「特許」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 特許とは

2018-07-09

anond:20180709020453

盗作というか、特許がない世界がどうなるかは気になる

2018-06-29

企業知財担当者ってクソだと気がつき退職した者の独白

やった事とその期間

1. 発明特許の出願

2. 権利

3. 特許からの拒絶理由通知への反論

4. 特許侵害者へ警告

5. 特許侵害から特許無効審判対応

6. 特許侵害損害賠償訴訟提起

7. ドイツ裁判所で、特許侵害訴訟

8. ドイツ裁判所で、損害賠償訴訟

9. 特許侵害警告を受け、非侵害の主張展開

期間:10年チョット

特許制度ってクソだわ。大した発明では無いものが、特許登録されてしまう訳だ。新製品がが発明へと登録されてしまハードルが意外と低いのに驚いてしまう。特許公報をじっくり読んで、公報にある既に出願された発明との、ほんの僅かな差を記載して、新規発明明細書を作成すれば、登録されてしまう訳だ。

2018-06-21

無許可二次創作問題点

情報はそれ単体ではオープンアクセスなので消費が自由であり生産者寄与しない

だが情報生産社会的価値があり、これを保護することは社会厚生をプラスにする

そのため生産者一定利益を得られるように著作権特許制度を作ることでクラブ財化した

無許可二次創作情報の一部をクラブに加入していない人々に利用させている点で権利侵害

日本では二次創作が拡大したためある程度許容範囲の広い許認可制度を導入し規制をかけた

二次創作の許認可制度自体をなくすことは


疲れたので誰か頼んだ

クラブ財になったのは本の利用で情報権利自体私的財かもしれない


情報権利をより確実な私的財にする方法重要

anond:20180621132314

極論をいうなら、そうだ。

そもそも創作文化とは模倣発見の繰り返しで進歩してきたわけだし、

それを今世代でせき止めるのは文化に対する冒涜だろ。

特許実用新案みたいなものならともかく、創作には無用

2018-06-19

ベンチャー広報活動無知はいけない

Kyashという最近ソレなりに話題になっているアプリ大阪での地震に関して寄付金を集めている。

https://twitter.com/kyashjp/status/1008669780801302528

善意だの税法だのはおいといてQRコードの利用許諾違反

http://www.qrcode.com/faq.html

デンソーウェブ特許であるQRコードには利用可能範囲が示されている。

ISOJIS等の規格に沿っている場合には問題はないが中央部画像を入れた場合などはQRコードと名乗ってはいけない。

大抵のサイトで使っている場合QRコードではなくそう言ったデザイン等という扱いになっている。

これが明確に「QRコード」と名乗ってしまっているので危うい。

まず、ソレが使っていい方法表現方法なのか法務等に確認すべきでは?

2018-06-16

特許事務英語についての私的レビュー

漠然と「英語を使う事務仕事」を探していて、特許事務というものがあるというこを知った方もいるのではないでしょうか。

私はこの業界経験で、接客業から特許事務所に転職しました。そしてやはり志望動機は「英語が使いたい」です。TOEICは一時期800ありましたが、今はもっと低いだろうなレベル

特許事務所といっても100人単位の大規模事務から弁理士1人でやっている個人事務所まで色々あり、私が働いているのは限りなく個人事務所に近い小規模事務所です。

地味な業界(実際、想像以上)ではありますが、もし興味のある方がいれば少しでも私のこれまでの感想が参考になれば幸いです。

英語必要?本当に使うの?

はい

うちの事務所は小さいが故に、事務員も私1人、従って国内、外内、内外全てを扱うため、英語を使う頻度は高いです。

といっても読み書きオンリー。話すことは一切ありません。そもそも日本語の会話すらほとんどありません。ひたすらメールレター作成簡単翻訳の準備などです。

あ、でも何故か時々営業電話がかかってきて、その度に慌てふためいてます。それと現地代理人が営業挨拶に来ることもあり、その時は少し話すかなあ。単なるイメージですが、大規模事務所だとその頻度や食事会なども多そう。

ということで総合的に英語を使いたい方は外資系会社事務所を目指した方が良さそうです。個人的には会話がないのは残念ですが、何らかの形でほぼ毎日英語に触れるのでそれには満足しています

②求められる英語レベルはどれくらい?

ピンキリ コレポンやメールはかなりフォーマル

そもそもビジネスレターメール大学でちらっと習ったレベルなので、今でもなかなかしんどいですが、ほとんどの事務所にはテンプレがあり、メールの文面も定型文でなんとかなるので、そこまでできなくても良いのかなという印象。

あとは専門的な知識はなくても、米国出願の明細書のここが日本の出願と対応してるとか、クレーム日本米国は違う形式にしなくてはいけなかったりするので、語彙量は多い方がやりやすい。もちろん辞書も沢山使う。グーグル翻訳結構使ってます

あと機械翻訳された英語の明細書がきちんと意味が通るのかとかもたまに調べたりします。

これは英語レベルというよりは慣れもありますが、郵便宛名の順序とか国によってかなり異なるので結構苦戦しています

おそらくレベルの高い人は外内案件であれば翻訳したりできるのではないかなぁ。もちろん後で弁理士確認しますが。あと同じクライアントだと過去案件がそのまま使えたりしますので、似てるところを探したりもします。

うちの所長は実体的な事以外は基本定型文を用意して、その中で適切な文面を事務員に取捨選択させて、レターや拒絶理由通知書などの翻訳の雛型を作らせています

国際的仕事か?

はい。でも極めて地味。

私がこの仕事を好きな理由ひとつにこんなにも地味でありながら国際的である、多くの国の事務所とやりとりがあるということがあります。マドプロを含めると20ヶ国程度でしょうか。お互いに仕事を依頼し合うという関係面白い

はいビジネスライクなメールだけの関係で、用件以外のことを書くことも一切ないなで、文化を知るとか視野が広がるみたいな体験はごく僅かです。


思い出しながら書いたのでまとまりがないのですが、経験も実力もあり英語を使いたい人は外国特許事務所の日本支所が良いかもしれません。私のように経験も実力もないけど英語が使いたい人は国内案件外国案件区別がないような5人以下の小規模事務所がおすすめです。

英語を使いたい」って漠然希望するだけじゃ本当はダメだし、国際的活躍なんて夢のまた夢です。でも何故かそこから進歩できなかった自分特許事務仕事はある程度の具体性を与えてくれたと思います。同じように漠然と考えている人の参考になりますように。

2018-06-07

商標権素人には感覚的に分かりにくい権利らしい。

同じ名前商標なら即アウト?2016年11月21日商標警告状対応, 知財全般)警告状対応

http://ip-k.info/%E5%90%8C%E3%81%98%E5%90%8D%E5%89%8D%E3%81%AE%E5%95%86%E6%A8%99%E3%81%AA%E3%82%89%E5%8D%B3%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%EF%BC%9F/

「そんなん、名前をパクってるなら即アウトだろ。」とならない理由は単純です。

そもそも商標法は「新しい名前」(を思いつくネーミングセンス)を保護する法律ではないからです。

商標というのは、メジャーな割に、「変な」知的財産権です。

「変な」というのは、一般の人が抱く知財イメージに反しているということです。

おそらく、一般の人の直観的な知財イメージは、

「新しいことを思いついた人に、その新しいことを独占させる」

というものではないでしょうか。

要は、「新しいことを思いついた奴は偉い」という感覚ですね。

特許も、著作権も、意匠も、このような感覚を持ち合わせています

でも、商標は、違います

商標が持っているのは、「新しいことを思いついた奴は偉い」という感覚ではなく、

(既にあるものの中からでも)「先に選んだ奴は偉い」という感覚です。

プリウス」という単純な4文字を思いついた人は、それまでも世の中にいたかもしれない。

けれども、「プリウス」という名前を、「自動車」という商品とセットで選んで、

商売使用したいと言ってきたのは、トヨタ最初です。

から、このセットについてだけは、「先に選んだ奴は偉い」ということで、

トヨタに独占させてあげましょう、となるわけです。

トヨタは、新しい名前を思いついたから偉いのでなく、先に選んだから偉いのです。

このように、「プリウス」という4文字名前を思いついたこと、それ自体は、

商標法の世界においては、トヨタの手柄でもなんでもない。

からプリウスという名前を、自動車全然関係ない豆腐に使うことまで、

文句を言われる筋合いはない、ということになるのですね。

この解説なんとなく納得いった。

2018-06-05

ニコニコって中の人たちはどう思ってるんだ?

ニコニコ動画って、コメントできるシステムは凄くいいのに。

あれで特許取ってあぐらかいちゃったのかね。

クソシステムなのは中の人たちもわかってたはずなのに。

  

会長だかの、川上だっけか。あの人は、「リア充に見られるのがオタクの望みだ」とか言って、ニコニコオワコンノーダメとか言ってたが。

会長以下の普通従業員もそういう感じだったんだろうか?

流石に誰が見ても終わってるだろーって思わなかったのかな。

  

マリオメーカーとかのあたりで終わってた?だいたい3年前か。

そのころにすでにオワコンオワコン言われてたのに、マッタク画質とかも改善しなかったし。途中再生も倍速もできないとか。

ユーチューブに流れたのは金ってのがあったんだろうけど。

なんで金すら出さなかったんだろうね。

ユーチューブと同じになるのはヤバイと思ったんだろうか。

  

モハヤオワコンは取り返しがつかないだろうけど。

ドワンゴ中の人たちは、やっぱサクッと転職とかするのかな。

それとも、転職とか考えず、全然大丈夫だとドワンゴに残り続けるのかね。

2018-06-01

anond:20180601210117

そりゃまーしょうがないよ。

アマゾンYouTube4K配信してるよね。

まあアマゾンは古い映画ドキュメンタリーだし、YouTubeはまあ個人だけどさ。

ネフリって、そんなすごいコンテンツあるの?

でも、ゲームは、伝送速度と処理速度が必要から、まだ普及はこれからだろう。

映像だってそもそも4K編集できるパソコンが高額だから仕方ないんじゃね。

ディスプレイはたぶん、権利とか特許とかがほとんどないのじゃないの?

からみんなこぞって研究開発できてんじゃないのかな。わかんないけど。

プロジェクタなんて、今でもHD画質未満のもの普通に出回ってるよね。

4Kテレビと普及してコンテンツの話をするなら、こうじゃないの?

4K伝送できるケーブルはこんなに安くなってるのに、なんで4Kコンテンツは少ないの?」

4K編集できるPCはこんなに安くなってるのに、なんで4Kコンテンツは少ないの?」

4K処理できるCPUこんなに安くなってるのに、なんで4Kコンテンツは少ないの?」

っていうふうに、ようは撮影制作、伝送、4K以上にデータ処理の全体がともなわないと、アウトプットだけ見ててもダメって話だよね。

デジタル世界は昔から入力・処理・出力 で1つだから4Kとか8Kとか、品質が上がれば上がるほど、それら3つすべてで足並みが揃うのが難しくなる、っていう話だと思う。

まあ、でも世間一般からしたら、なんでテレビだけあって、って思うよね、そりゃ。

しかも、オリンピックからかいって、量販店も売りつけてくるし。4K放送始まったらまた4Kチューナーも買わないとなんだよな、それ。

ネフリだって、みんながみんな4Kネットで見たら、回線逼迫して、ネフリが何とかしても、プロバイダボトルネックになるとか、そう簡単には行かないよね。

とりあえずは、4Kテレビって、今は、PS4 PROとかで、ウルトラ4Kブルーレイ、を見る端末って、位置づけって思うよ。

でもしか4Kだって、おそらく最高は60hzだから4k144hz対応のぬるっぬるのゲームが出ても対応できないはず。

これほしい。テレビじゃないけど。

ASUS,G-SYNC HDR対応の27型4K 144Hzディスプレイ「ROG Swift PG27UQ」の国内市場投入を発表。発売は6月以降に - 4Gamer.net

http://www.4gamer.net/games/047/G004755/20180525001/

XBOXとか、PS4 PROとかに4Kチューナーがつけられればいいんじゃね、とも思う。

からハイスペックは、記憶保存媒体から来るってね。

はやく、4k放送はじまんないかなー。

2018-05-27

読書は好きじゃないですがラノベ作家になりたいです

理由は、他の方法で有名になったりお金を稼いだりするのは大変だからです。

漫画家を目指すと絵を練習する必要があります

ゲームクリエイターだとプログラム勉強しないといけないです。

投資は結局ギャンブルですし、ギャンブルじゃない投資は元手が要ります

動画投稿編集技術必要ですし、なにより供給過多です。

ブログに関してはもはや旬が過ぎてガチ勢撤退戦を始めているので新規参入はありえないでしょう。

ゲーム攻略サイトや便利情報サイトも同じ理由ですが、こちらはプログラムが書ければ少しは状況が変わるのでしょうがプログラム勉強は嫌いなのでナシです。

実体のあるモノづくり系はそれなりに元手がいりますし、何より手先が器用でないと駄目です。

3Dプリンターを使ったりする方面も、工学方面知識必要そうなので厳しそうです。

アイディア特許簡単ではないでしょう。


となると、ラノベ作家しか道は残ってません。

2018-05-26

HPVワクチン雑感続き

HPVワクチン議論に関わっている人達について

ワクチン被害者お話をきいて、なんとかしてあげたいという思いでいろいろと医師でも読まないような論文を広く集めて、読みこなしていくの専門家から見ても頭が下がります。もちろん、論文評価などについて恣意的であったり偏りがあったりするのも目につきますが、それはそれで考え方は人それぞれでしょう。もしすべてが正しいようであれば医学教育の意義がないことになります

ブログツイッターで色々と意見をみておりますが、ドラマにでてくるような私腹を肥やしたり、権力に狂ったような人達あんまりいません。皆の役に立つ薬を作って、一人でも多くの人を救いたいという気持ちは薬の開発に携わる人ならあると思います。皆の大事な命を助ける薬を作ることが経済的評価されないのであれば、資本主義社会において何を評価すべきなのでしょうか。

もちろん、COI(利益相反)の問題はあります。COIについて厳しい意見がでております。もちろん、反省すべき点もありますが、実際に薬の開発にはお金がかかります研究もただではできません。中立的第三者機関での検証が望ましいのではありますが、その運営にもお金がかかります運営資金が国から出れば、国とのCOIがその機関と発生してしまますし、薬業界からでれば薬業界とのCOIが発生します。COIについては厳しく評価されるべきではありますが、それだけで否定してしまうと現在の薬剤の開発を薬剤メーカーが行っていること自体おかしいということになってしまます

HPVワクチンについては他の医療問題と比べても激しいやり取りが多く、正直に言って巻き込まれたくはありません。意見が違うだけで、匿名であってもそのプライバシーを暴き立てて職場文句つけにこられるようなことまで示唆されるとちょっと実名での発言は無理ですね。

事態が大変であればあるほど冷静な対応が求められると思いますあなた発言で、「ワクチン被害者」に迷惑をかけることは、あなたがたにとっても本意ではないと信じております

HPVワクチン研究について

疫学調査必要であると、記者会見でも出ておりました。ワクチンをうたれた人全員のデータを集めるべきという意見もみかけますしかし、300万人の全数調査は実際には難しいと思います。対面で一人ひとりから状況を聴取するためには、一人に10分をかけるとして、500万人・時間、およそ21万人・日かかります調査員の日当を5000円としても10億円かかる計算です。郵送でアンケート集めるにしても、切手代だけで往復で1件あたり164円かかるので、印刷代や封筒代を含めてざっと200円で計算しても6億円です。

科研費で億単位となるとかなりの大型プロジェクトです。はたして、これだけのお金をどうやって集めるのか、ボランティアベースでやるのは無理があります。300万人分のデータの集計も大変です。具体的にどこがお金を出して、誰が研究すれば皆が納得するのかというと難しい話です。

マウスを使った実験現在問題点を踏まえた上で続けるのは病態の解明の一助とはなるでしょう。

A Wakefield氏について

このかたについて、支持する意見も出ております特許で儲けようとしたのではなくて、実際は所属する機関に入るので問題ではないのであれば、国や製薬会社から研究費も所属する機関に入るの問題ないことになります2012年職業選択の自由をもとに、取り消された医師免許は復活しましたが、論文対象となった自閉症の子どもたちの集め方など、研究論文のもの問題があったことについては否定されておりません。

信じる信じないは、人それぞれではありますし、信仰について意見を申し上げるつもりはありませんが、一般的には信頼していない医師の方が多いと思います

数字マジックについて

実際のところHANS発症率というのはよくわかっていません。しかし、神経難病を扱っているところは少ないので同じような患者さんが集まります。同じように、若年者で子宮頸がんで亡くなられる方はそう多くはありませんが、100万人に一人であっても、日本全体には100人もいます。少ないようにも思えますが、いわゆる「がんセンター」は50−100万人に1つ立てられておりますので、そこにいる婦人科医は毎年1−2人は子宮頸がんで亡くなられるかたを診ていることになります。このあたりの感覚当事者ではわかりにくいのですが、ご自分感覚と実際の統計に外れがあることはご承知ください。

統計にも限界があり、HPVワクチンと神経学的異常についての因果関係を示す結果というのはなかなか得られないかもしれません。だからといって、現在起きている症状や病態の解明および検討は進められるべきだと思います

2018-05-22

anond:20180522180536

へけ。日本有機ELまわりの強い特許をあまりとれなかったのでおいて行かれているだけなのだ

しらんけど

2018-05-13

ラジウム製法特許を取得しなかった理由として、マリは「人生最大の報酬とは、知的活動のものである」と答えている[54]。

2018-05-09

anond:20180509160236

園子っていう「漫画金持ち」が居るせいで現実感薄れるけど蘭も金持ちの娘だし、新一はもっと坊っちゃんだしあの漫画何気に金持ちばっかなんだよな。

博士特許かなんかで稼いでそうだし。

2018-04-22

自称Webエンジニアの闇

エンジニアというよりも開発環境ユーザと呼ぶ方が近い

Webであるがために発生する問題の多くを、AWSアプリケーションフレームワークを利用することで解決する。

自分たち解決方法を創出しているわけではない。

フレームワークうまい使い方をどれだけ知っているかが"エンジニア"としての腕前を分ける世界

RoL然り、React然り、それらをユーザとして使いこなせることがアピールになる。

会社求人を見ても、「うちはAWSを使っています」とか「Node.jsがメインです」といった、環境の話ばかりをしている。

それらの環境を使えることが求められているのであり、エンジニアとしての素養はあまり要求されない。

なので基本姿勢としてはあくまフレームワークユーザ

そうして、お気に入りフレームワーク流行が終了して、業務で使えなくなったら、

そのフレームワークの使い方のノウハウは無価値になってしまう。

所詮ユーザから仕方がないね

Web特にクライアントサイドは2年~3年で流行がサイクルするので、

サイクルのたびに働き手としての価値がほぼリセットされる。

しかも、なぜか、新しいフレームワークを使いこなせる = 格好いい という価値観がまかり通っているため

進んでこのサイクルに巻き込まれに行く間抜けが後を絶たない。

彼らは10年後20年後のことを考えているのだろうか……。

プライベート時間での勉強事実上必須

私の勤め先や、友人、妻の勤め先では業務時間中に勉強できる。

論文を紹介しあったり、書籍を読んだり、実験したり。すべて給与が支払われる時間内で行う。

会社からすれば従業員スキルアップ重要なので、お金を払ってでも勉強させたいというのが普通だ。

けれどもWeb世界ではプライベート時間学習するのが当たり前とされている。

会社が貧しすぎるのだろうか? それとも働き手が洗脳されているのだろうか?

自称Webエンジニアは、実態としてエンジニアではないため、業務に多くの知識必要ではないというのも、

企業学習賃金を支払うのを尻込みさせている要因だと思われる。

40近くなっても1本も特許を出したことない人がごろごろいる

エンジニア技術問題解決するのが仕事なので、その解決方法特許という形で権利化するのが自然に思われる。

しか自称Webエンジニア特許を書いたことのない人がごろごろいる。

ソフトウェア全般、それもWeb特許を書く意義が小さい分野であることは知っているが

それにしても特許を書かなくて当たり前みたいになっているのはどうかと思う。

たとえばGoogleは自社サービス特許ガチガチ保護してあるので

エンジニア能力問題なのかなと思う。

給与が低い

ググって無料で手に入る情報だけでほぼほぼ仕事が完結するので、

当たり前といえば当たり前だが、やはり給与が低い。

2018-04-06

anond:20180406150046

まず、あなた創薬についての知識が充分ですか?

薬を作るにも、薬代本体だけではなくて、新薬では開発のために動物実験治験特許申請などが必要だということをご存じでしょうか?

anond:20180406033155

うからなくなってくるから競争に負けるから

何らかの特許とか市場優位性で勝ってる企業はぬるくなっていくし、

今ぬるいのは、過去競争に勝って競争優位をなしたから。

けど、特許は切れるし、市場優位性も競争からほかは勝とうとしてくる。

ほどほどぬるいのもいいが、完全にぬるいくて周りが見れなくなった状態では、

競争に負け気味なのも気づかないし、負けてると気づいたとき根本的に競争力が競合他社に負けてしまっている。

それを地でやったのが、各種電機メーカーな。

2018-04-03

科学者が本当のことを言わないのは社会学者だけの話じゃない

科学者の端くれ増田より。

上野千鶴子が「私は嘘はつかないけど、本当のことを言わないこともある」って言ってたのが発掘されて叩かれてるらしい。

https://togetter.com/li/1214735?page=2

この件で上野千鶴子あるいは社会学者は信じられないとか言ってる連中がいるが、自分に都合の悪いデータ自分から喋るのが学者の真の姿だと思ってた連中のほうが驚きだよ。

上野千鶴子研究や主張については好き嫌いあるだろうからここでは議論しない。

かと言って自分研究分野の話をして叩かれるのも嫌なので、皆大好きで叩いたら逆に袋叩きにされる山中伸弥教授を例に出そう。

iPS細胞再生医療への応用が期待されているんだが、実現には結構壁がある。山中氏はiPSの欠点不都合データを仔細に把握しているはずなんだが、そのことをマスコミの前でベラベラ喋ったりはしないだろう。莫大な予算を取る時だって一々不都合な事実を申請書に書き連ねたりなどしないし、ましてや難病患者たちの前で(応用の日程表をそれなりに把握しているにも関わらず)あなた達を存命中には助けられない可能性が高いなんて話をしたりもしない。

これは科学の欠陥でもあるんだが論文だって自分たちが発見したもの欠点をだらだら書いたりしたらその論文重要論文だとみなされなくなっていい論文誌に通らないだろう。だいたい数学以外は100%完璧データ解釈なんてないんだから厳密にやろうとしたら論文は「~かもしれない」だらけになってしまう。嘘をつかないように工夫しなたら基本的にはポジティブな面を強く推す。例外的欠点を指摘するのは、その欠点解決する、補う研究を既に進めているときで、最終的にポジティブっぽい話にする。

それでも不利なデータも載せるべきだって考えもあるんだが(これはデータ改ざんとは全く違う、論文ゴミデータ載せるかって話)、それやると結局不利益になるんで、自分研究欠点が見えないポジティブ馬鹿がどんどん偉くなるっていう歪な構造になる。

から本来研究欠点があるのなら他の人がそこを突っ込んで、元の研究擁護する人はそれにさら反論してって形で進めていかなくてはならない。当然いい研究なら誰もが突っ込むようなところは最初から補強するんだけど、いくら補強しても真面目に応用まで考えてる科学者なら自分研究欠点が見えてきちゃうものだ。(本当に完璧発明をしたら論文より前に特許とって会社を立ち上げるかもしれない。)

報道しない自由」なる言葉を使う連中もそうなんだが、最初から自分に都合の悪い情報も全部話せなんてのは都合が良すぎる。だいたいそういう奴らは自分相手の言い分を良く調べて批判するコストを省いて、相手が挙げた自分欠点を指摘して、「じゃあお前駄目じゃん」って結論にして納得するんだろう。政治家だって報道だって学者だって自分に都合のいい話しかしないのは当たり前のことなんだよ。相手の言い分を鵜呑みにしたくなければ、相手人格批判するんじゃなくてちゃんと真面目に議論しろ。できないなら「言ってることがよくわからなかった」「言ってることは理解したが、どこかに論理的欠陥や例外がある気がするので説得はされない」くらいの認識にしておけばよい。

科学者は「真実を語る人」ではないし、そう信じるのはそもそも科学的な態度でもない。こう言うとショックを受けて「じゃあ科学なんていらない」なんて言う人も出てきそうなんだが、それでも宗教よりはマシというのが大部分の人の見解だと思う。

2018-03-30

anond:20180330104431

特許保護期間って20年だからまだ手放してないんじゃないの

そもそもそんな役所無いし

anond:20180330104209

特許にゃ保護期間って考え方があるんだが、その保護期間を延ばすために東京特許許可局に金を倍付で支払っていく必要がある。

ニコニコも出来て10年以上だし、途中でひろゆき特許手離したんちゃうか?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん