「トリガー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: トリガーとは

2018-12-18

Mackerel時系列DBスキーム論文が出るというのに、はてなグラフには移動平均すらつかない

まあ、Mackerelを使えということなのかもしれない。

みんな、はてなグラフは何を記録するのに使っているのだろう。

自分典型的なところで貯金残高や体重を打ち込んでいた。

しかしいずれにせよ知りたいのは日々のちらちらノイズスムージングした後の傾向である

はてなグラフアイデアとしてはなかなか面白かったのに移動平均程度の簡単な集計機能すらつかなかったのはなぜだろうか。

あいい、最近ニジエという18禁ヘテロ男性専用画像SNS?っぽいものを知った。

ネタのような機能である射精管理という機能がある。しかしこれもスムージング機能はもちろん備えておらずさらにニジエ内での回数しかグラフにしてくれない。

様々な非対称を捨象して考えるならば目的は違えど月経周期管理予測ルナルナが使えるのかもしれない。

実際ググってみたら2(5)chに「ルナルナ射精管理しているという」スレを立てたやつがネタ扱いされていた。

しかしだ、ザイムだって出費のスムージングなんてしてくれないし、破産予測みたいなこともしてくれない(結構危ない橋を渡っている)。

時系列は世の中にあふれているのに周期までたどり着いているウェブアプリがそうそうないのである

Mackerel業務以外で触ってないので知らないけど、インプットトリガーとして例えばGoogle Spreadsheet とかはてなグラフは使えるのだろうか。

しかしまあ気軽に打ち込めて簡単スムージングや周期推定を持ったグラフアプリというのが存在しないのはなんでなんだろうか。

VPS借りて自分向けに作れという話かもしれないが。

アンガーマネジメント?とかそういう奴でいいか

オッス!オラギリ健常者(自称)!ゲェジだ!自分のアレっぷりにすっげぇイライラすんなぁ!

はい面白くないね。うんちうんち💩。本題入ります

平たく言うと「怒り」を制御出来ないんだ。
癇癪持ちってヤツね、俺ちゃん

社会人モドキになる前はもうカッとなったら頭真っ白になって考えるよりも早く動いたり大声出したりしてたんだわ。
ちなみにDQNじゃないよん、陰キャだよん。聞いてない?そうですか。

んでまあそういうコトしてりゃさ、当然「こいつ怖近寄らんどこ」ってなるやん?陰キャラだしね。もちろんなったよ?
不肖増田友達なんて出来ても最後には縁切られるのが当たり前でした!
もう片手で数えられるぐらいしか残ってねえや。その友達と「思われる」人達も、向こうからしたら裏で嫌ってるかも知れないし。てか嫌ってるねうん。その方がいっそ楽だうんちうんち💩。

からさ、何もかも失った後にようやく気づいた訳だわ。「俺からしてもこんなガソリンみたいなやつ、お近付きにもなりたくないな」って。
頑張って自分を律する方法を調べたよ。カウンセリングも受けたよ。沢山のストレス抑制・発散法も覚えたよ。
おかげでなんとか真人間ポーズは出来るようにはなれた。上辺っ面だけだけどね。

でもね、変われないんだよね、根底
沸点低くて神経質だから何でもかんでも苛つくし他者にも自分にも苛立つんだ。つらい。
トイレ洗面所で顔に水ブッかけても、昼休みフルに使って寝ても、食えもしねえのに外食でヤケ食いしても、消えないんだよ。激しい感情が。
そして何かの拍子で爆発する。「ここで爆発したら俺は会社にいられねえなあ」って自制心が働いてるから、大抵は・・・家かな。なんかトリガーにして一人でキレ散らかして泣きまくって叫びまくる。一人暮らしでよかった。
今に会社でも爆発すんじゃないかと日々が恐ろしい恐ろしい。あ、これ○evraの真似ね。そしてそんな恐れにも苛立つ。無限ループ

極論言えば、目に映るもの何もかも耳に入る音何もかも思いつくこと何もかもが怒りのきっかけなんですわ。
よく生きてこれたな俺。

ちなみに上でキチガイメンヘラアッピルしてるが、残念ながら心や頭のビョーインで見てもらったけど「特に異常は無いですね」ってバッサリよ。なんか病名もらえたら気が楽だったのに。
道が見えずにどうしようもないから、オクスリという助け船があればどれだけ楽だったか
感受性が強いとか言われたけど俺からしたらもうそういうレベルじゃないですよ。病名をくれ。楽になりたい。
あっでも病名貰って薬も貰って治療されても人間性が治るわけじゃないよね。時計じかけのオレンジで見た。

自分の怒りに潰されそうでいやだ。

2018-12-17

anond:20181217180100

トリガーカラーももともとガイナックスという同じスタジオだぞ。

 

そしてあのクラシック合唱曲のほう?はヘタにきこえてもそうとう上手やぞ。

君に聞く耳がないのはわかったが。

anond:20181217170810

監督も違うのに制作会社だけで評価を決めるほうがナンセンスだろ。

トリガー担当する部分で嫌いなところが露出したときにだけ嫌えばいい。

anond:20181217170333

ダリフラでげんなりした人がまたグリッドマンで駄目だ駄目だって言い続けてるの滑稽じゃね?

それって根本的にトリガー作風が口に合わない人なんだろうからもう触らなきゃいいのにって思うだけ

anond:20181217170031

「単にトリガー嫌いなだけ」と言ってもトリガーを嫌いになる理由ちゃんとあるわけで・・・

そうやって何でも他人が主張することを「こいつは何も考えずに嫌ってるだけ」みたいに思ってるから世界付和雷同に見えてくるのでは?

anond:20181217145456

グリッドマン批判してるやつってだいたいダリフラ批判してるし、

単にトリガーが嫌いなだけなんじゃねって思うんだけど

2018-12-15

炎上弁護人

面白かったんだけどスタッフロール最後に唐沢貴洋がいたせいで現実に引き戻された

冷静に考えてみれば、ネット炎上ってマザーテレ美みたいな「もしかして」の段階だと逆張りマン大量発生してあんまり燃えない気がする

現実マザーテレ美がいたら、炎上トリガーは途中で出てきた「実は豪邸に住んでる」の方じゃなかろうか

天才とか才能とか言われるのが辛い

仕事の成績がいいのか知らんけど仕事ノウハウを教えてくださいって頼まれることが増えて、なぜか話が発展して大学でも非常勤程度で教える立場になった。

懇親会で会う人会う人に「増田さんの才能は素晴らしい」「僕は増田さんみたいな天才じゃないですから」みたいなことを言われるのが誠に辛い。

参考書でも何でもさ、小口が擦り切れて真っ黒になって凹むくらい、何百回も読み返さないと頭になんて入らない雑魚記憶力なんだ。

本の小口三日月みたいに擦り切れるまで毎日毎日何か月もその本だけを読み続ける。

そのうち単語トリガーとして働いて記憶が呼び覚まされるようになる。

街中で歴史上の人物名前を見ただけでどういう人物であったのか、そういう記憶が呼び覚まされるレベルまで兎に角読む。

そして絶対にノートは作らず、必要情報は全て本に書き込む。

こんなの言葉を変えれば習慣化しているだけで特別な才能でもなんでもないんだ。

頼むから天才などと呼ばないでくれ。

心に刺さる。

2018-12-12

トリガーに求めてるレベル

グリッドマン大変面白いけど

自分トリガーに求めてるレベルもっともっと上だと思う

これ京アニに対してもこういうのあったが

ハードル上げ過ぎなんだ、俺が悪い

ゲームコントローラーの話になると度々上がるのがGCコントローラーだけど、アレってそんなによかったか

当時GCで遊んでたけど、コントローラー的には微妙な使いづらさがあって「慣れ」はしたけど「馴染み」はしなかったな。

遊んだゲームによって評価は変わるのかも知れないけど、何が使いづらいってLRトリガーが全く慣れなくて違和感強かったな。なんというか押し込み辛いし、最後まで押し込むのも無駄な力が入る。

あとCスティックも使いづらかった。あれコントロールスティックと違って滑る。だから滑らないようにしようとすると無駄な力が入って、操作に気を使い疲れる。

そういう事もあってか、GCコントローラー最高論は未だに個人的に納得がいってない。

任天堂コントローラーだと64のコントローラーが一番使いやすくて手に馴染んだな。

左側の方向キー全く使う機会なかったけど。

2018-12-11

anond:20181211120948

燃料税引き上げがトリガー暴動気持ちばかり最低賃金上げるからしてちょんまげ

って普通にバカにされてるとしか思えんが

これでフランス国民の溜飲が下がるか?

フランス歴史から考えるとマクロン血祭りに上げるまで終わらん気がするが

[]グリッドマン追いついた

トリガーやっぱ上手いね

一本、キャラ同士の関係性というストーリーを敷き

謎を散りばめ、一緒に謎を解いている感じにして

だけど毎回バトルというテンプレ構成で安定をはかる

 

毎回戦う変身ヒーロー物とか、毎回歌うアイドル物とか

あいう繰り返しが存在するアニメって構成キレイになる

 

でも一方で、構成がまるで読めない驚きに満ちた作品を見たいと思う自分がいるのにも気づいた

おっさんになりすぎたのかもしれない

どうしても繰り返しがあると、「最後に戦って勝つ」という部分から逆算してしま

水戸黄門にどこまで燃えられるかって話

 

問題は繰り返し部分がどのくらい好きかという点だと思う

俺は特撮に興味が無いので、ここがネックだ

「バトルがない回が無いのはありえない」というようなことを誰かが作中で言ってるけど

俺は無くても良い派だからここで既にメインターゲットからずれてるんだと思う

 

例えば女児向けアイドルアニメなんかは、ライブシーンを見るために見てるのが半分くらいあるので

やっぱり話が変わってくる

 

結論:非常にクオリティの高い、自分がメインターゲットではないアニメ

2018-12-09

2018年はてな匿名ダイアリーランキング

年の瀬や 水の流れと 人の身は 明日待たるる 匿名ダイアリー

ランクタイトルブクマ日付カテゴリ
1増田文学100選34352018/06/17 02:57おもしろ
2Wi-Fiはタダで使えると思っている奴多すぎ問題23132018/12/06 22:19テクノロジー
3アホの子教えるのは楽しかった20392018/03/17 09:11おもしろ
4後世に残したい美しい言葉 5選19462018/11/11 22:44アニメゲーム
5NECで何が起きているのか18162018/09/11 17:11おもしろ
6本当にお前らダイバーシティが分かってないんだな。これこそい...17042018/12/06 00:19学び
7十年間、探していた同人誌の作者を見つけた。15532018/03/01 22:12アニメゲーム
8アプリでタクシーを呼んだら14412018/09/30 03:27政治経済
9面白い学術読み物教えて14312018/08/19 06:30学び
10素人だけど倒れた人に心臓マッサージしたから知見を共有する(...14082018/05/18 18:43世の中
1135000人の前で人生最大のピンチに陥ったB'z稲葉氏を見れて良か...14042018/09/01 23:06エンタメ
12精液検査を受けてきた話13962018/04/17 20:47暮らし
13おいネット弁慶卒業してきたぞ 改めて言おう これが、どれだけ...13952018/06/25 02:29世の中
14東京医大の女子減点問題について、いち小児科医が思うこと13722018/08/02 12:42政治経済
15ピンクリボンなんか糞くらえだ13422018/10/14 22:57暮らし
16内定率76%の私が考える面接の必勝パターン【追記アリ】13212018/09/12 19:57政治経済
17プロ奢ラレヤー、プロ無職、落合陽一、ホリエモン、イケダハヤ...13102018/08/15 18:08暮らし
18漫画「名探偵コナン」の重要回を攻略する最短ルート13092018/05/29 17:35アニメゲーム
19祖母が施設に入る事が決まった13052018/04/24 01:27世の中
2027のOLだけど昨日初めてセックスした13042018/02/27 00:58暮らし
21一人の風俗嬢から、来て下さるひとへ12552018/10/23 18:15政治経済
22美味しい(と思う)ハンドドリップコーヒーの淹れ方12082018/07/29 22:20暮らし
23彼氏が風俗へ行った11442018/03/20 01:10おもしろ
24違法アップロードサイトが人気なのは「無料だから」だけではない11402018/01/09 05:13テクノロジー
25新卒で入った会社が異世界な件11392018/11/07 04:29政治経済
26女性とのセックスは男性の個を承認するものじゃない11312018/10/16 03:00暮らし
2710年来の鬱とADHD傾向が改善した11252018/02/06 10:41暮らし
28軽自動車は本当に危ないのか?11102018/08/22 00:53世の中
29「個人がアフィリエイトで儲かる時代」の終焉10972018/05/31 13:14政治経済
30私が医療崩壊のトリガーになる未来10882018/06/30 15:32暮らし
31大企業の男に相手にされない(女にも)10792018/11/30 21:29政治経済
3210年勤めたNTTを退社しました(無能編)10692018/11/26 19:32政治経済
33ゆるキャンへの道10662018/10/25 23:33アニメゲーム
34『時計じかけのオレンジ』は何が凄いか10652018/01/14 11:01おもしろ
35東京都の「不登校は中学に復帰するな」こんな指導をしなきゃい...10362018/01/15 22:41世の中
36【20180918追記】女だけど親権押し付けて離婚した10302018/09/06 12:53暮らし
37妹のゴミ部屋を掃除した10272018/11/16 22:16暮らし
38理由もなく高校を休みたくなった9982018/08/01 06:37暮らし
39中学3年まで特別支援学級に在籍していた自閉症児が大学に合格した9892018/11/28 19:17学び
40夫が隠れて借金をしていた9882018/05/17 15:24おもしろ
41LINEが原因で小学校の保護者会が真っ二つに割れた話9842018/07/06 14:27おもしろ
42有効な初期対応だと思います(救急系の看護師)9832018/05/19 05:04暮らし
4312年勤めたNTTを退職しました(ワーママ編)9662018/11/28 00:10政治経済
44独り暮らし自炊メモ(安価に栄養摂取篇)(追記あり)9652018/01/09 23:24暮らし
45みんな何のために生きてるの?9602018/08/31 00:59暮らし
46ここ最近の客先常駐の実情9592018/01/12 17:07テクノロジー
47せめて「差別ではあるよね」で合意できないのか9572018/02/25 14:31世の中
48女性エンジニアだけどもう勉強会には行かないと思う9452018/10/12 09:38テクノロジー
49ヨドバシエクストリーム便の中の人だが限界かもしれない9422018/04/01 14:45おもしろ
50独身四十代の孤独は凄まじい。 いい一日でも悪い一日でも、 朝...9212018/08/30 18:19暮らし
51誰でもいいから病人の僕を雇ってほしい、ほんとお願いします。9212018/07/17 18:31暮らし
52彼氏の作り方教える9182018/02/10 22:22暮らし
53旦那の精子がスカスカだった話9122018/04/18 15:31おもしろ
54ぼくが自殺を決行した話をする9092018/11/25 08:31政治経済
55奥さん/彼女の見た目を褒めよう9082018/02/07 15:11暮らし
56面白半分でDYM社に入ったら研修合宿がひどかった9032018/04/17 16:19おもしろ
57「くらしのマーケット」の闇9012018/07/13 21:35世の中
58彼女の作り方教えるから彼氏の作り方教えろ8992018/02/10 07:49学び
59人生何者にもなれなかった、けど8952018/02/19 06:57暮らし
60日本の役者の演技が酷すぎる。8942018/08/21 14:23エンタメ
61あなたが最も面白い漫画を5つ選ぶとしたら?8932018/06/06 17:08おもしろ
62女だけど親権押し付けて離婚して、それから8912018/09/18 12:08暮らし
63自然派の友人のアソコ8712018/07/05 11:00おもしろ
64ストーリー不要の時代8682018/01/16 07:59アニメゲーム
65贅沢な生活って何が楽しいの?(追記しました8672018/02/03 21:40暮らし
66調子にのったブスを量産する趣味8662018/10/26 22:48おもしろ
67[翻訳ヌーヴ「女性口説く権利」 全訳(追記・訂正有り)8662018/01/11 07:58世の中
68高校時代の半分を独学で勉強して京大法学部に現役合格した話(...8652018/03/13 08:00学び
69ヤミ民泊の現状、最前線からの情報共有8642018/08/15 11:29政治経済
70まず、歯垢染色液を買ってこい。 子ども用のならドラッグストア...8612018/11/06 23:32暮らし
71日本のエホバの証人が「信者が増えない国ランキング」1位になっ...8592018/06/05 00:19世の中
72食べログのネット予約が腹立つ理由を、飲食店の中の人が述べるよ8582018/06/28 04:16暮らし
73元底辺Jリーガーが3つだけアドバイスする8582018/04/04 15:33おもしろ
74完全電子マネー派の北海道民だけど積んだ8572018/09/06 07:33暮らし
75いのちの電話が繋がるまで240回掛け直しました8572018/07/28 09:16おもしろ
76よく分からないことが周りで起きている8482018/09/25 03:02暮らし
77女性の言う「普通の男でいいのに」の「普通の男」の婚活8442018/10/16 10:24暮らし
78ファミマのフラッペ飲んで泣いた話8442018/06/05 20:49おもしろ
79臭い若い女が増えた8412018/11/21 21:49おもしろ
80人を殺してはいけない理由が思いつかない(追記 27 15:00)8402018/03/27 10:27おもしろ
81完全童貞の32歳が彼女を作ろうと婚活・恋活アプリを使ってみた結果8402018/11/11 06:34おもしろ
82才能のない人間の人生ってつまんねーわ8332018/11/09 03:57学び
83会社で臭いと言われるのだがどうしていいかわからない8262018/09/18 14:05世の中
84今日、財閥系不動産仲介会社を辞めてきたんだけど本当に辛かった8262018/03/12 01:33暮らし
855年強勤めたNTTを退職する気はありません(無能編)8192018/11/29 00:10政治経済
86クレイジーなファン8122018/04/17 00:41政治経済
87恋してないけど結婚する8062018/01/18 15:01暮らし
88高齢者に対してパソコンの大先生をした知見を共有したい8052018/02/25 17:22テクノロジー
89みんなちょっとたのしい話しよう8022018/06/27 05:24暮らし
9040代のKKOが必死に婚活アプリを一か月間使ってみた結果8002018/11/10 15:15暮らし
91機械室で働いて心と体がぶっ壊れた一年後の話(追記あり)7972018/04/03 00:46おもしろ
92現在の子たちは行列を知らない7972018/09/20 08:14学び
93年間休日が120以下の会社は入る価値がない7942018/03/04 12:39アニメゲーム
94業務スーパー行くけど7932018/10/14 18:45暮らし
95週2で魚料理7912018/04/08 22:33暮らし
9635歳なのにまだ夢を追ってる夫が嫌いになってきた7902018/09/20 04:51暮らし
97中学2年生になる娘がついにWindowsの存在に気付く7892018/06/12 13:00おもしろ
98夫の仕事のやり方が昭和すぎる7882018/02/09 03:14暮らし
99子供に不寛容だった俺が寛容になった話7872018/08/14 02:24暮らし
100出版業界はもう終わっている7842018/03/20 11:08おもしろ
101新入社員だけど、飲み会で風俗の話が普通にされててびっくりした7842018/10/07 21:37政治経済
102増田クッキング50選7802018/06/30 08:25おもしろ
103ananの「愛のあるセックス」特集がややモメてる7792018/08/22 19:49暮らし
104私も第二の低能先生かもしれない。自戒を込めて。7792018/06/26 13:09世の中
105私上達してる!って実感できる趣味が欲しい7772018/09/23 14:25おもしろ
106「自分に刺さるコンテンツ」が年々なくなっていく問題7742018/09/03 18:11暮らし
107覚せい剤の適正価格はちゃんと存在する7732018/02/22 13:48世の中
108転職について(求職側編)7692018/10/13 19:20政治経済
109ペコvsチプルソ7692018/07/02 11:58暮らし
110ファミレスでの「子どもの泣き声は騒音」の件、怒り、憤り。7692018/08/13 12:53暮らし
111何故北海道のニセコに外人が大枚をはたいて押し寄せるのか10...7682018/01/15 13:57政治経済
112話題の会社でインターンしていたときの話(フィクション)7662018/10/18 21:03世の中
113外で騒ぎ続けてる子供ってどっかおかしいのでは。7662018/08/13 15:01世の中
114みんなが地獄に落ちる時代7652018/01/28 12:55暮らし
115Hagexさんの「いじり」は度がすぎていた7652018/06/25 21:03世の中
116全国のクズ男性に朗報です7602018/02/16 23:14暮らし
117早稲田大学現代文芸コースのセクシャルハラスメント報告書がひどい7592018/08/28 23:37学び
118みんな日本語の学術言語としての重要性を過小評価しすぎ7592018/10/08 22:04暮らし
119日本よ、この期に及んで「古文・漢文」が必要だというのか7592018/01/04 14:45学び
120日本にカード決済が浸透しない理由って7592018/04/21 18:14おもしろ
121自分の県のお土産って食べるの?7572018/10/22 14:36暮らし
122容姿が良くても人生がよくなるとは限らない(追記あり)7532018/06/21 11:00おもしろ
123バイク乗りだけどバイク業界ってもう無理だと思う7492018/05/29 00:20おもしろ
124独身男性の皆様、どうやって生きてるの?7452018/05/13 22:08暮らし
125オススメを教えてください。何でもいいです。7422018/11/17 13:14おもしろ
126口の悪い人間をエンジニアとして採用するべきか7422018/01/21 18:25学び
127ももクロへの違和感というか7412018/01/22 16:33エンタメ
128痩せるのってそんなに大変なの?7392018/06/13 01:10おもしろ
129正直、鬱病と甘えの違いがわからない。7392018/10/02 23:58暮らし
130東大の学生生活は本当に病むから気をつけたほうがいい7372018/03/14 00:32暮らし
131アンジャッシュのコントみたいに会社を辞めた女の子の話。7332018/07/12 14:09おもしろ
13240過ぎのおっさんが連れ立って旅してもいいじゃない7322018/05/23 10:06暮らし
133保育園にいるシンパパが怖い7302018/05/31 13:00おもしろ
134ヤフトピ2万本に見出しを付けた編集者がヤフー株式会社を退職し...7292018/10/31 15:37テクノロジー
135自己肯定感ってどうやったら身に着くの? 自分で自分を褒める?7262018/03/11 01:14暮らし
136一般の人は現代アートを絶対に理解できない。7212018/10/21 09:59学び
137なんか懐かしい事書いてくれ7192018/09/11 19:41おもしろ
138性欲や生殖活動を抜きにしたら女を好きになる理由ってなくない?7162018/05/14 13:00おもしろ
139優秀な医者とそうでない医者の違い7122018/08/07 12:54暮らし
140電話する前に一言連絡するのって常識じゃないの?7102018/11/25 17:09暮らし
141アニメや漫画に「魅力的なおばさん」が少なすぎる7102018/05/15 00:20アニメゲーム
142富裕層への暴動って何したらいいの?7062018/11/30 10:42政治経済
143わざと女にぶつかる理由が想像できない人がいることにビックリした7032018/05/27 01:07おもしろ
144女医さんがやってきた7002018/07/01 06:54世の中
145こんばんは、猫です。残念ですが、あなたのようなヒトによる書...6972018/06/30 08:19学び
146女「なんでAndroidなんですか?」俺「iPhoneの方が不便だよ?例...6902018/11/17 13:58テクノロジー
14740代男たち無能すぎ問題6892018/01/09 11:36世の中
148小学校で司書をしています6872018/01/23 14:59暮らし
149わざとぶつかってくる人をやっていた6872018/05/08 20:58おもしろ
150妊娠したら生きる目的がわからなくなった6842018/02/23 10:57暮らし



2018年増田文学大賞

金賞
ファミマのフラッペ飲んで泣いた話8512018/06/05 20:49暮らし
銀賞
仕事辞めて牛タン食べた4002018/06/19 15:46暮らし
銅賞
午前4時2222018/06/17 07:35おもしろ

2018-12-04

グリッドマンの最新話みるとエヴァがどれだけ凄かったか分かる

グリッドマンって今やってるアニメがあって、キャラよし作画よし演出ストーリーよし、ロボよし戦闘よしで

ゾンビランドサガとグリッドマンで今期ツートップの人気を誇っている。


で、今週9話がストーリーが素晴らしかったのはもちろんなんだけど、演出が凄かったんだよね。

絵コンテ演出、、踏み切りをうつすシーンが何回かうつされるんだけど、それのカメラアングルだけでも良かったし

カッティング、、えーとカメラをいつ切り替えるって技術もよかったし、、


ネットではエヴァっぽいとか実相寺っぽいとか言われているんだけども、実相寺アングルっていって特徴的なカメラ撮り方をしていて、

それをエヴァでも庵野監督がやっていたりする。シンゴジラでもね。


で、アニメってずっと監督絵コンテなり演出する訳じゃないから、その話数ごとに特徴があるんだけど、グリッドマンの今回の話とか

アイマスデレステ1話演出からして他の回とは別格だったし、ダーリンインザフランキスっていうデレステ監督演出した回があってそれも凄かったし、

四月は君の嘘で湖に飛び込む回が一人作画一人演出一人作画監督回でとんでもなかったり。


で、エヴァを思い出すと、特徴的な演出が毎回毎回あってすごかったんだよね。化物語最初シーズンとか、ウテナとか、他にもあるんだけども

作画の良さとか、ストーリーの良さとか、そういうのも大事なんだけど、演出がぶっ飛んでいる、ぶっ飛び続けているアニメってのは

アニメーターの才能がぶつかりあっていて素晴らしいなあとそんなことを思った。


ああ、アニメの優劣をどうこう言ってるんじゃなくて、アニメにおける演出のぶつかり合い?的なものの優劣の話ね。

ちなみに今回の話数の演出作画監督トリガーの若手アニメーター?で初演出だとか。ひええ。湯浅監督が好きらしいけど、そういうのも出してたねー。

あとはなんだ、走り方?がカレカノの走り方で社内でのオマージュとか、台詞回しが大島渚作品っぽいとか。

2018-11-30

anond:20181130193928

悪いことは言わん。買えるツールは買っとけ。それも、出来るだけ早くにな。

ツール存在がやる気のトリガーになるし、早ければ早いほど得られるリターンが多くなる。

2018-11-26

anond:20181126093330

LeapMotionとかの深度センサは無くてもモーション推定スマホカメラで出来るからな。

モーショントリガーgoogle homeみたいなのは将来連携していくのかも。

ノートPCにもカメラあるし、アレがOSレベルでモーション推定してくれるならなあ。

ひと昔前の漫画を読んでると

生きるか死ぬか、下手すりゃ国や世界が滅びるかみたいな状況で

何かのトリガーとなっているキスをするかしないかでうだうだやってる描写がわりと出てくる

アホかと、馬鹿かと。どんなウブなお嬢ちゃんでも秒でするだろ。事態の深刻さ考えろ

2018-11-25

ぼくが自殺を決行した話をする

今だからあんまり気負わずに言えるけど、当時は人生に対して切実な思いを持っていた。もちろん自殺には失敗したから今生きている。

当時、ぼくは20歳ニート生活をしており、よくわからないまま何の目的意識もないまま、とにかくこの先の人生絶望しながら生きてきていた。

ぼくはそのとき大学中退してそれなりの年月が経過していた。大学に行ったのも特に目的は無かった。働きたくないし勉強もしたくなかったが、親が金を出してくれるということで、自分人生に対して責任というものがなく、ただ言われるがままに進学をしていた。受験勉強は全くせず高校時代は家で勉強したことはなかったが、学校の授業を高校1年生から2年生まではしっかり受けていたこともあって、受験成功し、ランクは落としたが大学に進学した。それでもそこそこの国立大学には進学したので、ぼくは同級生ほとんどを見下していたように思う。

大学に入ったときは「遊びまくれる」という意識があって、いままでの家庭内での抑圧が弾けるかのようにぼくは遊び回った。当時隆盛していたモバゲーやらGREEやらでメンヘラ漁りをしたり、ネトゲにハマったりPCゲームにハマったり映画を見たり、一般的パラサイト大学生として過ごしていた。大学ははじめのころは新鮮でおもしろいと思って通っていたが、慣れてくると結局勉強をしなければいけないことに気づきだんだん卒業後の現実が見え始め、やる気がなくなった。勉強をしてなんになると思い始めて学校に行く頻度が落ちた。卒業して働くということに絶望を感じていた。就活というもの意味がわからなかった。

「少なくとも残り38年、あるいはそれ以上、奴隷として働かなければいけない」という絶望感があった。ぼくはそこまでして生きたいと思っていなかった。好んで死にたいわけではなかったが、人生目的が本当に何もなかった。ただ言われるがまま、子ども学校に行くもんだという指令のもとに生きていた。こうした呪縛から解き放たれて自由を得た代わりに、選択肢が何もないように感じていた。「働いて、生きて、それでその後は?」「何十年も生きて、それでその後は?」「生きていれば楽しいこともあるだろう。それでその後は?」「たとえば何かしら名声を得るとして、それでその結果何が得られるのか?」という風に感じていた。すべての物事人生最後にどう意義深くなるのかを考えていた。こういう考え方は、防衛機制の知性化というらしい。

ひとまず2年生に進級した。必修単位だけはなんとか落とさなかったが、そのほかの単位ものすごく落としていた。状況は何も変わっておらず、相変わらず特におもしろいとは感じないながらも、まだおもしろさが比較的マシなゲームや女遊びに没頭していた。しか現実逃避に過ぎないと考えてぼくは自殺を考え始めた。「死」が選択肢に入ってくると、おもしろいほど転がり落ちるのが早い。ただの堕落した大学から、終わり始めていった。

ふつう人間は、何か行動を選択するときに「死ぬ」という考えは浮かばない。「おなかすいたかコンビニに行こうかな。めんどくさいな。まぁ食わなきゃ死ぬしいいか」というふうにはならない。どんな選択でも死ぬことが関わってくる。死神に呪われているがごとく。「窓が汚れてるなぁ。窓ガラスに首を突っ込んだら死ぬだろうか」「料理はめんどくさいな。包丁を刺すのは痛いだろうなあ」と、だんだん普通の行動を取れなくなる。完全に何かしらの病気なのだが、金がないし「この状況が薬で改善されるとは思わない」と思っていた。

当たり前だが大学には行かなくなった。大学をやめてバイトだけやろうと考えた。当たり前だがうまくいくはずもない。そもそも働きたくないのだから、すぐにバイトにも行かなくなった。身分学生なだけの人間に成り下がった。ぼくは大学も行かず、バイトで貯まっていた20万円を使って、「起きる→ゲームする→眠くなると寝る→腹が減ったとき、朝や昼なら近くのスーパーに行き、夜なら近くのコンビニへ行く」という生活をしていた。ゴミは出たらそのまま放置し、いよいよ虫が出てきたときゴミ捨てをするという、現実逃避以外の何物でもない生活をしていた。

何度も「餓死しようかな」と考えて飯を抜いては「限界。無理」と考えてがっつり食べたりしていた。「3日食べない」「たくさん食う」「2日食べない」「たくさん食う」の繰り返しをしていた。この食べるという行為けが幸福だった。コンビニの同じような弁当ばかり食べていたが、ただただ「うまい」と感じていた。脱水症状手前の状態から飲むポカリは格別だった。体全体が食物を欲している中で食べるハンバーグは絶品だった。ある種中毒になっていたのだと思う。

そうした生活によって金が尽きる前に、母親が迎えに来た。ぼくが携帯電話の電源を切っていたので心配になって見に来たということだった。ぼくは「失敗した」と思うと同時にそれを拒絶した。「現実がやってきた」というふうに感じていた。未来への思考をしないようにしていたところに現実を考えなければいけないトリガーが出た。死を保留することがもうできなくなったと考えて、ぼくはすぐさま死ぬことを考えた。急いで財布だけ掴んで家を飛び出し、ネカフェに3日ほど滞在したあと、富士山樹海で首を吊るのがいいんじゃないかということで、なけなしの金をはたいてぼくは中央線に乗り込み、最後の晩餐として、いくらかの酒やお菓子食べ物ビニール紐と睡眠導入剤を買い込んで、残金がほぼないような状態で、河口湖駅へついた。そこからバス民宿方面へ向かった。民宿の予約はしていない。

ついたのは夜だった。ぼくは民宿の前の道路から少し離れたところで樹海に入った。樹海は街とは比べ物にならないほど暗く、岩は月あかりのせいか血のように光っていた。懐中電灯などというものは持ってきていない。飛び出したおかげか携帯電話も持ってきていなかったので、でたらめに移動した。引き返すつもりもなかったので、財布の中に入っていたお札や小銭を取り出して、破いて樹海の中にばらまいた。そうして移動した。怖くはあったが「動物に襲われたくない」という怖さだった。死にたいが痛いのは嫌だったからだ。樹海は暗すぎて木に紐を結びつけることができなかったので、一夜を明かさざるを得なかった。当時は雪が降る時期で、異常に寒くまともに眠れなかった。「寝たら凍死できればいいのに」「寝たら死んでいますように」と考えていて、必死で寝ようとしては起きてという繰り返して、朝を迎えた。何時だったのかは全くわからない。薄明かりで木に紐をくくりつけられるぐらいになった。

ビニール紐というのは何度も巻き付けて首に巻くとものすごく痛い。そもそも数秒耐えることもできない。睡眠導入剤や酒など飲んだが何の効果もない。意識はかなり明瞭で「死ぬ」という恐怖心と戦わなければいけなかった。「死ぬ。これから死ぬ。なぜ死ぬのか。そもそも死ぬ必要があるのか。これで本当に死ねるのか。考え直した方がいいのではないか。死ななくてもいい方法があるのではないか」と考えた。痛いし寒いし死のうという決意も薄いしで、結局ぼくは死ぬことを諦めた。

朝を迎えた樹海景色が綺麗だった。樹海の中にある道を探すと、あっけなく道が見つかった。その道をまっすぐ進むとすぐ道路にたどりついた。全然道路から離れていなかったらしい。

道路に出て、ぼくは適当に歩き始めた。明らかに変なところを歩いているのに誰も話しかけることはない。それはそれでよかった。変に話しかけられても困るだけだった。道路をまっすぐ進むと甲府方面看板が出てさらにまっすぐ進むと、幸運なことにお店があって、横に公衆電話があった。あとで調べると12kmほど歩いていたらしい。何のためらいもなく110番をする。「自殺に失敗したんですけど」といって、ぼくはいろいろあって実家に帰ることになった。おまわりさんには「いろいろ人生つらいこともあるけど死ぬのはダメだよ」みたいなことを言われてぼくはひととおり泣いていた。ただ、そんな言葉で心変わりするぐらいならここまで悩んでいない。泣いて「ちゃんとした方がいい」と思ったのはほんの数瞬だった。

実家に戻ってまず思ったことは「状況が何ひとつとして良くなっていない」という絶望感がただそこにあるだけだった。死の保留が再びできて安堵していただけだった。当時の家庭環境もよくなかった。父母の仲はぼくが家を出たあとでいっそう最悪になったらしく、父は仕事に没頭しており、そもそも母と情報共有できていなかったので、ぼくが樹海に行ったことを知らないようだった。今も知らないだろう。ぼくも積極的に言うこともなかった。「自殺を図った」という言葉の上っ面では、他者にそこに至った経緯など伝わるはずもなく、その理由理解され難かった。

ぼくはそのまま自堕落生活を送った。

堕落生活で、ぼくはひたすらネット動画を見ていた。「動画を見る・起きる・夜目覚めて冷蔵庫にあるものを漁って食う・眠くなったら寝る」というクズ生活を送っていた。その一般的クズニート状態のまま1年がたって、当時の「死ぬことの怖さ」みたいな思いが風化して、ぼくは再び死ぬことに決めた。「親に迷惑をかけている」とは思っていなかった。「今まで虐待みたいなことを散々してきて育ったのだから当然の報いだろう」と思っていた。申し訳無さではなくて、この先どうすればいいのかを延々と考えていた。未来がない。「奴隷か・死ぬか」という二分的な思考の中で揺れ動いていた。いま思えば思考があまりに先鋭化しすぎているが、周りの環境がそう簡単に変わるわけでもない。むしろぼくの存在によって周りの環境がぼくの闇に引きずり込まれるように悪化し始めた。

死ねなかったのは、前回のプランが悪かったのだ」「そもそもプランをたてる暇がなかったのだ」と考えるようになっていた。「そもそもビニール紐で死ねるわけがないではないか」などと思って事前調査することにした。実際にはビニール紐ではダメで、ロープが良いのである死ぬというのは勇気というか、一大決心がいるものであるが、準備ができていないと死ぬことはできない。感情的であればあるほどめちゃくちゃなことができるが、めちゃくちゃゆえに準備不足で失敗することもある。ぼくの場合死にたい!!」という一撃の思いではなくて、ずっと心にためていた漫然とした「このまま生きていたくない」という学習無力感だったので、痛い思いもしたくなかった。

着々と準備を進めてぼくはやっぱり首吊りをすることにした。何度も首吊り選択している理由がわからいかもしれないが、首吊りリーズナブル苦痛が少ないという合理性からだ。ただし実際には苦痛は他の死に方と比べて少ないというだけで、ものすごくあることもあるし、一般的生き方での「痛い」と比べるべきものではない。基本的にはほぼすべての死に方について、死ぬほど痛い。幸運にも苦痛なく死ぬことができる人もいるはずだけど、最悪の場合永遠に苦痛を味わいながら生きることになる。

ともかく、ぼくはロープを買い、痛くないようにハンカチなども買って準備を万全にした。睡眠導入剤や酒も以前と同じく買った。

夜、ぼくは家を飛び出して近くの山に向かった。田舎だったので山には困らなかった。白昼堂々山に入って通報されたらたまったものではない。夜に行動するのは基本だった。

樹海ときと同じように外で寝た。犬の鳴き声が聞こえて不安を煽られたが、地元ということもあったのかそれはそこまで気にならなかった。今回は夏で、じゃっかんの肌寒さしかなかった。準備は万全で、今回は変に目が覚めることはなく、いったいどういう神経をしているのか、熟睡できた。

明け方ロープを準備した。ネットで調べてきたとおりにハングマンノットという結び方で、枝に結んだ。ぼくは最後の晩餐だとして、買い込んできたご飯を食べた。睡眠導入剤をすべて飲んで水やお茶を飲み、酒を飲みまくり最後ファミリーマートで買ったエクレアを食べた。食べ終わると猛烈な不安が込み上げてきた。「死ぬのか」という感情が心をとにかく揺さぶった。

ぼくは木に登った。木に登って、太い枝に立ち、丸く結んだロープ首にかけ「ジャンプすれば死ぬ」というところまで準備した。猛烈な恐怖が体を襲った。ぶるぶる震える。ジャンプする。ジャンプしさえすれば死ねる。足はとにかくすくむ。今でも怖いと思う。思い出すだけで恐怖心が現れる。

それで、どうやったかよくわからないけど、ぼくは自殺を決行した。枝からジャンプした。

しばらくするとぼくは暗闇の中にいた。そこにはものすごい多幸感があった。眠りから覚める以上の幸せがあった。何かの扉が見えて、眼の前には光があった。あとで「この世に生まれてくる」とはああいうことかというように表現できるたぐいのものだった。ぼくは目を覚ました。ぼくは何をしているんだろう。ここはどういう世界なんだろうか。不可思議感覚だった。

次の瞬間、全身に激痛が走る。人生で生きてきた中で最も痛い激痛だった。ぼくは理解した。死のうとしていたのだった。ぼくは痛さで発狂していた。ぼくは痛いのをなんとかしたいという一心で、自動的ロープから必死に首を脱出させようと試みた。痛い。とにかく脱出しなければ。痛い。ロープから首を。痛いの嫌だ。ロープに手でぶら下がれば首は締まらない。痛さが軽減した。

ぼくはロープから首を出してそのまま枝から落ちた。体がドスッと地面に落ちたがそんなことはどうでもよく、首が熱を持っていた。喉がひたすら痛かった。それどころか頭まで痛かった。どれくらいそこにいたかからなかったが、ぼくは死ねないことに深い辛さを感じていた。鋭い痛みと「死ぬことはできないのだ」という選択肢がなくなったことでぼくはずっと泣いていた。

この経験以来、ぼくは「あのとき実はすでに死んでいて、今も実は死んでいるんじゃないか」という感覚がある。いつかあるとき、今生きていることは夢だということで目が覚めて、あの飛び込んだときに戻るのではないかという感覚がわけもしれずある。当時の体験2chの関連スレにそっと書いていたが、あまりまれることもなくひっそりとスレの中に埋もれていった。基本的にみんな他人には興味が無いのだ。

どのくらいそうしていたか覚えてないが、ぼくは家に帰った。太陽はもう高くあがっていた。どのくらいぼくは首を吊っていたのか全く判然としない。数秒だったのか数時間だったのかわからない。現実的におそらく長くても十分も経っていなかったのではないかと思うが。家につくと母はぼくの首の痣にびっくりしていた。とにかくぼくは生きる選択肢を選んだ。痣は1ヶ月ほど消えなかった。

その後お寺に連れて行かれてカウンセリングを受けた。なぜお寺なのかは理解できなかったが、言われるがままについていった。自分でもカウンセリング必要だと感じていたからだ。話を聞いてて思ったのは「ありきたりな話の集合のくそくらえ」ということで、ぼくが考えていたのは「こいつは使い物にならねえ」ということと、今後の指針だった。幸いにもカウンセラーの口がそこまで達者ではなかったので、ぼくが宗教にハマることはなかった。精神的にだいぶ弱ってはいたが、ぼくが欲していたのは「現実的に機能する今後の指針」であって、よくわからんスピリチュアル的なものではなかった。ましてや自殺決行後の人に、死のうか悩んでいる人向けのカウンセリングをしたところで何の効果もないだろうと、ことここに至ってもまだ人を見下していた。逆にぼくではなく、母がスピリチュアルに頼るような人種になっていた。

自分正当化するようだが、母も別に聖人君子ではない。こうなるまでぼくは小さい頃、虐待とともに生きてきた。第三者から見ればただぼくが悪魔のように見えて、切り捨てたい汚物のようだと思うだろうが。ぼくは今になってようやく、母も祖母祖父からめちゃくちゃな教育を受け、育児嫁姑問題や父との不仲、父のめちゃくちゃさ等でストレスがたまっていたということを理解して客観的に見ることができるようになった。いわゆる毒親というやつだろう。今は遠く離れて住んでいるため、適切な距離を保てていると思う。

まぁそれは置いておき、死ぬという選択肢が消えたことで、ぼくは図書館にいって本をただ読んだり、ぐだぐだと生きていた。結局保留する癖は死ぬ目に遭っても治っておらず、相変わらず親同士は喧嘩が絶えない状態だった。ぼくはとにかくグダグダとしていた。前よりは安穏としているものの、結果的にそんなに状況が好転していないのだった。

そこで東日本大震災が起こった。ずっとテレビを見ていて思ったのは「いとも簡単に人がたくさん死ぬ」ということだった。

ぼくがずっと考えていたことは自然にとってはありふれたことで、一生懸命自分人生を生きてきた一人の人間が、人生を無理矢理終了させられ、大して深い意味もなく死んでいくという「人間ゴミのように死んでいく」光景が新鮮だった。可哀想などと思う人間気持ちを持つ余裕はまだ無かった。失礼な話だが、人が一人死ぬのを見るたび希望が湧きあがってきた。震災はぼくの死生観に強い影響を及ぼした。「人間が生きる意味などない」というのをかなりポジティブに感じた。

「そんなに簡単意味もなく死ぬなら深く考えるのはバカバカしい」と考えた。文字通り死ぬほど悩んだ結果、ありふれた結論に達するという虚無感に、絶望ではなくて乾いた笑いが出た。「死ぬことについて死ぬほど深く考えた結果、死ぬほど深く考えるのはバカ」という結論に達した人はそうそういないだろう。つまり思考停止なのだが、死に関しては思考停止するのが「生きる上で正しい」のだった。

よくよく考えれば奴隷にならない道もあるはずだと思って、ぼくは震災から数週間経つと、金もないのに家を飛び出して都会に出た。都会に出たあとは、世間知らずと社会不適合者が混ざった状態で、その後もまぁ紆余曲折あったのだが、今は生活好転し、ふつう人間のようにして日々を暮らしている。

いま、ぼくは当時を懐かしい思い出として、あるいはいささかの教訓を含む昔話として扱うことができるようになった。

そして、こうした日々に何の意味価値もないことをはっきりと知覚しながらも、さりとて刹那的にもならず、二律背反的だが、人生意味価値があると思いながら、未来を考えて前向きに生きることができるようになったと思う。ニーチェのいうところの超人というやつらしいけど、そんな上等なものではない。現代では一般的なありふれた考え方だと思う。

まぁ、自殺の決行がなんだとかって話だけど、何かの参考程度に受け止めてもらえれば嬉しいと思っています

追記

長すぎて最後の方の行が弾かれたのでこちらに書きました。

https://anond.hatelabo.jp/20181126040934

2018-11-22

anond:20181122111237

これ、真面目な話弾圧トリガー抵抗運動が引いちゃってる事になってるので、

真面目に抵抗運動やらない&察知されない&拡散されない方がいいんだよな。

当のウイグルあたりの人は絶対にその真理に辿りつかないってジレンマがあったりするわけだが。

2018-11-16

anond:20181114171417

トリガーは80-90年代以降の西側流儀なんだけどね

ベトナム以前はなかった習慣(当然誤射はあった)

2018-11-14

anond:20181114171205

鯉口が緩んでてまっとうなサムライではありえない音だけど演出から納得する様式美になってる。

銃には撃鉄があって羨ましかったんやな、時代劇陣営

ついでにいうとトリガーに指をかけるなとか、日本刀で刃と刃を打ち合うなとかいろいろ文句はあるらしいぞ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん