「指導者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 指導者とは

2018-09-22

ぼくは勉強ができない

汚部屋先生可愛いジャンプラブコメみたいなタイトルだがそのままの内容だ。

当方は数年前発達障害者の診断を受けた。動作IQ80代、言語IQ120代コンサータ72mg処方されている。

そのせいかどうか分からないが勉強に集中するという事がまるでできない。

大学受験勉強もまるで集中できなかったが子供の頃友人がいなかったので物語世界に逃避して身に着けた謎の国語力でどうにか偏差値60程度の大学には入れた。

そんな自分だが唐突に某ある程度の難関資格試験勉強をせざるを得なくなり、初めているが全くうまく進まない。

問題演習を中心としたアウトプット主体勉強法、講義DVDで2倍速で聴く、など今までの経験や読んだ勉強から選んだなるべく自分にあった勉強法をしているつもりだがそれでも集中力が30分程度しか持たず直ぐに投げ出したくなる。

「お前の意志が弱すぎるだけだ。甘えるな。」と言われれば正にそのとおりだが、認めたところで意志が強くなるわけではないので正直どうしたらいいもんかわからず困っている。

発達障害の有無を問わず同様の問題を抱えるも克服した人、もしくは指導者としてそういう生徒に接してきた人にお聞きしたいのだがこの問題解決法もしくは克服法はあるのだろうか。

教えて頂ければ幸いです。

2018-09-20

anond:20180920123034

このリスト自体がどうとは思わないけど、気に食わないものブロックして自分の意に沿う話だけを受け入れてると、次第に所属コミュニティエコーチェンバー化してネトウヨみたいに先鋭化していくだけだし、耳障りの良い・都合のいい事ばかり言うヒトラーみたいな指導者を仰ぐ事になるよね。ヒハン大嫌いの人たちが力強い成長だの、いざなぎ越えの好景気だの、威勢のいい言葉ばかり並べる安倍某を信奉してるのも全くパターン通りなわけで。

大体、自分と違う立場、異なる視点を見れるからインターネットというのは価値があるのに、それをフィルタリングして閉じ籠もるならそもそもネットを見る意味も無い。

anond:20180920070257

GDP世界一、二の国の指導者と比べるとまだましだと思うよ。途上国をディスったりしないし、AV女優とのスキャンダルはない。政敵を次々に監獄に送ったりしないし少数民族弾圧しない。

2018-09-16

anond:20180915222750

まりインテリ層を焼き払い農民最高をやったポル・ポトこそ真の愛国者と言う考えなのですね

何で?理由わからん

ポル・ポト指導者であった期間、普通に人間の数減らしてるじゃん。ダメでしょ。

資本主義にも民主主義にも敵対的なのに愛国を唱えるのはどうかと思います

資本主義民主主義も、所詮国民のためのシステムであって、国そのもののためのシステムじゃないじゃん。

そんなものは、国の中にいる国民の幸不幸に関係するだけで、国そのものとは関係がない。

国民幸せを最優先するのは、国民に対する愛であって、国に対する愛ではない。

国の資源は、国民領土

人間の増産のペースについて意見の相違はあったとしても、少なくとも国の資源である人間を減らすことを良しとするのは「愛国」ではないでしょ。

2018-09-13

今朝あったリフティングパワハラ告発の件

ちょっとパンチが弱いよね。考えられる理由

リフティング競技人口の少なさ

・強めのキャラがいない

パワハラ内容もありきたり

・当の選手代理人コーチとは既に和解(でも隠ぺいした)

もっと大きい告発ばかりで度合いが小さめ

・というか告発に慣れた(飽きた)

・っていうかスポーツ指導者はこんなもんって思ってる

こんな感じかな。

レスリングときにやればよかったね。

2018-09-12

体罰パワハラって本能じゃないか

と薄々思っているんだけどどうだろう

 

自分が誰かに何かを教えるとして

自分理想通りにいかなかったらイライラして攻撃的になるって

結構自然におこる反射動作じゃないか

 

それを飼い慣らしてこその指導者なんだろうが

聖人君主を求められたら供給が間に合わない気も

2018-09-11

スポーツ指導体罰パワハラ問題で思うこと

まず指導暴力を行ったり罵声を浴びせるのはよくない

取り締まるべきだったのは前提として

 

1.非の打ち所のない名コーチ

2.まさに絵に書いたようなスパルタ暴力コーチ

3.特に名を馳せることなんてないだろう普通コーチ

 

もちろん誰しも1に教えてもらいたいし1な指導者になりたいだろうから

これを探してこれを目指せばいいってのは理想だけど、ファンタジーではないけど理想だよね?

 

で、問題レアな1、多くの3、次に多くの2の中なら

結果が期待できるのはまず1、次に2になっちゃうんだよね

当たり前だけどやる気が満々ならともかくそこそこの子

泣き喚こうがやらせた分だけ3よりアドバンテージができる

 

なんのスポーツなんの趣味にしたって長く続けたら

大なり小なり勝ち負け、優劣にこだわる

大会で勝つどころではなく隣の家の子に勝つレベルでも

 

から1が手に入らなければ2に群がる

親御さんも子供

(もちろん厳しい指導だってピンキリなんだけど)

 

2を撲滅するためにはそもそも勝つために指導を受けようって姿勢がネックになる

気がするのですよ

2018-09-10

スポーツ指導者パワハラ

またニュースマラソンでもパワハラがどうこうやってたな。

まあでも、スポーツなんてほぼ100%パワハラやってるよな。

程度が軽いかひどいか問題で。

パワハラやってない部活とか想像できないわ。

2018-09-05

anond:20180905215121

非暴力的な格闘技」はありえないけど「非暴力的な指導」はありうるわけだから暴力的指導非暴力的な指導のどちらが良いか」という議論が成り立ち、いまのところ「非暴力的な指導のほうが良い」という結論になっている。というのと、もう一つは格闘技なら対戦者同士の立場は対等だけど、指導場合指導者と教え子という非対称的関係があって、そこにパワハラが生じやすいからじゃないかな。

2018-09-04

スポーツ指導から“力”を排除することはできるのか?という疑問

最近、やたらとテレビで「スポーツ指導暴力絶対にいけません」と力説してる人が何人もいるのを見ながら、つらつら考えたことなんだけど。

スポーツって、一人で水泳とかジョギングとか楽しんでるんならともかく、それを競技にして順位をつけた時点で、「(物理的に)力の強いものが勝つ」という構造だよね?

で、とくに格闘技とか、コンタクトスポーツの要素があるスポーツになると、相手に上手く突進したり、ぶん殴ったり、投げ飛ばしたり、押さえつけたり、刀を振り回して追い詰めたり、それがうまい人が勝つわけだよね?

そういうことを指導するのに、全く力の要素を排除するって可能なのかなあ?

理不尽指導者が選手をぶん殴りまくるような指導は、そもそも指導の仕方として効率悪そうだけど、「暴力」と「(正しい)力」の境界線ってかなり曖昧なんじゃないのかな。

格闘技なんてのは、「ルールに従ってるから暴力ではない」ことになってるけど、実際「相手をぶちのめしてやる」という暴力的なメンタリティないと勝てなさそうに見えるんだけどな。

スポーツ指導から“力”を排除することはできるのか?という疑問

最近、やたらとテレビで「スポーツ指導暴力絶対にいけません」と力説してる人が何人もいるのを見ながら、つらつら考えたことなんだけど。

スポーツって、一人で水泳とかジョギングとか楽しんでるんならともかく、それを競技にして順位をつけた時点で、「(物理的に)力の強いものが勝つ」という構造だよね?

で、とくに格闘技とか、コンタクトスポーツの要素があるスポーツになると、相手に上手く突進したり、ぶん殴ったり、投げ飛ばしたり、押さえつけたり、刀を振り回して追い詰めたり、それがうまい人が勝つわけだよね?

そういうことを指導するのに、全く力の要素を排除するって可能なのかなあ?

理不尽指導者が選手をぶん殴りまくるような指導は、そもそも指導の仕方として効率悪そうだけど、「暴力」と「(正しい)力」の境界線ってかなり曖昧なんじゃないのかな。

格闘技なんてのは、「ルールに従ってるから暴力ではない」ことになってるけど、実際「相手をぶちのめしてやる」という暴力的なメンタリティないと勝てなさそうに見えるんだけどな。

2018-09-03

なぜさくらももこが美化されるのか

もともと健康食品民間療法に傾倒していた。茶葉が水虫に効くとかドクダミが痔に効くとか飲尿療法とか。ニセ科学オカルトを好んでいた。

トンデモ好きは悪化し、「ももこトンデモ冒険」を刊行し、宇宙人アミシリーズ挿絵を描いた。強烈なトンデモ本を刊行し続けるヒカルランド社長と仲が良く、同社のロゴマークを描いた。https://www.hikaruland.co.jp/

ちびまる子ちゃんを描く前から読み切りで「数学なんて何の役にも立たない」みたいなことを述べていた。

さくらももこ挿絵に惹かれてトンデモ本を買ってしまい、トンデモから抜けられなくなってしまった者もいるのではないか

なぜこんなアレな人間が美化されるのか。暴力監督だった星野仙一が「熱血指導者」扱いを受けるようなものか。

 

追記

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00013215-jprime-ent

やっぱりな

2018-09-02

anond:20180902003850

自分を信じて「堂々とする」こと。「堂々」としてると大物感はある。(若い生意気って言われる場合あるかなぁ、難しい)

みかけもだけど、活舌が良いと賢そうな印象。声がいいなら最強。(男性なら声ひくいほうが指導者なら得かも。)

不機嫌にみられると損なので、にこやかなほうがいいように思うけれど、身近な親しい人の意見を参考にするほうが良いかも。

この人感じいいなぁって「喋り方・間の取り方など」をまねてると、自然になってきそう。

2018-09-01

me tooに代表されるある種の「正義」と、その恣意性が孕む課題について

岡田斗司夫朝日新聞で連載している悩み相談を読んだ。

https://digital.asahi.com/articles/ASL8R4S75L8RUCFI00B.html

回答としてとても全うで、納得のいくものだった。だったのだが、当然回答者岡田斗司夫である以上、「朝日新聞岡田斗司夫指導者という立場を利用したりして精神不安定女性数十人と異性関係を持ったことが判明したあとも、彼を切らなかった。metooと程遠い人権感覚会社だと思ってる。 」というブコメがついている。

ブコメをつけた人を非難したいわけじゃなくて、これは正にme tooにおけるある種の「正義」の本質を表している。つまり、「言動のものや、その人が作り出したものの是非ではなく、その人の社会的状況に応じてその人の言動判断する」。

これは、不正義の是正を誰かに任せるのではなく、評価自身判断不正義を是正するものだ、ということになる。一面の真理はあると思う。社会完璧ではないので社会公的機関が必ずしも正しい在り方をしているわけじゃなく、それを正すのは社会に生きる人間であるべきだ。そのような仕組みが市民社会であり、社会的不正義に対して暴動や大規模なデモが起きるのはある種「健全」なこととは言えて、そういう事例が散見されるアメリカフランスと違ってどうして日本は……という話題は、本筋からズレるので閑話休題(こういったある種の国ごとの政治態度や市民感覚の違いをまとめてる研究書どっかにないですかね。真面目に読むので割と本気で募集している)。

そういった考えの裏には、実のところかつてのモヒカン族とは全く逆の価値観がある。評価するかしないか、という価値判断だ。

上記の例で言えば、岡田斗司夫評価されていい人間かどうかである。とりあえず自分評価差し控える。その全く真逆の例で言えば、〈ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーシリーズ監督を務めていたジェームズ・ガンが、過去不適切ツイート理由シリーズ監督から降板させられた事件だ。その二つの違いはなんなのか。違いはいくらでも挙げられる。実際に問題になっているのが実在女性との実際の関係に関する話題か、不特定多数に対する言及だけか。日本国内で活躍する批評家か、全世界的にヒットした作品を生み出した監督か。社会的評価の違い。味方についた人がどの程度いたか、それが大きく報じられたかどうか。「不正義」とされるものは白か黒かではなく様々なグラデーション存在し、「灰色は白である」=推定無罪価値観あくま刑事事件公的権力市民を罰する際に発生するものであり、このような違いが発生するのは当然である。だが一方で、ジェームズ・ガン擁護されるのに、『二度目の人生を異世界で』の原作者「まいん」氏が炎上した挙げ句アニメ化が中止になるのは当然であるとされる。問題発言が日本における大きな政治的争点かどうか、という違いはあるが、それ以上に大きな違いは、2人がどんな作品を書いていたか、と言ってしまっても差し支えないのではないか、と個人的には思っている。一方で、慰安婦揶揄していた「月曜日のたわわ」の比村奇石はさほど炎上せずに未だに活動を続けている。比村奇石炎上しないのは不思議だなと思っているが、とはいえ自分自身、「うっわー気持ち悪いことしかやってねーなこの人、でもめっちゃエロい作品書くな。もっとやれ」って思いながら毎週月曜日を楽しみにしている。しかし本当に邪悪

雑多になってしまったが、何が言いたいかというと、me tooというのは「何が正しいか」ではなく「どんなかたちの正義を指示するか」というある種の価値観、雑な表現であるところの「政治的態度」を求められている。正義に対するコミットメントである。だが正義一枚岩ではなく、黒と白の間には無限グラデーション存在し、結果me tooのような価値観はある種のダブルスタンダードを許容する。

社会において「理性的判断」というのは存在せず、人間社会のなかでしか行動ができず、社会のなかで行動するなら結果的社会コミットしなければならない。あたか村上春樹デタッチメントからコミットメントへの転換をした(「せざるを得なかった」と言っていいのかは、正直わからない)ように、これはある種当たり前のことなのだが、その事実を前に困惑するひとは少なからずいるのではないか、と思っている。自分比較的その変化を受け入れている側の人間ではあると思うが、困惑する人間がいるのはよくわかる。人間矛盾する生き物だからね。

だがはあちゅうてめーは駄目だ。

unfettered 朝日新聞岡田斗司夫指導者という立場を利用したりして精神不安定女性数十人と異性関係を持ったことが判明したあとも、彼を切らなかった。metooと程遠い人権感覚会社だと思ってる。

2018/09/01

こいつの人権感覚が全員持ってるとすれば、岡田斗司夫は今頃無職ホームレス上野公園あたりにいそうだけど、これって人権感覚的に正しいかね?

2018-08-30

free3期に萌えアニメの進学の難しさを感じる

free!京アニが作った女向けのキャラ萌え青春水泳アニメだ。

一期は主人公校の4人とライバル他校の1人が中心に描かれ、基本的主人公校だけに焦点は絞られていた。

二期は主人公校とライバル他校の一人に加えそのチームメイトの3人も掘り下げられ2校の話になった。

問題は3期だった、キャラ達がバラバラに進学したり、海外に行ったり、水泳やめてたり、後輩達は残ったり、たくさんの場所描写する必要が出た。

映画で描かれた主人公中学時代キャラ4人とさらにその幼馴染の新キャラ1人も参戦した。

キャラ萌えてるファンがついている以上、どのキャラ描写しなければならないが、キャラ達の所在バラバラ舞台の切り替えが頻繁に必要になった。

それぞれの新しいチームと、チーム描写のために生まれたおびただしい数の先輩後輩同級生指導者等々新キャラ達についても描写し始めてさらカオス

人気キャラ達の登場回数や描写は薄くなりそれぞれのキャラファン欲求も満たしきれていない。

その合間に語られるメインストリーゆっくりしか進めない。

美少女アニメみたいに大学にみんな仲良く一緒に進学して高校と同じノリにするわけにはいかなかったのだろうが、萌えアニメで進学後の続編を作るというのはこんなに厳しいことなのかとハラハラしながらながめている。

2018-08-29

自民党北朝鮮も真っ青な独裁者賛美体制になってる

偉大なる指導者様の間違いを指摘することすら許されないってマジで北朝鮮笑えないよな

2018-08-25

日本MD-Ph.Dコース雑感

始めに自己紹介を少しだけさせて下さい。私は医学部卒業して(そして医師免許を取って)、すぐに博士課程に進学し、現在在学中の者です。

大学MD-Ph.Dコースに入っており、世間で言われる所の「研究医」というのを目指しています

最近、色々と考えてしまった事があるのと、MD-Ph.Dコース(後ほど細かく書きます)について本音ベース情報があまりweb上に見当たらないので、進路を考える高校生医学生の参考になればと思い書かせて頂きます

とはいえ、それ以外の方が読んでも研究医の事を知って貰うのに興味深いと思う内容もあるので、読んで頂けたら幸いです。

深夜に書いているので所々まとまっていない所もありますが、ご愛嬌でお願いします。

----------

1.「あれ? 入学時は基礎研究に興味ある人もう少しいなかったっけ?」〜医学部の6年間〜

医学部というのは大学というには特殊環境(否定的意味はない)だと思います。学年は100人程度で6年間、ほとんど同じメンバーで過ごします。

それまで神童とも呼ばれて、そして実際ある程度のインテリジェンスをもった集団ではあるので、どこの大学でも入学時は将来に夢と希望を持った人が多いでしょう。

するとやはり「将来はどんな風になりたい?」みたいな話にもなり、「外科医になってバリバリ手術しまくりたい」「家の病院を継いで地域を支えたい」「なんとなく内科とか良いかな」「コウノトリを読んで感動した!」など様々な事を言う人がいる訳です。

その中に100人中5人くらいでしょうか、「iPS細胞凄い!再生医学やりたい!」「基礎的な医学研究をしたい」などと言う変わり者が混じっています。これらの人が医学の基礎研究に興味がある人達です。

さて、夢と希望ばかり語っていても何も始まりません。医学部という所は医学を学ぶ所です。入学すると教養科目→基礎医学臨床医学→臨床実習という順で学んでいきます

そして5年生くらいで「将来はどんな風になりたい?」ともう一度話すと、当初基礎研究に興味があった人も「市中病院に行って多くの症例をみたい」「マイナー科の医者生活に憧れる」等の意見に変わっている訳です。

もちろん、意見や進路を変えることは誰でも持っている権利だと思いますし、それについては何も思いません。ただ「あれ? 入学時は基礎研究に興味ある人もう少しいなかったっけ?」という感想を持つ訳です。

まり、気づいたら基礎研究を進路として考えてたのは自分だけになっていました。

ただ、やはり医学部生活経験した身としてはそれも分かるなと感じてしまう訳です。

そんな事を次に書きます

2.「学生さん、何科志望?」〜医学部空気感

医学部はやはり忙しいです。しかし、大量の試験や実習でも効率よく通すことのできる必勝法があります。それは「人と違う事をやらない」です。

実際、僕も試験勉強に関しては他の人と同じ事をしていました。正直、それって考えるコストを全て外注できてしまうので凄い楽なんですよね。

そこで「そうか、人と違う事をやらなければ、上手く行くんだ!」という考えを持つと、まず基礎研究という進路は無いと思います

何故かというと臨床に進んだ場合の初期研修制度専門医制度というのが(皮肉抜きに)非常に良く設計されているからです。

言い換えると「○年の内にするべき事」がリスト化されていて、それをクリアすると有効資格が取れるので、非常に良くシステム化されている訳です。

極め付けは臨床実習で様々な科を回ると「学生さん、何科志望?」とほぼ確実に聞かれます

聞いている方は特に意識していないと思いますが、つまりは「この研修システムの中に入って、最終的には専門医を取って、そして臨床医として働くんでしょう?」という空気感を臨床実習で浴びる訳です。「そうか、人と違う事をやらなければ、上手く行くんだ!」という考えがあれば、その空気感に飲まれて基礎研究選択肢として無くなります

そこで「基礎研究に進むつもりです」というと何と言われるでしょう?

答えは「(いきなり興味がなさそうに)ふうん、変わっているね」です。

もちろん全員ではないですが、感覚的に質問してきた人でこういう対応をするのは75%という所でしょうか。

まあ、しょうがないですね。でも、この空気感というのは結構辛いです

僕は比較的気にしない方ですが、日本人なので空気とか読んじゃいます

補足としていうと、卒後数年の待遇研究or臨床で全く違います

これに関してはもはや言うのも野暮ですが、月収30万円の研修医vs学費を払う大学院生という事です。

3.「ボクと契約して研究医になってよ!」〜MD-Ph.Dコース

遠回りしましたが、本題です。

とにかく医学部出身研究者が少ない!と言われているらしく、偉い人たち(http://www.chnmsj.jp/kenkyuui_jouhou_corner.html)が様々な大学MD-Ph.Dプログラムというのを始めました。これは医学部6年間と大学院3~4年間がセットになったものと考えれば良いです。

(書くついでに調べてみたら、文部科学省の強いpushがあったみたいですねhttp://www.mext.go.jp/component/a_menu/education/detail/__icsFiles/afieldfile/2014/10/02/1352252_3.pdf)

幸いにも僕の大学でも始まり、参加しましたが...なんとも言えません。

学校によっては飛び級を認めたりしているらしいですが、少なくとも僕の大学では「授業料相当の奨学金支給します」みたいな感じだけであり、HPを色々みても他の大学でもそんな感じらしいです。

正直、これだけ大々的に研究医不足の危機感を煽っておいて、実際の支援内容が乏しすぎると思います

学生サイドから感想としては

(1)授業料+最低限の生活費(15万/月程度)の支給

(2)前述の「医学部空気感」への介入

が無ければ、研究に興味がある学生研究しないと思います

幸い、自分はこの2点に関して個人的事情でどうにかなりましたが、初期研修並みに上記二点が保証されるシステムとして確立しない限り、基礎研究にいく医学部出身者なんかいなくなると思います

4.サイエンスは厳しい、されど面白い

少し、愚痴っぽくなってしましました。しかし、現在自分の置かれている状況は総合的に見ると満足しています

医学部卒業してフルタイムで没頭できるようになると、研究も本格的にできます

更に幸せな事に、良い指導者を見つける事もでき、研究者として生きて行く事を応援してくれるような環境も手に入れる事も出来ました。

もちろん条件検討に次ぐ条件検討で上手く行かなかったりもしますが、新しいデータ(もちろん裏には大量のNegative result)が出たりすると最高にワクワしますし、それをもとにディスカッションするのは面白いです。

一度振り切れてしまえば楽しいです。なので、もし読んでいる人で研究医になりたいという人がいたら、是非そのまま突き進んで欲しいと思っています

指導者から研究できるポスト無限にある訳ではないし、将来も不安定だよと言われたりもしますが、それでもチャレンジする価値はあるのかなと考えています

以上の僕の経験から研究医になりたいという高校生医学部生にアドバイスを送るとしたら

絶対医学部空気感に流されない。

博士課程の間の生活費をどうするか早い内から考えておく事。

自分の事を応援してくれる指導者を、早く見つける事。

です。

また、もしこの文章を読んでる「偉い人」がいたら

授業料+最低限の生活費(10万/月程度)の支給

・前述の「医学部空気感」への介入

を是非ともお願いします...本当にお願いします。

もちろん、僕も今目指している過程なので、偉そうに言える立場ではないですが、少しだけその世界に足を踏み入れている分、思った事を書かせて頂きました。

ここまで読んでいただいた奇特な方へ、ありがとうございます

2018-08-23

anond:20180823094724

1. 家長父制の否定につながる

フェミに言え。あとLGBTにも。

2. 売春ビッグビジネス

そう、ビッグビジネス。だから合法化官営化したらIRなんかよりよっぽど儲けられるぞ。

なぜしないのかね?

3. 一生できる仕事ではない

その代り収入が他のブルーカラーに比べて段違いに高い。

その期間で稼いだ金で大学に行くなり店を開くなり性の指導者になるなり、キャリアプランはある。

ネトウヨにとっての最高指導者って安倍晋三だと思うけど

天皇陛下とかはどういう位置付けなんだろう

また安倍さんだっていつまでも総理をやれないので次の指導者は誰にするのかネトウヨ界隈では合意とかあるんかな

2018-08-22

anond:20180822175110

てかさ、生涯収入稼げなくてしかも体のリスクが高い職業って売春だけじゃなくね?

原発作業員とかな。

あと、売春一般化したら引退後の指導者の道も開ける。

思慮が足りないぜ!

anond:20180822173140

多くのセックスワーカー若いうちに生涯年収を稼ぐ YES or NO

稼げるくらいには給料高くね?

ジムレナーやスポーツ指導者の職は存在しない YES or NO

プロ選手の内、どれだけが指導者になれるの?全員だと思ってる?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん