「2008年」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 2008年とは

2017-06-24

Yahoo知恵袋は神

燃焼した脂肪は最終的にどうなる?という問に対し、2014年の論文によると専門家でも正しく答えられた者はほとんどいなかった。

しかし、同じ質問2008年Yahoo知恵袋では「二酸化炭素と水」と正しく答えられている。

やはりYahoo知恵袋は信頼が置けると結論せざるをえない。

2017-06-18

https://anond.hatelabo.jp/20170618171258

2008年4月11日

民主党細川律夫

 二つ目は、二〇〇六年の三月高知県春野町というところで起きた事故でございます

 これは、スクールバス運転中に白バイと衝突いたしまして当時二十六歳の隊員を死亡させたということで、運転手業務上過失致死罪に問われたものでございます運転手は、右折しようと停車しているところに白バイが衝突した、バススリップ痕警察による捏造と主張しましたけれども、一審、二審ともに退けられまして、現在最高裁に係属をいたしております。この事件では、バスに乗っていた当時の中学生随行した先生たちが、自分たち体験した事実裁判の結果が異なるということで、運転手の無実を訴えております

 この事件は、二つとも白バイ事件でございます。これは、現在係争中でございますから、その事実関係について立法府で私が意見を述べる立場ではないということは承知いたしておりますけれども、いずれも警察が身内の人間かばっているんではないかという疑問が寄せられております

 現に、松山事故では高等裁判所差し戻し審家庭裁判所警察事実認定疑義が示されていますし、高知事故では被疑者実況見分警察車両に乗せられたまま行われた、こういうことを言っていることなどもありまして、大変不自然なところが多いところでございます

 また、松山事件では、警察捜査記録に少年保護者がこんなことを言ったと記せられていますね。本件捜査に対して異常なまでの異議、苦情を申し立てたというようなことが捜査記録に残っておりまして、捜査に当たった警察官主観があらわになっているような事実散見をされます

 そこで、この二つの例を見ましても、私は、警察官が関与した事件である場合は、例えば最初から検察などがまず調べていくとか、警察官関与事件あるいは警察の内部のような事件については第三者がしっかり監視できるような制度というものをきちっと検討いたしまして、偏った捜査がされているのではないか、身内に甘い捜査がされているのではないか、そういうことを疑われないような制度をしっかり検討すべきではないかというふうに思っております

 以前から考えておりますように、李下に冠を正さず、あるいは瓜田にくつを入れずというような格言がありますように、国民の側から疑いの目で見られる可能性があるのならば、最初入り口段階から変えていくべきではないだろうかというふうに思っております。そうでないと、警察の言い分が事実だとしても、世間の方は信用しないのではないかというような危惧を持っております

 私はそのように考えているところですけれども、この点について、警察庁見解をまずお聞きしたいと思います

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigiroku.nsf/html/kaigiroku/000416920080411007.htm

はてなオウム真理教を結びつけるエントリを久しぶりに見たと思ったら

増田ブクマの新着が2008年頃のエントリで埋まっていた。何かバグなんだろうか?

https://anond.hatelabo.jp/20080221082622

2017-06-16

精神障害者就労継続必要もの

私は統合失調症を患う精神3級の手帳持ち障害者だ。就労移行支援施設という障害者向けの就職支援してくれるところに2年ほど通って無事就職が決まり、今はなんの因果障害者指導する立場に立っている。

私が障害者就職支援してくれる施設に通って見聞きした話や、障害者指導する立場に立って思ったことを、精神障害者就労継続にピントを合わせて書こうと思う。

2018年には法定雇用率に精神障害者が算定されるようになることもあり、精神障害者就労についての社会の関心は高いと思われる。

実際、精神障害者就職数はここ数年右肩上がりだ。一方で、精神障害者職場定着率は他の障害者よりも低いと言われている。最近の詳しい統計が公開されているのをみたことはないが、2008年度という古いデータだと一年以上の定着率は約40%。6割近くが一年以内に辞めている。 http://www.nivr.jeed.or.jp/download/houkoku/houkoku117_summary.pdf

この精神障害者がなかなか職場に定着できない理由であるが、障害者本人も雇用側も共に精神障害のことをわかっていないのが一番大きな理由だと考えている。そのためにミスマッチが起こりやすいのだ。

企業側としては、障害制御できるものだと考えている。もう少し正直にいうと、制御できない障害人間は雇わない。

身体障害者は彼らの障害物理的なものであるために物理的に制御できる。知的障害者についても、彼らの特性はある程度型にはまっているし、彼らは幼い頃から支援機関につながりその特性が長い目で観察されているので具体的な配慮点が見えやすい。

そしてそれと同じように、精神障害者に対しても「合理的配慮」をするのが企業義務として課せられる法律が決まった。

だが、これは政策の失敗になるだろうと予想している。何故ならば、精神障害はその特性に型がないからだ。同じ病名であってもひとりひとり症状や対処法が違う。

もちろん病名をつけている医者から見れば、型が見えるのだろう。だが、それは大量の精神病患者と向き合う精神科医からこそできることだ。

私や多くの人のように、機会があって巡り合うことになった限られた精神病患者と、社会的個人的に付き合う人間にとっては、彼ら(というか私も含めて)はひとりひとり全く違った病態を持っているように見える。

私自身も統合失調症だと診断されているが、この病気も陽性期と陰性期では全く違った症状を見せる。陽性期だけをとってみても、妄想が出る人、幻聴が出る人、その両方が出る人といったように症状が違う(私は幻聴タイプだ)。

から精神科医以外の素人にとって、精神障害者に対して「この病名はこういう症状だからこう接するべき」みたいなものは見えないのが実情だと思う。患者個人を深く知れば知るほど、彼らが病名の型にはまった存在ではないということが分かってくる。

から企業身体障害者知的障害者と同じように、精神障害者にもこの病名の人はこういう障害からこうした配慮をすればいい、という合理的かも知れないが画一的配慮をしようとしても、失敗すると予想する。

では、どうやれば精神障害者を受け入れられるのか?そのためにはまず、障害者本人と、雇用する側と、そして精神障害者支援者の三者が絶対必要だと考える。

何故支援者必要なのか?それは、精神障害者自己認識についての難しい問題があるからだ。

身体障害者自分特性問題なく理解している。知的障害者には支援者が必ずいて、その人が本人の特性理解している。では、精神障害者は?精神障害者はその障害精神にある以上、自分障害特性客観的判断することが非常に難しい。私もこれができなかった。なので、支援者客観的自分障害特性を把握してもらう必要がある。それが職場へのマッチング就職後の雇用する側の対応策などに非常に効いてくるのだ。

こちらの資料 http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ichiokusoukatsuyaku/iken_koukankai/dai7/siryou2.pdf の16ページにあるように、支援者がいる場合精神障害者一年定着率は65.1%にまで跳ね上がる。

そしてこの支援者雇用する側には、精神障害者には病名による決まった型はなく、ひとりひとり特性が違い、それぞれに別個の配慮をする必要がある、という認識がなければならない。

自分精神障害を抱えているにもかかわらず、私自身この現実に気がつくまで時間がかかった。

なので、精神障害者雇用をする側には、例えば統合失調症の方を受け入れよう、というような姿勢ではなく、〇〇さんを受け入れよう、という姿勢を取っていただきたい。

それは非常にコストのかかる話だとは思う。けれども、精神障害者に働いてもらうつもりで雇用するのなら、そちらの方が長い目で見ると良いだろうとかなり確信を持って言える。

次に精神障害を持っている本人やその家族には、客観的障害特性を把握してくれる第三者支援者を持って欲しい。

プロ支援者は本人が気づかない障害特性にも気づいてくれる。そうした第三者いるかどうかで、雇う側も本人への対応のしやすさが非常に大きく変わる。雇う側も第三者相談することができるからだ。精神障害者本人と雇用側だけの二者しかいない関係はいろいろミスマッチが起こりやすい。本当に。

そして行政の方にも、精神障害者への配慮画一的にする方向の動きではなく、ひとりひとりに焦点を当てた雇用ができるようにする仕組みを作ってもらいたい。

精神障害者長期間就労継続やす社会を作るためにはこれらの動きが絶対必要だと思う。

2017-06-15

https://anond.hatelabo.jp/20170615105537

2008年のあの捏造報道くらいでブルってるんだから「キレる17歳」のときなんか17歳根絶とか主張しそうだなこいつ。

https://anond.hatelabo.jp/20170615105537

2008年ごろだったかなあ、中高生殺人が頻発して、そのほとんどがひぐらし持ってた時代があったんだよね

マスコミが無理にこじつけて盛大に叩かれたやつだろ。しか漫画

結局二、三件ほどの事件で他の漫画と一緒に押収されたというだけ。頻発?

アニメ漫画表現規制なあ

コンテンツも、子育てと一緒だと思うんよ

子供が一度何かやらかしたからすぐさま全面外出禁止、とかにしちゃうダメだと思うんよ

でも、再現性高く、子供に悪影響与える事象があるなら、親はそれを隔離しなきゃならない

何度も門限破るなら外出禁止

特定やばいやつと付き合って犯罪行為してるなら、そいつとの交友禁止

ゲームばっかして勉強しないなら、ゲームは1日1時間にする

刺激の強い漫画アニメも一緒だと思うんよ

世の中で何の事件も起きてないなら、できる限り表現自由であるべきだと思うん

でも、行動に移しちゃうつがいるならそいつはその表現に触れるべきでない

そこに反対する人はいないよね?

でも、現実的に、やらかすやつはダメ、とか言って購入者制限をかけられないなら、表現のもの規制する方向に動くこと自体全然おかしな話じゃなくて、ひとつ対策ではあると思う

言わば、好きじゃないけど、連帯責任だよね

今はそういう嫌な動きがあるってこと

クラス特定のある子が、ボールしょっちゅうガラスを割りました、このクラスは1か月ボール遊び禁止処分

えー!なんでー!俺関係ないじゃん!って言いたくなるよね

俺もそういう連帯責任は好きじゃないけど、クラス管理として、先生からしたら1番楽で確実な方法なのはわかるから理解は示してしま

でも、いやだよね、ベストじゃないよね、こんな方法

それならやっぱり、ガラス割るやつをクラスとしてどう扱うか考えなきゃいけないんじゃないか

こいつがいときは校庭の真ん中で遊ぼうとか、こいつ1人の時にはボール触らせないとかさ

漫画アニメ犯罪を起こすやつは一定数いる

これはまぎれもない事実だ、ってのをまずは認めなきゃ何も始まらないんじゃないか

べつに、表現規制は正しいって言ってるんじゃないぞ

例えば今のペットショップ知ってる?

生き物買うときは、法定の資格のある店の店員から、法定の説明を受けて、購入者は住所氏名書かなきゃいけないことになってるんだ

エロ漫画も、そのくらいできるんじゃないかな?

表現規制絶対絶対に嫌だとしても、法定説明と住所氏名サインくらいは義務付けてもいいんじゃないかな

表現を続けたいなればこそ、そう言う話を、愛好者の中からさないといけないんじゃないか

個人的には、アニメ漫画がそこまで影響しねーよ、って思ってた派だったけど、ちょうどいつだったかな、2008年ごろだったかなあ、中高生殺人が頻発して、そのほとんどがひぐらし持ってた時代があったんだよね

あれがあってから、あー、やっぱ影響あるやつはあるわ、さすがに特定の1タイトル殺人起きすぎやわ、って思ったことがあったな

表現規制のものは賛成はしてないけど、同一タイトルが関連した認知された犯罪が5件以上起きれば発禁処分、とかはあってもいいと思うかなー

2017-06-14

ダウの月足笑うんだが、これまじ?

2008年からのダウの伸び、これ実体経済に即してるの?

それともまたサブプライムローンみたいなまやかしバブルなの?

こわいよ

2017-06-11

9年ぶりにNEWSを見てきたエイターの戯言

「NEVERLAND」に行ってきました。

書き留めておきたい感情が渦巻いてるんだけど、見る人によってはデリケートに感じる話題なので、匿名ブログを書くことにしました。

はいえ万が一わたしのことを知っている人が見たら一目瞭然なんだけどね…

文才もないし完全に自己満



わたしNEWSを好きになった時、NEWSは既に7人だった。

程なくNEWSは6人になり、同時に休止期間に入る。

ジャニオタになったばかりの中学生にとって、1年の休止期間は長すぎた。

一途に待ち続けることができなくて、気がついたらエイトを好きになっていた。いわゆる「カケモ」。


ようやくNEWSコンに行けたのは活休が明けてからさらに1年近く経った頃。

2008年1月4日

Never Ending Wonderful Story

現場に慣れてなかったわたしは、今では味わえないほどの緊張と興奮を抱いて、横浜アリーナにいた。

手越と目が合った!」なんてはしゃいだり、横アリ魔の隙間に前日作ったシゲうちわが吸い込まれたり(笑)

すごく楽しかったのを覚えている。


でも、バイトもしてない学生身分で掛け持ちを続けていくのは難しくて、

つの間にかNEWSのことを追わなくなっていった。

マタイweeeekくらいまではなんとなく追っていた気がするけど、ネバエン以来現場に行くことはなかった。




そして迎える山下錦戸脱退。

当時はもうNEWSに対する興味はかなり薄れていた。

なんとなく6人のNEWSがうまくいっていないことは知っていたので、

この話を知ったとき、驚きながらも「やっぱりな」と思った。

少なくとも錦戸くんに関しては、掛け持ちを続けられないレベルエイトが売れ始めていたし、

山下くんがNEWSを離れたいと、いつか言い出すんじゃないかなと思っていたから。




時は流れ2017年

わたしが久しぶりにNEWSコンに行く頃、奇しくも山下くんは12年ぶりに亀梨くんとユニットを組んでいる。

もともと野ブタ出のわたしは、再結成に大興奮した。

と同時に、亀P再結成ほどの話題がないと、世間の注目を浴びられない山下くんに、切なさを覚えている。現在進行形で。

どう見ても亀ちゃんバーターだしね…


そして本題のNEVERLAND。

アルバムは予習していったけど、それ以外は殆どが知らない曲だった。

weeeek山下くん台詞「行きまーす、イエイ!」はなくなっていた。

バンビーナテンション上がったけど。懐かしすぎ。

どの曲が定番でどの曲がレア曲なのかすらわからなかったし、セトリについては何も言えないんだけど、

演出はとっても素敵だった。

「NEVERLAND」って、ちょっとディズニーっぽい雰囲気だなって思っていたけど、

フロート演出なんてほんとにディズニーパレードを見ているみたいだった。

あの頃と変わらない、キラキラアイドル衣装も、

メンバー同士わちゃわちゃする姿も、

ああNEWSだなあって実感した。


だけど。

4人がほぼ出ずっぱりでステージに立つ光景とか、

ジュニアをたくさん引き連れたステージとか、

フロートからサインボールを投げる姿とか、

もう何年も前にエイトは通り越えた段階に、今もNEWSは立っている。

地方公演なんて、いまでも一日二公演こなしてるんだ。

エイトの公演は、ここ何年か良くも悪くも「上手」になったと思う。

多ステしているわけではないしあくまわたし感覚なんだけど、決められた内容をそつなくこなす感じ。

万人ウケするMCができるようにもなった。

でも、NEWSはまだまだがむしゃらにステージに立っている。

「4+FAN」で小山が泣いていたり、「U R not alone」でまっすーが泣いていたり、

少し異様な雰囲気すら感じた。


手越MCでぽろっと「SUMMARY」だとか「k.k.kity」だとか溢してて、

この人たちはずーっと過去に囚われながらもがいていくのかなあ、って思う。

誰が悪いとか、間違った決断だったとか、そういうことは言いたくないけど、

もしあのとき、4人にならずに済んでいたら

ということを、考えざるを得なかった。

山下くんにも、錦戸くんにも、今のNEWSにも、

もっと違う未来があったかもしれない。




はいえ、過去にしがみついても仕方がないし、

今のNEWSはきっと、強い。

各々が自分の得意な分野で活躍しながら、

NEWSさらに輝かせてくれるのでしょう。

担降りしておいて勝手なことを言うけど、

4人には「NEWS」を守り抜いてほしいと思う。

9人も8人も7人も6人も、そして4人も、

なかったことにしないで、でも過去に囚われないで、

新しい未来を作っていって欲しい。




これから応援していきます

2017-06-08

安倍総理経済政策ジリ貧


国民一人当たりGDPランキング

. 30-27-26-25-24-23-22-21-20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1

1993年------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (細川

1994年------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (村山

1995年------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (村山

1996年------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (橋本

1997年------+--------------+--------------+--------------+--------------+--● 4位 (橋本

1998年------+--------------+--------------+--------------+-----------● 6位 (橋本

1999年------+--------------+--------------+--------------+--------------+--● 4位 (小渕)

2000年------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (森)

2001年------+--------------+--------------+--------------+--------------● 5位 (小泉

2002年------+--------------+--------------+--------------+--------● 7位 (小泉

2003年------+--------------+--------------+--------------+--● 9位 (小泉

2004年------+--------------+--------------+-----------● 11位 (小泉

2005年------+--------------+--------------● 15位 (小泉

2006年------+--------------+-----● 18位 (小泉

2007年------+-------● 22位 (安倍

2008年------+----● 23位 (麻生

2009年------+--------------+-----------● 16位 (鳩山

2010年------+--------------+--------------+---● 14位 (菅)

2011年------+--------------+--------------+---● 14位 (菅/野田

2012年------+--------------+--------------+-------------● 10位 (野田

2013年------+--------● 24位 (安倍

2014年----------● 26位 (安倍

2015年-------● 27位 (安倍

2016年●30位 (安倍)aas

一人当たりGDP 日本30位 http://ecodb.net/ranking/old/imf_ngdpdpc_2014.html

2017-06-07

安倍総理経済政策ジリ貧

国民一人当たりGDPランキング

. 30-27-26-25-24-23-22-21-20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1

1993年------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (細川

1994年------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (村山

1995年------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (村山

1996年------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (橋本

1997年------+--------------+--------------+--------------+--------------+--● 4位 (橋本

1998年------+--------------+--------------+--------------+-----------● 6位 (橋本

1999年------+--------------+--------------+--------------+--------------+--● 4位 (小渕)

2000年------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (森)

2001年------+--------------+--------------+--------------+--------------● 5位 (小泉

2002年------+--------------+--------------+--------------+--------● 7位 (小泉

2003年------+--------------+--------------+--------------+--● 9位 (小泉

2004年------+--------------+--------------+-----------● 11位 (小泉

2005年------+--------------+--------------● 15位 (小泉

2006年------+--------------+-----● 18位 (小泉

2007年------+-------● 22位 (安倍

2008年------+----● 23位 (麻生

2009年------+--------------+-----------● 16位 (鳩山

2010年------+--------------+--------------+---● 14位 (菅)

2011年------+--------------+--------------+---● 14位 (菅/野田

2012年------+--------------+--------------+-------------● 10位 (野田

2013年------+--------● 24位 (安倍

2014年----------● 26位 (安倍

2015年-------● 27位 (安倍

2016年●30位 (安倍)aas

一人当たりGDP 日本30位 http://ecodb.net/ranking/old/imf_ngdpdpc_2014.html

2017-06-05

ジャニヲタ10年目、担当4人目

2008年4月からジャニヲタ人生も気が付いたら今年で10年目になる。当時中学生だった私も社会人になった。現在担当ジャニヲタ人生を辞めたいので(希望)一度振り返っておこうと思う。

私がジャニーズを好きになったのは、中学2年生の春だった。

当時私は学校に行けない生活が続いており、そんな時にテレビ昭和×平成(スクール革命の前番組)が放送していた。それまでジャニーズにあまり興味を持ったことがなく、カウントダウンを見たことあるくらいだったが昭和×平成の前番組である平成ファミリーズはなんとなく見ていた。

テレビを見ているうちに、私は山田涼介くんが好きになった。記念すべき1人目の担当である

不登校なのに親の協力もあり謎の行動力を発揮し、5月横浜アリーナで行われたコンサートチケットプレイガイドで取った。

初めてのコンサート。席はアリーナ最後列で、うちわなど何も持っていなかったが、近くのお立ち台みたいな所になんと自担が来た。その時の感動は今でも覚えている。

そこから私のジャニヲタ人生は始まってしまった。涼ちゃん結婚するんだと本気で思っていた。しかし残念ながら山田担は長くは続かなかった。

最初にかっこいいなと思ったのは雑誌浴衣姿だった。そしてなんとかプレイガイドで追加公演(アンコール公演?)を取って参戦したSUMMARY。気が付いたら彼を目で追っていた。

公演後にご飯屋の店員さんに、誰が好きなの?と聞かれ、山田くんと答えた。でも、それは建前で本当は違う人を好きになっていた。この日私は初めての担降りをすると決め、約5ヶ月の山田担を終えた。

そこから約7年半、伊野尾慧くんの担当をした。

しかった。伊野尾くんが大学合格したのを横浜アリーナで発表し、大きな歓声が起こったのが嬉しかった。

中学は結局あまり行けなかったけど、無事高校にも進学できた。ジャニヲタのおかげでアクティブになり外に出ることができていた。友達もできた。

高校生活、伊野尾担をやりながら俳優厨もやったし、二次元アイドルにはまったり現実好きな人ができたりもした。でも結局は伊野尾くんが好きだった。伊野尾くんが好きって言っても誰それ?と言われることが多い中、明治大学の人だよね?って言われた時は嬉しかった。ゆるヲタだった時も長いし、ドラマテレビを見るのが苦手だったので見ていない番組もある。コンサートは当たったら足を運んでいた。

伊野尾くんは大学卒業し、私は大学入学した。伊野尾くんは段々露出が増えて人気になっていった。2014年smartコン、着席ブロックbox席に入った。特にこれが楽しかった!というわけではないのだけれど、やっぱり好きだなと思った。

そこからジャニヲタ人生第2部が始まる。テレビをちゃんと見るようになった。主演舞台が決まって嬉しくて、何回も足を運んだ。コンサートもまた複数入るようになった。Twitter友達もたくさんできた。

ドラマバラエティー、雑誌伊野尾くんはすっかり人気になっていった。人気になってアンチも増え、段々それが苦しくなった。ずっと好きだった薮くんに降りようと何回も思ったが、結局降りきれなかった。

そんな時、昔応援していた小学生Jr.が、今も頑張っていることを知った。ジャニーズJr.全然からなくなっていて、かろうじて昔からいる人と友達担当を知っているくらいだった。

彼は中学3年生になっていた。現場に足を運ぶようになった。そして彼が高校生になった春、偶然入ったセクゾコンの代々木公演にだけバックについていた。

代々木体育館の外周をローラースケートで走り回る彼をスタンド後列から双眼鏡で追った。

担降りしよう、と思った。デビューからJr.担になった。

担当の年齢は10歳下がったけど、相変わらず楽しかった。現場にたくさん足を運んだ。就活をしながらEXに通う忙しい夏だった。

長い公演期間の終盤、彼の立ち位置が下がったのは突然だった。突然の衣装格差衣装が違っても他のメンバーと一緒に歌う彼の姿に一抹の不安を抱きながら夏が終わった。

秋。ユニット所属していた自担が無所になりました。そんなことってある?って思ってた。でも変わらず応援するしかない。現場がなくて暇だった。

帝劇に通った冬。NHKホールで無所の0番を張る彼を見て、かっこいいと思った。

冬が終わり、やり切った、と思ってしまった。次に彼が出た舞台はどうしても仕事で行けなかった。冬の舞台で気になった人がいて、担降りしようと思っていた。その人はユニット所属していた。

そうしたら、自担の退所疑惑が出た。次の少年収には出なかった。雑誌から名前が消えた。「春は出会いと別れの季節」彼と小学生の頃から一緒に活動していたJr.ブログに書いた。ジャニーズJr.の在籍はなんともはっきりしないので、現在webに彼のプロフィールは残っている。中高生界隈をみるとちょっとだけつらい。

私は気になっていた人に3回目の担降りしました。社会人にもなりました。今は年下で未成年担当にリアコ拗らせています。今の担当が私のタイプ真逆なこともあり、友達に言うと驚かれる。降りようかと思ってと相談したらスーパーの真ん中で「え?!そんなに?!」と叫ばれたのには笑った。今まで担当とリアコが別だったので(山田さんはカウントしないでおくと)、戸惑っていますヲタク楽しいです。でもお金使いすぎなので今年度中でヲタクやめたい。多分無理だけど。

こうやってまとめてみると、色々あったなーと思う。人気になった人もいれば、退所疑惑もあり。書いていないことも、友達関係とか色々あった。

本当に担当って難しい。ずっとこの人が担当!と思っていても、あっさり変わってしまうこともある。JUMPは妹も好きなのでこれからコンサート行くと思うけど、伊野尾くんのうちわは持たないかなと思う。伊野尾くんが人気になって本当に嬉しいんだけどね。

珍しく長い文章を書いていたらこんな時間になってしまった。今の担当も、前の担当も、楽しく1日を過ごせていたらいいなと、ただのジャニヲタは思いながら、今日ジャニーズのために働きます

ヲタク楽しい!でもやめたい!

2017-06-02

藤沢数希の経歴、正体、学歴本名、顔

参考 藤沢数希のまとめ http://blog.livedoor.jp/kazu_fujisaw/

藤沢数希アムロのバックオフィス(五流の金融商品開発者トレーダーでも営業フロントですらなく)だったことがほぼ確定。

収入現実でもネット上でもメルマガぐらいで与沢翼と同じ詐欺の模様。

藤沢数希がやっていることは新手のネットワークビジネス

与沢翼信者ビジネスアムウェイのような洗脳ビジネスの合成。

稼ぎ方を売ると高額商品連鎖取引にも抵触するため、ぼかして有益情報とし引き込んだコミュニティで、マルチまがいの集団洗脳を行う。

一回の金額の低さを脱出させない継続性で補う。

----------------

2005年から金融日記を始めている。

ブログ2008年09月会社が逝ったと書いているが、ABNアムロ銀行も同年同時期に経営破綻しそうになりオランダ国有化されているので藤沢数希の勤め先はアムロ銀行と言うのは確定。

あれだけ偉そうな藤沢営業は頭が必要だと言っている事、金融商品プレゼン入社試験だった事からみて、藤沢は初めは営業マンだった可能性はある。

恋愛工学営業論にもルーツがあったとのうわさあり。

おそらく最初入社したのは日本企業、だとすればやはり国際証券か。

著作では専攻は計算科学理論物理と書いてありこれは意味不明だが、察するにコンピューターシミュレーションの事ではないか

理論分野ではなくせいぜい統計処理プログラムの実行ができると言った程度にみえるし、そもそも物理学素養から一切ないのでありえない。生物学が少し好きなよう。

しかハードサイエンスについて少しでも意味のある発言をした事はない。

せいぜい統計屋のトレーダーであってプログラム自力で組めないのではないか

藤沢自称ではクオンツかつプロップトレーダーポートフォリオデリバディブの研究運用をしていたと言うが、「クオンツ数学を使うのは日本で少なく文系でもなれる。

金融商品開発ではプログラムが使えればよく文系もいる。トレード運用でも同じ。」と言っている。

当人理系でも数学スキルが低く半端仕事しかした事がないのでは藤沢ブログアゴラ記事をみるに多少数学的な話題を書いている場合もせいぜい経済学の初歩的な事や統計学の処理のみで、経済関連では本当に初歩的な段階に留まるばかりか間違いも散見される。

クオンツと言っても字義的な量的に考える仕事を指しているのであって、数学物理学のような研究職ではないと思われる。

著作の内容もブログアゴラ記事と同様同じ程度で、インターネット新書に載っている事を引っ張ってきた以上の事は書いていない。

社会考察はほぼクリティカル経済話題ではななく一般的な時事に反応するだけで、内容も格差を認め規制をなくし競争させればよい程度のいわゆる新自由主義以上の事は言っていない。

金融関係記事部外者業界企業について調べたような視点見方情報のみ。

またクオンツ以外の広義の経済分析も、記事ワイドショーに使われるような一つ二つのグラフを示しまるでみちびかれそうにない拙い思い付きを並べているだけで、アカデミズムとも関係なく、意味価値もないような代物を堂々と書けるのは程度が知れる。

クオンツトレーダー自称するにもかかわらず、実際に具体的な洗練された経済分析予測はしてみせたことがない。

本業だとしてもどうしても考え方や言っても問題ない事は自然と口にしてしまうはずだが(あるいはサービスするはずだが)、少しも実務の話や従事を感じるような発言をした事はない。

時折抽象的な事は言うが、どれもこれも大外れでその度に言い訳をしている。とてもではないが経済分析仕事にできるような能力があるとも、経験があるとも、仕事をして情報に触れてきたようにはみえない。

以上から推測するに、もしかすると本当は元々

『『藤沢数希国内証券会社営業マンだった』』可能性はある。

そのため金融を少し勉強し、もしかするとわずかにトレード技術業務にも携わった事があるだけなのではないか

あるいは多少の経験外資系アムロ転職し、またバックオフィス一般職からみたような知識を得て、ブログを書こうとしたのではないか

理論物理学研究者だの外資系金融機関だのクオンツだの高給トレーダーだのと言うのは藤沢の詐偽。

それが目を惑わしているだけで、事実直視すれば無知無能なはったりだけの卑小な男がいるだけではないか

ドル(管理クオンツ)ではなくフロントでもリサーチ(アナリスト)やマーケット(トレーダー)ではなくセールス(営業)だったかもっと言えば一番可能性が高いのはバックオフィスだった。

金融日記が始まった当初はまだ外資系金融マン発言する事自体が珍しく、そこに目をつけ僭称し思った以上に嘘が評判になったが、ネタが元からそれ以上なかったために冗談半分だったが受けた営業ならぬ恋愛工学シフトしていったのではないか???

----------------

藤沢数希さんがガチ市場関係者に絡まれ

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:Nb_6yaCy6QQJ:kabumatome.doorblog.jp/archives/65750196.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

藤沢数希には金融経済の基礎知識もなく、経済学自然科学理解もなく、トレーダーアナリスト経験もない事もはっきりした。

プロが呟きを見て断言した証言。数物系・理工系能力は見ての通り。

ゴールドマンサックスリーマンブラザーズではないABNアムロの、アカデミズム関係がない研究職なりクオンツでもなく金融マンでもないバックオフィス確定。

----------------

藤沢数希経営なんてしてない。

経営する会社税務署から申告が来たけど忘れた→税理士は?と自爆

会社経営も嘘確定。

2017-05-28

2008年7月キャバクラに行ったどうでもよくて臭いおっさんですけど

キャバクラカラオケはやめたほうがいいです

いま思い出しても寒気がしま

そこで交わしていた視線にです

2017-05-23

ネットデマを撒き散らすのは精神病の人説

ネットデマを撒き散らすのは精神病の人説だけど、これ結構あたってると思う。

ネットデマを流している人の一部は明らかに何らかの精神的・人格的な障害を抱えている。

http://anond.hatelabo.jp/20170523003852

から言われてるよね。

2008年キクチ刑事告訴に踏み切り、その結果19人が検挙された。注目すべきは、そのとき検挙された四分の一が精神疾患を抱えていたという事実である

ネット上でヘイトコメントを繰り広げるひとたちの傾向は、ある程度は量的調査で掴むことはできても、個々人の精神状態までは確認することは難しい。あるいは、苛烈ヘイトコメントを繰り返しているひとたちは、そうした調査から抜け落ちている可能性も否定できない。

https://news.yahoo.co.jp/byline/soichiromatsutani/20151224-00052751/

あい人達はいくら言ってもデマヘイトスピーチを辞めないだろう。病気から

2017-05-18

http://anond.hatelabo.jp/20170518144605

君は2008年以降にやってきたはてなユーザーだな!

って言おうかと思ったけどほぼ10年前かよ…そりゃ知らないほうが当然だわな…

2017-05-14

国民一人当たりGDPランキング 推移】 アベノミクス ダダ滑り

国民一人当たりGDPランキング 推移】

29-28-27-26-25-24-23-22-21-20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1

 2000年------------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (森)

 2001年------------+--------------+--------------+--------------+--------------● 5位 (小泉

 2002年------------+--------------+--------------+--------------+--------● 7位 (小泉

 2003年------------+--------------+--------------+--------------+--● 9位 (小泉

 2004年------------+--------------+--------------+-----------● 11位 (小泉

 2005年------------+--------------+--------------● 15位 (小泉

 2006年------------+--------------+-----● 18位 (小泉

 2007年------------+-------● 22位 (安倍

 2008年------------+----● 23位 (麻生

 2009年------------+--------------+-----------● 16位 (鳩山

 2010年------------+--------------+--------------+---● 14位 (菅)

 2011年------------+--------------+--------------+---● 14位 (菅/野田

 2012年------------+--------------+--------------+-------------● 10位 (野田

 2013年------------+-● 24位 (安倍

 2014年●29位 (安倍

 2015年----------● 26位 (安倍

国民一人当たりGDPランキング 推移】

  • 29-28-27-26-25-24-23-22-21-20-19-18-17-16-15-14-13-12-11-10--9--8--7--6--5--4--3--2--1

 2000年------------+--------------+--------------+--------------+--------------+-----● 3位 (森)

 2001年------------+--------------+--------------+--------------+--------------● 5位 (小泉

 2002年------------+--------------+--------------+--------------+--------● 7位 (小泉

 2003年------------+--------------+--------------+--------------+--● 9位 (小泉

 2004年------------+--------------+--------------+-----------● 11位 (小泉

 2005年------------+--------------+--------------● 15位 (小泉

 2006年------------+--------------+-----● 18位 (小泉

 2007年------------+-------● 22位 (安倍

 2008年------------+----● 23位 (麻生

 2009年------------+--------------+-----------● 16位 (鳩山

 2010年------------+--------------+--------------+---● 14位 (菅)

 2011年------------+--------------+--------------+---● 14位 (菅/野田

 2012年------------+--------------+--------------+-------------● 10位 (野田

 2013年------------+-● 24位 (安倍

 2014年●29位 (安倍

 2015年----------● 26位 (安倍

2017-05-11

9年前に書かれたオタクDQNに関する2chレス

851 名前恋人電話中(湖北省) 投稿日:2008/03/31(月) 17:42:05.99 ID:oefKdfWc0

どうやら今、オタクの最新のトレンドは『DQN化』らしい

ヤンキーみたいな馴れ合い内輪ウケ、お互いがお互いを無条件で

認め合うセカイって何だかんだ言ってやっぱ良いよね。ムラ社会回帰だ!

失われた青春プレイバック・永遠文化祭、思いっき馬鹿やって何が悪い

キモイと言う奴が悪いんだ!俺には権利がある!

メタボリックデブ女装コスで街を練り歩いてコスプレ文化の素晴らしさをアピール

聖地巡礼と称して田舎町の住宅街撮影だ!

批判意見には『否定的意見もありますが、全体的に観ればアレは成功です。

批判する方が馬鹿です。』とメタ視点で対抗。

何だかんだいって成人式で暴れるガキとか初日の出目当ての暴走族とかを

馬鹿にしながらも彼らの放つ若さエネルギーとか絆のような繋がりとか

ギラギラしたマッチョイズムが羨ましかったんだ。


秋葉原通り魔事件2008年6月8日

2017-05-10

増田の戦績

2008年最初投稿をしてから、25個書いているので以下にはてブの戦績を。

0個:11

1個:2

2個:1

10-20個:2

20-30個:3

30-40個:4

350個:1

2000個以上:1

狙って書いた大ヒットが1個、これは計算通り。ヒットの350は意外と伸びたなーという感じ。

10-40くらいはあまり長くない文章が多いです。

0個の中にも面白いものはあると思うのですが、長文を書く癖があるのであまりまれていないのかも。

みなさんはどうですか?

2017-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20170507075339

2008年NHKヤクザマネー番組をやった頃はまだブラック企業という言葉はなかったと思う。

その後、ブラック企業という言葉は本当の犯罪企業から目を逸らすために、使われ始めた言葉という気もする。

2017-05-06

http://anond.hatelabo.jp/20170502090435

ゲームソフトの開発って基本的に年単位スパンなんだが、元増田は本気で言ってるんだろうか

http://anond.hatelabo.jp/20170502103924

ちなみに引き合いに出してるSKYRIM(2011年11月発売)は、前作にあたるオブリビオン発売(2006年3月)時点で既に小規模な開発が始まっており、本格的な開発は2008年頃にスタート、そして発売から一年半後の2013年4月に開発終了が公式に発表されている

およそ7年がかりで作られたものたかだか数ヵ月で移植完了してリリース出来るわけないだろう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん