「キャリアアップ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャリアアップとは

2018-08-13

anond:20180813012728

SI?俺も客先常駐中心のSIから

キャリアアップで今年転職したんだけど

上層部が同僚への影響を警戒しすぎて、

他の社員への共有を

完全にシャットアウトされたな

特に会社には強い不満はなかったけど、

そういうやり方見て、

人を商品しか思ってないんだなー

と思ったわ

2018-08-09

ゲイは男と同性愛者のどっちにつくんだろう

ふと思ったことだけど。

例の「生産者発言のあと実際のゲイ男性同性愛者)は比較的冷静に受け止めていて、別にどうってことない、自分たち弱者じゃない、公的支援なんて期待してないというような意見が出ていた。

もちろん全部とは言わないけど、少なくともある程度社会的地位のあってカミングアウト済のゲイ特に気にしてないような態度をしていた人が多かったように思う。

でもどちらかというと感情的に受け止めていたのはレズビアン女性同性愛者)の方で、不要扱いして公的支援をしないとか切り捨てするのかといった意見があった。

こちらも数を数えたわけじゃなくただ主観だけど何となくそんなふうに思った。

で、本題なんだけど。

かに地域コミュニティの差はあっても同性愛者に対しての偏見差別は以前よりかなり少なくなったと思う。

カミングアウトをしても仕事を続けられたり、公的結婚はできないまでもその真似事のような結婚式や結婚生活はできる。

男性は。

例の医学部の話ではないがまだまだ日本では社会的女性の昇進は厳しく、慣例とかで子供を生む生まないに関係なく管理職になれない人が多い。

データにも障害給与女性の方が圧倒的に低い。これは間違いない。

からもし同性愛者に差別のない社会が実現したとして、男性二馬力の家庭、男女二馬力の家庭、女性二馬力の家庭では女性だけの世帯給与が最も低くなる。

そうなったとき、ふと思うがゲイ同性愛者の味方になり女性二馬力の家庭が男性二馬力に相当するような給与になるように協力をしてくれるだろうか?

それは男性全体の昇進のチャンスやキャリアアップを阻害することになる。

しかしたらそうした問題が起きた時、ゲイはぷいっと「LGBT」という枠を捨てて男性社会の保身に走るのではないかと思うのだ。

レズビアン社会的何となく受け入れられているのは異性愛者の男性が生ぬるく性的対象にしているから受け入れられているかのように見えるだけで、女性社会的地位向上に対してなにか協力をしてくれているわけじゃない。

ひょっとして近い将来、国や経済界トップほとんどゲイという社会になるんじゃなかろうかと思ってしまった。

2018-07-31

先月の給与明細で額面がついに大台に乗った

18年目にしてついにここまで来た。みんな、プログラマにも夢があるぞ!

詳細ぼかしつつキャリアアップ遍歴書いていく。こうやって並べると出来すぎていてまるで嘘のようだ。質問があれば答えられる範囲で答えていきたい。

【1社目】

大手 SIer、四大卒後に新卒入社。400万円/年→450万円/年。

【2社目】

Web ベンチャー。一人目の正社員プログラマ→開発部長。400万円/年→650万円/年。

【3社目】

小規模受託開発。完全成果連動。いちプログラマ東京オフィス技術責任者。700万円/年→850万円/年。

【4社目】

国内大手 IT サービス新規プロジェクト技術責任者。900万円/年→1050万円/年。

【5社目】

海外大手 IT サービス。いちプログラマテックリード。1100万円/年→1350万円/年。

2018-07-13

楽天文句

結構前に楽天株式会社退職していました

noteテストを兼ねて。実は退職してからすでに1年以上が経過しているのですが、ようやく書きたいことがかけるようになったと思われるのでいまさらながら退職エントリを書いてみることにします。

TL;DR

文章にしてみたら、自分がどういう環境で働きたいかが整理できました。自分思考を整理する手段として退職エントリおすすめです。この文章にはそれ以上の価値はありません。

Safe Harbor Statement

ここに書いた内容は僕から見た一方的な内容であり、辞めたひとバイアスがかかっていることをご承知おきください。近しい人が見れば個人特定できてしまうような記述がありますが、個人組織誹謗中傷する意図はありません。

楽天でのおしごと

2011年4月新卒入社。ちょうど6年間、金融関連事業渡り歩きながらWebエンジニアをやってました。お客様に直接向き合うサービスを作る部署なので、開発も運用もやりました。工程でいうと要件定義/設計/実装/テスト/リリースとぜんぶやりました。役割でいうとリードエンジニアっぽい仕事プロジェクトマネージャプロダクトマネージャマネごともやりました。5年目くらいからいわゆる管理職兼任してました。

謝辞

やめる直前はとにかく退職することに全エネルギーを注いでいたうえ、決意を固めてから有給消化という名の出社拒否を行っていたので、お世話になったみなさまにはろくに挨拶もせず退職キメてしまいました。すみませんでした。6年間好きなようにやらせいただきました。自由奔放な僕を多岐にわたり支えていただいた皆様には大変感謝しておりますありがとうございました。

現職について

株式会社ディー・エヌ・エーでお世話になっています。相変わらずWebエンジニアです。素晴らしいタレントに囲まれて楽しくすごしていますエンジニア裁量が大きく、人材に対するリスペクトを感じます自由ライフスタイルマッチします。たのしいです。うぇるかむ。

よかったこ

現職での生活を1年やってみて、良かったなと思うこともまぁ少なくなかったので書きます

面白いことがたくさん起こる

良い意味アグレッシブ会社なので、思いもよらぬ業務提携がおこったり、わけわからんくらい事業が成長したり、(その逆もあったり、)「その発想はなかった」的な新事業が勃発したりととにかく様々なイベントに満ち溢れています。飽きることはないと思います

英語への熱量がすごい

内定式の直後くらいに英語公用語化がうちだされ、「入社日までにTOEICで○○○点とってきてね(とってこないとどうなっても知らんぞ)」的な脅しを人事にかけられました。おかしいな、ドメスティック会社を選んではいったはずだったんだが・・・英語ができない子だった僕は泣きそうになりましたが、さまざまなバックアップ会社提供してくれていたように思います。僕が在籍していた頃は英語一定ラインに達していないと安くはない代償(労基法との兼ね合いどうなってたんだろう?)を支払うことになっていましたが。僕は強要されないと勉強しないタイプなので、結果的英語スキルを身につけることができたのは良かったと思っています

福利厚生が圧倒的にすごい

現職もそれなりに規模の大きい会社ですが、比べてみても福利厚生レベルは圧倒的です。朝昼晩の食事無償提供されてました。会社建物の中にジムコンビニカフェマッサージクリーニングをはじめそのまま生活できそうな設備が整っています研修も充実しています特にエンジニアにとって魅力的なのは海外カンファレンス会社お金で参加できることです。「いいから行け」的にぶっとばされます

事業バラエティがすごい

楽天という会社は中にいても自分たちの会社がどんな事業をかかえているのかわからいくらいにたくさんの事業を持っていますEC金融が有名ですがそれ以外にも大小様々なサービスがあります新規事業への挑戦も常時おこなわれていますライフスタイルも開発スタイル事業ごとにかなり多様性があり、希望すれば社内異動だけでだいたいのやりたいことをかなえることができます

給料が高い

いまでいうとインパクトは薄れましたが、僕が入社した頃はかなり高い水準の初任給を出していたように思いますし、その後もありがたいことに高い評価を頂いていたので(同職種・同年代のなかでは)お給料は高かったほうだと思います

よくなかったこ

主に辞めた理由です。当然にネガティブな内容なので有料にして伏せておきます楽天転職検討している人とか僕の愚痴をよみたい奇特な方向けです。

エンジニアの扱いがよくなかった

これは部署にもよるのでしょうが、僕がいたところではエンジニア立場が悪かったように思います。たぶん僕の被害妄想です。とはいえ、現職と比べると圧倒的に裁量は小さかったですし、ビジネス職のメンバーとの関係も良くなかったと感じます。なんでもかんでもエンジニアが悪いことにされる傾向にあったり、筋の通らない理不尽要求にNOといえるような環境ではなかったとは思います

上司がやっている仕事が楽しそうに見えなかった

僕はたいへん素晴らしい上司にめぐまれていました。そのおかげで好き勝手やってこれたのですが、尊敬する上司仕事は(僕にとっては)つらそうに見えました。自分が将来同じ仕事をやりたいかなと考えると胃がキリキリしてきて絶対イヤだったので。

日本語が使えるとディスアドバンテージ

社内には外国籍メンバーがたくさんいます日本語がまったくできないやつも一定数います。そんなエンジニア日本語サービスを作っています。わからない言語サービスを作るというのは大変なことです。間違った言葉が書かれていても間違っていることに気づけません。利用規約に間違った記述があった日には大変なことです。英語公用語なので、英語が使えても評価されないというのはまぁ受け入れましょう。ただ、かわりに日本語が使えることが評価されるかというとそうではありません。ただ単に日本語がわからないやつの代わりに仕事が増えるだけです。ビジネス人間日本人ばかりで英語使わないことが多く、調整系のタスク忙殺されるのが嫌になったので。

会社がでかいのでイケてない制約がたくさんあった

システムインフラは構築はどこの部署にお願いして、root必要DB操作はまた別などこの部署にお願いして、それが何営業日必要で、とかシステム開発時の制約とか部署またぐ作業リードタイムがなんぼとかいちいちめんどくさい上に新しいことをやろうとすると面倒なことがたくさんあったので。

会社がでかいのでアレなやつが一定数いた

僕が最後に携わっていたサービスが世の中に出たのでちょっとみてみたのですが、平成も終わろうとしているのにjQueryバリバリ2000年台初頭構成Webアプリが完成していました。僕が置いてきたReact+マイクロサービスアーキテクチャは無事闇に葬られていました。僕のチームがコミットしていたリリース日よりも10月遅れリリースでした。どこからともなくさっそうと現れた「そんな複雑なシステム運用できない」などとのたまう向上心のなさそうな、他人アイデアケチをつけるのがうまいベテラン(?)エンジニアがすべてをひっくり返してしまったようです。(そいついかにアレかを13くらいの言葉説明できるのですが長くなるのでやめておきます)その人物提示した見積もりは我々がそれまでに費やした工数3分の1程度だったので、そのとおりに行っていれば去年の夏には終わっていたはずなのですが。そのエンジニアがアレなのは言うまでもないとして、そいつのアレさを見抜けない上長や、IT企業にいながらエンジニアがなにを大事にしているか理解できずに無茶苦茶判断をするビジネス人間に囲まれ仕事をするのが辛くなったので。おかげさまで僕の最後仕事はその案件作成したすべてのソースコードの破棄でした。メンバーには申し訳ないことをしました。

評価理解不能だった

退職を決意した最も大きな理由ひとつです。前職最後の人事考課の結果が極めて不満だったので。「どう考えてもこの人達より僕の評価が低いことはないだろう」と思っていた同じ職位の人間よりも評価が低かったうえに、それに対する納得の行く説明も得られなかったので。その当時僕の評価担当していた上司は非常に管掌が広かったので、いち部下の評価まで細かいことを気にしている場合ではなかったのかもしれませんが。その瞬間この会社に対する信頼は地に落ちました。

半年待ちたくなかった

その後、非公式な場で「評価がまずかったのは申し訳なかった。半年耐えてほしい(※楽天では評価が年2回)」というようなことを何人かの上司から言われましたが、それはつまり半年待った結果として正当な評価を受けられる」という僕がただ半年間不当な評価を受け入れるだけで、特段メリットがない提案でした。そこに対してどのような補填がなされるかといった説明はなく、耐えた後に得られるものも大したことはなさそうで、しかそれから半年間の仕事も特段熱意を注げるようなものではなかったので。

朝会という制度がどうしても気に食わなかった

毎週1回(事業によってはそれ以上の頻度で)朝会があります。朝8時からです。そんな時間に起きたくありません。裁量労働だろうがなんだろうが関係ありません。出社しないとどういう扱いを受けるかはここには明言しないでおきます労基法以下略)。それはヨコにおいておいても朝8時です。内容がつまらないとかではないですが、いちポンコツ社員としては「8時に始まるから7時58分までに出社しなさい」といわれて間に合うように起きることと天秤にかけるほどの重要性が最後まで見いだせなかったので。(というわけで、僕はこの制度が残っている間は絶対楽天に戻りません。)

英語化無理しすぎだろとしか思えなかった

応募者に要求している英語ハードルが高い(割に待遇が良くない)ので、優秀な日本人採用することが極めて難しくなっていたように思います。そのかわり英語はできるけどそれ以外は普通な人物はたくさん応募してきていた印象です。所詮国内に根ざした企業なので、実務で必要になる英語レベルはそんなに高くないです。なので英語ができない人のカバーをするのは難しくありませんが、優秀なエンジニアがいないのを何とかするのは極めて困難でした。会社方針のせいで本当に採用したい人が採用できず、自分目標にしたいと思える人物切磋琢磨したいと思える人物が同じ組織に現れず、いろんな意味で先がなさそうだったので。

管理職は向いてなかった

上司からお話を頂いたときは嬉しかったですし、それなりの使命感をもってやっていたつもりでしたが、いま思い返すと管理職の道を選んだのは失策でした。できることは増えましたが当然にやらなくてはいけないことも増えました。僕がやりたいことではありませんでした。とはいえ当時はやりたくないといいだせる状況でもなかった(と思っていました)し、自分キャリアアップにつながるなら...と打算的なことを考えてもいましたが、僕の考えは甘かったということが後にわかったので。

というようなことを考えていたら働く意欲がなくなったため

以上のような経緯により、それまで持っていたモチベーション迷子になったので。面白いこともまぁまぁあり、ストレスもある環境でした。「それでも会社必要としてくれるなら...」と思っていましたが、「お前の代わりなんかいくらでもいるよ」という空気を感じた途端に熱が冷めました。

まとめ

正直、辞めた当時は自分判断が正しいのかどうかに結構なやみました。勤めていた時はそんなに悪くないと思っていたのですが、現職を経験して思うのはやっぱり楽天エンジニアエンジニアリングするのには向いてないということです。社内政治が得意な方にはおすすめです。

2018-07-08

anond:20180708113117

SIで見切りつけるなよー

とは思うが、

キャリアアップにはなるだろうから

頑張れよ!

2018-07-04

妻のコミケの売上がエグい

4年前、妻が家に入って子供小学生になったのを期にコミケサークル参加したいと言い出した

妻はWEBマーケティング会社イラストレーターをしていたが、女性ということでキャリアアップも見込めないし

俺もそこそこ稼ぎがあったんで家庭に入って子育てに専念してた

 

当時の後輩の女性上司セクハラ会社をやめ、同人作家デビューしたところ、まぁまぁの行列を作ってると聞いて

自分も腕試ししたいという気持ちがムクムクと湧いてきたらしい

 

冬はさすがに親戚付き合いがあるから無理なので、バカンスを兼ねて夏ならいいよ というと

妻は水を得た魚のように絵を描き、数ヶ月で20ページちょっと漫画を書いてコミケに参戦した

1年目は控えめな部数を持っていったようだが無事完売

その後も倍倍に部数を増やしていったが常に完売 3年目にしてついに売上が俺の夏のボーナスを越えた

 

我が家ももはや妻の夏の収入無視できず、夏のバカンスは常に東京福岡住み)コミケ参加の日は娘の面倒は俺が見る

娘は最初ディズニー 翌年はシーと喜んでいたが、ついに今年はパパと二人のディズニーはもうやだと言い出し

今年はなんと自分バカンス費用現金要求し、東京には行かず一人俺の実家に行き婆さんと温泉に行くといいだしたww

俺としてはむちゃくちゃショックだが、ババアはその話を聞いて電話先で咽び泣くほど喜び了承

こうして妻のコミケ参戦で一番のネックだった子供を同行させる問題は片付いてしまった。

親戚付き合いが解決してしまった今、冬も参加したいといい出したら止める理由がない

金が入って妻もいきいきとしてるので文句は無いんだが、これでも一応コツコツとキャリアを積んで

4ケタ万前半の稼ぎがある大黒柱をやってるつもりだったが

そのうち年収まで越えられるんじゃないかと正直ビクついてる

稼ぎだけがアイデンティティだとこういう時脆いな 俺もなんか趣味見つけようかな

2018-06-24

anond:20180624175820

でもねー、

顔は良いから、転職無双のため

キャリアアップはしている

同僚に、転職先を告げたとき

嫌そうな顔見るのが好き

2018-06-02

anond:20180602015306

私は現在2児の子育てをしている男です。

とてもいいことを言っているなと思いました。

ただ、育児家事に関する負荷は、おそらく一昔前と比べるとかなり小さくなっていると思います

育児に関していうとオムツの性能も良くなっているし、レトルト離乳食も充実している。

世間の子育てに関する関心も上がっていてどこへ行っても優しくしてもらえるし、

ベビーシッターサービス、託児のサービスも多いです。

家事に関しても、食洗器や全自動選択乾燥機もあるし、外食中食も発達していて

楽しようと思えば楽できます


じゃあなんで「育児は大変!」とか「夫が協力してくれない!」みたいな話が出るかというと

シンプルに『共働きがムリゲー』というだけだと、私は思っています


どれだけ便利になっても、時間には限りがあります

そして、子供というのは、時間があればあるだけ全部吸い取ってしま存在なのです。

仕事子育てを両立するということは、並大抵のことではありません。

というか、そもそも子育ては「片手間」にできるレベルタスクではないのです。


人生、何かをやるということは、別のなにかをやらないということなのです。

子供を持つということは、その代わりに何かを支払わなければいけないということだと思います


子供も育てて、でも自分仕事キャリアも諦めたくない。

そういう世帯が多いのだと思います。(我が家もそうです。)

私は、私か妻か、どちらかが「専業主婦(主夫)」になろうと提案しましたが、却下されました。

妻としては、専業主婦になることは仕事キャリアアップを諦めることになるからです。

また、離婚した際に、再就職が圧倒的に不利になるためです。

また、夫が専業主夫になることは、生理的にまったく受け付けないということだったのです。

現代社会の男は、「家事育児を手伝わないのは DV」ぐらいの重い十字架を背負わされておりますが、

それと同時に「一人前に稼げない男は、夫としての価値はない」ぐらいの認識なのです。


ほとんど私の愚痴になってしまいましたが、結論としては、


「求められるレベルが高くなり、難易度が上がっている」


ということだと実感しております

2018-05-28

30歳まであと数ヶ月

現在700にちょっと足りないくらいの年収をもらっている

転職しようとしていておよそ半分になることが確定している

現在仕事があまりにもストレスで心身に影響をきたしているため

それで良いと自分に言い聞かせているのだが年齢的にも

今の半分というのはかなり厳しいと感じる

転職活動にあたっては平穏を優先したためキャリアアップもなく

35になっても40になっても恐らく年収は上がらないだろう

結婚をしたくないという気持ちが強いため多分半分になっても

独り身なら生きていくことはできる

でも親からあんたもう30にもなるのに本当にそのままで良いと思ってるの?

という圧力半端ない本当に半端ない尋常じゃない

同棲しているからって結婚するとは言ってないのに…

このまま20代のうちにシュンと消え去ってしまいたい

2018-05-14

30歳になったら同人やめることにした

二次創作同人やってる。30歳でやめることにした。

理由は3つある。

まず仕事

いまの仕事をずっと続けていけるのか、とか、キャリアアップを考えて行動しなくちゃっていう焦燥、結婚は諦めてるから一人で死ねるだけの貯蓄。

年齢っていうのはその年数生きてる証明だけれど、年齢分の行動、経験集大成として見られてしまうので、年齢に見あった言動容姿でなければいけない。恥ずかしながら、現在でも年齢に見あった思考が出来ていないことはわかっている。

私はマルチタスク精神病むほど苦手なので、なにかをしながらでは難しいと判断している。

計画立てるにしても、実行するにしても、他に考えなければいけないことはなるべく排除したい。

次に熱意。

pixivにあげてもブックマークがつかない、評価も上がらない。イベントに参加してもほとんど売れない。そんな文章を書く意味が見出だせなくなった。最初こそ自己満足で乗りきっていたけれど、承認欲求とのつきあい方に失敗した。やっぱり書く以上は読まれたい、認められたい。

承認欲求が強すぎるのなら離れたほうがいい。

最後集中力

まったく続かなくなった。

3,000字すら書けなくなった。PCの前に座っても、さっきまで考えていた文章すらアウトプットできなくなった。頭の中で考えた起承転結が紙面に起こせない。

原因は熱意と関係があって、書いても見向きもされなかったら、という恐怖が邪魔をしている。どうせ書いても誰も読まない、誰も手に取らない、そういった書いた後のことばかり気になってまったく続かない。体力もなくなって仕事の後や夜遅くまでの原稿作業が苦になってきた。

こんなこと書いておきながら30越えても普通に同人してるかもしれない。

2018-04-16

大雪の日からメンヘラが治らない

新卒で入った会社の転勤で東京に来た。

もともと東京で働きたかったわけじゃない、でも若手で期待されているのを知ってたしキャリアアップになると確信して部署異動も含めて辞令を飲んだ、後悔はしてない。

でも転勤して、上司の期待通りのことは何一つ出来なくて、オペレーター仕事しかできず、なんのために転勤したのかダンボールだらけの部屋で毎日涙目で自問自答した。

満員電車と人の多さが怖かった、誰かとご飯を食べることが減り、醤油がしょっぱくて食パンが薄く、空気乾燥していて、物価が高く、なにより東京は寒かった。

大雪の日の夜、しんしんと積もる雪を見て感じたのは薄い恐怖だった。このまま振り続けたら、生き埋めになるのでは。

朝起きて一面真っ白で深く雪に埋もれた景色を見て叫びそうになった、会社を休んだ、布団の中で泣いた、こんな遠くに来るつもりなかったのに。溶けない雪が死ぬほど怖い。

まれ故郷は地面そのものが温かくて雪が降ってもすぐ溶けてしまう、温暖な気候硫黄匂いのする街だった、嫌な思い出もあるけど心底帰りたいと思った。

でも帰ってどうするの、私の席などないのに。どんな顔して帰るの。不様だ。

母の失望した顔が浮かぶ、結局あんたはお父さんと一緒ね、と

ふとした瞬間に生まれ故郷方言がもう出てこない、かろうじて、関西の方?と聞かれる、笑って違いますと答える。

頭に靄がかかってる、朝きちんと来てくれるだけでいいんだ、きちんと来てから先の話をしようと上長は優しく諭す。チームのみんなが心配して代わる代わる声をかけてくれる。分かってます、色々試行錯誤してて、上手くいきそうな途中なんです、新しい枕を伊勢丹で買ったんですよ、そんでアロマデュフューザーで快眠のやつ焚いてるんです、大丈夫です、大丈夫ですよ、頑張ります

産業医は鬱じゃないと言った、そうですちょっと生きづらくてホームシック引きずってるだけです、もともと根暗ロングスリーパーだし、朝は弱くて、生理痛胃痛もあってちょっとタイミングが悪いだけです。7時には目が覚めてるんです、頭に靄がかかってるだけで、上手くスイッチが切れたら始業に間に合います

温泉に入ってとり天が食べたいだけなんです、お願いです見捨てないで頑張ってみせるから失望しないで。

2018-04-15

anond:20180415155400

『女の人生配偶者意向に左右される』に突っ込んだだけだけで、意味不明な返しするのやめていただけませんか?

男は自分自身意向キャリアを積み上げてるわけじゃなくて、男が労働による社会的地位確立社会から強制されているからやってるんですよ。

日本は転勤や昇進を断ったら首にしても良いのに、転職によるキャリアアップが難しい国ですからね。

anond:20180415105149

2択として、主婦パートか、医療職かしかなかったとしたら、医療職を選ぶということでしょ。

どうしても女の人生配偶者意向に左右されるから

男女ともにキャリアアップを目指す社会とするのなら、その意向に対する調整が必要だし、それがなければ、絵に描いた餅。

2018-04-10

今のぬるい職場

仕事楽で給料も安い今の職場で働き続けるか、勉強して転職してキャリアアップを目指すか、もう30過ぎだけどやるなら今から始めないと無理そう。

今の仕事別に楽しくないけど辛いことも無い。ただ給料が上がる可能性も無い。

キャリアアップを目指すモチベーション特にないけど今やらないとずっとこのままかな。やるかな。やる気が出ない。

2018-03-29

手取りいくらもらってる?

転職したいけど、ふつう手取りってどのくらいが妥当?今35歳で32万くらいある。転職目的キャリアアップではなく単に現職を替えたいだけなので、どこを見ても額面で25万とか、そのくらいしかない。

額面で25万でやっていけるものなのか。手取りだとどのくらいになるの??

2018-03-28

増田見てIT系に夢持ってる人らの希望を打ち砕く話

年収高いとか私服勤務とか自由とか、クリエイティブとか色々夢持ってる学生諸君も多いだろうけど

ハッキリ言えば悪いが、ここの増田に感化されてITというかweb系なんて言ったら、断言してもいいが長く持っても3年くらいで生活立ち行かなくなって首つって自殺すなければいけなくなるかホームレスに転落するぞ。

普通に考えてもみればわかるけど、web系で食っていけたりなるまでとか増田マウンティングしたり悩みを書く余裕のある奴等なんぞ、全員家が金持ち、もしくは都内まれ実家の援助自体があったり、実家から通えてるとかだから

そうでもないと、ADHDだの、パニック障害だの、学生時代からうつ病だのと、心身ともに健康な健常者ですら精神障害になったり自殺する確率がWWⅠの最前線並に高いIT業界で、いい方が悪いがスタートラインの時点でそんなもん患ってる人間が、絶賛ブラック業態に全ての仕事がなりつつある日本で、安定して食って行けたりキャリアアップ出来るほど優しい業界だと思うか?

保障だって傷病手当も、月収×30%だぞ?俺の様にこの業界入って5年で死ぬような思いしてようやく30万円代後半稼げるようになったとかならそこそこ切り詰めれば貯金できるレベルは貰えるが

スタートラインなんて最初は月収20万あればいい方だろ、これに計算してやってみろ、東京都内なら、新宿まで3時間かかって猿や鹿が出るような超端っこの僻地でもない限り、家賃の時点で赤字が出るわ、とっぽい夢見てこれで煮詰まってサラ金に手出して消息不明になった駆け出しエンジニアを実際何人か見て来たからこそ言えるから

あと常に就職活動の準備をしなければいけないからな、派遣ならホントに訳のわからん理由契約終了になったり、web系なら翌月には大赤字で一瞬で給料カットかヘタすりゃコアの役員系以外人員クビとかざらにあるから

会社都合で、失業手当貰えても、新卒から入って3年目くらいまでの給料でもらえる額とか、生活保護以下になるからな、生活保護なら家賃分出るから

この業界居たら慣れて、よっぽどなコミュ力お化け勝手になっていってしまうけど、器質レベルで生まれついて、直しようもないコミュ障なんて人間が、そんなホイと仕事見つけられると思うか?

かに技術力があれば他より楽だしというのはあるし、技術のみではなく実務のノウハウ経験を積まなければ、仕事ができないというわけで、どこでもそれなりに通用するレベルになるまで、普通なら3年はかかるだろう、どんな業種でも言われていることだ。

ましてやweb系なんて最終的には一人で営業までできる様にならなければいけないくらい広範なスキルを求められ続けるからな、逆に言えば、この辺クリアすれば俺の様にスキルはヘボでも仕事は困らないというのもあるが、それでも、とてもここでかけないような下衆いことや黒いことをしてでも食っていかなきゃいけなくなるわけだなんだわ。そんな親に顔向けできないようなことしてまで、行く価値があるところか?ヤクザとか半グレやった方が儲かるぞ、そういうの平気とか言う奴いたら。

この食っていけるような腕を身につける3年の内に、命や人生を断つレベル不安定さやリスクがあるのが、IT系という場所なんだよ。

あと、仮にどこ行っても通用するようなスキルを身に着けても、ブラック案件ブラックなところに一回入った時点で、キャリアもう終了だからな。

うつ病含めた精神疾患になればもう二度と直らないから、分かった途端に速攻で自分の非を作らされる前に、逆切れしてでもトンズラするくらいのフットワークないと、この業界では食っていけないよ。というか暴力団とか半グレフロント企業やそこが主要取引先みたいなの、普通にそこらにいっぱいあるからな、web系って

実体験として、トラブったら警察はまず助けてくれないから、警〇庁ですらそうだからね。「なんでそんな明らかにヤクザ関係ありそうなところに勤めてるんだ?」とか逆に疑われるから世間一般認識では確かにその通りだが、行ってみたら騙されたんですなんて確かに他所から見れば都合がいいわな。

「そんなことはない!メガベンチャーやエッジがあるベンチャーで俺は〇万稼いでいる!主語デカい!」とか言うの増田にいっぱいいるが、そういうのもハッキリ言えば、大半は嘘だけど、仮に本当だったとしたら、最初にいったように、割と金持ちで実家地縁の援助があるから、何とか業界を知って立ち回れるように成長できるまで行けるっていう側面があるの、苦労知らずで一生苦労なんか知らなくて上から目線で言える立場の、選ばれたエンジニアなんだよ、こういう連中って

web系の平均年収が600万とすれば、1000万超えの人間が1人に対して、大半が300万以下っていう、SIなんざ目じゃないピラミッド階級構造になってるわけ

そこに技術で食い込むとかできる?あまりにも不安定過ぎて、IPA資格勉強すらままならないくらいなんだぜ?資格持ってなくてもできるんじゃないの、資格取る時間や安定すら取れないのが実際なの。

言っとくけど、こうやって書いてるだけ俺はまだ優しいからな、やりがい搾取なんざ可愛いらしいもんさね、右も左もわからない女性エンジニアをわざと虐めまくってうつ病寸前にして、セフレにしてからゴキブリ同棲しても平気なくらい汚くても平気な俺ですら話を聞いただけで気持ち悪くて吐きかけたくらいに、テメーの性癖変態プ〇イを仕込んで飽きたらクビなんてヤクザエンジニアとかザラでいるからな、似たような事件が表ざたになってここでも炎上したことがあるみたいだけど、あんなの氷山の一角増田では表に出てないだけで、一回増田でそういう話が出たら、その100倍は表ざたになってない話があると思った方がいいぞ。

寧ろ中途半端陰湿オタク気質が残ってる分、マジモンのヤクザアウトローなんかよりも女性にとっては陰湿危険陰険な目に逢う可能だってある。

そんなところに行くくらいなら、冗談抜きで女性エンジニア金融銀行以外のユー子あたりの落ち着いたところで社内SEをしていたりした方が、よほど女性らしい人生や楽しみを送れると思いますハイ

まぁ、ここまで酷い事を書いたので、一応いいところも書いておけば、スキル経験さえあれば、引く手あまただし、

良心が痛まないのであれば、ナメクジアンコウ見たいな顔したキモオタ見たいな不細工男や不細工女でも、上記のような方法で好みの女や男を好き放題簡単に食える、かもしれないっていうところと

比較的マトモなところなら自由な気風が多いので若い内は楽しいヤッピーアッパークラスごっこの月9ドラマみたいな生活を味わえるかも…というところ

そしてマトモなメガベンチャーに入れるまで地獄修羅場をくぐり抜けて勝ち抜くことができれば、上級国民の界隈にまで手が届くほどのところへ行けるという可能性が、マンボウ稚魚が成魚になるくらいの確立であるというところくらいかね。

この業界にいきなり入ってやっていける人間がいるとすれば、男女含めて共通することは、学生時代を闇金ウシジマくんみたいな連中と関わって付き合いを覚えたことがあるくらいには狡猾で「一回捕まってもいいか、人〇さない限りは弁当(執行猶予)つくから平気だぞ」と本気で思えるくらいのSSSクラス危険人物か、家が金持ちCS専攻でバリバリ研究者肌、家が金持ち勉強主催して学生の内から起業できるくらいの本当に恵まれ人間以外は来ない方がいいよ、マジで

2018-03-12

うつになった時のことを残しておきたい。

ここ5年くらい、自分の中では壮絶な日々を過ごしたと思う。

特定されたくないのでフェイクを入れて書く。

長文だし駄文だけど許してほしい。

新卒入社した会社から転職したのが事の始まり

転職理由はありきたりなキャリアアップだった。

同じことの繰り返しだった業務から脱出して、いろんなことをしてみたかった。

何社か受けて、決まったのは創立間もない少人数のベンチャー企業だった。

面接ではやってきたこと、できること、やりたいこと話して、

やってること、やれること、今後のことを聞いた。

自分のやってきたことを活かしながら、新しいことができそうな感じだった。

入社してしばらくはベンチャー特有自由職場に戸惑いながら、

新しい会社仕事に慣れようと頑張った。

苦手な夜の街にも着いて行ったし、上司と仲のいい友人も覚えた。

社長上司の悪い武勇伝も聞いて怖い人達だと思った。

そのうちある製品納期が迫ってきて、夜遅くまで仕事をすることが増えた。

幸か不幸か自宅は会社の近くだったので、帰れないなんてことはなかった。

そんな中、私がする仕事の土台を上司に準備してもらっていたのだが、

ある作業中にそれを壊してしまった。

したことを報告したら、叱りながら直してくれた。

ただ、なにが原因で壊れたかは教えてもらえなかった。

原因がわからないので何度も壊してしまい、

壊すたびに叱る声が大きくなっていった。

純粋自分力不足で叱られていると思って必死に調べたりした。

それでも、別のものを壊したりして叱られることを繰り返した。

叱られる回数が増えるに連れて私の行動やプライベートにも口を出すようになっていった。

「字が汚い」「声が小さい」「見てるだけでイライラする」

風俗どころかキャバクラにも行ったことないのはおかしい」

普通クレカ上限まで遊んでクレカが使えなくなる」

上司いわく、こういうことから学ぶことがあるらしい。)

仕事の成果がまったく出なかったので別の仕事をすることになった。

いままで縁もなかったような仕事だった。

なにひとつ知らない状態から始まったので、

ちょっとしたことでもとても時間がかかってしまった。

出来上がったものも質がわるくてまったく認められることはなかった。

仕事が終わらず遅くまで残っていると「早く帰れ」と毎日のように言われた。

「どうせ叱られるんだからさっさと作って出せよ」

なんて言われた。

相変わらずなにがだめなのか理解できないまま、提出しては叱られる日々が続いた。

なにを作っても叱られるし、なにを求められているのか、

なんのために作ってるのかもわからなかった。

朝起きるのが辛い、好きだったことも楽しいと感じない、

上司に伝えると

うつみたいなこと言ってる暇あったら仕事しろ

と言われた。

病院には行けなかった。

お金の話になった。

「お前が日々生きているだけで毎月数百万の赤字になる」

「私は赤字を埋めて利益をあげるために寝ずに働いている」

と言われた。

辞めたいと思った。

社長上司に辞めたいと話した。

「とりあえず今やってる仕事を終らせろ」

と言われて仕事してる間に

赤字をつくって辞めるのか、訴えるぞ」

なんて言われて辞めれなくなった。

このあたりから殴られたりするようになった。

ある日、「会社に来るな、家でやれ」と言われ、在宅勤務が始まった。

会社にいるだけでイライラするらしい。

基本的なやり取りは電話で行なっていたので、携帯が鳴らないかビクビクしていた。

在宅勤務と言っても会社とは目と鼻の先なので、

何かあるとわざわざ家まで来て怒鳴り込んできて殴られた。

家で仕事をしても成果はあがらなかった。

在宅だと常に仕事ができる環境なので睡眠時間も減っていった。

泣き叫んだりぼーっとすることが増えて仕事が進まず叱られ殴られて、

消えたいとか死にたいとか思うようになった。

そんなときたまたま連絡をくれた友人に死にたいと言ったら助けてくれて、

なんとか会社を辞めることができた。

病院に行くとうつと診断された。

数年間休養して別の会社転職した。

転職して数ヶ月はちょっとしたことフラッシュバックして震えていたが、

会社の協力もあってなんとか仕事している。

今でも不意に無気力になったり死にたいと思ったりする。

書いてたら吐きそうになったのでこの辺で。

2018-02-20

人として好きなのか恋愛として好きなのか分からない

私はアラサーOL

 

好きな人がいる。

その人は同じくアラサー男性

好き。とっても好き。

でもその「好き」が人としてなのか、恋愛としてなのかが自分ではよく分からない。

 

その人は数年来の友達で、ことあるごとに飲み、相談に乗ってもらったり、愚痴を聞いたり聞いてもらったり。

いつも複数で飲むだけだったけど、最近はじめて二人で会った。楽しかった。

 

私が彼について思ってること

①また二人で会いたい。

もっと会話をして、その人のことを知りたいし、私のことも知ってもらいたい。

尊敬できる部分があって、年が近いのにすごいな、見習いたい。

④何かあったとき相談に乗ってもらいたい。

⑤私は料理をするのが好きなんだけど、その人にごはんを作ってあげたい。

末永く仲良くしたいから、恋愛関係にならないほうがいいかも、と思ってる。

⑦でも、一番近い存在として、恋人になりたいなとも思う。

⑧彼が仕事遠くへ引っ越ししまうかも?という案件があるんだけど、嫌だ。

⑨でも、彼のスキルアップキャリアアップにつながるのなら応援したい気もする。

⑩彼の好きなタイプ自分とはかけ離れた女性だと知ってちょっとショックだった。

 

どうなんだろう。

私には恋愛として好きなように見える。

恋愛については私は積極的なほうだけど、今回はあまり自分からアクションを起こしていない。

長いこと友達だったから、気が引けてるのかもしれない。

 

人として好きっていうのと恋愛感情ってどうやって区別をつけるものなのかな。

どうやって判断すればいいのかな

2018-02-19

ベンチャー幹部から転職記録⑭ コンサルファーム事業会社か。

コンサルファーム事業会社か。

経営とか●●企画とか事業推進とか課題解決かに携わる人が転職だったりキャリアアップを考えるときに直面する問題

ご多分に漏れず、自分も直面している。

今、検討しているポジションの特徴を整理すると以下のような感じ。

コンサルファーム 

 年収:大

 退社時間:21時~22時

 通勤時間:1時間~2時間クライアント先による)

事業会社事業企画

 年収コンサルファームよりも入社時で▲50~100万

 退社時間:19時ごろ

 通勤時間:45分

コンサルファームは成果を出せば昇格するので、ひとつ昇格すれば+100万とか。

ふたつくらい昇格したら年収1,000万も。

事業企画の方は、大手グループの子会社で、福利厚生バッチリ残業も少ない。

しかし、どんな給与テーブルになっていて、どうなったらどう昇給するかは不明

しかしらポストが埋まっていて、空かない限り昇給しないかも。

要はバリバリ働いてジャンジャン稼ぐか、ワークライフバランスを整えて働くか。

かなり難しい選択

から近く、残業も少ない職場は、短期的にはとても魅力的。

しかし、あと30年位働くことを考えると、果たしてどうなのか。

成果を出したら給与は増えるのか。

業績が悪化して、給与カットリストラ配置転換リスクは?

このポジションで数年働いた後に、転職可能なのか。

などなど、考えればキリがない。。。

それに対してコンサルファーム不安ハードワーク。

きちんと成果が出せるのか。

一生勤められるのか。

正直、一生勤められるイメージはない。

そうなると、数年後にもう一回転職をすることになる可能性は大きい。

ただ、数年しっかり勤めて成果を出せれば、その先の選択肢はあると思う。

直近のワークライフバランスは望むべくもないが・・・

非常に難しい判断

2018-02-13

anond:20180213104343

まずは受験お疲れ様

2015年就活なのでちょっと古い上に俺自身がたいした大学出てないかレベルが低くてすまん。

一応は、第一志望だった人気とされる職種で割と楽しく働いている。

業界によるところが相当大きいが、基本的にはMARCH以下は人間として認められない感じ。

他のトラバが「無名Fランでも世界旅して、ウェブサイト開いて閲覧数10万超えだったら即採用だし」と言っていてその通りなんだが、それはモンスターであって人間ではないし、

有名商社に入りたかったらそれでは戦えない。

逆に、ブラックじゃないとこにそんなに苦労せずに就職できればなんでもいい、くらいなら浪人してまでMARCHより上に行くのはパフォーマンスが悪い気がする。その時間で1年社会人経験積んで転職したほうがキャリアアップできそう。

業界職種企業で話は全然変わって来るから、もう少し具体化して聞いた方がいいと思うよ。

学歴偏重ではあるけど、単に頭よければ頭いいほどいいってことじゃなくて、どういうルートをたどったか、が重要なんだと思う。

俺が受験生に戻れるなら、志望業界OBが多い学部に入ってバイト紹介してもらってもぐりこみたい。教授の人脈も重要

実際一緒に働いてると、MARCH下位あたりから能力の差が歴然としてくる。仕事能力と言うよりキャパティの差かなあ。やっぱり旧帝の人とかは脳みその容量が全然違う。

受験勉強ちゃんとやってりゃ鍛えられたのかもしれんなーと思う。受験を頑張った方がいいと思うのは、就活のことよりこっちが理由だな。

2018-02-10

子持ちの転職について書く

30代半ばにして転職したくなった。

キャリアアップというやつをしたくなった。資格を取ったりして、将来的によりやりがいのある仕事に携われたらいいなと思った。

理由ひとつに、子どもを産み終わったことがある。もうすぐ育休があける。ここから先は長い休暇をもらうことなく働ける。長い目でみたキャリアビジョンを考えていける。

(ここまで読んで、いまの勤め先に長く勤めることを考えるべきだと思う方もいるだろうけど、ちょっとそれは置いておいてほしい。そこに長くいられそうもない理由事情があるのだ。)

幸いなことに保育園は決まっている。

上も下も同じ保育園に通える。

勝手知ったる園で、祖父母の協力も得られる。夫と手分けして家事育児をする仕組みもできている。

でも、転職ものすごく難しい。

いくつかの転職ツールで、いくつかの企業と連絡をとりあい面談面接などをうけた。そこでわたし転職にあたって「壁だ」と思ったのは、

「興味深い求人中小企業以下、ベンチャーなどから多く出ている」

「子持ちを受け入れる体力と制度中小企業以下にはない」

大企業正社員になるには新卒採用しかない」

もう、わかりきってることなんだけど。

資格とかあって転職比較的容易であっても新卒で勤めて保活を乗り切って復帰まで漕ぎ着けたのであれば、転職なんてしないほうがいいのだ。

でなくても、子育てをしながら働ける雇い先を得たなら、子どもが小さいうちは動くべきではないのだ。やりがいを得たい、評価されたい、そんな気持ちがあっても、世の中は子持ちに甘くない。

そもそも新卒で勤めて保活を乗り切って復帰まで漕ぎ着けてもそこはマミトラック一択しかない行き止まりになっている、なんてひともざらにいる。

雇い主は、そんなモチベーションが落ちるような雇い方をして、求める仕事クオリティを得られるんだろうか?

そんなわけでわたし転職はあっという間に頓挫しましたとさ。

ざっとはらい。


以下は余録。だらだらと駄文

リモート勤務

通勤時間

時短勤務

について。

まずリモート勤務。これが可能なら、子育てしながらの勤務の大きな助けになる。

実際にそれを謳っている会社もよくある。でも実際は、職種によるが、おおよそ顔を突き合わせてコミュニケーションをとったほうがよく、リモートはその補助のように扱われている。

オフィスでの話題についていけないみたいなこともありますし」なんて意見もきいた。

要は、リモート作業するよりオフィスで話をし合って作業するほうがより充実した成果が出ると思っている人がいる、実際そうである会社がある、ということだ。

そういう会社リモート勤務は形骸化しているんだろうか。いるんだろうな。

通勤時間

うちのあたりの保育園は朝は7時半から預かってくれ、夜18時半までに迎えに行かなければいけない。つまり保育園を8時に出発して間に合い、仕事が終わってから保育園に18時までに行けるような場所に勤めなればいけない。

前後30分余裕をみているのは、子ども仕事通勤スムーズはいかないからだ。このくらいの余裕がとれないとあっという間に破綻する。

さて、この条件だと

・9時~17時勤務、残業ほぼなし

通勤時間30分前後

くらいしか選択肢がないのがおわかりいただけるだろうか。

選択肢、狭!!!

それでやってみるとわかるんだけど、その狭い選択肢であるところの9時17時勤務で共働きっていうのがまた、ハードだ。

18時にお迎えに行き、18時半になんとか帰宅し、食事を済ませて風呂まで怒涛。寝かしつけ開始がはやくて21時。

1歳児の就寝時間としては遅いのではないかと悩んだのが懐かしい。でも、これ以上はどうしようもない。

時短勤務。

通勤時間子ども生活時間がかなりタイトなる子育て世帯にとって、ありがたいシステム

これって、もともとそれなりに仕事ができる人が出産育児を経て仕事に戻ったとき使うもの、という扱いだと思う。

(だから転職してすぐ時短というのはなんだか図々しいかなと思っている。取れるなら取りたいけど。)

このシステムリモート勤務と同じく「顔を突き合わせる時間の短さ」がネックになることがある。定時をすぎてから本気を出すみたいな、みんなで残業するところからチームワークが産まれるみたいな、そういう会社ばかりの話ではなく。

しかしこれを使うと使わないとでは子どもにかけられる時間が大幅に変わる。子どものことを考えたら、使いたい。でもそれで、戻れぬマミトラックに乗りたくなくて、使っていない人もいる。悩み抜いて使っていないのだ。

……たぶん、わたしバリバリフルタイム正社員には戻らないと思う。

ゆるゆる、自分のペースで家庭と子ども仕事バランスをとっていくことになるはず。

それでもやりたいこと、なりたいことをどこかで諦めずにいたい。

転職がいつかうまくいったらまた書きます

追記

ざっとはらいってなんだ!

どっとはらいだ!

追記の追記

転職まりました。

全く詳しくない報告→anond:20180226125004

2018-02-06

https://anond.hatelabo.jp/20180204164713

3年以上テストしかやらせてもらえず、Excelデータ作成テストオペレーションしかやったことないケースを知っているよ。

エンジニアとしてのキャリアアップが出来るはずもなく、スキルも上がらないまま時間けが過ぎるから地獄

開発の規模感と適正だけを考えると当然なんだけど、SIerは怖いとこだよ。

2018-02-02

IT業界に入りたいと思っても、SES絶対にやめておけ

最近、某残業のないIT社長ブログSESがボロクソ言われているので、俺が経験してる状態フェイク込みで書いていく。

俺のスキルとしては、独学でJavascriptSwiftとかのフロント言語を覚え、PHPSQLさわりならできる。

まり簡単アプリWebサービスなら自分ひとりで作れる程度。というか作った。

で、仕事としてプログラミングをしてみたいと思って、何個か会社を受けた。

さて、実際に受かった会社SESだったわけだ。

今思ってみれば、俺の業界研究が甘すぎた。

最初に来た案件は、上位会社から緊急の案件がきたんで、面談行って!ってことで、よく分からず行ってみる。

で、案件テスター案件。はあ?

向こうがぜひ来てほしいというのでお願いするとのことで、出向。

チームが小規模だったこともあり、テスト項目書の作成やチーム間ディレクションみたいなことも経験した。出向先からは、とても評価されていたらしい。

で、次に紹介された案件が「テスト項目書作製と、テストリーダー」。はあ?

どうも、前の案件評価されたのと、ちょうど確度高めの案件が流れてきたかららしい。

あの、俺はプログラミングがしたくて来たんですが?

やんわりその意向所属会社に伝えると、遠回しに「だってお前実績ないじゃん」的なことを。

えーっと、お前のところのクソザコエンジニアより、明らかに俺の方が能力ありますが?

この辺りでごちゃってるのがいま。

というわけで、SESではエンジニアは体のいい部品です。自社や上位会社意向で、キャリア形成がめちゃくちゃになる。

何となくIT系でいきていければいいかなー」って奴はSESでもいいけれど、やりたいことやスキルアップキャリアアップ貪欲なやつは、SESなんてやってはいけない。


あと、帰属意識というか所属欲求というか、「自分が何者か」ってのがよく分からなくなる。

まり精神的に不安定になりやすい。

これは体験しないと分からないだろうけれど、めちゃくちゃヤバい

マズロー欲求5段階説でいう低次の欲求が満たされないわけだから人間尊厳もあったもんじゃない。

環境完璧に順応できるやつ以外は、こんなもん耐えられないんじゃないか


これからIT業界に来ようとする君が、同じ間違いをしないように。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん