎度モヤっとしたり腹が立ったりすることもあるが、普段なかなか言えないので長くなるけれども吐き出したい。

少し前にそのユニット舞台チケット当落があったときに、知人が2回いけることになった。

最初本人の申し込みが落選したことを残念がっていたのだが、恐らく一緒に行こうとしていたご友人は当選したのと、あとは別の人がお誘いをしたことでいけることになった。

だが2回いけることをツイートしたらそれを見たフォロワー引用RTをしてバッシングをはじめた。

相互フォローだったようだが直接リプライするわけでもなくエアリプで取り上げ、別のフォロワーと2回行く行為についてバッシングしまくった。

"自分だったら行けない人に譲る、それをしないなんて”、という観点でのバッシングであった。

行けない人がいるならばそちらにチケットを譲りたい、という広い心はいいと思うが、それはあくま個人の考えであって、自分はこうするから他の人もこうすべき、という押し付けはいかがなものかなと思い、モヤモヤとした。

自分立ち位置としては一つのイベントについて行ける限り複数行くタイプだ。

ただチケットが取りにくいものに関してはそういう行動について目に付くところに出すと面倒ごとが起きると思っているので出さないし、知人についてそれを表に出してしまたことは迂闊だったなと思う。

この知人に限らず、チケット当選したというだけでブロックされたという話も聞いたし、「見たい人がいるのに何回も行くなんて○○さん(ユニットメンバー名前)が聞いたら怒っちゃうよ」とか本人が言ってもいないことを出してバッシングする人も出てきた。

そんなに複数回行くことが悪なのか。

マナーとまで言えるようなことなのか。

自分正義だと振りかざせるようなことなのか。

正直疑問なのだ



舞台などはチケットを買う機会は色々ある。

ファンクラブ、携帯サイト会員、劇場先行、主催先行、プレイガイド先行(有料会員先行も別にあったりする)、一般発売

一般勝負のものもなくはないけれど、大体何かしらの先行がある。

ということであればなんら違法なことをしなくても一人の人間複数チケットを手にする機会が存在するということだ。

まぁ先述のような人たちはFCなどで当たったらそれ以降申し込みすべきでないというスタンスなのかもしれないけれども、公式がご用意している限りは持っている権利だと自分は思う。

で、よく耳にする文言としては「行きたくても行けない人がいる」というやつなのだけれども、その「行きたい」とはどの程度行きたいのか。

どの先行も申し込んでも申し込んでも落ちてしまうのは運だから仕方ないというところは実際ある。

でもその落ちてしま理由っていうのもただの運だけじゃないと自分は思う。

例えば、申し込む全てが東京初日や楽日、土日に集中して、多くの希望者がいるところだけだった場合、当然当選率も落ちる。

それは「自分が都合のいいときに行けない」であって本当に「行けない」というのとは違うんじゃないだろうか。

例えばそういう日程ばかりでしか申し込まず、全然当たらない…と言ってる人に対して、交通費が多くかかる地方でのチケットがあると言ったら行くだろうか。

自分も勿論人気の日程も行きたい気持ちもあるが、申し込みをするときにはまず「行く」ことを優先して、場所、日程共にどこだったらば当選率が高いかを考えて申し込みをする。

駄目元で人気日程を申し込みをすることもあるが、そのときは申し込み枠を半分捨てる気持ちは持っている。

それで確実にチケットを取っていき、各先行でチケットを増やしていく。

また、先行だけじゃなくても、友人などがチケットを被らせてしまって譲渡をしたいというのであれば迷う余地なくすぐに譲ってもらう。

それが飛行機に乗らなければならない距離であったとしても。

公演日直前になって同行者が行けなくなったとか、 外せない仕事でいけなくなってしまったとかで席が空きそうという連絡を貰えば最大限調整をする。

その他おけぴ等のチケットお譲りは随時チェックを欠かさないし、有難いことに友人からのお誘いもあって何回も行けることが出来る。

利益を上乗せしない個人間の譲渡がアリかどうかという点については今回の論点ちょっとずれるのでおいておく。

ただダフ屋のような転売には一切手を出さないし、当落の後、落選の怒りは全部オークション転売サイト違反報告にぶつけている。

友人から譲渡等については本当友人に感謝しかないのだが、そういう繋がりでのやりとりを快く思わない人もいる。

最初に出した知人の件だが、知人にチケットを譲った人は、知人をバッシングした人とも繋がりがあったらしい。

知人は、その人に譲ればよかったのかな、と落ち込んでいた。

もしその人がバッシングした人の方に譲ると言っていた場合、どういう行動を取ったのだろうかな、と思ったりもする。

この件とは全く別の件だが、同じように一回行けたなら行けてない人に譲るべき!と息巻いていた人がいたが、蓋を開けてみたら抽選形式の当日券にて何度も観に行っていたりして、どの口が言っていたのかと思ったことがある。

他の人は譲るべきで自分だけはいいのか。

から先ほどの件もバッシングの仕方を見て下衆な憶測をすると、自分と繋がりがあるにも関わらず、自分ではなく他の人に譲られるのが腹が立ったんじゃないかなと。

でもその譲った人は知人に譲ったわけで、恐らくそこには知人と相手との交友関係があったからで、そのバッシングした人は譲渡した人とそこまでの交友関係を築いていなかったわけで。

日頃交友を結ぶことへ労力をつぎ込んでおくのも大事なことであり、普段そういうことをしないでチケットだけ勝手に舞い込むなんてあるわけがない。

仕事があるし遠征は難しい、という人もいる。

本当にそうなんだろうとは思う。

でも、そういう道を選んでいるのは自分自身だと思う。

自分は昔休み自由が利かない仕事を長らくしていて身動きが取れなかったときがあったが、自分が行きたい舞台にもろくにいけない生活に正直心は死んでいた。

今は自分時間がある程度コントロールできる仕事をしている、が給料は安いし、不安定雇用形態だ。

だとしても自分が行きたいとき自由に動ける立場というのが自分の中ではとても大事で、それで貧しい生活になったとしても何も苦ではない。

から仕事で行けない、と理由を言う人については仕事を変えればいいじゃないと軽率に思うし、それが出来ないのであればその舞台より仕事の方がずっと大事なのだから行けないのも仕方ないじゃない、と思う。

あっちもこっちも全部成り立たせようというのだから無理が出てくる。


こんなことを改めて思ったのは、件のユニットとは別にチケットを取ろうとしたものがあり、先行が連続で落ちてしまって取れなかったことがあったからだ。

その界隈に明るくなかったからそこまで人気だということを知らなかったので甘く見ていた。

別に見たいだけで席はいいところでなくてもいいし、夜の公演なら仕事終わってからでも十分間に合う時間だし、と考えながらの申し込みだった。

しかし先行も落ち、一般ぴあの端末まで行っても惨敗

落ち込んだところで友人に言われたのが「○○(地域名)ならあるみたいだよ」とのこと。

日帰りで行けなくはないが、ちょっとしんどい距離

そこだけでなく、大きい都市以外の地方チケット一般でも全然残っており、行きたければ行ける状況。

その状態でも自分は「あぁ、行けないなぁ」と思った。

から、その状況における自分の”行きたい”は所詮そんなもんなんだな、と思った。

そんなことがあって、複数ステを悪とする人の言う「行きたい人」ってどれほど行きたいものか、と考えた。

自分が追っかけているユニットについては、東京だったら行きたい、とか、土日なら行きたい、という人の”行きたい”より、どの地域でもとにかく行きたい自分の”行きたい”方がより強い欲求、強い熱量だと思う。

それだけ行きたいなら行けるように自分環境を整えろよ、いろんな先行に目を光らせろよ、有料の会員になって申し込めるタイミングを増やせよ、日々チケットを探す手間を惜しむなよ、普段から交流してネットワーク作る努力しろよ、それらを惜しんでただぼんやりチケット欲しいなぁ~って人が口を開けてるだけで来るわけがない。

勿論ビジネスとして行きたいと思ったまだ浅いファンや、ちょっと興味を持った人が行けない状況というのはファンの間口を狭めることになるので、行きたいと思った人が皆行けるのが理想ではあるが、なにぶん入れる人数に限りがあるので難しい。

その分、チケットが取りづらい為に楽日などには全国の映画館ライブビューイングもやって、見たいけど見れない人の受け皿をちゃんと作っている。

ちょっとチケット代も安いので、初心者にはそれくらいがちょうど良かったりもするんじゃないかと思う。

それこそ、一人一回しか見るべきではないという制限をつける方がビジネスとしては厳しい状態になると思う。

都会はチケットがなくなるけれど、田舎はガラ空き、そうなったとするとその実施地域では採算が取れないということになり、今後そのエリアでの上演はなくなってしま可能性も十分に考えられる。

実際、全国を回るツアーなどでの観客のそこそこの人数は遠征してきている人たちだ。

少し話はずれるが、その実施地域についてはその地元の人が行くべきで、遠征組は控えろという意見も見たことがある。

だが地域としては地元民だけではなく、遠征人間がその土地へ行き、観光をし、普段の食よりちょっと奮発していいものを食べ、お土産を買ったりすることでその地域の為になることも少なくない。

一人一回とかにすることで得られるメリットより、その制限を設けることで損失することの方が多いのではないかと思う。

沢山ある演目中連日盛況でチケット争奪になるものというのは偏りがある。

行われる多くの舞台ではチケットが残り続けたり、盛況に見せるためにあまりすぎた公演はチケットプレイガイド社内で配って客寄せをしたりすることだってある。

地方が空いているのであれば一度見に来てくれている人がまたお金を出して来てくれるのはありがたいことだ。

それを複数行くことでメンバーが怒るとか、本人が思ってもいないであろうことをなに勝手に代弁しているんだと思う。

他の人が行く為に自分が一回しか行かないという心がけは結構

だがその価値観はけして他の人に押し付けるべきじゃないし、マナーでも、正義でもなんでもない。

違法行為でもないことについてそこまで言及出来るまでの根拠自分にはわからないし、そういうと「違法じゃなければしなくていいわけじゃない」とか言うゆるっゆるな根拠が出てくる。

チケット当落とかある度にモヤっとしている。

2018-03-14

anond:20180314201941

2ちゃん工作会社流行るわけだワン

こんな100人いないような掲示板など数人工作員と複数回線あれば特定方向に誘導できる

2018-03-13

ありがとうKalafina。これからもよろしく、梶浦さん。

お前誰?

梶浦由記(Kalafina作曲家)に肩入れするファンアニソンライブ好き。アニソンライブに沢山(年20回以上)行くようになったのは2013年からKalafina単独ライブに行き始めたのは、2013年12月クリスマスコンサート。梶浦プロデューサー公式ファンクラブに入ってなかったため、チケットを取るのに苦労した。

ファンクラブ加入

前述の経験からチケットを得るには公式ファンクラブ(FC)への加入が必要だと感じた。そのFCは「梶浦さんに関係する案件すべて」のファンクラブで、梶浦さんがプロデュースする歌手チケット先行が多数あった。

その関係で、梶浦さん主催コンサートにも何度か足を運び、「俺が好きなのはKalafinaという3人組というよりむしろ、梶浦さんの曲だ」と確信した。

この一年で起きたこ

箇条書きマジックを使わせてもらう。

一連のこの動きをリアルタイム体験したので、「Kalafinaメンバー芸能人として売りたいのだろうな」とは感じていた。

結局どう思うのさ

俺の目には迷走の末の分裂と感じた。残念ながら当然。俺は梶浦さんの曲が好き。その次にKalafinaの現行メンバーが好き。梶浦さんはこの夏に単独コンサートを開く予定だけど、俺はそれを観に行きたい。Kalafinaメンバーが居なくても観に行きたい。そこにKalafinaメンバー(その時点では元メンバーなのかな?)が出るならもっとうれしい。

梶浦さんにはボーカル曲をKalafina以外でもっと書いてほしい。FictionJunctionSawanoHiroyuki[nZk], Sound Horizon みたいに作曲家を全面に出して。ボーカルを固定せずに。ボーカルを固定すると、ボーカルカリスマ性が突出して、また分裂してしまう。

事務所に残るメンバーに関しては「色々事情があるからね。俺は余裕があったら応援します。幸福を祈ります」程度。申し訳ないけど、その程度。

ありがとうさようなら

2018-03-11

森友学園問題、通史(試論

ちょっと時系列でまとめてみたくなったので。

(3/17追記)<字数制限に引っかかってしまったようなので、追記はこちら( https://anond.hatelabo.jp/20180313000607 )にまとめました。>


1.森友学園問題前史 ― 近畿財務局による国有地売却トラブルの数々

まず森友学園問題を見る際にまず忘れてはならないのは、それが「国有地売却」に係る不正疑惑だということです。

本当に「不正」だったのはどの時点かを、見極める必要があります

そこでまず押さえておくべきは、森友問題には前史があるということです。

近畿財務局 国有地取引調査ずさん 廃棄物発覚相次ぐ - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20170421/k00/00m/040/173000c

記事を読んでもらえれば早いですが、取引主体となった近畿財務局は2004~2015年にかけて、森友以外で3件、国有地売却に係るトラブルを起こしています

どのケースも売却契約後に地下のゴミ土壌汚染が発覚し、30億の契約が破棄されたり1億円の損害賠償請求を起こされたりしたものです。

(1)野田中央公園森友学園隣接地)からゴミゴミ判明前の土地評価額は14億、補助金でタダ同然に

その中には森友学園が取得した土地の隣接地(野田中央公園)も含まれています

これも不思議な経緯があります

当初14億2300万円で豊中市が購入したものが、その後、国交省内閣府から補助金14億が出て、市は実質たったの2300万で購入したというものです。

さらには、土壌汚染や地下に廃棄物などが埋まっていることが後から判明し、近畿財務局は「地表を盛り土で覆う費用として」2300万円を支払っています

結果、豊中市はただでこの土地を手に入れたことになります

補助金の中身はそれぞれ、「住宅市街地総合整備事業補助金防災公園役割にかんがみて・1/2を補助)」7億1193万円、「地域活性化公共投資臨時交付金(単年度・国の経済危機対策)」6億9069万円です。

補助金自体防災公園という目的にかんがみた、正当な手続きを経たものなのでしょうが、私が不思議に思ったのは、次の2点です。

まず土地価格です。

森友学園取得地は8770平方mで、評価額は約9億円でした。一方の豊中市取得地は9492平方mで、評価額は約14億円です。

隣接した土地で、たったこれだけの面積差で、5億もの価格差はおかしい。

くりかえしますが、売却額ではありません。評価額について、なぜこんな差がつくのか。

国有財産近畿地方審議会議事録などを読んでも、合理的理由が見当たりません。

もう1点は、毎日新聞記事によれば「地下の廃棄物については国に責任を認めない」にも関わらず、近畿財務局盛り土代2300万円を支払ったのはなぜか。

これは、先に挙げた事例のように、損害賠償請求を恐れたことが原因でしょう。

(2)「売却困難財産」に手を焼く近畿財務局

関連して、近畿財務局国有地売却に係る損失にいかに敏感になっていたかを示すものに、審議会で挙げられた「売却困難財産」の問題があります

第117国有財産近畿地方審議会 議事録 http://kinki.mof.go.jp/content/000014846.pdf

「売却困難財産」とは、地下の埋蔵物や土壌汚染問題により、複数回入札に出しても落札に至らない国有地のことを指します。

売却困難財産については、こんな言葉で締めくくられています

「これらの財産につきましては、管理経費の軽減などを考える必要があり、暫定的な一時貸付けや管理委託積極的に取り組んでいく予定でございます。」

管財部次長言葉です。2011年3月のことです。

この「売却困難財産」の問題は、その後、近畿財務局森友学園交渉した際の基本姿勢にも、大きな影響を与えていると言えそうです。

最後に残る疑問としては、なぜ野田中央公園場合ゴミ撤去しようという話にならなかったのか、です。

防災公園という用途から必要ないとの方針しょうが、もしゴミ撤去費用見積もっていたら、いくらだったのでしょうか。気になります

(3)豊中市給食センター用地のゴミ撤去費用は14億

また先の記事にはありませんでしたが、似た事例として、豊中市新関西国際空港株式会社から購入した給食センター用地の問題があります

こちらは豊中市が約7200平方mの土地を、評価額7億7700万円で購入したものですが、購入後になってアスベストなどを含む多数のガレキが埋まっていることが明らかになり、見積もられた撤去費用14億3000万円を、豊中市議会に上程することになります

豊中市議会議事録を読めば分かりますが、これは議会でも新関空会社瑕疵担保責任を問うべきとの声が上がり、これから交渉に入る旨が記されています

森友学園が計上したゴミ撤去費用8億円と比べて14億と高額なのはゴミの内訳がアスベストなど有害物質を含むためなのでしょうが、それにしても高い。

撤去費用正当性は、森友学園取得地と同様に問われるべきなのではないでしょうか。

(4)森友学園土地取引には2段階存在する

ちなみに野田中央公園給食センターについては、国会における自民党葉梨議員民進党玉木議員あいだでのやり取りでも有名になりました。

やはり、森友学園に売却された国有地の値段は安すぎる 玉木雄一郎

http://agora-web.jp/archives/2025216.html

以上の経緯を踏まえた上で言わせてもらえば、森友追及派の玉木議員も、森友擁護派?の葉梨議員も、比較対象を間違っています

お2人とも、森友学園側については2016年6月に決定したゴミ撤去費用8億円を値引きした後の負担額1.4億円で残り2者と比較なさっていますが、間違っているのです。

(3/17追記)<森友学園土地取引には2段階あるのです。>

3者の取引比較するなら、<近畿財務局対応比較する観点からは、野田中央公園の売却は2010年3月給食センター用地の売却は2015年1月ですから、>森友学園側の取引としては2015年5月に締結された「定期借地契約」と比較されるべきなのです。


2.「定期借地契約」をめぐる攻防

(1)異例だが、森友にも厳しい「定期借地契約

さて、「定期借地契約」とはどのような契約か?

森友学園をめぐる議論の中で、あまりに軽視されているのがこの契約の中身です。

ざっくりまとめると、

1.10年以内、7~8年をめどに、森友学園は時価約9億で土地を買い取る、

2.それまでの賃料は2730万/年である

3.森友は瑕疵担保責任放棄、国だけが契約解除や損害賠償を求めることができる、

以上の 2点です。

この内容を、先に挙げた野田中央公園給食センターの事例と比較してみて下さい。

いかにこの契約が、近畿財務局有利、森友学園不利なものであったかが分かると思います

これはよく言われるように、近畿財務局政権忖度し、森友学園に便宜をはかったというような内容ではまったくありません。

(後述しますが、のちに安倍昭恵付き職員への手紙などで籠池氏が口にすることになる不満・怒りとは、何を隠そうこの定期借地契約の内容の1と2に向けられたものなのです)

(2)なぜ近畿財務局は定期借地契約を結んだか

ちなみに森友学園取得地は、既に2010年国土交通省が土壌調査を行っており、鉛やヒ素による土壌汚染、地下3メートル以内のゴミ存在が明らかになっていました。

それを見越しての、瑕疵担保責任放棄です。近畿財務局としては、損害賠償請求可能性を少しでも小さくしたかったものと思われます

<(3/17追記)契約時に瑕疵担保責任条項は付けられていましたので、近畿財務局としては、地下ゴミ土壌汚染理由損害賠償請求を起こされるリスクはあったわけです。>

こうしてみると <それでも、時価9億と賃料の面からは、>近畿財務局がこれを結ぶ動機は十分にあります

しろゴミが埋まっている曰くつきの土地が、時価そのままで売却できる上、それまで賃料まで入ってくるのですから

さきの近畿財務局議事録にあった、売却困難財産については「暫定的な一時貸付けも積極的に行っていく」との方針が、そのまま当てはまるものです。

(3)なぜ森友学園は定期借地契約を結んだか

それでは、こんな不利な内容の契約を結んだ、森友学園側の理由とは何でしょうか。

それははっきりしています

2014年10月に森友学園大阪府私学審議会瑞穂の国小学校の設置認可申請を行いますが、なかなか認可がおりない。

なぜなら、府の審査基準では、私立小・中学校の設置認可申請には

学校用地を自己所有している

⑵20年以上の借地権を取得している

⑶国や自治体が所有している土地借地権を取得している

のいずれかが必要だとされているからです。

国と大阪府は、先に認可が必要だ、いや先に借地契約必要だと揉めたあげく、最後大阪府が折れて、明けた2015年1月、今後かろうじて⑶に当てはまる(ことになるだろう)ということで、条件付き認可というかたちで認可が下ります

(ちなみに当初森友学園2016年4月の開校を目指していましたが、この時に2017年4月開校に延期しています。)

森友学園 「認可」で事前調整 国と大阪府 借地契約ない段階

https://mainichi.jp/articles/20170302/ddp/041/100/023000c

まり、ひとえに森友学園理事長、籠池氏は焦っていたわけです。

たとえ条件の悪い契約でも、たとえ地下3メートル以内には廃棄物が埋まっていることが分かっていても、間もなく土地借地権(および将来の所有権)を取得する予定ですよと私学審議会に言えなければ、最大の関門である小学校の認可が下りいからです。

以上述べたように、定期借地契約については、よく報道がなされるように「森友学園に便宜がはかられた」という意味はるかに超える、むしろ逆の意味での「異例」の処置があったと言うしかないのです。

もちろんこの異例ずくめの流れの中で、何らかの政治的力学が働いた可能性はゼロではありません。

(とくにこの時期、大阪維新の会は足しげく大阪府に足を運んでいたようです。もちろん安倍昭恵の線もありえるでしょう)


3.2016年6月、8億値引きの闇

(1)安倍昭恵付き職員に送った手紙の中で、籠池氏は何を要望していたか

さて、一度は自身に不利な定期借地契約を結んだ籠池氏でしたが、間もなく契約に対して強烈な不満を表明するに至ります

この定期借地契約に向けられた籠池氏の不満が、例の安倍昭恵付き職員に送られた手紙などに表明されるのです。

昭恵氏が瑞穂の国小学校名誉校長就任した2015年9月の1か月後、10月26日に籠池氏は昭恵付き職員手紙を送ったことが分かっています

周知の通り、内容は陳情で、

1.立替払いしたゴミ撤去費用2015年度中に支払ってほしい、

2.月200万超(2730万/年)の賃料は高すぎるので負けてほしい、

3.土地買取額=時価9億がべらぼうに高い、

の3点です。

籠池氏「買い取り価格べらぼうに高いのでびっくり」契約延長や賃料値下げ要望政府陳情手紙公開

https://www.zakzak.co.jp/smp/society/domestic/news/20170404/dms1704041530014-s1.htm

まあ、ですが、これに対する昭恵付き職員の返答FAX国会話題になりました。

果たしてそれは満額回答なのか、ゼロ回答なのか。

それはここではあえて検証いたしませんが、野党が主張するように、籠池氏が昭恵付きに送った手紙に力があったとすれば、その影響はいつになったら現れてくるのでしょうか。

(2)籠池氏、財務省に乗り込む/財務省田村氏とのやり取り(音声記録から

籠池氏の動きを追ってみると、年が明けた2016年3月になって、籠池夫妻は財務省田村課長を訪ね、昨年手紙で昭恵付きに述べたのとまったく同じ不満を田村氏に対して爆発させます

内容は、ゴミ撤去費用の立替払い分早く払え、その間の賃料高すぎる、地価の9億も高すぎるの3点、手紙の内容とほとんど同じです(ソース菅野完氏が提出した音声データの書き起こしです)。

まり、少なくとも16年3月の時点までは、籠池氏の不満は何一つとして解消されていない。

籠池氏が昭恵付き職員に送った手紙の効力は、少なくとも2016年3月時点ではまったくなかったというしかないのです。

籠池泰典氏と財務省のやり取り録音、音声データ及び文字起こしデータを全編完全公開!

https://hbol.jp/138200/2

*ちなみにこの時、田村さんにもお子さんがいますよね、と脅迫を匂わせるような発言もあります(賃料や買取額への不満は前編、田村の子どもへの言及は後編です)。

また音声データの中では、安倍昭恵名前も出てきますし、副大臣までやった政治家が「言うこときくんじゃないや、言うこときかんすんじゃと思うてたんやけど」「馬鹿にしてるなぁ!」とえらい怒っていた、との発言もあります。誰のことでしょう?

(3)結論その1「2016年3月神風、いまだ吹かず」

まり

2015年9月安倍昭恵名誉校長就任をもってしても、

⑵また2015年10月に籠池氏が昭恵付き職員手紙を送っても(+FAXの返信があっても)なお、

名誉校長就任から半年も経った2016年3月まで、籠池氏の要望は何一つ実現していないのですから、この時期の安倍昭恵関係政治的力学は非常に限られたものであったというしかないでしょう。

(くり返しますが、2015年5月の定期借地契約に向かった際の政治的力学については、その限りではありません。そちらについては、2014年昭恵夫人森友学園塚本幼稚園4月12月に2回講演をしており籠池夫妻との関係はすでに深まりはじめているので、大いにありえる話です)

で、籠池氏が行き詰った2016年3月に出てくるのが例の「新たなゴミ発見された」という報告です。

もし安倍昭恵に力があり、何らかの意味での「神風が吹いて」いたのなら、わざわざそんな策を弄する必要がありません。

知っての通りこの策は成功し、財務局安倍政権への忖度か、政権もしくはどこぞの議員から圧力か、定期借地契約締結の不透明さについて指摘されることを恐れた近畿財務局算盤をはじいた結果か、はたまたゴミ撤去費用の算出が正当だったのか、は分かりませんが、みごとゴミ撤去費用8億が値引きされることになります

(ちなみにこの時に、なぜか工事業者である中道組が酒井弁護士を籠池氏に紹介しています

私が言いたいのは、8億値引きの真相、ではなく、コトが動いたタイミングです。

まり何らかの政治的力学が働いたとすれば、2016年3~6月の、このタイミングしかないのです。

なので真相を知りたければ、その期間に動いた人物を当たれば良いわけですが、そういった界隈を取材したり聴取したという話をまったく聞くことができません。

誰もそこに手を付けない理由は何なのでしょうか。


(4)結論その2「学園側弁護士損害賠償請求をちらつかせ言い値での買い取りを迫る」

(3/17追記)<定期借地契約には瑕疵担保責任条項が付いていたと訂正しましたが、それを根拠に、近畿財務局損害賠償をタテに値引きを迫られたのは事実のようです。

窓口になったのはやはり森友担当弁護士です。

近畿財務局 森友交渉文書開示 内部で検討の詳細な記録 - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20180120/k00/00m/040/188000c

1.の前提に戻って考えれば、近畿財務局はこれ以上の損害賠償沙汰は避けたかったに違いありません。

これをもって政治家圧力がなかったという証明にはなりませんが、8億値引きの真相はこれと言って良いのではないでしょうか。

政権に対する忖度安直に考える前に、近畿財務局はまず自身利益正当性念頭に動いていたのではないか、というのが私の推測の核になっています。>

*籠池夫妻の証言について

籠池夫妻の証言をそのまま事実と受け止めるのはどうしても躊躇われましたが、彼らが唯一嘘を付かないとすれば、それは学園の利益に直結する問題であろうと思われました。それらは、近畿財務局ほかの行政に対する不満となり表れています。この不満は一貫してブレ

2018-03-05

コンプレックスに勝てない

まれた時から人と違った。上唇と上顎の一部が欠損した口唇口蓋裂という形で生まれた。

この欠損は特別珍しいものでもなく、500人に1人くらいの割合で起こるものらしい。また現代医療は素晴らしく、成長期までに複数回外科手術をすることで本当に目立たないようにしてくれる。でも目立たないのと自分の中のコンプレックスは別。物心ついた頃から、「自分は人と違う。出来損ないだ」って思ってた。思春期の頃はアルバムを引っ張り出して赤ちゃんの頃の写真ビリビリに引き裂いて捨てるほどだった。普通になりたかった。だから将来の夢はサラリーマンだった。

中学校では、「普通の人たち」に認められたくて、たくさんの友達を作った。ギャルっぽい女子も暗い男子ヤンキー関係なく話しかけて100人くらい友達がいた。大人に認められるために良い子を演じてたから授業も真面目に聞いて、成績も良かった。でも、どこか劣等感を抱いていたので、少しでもコンプレックスを取り除くために進学校と呼ばれる偏差値の高い高校に行けた。

高校では、それなりに運動ができるようになりたかたから、体育会系部活一生懸命取り組んだ。

すごくキツい部活で何度も辞めたくなったけど部活動加入率が90%超える高校だったので帰宅部普通じゃないと思ったので耐えきった。部活必死にやってたので学力は落ちた。周りの奴らは部活勉強もできる奴らばっかで、みんな早慶とか国公立に行く人ばっかだった。相対的バカな私は一浪して、自分の中でまぁ納得出来る大学までいった。

大学生コンプにならないためにサークルバイトも人並みにやったと思う。相変わらず友達をたくさん作ったのでレポートとかテストもいろいろな人の力を借りて乗り切れた。留年はしなかったけど成績は良くなく、下から数えたほうが早い席次だった。自分のいた大学では理系の8割くらいは大学院に進学した。普通を求める自分は、とくに何も考えずに進学を希望した。

元いた大学研究界隈ではコンプレックスを抱きかねないくら設備に乏しい。だから大学院では東大に行った。ちょっと残ってた学歴コンプ研究能力コンプも払拭するつもりだった。研究室での2年間はしんどかった。優秀で、勉強運動恋愛も遊びも就活も要領よくこなす奴らに囲まれた。かたや自分は、知識経験モチベーションも全て中途半端だった。周りの優秀な東大生はもちろん社会的にも評価されて、大企業から内定をもらってた。私は大企業だと生き残れないと思ったので、ワークライフバランスを重視している中堅企業に狙いを絞って、なんとか一社内定を貰えた。就活が終わって、久々に元々いた大学友達と飲んだとき、彼らも一流企業内定をもらってた。優秀な人たちだったから、納得は出来た。でもやっぱ彼らに対して劣等感を抱いてしまった。俺は東大にいっても変われなかったんだって悟ったのかもしれない。

ねじ曲がった心からまれサラリーマンという夢も叶えられたし、就職先もひっくるめて今までの人生に後悔はしていない。友達尊敬できる人にもたくさん出会えたし、自分のできる限りを尽くして生きてきた。しかし私は東大生に求められる能力を持っていない。コンプレックスも解消できなかった。どんなに頑張っても牛の尻尾にしがみつくのが限界だった。ESでは、なんでもできる努力家を偽っていた。しか現実は全て中途半端ADHD気質コンプ持ち落第生だ。来月から会社でやっていけるのだろうか。一生懸命頑張ってもいつも周りには「より優秀な人」や「もっと頑張れるヤツ」がいる。

どれだけ、いつまで頑張れば私はコンプレックスをなくすことができるんだろう?

どれだけ走り続ければ私は幸せになれるんだろう?

2018-03-03

痴漢されなくなったババア嫉妬しない

私はもうすでに痴漢対象とならなくなった年齢で、当然ブスなんですが、幼女の頃から社会人10年目くらいまで10回くらい痴漢にあってきたので、やはり性的搾取に厳しい意見をいいがちです。

そうすると「痴漢されないブスババアが嫉妬でまた騒いでる」みたいな反応をよくされるんですね。

これだけ色々言われるようになっても、まだ美人若いごく一部の子しか痴漢に遭わないと考えている人がいるんだなあと思って断絶を感じずにはいられないです。

そもそも痴漢されることが羨ましいとは全く思いませんしね。悪い人に「弱そうだし金持ってそうだし殴ったり口車にのせたらすぐ金出しそう」と品定めされて嬉しい人って、特殊性癖の人を除いているんですか?

先日、女性アナウンサーが「周りでも1度も痴漢にあったことがない人って10人に1人ぐらい」って言って炎上してましたが、私からすると「そんなもんだろうな」という印象なんですね。

都市部電車通学する女子学生の9割はガチ複数回痴漢に遭ったことがあると思う。私が女子校時代に校内で無記名アンケートとったら割合もそんなもんだったし、そもそも通学路に露出狂しょっちゅういた。郊外はひと気がない分、露出狂多いですよ。

信じられないなら「人生において痴漢に遭ったことがあるか?」と彼女…がいなければお母さんやおばあちゃんに聞いてみてくださいね

まり性的搾取されている被害者の子たちは、私のようなブスババアにとって、大多数の女性と確実にいる男性被害者にとって、決して嫉妬対象ではなく守るべき「かつての自分」なんです。

ショタコンから被害を受けた元少年ショタコンに厳しい意見を言うように、否応なしに痴漢冤罪対策をさせられている男性冤罪をふっかける女に厳しい意見を言うように、老若大多数の女性女児女性への性的搾取に厳しい意見を言うのは当然だと思うのです。

まあ「痴漢されないブスババアが嫉妬でまた騒いでる」みたいな反応をする人たちは、日本人の半数近くが被害にあっている犯罪の撲滅はどうでもよくて、単にうるさいブスババアを傷つけたいだけでしょうから、何を言っても…というアレなんですが。自分相手にしないうるさい女どもの被害なんて知りたくないですよね…。

賞金ばら撒き型クイズゲーム流行っている

賞金ばら撒きがたライブクイズゲーム流行っているらしい。

個人的に好きではないアプリが続々と実施中!

流行きっか

何故か

マネタイズ

2018-03-01

差別じゃ無いんじゃないすかね?

■せめて「差別ではあるよね」で合意できないのかanond:2018022510542

に始まる議論がいまだ紛糾しているがそれについて考えることを記す

前提事実としては、そもそも既にそれが男性差別だとして女性車両撤廃を訴える団体

複数回わたり訴訟をおこしており、いずれにおいてもその訴えは認められず

憲法上の差別にはあたらないとの判決がでている

そのうえでまだ差別だと主張するなら、知的に誠実に議論するならば判例

ベースにそれに反駁するかたちでやるのが常識的には筋と思われるが

そうではなく、一からの思いつきで、単純に外形的に区別がされている、その一点をもって差別である

とする粗雑な、率直に言ってかなり程度の低い主張するのが増田である

しか判例のような高度に専門的な議論の蓄積をまるっと無視して、我流の思いつきの

差別認定をしても、それが真面目な議論として到底受け入れられず、差別ではないと

返されても至極当然のことではないだろうか

元増田は、一応のところ女性専用車両に対し理解を示して話を始めているが

一方で結論的に

「「差別である」という前提を共有できないなら、それは差別であると主張し

差別解消のために強硬手段を採る運動にも一定正義はあると見做さざるを得ない。」

という

繰り返すが女性専用車両差別にあたらないというのはすでに高度なレベルで今のところ

結論づいており、そこをひっくり返せと一般的には承認しにくい独りよがり議論

するならば、それは畢竟、運動団体正義だと言っているのに等しい

運動団体は強固に女性専用車両撤廃要求しているわけだが増田はそこをどう解決する

なのだろうか?

さらに、増田はいろいろの応答のうえ自分の提起した議論目的

「加えて、差別差別である認識されていない状況はそれ自体不正であるから、というのもある。

「○○は単なる区別から差別じゃないよね~」という言辞に、どれだけの被差別者が苦しめられ

てきたか。そんな言い分を許さないことは、正義への一里塚だよ。」

だともっともそうなことをいうが、実際に苦しめられている女性存在することに起因する具体的問題たる本件

女性専用車両問題において女性専用車両(ラッシュアワー限定の一両のみ)に乗るべきでないと区別だか差別だかを

された男性という属性を持つものが本当に苦しめられているというのだろうか?

そこまで言うのだったら、あんた実は運動団体じしんなんじゃね?と勘繰りたくもなるがそういうお察し案件なのだろうか?

2018-02-28

電書化が新刊の売れ行きを鈍くしている説

電子書籍漫画の売上が、紙媒体漫画の売上を超えたらしい。が、内訳を見ると、電子書籍の売上は旧作の売上が多くを占め、新刊自体はより売れなくなっているようだ。

https://twitter.com/gouranga_/status/966266785640079361

かくいう私は、週刊の漫画雑誌も、新作も旧作も割りと買っている方だと認識している(月に数万円)。

で、感じていることなのだけれど、電子書籍になったことで、購入のしきいは下がったのだが、圧倒的に読み返しの頻度が下がり、横展開の確率が減った。

読み返しの話だと、紙の雑誌単行本を買っていた頃は、次の号や巻が出るまで複数回必ず読み返していた。特に単行本は、発売時に買ってそのときしか読まなくなった。昔は何度も繰り返し読むことで、好きなシーンやセリフを覚えたものだが、最近はそれがまったくと言っていいほど無い。その結果、次の最新刊が出た時に、話の続きがわからなくなり、かといって前の巻を探して読むのも面倒なので、ふわっとた気持ちのまま読み進め、「なんかつまんなくなったなー」という感想に繋がり、離脱してしまった漫画がいくつかある。

横展開がなくなった例を挙げると、漫画雑誌を買ってきてリビングに置いておいたら、妻や子ども知らないうちに手を出して読んでいたが、電子書籍化によりそれがまったくなくなった。自分自身子供の頃、おじさんが買っていたジャンプマガジンサンデーを回してもらって、洗脳されたものだが、今の子供達はそれがない。そもそも家でマンガ雑誌に触れる機会が圧倒的に減っている気がする。単行本の貸し借りもできないし、紐でくくられて捨てられているマンガ雑誌を拾ってきて、みたいな経験最近の子供達はなくなったのではないだろうか。

マンガ雑誌は、マンガビジネス構造上、単行本の見本市になるべきで、雑誌で読んで内容を知っているからこそ、安心して買えるものなのだと思う。見本市としての機能をどこに持つのか。マンガ各社は、それをアプリWebサービスの連載に移行しようとしているように見える。が、結局それも横の展開、特に若い世代子供に対してのアプローチが弱いように思う。小学生の子どもがいる家庭には無料で紙の雑誌を送りつけるくらいのことをしないと、未来が切り開けないんじゃないだろうか。

2018-02-26

anond:20180226094145

それは回数や頻度で判断していいことなのか?複数回被害に遭った人しか「怖がる資格」はないと?

1度でも痴漢に遭ったことがある女性に「1回だけだろ?そんなに警戒するなよ」という言葉を浴びせても本当に問題ないのか?

anond:20180226091248

女も一度だけ痴漢にあったから男が怖いと言ったら、男皆が痴漢ではないって言われるだろうよ。

大半の女が痴漢複数回あいながら、男に普通に接している世の中だし。

男と女痴漢にあう頻度が全く違う。

男は一生に一回あうかあわないかかもしれんが、女は電車通学八割の女子大生に聞いたら過去一年で四人に一人が痴漢被害にあってるのよ、女全般に聞いても一割以上だ。

女性優遇男性差別ではなく、頻発する犯罪から避難場所なんだよ。

何で痴漢被害経験して不快感や恐怖を知る男が、高頻度で痴漢にあう人の避難車両攻撃的になるの。

2018-02-22

anond:20180222220634

そこは明確にされず議論が進んでた印象。

貧困家庭のみなら、もう授業料免除制度あるから今更無用だと思うと複数回増田発言してそれに反論する人がいなかったので全員を前提にしてた人もいるんじゃないですか。

2018-02-19

常々思うこと

ふと思い立ったので書く。

痴漢被害にあって以降、自意識過剰なまでに背後を気にするようになった

オタクイベントよく行くのと、複数回痴漢被害のうち電車内での被害はすべて空いているとき(座席はギリ埋まってて立ってる人はちらほらいる程度)だったから、混雑している場所の方がまだ平気

ある程度スペースに余裕がある場所で、背後に人がいるというのが無理

手を動かしたら偶然近くにいた人の洋服や持ち物に擦っちゃった、ってあると思うし

それが痴漢じゃないのは頭では分かってる

でも「また痴漢なんじゃないか?」「また知らないおじさんが不自然なまでに密着してるのではないか?」と考えるのが止まらない

変な汗でて心臓バクバクして、全身が恥ずかしさで熱くなる

そのため被害以降はいわゆる狛犬ポジション背中を壁(?)にくっつけるか、できるだけ女性の隣に座るようにし、専用車両があれば専用車両に乗ってる

まり何が言いたいかっていうと、見た目で男性痴漢痴漢以外に分けることはできないので、「見知らぬ男性」全員を警戒しないといけないということ

もちろん、女性女性男性男性場合は見知らぬ同性を警戒するだろうし、その場合逃げ場がない

が、異性間に比べると力で抵抗が容易い

慈善事業ではないので、ある程度意見が多いもの需要が見込めるもののみ採用するというのもおかしくない

悪いことしてないのに犯罪者いかと憤る人がいるのも分かるけど、被害者も何も悪いことしてないのに被害に遭ってトラウマ植え付けられてるわけだから

憎むべきは痴漢であって被害者ではない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん