「バスケ部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: バスケ部とは

2019-03-29

テニスの才能が無かった

田舎中学軟式テニス部活をした。当時は内田良教授もいなかった頃、朝練、昼休み夕方、土日も当然、がっつり練習した。もともと運動が得意でない割に、練習量でカバーした分が功を奏したのか、中1のときに県でベスト4ぐらいには入った。

ある日、バスケ部主将運動得意)が遊びに来てテニスをしていた。全く未経験のくせに、球の弾道がやたらいい。よく観察すると、ボールラケット中央にしっかりミートしている。

改めて、自分ラケットをよく覗いてみた。すると、ボールの跡が見事に中央から左上、変なところにだけついていた。私は愕然とした。「これじゃボールを打っても気持ちよくないのでは。。」

そこから練習苦痛しかなくなった。自分でも矯正しようとしたが、どうしようもない。内田良教授問題提起をしてくれる時代でもなく、技術の無さを練習量でカバーしようとしていたのだろう。しかし、なにしろ練習すればするほどどんどん不快になっていく。

中3のころにはただひたすら苦痛しかなくなっていたが、田舎中学で途中でじゃあやめるという選択肢は思いもつかず、最後は県大会で1回戦負けとなった。周りのチームメイトは皆泣いていたが、私は悔しいとも思わず無駄な日々を過ごしたのではという虚無感に苛まれた。

あれから十数年たち、配偶者とその友人とテニスする機会があった。改めてうまくない。ボールが必ずラケットの左上にあたって、打てば打つほど苦痛であるあの日々を思い出した。

2019-03-25

オタク排除してきた側として

anond:20190324040152

俺は元増田にとって「虐めてた側」の男オタク

当時の女叩きの激しさは虐めと言って差し支えないレベルだったと思うし、それ自体正当化するつもりはないんだけど、元増田読んでなんか噛み合わねーなと思う部分があったんでちょっとだけ言わせてくれ

多分増田

「男オタクは女を見下してるから虐めてた」と思ってるかもしれないけど

実際は逆で「女という強力過ぎる存在から守るために虐めてた」っ感覚が正しい

より正確に言うと、女そのものではなく、ネットに「モテ」という価値観が産まれることを防ぎたかった

当時のインターネットは例えるなら男子校のようで、「モテ」の価値観から解放された楽園だったんだよ

そいつが何ができるのかだけで評価され、「キモい」とかいう(少なくとも異性経験のない男オタクにとっては)自分努力ではどうしようもなく、他者の気分次第で決まってしま意味不明価値観排除されたりしない楽園

でもそんな楽園を作るにはインターネットは広すぎた

どうしたって女(「モテ」の価値観)が入ってくるのは防げない

こうなったら、チンコ丸出しで奇声を発して追い払うしかない!

こうして男性向けエロに異常に寛容なネット社会が出来上がったんじゃないかと思う

文化系部活って共学より男子校の方が圧倒的に盛んなんだけど

当時の俺たちにとってネットに女が入ってくることは、文化部が盛んな男子校サッカー部バスケ部けがデカイ顔してる共学になってしまうような恐怖があったんだよ

からといって女というだけで問答無用人格否定していい理由にはならないし、最初に書いたとおりその行為正当化するつもりはないよ

ただ、最近ネット上での女性排斥論調が弱まったのって、個人的にはリアルで「モテにこだわらない人間」が許容されてきたのと、ネット上で「モテる」ことができるようになったからじゃないかなと思ってる

2019-03-08

anond:20190308120513

だって普段は真面目なヤツでも

D51の走ってる音ってこんな感じだよね~ガタンゴトン」とか

休み時間に鉄オタで集まってテンション上がってたら

サッカー部バスケ部からかにされるやん?

2019-02-26

虐待されてたのに助けてくれなかった

小学一年生の頃から2歳上の姉に虐待されてた。毎日のように叩いたりつねられたり蹴られたりして、サンドバッグ同然の扱いだった。姉は幼い頃からいつもニコニコして、大人から子供からも好かれる明るい性格だった。バスケ部に入っていて、友達も多く、クラスの中心にいた。一方で、ひどい癇癪持ちで、自分が気に入らないことがあると暴言を吐きながら壁を蹴って穴を開けたり、物を投げつけて壊したりする子供だった。妹に暴力をふるうときは決まって二段ベッドで仕切った子供部屋か親が見ていない時にやっていた。暴力理由はいつもくだらないものだった。字の書き方を真似した。母がお下がりに私に与えた服を見て、勝手自分の服を着た。顔がむかつく。いつも嘘泣きをする。やめてって言ったのに泣きながら謝ったのに、お腹を蹴られた。痛かった。辛かった。いつも死にたかった。死んでやってこいつがいかに酷い人間かみんなに分からせてやりたかった。泣いても叫んでも、仕事中の母に電話しても、笑われただけだった。帰ってきたら父と二人で笑いものにされた。いじめられるからいつも泣いていた。姉は嘘泣きするな!と激昴してもっと叩いた。母は最初のうちは姉を注意していたが、その内いつまでも泣いている妹にいらいらしていた。母はふざけて私を泣き虫星人と呼んだ。すぐ泣く星人は、泣き虫星に帰れ!いつの間にか、親が家にいないときは泣かないようになった。誰も助けてくれないのに泣くのは意味がなかった。自然とそうなった。親がいる時にしか叫ばなくなった。姉はますます嘘泣きだと言って怒った。買ってもらったばかりのきれいな勉強机にマニキュア死ねと書かれたことがいちばんしかった。姉を殺したかった。どうやったら姉に復讐できるか考えていた。それ以来、辛いことはすぐ忘れてしまうようになった。小学三年生の頃には私がクラス男子を虐めるようになった。クラスの中心にいる男女6人くらいの仲の良いグループで一緒に、みんなから嫌われている不潔な男子を虐めるのは最高に楽しかった。楽しさには2つ理由があった。第一に、純粋暴力楽しい。第二に、クラス嫌われ者を、人気者たちと協力してやっつけることが楽しかった。私は自分が虐められていたことなんてすぐに忘れて、数か月虐めに熱中した。先生に怒られても平気だった。みんなで一緒に先生から怒られて、この遊びもそろそろ飽きたし普通に遊ぶか!wってすんなりやめた。ここまでの記憶小学生の頃の日記を見て思い出した。マジでお育ちがゴミ底辺すぎて笑った。今でも悲しい気持ちは思い出せるし、楽しくて狂った気持ちも思い出せる。いじめとか虐待関係なく思うのは、自分以外の人間に期待しても無駄あいつらに何言ったって分かるわけねえんだよな。人を頼ったって自分が痛い目にあうだけ。お前の気持ちなんぞ誰も知ったこっちゃねえんだ。死ね

2019-01-10

anond:20190110062016

だよね

KKO拳銃持ってる男に鉈で挑んだ事件は一度もないし

身長185cmの元バスケ部員を視察したことも一度もない

KKOは一貫して女と子供しか狙わない

KKOの反乱は昔は女子供ばかりを狙い撃ちして気持ち悪かったけど

最近はガンマン一騎打ちを挑んだり長年のネット通報者に報復したり185cmのバスケ部員を返り討ちにしたりすがすがしいのが多い

彼らを見てると元航空自衛隊の宅間ってなんであんなことしたんだろうと思う

2019-01-08

吐き気がするような恋をした

馬鹿な恋だった。恋といえるかもわからない。私はまだ高校生で、思春期ありがちな思い込みとか憧れを恋情に取り違えてるだとか人付き合いに慣れてないか感情の整理がついていないのだとか、そういう理屈付けなんていくらでもできてしまえる。

私は今すごく落ち込んでいて、突発的にツイッターで見かけた匿名ブログを思い出してここに登録してこんなものを書いてるくらい気持ちが混乱しているから、きっと文章もぐちゃぐちゃで長くなると思う。時間泥棒。ごめんなさい。

よくある話。相手は同性だった。高校一年の時、本当に最初入学式の列に並んでいるときに私からしかけた。振り向いて、その目の大きいのと日に焼けた肌とポニーテールかわいいのと、一目でころんと恋に落ちてしまった。

声が掠れてて低いこと。背が私より13センチも低いこと。誕生日もこっそり知ってる。同じ中学で絵が上手くて、メガネで華奢な幼馴染によく甘えている。好きな人にはスキンシップが激しい。ズケズケとものを言って、態度がはっきりしている。そこが、可愛くてしかたなかった。

高校一年の時の私は、正直友人がいなかった。グループには居たけれど、ギャルを気取る中間グループでなんとなく馴染めなかった。放課後バスで皆が話してる中ひとりでうつむいて携帯をいじってるのも嫌で、図書室でぼんやり過ごして、部活のある生徒以外はほぼ帰宅したであろう頃合いに帰る。なんかもうひたすら中学の頃に戻りたかった。親友と遊ぶ約束でも取り付けようかな。そう思ったとき

「あ、ばいばい!」って、バスケ部のマネージャーだったあの子が声をかけてくれた。

その一言。それだけで、泣きそうになるくらい嬉しかった。

彼女と私は同じグループじゃない。あまりしたこともない。私がただ一方的に見てるだけ。

幼馴染に甘えてる姿に嫉妬した。私があの子だったらいいのに。クラスメイト女の子にも寄りかかっていた。私があの子だったらいいのに。私と仲良くなって欲しかった。ろくに会話したこともないくせに。会話に耳をそばだてて誕生日とか好きな漫画とか把握して、本当、一歩間違えればストーカー自分でもキモいと思う。

でも女なんてこんなことよくあることで、女友達女友達嫉妬とかは私だって何回もあった。だからもう、本当にこの気持ちがなんなのかわからない。ぐちゃぐちゃ。便宜上、恋って呼んでるけど、混沌としててわけがからない。認めたくない。

高2になってクラスが離れた。それでも選択授業が一緒で、机が近かった。すこしだけ、週に二時間しかないその授業の間。私は彼女と話せた。同じ趣味を持っていたから、ちゃんと話すことはできたしそれなりに会話も弾んだと思う。

ただ私が勝手に緊張してしまって変な応答をしてしまって、どうにも上手くいかなかった。

高3。またまた選択授業がかぶった。彼女と話すのに緊張しなくなった。ううん、緊張するけど、その緊張にも慣れてきた。

このあたりから、じつは私のこの感情は恋ではないのでは?と思うようになってきた。緊張が消えたから。女が女に恋をするなんておかしいから。世間一般だと偏見はよくないって言われてるし、皆それに賛同するけど、それが身近になったら話は変わってくるでしょ?

彼女に、初めて誕生日プレゼントを贈った。賞味期限切れゴディバゴディバなんて重いけど、賞味期限が近かったのと従業員割引で500円だった。だからいかなと思って、贈った。彼女は笑いながら受け取ってくれた。

九月。文化祭は忙しくて会えなかったけど、体育祭では話しかけられた。私はこのとき初めて、ツーショもどき彼女写真嫌いなのに、私が無理やり写真撮った。光が差し込んでるしちょっとブレてる)を手に入れた。彼女と好きな漫画の話をした。幸せだった。

10、11。最高に幸せ。今までで一番よく話した。私の誕生日にくれたのはアニメのグッズを手に入れるために買ったコンビニチョコだったけど、それでもいい。嬉しい。私の受験の時には頑張れって言ってくれた。うれしい。しあわせ。

12月は特にない。飛んで今。きょう。始業式。

あけおめ。3学期もよろしく。今年もよろしくはしない。高校卒業したら縁切る。ラインブロックするから

そんな感じの内容の、笑いながらの冗談冗談。私も「薄情だなぁ」って笑った。かなしい。かなしい。悲しくてしかたなかった。

彼女発言に傷ついたのもある。ああ、高校卒業しても友人でいたいと思えるほどの仲じゃないんだなって。冗談だとしても。

ううん。冗談じゃない。本当だろうなと思った。彼女が私のラインブロックしようがしまいが、私と彼女人生が交わるのはあと一ヶ月だけだ。

そんで高校卒業して、大学生になって忙しくなっていつのまにか一年とか二年くらい経ってて、ふとあんな子いたなって思い出すだけの存在になるんだ。それも、私の方がきっと強く鮮烈に覚えているんだ。彼女はきっと、私のことを忘れる。思い出しやしない。

悔しい。悲しい。意味がわからない。泣きたくてしかたないのに、誰にも話せない。

あのときばいばいって言ってくれて嬉しかった。本当に嬉しかった。

からしかたことなかった笑顔を、真正からみれて嬉しかった。

掠れたハスキーな声が好きで、笑うと普段より高くなる声が好きで、私よりずっと低い身長がすきで、すきで、サバサバした性格もすきで、好きなのに、なんかもう怒りに似た感情すらでてきて。

私は馬鹿な恋をした。距離を三年かけて縮めて、三年後にリセットされて終わり。馬鹿だった。可能性があったら告白するのに。縁を切らせてやらないのに。忘れさせてなんてやらないのに。

でも私は彼女の好きなタイプを知っている。天然でおっとりした、声の低くて運動神経抜群の男の人。正反対くそったれ。

友情だったらよかったのに。尊敬を取り違えてるんだったらよかったのに。私が彼女の幼馴染だったらよかったのに。

私が女でよかった。

私に棒がついていたら、きっと私は世界一最低な行為をしていた。

2019-01-05

最近の流れの意図理解できる

社会弱者社会への復讐に際して自分でも勝てる弱いものを選んで攻撃していると 

そういう侮辱警察官襲撃や185mmの元バスケ部員や男の歩行者の列に突っこむことで名誉を守っているのだろう 

弱いものを選んで攻撃するのは普段君たちがいじめと称してやっていることだ

2018-12-07

anond:20181207192204

スポーツ弱小校かつ進学校だったからか身の回りはいなかった

俺はバスケ部出身だしスポーツ好きにそんな悪いイメージないんだが

何なんだろうなあ

2018-11-24

劇団た組。第17回目公演『貴方なら生き残れるわ』を観た

高校教員をしてる。管理職でない限り、全員が何かしらの部活動を受け持たないといけない。私は男子バレーボール部だ。

バレーボールは体育の授業くらいでしか触ったことがない。指導は、別に専門の先生がしてくださってる。だから私は見てるだけ。

でも、楽しい

弱小だけど、みんな一生懸命で、中には練習サボる子もいるけど、みんなバレーが大好きで……。

6時半に練習が終わっても、そのまま体育館に残ってボールを触っているから、私はそれをぼんやり眺めて、7時半になったら、まだ物足りなさそうな部員たちを追い出して、体育館を施錠するのが日課になっている。

自分のよく知らないものでも、誰かが夢中になって頑張っているところを見るのはとても楽しい

と同時に、不思議でもある。

どうしてこんなに一生懸命になれるんだろう。

どうしてこんなに、こんなに…。


11月24日(土)

劇団た組。第17回目公演 『貴方なら生き残れるわ』

作・演出加藤拓也/音楽演奏谷川正憲(UNCHAIN

を観た。

好きな俳優さんのTwitterから、この公演のことを知って、劇団HPであらすじを読んだ瞬間、絶対に観に行こうと決めた。

――――――――――――

<あらすじ>

松坂は母校の体育館にやってきます

そのコートで、失った熱量を懐かしんでいると先生に会ってしまます

先生は言います。元気か。

松坂は言います。まあまあです。

そして松坂シュートを打ってみなと促されます

促された松坂シュートを打ちます。打って、それから、謝ります

バスケット辞めてごめんなさい。

松坂バスケットを何も言わずに辞めたのです。

誰も知らないまま、辞めたのです。

ただ、バスケットを辞めたのです。

たかだかバスケットを辞めたのです。

――――――――――――

何がそこまで私を惹き付けたのかわからない。

でも、心臓素手で鷲掴みにされたような衝撃があった。

から、観に行った。

客席に入って、まず目に入ったのは中央バスケットゴール。そして床に描かれたバスケットコートライン

フラット舞台の両脇には階段があって、まるで体育館ギャラリーみたいだな、と思った。

下手側の階段の踊り場にはギターを抱えた人がいた。「間もなく開演です」のアナウンスのバックで、静かにギターを弾き始める。音が重なって、重なって、そして静かに反響しながら消えた瞬間。

松坂が母校の体育館にやって来た。

自分の呼吸が邪魔に思えるほどの静寂と緊張感。

そしてそれを少しずつ切り裂くように、そこにある、松坂の肉体。

先生がやって来て、松坂シュートを打つように促される。高校時代が蘇る。

部活前の男子部員空気が、本当にリアルで驚いた。シューズの紐を結びながら、他愛ない話をするあの感じが、私が普段目の当たりにしているものと同じ温度でそこにあった。

物語が進むに連れて、少しずついろいろなことがわかってくる。

ずば抜けて上手いのはキャプテンの吉住だけ。彼は素行が悪くてバスケが強い学校には行けなかったから、この学校で一からバスケ部を作った。ちょっとやんちゃで、先生に口答えすることもあるけど、それは結局のところ本人が甘えたなんだと思う。

他の部員高校からバスケを始めたか、少しかじった程度。

主人公松坂は、もともと野球部だったが、部員と折り合いが悪くて部活を辞めた。バスケ部に入ったのは、クラスメイトに「楽だし、初心者でも大丈夫」と言われたから。

部員個性が見えてくるに従って、私は自分部活の生徒の顔が重なるような気がしてならなかった。一人一人は全然違うのに、「ああ、いるよな」「ああ、あるよな」が積み重なって、まるで自分の話のように思えてくる。

中でも胸に来たのは、顧問の沖先生が授業準備が忙しくて部活に来れなくなるシーンだ。代わりに来た外部コーチに、吉住は激しく反発する。

「俺らのバスケ知らないやつに練習メニュー指図されたくねえ!」「お前、顧問じゃねえのかよ!何で来ねえんだよ!授業が増えたとか知るかよ!部活時間部活に来いよ!俺の言うこと聞けば勝てるって言ったよな?じゃあ命令しに来いよ!」

私も、授業準備や他の生徒の対応部活になかなか行けない日がある。やっと体育館に行くと、もう終了の挨拶…なんてことも、何度もある。

生徒は部活に休まず来てるのに、顧問部活に来ない…なんて、不満に思っても仕方ないよな、と思うけど、授業準備も部活動指導も、教員にとっては両方とも「仕事」だ。私自身はかなり部活が好きな方で、沖先生もかなり部活が好きな方で、でも部活よりも優先しなきゃいけないことがある状況は、すごくよくわかる。

でも、それは部員には「わかってくれ」と言ってもわかるもんじゃないよな、というのも、すごくよくわかる。

コーチが来て、彼らの練習風景はがらりと変わる。活気が出る。それまでだらだら惰性でやっていた練習が、意味付けされて、みんなが「勝つために」練習をやり始める。

新入生が入ってきて、二年生になった松坂たちは少しずつ「自分武器」を身につけていて、チームは確実に強くなったことが肌で感じられる。

そして迎えたIH予選。

負けたら、三年生の吉住と當座は引退だ。

IH予選1回戦は、勝った。でも、ミスが多くて先生に叱られる。

そして當座が、「辞める」と言い出す。

大学受験マジでヤバいからバスケ大学推薦がもらえる吉住と違って、俺はバスケ頑張っても何にもならないから、勉強しないとマジでヤバいから

當座は序盤から勉強部活の両立に悩んでいるような描写が繰り返されていた。だからいつかはこうなる予感があった。でも、それは今なのか。三年生の、IH予選で、1回戦は弱い相手ギリギリ勝って、2回戦は相手も強いからこうはいかないかもしれないけど、でもとにかく負けたらそれで引退の、三年生の、今なのか。

そんな當座に、吉住は噛みつく。「何でだよ!」と詰め寄る。

そして溢れる當座の本音。「俺がいなくても、俺より上手い後輩がいるか大丈夫だよ。俺が試合に出るよりも、後輩が出た方がいいよ」

「下手でもお前出ろ!俺のパス受けろ!」吉住の激昂。二人きりの三年生。吉住と當座と、顧問の沖先生の三人だけでやって来た一年間。少しずつ後輩も育って、やっと勝てるようになった三年生の、IH予選。

でも、頑張ってどうなるんだろう。将来どうするんだろう。部活を頑張った、その先は?

私も、自分高校時代勉強理由部活を辞めようとしていた同級生必死で引き留めたことがある。結局、彼女は三年生の夏まで部活を続け、一緒に引退したけれど、今でもあのときの私は正しかったのかとたまに思い出す。もしかしたら、あそこで私が引き留めずに彼女部活を辞めて勉強だけに打ち込んでいたとしたら、彼女もっと上の大学に行けたかもしれないと、考える。まあ、最終的に決断したのは彼女自身なのだから、そこに私がとやかく言うことに何の意味もないのだけれど、私は最後まで彼女部活ができて、とても楽しかったのだけれど……。

教員になってからも、勉強と両立できないか部活を辞めようかと悩んでいるという相談を受けたことは何度もある。そのたびに、私は止めてきた。それが正しいかはわからないけど。

今でも、必死練習する部員たちを見ながら考えることがある。バレーを頑張ったからといって、進路の保証があるわけでもない。この時間を、補習やアルバイトに費やす方が有意義な生徒もいるかもしれない。でも、この経験はきっと、いつかどこかで、何かの役に立つんじゃないか…。

「これが将来にどう活きていくか」なんて、考え出したらキリがない。とくに教員仕事なんて、どんな指導をしたとしても、本当にそれが生徒にとって良かったかわかるのは、5年後が10年後か、何年先になるかわからないし、もしかしたら一生わからないままかもしれない。

それでも、今一番良いと思えることをやるしかない。

IH予選2回戦。

格上の相手に、チームは苦戦する。でも、全く勝てない相手ではない。今、自分たちにできる、最高のプレーを。

残り時間あと6分。点差はわずか。負けたら、ここで終了。勝ったら、もう少しだけバスケができる。

私はここでも、自分部活を彼らに重ねていた。

今年のIH予選。地区大会は勝ち抜いたけど、県大会は1回戦から格上の学校相手で、良いプレーはしたけど、負けてしまった。

バレーボール制限時間はない。先に25点取った方が勝ちだ。じわじわと、相手の点数が25点に近づいていく。

「ああ、このまま、このまま終わってしまうのか。もっと見ていたかった……もっと見ていたい……いや、まだ終わってない、希望はある……うちがここから○点取れば…………」

そんなことを考えながら祈るように試合を見ていたことを思い出した。

そのときの、バレーコートの中の選手気持ちはわからない。でも、今、目の前の、バスケットコートの中の選手気持ちは、客席まで伝わってくる。きっと、同じだ。彼らも、彼らも。そう思うと涙が出た。


舞台上の試合のシーンでは、本当にバスケ試合が行われていた。

もちろん、ある程度の段取りはあるだろうが、シュートが決まるかは打ってみないとわからないところは、試合と同じだ。シュートが決まればこう、外れたらこう、みたいなパターンはあるのだろうが、それも、試合と同じだ。

何のスポーツでもチームで行う競技すべてに言えることだろうが、上手いチームは「いるべき時に、いるべきところに、いるべき人が、いる」と感じる。

それは、演劇も同じだと思う。


舞台は、何が起こるかわからないライブ感が魅力だ。

でも、人生は何が起こるかわからいから、こわい。

何をやるのが良くて、自分は何がやりたくて、それがどう自分のこの先に繋がっていくかは誰にもわからない。

何かをやるにしても、何かをやめるにしても、自分が「良かった」と言えなきゃいけない。

いろいろなものが重なって、なんだかもうわけがからなくなって、最後の方はほとんど泣いていた。

泣きすぎて拍手ができなくて、それだけが心残りなくらい、泣いていた。

かに感想を伝えたいけど、あいにく私は友達が少ない。

からいつも感想Twitterで呟いたりするのだけれど、今回はあまりにも自分プライベート事象リンクしすぎてしまたから、匿名ブログに託すことにする。

観に行って良かった。

ありがとうございました。お疲れ様でした。

2018-09-08

射精後の身体変化を教えて

僕は射精した後異様に弱る。

弱るというより、多分異様な眠気なんだと思う。

立っているのが辛くなり疲れやすくなる。

バスケ部だったころのフットワーク練習ではジャンプ力が異様に落ちた。

回復するのに3.4日かかる場合もある。

毎日出す人もいるだろうけど僕にはそんな頻繁に出すことはできない。

30を超えた今でも眠気がひどく、通常の7時間ではガタがくる。

集中力は続かず仕事の質はガタ落ち。

メンタルも弱りイライラもする。

ただし睡眠が物凄く取れれば問題ない。

ただ一つメリットがあるとすれば、メンタルが敏感になり色彩感覚音楽映画絵画などに吸い込まれるような没入感がある。

ダークサイド福音と昔の恋人は言っていた。

チャットアプリで猛々しい女の子つぶやきにあるような「昨晩7戦やばかった〜〜💓」みたいな事は僕の人生にはありえない。文字通り干からびるし出てこない。

この射精感、ひいては人生観は男一人一人バリエーションがあるんだろうと思う。

増田はどうですか

2018-07-20

デレステ擁護する信者気持ち悪い

最近デレステやらかしまくってます

botをめぐる陰湿バスケ部による冴島イジメ

UIがプリコネ仕様に変更(個人的可愛いから好き)

iPhoneXに対応たかと思ったら黒枠を入れただけ。しかも他のワイド泥機種にも黒枠つける改悪

プラチナメダルの糞レート(グラブル兄さんの方が酷いと言ったらそれまでだが、それでも3000円で買えるスカチケが50枚はゴミ)

極めつけは、恒常2週目五十嵐響子衣装が恒常小日向美穂の使いまわしという手抜きを見せてくれました

ついでに未だにSSRない不人気モブPも声有り人気キャラが恒常二週目に入ったことによって更にSSR化が後回しにされるんじゃないか危惧してます

お陰で各所で炎上してるみたいですが、未だに信者気持ち悪い擁護が見られるのが本当に滑稽です

botイジメ批判したら、批判する奴は陰キャ人格否定してます

響子コピペ衣装にもお揃いの衣装で嬉しい!歓喜してます(ちなみに擁護してる殆どの人が響子担当でもないし恒常ガシャも引いてません。スカチケ候補!とか言ってますが毎回恒常ガチャ更新されるたびに言ってて草生えます)

とまあ、デレステというアプリアイデンティティー依存してるのか、デレステ運営自己投影して愚痴はいてる人を叩いて悦に浸ってるのか知りませんがなんでもかんでも運営擁護する信者気持ち悪いです

その中でも気持ち悪い信者を挙げてみました。お暇でしたらお付き合いください。

無自覚サジェスト汚染信者

Twitterで「デレステ」とうつと「手抜き」や「炎上」というサジェストが出るようになりました。

そりゃこんだけ話題になればネガティブサジェストが出るわな。という感じなんですが、デレステ擁護信者さんもサジェスト汚染に加担してるのが最高に笑えます

デレステ検索すると手抜きって出るのなんなの?こんなこと言ってる奴はアンチだけだろ」

「あれ?卯月ちゃん達がただ純粋杏ちゃん挨拶なくなって寂しいなーって言っただけでしょ???それが何で陰湿いじめだと解釈する馬鹿がいるんですか?????」

本人はデレステ擁護してるつもりなんでしょうが擁護側がネガティブワード反語に使ってるせいで更にサジェスト汚染されるんですよね。阿呆だと思います

【嫌ならやめろ信者

ツイッターにいっぱい生息していますふたばにも沢山います

嫌だと思ったら勝手にやめるし、逆にやめてアクティブが減ったら更に叩き材料になるのに気付いてないバカですね

言ってる本人はただ「俺の目に入るところで愚痴を言うな」と言いたいだけなんですが、その自己中な主張を説得力持たせて伝える頭がないから「嫌ならやめろ」といってるだけです

【やら〇んアンチ信者

この騒動で初めてやら〇んの記事を見てみたんですが、まあコメ欄が酷いこと酷いこと

明らかにデレステ記事だけコメント数が突出してるんですが、その内容の多くがデレステ擁護なのに闇を感じましたね

毎日デレステsage記事ご苦労様です」とか「またやら〇んの金儲けの為のデレステ叩きかよ」とコメントしています

最初からデレステ叩きの記事だとタイトルでわかるのに、わざわざアクセスしてアフィリエイトに貢献しつつコメント欄も盛り上げる信者は本当に能無しだと思います

ミリシタガー信者

セルランや3Dの出来、アクティブ数などなんでもミリオンと比較しないといけない信者です

今のデレステが手抜きだったりセルランが下がってても、ミリオンに勝ってればそれでいいと考えてる基地外です

そういう人たちは騒動関係なく常日頃からミリオンを叩いてマウントとっていて本当に気持ち悪いですし

関係ないスレッドリプライにもミリオンの話を出して雰囲気悪くしてます

もっと気持ち悪い信者もいますが書くのが面倒になってきたのでここらへんで辞めます

個人的気持ち悪い信者が多いコミュニティふたば>>>5ch(本スレなど)>>>twitterだと思います

特にふたば批判一切NG同調圧力雰囲気が最悪です。糞虫小僧とか糖質まがいのことを未だに言ってて頭おかしい連中しかいません

ああ、信者について散々叩いておいて今更いうのもあれですが

デレステに見切りをつけてミリシタに移住しておいて、今度はミリシタを武器デレステを叩く元デレ信も非常に気持ち悪いと思います

デレステ信者攻撃性の高さは異常だと思いますデレステ全盛期はよそのアプリに噛みつきまくった挙句移住してからもそこのアプリ仮面を使ってデレステを叩いて評判を落とすとか迷惑まりないですね

もし現状のデレステに不満を感じていて他の音ゲー移住を考えているのでしたら、「ときめきアイドル」というアプリおすすめです

今年の3月リリースされたばかりですし、オートライブやスタミナ3倍消費があるので殆ど音ゲー時間使わなくて済みます

登場する女の子可愛い子ばかりですし、デレステとの掛け持ちでもいいので一度触ってみてください

2018-07-01

今年外科には誰も入局者がいなかった

嘘のような本当の話だ。

俺は呼吸器外科を専門にしていて今年で医者19年目になる。

昨日の人気エントリーに入っていた研修医2年目の子の話https://anond.hatelabo.jp/20180630150652を読んで俺も書こうと思った。これは俺個人意見から外科先生みんながそう思っているわけじゃない。だから批判するなら俺だけにしてほしい。

俺のころはまず初期臨床研修制度ってものがなかった。2年間いろんな科をローテーションするってやつがなかった。だから当時俺たちは卒後すぐに診療科を決めなくちゃいけなかった。俺は家が病院ってわけでもなかったから、何科に行くのも自由だった。だからこそ悩んだよ。だってまだ俺その時25才だぜ?25才で一生やってく仕事なんてそんな簡単に決められねーよ。学生時代に2週間ぽっち診療科グルグル見たってさ、たった2週間だぞ、そんなんで決められねーよ。

でさ、悩んだ挙句俺は呼吸器外科に入ったよ。入った理由はさ、バスケ部の先輩にグイグイ引っ張られてっていうただそれだけ。2個上の可愛がってくれた先輩が「外科はおもしれーぞ。俺んとこ来いよ」って飲み会の席で肩に手を回してきて「外科はいいぞ、毎日楽しい」って言うもんだから酒の力もあって俺は入局宣言した。でも別にこれは今でいうパワハラなんかじゃなかった。嫌ですって断ったらきっとすぐ解放してくれたろうし、何よりその外科を語る先輩がすごく楽しげだったんだよ。

入局してからはさ、毎日しかったよ。でも楽しかった。最初のころは丁稚奉公みたいな感じで上の先生アシスタントとしてちょこちょこ術野を動き回ってた。外科系は体育会系の熱いやつらが多くていっぱい叱られたよ。でも仕事が終わった後医局でたまに開かれる飲み会はいつもベロンベロンになっていた。みんな外科が好きで、いつもこの前ああ切った、あの時もっとああすればってのを酔っぱらいながら話すんだ。うちのとこは教授ガンガン術野に入った。雲の上の存在だと思ってた教授だったけど術野で隣にいると不思議距離が近いように感じたよ。教授大事にしている日本酒をこっそり講師先生が出してきて飲んだのもいい思い出だ。

外科のいいところは昨日出来なかったことが努力次第でできるようになるところだ。最初は教えられた外科結びを先輩に遅せぇなぁとからかわれながらやっていた。でもやればやるだけ少しずつ速くなる。今ではすっかり俺も教える側でからかう側だ。

術式もどんどん新しくなっていく。より侵襲が少なく、より速くに進化していくんだ。今は開胸よりも今は胸腔鏡手術が主要になってきた。胸腔鏡手術…VATSっていうのは胸に2,3cmくらいの穴あけてそこから細長い鉗子やカメラを突っ込んで、画面見ながら手術するんだよ。すげぇよな、胸開かなくていいんだぜ?俺も初めてやった時、すげぇな、本当に面白れぇなって思った。群馬大の腹腔鏡手術の件は医局でも結構話題になった。やっぱり腹腔鏡とか胸腔鏡ってのはすごく難しい。一朝一夕でどうにかなるもんじゃない。俺のいる大学病院は週3回、大体一日2件手術があるけど、自分が入る手術はその半分くらいだ。それだけの手術じゃ上手くなりようがないか時間外にトレーニングルームに籠って練習する。でも努力した分今日やったことが明日もっと速く、正確に、できるようになる。だから俺は結構好きだし他のやつらも結構好きなんじゃないかと思う。

たださ、若いやつらはどうなんだろうな。外科系は肉体的にキツいってのは本当だからさ。俺の所属する呼吸器外科はまだ手術時間は短い方だと思う。大体3~4時間だ。胸膜癒着とかあれば6時間かになることもあるけれどそんなのはしたことじゃないさ。心臓血管外科脳神経外科なんて1日術野に籠りっぱなしだ。中には椅子がなくて座らずにサポートする先生もいる。昼食休憩や交代はあるところはある、ないところはない。だから外科先生基本的に痩せているよ、食う暇がないから。

実習生研修医はそれを見て外科に入りたいって思うのか、心配だった。俺のころとは随分違って彼ら彼女らは吟味する時間が十分に与えられている。外科を選ばなくていい理由なんか山ほどあるんだ。眼科耳鼻科皮膚科泌尿器科のようなマイナー科の誘い文句は「内科系の管理外科系の手術もうちの科は出来ますよ」だ。内科業務の合間にちょっとした手術もなんてまさにいいとこどりで魅力的な話だと俺も思う。眼科白内障の手術なんて30分ごとに患者交代で1日10件もやれる。

次に俺たちは思っている以上に開業が難しいってことだ。体力が落ちてきたら町医者開業って未来がない。いくらVATSが出来るようになっても医局や大病院を出てしまえばそんな手術できない、器具設備もオペ看もないからな。その点内科マイナー科は忙しい業務が辛くなれば辞めて開業して悠然と働けるじゃないか。賢いというか自分の将来を見据えている学生研修医ほど外科を選ばない時代がきているのだと思う。

俺の奥さんは専業主婦で家のことは全部やってくれている。俺はひたすら手術に打ち込んでて家事育児をそこまで手伝ってあげられなかった。それでもうちの奥さんは優しくて毎日アイロンの効いたシャツを渡してくれるし、息子は息子で部活のことをそこそこ話してくれる。家族に恵まれたと思う。本当に感謝しているよ。だから、もし俺がもう少し忙しくなかったら家族もっとしてあげられることがあったんじゃないか、と考えることがないわけじゃない。

成績順で上から決まってくアメリカと違って日本医師自分希望する診療科に就くことが出来る。だから一回「辛い、キツイ」って印象がついた科は敬遠される。敬遠された科は残された人の業務が増えますます「辛い、キツイ」の印象が強くなる。このまま外科に入局する研修医がいなかったら、外科世界はどんどん高齢化していく。農業伝統工業のように継承していく若者がいなかったらきっと衰退していく。内科が行う内視鏡カテーテルで診断はつきました、ただ切って治す人はいませんの時代が来るのかもしれないな。

「これ、いくらだと思う?」

術野に入る学生にはこうしてVATSの自動縫合器を見せるようにしている。一緒に入るオペ看や助手にはまたその話かって目で見られるけれど、この機械カートリッジだけでなく本体すら使い捨てで数万円~数十万だと言うと彼らは驚いた顔をする。その顔を見るのが好きだ。そうだ。俺たちはここで、最新式の機械で最新式の術式で最高の医療を届けているんだよ。こんな些細な会話が彼らの胸のどこかに刺さって、外科に興味を持ってくれたらいいと思う。俺も教授や先輩から教えられた技術経験もお前に教える、何よりさ

外科はおもしれーぞ。俺んとこ来いよ

2018-06-24

新幹線事件

「男は命をかけて女を守ったのに女は男を守らない!女尊男卑!女はイージー!」って喚いてた奴らが少なくなかったけど、

バスケ部女性主将線路転落の男性救出 背負って走る

https://www.asahi.com/articles/ASL6Q23HGL6QPOMB001.html

女性男性を命懸けで守った事件、起きましたけど?起きましたけど?起きましたけど?起きましたけど?起きましたけど?

数年前にも踏切高齢男性を助けようとした女性が亡くなったし

すぐ性差別に繋げるのはどっちだよ

2018-06-18

anond:20180618232923

なるほど!

かにスーツきてる奴らは

私服の奴らより高い気がする!

俺は、都内営業マン

身長大事なんだなと勝手に納得してたわ

学生時代バスケ部だったんだけど、

その時の感覚よりも周りが高いっておかしいよな

2018-06-17

207センチ コンゴ出身15歳、報徳バスケ部

バスケットボール男子の報徳高兵庫県西宮市)に今月、中部

アフリカコンゴ出身デイビッドコンゴローが加入した。

昨春に来日して西宮市高須中に通い、この春卒業した。

海外で生まれ育った外国籍選手が同県内スポーツ強豪高校でプレーする例は珍しい。

207センチ長身で注目を集める15歳は「みんなといっぱいコミュニケーションをとって、

試合で優勝したい」と全国制覇に照準を定める。

https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201804/img/b_11156675.jpg

https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201804/img/b_11157314.jpg

https://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201804/img/b_11157315.jpg

んっ!キャラ

2018-05-19

体育会系 部活別のタイプ(個人偏見)

野球部

・おしゃれといえば細眉

私服は意外とおしゃれ

上下関係が厳しい

じゃがいも

・3年夏の大会が終わってから髪を伸ばすも似合わない

サッカー部

元祖ウェイ系

・チャラい

短足で足が太くがに股

バスケ部

・のっぺりした顔

長身でもわりと俊敏

・いいヤツが多い

卓球部

・昔は陰キャ巣窟

・他の部活の奴に授業の卓球で負ける

・短パン(笑)

柔道部

早弁

オタク特有マスコミ叩き

って本当にバカっぽい

逮捕された男の趣味は〇〇で~」ってなったらその時点で「オタク差別だ!マスコミ許さねえ!」って言い出すの面白すぎるでしょ

せめてコメンテーターオタク批判繰り広げた、とかまでなったらそのコメンテーター批判すればいい話なのに

報道すること自体批判するのは「俺らに都合の悪いことは言うな」って言ってるようなもんだぞ

普段からマスコミに対して「都合の悪いことは隠すな」って言ってる連中がそれ言ってんのはなんかのギャグ

\\\\\\\\

冷静に見ればマスコミのいう「幼いころはアニメ好き」なんてのは、「中学バスケ部」とかと同じレベル容疑者の身の上話を語ってる程度でしかないことは一目瞭然なんだから、それを差別と結びつけるのは過剰反応というかイチャモン以外の何物でもないと思うんだよね

それでオタク批判に走るコメンテーターがいたとしても、そいつの考えをマスコミ全体と結びつけてる時点で頭の悪さ露呈してるし

普段あれだけ「俺らをキモオタと一緒にするな!」と言ってる連中がマスコミを一緒くたに批判するというマッチポンプ毎日拝めるインターネット最高やなって

2018-05-17

[]2018年5月16日水曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
005610638190.059
01294185144.346
02329918309.969.5
03101168116.869.5
041075775.744.5
0541177294.355.5
06172380140.063
0727144653.648
0849395880.840
09111880379.343
101711131166.142
111111037793.545
1213314211106.835
13108811675.144
1410712460116.435
151261025581.447
1614915449103.750
17111868178.241
1814615977109.444
191391043075.034
201131082495.855
219512888135.760
228210447127.446.5
2310219040186.744
1日2038214896105.445

頻出名詞

人(223), 自分(170), 今(96), オタク(95), 話(89), 増田(80), 人間(79), 仕事(77), 前(63), 好き(60), 問題(58), 意味(54), 気(51), 関係(51), 普通(50), 必要(50), 相手(50), 差別(48), ロリコン(46), 女(44), 感じ(43), 子供(43), 時間(42), 女性(42), 社会(42), 日本(41), 最近(40), あと(38), 理由(37), 頭(37), 目(37), 男(36), 気持ち(36), 手(36), 結婚(36), ダメ(35), 今日(33), アニメ(32), 存在(32), 犯罪(32), 言葉(31), 無理(31), ー(30), 他(30), 会社(29), 金(29), 一番(28), ネット(28), じゃなくて(28), 場合(27), キャラ(27), 全部(27), 結局(27), 批判(26), 昔(25), 人生(25), 名前(25), 他人(25), 記事(25), 犯罪者(24), 世界(24), 逆(24), 絶対(24), 誰か(23), 別(23), 結果(23), 友人(23), 趣味(23), 自体(22), 生活(22), 理解(22), 行動(22), 興味(22), 勉強(22), 正直(22), ただ(22), 今回(22), 周り(21), 間(21), 大学(21), 時点(21), 親(21), 確か(21), 嫌(21), ゲーム(21), 馬鹿(20), 家(20), 事件(20), 男性(20), しよう(20), AI(20), 本人(20), 顔(20), 友達(20), 全て(19), 警察(19), 完全(19), 判断(19), おっさん(19), 被害者(19), 一緒(19)

頻出固有名詞

増田(80), 日本(41), じゃなくて(28), 犯罪者(24), AI(20), 被害者(19), 自民党(18), 元増田(17), 可能性(16), VR(16), 職業差別(16), マジで(15), 安倍(14), 容疑者(14), なのか(13), オタク差別(13), リアル(13), ロリ(13), 自分たち(12), いない(12), ブコメ(12), ヒーラー(11), 殺人鬼(11), 安倍総理(11), ネット右翼(11), 何度(10), イケハヤ(10), 安倍自民党(10), 安倍晋三(10), 新潟(10), 2人(9), いいんじゃない(9), twitter(9), アメフト(9), キモ(9), 2018年(9), 女子高生(9), A(8), 基本的(8), ネトウヨ(8), Twitter(8), 一年(8), 一緒に(8), 社会人(8), 分からん(8), アメリカ(8), 自衛隊(8), 加害者(8), 1時間(8), ヤバい(8), 1人(7), OK(7), ???(7), 好きな人(7), アプリ(7), コナン(7), 5月(7), わからん(7), SNS(7), キモい(7), 普通に(7), なんだろう(7), 差別主義(7), 何回(7), ドラクエ(7), 中国(7), 性犯罪(7), な!(7), アレ(7), はてブ(6), クソリプ(6), アベンジャーズ(6), ブラック企業(6), 日大(6), 2時間(6), 最終的(6), 男女平等(6), pixiv(6), オタ(6), ヒーリング(6), 涙(6), 必要性(6), カス(6), モチベーション(6), スマホ(6), 知らんけど(6), 性差別(6), トラバ(6), LGBT(6), hatena(6), 麻生(6), B(5), ハイエース(5), 優しさ(5), 子供向けアニメ(5), 10年(5), バスケ部(5), 人として(5), 体育会系(5), ネット上(5), 小林(5), 定期的(5), プレイ(5), にも(5), 東京(5), s(5), スペック(5), PC(5), 韓国(5), 漫画村(5), 引きこもり(5), 笑(5), ガチ(5), なんの(5), 遼(5), 実効性(5), 財務省(5), ニート(5), キモオタ(5), 安倍政権(5), かもしれん(5), 飲み会(5), マイノリティ(5), 一日(5), 反差別(5), 殺処分(5)

頻出トラックバック先(簡易)

オタク差別!と騒ぐオタク気持ち悪い /20180516084954(21), (タイトル不明)/20171120034324(16), ■結婚した /20180516122031(15), ■/20180515224704(10), ■歌を聞いて泣くことなんて本当にあるのか /20180516150351(9), ■/20180516094319(9), ■名探偵コナンって、何が面白いの? /20180516101247(8), ■ゼロ執行人 /20180516014211(7), ■アベンジャーズアジア系は入れないのか /20180516185241(7), ■元7年間引きこもり男だけれども /20180516163438(7), ■日本三大絶滅危惧種慣用句/20180516114253(6), ■anond20180516100955/20180516133600(5), ■和式便器が嫌いな理由教 /20180515211512(5), ■Aさんがやられています/20180516110101(5), ■職業プログラマー大卒高専プログラマーの差 /20180516084946(4), ■anond20180516084954/20180516154817(4), ■昔の日本人って頭痛がしたらどうしてたんだろうな /20180515181458(4), ■母のこと /20180515231527(4), ■anond20180516092410/20180516093520(4), ■アニメ漫画に「魅力的なおばさん」が少なすぎる /20180515001843(4), ■ヨガリトリートヒーリング界隈のHPを覗いて思うこと /20180516143112(4), ■15分6万円 /20180516181945(4), ■彼女を作ったり結婚する意味がわからなくなってきた /20180515052511(4), ■ネット上でのマウントの取り合い /20180516084406(4), ■anond20180516095458/20180516100228(4), ■誰か眩暈解決方法教えてくれ /20180516104113(4), ■anond20180516110334/20180516110843(4), ■上司がパチカスだった /20180516183816(4), ■/20180516133825(4)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん