「敗戦」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 敗戦とは

2018-10-14

anond:20181014200839

敗戦前は厭戦家を「非国民」と喚いて叩いていた連中が、

戦後平和主義者」「当時から戦争は反対」にコロッと変わった件について。

朝日とかその典型

anond:20181014195046

自民党アメリカ下請け機関

自民党はもともとCIA資金提供して作られた売国奴政党

敗戦前は「鬼畜米英」と叫んでた連中が、コロっと転向してアメリカポチ犬になったw

アメリカ自民党のバックについて宣伝してるから国民支持率が高いだけ。

最近中国マネー日本政界に流れ込んでいる。

現代日本人=能無しの集団

戦争に負ける前の日本人は優秀だった。

敗戦後は戦勝国奴隷にされて、骨抜きにされた。

 

残念。能無しの現代日本人がかわいそうだ。

侍の復活が必要だ。黒龍会を思い出せ!

 

まだ3億円を稼いでいない日本人努力せよ。

日本人の唯一の長所は「勤勉さ」だ。外人に誇って良い。(勤勉さのない日本人は無価値、どころかマイナスだ)

2018-10-10

anond:20181010143257

金本「2回で終わったわね。見ての通りよ。」(阪神タイガース監督

特に敗戦した試合後の監督コメントで口癖のように「~よね」「~わね」といった語尾を使っており、これがスポーツ紙などに文字に書き起こされて報じられるとオネエ言葉のように見えることからヤニキ派生命名された。

ちなみに「~よね」「~わね」は広島弁の語尾の特徴で、また関西弁でも似たような言い回しはある。実際に金本が話している様子を見るとオネエ言葉には聞こえないが文字にすると発音まで再現できないため、一見するとオネエ言葉を連発しているように見えてしまう*1。

2018-10-05

anond:20181004143708

戦争を起こした背景や、戦争脳を作り出した教育ならば、内容がなんであれ、悪いものだって考えなら、

戦争をしてることが正しい事だと国民に知らせ続けた、朝日新聞はじめとした新聞社も、最悪の存在では?

朝日新聞社は改心したから、いま政府批判をやってるというなら、天皇だって改心して敗戦を受け入れて平和へと進んだわけだから

そこに書かれた文章はただの文章しかなくて、それを使った教育現場新聞報道現場批判するべきなんだよ

2018-10-02

anond:20181002224639

お前には止める動機があり日本中にあると思っているがそれがお前だけで誰もが敗戦によるグレートリセットを望んでいるとしたら?

anond:20181002141401

戦いもせずに併合を願い出て宗主国人の振りして中国人いじめ宗主国敗戦したら手のひら返すようなゴミ民族が罵れる国なんて世界中どこにもないよ…

2018-09-26

日本人破滅はすべて「ちゃんと謝れない」に集約されるのではないか

 子どものころ大人から叱られたときにいつも思うのは、


申し訳ないな」、「自分が悪かったな」


 ではなかった。


「めんどくさいな」、「いやだな」、「理不尽だな」、「早く終わらないかな」


 だった。


 怒られている最中、泣きもした。泣くのは罪悪感の表明ではなかった。

 むしろ相手に罪悪感をなすりつけ、叱られを早めに打ち切るためのテクニックであり、

 効果の如何にかかわらずよく使った。頭ではっきりそこまで打算してはいなかったが、意識化ではぬけめなく計算していたはずだ。

 ずるかった。ずるい子どもだった。でも当時はずるいのは高所大所から反撃の余地なく子どもを詰められる大人のほうだと感じていた。


 今となってはもはや怒りを買った理由も忘れてしまったけれど、

 現在の己をかんがみるに、最低でも九割くらいは自分に非があったのではないかと思う。



 そんなこんなで、大人になった。大人になって、何年かたった。

 上は政治家から下は会社の同僚に至るまで、やらかし事例をそれなりに見聞きした。日本近現代史特に旧日本軍の「失敗」をつまみ読んだりもした。

 それでなんとなく感得したことがある。


 日本人はちゃんと謝らない。

 謝っているときも謝っていない。

 謝り方を知らない。


 ネットとかでよく見かける文言だ。ネットでよく見かける主語の大きい言葉うそだったり不正確だったりするものが大半だけれど、これに関してだけは肌で真実だとわかる。なぜなら自分もそうだから。おそらく、人生を通じて本当に心底相手に対してお詫び申し上げたことがないから。謝るにしろ謝らないにしろ、我が身のかわいさしか考えたことがないから。


 

 日本人は、という主語を使いたい。

 日本人は、謝れないとして、責任を取りたがらないとして、なぜそうなのか。


 あらゆる面倒ごとを「天災」として捉えているからだ。

 因果律直視しないせいだからだ。


 人災には因果があり、理由がある、ということをしんじ認識できていない。

 百万歩ゆずって因果があったとしても、それは前世の業めいたもので、自分の手では届かないどうしようもないことであり、どうしようもなかったのだから、私個人は悪くない。そういう責任逃れの前提があらかじめ内面化されている。


 私は関係ない。

 私は意図していない。


 機序は知らないがその面倒ごととしての「結果」は私とは関係ないところで発生した災害なのだから、私を怒らないでくれ、叱らないでくれ。


 そういう意識がある。

 そういう意識が怒られの前触れを察知したときに怒られ者にどういう感情を引き起こすか。


「めんどくさい」だ。


 自分には関係からめんどくさく感じる。理不尽に思う。

 だから避けようとするし、早く打ち切ろうとする。それが空虚謝罪姑息謝罪逃れにつながる。

 そうすることで失敗を原因を直視しないままうやむやに過ぎ、次なる大災害の種を育んでしまう。人災だったもの天災に変えてしまう。

 第二次世界大戦敗戦とはまさにそれだった。

 福島原発事故もまさにそれだった。


 

 新潮45の件もそれなんだろうな、と思う。

 最悪なのは、謝られる側も「ちゃんと謝れなさ」に最適化されてしまっている風土だ。

 原因やプロセスに向き合わないままうやむやに終わらせることに慣れてしまっている。

 口では「原因究明を」「まだ終わっていない」「説明責任」などと欧米から輸入したような言葉を吐くが、結局一歩も進めず忘れてしまう。

 ちゃんと謝れないでいい空気を保存しておいたほうが後々自分も謝る立場になったときに都合がいいのだ。

 そうやって多分、日本人はこれからも同じ小規模な失敗を積み重ねていき、いくらか貯まったところで大惨事を引き起こすのだろう。

 そういうことをえんえんと繰り返すのだろう。

 僕が言いたかったのは永遠。 

 

2018-09-25

anond:20180925164750

日本人は、物質的豊かさと引き換えに、アメリカ奴隷になることを選んだ。

anond:20180925003414

敗戦前の日本兵は「お国のために命を捧げろ」と洗脳されて、多くの若者特攻で死んだ。

戦後米軍支配下で、日本人洗脳が解けて、みんなで物質的豊かさを謳歌した。

2018-09-24

敗戦後の日本人は73年間ずっとアメリカ奴隷

敗戦前は日本米軍基地はなかった。

日本人の税金アメリカに貢ぎ、残りを日本人同士で奪い合う。

外国人から見たら、負け犬の恥ずかしい民族だな?

 

2018-09-17

anond:20180917151223

元増田です。

既にさんざん「ラノベの表紙はいかなる法にも引っかかっていない」ということを説明されているにも関わらず

あなた根本的な勘違いをしている。

法律は、立法事実があって、それを立案して、国会議論され、作られるものだ。

時代に合わせて、変化する。

わたしは、これからラノベ表紙が引っかかるような法整備をされたらヤバいよね。だから法整備とかクソみたいな話にまえに、

ちゃん表現に対する批評言葉を持とうね、そうしたら法整備とかクソみたいな話になる前に自分らが主導権握れるという話をしていて。

フェミニストに対しても、表紙の女性身体うんぬんはラノベ文脈いかんによっては、あなたたちの主張は成立しなくなるよと、ずっと書いているですが。

そもそもわたし議論する気もなくて、相手の話をちゃんと聞こうね、伝わらなかったら言うほうも対話姿勢を持とうねと主張しているだけなんですが。

わたしフェミニストじゃないか敗戦もクソもないんですが。あなたが話理解しないからずっと負け続けてるんですが。

2018-09-04

機動戦士】刺さるコンテンツの神髄 ※【汎用人型】

機動戦士ガンダム』……『新世紀エヴァンゲリオン』……

 魔法少女悪堕ちする円環アニメ……奇行種……

 単に『売れる』ではなく『刺さる』コンテンツにはある共通点がある。

 まず『暇があって可処分所得が増加モードに入った感じやす年代』つまり学生対象であること。

 次に、彼らの暇とお金と旺盛な知的好奇心を吸い上げられるだけの『多層的な設定』がなされていること。

 最後に、これが一番重要な要素だが……『悲壮であること』。

 こういう作品群を、私は【学徒出陣もの】と呼んでいる。

 少年少女が否応なしに戦いに巻きこまれていくパターンであり、それを狙って失敗した作品もたくさんあるだろうが当たれば大きい。

 そしてここからが本題だが……私は【学徒出陣もの】への抜き差しならない支持が、この国の活力を削いでいると考える。

学徒出陣自体が先の敗戦とひとくくりに捉えていいような悲しい出来事なのだ

 悲壮を尊ぶ精神風土はこの国の弱点、いわば【敗戦気質】だろう。

 どんなに悲痛なトーンで描かれていても、それらが快美な娯楽として消費される限り【マイルド悲壮】にすぎない。

 手の込んだ倒錯であり、ゆがみだ。

悲壮ポル…】という言い方はどぎついので、しないけれど。

 悲壮ぶること、つまり悲壮がり】。

 この【悲壮がり】こそがこの国の足を最低150年は引っぱり続けてきた。

 例えば会津の『白虎隊』。

 例えば薩摩の『私学校』。

 特に白虎隊悲劇は端的に痛ましい事件で、そこに美を感じるのは間違っている。

 時代は違うし主人公おっちゃんたちだが……『忠臣蔵』も【悲壮がり】な話だ。

 あの時代になんJがあったら『くっさ』の一言で済まされかねない。

 では、どうあるべきか?

 白いモビルスーツにはルパンを乗せるべきだ。

 コブラを乗せるべきだ。

 デビルメイクライダンテを乗せるべきだ。

おっさんやん!』というのなら、じゃりん子のチエちゃんをもうちょい成長させて乗せるべきだ。

 本当は鑑別所時代テツを乗せたいところだが。

 全然違うアニメになる?

 全然違うアニメになるべきだ。

悲壮がったら負け】なのだ旧日本軍のように。

 なのにこの国で刺さるコンテンツは【悲壮がり】だらけ。しかもそれで勝ったり生き延びたり、挙げ句ただようハッピーエンド感。

 名づけるなら【悲壮ハッピー】。

 これ系のフィクションを喜んでるうちはなかなか……人間色々としんどいんじゃないだろうか。

 くり返しになるが、現実悲壮になった時点でほぼ負け確なのだから

2018-08-17

anond:20180817130533

※その際、異なるカルチャー強制されることは無視するものとする

上記条件を加えるなら、あなたの言ってることは正しいかもな。

さらに言うなら、敗戦して国を滅ぼされた側が悲惨なことになったケースはその何倍ある?とか

anond:20180817111736

敗戦側になった国民はみんな貧乏になるし、総動員にもなる

天皇云々はその国の制度によるが、国家元首或いはシステムへの忠誠を要求しない国はない

右翼敗戦責任は誰にあると考えてるの?

右翼の人たちは、戦犯かばったりしてるけど、日本結果的戦争に負けてるんだけど、負けた原因はどこにあって、誰に責任があると考えているの?

2018-08-16

anond:20180816125840

敗戦してGHQ日本国導入させた夏時間は、4年で廃止法案が可決され廃止された。

当時、夏時間による長時間労働が大問題になったことが理由

これの裏返しなのでは?なんて。

GDP高く見せたい与党経団連あたりかな、喜ぶのは

2018-08-15

anond:20180815143058

敗戦だろうが終戦には違いない

何が言いたいのかよくわからないなぁ

anond:20180815142749

終戦じゃなくて敗戦だもんね。

陸軍士官学校玉音放送きいて切れた上官が自害するって暴れたそうですよ。

もちろんみんなで全力阻止したらしいけど。

2018-08-11

anond:20180810234339

サマータイム一つ止められない国民敗戦が認められるか? 原爆によって一億総火の玉回避されたという歴史観否定できないし、その反省という言葉定義にも共感できない

anond:20180811010653

から敗戦反対なんだよ、「次はイタ公抜きでやろうな」の精神

2018-08-10

anond:20180810211812

日本人が嫌いなのは負け戦だと思う 勝つなら別にいいんじゃないの? 楽しいなら軍国主義いいんじゃない? と心の底では思ってる

敗戦という災害は嫌だってだけで日本国民の支持の下で異常な行動をして負けた事実を認めて防止したいわけではない

から反戦教育敗戦受諾拒否の怒号に滑っていくんだと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん