「零細企業」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 零細企業とは

2017-09-19

価値観些細な違いは年々広がって行くのか

私にはA、Bという2人の昔から友達がいる。



A→

高学歴

新卒時は堅実な大企業一般事務職入社

そこから転職し、またもや誰もが知ってる大企業一般事務職になる

薄給だがほぼ定時上がり



B→

普通私大

新卒時は華やか(美容とかファッション系)だが、薄給で長く続けにくい仕事についていた

今は零細企業事務職だが零細が故に技術的な仕事もやる

残業はそこそこ給料もそこそこ



私→

普通私大

軍隊ベンチャーを経て今は技術自営業



私とABは3人ともアラサーの女で、全員独身彼氏なしだ。そしてABは2人とも可愛い

特にBは今まで男が途切れたことがないくらモテる。今は疲弊してフリーになった。


先日Aと2人で飲んでいるとAが言った。

「Bはさ、若い頃に『いつかは男が養ってくれるだろう』っていい加減に生きてきたから、今いろいろうまくいってないんだろうね」

確かに最近上司から仕事無茶振りの多かったBは、少し愚痴が多かった。

しかし、仕事愚痴はある程度働いていればそれなりにあるものだと思っている私からしたら、Bの愚痴一般平均の範囲内だと感じた。

「そうかな?B、うまくいってないかな?私はそうは思わないけど。」

私は反論したが、Aは腑に落ちていないようだった。

「うーん、会社辞めてニートなっちゃったりとかさ、ちょっと後先考えてなさすぎじゃない?」

Bは新卒で入った会社多忙薄給すぎたために、心身を病んで辞めてニートになった過去があった。

転職活動するとか普通あるじゃん

Aは重ねて言った。

しかし、Bは努力家で、業務時間外に当時は技術職だったため勉強練習をしていた。

そしてかつBは要領のいいタイプではなく、自分でもそれを分かっていたので体の悲鳴に対して逃げる選択をしたのだと思われる。

私にはそれが間違いだとは思わなかった。



そして、Aが知らないのか思いもつかないのかは分からないが、Bはニートを脱して再就職した今の会社でも、セミナーに参加したり本を買って家で読んだりとても勉強をしている。

仕事の進め方も、どうやったらプロジェクトが滞りなく進むか日々工夫しており、私(元IT企業プロジェクトマネージャー)に質問をしてきたり、未経験入社した当初よりもいろいろなことができるようになったと聞く。



一体Bの何が「うまくいっていない」のだろうか。

独身から彼氏がいないから??それはAだって同じだ。

いつ無くなるか分からない零細企業に勤めているから?

しっかりとスキルを日々身につけているBならば、もし会社倒産をしても同業で彼女を欲しがる企業があるだろう。

実際、私の知人の社長がBととあるプロジェクトで一緒になったとき彼女仕事をとても褒めていた。その社長がお世辞を一切言わない人にもかかわらず。



からしたら、Aの方がよく分からない。

会社の偉い人に気に入られててよく飲みに行くの。」

と言っているが、偉い人と飲んだところでAが偉くなるわけではないし、そんな大企業の偉い人ならばお酌要員でただ手頃な若い(といってもアラサーだが)を呼んでいるだけでは?と思ってしまう。

そして、その時間を使って勉強をしているBの方が揺るぎないものを手に入れていっているのでは?とすら思う。



なんでAがBを馬鹿にするのか。

気づくと私は、

「じゃあAは後先ちゃんと考えてるの?そんな風に言えるくらいに。Bはとても真面目で努力家だ。男がいつか養ってくれるからとかではなく、好きだから新卒もそう言う道を選んだ。だから実際、その当時もとても努力をしていた。確かに休憩期間はニートだったけど、人のキャパティはそれぞれだ。今、とても努力して着々と前に進んでいるならそれでいいじゃん。」

と、怒っていた。

「真面目の基準が違うのかもね。Aは、世間常識からズレないことが大事って考えてるのかもしれないけど、それよりもお客さんやクライアントに良いもの提供するにはどうしたらいいか、とか、そういったことへの向き合うスタンスで、私はいい加減とか真面目とか判断するから、Aの言うことがよく分からない。」



家に帰って私は泣いた。

あんなに頑張っているBを、零細企業いるからなのか、外見がちょっとチャラついているからなのか、レールから外れた生き方をしているからなのか、結局明確な答えは分からなかったが何故かAがバカにしていると知ってしまった悔しさ。

そして、それを言い返す時に「これってもしかして私もAをどこかバカにしているのでは」と気づいた悲しさ。

泣きに泣いて、眠っては泣いて、そして三連休が終わった。



昔は3人でたくさんバカなことをした。

から今でも会えばいつでも笑いあえると思っていた。

でも、少しずつ違っていった価値観はズレにズレていつかは大きな溝になるのだと感じた。

そんな、三連休前日の夜だった。

2017-09-14

人売りIT派遣企業退職しました

概要

いわゆるSES業で客先常駐していたプログラマー

事業会社プロパーエンジニアになったお話です。

退職した会社概要

社員数数十名、SES事業がメイン、社内で数名受託案件をやっていました。

また、自社サービスを立ち上げたいと目標を掲げていましたが

設立以来売り上げを上げたサービス誕生していません。

なぜ辞めたか

1. 人売り事業はもともと好きじゃなかった

客先常駐しているとどこが自分所属かわからなくなります

客先のメンバーと仲良くなるけど、自社の人はほとんど顔も合わせないし

月一度帰社日があるのですが何のために帰るのでしょうか。

こういった二重生活はもうやめたかたからです。

また、契約において偽装請負といった形で違法行為蔓延しています

これは正しい働き方ではない、ただ搾取されているだけ、

というイメージが高まってきました。

2. 経営陣何もしない

何もしないは言い過ぎですが、自社サービス作りたくて作った会社

経営陣が動かないのは無能しか言えません。

このままでは5年後10年後も人売り事業しかやってない未来が見えます

こういった零細企業で金なし・人なし・時間なし・ノウハウなしな状態

自社サービスなんて作れません。

サービスを作りたい従業員はいっぱいいますが、部活の延長の形であり

就業場所バラバラなため開発スピードが落ちます

期間が延びればモチベーションも下がります

こういった人売りIT派遣企業経営陣が儲けるためか、

自社サービス作りたいけど会社を存続させるためにやっている

ケースが多いのではないでしょうか。

零細企業で自社サービス作りたいときはぜひ経営陣が音頭とってどうぞ。

従業員SES以外の空いた時間を使って自社サービス作るのは

時間外労働にあたるのでやるならきちんと事業にして残業代支払ってください。

3 優秀な人がいない

弱小零細企業には優秀な人は来ません。

それぞれの人に尊敬すべき点はあると思うのが私の信条ですが、

中途で人をとる実力もない企業新卒をだまくらかして

入社させるのが精いっぱいなので優秀な人は取りにくいです。

そして入った新卒も出来の悪い人が来る確率もあがります

やはり自分としては優秀な人とともに働いて成長したいので

小企業退職したいと思いました。

転職活動

最初の2か月程度はエージェントを通さずやっていましたが、

うまくいかなかったのでエージェント通してやるようにしました。

面接練習フィードバックがもらえるので力になります

また、内定を決定する際、企業に対して交渉してもらえるので

回答を早くしてもらったり待ってもらったり助かりました。

売り手市場と言われていますが、やっぱりいいところに入ろうとしたからか

結構厳しいイメージをうけました。

大体20受けて10書類落ち、8面接落ち、2内定という感じでした。

おそらく弱小企業受けたら100%受かるんじゃないかな。

転職して何をするか

社員数は前職の1000倍の会社に入り、事業会社プロパーとしてサービス作る仕事します。

年収+100万超となりました。

いい会社に入ると優秀な人も多そうなので、働いててやりがいが持てそうです。

2017-08-29

零細企業の人ってなんですぐエキサイトするの?

余裕ないの?

2017-08-21

人手不足による悪影響はどうやれば測れるんだろう?

人材不足で何社潰れた、みたいな記事ホッテントリにあったけど

人材不足で潰れるって時点でかなりの零細企業で、正直言うと実体経済への影響はそれほどではないと思う

からと言って人材不足が何の影響も及ぼしていないとも思えない

しかし測る術はあるんだろうか?

  

例えば10人チームが9人に、100人部署が90人になったとして

どの程度GDPに影響があるんだろうか

ミクロ想像すると、意外と大差ないように思えてしま

現代経済はそこまで単純な構成をしていないのではないだろうか

勘だけど

 

それより、消費者100人が90人になったと考えたほうがヤバそう

2017-08-13

小池一夫ツイート見て思ったこと

久しぶり、俺底辺だけど(https://anond.hatelabo.jp/20170626163755)の増田だよ。

小池氏は「若者努力不足(実力不足)」っていいたいらしいけど、それは大間違い。

俺もいくらでなんたらつくった、店で買ったらこんなにするのをいくらでつくったと悦に入ることがある。

自分語りになるけど、聞いてくれ。

俺は底辺っていうのは実は1年前、転職前の職場での話なんだ。

零細企業給料は15万から一切上がらず、求められるスキルは年々高くなる。会社保険もなかったか国民保険やら住民税やら奨学金返済で残るのは10万弱。そこから家賃の5万を引くと5万。ここから光熱費(一応オール電化マンション)、インターネット料金とか携帯料金を引くと、まぁ残るのがいいところ3万ぐらいか。当時は車もほしいから毎月1万円の貯金を目指して、節約したもんだ。昇給は年1回(まぁ、なかったが)あるからここで5000円でも上がれば生活は少しづつ楽になっていくんだって信じてね。

貧乏レシピはここで考え始めた。麻婆豆腐もどきは俺にとってこの頃の思い出の味。

幸いこの頃は貯金できてたんだ。月1万のね。

そして、1年経って「そろそろ給料上げてくださいよ~」っと冗談っぽく言ったら「君のスキルだとこれが精一杯 もっとスキル磨けば給料を上げる」だったね。だから給料上がることを信じていろんなことを勉強した。俺は底辺プログラマーだったんだけど、CRM導入なんかもやらされるし、社内ネットワークの構築なんかもやらされたし、得意分野じゃないけど、そうやって信じてやって、6年。給料はずっと15万。もちろんボーナスもなし。

入った時22歳のときはいいよ。同級生もそんなもん。まぁ、大卒20万だから全然低い基準なんだけど、俺はパソコンだいすきでプログラマー子供の頃からずっとやってたし、趣味仕事にしたって言ったら、まぁ、聞こえはいい。でも6年後28歳なら普通企業に務めてるやつは20万とか多いやつは25万とかもらってる。もちろんボーナスもある。車はみんな中古軽自動車からプリウスやらレクサスやらの新車になる。

気がついたら貯金なんてもうしてなかったし、いつのまにか切り崩していた。なんにつかったかは覚えてないけど、すこしでも自分の惨めを隠したくて生活レベルを上げる。そうだね、例えば、パソコンを買い換えるとか、昼飯の弁当を作るのやめて500円ランチに変えたりとかね。

そうやって、必死に何か他人からの目を気にする。

その頃の自分は、自炊なんてする気力なんてなかった。家事すらね。麻婆豆腐なんて作らない。食べるのはスーパーの半額寿司とか、刺し身とか、季節物とか、後は外食チェーン店な)が増えた。

自分がそういうとき社長結婚して住宅を立てた。そこで多分俺はやっとおかしいって気づいたんだろうね。

そうやって転職に至った。もちろん社長には引き継げる人間が来てくれるまでいて欲しいっていわれたけど「次のとこ給料28万なんでそれだけ出るのなら」って言ったらめちゃくちゃ怒ってたなぁ。(なんだかんだいってこの会社で身につけたスキルのおかげで28万で雇ってもらえたって言うのは有るけど…)

はっきりとひとつだけ言えることがある。

それは「希望がなかった」。

苦しみを耐えて、耐え抜いて、ここで我慢したら報われる。そういった「希望」がなかった。具体的に言うと昇給がなかった。

その代わり、会社で求められるスキルは増える。見ないようにしても「絶望」ははっきりと見えていた。

そうなった時、多分俺は未来自分に託すのをやめて、今の自分しか見ないようになったんだろうね。

 

小池氏のあのツイート

そりゃ、努力すれば美味しいものは安く食べられる。

うなぎなんて中国産だろうがこの時期は1000円はするものを、実質うな丼300円で食べるなんて俺でもする。あ、コツは土用の丑は諦めることな

でも、その努力できるのは余裕があるときなんだ。今の自分は、前の会社時代に作ったリボ払いとか、奨学金を返したりとか、車を買ったからローンとかを払ってて、結局昔と大差ない食生活をしてるけど、余裕があるから自炊ができている。

小池夫妻には多分、余裕はあると思う。それも俺なんかより断然。昔は辛くて、俺のような環境にいたとしても多分、今はそういう余裕があるのはツイッター見てたら分かる。

そういうときに、余裕がない若者に掛ける言葉叱咤激励ではない。見方を変えさせること。

普通は高いうなぎも、旬を逃してしまえばこんなに安くでいただける」という言い方をするべきだった。

 

もちろん、俺の今の状況の原因は「学生時代にがんばって就職活動しなかった」ひいては「高校時代によく考えて進学しなかった」ひいて…と探っていくことはできる。そういった部分で「努力不足」を指摘されるのなら受け入れることもできる。

でも、あのツイート見る限りそうではなく、「今」に対して努力不足を指摘する。余裕がある者から余裕がない者への叱咤激励。普通に、貶しとか皮肉しか無い。

高級な車乗ってる人間が安物の車のってる人間に「ちょっと努力すればこれぐらい乗れる」なんていってるようなもんだ。

何がいいたいかというと、まとめどころを見失ってしまったけど、

同じ立場から発せられる言葉勇気づけられることはいくらでもある。

例えば、世界に挑戦する人間言葉勇気づけられる人間が多くいるように。これはチャレンジャーからチャレンジャーへの言葉だ。

でも、強者から弱者に投げかけられる言葉はどうあがいても響かない。むしろ悪い方向に捉えられるのが常。

から強者弱者叱咤激励したいのならば弱者と同じステージに立ってから言わないと行けないのであるが、それは一般的ではないので老害はどうやっても生まれしまうのだろう。

2017-08-10

友人から聞いた自称スタートアップの話が興味深かった。

ベンチャーだとかスタートアップってバリバリ仕事をこなしてるイメージだけどそうじゃない会社もあるんだな、って当たり前か。

意識高い人がクローズアップされがちだけど(そういう人たちのほうが成長確率は高いのであろう)中には意識の低い人もいるんだろうな。

自分絶対働きたくないような内容だった。

若者経営しているのに古い零細企業って感じの社風らしい。

ワンマン私物化社長親族/友人以外の社員奴隷みたいな扱いを受けるとか。

2017-08-09

地方創生コンサルの闇

何なんだよお前ら!!!

意識高い旧帝大駅弁建築系や都市計画系、経済系、デザイン系の学生インターンと称して集めて、無給労働させてるだけじぇねえかよ!!!!!!

有名なNPOから派遣された学生インターンが、10名中9人が途中で離脱するって、どんだけブラックなんだよ!!!

地方創生とか、地方再生とか、公民連携とか、地域活性化とかお前ら言ってんのに、街が幸せになるまえに、中で働いている人間が無給で働かされて次々に不幸になってるだろうが!!!

結局、みんな離脱して誰も残っていないだろ!!!

それで地方創生セミナーやって、業界実態無知人間を連れてきてまた繰り返すのかよ!

単なる地方創生に興味のある人へのやりがい搾取だろうが!!!

地方創生なんて嘘だよ!!!

地方創生を食い物にした労働搾取だろ!!

それを指摘した自分に都合の悪いツイートを次々ブロックするなよ!

自分過去成功事例セミナーで御託並べて自信満々に吹聴しているけど、実態は既に縮小や撤退して失敗してんだろうが!

本当に成功している事業している人間が、いちいちセミナーで「私は儲かってます成功してます」って言わないだろ!そんなの典型的詐欺だろ!

事業成功していたら、セミナー講演会ばかりしてないだろ!!!!!自分事業に専念しろ!!!!!

他のコンサルが噛んだ案件、失敗事例をレポートしておきながら、他のコンサルトうちは違いますって客に伝えて、自分ところの失敗した事業を棚に上げんなよ!都合の悪い情報隠蔽するなよ!

他の人の成功したプロジェクトを、あたか自分の成果のようにメディア掲載してるが、お前が何やったかはっきり言えよ!!!

しろ、そのプロジェクトは、他の人間時間と労力をかけて出した成果だろ!!!

勝手に手柄横取りして自分の実績に見せかけんなよ!!!!!詐欺だろ!!!

意図的自分の周りに沢山の仲間がいるように見せかけて、Facebookツイッタートップ画像を、セミナーの集合写真まんま載せてるけど、実際は2,3名のただの零細企業だろ!!!

みんな関係ない人たちだろうが!!!!!

学生をただで働かせて拘束時間メチャクチャ長いのに、金払えよ!!!

Twitterで「地方海産物うめー」って写真付きでつぶやいてる暇があったら、金払えよ!!!

半年間みっちりやらないと意味ないです!」なんてただの無給労働奴隷だろ!!!!!

そんなことしながら、他の地方創生コンサル社会人を1年間無給で働かせるのを批判して無自覚だなんて、お前はサイコパスかよ!!!

俺も若い頃は、一生懸命長い時間働いて、血尿流して、円形脱毛になったとか苦労話して自慢してるが知らねえよ!!!!!

単なるブラック企業だろうが!!!

地方創生なんて嘘!!ただの欺瞞じゃねえか!!!!!

国は奴らに与えている称号直ちになくしてしま!!!!!

2017-08-03

https://anond.hatelabo.jp/20170803145009

内部留保がある会社給料上げない批判はまだわかる

しかし、大抵の中小零細企業はそんな余裕ねーよ

そんな中給料を無理やり上げたらどうなるか

会社が潰れて社員一同仲良く無職の仲間入りだ

たくさん会社が潰れて、日本終了

お前の中では経営者はみんな金をしこたまもってんのに、労働者に分配しない悪者という固定観念があるんだろうな

つの時代蟹工船だよ

2017-08-01

格安SIMに変えてない人は転職できない人

いまどきキャリア無駄に高い金払ってだらだら使い続けている人は、文句言いながらもなんだかんだ会社にしがみ続ける根性と一緒。

おれは零細企業からうまいこと大企業転職できたが、前の会社の人たちはまさにそんな感じだったか結構当たってると思う。

2017-07-29

僕はマタハラ野郎だったらしい。

前に自分投稿したものが2週間近く経ってからいろいろ反応をいただいたようで、ありがとうございます

https://anond.hatelabo.jp/20170715092225

別に釣りではなく、僕の素直な気持ちを書きました。

僕の会社零細企業というのは本当で、従業員100人にも満たない会社です。

僕の前任者もマタハラ野郎だったのかはわかりませんが、9割以上の社員が35歳以上の男性で、それの半数以上は独身かな。

数名いる女性はみんな50歳以上ですね。

まあお恥ずかしい話ですが、新卒採用なんてのはありえない小さな会社ですので、そもそも若い女性面接とかやったことありません。

なので、僕の犠牲になる若い女性はいないでしょう。

あと、「中立」って言葉は違いましたね。「平均」の方がよかったかな。どっちも駄目ですか?

いただいた意見の大半が被雇用者立場から意見のように感じました。

僕を非難する意見政治的道徳的には正しいと思います。それは投稿から僕にもわかっていました。

でも、蓋を開けてみればみんな妊婦を疎ましく思う気持ちを持ってるんじゃないかなって思ってたんですよね。

そういう意見ほとんどありませんでしたね。

ただ、みなさんやはり被雇用者というご自身立場からしか見てくれないので、僕の考えを変えるような意見はありませんでした。

労働者自分権利を守るために僕を非難しているようにしか感じない。

それが当たり前なんだろうけど。

僕は採用側・経営側の人間なので、会社利益で考えた時に職場妊婦がいてどんないいことあるの??って思います

多様性がどうだとか、妊娠出産経験を活かしてどうだとか、忙しいから逆に効率がよくなるだとか、根拠の薄いただの願望に見えて納得できません。

採用するのって大変ですし、教育するのもみなさん大変じゃないですか?

時間かけて育てた人が一度抜けて、1年近くたってから帰ってくるって、できれば避けたい事態ですよ。

会社にとって産休取らせるメリットってありますか?

結局それぞれの立場からメリットを主張しているだけで。

極端な言い方をすれば、

労働者としては子育て必要休みお金を手に入れたい。

会社としては休まず黙って働いてほしい。

日本国民としては将来年金払ってくれる子どもが増えてほしい。

投資家としては経済発展のために少子高齢化を解消してほしい。

って、こんな感じじゃないですか?

社会のために子どもを増やそうとか言ってる人は、社会のためってつまりどういうことか教えてほしいですよ。

最後は金の話でしょ?

人が生まれて死んでいく。それだけで尊いことなんですから子供の人数が比較的少ないとかどうでもいいじゃないですか()

だって自社にメリットあれば産休育休お構いなしで採用考えますよ。

法律で決まってるから障害者を雇うし、

裁判すれば負けるから病人も雇い続けるのが企業ってもんでしょ。

妻が妊娠すれば産休育休取ることを勧めるし、

自分が重い病気になれば傷病手当金もらいながら「まだ働けます」と言って会社にしがみつくのが僕という人間ですよ。

すみませんちょっと勢い余って外れたこと書いてますが、

企業メリットをもう少し増やさないと中小零細に産休育休は普及しないんじゃないの?子どもやすために国はもっと法人への支援を充実させろ。」

という要望と捉えていただき、僕への批判は控えていただければ幸いです。

いろいろな助成金については無知でした。教えてくれた人はありがとうございました。

2017-07-28

https://anond.hatelabo.jp/20170715092225

うちは零細企業(or中小企業)だから就職後に社員妊娠されるとコスト的に立ち行かなくなる。

子どもが大切なのはわかるし女性妊娠について許容したい気持ちはあるけど、現実問題としてカツカツな自分たちには産休や育休の制度を整えるだけの資金的な余裕がない。

少子化対策に協力したい気持ちはあるけど、現実的には不可能に等しいので、女性雇用産休について法整備されて義務化されたりするのが怖い。

…とかなら反応も違ったのかな。

2017-07-27

https://anond.hatelabo.jp/20170715092225

それ本当に自分意思なん?会社というか社長に毒されてるだけじゃね

自分上司が、または社長が、余剰な人員くれないせいじゃないの?

もし人員豊富会社だったら考え変わるんじゃね

あと零細企業でも採用と同時にいつ妊娠してもOKって言ってくれる会社もあるよ

妻がそうなんで

なんで、零細企業から・・・ってのは言い訳にもならんよ

良いと思うもしくは糞だと思うブコメ晒していく

元増田

自分マタハラ野郎なのかどうか、よくわからなくなってきた。

https://anond.hatelabo.jp/20170715092225

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/anond.hatelabo.jp/20170715092225

 

No.1馬鹿

・男だって急に難病にかかってパフォーマンスが下がるリスクがあるわけで、常に健康体を想定した仕事はよくないと思う。

これそんな話してるんじゃないだろ。

なんでこれで194もスター入ってるんだ。

194人の糞ブクマカバカがいるってことじゃん!

IQたぶん40くらいしかないなコイツ

比較的頭マシな人間が集まってるはずのブクマカたちでもやはり馬鹿が最強というのが救えないな。

反論でも賛同でもどっちサイドの人間(ただし糞バカを除く)にとってノイズしかない、というかノイズのもの

 

No.1良い

増田職場は男親は育児一切やってないやつばっかなの?子供専業主婦を養えるだけの給料が出てるならともかく、零細企業なんでしょ?それとも高齢独身者しかいないの?

これはいい

結構確信ついてると思う。

零細企業の男が育児参加せずに共働きしないなら独身のままで出生率上がる訳なくて、

増田独身なら一生結婚できねえなってカウンターにもなってるし、女性妊娠を認めない=そういう事態になるぞって因果説明にもなってる。

こういうのは大変いい反論だと思う。

 

No.1ズレてる

・「俺の仕事場妊婦いるのやだなあ」と思ってる時点で妊婦に対して中立的視点を持ってないのは確実では…本当に中立だったら「いてもいいし、いなくてもいい」になるだろう

中立≠無関心 なのに盛大に勘違いしてるおおはずかしコメント

いてもいいしいなくてもいいっていうのはその対象から影響を受けない者が持てる感想増田会社妊娠されたら思いっきり影響出るから当てはまるわけないだろ。

たびたび中道とか中立とかを誤った解釈する恥ずかしい子ちゃんがどや顔でこういうの書くけどせめて大学2年生までにしとけ。

まだ高校2年生なら使ってもいいぞv

 

No.1切実

零細企業で働いているけど、妊娠出産リスクになるほど長期で働く人材ほしい。

まあ、これが本音だろうな。

増田の書きこみが零細企業ってところがフェイクなところに当事者の切実な思いがぶっささってる。

零細企業で長くいてくれる女性なんてまずおらんわけで、戦力としてそこまで働いてくれるなら万々歳だよな。

増田零細企業って設定にしたのはそこそこ大きな会社なら派遣とか使って戦力補強しろって突っ込まれて終わるからだろうな。

なので会社弱者設定する必要があったけど、実際は零細の現場なんて知らないかそもそも妊娠するまでに居てくれないってことを無知だった。

 

No.1哀れ

・ふはははは。釣り針でかすぎないかい?→「中立的な考えをしているつもりだったんですけど。」

もう反論にもズレた返答にもなってない、これにスター注いでるブクマカ明日は哀れとしか言いようがない。

スター入れるにしてももっと他にできた反論コメあっただろ。

これにスター入れるのはむしろ負けを認めたようなもの

TOPページに壷がおいてある国内最大級掲示板のノリを死ぬまで引きずる永遠の負けスター

 

こっからスター集めてないけど注目したもの

No.1素直

・なんというか福利厚生とか弱者救済とか…独占・寡占の取り締まりとか、極端な話としては基本的人権絶対的であることだって、同じように効率の面から見たらどうなります?そういうのが無い社会がいいです?

これは実にアメリカナイズされた自由主義個人主義的な簡単で素直なコメントだと思う。

機械化され効率化されつくした先に個人自由保障されるんですかーんーあー?という素朴な問いかけで良いと思う。

結局資本主義経済個人主義自由主義内包したままどこまで幸福度を上げるもの最適化できるかというのが今アメリカが取り組んでる課題

だが極東ジャップ猿が住まうこの国ではこういう素朴な意見全体主義や出る杭叩く儒教的価値観でぶっ潰されるんですよね。

 

No.1そうだね

・やっぱ「男も産休育休を強制的に取らせる」しかない気がする。そうしないと女を採用するのってリスクしかないじゃん。

そうだよね。

なんで女性けが育児休暇取れるのかって話で、そのせいで採用労働諸々に性差が出てきてるんであって。

これを言うと女性の方が子育てできるとか男に面倒見せられないとか主張する馬鹿がいるけど、

それの現実と向き合って解決していかないと少子化という現実もまた解決できないんだから逃げるなと。

法的に男も育児休暇させて同じ権利と義務を負わせないと増田みたいな意見が出てきてしまうでしょ。

2017-07-24

ベンチャーに居るのはバカワナビ狂人無能趣味人だけ

特殊な例を除いたら、ベンチャー大手に比べて儲からない

もちろんファウンダーは除くが

 

なので、まず賢い人はベンチャーに来ない

来るパターン

・優秀過ぎて人生ヌルゲーな人(趣味人

・真っ当な会社に入れない人(無能

・何も考えてない人、ベンチャーが儲かると思ってる人(バカ)

ベンチャーに憧れてる人(ワナビ

・全部わかった上でハイリスクハイリターンを目指す人(狂人

 

ここらへんだけだ

ちなみに趣味人バカは割りと幻滅して去っていく

ワナビは去るんだけど別のベンチャーに入る

無能いつまでも残る

 

ベンチャーに行くと優秀な人がいっぱい居て勉強になると思ってる人が居るかもしれないがそれはない

もちろん優秀な人はチラホラいるが、優秀すぎて参考にならないパターン

普通会社の先輩について行ったほうがよっぽど勉強になる

 

ちなみに俺は正社員じゃないからどれでもない

外注として付き合うなら、まぁそこらの零細企業と同じだ

昔はバカの一員だったが、敢えて社員で居る理由はそこまでないと思って真っ当に付き合うのを辞めた

例外としては経営陣に食い込むとかだが、それもリスクが大きすぎる

あとはファウンダーがクソ優秀で、奇跡的に社員全員優秀みたいなパターンだけど、そんな会社俺が入れるわけない

 

よく犯しがちな間違いとして、大手出身ベンチャー所属者がいるが

あれもバカワナビ狂人無能趣味人のどれかだから、そんなに良いものでもない

あと、どうしても能力に差があるから、まともな会社よりスタッフ間のつながりが薄い気がする

やっぱ近しい同士の方が仲良くなるよね

2017-07-15

自分マタハラ野郎なのかどうか、よくわからなくなってきた。

ちょっとうろ覚えで悪いけど、ほら、議員妊娠して「職務放棄か」なんて発言があったとかなかったとかでニュースになったじゃないですか。

コメント欄をいろいろ見ると、議員擁護するというか「祝福すべき」という論調が多いように感じたんです。

正直ちょっと驚いたというか、僕の意見とけっこう違っていて、僕はけっこう「任期中に妊娠はいかがなものか…」という意見に近いんですよね。

僕、33歳の男で、特に女性蔑視とかフェミとか、左翼だとか右翼だとかはなくて、中立的な考えをしているつもりだったんですけど。

なんかいつの間にかマタハラ野郎になっていたのかなって気がして。

まぁでも捉えるスケール問題というか、

だって日本少子化を憂えていて、出生数はどんどん上がっていった方がいいと思ってますよ。

から一人の日本国民としては妊娠はめでたいことだという思いはあるんです。

だけど、もっとさな規模で見て、一人の国会議員とその議員投票した・仕事を託した一人の人間として、妊娠出産することで僕が期待していたパフォーマンスをちゃんと発揮できなくなってしまうんじゃないかという不安もあるんですよね。

まぁ僕はあの議員投票したわけではないので仮定の話なんですが。

だって正直妊娠したら何につけても能力落ちますよね。

辛くて大変じゃないですか。体も頭も重いし、時期によってはつわりもひどいんでしょ。

今までと同じように仕事で成果を出すって非常に難しくないですか?

電車の中で立ってるのも辛くなる人達が、仕事では変わらず成果を出せるんですか?

出産後も今までと同じ時間集中力仕事に取り組めるんですか?

まぁ今回は国会議員から妊娠出産経験が良い方向に働くこともきっとあるんでしょう。だから仕事の成果に関しては僕の心配は少し過剰なのかもしれないですね。

ももっと身近なところで女性妊娠出産を考えた時、どっか自分とは関係ないところでやってくんないかなって思いはどうしてもあるんですよね。

僕、零細企業勤めで、採用についてそれなりの権限持ってるんですが、若い女性採りたくないですよ。

妊娠したらパフォーマンスは落ちるわ、任せられる仕事も少なくなるわ。

産休・育休で休みを与えなきゃいけないし、休ませた後に引き続き雇用しなきゃいけないんでしょ。

子供の体調がーとか言われたら仕事ほっぽりだされても文句言えないし。

妊娠出産ってとても素晴らしくて偉大なことだとは思いますけど、それを行うには余裕のある環境必要であって、それは国や家族負担してほしい、職場の同僚や会社にそれを求めないでほしいという気持ちもあります

日本全体で見れば、産休育休取得の流れが加速していくのがいいと思ってますが、

やはり自分仕事職場を中心にみると、妊婦をかかえる負担ってでかいんだよなぁ。

2017-07-03

https://anond.hatelabo.jp/20170703060124

俺は、企業障害者対策の為に投資するべきだと思ってるよ。ただし、それは方針に沿った形で相互理解に基づく建設的な対話で進められるべきだって考え。企業対策にどれだけ投資すべきか線引きが必要ってことだけどもうすでに、方針が決められてる。公共施設への補助金があったか確認できなかったけど、個別障害者補助金を出して快適に移動できるようにはもうすでになってるし、企業バリアフリー化に対する税制優遇制度もすでにある。あんたが必要だと思ってることはもうすでに規定されてる。

リンクで示されてる罰金だけど、確認する限りでは本当最低限のことで航空会社ならこの程度のものならクリアするのは当たり前の内容。あんまり話を広げたくないけど、この罰則がないとバリアフリー化に踏み切れないような企業って本当に一部のワンマン中小企業とか零細企業の話でしょ。航空会社罰則規定の為に動かざるをえないような内容になってない。だから軋轢が生まれないような範囲での罰則規定なら全然問題ないと思うよ。

対話の重視はどうしても障害者の口封じで差別主義だと思えて仕方ないみたいだけど、俺はそんなこと全然言ってない。方針通り進めて納得いかないなら、裁判を起こすことも自由デモをしても良いし、メディアに訴えることも全然否定しない。ただ、目の前に解決の為の方針が示されてるのにそれを利用しないで、勝手弱者の言い分なんて聞いてもらえるわけないと決めつけるのは単なる思い込み。今回のケースは、間違いなく対話解決できた。ストレッチャーや階段昇降機くらいなら、企業は十分合理的配慮の中で対応できるんだから

あんまり極端に走られると話が逸れるんだけど、今回のケースでだれが障害者を殺そうとしてるんだよ。むしろ危険な乗り降りを強行したのは障害者の方で、航空会社はそれを禁止してた側。バリアフリー法も障害理由とする差別の解消の推進に関する基本方針世論も全部味方なのに、誰が障害者を殺すの?あんたが後半言ってることは、反差別差別増長させる典型で極めて悪手。障害者と健常者との相互理解は後退するけど、それが望みななら障害者が苦しむ為にもっと頑張るといいよ。

2017-07-02

零細企業、または格安交通を許すな

過疎地ワンマン電車はさ、人の都合をつけなきゃいけないから、前もって連絡しろそれでも対応できない可能性があるって書いてる。

こんなの許されないよなぁ。

天下の公共交通機関様が、人員が足りないかワンマン電車を動かした挙句障害者対応なんて唐突にはできねぇとか言ってやがるんだぜ。

どんだけ上から目線だよ、こんなの許しちゃいかんよな。

這いずってでも乗り込んで、それで安全上の問題が発生しようが、規約違反だろうが、出発が10分以上遅れようが、しらんよ。

障害者配慮をしなきゃならんなんて間違ってるよなぁ。


零細体制で満足な対応ができないからって、健常な人なら普通に使える格安交通が、障害者対応したら赤字になるからって渋い対応になるの、許しちゃいかんよな。

社会悪だよな。

貧乏人が飛行機使えないことは【自己責任】だが、障害をもって飛行機使えないとか、差別以外のなんだと言うんだ。

これで世界に向けて先進国名乗るとか、恥ずかしすぎ。


二畳くらいの狭いスペースに立ち食い形式格安提供する飲食店もさー。

あれ、障害者排除だよな。

車椅子に乗っている、ただそれだけで、うまいと評判のソバが食えなかったり、安く提供されてるステーキが食えなかったり。

こんな社会の悪意を許しちゃいけないよなぁ。


社会正義として、そんな企業には謝罪させて、障害者にもフルサービス提供させるべきだよなぁ。

それができない企業はさ、社会存在しちゃいかんよなぁ。


https://anond.hatelabo.jp/20170702085117 ← こちらにも完全同意企業で働くもの負担など、障害者苦痛に比べるべくもない。ガンガンいけ。

2017-06-16

社長ワンセグで延々と国会中継を見ているけど。

仕事終わったんなら帰れよ鬱陶しい…。

なんか政局が影響する仕事しているからとかなんとか言い訳してるけど、田舎零細企業の行動が加計問題とどう関係あるんだよ。自惚れんじゃねえ。

社内の誰にも言えないキモい

人事やってるリーマンなんだが、今年から採用の一次面接社長の息子(取締役独身アラフォー、以下ジュニア)が同席することになった。人事とは全く異なる部署にいるのに。

 

一次面接取締役が参加するなんてまず聞かないんで、それとなく社長理由聞いてみたら、息子の嫁を探すとのたまいくださった。しか冗談や隠す気ではなく堂々と。

 

ジュニア面接参加率にバラツキがあるとか、趣味など個人的質問ばかりしてるとか、ジュニア面接する学生の通過率は高いとか、感じてた違和感が全部繋がった。履歴書写真を見て面接出るかどうか決めていたんだと気づいた瞬間、「キモい」という感情が全身を走った。社長の前で口に出さなかったのは本当に幸いだった。

 

これが零細企業ならともかく、全国に拠点がある社員数ン百名、売上ン十億の中堅企業創業者である現社長に惹かれて転職したけど、起業家経営者としての尊敬できるかと、人として尊敬できるかは別もんだなぁ、と実感した。まぁ、オーナー企業なんで私物化しても構わないって意見もあるかもしれないが。

 

近々ジュニアは次期社長になるんだけど、たぶん今回の一件で、ジュニアに対してキモいという感情を感じたことや、公私混同するんだろうなぁという想像が働くことで、純粋命令を聞けなくなると思う。ジュニアいかに優れた経営者であっても。

 

転職先を探し始めるか悩む今日この頃

 

 

■2017-06-16 16:30ごろ更新

気が付いたら300近いブクマがついてて驚いた。具体的要素は少ないので特定できないと思うが、会社にバレないように祈りたい。

 

ブコメ等を見ると比較的どの会社でも見られることのようなので、私自身が純粋すぎたのかもしれない。確かに客観性のある犯罪ではなく、「キモい」という私の個人的価値観に基づく感情以外は問題が無いわけだし。あと「社長には『キモい』と感じないのか」という質問があったが、今思い出すと社長にも感じていたと思う。厳密には、「ジュニア」>「言い出す社長、受け入れるジュニア関係」>「社長」の順でキモいと思った。

 

追記だけど、一番残念な気持ちになってモチベーションが下がったのは、優秀な人材採用するために全国の大学回って、説明会で声枯らして説明していた自分仕事が、ジュニアの嫁探しの一環だったんだ、と知らされたこと。仕事に対するプライドも持てなくなりそうだし、「ン百万円の費用をかけて、ン十人採用しましょう」という予算の中に、「ジュニアの嫁」という隠れた要素があることを知ったことも大きい。この要素が無ければ、もっといい人材採用できるかもしれないのに。堂々と「ジュニアが〇を付けた学生を3名採用すること」とかにしてくれ方が、まだやる気が出るかもしれない(冗談だが)。

 

今回の件を知って学生大学担当者の顔をまともに見ることができなくなるのも辛い。この上で「女子大を中心に回れ」とか指示されたら、罪悪感でその日のうちに転職エージェントに連絡を取るかもしれん。

 

脈絡ないけど吐き出せてスッキリした。増田のみんな、ありがとう

日本一ホワイト企業に勤めています

社員一人だけの零細企業です

週4で5時間労働、月の手取りは50万くらいか

起業ってそんな大げさな話じゃないと思うんだけどなあと本当に思う

2017-05-29

野党は外部から招き入れるか新人を育てろ

歴史的独裁政権が宜しくない状況であると解っていながら、「まともな野党」が現れるのを待つ以外に何もできない人が多く見受けられる。

耐え忍んで待ってればある日突然「まともな野党」が現れるとでも思ってんの?

そんなんありえねーだろ。夢見てんじゃねーよ。

まるで優秀な新人が応募に来ないことを嘆く零細企業社長みたいな滑稽さだ。

零細企業が戦力増強しようと思ったら、外部から招き入れるかペーペーを育てるかしかないことくらい、お前ら解ってんだろ。

野党も同じだよ。外部から招き入れるかペーペーを育てるしかねーんだよ。

育てられないなら独裁政権による破滅を受け入れろ。

2017-05-23

前職の嫌な思い出で今も苦しんでる

1年ほど前に、5年ほど勤めた会社退職した。理由結婚新卒入社したその会社零細企業で、アットホームでとてもあたたか会社だった。

1年目のころは毎日が楽しくてやりがいに溢れていたし、この会社出会えてよかったと思った。

ほどなくして、メインの営業以外に別の仕事を任されるようになった。そもそも人がいないからひとりが複数業務を行うのは当然だと思ったし、社内では誰もやったことがない仕事で、それを1年目の自分に任せてもらえるのはとても光栄だと思っていた。

誰もやったことがないから周囲に教えてもらうこともできなくて、自分なりに知恵を振り絞って毎日残業して頑張った。まわりの先輩も普通に残業していた。残業時間申請している人はいなかった。

あとで、毎月の残業代があらかじめ基本給に含まれていると知った。

年次が上がるに連れ、任される業務の種類も多くなった。後輩もできた。しかし後輩との人間関係がうまく築けなかった。後輩は、嫌な仕事は何かしら理由をつけてやらなかった。その分の仕事は年次が近い私がやることになった。無理矢理にでもやらせないと駄目だと思って任せたら泣かれた。先輩たちは、あの子ちょっとおかしいよね、と言う。だから私は正しくてあの子のやり方がおかしいんだと思っていた。

さらに後輩も増え、社内では年齢順だといつのまにか上から数えたほうが早い立場になってしまった。

社長からは無茶な売上目標提示され、達成できないのは顧客先へ訪問しないからだと遠回しに言われる。

メインの仕事だけでなく他の仕事も多い中で、どうやって外出の時間をとれというのか。

外出ありきで予定を立てたら会議資料が間に合わない。すると「遅すぎる」「なんでできてないの」「3倍早く動いて」と言われる。

営業の先輩は何を考えているかからない男性が一人いるだけで、その人から馬鹿にされることは多々あれど営業のやり方を話し合うことは殆どなかった。

なんで馬鹿にされなきゃいけないのかがわからなくて、先輩と距離を置くようになり、自分一人で仕事をすすめることが多くなった。

入社してきた後輩は、いったんは営業配属になるものの、しばらくして別の部署に移動する。

営業では頭のおかし中年男性相手にすることもよくある。私だって営業を離れたい、と思いつつ、言えなかった。

数少ない残った後輩も、無茶な目標文句を言うだけで、改善策を考えようとしない。定時になったら帰る。

社員数は増えているはずなのに直属の後輩がなかなか増えず、なのに仕事量はどんどん増える。

定時になんて久しく帰っていない。21時に帰れば早い方で、22時を超えてから帰宅することが普通だった。

現実無視した売上目標

建設的な話し合いができない先輩。

定時で帰る後輩。

だんだん自分の中でなんのために働いているのかがわからなくなってきた。

そんなとき、ふと、後輩たちは、先輩ととても仲良くやっていることに気がつく。

私が残業していると「お疲れ様でーす」と言ってみんなまとめて帰っていく。きっとこれから飲み会なんだろう。

お昼もいっしょに食べている。私はいつもパソコンの前でひとりで食べているだけだ。

後輩の家に集まったこともあるらしい。私だって家が近いのに、そんなこと知らなかった。

「こないだみんなで買い物に行ってさ~」その“みんな”の中に私は入っていない。

仕事が多くて苦しんでるの、私だけなのかな。

会社のことを考えて、すこしでも売上があがるよう考えて考えてたくさん動いて、毎日残業して。

結局それで得たものってなんだったんだろう。

そう考え始めると、出社が苦しくなった。限界だった。

つらくなった頃に今の主人と出会った。遠方に住んでいたので、遠距離恋愛だった。

しばらくして結婚の話がでた。

うその頃には会社を辞めたくて辞めたくてしょうがなかった私は、お願いだからここから連れ出してと言った。

主人は快く私が専業主婦になることを了承してくれた。

結婚がなかったら、私はまだあの会社で働いていたかもしれない。そう考えるとぞっとする。

でもどんなにつらくても退職する方法がわからなかった。


あの会社ブラックだったのかな、と考えてもそれはよくわからない。

結局まわりとコミュニケーションの取れなかった私がひとり抱え込んでいただけで、まわりは楽しく働いていたようだ。

でも私はもう二度とあの会社には戻りたくない。

1ヶ月以上残っていた有給を消化したかったのになぜか使えなかったことや

「共有遅いよね」といった私への悪口を書いた社内メールを見てしまったこと

そのほかいろんな理不尽な思い出だけが残って、今でも苦しくなる。

今の私は幸せだ。

それなのになんでこんなに苦しくなるんだろう。どうすれば乗り越えられる?

2017-05-13

http://anond.hatelabo.jp/20170513163951

子供の頃って純粋にやりたいことしか考えない。

こういう夢に冷水ぶっかけるのはどんどんやるべき。

でもやるならちゃんとやってほしい。

一般的職業の平均年収

ポジションによる年収の違い、

企業規模による年収の違い、

元請け下請けの違い、

労働基準法

などなど

教えないから、大人になってやりがい搾取にあってしまう。

結局私もやりたいことしか考えてなかったが、なぜか運良く1,000万くらいもらってる。

従業員10数名の零細企業に入ったつもりだったが、

ニッチな自社製品を持ち、国内で圧倒的シェア海外でもそこそこのシェア持っている会社だった。

上流~保守までやるプログラマ兼回路設計サービスエンジニア40代半ばのおっさんです。

プログラマとして大したことなくても、合わせ技を使うことはできるので、頑張って欲しいな、と思った。

2017-05-11

会社都合で退職する

今月末で会社退職する。

会社都合での退職だ。

私以外は営業しかいない零細企業なので、自分退職手続き自分でしなければならないのだが、ここで問題が発生。

会社雇用保険に加入していない。

そのため、失業保険が出ない。

そして、去年の所得が予想以上に高いため、国保に切り替えるに辺り、本来会社都合であれば減税措置があるのだが、これも使えない。

役所ハローワーク相談するもどうにもなりませんねーとのこと。

そーだよねー…

こういう部分でもブラック会社があるんだなーと実感…

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん