「大島弓子」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大島弓子とは

2022-10-23

婚活中の31交際経験無し男にアドバイスをくれ

スペックなど

31歳男

都内住み

SE

年収600万円

・転勤なし

・顔は異性の友人曰く可もなく不可もなく、清潔感は十分にある

  ・ブサイクと言われたことは特になく、身なりにも昔からある程度気を使ってはいるので自己認識とも割と合ってる

・ただし身長は低い(160cm)

学生時代から25歳頃まで友人がいなかった。その後、縁があって最近では何人か友人がいる

・これといった趣味はないがゲームをしたり漫画を読んだり哲学書を読んだりする

  ・ゲームは主にレトロゲー

  ・漫画自己認識としてはオタクではないのだが、普通の人?と比べるとマイナー漫画も読んでる方だと思う。好きな漫画家は大島弓子

  ・哲学書は友人の影響で読むようになった。好きな哲学家はスタンリー・カヴェル。

お酒は飲む

タバコは吸わない

・会話下手

パートナーが欲しい理由

金銭のやりとりなしでかわいい女の子セックスをしたい

  ・以前に何回か風俗に行ったことがあるのだが、楽しかった反面、相手ビジネスとして演技をしているだけなのだと考えてしまってひどい虚しさがあった

  ・そういった虚しさなしにセックスのできる相手が欲しい

・安定して定期的に遊んだお酒を飲んだりできる相手欲しい

  ・今でも友人と遊んだお酒を飲んだりできてはいるが、相手パートナーができたり結婚したり、子どもができたりするといつまでも友人とそうし続けることはできないのではないかという不安がある

  ・この不安についてはぼっち期間が長かったこから来ているものかもしれない

・誰かと一緒に生活をするということに興味がある

  ・共同プロジェクトとしての生活というものに興味がある

相手に求める条件

かわいいと思えること

・話やテンション価値観が最低限合うこと

・できれば400万円以上の年収があり、結婚後も働き続けてもらえること

子供については設けても設けなくてもどちらでも

これまでの婚活

・もう4年以上マッチングアプリをやってる。婚活パーティも少し。

マッチングアプリで会った相手と、婚活パーティマッチングしてお茶したりした相手はあわせて20人ぐらい

・そのうちどちらからも連絡をとらなくなって関係消滅したのが5割、相手から明確に断られたのが3割、相手から2回目以降のお誘いがあったのにこちから断ったのが2割ぐらい

・どちらかも連絡をとらなくなって関係消滅したのと、こちから断ったのは、だいたい相手かわいいと思えなかったか相手パートナーセックスしたくない(アセクシャル)というカミングアウトをしてくれたことによるもの

その他

マッチングアプリマッチングしても基本的に会話が盛り上がらないので難儀してる

  ・メジャー趣味がないので趣味の話で意気投合するということが基本的にない

  ・またこちらの趣味について質問されても、自分趣味について語るのがあまり得意でなく、素っ気ない返答をして終わってしま

自分がどうやって友人と仲良くなったか、その経験を参考にしようにも、友人とはだいたいSNSで知り合ってるのでマッチングアプリにはその経験を活かしづらい

結婚相談所も検討しているが、基本的結婚するまで性交渉禁止と聞いているので二の足を踏んでいる

  ・結婚後に相手セックスに乗り気でないことが判明する可能性を危惧している

このままダラダラとマッチングアプリを続けてよいものか悩んでいる

2022-09-20

ねこの旅支度について

anond:20220829234731

元増田です。うまく言葉がまとまら時間がたってしま申し訳ありません。増田さんのねこさんにお悔やみを申し上げます。もうご覧になられてないかもしれませんが、いま思うところを書き残したいと思います

拾ったねこなので誕生日とかもわからないのだけど、ボロボロのこねこ9月に拾った時に多分生後3ヶ月くらいだった。ということで毎年6月をお誕生月にしているのでこないだ22歳になったばかりなのですが、ねこの要介護状態の段階が上がるにつれ、彼女と向き合う時間彼女を気にかける時間も増し、我々が過ごす時間密度がいやがおうにも高まっていることを感じています。これはもう逆ウラシマ効果と言っても差し支えないですし、そもそもねこ一年間でひとの4歳分の年をとるとされているので3ヶ月過ぎた9月はもはやお誕生月と言っても過言ではないでしょう。

最近はほぼ一日中タオルを敷いた箱の中で横になられていて、もはや一人で立ち上がることもままならないご様子ですが、あふれる食欲は相変わらずで食事の勢いに体がついて行かずひっくり返ることが多くなってきました。そこで前回ご紹介したリラクッションをとうとう購入してしまいました。おかげで安定した体勢を維持したままもりもりとお食事ができることは増田としてもとても喜ばしい限りですが、その勢いも日に日に薄れているように見えること、そして一時期は部屋中に敷き詰めていたペットシーツが、今はねこ箱とお食事場の周辺にしか必要でなくなったことに心細さを感じたりもしています

先日「ポッケの旅支度」という漫画を読み、まさに現在進行系で老猫との日々を過ごす増田も大変感銘を受けたのですが、作者の方が「読者の方から飼い猫を看取る覚悟ができました。と感想をいただくのですが、絶対悲しいし覚悟意味がわからない」といったことをコメントされているのを聴き、じゃあ増田にとっての覚悟とは何であるのかぐるぐる考えています

特に答えがでる話ではないのですが、結局のところ「いまできていることが増田ができる最善のことである」ことを認めること。つまり自分ができること以上のことは決してできないことを認めることが増田にとって必要覚悟であり、彼女20歳を過ぎて徐々に衰えて行く過程でなんとか固めようとしてきた覚悟なのだと、なんとなく理解できたように思います。22年前にこねこを拾った当時は目やにでぐちゃぐちゃのこねこに見捨てたらお前を呪い殺すぞと脅された……としか感じなかったのですが、ほんとうは彼女増田に共に時を過ごす権利を与え、増田はその対価として増田が出来得る限り良好な生活の場を提供する。といった契約がなされていた気がします。そして増田はその契約覚悟を持って履行していくのです。

前回のご報告(https://anond.hatelabo.jp/20220816152832)に寄せていただいたブックマークコメントで、大島弓子さんに触れられていた方がいらっしゃいました。増田はグーグーのお話の中で回想されている大島さんとサバとの距離感がとても好きで、ヒトの姿をとったサバのそっけなさも大好きなのですが、それも特別契約で結ばれてるからこそなのだと思うのです。須藤真澄さんとゆづの間の愛は眩しいけど、契約の強さな増田のうちも負けないかも。と言えるようになれればよいなと思っていますこちらからは以上です

p.s. イシデ電さんについては「私という猫」という漫画が大好きなのですが、なかなかにえぐられるので何度も読めていません。でも斎藤惇夫氏が児童文学の枠を外したらこんな雰囲気になるんじゃないかとかちょっと思ったりしています

https://imgur.com/a/PtD3aDX

2022-09-11

anond:20220911234904

今頃何言ってんの?花とゆめとか大島弓子連載とか僕の地球を守ってとか40年前だけど男子結構買ってたじゃん

2022-09-10

anond:20220909211701

少女漫画家出産後の方が作品に深みがでるってかんじる。

ちはやふるの作者なんか休載せず4人産んであの功績でしょ、さすがだよね。シジュウカラの作者も上野千鶴子の子持ちを軽視した発言反論していて偉いと思った。社会に対して責任感があるんだよね

しろそうじゃない独身少女漫画家

仕事に対して時間だとか体力だとか、色々制約がかかってもそれでもこの人と結婚したいとか出産したいとか思うほど誰かを想ったり想われることが叶わなかった人が夢を売る少女漫画描いてるってのがね…

原稿の中ではキラキラ王子様とキュンキュンするような大恋愛してるのにね…


anohtn 末次さんは過去作でも産後でも問題起こしてるからなー…

iiko_1115 ちはやふるの作者はトレース事件の方が影響でかそうだけど…

句を改変してちはやふる(3年生編)にブッ込んだ疑惑があるんだけど、母親になって過去トレスから学ばすさらにズ太くなったってこと??本人noteとか承認欲求お化けだよ。

ブコメにまーた末次先生トレス事件蒸し返してる奴いるけど一体いつまで時止まってるんだ?誹謗中傷してる人もいるけど相手はお前と違って訴訟資金に困らない富豪なんだからその気になればいつても訴えられるよw

自粛期間もあったし大ヒット作生み出して出版社にも社会にも経済的に十分貢献したでしょ。子供4人産んで人工の再生産にも貢献してる。これ以上何を望むのか?

香川照之の数年前の示談済みの事件蒸し返すような基地フェミ同類

俳句の件は中国語圏で元々言い尽くされたネタだったじゃん。ちゃんと追わなかったのに口出してるの?

つーかブコメ末次先生過去に食いつきすぎでしょ

作品クオリティと業績で語れないのか。

こういう揚げ足取りしたいだけの奴は東村アキコを挙げたら結婚時のゴシップを、西原理恵子を挙げたら親子喧嘩を、さくらももこを挙げたら自然療法を、椎名軽穂を挙げたら君届後半を論うんだろうね。私生活まで完全無欠な人間なんかいるかっつーの。お前らが末次先生の1/10も功績残せたことあるの?w 負け惜しみ言ってて恥ずかしくないのかね。

そのくらいの瑣末なトラブルで失格扱いなら萩尾望都竹宮惠子大泉騒動はどうなるのwww

ao-no 萩尾望都大島弓子山岸凉子読んでから出直してらっしゃい

lenore 個人の才能でしょ。トラバにあるけど萩尾望都先生に謝れ。方や結婚してても増田のように見識が狭く想像力のない人間もいる。

qmaymay いくらでもシングルですごい作品バンバン発表してる大御所山岸、萩尾、大島をはじめ何人もいるわ!少女漫画のこと知らなさすぎる。

nyankosenpai わたしの愛する少女漫画家結婚出産してない人が多いけど、それよりも描き連ねてきた作品の数で変わっていくと思います。「深み」は知らんけど

atoshimatsu 私も真っ先に顔が浮かんだのが萩尾望都だった。出産育児は新しいものの考え方を持つためのきっかけの一つだろうけど、それこそ才能の差とも言える。

鬼の首取ったかのように萩尾望都萩尾望都萩尾望都萩尾望都…それしか少女漫画知らないんか。24年組まで遡らないとあげられない時点で…それこそ反例というのでは?そもそもこの手の話題24年組しかさないやつって現代少女漫画ほとんど読んでないよね。詳しくなさそうだから教えてあげるけど大体少女漫画家なんて売れれば売れるほど読者刺激しないように結婚出産情報は伏せるのはよくある。連載中で休載説明しなきゃいけない時はしょうがなく報告することが多いけど。山岸さん竹宮さんあたりは死ぬ時に喪主として発表されるんじゃないの?知らんけど

昭和24年近辺生まれ()組の時代なんて女が仕事それも芸術系仕事続けることに理解示す夫になる人なんて今より圧倒的に少ないわけで、描き続けるにはそうするしかなかったんだから現代の話に対する例示として不適切ですよ。

shiroikona333 私は出産後の自分の成長が感じられないのでわからない。ただ必死なだけ。出産たから誰もが変わるわけじゃないし出産に夢を見すぎな気がする。なお、漫画は読まないので知らん。

LethalDose 深みが出る?のはまあいいとして、結婚出産していない人が駄目だとはおもわない。経験していないことに対する想像力が足らないと考えるのは、ただ単に増田がそうだからでは。

kurataikutu これに関してはうっせぇバーカと言いたい。実際自分も子持ちになってからの方が人間性に深みが増した。それはワカル。でも「やっぱり出産後の方が…」みたいな言説にはうっせぇバーカとしか思わんうっせぇバー

漫画関係ないなら元増田の方にコメントしたらどうでしょうか。この増田少女漫画の話をしているので。

毒親漫画家よりは独身の方がマシ

西原理恵子は娘への虐待炎上したし

「うまくできた料理は息子に、そうじゃないのは娘にあげる」なんて公言してた漫画家もいた

さくらももこ子供一人っ子から兄弟差別はないものの、息子を甘やかしまくってたな

石坂啓は息子の性器をくわえる性的虐待やらかしてたし

anond:20220911112949

さくらももこの子供は一人っ子じゃねーわ2男だわ

kori3110 少女漫画じゃねえけど、荒川弘ハガレンの途中で急に作風変わりましたか出産休載すらしなかったから、一読者としては後から連載時休載なしに出産してたの知って驚愕はしたが

saihateaxis 荒川弘とかもそうだったか妊娠しながら執筆してたよな

少女漫画の話が出来ない奴は帰れ

kurotsuraherasagi 少女漫画ではないけど出産を経てもあっっさいサメ映画路線を貫いてる先生もいらっしゃるぞ(何だこれと思いつつなんだかんだ毎週楽しみにしてるぞ)!

少女漫画の話じゃないなら何故コメントするんだ?その水差し面白いとでも思ってそうなあたりも含めて発達ガイジなんだろうね(*^_^*)

Ruka800331 経験も役立つ側面あるけど高橋留美子先生のお言葉で、経験がないと漫画描けないのは才能がないと言ってたのと合わせて感が出ると考えが深まると思う/職業漫画SFファンタジー怪奇もの等々、凡そは経験できない

勝手自分ゴミみたいな考え深めてろよ一人で

magefee 子供が死んだりしたらもっと深みが出るんじゃね?知らんけど

通報するね〜👍

m8a8m4i よし、出産ミュートするか/思い出せば君に届け出産挟んでるけどパワーアップした記憶はなく後半は普通に低空飛行で終わったよな

後半の方が好きという人も多い作品をお前の主観である低空飛行が一般的事実のように話すこと自体傲慢だがまあそれは100歩譲るとして

あんなの本来プロット両思いになるところまでで完結してたのに集英社少女向けの稼ぎ頭になった為に辞めさせめて貰えなくて無理矢理延命したようにしか見えないだろ。むしろそれ以外考えられるかあの迷子感?作者本人の実力の範疇だけで語られる現象じゃない。

mutinomuti 必死すぎる

内容に反論できない癖に何らかの爪痕残そうと必死で草

blueboy 未婚女性作家漫画というのは、たいていが非モテ妄想なのがバレバレなんだよ。ちゃんモテている女性男性についての漫画作品は、失恋ショコラティエの作者(水城せとな)ぐらいしか知らん。他は妄想がひどい。

少女漫画ほぼ読まねえのが丸わかりのブコメ

mujisoshina 24年組しか挙げてない→増田ちはやふるシジュウカラしか挙げてないだろうが。/少女漫画家結婚出産情報は伏せるのはよくある→増田が深みがないと思っている漫画家も結婚出産してるかもしれないぞ。

現代漫画家の話してるんだから最近売れた漫画の作者を例に挙げるのは当たり前では?前前時代までわざわざ遡らなきゃ反論出来ないなら反論になってないわけで、そもそも半可通なら口出すなって言われるのは当たり前。なにが「だろうが」だよ分を弁えろよ

nanamino 24年組ばかりって言われているけれど一条ゆかりとか矢沢あいとかよしながふみとか、少女漫画ではないけれど高橋留美子とか。多分出産していなかった筈。

からキャリア続けたかったら結婚諦めるしかほぼ道がない時代レジェンド級を例に挙げられても前提が合わない上に生存バイアスかかりまくりでしょ

矢沢あい病気で子作りどころじゃなくなった人だし例としてどうなのと思うし、矢沢あい面白いけど深みはあるか?比較若者特有の贅沢な悩みばっかり書いてる印象

dalmacija 女性作家の成長という自説の補強に少女漫画作品という縛りが資することはないが、この人はそんな調子外れで無敵状態になっている。無敵の人バリアントの歴史がまた一頁。

そもそもこっちが少女漫画という縛りで話してるところに関係ないコメントしてきたら関係ないっていうだろ。アホか。資することがないの根拠もないし。あるなら出してみ?あっても関係ないけどね

2022-08-06

anond:20220804210234

俺男だけど、

萩尾望都佐々木倫子川原泉羅川真里茂吉田秋生大島弓子新井理恵にざかな恋愛メイン以外の漫画書く少女漫画家なんてパッと思いつく限りでも相当出てくるわ。

なんなら楳図かずおだって少女漫画描いてたぞ。(『洗礼』)

2022-06-29

anond:20220629082354

ハクメイとミコチ上記ラインナップが好きで未読ならぜひ読んでほしい。絶対に推す。

ネルダイスキさんの本…panpanyaさんとか好きなら多分好き。

諸星大次郎「栞と紙魚子シリーズ」…ちょっと怖い目だけど全然こわくない。不思議で変な話が好きなら大丈夫

坂田靖子さんの本…童話的で不思議な感じ。そんなに嫌いじゃないと思う。

大島弓子さんの本…昔の方のねこエッセイもいいけど昔の漫画の方もいいと思う。

●palepoli…古屋兎丸デビュー作。今だと感覚古めに思うかもだけどおもしろい。

ドラえもん…「子供の頃は読んでたけど大人になってから読んでない」とかだったらぜひ読んでほしい。

【番外】昔のガロ…80〜90年代あたり。もし読んだことなかったら古本屋ちょっと見てみて。

好みが割と似ていて個人的激推しの「働かないふたり」が入っていたのがうれしかった。

自分も書いてもらった本を探してみる! 楽しんで〜。

2022-05-25

anond:20220524174008

参考になるかわからないけど、最近うちのばあちゃんが読んでいるもの谷口ジローが多い気がする)

 ・『グーグーだって猫である』(大島弓子角川書店

 ・『野武士グルメ』(久住昌之晋遊舎

 ・『ニューヨークで考え中』(近藤聡乃亜紀書房

 ・『歩くひと』(谷口ジロー講談社

 ・『犬を飼う』(谷口ジロー小学館

 ・『散歩もの』(久住昌之谷口ジローフリースタイル

 ・『「坊ちゃん」の時代』(関川夏央谷口ジロー双葉社

 ・『ひねもすのたり日記』(ちばてつや小学館

 ・『いねむり先生』(伊集院静能條純一集英社

 ・『9で割れ!!』(矢口高雄,eBookJapan Plus)

 ・『鼻紙写楽』(一ノ関圭小学館

そういえば、『あたしンち』も本棚にそろっているので好きなのかも。

2022-05-14

両親の漫画蔵書が恐らく1万冊ぐらいの息子が昭和最強漫画TOP30選んだ

両親は共に49歳。書籍書庫漫画だけの書庫が1部屋ずつあるぐらいの本好き。

子どものころから姉と漫画書庫に入り浸って片っ端から読んだ。

その中から昭和漫画面白かった記憶のある作品を30作並べた。

あくまで両親の蔵書からしか選んでいない(はず)。許せ。

作者が重複しないようにしたので、純粋な「最強順」ではない。

あと、30作並べた段階で、本当に昭和作品なのかを確認したところ、完結が平成にかかっていたとか、よく考えてみればまだ連載中だったとかいった作品が4つあったので、昭和で完結した作品を4つ足して計34タイトルになった。許せ。

最初は父と母のどちらの蔵書かも書いていたのだけど、ごちゃごちゃするので省いた。

要はhttps://anond.hatelabo.jp/20220510105802の便乗だが、記憶をたどり、本当に昭和作品かを確認するのにえらく時間がかかった。

34 はいからさんが通る大和和紀

33 銭ゲバジョージ秋山

32 きまぐれオレンジ☆ロードまつもと泉

31 赤色エレジー林静一

30 闇のパープル・アイ(篠原千絵

29 地球へ…竹宮惠子

28 綿の国星大島弓子

27 ガクエ情報部H.I.P.(富沢順

26 あどりぶシネ倶楽部細野不二彦

(25 ハロー張りネズミ)(弘兼憲史

24 キスより簡単石坂啓

23 エリア88新谷かおる

22 はっぽうやぶれ(かわぐちかいじ

21 荒野ペンギン森下裕美

20 百日紅杉浦日向子

19 僕の唄は君の歌(柴門ふみ

18 ヤヌスの鏡宮脇明子)

17 絶対安全剃刀(高野文子

16 究極超人あ~るゆうきまさみ

15 あしたのジョーちばてつや

(14 ガラスの仮面)(美内すずえ

13 吉田さん危機一発(とり・みき

12 エリート狂走曲(弓月光

11 デビルマン永井豪

10 ポーの一族萩尾望都

(9 ドラえもん)(藤子・F・不二雄

8 アドルフに告ぐ手塚治虫

7 スローニン(吉田聡)

(6 パタリロ!)(魔夜峰央

5 翔んだカップル柳沢きみお

4 すすめ!!パイレーツ江口寿史

3 マカロニほうれん荘鴨川つばめ

2 キャプテンちばあきお

1 はみだしっ子三原順

作者しばりで入れなかったもの

・新オバケのQ太郎藤子不二雄

火の鳥手塚治虫

プレイボールちばあきお

11人いる!(萩尾望都

・愛のさかあがり(とり・みき

マンチャラ小日向くん(石坂啓

ほかの理由で入れなかったもの

大正麻雀浪漫 あさすずめ(木村直巳

作者のウェブサイトが見つかったのだけど、どうやら連載は昭和のうちに終わったものの、単行本平成になってから出たらしいので除外した。

http://naomipro.com/manga-archive/asasuzume/

・金と銀のカノン宮脇明子)

父と母が付き合ったきっかけがこの漫画って聞いた。確かにめちゃくちゃ面白いんだけど(実はヤヌスの鏡よりも好き)、こっぱずかしいので除外した。

追記

元ネタに合わせて1万冊のままにしたけれど、たぶん1万冊まではない。

追記2】

d2030 両親共末っ子かな。50後半ならわかるんだが、ラインナップがやや古いような。

その通りで、両親とも末っ子末っ子長男末っ子長女)。

dmekaricomposite (前略)金と銀のカノンのなれそめ詳細希望

父と母は高校同級生

父が母におすすめ少女漫画を尋ねて、母が「金と銀のカノン」を貸したらドはまりして、それから本の貸し借りを頻繁にするようになったらしい。

2022-01-16

少女漫画割と好きな男だけど何故少女漫画議論で盛り上がってるのか1mmも理解できねえ

吉田秋生とか大島弓子とか田村由美とか羅川真里茂とか新井理恵とか岩本ナオとか好きで読み漁ってるけど、少年漫画に比べて少女漫画はつまらんとか言われても「ほーん(完)」で終わる話じゃん……、楽しいから楽しい物読んでんじゃないのか、噛みつく必要性あんのか、同じ土俵に立つ意味がよくわかんないよぉ……ふえぇぇ……。

萩尾望都先生は話が論理的でわかりやすいからあらすじで人におもしろいかどうか評価してもらえるけど

大島弓子先生はもうとにかく理屈じゃない感性の向こう側の人って感じだからもうとにかく読んで合う合わないだなと思う

どちらかというと萩尾望都より大島弓子のほうが自分世界から出てこない自己陶酔の人と思う

今だとSNSひらがな電波ポエム呟いてるメンヘラっぽい

2021-11-30

anond:20211130192343

BANANAFISHはがっつりと少女漫画誌に載ってたよ。吉田秋生だけじゃなく、萩尾望都とか大島弓子とかあとなんか色々いるけど少女漫画大家少女漫画描いてた頃からすごい言われてたよ。

2021-07-08

anond:20210708104250

この増田へのブコメに俺は絶望を感じずにはいられない

「都合の良い女性」も「都合の良い男性」も描いていいんだよ、リアリティなんかクソ喰らえ

重要なのはその登場人物が魅力的かどうかでしょう。自分大島弓子さんの「ヨハネがすき」の夜羽や「F式蘭丸」の蘭丸が(Like意味で)好きだった。よく考えると彼らはある一面においてリアルだったような気もするし。

自分そもそもファンタジーが読みたいのでリアリティなんぞいらない派。俺が実感できるようなリアルさを持った小説なんぞ死んでも読みたくない。

マジかよ

ジェンダーバイアスに苦しめられる男性を描く女性作家作品ってどうなんだろう」って話題

女性自分が描く男性キャラリアリティなんてそこまで考えてないんじゃない?」って感想が出て

それで「いや面白ければリアリティなんてどうでも良いだろ」って、それが正直な本音なんだろうけど

ジェンダーバイアスに苦しめられた男性呪いを解きたい」って建前さえもう守ってないじゃん守る気ないじゃん

結局「面白作品ならそれで良い」っていうのがありのまま本音で「現実的男性の苦しみを描きたい、読みたい」なんてただの嘘っぱちじゃねえか

2019-12-24

anond:20191223163221

逆に考えるんだ

貴殿が想定しておられるような

「かつての少年男性向けコンテンツよりとがってた少女女性向けコンテンツ

たとえば1970年代24年組少女漫画家の作品

竹宮恵子とか萩尾望都とか大島弓子とか

あるいは80~90年代吉田秋生とか岡崎京子とか内田春菊とか

あのへんの方こそ突然変異一時的ものしかなくて

なんでああいうとがった女性表現者

それを載せるメディアが成立したかというと

当時の少年男性向けメディアの方が基本的男性原理全開の価値観

あんまり文化的多様性とか自由度がなかったからだ

1970~80年代当時はメジャー少年漫画誌では

正面切ってSFファンタジーやらせてもらいにくかったんで

柴田昌弘和田慎司は少女漫画に行ったという時代があった

ところが、今や女性センスや、かつてのマッチョ価値観では非主流派だったような

マイナー視点作品少年男性向けメディアで描けるようになった

という話ではないのだろうか

2019-11-18

もう完全にダメな何か

もう完全にダメな何か…になりつつある人たちのブクマ

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/morningmanga/status/1195223667275231233


私は多くの人のように、「フィクションに食いつくな」とは言わない。メジャー作品であればあるほど、誰もが気付いていない視点から問題を指摘することには大きな意味がある。「登場人物思想現実は別だ」とも言わない。フィクション登場人物思想現実に大きな影響を与える場合は充分考えられるし、作家もしばしばそれを望んで作品をつくる。たとえば、キャプテン翼世界中サッカー小僧を作ったように。そして、フェミニズム意味が無いとは言わない。声なき弱きものの剣として、それは数多くの偉業をなしてきた。


だが、最初ブクマの中でゾーニングゾーニング叫んでる人々には一切同調しない。誰でも思いつきそうな、殴り返してこなさそうな安易な一件に噛みついて騒ぐだけで、何の目新しい視点もない、追及する意義の極めて低い、単なる弱い者イジメだ。こんなツッコミ無益どころか有害しかない。「表現の自由」というもののありがたみ、「表現規制する」ということの重みを余りにも軽く考えている。

先日来の、自分の望むような内容のフィクションを作れとか(自分で作れ)、自分が望むような内容でない自分向けでもないフィクションの内容にケチを付けるとか(余計なお世話だ)、創作物どころか人間多様性まで認めようとしない。他人成熟しているのしてないのと人の精神の内容を傲慢にも審査した上で、価値の優劣までつけようとする。紛れもなくおぞましい悪魔の発想で、この世で一番権力をもたせたらダメな連中だ。

「さえない中年少女に思いを抱く」というテーマ拒否反応を示す人が一定いるのは理解する。何人か「恋は雨上がりのように」を例に挙げている人がいたが、正直私自身はあの作品にあまり感心していない。ああ高齢読者をヨシヨシする作品だなあと冷めた感情を抱いている。だがだからといって、あの作品に感動する人がいてもそれはそれで当然だとも思うし不健全だと指弾するつもりもおきない。あの作品中年少女恋愛を推進するから規制すべきとも思わない(仮にそれが実証できたとして、の話だが)。

それよりも、このテーマ作品全否定するような人たち全員に言いたいが、あなたたちが殴っているのはたとえばこういう作品だ。

https://blog.goo.ne.jp/fuwafu-wa/e/5e3b2574e5fa6db55d8ddefe128ee492

私は大島弓子を優れた作家だと今も思っているし、この作品彼女短編の中でも構成、語り口等含めてレベルが高いものの一つだと思う。今回の一件を聞いて、私はすぐこの作品のことを思った。そして、多くのブックマーカーがこの作品を含めて全否定するような論調で話をしていることに、大きな危惧を抱いた。

そもそも作品評価するか否かと、自分がそういうことをするか否かとは全く別の問題だ。別の人の人生、物の見方世界の捉え方を知り、考えられるのがフィクションの素晴らしい点なのだから、たとえ主人公殺人鬼であろうが何の問題もない。その作品評価することと殺人評価することとは、全く別のことだ。なるほど、流血シーンやグロテスク表現が多用されるのなら「ゾーニング」は肯定すべきかもしれない(ただそれも、そのようなシーンが明らかに悪影響を及ぼすことが確かなエビデンスによって実証された上での話だ)。だが、そのような規準なしに、表現に対する規制を声高に述べることに、どのような正当性も見出せない。まして、あまりに粗雑な定義によって、あまりに大きなものを殴りつけるとなると、その行為無意味に多くの人間表現を傷付けることになる。

「私は、このような表現が嫌いだ。なぜなら…」それならいくらでも述べればよいだろう。「単なる個人の感想」は「個人の感想」として軽く流されるからこそ、制限もされにくいのだ。だが「規制せよ」というのは明らかに立派な一つの政治的主張だ。この社会で一つの政治的主張をするには、相応の合理性責任一貫性が求められる。合理性もなく責任一貫性もない規制論者と規制論、それはただの差別主義者によるヘイトしかない。ヘイトスピーチは、許すべきではない。

2019-05-16

anond:20190516153039

いいよね…北大路先生の本はほんと電車の中で読んじゃだめなやつ 

大島弓子の「サバシリーズ」もちょっとそういう観点で描かれてるとこある気がする

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん