「ラッキー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ラッキーとは

2017-10-15

誕生日プレゼントって難しいよな。祝ってもらえたらラッキーくらいなのに、値段とか品物とか気になり出すと止まらなくなっちゃう。

三年くらい贈りあってる仲の友人が居て、去年の誕生日には数人で計画してサプライズパーティしてプレゼントも贈ったりしたんだけど、今年の私の誕生日にはおめでとうの言葉だけだったので、なんかもやもやしてしまう。

別に物が欲しい訳じゃないし、もらえて当たり前って訳じゃないし、祝ってもらえて嬉しいし、単に彼女の中で私の優先度が下がっただけなんだと思うけど。

これで一緒にサプライズパーティした子にはプレゼント贈ったりしてたら時間差でへこむのが見えてるからつらい。

そして今年も彼女誕生日が近づいてきて、何をするかも決めてない。

彼女の事は好きだし、お世話になってるし、何か贈ってお祝いしたいんだけど来年自分誕生日にへこみたくない。

自分めんどくさ。

2017-10-14

バイト2日で辞めたんだけど

朝の9時から仕事だったんだけど、

15分前に来いって言われた。

着替えのために早く来いって事かと思ったら、

着替え済ませて15分前には仕事始めろって事だった。

これおかしいだろと思って、店長とか経営者に聞いても、テナントで入ってる別の店を例に上げて

「他のとこもこんな感じだからねぇ.....」

改善もその分の時給つける気も無し

その上法律では45分休憩のところ、30分しか休憩与えられない。

でもこの30分は"サービス"らしく、時給発生するらしい。

サービスってなんだろう。

なんか不信感が募ったので辞めた。

俺の考えが甘すぎるのだろうか


■追記

断っておくと初めてのバイトではない。

休憩時間の件も確かにお金だけ見れば損しているわけではないので気にならない奴にすれば寧ろラッキーなのかもしれない。

でも時給で働いているのに時間に対しての認識が甘いのは雇用される側として不安だ。(損得は別として)

雇用される側はただでさえ立場が弱いのに、未だに15分刻みのタイムカード、着替え時間が無給だとかを受け入れている実状がある。

その辺の立派な大人に言わせれば社会を甘く見ているのかもしれないが、甘く見ているのはどちらなのか。

この仕事は縁あって直接経営者からもらった話だったので、余計にこの選択が正しかったのか俺にはまだ分からない。

終わらないコンテンツキャラもらえた声優ってラッキーだよな

ドラ・クレしんサザエあたりのお茶の間アニメとか

ポケモンFate特にシリーズ通して出られるキャラ

この手の作品に1本レギュラーで出られるのと深夜アニメ10本出るのとどっちが幸せなのだろう

日本に生まれただけでも運が良かったんだよ☆キラッ☆」ってマジ?

定期的に聞く話なのですが、私にはいまいちよく分かりません。

そもそも理解や納得や反論をする以前に、前提の共有が足りていない気がするのです。

そこでコレに関して3つほど質問したい事があります

時間がおありでしたらお答えください。

なければスルーでもバーカでも結構です。

ここまで読んだ時間返せと言われても、私は神様じゃないから無理ですサーセン

1 運が良かったとはどれぐらいの意味で使っているのでしょうか?

 たとえばここに「大吉1% 中吉10% 吉39% 末吉39% 凶10% 大凶1%」のクジがあったとして、どこから上が運が良かったとなるのでしょうか?

 凶より下を引かなければラッキーと考えるか、中吉より上を引けなきゃラッキーはいえないと考えるかであまりに大きな開きがあると思うのですが?

2 その国で生まれたら日本に生まれる以上に運が良かったと言える国はどこですか?

 その中でも、自分特にまれたかった国を教えてください。どういう基準で生まれたらラッキーと言える国を決めているか指標になります

 また、そこで生まれたら日本に生まれるよりちょっとだけラッキーかなぐらいの国も教えてくれると助かります日本をどのぐらいの位置と捉えているかが分かります

3 反対にその国で生まれるよりも日本に生まれた方が運がいいと思う国はどこですか?

 これも同じく、自分にとって絶対まれたくない国と、日本よりちょっとだけ嫌な国を教えてくれると助かります

2017-10-13

ガシャでまだ出してない人に直接「出しました」と報告するのはやめて

 ガシャで欲しいカード(キャラ)がまだ出せてない人に対して直接「出しました」と報告する文化は無くなって欲しい。

 SNSで誰にとも向けず「無償石で出ました!」とか「おは60で出たラッキー」とかは良いんですよ。「やったああああ出たあああああ!!!!!」なんかは本当に嬉しかったんだなぁってほっこりするんだ。そういう人達には素直におめでとうって言うし、ポジティブ感情で見てられるんだ。

 でもさ、「xx万かけても出なかった…」とか「うわあああでないいいいいあああああ」とか言ってる人宛てに直接言うのは本当にやめて欲しい。

 以前、これを本気の善意で言ってる人がいることは聞いたことがある。でもね、これ見て元気出してって意味らしいけど、ネガティブになってる人にその行為ダメです。その人の気持ちが潰れてしまうよ。元気の出る言葉は個々人で違うから、1パターン覚えて使いまわすのは危険だよ。

 冗談が通じる友人との間で言ってる人、その人の本気度合いの見極めは怠らないで。そのカード(キャラ)への気持ちが本気すぎると友情が壊れるよ。あとそういうのは積もるものから、いつか爆発するかもしれないから気をつけて。

 赤の他人に煽るために言ってる人、よかったですね効いてますよ。あなたの性根が素晴らしくねじれ腐ってることもよくわかります。きっとあなたの周囲ではそれが挨拶代わりなのでしょうね。そこから出てこないでくださいますか?

 あとこういう記事たかデータ大金つぎこむとかバカなのですか?とか言う人、本記事対象外です。きっと何か物申さなくてはいられない人種なのでしょう。でも他人を煽ろうとする人とご同類ですね。そこから出てこないでくださいませ。

 たまたま昨日ガシャ更新で欲しいキャラが登場してさ、私が回す前におは60で来たぜって連絡してくれやがったオトモダチがいたんですよ。そのときは平静を保っておめでとうって言ったよ。でもさ、オトモダチよ、私がそのキャラ大好きなの知ってるよな?その後回して出たからいいけどさ、出なかったときはどうするつもりだったんだよ。

 嫌だわ、早く磨り潰さないと。

なんか韓国人って、「ギャラクシー」とか「21(世紀)」とか「アモーレ」とか「ラッキー」とか「ゴールド」とか、小学生みたいな英単語好きだよね。

2017-10-12

京都市が今回失敗したような、自治体システム更新について

http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/101101158/

Q1.役所仕事なんて全国でほぼ一緒なのに、なんで自治体ごとに別のシステムを作るの?

A1.地方自治体事務財務について法律で決まっているのは大枠だけだよ。

  それを実務≒内部規定に落とし込むのは各役所ごとなので大枠は似てても実務プロセス全然役所で違うよ。例えば同じ業務でも独自の語彙があったり、下手すると同じ語で市町村ごとに意味が違ったりするよ。


Q2.なんで新規で作らないの?

A2.80年代ぐらいにやったよ。その結果が政令市クラスに残ってて今回京都市更新しようとしてるような、メインフレーム上のシステムだよ。


Q3.メインフレーム汎用機)って何?

A3.みんなが使ってるWindowsとかLinuxとかのOSがなかった時代コンピュータだよ。IBMとかがベンダーごとに作っていてOSベンダー謹製だよ。性能はいいけどメチャ高いよ。

システム内でクローズして専用線以外では他とつながってなかったから、汎用機からPCサーバへの移行を「オープン化」と言うよ。

オープンソースソフトウェアとは全然関係ないよ。


Q3.使いまわしってどうやってやるの?

A3.80年代かに作ったシステムで動いてるCOBOLとかPL/IとかをLinuxとかUnixとかWindows上で動く言語コンバートしてリコンパイルするよ。

DBデータ階層データモデルからリレーショナルDB用にコンバートして移行するよ。こういう開発形態を「マイグレーション」と呼ぶよ。

あと、バッチジョブ制御もJCLという汎用機用の言語で動いているよ。これもそのままでは動かないのでコンバートするよ。

コンバート先はperlだったり、シェルスクリプトだったり、ベンダごとの独自スクリプトだったりするよ。

COBOLとかの実行プログラム移行も大変だけど、帳票の大量印刷はたいていバッチジョブでこなしてるので、JCLの移行もめちゃ厄介で大抵もめるよ。

今回もめたのもバッチらしいね


Q4.80年代のものを使いまわすとか。新規で作ればいいじゃん

A4.お金無限にあればできるよ。今の時代お金があった時代システムフルスクラッチ再開発するととんでもない予算になって市役所内の決裁が通らないよ。

しか汎用機時代の納品は割といいかげんだったのか、仕様書が残ってなかったりするから費用さらにかさむよ。


Q5.そんなんでよく運用できてたな

A5.当時はSE汎用機付属品みたいについてって、困ったらオペレーターとして介入して動かしていたみたいだよ。

そうやって現場感覚バリバリでやっているので、オペレーターしか知らないプロセスがあったりするよ。

マイグレーション開発では総合テスト中にそういう隠しプロセスが「発見」されたりするよ。こわいね


Q6.役所が現行システム資料を出すべきだろうが!

A6.もっともだけど、できないから無理だよ。

上記の通り仕様書がないことも多いうえ、システム課に限らず市役所人員は基本ローテーションするよ。

導入当初の担当者が残っていることは珍しいし、30年も前に導入した汎用機ことなんてここ10年に入った職員にはわからないよ。



Q7.なんで入札にしたの? 現行ベンダ指名してやらせたほうが良くない?

A7.金額がでかいから、たぶんどこの市役所でも入札案件だよ。

随意契約(随契)は無理だし、入札業者発注者指定する指名競争入札談合の温床になってたか最近あんまりやらないよ。


裏技としてRFP指名したいベンダーに書かせて公募指名入札にしたり、RFPの段階でハードを全部特定ベンダで型番まで指定するというのがあるけど、公になると多分問題になるよ。こわいね



Q8.じゃあ役所は悪くないの?

Q8.悪いよ。

入札案件RFPで書かれた各項目をどれだけ満たすかの技術点と、価格点で決まるよ。点が高ければだいたい自動的にそのベンダーに決まるよ。

なので、技術点の項目に現行システム調査にかかる項目を入れるとかして、現行機の開発・保守ベンダ高得点を取れるようにしておけば価格勝負してくるベンダーをはじけた可能性はあるよ。

もちろん現行の会社に嫌われて逃げられたとか、役所が現行の会社めっちゃ嫌いになって声をかけなかったとかもあるかもしれないけれど、可能性は低いと思うよ。



Q9.じゃあベンダーは悪くないのか?

A9.ここまで述べたようにこの手のマイグレーション火薬庫だよ。火を噴いても爆発しなければラッキーぐらいなので、強いて言うなら入札したことが悪いよ。

安すぎる見積もりを出したSEだか営業だかは死んでね。



Q10.お前(増田)は何者?

A10.前にマイグレーションをやったことがあるSEだよ。もうやりたくないよ。今は転職してSIerじゃなくなったからやらなくてよくなったよ。うれしいね

  しょぼいSEからここに書いたことは個人体験に基づく参照情報だよ。一般的じゃないことを言ってたり、間違ってたら教えてもらえると助かるよ。





(2017.10.13 追記)

Q3がかぶっていたよ。恥ずかしくてなきそうだけどブコメに番号で言及してくれている人がいるから忍んでそのままにするよ。


あと、「オープン化」の定義が違くない?という指摘があったよ。確かに増田が間違っていたので、記事の主旨から外れるけど補記するよ。

メインフレームは本文で述べたようにOSからハードまでメーカー謹製なので独自仕様のカタマリだよ。

これに対しPCサーバ標準規格で作られているよ。こういう標準規格に基づくサーバオープン系と呼ぶよ。

独自規格クローズしたコンピュータから、そうでないオープン系に移行するからオープン化なのであって、専用線とかは関係なかったよ。半可通な知識で語ってしまったよ、ごめんね。

京都市で火中にいるシステムズさんのサイト解説がこの増田よりも分かりやすくて正確だから気になる人は見てほしいよ

http://www.migration.jp/column/column01.html

完全に余談だけどオープン系のx86サーバに移行しても、システムはそんなにオープンにならなかったりするよ。

H系に頼むとDBが拝承DBになったり、Fに頼むとシステム管理が全部SystemWalkerになったり、要するにベンダ独自のミドルに入ってがっつりロックインされたりするよ。

オープン化(オープンではない)みたいなことになって面白いよ(面白くない)

いもうと

まれから20年経ってようやく自分が出来損ないだと自覚した。

私には1人妹がいる。小さい頃から喧嘩ばかりしていたけど、妹が私のことをあだ名で呼ぶようになった頃から喧嘩は少なくなり、今では毎日LINEをしている。

私は小学校のころ友達が居なかった。だから華々しく中学デビューを飾るため、隣市の中高一貫校受験することにした。私は私が誇らしかった。相変わらず見た目はクソキモオタク丸出しの銀縁眼鏡のボサボサ髪だったが、それでも中学受験成功したということは嬉しかった。まあそんな平和な日々も長く続かない。各地から集まったエリート小学生達がひしめきあう中で、私の成績は下から数えた方が早かった。友達も思うように作れなかった。中学から始めた剣道は辛かった。思い描いて居たスクールライフはもうめちゃくちゃ。そのあたりからリストカットを常習的に行うようになる。ストレスの捌け口としてリストカットをし、時には妹を蹴飛ばすような真似もした。最低な姉だ。しかし、ストレス解消法を見つけた私は、成績も部活動友達関係不思議なほど円滑になっていった。リストカットは私のおまじないのようになっていった。

中学3年生の頃、妹が同じ中学受験合格した。晴れて姉妹同じ学校に通うようになる。

その時期から私は妹を見下すようになった。

部活のためにベリーショートにしてモリモリご飯を食べていた横綱級の私と、原宿系のアシンメトリーにかっこよくカットされたショートヘアで痩せっぽちの妹。

「本当に△△△(私)の妹!?

などと言われるようになった。

しかった。

その上、妹は吹奏楽部のくせに足が速いし運動が出来る。陸上部スカウトされたのに、日に焼けるのが嫌だといって断った大馬鹿だ。私は近所の小学生に負けるほど足が遅いし剣道以外の運動は全くできない。可愛い話題になった妹の話を耳にするだけで不快気持ちになってくる。おまじないだったリストカットが、イライラを解消する捌け口へと逆戻りした。

でも、妹にも欠点がある。勉強が出来ないのだ。その年の志願倍率が下がり、かつ身内が先に入学しているというラッキーが重なり妹は合格した。(と思っている)

私は嫌な姉になった。上位20位内を常にキープしていた私は、成績表をこれでもかと家族に見せびらかし「〇〇(妹)は全然出来てないじゃん!ちゃんと勉強してんのぉ?」と煽り散らかすドクズになっていた。このクズ行為は私が高校を出るまで数年続けていた。それでも、妹は私に対し文句を言ったことはなかった。

時が経ち、私は本物のメンヘラになってしまった。大学進学して1年生の夏休み前に鬱病になった。軽度鬱ということで2週間に1回のカウンセリングと処方された薬を飲んで暮らしている。もう2年生も半分過ぎたが、順調に四年で卒業出来る見込みはない。進級への不安と、家族からプレッシャー、良くならない病状への苛立ちに包まれながら毎日を過ごしている。

私が薬を飲んで訳も分からない授業を死んだ顔で受けている時、妹が短大に受かったという報告を受けた。

短大で将来の夢のために学ぶらしい。オープンキャンパスに行った時も、受験の前日も、妹は「はやく卒業して勉強して働いて親に恩返ししたいな」と言っていた。

妹はメンヘラではない。(私の真似をして過食嘔吐じみたことをした時もあったが)リストカットはしてないし、常習的に薬も飲んでいない、不眠で悩まされることも、発作で学校を休むこともない。インスタを更新して、髪を明るく染めて巻いてヒールを履いて遊びに行って、休みの日は友達連中とスケボーバスケをしているらしい。彼女はよくモテるし、高校イベントがあれば後輩友達などに囲まれ幸せそうに微笑む写真SNSにあげている。

ああ、親はこういう子供に育つことを期待していたんだな、と思った。

リストカットのせいで貧血になって病院に担ぎ込まれたり、拒食と過食嘔吐を繰り返して低血糖になって病院にぶち込まれたり、朝に学校パニックを起こして夜7時までトイレから出て行けなくなったり。

親は、こんな出来損ないを作るために、汗水垂らして20年間育ててくれたわけじゃない。私は出来損ないだ。妹が大学卒業した頃、私はまだ卒業出来ていないだろう。もしかしたら中退して家に引きこもっているかもしれない。長女だから上京して大学に通っているから、そんなこと関係ない。家族が本当に期待してるのは、私ではなく妹だったようだ。

出来損ないだと気づかなかったほうが幸せだったんだろうか?

ガシャでまだ出してない人に直接「出しました」と報告するのはやめて

 ガシャで欲しいカード(キャラ)がまだ出せてない人に対して直接「出しました」と報告する文化は無くなって欲しい。

 SNSで誰にとも向けず「無償石で出ました!」とか「おは60で出たラッキー」とかは良いんですよ。「やったああああ出たあああああ!!!!!」なんかは本当に嬉しかったんだなぁってほっこりするんだ。そういう人達には素直におめでとうって言うし、ポジティブ感情で見てられるんだ。

 でもさ、「xx万かけても出なかった…」とか「うわあああでないいいいいあああああ」とか言ってる人宛てに直接言うのは本当にやめて欲しい。

 以前、これを本気の善意で言ってる人がいることは聞いたことがある。でもね、これ見て元気出してって意味らしいけど、ネガティブになってる人にその行為ダメです。その人の気持ちが潰れてしまうよ。元気の出る言葉は個々人で違うから、1パターン覚えて使いまわすのは危険だよ。

 冗談が通じる友人との間で言ってる人、その人の本気度合いの見極めは怠らないで。そのカード(キャラ)への気持ちが本気すぎると友情が壊れるよ。あとそういうのは積もるものから、いつか爆発するかもしれないから気をつけて。

 赤の他人に煽るために言ってる人、よかったですね効いてますよ。あなたの性根が素晴らしくねじれ腐ってることもよくわかります。きっとあなたの周囲ではそれが挨拶代わりなのでしょうね。そこから出てこないでくださいますか?

 あとこういう記事たかデータ大金つぎこむとかバカなのですか?とか言う人、本記事対象外です。きっと何か物申さなくてはいられない人種なのでしょう。でも他人を煽ろうとする人とご同類ですね。そこから出てこないでくださいませ。

 たまたま昨日ガシャ更新で欲しいキャラが登場してさ、私が回す前におは60で来たぜって連絡してくれやがったオトモダチがいたんですよ。そのときは平静を保っておめでとうって言ったよ。でもさ、オトモダチよ、私がそのキャラ大好きなの知ってるよな?その後回して出たからいいけどさ、出なかったときはどうするつもりだったんだよ。

 嫌だわ、早く磨り潰さないと。

2017-10-11

死んだら褒めてくれる?

何年も鬱病で苦しんだ。

数年前にそれが行き着くところまで行って、まあ初めてではなかったけれども、自殺未遂救急車で運ばれて気が付けば集中治療室、その後入院、と、散々迷惑をかけ心配をかけ。

退院はなんとなくヌルッと決まったような感覚だった記憶があって、その後どうなるんだ自分人生、と思ったけれども、失業給付アルバイトで食いつないでいる間にたまたま決まった仕事が妙に性に合ったようで、働き始めて二年を待たずに服薬が必要なくなるところまで回復した。病院に通わなくなったのは十年以上ぶりのことだった。とてもラッキーだったと思う。

もともと創作活動が好きだったのだけれども、鬱病が酷い時には創作どころではなかったので、何年も遠ざかったままだった。でも回復するにつれ自然創作に向かうエネルギーも湧いてきて、たまたま外的なタイミングも合って、創作活動を再開し細々と行うようになった。

才能が無いなんてことはとうの昔に痛感していたので飽くまで趣味としてではあるけれども、趣味なりに本気で何かを創る感覚は久しぶりで、刺激的で、仕事プライベートでうまくいかないことがあっても、創作自分の支えになりつつあった。

評価全然されなかった。自分の力では無理も無いと思う。年齢的な面もあって、年甲斐もなく何をやっているんだと思われていた節もある。でも本当に近しい人たちには、自分にとって創作が如何に大事ものかはわかってもらえていると思っていたし、そのうち少し良い作品ができたら、それなりに喜んでもらえるんじゃないか、なんて甘い考えを抱いていたりした。

とある賞で、予選を通過した。それなりの規模で行われている賞で、そういった機会で選ばれた経験自分には無かったので、予選通過者なんて他にたくさんいたのだが、それでも嬉しかった。励みになった。それなりに浮かれてしまって、今となってはとても恥ずかしい。

そんなに盛り上がるなんてことを思っていたわけでもないけれど、七転八倒していた自分を知っている古い友人、近しい人々は、喜んでくれるんじゃないかと思っていた。でも甘かったらしい。

何の反応もなかった。何も。無理もないか、予選を通っただけだものね。作品クオリティ方向性だって、まるで誉められたものじゃなかったのかもしれない、こんな自分の創ったものから

それでも、そうかここまでちゃんと形にできるところまで回復したんだね、今はやりたいことをやれてるのか良かったね、って喜んでくれる人もいるかと思っていたんだ。作品はまだまだ全然だけど、創れるようになったってことは本当良かったよ、なんて言ってもらえるんじゃないかって、思っていたんだ。

創る側の人間からしたら、ネガティブ評価もそれは勿論怖いけれど、評価が無いこと、誰から無視されることがどれだけ恐ろしいか、身に染みてわかるんじゃないかと思う。それをわかっているはずの友人たちも、何のフィードバックもくれなかった。

コメントすることも憚られるほど作品が酷かったのか、気を遣って労いの言葉をかけることも煩わしいほど自分が嫌われていたのか、それともその両方なのか。何にしろとてもショックだった。とても。

他にすることも大してなかったんだけど、でもそれなりに色々なことを諦めたり犠牲にしたりしてなんとか形にした作品が、手元にある。でも結局誰にも届かないんだろうな。酷評にも値しない作品

それでも自分が今死んだら、友人たちは葬いとして一応は作品に触れてはくれるだろうか?それなりに美化して、通り一遍でも褒めてくれるだろうか?

そんなことばかり考えている。作品が認められないこと、無視されることの苦しみに耐えることが出来ないなら、創作なんてする資格も無いのだろうけれどもね。そもそもちゃんと力があって、評価に値する作品が創れるならこんなことにはならない訳で、文句を言う筋合なんてない、こんなことは言ってはいけないんだろうなってこともわかっています。だから自分は駄目なんだ。趣味でこんなに消耗するなんて、バカだなあ。本当にバカだ。人生にはもっともっと大切なことがたくさんあるはずなのに。でもバカから、もう死んでやろうかという気持ちになる。バカだなあ。

遺産で6000万入った貧乏婆さんの末路(追記の追記有り)

俺の母親なんだが、6年ほど前に俺の祖父(母から見て父親から遺産で6000万ほど入った

遺産相続した時、俺の母親の年齢は62歳。警備員で月に10日ほど働いて数万稼いで、生活保護もらって何とか生きてる状態

そこにいきなり大金が転がり込んだ。

それでどうしたか

まず家を買った。

これでまず1100万ほど消えて残り4900万。

俺が貸してた200万を返還させた。一生帰ってこないと思っていたが、これはラッキーだった。

残り4700万。

中古の車を買った。100万くらい。

残り4600万。

住んでた家を引き払って買った家に引っ越した。

退去の修繕と引っ越し家具家電で300万ほど使う。

残り4300万。

それでも62歳で貯金4000万超ってありがたい状況やん?家具家電新品だから10年は壊れんし、家も無借金リフォーム済だ。

生活保護期間は国民年金払ってるカウントされるらしく、6万くらいは年金出るらしい。

リフォーム済持ち家、貯金4000万、月に10日くらいは働ける、3年後には毎月6万入る。豊かに暮らせずとも、人生終わりまで何とかなるくらいやん?

でも違うのよ。貧乏人が棚ボタで金持つとアホになる。

まず20歳年下の男を作った。

仕事休みの日はパチンコ、そして毎日外食

何故か毎週ホームセンターに通って使わない物を買い漁る。

美容整形フェイスリフト?とかいうのやって、ラスベガスにも遊びに行った。

何か俺にも旅行お土産とか買ってきてたから、多少の付き合いは有ってさ。

まぁ大金入ったか最初ははしゃぐのも仕方なしと思ってたけど、いつまでたっても落ち着く気配が無い。

それで俺もちょっと言った訳ですよ。

「お前、もう金稼げないのだから、持ってるもの使い果たしたら終わりやぞ。節約せぇや」ってね。

そしたらこう言い返すわけです。「私のお金や、お前が何言おうが関係無い」と。

まぁその通りですわ。俺の金じゃない。

そんでこう言い放つわけです「遺産目当てか?私は使い切って死ぬ。どうせ長生きせんし」と。

ああそうかい勝手にせえやでその場は終わり。


そんで当然のように金が無くなるわけですよ。4年位で。

6000万を4年で使い切るのすげーなと思うけど、まぁ使うつもりになったらそんなもんだわな。

残念なのは、4年で母親が死ななかった事だ。

使ってる最中に梗塞でもおこしていれば、幸せなまま逝けたかもしれんのに。

ちなみに男は、金がなくなったら出ていった。まぁ金のない婆さんにつきあう必要無いわな。

遺産が無くなる数ヶ月前には深刻さに気がついたみたいで、警備員仕事増やしたり、外食ランク落としてた。

カウンター寿司屋じゃなくてスシローに行くみたいな感じ。

4000万から100万消えてもインパクトは少ないが、500万から100万消えたら怖いわな。

でも身についた贅沢癖は簡単にはなおらない。月100万使う所をなんとか80万には出来ても、金がある間は月10生活には戻れない。

から見れば月80万使う生活とか意味わからんし、贅沢出来て結構な事じゃねとしか思わん。

当人は相当なストレスが有ったみたいで、みるみる顔色が悪くなって身だしなみも崩れていった。

調子こいて呼んでたダスキンの家政婦や、毎月行ってたペットトリミングもやめた。

でもパチンコ外食遺産が無くなるまでやめられなかったみたいだな。

で、小金持ちの婆さんは、めでたく金無しの婆さんになりましたとさ。

で終わらないわけですわ。


口座に金が有るとクレジットカード作れるやん?

口座に一時期6000万とか有って、持ち家だっつー事で枠100万くらいのカードが有ったらしい。

金がなくなってクレカ生活。その枠もMAX使い切り。

66歳、警備員貯金無し、100万を年利15%で借りて利払いだけで年15万。

他にも信販から100万くらい借りてるらしい。

まぁ無理だわな。


現在母親は68歳。

何か自己破産はイヤみたいで、今は月に25日くらい警備員してる。死んだ顔しながら。

家賃無料だと、何とか借金の利息分は払えるみたいだ。

給料入ると借金の利息を入れて、余った金でパチンコ外食をして、給料日前は半額になった麺類を買ってきて凌いでるらしい。

パチンコ外食をやめて、借金全部返したら使える金が毎月数万増えるぞと言ったが聞く耳は持ってない。

バカジャネーノとしか思わんが本人の感想は違うのかもしれん。

まぁ俺が見た所によると、遺産を貰う前より無くなった後の方が不幸そうだ。

一時期にでも贅沢出来て良かったねというのが普通感性だと思うのだが、本人は違うもよう。

俺には理解できないが、金が最初から無いより、持ってたのが無くなる方が厳しいみたいだぞ。

宝くじに当たった人が不幸になるメカニズムを目の前で観察出来たっぽく、貴重な体験だったのでシェアしとく。

お前らも急に大金が入った時には冷静になるんやぞ。

追記

すげー読んでくれてるみたいでありがたい。こんな話、顔出して出来ないしな。

冷静に見えるみたいだけど、当時は俺によこせ有効利用したると思ってたよw


爺さんは貧乏暮らしに見えたんだが、昔商売やってた時に貯めてたらしい。

たまに食うアイスが好きで、俺がハーゲンダッツ持っていったら喜んでたよ。小遣いはびた一文くれなかったけどなw

俺はそんな金持ってるとは全く知らず、爺さんが死ぬ1ヶ月前に入院した時に、銀行から金降ろしてこい言われて残高見てビビった。

「ホンマはお前に残すのが正しいかもしれんが、お前はまだ貯金1000万くらいか。ほなこんだけ入ったら人生うから遺言は書かん。」て言われて、300万だけもらった。(生前贈与枠で処理済み)

実際に目の前で狂ってる人見て、ちょっと納得した所も有る。全額欲しかったけどねw

相続税はかからんかったらしい。払ってないだけかもしれん。

母親お盆墓参りにも最初の2年くらい行っただけで、最近無視してる。

俺のお盆の恒例行事の一つに、爺さんの永代供養墓にハーゲンダッツ持って墓参りが入ってる。

そんなに仲が良かったわけじゃなく、会うのも年に1回くらいだったけど、300万もらった義理が有るからね。よほど遠方へ転勤にならん限りは続けるよ。

今年は抹茶味を持っていった。来年は何味持っていこうかな。


追記の追記

何か相続税とかのブコメがチラホラ有るので調べた。

俺が爺さんの口座見た時に入ってた金額は6400万少々。

俺にくれたのが300万

入院費や爺さんが住んでた家の片付けでかかった費用100万を少し出るくらい

相続税は当時6000万まで無税だったみたいだ。

爺さん・・・死ぬ前に税金まで計算して俺に金くれたのか?

本当に食えないジジイだな。盆のアイススーパーカップにしてやろうかw

anond:20171011012114

そもそも自体が苦手なんだけど、どうしても飲まないといけない時にビールよりはいいと思って飲んでる。

ジュースである所に価値があるというか。アルコール少なくてシャビシャビだとラッキーとすら思う。

2017-10-10

ダイエットなんて有酸素運動趣味になれば一発だよ?

マラソンとか自転車とかね

めしにやってみて楽しかったらもうダイエットはなかば成功している

のめりこんでタイム計測とかするようになったら勝ったも同然

太めの人は体重が減れば減るほどタイムがぐんぐん伸びるから、これが強烈なモチベーションになる

自分が速くなるのが楽しいし嬉しい

一分一秒のために一膳一杯をガマンするようになる

もちろん空腹はつらい

つらいけどパフォーマンスアップという報酬がぶら下がっていると耐えられるし、耐える方法を工夫するようになる

ただガマンするのではなくコントロールするようになる

目的が減量からパフォーマンスアップにすげ変わると、運動前後にはしっかり食べるようになる

前に食べないと体が動かないし後に食べないと回復しないからね

でも体重はぐんぐん減る

俺の周りで(俺を含めて)見違えるようにやせた人は、病気以外だとすべてマラソン自転車

どれも「運動ダイエットした人」ではなく「ダイエットのつもりで始めた運動趣味なっちゃった人」だ

楽しいことを見つけた、しかもそれはついでに体重が減る」っていうのが理想とわかる

向いてない人もいると思う、っていうかうまくハマれた人はラッキーだと思う

ちなみに「雑誌話題のほんにゃらダイエット」とかで見違えるようにやせた人は俺の周りにはひとりもいないな

2017-10-08

デジタル全盛の最中、紙って便利と感じる。

安いし防水だし折りたためるしすぐ書けるしいざとなればイラストもかけるし近くの人ならすぐ渡せる。

さっき手帳トイレに落としたら途中で引っかかってくれたわラッキー

スマホなら数万円没収コースでしたよ。

ソートバックアップが不便なのがな~。

デジタルアナログはうまく共存してほしいね

2017-10-06

こどもは、まぁ出来たらラッキーくらいの気持ちになりたい。

何だか疲れてしまった。

妊活頑張るってことはつまりは頑張ってセックスするってことになるわけだけど、

今までに頑張ってセックスをしようって思ったことがないか

何かもうどう頑張ればいいのか分からなくなってどんどんセックスするのが億劫になってきている。

いつだって子どもが欲しいからってセックスに誘うわけではなくて、ムラムラたから誘うことだってあるわけで

そうやって誘っていたら誘い過ぎだと引かれたこともあって尚更誘うのが億劫だ。

妊活アプリで「排卵日だからチャンス!!」って通知が鳴り続ける週には気が重たくなってしまう。

そうか、でも頑張るってことはまず誘うところから頑張らないといけないのかって思ったりして。

それがなかなか難しいんだよな。

夫との年齢差があるっていうのもあるのかもしれないけれど性欲の度合いが釣り合っていないのかもしれない。

結婚して1年が経って住み慣れた家にいるとセックスする気がなくなってくるからホテル行こうと言って

まりがけで行ってもテレビ見たりAV見たりして盛り上がるのに特に何も起こらず

退出する1時間前になったら慌てて1回やって終わり。

そんなんなら休憩で入れば事足りるよ。

何も宿泊料金払ってまでやることじゃない。

そもそも、私は妊活のためにホテルを利用したくない。

そんなお金があるなら将来のために少しでも貯金がしたいな。

でも、そうかそうやって相手の気分を上げさせて少しでもセックスする機会を増やすのも頑張ることの1つかって思ったりして。

共働きから帰って買い物して夕飯作って食べたらすぐに疲れもあって眠くなって寝ちゃって

そういうのが重なって結局、排卵の週に2回するかしないかくらいしかセックスしないし。

寝ないために夕食後にコーヒー飲んだほうがいいのかな。

でも、飲んだところでどうせセックスしないんだろうけど。

まぁ、そんなんだから排卵日にガンガンセックスしてるわけじゃないか

子どもなんてそんなすぐに出来るわけがないとも思うんだけど。

1回で出来ちゃいましたとか聞くと都市伝説なんじゃないかと思えてくる。

今までの人生においてずっと避妊してきたのに、いざ妊活したら面白いほど妊娠しなくてもはや笑えてくる。

別に不妊症とかではないし、身体リズムも整ってるし、年齢的にもまだ全然大丈夫

それにも関わらず全然できないって理由は一体何なんだろう。

産婦人科で診てもらってないから何が理由なのかは分からないけれども。

友達精子顕微キットをもらったから使って見てみようって言ったけど、頑なに断られるから調べられないし。

一体どちらが原因かもわからいか打つ手なし。

もう少ししても出来なかったら産婦人科に行ってみるしかいかなぁ。。


とりあえず、頑張るって何だろうって思う今日この頃

不妊治療してるとかじゃないからそういう人からしてみたら頑張ってるっていううちに入らないんだろうけどさ。

2017-10-05

anond:20171005013000

俺は期待してる

というかリニューアル成功すればラッキー

失敗しても現状と変わらんのだから

ユーザーにはプラスしかない

2017-10-04

anond:20171004044138

あの内容でも「スタッフ置きに行ったなあ」と思った私はラッキーな方だったのか。

2017-10-03

告白ハラスメントとは

うちの会社期間限定としてM子という女性社員が働くことになった

M子は真面目でかわいくて謙遜で、ハッとするような美人ではないけどかわいらしい女性だった

本当に人当たりが良くて、みんなから可愛がられていたし、可愛がっていた男性社員のうち何人かは特別感情を持っていたように思える

そして自分もM子のことを好きになった

そんなある日「告白ハラスメント」というもの存在することを知った

要は、しっかりとした関係を築いていない相手への急な告白は、相手負担をかける場合がある、ということのようだ

「こんなやつに告白されるなんて脇が甘かったな」と自分を責めてしまうとかなんとか

実際M子とは全く特別関係も築けないままであったが、このまま繋がりが全くなくなってしまうのはあまりに惜しい

はいえなんの脈絡もとっかかりも無い状況で、自分の想いをいきなり相手に伝えることは告ハラになるのか、と逡巡した

自分の中でもどうすればいいのかわからんまま、M子の勤務最終日の飲み会で二人きりになるチャンスがあり思い切ってこちらの気持ちを伝えたところあっさりOK

曰く、最初からタイプだったが、輪を乱すのがいやで表に出さないようにしていたらしい

こんなことってあるのか、と思った

「この広い世界でお互いに好きな人出会える奇跡

とか考えていたが、友達からラッキーパンチだったね」と言われてそれもそうだなと思った

今日社内ニート

ひたすら仕事必要な本を読むだけで1日が終わってしまった。上司に聞いても閑散期だからとくに無いか勉強ね〜だし。

前職がクソ忙しいブラックだったかギャップやばい。罪悪感すごい。

でも思う存分勉強させてもらうラッキー

2017-10-01

天ヶ瀬冬馬と「おとな」達 -Episode of Jupiter-感想のようなメモのような

 アイドルマスターsideMTVアニメ化おめでとうございます。ファスライのチアリングから現場に参加するようになり、セカライLVで発表の瞬間に立ち会ったのがついこの前のようだ。正直アニメ来年の冬だと思ってたよ。それどころか本家の他にもう一つゲームリリースされるなんてびっくりだ。セカライでのガミPの挨拶を思い出しつつ先行上映会行ってきました。(エントリー投稿関西圏でのTVでの放送終了を目処にしてます。)

 sideMからこのアイマス世界に触れて、ほかはデレステをゆるゆるやってるくらいのまったりしてる身なので、正直765のアイドルの子たちを殆ど全く知らなかった。(さすがに天海春香名前は知ってたが)それでも皆が可愛くてかっこよくて、映画始まってすぐに、キラキラした春香さんたちに惹かれた。(数日前にやっていた一挙放送を一部見ていたので、「頑張ります!」って言葉を聞くと卯月ちゃんを思い出して心配で胃がちょっと痛かったし、雨で濡れた窓ガラス春香さんの涙の代わりとなって流れるあのシーンにだいぶやられた。見事な演出だったが彼女らの事を思うと思わず変な声が出そうだった。当時劇場で見た先輩Pたちの心境は想像を絶する)

 こんなに頑張ってる765の子たちの前にライバルとして現れた男性アイドル。そりゃあ、なかなか受け入れてもらえないだろう。当時のことは調べて出て来るページを読むことしか出来ないが、良くは思われないだろうな、とは想像がつく。だけど、Jupiterを諦めないでいてくれた関係者の方、そして先輩Pたちのおかげで今に繋がった。Jupiterがいなければ315プロダクションアイドル達はきっと日の目を見ないままだっただろう。大好きな担当出会えたのも、7年前から今へと繋いでくれた人がいるから。だから彼らは特別だ、と、個人的には思っている。

 そんな3人の移籍までを描く、ということもあって、「輝きの向こう側へ」に感動し泣きながらエンドロールを眺める傍ら、緊張で喉も乾いていた。しんどいアイドルしんどい。でもカッコイイ。

 そして始まった「Episode of Jupiter」。40分とは思えない密度制作陣の本気を感じた出来の良さだった。運良く2回先行上映に行けた中で、冬馬と「おとな」たちについて(記憶のある範囲で)書いておきたい。

 ※以下ネタバレ含む

 1)冬馬と北斗

 …Jupiterの3人は翔太(14)、冬馬(17)、北斗(20)と3つずつ歳が離れているので、必然的に冬馬は「こども」(翔太)と「おとな」(北斗)の真ん中になる。Jupiterリーダーとして二人を率いる姿は非常に格好良くて頼もしいが、まだ出来ない事もある。懲りずにやってくるスカウトマン達の対応事務関係の窓口は北斗が主に請け負っていたが、冬馬の表情はそれを良しとしていないのがありありと伝わってきていた。

 業界大手事務所で結果を出していたJupiterは、恐らく結構収入があった筈で、インディーズになっても資金の方では困っていなかったのでは、と思っている。何故なら彼らは「お金に困って」活動をしていたのではなく、「自分たち応援してくれるファンのために」動いていたから。「年齢」がネックになって思うように動けない冬馬は、「3人の中で俺が一番年上だからね」と、なんでもないことのように(そしてスマートに)面倒な仕事を引き受ける北斗に対して、恐らく多少なりとも申し訳無さを感じていただろう。「出来ることならなんでもやるから言ってくれよ」と、やや切羽詰ったような表情と声音の冬馬からは、自分たち3人の誰か一人が重荷を背負う事になるのを絶対に良しとしない、リーダーとしての意地も感じられた。

(ところでこの3って木星の環にかけてるのかな。黒ちゃん結構ロマンチスト…)

 2)冬馬と黒井社長

 …この項目は個人的な推測を多く含むので、過去アイマス2を筆頭にゲームプレイし、今までの刊行物を網羅している先輩Pからすれば間違っている箇所もあるかと思う。どうぞお手柔らかにお願いしたい。という前書きは置いといて。

 アニメ黒井社長はやり過ぎだったけど他媒体ではあそこまでひどくないんだよ、と幾つか話を聞いたのと、コミカライズにて「天ヶ瀬冬馬は頂点に立つ価値がある」と父親を説得したらしいことなどを踏まえての話。先に離反シーンを見てしまっていたのでどうにも悪い人の印象が拭えないが、エムステで冬馬をデスクにした際のセリフや、そもそも3人が961でJupiterとして活躍している時でもあまり天狗になっていなかった辺り(※ドラマCD聞いた)、根っから極悪人ではないのか?と。媒体によって「悪人」度合いに結構な差があるそうなので一概には言えないが、父親と離れて暮らす冬馬にとっては、「親代わり」とまではいかなくても、「認めてほしい大人」のひとりだったのではないだろうか。だから裏工作の件も、単純に許せなかったのは勿論のこと、「そんな事をしなくても自分たちは実力をつけてきた(し、それを認めてくれ)」という気持ちもあったんじゃないかな、と思う。実際、自分が見つけてきたアイドルの原石を何が何でもトップに、というのは、マネージメントする側としては間違ってるとは思わないので(手段ダメだが)。

 ただ、自分の事を見つけてくれた人間と決別しなければいけないというのは、やはり何かしら精神的に傷が残ってもおかしくないんだな。ということで次。

 3)冬馬とスカウトマンスタッフ

 …961を辞めてからJupiterは1年(!)もインディーズ活動をしていた事が物語冒頭で明かされる。ライブに協力してくれたスタッフたちを労うシーンのすぐ後、充実感・達成感をぶち壊すように現れるスカウトマン達の群れ、一方的に告げられる待遇金銭の話。

 正直、劇中でスカウトマン達をあしらうシーンが見ていて一番辛かった。なるべく荒立てないように言葉を選んでいる北斗と、そんな事など気にも留めないまま話を進めてくる人々。「一線」を越えてしまった後、何の合図もなしに現れて無邪気な笑顔のまま拒否を示す翔太、そしてダメ押しで追い返す冬馬。この1年、数え切れないくらいこんな場面があったのだろう。3人でJupiterを守ってきたのだろうなと思わせる、熟れてしまった連携プレイ。…胃が痛い

 冬馬の周りにいる有象無象の「おとな」は綺麗に二分されている。自分たちを食い物にしようとする汚い「おとな」と、協力してくれる「おとな」。Jupiterリーダーとして、きたない「おとな」には真っ向から対峙する事で対処できるが、個人的には、協力してくれる「おとな」に対しても、どこか申し訳無さはあったように思う。というのも、味方になってくれるスタッフたちが「格安で」仕事を引き受けてくれているのだと翔太との会話で出た時、冬馬の表情はあまり明るくなかった。間違っても「安く済んでラッキー」とは思っていない。

 思うに、961時代に良い環境アイドル活動をしていたのだからスタッフの質と、もしかすると「見合った賃金」くらいは分かるようになってたのではないだろうか。いい仕事をする人間には相応に対価を支払うべきである、と、学んでいたのではないだろうか。それを「Jupiterファンから」との一言で気前良く引き受けてもらっている現状は、金銭よりも「パフォーマンス」と「信頼」が勝っている関係だ。ただ「プロである以上、満足はしていなかったと思う。(勿論、翔太と北斗も)

 以上の事に加えて、冬馬は一人暮らしである母親とは死別し、父親四国単身赴任中。当然、家に帰っても誰もいない。これは相当キツかったんじゃなかろうか。甘えられる人が傍に居なかったのだから

 4)冬馬と齋藤社長、そして315P

  …齋藤社長の登場から、3人は一気に表情の幅が増える。絵に描いたような神出鬼没っぷりと、ゲームで知っていた以上にパワフルさ溢れる社長北斗でさえもたじたじだ。しか社長は他のスカウトマン達と異なり一切金や待遇の話をしない。それどころかライブ準備を手伝い、3人の仕事現場へも顔を出す。「Jupiter」のネームバリューと生み出すお金に惹かれた有象無象スカウトマン達とは異なり、きちんと仕事内容を見た上でスカウトを続けた。

(余談。いつもシルエットの社長だけれど、そういえばこのポロシャツどこかで見たな…?と思ったら、本家スーパーライブフェス2015の雑誌で出てた。気づかなかった…)

 最初こそ戸惑っていた冬馬も、社長が他とは違うことを感じて真摯に向き合う。「あんたは悪い人じゃない」。それでも冬馬はどこにも所属しないのだと告げる。

 単なる意固地ではない。リーダーとしての責任ファンへの思い、これから活動など沢山の要素が絡み合っている中で、また誰かを「信じる」ことが怖かった筈だ。3人が互いを支え合うことで表面化していなかったけれど、傷ついていなかったはずがない。

 社長がそこまで見抜いた上でスカウトを続けていた事に驚いた人、多かったのではなかろうか。そして、その後の315Pにも。

 今回のチアリング上映で、何故「輝きの向こう側へ」と同時だったのか。勿論あのシーンがメインだと思うが、この場面でも大いに意味があったと思う。劇マスがアイドル達の「ただいま」からまり最後また日本に戻ってきたバネPに対して「おかえり」と出迎える所で終わる。対してライブハウス活動を続ける冬馬たちは、時間がきたら場を去らなければならない。いくら「いつも使わせてもらってるライブハウス」であっても、そこは拠点にならない。改めて自分たちの現状を確認した上で、帰る場所のない事は重く響いていただろう。

 だけど、そこに315Pがやってきた。それも遅い時間、全速力で息を切らして。齋藤社長と315Pだけは、Jupiterスカウトする上で「誠意」「誠実さ」を忘れなかった。この7年、Jupiterを信じて待ち続けた「こちら側」のプロデューサー達を劇中に投影させるなら、これほどぴったりな性格はないだろう。

 Jupiterのために扉をあけたシーンがあったのは、315Pただ1人だ。

 …物語の終盤、渋滞に巻き込まれた為315Pの到着が遅くなることを聞かされた冬馬が「しゃーねーな」と言う横で、翔太が彼をからかうシーンがある。

 「冬馬くん、ほんとあの人のこと好きだよね」

 「! お、お前だって妙に懐いてんじゃねーか」

 「うん、あの人いいよね」

 素直に好きだと言う翔太に対して、冬馬は指摘された時に顔を真っ赤にしている。けどその前に、Pの姿が見えない、と、3人で事務所内をキョロキョロと見渡す箇所がある。たぶん、この前日譚で3人が自分たち以外を探したのはここが初めてだ。探す相手ができたこと、帰ってくる事務所ができたこと。

 信頼できる「おとな」と出会った彼らの物語は、ここからまた始まる。

 **

 961時代王者でなければ生きている価値がない、と教えられてきた冬馬は、315プロダクションに移り、そしてソロで「HAPPY×HAPPYミーティング」を歌った。「meet」(知らない人と出会う)も「meeting」(会議集会大会)も1人では出来ないことだ。「向き合ったみんな」が手にする輝くサイリウムに導かれるまま、冬馬は、Jupiterは、そして315プロダクションは、未来へと進んでいく。

 そして我々プロデューサーは、彼らの右肩に星を宿していくのだ。「信頼できるパートナー」として。

2017-09-30

これはあれだな

このままヘイト溜めながらなし崩しにヤオヨロズじゃない2期が始まって

ブーブーいいながらオタもなんだかんだ見てまたブーブー言って見て

2期最終回のエンドクレジット

 

 ラッキービースト   た つ き

 

2017-09-29

CDを見るたびにモヤモヤと苦い気持ちになる

以前、音楽家評論家コラボイベントのようなものに行った。

トークショー音楽を組み合わせるタイプの小さなイベントで、

終了後それぞれの書籍CDの物販があった。

音楽家はあまりCDを持参していなかったようで、

私が購入したアルバム最後の1枚だった。


友人も多少気になっていたようだったので、

「聴いたら貸すね」と話していたら、

「よかったらどうぞ」と、音楽家が友人にCD-Rをすっと差し出した。

私が購入したアルバムと同じ内容の楽曲が、そのCD-Rには入っていた。


その瞬間、私の心は急激にその音楽家への嫌悪感でいっぱいになってしまった。

パッケージを見るたびに、なんだかモヤモヤした気持ちがわきあがってきてしまい、結局1度も購入したCDを聴いていない。


私がお金を払って手に入れた物を、あっさり無料で入手「させた」ことがよっぽど嫌だったのだろうか。

イベントで聴いて、「素敵だな、この音楽お金を払って所有したいな」と思った気持ち

踏みにじられたような気持ちになってしまったのだろうか。


自分が友人の立場だったら単純にラッキーだったなあと喜んでいたと思うのに。

2017-09-28

マリッジブルーを舐めてはいけない

すごく好き合って納得して結婚しようとなってこいつしかいない、むしろこいつ以外なら結婚なんてそもそもする気無ぇわwwww

……って思ってた自分すら、結婚前数か月の頃には、仕事も忙しくて「結婚マヂムリじゃね?…」ってなったからほんとマリッジブルーってあるんだと思った。

ちなみにその後なんとか結婚まで漕ぎ着けて10年。波乱なく変わらず関係良好で、強いて言えばあの1か月が一番危機らしい危機だった。

あのとき妙な決断したり、他の子に目移りしたりしてたら、それこそ一生モノで後悔してただろうと思う。ちなみにこれは自分意志が強かったとかそういうんでなく、単にそういう巡り合わせがなかっただけだ。単なるラッキーだ。

「すごく好き」が「すごく好き(だから重い/怖い)」になる瞬間がある。何をどうしようもなくそうなる。大体逃げ癖あるから、余計やばかったと思う。

マリッジブルー怖い。まじで。

https://anond.hatelabo.jp/20170628203058

※そんなわけで「待って」って言われたら待つしかねえじゃん。無理矢理進むとかできるわけない。でも、もし自分に少しでも余裕があるなら、信じて待ってやってもいいと思う。結果ダメかも分からんけど、「結納直前に『待って』って言われて待ったら『やっぱ止める』って言われた人」って、それだけで十分好感度高いと思う。死別とか不可抗力での×1並に。少なくとも「待ってって言われて待たずに強行して最後逃げられた人」よりはかなり好感度高い。大人しく「待つ」一択でしょ。

2017-09-25

百発百中で声がかわいいねと褒められる。

顔は!!と思わないでもないが、褒められるのは悪くない。

他に悪くない点は、かなりキツイ物言い悪口距離感のない発言をしても大抵の男は笑って許してくれるところと、

かぶってきちんとした言葉遣いをしているとイイトコの子のように思われるらしく驚くほど受けが良いこと。

悪い点は、若干アニメ声が入ってるせいかアニメ好きぽい人に好かれること。

あと、普通にあっ、とかぎゃっ、やっ、とか驚いただけなのに無駄に喜ばれるのも困る。

オタ属性があればモテラッキーなのかもしれないが、残念ながらアニメ属性が皆無なので宝の持ち腐れ

ラッキークッキーハーグキー

今ふっと思い出したのだが最近まず聞かないな。子供界ではもう使われてはいないだろう。30年以上前の誰が言い始めてどんなルートをたどっていつ頃消えたのか。のちにアニメかなんかでも使われてた記憶もあるが、増田が知っているのは関西弁イントネーションだ。節回しもさることながら、「グ」だけ高い音になるのが面白かった。

遊び言葉意味なんぞないのだろけど、それにしてもナゼ歯茎を選んだのだろうな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん