「ももち」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ももちとは

2019-05-23

anond:20180513205405

車通学してる学生だけど

ぶっちゃけ朝早い通勤通学の時間帯に睡魔と格闘しながら運転する方がキツイ

帰宅ももちろん疲れてるけど田舎でも渋滞するから肉体的にはさほどきつくない

去年の今頃、妊婦だった

そして今も妊婦

まり年子での出産となりそう。

の子不妊治療して授かった。

からまさか出産後たった3回目の排卵周期で妊娠するとは。

行為も一回か二回だけ。

すごく悩んだけど、

年子自己責任とか自業自得とか言われるから、人には相談しないことにした。

の子はまだ赤ちゃんなのに、我慢させちゃうのかなと申し訳ない気持ちになったり。

妊娠出産のきつさをまだ鮮明に覚えてるから、嫌だなぁまだいう気持ちと。

不妊で悩んでいた時からすると贅沢すぎる悩み。

嬉しい気持ちももちろんある。

でも、夫のように待つだけとは違う。

一旦職場復帰するにしても育休延長するにしても、職場迷惑をかけてしまうし、頭を下げるのは私。

妊娠を機に授乳をやめ、極力抱っこも避けているけど、ますます甘えん坊になっている気がする。

何かしら気づいてるのかな。

anond:20190523115228

っていうかさ、

痴漢って3000件/250億人だったっけ?の可能性で、めったにないことでしょ?

これは事件化された件数なので、冤罪ももちろんこの中に含まれる。

じゃあ実際冤罪って何%なの?

1%10%?

10%でも300/250億で天文学的数字だよね。1%なら30/250億だよね。

3000件/250億人だって極稀にしか発生しないんだから冤罪なんて気にするだけ無駄じゃない?

2019-05-22

運転免許更新審査は緩すぎる

最近思うのだけど、運転免許更新審査は緩すぎる

別に実技試験をするわけじゃないし、ちょっと講習を受けるだけ

から技能がない人間が車を運転して大事故を起こす

「走る凶器」を運転する許可を出すんだから、それにふさわしい技能担保してくれないと

更新のたびに技能試験を課して、試験パスできなかったら免許失効にすればいい

ペーパードライバーももちろん試験を課す

特に問題な、人身死亡事故を起こした人間には、永久免許を与えちゃいけない

運転技能をろくに身に着けられなかったか死亡事故を引き起こす

そんな人間免許を与えてはならない

池袋事故以来、高齢者やすやす免許更新できてしまうことが問題にされてるけど

技能がないのにやすやす免許更新できるのは高齢者に限った話ではない

わしBMI足りてないんだけど、4月から仕事始めて、食べないと1日持たないからって毎日朝食べて昼も多めに食べて夜ももちろんしっかり食べるって生活してたら2キロ増えた。まだBMI足りてないけど体重と一緒に体力もついてくかな!と思ってたら、5月半ばで食欲激減からのせっかく増えた体重が3キロくらい落ちた。最近暑かったし、職場機器のために冷房ガンガンにかけるし、帰りは暑いし夜は寒いし。温度差激しくて夏バテ(弱)って感じかなあ。5月でこれじゃ8月には死んでるかもなあ……と不安になった。強い胃腸が欲しい

2019-05-21

上原浩治好き好き大好き超愛してる

上原引退したのに、ちっとも周りの人は悲しさを共感してくれないからここで書き連ねる。

上原浩治は自分にとってただの好きな野球選手でなく己のアイデンティティとなっていた。

上原を始めて認識したのは2000年

新人にして最多勝となる20勝を挙げた時。

周りの友達は断然松坂派が多かったが、自分上原に心を掴まれた。

当時小学校3年生。

ポケモンでもレッドではなくグリーンを選び、コロコロではなくボンボンを選んでいた自分にとって野球エリート街道を歩んでいない雑草魂を持つ男が輝いて見えた。

当時、少年野球を始めた自分上原を目指してピッチャー希望

ボチボチ上手くできて、シニアからお呼びがかかり、中学校でも野球継続

だがここからは全く歯が立たなかった。

そもそも身長が伸びなかった。親は大きいのに自分は160センチまり

ピッチャーをするにはタッパが足りないと関東コーチに言われ、野手転向を勧められるも断固拒否。でももちろん結果が伴わず、サブで腐る日々を送った。もう、プロになることもないとこの時点で自覚し、じゃあなんで野球やってんだろと自問自答をくりかえした。

こんな折れそうな時にも支えてくれたのが上原だった。

上原大学受験に失敗し、一年浪人生活を送る。そもそも普通にプロになる人間浪人生活などしない。間違いなく推薦でいける。この時点で上原にはほぼプロになる希望がなかった。でも野球が続けられたのは単純に野球が好きだから、この一心とのこと。

この話を聞き、まぁ野球好きだしな…と高校まで硬式野球を続ける決断ができた。そこでもピッチャー一筋で。試合にはあまり出れなかったけど、野球を好きなまま、野球生活を終えることができた。

自分人生決断理由上原浩治がいた。

完全に一方通行の思いのみだけど自分人生上原浩治に支えられていた。

そんな上原引退する。

届かないかもしれないけど、大きな声で伝えたい。

上原浩治が好き好き大好き超愛してる。

2019-05-20

最近ラブコメヒロインレースが盛り上がってて楽しい

五等分の花嫁とかぼくたちは勉強ができないとかのラブコメが佳境に入ってファンがギスギスし始めているのがとても良い。

この期待と不安諦観希望の入り混じったソワソワ感こそラブコメ醍醐味

作品だけ追うのももちろん楽しいけど、この交流を通して、クライマックスに向けて熱量が高まって行く感じが大好き。

政宗くんのリベンジもそこそこ盛り上がったけど、やっぱ読者数が少なくて熱量不足感が否めなかった。初恋ゾンビ予定調和だったしこの感じは久々。

思えば昔はいちご、俺妹はがないニセコイハヤテ神のみ等々盛り上がりに事欠かなかったのにここ最近は冬の時代が続いていた。

久々の大物二作が揃って佳境に向かっているのは嬉しいやら悲しいやら。この先はまたしばらくないんだろうなあ。

俺ガイルコンスタントに出ていれば相当大きな話題になってたろうに。最終巻も延期が続いてるけど、まあ今さら熱量は取り戻せないだろうし。

なんかよくわからんが五等分がアニメでクソ売れたみたいだしま複数ヒロインラブコメ増えるといいな。そろそろ流行も一周したろう。

荒れるのはヒロイン可愛い証。荒れるのを恐れず増えて欲しい。

2019-05-18

anond:20190517155705

被害者扱いされたくないと言っていましたが、書かれていたことがもし私にふりかかっていたら...とぞっとしました。 男だからというだけで憎しみや恐れを抱いてしまうことを緩和したいと仰ってましたが、対面した時の恐怖や不安相手男性性にももちろん起因しますが、父に反抗しても無駄だった、レイプされそうになったのを拒んでも覆せなかった過去からくるあなた自身の非力さに対する不安も一因だと思います女性としての護身術ネットでもなんでも調べて身につけ、またいざという時のための防災グッズ武器を常備しておくと少しストレスがうすれるかもな、という印象を受けました。根本的な解決にはなっていなくてすいません。

2019-05-17

引き継いだプログラムコメントが1個もない

誰でも知ってる有名なメガベンチャー4社の現役エンジニアが、たぶん副業で作ったんだろうコード

俺みたいなザコ(つっても9年やってるが)が引き継いだんだが

コメントが1個もない

 

ライブラリが非常に多くて、最先端ゴリゴリデザインパターンで作られてて、設計とかこだわってるっぽいけど

コメントが1個もない

ドキュメントももちろんほぼ無い

 

もちろんcommitのコメントは全部英語

お前ら全員日本人だろ

 

これだから有名企業のお高く止まってるエンジニア嫌いなんだよクソ

正直、デカ企業デカ案件を寄ってたかって作ってる人達より

2,3人でいいから、要件からリリースまでできる人の方が信用できる

でも顧客ネームバリューで人を選んでしまうんだよなー

ちなみにその人達は既にプロジェクトから消えてる

所詮副業からね、作ったらぽいーよ

 

はー

違うか

ババ引いた俺がザコなだけだな

反省

 

最近ババ以外が見当たらないんだが

2019-05-13

言いたいことも言えない恋人なんて

久しぶりに更新してみようと思う。

人達を巻き込むだけ巻き込んで爆発しって散った恋をしていた。

まさに地雷原を歩みゆくようなもので、とある友人には「陽だまりに行くために何も吹雪の中裸足で外に踏み出る必要はないし、霜を踏む必要もなければ、氷柱に刺される必要もない」とまで言われた始末。

それでも私は「恋は盲目」という慣用句の通り、まあその先にある陽だまりを信じていた。

多分、実際ちゃんと頑張れれば想像よりずっと小さかったとしても、おそらくそこに陽だまりはあったのだろう。けれど、頑張りに対してそのご褒美があまりに小さいと感じたので今回、そこを目指すのをやめて囲炉裏に火を焚いている家に戻ることにした。回復するかどうかは分からない。凍傷にもなっているだろう。だけど、戻ることに決めた。

好きなもの否定され続ける苦しさ。

ありがたいことに、私の両親は私の数々の趣味に対して、詳細を知ろうとはしなくても概ね否定せずにいてくれた。コスプレは嫌な顔をされることもあったけれど(主に片付かない的な意味で)。

本を書くことについては、その内容を読まなくても装丁出来栄えを褒めてくれた。イベントで本が捌けると喜んでくれた。NLが多かったのもあって「読みたい」と言われたら当たり障りないものを渡す準備もしていたけど、言われはしなかった。

頒布数は決して多くないけれど、頒布数の割には感想をよくいただいていた。拙作と言っても過言ではないけれど、それでも一生懸命考えて書いていたし、愛着もある。だから純粋自分が書いたものを褒められることはうれしかった。

私のそれぞれの趣味に対して、厳しいことを言う人ももちろんいたけれど、正直そういう人はどうでもいい。直接危害を加えられないのであれば、いないのも同然。そしてありがちことに、ほとんどそうした粘着質の人とは関わらずに生きてこれた。

で。

恋人と付き合ってみると、同人コスプレも嫌だという。

私は趣味の中で自己顕示欲を満たしていた。だからそれを全部なくすことに抵抗があった。

まして発行から1年も経っていない本もあるし、再版をかけてしまった本もあった。

それでも、恋人のことが大切だったし、趣味の中で得られていた様々なものをひとまとめにしたメリットと、恋人から与えらえる感情とを天秤にかけてみて、やっぱり後者が重いと感じられたので、コスプレはさくっと上がったし、同人活動も止めて、家にあった在庫も欲しい人に配った後は実家リフォームに際して処分した。印刷費は回収したかった。

とりあえず、趣味に対して文句を言われることはなくなった。

手持ち無沙汰になった私は積んでいた小説を読み漁ったり、編み物を楽しんでいる。

読書編み物楽しいけれど、それを共有できる人がいない。長くオタクとして生活してきたから、どうやって繋がって共有していけばいいかがよくわからない。私は、私らしさを少し失った。

甘いものが好きだ。

果物ケーキクッキーも好きだ。マカロンも大好き。そんな中、流行にのってタピオカにハマった。

デートの時に「タピオカを飲みたい」と伝えたら「毒じゃん」と笑われた。

私の中の小さな私が死んだ。

わたあめを食べに行った。

かわいらしい色で大きなわたあめを頬張る娘が嬉しそうで、こちらまで嬉しくなった。

また「毒の色だよ」と言われた。

私の中の小さな私が死んだ。

やめてほしいと伝えた。

好きなものを同じだけの熱量で好きにならなくていいから、せめて否定しないでほしい。私は私で、あなたあなたから否定しないでほしい。同じ熱量で好きになれるかはわからないけれど、私はあなた趣味否定しないし、理解したいと思ってる。同じように理解はしなくていいから「ああ、好きなんだな」で気持ちをとどめてほしい。そう伝えた。届かなかった。「じゃあ喋らない方がいいね」「帰るわ」。

まったく私の言葉は届かないのだと、涙になった。

私は私で、それはあの人の恋人であり、娘の母であり、企業に勤めるサラリーマンであり、母や父にとっての娘であり、友人にとっては友人であり。どれも私で、全てを束ねて私だ。

私は責任の中で生きていて、全てが過去選択の結果。だから、母としての私を認められないことが苦しかった。どうしたって時間に制約はある。人付き合いもある。そういうのをやり繰りしながら時間を作って会っていた。だけど、それではいけなかったらしい。

もう一人、小さな私が死んだ。

自由自分で選べなくなった。

じゃあ、と、振り返ってみたら。

殺された私の代わりに新しい誰かが生まれていたかと考えてみたら。

そんなことはなかった。

こちからお願いしたことも、むこうから言ってきた約束も、何一つ、一週間だって守られたことはなかった。そして更に悪いことに、気づいてしまったのだ。言われたことも嘘ばかりだったのだと。

気づいたら、中くらいの私が死んだ。

そうしたらもう、ダメだった。

言いたいことも言えず、伝えてもかなわず、期待しても裏切られる

こんな人の傍にいてはいけない、と。

きっとあの人は叶えてるつもりだっただろうし、言ったこともその時は本気だったのだろう。

だけど、継続的に叶え続けられないのならそれはただの気まぐれ。

後戻りできないほど周りを巻き込んだ私と、生活は何も変わらない恋人と。そんな分の悪いシーソーゲーム、降りてしまって良いだろうと。

ここから私はまた周りに説明をして回らなくてはいけないし、家族に謝らなくてはならないし、下手をしたら連れてこられた男と見合いなりなんなりしなくてはならなくなる。けれどこれも、私の選択の結果だ。

私は、努力した自分をほめたい。

傷ついても嫌なことを言われてもされても、努力していた私は確かに存在した。

調べものも沢山したし、時間も作ったし、理解し合いたいからと対話努力もした。

から、結果については残念だけれど、私は私の努力を讃えたい。

一番大きな収穫は「言いたいことも言えない恋人なんて、とっとと別れちまえ」だ。

私はもういちど、自分の好きなことをやりたい。

2019-05-12

追記:踊ってみたカメラマンを依頼され快諾したら文句を言われた

踊ってみたに関して色々聞かれたので下記のエントリ書きました

踊ってみたを撮る方法

https://anond.hatelabo.jp/20190515175406

-----

TwitterInstagramYoutubeで雑食的に人物から風景、小物の写真動画投稿して遊んでいる

ある日コスプレイヤーグループが「コスプレして踊ってみた動画を作りたいので撮影お願いできませんか?無償で」のような依頼がDMであった

こちらもその日は暇で撮影しながら散歩でもしようかと思っていたところだったので「良いですよ」と快諾した

ただし、前提条件として「当日に意思疎通の混乱があるといけないので"どれだけの本気度を出すか?"というすり合わせをDMでしたい」と申し出たところ、あちらも「それは大切なことですね良いですよ」と快諾してくれた

すり合わせはコスプレイヤー側全員が参加できるようDiscordチャットで行いたいとコスプレイヤー側が申し出たので快諾した

演者カメラマン意思疎通はなかなか難しいものなので本気度を3段階の松・竹・梅で示しますね」と伝え、こちらの作例を20本ほど松竹梅説明に合わせて提示した

するとコスプレイヤー側は作例を「松でお願いしま!!!」と絵文字が乱舞する前のめりと思えるような反応を示した

一応は「松だとカメラアングルが細かいので最低限でも全景撮影4回、個別撮影1回の計5回は踊って頂かないといけませんよ?」と警告したが「頑張ります!」みたいな返事があった

編集もコチラが担当することとなりなかなか面白そうな企画となるはずだった

そして当日はピーカン晴れの絶好撮影日和で「コスプレイヤー(幸運を)持ってんなぁ」と思いつつ合流し、一斉に「お願いしまーす!!!」と元気よく挨拶されコチラも気分良くなり楽しい撮影になりそうだと甘く見ていた

カメラアングルなど今回の予定の詳細を説明しつつ「太陽位置が変わると印象がガラッと変わっちゃいますからササッと撮っちゃいましょう!」なんて言いつつ早速撮影を始めた

1回目の全景撮影、2回目のアングルを変えた全景撮影、そして3回目の更にアングルを変えた全景撮影の後半に差し掛かったとき気付いては行けないことに気付いてしまった

それはコスプレイヤー側が日光に晒され続け踊りを何度も繰り返していることで疲れ始めており笑顔が消えていたのだ

3回目の全景撮影終了後にプレビューを見せつつ「笑顔が消えちゃって疲れが出てますけどどうします?」なんて質問するとリーダーの子が「あー折角1回2回は上手く行ってるんで勿体ないし撮り直しますかぁ」と3回目を撮り直すこととなった

3回目撮り直しは笑顔意識していたのか順調に終了し、そして4回目の撮影差し掛かったときコスプレイヤー側が「少し休憩しませんか?」と提案してきた

光源の位置が変わってしまうことが少々気がかりだったが、3回目の疲れた様子から察するに作品としては強行しても良くないし、4回目の撮影カット採用を少なくすりゃ違和感も少ないだろうと休憩を了承した

15分程度休憩した後に4回目の撮影を実行したが、踊り始めて1分経ったくらいでコスプレイヤー全員の笑顔が消えてしまった

気付いてしまったものしょうがないので、再び「笑顔が消えちゃったようですがどうします?」と問うと「撮り直しましょう・・・」というので撮り直すことに

しかし撮り直しをはじめて直ぐに一部のコスプレイヤー笑顔が消えて、何となく「(あっコレ飽きはじめてんな・・・)」と察した

上手く行っていないことにリーダーの子プレビューを見るまでもなく「すみませんせっかく撮ってもらってるのに撮り直しましょう・・・」と再度撮り直すことに

ここまで来ると察しているだろうがこの撮り直しも笑顔どころか動きも非常に悪くなり1回目の躍動感が消え失せていた

するとリーダーの子が「真面目にやろうよ!」なんて怒り出すが、他の子は「だって疲れた・・・」というような反応を見せ空気が一気に険悪なもの

そこでタイミング悪く発言してしまったのか「まぁまぁもうちょっと頑張りましょうよ?」と伝えたら、コスプレイヤーの1人が「何でそんなに撮り直さなきゃいけないんですか!アナタが下手なだけですよね!?」と爆弾を投下

こちらも「はっ?(お前何言ってんだ?)」とあまり発言に怒りが表情へ出てしま

疲れで冷静さを失っているのか立て続けに他のコスプレイヤーは「前に撮ってくれた人はこんなことなかった・・・」と加え、腹の虫が収まらずコチラも「いや松コース指定したのアンタらじゃん。梅コースなら一発撮りよクオリティ低いけどな」と言ってしまった

すると「ここまで大変だなんて聞いてなかった」「ちゃん説明しないアナタが悪い」「撮らせてあげてるんだからしっかりして欲しい」などと言われ、ここまで来ると逆に冷静となり「(マジかコイツ・・・)」という思いで一杯になった

リーダーの子は他のコスプレイヤーを止めることが出来ずに無言となってしまい、仕方なく「この企画辞めます?」と提案した

コスプレイヤー側は「良いですよ。今ある分だけのデータ渡してください」と言った

これにはコチラも怒りが浸透し「図々しいにも程があるだろ。タダで撮影させておいて事前にすり合わせしたのに文句を言い、更には企画なしになるってのにデータ渡せって通じるわけ無いでしょう」とハッキリと言った

「私達のデータなんだから渡すのが当然」と返して来たので「いやコチラのカメラで撮って企画はなしとなったコチラのデータだ。コチラが居なければこのデータ存在しない。フォーマットしようがコチラの自由」と伝えた

ここから二言三言の言い合いを繰り返し、最後リーダー格が「データは諦めよう」と他のコスプレイヤーを説得し、結局は喧嘩別れのような形で解散してしまった

普段からコスプレイヤーを追いかけて撮るのが趣味ならまだしも、別に被写体コスプレイヤーだけでなくぶっちゃけキレイに撮れれば人物であれ風景であれ何でも良い雑食派だ

コスプレイヤーからの依頼で趣味の延長線上として無償対応したにも関わらず、事前のすり合わせまでしてコチラはWinWinの関係を築こうと思ったのに、この仕打ちはなかなかクソだなと思わずには居られない

普段から仲良くもない見ず知らずのコスプレイヤーからは当分の間依頼は受け付けないと心に決めた

-----

追記

はてなーの協力もあってTwitterからこのエントリを見たコスプレイヤー全員から謝罪DMを頂きました。ありがとうございます

大体の内容は「無償で頼んでおきながら覚悟が足りなかった」というもので、同じ界隈のコスプレイヤーたちがこの件のコスプレイヤーはクソだと評価しているようで戦々恐々としてるらしいです

コチラも鬼ではないので「今回の件は我々の中だけで処理してアカウント名などは公表しないでおこう」と提案し承諾を頂きました

ちなみにマルチカメラ環境にしたら良かったという話を頂いておりますが、マルチカメラ環境で撮ってました

SONY FS5 IIがメインの固定置き、俯瞰が欲しかったのでBi 6C-7500というハイアングルポールに揺れ軽減カスタマイズしたものSONY RX100M6を設置し、コレももちろん固定置きです

3回の撮影中央左右で上記を移動しました

3回の撮影中にZhiyun Crane 2というカメラジンバルSONY α7IIIを載せ、固定カメラに映り込まないよう自分の足でフリーに動いて各コスプレイヤーバストアップカット撮影していました

4回目の撮影SONY FS5 IIをローアングル設置し撮影するものでした。ローアングル最後なのは影があまり入らないことと、ハイアングルカメラが映り込んでしまうからです

5回目に予定していた個別撮影コスプレイヤーという趣味特性上で「顔が売れてたほうが良いのかな?」と思って設定したもので、コスプレイヤー意見を聞きながら自由な感じで撮影する予定でした

更に付け加えれば「マルチカメラ撮影2回」というのは、コチラが設定していた竹コースへ近いです

お金を取らなかったのが悪い」との箴言を深く噛み締めたいと考えてます

「久々に金の絡んでない自由楽しい撮影やりたいなぁ」と甘く考えていたところは正直あり、そういった期待感から大人気ない対応を取ってしまったと恥ずかしさを感じているところです

そんな甘い自分自身へ怒り心頭してます

再度言わせてください。ありがとうございました

2019-05-11

anond:20190511004652

これが理由になってないと常々言っている。なんの証明もないし、

「亀がアキレスに言ったこと」みたいな下らない相対化が当事者の口から出てくることは、案に「暴力だ」と認めているようなものですよ。

私がどちらを応援しているかと言えば、表現の自由を守る方です。というか私自身が当事者です。二次専なので死活問題です。だからこそ「こっちの武器の方が強いよ」と言ってるんです。

あのね、「表現の自由」という人権ももちろん大事だよ。「何時何分〜」という例が適切でないと言うならこう言おう。「世界5分前仮説」は哲学を語る前提として非常に重要思考実験だけど、だからといって何かにつけて「でも世界は5分前に始まったかもしれないよね?」と口癖のように言う人をあなたは信用できますか?

2019-05-09

しんどい

暇な仕事しんどい人、いませんか。

勉強努力も何一つしてこなかったツケだというのは分かってる。

高卒入社した販売仕事は当然だが盆正月GW全部駆り出され、

代わりの連休は当然のようになく年間でも80日ほどしか休めず

からといって給料ももちろん良くない。

いいことと言えば簡単仕事ということくらいだが、

簡単すぎて自分がみじめに思えてやめた。

間を開けず入社した今の会社大手グループ会社の一番下くらいに位置する企業

地方環境施設で未経験から事務職に就いたがこれが驚くほど暇。

設備知識はおろか未経験である事務仕事もちまちま覚えながらの仕事なのに、

追いつかないということがない。作業量が少なすぎるのだ。

グループ会社としては大きいから、細かい給料計算などは本社にある専門の部署が行う。

毎日決まってやることと言えば、日報の記入(5分)、コーヒー淹れ(1分)、

ちんまりした掃除(3分、だいたいは清掃業者がやってくれる)、銀行への振り込み(長い日で1時間だがほぼ待ち時間)

くらいだ。

これで月18万円もらって生活をしているが、地方では十分なくらい。

前職に比べ当然のように休める連休に加え、有給休暇も初年度から20日間もらえた。

いいことずくめのように思えるが、虚無感がすごい。

なぜなら自分以外の社員は忙しそうにしているからだ。

事務員は1人しかいないから同じ境遇の仲間もおらず。

なんなら今だってその暇な時間である

毎日、心の疲労がすごい。でも自分はほぼ何もしてないのに、

疲れたというのも変な話だ。

友達に話してもうらやましいといわれる。

なんとか知恵遅れみたいなサイトにもこういう人がごまんといたが、

ほとんどが向上心を持ち資格勉強をして転職へ挑んでいる。

自分は?

向上心もやる気もない癖に、暇なのはいやだ。

ただのクズだった。

何が言いたいかからない日揮になったし完全な自分語りだが

こんなところに投稿するぐらいだから慰めてほしいんだろうな。

何の努力もしてこなかったくせに。

2019-05-08

結婚式しとけばよかったと後悔したコミュ障

コミュ障は知らないひと怖いか結婚式しなかったよ!らくちんらくちんと思ってた!

そしたら数年後、急に相手親族が亡くなったよ!そりゃみんな死ぬときゃ急だよね大体ね!

手伝いに行かなきゃいけないよ!やばい!誰も知ってるひとがいない!自分だけ完全新キャラ状態

みんな忙しいから丁寧な紹介や挨拶なんてしてられないよ!あんたたち誰なのさ!

周りももちろん「誰この子状態!扱いがわからず、しかしながら別に絡まなくても周囲は知ったメンツばかりなわけで!結果ぷかぷか浮く!まあちかたないね

コミュ障からその親戚間の輪に突撃することも出来ずなんとなく愛想笑い勝手もわからエンドレスお茶くみ!それ以外に居場所がない!

夫は向こうで忙しそうにしています!甘えんなはい!つらい!

これって結婚式というか披露宴してれば高砂愛想笑いしてるだけでほぼ全自動クリアできてた案件なのでは、と思ったのが葬式ハイライトでした。

結局ゼロに近いコミュ力をひねり出して世話好きおばさんをGETすることができた。

おばさんほ本当にいい人で、なんとわざわざ「◯◯の嫁です」と一緒に挨拶回りしてくれた。

ありがとうおばさん。あなたがいなかったらと思うとふるえる。

準備も含め結婚式めんどくさいofめんどくさいだけど始まってしまえば例え他人でも相手こちらをウェルカム状態(多分)で挨拶もしやすいし

なんなら自分親族も会場には混じっていて親兄弟親戚友達などなどのどこか一部はホームといえる可能性があるわけで。

完全にアウェイな状況に放り込まれることがわかっていたら必死こいて結婚式したのになあ。と寿司を食いながら思ったのであった。

箸がごはんと同時に出てこないとキレる夫って、あの人かな?と思うほどそっくりな話を数年前に聞いたのを思い出した。箸でももちろんキレるし、味噌汁が熱すぎると言ってはキレるし、風呂上がりにパジャマが準備されてなかったからと激おこ全裸で寝室へ入ってきて布団に潜り込んだ話も聞いた。子供達は目を丸くしていたそうだ。

毎日毎日風呂入るんだからパジャマ準備するのをたまに忘れるっておかしいですよね。

んなわけあるか。

ツイートにあるように、妙に理詰めで怒るのも一緒。自分は理路整然と説明できていて、妻が馬鹿だと考えている。彼女は決して馬鹿ではなかった。でも彼女自分自身を馬鹿だと言っていた。

親友の夫も、上記の人と同じ地域出身で、態度がそっくりこちらは一人暮らし経験も長く、妻よりも家事能力が高いが、自分でやるという選択肢はない。なぜなら家事は女がすべきものから自分の気に入らない彼女言動を、正してあげる教えてあげるという姿勢でガミガミ追及する。友人として彼女帰省時に愚痴を聞くのが年々辛くなる。

2019-05-07

私は薄情なんだろうか

人生何も楽しいことがないと嘆く旦那がウザくてしょうがない。

私はとても多趣味で、世の中に存在するありとあらゆる「趣味」と呼ばれるカテゴリ行為をだいたい一通り楽しんでしまう。

普段フルタイムで働いてるので就業後のお楽しみだが、ゴールデンウィークともなれば、普段出来ないような時間がかかる趣味や下調べが必要趣味趣味友達との交流で忙しく、家事ももちろんこなしつつ日中趣味時間たっぷり取ってリフレッシュした…はずだった。

なぜか、旦那がキレだすまでは。

掃除洗濯炊事全部完璧にこなして迎えているというのに、自分がいる時間スマホを弄ってるのが許せない。自分ゴールデンウィーク返上で働いてるのに休み満喫していていいですね…と嫌味不満の連続

上手く息抜きできてないのかな?とここ二日間は旦那と一緒にゆっくり過ごし、たまにはストレス発散にとカラオケに連れて行った。でもそこで、採点ゲームに対して点数が低すぎる、機械バカにされたとキレ始め、自分人生は何も楽しいことなんてない、そもそも自分を満足させてくれるコンテンツが少なすぎる、何やっても一緒、つまんない、楽しくないとすね始めて、私もさすがにイライラしてしまった。

旦那は、絵に描いたような無趣味人間だ。旅行も嫌い、外食も嫌い、アミューズメントの類はだいたい嫌い。好きなことは女と遊ぶことだけ。(結婚前はこんなことおくびにも出さずいきなり豹変した。デート我慢連続だったらしい)

私と常に一緒にいたい、一緒の趣味を共有したいと言うが、旅行カラオケ外食も全部全部文句しかわず、家ではおもに独身友達叩きと仕事愚痴いか自分無能かを嘆いては慰められたがってる究極のかまってちゃんだ。

なお、趣味は一回やってちょっとでも上手くいかないと恥ずかしくなってもう二度とやりたくなくなるらしい。プライドもクソ高い。

なぜ私が一緒にいるかというと、私はクソブス性格不良債権でこの旦那を逃したら一生一人物確定&生活の質を大幅に下げる以外は酒もギャンブルもやらなくて家事全般も好きな、仕事も真面目に行く特に悪いところがない旦那からという理由なのだが、今日はさすがにもう離婚の二文字が頭をよぎった。

こんなことで別れないだろうけど本当にどうしたらいいかからなくて今旦那と顔合わせたくなくてリビングでウダウダしてるんだけど明日旅行の予定(一人旅)なので早めに寝たい…どうしよう…と思ったのでここで愚痴を書いてスッキリ忘れようと思う。

こういう無趣味な人があっと驚く人生が変わるような体験ってなにかないのかなー。見つけてあげたい。

2019-05-04

皇室側室制度の復活を』という人へ

本人が望まない場合はどうすんの?本人の意志を受け入れる?それとも「皇室人間基本的人権存在しないので本人の自由意志も認められない」?

実際の話、大正天皇側室を勧められても断固拒否したというエピソードが残っているし、つまり戦前ですらコレに関しては本人の自由意志が発揮されてますよ。

そもそも話として、どんな時代であっても皇室だろうが一般庶民だろうが、夜の営み(婉曲的表現)に関して自由意志を他の者が侵害しようとしても無理があるって事よ。

具体的には悠仁親王愛情は三の次の子作りの為だけのセックス(直截的表現)を拒否した場合にどんな反応を見せるの?

天皇制人権侵害なのだから、子作りももちろん強制だろ。なにカマトトぶってんの。

だーかーらー 本人が嫌だといってる場合の「そんな事」をどうやって「強制」させるのよ?って話なんだけど?

anond:20190504145036

>>一度も入ったことない店には行けないしそれしか選択肢がないんや。<<

まさにそこが問題の焦点なんだよ。

俺も実際にそう思って、名も無き店を何度も通り過ぎ、無難チェーン店で飯を食っていた。

ただ、何回かに一度だけ、そうすることをやめて、知らない店、誰も勧めていない店に入って見ることがある。

実際、ほとんどの場合はおいしいし、よっぽどのことがない限り、後悔することはないよ。

ほんのちょっときっかけなんだけど、みんなもたまにはいつもと少し違うことを考えてみれば新たな発見もあるだろうし、自営業の人ももちょっと経営が楽になるだろうと思う。

個人営業でおいしいのに潰れる店もなくなる。

バイト愚痴ぐらい言わせてくれ

まぁ自分とある飲食店で働くしがない学生

そこのバイト先にした理由シフト自由からという理由で、正直今となってはここで働く必要があるのかという疑問を抱いているのでやめるかもしれないが

話を戻す

とにかく上司がめんどくさい。

詳細は言わないが、今日自分バイト中にミスをした。しかも忙しい時間帯に。するとまぁすげぇ大きい声で怒られるわけだ。お客さんの前で。「○○さん確認せずそれしたらダメって言ったじゃん!」ちなみにダメとは今まで1度も言われた事はない。忙しいか八つ当たりにほぼ近い。そのあとレジ打ちしてたらまぁ哀れんだ目線が来るわ来るわ。やめてほしい。

そもそもここのバイト情報共有が全くされていない。その時間リーダーマイルール存在し、そのルールに従う必要がある。ひたすらに面倒である。今回も上司マイルール自分が破ったわけである。ちなみに他のバイトベテランだらけなので上司マイルールに触れないように立ち回ってるが、たまに衝突している。大丈夫かこの店。

とにかく今日はその件で上司の機嫌が非常に悪かった。自分に対して。

自分バイト先はある程度本日仕事が振り分けされている。忙しい時間帯は他の仕事はせず、自分仕事に集中しようというものしかし、臨機応変に動かないと全体の仕事は終わらない。

自分今日仕事比較的楽な仕事を振り分けられていた。つまりは他の人を手伝う必要がある。他のバイトはさっき書いた通りベテランだらけなのでほとんど手伝う必要がないが、それでも手伝いが必要な時はある。

今日ももちろんその時があったわけだ。だから持ち場を少し離れて手伝いをすると件の上司に「○○さんはしなくていいから、自分仕事だけしてて」と言われた。は?お前この状況で手伝わなくていいはないだろ。そもそも仕事の振り分けが悪く、忙しい人と暇な人できっぱり分かれてるのに?アホか?とは言えず、今日はずっと簡単仕事ゆっくりやって仕事ができない人間に徹した。

するとまぁ、水を得た魚のように色々言ってくるわ

接客の時はああしろこうしろ

いつもそれやってるんだよなぁ、見えてない?

というかその話する前に仕事やらねぇ?しかも客の前だぞ?印象悪くしたらあとあとまずいのお前じゃねえ?

とまぁ完全に上司ストレス解消に使われた俺なのでした。

2019-05-03

III

令和も

3日目ともなると、世の中が(て言うかテレビの中が)、それに飽きてきてるようだ。

昨日ももちろん飲んだ。

500x2。

初日に書いた

断酒目的とした施設」って言うのを考えてみる。

俺のような、酒をやめたいがやめられない、って言う男が集まる。

女は駄目だろう。

きっと問題が起こりそうだ。

俺は飢えている。

チェックイン・チェックアウトの時間は、通常のホテル的な。

料金は1泊2000円〜3000円くらいか

安いが、上質な宿泊施設を目指しているわけでは決してないからな。

ただ、連泊は割高にする。

2泊目+200円、3泊目+400円、っていう風に、日ごとに200円ずつ上げていく。

計算してみたら、2000円スタートの30連泊だと147,000円。

3000円始まりで日+300円にすると、30泊220,500円。

あくまでも断酒施設です、と。

どこかの知らんおっさんと、30連泊とかありえんけど。

イメージとしては自分を含めて4人

寝る部屋は1つだけ。

2段ベッド2台が1部屋にある感じ。

風呂トイレ以外のプライバシーは無い。

隠れて飲もうとするやつがきっと出てくるから

一夜の兄弟的な、もしくは断酒戦友みたいな、バディー的な仲間になれるのかも知れない。

みんながそういう縁を望むとは思わないけど。

食料、ドリンク等の持ち込みは基本自由だが

キッチンは俺の城。

勝手には使わせない。

もちろん酒と、タバコ・薬物は禁止

チェックインしたら外出も禁止

ちょっとした軟禁っていうやつかね。

それを自分意思で、って言うところがミソ。

耐えられなくって帰りたい人は、帰ってくださいっていうスタンス

料金はカードの前払い。

もちろん途中で続けられなくって帰っても、払い戻しはしない。

そりゃそうだろう。

ある意味支払う時点で、数日間のコミットメントをするところがいいのかも知れない。

風呂トイレは共用

共用を、一人ずつ使ってもらう。

他人の目から離す。

信じる。

俺の係は

食事と清掃、ベッド周りの洗濯、予約受付、断酒へのガイド

と言っても料理上手でもないし、掃除は嫌い、断酒への知識無し。

洗濯はまぁ好き。

見ず知らずの他人の為に出来るかどうかは分からないが。

夕飯はある程度の献立作ってリピート、朝食は固定。

今時は料理レシピはいくらでも知れる。

酒 (アルコール)無しでも美味い料理は作れると思う。

多分。

1食2000円もあれば

4人分の適度な料理が出来そうだし、別にご馳走を提供する必要も無いだろう。

これは断酒施設だ。

清掃と予約受付はチェックアウトとチェックインの間に行う。

断酒へのガイドって言ったって、アルコールの害を調べて教えるくらいか

自身やめられるかどうかなんて、分からない。

それでも酒をやめたいと言う気持ちはある。

酒をやめることで得られるものが、きっとあるのではないかと、思ったりすることが、時々あったりするわけです。

マーベル自分と7年+α

【注意】この文章には「アベンジャーズ/エンドゲーム」のネタバレが含まれます

【注意】自分語りがメイン。

【注意】とても長い。

忘れもしない2012年夏、109シネマズグランベリーモール

ダークナイトライジングるろうに剣心と2本続けて映画を見た私はがっかりしていた。

映画が期待した出来ではなかった。

ダークナイトヒース・レジャーの怪演に痺れた私はその完結編に多大な期待を寄せていた。

しかし、蓋を開けてみたら結局洋画によくある核オチだった。ハリウッドはすぐに核を使うよな、と核ネタが大嫌いな私は肩を落とした。

ヒース・レジャーの出ていた二作目の方が面白かったな、と思った。

続けて見たるろうに剣心は、もともと私が大好きな同名漫画の実写ものだった。

るろうに剣心」は、ガリ勉でつまらない人間だった小学生自分に多大な影響を与えた。

小学生のころ、親の願い通り某有名中高一貫進学校に行くために、毎日勉強をしていた。

勉強以外のことは何もしないし、興味もない本当につまらない人間だった。

父親が「勉強さえすれば家の手伝いなんかしなくていい」という教育方針だったため、その言葉通り勉強以外、何もしなかった。皿洗いひとつした記憶がない。ピアノ練習くらいしかしなかったし、ピアノも親の希望で習っていただけで、別に自分からやりたいと言ったわけではなかった。

本を読むのは好きだったけど、だからといってどうこうするアレは何もなかった。将来の夢なんてものバカにしていたので、同級生が将来○○になりたいと言っているのを見てなれるわけねーだろ、と思っていたし、そんなものを聞いてくる大人のこともバカにしていた。

でも、大人に気に入られないといい成績が手に入らないので、本が好きです、小説家になりたいですと答える口実にしていた。

いやな子供である

それはともかく、そんな折、1冊の本が自分を狂わせた。どこで出会ったのかは覚えてない。親が図書館から借りてきたのかもしれないし、塾で良い成績を取ったご褒美に本屋で買って貰ったのかもしれない。

それは「るろうに剣心」のノベライズだった。

これ。

https://www.amazon.co.jp/dp/4087030512/

漫画は買って貰えなかったので、もちろんキャラクターはみんな知らない。でもこの本はこれまで読んだどの本とも違う魅力があった。要は好きになった。

そして、漫画を一切読んだことがないのに、続きが読みたくて、でも買えないから、仕方ないので自分で書いた。

は?って感じだけど、なぜかそういう思考に至った。

はじめての二次創作。後に知ることになるものの、当時そういう文化があったり、同人誌を売り買いするシステムがあるとか知る由もなかった。

二次創作って自然発生的に生まれるんだよ!!!

もうストーリーはすっかり忘れたけど、ひとつだけ覚えていることがある。ノベライズには弥彦道場居候しているという情報がなかったので、自分弥彦が別の家に住んでいると思っていて小説を書いた。後に漫画を読んでびっくりしたのでよく覚えている。それしか覚えてないけど。

そこらのノートに汚い字で書いた小説は多分今読んだら火を付けるレベルだと思うけど、あの頃はそれを書くのがひたすらに楽しかった。学校にいく、帰る、宿題をやる、家で決められたドリルをこなす、それが終わったら毎日机にかじりついて小説を書いていた。

中学受験成功した暁にはどうしても欲しかったるろ剣追憶編のLD(当時、VHSLDの二択だった)を横浜アニメイトで買って貰った。

合格発表の帰りだった。そのあと、初めてパフェを食べた。今までダメと言われていたのに、あの日はじめて親がパフェを食べることを許してくれたのだった。

更に、将来の夢がなかった私にしょうもない夢ができた。

追憶編で剣心が身分を隠すために薬師を偽っていたのを見て、薬剤師になろうと思った。

その後、本当に薬剤師になった。けど、流石に親にすらこの動機は言えていない。しょうもなさすぎる。

話を戻すと、そんな感じにるろ剣によってただのガリ勉からクソオタクに成長した私は実写版るろ剣にも高すぎる期待を抱いていて、ダークナイトライジングハリウッド予算を見ろ!という派手な演出のあとのしょぼい予算がひしひしと伝わる映画にとても悲しくなった。

映画の中身は良かったけど、牙突のすごいワイヤーな感じと、道場の庭の「この面しか作っていないのでカメラを動かせません」「予算がないのであさがおは造花です」という素人が見ても分かる残念な感じに打ちのめされてしまった。脚本はすごいよかった。佐藤健は頑張っていた。

溜息をついてロビーに戻ったそのときアナウンスが聞こえた。

あと15分で「アベンジャーズ字幕版」上映開始します。

私は思った。

CMで「日本よ、これが映画だ。」って喧嘩売ってるクソむかつく映画だ。これを見なくちゃ映画ファンじゃないってのか?アクションなんてみんな中身ないんだから見てもしょうがないじゃん…

でも確かRDJが出てたような気がする…ポール・ベタニー声の出演をしていたような…

後述するけど自分はこの二人の俳優のことがその当時からそこそこ好きだった。もともとかわいいおじさんが好きだったので。ベタニーは若かったけど。

2本映画を見て、1000円×2払って、もやもやを抱えたままの私は、苛立ち任せにその場でチケットを買った。

見て駄作だったらネットでけちょんけちょんに貶そうと思っていた。

シアターから出てきた私は本気で震えていた。パニックを起こしそうになっていた。

こんなに面白映画を初めて見た。ダークナイトライジングるろうに剣心で抱えたもやもやは完全に吹き飛んでいた。

その日は、私がはじめて「映画館で一日に3本映画を見た」日になった。

帰りの電車のなか、出演俳優のことを必死で調べた。

家に帰って、ウェブに溢れる感想を読み漁った。pixiv感想イラストコメントを端から端まで読んだ。アベンジャーズで初めて見たおしりかわいい弓のおじさん(ジェレミー・レナーのこと)の出演作を調べた。

そして耐えきれず、親に馬鹿にされながら、終演間近にもう一度劇場に足を運んだ。

アベンジャーズ」は、私がはじめて「劇場複数回見た」映画になった。

あんなクソむかつくキャッチコピーを考えてくれた配給には本当に、心の底から感謝している。

ちなみにアベンジャーズも核オチといえばそうなんだけど、別にむかつかなかった。ごめん、ダークナイトライジング

クソオタク根性を発揮し、もの凄い勢いで転げ落ちた。

エルシャダイにはまったときは、ゲームプレイした一週間後には関連書籍を全て読み終わりエノク書が載っている聖書外典とかまで読んでいたくらいなので、アベンジャーズも例に漏れなかった。

家の中を捜索したら父親が買ったらしいアイアンマン1のDVDが見つかったのでそれを見たし、pixivにアップされていた「これまでのまとめ」を熟読した上で親に頼み込んでMCU過去作を全てレンタルした。

俳優が変わっていたのでインクレディブル・ハルクだけは見なかったけど、結局後にインクレディブル・ハルクを含むブルーレイを全部買った。

映像を見終わってしまい、次に手を出したのはアメコミだった。

アベンジャーズ原作」と銘打ってある、小プロの出していた「アルティメッツ」。

これ。

https://www.amazon.co.jp/dp/4796871381/

そしてなぜか、一緒にマーベルゾンビーズも買った。本当になんでか分からないけど一緒に買った。なんでだろう。

これ。

https://www.amazon.co.jp/dp/4863323638/

とにかく飢えていた私はひたすらに邦訳アメコミを読み漁った。

そして同時に、アベンジャーズではじめて認識した俳優陣の過去作の映画を見まくるという暴挙に出た。

話を少し戻すと、私はもともと小説が好きだった。

特に海外ミステリサスペンスが好きで、シャーロック・ホームズとかが好きだった。あとハンニバルシリーズダン・ブラウンラングトン教授シリーズ

おわかりですね!シャーロック・ホームズものからと見に行ったガイ・リッチーの「シャーロック・ホームズ/シャドウゲーム」でRDJに出会い、ラングトン教授シリーズ実写化からと見に行った「ダ・ヴィンチ・コード」でシラス役をやっていたポール・ベタニー出会った。

シャドウゲームの、最後教授と一緒に落下する寸前のRDJの表情に殺された。原作では赤い目という設定だったのにも関わらず、カラコンせずシラス役に挑んだベタニーの瞳は恐ろしくなるほど綺麗だった。

火が付いた形になってしまい、RDJ、ベタニー、レナーの過去作メインで映画を見るためレンタルに通い詰めて、レンタルにない作品ぽちった。なんて便利なアマゾンありがとう

その後レナーを初めて見たのはアベンジャーズではなく、友達に半ば無理矢理連れて行かれたS.W.A.T.であったことが判明してひとりで腹を抱えて笑ったりもした。

(なんてしょうもない死に方をするラスボスなんだと思っていたひとがレナーだった)

しかも私はS.W.A.T.を契機に「アクション映画はクソ」という思い込みをするようになったので、それがレナー出演作であるアベンジャーズ払拭されたのはなんだか面白い。

そのまま趣味映画鑑賞になり、アメコミを読むことになった。

アメコミもなんとなくトニー(アイアンマン)とクリント(ホークアイ)が出てくるのをメインに集めた。かわいかった。

この辺から、トニーに傾倒するようになった。

スパイダーマンはその時MCUキャラクターではなかったのと、既にたくさん邦訳が出ていてどうしていいかからなかったので手を出さなかった。

邦訳アメコミを買い集めていた時、参考にしようと思ってTwitter邦訳アメコミ原書を読んでいる人のアカウントを探してはフォローしていて、その内の一人が「トニー死んだwwww」と画像をあげているのを見つけた。

衝撃。だってなんかトニーが頭かち割られて心拍停止するページの画像だったんだもん。脳みそ出てるし。

なんじゃこりゃあと出自を調べて初めてアメコミ原書リーフ)で買った。

英語気合いでなんとかした。

調べたらこれは616(マーベル正史アース。多数存在する世界線ごとに番号が振られていて、MCUももちろん振られている)ではなく、先述したアルティメッツ・1610アース出来事だった。

アルティメッツは2までしか邦訳されていなかったので知らなかったのだけど、その後も本国の方ではお話が続いていてトニーのお兄さんが出てきてソーに殺されたりトニーが脳腫瘍だと思っていたのが実は7つめのインフィニティストーンでそのせいで他の人には見えない子供姿の自分のような幻覚アンソニーくん)が見えたりしていたのだった。

アンソニーくんと一緒にカートゥーンを見るトニーという図はめっちゃかわいかった。キャップにはそれって君のイマジナリーフレンドでしょ?と気持ち悪がられていたのも面白かった)

そして、世界を救うという名目のもとインフィニティストーンを集めていたリードリチャーズさんに捕まって頭からインフィニティストーンを奪われた、という展開だった。

すごいリョナじゃん。なんなの?

脳みそ!?!?

性癖を刺激されすぎてそのまままっすぐ原書沼に飛び込んだ。

それまでお金をかけていた別の趣味ほとんど諦めて、アメコミ映画にひたすらお金をかけるようになった。

その時小遣いのみならずお昼代に貰っていたお金を一切使わず趣味に費やした。昼をカロリーメイトだけにしたまま数年間過ごしたのでとても痩せた。まあ別の要因もあったけど。

リーフだけでも月に5000円くらい買っていたと思う。レートが上がったときにだいぶ絞ったので、トニー誌とホークアイしか買わなくなった。あと、表紙が気になった奴。それからTwitterで集めた情報によりトニーが出てると判明したやつ。

並行してTPB(リーフをあつめたやつ。単行本みたいなもん)も買うようになった。TPBだけでも棚一つ分くらいは買った。

おもちゃも買った!フィギュアーツ、ホットトイズコスベイビー、レゴ……ちょっと金額に換算したくないくらいには買った。ホットトイズの一体数万円するフィギュアなんて、最初ありえね~と思っていたのに、気付いたらトニー買うわブルースバナー買うわホークアイ買うわスティーブ買うわ……

トニーを買ったら隣に誰かいないとかわいそうと思ってスティーブを買い、サイエンスブロスも好きなんじゃあ、そしてきっとラファロのフィギュアなんてもう二度と出まい!と思ってバナーを買い、同じ理由レナーのフィギュアryホークアイを買い、カラーリングすいかみたいだけどベタニーryヴィジョンも買った。

アイアンマンスーツの方は更に高くて流石に買えなかったので、フィギュアーツで我慢した。

(トニーの隣に並べるにあたってスーツ版じゃなんか釣り合いが微妙だなと思ったので、キャップの格好してるやつじゃなくて、私服スティーブを買った。おまけでキャップもついてきたけど)

アベンジャーズショックから数年経って、だいぶずぶずぶになってくると、問題点もいくつか浮上するようになった。

Twitterでの面倒な人間関係

映画の展開へのそれぞれの受け止めかた。

ついでに、私の健康問題

他人はどうなのか分からないけど、私は興味のないことはすぐに忘れる。自分過去のことであっても忘れる。都合の良いことも、悪いことも、興味がなくなればすぐ忘れる。その代わり、趣味のことに関してはもの凄く記憶力がいい。あと、成績命だったので勉学に関しても集中力記憶力だけは自信があった。たぶんキャラメイクの時に数値の振り方を間違ったんだと思う。

なので、実は転がり落ちた時の記憶は鮮明でも、その時と現在の間の数年間の記憶ほとんどないのだ。ごめん。

思い出せることだけ書きます

Twitter人間関係については特定されそうだから詳しく書くのはやめておくけど、面倒になりすぎてアカウントを何回か消したくらいだった。オフ会とか、イベントでのやり取りとか、もうひたすらに面倒だった。

小説を書いて同人誌にしてイベント頒布して、というのは楽しくて何度かやったものの、結局読む読まれるの関係にすら疲れてしまってだんだんと足が遠のいた。

特にアニメ化されたときの界隈の動きが大きかった。

ディスクウォーズアベンジャーズ。私は好きだったけど、フォロワーにけちょんけちょんに貶す人が現れた。

そのうち、そのフォロワーに影響されて、見てないけどクソだと思う!とか叫び出す集団が出来上がった。

訳分かんねえと思って縁を切った。

トニーの扱いが不満だったようだけど、キャップ差し置いて主人公とタッグを組んでるトニーという破格の待遇のどこが不満なのか全然からなかった。

アイアンマン3が公開されたとき入院していた。

その時大学生だったのだけど、前述の通り剣心のせいで薬学部に進学したので、どうしても倫理について学ぶ機会が多かった。

薬の受け渡し間違いで死人が出る界隈なので、当たり前だけど。

私は自分のことを悪人だと思っているけど、実は理想主義者だったらしい。違法行為をはたらき、適当に薬を出し、患者悪口を言う。履歴なんて捏造するのが当たり前。実習でそんな現場を見てしまって、精神的に病んだ。

かわいがっていたペットにも死なれた。

ごはんが喉を通らなくなって、何を食べても吐くようになり、プリンしか食べられなくなって、やや間はあったもの病院送りになった。

それまで自信のあった記憶力は水を吸わないスポンジの如くボロボロになり、何を言われても覚えられなくなった。

仕方がないので毎日メモをとった。

勉強しても、昨日勉強したはずのことが何も覚えられなくなった。

それどころか、それまで勉強してきたこともみんな思い出せなくなってしまった。

することがないので病院アメコミを持ってきてもらって、メモを取りながら毎日読んでいた。

そんな折に公開されたのがアイアンマン3だった。

どうしても見たくて、病院最寄りの映画館までの所要時間を調べて、主治医許可を貰って、一週間に一回、外出して映画を見て戻る、を続けた。

一ヶ月かけて4回見た。字幕2回に吹替2回。私は必死だった。

病院とは、急性肝炎を起こしたことを切っ掛けにおさらばした。

劇症肝炎を疑われてでかい総合病院に転院→ただの急性肝炎だったし肝炎寛解→そのまま退院、自宅療養という流れ。

ICUでおとまりした。ディズニーホテル並に高かった。

今でこそ笑い話だけども、吐き気でげえげえいってるとき最初に運び込まれた先で医者が親に「劇症肝炎だったら50%確率、あと10日くらいで死にます」と言っているのが聞こえたのだった。

医者倫理観とは。

結局最初に運び込まれた先では対処できないとなって別のもっと大きな病院に運び込まれたんだけど、輸送中車の窓から花火が見えて、「死ぬ前の最後花火だあ~」と笑ってたら母親ガチ切れされた。

肝炎を起こしている時は絶食になるんだけど、数日の絶食ののち病院食が出たとき、別の意味死ぬかと思った。

食べるのにものすごく苦労する。一口噛むだけで汗が噴き出る。

最初食事は、看護師さんを待たせながら何十分もかけて食べたような気がする。脂汗がひどかった。

生きることは食べることってこういうことかあ、って今でも思っている。

大学食事に要するエネルギーはとても大きいとは習っていたけど、それを実感するとは思わなかった。

つづく。

言及先に続きあります

2019-05-01

anond:20190501150018

http://www.nikkei-science.com/?p=57316 こち解説記事(vチューバーの解説ももちろんみていいぞ)

末期というより老人は治せないかもしれんけど特効薬的なものにはなりそう

ガンだけなおせても人間寿命はあるので認知症もガンもかからないままピンピンコロリな人が増えるといいな

2019-04-30

夢見りあむは歴史を変えるかもしれない

まずこのタイトル説明する前に私の担当を軽めに紹介しておく。私の担当宮本フレデリカだ。とても可愛い。魅力もたくさんあるが今回のタイトル関係がなくなってしまうので割愛させていただく。しかし今回は担当のフレデリカには票を入れずにりあむに票を入れようと決意した。ではなぜフレデリカPの私が自分担当の票を投げてまで今回はりあむに票を入れようと決めたのか話していきたい。私個人お気持ち表明みたいなものなので「こいつ晒してやろうw」みたいな軽い気持ちで聞いていってほしい

さて、今行われているシンデレラガール総選挙中間発表でPa2位総合3位と新人にしてとんでもない記録を打ち立てた今話題の夢見りあむについて少なからず他P達がお気持ちを表明したこと記憶に新しい。それを真に受けてそれについてのお気持ちを表明する者、りあむPのミスリード論だろうと軽々しく構える者やそれすらも面白おかしく見ている者など今期総選挙はかなり混沌としている。しかし、それすらをも飲み込んでなお行進し続けるりあむを一言形容するのならば"台風"といった表現である個人的には思う。

先日、このはてな匿名ダイアリーにて投稿された「夢見りあむに夢を見るべきではない」という日記Twitterにて話題になっていた。内容は要約すると「未央が1位に立つべきなのでりあむに票をいれるのをやめろ」といった感じの内容である。これについて私は馬鹿馬鹿しいといった感情しか出てこない。こんな記事を書いてもただただりあむが有名になってより票が入るだけの燃料としかならないのにと。もちろんこの記事がりあむPによる陰謀である可能性もあるが、そんな事はこの嘘が横行するインターネットでは議論するだけ無駄である

では本題だ。なぜフレデリカPであるこの私が今回は担当の票を投げてりあむに票を入れようと決めたのか?それはタイトルにも書いた通り、夢見りあむという女性文字通り「歴史」を変えるかもしれないからだ。

これまでの総選挙で1位になったシンデレラガールにはコミュという名の「シンデレラになるまでのストーリー」があるのだ。もちろんそれ以外のアイドルにもそのストーリーはあるのだが、新アイドルである夢見りあむにはまだそれがない。文字通り彼女は虚無なのだ。これまで彼女が歩んできた過去も。そしてアイドルとしての物語も。なにもない。まだ真っ白なキャンバスなのだ

しかしその彼女が今回の総選挙でPa2位総合3位というとんでもないことをやってのけている。ぽっと出で、まだアイドルしても真っ白な状態で、キャラ炎上系で俗に言うファッションメンヘラで、オタクから嫌われる系のアイドル彼女がだ。これは素晴らしい快挙といってもいいだろう。そして私はこの結果を受けて、「こいつは優勝してもしなくてもデレマスの、ひいてはアイマス歴史を変え、今までの古くさい常識をぶち壊して、いつか必ずトップアイドルに立つ女の子だ。」と強く思ったのだ。

彼女歴史はまだないに等しい。しかし、だからこそ彼女が優勝しシンデレラガールになることは、大きな意味を持つのであるしかし、その大きな意味を持つ1位は「今」でなければ意味がないのだ。りあむが大番狂わせを起こして何もかもを飲み込むのは今しかないのだ。

これを批判する人ももちろん出てくるだろう。「なんであん炎上アイドル応援してるんだw」「そんなに必死発言する意味w」「熱弁キモいよ」「どうせ流行りに便乗してるだけだろ」みたいなコメントが出てくるのも当然だと考えている。しかし、りあむがその時の人気で1位になるのは許せないと考えている人にはこう言いたい。

選挙浮動票を集めたやつが勝つものである」と。

思い出してみてほしい。よくある興奮するものはあるだろう。スポーツ界におけるジャイアントキリングを、奇跡の逆転を。りあむには、それを起こせる話題性と力がある。と個人的に思う。

彼女が1位にもしなれるのであるならば、それは今のデレマス界の環境も、歴史も、常識も、何もかもをぶち壊して革命してしまうかもしれない。しかしそれは今でなければ、このぽっと出の新人のままシンデレラにならなければいけないのだ。もしシンデレラになれなくても、もしなったとしても、彼女は「オタクたちを手のひらの上で転がしてやった」と結果発表の後の喜びや悲しみや苦しみの中でただ1人笑っているのだ。私はそれが見たい。彼女が望むのなら、俺は手のひらの上で転がってやろう。そして私が望むことはただこれだけである。「本田未央をその玉座から引きずり下ろし、それすらも飲み込んでしまえ」と。

願わくば、この至らない私のただの感情ばかりのお気持ち表明が、ポジティヴネガティヴも全て飲み込んでいく夢見りあむの炎上パワーの一つになるように。

2019-04-28

ソシャゲストーリースクショについて

ソーシャルゲームを始めて3年半弱になります

私が気になっているのはストーリースクリーンショットSNSにあげる行為。私のやってるソシャゲにはこれが猛烈に多いです。

ストーリーは少しポイントを取れば読めるようになるし、公開された以上いつからネタバレと言うか曖昧です。ただ、ネタバレということももちろんですが、一部を切り取ってSNSに貼ることによって、それを見た人に与える印象というものを考えて欲しいのです。

ここが良かった。

ここが泣けた。

ここが疑問だった。

分かりますよ、その気持ちは。共有したいですよね。でもそれは、本筋のストーリーを読んでこそです。普通に読めば人によって違う捉え方ができたはずのところを、初見の人にはそういうものだという印象を植え付けて、感受性を殺してしまっているんです。

から何?人の勝手でしょ?

そうかもしれませんね。でも私は、スクショストーリー切り貼りする行為を、ライターへの冒涜だと思っています。そのストーリーを作り上げるのに時間をかけ、構成を練り、その言葉に行き着くために必要な段階を踏んだはずなのに、それをすっ飛ばして「とにかくここだけ読め」と言うことをされて、嬉しいライターがいますか?

考え抜いたんだからちゃんと全部読んでそのシーンに辿り着いて欲しいと考えてると思いませんか?

大好きな作品ライターさんに対して、そんな無礼なことが許され蔓延してるのが本当に悲しいです。

これを書くと何のソシャゲが分かってしまうかもしれませんが、昨年秋頃のイベントストーリーで実際に言った言葉切り貼りされ、違う捉え方ができるように伝えられてしまったというものがありました。

まさにこれだと思います

スクショ改竄しているわけではありません。実際にあったストーリーです。でも、添える言葉や出し方で違う意味に捉えてしまうんです。

公式がそうならないように順を追って「ストーリー」にしてるのに、スクショはそれを「セリフ切り貼り」にして、誤解の危険を孕む形で流布しているんです。

ここがやばかった!と思うところがたくさんあるのは本当に分かります。私も毎回たくさんスクショを取ります。でもそれは自分で見返すためです。

そのツイートは、公式ストーリーを添えて言う必要性が本当にあるのでしょうか?言葉だけではダメなのですか?

公開されて、仕事学校のある人も読んだかなと思えるくらいまで待つことができないものでしょうか?

自分推し布教考察したい気持ち落ち着けて、ネタバレとかそういうところだけではなく、それを書いている方の気持ちを考えて欲しいと心から思います

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん