「江戸川乱歩」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 江戸川乱歩とは

2019-08-01

おすすめアプリ教えて

格安スマホ?買った。ASUSのzenfone5、中身はAndroid9.0

ガラケーと2台持ちというやつ。

とりあえずプリインストールされていたインスタグラムを削除して、青空文庫ローダーを入れてみた。

江戸川乱歩三国志が読みたい。

あとLINEとやら。妹しか登録の予定ないけど。

おすすめアプリあったら教えて増田たち。

なにに使ってるのかもついでに教えて。

2019-07-23

東京23区キャッチコピー考えた

杉並区もっと並じゃない!杉並区

中野区:なかなか伸びない!中野区

世田谷区がやがや賑わい!世田谷区

板橋区:バシバシ行くぜ!板橋区

港区:皆と仲良く!港区

練馬区:練にねったプランがあるぞ!練馬区

葛飾区財政かつかつ仕方ない!葛飾区

渋谷区:しぶしぶと役に立とう!渋谷区

新宿区:真に熟考!新宿区

足立区:あたし達そんなに悪い子じゃないよ!足立区

豊島区:戸締まり万全!豊島区

千代田区:よちよち歩きだ!千代田区

中央区忠義を負うぞ!中央区

文京区ブンブン競争文京区

台東区:態度を問うぞ!台東区

墨田区:隅に置けないやつだ!墨田区

江東区:こうと決めたらやり通す!江東区

品川区竹刀を川へ流そう!品川区

目黒区:目がぐるぐる回るぞ!目黒区

大田区:おお谷間ーは緑!大田区

北区帰宅部ばかりだ!北区

荒川区:粗くてもかわいい荒川区

江戸川区江戸川乱歩だ!江戸川区

2019-07-15

anond:20190715110838

「かわいこちゃんに無断でお触りするんやったら、俺がおっさんにお触りをしようと恨むまいな。

 俺もそうしなければ、飢え死にをする体なのだ。」

なんかちょっと江戸川乱歩っぽいな

2019-06-06

江戸川乱歩を読む事をクラスギャルビッチに勧めたら、「えーそんな怖いの読まない」言ってた

意外と詳しいのな

2019-05-29

エロ漫画を読むけど読めない女の話

私は下ネタ過激エロイラストが好きだ。AVも観る。BLも読む。だが男性と接するのは苦手で、交際経験もない処女だ。

ここまで書いてきてなんか胸にこみ上げてくるものがあるが、一応続ける。

こんなことを書き出したのは、つい最近知り合いに「君の性観念って歪んでるよね。とてもとても胸糞悪い」と言われたからだ。

個人性的歴史というものがあり、その歴史に始まりがあるならば、恐らく私の場合物心がついたかどうかの辺りだ。

その頃私は父のエロ漫画を読んでいた。

父は片付けが雑だった。エロ漫画は、父の部屋の押入れを開けるとすぐに見つかった。父の雑な部分は多く、夜のドライブと言われて本屋に立ち寄り、青年誌のコーナーへまだ幼かった私の手を引いた。アニメとか漫画が好きだったので、漫画ちょっと読もうと思ったのだろう。そして小さな私が青年誌漫画の表紙を見ても分からないと思ったのだろう。裸や水着姿の女の子漫画表紙を、自分の膝くらいの背丈の娘がそれと認識するなんて思っていなかったのだろう。

記憶に深く残っている父のエロ漫画は、いつ読んだか忘れたが船の甲板みたいな所でX型の磔台みたいなものに何故か女の子が拘束され、やたらとゲスそうな男に乳首を舐め回されて「気持ち悪ぃんだよ!!」とキレている……というものだ。正直ここらへんの諸々が私の性癖の土台だと思う。

夜中ふと目が覚めるとつけっぱのテレビが煌々と輝いており、それがAVだった、なんてこともあった。黒ビキニを着た女性複数男性に囲まれ、何か二言三言話した後に雪崩れるように蹂躙されていた。ビキニはあっという間に剥がされ、胸を揉みくちゃにされ、はにかんでいたテレビの箱の中の女性。私は布団を頭に被ってそれを見ていた。父がどうしていたか記憶にない。眠っていたのか、トイレにでも行っていたのか、それとも私の近くでテレビを観ていたのか、記憶にない。

弟とビデオを観ようとしたある昼のこと。ラベルも何もないビデオデッキに入れっぱなしだったので、深く考えずに再生したら椅子に括り付けられた女性乳首をなんだか銀色のよくわからないもので挟まれていた。ビビった。その頃私はエロに多分に興味のある馬鹿ガキだったが、流石にこれを母や弟に見せてはいけないと思った気がする。気がするがあまり覚えていない。その場を母親に見つかったようは気もする。なんだか怒られたような気もするし、何も言われずに無言でビデオデッキから吐き出されていたような気がするが、あまり覚えていない。小学校に上がる前の記憶なので定かでない。

父はその後も私の好きなアニメアダルト番組を録画したビデオに上書きするなどの雑な手腕を見せ、再生して数分女性の喘ぎ声を聞かされる羽目になった。

(この頃、仲の良かった男子とおままごとごっこをして一緒にベッドで寝ながらスカートに手を入れられた気がするがよく覚えていない。私は喜んでいた気がする。)

(完全に当時の記憶はないが、親戚の家の壁には4歳くらいの私のほぼ全裸ダブルピースみたいな写真が貼ってあった。ぬいぐるみ付属しているフリフリエプロンを腰に巻きつけただけの幼児写真はいかがなものかと思う。)

(ちなみに弟の話が出たが、私は小学校三年生になるまで弟と一緒に風呂に入っていた。父や母とも結構なこと入ったし、小学校三年くらいまでは祖母風呂に入れてもらった。その風呂場で、私は弟の股間というか、陰部を、牛の乳搾りを連想しながら握ったことがある。一緒にいた父親に「どスケベお姉ちゃんだ」と下ネタ気味にからかわれたのが嫌でやめたが、今思うととても死にたい。弟にはとてもすまないと思っている。いくら幼く無知だったとは言え、あれは性的虐待だった。本当に後悔しているし、過去に戻れるなら自分を殴りたい。弟はきょとんとしていた気がするが、これは私の願望かもしれない。)

これまでの私のエロガキっぷりは酷いが、小学校に上がってもさらに酷い。

私は父のエロ漫画だけでは飽き足らず、父の部屋にあったエロ雑誌エロゲのパッケージなども見ていた。一度現場を父に抑えられた気がするが、怒られた記憶はない。むしろ父は私をからかったかからかうように笑っていたような気がする。頭のおかしい親父だが、私や弟が自分の好きなものに染まって欲しかったのだろう。アニメ特撮は大体父の趣味だ。母は私が父の趣味ばかり受け継いでいるのを面白くないという趣旨の話をよくしていた。

あと父のノートパソコンエロゲをしていた記憶がある。場所リビングで、夕方だった。画面では緑髪眼鏡っ娘おっさんなんやかんやされていた気がする。一人でノートパソコンを起動できたとしても、ゲームを探し出すのは当時出来なかったと思うので、恐らく父が私たち子供用と自分用のゲームを一緒のフォルダに入れていたのだろう。

この頃私は異性とやたら外で遊んでいた。幼稚園ではチャンバラをしていたし、小学校低学年ではザリガニを捕まえた。でもおままごとも好きだった。父の知り合いの子供たちとおままごとしたことがある。兄妹だった。おままごとで三人で布団に入ると、兄の方が私のパンツに手を入れた。私は喜んでいた気がする。だが、その頃にはそれがいけないことなのだとなんとなく察していたので罪悪感が募って、兄の方がトイレに立った際に妹の方に私はこう言った。

「(お兄さん)が、私のパンツの中に手を入れてきた」

私の小さな声に返ってきたのは、満面の笑みと「私も」という囁き声だった。事案である

この後も私は父のエロ漫画を読むことをやめなかった。少女漫画は三年生の頃から読み始めていたが、それでもエロに対する興味は尽きなかった。ズボン下着をずり下げて自分が触られる妄想もした。この妄想行為をあるとき我に返って父に懺悔したが、父は笑ってまぁそんなこともあるさ的な返事をしていた気がする。私はそう言われても尚、自分の行いは恥ずかしいことだと、気持ちの悪いことだと言い募ったが父は笑っていた。

同級生母親から漫画主人公イケメンレイプされたりモブレイプされたりしてなんだかんだイケメンと付き合う話)を借りたら母親に中身を見せろと言われ、問答の末に見せて「エロ漫画」とバレて叱られた。この時母から同級生母親、つまり大人が読む漫画を借りた上に隠そうとするから怪しいと思った」と言われた。

この小学生時代はそのほか色んなエピソード目白押しである

知らない老人にスーパーで名札を見られながら「オネェちゃん色っぽいねぇ、まだ小学生二年生なのに」と言われたり、父に背中を触れられ「お前…まだブラしてなかったのか?」と言われて、僅かな羞恥でキレたものなんやかんや後日デパートでブラのサイズを測ってもらったら「背も高いから、お年のわりに胸も大きいですねぇ」と女性店員に言われ嬉し恥ずかしの思いをしたり、同級生男子いじめられて服を脱がされそうになったり、同級生女子トイレの個室に連れて行かれて「一人でトイレは怖いから一緒にいて」と頼まれて壁と同化したり、遊戯王女性が描かれたカードを無闇に集めたり、古本屋で見つけたM字開脚の中絵つきBL小説を読んであまりの衝撃に吐いたり、同級生下半身露出して走り回って女子生徒が絶叫するなか女性教師たちが「ちっちゃいチ◯チ◯出して恥ずかしくないの〜?」と笑っているのに驚いたり、百合漫画に手を出してみたり、遊びに行った親戚の家にあった女性向け漫画のあまりのエグさにビビったもの興味本位でそのプレイ(氷を膣に挿入する)を真似てパンツに氷を入れて首を傾げてみたり、夜中起きて二段ベッドから下を見下ろしたら床の上で両親が下着姿で抱き合っているのを目撃したり、下着を盗まれたり、同級生男子いじめられたり……。

ディープキスという概念結構後で知ったのだが、それを知る前に弟と舌同士をくっつける感触面白いとハマっていたことがある。何度目かに外出先で、母に恥ずかしいからやめなさいと怒られてやめたのを覚えている。

母は私をませていてお喋りで恥ずかしい娘だというようなことをたまに指摘した。私もそう思うが、かと言って母も小学生の私に知り合いとのメールを見せて「罵倒」だとか「セフレ」だとかの言葉意味を聞いてきたので、なんかもう残念過ぎる親子だった。(前者の意味は『ののしたりたおすって書いて、すっごく相手のことを馬鹿にしたり悪口を言うことだよ』と説明したが、後者意味は流石に知らないフリをした)

中学生に上がるとネット環境があったのでお察しな理由ワンクリック詐欺に騙された。エロGIFエロ画像江戸川乱歩にもハマった。

学校で抜き打ち校則検査を受けた。制服をたくし上げて下着を見せるという検査方法があった。校則では白と肌色とあとは制服の下から透けないもの、と言われていた。私は伯母のお下がり下着を着ていて、それが白でも肌色でもなかったので、居残り説教を受けた。チェックしたのは女性教師だったが、近くには男性教師もいた。帰宅して母に愚痴ったが「制服の下から透けてないのに?」と言われた。

高校生の頃はネット二次元三次元わずエロ動画を見るようになっていた。

男子ゴムを持ち歩くことを自慢し、無修正がすげぇと語り合っていた。友人からは「間の楔」を勧められた。「恋をしてぇ」と語る友人もいた。

私はアンディマルグやサドマゾッホ谷崎潤一郎江戸川乱歩ラノベBL小説、様々なものにハマった。変態街道まっしぐらである。どうしてこうなるまで放っておいたのか。男子キスをする際のロマンチックムード演出したいと語っている隣で、通販で取り寄せた佐藤晴夫訳の「ソドム120日」が届いていないかとワクワクしていた自分変態である

友人から彼氏が出来たと聞いて異国の人間かと思った。

大学生になった変態ネット自慰の仕方を調べ、真似た。指を入れるのは出来なかったが、下着の上から触るのは気持ちが良かった。AVを見ながら親に隠れてやった。賢者タイム(?)が訪れた時の「自分は何をやっているんだ?」感が凄かった。

本屋バイトを始めたりもした。そこで出会った年上の男性店員ははじめフレドリーオタクのように見えた。だが、私が漫画好きだと言うと腐女子認定をされた。そして腐女子エロいという超理論でもって絡まれた。よくわからなかった。必死エロが読みたいかBLを読んでいるわけではないと反論した。事実、その頃私はBL作品で気に入ったものがあると会話がほぼないベッドシーンは飛ばすようになっていた。高校生の頃からつの間にか、恋愛を取り扱った作品で気に入ったものができると、上手く言葉に出来ないがどうしても気恥ずかしくなって(?)、ベッドシーンを一瞬読んで「重要そうな会話はない」と判断したら服を着てるページまで読み飛ばししまっていた。感情移入をしたキャラクター性交よりも、そのキャラクターパートナーと結ばれる過程が見たかった。そんなこともあり、私はベッドシーンを読み飛ばしていると馬鹿真面目に説明したが相手は「エロいことに興味ないの?」と尚も聞いてきた。嫌な奴だと思った。バイト上がりにその人は家まで着いてきて、メアドを交換することになった。挨拶の際に知っていたことだが、その人の住所は私の家とは正反対だったはずなのだが、何故かずっと一緒の道を歩いていた。シフト調整に必要からメアドを交換したが、何故か執拗に年齢を聞かれた。意味がわからなかった。

絵に描いたような馬鹿である

帰宅して、母に愚痴った。腐女子であることを母が理解してくれるとは思わなかったし、同性愛に対して大いに偏見のある人だったので、BLを読んでいることを言わなかった。あと普通に恥ずかしかった。なので、とりあえずバイト先の男性がやたらと絡んできて、家まで着いてきて歳を執拗に聞かれたと話した。母は「その男はお前に気があるんだよ。お前は化粧っ気もないからチョロそうだと思ったんだろう」と言われた。こんな地味で陰気な腐女子に気がある筈がないと思った。意味がわからなかったし、分からないのは恐怖でしかなかったので次の日からその人を避けた。するとその人は私だけを無視するようになった。普通に腹が立った。まぁでも避けたのは自分だし、絡まれるよりマシだと思った。

友人にはバイト先での一連の出来事を全て愚痴った。友人は「初対面でそれとかあり得ない。非常識」と驚いていた。件の男性に感じた嫌悪感は間違ってなかったのだな、と思った。後から、私はあの時居心地の悪さを感じていて、あの瞬間が嫌だったのだと分析した。

バイト先の本屋ではアダルト雑誌も取り扱っていたので、セクハラ発言をするお客様大勢いた。頭を触られたり、商品を渡すと私が触れた部分の匂いを嗅ぐような仕草を笑いながら見せつけられたり、ある商品を探して欲しいと言われたので応対したら何故か顔を近付けられ別の男性店員フォローされたり、フォローしてくれた男性店員に「あのお客は女性セクハラをする人だから気を付けて」と言われたり、シフトがない日に常連お客様とばったり遭遇して「お前の名前◯◯だろ?覚えてるよォ」と大声で叫ばれたり、アダルト雑誌消費税を含むと思ったよりも高いと言って怒鳴ってくるお客様もいた。

コンビニ商品棚の飲み物を選んでいたら、知らない男性が近づいてきて、私の背負っていたリュック鞄の下部分を歩きながらはたいた。最初は偶然だと思った。だが暫くして男性の手が触れた箇所がリュックの下の、底部分に近かったこと、鞄は通学用にも使っているものなのでかなり大きく、背中辺りから尻まで覆うようなサイズであったことを考え、もしや?と思った。

……なんというか今までの話の中で私を含めた登場人物殆どがロクでもないのだが、これは現代日本実在する人間たちの話です。

さて話は現在、知り合いに「君の性観念って歪んでるよね。とてもとても胸糞悪い」と言われた件に戻る。この知り合いには父親が雑なおかげでエロゲやエロ漫画に幼い頃から触れていたこと、下ネタエロも好きだがBLなどの一部作品ベッドシーンを読み飛ばすことを話していた。なんちゅう話をしとるんじゃという感じだが、思うに私は好意を持つ人間には汚点も含めた自分の話をする癖がある。頭がおかしいし、この知り合いもこんな頭のおかし人間に慕われて頭パッパラパーな話を聞かされるのだからいやもう本当にすみません

……それで、まぁ、そんな大分頭のおかしな私のことを知っている知り合いから会話の流れで「下ネタは好きなのにBLとかのベッドシーン飛ばすのっておかしな話だよね」と言われた。どんな会話の流れだとかそういったことはもう置いておくが、話を振られた私はこう答えた。

「なんというか、推しカプとかの、自分が好きキャラクターがどうこうされるのは見てられないんですけど、AVとかエロ小説みたいなのは女性役は人格のないキャラクターというか…そういう感じだから見れるんですよ」

この私の言葉に対する反応が「君の性観念って歪んでるよね。君の父親のしたことが透けて見えて胸糞悪い」だった。衝撃的だった。

相手がひとりの人間で、性格個性、そして一個人人間としての生活や生い立ちがあることを認めたうえで、性的に消費できる人間はいるのだろうか。皆多かれ少なかれそういった気持ちレイプモノや痴漢モノなどのアブノーマルで非倫理的な「娯楽」を楽しんでいるのではないか女子高生モノだってOLモノ、ナースモノだって、それを記号として楽しんでいるのではないのか?ケモミミや触手ファンタジーから楽しめるのではないか

ポルノの「キャラクター」を「個人」として性的に消費する方が難しいように思う。自分の隣にいる慕わしいと思う異性、または同性をやれ陵辱だやれ素人だとエロの娯楽に落とし込めるのが普通なのか。それはフィクションだけの話ではないのか。「この人はエロいかからヤリたい」なんて、相手人格を無いものとして扱うから来る感情なのではないのか。

AV女優の方はその人の人生があるのだろうが、画面の中でどう感じているのか考えたらもうポルノなんて観られない。

この考え方はおかしい、穴だらけだと突っ込む自分がいる。だが、もう自分はそう思って数十年生きてきたのだ。よく分からない。

私はコミュニケーション能力が欠けている。聴覚問題はないがその言葉や音声を理解する能力が乏しいらしい。加えて生育環境がそこそこ特殊だったらしく、受け応えがおかしいらしい。共感能力も欠けていて、他人が何を考えているかまりよく分からない。

おかげさまで然るべき機関に通い日々の相談などをしているが、先生上記のようなトンチキクソクソ下世話な話を素面でするのは気が引ける。

なのでこのような場所でひとさまに好奇や嫌悪感情を抱かせることを承知で書いてみた。だれか私の性観念に頷いてくれる御仁や、私のこの歪んでるらしい考え方がどう間違っているのか回答してくれる御仁はいないのだろうか。

追記

件の知り合いから「胸糞悪いのは君の性癖じゃなく両親というか環境のことを言ったのだと訂正しろ」と言われたので訂正します。

2019-05-19

anond:20190519112734

増田無駄教養を持ってる人多いよ。

おそらく、そこそこ偏差値の高い大学は出たけど、社会ではくすぶってて生きづらい感じの人が多いんじゃないのかな。あと、読書家も多そう。小学校図書館でみんなが絵のついた本借りて早々に読書タイムを終わらせてドッジボールしてるところ、シャーロック・ホームズとか江戸川乱歩とか読んでたタイプ

そういう人たちが気兼ねせずに投稿できる場所として増田機能してる。

だいたい社会では「普通の人が知らないことを、みんなが知っていること前提に話す」ってのはコミュ力欠如とされるので、むしろそういう知識はもたずにドッジボールしてたほうがはるかに生きやすいんだけど、受験終わるまで周囲はそういうこと言わないからね。

2019-02-19

anond:20190219152028

日本推理小説黎明期海外推理翻案小説活躍し、江戸川乱歩などに影響を与えた黒岩涙香文章

https://www.aozora.gr.jp/cards/000179/files/43540_16869.html

より引用

それで自分が「絵入自由」に居た頃、筋書を話して其頃の戯作者則ち小説家に書かせました。所が、当時の戯作者は爾ういう物語を書く時には、何時いつも編年体であって其人物の生立おいたちから筆を立てゝ、事実を順序正しく書くものですから最初から悪人、善人、盗賊と知れて了って、読者を次へ/\と引く力が無い。即ち面白いもつれ合った事を真先に書き出して置いて、乱れた環たまきの糸口を探るように、其の原因に遡って書くと云うことが出来なかったのでした。遂に其の小説は読者の非難が多くて中止をしなければ為らぬ事になって、それで私に書けと云われたものでありましたから、然らばとて始めて是に著手して見ました。私は全然編年体[#「編年体」は底本では「編作体」]を改め、先ず読者を五里霧中に置く流でやりましたが、意外にも大当りを致しました。

2019-01-26

anond:20190126014210

江戸川乱歩

といっても、具体的な作品名ではなく「明智小五郎怪人二十面相少年探偵団、というキャラ」が複数作品に出てくるというのが正確そうだが

2018-12-08

江戸川乱歩の赤い部屋

江戸川乱歩の赤い部屋を今日思い出した。

あの手の犯罪って現代社会ではもっと簡単になっているのではないだろうか。

2018-12-04

古い小説を読んだ後現代小説を読むと読みやすさで頭がバグる

江戸川乱歩とか読んだ後、現代小説作品を読むと

え!"併し"とか、"了う"とか、"仮令"とかじゃない!!

すごい読みやすーーーーーーーーい!!

ってなる

2018-11-26

anond:20181126210253

青空文庫といえば坂口安吾不連続殺人事件

あとは江戸川乱歩の奴

白髪鬼」が早く読めるようになればいいんだが

2018-11-25

江戸川乱歩おすすめを教えてほしい

孤島の鬼は読んだからそれ以外で。

今は屋根裏散歩者を読んでる途中です。

2018-10-10

anond:20181010185642

江戸川乱歩かよ

ハハハおかしいね、君のピストルはカチカチなるだけでちっとも弾が出ないね

探し物はここだよ(ジャラ

2018-08-04

anond:20180211143325

男子っぽいものを読んでると指さして笑われるから、市の図書館じゃないと借りて読めない、みたいな子供時代ではあったなぁ

初めて少年漫画を買うときも、ある種の踏み絵みたいな気分でドキドキした

大人になったら、そんなこと一切気にならないけど、あの頃は間違いなくあった

江戸川乱歩とか、もっと堂々と沢山読んでおけばよかった

2018-08-02

anond:20180802121922

うおー詳しい増田だ!そうそう、ゾロリ以外にズッコケがあったはずなんだけど読んでないので思い出せなかった

自身に照らし合わせて思い出してみれば

小学校のころはルパンポプラ社のアレ)、海外SFノンフィクションを主に読んでた

祖父の家にあった辞書みたいな少年少女文学大全の青い鳥くるみ割り人形幻想的な描写

秘密の花園小公子ハッピーで優しい物語に感動したものだった

江戸川乱歩少年探偵団は何冊か読んだが全部犯人が二十面相なのでガッカリした

逆に大人向けな読み物じだわ。二十歳過ぎてから面白さが分かった

中二の時に図書室にあった美しい表紙絵に惹かれて

スニーカー文庫の某ギャグファンタジー小説を読んで大変にショックだった

面白くて楽しいというのを第一物語を書いていいんだ!みたいな…

そういや小-中学校のころにコバルト文庫少女小説読んでたくせにな

そっから高校中島らもの「人体模型の夜」を図書室で読んで

これも大変ショックを受けた

そっから筒井康隆山田風太郎大槻ケンヂ平山夢明と分かりやす路線まっしぐらじゃよフォフォフォ…

ミステリあんまり触れてないなそういや。個人的にあれは大人向けラノベじゃねーのって思ってるわ偏見だけど

レギュラーキャラがいるっていうミステリラノベ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん