「作風」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 作風とは

2022-06-23

とある同人作家が完全に江川達也(東京大学物語)で平本アキラ(監獄学園)で草ァァァァッァァ

なんでこれでバレないと思ったのか?それともこれもイタコ芸一種なのか?

あるいはイタコ云々ではなくてリスペクトからこの両氏の作風増えて欲しいみたいなパロディなのか?

 

ワイも江川達也平本アキライタコ芸やりたいけど

そうしたらこ同人作家作風真似した(パクった)とか言われそう

えっとこの作風元ネタ江川達也(東京大学物語)と平本アキラ(監獄学園)です

2022-06-22

anond:20220622202013

まず1stのなかでもザクグフドムゲルググなど世代交代しているので、ザクだけを敵の象徴には絞れない。当初のプランでは最初から最後まで敵MSザクだけしか登場しない予定だったというが、もしそれが実現していれば続編作品でも敵はずっとザクだったかもしれない

映像作品最初の続編Ζガンダムが「敵が地球連邦軍」「途中からそれとは別にジオンの残党も出てくる」という変則的作品だったことも関係してきそう

また作品によっては敵MSザクジムを兼ねるときもある。たとえばガンダムWの敵量産型リーオーは、主役ガンダムにやられる雑魚という作劇上の役割ザク類似しているが、物語設定上は敵エーストールギス量産型という位置づけであるトールギスガンダムWの劇中世界においてRX-78に相当する機体であり、その意味ではリーオーはジム性格も有する。実際に顔つきもジムともザクともとれるような風貌をしている

そのMSザク役かどうかは外見や役割から判断することできるが、型番からも見て取れる(ザクIIの型番はMS-06)

ガンダムF91で敵クロスボーン・バンガードザク役といえるデナン・ゾンの型番はXM-01とザクらしくない。XM-06はダギ・イルスという偵察機にあてられている

Vガンダムにおいて敵の宇宙量産型MSゾロアットの型番はZMS-006。同作で最初に登場する(赤いエース機も出てくる)敵雑魚機は地上用のゾロだが、そちらはZM-S08Gだった

先に述べたガンダムWリーオーはOZ-06MSいかにもザクっぽい

ガンダムXはメタっぽい作風だけあって宇宙革命軍MSにはネタ元になったMSをモロに連想させる型番が付けられている。ザク役のジェニスRMS-006

∀ガンダムではムーンレィスのフラットFLAT-L06Dなのでザクなのだろう。同作にはまんまザクボルジャーノンもいるけど

SEEDザク役のジンの型番はZGMF-1017とザクっぽさがないが、実はSEED DESTINYのザクウォーリアもZGMF-1000と型番だけならまるでザクっぽくない

ガンダム00では3大国家群がすべて別個の量産型機を保有するが、型番だけで言えば人革連のティエレンMSJ-06IIともっとザクに近い。色もザクっぽいしモノアイだし

鉄血のオルフェンズではザク役のグレイズがEB-06とそのままザク

2022-06-20

anond:20220620210455

0210 名無しんぼ@お腹いっぱい (テテンテンテン MMde-JoGv) 2022/06/09 07:14:25

作者ホスラブ書き込み係争中なんだね

2

ID:eDtxs2CqM

0211 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 2554-itJn) 2022/06/09 09:43:24

>>210

詳しくお願い

ID:yxi2K4Qi0

0275 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6304-E261) 2022/06/11 18:03:59

作者が今裁判してるやつ、この罪状で訴えられるの?ってびっくりしたわ

それにしてもあの眼鏡の魂胆がわからん

2

ID:+MDOXc6G0

0279 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6f96-6onQ) 2022/06/11 21:42:22

>>275

をのさんって今裁判してるの?

特に叩かれる作風じゃないと思うけど

2

ID:FXjzMTV+0(2/3)

0281 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 2354-E261) 2022/06/11 21:53:31

>>279

本気で言ってる?大丈夫

1

ID:S/AmhhKE0

0282 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6f96-6onQ) 2022/06/11 22:35:44

>>281

いや、私に言われても…

>>275はルナ編の話をしているのかとも思ったけど、あれは今じゃなくて一つ前の章だし

ちょっと意味が分からなかったんだよ

ID:FXjzMTV+0(3/3)

0289 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW ff61-Ae9T) 2022/06/12 09:31:35

このスレでもルナ編大荒れして作者ヲチやらコイン落としたくないからって最新話のネタバレまで横行してたから今後の抑止力のためにも裁判頑張って欲しい

当時の流れ本当にドン引きして見てたわ

自分ルナ編は面白くなかったが漫画の内容が自分好みじゃないからって度が過ぎた叩きが許されるわけないし

ID:0qHfMZN20

0290 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 2354-E261) 2022/06/12 10:11:44

裁判応援できないわ

普通に漫画頑張ってほしい

ID:EdX6FPoB0

0291 名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウウー Sa67-80qZ) 2022/06/12 12:49:46

当人にとって心身健やかに漫画を描くには裁判必要ステップなんじゃない?

ID:awyGpGIFa

0294 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ bfe8-4m6i) 2022/06/12 19:33:29

>>293

私もそう思った

知って欲しくないことまで言い当てられたら嫌な気分になる人もいるだろうから

そこは分かってても気付かない振りしてるんじゃないか

ID:ZxCcpqBz0

0295 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6f55-kKOs) 2022/06/12 21:02:25

http://blog.livedoor...chives/66185582.html

裁判ってこれか

6

ID:V7LoLZ870

0296 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW ff8f-E261) 2022/06/12 21:45:38

>>295

作者がまんまルナじゃん

ルナ編の取材で変に知識をつけたが故の訴訟かな

この内容での訴訟は流石にちょっと

ID:9WDewZaO0

0297 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 2354-UWq1) 2022/06/12 22:00:12

ルナが作者の自己投影ってまさか本当だったんだ

1

ID:4lU37SgC0

0298 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6f88-2g4u) 2022/06/12 22:30:42

別に作者の経歴が何であろうと作品の質は下がらんと思うけどな

ID:HGd1Ylrz0

0299 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6f96-6onQ) 2022/06/12 22:51:02

>>295乙

>…性風俗店を指すので、キャバクラ店勤務が風俗店勤務を指すことはない

そういやルナソープキャバクラだと嘘をついていたっけ

まぁ全然違うわな

ID:nqxZrr3i0(2/2)

0300 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW ff09-tBfb) 2022/06/12 23:03:51

>>295

このスレでもこういう作者叩きする人いて正直見てるこっちも嫌な気持ちになったわ

けどたった1レス訴訟なのかという気持ちもある

ID:gVio3AJf0

0301 名無しんぼ@お腹いっぱい (テテンテンテン MM7f-h+tP) 2022/06/13 00:00:13

ルナ編つまらんしスレも荒れてるしで暫く見てなかったけどそんなことになってたんか

あとから纏め読みして訴訟の件gdgdだし何でだろうと思ってたら思いっきり本人係争中で顛末描けなかったのかな

しかしこれは追体験すぎてもう読めないな

感想すら下手なこと言えないし

ID:ttB7ou03M

0302 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6f96-6onQ) 2022/06/13 00:37:09

>>295

「●っぽいなと感じてしまった」とか、「●していたんだろうな」みたいな曖昧表現でもアウトか

ルナ編は性病とか書いていたから訴えられる隙はあったけど

しかし結果が楽しみだわ

先生もこれで安心して漫画に集中できます

ID:ELQNGwX00(1/2)

0303 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW c354-ctZ9) 2022/06/13 03:54:27

作者が読者の書き込みを訴えたのか…前にインタビューで、コメ欄とかでこっちが叩かれるのはいいけど大切な読者さん同士で戦わないで欲しいみたいな事いってたけど

どうしても許せない線引きみたいなのがあるのかね、それとも今後悪化しないための牽制なのか、ルナ取材がてらとか?

ななみ開始前に今までなかった取材のための連載休止があったけど、なんか関係あるのかな

ID:sAB0If+x0(1/4)

0304 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 7f9e-InZi) 2022/06/13 06:29:06

本当に作者の逆鱗に触れたのかな?

そこまでのコメントかな

303の言う通り取材がてらと牽制かなと思った

好き勝手言われるのには実際腹立ってて、まあどんな感じか1度裁判してみるかみたいな

匿名からってこんなこと書いてはいけない 被告が悪いのは当然として

裁判沙汰にするような人だとは思いたくないな

ID:jp8u7ZDM0

0305 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 637a-gooF) 2022/06/13 07:22:36

名誉毀損で訴えるのは権利から何の問題もないし作者がストレス仕事に悪影響が出てたなら誹謗中傷されて黙ってる理由はないけどね

1

ID:Zm8lgewg0(1/2)

0306 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6f8c-vEz0) 2022/06/13 07:23:40

捏造をばらまく系のネガレスなら訴訟もわかるんだけど

悪意が明確とはいえ個人が抱いた印象と感想範疇に思える

そこから事実化される恐れはあるけど、

内容の否定なら取材で明言しておけばいいというか

これを名誉毀損扱いにすると風俗業や整形依存系の人にケチがつかないかしら

ID:40JxlUvf0

0307 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW cfa4-dZi9) 2022/06/13 07:31:57

ルナ編の作者叩きこのスレの方が酷かったから作者ここは見てないのかな

ID:OTNUoost0

0308 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 2354-E261) 2022/06/13 07:36:57

>>305

裁判前に交渉があったんじゃない?

それが決裂したか裁判だと思う

ID:I37OJ3b80(1/2)

0309 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW c354-ctZ9) 2022/06/13 07:43:46

ルナ編の時、裁判なんかしたら実名とかの個人情報をさらしてしまう事になるし、内容上ルナがどんな仕事してたか記録に残るから訴えない方がよくない?ってよく言われてたけど、顔を隠して代理人にやってもらえるし仮名のままできるよって証明たかったのかな

けど裁判記録調べれば本名わかるんじゃなかったっけ調べる気はないしよくはしらんけど

ID:sAB0If+x0(2/4)

0310 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ ff28-bM3h) 2022/06/13 08:23:18

少なくとも実在人間であることは証明しなけりゃマズいでしょ。

訴状には本名が載るはず、タレント加藤夏希マネージャー横領事件マネージャー

訴えたとき訴状本名があったと雑誌には載っていた。

ID:vSN41hwR0

0311 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW f377-aAN1) 2022/06/13 10:00:03

牽制としては効果は抜群だよなぁ、これでネガティブな書き込みだいぶ減るでしょ

ID:BbId8yJa0

0312 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW cf28-m/UJ) 2022/06/13 11:43:30

>>297

こういうことなんで書いちゃうんだろう。

1

ID:xdwM5qBW0(1/2)

0313 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 63af-QvWk) 2022/06/13 11:57:09

ルナというキャラをどう捉えれば良いか(作者がどう意図して描いてるのか)いまいち掴めないでいたんだけど、『しっかりものの賢い女性』ということだったのか

個人的にはそうじゃないほうが面白かったんだけども

1

ID:J1nTLfkY0(1/2)

0314 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 2354-E261) 2022/06/13 12:40:31

>>312

それくらいいいでしょ

1

ID:I37OJ3b80(2/2)

0315 名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウウー Sa67-80qZ) 2022/06/13 12:59:32

極端だけとネットでの中傷有名人自殺とか時々あるし有名税なんだからこんくらい叩かれても我慢しろなんて自分には到底思えないわ

作者の線引きで好きに対処すべき

ID:uqIm0vGPa

0316 名無しんぼ@お腹いっぱい (オッペケ Sr87-8w4U) 2022/06/13 13:03:05

>>280

エミーは若い頃も結婚願望バリバリではなさそう。結婚したいなら金無しバンドマンと本気で付き合わないよ。

仕事恋愛真剣にやってなさそう。

まれながらに美人からネット指名が鳴るし、付き合いたい人がいれば苦労せず付き合えてきたんじゃないかと。

ID:/urtmobNr

0317 名無しんぼ@お腹いっぱい (スッップ Sd1f-AugI) 2022/06/13 13:40:45

指名が鳴るって言い方をこの漫画で知ったわ

ID:z/GyFGNCd

0318 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW c354-ctZ9) 2022/06/13 14:14:50

ネットがなる?だっけ

通知がくるとか電話なるみたいな感じなのかね

ID:sAB0If+x0(3/4)

0319 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW f346-jzoI) 2022/06/13 18:49:58

てか風俗経験ブランド依存や整形依存って誹謗中傷なの?

漫画キャラがそうだから作者も一緒に違いないとは思わないけど

風俗経験誹謗中傷と捉えるってことは作者が漫画キャラ風俗嬢を見下してそうで、何だか残念だな

2

ID:+UClm9xt0

0320 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW cff5-o1Sx) 2022/06/13 19:04:28

>>319

アヤ編では整形依存になった経緯を上手く描いてくれて整形依存が悪のように感じなかったし

ごく少数だしネタかもしれないけどルナ編見て風始めましたーなんて漫画に影響された書き込みもあったわけで

ルナ編も綺麗な部分だけ描いていたから作者が風俗や整形依存誹謗中傷と訴えるとは思わなかった

ID:hWsmWZb70

0321 名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウウー Sa67-QGQe) 2022/06/13 19:12:05

>>319

>>295にあるけど世間的には否定的だから原告社会的地位が低下すると

まぁその通りじゃないか

別に漫画で描いてるからって作家肯定的じゃなくても良いし

ID:nzYgKobja(1/3)

0322 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW c354-ctZ9) 2022/06/13 19:41:46

整形はしましたが依存というほどではない

とかちょっとややこしかったけど、あえてそういうのを選んだのかな

Twitterや作者コメサイコからの告知で嫌ですって公言はしないのかね、できればどう考えてる教えて欲しい

ID:sAB0If+x0(4/4)

0323 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 637a-gooF) 2022/06/13 20:16:49

明日カノってどの話も風俗や整形やり続けても幸せにならない結末だし、むしろ必要ないなら安易にやるなと忠告してる作品だと思ってるけど肯定してるように読む人もいるんだ

ID:Zm8lgewg0(2/2)

0324 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW ff61-Ae9T) 2022/06/13 20:32:01

訴訟対象コメント明らか悪意のある書き方してるのに誹謗中傷と捉えると思わなかったは通らんわな

ID:jZH2NWm10

0325 名無しんぼ@お腹いっぱい (オッペケ Sr87-E261) 2022/06/13 21:09:46

示談に応じたらそれで済んだ話

ID:cuD7fg3mr

0326 名無しんぼ@お腹いっぱい (テテンテンテン MM7f-UmXv) 2022/06/13 21:17:52

お金持ちだし示談に応じるより誹謗中傷に釘をさしたかったのでは

1

ID:XnotZqUyM(1/2)

0327 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 2354-ffpc) 2022/06/13 21:34:00

ルナ最終回最後の黒ポエム

あれ作者の読者に対する当てつけっぽいと思ってたけど

この裁判の経緯見てるとマジだったのかなぁ

作者がネット上の読者とバトルしてたせいで

あの章はおかしくなってたなら納得…

>>313

説明不足なだけで作者はルナを『自分を賢い、分かってる人と思ってるだけの平凡で空っぽ若い女性』として描いてると思いたかった

でも作品の裏にこの裁判があるならどうやら違ったみたい

1

ID:tsqjTN7W0(1/2)

0328 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW cf28-m/UJ) 2022/06/13 21:43:56

>>314

みんなこれぐらいでって言うんだよ。Twitterの例みてると同意とかもやめといた方がいい。

ID:xdwM5qBW0(2/2)

0329 名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウウー Sa67-QGQe) 2022/06/13 22:00:07

>>326

示談を持ちかけたのが作者で被告が応じなかったんだよ

勝つ自信があるのか払うことになっても提示された示談金より安くなるだろうと踏んだのか

1

ID:nzYgKobja(2/3)

0330 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW ff09-tBfb) 2022/06/13 22:02:56

風俗安易肯定してないからこそのエミー編だよね

ID:j+l7RGIt0

0331 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 63af-QvWk) 2022/06/13 22:06:09

>>327

そうなんだよねー

言語化してくれてありがとう

1

ID:J1nTLfkY0(2/2)

0332 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6f96-6onQ) 2022/06/13 22:06:38

この裁判YouTubeによると、示談120万だけどもし実際に取れるとしたら20万程度じゃないか?と言っていた

この程度の書き込み120万とはまたえらい盛ったね

2

ID:ELQNGwX00(2/2)

0333 名無しんぼ@お腹いっぱい (アウアウウー Sa67-QGQe) 2022/06/13 22:21:45

>>332

手間や弁護士費用考えたら全く割に合わないね

でもそんなの躊躇せず訴える人だと思わせれば悪質な書き込みも減るだろうし安いもんかな

ID:nzYgKobja(3/3)

0334 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6f88-aAN1) 2022/06/13 22:46:46

お金への執着が凄いルナ訴訟する展開も不自然だったしルナの章は色々と腑に落ちなかったな

ぽぽろも結局活かせてなかったし途中で話の展開とラスト変えた?と思った

ID:Pkk2Cb0/0

0335 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW a37c-7zzO) 2022/06/13 22:52:48

出来過ぎだけど(そこは漫画なので)ルナが開示請求した複数書き込みした1人がぽぽろってオチかな?と思ったけど、流石にそんなことはなかった

1

ID:ZpWaOTHL0

0336 名無しんぼ@お腹いっぱい (テテンテンテン MM7f-UmXv) 2022/06/13 23:24:39

>>329

そうだったんだ 状況をわかってなかった

ありがとう

ID:XnotZqUyM(2/2)

0337 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 2354-ffpc) 2022/06/13 23:33:43

>>331

この裁判存在を知っちゃう

ルナ=作者、ぽぽろ+作中のネット住人=読者

ルナ編は作者の読者に対する鬱憤を延々見せつけられた、にしかもう見えないわ

他の章は苦い終わり方してもちゃんと各ヒロイン物語だったのに

ルナ編は作者からおまえら読者の本質はこうなんだよ!」って作者個人怨念をぶつけられた感じ

ID:tsqjTN7W0(2/2)

0338 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6f8b-Db6b) 2022/06/13 23:48:31

元々人格否定したり中傷するような書き込みはしてないけどこれから感想書けないなと思わされた

ID:iPVlrvjp0

0339 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW cf9d-YhR5) 2022/06/13 23:53:16

>>335

そういうオチに繋がる訳でもないしぽぽろを使って何を見せたかったのかもよく分からなかった

謎にバシアンチになってたし

ルナに開示請求されても今度はバシアンチの書き込みがやめられなくて~ってオチならホラーっぽくてよかったなw

ID:s7jmpP260

0340 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW ff8f-E261) 2022/06/14 00:05:46

作者は抑止の為に投資しただけかもしれないけどいかんせん書き込みの内容と示談金額釣り合ってなさすぎてな

誹謗中傷は減るけど善良な読者も減りそう

ID:8QaBQaMd0

0341 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 6fe6-tB8j) 2022/06/14 00:05:59

支部セラムンイラスト著作権(ボソ

ID:yyttwZFF0

0342 名無しんぼ@お腹いっぱい (オッペケ Sr87-uj9U) 2022/06/14 00:12:58

担当弁護士ルナ編の取材に応じてた事務所の人だよね

ゲーム会社の社内弁護士してた人のようだけどそれって…

1

ID:yic82eDvr

0345 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 4330-ffpc) 2022/06/14 04:35:26

事実と異なる悪質なデマ

さも真実かのように広められた

とかなら分かるけどさ、、、

一目で個人感想と分かる書き込み120万請求って

どっちが悪意に満ちてるか分からん>>295

ID:wvwJd9D30(1/2)

0347 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイW 637a-gooF) 2022/06/14 07:26:15

作者にまで言及するのは誹謗中傷で訴えられかねないというだけだし

漫画キャラ感想言えないとかは無いか

ID:RNzD3Wcm0

0349 名無しんぼ@お腹いっぱい (ワッチョイ 6f8c-GGE9) 2022/06/14 08:16:06

誹謗中傷はいけないけど、原作者言及するなというのは流石に傲慢では…

作者のキャラへの思い入れ自己 Permalink | 記事への反応(0) | 21:14

2022-06-18

最近読んで面白かった・つまらなかった漫画

デッドマウント・デスプレイ文字数取られて他の作品ほとんど収まらず抜いちゃった。

面白かった

バズ THE マイク

https://shonenjumpplus.com/episode/3270296674409499092

もう言い飽きたけど読みきり新人でも絵のレベルの高さがヤバいよね。むしろ読みきりから描き込めるのか。ゆきりのこの面倒そうな髪の毛をずっと見れるのきもt幸せすぎだろ!

ラストはそっちか~!

読み癖で安易に予想する好きなオチ立ち位置は(路上シンガーに)戻ったけど心持が変わったビターエンドなんだけどすっきりこのラストになったのは明暗で言うと明のほうが強いこの漫画には合うんだろうね。ただソロデビュー大人気まではすこしやりすぎだと思った。

けど高嶋さんが本物を見つけるなら大成功しとかないといけないか?んーじゃあ差し引きでゆきりがあの曲にどハマりするほど心酔するのは少しトーンダウンしたほうが…?仮にも替え玉"やられた"立場だし、ツンぎみでデレ隠しで目をそらしつつなかなかよかったわよ…なら収支があう?でもみずきも"本物"でゆきりも"本物"で高嶋も"本物"なら安易に絶賛で正解なのかー。

ゆきりの最後の反応、ギター練習から歌わせて欲しいにちょっと不満が残るのは、ゆきりのアイドルとしての舞台裏での矜持パフェシーンで描けたけど表舞台に立ってるとき矜持描写が無かったからかな~。そこにトップアイドルとしてのプロフェッショナル性が出たはずなんだけど、それがなくて「引退して逃げた」~から無名なみずきの曲を歌わせて欲しい~だからちょっと芯が弱い、こだわりが少なそうな印象を受けた。かな。

あと「ううう100(千)曲作りますううう~」が最高に女性がにじみ出てて最の高。

一番好きなキャラは高嶋さん。引退ネタケロリン♪で一瞬闇に寄せてからご本人と彼が出てグッとコメディ側に寄る。ふきだしが刺さる表現であ、そういうのもOK作風なのねと幅が広がって「一般人電車に乗りなさい」ではいこれ面白い確定と思い込めた。そこからみずきのFXで有り金全部溶かす人の顔で絵も演出も話もすごいふれ幅があって先がわからない面白作品だと感じた。

(コケ湿布絆創膏が出て次のコマベリッとかたまらん)

本筋とは関係ないちょっと違和感があるシーンがあって。この作品の前半はメイン3人以外顔を描かないようにしてる作品だと思ってたんだけど中盤から例外が出てきて、ひとつライブの観客の声援という細いコマ。もうひとつはみずきがギターを借りるときスタッフ男性ギターを手に持つ自然な流れに必要だったかもしれないけれど、それまで喋るモブでも後姿や横顔で顔を隠してたのに急に2コマも顔アリで喋ったから彼はなんだ!?と異物感を覚えた。

その後も大きなライブの観客を除けば二人がゆずきをたずねる地下のライブマスター?と帽子の客。特に帽子の客は無言で2コマ出てくる上にどちらも真正面をやけにきれいな目で見てくるので少し怖い。

この作者ならこの二人も顔なしで漫画を作れたと思うのだが、それゆえになぜ彼らを置いたのかが気になる。


と終始楽しんだ作品だけど、残酷な話だなとも思った。

最初にみずきの配信を見ていた21人は何もないまま消え去り(自分なら変質に失望して去る)、バイト配信路上で歌っていたみずきは死んで、数奇な偶然から才能を発掘された無名新人シンガーソングライター兼作曲家として新生した。

漫画ドラマとして面白い話も、今、視聴者20前後配信者が腐るほどいる現実と、彼らがそこからの夢の成就を願っているのかもしれないなどと思いをはせると、そこからシンデレラガール・ボーイもごく少数いるだろうけどほとんどの「みずき」にはチャンスが無いんだろうなと悲しくなった。芸能は昔からそうでなにが変わったわけでもないだろうけど。

流行らない配信者もバズって承認欲求奴隷になった配信者もあるあるすぎてその先のファンタジーが訪れずそこにとどまり続ける人を想起させられると辛いものがあるよね。まあ漫画を読んでるだけの自分よりかはまっとうなんやけどなブヘヘヘ。

最後に、知ってる中ではちょっとコトヤマ先生のような情念フェチを感じる作品でしたが…あるような無いような共通点として…?

この作品は手がキモ!!!指!別に力を入れている部分なわけじゃないだろうけれどなんか好きな部分ってある。これは最初ゆきりんピースからペットボトルを落とす絵で手に目がいくな~ってなった。そこから髪やべー衣装やべーなんだがやっぱ場面は少ないけど高嶋さんの男の指も細い男だけど男だからややゴツくてこれもいいよなーと。

自分は指フェチじゃないけど、なのに指に目が行くところとか三白眼ぎみの目とかがコトヤマ作品を読んでるときと似た気分でした。さらコメディ部分のノリ易さはこっちの方がかなり良いと思う。

最後最後に、感想書くために読み直したら高嶋さんのSNSアイコンパフェだった。ゆきりがお菓子禁止に憤ってるのにこのアイコンで連絡とってたとしたらそういうとこやぞってことかしらん。どう解釈たかな?

まらなかった


デッドマウント・デスプレイ

前回のコメントでもう少し読んだほうがいいというのと悪人に疑問を呈すコメントがいくつかあったので1巻の続きと2巻まで読んだ。

結論から言うと、個人的ものすごく主人公が嫌いです。客観視すると面白漫画に入れてもいいけど自分主人公が嫌いなのでこちらに入れておきます

主人公に対する自分と作者との解釈違いが発生しているものと考えられます(自分誤読可能性大だろうけど)。ので読まないでおきます

なお自分坊主が憎けりゃ錦の袈裟ガンジーも嫌いになるような人間です。確証バイアスがひどいとも言います

また上手く書きまとめることは出来ない。乱文的になる。

~主人公悪人か~

前回「極端な」と修飾してしまったのは誇張しすぎな気もしているが改めて、嫌っている・悪人と思う原因を書いていく。

まず、初期にネクロマンサーとして戦争していた部分はノーカンします。軍人なり兵士立場からね。

その後、ネクロマンサーが迫害され大切な人が失われるわけですが、彼は復讐するわけですね。「百年程の時間をかけて」。

物事には限度があります。前回同列かのように書いたはめつのおうこうの主人公も「師匠を殺され10監禁された」とはいえ「その国の全国民を殺す」と言ってます

自分が悪いわけでもない一方的被害者であるとはいえ無辜を多く含むであろう全国民を殺すのも、百年かけて人を苦しめるのもやりすぎです。同情の余地がなくなります悪人という表現が正しくなければ狂人と言い換えてもいいです。

次に彼は「平穏」を望むわけですが、その方法が「転生」すること。え?彼がするべきことは意図せず迷宮になって人に害を与えるものが集まってしまたからそれを制御してひっそりと逃げ隠れることでしょ(魂の気配で存在はバレるっぽいけど)。何百年も討伐隊を送られてきたのなら彼らを生かして自衛以外害意はないと説き伏せ返し平穏を得る努力をするところでしょ。

平穏を望んでいながら迷宮放置して広がらせ外にあふれて最終的に「世界は終わりさ」と言われるぐらいの脅威になっていた。

彼の目的が死んで転生することな死ねるほど強い存在を作ることが目標でしょう。ネクロマンサーででも人を説得して鍛えるでもいい。しかし彼は自作せずに(実はしてたかもしれないけどさ)討伐する者を「待った」。何百年も。

じゃあそんな強い者が自分を殺すように仕向けるにはどうすればいいか?単純に考えれば恐怖や憎悪を煽ればいいんじゃないかな。

まり自分の影響で溢れる化け物は「意図的に」放置しておそらく過去の討伐隊も自分まで到達したら殺してきたんでしょ?仮に生かして目的(平穏暮らしたいor殺してほしい)を説いて返してたら何百年も続いてこの現状は不自然。ってこれも前回一緒に挙げた勇者ミーリは58歳の不自然さにつながる。

まり彼には、はじまりはどうであれ相手邪悪さはどうであれ長い年月をかけて行われてきた「罪」とそれを行える「悪」がある。と自分は捉える。(繰り返しになるが長命種ゆえの時間間隔の齟齬考慮しても数百年行えるメンタルやばい)

次に、彼の望む「平穏生活」が気に入らない。

圧政を敷いてる独裁国家独裁者が実は影武者で本人は晴耕雨読をしていたらその人を平穏を望む温和な人だと言えるだろうか。

何人も女を殺し手首を奪うような人間他人に成り代わりその妻にも好かれるようになって仮にその後犯罪を犯さなかったとして、静かに暮らしたい望みがかなったんだね。よかったねとなるだろうか。

平穏生活」がほしいなら過去清算されなければならない。と自分は考える。完全ではなくとも己の罪を悔いたり、何かケジメをつけたり制約を科したりしてほしい。ときどきでも向き合ってほしい。

何かを差し出し何かを得る。等価交換で鋼な錬金術原則だ。彼のしてきたことを考えるとどうしても平穏のための禊を求めてしまう。

それがあればたとえ過去悪人でも罪人でもいいのだ。でも彼は逆刃刀を握ったり殺し合いの螺旋から降りるために指を失ったりはしない。奪われたモノを悔いはするが行ったことは悔いない。

彼は転生しても平穏を得られない原因の一部となった死霊術は捨てないし、「平穏」のためには「誰よりも誰よりも」な、お金を欲している。それは裏世界舞台とする漫画お話のためには必然ではあるのだけれど…。

結局彼の言う「平穏」とは特異な能力が無く抜きん出た地位や財力がなくても得られる人並みな一般市民としての一生ではなく、少年に転生したか学校に通うではなく、人以上の力と財力を持ってそれをもって迫害されない成功者富裕層権力者・上位階級などの強者の余裕という意味での「平穏である。それは貧乏だけど家族と笑いあえる幸せではなくタワマンからバスローブ姿でワインを転がしながらほくそ笑む幸せである。(その財力や権能で大切な人たちと笑いあっていたとしても)

しかもそれはおそらく結末であって、過程の今においては平穏と程遠い荒事も辞さない。「仲介屋」とつるむし、火事12話とか人を助けたいと思ったら自発的に絡んでいく。

流石に悪く書きすぎた。無理やりすぎた。でも転生先が元の世界でも異世界でもそこの一般人として振舞おうとしないということはかなりひっかかる部分。

つまるところ、転生に対する解釈が違うのだ。自分は転生を「第二の人生」と考えて読んでいたけれど、どうやらデッドマウント・デスプレイでは違う。

彼のそれはいわば過去現在から世界から「屍神殿」と自分存在を切り離すことを目的にしてる。追われる立場からの脱却。

GTAにたとえると罪が溜まって追っ手がうざいから手配度を0することである

映画ダークナイト ライジングで言うとキャットウーマンが「クリーンスレート」で犯罪歴を消そうとしたのと同じだ。

こう読んでみれば彼は温和な平和主義ではなく、非常に利己的な人物に映ってくる。

平穏邪魔されない力と居場所が僕は欲しい」は言葉どおりだ。「次は失敗しません。ご期待ください」のロックスミスだ。

利己的でもいいじゃない。人間もの

「一緒に笑ってくれた子を見捨てて得る平穏なんて僕はゴメンだ」

大変結構!でも多面性がある人間の悪い部分だけをなぜか極力描写せず振り返らずうっかりするとこういうのでついつい彼が善人に思えてしまうさまはやっぱり悪人がだめなら狂人の類。そういうのはせめてサブキャラでしてほしい。その平穏のための転生までに何人被害者が居たんですかね。


増田悪人主人公=嫌いではない。犯罪者でもダークヒーローでも好きなら読む。

ウシジマくんだって読める。(気分はかなり落ち込む)

デッドマウント・デスプレイとそれらが明確に違う点はコレとは挙げられないが…。

そうだな、せめて自分行為には自覚的であってほしいとは思う。

悪人に善性がないとは思わない。あっても全然良い。だから意図せず殺人してオロオロしても死霊の声を聞いて人助けをしてもいい。でも読者として第三者視点で悪な部分があると思えるのに本人の振り返りに悪いことをしたときのものがたいしてないのはなんというか…。

善性の発露が追い立てられてないゆえの余裕が原因と感じられて好きになれない…かな…。

(ファブルも好きだけどファブルと何が違うかも考えると長くなりそうなのでやめておく)

んーまとめると、転生前には意識的にあくどいことをかなりやってきたはずだしかなり自分勝手なのに転生後はそこらへんにあえてあまり触れずに素朴で(ジュースに感動したり)人当たりがよくて他人に優しい(自分価値観範囲で)描写ばかりを作者がしているのでこのキャラが嫌いです。主人公が嫌いな作品は基本、読みません。

普通に読み進めると主人公はよいキャラに見えてきますが、1・2話目を読み返すとやっぱり悪人で、現行のよい人間のようにばかり読めてしまう書き方が好きくないです。

過去の行いから想起する人間性と今の人間性に乖離ありすぎてズレを感じ続けています。もろもろ全ては自己中心的解釈すれば理解できますが、でもやっぱり書き方のバランスが悪く感じる。

そのせいで漫画面白いですがずっとのどに小骨が刺さっていて辛いです

まとまってない。

主人公に関する開示されてない情報事情もたくさんありますが今の読後感がこうなっちゃったからにはもう…ネ…。

あーんー。古い話で恐縮ですが涼宮ハルヒの憂鬱ハルヒが朝比奈さんを使ってコンピ研が輪姦したと捏造して脅して高額PC強奪した場面があったかハルヒ作品が受け付けられないって人がちょいちょい居たんですよね。そんな感じ。ハルヒのそれは自分は流すことができたんですけど、流せる・流せないは人それぞれ作品それぞれだよねって話です。

漫画自体結構面白くて、レミングスミサキちゃん双子ちゃんが好きです。冷静なつっこみ?のようなところどころのコメティ部分も面白くて好き。

ただやっぱりクラリッサが切れ者岩野目たちも切れ者っぽくてさらに家も絡んできてその四乃山のふたり切れ者でそれぞれ手ゴマ、厄ネタ持ってるとなるとこれだから群像劇ちょっと面倒だなって思っちゃう

不安

煩悩西遊記 30話

最近は急に各キャラ過去話を消化しだしてすわ打ち切りかと焦る。通常の流れに戻りそうで一安心

しかし今話も一気に加速した感があってこれ畳みかけてる?大丈夫?もう少し続いて欲しいな。

この作品個人的読み方はかわいい女性と絡んだ三蔵の反応を見ることなので、久しぶりに煩悩、というか今回は恥や傷心で苦しむ三蔵が見れてよかったです。何気に半年振り?

原作エピソードはまだまだたくさんあるだろうし終わるなら不穏な理由そうで辛い。

2022-06-17

日本人英語版というだけでクソ扱いする人がいる

ゲームでも映画でもなんでもいいんだけど、日本で売ってるから日本語にしろと言う人が少なからずいる。

字幕だと許せないらしい。

作風英語での表現の方が合うものであっても日本語にしろと言う人を見ていると、教養のなさを感じる。

一番見かけたのは、スマホアプリ日本語にローカライズされていないから☆1というのを見かけて、ここまで馬鹿なのか…と。

そもそもGoogleプレイアプリ日本のために作られたものではないのに、配信英語版っていうだけで低評価を入れる。

自分の頭の悪さが問題なだけなのにも関わらずだ。


もう少し、自身学習能力を勉学に用いた方が良い。

歴代ノーベル文学賞受賞者と、受賞理由

https://moriishi.com/entry/nobel-prize-in-literature-early20c

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%AB%E6%96%87%E5%AD%A6%E8%B3%9E%E5%8F%97%E8%B3%9E%E8%80%85%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

面白かった。ウィンストンチャーチルも受賞してたの知らなかった。

日本人

1968年 川端康成 (1899 – 1972)

日本人の心の真髄をすぐれた感受性をもって表現し、世界の人々に深い感銘を与えたため

受賞講演 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%BE%8E%E3%81%97%E3%81%84%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E7%A7%81%E2%80%95%E3%81%9D%E3%81%AE%E5%BA%8F%E8%AA%AC

1994年大江健三郎 (1935 – )

詩趣に富む表現力を持ち、現実虚構が一体となった世界創作して、読者の心に揺さぶりをかけるように現代人の苦境を浮き彫りにしている

2017年 カズオ・イシグロ (1954 – )

壮大な感情の力を持った小説を通し、幻想的な世界とのつながりの感覚の下にある深淵発見した

───────────────────

1901年 シュリ・プリュドム(仏)

高尚な理想主義芸術的完成度の形跡、心情と知性の両方の資質の珍しい組み合わせを与える、詩的な構成物に対して

1902年 テオドールモムゼン(独)

彼の記念碑著作"ローマ史"を代表作として、存命中歴史著作家の中では最大の巨匠であること

モムゼン ローマ歴史I―ローマの成立―

1903年 ビョルンスティエルネ・ビョルンソン(ノルウェー

その感化の鮮度と精神の希少な純度の両方において名高い、高貴で壮大、且つ多彩な詩に敬意を表して

アルネ

1904年 フレデリックミストラル(同時受賞)(仏)

プロヴァンス言語学者としての重要な業績の他、自然景観と人々の土着の精神を忠実に反映した、彼の詩作の新鮮な独創性と真の触発に対して


1904年 ホセ・エチェガライ・イ・アイサギレ(同時受賞)(スペイン

独創的で個性的手法スペイン演劇の偉大な伝統を復活させた、数多くの鮮やかな構成物に対して


1905年 ヘンリク・シェンキェヴィチ(ポーランド

叙事詩作家としての顕著な功績に対して

1906年 ジョズエ・カルドゥッチ(伊)

念入りな学究とその成果を評価するとともに、創造的なエネルギースタイルの新鮮さ、詩的な傑作を特徴づける叙情的な力に敬意を表して

1907年 ラドヤード・キプリング(英)

この世界的に有名な作家創作を特徴づける、観察力、想像力独創性、発想の意欲と、叙情非凡な才能に対して

ジャングル・ブック

1908年 ルドルフ・クリストフ・オイケン(独)

真実のための本格的検索思考の一貫した力、視野の広さ、表現の暖かさと強さによって、数多くの作品の中で人生理想主義哲学実証したこと

1909年 セルマ・ラーゲルレーヴスウェーデン

その著作を特徴付ける崇高な理想主義生気溢れる想像力精神性の認識を称えて

ニルスのふしぎな旅

1910年 パウル・フォン・ハイゼ(独)

叙情詩人、作家そして世界的に知られた短編小説家としての長年の創作活動を通して世に送り出してきた、無上の芸術性、理想主義の浸透を賞賛して

1911年 モーリス・メーテルリンクベルギー

多岐にわたる文学活動特に戯曲の数々を評価して。豊かな想像力と詩的な空想は、時に御伽話の形を装いながらも、それぞれの作品神秘的な方法で読者ひとりひとりの感性に訴え想像力を刺激する間、深い創造的発想を明らかにする

青い鳥

1912年 ゲアハルト・ハウプトマン(独)

主に、演劇の分野での豊饒で多様、且つ顕著な功績に対して


1913年 ラビンドラナート・タゴール(印)

西洋文学一角なす英語思考表現された、至極の技巧による彼の深く敏感な、鮮やかで美しい韻文に対して

1914年該当者なし

1915年 ロマン・ロラン(仏)

彼の文学活動の高尚な理想主義に、人類の異なるタイプ描写した思いやりと真の慈愛に、敬意を表して

ジャン・クリストフ

1916年 ヴェルネル・フォン・ヘイデンスタム(スウェーデン

我々の文学における新時代を率先的に代表する者としての重要性を認めて

1917年 カール・ギェレルプ(同時受賞(デンマーク))

崇高な理想に触発された、彼の多様で豊かな詩に対して

1917年 ヘンリク・ポントピダン(同時受賞)(デンマーク

デンマーク現代生活の本格的な描写に対して

1918年該当者なし

1919年 カール・シュピッテラースイス

1920年代

1920年 クヌート・ハムスン(ノルウェー

彼の記念碑著作"土地の成長"に対して

ヴィクトリア (岩波文庫)

1921年 アナトール・フランス(仏)

格調高い様式人類への深い共感優美さ、真なるガリア人気質からなる作風による、文学上の輝かしい功績が認められた。

神々は渇く

1922年 ハシント・ベナベンテ(スペイン

スペイン演劇の輝かしい伝統継承する、幸福手法に対して

1923年 ウィリアム・バトラー・イェイツアイルランド

芸術性が高く精妙な詩歌によって国民全体の精神表現した貢献に対し

1924年 ヴワディスワフ・レイモント(波)

彼の偉大なる国民叙事詩"農民"に対して

1925年 ジョージ・バーナード・ショーアイルランド

他に類を見ない風刺に満ち、理想性と人間性を描いた作品を送り出した事に対して


1926年 グラツィア・デレッダ(伊)

まれ故郷の島での生活人間一般的問題を深く人工的に明快に描写した、理想的な天来の著作に対して

1927年 アンリベルクソン(仏)

彼の豊かで活発な発想と、それが表現された鮮やかな技巧に対して

時間自由

1928年 シグリ・ウンセット(ノルウェー

主に、中世北欧生活についての力強い著述に対して

1929年 トーマス・マン(独)

主に現代古典としての認識を広く得た傑作『ブッデンブローク家の人々』に対して

ブッデンブローク家の人びと

魔の山

1930年 シンクレアルイス(米)

活き活きとした写実的描写技術および機智とユーモアを伴った、新しいタイプ人物を造形する能力に対して

本町通り

1931年 エリクアクセルカールフェルトスウェーデン

エリクアクセルカールフェルトの詩に対して

1932年 ジョン・ゴールズワージー(英)

"フォーサイト物語"で頂点を極めた、優れた物語芸術に対して

林檎の樹

1933年 イヴァンブーニンソ連

散文によって古典的なロシア伝統継承した厳格な芸術に対して

呪われた日々、チェーホフのこと

1934年 ルイジ・ピランデルロ(伊)

劇的且つ美しい芸術を、大胆且つ独創的に復活させたこ

月を見つけた

1935年該当者なし

1936年 ユージン・オニール(米)

悲劇の独創的な概念を具現化する、彼の戯曲の力強さ、誠実的さ、深い感情に対して

楡の木陰の欲望

1937年 ロジェ・マルタン・デュ・ガール(仏)

"チボー家の人々"で、現代生活のいくつかの基本的な側面のみならず、人間葛藤を描いた芸術の力と真実に対して

チボー家の人々

1938年 パール・S・バック(米)

中国での農民生活の豊かで真に叙事詩的な記述と、彼女の伝記の傑作のために。

1939年 フランス・エーミルシランペー(フィンランド

1940年代

1940年該当者なし

1941年該当者なし

1942年該当者なし

1943年該当者なし

1944年 ヨハネス・ヴィルヘルム・イェンセン(デンマーク

広い視野知的好奇心と大胆で新鮮な創造スタイルに結びつけられた、彼の詩的想像力の類稀なる強さと豊かさに対して

1945年 ガブリエラミストラルチリ

その力強い動機に触発された抒情詩によって、彼女の名が全ラテンアメリカ世界理想主義的な願望の象徴と化したこと

1946年 ヘルマン・ヘッセスイス

古典的な博愛家の理想と上質な文章を例示する、大胆さと洞察の中で育まれた豊かな筆業に対して

車輪の下

1947年 アンドレジッド(仏)

人間問題や状況を、真の大胆不敵な愛と鋭い心理洞察力で表現した、包括的芸術的重要著作に対して

狭き門

1948年 T・S・エリオット(英)

今日(こんにち)の詩文学への卓越した貢献に対して

1949年 ウィリアム・フォークナー(米)

アメリカ現代小説に対する、強力かつ独創的な貢献に対して


1950年代

1950年 バートランド・ラッセル(英)

人道的理想思想の自由尊重する、彼の多様で顕著な著作群を表彰して

哲学入門

1951年 ペール・ラーゲルクヴィスト(スウェーデン

人類が直面する永遠課題に対し詩作により解を探ろうと試みる芸術的活力と真の意味での精神的自立に対して

バラ

1952年 フランソワ・モーリアック(仏)

彼の小説人間生活ドラマに浸透した、深い精神的な洞察力と芸術的な強さに対して

テレーズ・デスケル

1953年 ウィンストンチャーチル(英)

歴史や伝記の記述熟達に加え、高揚した人間価値についての雄弁な庇護であること

第二次世界大戦

1954年 アーネスト・ヘミングウェイ(米)

"老人と海"に代表される、叙述の芸術への熟達と、現代ストーリーテリング形式に及ぼした影響に対して

老人と海

1955年 ハルドルラクスネスアイスランド

アイスランドの偉大な物語芸術革新した、彼の鮮やかで壮大な力に対して

1956年 フアン・ラモン・ヒメネス(西)

高邁な精神芸術的純度の一例を構成する、スペイン語による彼の叙情的な詩に対して

1957年 アルベール・カミュ(仏)

この時代における人類道義心に関する問題点を、明確な視点から誠実に照らし出した、彼の重要文学創作活動に対して

1958年 ボリス・L・パステルナークソ連

現代風の叙情的な詩、および大ロシア歴史伝統に関する分野における、彼の重要な功績に対して

ドクトル・ジバゴ

1959年 サルヴァトーレ・クァジモド(伊)

古典的な火で現代生活悲劇的な経験を照らし出す、叙情的な詩に対して

1960年代

1960年 サン=ジョン・ペルス(仏)

我々の時代の状況を先見的に反映した、彼の詩の高らかな飛翔と喚情的な形象に対して

1961年 イヴォ・アンドリッチユーゴスラビア

自国歴史主題人間運命を叙述した、彼の偉大な力量に対して

宰相の象の物語

1962年 ジョン・スタインベック(米)

優れた思いやりのあるユーモアと鋭い社会観察を結びつけた、現実的で想像力のある著作に対して

怒りの葡萄

1963年 イオゴス・セフェリス(希)

ヘレネ世界観への深い感情から着想を得た、優れた詩作に対して

1964年 ジャン=ポール・サルトル(受賞辞退)(仏)

アイデアに富み、自由精神真実の探求に満ちた彼の作品が、私たち時代に広範囲な影響を与えてきたことに対して

嘔吐 

1965年ハイル・ショーロホフ(ソ連

彼の「ドン」の叙事詩によって、ロシアの人々の生活歴史的な段階を表現した芸術の力と整合性に対して

静かなドン

1966年 シュムエル・アグノン(同時受賞)(イスラエル

ユダヤ人の人々の生活モチーフにした、深遠に個性的な叙述の芸術に対して

1966年 ネリー・ザックス(同時受賞)(スウェーデン

イスラエル運命を伝える優れた詩と劇作に対して

1967年 ミゲル・アンヘル・アストゥリアスグアテマラ

ラテンアメリカ原住民伝統国民性に深く根ざした、鮮やかな文学的業績に対して

マヤの三つの太陽

1968年 川端康成日本

日本人の心の精髄を、すぐれた感受性をもって表現世界の人々に深い感銘を与えたため

雪国

1969年 サミュエルベケットアイルランド

小説戯曲の新たな形式の中で、現代人の悲惨を描き、その芸術的な偉業を果たした彼の作品に対して

ゴドーを待ちながら

1970年代

1970年 アレクサンドル・ソルジェニーツィンソ連

ロシア文学の不可欠な伝統を追求したその倫理的な力に対して

収容所群島

1971年 パブロ・ネルーダチリ

一国の大陸運命と、多くの人々の夢に生気を与える源となった、力強い詩的作品に対して

1972年 ハインリヒ・ベル(西独)

時代への幅広い眺望と鋭い描写によって、ドイツ文学刷新に貢献した

1973年 パトリックホワイト(豪)

文学新大陸を導入した、叙事詩心理的叙述の芸術に対して

ヴォス―オーストラリア探険家の物語

1974年 エイヴィンド・ユーンソン(同時受賞)(スウェーデン

地域および各時代俯瞰しつつ自由のために奉仕する語りの技法に対して

1974年 ハリーマーティンソン(同時受賞)(スウェーデン

露のひとしずくを捉えて宇宙を映し出す作品群に対して

ニアーラ

1975年 エウジェーニオ・モンターレ(伊)

2022-06-16

anond:20220616154954

●海が走るエンドロール

調べてみたら老婦人じゃないですか…(ニチャァ)  読んでみます!!!

●異国日記

ちょっと違うけどこれはこれで好きな絵柄と作風

地獄

一話読んだ。妻帯者主人公さいこうだな。アニメ化するのか!楽しみ

時代物大好きだけど、家族時代物嫌いなのだけどこういうのなら一緒に見てくれるかもしれん

●マルシル

変顔すら愛おしい、実に愛すべきキャラよね

完結したらアニメ化すんじゃないかなーって期待している。。。

良い作品を色々ありがとう

最近作品は本当にチェックできてないので大変参考になった

2022-06-12

とよ田みのる

地味でありがちだけど地に足の着いた感じで安定した面白さがある

それにちょっと一般受けをねらった感がついたらもうすごいよね

ジャンプじゃ無理かもだけどゲッサンなら作風もあってるし

最近楽しみにしてるマンガひとつですわ

がんばってほしい

[]6月12日

ご飯

朝:なし。昼:ミートソースカルボナーラ生ハムルッコラピザサラダヨーグルト。夜:トマト素麺ポッキー

調子

むきゅーはややー。お仕事は、おやすミンミンゼミ

今日読書の日

○浅倉秋成の六人の嘘つきな大学生

就活で選ばれる側の学生が選ぶ側に立つことになった奇異なグループディスカッションで起こった事件を描く第一部と、それから数年後当時を振りかえる第二部からなる青春小説

パズラー文脈ミステリ以外のジャンルを描こうとしていて、序盤に登場するフェアという言葉を何度も使うキャラがいることからも、所謂フェアプレイ」の概念を主に置いている。

しかし、この作品ミステリ一辺倒ではなく青春小説の面も持っているが故に、ここでいう「フェアプレイ」は作者から読者へ向けたミステリ的な意味だけではない。

一般社会における人間関係においてのフェアな精神とはなんなのか? それを問うようなお話だった。

はてなブックマークTwitterである側面を見て断罪するインターネットのジジババ共へ向けたわかりやす教科書でもあり、就活という奇祭に向かわなければならない若者へのエールでもあった。

みたいな書評ごっこはさておき、面白かった。

就職活動中のグループディスカッションクローズドサークル見立てフーダニットするという構造自体入り口百点。

伏線狙撃手とかい異名が際立つ、もはや恒例になったラストの方で今までの伏線文章ピックアップしながら真の意味解説するくだりは、マジでこの変なあだ名が無ければ楽しめる。(伏線狙撃手て……

テーマであるフェアを巡るやり取りも、就活に苦しめられてきた自分過去を思い返して感情移入できた。

ただ、こんだけ無茶なシチュエーション自体へのサゲがないことだけは少し不満足かも。

○ 早坂吝の殺人犯VS殺人鬼

サプライズ」全振りのビックリサスペンス

イジメ加害者への復讐のために殺人を決意して部屋に忍びこむもすでに相手は死んでいた。

そんな冒頭から始まる、タイトル通り殺人犯VS殺人鬼サスペンス

クローズドサークルなのでフーダニットものかと思いきや、まさかサプライズ

叙述トリック可能性は疑いなら読んでいたものの、まさかこんな方向からサプライズが来るとは予想外だった。

たまたま同じ日に読んだ上で紹介した浅倉秋成の六人の嘘つきな大学生が、いたって真面目な社会派ホワイダニットを綺麗に描いていたもんだから、尚のことこの作品ホワイダニットには脱帽してしまった。

古い批判を蒸し返すけど「本格ミステリは人を書けていない」と評するのはあまりにも簡単

それだけに、いやはやまさかの衝撃だった。

キャラ事件にとってのコマしかないという批判をこれほどまでに朗らかに明るく肯定する作風は、あの当時の妙な熱を思い出させてくれた気もする。

流水、蘇武、浦賀石崎…… 彼らが紡いできたものも、ミステリ歴史の一頁として後継者が生まれていってるんだなあ。

ミステリって面白いですね。いやマジで

2022-06-11

ウェブトゥーン日本下げするならまんがタイムきららでも読みな。飛ぶぞ。

anond:20220609051248

またウェブトゥーンのことではてなが賑わっている。

「縦スクロール漫画世界標準だ」とか「日本世界の潮流に乗り遅れている」とか、ワーワー言ってる奴がいるけど、一言いいたいことがあるんだよね。

それは……


まんがタイムきららでも読みな。飛ぶぞ。


きららには、紙の本もあるし、電子で読めるサイトはいくらでもあるけど、ニコニコ漫画の『きららベース』だと4コマを1列で縦読みができるから一番おすすめできる

では、最近きららについて語ろうと思う。

4コマ漫画縦読み

まんがタイムきららに限らず、4コマ漫画専門誌の掲載漫画縦読みである扉絵以外のページでは2列の4コマが縦に並ぶ。これは基礎知識だ。


今季話題になっているアニメといえば『まちカドまぞく』を思い浮かべる人がたくさんいると思う。

あの作品は濃厚な設定と印象深いキャッチー台詞が多いだけでなく、伏線管理もしっかりしている。まさに4コマ限界に挑んだ意欲作と言える。


それに対して、ここ3、4年のきらら4コマ漫画限界を認めているような作品が見られる

というのも、タテに4コマ並ぶ4コマ漫画体裁をあえて破っているのだ。4コマの枠から飛び出しているのはもちろん、ストーリー漫画コマ割りのようになっているものもある。

これは、もはや4コマ漫画ではなく一種縦読み漫画

これからアニメ放送される『ぼっち・ざ・ろっく』がいちばん有名な該当作品だ。

他にも『しあわせ鳥見んぐ』『妖こそ怪異戸籍課へ』『それでは、ステキセッションを。』が挙げられるけど、個人的に最もおすすめできる漫画は『星屑テレパス』だ。

星屑テレパス

星屑テレパス』はまんがタイムきらら(本誌)で掲載されている4コマ漫画だ。

簡単なあらすじを言うと、極度のあがり症地球友達をつくることを諦めた女の子の海果が、自称宇宙人少女・ユウに出会う話。

ユウはおでこをくっつけてテレパシー意思疎通をする「おでこぱしー」という能力がある。

そこからロケットを作ろうとする大層な話へと変わっていく。


きららといえば、ほのぼのとした日常系を思い浮かべるが、この作品はそうではない。

基本的にかわいくてほのぼのしているけど、シリアスな一面も強い作風だ。

から、どちらかといえば曇らせ隊の人におすすめできる。


そんな『星屑テレパス』は、将来的にあらゆる縦読み漫画の基礎になりうる存在だと思う。

なぜなら、縦読みから逃げてないからだ。横に広げたり、ストーリー漫画コマ割りに変わったりするものがあるが、この作品にはそれがない。

この作品を丁寧に読んで、コマ割りを考察していけば、縦読み漫画や縦スクロール漫画の作り方が分かるはずだ。

実際にコマ割りについて語る記事もあるぐらいだし。「星屑テレパス コマ割り」とGoogle検索すれば1番目に出てくる。


個人的感想を端的言うと、「まんがタイムきららシリアス邪道」と思っていた自分を変えてくれた作品

雑誌掲載される度に続きが気になる程度のお気に入り

単行本2巻の中盤で深刻なシリアスがあるけど、それをどうやって解決するのかが気になった。それぐらい海果たちに対する信頼があった。

3巻が発売される頃にはどうなるか楽しみだ。

4コマ漫画から水平思考

今のまんがタイムきらら4コマ漫画限界を認めた上で何かを模索しようと感じている。

それに対する答えは、ウェブトゥーンのような縦スクロール漫画ではないかと思う。

しかも、ウェブトゥーンや『タテの国』は単行本化でマネタイズが困難だと言われているが、まんがタイムきらら縦読み漫画のままで単行本化されている。そもそもきらら漫画雑誌掲載されることが前提条件だ。

今後、まんがタイムきららはどのようにして存在感を示すのか、期待したいところだ。

東京2020オリンピック SIDE:A」を観た (追記と誤字の修正あり)

東京2020オリンピック SIDE:A」を観に行きました。個人的には良い体験だったと思うのでシェアをしたいと思います。皆さんも観に行くと良いのではないかと思います。ただ、すごく良いかというと、少しモヤっとするところもあったので、それについてもここに書きたいと思います

わたし自身について書きますが、映画劇場に観に行くのは年間5本か6本ぐらいで、平均と比べるとやや多いのかもしれませんが、映画趣味とかそういう人間ではありません。河瀬直美については、代表作の名前作風や人となりと噂については知っていますが、実際に作品を見たことはありませんでした。ドキュメンタリー劇場で観るのは多分初めてです。こんな私がわざわざ好き好んでこの映画を見ようと思ったのは、いろいろなところで書かれている、この映画の評判について興味深いと感じたからです。私は基本的に暇なので、ネタ探しのためにゲテモノいくらいの気持ちでした。

この映画のよかったところ

シン・ゴジラ」の中で、ヘリから俯瞰視点ゴジラと白煙を吹く街を、ニュース映像のように描いた場面を観た時、この映画震災を経た2015年の我々日本人しか感じることのできない気持ちを「いま」与える映画だと思い、震えるような感動を覚えました。「東京2020オリンピック SIDE:A」はそのような映画だと思います

オリンピックが始まる1年ほど前からオリンピックに対する気持ちは冷めきり、オリンピックなんてどうでもいいだろ、とわたしは思っていました。世の中にはオリンピック競技の勝ち負けよりも大事なことがある。この映画では、そのことが選手自身の口から何度も発せられます藤井風の唄うエンディングテーマ曲歌詞にもそのような意味が込められているように思います。世の中にはオリンピックより大事なことがあり、選手個人にも競技より大事なことがあります。その中でもあえてオリンピックに挑み、それぞれの立場で高みを目指す美しさや厳しさがそれぞれのエピソードによく描かれていると思います。そして、オリンピックをそのような、やや冷ややかな目で見ている、2022年現在私たち気持ちに寄り添った映画として私には感じられました。

少しモヤモヤするところ

Yahooオリンピック間中アンケートでは「日本にいくつ金メダルを期待しますか」という質問に対して、もっとも多かった回答は「メダルの数は気にしない」だったと記憶しています。そして、この映画オリンピックをそのような目で眺める私たち気持ちをよく代弁しているように思うのは先に書いた通りです。しかし、そう考えた時に、私たちはなぜオリンピックというものを見てしまうのか、なぜそこに感動をなお感じるのか、というところに対する疑問に、作者(河瀬直美)はあまり答えてないように私には思えました。この映画のいくつかのエピソードの中では、目標に向かって努力をし、力を出し切って勝利する瞬間のカタルシスを描いているのですが、そのようなある種古臭いスポーツの良さを正面から肯定はしない姿勢を繰り返し見せられてきたので、わたし自身、「なぜスポーツを私は見るのか。スポーツ観戦で得られる感動とはなんなのか」ということを、映画の後半ずっと考え込んでしまいました。

振り返ると、時代雰囲気として、国別対抗戦としてのオリンピックで無邪気に騒ぐことができたのはシドニーアテネぐらいまでで、東京オリンピック前のコロナ禍が仮になかったとしても、私たちオリンピックの向き合い方は以前と同じではなかったと思いますとはいえ、我々は(或いは少なくともわたしは)オリンピックが好きで、それを見て分かりやすく「感動」するのであり、作者自身にもその目線はあるように思うのですが、その「感動」ってなんなのか、が置いてきぼりなのです。すみません、あまり上手く書けていないのですが、モヤモヤするところ、というのはこういうところです。このモヤモヤ自体時代雰囲気で実は河瀬直美はそこも含めて描きたかったのか、とかそんなこともボンヤリ考えたりもします。

そのほかの雑感と結論

他のところでも書かれていますが、この映画が、IOC公式として製作され、公開がされているということが驚きではありますとはいえ、私個人の鑑賞後の感想として、いろいろな価値観内包しつつも前に進むオリンピックという存在は、以前のようなシンプルに善な存在ではないが、全体として好ましいものだと感じたので、あからさまな問題作とかそういうものでもないと思います。オープニングとエンディングには木下グループクレジットがかなり大きくでていて、この、やや微妙位置付けの映画スポンサーとして彼らの力が大きかったんだろうなあ、と思ったんですが、そうしたサポートを引き出すのに、一部で言われるような河瀬直美ステージ外での政治力みたいなものがあったのかななどという思いを馳せたりしました。

繰り返しになりますが、オリンピックとそれを取り巻く時代雰囲気をよく反映している興味深い映画なので、もし誰かに行くべきかと聞かれたら観ることをお勧めすると思います。この映画を仮に50年後の人たちが見ても、いま私たちが見るときの独特の想いは得られないと思うので、そういう意味において旬の映画なのではと思います

追記

映画意味位置付けのようなものではなく、映画自体についてあまり書いてないと思いましたので追記します。

全体を通じて、映画の中での音のあり方が印象的でした。例えば私たちリアルタイムでは、開会式の聖火点灯をテレビ中継の中での厳かな興奮として見ていたと思うのですが、映画の中では静寂の中で大坂なおみ階段をトコトコと駆け上がる音が強調されていたように思います。このシーンは、無観客開催という非常事態性やメディアを通じたイベントとその向こうにある現実とのギャップ象徴として感じられました。また、緊迫した試合のシーンでは、選手のフッと吐く息の音を際立たせていたり(どうやって録音したんだろうって思いました)、試合中の映像の背後に練習中の音声を重ね合わせたりといった、細かい工夫をしているのも場面を盛り上げるために効果的な役割果たしていたと思います

映像としての美しさという点では、冒頭の雪を被った桜の花の光景は、シンプルに美しいと思いました。また、競技会としての東京オリンピックの思い出の映像、という意味カタルシスに欠けるかというとそういうわけでもなく、たとえばソフトボール決勝に関しては、試合展開がほぼわかる形で比較的素直に描かれていたりもします。上映時間はやや長く感じたのも事実ですが、退屈というわけではありませんでした(鑑賞前は実はかなり退屈なのではないか覚悟をしていました)。普通に映画ドキュメンタリー普段から見ている人なら、相応の楽しみ方ができる映画だと思いますしかし、繰り返しになりますが、スポーツをいわゆる感動ポルノ的に消費するような映画ではなく、観終わった後に、ちょうど今の私のように、意味を考え込むようなそういう映画でした。

2022-06-09

10年推しているジャンル新規書き手が来た。

10年推しているジャンル新規書き手が来た。

仮にAさんと呼ぶ。

彼女は今風の小綺麗な絵柄で、私と同キャラ同カプ推し

作風も私好みだった。

Aさんが来てくれて、本当に嬉しかった。

でもそのうち、Aさんが私の約100倍反応を貰っている事(比喩ではなく本当にそうなのだ)に苦痛しか感じなくなった。

偶然投稿時間が被った時は最悪だった。

私は8P程の漫画。Aさんはただのらくがきだったのに、反応が二桁違った。

私はAさんのらくがきに反応しなくて、彼女けが私の漫画を♡RTしたのも最低だった。

交流厨でもあるAさんのらくがきにはいつもお友達やロム垢のリプや引用がならんでいて、華やかで、たのしそうだった。

エアリプでの褒めもAさんは全部♡していくから、TLに流れてきたときは本当に具合が悪くなった。

元々いる神や実力のある出戻り勢はAさんと同等かそれ以上に反応を貰っているから、つまりそういうことなのに、私は彼女ばかり意識していた。

ある日、Aさんが私の友達ブロックした。

多分ブロックきっかけになったのは、フェイクを混ぜて言うと「ピーマンが嫌いなあいつ(推しキャラ)はガキっぽくてだめ」みたいなツイート

数日空けてしたAさんの「ピーマン苦手な推しかわいい」というツイートには当然のようにたくさんの♡が付いていて、彼女別に私の友達を晒上げたり叩いたり、ブロック宣言をしたりはしなかったけど、私は彼女仕草を見た瞬間頭に血が上った。

内容は細かく覚えてないけど、とにかくたくさんの、いわゆる毒マロというやつを送った。

彼女無視をされたので、次の日も送った。

交流厨のAさんへ、カプの中心みたいな顔をするなとか、意見が違う人間を委縮させるなとか、正解は原作だけでお前はそうじゃないとか、そんなことは書いたと思う。

そうしたらAさんの呟きが無くなったので、効いたんだと思った。

返信を待った。

次の日の夜、Aさんはふつうにお友達とやり取りをしていた。

しばし考えた。マシュマロから、きっと全て弾かれたのだと思った。

固定厨のAさんへ、他カプ萌え語りや、彼女推しカプより組み合わせ違いの他カプの方が良いというメッセージを送った。

彼女推しキャラダメ出しをし続けた。

つの間にか、ここでは書けないような言葉を吐きながら送信していた。ここから出ていけと何度も繰り返し呟いていた。

それでも、Aさんから反応は無かった。

Aさんにマシュマロを送る傍ら、同じカプの人たちともくりをした。人と話すのは楽しいし、ストレス発散になる。

ふいに、自ジャンルが荒れているという話になった。

アニメ化新規がたくさん入ってきたから多少は仕方がないという風な話をした。

誰かが、Aさんも弁護士相談しているらしいと言った。

皆驚いていた。

誰かが、Aさんはブロック魔だから、みたいな事を言った。

私は、ならその辺で逆恨みされてそう、と返した。

まだAさんから連絡はない。

2022-06-06

ジャンプ新連載のエイリアンエリア、伸びるか伸びないか君はどう予想する

かなりの難問だ。

まず加点ポイントと減点ポイントを3つに絞っていこう。

加点

1 痩躯の男性二人のバディもの腐女子人気が狙える

2 宇宙人というなんとなく頭の良さそうなテーマ

3 特殊能力能力者バトルでありアクションシーン豊富

減点

1 エイリアンエリア余所者領土)というタイトルに込められた意味の割には一方的にのさばられている感じがない

2 宇宙人にしている意味が薄く他のモンスター退治モノと差別化がない

3 戦闘中無意味クルクル杖を回していたりして殺陣機能美がない

うーむ。

粗に気づく中年以降の読者には受けないだろうな。

だがそれを気にせずフンワリした格好良さを求める若者には受けそうだ。

主人公二人のビジュアル腐女子にささればあらゆる層から受けそうではあるが、それほどの画力が作者にあるかが問題か。

モンスター退治バトルというジャンプで最も多いタイプ作品なのでライバルがかなり多く生き残りが難しい。

最近妖怪テーマにしたアヤシモンが死に、ドロンドロロンもほぼ死に体となっている。

鬼滅の刃のように他の作品とは違う特徴的な部分があるわけでもないので、長引いたところで人気爆発は薄そうだ。

最近だとSAKAMOTO DAYSが途中から急激な伸び上がりを見せたが、アレは画力覚醒によるところが大きい。

マッシュルも似た傾向がある。

ただこの2つが既にいることで、画力爆発によるブーストハードルはかなり高い位置にあるだろう。

それを超えられるかが未知数となる。

となるとやはり争点は腐女子にどこまで受けるかだろう。

ただ腐女子基本的男子に既に人気になった作品にあとからやってくるイナゴのような性質があるからな。

まずは男子に受けないと始まらない。

そのための突破口が今は見えない。

宇宙人地球で好き放題にしていて、凄い道具を地球人に埋め込んだという設定からどうやって男の子をワクワクさせるかだ。

たとえば工夫次第で頭脳バトルが展開できそうな特殊能力があるとかならいいんだが……いかんせんゴムゴムの実でしかいからなあ……。

PSYRENみたいな主人公能力を使いこなす過程で読者が予想しきれない展開を出せると面白そうだが、ゴムゴムの実だと一通りルフィがやってしまっている。

いかんな中年視点で見てしまっている。

小中学生に受けるかがこの漫画分岐点なんだった。

だが見えてこないぞ。

この漫画大成功しているビジョンが。

SAKAMOTOはイコライザージョン・ウィックも知らない小中学生に受けたと考えると、この漫画MIBETも知らない小中学生に受ければ良いのか。

でもコメディシリアスの両方にユラユラ出来そうな感じはしないんだよなあ。

作風を見るに日常パニックをダラダラ繰り返してバトルで魅せれればワンチャンしかない。

こうなると鍵はスピードだな。

展開をどこまで加速できるか。

2話で世界観をひたすら広げまくって3話で急展開4話で舞台を身近な場所から一気に引き離して5話で主人公を一気にどん底に落として6話でバディに引き上げさせ7話で裏切らせる。

これぐらいのスピードは出せないと無理だろう。

ライバルヒロインの登場は3巻以降に回して序盤はドンドン風呂敷を広げていけるかが鍵だ。

定番の展開は20話超えてから回収する感じにして序盤は読者の予想をひたすら引き離し続けるチキンランをかけていくしかねえ。

それができれば伸びる。

のんびりやってた場合は26話打ち切り

これが俺の答えだ

サイバラ作風絶対に受け付けないので

最初から読んでないけど

あれは嫌な人は最初から読まないかファン同士は平和なんだろうなと思いました

まる

朝が来る見た

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/twitter.com/masato009/status/1533376068325089280

この監督普段どんな映画作ってんのかなーって気になったので見た

ふ、普通すぎる。まあ普段ジャンキーなゴテゴテの創作物摂取していてい俺の感性が、薄味の物語に反応できなくなってるってのはあるんだろうけどね。

ずっとドキュメンタリー番組青汁CMを眺めているような気分で、まあよくある不幸のはなしだよなーってのと、

でもお前ら若い体でセックスを楽しんだじゃん。もう人生勝ち組じゃんっていう目線しか入ってこない感じで、はぁそうっすねって感じだった。

まあキチガイキャラが暴れまわったりとか、みてて胸クソが悪くなるようなキャラクターの思考がばぐってるゴミみたいな作品に比べたら余裕で見てられるけど、とりわけ面白い作品って感じでもないかな。まあタイトルサムネイルみて、想像がつくような話でしかない感じで。

そういう意味ではタイトル詐欺でもないし、見たまんま、こんな感じ毒にも薬にもならないほんのり薄味不幸ごっこ作品を見たいときに、見たら良いんじゃないかな。

なんというか特に語ることないかな。

ドキュメンタリー風に作るのが見せ場というか売りで、その作風臨場感を高めたいんだろうなっていう戦略は見えるけど、自分にはハマらなかったな。

あっそ、っていう感じ。本当の不幸ってのは割ともっと悲惨だし、不幸なんて日常から、どうせひどい目にあうのであればもっと、心の中をえぐられる狂気とか悪意のかたまり表現してほしかったってのと、現代社会舞台にするとそうそうそういったジャンキー物語にしちゃうとくどくなってしまって

難しいんだろうなとか、あっさりした作品を作るために頑張ってあっさりした作品を作っているのに、俺みたいにノットフォーミーな奴が現れて、いちゃもんつけるのもまあお門違いだよな〜って感じだな

ドキュメンタリー番組風に作っても、どうしても作り物臭は臭ってくるし、よくできた偽物を楽しめるほど俺の感性成熟してないし、この映像を本物だと錯覚して感動できるほどには幼稚でもないってのがつらいかもな

昔、お化け屋敷に言ったことがあるんだけど、あまにも作り物過ぎて、お化け役のアクターの人の演技が過剰演出すぎて偽物感丸出しで白けたこととか、PS4サメVRで、深海にいるカニのモーションがお前本物のカニの動きなんも見ないで適当に作ったな!ていうくらい適当な動きしててシラけたのとか思い出した。

本物に似せようと必至に作ったけど、本物になりきれず、偽物としての長所も塞いでしまった中途半端作品って感じ。

いや言い過ぎなんだけど、なんかそんな雰囲気を感じてしまった。

ストーリーの主軸がまあよくある不幸話なんですわ。そいで、わりかしみんな恵まれた家庭環境からの転落と言うか、社会的には恵まれてるとされる立場にいつつそのなかでも苦悩や葛藤がありまんねん、つー話なんだけど、下民であるところの俺から見たら、

高等民様のお悩みであらされるぞ〜、しっかり泣きましょうー、みたいな空気をかんじてしまって、なんだろう。まあノットフォーミーなんだろうけど、共感が得られないと言うか、あまりにも現実自分立場とかが乖離しすぎててなんも話とか感情はいってこねーなーってなってしまった。

うまい作品だと自分とぜんぜん違う属性キャラでも、その感情がしっかりと伝わってきて、本当に悲しくなったり、悔しくなったりするんだけど、ほんさくだと、はへーほへー、おこったー、ないたー、ほうほう。で?

みたいになってしまう。俺の感性が擦り切れてるだけっていう説ありますが、なんかそうなっちゃったんだよねー。

作り込み自体は手が込んでて、凄いな〜ってのはわかるけど、作品面白さに直結してないのが残念かも

なんでやろうか。ちゃんと泣いたり、悔しがりたかったなぁ。星3つです(五段評価)

2022-06-05

久々に同人誌買った

同人誌買取もあるリサイクルショップへ行ったら、いつも気になっていた作家さんの同人誌が数冊売られていたので買いました。

都会ではなかなか売られていないしまさかこんな片田舎なのに売っているなんて、と驚いたのと売るまでは同じもの好きな人いたんだなって同志を見つけたような嬉しさもあります

ジャンルNTRモノですが、身内にストーリー構成作風が上手いから好きで買ったとか語りたいけど語り出すと悪趣味とか人の心が無いとか言われてしまうのでここでしか書けません。

それでも読みたかった本だったからよかったです。

あとからDL販売されている作品と分かり、作家さんへ直の収益になって欲しいのでDL版も購入させていただきたいなと思います

2022-06-02

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/comic-days.com/episode/3270296674337088734

この漫画ブクマ、ほぼ絶賛だけど書いてるのはおそらく男なんだろうな

安そうなアパートで隣の部屋の男からこんなふうに声をかけられるなんて女からしたら恐怖だよ…

隣に住んでるって事は一過性ではなく今後も絡まれ危険があるって事だし

隣室の美少女と都合良く仲良くなってラッキーみたいな話ならそれはそれでそういうものとして読むけれど

下手にリアル作風なだけに都合が良すぎて気持ち悪い

隣の女性が引っ越して終わるなら納得がいった

2022-05-31

WJ26号by2022年連載漫画の所感

掲載順に述べる

特別読み切りには言及しない

2022-05-29

anond:20220529104941

別に女に限ったことじゃなくね?

あと女がリアルで多様なのに男は若くてイケメンなハンコ絵の作家はまず見かけないあたり、単に個人作風ってわけじゃなく構造的なバイアスがあるよな。

女だけハンコ絵はギャグエロなら割り切れても、リアリティライン現実寄りなほど違和感は否めなくなる。

作品トータルで判断するなら当然の違和感といえる。

2022-05-23

anond:20220523154945

そこまでいくとハード的に扱える音数とかの限界の話になるやん。

もっと単純な作風の変化について知りたいんちゃう元増田は。

ゲームミュージックにも流行り廃りはあるんだろうか

東方原曲ボカロ曲にも作風の変遷があるのだからあるのだろうな。

ツイッターにいるおジャゲさんの作風を取り入れたいけど、ギリギリ風刺にならないようにしたい。めんどくさいメンヘラアカウント政治垢、弱者男性粘着してきそう。うまく胸糞だけを抽出したい。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん