「敗戦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 敗戦とは

2019-03-19

昭和の日本は善良で活気があり社会に中身があった

 東大などで研究された科学も相当なところまで行ったし当時は社会協力に

中身がありすぎてその成果はキチガイみたいに狂ったもの西洋科学者の

成果を越えるほどだった

 東京全体にも善良な活気があり、敗戦の焦土の何も無いところから都民が狂ったように

ここまで作り上げてきたもので、当時の商業発狂したように内容があり、平均余命も一気に75歳

に伸び、国民意気揚々で、社会貢献した権力者会社社長勇退して退職金をがっぽりもらい、

豪邸を構え、地域から尊敬されて余生を過ごすなどの内容もあった、お前みたいなくだらん女は、昭和では

世間から総すかんを食らって苛め抜かれ、あまり悪女鉄道自殺を図った時代でもあるし、昭和時代は俗悪な女は

一切否定され、昭和オヤジ叩き上げられて社会は善良で、みんな心が豊かで、興味のある人がたくさんいた

2019-03-18

anond:20190318112755

日本敗戦終戦と書き換えて撤退を転進と言い換えて

ぼろ負けしているのに買ったと報道するくらい自分プライド世界一重んじるのに

他人メンツは重んじないから平気で真珠湾を奇襲してじぜんにせんせんふこくしたとうそをつく

anond:20190318105523

敗戦時の北方領土日本軍がいなかったら、北海道ロシア領土でしたね。取り返す能力があれば取り返した方がいいですよ。

が「やる」って意味なんだ

どうとでも解釈できる文章で逃げ道を残すのがお前らネトウヨ帯にお似合いだよ

anond:20190318104436

敗戦時の北方領土日本軍がいなかったら、北海道ロシア領土でしたね。取り返す能力があれば取り返した方がいいですよ。

anond:20190318101542

それ順番が逆で、敗戦濃厚になってきたからそう思ったんだろ。

ミッドウェーガダルカナルのあたりまでは勝つ気でいたんじゃねーの。

2019-03-16

anond:20190316103240

旧日本軍天皇軍部アメリカ戦争して、原爆を打ち込まれて無条件降伏しました。

敗戦後の日本は全財産と全領土アメリカに取られました。

現在在日米軍日本管理しています

薩摩藩長州藩売国奴に関わると、日本戦争で負けてしまいました。

2019-03-15

anond:20190315213153

ちなみに、敗戦後の日本人アメリカ奴隷だ。

原爆日本人大量虐殺したアメリカ感謝しているのが現代日本人

日本にいて鎖国していると気付かないけど、外国人から見ると日本人はみんな発狂している。

日本人を殺してくれてありがとうございます」なんて言ってる売国奴日本統治しているのだからなw

2019-03-12

自民党歴史 〜戦後レジームとは何か〜

登場人物紹介】

 

鳩山一郎

主人公属性:★★★★★

ピュアさ :★★★★★

打たれ強さ:★☆☆☆☆

鳩山由紀夫のお爺ちゃん

自由党を創設し、日本民主党を創設し、自民党を創設した人。

フリーメーソンの人としても有名。座右の銘は『友愛』。

 

三木武吉

智謀 :★★★★★

執念深さ :★★★★★

主人公属性:★☆☆☆☆

政界の寝業師。

鳩山一郎プロデュースした人。

小沢一郎の父を政界に誘った人でもある。

 

吉田茂

智謀 :★★★★★

事務能力 :★★★★★

協調性 :★★☆☆☆

麻生太郎のお爺ちゃん

日本国憲法教育基本法労働基準法公職選挙法自衛隊法...といった数々の法律を作り、

サンフランシスコ講和条約日本の再独立を果たした総理

戦後日本の骨格はこの人がだいたい仕切って作った。

 

岸信介

黒幕力:★★★★★

執念深さ :★★★★★

妖力:★★★★★

安倍晋三のお爺ちゃん

戦前満州国で絶大な影響力を持ち、

戦後A級戦犯被疑者として拘留されたもの政界に復帰し、

首相を務めただけでなく、平成直前まで『昭和の妖怪』として歴代首相に強い影響力を持った。

 

【本編】

1945年敗戦ーーー。

戦争を主導していた東条英機戦前権力者は、GHQの手によりA級戦犯指定され、巣鴨プリズンへと収容された。

権力の中枢の中にいなかった政治家も、少しでもGHQに目をつけられれば公職追放された。

その中には自由党設立選挙与党第ー党になったばかりの鳩山一郎もいた。

 

鳩山一郎「せっかく選挙で選ばれて与党第一党になったのに、GHQひどいよ...」

三木武吉「お前を総理大臣にしてやると誓ったのに・・・くそッ志半ばで...」

鳩山一郎「誰か代わりに総理やってくれないかなぁ。あ、吉田くん!」

吉田茂「なんだ?」

鳩山一郎「ぼく公職追放されて総理やれなくなっちゃったからさ、吉田君が総理やってよ」

吉田茂「嫌だよ面倒臭え。俺は外交官であって、政治家じゃないんだよ」

鳩山一郎「そんなこと言わずにさぁ、君ならできるよ」

吉田茂「あー分かった。分かった。そのかわり自由やらせて貰うよ。

あと嫌になったらすぐ辞めるからな。お前が公職追放解かれるまでだぞ。」

鳩山一郎ありがとう!」

 

自由党本部ーーー

吉田茂「新しく党総裁になった吉田です」

議員「はぁ?何だお前!」

吉田茂鳩山に頼まれ総裁になりました」

議員官僚風情に総裁が務まるかよ!お前は引っ込んでろ」

三木武吉・・・

議員GHQ吉田茂を嫌ってるらしいぞ。こいつには任せられんだろ」

一年議員ちょっと待ったぁ!」

議員「なんだ?」

一年議員吉田総裁、良い響きじゃないですか!皆さん、GHQの言いなりになるんですか!」

周り「ざわざわ・・・そうだそうだ!GHQの言いなりになんかなるもんか!」

三木武吉「決まりだな」

吉田茂「あの田中角栄かい一年議員・・・将来大物になるな」

 

吉田内閣・成立

吉田茂吉田内閣閣僚についてだが・・・

議員「各派閥からちゃんバランスよく選べよ」

吉田茂「実はもう決めてる」

議員「は?」

吉田茂「我ながら優秀な人材を揃えた思う」

議員学者官僚じゃねえか!政治家経験の無いやつ連れてくるとかアホか!」

吉田茂「それだけじゃないぞ。若手官僚たちを自由党からガンガン出馬させる。

佐藤栄作に、池田勇人宮沢喜一鈴木善幸大平正芳、小渕(父)、小沢(父)、橋本(父)・・・将来楽しみだ」

議員「こ・・・こいつ自由党を乗っ取るつもりか・・・

 

日本国憲法公布

教育基本法公布

労働基準法公布

公職選挙法公布

(中略)

自衛隊設立

サンフランシスコ講和条約締結

吉田茂「意外とおれ政治に向いてるんじゃねえか?

戦後体制(レジーム)はほとんど俺が作ったと言っても良いんじゃねえかな、これ」

鳩山一郎「ひさしぶりだね吉田くん」

吉田茂「おう、ひさしぶり。公職追放解かれたんだってな。おめでとう」

鳩山一郎ありがとう、ところであの約束覚えてる?」

吉田茂「なんだっけ?」

鳩山一郎「僕が公職追放解かれたら総裁の座返してくれるって約束だったよね?」

吉田茂「そうだっけ?」

鳩山一郎「ひどい・・・

吉田茂「いや、俺この仕事向いてるみたいでさ、今更そういうこと言われても困るんだよなぁ」

鳩山一郎「ひどい・・・

三木武吉「おい吉田ァ!約束忘れてんじゃねぇぞ!この自由党はなぁ!鳩山の夢叶えるために立ち上げた政党だぞ!」

鳩山一郎「まぁまぁ」

三木武吉「後悔させてやる...」

吉田茂「なんだとコラ?」

三木武吉「今に後悔させてやるぞ...必ずな」

 

東条英機ら7名のA級戦犯処刑

その翌日・・・

岸信介「ふぅ、やっと巣鴨プリズンから出られたが...さてどうしたものか」

岸信介「まったく、俺が牢獄に入っている間に好き勝手にやってる奴がいるな」

岸信介「気に入らん・・・まずは自主憲法、そして再軍備だ」

岸信介「弟よ・・・

佐藤栄作「なんだい兄さん」

岸信介「お前吉田内閣大臣やってるらしいじゃないか。俺を自由党に入れろ」

佐藤栄作「分かったよ。なんとかねじ込むよ」

吉田茂岸信介戦前の亡霊じゃねぇか!危ねぇなぁ。除名だ除名!」

 

国会にて

吉田茂バカヤロー!」

野党バカヤローとは何だ!総理大臣がそんなこと言って良いのか!内閣不信任案だ!」

吉田茂「やるならやってみろ...内閣不信任案なんて通るわけ無いだろ」

議長「賛成多数で可決です」

吉田茂「何だと!」

三木武吉「ふははははは、思い知ったか

吉田茂貴様、裏切ったのか!」

三木武吉「先に裏切ったのはお前だろ」

吉田茂「くっ・・・

三木武吉日本民主党設立する!党首鳩山一郎!こっちが本家だ!」

 

自由党選挙大敗与党第一から転落。

三木武吉「で、どうする?」

吉田茂ぐぬぬ

三木武吉「また一緒になるか?もちろんタダでとは言わんがな」

吉田茂「条件は何だ?」

三木武吉「新しい党は、鳩山一郎党首だ」

吉田茂「それだけか?」

岸信介「私からひとつ...憲法改正を党是に」

吉田茂「岸・・・なぜ貴様がここに!」

岸信介あん憲法無効ですよ無効

三木武吉「新しい憲法は俺たちの手で作る。それで良いな?」

吉田茂「くっ・・・

鳩山一郎「よーし、やるぞー!」

1955年自由民主党、結党55年体制始まるーーー。

2019-03-11

anond:20190310214530

やり取りをみてて、ひとつ思ったこと。

表現の自由を守りたいという意見は、それを原則論として語りつつも、背後にある危機感はなんだろう。

ようするに、「快不快」によって表現流通が左右される社会が是か否か、ということが動機のように思えた。

そうであれば、すごくよくわかる。いや、わかるというのは、同意しているわけじゃなくて、なるほどな、だから日本表現の自由ってふわっとしてるんだなということ。

振り返ってみる。

日本表現規制の有り様は、戦前エロ・グロ・ナンセンス発禁にあるように、当局国民の大多数が不快と思うであろう「不健全」で「公序良俗」に反する表現対象としてきた。

そう、「健全」これこそがキーワードなんだな。たぶんね。

まり、割り切った言い方をすれば「健全」と戦っているのが表現の自由戦士だというふうに思える。

でも、ひとたび、「表現の自由」の思想的な出発点をヨーロッパアメリカ歴史から振り返ってみると、戦士動機づけとしてはあまりにも心もとない。

表現の自由とひとことでいっても、思想的な背景は、それぞれ背負っている歴史が異なる。

ここで、それを動機づけという視点比較してみる。

例えば、アメリカ合衆国。日本憲法がお手本とした国だ。

この国の憲法憲法判例が示してきた表現の自由は、ヨーロッパのそれとはかなり異なる。

17世紀にアメリカ最初に渡ったピルグリムファーザーズの世代特に、当時のヨーロッパプロテスタントに対する不寛容被害者であった。

メイフラワー号の協約に象徴されるように、お互いに異なるFaith信条)を持つ者同士が、どちらが正しいとして糾弾することなく、社会を構築しようという、社会多様性の確保が原点だ。

1970年代には、ヘイトスピーチを巡ってさまざまな紛争連邦最高裁まであがり、不協和音こそ社会の強さとまで判決意見で述べているものがある。

当時の裁判官のたとえを援用すれば、空気浄化しようとするやつが社会の敵なのだ

人間は不完全なのだから、正しいものなど、最初から先験的に決められない。ということから、この国では、思想の自由市場などという言い方も生まれてくる。

一方、大陸でも、表現の自由は大切な価値とされている。

しかし、他方で伝統的な価値観や習慣もそれなりに強い。いやかなり強い。

そういう土地柄では、動機づけとして、多様性の確保というのは、正直、あまりピンとこない。

しろ、彼らの原点は、教会から弾圧された経験であり、その反動としての「神を冒涜する権利」だ。

伝統的にカトリック教徒でありながらアンチクライストを叫ぶ、そんな権利を求めている。

とくにフランスでは、公共空間設計するにあたり、真理の判断権を持つかのように振る舞う教会がとてもまずい存在だった。

権力をふるいたがる教会に口出しをさせないことが重要テーマだった。

それゆえ、その解決のため、一方では、表現の自由というコンセプトで権利宣言し、他方で、政教分離という原則確立して、公共空間設計のための理論武装をしていく。

からイスラムスカーフ公立学校から排除しようとしたりする動きが起きるし、

ひとたびムスリムの神を冒涜するような表現したことで、襲撃を受けたりすると、社会は「涜神の権利はいずこに」とがぜん盛り上がるわけだ。



アメリカにしても、フランスにしても、それぞれ動機づけは異なるものの、表現の自由を守ろうとする信念というか確信の力は、

極めて強い。テロがあったり、社会情勢の変化で揺れ動いたりするものの、いざ事が最高裁までいくと、

じゃあ、国づくりの原点に戻ろうじゃないかという話になって、17世紀の悲惨経験が思い出として蘇ってくる。

その動機づけの強さにこそ、新大陸にしても、旧大陸にしても、表現の自由を将来に渡って確保しようとするエネルギー再生産があり、いわば持続性がある。



翻って、日本

健全なるものとの戦い、かぁ。うーん。

不快のような勝手基準で決めつけられたくはないよね、誰しも。

でも動機づけとして、やっぱり弱いんだよね。

ここで、仮に、日本は、アメリカ式の表現の自由を真似っ子しているのだ、としようか。

でも、日本社会は、アメリカほどには、多様性を求めてないでしょ。むしろ移民なんか大嫌いでしょ。

多様な意見なんか、どの組織でも出てこないでしょ。会議でも右に習えでしょ。

普段から多様性を確保しようというマインドベースにあって成り立っている社会とは全く違う。

そんな社会では、エロい表現ときだけ急に表現の自由だのと盛り上がるのは、歯が浮くような思いがする。

公共空間におけるエッチものの取扱なんて、はっきりいって、社会合意していればどっちだっていい。

じゃあ今度は、大陸が17世紀に経験した熾烈なコンフェッショナリズム、この思想的な背景を

表現の自由として日本憲法が参照している、と仮に想像してみる。

この場合仮想敵は、いってみれば、国家神道ファシズムかな。

(*ところで大河ドラマの「いだてん」って、健康ファシズム視点でみると面白いらしいね。みてないけど)

「国によって右へならえを強制され続けた結果、自分たち戦争に動員されてひどい目にあった思い出」とでもいうべき動機づけは

定期的に思い出す機会があるかぎりは、ある程度は持続的たりうるのかもしれない。

でも、第二次世界大戦を思い起こしてみると、国民国家キャンペーンに煽られて動員させられる、というのは、

なにも敗戦国ドイツ日本に限った話じゃないし、アメリカ含め、あちこちの国でウイルスのようにファシズム蔓延しかけていたのが現実

またファシズムコントロールできた国もない。その意味で、真の意味ファシズムに抗し切った国はないように思う。

表現の自由っていったところで、自然の摂理かのように、神がバランスをとってくれるわけじゃないんだよね。

流されるときは、人は流されちゃう。常在菌みたいなもの

そうすると、いざ日本にとって対外的な脅威(例えばアジアの隣あたりの国らへん)が増せば、

表現の自由なんか、どうでもよくなっちゃう程度のものなんじゃないか

他国の脅威に比べればファシズムのほうがマシだろ!みたいな。

このあたりの感覚は、動機づけとしては重要なんだけど、日本場合ちゃん思想として、自分たち言葉自分たちを守る武器として昇華してないんだよね。

敗戦で混乱していた時期にすかさず、日本憲法戦勝国からもらった、というところで思考停止になった、という面はあるかもしれない。

もらったもので、とりあえず勉強して運用してみよう、という時期が最初はあってもいいかもしれない。

でも、戦後30年、40年、とりいそぎ運用していたものが定着していく、という過程

例えば「思想の自由市場」ってよくよく考えてみると、日本社会では、あまりピンと来なくね?みたいな気づきがあっても良かった。正直、「思想の自由市場」って日本社会じゃ、なんの役にも立たない理屈だと思うんだよね最近

また、フランス公立学校でのムスリムスカーフ論争。大方の日本人は、何あれ?状態。背景となる歴史が違うんだから

歴史を知らないと理解できるはずがない。

それを知らずに無理やり、政教分離って憲法に書いてあることを適用しようとしてきて、実は消化不良を起こしているんだけど、

日本人は雑食なもんでなんとかなっちゃうという。。。

そういうことがよくわかったという話。

2019-03-10

anond:20180323162850

今更ではあるが、おすすめエントリにあがっていたので、コメントしてみる。

増田の文から察するに、海外経験があまりないのではないかと推察する。

世界はいろんな国があって、立憲君主制の国(イギリスとかタイとか)、大統領権限の強い共和制の国(フランスとかアメリカとか)、首相権限の強い共和制の国(ドイツとかイタリアとか)、開放政策をとっている共産主義体制の国(中国とかベトナムとか)等々、バラエティに富んでいる。

それぞれの国で、歴史戦争革命を経て現状があるわけで、理想国家を目指して改革された国であっても理想通りにいる国はないといっていい。

耳ざわりのいいポリコレに浸るのも成長過程だと思うけど、ポリコレコンテンツ一つ一つにも歴史やら戦争やら革命やら先人の滑った転んだやらがあって形成されたものだ。

天皇制についても、古よりの継承近代における思想家模索明治維新敗戦を経て、現在に至るわけです。

試しに戦前天皇機関説あたりに関する物語なんかを読んでみたらいい。

面白いと感じてくれれば何よりだ。

結局日本の発展って、後発国のが有利ってだけだったんだね

道路鉄道は勿論、治安教育を含めたインフラの充実って大事から、いち早く整えたのはすごい。

でもアジア諸国があっさり追い付いて、中国には抜かれてる。

途上国になるんじゃなく衰退してる。その他大勢地位はいられても、もう大国にはならない。先発なんだし自分に有利なルール作れば済んだけど、敗戦でそれも上手くいかない。

こんな日本子供産むなんて虐待だよな。沈む船に子供乗せに行くようなもんだ。

[]2019年3月9日土曜日増田

時間記事文字数文字数平均文字数中央値
007411070149.638
0142285868.031.5
0252410578.936
0322183283.325.5
04132067159.042
05142058147.050
06141651117.986
071068368.340.5
0832251278.533.5
09656876105.847
1076476462.735.5
11657706118.627
12808551106.934
1379523966.335
14109778271.422
15688473124.644.5
1667490573.237
17118586749.728
18117821970.235
1998656367.034
20110776370.635.5
21808965112.148
2210410528101.248
2393649469.850
1日160213753185.835

本日の急増単語 ()内の数字単語が含まれ記事

尿毒症(6), カメ止め(22), 透析(16), カメラを止めるな(12), 理学療法士(6), 大学職員(4), 長谷川豊(7), 名器(6), 宝塚歌劇団(4), 薬学部(5), レンタルビデオ(3), 図星(14), 敗戦(6), 土俵(6), 自動運転(5), 弱点(5), 職歴(5), 庭(5), 充電(5), 口座(6), AM(12), PM(12), 中止(7), 入学(9), 医療(13), 患者(15), 大卒(9), 会計(5), 40歳(5), 探せ(6), 医者(24), つまらない(11), 知能(8), 小(8), 止める(7), 就職(17), チャンス(7), 業者(7)

頻出トラックバック先(簡易)

大学卒業してから36までずっと学生やってる /20190309152918(16), ■芸能人で誰に似てる? /20190308004919(15), ■カメ止めつまらなかった /20190308232628(14), ■ネットでの弱点表明と予防線張りって何の意味があるの /20190309124159(14), ■追記アラサー女だけど社会の窓周辺をいじる男が多くて社会不安だ /20190308115145(12), ■40の職歴なし無職おじさんだけど /20190309162857(12), ■離婚アラフォー女の下ネタ /20190308224845(12), ■ /20190309021431(9), ■五大再放送で人気が上昇したテレビアニメ /20190309013345(6), ■兵庫県警サイバー犯罪対策課は弱者見せしめに吊るす魔女裁判所だ /20190308194950(6), (タイトル不明) /20190309131632(6), ■庭に穴掘ってそこに住もうと思ってる /20190309184851(5), ■容貌失認 /20190308222939(5), ■トランプ馬鹿言い出すたびにはてサが活気付く謎のシステム /20190309215036(4), (タイトル不明) /20190309113223(4), ■月曜日に人を怒らなきゃいけなくて憂鬱だ /20190309183914(4), ■カメ止めの適切な評価 /20190309170218(4), ■anond20190309021244 /20190309021447(4), ■天才織田信長とか言うけど /20190309053035(4), ■妻が絶望的にトロくて限界にきた /20190308181237(4), ■甥っ子にオナニー見られた /20190308184118(4), ■チキンラーメンに入れると美味いもの /20190309181542(4), (タイトル不明) /20190309093010(4)

増田合計ブックマーク数 ()内の数字は1日の増減

6081480(2058)

2019-03-09

重要軍事技術だったか敗戦時に皆殺しにされた

anond:20190309224637

虐殺を指揮したとか捕虜処刑したとされて東京裁判処刑された軍人さんらがそう

電波や線を使わずアメリカの補足できない形で情報通信を行う伝書カラス部隊は真っ先にアメリカ処刑した舞台だった

anond:20190309222257

豆知識広島原爆が投下されるとき日本軍上層部は、5時間前にその極秘情報を掴んでいた

しか広島司令部にも市民にも伝えられなかった

決定的な被害を受けてそれを敗戦理由にしたかたからだ

長崎も同様だった

2019-03-05

anond:20190304235750

ストパンポスターを配布して自衛隊が格好いい組織だと子供洗脳しても

難しい防衛白書を作って頭の良さをアピールしても

過去敗戦米兵女児レイプ事件に対する自衛隊の態度がすべてをかき消してしま

戦前と同じ

民間人の前でどれだけ偉そうにしても敵の前ではグダグダになるんだろ

頭のいい軍人机上の空論を信じて人が大量死する展開はもういいよ

2019-03-04

勇ましい戦闘員大勢いたら敗戦になってないよ

日本の歴史の記録はねつ造だよ

都合の悪い日報シュレッダーにかけたり燃やしてるんだよ

2019-03-03

[]日本人が弱い者イジメしかできなくなったのは敗戦

自分より強い相手原爆を持ってるアメリカ)には逆らえない。

から自分より弱い相手しか叩けなくなった。

それが現代日本人

世界の恥さらし。

[] 今の日本必要なのは共和制」だと思った。

明治維新時代遅れ

江戸幕府鎖国から天皇君主制開国した。

日清戦争日露戦争は勝てたが、アメリカ戦争して負けた。アメリカ日本人支配の道具として天皇制を利用した。

アメリカの道具となった敗戦後の天皇は、私人として継続させ、税金で養う必要はなかった。天皇責任を取って死ねとまでは言わないが、引退して天皇制を自ら廃止すべきだった。

 

共和制

敗戦後の日本は、明治維新で試した君主制ではなく、他の方式再生すべきだった。

負けた日本と勝ったアメリカの違いは「共和制」だった。

共和政(きょうわせい、英: republic)は、人民または人民の大部分が統治上の最高決定権を持つ政体で、政体のとる制度共和制(きょうわせい、英: republic)という。

現代一般的定義では、「君主ではない元首を持っている政体」「君主制ではない政体である

共和制では政府の大半の意思決定元首裁量によらず制定法を参照して行われることから現在では君主制共和制では無いとされる場合が多い。

 

アメリカにも欠点があるので、共和制にも完璧はないだろう。

しかし、それでも今よりはましになるだろう。

2019-03-02

anond:20190228093544

英雄やら豪傑やら賢者みたいなのがわらわらいる軍団だったら敗戦になってない

とびぬけた人がいなくてもベトナムみたいに士気が高ければ敗北しない

弱い軍団だったから負けるんだし勝てない軍団は弱い軍団

2019-02-27

[] みんな自分のことで精一杯。他人がどうなろうが知ったこっちゃない。自分さえ良ければ他人はどうでもいい。いつから日本悲惨社会になってしまったのか?敗戦から

子どもが「助けて」といえる社会

 

「親がそんなことするはずない」という残酷言葉

 

子どもたちに一人でも味方が多くなり、たとえ困っても「助けて」といえる、そんな社会にしていけたらうれしいです。

2019-02-23

anond:20190223080224

日本における傷痍軍人への市民の態度って、敗戦前は冷たくなかったのかな?

2019-02-18

[][][] 日本戦争責任を問う韓国誤謬

日本太平洋戦争遂行したとき日本トップ昭和天皇だった。

従って、敗戦責任昭和天皇に問うのは筋が通っている。

しかし、昭和天皇本人ではなく、その親族に対して、同じ責任要求するのは、論理的に筋が通っていないと思う。

なぜなら、昭和天皇その人と家族あくまでも別人だからだ。

 

皇族に対する誹謗中傷

女性皇族のI子様は、学校同級生の意地悪な男子に「税金泥棒」などと悪口を言われてイジメられていた、という話があった。

なぜ、彼女イジメられなければならないのか?

父親職業税金暮らしている皇族からと言って、その娘が同様に非難されなければならない理由にはならない。

なぜなら、父と娘は別人だからだ。

 

子どもは親を選べない。

もしも親を選んで生まれてきたという人がいたら、その完璧証明をして欲しい。

なぜ、親を選んだと言えるのか?選ぶ方法を具体的に提示して、客観的証明すべきである

 

I子様だけでなく、M子様やK子様も同様である

親の職業や、曾祖父犯罪によって、彼女たちが非難されなければならない理由はない。

なぜなら、彼女たちが開戦を指示したわけではないし、両親を選んで生まれたわけではないからだ。

 

もしも、この主張に反論があるなら、その完璧証明提示しなければならない。

果たして反論ができる人間は、この地上にいるのか?

もしも、いたら反論を書いて欲しい。念のためその内容を吟味してみる必要がある。

 

感情論理の違い

人間感情論理は、元々同じ源が発生している。

その源とは、人間頭脳、心、精神だ。

から本来論理感情は一致していなければならない。

 

しかし、現実には、論理感情が分裂して、別々になってしまっている人が多い。

なぜか?

 

物事ありのままに見つめて、好き/嫌い/無関心という感情が発生する前に、正/非/未定という論理が先行していれば、論理に基づいた感情の構築ができる。

しかし、思考を停止して、論理の構築ができない場合は、論理とは分離された感情のみが生じてしまう。

その場合は、正しいか間違っているかとは関係なく、好きか嫌いか物事を見定めてしまう。

 

戦争責任がある昭和天皇が嫌いだ。」

税金泥棒皇族が嫌いだ。」

などという感情は、確かにそう思ってしまう人がいるのは、心情としては理解できる。

しかし、それは論理として筋が通っているか/否か、正しいか/間違っているかの基軸で再評価した場合、必ずしも正しい言説とはなり得ないのである

 

韓国人は、情緒的なヒステリーを起こすのではなく、正しい論理を構築して、日本人に説明すべきである

2019年02月18日

 

ソウル時事】韓国の文喜相国会議長は18日付の韓国紙・朝鮮日報掲載されたインタビューで、慰安婦問題天皇陛下の謝罪が望ましいと述べたことについて「(発言に関し)謝罪する考えはなく、そのようなことでもない」と断言した。また、「戦争人倫(人道)に関連した犯罪には時効がない」と主張した。

 

 文氏は聯合ニュースとの会見では「謝罪すべき側(日本)がせずに、私に謝れとは何だ。盗っ人たけだけしい」と非難慰安婦問題などをめぐる日韓摩擦の背景には、国内政治意識した「安倍晋三首相の政略的な思考がある」と強調した。

 

 日本政府は謝罪発言撤回を求めているが、文氏自身拒否意向を改めて明確にして反発したことで、早期の幕引きは極めて難しくなった。

 

 文氏は朝鮮日報に対し、日本国内で韓国へのビザ制限など報復措置を求める声が出ていることについても「小利を得て大利を失うことであり、子供のいたずらのような話だ」と批判した。

 

 問題となった自身発言に関しては「韓日間の歴史問題に関する和解に向け、日本代表する首相国王天皇)の誠意ある措置必要だという次元からした話だった」と説明。「謝罪主体としては、現職首相安倍晋三首相が1位、その次が国王天皇)になる」と語った。

(2019/02/18-11:22)

 

※この文章を読んだ日本国民および日本政府関係者は、速やかに韓国語に翻訳して、韓国国民および韓国政府関係者に通知して、正しい説明を求めるべきである

韓国人および韓国政府の不正を見過ごし、妥協することは許されない。

日本国民は断固として抗議すべきである

 

2019-02-16

ロシアに負け中国に負け北朝鮮にも負け韓国にも負ける

日本っていったいなんなんだろう

侍も忍者もいない

敗戦時に強者やその後継者候補リストアップされてまとめて殺されたのかね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん