「探究」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 探究とは

2020-05-30

 明治天皇昭和天皇レベル人間になると、当然、日本人とは、内容の悪いえっち女の子ということも前提にした上で

仕事をしてたか日本人から尊敬されたが、最近警察は、日本の島に住んでいるのが、激臭のえっち女の子であるという真実

認めないし、交番を使って人を脅しているだけで公立学校も使えない、人間のクズだから

   安倍晋三になってから警察逮捕という言葉はよく聞くが、昭和35年頃の高等学校校長などという話になるとだんまり

   あいつになってから、「大学文学部における日本人の正体に関する探究」とか「高等学校における数学の授業はいかにあるべきや」

  などの魅力的な話を一切聞かない。

     交番しか使えないクソゴミポンコツだし、学校は使わないし、大学裁判所は誰にもわからないようにしてあるし、人として最低最悪の支配

2020-04-20

日本人のチート最短ルートは英語習得

今どき自主的鎖国するのは奴隷の道。

英語日本人の制約から解放される。

最短ルートは「スラッシュリーディング」。

この本を読めば英語攻略法が分かる。

英語だけじゃなくて他の外国語習得できるよ)

学習大事なのは学歴よりも本人のやる気、興味、探究心だ!

2020-04-12

終わらせてから死ぬ

母を看取る

兄を看取る

夫を幸せにして看取る

感銘を与えてくれる音楽がそこにあり続けて、

真理を見続けるように日々生きて

できれば人の役に立つように社会の中で与えられた仕事には誠意を尽くして

公平に惑わされずに世の中を見て

真理探究人生の目的だと思うのであればその時間を最大限に

それでも、私は夫愛して、家族大事にして、

音楽がそこにあって、自分を失わずに真理を探していく途中であれば

いつだって死ね

2020-03-28

クラス底辺ぼっち女だった

小5から浮き始め、ただでさえ奇異な人間であったのに、恋バナにのれないことがどんどん大きな障壁となり(恋愛に彩られたもの……音楽ジャニーズドラマ少女漫画携帯小説etcの話からも浮き)、恋愛についぞ興味を持てぬまま、女子の輪に入る術も持たず社会に放り出された発達障害者。最低限の会話はできるが人間関係を築けない。部活動の友人が数人いたこともあったが、高校卒業から今の今まで新しい友人は1人も出来ず。かつての友人ーそれがわたしの今もつ友人の全てであり4人しかいないーとは、新しいライフステージで新しい関係を持つように成長していく様を見せつけられると息ができなくなりそうになるので、普段は連絡を経っている。年に一度会うか会わないか。あちらはあんなに優しいのに、わたし彼女らの人生が交差した一瞬は遥か昔だと思うと辛く、妬ましく、醜い感情に溺れそうになる。わたしにとっては数少ないたったの4人だが、彼女らには既に家族や新しい友人や恋人がいる。発達障害の筆不精も手伝い、年々便りの数は減っていく。

職場では変わった人として受け入れられているが、飲み会などは参加できない。怖いからだ。職場においてわたしは群れの一員ではなく、ただ愛玩動物のようなものである。無害で無力で、可愛がるには丁度良い。わたしはその愛玩動物の役に足りえるように取り繕い、尻尾を振る。不注意と衝動性でミスがつもるとき、彼らに見放されるのではないかと思い胃が痛む。変わり者の立場はひどくあやうい。

彼氏どころか友人もいない。寝て過ごすだけの休日と、変わった人としてなんとか見放されぬように努め、取り繕う平日を繰り返す。

時々、目一杯化粧をし、着飾り、服を買いに街へ出る。友達とはしゃぐ女子学生、彼氏と手を繋いで歩く女性子供の手を引くお母さん……わたしはそのどれでもない。店員にびくつきながら買い物を済ませる。「試着いいですか?」そう言えるようになったことが誇らしかったのも随分前だ。もう、言える。誇らしさはないけれど、未だに声が上ずるのは治らない。

ドラッグストアで買った安い化粧品、600円のイヤリング、無理して履くハイヒール。なんとか女性のようになろうとする。いつも、わたしはそこにいるべきでないように思う。店員は怖い。わたしが1人の友人も持たず、趣味もなく、ただ、人生をやり過ごそうとしてる紛い物の女であることを見透かしてくるように思える。いつか相応しくなれたら、BAさんからデパコスを買いたいと思う。そう思いながら、デパ地下惣菜を買う。惣菜売り場はよい。わたしにも居場所がある。

たまの贅沢は、1人で入るチェーン店と出前。本当は高いコース料理好きだ、が、一緒に入る相手はいない。友人は家族恋人のためにお金を使うだろう。それでもたまに、1人でホテルブッフェを食べに出かけ、生きた心地せずに食べて帰ることもある。コースを1人で頼み、ワインを飲むことが絵になるような美女であったら……と思う。残念ながらわたしは小さく弱々しい。

友人は出来ずとも、恋人なら作れるのかもしれない。顔は並みである。きっとわたしのような容姿タイプ男性もいるだろう。地味な、弱々しい顔。

男性と話すのは女性と話すより幾分楽である。異性として意識されている時の振る舞い方、媚び方は愛玩動物としてするそれに似ている。わたし恋人が欲しいのだろうか?人生経験として必要なのかもしれないと思う。経験を積むごとに大人に近づけるかもしれない。

好きなような気がする人はいた。しかし、感情はごく弱く閾値に達しなかった。もし、本当の恋であるなら、身を焦がすように、いてもたってもいられないように思うのだろうか?どちらにせよ、わたしには関係ない……と思う。

わたしはもう随分職場以外の人間に会ったことがない。大学だってサークルひとつもせずにただ、単位を取るためだけに通った。わたし人生に異性はいない。街コンへ繰り出そうか……と思うが、実行したことはない。

行為したことがない。人並みの性欲はあるが、自慰で事足りる。いっそ見知らぬ男で卒業してみてはどうだろうか?と思う。でもやはり実行したことはない。ただ自慰探究のためにだけに、ディルドでも買ってしまおうか?しかしこれもやはり実行したことはない。

群れの一員になりたかった、普通人間のようになりたかった。長年抱き続けた憧れは最早ない。そのことを考えると、嫉妬がふつふつと湧きそうになるから、いつも急いで目を瞑ってきた。

平穏でさえあればいいようにも思える。恋人よりも、散らかった部屋の片付けが、後回しにしているボタンけが洗濯が、ゴミ出しが……先であるように思う。発達障害わたし日常生活にかなりの困難を抱えている。無論、わたしに助けてくれる「理解ある伴侶」などはいない。少しストレスが溜まると破綻しそうになるぐちゃぐちゃの生活をなんとか維持する。わたしは、わたしのために持ち堪えなければならない。

理解ある伴侶」を探しに出かけようか?と、思う。探せば見つかるのだろうと甘い見通しと甘い確信がある。たが、わたしはそれを望んでいないように思う。想像してみる。少し不細工で、モテない男性アニメオタク。だけどそこそこな収入はある。少し変わり者。その人に愛される。その人に愛されて、わたしもその人を愛すだろうか?わたしの代わりに、洗濯物をタンスにしまってくれる人がいたらいいなと思う。そのためならセックスもできると思う。でも、家がわたしの家でなくなるのは怖い。家ではわたしわたしだ。息をつけるのは家だけだ。多分、わたしは1人を好んでいる。

普通の、人間の、女性恋人がいればそちらに行けるのだろうか?と思う。最早憧れはない。ただ、そちらはここより行きやすいのだろうなと思う。

子供を産めば少なくとも「母親」にはなれる。母のような人生はきっと悪くない。そうするべきなのだろうか?安泰。きっと、愛し合わなくても、恋い焦がれなくても、共に生活する人と自分の子供がいれば、死を前にした老い身体で、暗い穴の淵に立つような気にはならない。わたしは、「母親」にならなければ、将来孤独に飲まれるのだろうか?不幸な老婆になるのだろうか?今は、それほど孤独に辛さを感じていないようにも思う。

母親」になるべきなのもかもしれない。きっと子供かわいい。生きがいになる。でも、結婚したいと思っていない。子作りの相手だって居ない。それに、子供だってそんなに欲しいわけじゃない。将来の夢や目標もなく、ただぼんやりと歳だけをとっていく。老いるほどに、選択肢が減ることにあまり焦りはない。

生理の周期が整わぬまま大人になったわたしは、未だに産婦人科を怖がって、通わずにいる。このところ、卵管が痛むような気がする。怖い。それなのに病院の予約を後回しする自分は紛れもなく生活に困難を抱える障害者だという証左だ。メンタルクリニックだって、なかなか行けない。

わたしはどうしたいのか、いつもわからない。学部だって適当に決めた。就職だって適当に決めた。何にだってなれるのだ、と思う。母から逃れたわたしは、何にでもなれる。が、選択を前にして、何も望んでいない自分に気づく。

もっと、いろんなことが人並みに出来たらいいなと思う。憧れではなく、わたしのために。

平日と休日を繰り返す。祝日を待って、お盆を待って、お正月を待つ。毎日終わりを待ちわびる。この生活は、苦しかった学生時代ずっと待ち望んでいたそれであり、わたし平穏である。ここが、あるべき終の住処なのかもしれない。わたしは、案外この生活が気に入っているのかもしれない。散らかったベッドに丸まって眠る

孤独は時々辛く、しかし息苦しくはない。

いつか、デパコスを買えるぐらい大人になれたらなと思う。もうすっかり、大人であるのに。

anond:20200327070213

2020-03-18

女性風俗にいって性の探究をしてみた結果

結構前になるが、1度だけプロの性感マッサージ(いわゆる女風)にいったことがある。

というのも、私は悩んでいたのだ。自分が「イけない」ことに。

まだ彼氏と付き合いだして間もないころ、なぜ私がセックスでイけないのか、という議題で揉めたことがある。

そのときの私は「そんなこと私が知りたい」という思いでいっぱいだったのだが、彼はずいぶんと落ち込んでおり、悲しみからくる苛立ちを私にぶつけているようだった。耐えられなくなった私は、その日から禁断の「イったフリ」をするようになった。

しかし当然ながら、それを1度でもやってしまったら、今後永遠にそのパフォーマンスをし続けねばならない。私はそれが嫌だったからこそ、それまで「イけなかった、でもあなたのせいじゃない」のスタンスで乗り切っていた。でもこれでもう、彼は間違った正解を得てしまたから、私の未来は閉ざされたと言えよう。

私はどちらかというと性欲も強い方だと思う。なのに、初めての彼氏は小さすぎてまじで入っているかからなかったし、次の彼氏には性病をもらうし、今の彼氏は瞬間でセックスがおわるし、全然充実した性生活を送れていなかった。いつかは、いつかでいいから、出来ることならイってみたかった。だからこそ、これは割と絶望的な選択だった。

どうしても諦められなかった私は、ある日ふと、プロにお願いすれば何とかなるのでは?と思いたち、性感マッサージを予約した。

ただ薄々気づいてはいたが、「イく」というのは、雰囲気とか相手への愛とかで自分を盛り上げないと達成できないらしい。相手の方は、仕事なので一生懸命雰囲気を作ってくれたし、なるべく恋人っぽい感じにしてくれようとしていたのだけど、全然好きな人とかではないせいか私はむしろそれをやられると萎えしまう。なので終始性の探究者みたいな感じでいたため、なんだか仕事邪魔をしてしまって申し訳ないことをした気がする。

最後プロ技術潮吹きだけさせてもらったのだが、「潮吹きって気持ちいから出るもんじゃないってマジなんですね」などといってしまい、微妙な顔をさせてしまった。

ただそこで「プロから見てなぜイけないと思うか?」と熱心に聞いた結果、要約すると「精神的に興奮してないから」だという回答を得た。体に刺激を与えて無理矢理イく手前まで持っていくことはできるけど、最後のところは自分気持ちを持っていけないと難しい、と。

なるほど、と思った。彼氏としているときは、気持ち良くはないけど幸せ!と思っているけれど、この日は、気持ちいいってこれのことか?いやこれか?ほうほう…などと考えていて恋愛バロメーターゼロだった。だから向こうも察して、キスも色恋営業的なことも一切してこなかった(ありがとう)。

この経験で得た学びは、好きな人じゃないとイけないのに、好きな人彼氏)ではイけそうにないということだ。えっ、それって私この先一生いけないかもしれないってこと?という結構絶望感のある結論となった。

まあそれがわかっただけいいかプロでも無理なんだからこれから頑張ってイこうとしなくてもいいじゃないか。それもそれで人生

2020-03-14

オナニーでイッたことなし

オナニー毎日してるけどイッたことない

調子のいいときはめちゃくちゃ濡れるし、まあ結構気持ちいいと思うけどたぶん絶頂ではない

なんだろうな探究心が足りないのかな

24歳でセックスの予定は今後もないだろうからオナニーくらいは極めておきたいんだけどな

2020-03-05

[]ソーバーキュリアス

soberは「シラフ」、curiousは「探究」で、「シラフを目指す」「飲酒を自制する」といったような意味

単なる下戸禁酒とは違い、健康的な生活を送るためのいわば「イケてるライフスタイル」の提案であり、

たとえばパーティを避けるのではなく積極的ノンアルコールパーティを開いたり、SNS上であえて「酒を飲んでいないこと」をアピールしたりする。

2020-03-02

anond:20200301173451

なんかブコメ読んでると「研究したいこともないのに研究したいとか舐めてんの」的なのが多くて、ええっ!てなったので思わずトラバ

大学入る前に「この研究がしたいか大学入りました!」なんて人はかなり少数派だと思うし、現役の研究だってそんな奴そうそういない…と思う。

ぼんやりと「この分野おもろそう」って大学学科決めて、大学で学んでみて初めて「この研究したいな」「もっと知りたいな」と思う方のが自然じゃない?

まだ本格的に学ばないうちに「この研究したい」と言ってる子はすごいとは思うけど、それはそれで実態を知らずにイメージだけでその分野を志そうとしてるんじゃないか不安になるよ。

自分自身のことを一応言っとくけど博士持ちです。アカデミアではないけど、研究開発的なことやってる。

研究自分で仮説を立てたり問題解決したりと楽しいよ。思ったのと違ってるとちょっとがっくしくるけど、それはそれで面白い想像してたメカニズムと違うってなんで?何がこのデータをこうしてるの?ほほう、興味深い…ってなるから

自分筆記試験は苦手だったか大学の成績はボロボロだったけど、レポート課題をじっくり考えたり、知識を深めたり、周りや本に影響受けたりと知的探究心を軸に行動してたらそれなりに研究できる力は身についた。

増田がどういうタイプか知らないけど、今は「研究やりたい」でいいんじゃないかなーと思うよ。

アカデミアの研究者は苦しいってのはあると思うけど…まだそんな段階じゃないでしょ?

まり思いつめすぎないでがんばれ。

2020-02-26

解決拒否し過ぎは同意 anond:20200226100226

非実在5歳児の波動を感じるけど全面的同意

解決を求めな過ぎなのよね共感だけ


センスメイキング理論』ガーとかいうのもあるけどアレも結論

センスメイキング理論関係する諸研究は、組織構成員をどう納得させるか、説得するかを探究する。それは、それぞれが客観的に状況を理解し、合理的判断してもらうことを必ずしも期待するものではない。重要なのは組織構成員が行動することである目標資する行動がとられるのであれば、論理的合理的理解は必ずしも必要ではない。

なんだよね、とりあえず動いて貰うところまでしか期待していない


マッキンゼーの『非合理な職場あなたロジカルシンキングはなぜ役に立たないのか』ってのもあってこちらは未読だけれど

『本物のリーダーは引っ張らない チームをつくる4つの感情スイッチ』(こちらも未読)みたいな結論じゃないかなって思う

イケてるアニキ/アネゴになって『うん、そうだね』の共感をしようが説かれているのだと思う


まり最初から相手がそういう生き物だと諦めているのよ

そして経験からいっても諦めるしかない


『なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード自己変革の理論実践』はなんか面白そうではある

「変革を阻む免疫機能」というのは面白い考えだなぁって思う

けど前提がハーバードみたいなエリートから

どんなエリート集団にもアガリ型(ポジションを手に入れたら成長と変化を放棄する)の人たちはいるが

ポジションを得るまでは主体的に動いてきたというのは大きな違いではないか?って気がするよ

ポジションを得るところから放棄から

そういう人らにも適用できるかどうか


組織他人どうこうはともかく、

人生とは「自分で考え、判断し、行動する、主体的能動的なもの」と考えて過ごせば、

自分人生主人公自分以外になるということだけは無くなるよ

2020-02-25

親が「お前がやってる研究は結局農家が儲かるだけ、それに比べて俺のやってることは人々を助け…」

みたいなことを言ってるのを聞いて、

これが私が学問頓挫した原因だと思った

そこそこいい大学行ったけど、そこで学問に優劣なんてないとしみじみ感じさせられた

キラキラした眼の新入生たちは、私と違って学問に対する信念を持ってた

工学部だろうと理学部数学科だろうと、法学部だろうと文学部哲学科だろうと、

そこに優劣はなく、いわゆる「ツブシ」がどうこうはどうでも良いことで、

自然科学人文科学の観察や探究に勤しむことは、そういう恵まれ環境を与えられた知的生命体の活動としてはめちゃくちゃ真っ当なことだと思った

時代感的にも、詰め込み教育のかわりに人それぞれの幸せ価値観自由みたいなものを教わってきたか

なおさら金持ち正義とか、名誉が全てとか、人助けが正しいとか、そういう価値観は前時代的に思えてくる

そこそこ親の期待に応えようとして受験勉強頑張ったけど、残念ながら私と親とでは学問に対する捉え方が全然違っていて、

私は色々しんどくなってしまった

学問マウントの道具じゃないと思うよ

2020-02-22

anond:20200220003023

みかん美味しいよね、購入ありがと!西浦地区の数少ない農家さんが作ってるレモネードっていうレモンもそのまま食べれるタイプで美味しいの。おすすめ

ラブライブ!まみれなのはそのとおりだけど、明らかに来訪してくれてる人増えてるし、観光資源が何もない街よりは遥かにまれているよね。それに、仮に子どもたちが将来どこかに移っても故郷を思いだせる作品があるのは幸運だと思う。

アニメの絵は一人の人だけがかけるのだと思っていたから、各所にいろんな影バージョンがあること腑に落ちた。造形的に不思議な長さのスカートも影も、書き手の手癖によるんだね〜。子供が来るところだけでも可愛い方向に振っておいてほしいよね。セクシーなのは限られた場所に行かないと会えない、ほうが大人ファン探究心沸かない?

また沼津きてね!富士山はもやがかって見えにくくなるけれど、桜と菜の花がきれいに咲き始めるよ。

2020-02-21

アヤワスカ合法トリップの探求者になりたい人へ

アヤワスカ、という幻覚剤があります。今のところ、日本では合法です。古くは南米ペルー部族神聖祭りに使っていたお茶であり、ウィリアム・バロウズがそれを求めてはるばる旅したという代物です。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A4%E3%83%AF%E3%82%B9%E3%82%AB

最近、このアヤワスカを自宅で手軽にできる方法がまとめられた『雑草で酔う』という本が出版され、話題になりました。実践している人もかなり増えています

著者の青井硝子氏(@garassan)は、日本でこれを広めた功労者です。それはすごいことだし、その功績は認めます。ただ、今は完全にスピリチュアルなアッチ系の人になっちゃってます

私が言いたいのは、もしトリップの探求者になりたいのならば、青井硝子のスピリチュアル体験記などの文章は一切読まないほうがいいということです。

青井硝子は自身幻覚体験を「精霊」だとか「オーラ」と言った古典的スピリチュアル用語表現しています別に、本人がそういうイデオロギー選択するのは勝手なので良いんです。ただ、アヤワスカ精霊オーラなのかというと、断じて違う。

そもそも原-アヤワスカ体験言葉表現できるものではありません。イメージ、と言っていいのかすらわかりません。ただその体験には、その人が無意識のうちに秘めているトラウマ価値観が反映されます。そしてそれを各々、いろんな形で言葉にして体験記として表現しているに過ぎません。

もちろん、DMTアヤワスカの成分)の傾向として、誰がやっても共通している部分もあると思います意識と体が離れて別のところに行くとか、思考がとにかく本質的になるとか。

でもその根幹部分以外は、各個人無意識性質による影響が大きいと思います。それはある意味、各々のイデオロギーの発露です。それをどう解釈して、どう表現するかは自由だし、無限可能性があります

それなのに青井氏は、Twitterで、「精霊に会うよね」みたいに自身イデオロギー喧伝します。まあ、それは本人の勝手なのでやめさせる義理はないんですけど、それをやると「精霊に会う」という先入観で、幻覚の中で何かしらの存在のようなもの出会ったとき「これが精霊か!」と思っちゃうんですよ。

イデオロギーって伝染しまから青井氏みたいに界隈で一番影響力のある人がそれをやっちゃうと、彼を見て始めた人の多くはそのイデオロギー感染する確率が高いです。そうすると段々宗教になっていくかもしれないし(まあ悪徳なことしなければ別にいいんだけど)。

でも実際、幻覚体験を語るということは宗教家とやってることは同じなんですよ。キリストしかり、ブッダしかり。そしてそれらの宗教イデオロギーの中で最も強度が高かったもの今日まで残っているわけです。

話が逸れましたが、なにより大事なのはアヤワスカにはもっと無限可能性があるのに、そういう偏ったイデオロギー幻覚体験誘導するのはもったいないってことです。

青井氏の界隈の内側に入って、体験を共有しつつ実践すれば、青井硝子的宗教観を探究することができるでしょう。でもアヤワスカはそれだけではない。

その人が信じているものや好きなもの、嫌いなもの、全てが影響して、その人自身の秘めたイデオロギーが反映されたヴィジョンが見えるはずです。

私は何度も飲んでますが、何かしらの存在のようなものを感じてもそれが「精霊」だなどと思ったことは一度もありません。むしろ哲学にどんどんのめり込んでいくばかりです。

なので、もしこれからアヤワスカやってみようという人がいたら、青井氏のTwitterブログを見ることはおすすめしません。先入観を持たずにやってみることをおすすめします。

あ、ただし彼が運営している青井堂というウェブサイトの、アヤワスカを飲む上での注意点とかは読んだほうがいいです。というか、しっかり読んでください。その辺の事故への注意とかはすごくちゃん調査して情報を共有してくれている人なので、その点は信用できます

あと、トリップの探求とかは全然興味なくて、ただ日常生活で辛いことがあったりとかトラウマを克服するために飲んでみたい、でも自分でやり方調べたり準備するの難しくてわかんないって人は青井硝子がやってるお茶会に行った方がいいです。

やっぱり一番経験豊富事故対策ちゃんとしてると思うし、ヒーリングの実績も積んでいるようなので。

アヤワスカは上手に使えば、自分の考え方を変えたりとか、生きる上で役に立ちます。でも、イデオロギーを刷り込むのにも使えてしまうわけです。青井氏はその辺、わかっててやってるのか無自覚なのか知らないですけど、スピに走りすぎてて、自分客観視できてないように感じたのでこれを書きました。

アヤワスカをやる時は、先入観にとらわれずに自分の内側と向き合うのが良いと思います青井氏以外にも色々と体験記を書いている人はいますが、あまり気にしないほうがいいです。落ち着いて自分内面と向き合って、受け入れてください。

そしてもちろん、よく調べて、絶対事故のないように。

2020-02-10

急に寒く冷え出した増田酢待たしだ絵引く撫佐にウュ機(回文

雪の降る街を

わわわわ~

クロちゃんです!

おはようございます

寒いったらありゃしないわよ。

雪降らない降らないって言っておいて降らないんだけどパラついてる雪。

積もりそうもないけど雪!って感じで、

急に寒くなってきたから油断が大敵よね!

手袋もさ永年使ってると年季入ってくるから人差し指のところが薄くなって穴が開きそうな感じで、

いい加減手袋も買い直したいところだけど、

もうすぐ春だしいっかーって思ってられないぐらいの

この2月の寒さよ!

こないだね、

初めて行った銭湯がいつも言ってるところより倍ぐらい広くて、

なんだここは!って思ってゆっくり浸かってきたんだけど、

実はここが一番近い銭湯なんだけど、

意外と行ったことがなかったのよね。

バイマセルフ的な銭湯スタンプラリースタンプを全部集めがご褒美でしょ?って言われちゃうけど、

銭湯なんてどこもだいたいは一緒よね!って私も思ってる時代があったけど、

それぞれに良さがあるなーって

マンダム級に顎にヒジをつけながら「マンダム!」って言いたい感じの違いの分かるダバダーコーヒーのようでもあるわ。

湯質も消毒剤の使用量、

そもそもとして保健所に届けてる時点で最低限の基準ってのはあると思うんだけど、

そう言う使用量とかも違ったりするのかしら?

若干それぞれの湯のチューニングも違ってたりするし、

温度銭湯ごとでもちろん違うし、

サウナもどこも一緒よ!って思った四時台回る時代ってことで思ってやまなかったけど、

サウナ結構施設の違いが如実にでるから

温度は低くてもなんかいものように長時間入れなかったり、

温度は一番高いけど湿度が低いから意外と長くは入れちゃったり、

このサウナの違いばかりは

身体と合う合わないがもしかしたらあるかもしれないわ。

でもやっぱり新規で行ったところないところも

探究心があるなら行ってみた方が俄然いいわ!って。

銭湯版の食べログなんかあれば色々捗って楽しそうだけど、

サウナ温度や湯船の温度が実際何度だって書いてあっても

体感ではまた違った印象があるから

ここの銭湯はお湯が温いで評判のレビューなんだけど、

実際に行って見ないと分からないことが多いわね。

浴場のレイアウトもいろいろどこも違ってて面白いし、

結構数行ったつもりだったけど、

未だに銭湯富士山にはまだ出会えてないわ。

明日はまたお休みからうんと満喫できるし、

時間気にせず入れるしね。

やっぱりまったりと最低3時間は欲しいわ!

と言うか夕方から3時間以上となると夜になっちゃうから

本当は超早朝のところがあればもっと嬉しいんだけどね。

朝活動前にもう仕上がっちゃったらもっと有効に1日使えると思ってね、

6時からやってるところあるけど、

まだそこは未踏の地だわ。

うふふ。


今日朝ご飯

レタスシャキシャキサンドいただきました。

最近朝はこればかりだけど、

久しぶりにタマサンドにも戻りたいところ!

理想としてはレタス玉子サンドがあれば私の好きなシャキシャキ加減を味わえると言うのに、

そういうの売ってるところは知ってるの、

だけど寄り道になっちゃうのでなかなか寄れないなーってところよ。

デトックスウォーター

私的には油断大敵より湯断大敵ってところね、

冬は身体から温めたいところで、

ホッツ白湯ウォーラーでもいいし、

何かの見にくかったら

手軽なホッツ梅干しウォーラーでもいいし、

ホッツ昆布ウォーラーでもいいし、

ホッツレモンアンド蜂蜜と恋しないウォーラーでもいいし、

夏の麦茶パック残ってるなら

そう言うホッツ麦茶ウォーラーでもいいし、

かいもの取り入れて朝の活動を快適に促す準備があなたに出来ています


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2020-01-29

anond:20200129234500

就職するなら修士までで、いいのでは?

博士とか海外まで、行って追求する人が多く、そういう人は東大とか就職とかが眼中になく、それを蹴ってでも探究する

方もいらっしゃる

2020-01-22

ゲーム規制から考える「勉強」の意味

「親は子供勉強させる」というのは今も昔も親にとっての共通課題であるように感じる。それはなぜだろう。

物事を極端に単純化してみれば「生物至上命題生物を絶やさないことである」と捉えることもできる。そのためには生命現象を停止させることができる様々な脅威への対策必要になる。生物の長い歴史の中で脅威への対策は「多様性」だった。いろんな脅威に対応できるいろんな個体がいれば、そのうちのいくつかは生き残り、また多様性を生み出して新たな脅威に備える。適者生存による自然選択である

人類はある種この「生物多様化」というトレンドの極端な例外であると言える。なぜならば、人類は高い「知能」を使って脅威を事前に発見し、回避する術を手に入れたから。これまでは平たく言ってしまえば「数撃ちゃ当たる」的なスタンスで脅威に立ち向かってきた生物は自ら脅威を取り除くことができるようになった。つまり人類の最大の武器は「知能」あるいは「知性」であり、これを最大化することが生存の最適戦略であるというのは納得できる話で、故に「親が子供勉強させたい」というのはごく自然欲求であるように感じる。

では「勉強とはなにか」ということを真面目に考察する必要があるわけだが、現代日本人が「勉強」という単語を聞いて想起するのはそれこそいわゆる「勉強であるように思う。それは義務教育の小中学校で行う、教師から生徒への一方的知識の詰め込みだ。このやり方は一見効率はいいし、それらの知識を体得することで未来が明るいことが(実際にはそうでなく集団幻覚としてであっても)約束されている場合には子どもたちも「やる気」にはなるとも思える。しかし、現代においてそれは成り立たない。世界の裏側の(厳密には世界の裏側は海である確率が高いが)人たちの様子が光の速度で伝わってくるレベル地球全体が高度に繋がった時代では最適戦略も変わって来る。

どういうことか。人類の知性が想定しうる脅威は急速に個人の力で対策できるものではなくなっていったのだ。社会形成した人類は一つの脅威に立ち向かうために複数人協調して脅威に立ち向かうことを余儀なくされ、今では数百や数千人を動員する必要があるプロジェクトがざらにある。たとえばがん研究に携わっている人間の数は見積もることすらできるかどうかわからない。研究のためのデータ提供する勇敢な患者さんや一線で活躍するために琢磨する学生たちも含めればゆうに万の桁を超えるだろう。そんな環境の中で生き残るためにはどうすればいいのか、「成功するというのは一体どういうことなのか」についてもっと真剣に考えた方がいいのではないかと思うことがある。

成功定義できない親が「成功のために勉強しろ」と宣うのはちゃんちゃらおかしいのではないだろうか。そもそも小中学生の親程度の年齢で自分人生が、あるいは自分人生観が導いた結論としての成功定義が、本当に子供にとっての「成功なのだろうか。まもなく30に差し掛かる私は統計的にはあと50年ほどの時間が残されている。今子供を産んだらその子小中学生になっている頃に私は40前後計算になる。そこまできてようやく人生の折り返し地点。終身雇用だったとして退職まで残り25年。それまで勤めている会社があるのかどうか、国があるのかどうか、自分の生き死にすら保証されない中で、成功定義付けて恐らくは自分より未来を生きる子供押し付けていいのだろうか。どんなに私ががんばっても遠い国の主宰ボタンを一つ押しただけで、私達の知る世界は消えてしまうのかもしれないのに。

では私はどう思うのか。私は一番大事なことは「勉強がしたい、あるいはしないといけないと自覚した時に、それを全力でサポートできること」だと思う。一口に「勉強」と言っても色々ある。私はずっと科学が大好きで、アメリカの優秀な中学校表彰される程度には科学に関するあらゆる知識を吸収する探究心があった。でも逆に、いわゆる「文化系」の科目は大の苦手、というか大嫌いだった。国語歴史地理、こういった科目には一切の興味がなかったし常に成績が悪かった。きっとそういう人は多いんじゃないだろうかと思う。学校で教えている教科でなくてもいい。たとえばスポーツだって勉強だ。見ている分には非常に単純なマラソンだって勉強しなくてはならないことがたくさんある。その証拠に私はマラソンでより早く走るために何を勉強したらいいのかすらわからない:まずそこから勉強しなくてはならない。

ゲームだってそうだ。私が一時期ものすごくハマっていたリーグ・オブ・レジェンド勉強しなくてはならないことが山ほどある。キャラクター武器、そしてゲームプレイに影響を与える様々なギミックの数値を知り、それを最適に組み合わせて実行に移さなくてはいけない。私はこういったことが得意だったので、最初は上達が早かった。でも次第に自分の才能(熱心に取り組んで考えて成長する力)が足りないことに気がついた。世の中には私よりはるかに上手にこれをこなすことができる人たちが存在する。そしておよそ5年間、毎日時間とのめり込んできたゲームをある日突然全然遊ばなくなった。せいぜい数週間に一度、まとまって友人たちとわいわいとやるくらいになった。そして私はいわゆる「勉強」を始めた。それまで大学を通してやってきたプログラミングに割く時間が圧倒的に増えた。この時私は周りからゲームしろ!」だなんて言われなかった。だからすんなりと離れることができた。

最後に一つ、個人的なエピソードについて語りたい。私は高校二年生最初の学期の時に物理赤点を取った。当然両親には怒られた。しかし次の学期には期末試験で学年二位の点数を取った。なぜか?当然、両親に怒られたからではない。自分が好きだと自負していた物理という科目で赤点を取ったのが悔しかたからだ。私は自分勉強方法見直して、物理という科目への向き合い方を徹底的に変えた。その結果、ものの数ヶ月で私は学年トップを争えるようになったのだ。実際にはクラスの進度に歩調をあわせていたのでもっとくその域に達していたのだと思う。その経験から私は「何かをしたいと、本当に、心の底から思うのなら、それはきっとできる」と信じるようになった。だから逆に、焦っても仕方がないのだとも思うようになった。勉強というのはそういうものなんだろうと、私は思っている。

もちろん、これもまた私が個人的に経験した一つの成功体験でしかない。これが普遍的真実であるとは思わない。残念なのはそのことに気がついたのは私が指導してきた数人の後輩たちを凹ませてしまったあとだったことだ。私は、こういう原則でいるがために、完全に自主性に任せて「できない」ことを「やらない」ことだと決めつけていた。実際には取り組むための「きっかけ」が必要なんだという基本的なことにすら気づかずに。自主性に任せてどんどんと探求する意欲を芽生えさせるためにどうしてあげたらいいのか、私にはまだわからないし、あるいはそうすることが本当にいいことなのかどうかもわからない。だから私は現時点で子供を産んで育てるということをしようとは思っていない。でももし、また誰かが私に学びたいと申し出てきたのであれば、それがプログラミングだろうとゲームだろうと、私はその人がやりたいことに熱中できるようになるきっかけを探す努力をできるようになりたいと思っている。

2020-01-17

オナ卒してはや5年

定期的にセックスができるようになり、俺は自慰をやめた。

全てセックス射精すればいいと思ったからだ。

今でもセックスは定期的にしている。

が、今はオナニーをしている。


なぜか。

俺は人一倍性欲が強いのか、若い頃は毎日3回自慰をしていた。

強さは今も変わらず強いと思う。

それをセックスで発散するのはとても楽しく、且つ深いセックス可能になる。

よりよいセックスへの探究心は止むことはなかった。

セックスは主に週末。

一週間の精子を入魂するわけだ。

素晴らしい一時である


しかし、ひょんなことから自慰をしてみた。

久しぶりの手淫だ。

平日に行った。

するとどうだ。

次の日の頭がとても冴え渡っているではないか

いつもよりも仕事捗る

飽くなき性への探究心が、飽くなき仕事への探究心へと変わるではないか

なんてことだ。

最近20代に比べ自身の成長が鈍っていると思っていたが、

それはただ自慰をしていなかったことが原因であった。


手淫

それは仕事で成果を出す、おそらく最も効率的手段である

2020-01-08

anond:20200108235539

あわよくば100垓年くらいは生きたいけど?

やっぱ複数宇宙を見届けたいよね

それが未婚者の夢ってやつさ

でも結婚してしまうと、せいぜい「孫の顔」くらいまでで満足して足るを知った顔しちゃって、探究心がなくなっちまうんだよ。嘆かわしいね。それでも知的生命体なのか、と。

2019-12-28

今年はパワハラで終わらなかった。あとMacはクソ

今年もやはりパワハラで終わるのかと思ってパワハラ受けやすエントリー書いたけど anond:20191227082606

今年はパワハラで終わらなかった。

今年の終業日は口先だけであろうが上長感謝言葉の元に終えた。

社長賞を貰った時も経営本部大賞を貰った時も、直属の上司から今回のような感謝言葉は無かったよ。

役員を除いたらほぼ初と言って良い上長感謝のお言葉だったんじゃないかな?

まぁ口先だけっぽいけど言い方やアクションうまいのとイケメンなんだよな。イケメン無敵か

とっても上手くて悪い気はしなかったし、平和に終わり過ぎて、「2020年はかなり幸先が良いようだ。宝くじとか当たるのやもしれんな。使い道を考えておかんと…」思うレベルだったけど

あい気遣いが出来るなら、そもそもガキじみた噛みつきや振る舞いはしないで欲しいんですけど?というのがワイの本音

あと、

上司新人いつから使えそう?」

ワイ「来月頭からでも“別に“いいと思いますよ」

上司「そう?そうだよね(歓喜)」

という会話をしたけど、ここでいう”別に“ は「新人という名の連絡役が1人増えても別に困りませんよ」の意じゃよ。戦力になるって話じゃ無いぞ。そもそも現メンバーが戦力に…(ry

まぁそれを説明するのは流石に憚れたので、『みんなチームでお仕事をする気は微塵も無いようだよ。探究心があるのはいいと思うけど時間がない時は答えは渡してるんだから納得しないでも使って欲しい。検証改善は空いた時間でやって欲しい』という事を話したけど、

単価分、時間有効活用して欲しい程度の理解で、

スキルの均一化が出来てないどころか、スタートからはほぼゼロ成長とは思ってないご様子の上長だった

まぁ人ごとのように言っているけどスキルの均一化が出来てないのはワイさんの失態なんだけどね anond:20191012130608

それでも 寛大なクライアントから上々評価を頂けたようで何よりですわ

やはり宝くじ買うべきでは?

というか寛大なクライアント様抜きにしてもワイが今所属する会社はほぼ何をしても”失敗“にはならないようなので本当に何よりである 

というか何をしても失敗にならないのだから聞くまでもなく投入すれば良いのでは?

死ぬことと物理的な大怪我を負う以外は失敗ではないのだ

加えて、失敗とみなされてもサラリーマンが背負う責任とやらはたかが知れているのである

でもプロジェクトがポシャったら契約パートナーの子らの振り先はどうなるの?で

非常にいただけない態度だとは思ってる

でも出世ゲームとはどれだけ要領よく無責任に振る舞えるか?だから

仕方ないね

なお、日本の一部企業ほどうんこでないにせよ外資も同じだったぞ

2019年でワイさんが学んだこと

ありがとうは超オーバーにやろう。相手を喜ばすつもりでやろう。義務で言う普通にいう「ありがとう」は言わないよりマシなレベルしかない。Let'snote貰ったくらいの勢いで

・外見大事。威嚇大事TPOにもよるけどガチガチスーツで無い方がいいかもしれん

英語そして英語あるいは英語もしくは英語

Macはクソ

2019-12-23

anond:20191223025921

働いてないと脳が劣化する人は無職向いてないよ

真の無職適合者はどんどん脳が進化活性化していく

深淵へ向かって飽くなき探究とひらめきの日々で無職からこそ時間がまったく足りなくなる

2019-12-22

anond:20191221232808

アンテナ感度の高い人であれば、外国の方がすぐれたモノを作っているのであれば外国産の方を評価する。それは真っ当で公平な考え方だ。

しろ知識が乏しい、インプットが偏っている人ほど、自分の知っている一箇所だけを過当に評価し、他所評価されるのを嫌悪するようになる。常日頃から情報収集比較検討を繰り返している人はおよそ持たないマインドだ。

そのような類の、探究心が欠如するわりに自身の横着ぶりに無自覚な人が認知する「一箇所」が自国ブランドになりがちなのは想像に難くない。

ちなみに、外国産を評価するというのは広い目で見ればごく当たり前に誰もがしていることだ。

パスタならイタリアがいいし、腕時計ならスイスがいいし、といった感覚ならおそらく誰もが違和感なく受け入れている。

けれども、技術進歩が著しい分野、国内勢力がかつては世界的にも存在感を示していた分野などは、感情が悪さをして、どうしても自国を贔屓するように無自覚のうちに自ら「アンテナ感度を鈍らせて」しまうのが人間というものだ。

そのような恐れのある分野にふれる時は、とくに情報メタ視点摂取するように努め、メディア記事誘導する認識安易同調せずにファクトデータを重視し、その上で実際にモノに触れる体験を欠かさないことだ。

そうした手順を踏んでから所見を語るべきなのだが、ネット批評者(というほどでもない難癖つけマン)の多くは、そのようなことを何一つ出来ていないのが実情だ。

2019-12-12

anond:20191212171708

その言葉を作った人が絶対に正しいというのはそんなに納得感ない。

言葉ってのは意味が変わっていくものだしー。

からそもそも正しい定義なんてもの探究するのはそんなに意味のない行為だと思ってる。

お互いに定義を合わせてから話すしかない。

2019-11-07

性欲処理に金銭を使う事が理解できない

タイトルの通りなんですけど、二十代前半の男が素直に思ったことを述べます

まず前提として、自分状態重要だと思っています、仮にインポがこんな事言った所でナンダテメーってなるのは当然だと思います

なのである程度思いつく範囲自分語りします、別にこんなの見なくてもいいです

性欲はおそらく一般的男性と比べると少ないと思います、諸事情があるとは言え月に一桁回数程度しか処理しません。

女性に興味はありますし性行為したことがありますネットエロ画像動画も漁ったりします。

性欲処理自体快楽は覚えますし、不感症とかでもないです、中学生のころはサルみたいにバカ抜いてました、一日10回抜くチャレンジしたことがあります

バカすぎて3DSブラウザエロ画像探してたし、多分性に関しては人一倍興味があったと思います、今はそんなに処理していないだけで。

と言った感じで、個人的には今性欲が少ないだけでおそらく性欲が強い人間気持ちはわかってるつもりではいます、なので単純に性欲が少なくなったからってのも理由の一つだろうけど、わかったつもりで書きます

本題に移ります、何故性欲処理に金銭を使う事が理解できないかです。

・性欲に対しての追求心が金銭を使う方面に広がらない

一つ目はこれですね、本当に性欲に関してはサルみたいな頃からずっと思ってたんですけど

「金を使いたいと思う前&一つの性癖に執着できずに性癖が増える」

これがありました、中学高校は明らかに人には言えない性癖無限に増えてました、中学時代は最も酷かった、スカトロとかハマりましたし。

いや本当にバカだと思ってる、無限大の性癖に対する探究心がとても強かったんですよね、浅く広くを極めてました。

誤解はされたくないんで言いますけど、今になって冷静になると正直無理な性癖で抜いてた過去はありますね、スカトロとか今無理です。

まぁ本当に何でも抜けてたってのが大きくて、さながら浅瀬でわかめとか貝殻でも集めてるってところでしょうか、深く潜る事はしませんでした。

・正直AVのサンプルとかでも抜けちゃう

別にえげつない性癖を持ってるからってじゃあ今までの性癖で抜けないなんてことないんですよね、買う前に抜いて満足する。

多分そういう業界からすると最悪な人間なんだろうな、買わねえし、同人誌ツイッターで流れてくるサンプルで抜いて満足しちゃう

いやね?ちゃうねんて、買う前に抜いちゃうだって、抜いちゃったらそれに対する執着心0になんの

からさっきまでこのAVエッローーーー!!!って思ってても抜いたらもういいやなんですよね、え?これ自分だけなのかな?

同人誌もね、別にその人のファンでもなきゃ作品ファンでもないけど、知らん女の絵で抜けるし、わざわざ買いに行かないんだよね、なんなら普通にエロ絵流れてきて抜くし。

マジでこれは中学から今まで抜く回数減っても思う、抜いたら終わり。

オナホ風俗に金払ってまで快楽を求めてるわけじゃない

これかなあ、自慰にローションは使ったことあるけどそこまで金は…って感じですね

これは中学高校時代マジで買いにくかったりとかしたのもあるし、オナホに憧れ自体はあったんですよね

まぁ高いなぁってのも素直な感想で、一日7回8回抜いてた時は抜けりゃいいかって悟ったりしました

回数減った今になってもじゃあその少ない回数をより至福の一時にしようとは思いませんね。

なんか本当にアレなんですけど、別に手で抜こうがなんか道具使おうが膣に突っ込もうが正直射精する瞬間のみが気持ちよくて過程が本当にどうでもよくなったんです

手でちょろっとシコシコッてして満足できて、別にオカズに質を求めずにまあ大体の物抜ける、うーん本当に金の使いどころがない。

なんか本当にクソですね、金出さないのに精子は出すんかお前な。

ぶっちゃけと金無駄だと思ってる

言っちゃだめだと思ってるけど言う、本当にカスだなこいつ、チンカスのがまだまともな考え持ってるよ。

しかこの前ゲーム時間をつぶせる奴が信じられないみたいなやつあったじゃないですか、これ実は影響受けて書きました。

その中に実生活へのフィードバックがないってのがありまして、僕はゲーム好きなのでその話については同意できなかったんですけど

性欲処理に関してはそう思いまして、やっぱり価値観によって同じような考えは産まれしまうのでバカにできないなって…

まぁ言うだけタダだし言うし、なんかこんなの感じの事ほかで書かれてても真面目に考えない方がいいですよ、ホント

まぁフィードバックについてはですけど、本当になくないですか?低俗な話なんて普通しないし、性癖増えても話題は増えませんよ、それで盛り上がるなら多分とんでもなく低俗コミュニティに居ますね。

そんなのの為に金使ってんじゃないやい!って言われたらそうなんですけど、なんて言うか、目的は人それぞれですけど金は金なんで、考えちゃうんですよ、お金の使い道。

本当に個人自由だし、誰が何に使おうがどうでもいいんですけど、正直自分世界で一番リターンの少ない金の使い道だと思ってます、無理。

色々見てきましたけどね、フィギュアに金使うのは無駄!とかさ、化粧品ブランド物に金使うのは無駄!とか、ソシャゲは金の無駄!とか、タピオカは金の無駄タバコギャンブル酒は金は無駄!とか。

老若男女問わずかに対して金使うのは無駄!って思ってたりするんですよね、自分たまたまそれが性欲処理だっただけです。

自分が性欲処理に使わなかった金を有効活用してるかって言うとそうじゃない気もします。

射精後の疲労快楽に対しての代償としては重い気がする

賢者タイム無駄じゃないって考えてる人居ます?全男性無駄だって思ってますよね?あの気怠く眠い時間、さっきまで興奮してたAVサンプルのAV女優がブスに見える時間無駄じゃないですか?

それがたった一瞬の快楽比較するとなんか重いなあって気がするんですよね、それでもしちゃうのが一般的男性なのはわかってます中学生自分はそれを超えて何度も射精する事を試みたので。

なんでもどうでもよくなってさっきまで抱いてた女もブスに見えるからやなんですよね、ずっとムラムラして我慢してた方がマシな感じ。

同じような感じなのが他にもあって、お酒でして、メッチャ好きだし飲み会も好きだし宅のみ一人飲みなんでもこいって感じだけど、二日酔いを考えるといいやって気分になるんですよね。

酔ってる時はもうゲロ吐こうがなんだろうがめっちゃウケるって感じなんですけど、シラフで考えるとやっぱやめとくか・・・って。

なんかなんでもそうなんですけど快楽の向こうにある苦痛がどうも苦手みたいで性欲すらもそういう考えに侵されてきた感じですね、幸福って感情のまま終われる物が好きです。

・性欲処理しない事によって体に起こる変化が大きい

オナ禁サイトとかで肌がきれいになるとか、頭がよくなるとか、臭くなくなるとか、体毛が薄くなるとかモテるとかあるじゃないですか

まぁ結構盛ってるとは思ってるけど、アホ程出来ていたニキビは消え去って、体毛は確かに薄くて、体臭歴然の差があります、本当に。

モテるかどうかは多分あんまり関係ないと思います、臭くなくなったとかそこに使ってた体力が残るから印象がよくなるとかはありそうですけど。

結論

自分にとって性欲処理って本当に重要な物じゃないんだと思います、結局サルだった頃は理性で抑えられなかったかサルビュッビュしてただけって話な気がします。

別にオナ禁しようとか思ったこともないんですよね、自然だんだん、いや時間が無くなったのもあるかな

なんというか、そうまでするか?みたいな気分になってしまって、ネットで誰かがAV買ったり同人誌山ほど買ってるの見ると

「何が彼を動かしているのだろう」って思う、多分自分よりもっと強くかつこだわりのある性欲が動かしてるのだと思う、うん。

別に理解できないからってじゃあそいつらの事指さして金ドブに捨ててるサルめ!って言うわけじゃないんですよね、

俺は性欲が少ない冷静な人間だ!って言いたいわけでもないです

俺は性欲に溺れず時間や金を有効活用している!って言いたいわけでもないです

じゃあなんなんだよボケって話か。

色んな理由あるけど一言理解できない」だけです。

あとなんとなくネットの海に流したくなりました。

ネットの海に流した時点で絶対自分バカにされてるって感じの人は居るでしょうし、言わぬが吉でもあるし、簡単言葉で片付く話ですけど

言いたくなっちゃった

                                                    おわり

2019-11-02

フェミな方々が男性オタクに関して知るべき5つの事実

オタクほど自分欲望真摯に向き合ってる存在はいない

オタク衝動に任せてただ貪っているのだけではなく

自分の持つ衝動と向き合い、哲学する探究者でもある。

少なくとも自己内面を掘り下げない一般男性よりは自覚的であると言える

オタクほど女性を強いと思ってる存在はいない

現代において肉体的な強さは大した価値がなく

金銭的な成功者も、いわゆるイケメン

オタクにとっては憧れるなりたい自分になりえない。

男性にとって説得力あるロールモデルがなくなった現代において

比較ありのままで存在を認められる「かわいい」といった女性特有の強さは

どう取り繕っても存在自体本質的キモ

需要どころか排斥対象すらなりえるという自覚から逃れなれない男性にとっては

もはや羨望の対象ですらある。

「宇崎ちゃんは遊びたい」も女性弱者として性的に消費してるどころか

ウザいからみをしても許されるどころか肯定され価値は発生する

女性強者っぷりを描いた作品といえる

一億稼げといわれたら宝くじ現実的説得力ある選択肢になりえるように

圧倒的弱者という自覚がある男性にとっては

向こうから好意で絡んでもらえるという奇跡幸運

女性接触する唯一レベル説得力がある可能性という悲しい構図なのだ

オタクは何も持っていない

前述のようにオタク弱者で、どう取り繕っても本質的キモいという自覚があり

自分は何も持っていないと考えている。

からこそ自分内面欲望と向き合い、空想することが生き甲斐になっている。

その持たざる者視点では、

フェミな方々があげる問題は「持つもの価値をどう保護運用自己コントロールするか」の話に見えてしま

それどころか、持つもの持たざる者の逃げ場所価値自己コントロール対象として奪おうとしてるようすらみえる。

大多数のオタク女性不利益是正されるべきと穏当に考えてるが

表現弾圧是正のための唯一の手段でも、効果的な手段でも、女性被害象徴ですらない

リターンなど考えずただ叩きやす弱者から叩いてるように見える。

弱者から潰すのは戦争では常套手段とはいえ、禍根を残す虐殺をやる覚悟ちゃんと持ってるのかは疑問である

オタクほど理想現実区別し、現実女性から遠ざかろうとしてる男性はそういない

圧倒的強者である女性にたいしてオタクはできるだけ接触したくないと考えている。

(ただし、いけるという勘違いが発生してしまった場合はこの限りではない傾向がある)

そもそも結婚自体が魅力ある人生モデルみえなくなった時代

ある程度、自給自足ができるオタクが草食的になるのは自然

オタクがしたいのは自身内面欲望探究であって

性交可能性を増やすことではないし、

理想現実の違いを誰よりも知る人種といえる

ファンタジー現実と同一視するどころか、現実象徴とすらして

オタクこそ現実女性積極的性的消費する第一人者とみなすの大間違いといえる。

しろ現実女性への性的消費から遠いところにいるのがオタク

オタク実在女性性的需要相対的に減らす存在

オタクは自らの欲望と向き合い自給自足にある程度成功している。

これは技術の発展によってさら進化する可能性がある

男性的な性欲を満たすのに必要パラメーターは客観的にはけっこう少ない。

VRによって視覚的に騙すのはかなりのレベルにまできている

たぶんロボットアーム付きルンバみたいなのに遠隔操作自律動作家事やらせるのがどこかで流行るので

触覚も20年以内にある程度解決する可能性が高いのではないかと思う。

男性シチュエーション的なものは求めるが心理的ものはあまり求めないので

技術によってどんどん欲望の発散方法が洗練されていく

そうなれば女性性的需要相対的に低くなる可能性が高い。

それにより女性被害が減少する可能性も高いといえると思し

ロールモデルから解放もありえると思う

ただし、女性性的需要相対的に減るというのは

女性価値相対的な減少といいかえることもできる

そういう意味フェミな方々がいまからオタク攻撃するのはある意味正しいのかもしれない

2019-11-01

anond:20191031110846

あ。どうも。Y染色体です。

こうしてお会いするのは初めてですね。いつもは男性がお世話になっております

端的に下着をみて楽しくなるということについてなのですが、楽しいという感情は探求をする対象について行動喚起のための感情です。

自分継続的かつ集中的に関与したいとする対象についてその占有時間を長く、関係性を深くしようとする私たち遺伝子がそういうデザインにしています

石や鉄で街に彫像看板をつくることで土地空間利用者、閲覧者の関係性ができるように私たち染色体蛋白質アミノ酸を使って構造デザインをしています

楽しい感情が優先的に発生する対象を大きく性別で分けていて、男性はよくわからないものをわかろうとしたりまだ使われていない事をつかおうとするようにしています

女性はわかっている事を確認し保持することを楽しいとして、共有を楽しみとするようにしています。保持というのは溜めて所有し干渉しないことではなく、同じ結果が連続するように干渉しつづけることです。

化粧をするというのは化粧をするという行動で変化するわけではなく、いつも同じ状況になるためにするもので探求ではないということです。

また男性は独占を好むように設定されていますが、これは配合が両極まであり男性女性だったらどうかというところまで振り分けがあるので、逆転的に女性から男性からその特徴が発露するというものでもないです。

発露したもの女性であり男性であり、という形状に多く見られるというだけで赤いボトルに入っているのが必ずワインであるとは限らず、青いボトルの中身は炭酸水だと決めつけて飲むと醤油である可能性もあります

あなたプリウス殺人ロケットとして警察の御用にならないのは、歩道に乗り上げて虐殺をしたプリウスあなたプリウスが違うからです。

所詮男だろ、結局女だろ、というのでしたら「おまえプリウスのってるから殺人犯だな」ということになるわけです。そんなことはないですよね。

そこで下着をみて喜ぶということなのですが、これは「下着をみて喜ぶ状態教育さえてしまったY染色体」の行動なんです。すいませんね。

ちょっとした誤動作といいますか、実際のところちらっとみえる、隠れている、気が付く、発明するが好きだという動作の余波なんです。

みんなそうならないというのは環境による学習がありまして、見えるもの見えないものなんでも興味が最初はあるんです。

一定以上知能がついてくると構造理解して、構造理解することと利用することが別であることに気が付いてどちらかに興味の中心点がうつます

理解しようとすることに興味があると逆算して作成をすることが好きになります。利用することに興味がわくと異なる状況で同じ状態作成したくなります

この直前において、基軸となる価値観自分なりに形成します。かっこいいとかきれいとかそういった底辺感情を確保してそこに情報をのせていきます

牛がかっこいいとかナイフがかっこいいとか、貝殻がきれいとか炭酸水の泡がすてきとか、それはその対象特別環境においてそうみえ状態を基軸とするのです。

これは若干の判断基準から絶対のこだわりまでなんでも基軸をつくりますゼロの地点をつくるのです。これがないものは「興味がないもの」です。

下着が見えてうれしいだけの場合は、この基軸を形成するものとしてチラ見えする部分が特別ものである判断したことがある経験です。

ふつう服装をしているけれども、よく変化を起こす珍しい服、その中に花柄だったりレースだったり、ほかの衣類と異なる形状や素材のものがあった場合、隠れたところにお花畑があるという感覚になります

そうすると、お花畑とはなにか、そこにたどり着くためにはどういう経路があるか、と探求をしたりそのお花畑を別のところで再現したりしたくなるのです。

プラモデルの関節の空洞や空き箱の中とか興味をもって覗くのでそこでその状況に合致しているかどうかの判断がつかない珍しいものをみつけてしまうとそれを一時的探究してしまうのです。

服の延長である布切れだとか、服から飛び出てる手足とかわらないと判断されると興味はわかないのですが、小さなお子さんがいる状態衣服の楽しみを追及されている時、お子さんには影響が少なからずでるのです。

華やかな下着生活を楽しんでいるだけの主婦の方には申し訳ないのですが、子供からしてみればいつもきれいな花柄宝探ししてくれてるお母さんと認識されてしまうと、そういうことで楽しくなってしまうのです。

成長するに伴い母親という情報がそれとは結び付けられない他の探究や基軸ができてしまうと下着母親合致しなくなってはいますが、それら個別には同じ情報源として残ります

その基軸が完成してしまうと、履いていない下着ですらちらりとみたくなります。むしろちらりも必要でなくなる可能性があります。また隠されていたという状況を想定するだけで模様をなんらかの感情に結び付けることがあります

成長の仕方にもよるので成長結果を見越した教育方法があるわけではないので、各種取り組みはあったり想像できたりすると思いますがどれも望まれた結果にたどり着くとは限りません。

天才を育て上げる手腕は、天才の成長についていけた教育方法だったというだけで、成長のさせ方で天才が育つわけではないのです。

これは男性から女性からと同じですね。そういうところは男性だな、そこは女性みたいだな、という配分と興味をもつ対象とその取り込み方に合わせて供給ができれば効率のよい運動が発生するだけなのです。

単純な希望のための行動としては、地味な下着で肌は部位によって特別意味をもたないといった日常行動をとることで下着を見て喜ぶ可能性は低くなります

変化する瞬間や変化の前後を感知されなければ、興味を持ちにくいですしそれを伸ばす性質を別の現象差し向けることで育ち方を変えることはできるでしょう。



でも、好きになったものしょうがないとおもいますよ。もう今更もとには戻せませんし。

エロ絵師AV監督下着デザイナー下着泥棒ニートになるか、素質を観察しながら成長に沿ってあげてくださるのが一番ではないか、と思います

なんで嬉しいか、という事については多方面多岐にその嗜好はあるかと思いますが、個人などの特定環境によい方向性を見出すための理解への一助となれば幸いです。

一個のY染色体からは以上です。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん