「ボヘミアン・ラプソディ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ボヘミアン・ラプソディとは

2019-04-22

ショーン・オブ・ザ・デッド観た

ボヘミアン・ラプソディシャザムときて、この映画でもクイーンが使われてるのはどういう偶然だよ

コメディという評判を信じて行ったけど、キャーグローイってシーンは二、三回で、目を覆ってギリギリ大丈夫だった。

・斯様に僕はネタ元のゾンビ未見なので、それ由来のオマージュはわかんなかった。けど、事態悪化させる無能存在と、終幕が反則だろっというのはわかった

2019-03-24

突然のホモキッス

ボヘミアン・ラプソディとかでも有った割と前振り無しのホモキッス、あろうことか「翔んで埼玉」でも出てきやがって、正直勘弁してくれーや、って思うた。

単にキスシーンだけでも割とセンシティブなんだからさあ。ホモになったらよりカジュアルに使ったらダメだって分かるやろ……

アルフレッドおじさんに検閲されちまうぞ……

2019-02-26

ボヘミアン・ラプソディをやっと見た

軽くネタバレっぽいかも。


本当に圧倒された。

まさに力技で見せつける映画だったなあと。


いや、冷静に見ればストーリーのものはすげー凡庸

なのでこれだけだったら、最近邦画かにありがちな、低予算コスプレ学芸会になっていた可能性すらある。


でもこの映画はそうならなかった。

しろ上述のような脚本にツッコんでる批評なんか吹き飛ばすような、観客から熱狂的支持を勝ち取ったわけで。

その原動力は、紛れもなくQueen音楽凄さ

そして、その音楽を核にした演出でグイグイ迫ってくる映像美。もちろん極めつけはラスト20分の長尺のアレである

素晴らしい音楽の前には、どんなことも些細な問題になるのは間違いないと思わせてしまう、打ちのめされるような美声ビート

からこの映画を見れば、誰でも必ずQueen音楽歴史的価値を再認識することになるだろう。

というか単純に、Queenサウンドが頭の中でリフレインして止まらなくなること請け合い


で、そういう内容になったのは、監督役者が二転三転した上に、撮影が始まっても監督ガーという事件が起きたりで、脚本自体は超無難オーソドックスにするしかなかったのかなーという気もしている。

それにフレディ・マーキュリーというパーソナリティ関係上、作り方を間違えれば往年のロックファンのみならず、LGBTクラスタからも厳しい批評が待っていただろうし。

まあ、よく作ったなあという感じ。

2019-02-14

ボヘミアン・ラプソディ良い曲だよね

あれだけ長い曲ながら一度も「ボヘミアン」という歌詞が登場しないけど

2019-02-04

クソオタクの盛大な自分語り独り言

クソオタクの盛大な自分語り

思いついたこから書くから支離滅裂

改めて見返したら下に行くにつれ語彙力無いし30%くらいは愚痴挟んでるし方言出てる。

贔屓が今日劇場卒業したんだけどめちゃめちゃ悲しいね。みんなこれをどう乗り越えてるんだろう。

どうしても外せない用事があって東京千穐楽に行けない。見に行ってもいいよって言われたけどそれはそれでなんか違うよなって思った。

でもそっちを選んだんだからもうグチグチ贔屓かなしいよぉ;;って言ってたら先輩にしばかれそう。こわい。

それに周りのみんなは推しのことをスクショ撮ったり推しのことについて語りに語ってたんだけど私はリアル全然語ってないし「え、そんなに贔屓のことすきじゃないでしょ」って言われたくないな。言わないと思うけど。みんな優しいから。愛の形にはいろんなものがあると思うよ。私はTwitterで吐き出しておわるやつだよ。

贔屓らしい贔屓は七海さんが初めてだったな、確かに最初はみりおちゃんのことが1番好きだったけど他の人も贔屓~~♡ってなってたもん。

初めて贔屓を見たのは元宙組トップスター凰稀かなめさんの退団公演「白夜の誓い」「PHOENIX宝塚!」

その頃は別の人が好きだった周りの人の影響でかなめさんばかり見ていたよ。贔屓の印象は「あーーー銀橋で歌ってた人な」って印象だった。でも多分ちょっと気になってた。何故か。てか今思うともう少し行くチャンスあったから行けばよかった。白夜が苦手すぎて行かなかったけど。

その次多分「TOP HAT」で見た。かわい~~~~~!!!!!って思った。せーこさんとの絡みとか。でも惚れたわけではなかった。まだ他の人が好きだったから。そこで組替えするんだーって知った(遅い)

キャッチミーイフユーキャンガイズアンドドールズもラブドリも見てない。予定と被ったのと宝塚その時そんなに好きじゃなかった。アホや。過去自分ぶん殴って見に行けって言いたい

こうもりは見に行った。めちゃめちゃ面白かった。でもここはなんか七海さんより礼真琴の方が気になった。謎。歌だったんかな、礼真琴くんしぬほどうまいから

あと好きだった人の贔屓をやめた。理由ファンが怖すぎるからマジで怖い、てか代表さんが怖かった。あと相手役に対する態度が前と次で変わりすぎて嫌になった。でも今は割と好き。

こん時ぐらいに七海さんのブリドリみて惚れた。舞台じゃなくてブリドリで惚れるとかあかん気もするけどええやろ。だってあんなんあかんやん。イケメンすぎる。かっこいい。

周りの人がかなめさん贔屓だったかBDとか過去の組本とか借りていろんな作品見た気がする。それで本格的に七海さんが好きになったな。私は歌が上手くて声が低くて踊れる人が好きなのに、お世辞にもそこまでって感じなのに(もちろん私みたいなクソクズ人間よりお上!!!!)なんか惚れちゃったな。お芝居が上手いからかな。間違いねえな

ハマってから見に行った初めての公演は「桜華に舞え」この七海さん好きだった。プロローグのあのポニテ七海さんがすき。桜華に舞え自体が好きだった。泣いちゃった。ロマンス伯爵夫人が好きすぎた。てか贔屓の女役が好き。ロマンチックレビューってなんだよ。絶対眠くなるじゃんって思ったけどそんなこと無かったね。楽しかった。

燃ゆる風取れなかったよ。今だったら死んでも取りに行ってたけど今より好きじゃなかったんだろうなってか思い出した諦めてたわ。取れんから諦めてた。諦めが早い方なので。日本物苦手だからいっかなーって思ってた。スカステで見た今見にいけよ!!!!!!殴りに行きたい。そうなると転売ヤーから買う羽目になるかなあ。ファンクラブに入れって話やね

「THE SCARLET PIMPERNEL」 とても大好きなロベスピエール閣下かわいい。美しい。かっこいい。狂気。そんなロベスピエール様が好きでした。ソロで泣いた。ショヴとの絡みが大好きだったなぁ。あと礼真琴くんのひとかけらの勇気ますぎん??めちゃめちゃ好きだし病んでる時に聞いて癒された。てかなんでほぼほぼ関わってる間ずっと病んでたのにその原因とずっと仲良くしてたんだろう。さっさと離れればよかったのに。

あ、それと七海さん関係なくなるけど「A motion」で和希そらくんにもハマりました。ラップできるなんてずるいよ!!!

うまいし踊れるし声低いしどタイプだった。トーク上手いし

オームシャンティー・オーム」 好きです。ムケーシュ様の色気ハンパねぇタバコ好きになった要因でもある。匂いは嫌いだから絶対に吸わないけど!

バラ色の人生、メチャメチャに上手かった。ムケーシュ様は死に際が好き。愛があるね。若ムケーシュも老ムケーシュも好きだよ。かっこいいね

ベルリン、わが愛」 んーーー悪役じゃない七海さん久しぶりな気がした(そうでもない)から七海さんの役は好きだった。ベルリンオチすっきりしないけどな。やっぱりこれとか作ってる某脚本家苦手です。私が馬鹿から合わん。

「Bouquet de TAKARAZUKA」 某七海さんのあの投げキッスシーンが大好き。まぁ様の血を感じてしまったし、まずかっこいいし泣いた。毎回泣いてんなこいつ。あと礼真琴歌うますぎた。

うたかたの恋見てない。受験だった。だから東京WSSポーも見てない。BADDYも生で見てない。自分が選んだことだから仕方ないけど悲しいな。うたかたの恋はスカステ流れたからよかったけどWSSは二度と流れないから死にたくなったわ。そらくんアニータはいつ見れるの?

ANOTHER WORLD」まじ可愛いなおい!!!!!研16だからこそ出せる可愛さ!!!好き!!!あとこの公演は単純に楽しかった。

「Killer Rouge」 マスクブルージュちゃんがすきでーーーーす!!!!!!好きすぎて好き。罪な薔薇も好き。贔屓めっちゃ真ん中似合うな。びびった。あと情熱の嵐も好きだなぁ。七海さんが死ぬほどかっこよかったし、礼真琴が歌上手いから。踊ってるし。この礼真琴の舌ペロが好きすぎてちょっと惚れそうになったよ。

あと、台湾公演って知って「アッあかんそろそろ退団のこと覚悟しよ」って思ってお茶会に行った。握手した。死ぬかと思った。七海さんは実在したんだ。さらに惚れて今更ながら会に入った。おっそ!!!!!!!!

七海さんの話じゃなくなるけどハッスルメイツは見に行けたの!!チケット取れた!!そらくんが近かった。ボヘミアンラプソディよかったなぁ…ボヘミアン・ラプソディ知る前に聞いたから「ヘェめっちゃ英語じゃん歌うっま」って感じだったけど。

「東離劍遊紀」 かっこいい。ただただかっこいい。男の中の男。主役やん。好きやで。七海さんが好きそうな男だなって思った。私も好きだよ

「Killer Rouge」 黒髪マスクブルージュちゃん可愛い!!!!!!!好きだ!!!!!

あと個人的やっぱり情熱の嵐の方が好きだった。なんで消したん?版権?まあお亡くなりになったからなぁ…まああんまり関係ないと思うけど。多分。

ディナーショー行きたかったな。別ジャンルライブチケット友達に取ってもらったし悪いなとおもったかディナーショー行かずにライブいったけど正直ディナーショー言った方が良かったなとは思うなぁ。なんであのライブあんなに歌下手くそなん?あ、でもライブのあの感じは好きだった。9900円の価値があったかと言われると否。

霧深きエルベほと

ビアス結婚したい。ただそれだけ。トビアスフロリアンがぶつかるシーン一番好き。永遠に会わないような2人があってすごい邂逅って感じで好きだったよ。トビアスさんめちゃめちゃ煙管かっこいいね。すき。あとフロリアンとも結婚したい。最後叫び声好きだ。

エストレージャス

意外と不評だったけどファンシーガイよりマシでしょ。個人的には馴染みやすい曲つかうよーーーって同じ系統のGHよりもすきだよ。放送だけじゃなくて舞台見てほしい 多分贔屓目500%だからあんまり信用しない方がいいけど。贔屓いたら全部楽しくないですか?そんなことない?たしかに。私も黒燕尾の選曲アレンジそんなに好きじゃないよ。

POP STAR場面でボロ泣きした。星に願いをしんどい。投げキッスありがとう

「行かなくちゃ 桜の花びらが散ってしまう前に」って何?泣かせに来てるの?毎回涙腺大崩壊だった。あとプロローグの足ヤバない?綺麗すぎ無理

羽根背負って降りてくれてありがとう

エストレージャスのお茶会も行けました。レポ禁だからあんま言えないけど、七海さんの歌声には真心がこもってました。七海さんが本当に優しいお人柄でファン想いの素晴らしい方なんだってことが再認識出来ました。

それと、七海さんお誕生日おめでとうございました。

私は七海さんのファンの端くれだし貢献度もないけど、七海さんの事が好きな気持ち古参の人に比べたら負けると思うけど本当に好き。好きなことに変わりはないです。

本当に七海さんのことが大好き。ありがとう

夢を見させてくれてありがとう

宝塚七海さんで夢を見ることはなくなったけど、これからも夢を見させてください。

悔いがないといえば嘘になりますが、

いつまでも大好きです。応援してます

東京も頑張ってください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!インフルエンザに気をつけて!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

2019-02-02

最近映画は女が死んでばかりなのか検証してみた。

最近は女が死ぬことが売りの映画ばかり? 女はどうやって死ぬの? 年齢は? 性別は?

気になったので、日比谷のTOHOに現在かかっている映画で調べてみました!


○……確実に女が死ぬ 

△……女が死ぬっぽいけど断言はできない。あるいは過去に死んだ描写が入る。

✗……女が死なない。


七つの会議」✗ 予告観るかぎりおっさんしか出てこないので、死んだところでせいぜい香川照之だろう。

メリー・ポピンズリターンズ」✗ 女が空から降ってくるけど超人なので死なない。

フロントランナー」✗ むしろ女で男性政治家政治生命死ぬ

雪の華」○ 観てないけど余命宣告された女のラブストーリーなので死なないわけがない。

マスカレードホテル」○ 連続殺人なので女が二名ほど死ぬ

ボヘミアン・ラプソディ」✗ クイーン死ぬ

「十二人の死にたい子どもたち」△ 観てないから知らんけど、十二人も死にたい子どもがいれば一人は死ぬ女も出てくるはず!

サスペリア」○ 女が死にまくる。

映画刀剣乱舞」✗ 観客の女が死ぬ

ミスターガラス」✗ 女は死なないね。女は。

クリード 炎の宿敵」△ エイドリアン墓参りをするシーンがある。

がっこうぐらし!」○ ゾンビなので男女区別なく死ぬ メインキャラはどうだかしらん。

シュガーラッシュオンライン」✗ 死んだところでゲームキャラだしな

TAXi ダイヤモンドミッション」✗ よう知らんけど多分死なないやろ

多めに見積もって現在シネコンにかかっている映画の半数で女が死んでいます

映画業界死ぬ女以外で盛り上がりどころを作れないのでしょうか?

よんでいただきありがとうございました

2019-02-01

今日母親ボヘミアン・ラプソディ見るんだが

パニック障害持ちの母に、暗闇で一人はまだ怖いから付いてきてくれと言われた。

好きな映画だしオカン心配だしでついて行くこと自体はいいんだが、劇中、メアリーとのセックス後っぽいシーンとか、濃厚なゲイ・キッスがあるからなんか気まずい。昔から家族の前では恋愛モノを見れない。なんか謎に恥ずかしいし照れる。ポップコーンばりばり食って誤魔化すしかいか……

anond:20190201134710

ボヘミアン・ラプソディQueen自体知名度があるから問題なかった。

でも銃夢は、というか漫画自体アメリカとか他国で人気がものすごいあるわけじゃないからまずレビューがある程度高くないとそもそも見てもらえないんだよね。

この点数の時点でマーケティングの失敗ってこと。


まぁ、評論家の見る目がなくて口コミで爆発的に広がる可能性はある。

でもそういうのはすごい稀だ。


残念。

2019-01-30

共感出来ない素晴らしい作品を教えて

猫も杓子も「共感」だ。

とにかくみんなが「共感」してコンテンツを消費しているようにみえる。

「この物語は私の物語だ!」

「この物語は私のことを語っているみたい!」

はあ? クソ。共感はクソ。

映画ボヘミアン・ラプソディ」でフレディも言っていたが、「クイーン音楽模倣不可能、唯一無二」リスナーを圧倒する作品作りがクイーンだ。

共感マーケティングだ。

西野カナは素晴らしいマーケターだ。

でも私が聴きたいのはそれじゃない。

私がみたいのは、マーケティングではなく、読んだ・観た自分が圧倒されるような作品

教えてください。

2019-01-15

ボヘミアン・ラプソディ」のヒット

30年近く前にフレディマーキュリィは死んでるけど、アルバムだけでなく比較演奏動画とか色々残っているし、他のメンバーだって生きてるし、別に物語で消費しなくてもいいような気がするんだけど、なんでヒットしたんだろう?

anond:20190115125239

まりボヘミアン・ラプソディを弾くとかじゃなきゃ都内でも問題ないでFAやろ。

しろ中電車を使うシーンが全くない練馬区舞台とされるドラえもん町内で騒音で叱られるとか、そっちの方がどっちかってーと異常だわ。

ボヘミアン・ラプソディ見てきた

あんな才能バリバリ変態にみんなよく共感できるなぁと思いました。

2019-01-14

anond:20190114234234

私はその事象が「君の名は」で起こった

前評判に期待を膨らませて見たが「良かったけど…」という感じだった

背景の絵が綺麗だなーとか運命的だなーとかは思ったけど

周りが大絶賛の作品にハマれないのは損した気分になるよね

そんな私は「ボヘミアン・ラプソディ」は号泣したので分からんもんだね

ボヘミアン・ラプソディーが楽しめなかった話

ボヘミアン・ラプソディーを見た。

人知人が軒並み鑑賞して絶賛。

普段音楽にそれほど興味を示していないはずの兄や妹までもが

正月帰省の際に「面白かった」と感想を述べていた。

まりにも色んな人が見に行っているので、

このままではボヘミアン・ラプソディを見ていない人間世界自分ただ一人になるんじゃないかと思ったくらいだ。

それはそれで面白いのでまぁいいかとも思っていたが、

たまたま友人が誘ってくれたため見に行く運びとなった。

友人はこれで4回目の鑑賞だと言う。

最後ライブのシーンでめちゃくちゃ泣いていた。

一方自分はと言うと焦っていた。

横で感動して涙を流している友人がいるというのに、

迫力あってかっこいいなーくらいの感想くらいしかなかったからだ。

自分もびっくりすぐらい浅い。

浅漬けももちょっと浸かってる。

面白かったとは思う。

ただ泣くほど感動したわけではなく、

もう一回映画館で見ようと思えるくらいぞっこんになったわけでもない。

もちろん好みは人それぞれなので、好みでなかったものは仕方ない。

しかったのは、一般的に「良い」と評価されているもの自分特にハマれなかったことだ。

夢中になることができなかった。

それは、自分感受性やそういうものが鈍い、足りないからなのではないかとか思ってしまう。

仲の良い友人と感情を共有できないことを申し訳なく思い、盛り上がれない自分を情けなく思う。

作品は誰かと共有して楽しむためだけに存在するのではないのは分かってる。

それでもできればいろんな作品を楽しめる方が絶対人生楽しいのに、

なんで自分はこんなに間口が狭いんだろうと思ってしまう。

とはいえここまで考えて食べ物好き嫌いみたいな話だなと思ったので、

結局こればっかりはどうしようもない。

好き嫌い時間が立って変化するときもあれば、一生変わらないときもあるのだ。

最近は、なぜか好きになれないもの出会ったとき

なぜそれを好きになれないのかを自分分析するようにしている。

これはこれで嫌いなものについて考えるのであまり愉快ではないエネルギー消費の仕方な気もするが、

自分を納得させるには足る。

作品否定するためではなく、

「この人はこういうところが好きだから面白いと思った」

「私はこういうところが苦手だからまり楽しめなかったと思った」

ただそれだけの事実認識だ。

ただそれだけでも、

つの出来事に対して人によって抱く感情が違うのだから

一本の映画感想なんて違って当然だよな、という気にもなってくる。

この人生ももう少し楽しめるのではないかと思う。

2019-01-03

65歳の母とボヘミアン・ラプソディを観に行った

1月2日に、母を映画に連れていった。

私自身初観賞で、帰省はしたがする事はないし口コミはすごいし一応観てみるか程度の心持ちだったが、これほどまで面白いとは。…

母は昔からQUEENが好きだった。

B'zにはまっていた時期もあった。

東海地方の片田舎で生まれ、厳格な父母に育てられ、家を出ることもできず今に至るまで実家に縛りつけられていた母。

そういった閉塞的な気持ちを吹き飛ばすパワーのあるロックが好きだったのかもしれない。…

私が13の時に離婚し、娘息子はみな家を出て、長年飼っていた愛犬も亡くなり、ひとり寂しく暮らしている母に、フレディの生きざまはどう映ったのだろうか。…

映画はとても満足だったようで、帰りの車の中ではカーステでQUEENを流してカラオケ状態だった。

楽しんでもらえてよかった。私も当然楽しかった。

ボヘミアン・ラプソディ応援上映ってやつに行ったんですよ

宮崎

客席半分くらい埋まってておっこれは・・・と思ってました

始まる前まではね

始まってももうだーれも応援しない

ライブシーンでも一切微動だにせず

ギャグのシーンでも笑い声一つ漏れないの

俺途中で何回かチケット確認しちゃいましたよ

これ応援上映だよなって

どんどんぱ!をやらないんですよ誰も!

レディオガガ!パパン!が一切ないんですよ!

きみら初見じゃなかろうな!応援上映って理解してるか!って感じでした

3日にもやるみたいなので、行く人は頑張って盛り上げてあげてください

もしくは映画館スタッフさん居たら、サクラ応援する人を潜り込ませておいてください

俺のようにちょっとクワクしていった人には大打撃ですよ

こっそりポケットサイリウム忍ばせて行ったのに一度も取り出せなかった小心者より

2019-01-02

ボヘミアン・ラプソディ☆☆

日見に行きました。公開から約二ヶ月も経っているのにかなりたくさん人がいました。

ネタバレ

ガリレオ

総評

パンツが見えなかったので星二つです。

2018-12-24

ボヘミアン・ラプソディを見に行ったという話が盛り上がった後にカラオケクイーンを入れられて無茶振りされたけど練習してたので助かった

2018-12-21

カメラを止めるなあんなに話題になったのに消えちゃった

ボヘミアン・ラプソディもそうなるんだろう

個人的にはグレイテストショーマンがまったく期待せずに見たら想像よりかなりよくて面白かったんだよな

ボヘミアン・ラプソディは期待が上がりすぎてて見たらがっかりしそう

2018-12-18

ボヘミアン・ラプソディ映画)を見てきました。

41歳厄年です。

高校一年生のときにInnuendoを購入しました。そして少し経って、Made In Heaven。。

それからQueen過去アルバムを買っていくわけです。

以来、20年以上Queenを聞いているわけですが、今話題ボヘミアン・ラプソディ映画)の良さがあまりからなかったのです。

ライブで彼らを見ていたわけではないので、確かに一番最初のオープニングはこみ上げてくるものがありましたが・・・

巷ではすごい反響があるらしく、あの辛辣な5chでも絶賛なのですよ。

でも、そんなにすごい映画じゃないと思うんですよね。

曲が凄いのであって、あの映画B級ですよ。

そんなこと、5chであっても書けない。

ここでも100%共感はされないと思います

2018-12-16

anond:20181216225721

あの人達、今ごろバーバリも飽き始めてボヘミアン・ラプソディのフレディのイラストでも描いてる頃だろうな

2018-12-10

正直言ってボヘミアン・ラプソディ見に行くくらいならキンクリのライブ見に行けって思う。

高いけど、価値あるぞ

キンクリの今回のライブ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん