「ノブレス・オブリージュ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ノブレス・オブリージュとは

2020-10-25

anond:20201025184016

横だが

日本解雇を緩くする場合

失業保険も今より手厚くしないといけないし

再就職やすくなってないといけない

また解雇やすくなったが継続してうまく行っている成功者にはインセンティブなど成功報酬も手厚くならないといけない

ただそういうことをやってると貧富の格差がひどくなって富の再分配問題になってるのが米国では起きてる

米国移民社会からノブレス・オブリージュ富の再分配など意識的に行わないといけないという意識が薄いからなおさら状況がひどくなってる

からオバマ前大統領が貧富の格差に関わらず医療を受けやすくなるようにと医療保険制度改革をやろうとした

2020-10-17

ノブレス・オブリージュ

大吾がノブのいないときを見計らって相方の癖の強さについてリージュすること。

幽谷霧子に土下座するしかない話

芦◯愛菜と幽谷霧子が怖い

芦◯愛菜を見てると無限に怖くなる。

当時から片鱗はあったにせよ、マルモリとかでかわいがってた存在がいざ圧倒的知性を持ってあらゆる面で自分を超えてくると、自分に牙を剥かれた感じがする。

全然安心して応援できない。自分存在とは。

シャニマスの幽谷霧子も大体こんな具合で心配アイドルとしてかわいがってたら医学部模試B判で牙を向いてきた。

アイドルやりながら医学部B判、俺何も勝てない。

自己防衛

それでも環境やら遺伝子やらの理由をつけて呪詛を吐けば自己防衛できる。

まれ存在は羨ましいですよね的な。

努力も才能、才能も才能。現代貴族許せねぇ。

ノブレス・オブリージュ精神を見せないでください

幽谷霧子はGRADというライブイベントに出場するけど、控室で足を怪我してGRADを棄権せざるを得なくなったアイドルから直接呪詛をぶつけられて

自分が本当にGRAD出場にふさわしいのか真剣に考え始めるのでしんどい

まれない存在に対して本気で悩める心の豊かさを見せつけられると、もう呪詛を吐く側がみじめで申し訳なくなってくるので

幽谷霧子に土下座しながら自分人生を見つめ直すしかない。

2020-10-11

ホロライブの魅力が相対的に減っているように感じる

多分急激に有名になりすぎて、するべきシフトチェンジが追いついていないというか。

要は、演者自分数字しか見ていない=自分数字にならないことは一切やらない。

そして運営も、演者数字を伸ばすためのアシストに特化しすぎて、コンプラやら法務的な業務ダメダメ

まるでガリ勉とその親みたいな構図で、そりゃ嫌われるだろうよ。

一応、ファン同士が対立しないよう、同じ事務所演者の話をするときコラボするときもかなり気を遣っていて、それが箱推しにつながっていた時期もあった。

でも今はもう、各自活動タコツボ化している感がハンパない


まあ、事務所ブランドや人気演者とのコラボというゲタはあるものの、基本他の誰にも頼らないで数字を取っていければ、周りで何が起ころうがファン絶対についてくるという強みはある。

塾や進研ゼミという手段であっても、勉強したことは何があっても自分財産なるみたいな。

それににじさんじみたいな、メンバーシップを通じた売名行為推奨みたいな営業方針と違って、コミュ障陰キャであっても活動可能というメリットもある。

これも勉強さえできれば…に似ている。

とはいえ、そういう独り善がりが透けて見えるようになると、手放しでの応援は難しい。

ノブレス・オブリージュじゃないけど、「無償で何かをあげてしまう」ムーブみたいな、勝ち組ゆえの余裕を見せられればと思う。

それだって偽善というツッコミはありそうだけど、金の亡者みたいな叩きよりは遥かにマシな状況になりそうだし。


陰キャコミュ障という単語が出たからついでに言うと、にじさんじ陽キャコミュ路線は、それはそれでホロとは別の意味炎上の温床になるので(武勇伝まがいの犯罪自慢とか)、事務所がその運営清廉潔白にこだわるのも当然である

そういうリスク回避もあってか、今夏デビュー新人ユニット(セレ女)は全員陽キャでありつつも下品さや粗野っぽさとは無縁で、イキるムーブするときも十分に節度をわきまえた、中学受験頑張った系の優等生キャラばかりだったり。

(唯一国語力に難がある西園チグサであっても、女学園入学後は無勉低空飛行な遊び人路線の「設定」と思えるレベルに留まっている)

この人選は今の所、数字こそ勝っている反面、デビューから僅か2ヶ月でイメージを大いに損なってしまっているホロライブ5期生とは対照的な、堅実さが光る結果となっている。

まあ見た目に関しちゃ、同じガッコの制服ベースな「パーカー少女と4人のニーソたち」以外に、なにか際立った特徴はない。

それに配信内容も、上述のおチグ以外のニーソ4人については、わかりやす面白みに欠ける(とはいえ件の4人は配信経験からの出発なので仕方ないのだが)。

でもクレバー彼女らのこと、いずれ好転すると思うので、長く応援していけそうである

2020-09-02

anond:20200902160006

ノブレス・オブリージュ

・・・それがなんで存在したり尊ばれるのか、は考えないんだー東大生は。

偽善贖罪じゃんよ、最大級に汚い、な。

書き殴り。

東大とは言え文学部卒なのでイキることは出来ないが、あそこにいる時から、「この国にはノブレス・オブリージュ存在しないのだな」と思っていた。

リーダーシップ教育もままならず(GLPという希望者のみのクラス存在したが)、世界的に見れば最高学府の者が持つべきであろう「弱きを助ける」姿勢が全くない。

これは恐らく海外の有名大学とは入試形態が異なり、実情はともかく、家柄や裕福さと学歴とが(少なくとも本人たちの中では)分かりやすく繋がらないかなのだろうと思う。もちろん喜捨宗教観のこともあるが。

しろ青春時代、ろくな恋愛も出来ず勉強させられてた俺」「東大に来たのに非モテ」みたいな弱者根性を感じる時すらある。

そもそも東大に行ったからといって億万長者になれる訳じゃない。東大卒の平均年収すら700万程度。

この国には弱者に手を差し伸べる余裕がある人間がいないのかもしれない。

2020-08-22

今更だけど上野千〇子の祝辞に関して東大生が思うこと

私は一生公教育なんて信じない。私の命は中学受験で救われた。

私が小学生時代を過ごした土地は、所謂ニュータウン。街がつくられる時にそのまま居着いたブルーカラーの家と、ベッドタウンとしていついたホワイトカラーの家が、住んでいる地域でわかるような土地柄だった。

とてもではないが治安がいいとは言えない街。小学生放火をし、中学生喫煙し、高校生バイクで走り抜ける街だ。某児童売春斡旋組織事件発覚の発端となった小学生もうちの地元出身だった。

私の家は紛うことなホワイトカラー一家だ。元ボンボンサラリーマンの父と江戸っ子の母の間で、歳をとってから出来た一人娘として、それなりに大切に育てられた。世帯収入は高くも低くもなく、他に兄弟姉妹がいれば私立に行くのは許されなかっただろうレベルだ。しか女子校に入れたいという父親たっての希望で、私の中学受験は私が園児の時に既に決められていたことだった。

そうは言っても、その受験計画は実にのんびりしたものだった。目的あくまで「公立中学校に行かないこと」。小学校一年から塾に行くような子もいる中で、私の中学受験小学校四年生から始まった。それもSAPIX日能研といった進学塾ではなく、まったりとした中堅の塾。10人に満たない同級生たちと、地元の中堅私立を目指す予定だった。

しかし、それでも学校教員からの敵意からは逃れられなかった。

彼らは常にブルーカラーの子供たちの味方だった。ブルーカラーの子供たちはまさにギャングエイジといった風体で、私の学年は4年生になる頃にはすっかり学級崩壊に陥っていた。

そんな状況の中で、私のような「恵まれた家庭」の子供は、彼らを「根性論で更生させる」ための必要悪にするのに適していた。ホロコーストと一緒。共通の敵をつくることで、教員たちは彼らと連携をとろうとしていた。

まずは保護者会で、担任教師が「私は中学受験と塾が嫌いです」と言い放つところからスタート。この言葉はあっという間に子供たちにも伝わった。小学生にとって、それがどんな不良小学生だったとしても、「先生言葉絶対」だ。「先生が悪いと言った」子は、いじめたっていいのだ。

休み時間円周率計算暗記表を見ていたら、担任にそれを取り上げられ、クラスメイトの前で激昂された。帰りの会で黒板の前に立たされ、「私は学校で塾の勉強しました。本当にごめんなさい」と謝らせられた。それを皮切りに、ブルーカラーの子供たちからいじめが始まった。

帰り道で待ち伏せされる。容姿についての罵倒や、時には両親への悪口もあった。ある時はマフラーで首を絞めあげられた。子供の力なので大事には至らなかったが、笑い声のなか、酸欠で頭がぼうっとしてきたことは覚えている。

先生の言うことは絶対」。これは私にも有効だった。だから私は、自分は悪い小学生なのだと思い込んだ。

おうちが貧乏で、ちょっと不良みたいで、勉強は嫌いで、でも、中休みになったら一番最初に校庭に出てドッジボールを始める。そんな生徒が、「良い小学生なのだクラスメイトたちが音楽室に立てこもって授業をボイコットしていた時、私は大人しく教室で待っていた。でも先生が好きなのは仲間意識の強い」彼らなのだ

悪い小学生なのだから、虐められて当然なのだ。そう思った私は、繰り返されるいじめを誰にも相談出来なかった。

また、これは本当は幸運と言えるのだが、殊にこの場合にのみ不運と言える、両親の誤算があった。私の成績だ。

私はどうやら「出来る子」に分類される子供だったらしい。入った中堅塾ではあっという間にトップに立ち、テストも満点以外とれなくなった。ここまで来ると両親にも欲が出てきたようで、私はバスで通える範囲に出来たS某超進学塾に通うようになった。そこでも女子ではトップの成績で、あれよあれよという間に御三家を目指すことになっていた。小学生にとっての成功体験は、その子人格形成において重要だ。私は勉強するのが楽しかった。そもそも運動は嫌いで、中休み図書館にいるような子供だった。かけっこしか見てくれない小学校教員たちとは違って、塾の先生は私の「勉強の」成績を褒めてくれた。後は好循環だ。持って生まれメンタルの弱さで、模試の前に嘔吐するようなこともあったが、私の中学受験は大方順調だった。

一方小学校生活は、ぼろぼろのメタメタだった。私の通塾先が変わったことがどこから漏れ出て、「エリート意識を持った嫌な奴」の烙印を押された。低学年までは仲良くしていた子達も、私のことを大腸菌呼ばわりするようになった。

担任が、わかりやすく私に嫌がらせをするようになったせいだった。授業中に指されて答えても、「どうせ塾でやったんでしょうね」。覚えもないいじめ事件の首謀者にも仕立て上げられた。

だんだんと体調にも影響が出るようになっていた。学校に行く前に必ず吐いた。食道は焼けただれ、小学校5年生の冬には胃薬が手放せない体になっていた。

真面目な気質のせいで、私はそれでも学校に行くのをやめられなかった。親も流石に勘付き、担任嘆願書を出した。しかしそれも虚しく、担任は私にその嘆願書を叩きつけ、「どうしてあたしがいじめなんて言われなきゃいけないんだよ!!」と私を怒鳴りつけた。

別の小学校越境入学しようと思ったこともあった。別の中学受験をする同級生が、そそくさと学校を変えてしまたからだ。実際両親はその準備もしていた。しかし、自分学校問題があることが外部に晒されることを恐れてか、校長はそれに難色を示し、「○○ちゃんだって仲良しと離れたくないでしょ」と、結局その小学校から離れることは叶わなかった。

私の小学校時代は闇だ。小学生5年生の学芸会の劇で、悪役の親分オーディションに受かったら、自分母親と隣のクラス教員が寝ていると噂されたこともある。最高学年になる頃には、私は両親と塾の教師以外の大人を信じられなくなっていた。

話は飛んで、中学受験の結果から言うと、私は第一志望には落ち、第二志望の女子校に通うことになった。そこは天国だった。私が休み時間勉強していても、誰も怒らないし、誰も馬鹿にしなかった。正直それだけで救われたし、良き友人にも多く恵まれた。そして高校生活を経て、今私は東京大学に通っている。

もし父親先見の明がなかったか、私が過度のストレス受験全滅していたことを考えると、今でも寒気がする。

数年前の東大入学式の祝辞は、ノブレス・オブリージュについての話だった。私も上野先生意見に大方は同意する。しかし私は、もし「恵まれ人間」として支えなければいけないのが「あいつら」なのだとしたら、それは吐き気を催す話だと思う。

エリートが冷たいなんていうのは嘘だ。いや、もしかしたら真実場合もあるかもしれない。でも、そんな言説よりずっと、「学のない連中は残酷で野卑だ」という言説が本当だと言うことを、私は知っている。

2020-08-15

なろうの賢者とか

※不満です。

賢者は賢い者というよりも、魔法エキスパートとして扱われることが多い。

しかし、筆者としては、賢者と聞くと諸葛孔明モンテスキューなどが思い浮かんでしまうし

ハンニバルなどもそうだ。封神演義太公望などもそれに該当するだろうか。

このような戦略戦術披露したり、経済活動への助言などをするような賢者というのは少ない。

結局のところ、なろうの賢者というのはドラゴンクエストモチーフにされているのだろう。

  

様々な魔法自由自在に操れるという能力や、魔法の同時使用、無詠唱などを披露してくれる。

かなり強力なのは分かるのだが、筆者としてはだからどうしたのだろうという思いでみている。

強力な火魔法は閉所では酸素不足、山岳部などでは山火事などが懸念されるし、水魔法は、水害

を発生させてしまうし、氷魔法も、巨大な氷であれば、それが融けた後の水が影響を及ぼす可能性もある。

電撃魔法もその熱量からやはり山火事が発生するしなどと考えると、使いこなすほうが難しい。

  

なろうでは、問答無用魔法をぶっ放していることも多いが、毎回そんな高威力魔法を連発して

被害は発生しないのかと不安になる。

なお、実際に魔法の使い方を誤って周囲から叱咤される賢者主人公などはそこそこいる。

常識を知らないという意味で言えば「賢者の孫」が有名だろう。

※また、オレ何かやっちゃいました?の作品

  

追放系で賢者がいる場合は、色んな魔法を使えることを鼻にかけていることが多い。また、主人公が役に

立っていないということを指摘するキャラであることも多い。

この賢者魔法がそこそこ使えるだけで交渉はできない、周りとの連携がとれない、一般人を見下すなど

もはや賢者ではなく愚者だとしか思えないまさしく愚か者である

※ちなみに「悠久の愚者アズリーの、賢者のすゝめ」は比較面白い

  

筆者が気に入らないのは、MPが尽きない賢者などである。どれだけ乱発してもMPが尽きない。

また賢者かいう割には、発言が幼過ぎると何が賢者なんだ?という気分にさせられる。

そもそも、なろうには老練な賢者というか年老い賢者が少なすぎるのがある。

若造職業賢者から自分賢者なんだと言い張る姿に筆者は失笑してしまう。

自分賢者だと思い込んでいる賢者というのは一体なんなのだろうか。

  

筆者としては賢者だったら、経済を発展させるために尽力したり、賢者だったら様々な作業効率化をしたり

魔法なんて関係なしに活動してくれと思ってしまう。実際にそういったタイプ賢者もでてきたが

そういう賢者は今度は逆に現場に出てこないので、これがイライラさせられてしまう。

要するに、この賢者しかできない、倒せそうな敵が出現しているにも関わらず、主人公たちに一任するといった

事がある。筆者はこの展開が大嫌いである。

  

お前がいけばすぐ終わる話なのをわざわざ遠回りして主人公におつかいさせるなと思う。

主人公も一応自分には難しいかのように断ろうとするのだが、最後は結局敵を倒しに行く。

ノブレス・オブリージュ」という言葉がある。

これは「高貴さは(義務を)強制する」を意味し、一般的財産権力社会的地位の保持には義務が伴うことを指す。

賢者とか凄い奴なんだからお前がやれと筆者は思ってしまうのである

  

ここまで読んでいただいたらお分かりの通り、筆者は面倒臭そうな事が起こると主人公じゃなく周りがやれと

思ってしまうのである

ギガゾンビの逆襲でドラえもんのお願いを断り続けてバッドエンドになったり

クロックタワーで車で逃走すればいいだろうとバッドエンドになったり

洞窟物語で竜に乗って島から逃げてバッドエンドになったり

レッキングクルーブラッキーに任せていたら落とされてゲームオーバーになったり

Piaキャロットへようこそ3で倉庫整理ばかりやってバッドエンドで終わったり

絶体絶命都市で仲間を見捨ててヘリ脱出してバッドエンドになったり

筆者の妹にタイムホロウプレイさせて自分が初プレイしたらいきなりエンディングになって意味不明になったり

  

このような性格なので、なろう小説を読んでいると、なぜ断らないんだ?と思わされてしまう。

  

ゆえに賢者なんだから後は賢者に任せておけばなんとかなるだろう!よし、主人公は何もせず、後は賢者さんに

任せよう!賢者さんが死んでピンチになったらその時なんとかしよう!という考えである

ううむ、このようにきちんと断って他人が頑張ってくれる作品はないものだろうか。

  

以上。

  

貴族編    :anond:20200706225819

王族編    :anond:20200707102749

奴隷編    :anond:20200707174539

竜編     :anond:20200708062743

商人編    :anond:20200708131233

馬編     :anond:20200708203845

獣人編    :anond:20200709092800

エルフ編   :anond:20200709173538

勇者編    :anond:20200710134123

ドワーフ編  :anond:20200710201957

神編     :anond:20200711222724

悪役令嬢編  :anond:20200730063046

猪編     :anond:20200730172612

病人編    :anond:20200731072847

孤児編    :anond:20200731174859

犯罪者編   :anond:20200731230135

斥候編    :anond:20200801113918

魔王編    :anond:20200801192806

ヴァンパイア編:anond:20200802015359

狼編     :anond:20200802102148

騎士編    :anond:20200802184652

受付嬢編   :anond:20200802235250

主人公編   :anond:20200803102754

売人編    :anond:20200814221720

2020-07-25

平和任務になりそうだな!」

ミッション受領して敵と戦って…ってサイクルのゲームなんかでさ、ときどきメインストリー戦闘が起こらなそうな任務いれてくるじゃん

聖女の護衛とか洞窟から指輪を取ってくるとかでさ、「まさか聖女を襲おうなんて不届きものはいないだろうが、念のためにな…休暇と思って楽しんでくれ」「魔物のいる洞窟だが、大した危険はないだろう」みたいなやりとりのあと実際任務に赴くとすげーガッツリ敵に襲われてフツーに戦闘になんの

やめてくださる?!

もうさあ!平和任務になりそう=けっこうハデな戦いがある みたいな図式ができあがっちゃってんの

シミュレーションRPGに顕著なんだよなこれ いや普通RPGも大概だけどさ なんか話が動くたびに戦闘させるのやめろや そのへんの洞窟にそんな都合よく強敵がおってたまる

ときどきでいいかマジで何も起きない平和ミッションやらせてほしい 

つか、バックアップに回る任務だったのにメインの敵とぶつかることになる!とか人知れず闇に蠢く敵と戦うことになる!ってのも多すぎる

マジでショボい討ち漏らしと戦うだけだったり治安維持機関に任すだけだったりする展開はねえのかよ

ゲームマジであらゆる問題自分解決させられるからわりとイヤになってくる ノブレス・オブリージュ精神を浸透させるためか? にしては実社会の力ある人間のふるまいがウンコすぎるんだよな

平和任務と言ったからには平和に終われ

関係ない主人公社会悪と戦う責任を負わすな

2020-07-20

anond:20200720095823

底辺心配底辺しかしないはず」という決めつけか?

勝ち組こそ底辺心配をする余裕があり、底辺同士は足を引っ張り合っているのが現実だぞ。

ノブレス・オブリージュを果たすはてなーに畏れ跪け。

2020-07-13

生きるセンターマジで強い

自分アイドルセンターという概念が好きなんだけど、世の中の(三次元の)センターはただ立っているだけでつまんねーのと思っていた。それどころかセンターも作らずにのうのうとやってるアイドルが多すぎる。

ジャニーズ佐藤勝利ヤバイ。あれはヤバイ中島健人差し置いてSexyZoneでセンターやってるのなんでだよとか思っていた自分が悪かった。佐藤勝利センターになるべくしてなってしまったやべえアイドルだ。

顔がめちゃくちゃ整ってるのはまあ見ればわかるけど、まずここ数年歳を取ってないんじゃないかってくらい顔が変わらない。不変。これがまずヤバイ。生きているのか?佐藤勝利は実はアンドロイドでしたとか言わないよな?

歌ってる姿もそこまで華やかすぎるわけでもなければ、踊りも歌もそこそこできるくらいで、あとはまあまあギターうまいんだなと思っていたんだけど、ラジオ佐藤勝利ラジオがすごい。意味の分からない世界観の、佐藤勝利がただひたすらやべえやつだということしかからないラジオがめちゃくちゃいい。

ラジオの、ガチで重いファンから相談お便りにガチで答えてる、あれを聞いてこいつはヤバイのが登場したと思った。

ノブレス・オブリージュという考え方をそのままファンに与えてる。ジャニー喜多川に選ばれた人間として、グループを守り、ファン夢を与えるということを容易にやっている。ジャニーズにこんなやついなかった。アイドルとして完ぺきなセンターだわ。

いじられるの下手くそだし、笑いのツボがシュールすぎるから一生テレビ映えすることはないのかもしれないけど、せめてあの顔面を生かしてもっと頑張ってほしい。今のクソみたいなアイドル業界にああいガチなのがいてくれないと困る。上っ面だけみて、ああまたジャニーズショタ系ね、とかで止まってたら目が節穴な自覚持ったほうがいい。

2020-06-01

最近年収増田ばずってるけど

やっぱカネもってるやつが使ってねーから日本ケーキなんだなって思う

てめーらのせいで貧乏その日暮らしが精一杯のおれらにまで尻拭いさせてんだよ

ノブレス・オブリージュしらねーのかうんちもっとカネつかって経済まわせやゴミ

2020-05-13

金持ちってなんで金使わないの?

どうせ余ってんだったらバカスカ使えば良いだろ

手取り13万預金残高5万とかでも一応生きていける世の中なんだから手取り50万とかある時点でもう余裕だろ まあさすがに5万しか預金するなとは言わないけど、せいぜい200万くらいあればいいんじゃないのか

金持ちノブレス・オブリージュを果たそうとせず保身ばっかり考えて金を貯め込んでるウジ虫野郎ばっかりなのがこの国の病巣だろ

豪邸たてりゃ建築業に金が行くし、ザギンで豪遊すれば飲食店街に金が行くんだよな で、その辺で働いてる人らがもうちょいグレードの低いところで豪遊すればよろしい

金を貯めようって発想がもうダメ 銀行なんて全部潰れろくらいの気持ち預金を全部引き出し全部使う そういう心意気が必要

2020-04-14

anond:20200414015724

インフレ結果的ノブレス・オブリージュで、溜め込んでいる人はダメージを受けるし投資している人はそれほどでもない、貧困層利益しか無いんだよ。溜め込んでいる人が反対するから刷れないだけ。

2020-04-05

新型コロナに心から期待すること

政権の上の方と経済界の上の方、右も左も与党野党も問わない政治家連中全員と経団連所属会社経営幹部全員、感染しねーかなあああーーー!!!

本当ここ最近顕著になってきて悲しきこと山の如しって感じだが、ウチの国、政治家当事者意識プロ意識も足りなさすぎだよな。

ビルゲイツ工場7個建てるって話聞いたかワクチン研究で有望そうなのが7件あるから、1件あたり工場丸一個だってさ。「5件が無効でも2件が有効なら、決して無意味じゃない」だと。かーっこいいねぇ。ノブレス・オブリージュ、「大いなる力に伴う責任の果たし方の一案」って感じだ。

そんな折、ついに東京では陽性が3ケタ達したな。検査数が増えたから陽性数も増えたんだとか抜かしてる奴もいるが、検査数中の陽性ヒット数(=陽性率)がちょいと高すぎんだよなー。感染経路がわかんない率も高いし、順調に蔓延しちゃってるなー。地方にも飛び散ってる感あるしなー。

この状況でも緊急事態じゃないかロックダウンはしないんだってな。医者病院パンクするって言ってるけど、マスク二枚で不安はパッと消えるらしいかロックダウンはないってな。

流石に批判もでかいから日本銀行券配るかと思ったら「反社資金源になるから風俗業等従事者は対象しませェーん」ときた。こないだ反社定義分からんとか意味不明なことをお花見関連でほざいたばっかりのくせにな。

大企業への融資は1億出そうって話が出てて、観光飲食には「国内旅行宿泊代や現地での食事土産物代など」2兆くらい支援したいから、GO TO TRAVEL, GO TO EATでブチ上げるんだってな。

感染しちまえば良いんだよ、こんな奴ら。

大丈夫大丈夫感染したって全員重症化するとは限らないんだし。

それに感染確定したとしても、下手な隔離ホテルより豪勢な自宅で待機できんだろ?

ちょういいじゃん。

税金で食ってるから給料出なくて人でごった返してる職安に行ったりしなくていいしな?

ちょういいじゃん。

それにどうせ上級国民の皆様におかれましてはあの手この手使って人工呼吸器確保する算段はついてんだろ?

まあ、年齢によっては人工呼吸器つけてもダメときダメだけどな。というか、ある年齢層は人工呼吸器が必要になった時点でもうダメだというか。

あれ基本「息しないと死ぬけどもう息できない」っていう人間に無理やり息をさせる装置であって、コロナやっつける装置ではないからな。

痰とかむっちゃたまるんでちょくちょく取り除いてやる必要あるし、人工呼吸器が必要になったけど生還した人間は大体口を揃えて「選べるなら、もう二度と人工呼吸器は付けたくない」って言うくらいには苦しいらしいな。

人工呼吸器由来の肺炎ってーのもあるくらいなんだよな。実は。

まあでもどっかの国では103歳だかがコロナから生還して104歳の誕生日を迎えたとか言ってたし、大丈夫大丈夫こちとら生涯現役高齢化社会の国だぜ。

から上の方にいる連中全員かかっちまえばいいんだよ。マジで

ちょっと市中の労働者が味わってる恐怖を共有してもらうだけだよ。

2019-12-08

anond:20191208192645

だろうなあ

ゲームなんかでも自キャラの見た目の良し悪しでだいぶテンション変わるもんな 人生だったらなおさらだろう

ノブレス・オブリージュ(言ってみたかった)ってやつなのかなあ

2019-08-02

anond:20190802102844

バランス感覚がいい人」って要するに「何事にも距離を保って決定的な行動には踏み出さない人」のことだからね。

無名の頃はそれでも許されるけど有名になるほど「力があるなら行使しろ」という圧力が生じるんだよ。

ノブレス・オブリージュ現代版だね。

2019-07-06

anond:20190706081418

文化の盗用問題と同じで、

移民の国で絶対的権力を持ってる白人様のおごりからくるお情けです。

ノブレス・オブリージュです。上級国民が守るべきマナーです。

2019-07-02

ペルソナ・ノン・グラータ」とか「ノブレス・オブリージュ」とか

そういうかっこいい、中二的な言葉って他にない??

2019-06-04

東大京大卒が外資系にばっか行くみたいな話を見てて思うけど

一般庶民と隔絶したハイパーエリート様が

海外で十分やってけるようなグローバルな力があるのにも関わらず無意味国内企業の枠をすべて取ってしまって

結果外へ出る力もないけど国内のいい会社の枠もないで一般庶民が困るよりは

まだマシなんじゃないかなあと思う

別に能力があるけどあえて低い能力で十分な職を選ぶのは個人自由ではあるんだけど

それがあまりにも多いと、その低い能力で十分な職でないと生きれない人の困窮をどうにかするための社会コストが増えそうな気がする。

エリート様はエリート様の世界に専念していただく。庶民パイ無意味に取らない。取らなくても生きていける力があるんだったら。

それはそれである種のノブレス・オブリージュではないかなあと。

もちろん国内企業だってエリートでないとできない仕事もあるだろうから程度問題ではあると思うけど。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん