「あやふや」を含む日記 RSS

はてなキーワード: あやふやとは

2021-05-12

anond:20210512060109

増田だけど、あん日本語てか文字読めてんの?

てかあんたの弱者定義ってなに?

弱者定義が随分あやふやに見えるしあやふやから都合よく変えれるくね?

多分これ言っても理解できないと思うんだけどさ

ちゃんと人の話聞いて攻撃的じゃなく会話した方がいいよ

出来ないならその動物より劣る感情制御どうにかしなよ

あん弱者弱者言って人に低脳とか言うけど自分の書いた文をよく見な

anond:20210511011851

オッサン趣味」っていうほど「世界の美しさ」に計上されてるものなのか・・?

オタク大人になれてないというのはわかるけど、ギャンブルにのめり込むとかが「成長した大人」の望ましい姿だという前提でそれを言われると

余計なものやってないだけオタクのがマシみたいな感じに見える。オタクを叩きたいんだか内心褒め称えたいと思ってるんだかあやふやになってるような。

それこそ「でもキモくて金のないおっさん釣り趣味だったらもっとおしゃれなものやれというんですねわかります」感が。

2021-05-06

フェミニストにとって弱者男性なんかいないということの理由を考えた

フェミニズム特にラディカル・フェミニズムにおいては、社会的弱者たる女性社会的強者たる男性に家父長制の名のもとに不当に支配されていた、そしてそれは今も制度こそなくなったが人々の心に根強く残っている、というストーリーを基盤にしている。

まり、「全女性<<<<<<<超えられない壁<<<<<<<<<全男性」という社会でないとこの思想は成立しない(そしてそもそも成立しないことは明らかだ)。

最近弱者男性というものが盛り上がっているが、コレの示すところは、現代社会というのは「性別に限らず強者弱者ミルフィーユのように折り重なった形態を持っているし時と場合によっていくらでもその序列は変化する」ということだし、程度の差こそあれ社会というのは歴史を通して一貫してそういうものだったということでもある。

弱者女性が上を見たら強者が、横を見たら同じ程度に弱者属性の異なる人々がいて、下を見たら更に弱者の人々がいる。何かの拍子に上にいた人々がいつの間にか下にいるし、遥か下にいた人が上の方に移動することもある。

フェミニズムが徹底的に知らんぷりしていたこリアルな構図を見るべきだ、と弱者男性は訴えていると俺は理解している。フェミニストたちが大騒ぎしている問題は、もっと深くて難しいものだと理解してほしいと訴えていると理解している。

かつて共産主義ブルジョワジープロレタリアート世界を二分して捉えたが、結局実際はそんな単純な二層構造じゃないってことが明らかになったように、フェミニズムも同じようなネタバレが起きつつある。社会単純化しすぎているしその単純化は間違っているというネタバレだ。

フェミニズムの軸である男性女性」という区分はまぁ、当面崩れることはない(将来的に技術が発達して男性女性に、女性男性に本当にできる日が来るかは知らん)のだが、支配、被支配強者弱者と言った二層構造の単純な世界観は結局共産主義と同じ宿命をたどることだろう。と言うよりほぼ同時期に始まったこ思想は、男女を軸においたぶん共産主義より長持ちしたと言うだけのものしかない。

今起きている弱者男性に対するいろんな理屈は詰まるところ「男性女性と違ってそもそも社会的強者、つまり自分解決できる問題解決しようともしないでぶつくさ言っている」というところに固執してどうにか論破しようとしているようにしか見えない。そしてそれが結局全世界に対する差別意識をむき出しにしていることに気づいているんだろうか。やっているのは問題解決じゃなくて自分のしがみついている根本あやふや思想をどうにか倒されまいとあがいているに過ぎない。

フェミニズムはいい加減ネタバレの時期に入っている。そろそろフェミニストたちは戦場を買えて新たな闘争を開始するか、やめるか選んだほうがいい。未だに革命闘争やっている老人たちはは見ていて痛々しい。

フェミニズムが最終的にやることは、この弱者男性を切り捨てる、一切合切無視を決め込む、そして自分たちの思想は正しいと言い続ける、ということだろう。「女性よりも弱い男性存在」などというのは絶対に受け入れられない。ピタゴラス無理数存在を受け入れられなかったように。

東日本大震災でホームレスになった15才の話に思うこと

3月末に、Twitterであぶくま君という人が「15才の時に東日本大震災家族を亡くし、天涯孤独の身になり東京ホームレスになった話」というマンガ投稿して話題を集めた。今も更新され続けている。ぼかすけど、当該地域周辺に縁がある自分は、震災描写への疑問と、それに反して「すごくリアル」という反応の多さに、その後もなんとなくモヤモヤしながら推移を見守っていた。ただ、はてぶでは実在疑問視するコメントスターが集まっていたのを見て、少しほっとした。

このモヤモヤはなんだろう、とずっと考えている。おそらく、自分にとってはまだ遠い歴史の一部と割り切れない東日本大震災が、地名も設定もあやふやなままに(※)、材料として使われて、実話っぽく描かれていること。それらが「涙が出てきます」「感動しました」というコメントを集めていること、つまり感動ポルノのように扱われているあたりだろうか。あるいはこれがノンフィクションとして出版されたら、すごく細かい箇所で恐縮だけど、歴史改変っぽいことへの嫌悪感もあるかもしれない。

(そう言いながら、100%嘘だと言う自信と勇気はないので、100%実話なら申し訳ない。また少しずつフェイクを入れた実話だと言う可能性は否めないと思っている)

実話っぽく、と書いたのには理由がある。

肯定的コメントをしている人たちの多くは、この物語を、「震災当時15歳の子供が家族を全員なくしてホームレスになったという実話」だと思ってコメントしているように思える。けれど、実は投稿者は一度も文字で「実話」とか「ノンフィクション」とは書いていないし、そう聞いてくるリプライにも頑なにノーコメントを貫いている。マンガの中で「これは中学生孤児になった僕の物語だ」とは書いてあるけど、プロフィールには一つも「僕の体験」といったことは書いていない。つまりマンガ最後に「これは実話に基づいたフィクション」と出てきたとしても言い逃れできる形になっている。

togetterだかのコメントに「こんなことがあったなんて信じられない、ってコメントしている人こそ、この物語を実話だと信じきってしまっている」というようなものがあったのが印象的だった。

震災テーマにした創作物自体はいくつもある。あぶくま君が暮らしていたという南相馬市舞台にしたものも読んだけど、それらに対してこんなモヤモヤはなかった(ついでに、方言リアルだった)。震災を食い物にしていると感じることはあまりなかった。そもそもそれらはフィクションとして創作されているのだが。つまり、このモヤモヤはやはり実話の体をなしている(と思わせる)ことによるものなのだろう。

東日本大震災ネタにした、「これは本当の話です感動ポルノ」は何年も前からあった。Facebookで土砂に埋もれた親子の写真が「東日本大震災の感動実話」みたいにシェアされまくって、当時Hagexさんに「嘘を「真実」として紹介するのは大変悪質な行為」って突っ込まれていた。

でも、じゃあなぜ創作震災ドキュメンタリーならよくて、実話「っぽく」描かれることにそこまでイライラするのかと言われたら。「創作だったらなんなんですか?」と擁護するファンに対しても、ここでも、うまく説明できる気がしない。しかも今回は一応、投稿者は一度も「本当の話です」とは言っていないし。

ちなみにTwitterではおそらく舞台の近隣住民だろうと思われるツイッタラーからツッコミも入っているが、それに対して「黙って創作物として消費しろ」なんて返しているファンを見かけたこともある。今見たら当該ツイートは消えていた。

上手く言えないけれど、客観的に「これは本当にあった感動秘話」として消費できる者と、まだ震災歴史として割り切れない自分との間に、決定的な温度差があるように思えてしまう。

これまでほとんど静観していたけれど、最近、そのマンガ福島への差別みたいな部分が取り上げられて再び話題になってたようなので書いた。「差別ひどい!放射能うつるなんてバカなの!?」みたいなコメントを見ても、「問題はそんなにわかやす差別じゃなくて……」ってまた冷めた目で見てしま自分がいる。

福島の上辺だけを材料に使うことこそ、差別の一旦になるのに。

投稿者のアカウントには編集者と名乗る人たちもリプライを送っている。

いつか、ノンフィクション福島震災ドキュメンタリーとしてそのまま世に出てしまうのだろうか。

追記

あぶくま君のTwitterアカウントのヘッダー画像はおそらくこちらがオリジナルかと思われる。

https://blog.goo.ne.jp/scmsakou/e/f6876aae059d9b83a448c28d13b8989f

いわき市の様子とのこと。

描写への疑問については、以下に矛盾がまとめられている。コメントも参考になる。

https://togetter.com/li/1693206

自分にとってはありがたいまとめなのだが、ただ「重箱の隅すぎるかも」という指摘もなくはなくて、擁護から攻撃材料にされるのは少し悔しい。

でも、もしこれが本人の話であれば、地理的震災描写の辻褄が合わないことが伝わるかと思う。

本人以外の取材対象経験を描いた作品だというのであれば、事実確認に基づいた取材が行われていない可能性がある。

根拠はないんだけど、すべてが完全なフィクションというよりは、下敷きにした話はあってもおかしくないように思える。15歳で被災した人物天涯孤独の身になった人物東京ホームレスになった人物などが複数人物エピソードがあって(そして誰かは本当に福島の人かもしれない)、彼らの話を混ぜて1人の人物にしたといったあたりだろうか。

あるいは、単に辻褄が合わないのは地名が違うだけ、という可能性も捨てきれない。地名おかしいのはフェイクだろうという擁護もあるけど、出された地域の人が怒ってるのだから実在地名は避けるにこしたことはない。で、なんとなく、セリフを書いている人は福島の人じゃないのかな?って感じたことがある。セリフはあえて共通語にしているんだと好意的に見たとしても、一か所だけ方言にしようとして共通語でも福島でも使われない表現になっていると思われる箇所がある。

2021-04-30

anond:20210430175516

言いたいことはわかるけど弱者男性って別に「無害男性」ではないよね?

弱者男性自体定義あやふやだけど、男性犯罪者の中に当然弱者男性は居るよね。それとも犯罪や加害を行った弱者男性切断処理されるの?

anond:20210430130437

アファーマティブアクション

弱者男性の主張を分解したら、ひとつずつは元増田の挙げたような雇用問題セクハラ問題かにしていくことは出来るだろうけど、「男性」の括りから明確に「弱者男性だけ」切り分けて対処するのは困難なのでは

特にネットで語られている弱者男性という言葉自体あやふやだし

結局モテなくてパートナーを得られない男を指すのか、貧困男性を指すのか、旧来の男性的な振舞いが苦しい人を指すのか、それら全部なのか、全部違うのか

定義が人それぞれなのは良いんだけど、今のところ多くの主張の中で共通するのが「モテない」になっている

母体である男性からモテない男性」を切り分けることって出来るのか?

モテなさって例えば数値化できるのか…?

年収みたいに、雇用率みたいに

2021-04-26

旭川いじめ事件Twitter地獄

※俺の書き方が悪かったみたいで、すまない

私刑の是非についてではなく、私刑の元になる情報が非常にあやふやなのに事が進んでしまっていることへの言及

旭川いじめ事件

ホントに胸糞悪い、被害者のことを考えると胸が痛くなる事件だ。

この事件に限った話じゃなくいつものように、加害者をつるし上げるべく善意第三者が躍起になって情報拡散している。

ウソだかホントだか、かなり詳細な情報まで平気でRTされている。

正気か?

自身加害者に罰を受けてほしい気持ちもある。

ただそれは法に則って行われるべきだし、万が一にも冤罪可能性があることを考えると情報拡散は控えるべきだと考えている。

ウソともホントとも取れない情報感情に従ってRTする連中は何を考えているんだろう。

実際RT元の情報をたどっていくと、案の定

地元同級生告発してくれました。」

「信頼できる筋から情報です。」

そんなんなんで信用できるんだ?

ウソ告発してる可能性は?

なんでお前が信頼してるソイツを俺が信用できる?

冤罪可能性を注意する人がいれば、「加害者を罰せねば未来の子供たちが~」「加害者の親ですか?」「被害者も望んでいるはずです」

悲しくなった。

みんなこの事件を痛ましく思っていて現状を変えたいと思っているのに、いがみ合っている。

不確定な情報拡散して自己承認欲を満たしてるやつがいる。

みんなせめて遺族の方の声を、直に聞いてほしい。

直接URLを貼ることはしないが、遺族の方のFACEBOOKがある。

決して書き込みはせずに、読むだけにしてほしい。



※この件を上記Facebook以外で正しく遺族と意思疎通していると思われるのは、さあやちゃんを守る会~いじめ撲滅@asahikawasaayaだけだ。

文春が事件を取り上げる前、被害者行方不明の時点から情報を発信しているからだ。

「さあやちゃんを守る会は怪しい」などというアカウントがいるが、じゃあどこなら信じられるんだよ

※@straydrop411などは善人面してRTかせいでいるが、調べれば調べるほど嫌悪感を感じる。邪悪だ。

2021-04-23

ゾンビサボテンを育てている

自分毎日数滴の水をやっている小指ほどの小さなサボテン

実はもう枯れてカラカラに乾いてドライフラワー状態になっている気がする

1年目は棘の色が変化するなど生きている気配があったのだが最近は変化がみえない

でも枯れたことが確認できない限りはあやふやなままなので水をやり続ける

実は容器の中の藻を育てているのかもしれん

バイト日記(まだあった)

 オーナーから15分早出してくれと言われたので早出した。ある昼勤のパートさんと交代で入る時は、最近いつもそうだ。ちなみに昼勤のパートさんはいつの間にかシフトリーダーになっていた。名札がゴールドで眩しい。

 以前は「15分早出で」という指示ではなく、「なるべく早く来て」というあやふやな指示をオーナーは出して来てたけど、私が「なるべく」ってどのくらいだよと思いつつも質問するとオーナーが怒るからまあ30分くらい早目に行けば良いのか? と思って二回連続で30分早出をしたら、オーナーは「15分早出で」と明確に指示出しするようになった。

 どうやらオーナーは、私がいつもシフト入りの時間よりも123分早くに出勤しているのを見て1、2分早目に来てすぐ着替えてホールに出ればいいだけのことだろうと思っていただけのようで、私が頑張ってガチ早出出勤をするとは思ってもいなかったようだ。

 シフトリーダーと交代で入る時だけ、ちょっと早めに来るように言われる。何故なのかというと、シフトリーダーには学童保育に預けているお子さんがいて、お迎え時間が18時きっかりと決まっている。少しでも遅れると月額料金に延長料金を1000円加算されるから、遅くとも17時45分には上がって店をでなければならない。だけどシフトリーダーギリギリまで上がらずにいて、上がる時は「これじゃお迎え時間に間に合わない!」と周囲の人や物に当たり散らしながらドタバタと帰って行く。その様子をオーナーは前々から危なっかしいと思っていたそうで、交代で入る私が早くに出て来れるなら、シフトリーダーも慌てずに帰れるでしょ? ってことで私が早出を命じられることになった、はずなのだが。

 いつだったかオーナーに言われるがままに早出したら、シフトリーダーに「何でこんな時間に来たの? 出勤時間間違えちゃった?」と聞かれた。それで、シフトリーダーはお迎えの時間があるから45分には帰らないといけないんじゃないのか? と聞き返したところ、学童保育子供を預けている日とそうでない日があって、今日はそうでない日の方だから18時まで居れたのに、と、なんか私を給料泥棒みたいな言い方をしてきたので腹立って、私はオーナーLINEで「私に早出しろって言う前に、シフトリーダーとよく話し合ってください!」と文句言った。そしたらオーナーは、私に早出をさせる日は「ちゃんシフトリーダーにはよく言い聞かせておいたから」と言うようになったんだが、シフトリーダー言動は相変わらずなので、話し合ってはおらず、一方的シフトリーダー増田と交代して45分で上がれと命令しただけなんだろうと思われる。

 この頃はシフトリーダー子供学童に預けるのをやめてしまったのか(お子さんもう小4だしなぁ)、45分になっても余裕の表情で、私と中々レジを代わってくれなかったり、交代をしてくれても18時になるまで何か他の仕事をしていたりする。45分丁度で上がったのに、18時になるまでのんびりお買い物をしていたりするし。なのに、上がり前にゴミ箱ゴミをして片付けなかったりする(当店にはゴミの引き継ぎ禁止というルールがある)し、一体なんなん、この人なんなん!!

 と、夜暇になってからAさんに愚痴ったところ、Aさんが夕方からシフトに入る時にも、オーナーからは「シフトリーダー17時で上がりで、45分から増田さんが来ることになってるから、それまではワンオペで頼む」と言われているのに、何故かシフトリーダーは頑なに帰ろうとしないし、私と交代するのも渋る、とAさんは言った。

 そんなAさんの話を聞いて初めて気付いたのだが、オーナー17時台はワンオペにしたいと考えているのだ。でも18時前は日によって混むこともあるから、18時からの人を15分早出することで妥協したい。そういうことだったのだ。

 シフトリーダー契約そもそも17時までなので、オーナーはあまり残業されたくもないらしい。昼勤のパートバイトは長くて6時間労働のところ、最近シフトリーダーは本人の希望で朝9時出勤となっているのも、オーナーシフトリーダーをさっさと定時で帰らせたい理由なのかもしれない。

 ところがシフトリーダーはといえば、お金はいくらあっても邪魔じゃないから、稼げるんなら出来るだけ稼ぎたい、と自分で言ってるような人なので、夕方シフトに丁度一人ぶんの空きがあるのに残業させて貰えないということに、納得していないようだ。

 実際のところ、17時台はワンオペが出来るほど暇なのかといえば日による。平日でも全然お客様が来なくて何もすることがない日もあれば、二人体制でやっても長蛇のレジ待ち列の出来る日もある。もしかしたらワンオペでは捌ききれない「かもしれないから」ということが、シフトリーダー自主的残業する正当な理由となっている。

 だがオーナーとしてはオーナー命令外のことで「正当な理由」のあるものは何もないのだ。

 結局のところ、最近オーナーシフトリーダーエゴエゴをぶつけ合って揉めている。

 揚げ物とか中華まんセールの時も、オーナーシフトリーダーはよく喧嘩をしている。オーナー本部に言われるがままにセールを頑張るとノルマを増やされて後で面倒臭いので、売上をそこそこに抑えたい。一方、シフトリーダーセール宣伝テレビでも流れていて、セール品目当ての客が事実沢山来店しているのだから、売れる時に売って店を儲けさせたい、と一歩も引かない。オーナーにもうFF商品調理ストップでと命令されたのに、オーナーの目を盗んでは勝手調理して山盛りのセール品で什器を充たしてから帰る。

 それでオーナーシフトリーダーのどっちが正しいのかというとそれは微妙なところで、夕方仕込まれた大量の揚げ物と中華まん20時までにはすっかり売り捌けてしまうこともあれば、セール間中にも関わらず、一つも売れずに大量の廃棄が出ることもある。やってみなければ分からないとしか言い様がない。

 従業員には、「ここはオーナーの店だから」と割りきる人と割り切れない人とがいて、シフトリーダー後者だ。シフトリーダーみたいな人は当然オーナーと揉めるし、他の従業員とも結構揉め事を起こしがちなんだけど、店の売上に貢献しているかもしれないし、仕事をよく回しているから、面と向かって反論するのも憚られる。取り敢えず、私みたいな一アルバイトは、オーナーシフトリーダーの間に板挟みにされるとかなり辛い。

2021-04-21

anond:20210421172201

高校までの教科書はカッチリしているけど、大学なった瞬間適当勉強せえや的になるからなぁ

あやふやさを受け入れて後から体系化していくというか、そういう曖昧さが苦手だったのでは。知らんけど

2021-04-18

anond:20210418184728

ブームについては定義あやふやなので、何とも言えんけど、

個人的見解として、まだまだVtuberは強いと思うわ。

ユーチューブが最適なプラットフォームではないと思うので、今後AR/VRが普及したときにはそのキャラを存分に活かしたりすることができると思う。

Vtuberとしてではないけど、アバター的な存在としてまたビックウェーブがきそう

2021-04-17

anond:20210417110353

個人識別するために名前という、不完全でしばしば同姓同名区別がつかない、あやふやな仕組みを採用していた。

2021-04-16

anond:20210416210115

身分証なくしたかとおもって、さがしちゃった。

もうだめだな、少し前の記憶がもうあやふや

2021-04-10

どこから殺害予告なのか

日本ってのは「殺すぞ」にとても厳しい国だ

小学校コウナゴ(漢字表記したら俺が捕まるのでカタカナ)焼いて食べます」というイタズラですら逮捕されて、センセーショナルに取り上げられ国だ

電話一本でSWATが誤射してムカつくやつ殺してくれて、ライフル協会かい人殺しが大好きで銃を使いたくて仕方ないサイコ共が幅をきかすアメリカとは違って、殺意の表明にとても厳しい国だ

さて、ならどこまでが許されるのか

冗談だって(笑)怒んなよ(笑)通用しないラインはどこまでなのか

「お前の頭を豆腐の角にぶつけて殺す」はダメなのか

「お前にホイミケアルかけて殺す」もダメなのか

これはガンダムW主人公モノマネですと前置きしてから「お前を殺す」と言うのはダメなのか

「こ、ころぶぅ!!!あぶぶぶぶぶ!!」とガンパレードマーチラスボスマネしてもダメなのか

「メ凡
 木又す」とぼかすのもダメなのか

あやふやである

2021-04-09

絵本作家のぶみさんへ

のぶみさんは言っていましたね

絵本さえ描いていれば幸せ

のぶみさん、嘘をついていませんか?

出版できなくても、家で絵本を描いていれば幸せなはずですが

出版と売り上げにこだわるのは、

出版した絵本が世の中に受け入れられるのが幸せからじゃないですか?

のぶみさんは言っていましたね

「僕の絵本でお母さんと子どもの愛が大きくなって欲しい」

のぶみさん、現実をきちんと見ていますか?

のぶみさんが子どもの頃に感じた「お母さんにもっとかまって欲しかった、寂しかった」気持ち

子ども達に代わって、世の中のお母さんに伝えているんですよね

でも最近子どもの頃を振り返って

「お母さんなりに頑張っていた」

過去記憶を上書きしているのかもしれない」

「僕がお母さんの愛を受け取っていないだけだった」

と話すことが増えましたね

じゃあ、のぶみさんが伝えたい「寂しさ」って、誰の感情ですか?

なぜ、ご自分のお子さんの話になると

子どもに好かれたい、キライだと言われる、と愚痴いたこしか言わないのですか

なぜ、

お子さんが今よりずっと幼かったころのエピソードしかお話しされないのですか

お母さんにはかなわない、じゃないんです

お母さんと子どもの愛が大きいのは、お母さんが子どもと一緒に愛を育んだ積み重ねがあるからです

「大きい子ども

「産んだ覚えのない長男

家事育児に取り組まないお父さんを

そんな風に呼ぶお母さんが多いそうですが、なぜでしょうか

男の子脳」だから

お父さんはいつまでも心が子どものままで、家事育児に興味が持てないから?

でも、のぶみさんは仮面ライダー電車も興味がなくて、戦闘シーンのある漫画も苦手だったんですよね

少なくとものぶみさんは「男の子脳」ではないのでは?

のぶみさんは5歳の男の子じゃありません

43歳の成人男性で、プロ絵本作家で、お父さんです

のぶみさん、あなたが本当にするべきなのは

「お父さんと子どもの愛を大きくする方法」を考えて、それに自分で取り組むことではないですか?

のぶみさんが一番取り組むべき課題は、お父さん業の果たし方ではないですか?

幼い頃ののぶみさんが受け取りたかった「お母さんの気持ち」や、

実体あやふやな「子どもの寂しい気持ち」を代弁して書いている限り、

絵本作家として再生するのはとても難しいと思えてなりません

2021-04-07

ぼくの考えるネットでこれはやめてって人のパターン

党派性の強い人

味方は甘やかそう、敵はケチをつけよう、というのを端から前提にしてる。とにかく日常的に、自分が支持している言説の「味方側が勝ってる」「敵側が負けてる」発言を集めては広めていてる。さらに何かの発言を見たとき、瞬時にそれが「味方側」か「敵側」かの判断をして、色眼鏡をかけて、味方側っぽい人の話はうんうんうなずきながら読む一方(時には読む前に広めてしまう)、敵側っぽい人の話はここにがどう間違ってるのかをあらさがしだけをするように読む。そして味方側の悪いところも、敵側の良いところも、なかったことにする

属人性の強い人

頭の中に「味方側フォルダ」「敵側フォルダ」を分類していて、そのフォルダ分類に合わせて他人意見判断をする。何を言ってるのかを確認しない。「○○という名前を見てそっ閉じ」みたいなことを平気で言う(←これを「こいつの言ってることはどうせ間違ってる」ではなく「私はただ単に閉じただけです」だとか、言った本人も含めて誰も信じてない言い訳はやめてね)。

・敵側には何をしても許されると思っている人

「敵側」と判断した相手への公平さを一切考慮しない。最悪のところ、デマでも誹謗中傷でもなんでも許されると思っている。平気であやふや情報による攻撃を率先して信じ広めるし、日常から中傷的な名前呼び方」なども平気で行っている。

また敵側と判断した相手に対しては、その他のあらゆる部分でとにかく攻撃的にならないといけない、否定しないといけない、譲歩してはいけない――と思っている。例えばある点でとても批判的な相手が別の部分でいいことを言ったりしても、絶対に認めない。あるいはある点でとても批判的な相手の、まったく別の本業の成果などに対して、端からバイアスをかけて否定しようとする。

公平さがない。

・訂正ができない、謝れない人

一度批判した相手は敵側なので、間違ったことを言ったり、中傷的なことを言ったり、なにか言い過ぎたりしても、訂正ができない。ましてや謝れない。「敵側」に対するなんらかの譲歩的なアクションはすべて、こちら側の失点であり、敵側の加点であると考えているので、「敵に対して訂正をしたり、謝ったりするなんて、できるか」と考えてしまう。それが明々白々な間違いでも、いやそうであるからこそ、やれない。

・口汚い人

「アホ」「バカ」間抜け」などはもはや軽いジャブ、「人のクズ」「虫けら」「ゴキブリ」等々、とにかく口汚く敵を罵る。――なお、一般論として差別用語などを使う人間批判する人の一部も、平気でこうだったりする。人を傷つけるのはやめようと思っている(ぼくも同意する)人が、なぜそうなるのか、よくわからない。

自分に甘い人

以上、かなりの自戒を込めて書いた。

これを読んで「自分の考える敵どもって確かにそうだな!あいつらしょうもないな!」としか思えなかったら、それはやめてって思いますね。

おまけ

・なにかに対する「多い」「少ない」判断が雑な人

当たり前だが、最近よく見かけた……というのは、それが「多い」ことを意味しない。ましてや前より増えていたりすることをや。

心理学的に、ヒトは統計数字をうまく呑み込めず、「自分が思いつくこと」が統計的に多いのだと判断してしまものらしい。何かが何かに比べて多いとか、何かが周りより突出しているとか、そういうのの根拠に「自分や周りの体験」「ネットで見たいくつかの件」を挙げたり、あるいは何かが少なかったりないという根拠に「見たことない」を挙げるの、エラーなんじゃないかなー。

ぼくはここ数か月で街で二回喧嘩を見たが(人生でもめずらしい体験だ)、それで『喧嘩は増えている』と言ったらおかしいのだと思う。そういうこと言う人が昔より増えている。

anond:20210407100249

知能が低いグループ言語化が難しいかあやふや表現を使うしか無いんだぞ

オタクに限った話ではなくて、ヤンキー馬鹿にも普遍的に見られる特性だぞ

2021-04-06

弱者男性が「男に女をあてがえ」っていう話はバカだとわかるのに、障碍者が「無人駅エレベーターあてがえ」っていう話は擁護したがる人の脳ってどうなってんの?

どっちの話も議論をするために定義すべき言葉が4つもあるよね。

こんなあやふやな投げかけで議論が進むと思ってんの?どっちもバカバカしい話、ではいかんのか? 

この話が通じない人って脳がバグってるようにしか思えないんだけど。

ここで言葉定義せずに、どこかで借りてきた言葉で「権力勾配」だとか「弱者男性自業自得だ」とかしゃべる人間マジで頭悪い。

2021-04-04

今年の東大理3、共通テスト社会が30点台でも合格者が出たらしい

いくら圧縮されるってもなあ……

しかもその人私大文系から理転で、受験年の夏まで数3と理科2科目の勉強歴なし数2Bも後半あやふや

これで僕は別に頭よくないですとか言うからもうね

2021-04-03

るろうに剣心観た

原作は知ってるけど持ってないので細部はあやふやです

上映二時間とは思えないほど時間が長く感じられた

ボス戦何回あるのって感じ

戌亥番神おる!外印がイケメン武田観柳のキャラやばいな!

刃衛の背車刀がうまかった

でも牙突で空飛ぶところはギャグしか見えなかったよ

何より褒めるべきはエンドロールに役名がちゃんと載ってるところ

歌はキモかったけど

2021-03-30

anond:20210330121930

読解力に頼るようなあやふや文章書いてる時点で三下

それを擁護するお前は人として下の下

2021-03-25

二次創作という尻馬に乗っかって小遣い稼ぎする絵師に思うこと

何らかの形で創作を行う人として、私は長い間考え続けてきたことがある。それは、昨今の同人界隈でも度々言われる問題として名高い、「二次創作で何らかの金銭を得る行為すべからく違法ではないか」ということである

私以外でもいくらか考えている人は少なくはないと思うが、世にあふれるあらゆる二次的著作物原作者からお目こぼしによって訴えられていないだけに過ぎず、そのほぼすべてが法的措置をとられれば簡単に潰れてしまものであると思っている。それだけ二次創作というものあやふや危険な橋であり、十分に注意しなければならない創作態勢なのである

とはいえ私は、二次創作という概念は取り立てて罪のある行いであるとは思っていない。何らかの形で作品に触れ、それに感銘を受けてファンアートなどが生産される行為は、私も何度も目にしてきたこであるし、健全創作活動の一環であるとは極力思いたいところなのだが、現状の二次創作界隈全般を見る限り、やはりファンアート一つとっても十分に注意すべき事柄なのは誰もが当然と思うべき常識だろう。

そして、その二次創作界隈というくくりの中でも、特に取り立ててひどい状況にある部分も存在しているのもまた事実である。そのひどい状況というのがまさに「安易露骨性的表現を描くもの」、「パトロンサービスコミッション誘導する手段として描くもの」の2点である

この2点に関しては、問答無用ギルティであると私は考える。以下にその定義理由を列挙する。

1. 「安易露骨性的表現を描くもの

当然だが、作者は果たしてそれを快く目にするのだろうか?という問題である。何かしらの人気作品が登場すると、決まって詳しい内容も見ずに性的イラスト漫画を描き出す創作者があふれ出てくるのは、昨今では珍しいことなどではない。まるで下半身しか物事を考えていないかのようなこれらの蛮行に対し、作品の作者が目をつぶっている状況であるという前提からして奇跡のような状態であることを、二次創作者は全員心しなければならないのではないか

実際、『映像研には手を出すな!』の作者は2年前の今頃、エロ同人の公開に対して苦言を呈し、大きな問題となった。この例のように、エロを描かれて喜ぶ作者がいるわけではないことも当然として考えるべきであり、心のこもっていないような安易すぎる性的表現二次創作表現するのはまずよほどではない限り控えるべきである

https://www.excite.co.jp/news/article/Otapol_201905_post_64569/

とはいえ、巷ではそのようなことはお構いなしにといわんばかりにファンアートpixivに何百枚何千枚何万枚と投稿され、ツイッターではその宣伝が開けっぴろげに拡散されている。まさしく常軌を逸した二次創作界隈の暴走ともいうべきこの事態に、一体何人の作者が先のように身もだえ苦しんだだろうか。想像するだけでもおぞましい事実である

著作権的にはファンアートというもの自体場合によってはアウトとなり得るのだから権利者の強い作品エロを直接描かれた場合今後どのように痛烈な批判を受けるかなんてわかったものではない。その危惧如実に表れかねない界隈が、最近では生まれた。いわゆる『ウマ娘である

馬主という大きな権利者が存在していて、その馬主特別許可を出して自身家族同然のウマを美少女化させることを容認したことで成り立っているメディアミックスというのが『ウマ娘である。それゆえに運営Cygamesは徹底したガイドラインの流布に努めて、ファン創作者に「イメージの損なう表現は避ける」ことを通達している。

当然である大本となるウマのイメージが損なわれれば、それこそゲームどころか、コンテンツのもの立場すら揺らぎかねないわけで、そのような綱渡りCygamesは強いられているわけだからだ。多少ぴりついた空気が生まれてもおかしくはない。

幸いにも、『ウマ娘』に関してはイメージを損なう表現、その中でも性的表現についてはユーザーレベルでの自治が行われつつあることからまだ自浄作用が働いているということを意味している。これは非常に良い傾向だろうし、私もこの自治行為についてはもっと盛んに行われるべきだ。後述のように、安易二次創作エロを描きつつ、パトロンサイトコミッションを行っている同人屋についても徹底的に処断する必要があると考える。

そう、後述の行為に関しては、同人界隈そのものの暗部であり、誰もがなあなあで済ませてきた汚点なのである。次はそこについて言及したい。

2. 「パトロンサービスコミッション誘導する手段として描くもの

https://togetter.com/li/1222309

これは、FantiaやFANBOXを利用したり、Skebを利用したりする絵師やらの多くが該当する案件である。彼らはあまりにも欲深く、創作に対する敬意というものに欠いた存在である

これらのサービス二次創作を取り扱うことは、まさしく営利目的でその作品を利用していることにほかならず、多くの作品二次創作ガイドライン禁止されている行為に該当する。そして実際にそれで批判や論争が発生したこともあるのだ。

私は当然このような営利目的での二次創作の利用は厳禁であり、作者や作品へのリスペクト意識に欠いた、守銭奴のやり口だと考えている。だが、私が言いたいのはそれだけではない。

私は、「絵で食っている絵師こそ、ありとあらゆる二次創作を即刻やめるべきだ」という主張を綴りたい。

なぜだ?と思った読者も少なくはないだろうし、疑問に思うのも無理はない。私の主張は、ただ1枚のファンアートでさえ、上記のような「絵で食っている絵師」は描くべきではないという突拍子もないことだからだ。顰蹙を買うことは覚悟の上である

ではなぜそう主張するのか。その理由は単純だ。「二次創作が、絵師宣伝に利用されているから」である

ここ数年、パトロンサービスコミッションサービスが盛況し、絵師が小遣い稼ぎをする手段は以前よりも遙かに多様化していった。インターネット世界的に普及して以降、国内外を通じて作品公表したり、それで資金を得たりすることも難しくはなくなった。

しかし、その一方で何かしらの作品二次創作がこれらのサービスの中で描かれる例も多発し、「作者や権利者の許可のない営利利用」に引っかかる取引が激増したのもまた避けては通れない現実である。実際にそれによって権利から指摘された事例も存在していることを考えると、当然このような取引は今すぐにでもやめるべき行動である

しかし同時に、「ウチらはそんなサービス版権作品なんか描いてませ~ん」なんて調子に乗ったことを言っている絵師もいる現実がある。実際に、その絵師らは上記サービス二次創作取引を行ったことは一切ないと自負しているが、それでも私は彼らも真っ黒であると断言したい。

なぜなら、彼らは二次創作同人誌を即売会で売っているかである。そして、同人誌を売っていなくてもまた、ツイッターpixiv二次創作を描いているかである

そんな彼らが自分たち権利者に配慮をした創作活動を行っていると宣うなど、おこがましいにもほどがあるとは言えないだろうか?彼らが小遣いを稼げるだけの人気が出ているのも、あらゆる二次創作無料でさえ公開し、知名度を上げることに成功たかである。結局は彼らもまた、二次創作の力なくして、自分の主張や表現を通すことのできない無能しかない。

真に一番賞賛されるべきは、生涯一度もそのようなファンアートを描いたことのない同人作家である。彼らこそが本当にあらゆる作品の作者に敬意を示し、リスペクトの心を忘れない人間である

二次創作を描かなければ人気が出ない」などという意見は、その二次創作を描かれた大本作品や作者に一切の敬意を持たない意見であり、そのようなことを宣ってファンアート一枚描いている奴は一人として健全絵師や作者などではない。今すぐにでも創作活動をやるべきではないというほかない。

私たちは本当にその作品が好きで絵を描いている」というなら、まず一切のパトロンサービスコミッションサービスを利用してはならない。自分宣伝作品を使っていないという証明をするには、これまで二次創作のし上がってきた人気や知名度をすべて捨て、名義を捨て去って一からやり直すべきだ。それができない時点で、そんな絵師は作者への敬意に欠いている。

誰も絵師は儲けるなとは言っていないが、儲けたいのなら完全オリジナルで全員勝負すべきだ。本当に面白い作品というのは、他人の尻馬に乗らなくとも人気が出るものであるし、評価されるものだ。埋もれた名作なんてものはこの世にはない。あらゆる作品が等しく評価される世界は、この世界に確実にあるのだから

私はそれを信じているからこそ、二次創作は敬意を持って描くべきだと考えているのである

2021-03-13

ぶっちゃけ創価学会統一教会人達って言うほど悪いことしてるの?

よく言われる騒音おばさん伊丹十三の件も結局真偽の程はよくわからないし、彼らは巷で噂されている程恐ろしい宗教団体なん?(統一教会は何かここ最近改名したらしいけど、長たらしい名前で書くの面倒なので便宜上旧称で書く)

彼らの集会行事、例えば集団合同挙式とか葬儀の様子(集団でお経を唱えるやつとか、また数年前に起きた火山噴火犠牲となった少女統一教会員の娘だったようで、その時の派手な葬儀の様子が巷で話題になった。)こいういうの不気味で気持ち悪いという人達もいるみたいだけど、これらだって彼らの中だけでやる分には別に外部に迷惑をかけてないのでは?不気味で気持ち悪いと思うのならわざわざ顔近づけて覗かなきゃいいのでは?

霊感商法みたいなことやってるって話も、まあ統一の方は昔ガチでそういうのやってたっぽいけど(今もやってるのかどうかは知らん)、創価の方はどうなの?信濃町売店写真とか調べてみたけど見た感じそこで売られているグッズの殆どは(まあ「大勝利飴」とか少々アレなネーミングセンスのものもあるけど)そこまで露骨に値の張るものでもないし、また信濃町の中を歩いて撮ってみたという動画も幾つかネットに上がっているけど、それ見た感じじゃ売店の周りで悪質な客引きとかキャッチセールスとかやってる感じでも、撮影者に何か絡んでくる感じでもなかった。

入信・入会を拒んだもの脱会しようとした者に集団嫌がらせとかストーカーしてくるみたいな話とかもさ… 統一の方はちょっとよくわからないけど、創価については例えばマキシマムザホルモンダイスケはん創価大学出身で、彼もまた実は在学中に創価学会とはちょっと一悶着あったみたいだけど、最終的に彼は学会から大学名をプロフィールに載せないで欲しい」「創価大学ではライブをしないで欲しい」「金輪際大学へ出入りしないで欲しい」等と言われて追放された様で、この様に学会と何か揉め事を起こした者は寧ろ学会の方から拒絶・破門するみたいだぞ。また、このことで未だにダイスケはん学会から嫌がらせを受けているなんて話は(明るみになっている限りでは)聞かないし。

あと菊とか鶴とかのタブーの話も、確かに言われてみればテレビ創価について特集しているの殆どたこと無い(前に池上彰が少し特集しているのを見たことがあるくらい)ので事実マスメディアでは彼らに関する報道は半ばタブー視されているのかもしれないが、ネット上の噂によるとそれは実は創価学会在日コリアン系の集団で、彼らがメディア支配しているからだ、そして日本メディアが左寄りなのもまた彼らのせいなのだっていうけど本当にそうなの?(統一は確かに創始者韓国人文鮮明本部韓国にあるという事は教会の方からはっきりと明言しているが、)池田大作は本当にソンテチャクなのか?確かに日本テレビ報道が左寄りなのもまた否定はしないけど、それって創価に関連する報道がほぼタブー視されていること関係あるの?その噂のソースとされるこちらのサイト(http://peachy.xii.jp/korea/)ってデマとかが指摘されまくってるやつだし。ていうかそもそも創価学会が支持している公明党って自民党と連立関係にあるわけだし、むしろ彼らは左界隈とは対立している側では…?

あとこういうこと書くと「これ書いてるのってひょっとして学会員・教会員なんじゃないか…?」みたいに思う人もいるかもしれないが、まあ正直この文章も彼らを擁護するものでは全くないと言えば嘘になるかもしれないけど、仮にこれを書いているのが学会教会関係者だとしてそれで文章正当性の内容が薄らぐのか?あとこれは筆者の偏見かもしれないがオタク層の中にアンチ創価統一が多いような気がするのだが、ちょっとそのオタクアンチ創価統一兼任している方々に問いたいのだが、例えばネット上の学会教会に関するあやふやな噂を全て真に受けて学会教会関係者を皆一括りに「嫌がらせストーカーをしてくるような恐ろしい人たち」と決めつけるのは、それはマスコミオタクに対する悪意ある偏向報道を真に受けてオタクを皆一括りにして社会不適合者・犯罪者予備軍扱いすることと何が違うのか?また前述通り彼らの集会や挙式や葬儀の様子を不気味で気持ち悪いと思うのはまだ個々人の主観だろうが、参加を強要されたというのならともかくわざわざ覗き込んできて「不気味で気持ち悪い」というのは、それはオタ趣味文化にまったく興味も理解も無いやつがわざわざオタクイベントの様子を覗いてきて「うわっ、キモッ!」等というのと何が違うのか?またもし仮に自分の周りに学会員・教会員と判明した者や若しくはその疑いのある者がいた時に、それだけでその者を「あい学会員・教会員らしいぞ」「うわ怖っ、もうあいつと関わるのよそう」等と陰口をたたいたり村八分にしたりするのは、それは嘗てオタクバッシング最盛期の頃にオタバレした者やオタク疑惑をかけられた者が受けたいじめと何が違うのか?またそういう集団での嫌がらせや陰口や村八分にしたりすることこそ、(仮に本当に行われているとして)悪質な信者がやっているとされる嫌がらせストーカー行為等と五十歩百歩ではないのか?ていうかぶっちゃけ彼らはオタクの敵なのか?現状どこぞのフェ〇パ〇ク連中の様にサブカルアニメとのコラボイベントかにクレームつけて火付けしてる感じでもないし、また先ほども言ったが公明党はその〇ェミパヨ〇連中と対立している自民党と連立関係にあるわけだし、寧ろアニメに火付けしている連中とは対立している側ではないのか?(ただまあ、逆に彼らが直接オタクの味方をしているという話も聞かないし、またそれだけでオタクは寧ろ公明党を支持しようみたいな話になるものそれもまた安直な考えではあるだろうけど。)

と、書き綴ってきたが正直筆者個人も彼らのことを真っ白な集団だと信じ切っているわけでは無いし、もし本当に何か良くないことをしているのであればそれはきっちりと批判糾弾されるべきだと思う。ただ、ネット上で彼らに関する噂を真に受けて彼らを叩いたり怖がったりしている人達を、その風潮を見ていて、その辺りモヤモヤしていたことを事を思わず書き綴りたくなった。少なくともも自分の周り学会教会関係者、又はその可能性がある者がいたとしても、周囲にしつこく入会を勧めてくるとかじゃないのなら本人の信じる宗教くらい本人の好きにさせてやればいいのではないだろうか?その宗教団体に入った結果どうなろうとそれは本人の自己責任ではないのか、と筆者は考える。

2021-03-12

「なんでアカウント消したんですか?」

え、お前らがいいねリツイートもしないからだけど。

というのは飲み込んで「前のアカウント飽きちゃって…」とあやふやに濁した。

前垢を消し、転生した新ジャンルアカウントで、前垢のフォロワーに話しかけられて、心底嫌な気分になった。

何を描いても言っても無反応、そのくせフリートだけはすぐに見にくるそのアイコンを覚えていた。ヲチられてるとおもっていた。

800人ほどのフォロワー。見ているのか見ていないのかわからない。絵を描いても無反応。

いつもそうなる。最終的にだが。初めは賑わいに混ぜてもらえる。1000人行かないほどのフォロワーが集まり、最終的にはなんの反応もなくなる。なんのためにフォローしてんの? 毎回嫌になってアカウントを消す。

なんでこんなことしてるんだろう。

なんでアカウント消したんですか?

今度聞かれたらこう答えよう。お前はなんで生きてるんですか?

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん