「安心感」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 安心感とは

2020-05-28

anond:20200528134714

恥ずかしいことも失敗も知られてるからこそ、誤解されにくいって安心感あるし、いくつになっても中高の時と同じようにいれるから、そういう恥ずかしい話も出来るよね。

2020-05-27

簡易宿泊所画像を見ると心が安らぐ

カビだらけで昭和感あふれる布団一枚で一杯になるお部屋

どんなに落ちぶれてもこれで済むんだという安心感

2020-05-26

anond:20200526120344

新型コロナ程度なら消毒液散布によるウィルス拡散リスクと「消毒した」という事実で得られる安心感で天秤かな、という印象

ノロ並みに感染力が強かったりエボラ並みに致死率が高かったりすると判断も変わってくるけどね

anond:20200526002227

私も昔の情報1種(今で言う応用ナントカ)持ってるから基本的同意なんだけど、

それを言うなら宅建とかFPとかも同様で、試験問題と実務がかけ離れている試験なんてザラだよ。

結局のところ、主催側が資格試験価値を維持するため、出題範囲を広くしたり難易度を高める工夫を続けた結果、実務に役立たない設問も増えてくる。

要点とか実務的な問題に絞ってもよいのだが、受験者側がテキストブログで毎年対策してくるので、合格率が年々上昇してしまう。結果、試験価値毀損する、というのが悩ましいところ。

ただしそれらを含めて「この(試験の)ハードルを乗り越えた連中だから、それなりに努力家だし(役に立つかどうかは別として)知識はあるだろ」的な、採用側の安心感はある。

anond:20200525191831

受付などする人手と、警備服の存在感安心感)の2つが欲しくて、

警備会社に任せれば一人分で両方補えるからそういう流れなのかな。

イベントごとにスタッフを集めるのも大変だろうし。

(できれば割増でもらいたいところだな)

2020-05-24

寂しいやつはぬいぐるみ買え

一人暮らししてる、事情があってペットは飼えない、実家ぐらしだけど部屋にいるとなんか寂しい…

そんなやつはぬいぐるみを買え。己の年齢や性別なんて気にするな、ぬいぐるみを買え。動物や好きなキャラを模したクッションでもいい。買っておけ。


そしてちょっとでも寂しくなったり手持ち無沙汰になったらぬいぐるみを抱っこするんだ。

サイズは少し大きめのものがいい。本人の大きさにもよるけど、50cm↑は欲しい。安心感が違う。


ぎゅっとした時に肌触り抜群なもちもちとした触感が味わえるのはなかなかに良い。余計に虚しくなると思われるかも知れないが、少なくとも自分はならない。

仕事から帰ったらかわいいぬいぐるみがそこにいて、安らぎを与えてくれる生活はいいぞ。ほんとに。


おすすめするのは一時期話題にもなっていたIKEAサメぬいぐるみ。約100cmのもふもふもちもちボディだ。顔もかわいい。店に行かなくてもオンラインショップで買える。他にもいろんな仲間がいるから気になった子を選んでポチれ。




これは余談だけど、ぬいぐるみを買うと(この子自分の皮脂やらで汚すわけにはいかんな…)という思考が生まれ、少し身だしなみに気を遣うようにもなるぞ。

2020-05-23

重症患者がもう1桁減って医療機関相手からでも解除はできた。だが、解除が決まっという報道が流れているということは、まぁ、先が見えていると信じて、政府の言う通り段階的に警戒をといていけばいいのだろう。

ただ、1度警戒を解くと、かなりきついだろうから、用心して焦らず、警戒をといていきたい。

もうすでに1次接触こころみるやつもかなり増加した。安心感が広がっている。よかった。

2020-05-22

安楽死制度を実現するのが自分人生の目的だと気づいた

安楽死制度を実現するのが自分人生の目的だと気づいたんだけど、どうすりゃいい?

安楽死党とかあるけど自分の住んでるとこに立候補しないっぽいし何もできない

でも安楽死の実現に向けて何かをしたいという意思はとても強い

どうすればいい?

ここで安楽死増田とか言われてスパム扱いになりたくはない

ただここは自分のような人間がそこそこ居るかなと思ったので聞いてみた

ようやく人生に答えが与えられたという安心感でいっぱいなんだ

どうすりゃいい?

現実世界フォーラムとかあるのかな?

とにかく行動したい

2020-05-21

コロナのおかげで生活できてる

コロナのせいで仕事がまぁまぁ暇になって、これまでは毎日9時か10時まで仕事していたのにここ1~2ヶ月は毎日6時には帰っている。

土日が全部休みになった。

時間があるものからスーパーに寄って毎日自炊するようになった。

これまで週1回掃除するだけでいっぱいいっぱいだったけど、汚れやホコリが気になったらその都度掃除するようになった。

洗濯も週に1回パンパンになった洗濯機を回していたけど、週に2回くらい回すようになった。

それでもまだ時間があるから近所の河原まで散歩して、なんならiPhoneの歩数アプリで一日8000歩になるまで歩くようになった。

まだまだ時間があるから12時には寝る。

なんだろうこれ、これはもしや、ひょっとしてこれは、「生活」ってやつなのでは!?

多分、今うちの会社結構やばい。潰れるかもしれないし、クビになるかも。良くても給料は減るかな。

でもなんでだか不安とか焦りとかがぼんやりして、他人事みたいに感じている。

今のこの「生活」という分厚い膜に包まれている生ぬるい安心感

どちらかというと元の勤務体制に戻ることの方が怖い。

極真空手成功歴史ITベンチャー成功か失敗はよく似ている

極真空手という格闘技を知っていますでしょうか

知らない人も多いくらい有名な流派だし、マス大山っていうと誰でも名前いたことがあると思う

俺はITエンジニアになって色々会社を回って思ったんだが、流派の拡大と、ITベンチャーが拡大するうえでの失敗点や成功点ってすごくよく似ていると思うようになった。

これ、ブラック化するかホワイトになるかの選びの分かれ目にもなると思うから、書きたいと思います

成功している場合、初期立ち上げ期において求める人材はしっかり分掌されている、失敗されている場合はありません。

極真空手は、初期は体格がデカくて強い人材を求めていたのは当たり前なんだけど、実は「技術」もしっかり分掌して求めていました。

打撃系ならボクシング経験者とか、他流派で言えば「高木流」という剣道の防具つけて当身スパーやりまくってる古流柔術経験者とかを求めていたりする、共通点は「打撃系のスパーリングや試合をがちがちにやりこんでた経験があること」それだけ。

結果的に、初期の人材は「自分の想定していた技術レベルを超える創意工夫や技術開発でどんどん勝手に強くなった」の連鎖に入って拡大していきました。

失敗するITベンチャーや人が居付かない場合は、人材に求める範囲ぼんやりしすぎて、結果的に「オタクが求める理想彼女像」みたいなエンジニア来てくれとなっていることが多いですね、これでは多少経験積んだエンジニアなら「仕事範囲はどこまでやるのか?そもそもなんの技術を使うのか?その技術を使ってどういうサービスブラッシュアップをするのか?そもそもチームはちゃんと分けられてどういう仕事の回し方をしているのか?」と当然ご飯食べていくために聞くわけです(ブラック当たれば実質的には会社殺害される可能性もあるIT業界なんだから当然な話で)

ITベンチャーの人事や経営者が、それを聞いて答えられない場合、これはもう赤信号です。なぜなら当人たちがどういう組織システム化しているのか全く把握できていないから。

え、なんでAWS特定のどういうもので使うのとわかってて何の言語か聞いて答えられないの、そもそも求人で隠してるの、クラウドサービスと書くけどフロントよりなの、バックエンドなの?使う技術は、てかAWSって異様に広いのにAWSでって、AWSの何を使うんですか?

こう聞かれて「クソ生意気だ!」とか「細かい!」と思った人、「僕(私)が付き合いたいと思う理想美少女(イケメン)」に告白されて半分OK貰った場合、向こうの美少女イケメンが「具体的に自分のどこを好きになったのか」「付き合うのはいいけど、どれくらいの頻度であえるのか」「自分はこういう感じで合える日はこれくらいになるし、趣味もこうだけどそこは問題いか」と聞かれてうぜぇとか思いますか?当然聞きますよね。それとおんなじレベルです、引く手数多エンジニアほど自分にできることとできないことをフィットさせますし、長所短所も知り尽くしています

こういうタイプは、技術力や知識はあっても、具体的にそれを実装してICTとしてビジネス実装するということが不得手な役員が多いです。「知識とか経験研究者レベルになれるほど豊富だけど、いざ実戦になると何もできない奴」の典型です。そういうベンチャーはハマる奴にはハマるけど、相性が合わないと目も当てられない惨状になるので、よく考えましょう

・別分野の一流どころを繋ぎ止めることができる。

極真はそれこそ別の流派で一流どころだったりエース級の人間が、そのまま居付いてしまうようなくらい魅力的なシステム制度を導入していて、何より時代時代立ち位置が変化して人の流れも盛んでした。

初期は顔面禁止ルールでの国際大会は、ロシア流行りすぎてオリンピック人材空手に行き過ぎたせいで協議が低迷し、当時のソ連政府空手禁止令を出して特殊部隊以外には習わせないなんてくらい流行していました。

「ほかにできることがないくらい魅力的な環境、将来性への安心感」これらをロードマップで示すことができたわけで、その後立ち技格闘技ベースの様な立ち位置で、グローブ空手と併存するようになっています

失敗するベンチャーは、エース級の人間結構抜けます別に実績の実力も技術力もあるんだから自分にやりたい仕事とかできなくなれば、女宛がうか経営権寄越すくらいじゃないと、いる理由がありませんし、この業界本当に職場環境が激変します、常に流行りに載れなければ去年は女〇高生ナンパして付き合ってスタバmac西海岸で飲むいつもの味とかイキりまくれてたのが、来年にはキ〇ガイ同然のア〇ペとか、座敷牢鉄格子のついた病院から逃げ出したとしか思えない会話が成立しないキチ〇イ連中がこびり付く旧態依然IT業界カーストでいびられながら生活費のためにつまら仕事を延々し続けるはめになりかねません。おそらく復帰するのに一度トチれば3年はひどい目にあうでしょう。

結果的に、人材繋ぎ止められなくなって拡大から縮小になって失敗します、教育システムも構築できなくなるので、取った人育てることもできなくなり、そもそも入れて来た実力者もミスマッチで半数くらいは抜けることが多くなります。これもすべて、しっかりしたロードマップを示せてないから、この一言に尽きます

これを頭に入れて求人票や会社HPを見てみましょう。世界はきっと変わります

平田オリザ氏の失敗を日本教育の失敗みたいに主語を広げていくのは

ご遠慮頂きたいなって思ったんですがタイトル長すぎて切れましたてへぺろ

平田オリザ炎上にみる、コミュニケーション教育は「他者相互理解する能力」を害しているという現実

https://note.com/hirayama_t/n/n9ee3544db3b0





これ見て「伝える力偏重コミュニケーションはパッと見だとうまくいってるように見えるけどちょっとしたきっかけで破綻する」ってのはその通りだよなーと思いつつ、どうしてもひっかかることがあったんですよ。

そもそも日本コミュニケーション教育は伝える力偏重」ってマジなの?ってとこです。

自分職業コミュ障のくせに他者との会話が必須なので教育で得たスキルでどうにか人並みの仕事をできるようにしてるんですけど、そのコミュニケーションのための教育で教わることって「相手の話をちゃんと聞こうね」なんですね。

相手の話には適切に相槌を打つことで相手安心感を与えよう、だとか、相手の言ったことを再確認することで齟齬が起きにくくなるだけでなくて相手からも信頼してもらいやすくなるから言われたことはちゃんと「○○ですね?」って聞き返そうね、とか。

もちろんこっちからしかける時の注意として分かりやすく簡潔に、とか、伝えるためのスキルってのも教わりましたよ。でも相手の言いたいことをちゃんと把握するための技術はきちんと教わりましたし偏ってるなんて思ったことないです。

そもそもこの平田オリザって人、コミュニケーション教育ナントカ座長第一人者って言うけど今回の炎上まで名前も知らなかったんですよね。もちろん自分アンテナが狭いってのはあると思いますが、それだけ重鎮のはずの人ならそれこそテレビ御意見番とかで出てきて名前くらい聞いててもよさそうなのになーとか思ったり。




そんでちょっとググってみたんですけど、この「コミュニケーション教育推進会議」って悪名高い民主党政権時代に発足してて、しか文科省WEBサイトを見る限りでは会議自民党政権に戻った後は開かれてないっぽい(議事録が4回目までしかないしその後の活動特に掲載がないし資料も見当たらないし)感じなんですよ。いや活動継続してるなら教えて欲しいのでリンク下さい。

もちろんその2・3年ほどのせいで日本教育に深い爪痕を残したっていうのであれば理解できなくはないですけど、そういう方向の話でもなさそうだし。

日本には昔から「話し上手は聞き上手」っていうことわざだってありますし、いわゆる陰キャと呼ばれるようなタイプの間でリア充の人のコミュスキルの高さの話が出る時って「真のリア充自分らみたいなコミュ障でもうまく会話を誘導して話を聞き出して広げてくれるからすごい」って話であって「リア充の話っていつまで聞いてても飽きない」みたいな方面の話はほぼ聞かないです。自分は。

時間の都合とかスキル不足で教育が足りてないという現実はあるにせよ、コミュニケーションには自分意見を正しく伝えることも重要だけど、相手意見を引き出す能力であったりその為の傾聴能力であったりもすごく重要だよね、と思ってる人の方が多いんじゃないかなあ。少なくとも自分観測範囲だとそうです。

ネット上のコミュニケーション発言重視のコミュニケーションになってしまうのは、どちらかと言えばどうしても対多人数への発信が主になりやすく、かつ相手の反応が返ってくる(相手の反応を確認できる)のがリアルタイムではなくてタイムラグがある(ブログなどだと記事投稿⇒読んだ誰かによるコメント⇒更にそれを書いた本人が確認するための時間差がある)という対話方式構造上の問題であって、教育がどうこうじゃないと思うんですよね。

いや、そういう1対多数のコミュとか発言からレスポンスまでにタイムラグがある場合対話術とかを教育できちんとやるべきではって話であるならやった方がいいでしょうねとは思うんですけど、それって傾聴能力を軽視したかコミュニケーション教育は失敗したんだ、っていう話とは別の話じゃないですか。別の話に平田オリザを混ぜ込まれると問題点が見えなくなるのでは?っていう。





十数年前の道徳教科書には既に「英語が得意な『私』と得意でない友達がそれぞれ海外ホームステイに行ったけど、『私』はステイ先の同年代の子供と話が合わずギクシャクして、友達の方が海外の友人と仲良くなっていた」っていう話がありましてね。喋るのが得意でもそれだけでは相互理解なんてできないというのはずっと前から教育者も理解してると思います。(まあこの話の本題は自分の国に目を向ける、自国に誇りを持つことにあるっぽいですが)(ちゃん最後には仲良くなれるのでごあんしん)

でもって傾聴能力のもの教育である程度まではどうにかなります。何せ自分仕事できているので。

もちろんそこには仕事からこそ相手の話をちゃんと聞こうという意識が働いているという部分があり、相手の話を聞こうとしなければ傾聴スキルいくら磨いてもコミュニケーションできないってのはその通りです。ですが「相手の話を聞こうと思えるようになるためには何をすればいいか」についてはこれもやっぱりある程度までの話になりますけど教育で賄える部分かと思います

という横の話はおいといて、やっぱり平田オリザ氏のコミュニケーション論を軸に日本全体、あるいは主軸のコミュニケーション論が伝える力偏重であるという論調で話を進めるのはちょっと乱暴でないかなーと思うのです。

昨今の英語教育だって技能、読む、聞く、書く、話す、と受け取る能力が盛り込まれます

日本コミュニケーション論が伝える力偏重になっているのでは、という話をするならそんなごく一部かつ負けた政権人間で今は開催されてないっぽい会議議長の話を出すんじゃなくて、もっと他に今話題の方とか継続して活動を続けておられる方とか現在全国で取り組まれている試みとかを例として提示しないといけないんじゃないでしょうか。





あとググって出て来たここのページ

http://web.iec.ehime-u.ac.jp/reinelt/2018JCAcsComp/2018JCAcs3WakiTadayuki.pdf

とかを見て当時の会議資料のありかを知ったんですが、確かに2000年代初頭の資料については伝える力について主題として扱っているんですが、これはそもそも国語力とコミュニケーション能力関係性について語られているのであって主題になってるのは国語力の方では?というあたりの問題もあって一概には言えない気もするなーとか。

国語力は円滑なコミュニケーションには重要です、という話とコミュニケーション能力とは高い国語力のことです、では話が違いますよねってことです)

それにこれって「意見を発信する時には相手への尊重必要不可欠だよね!だから敬語大事にしようね!」みたいな話なので(雑すぎる要約なので詳しく知りたい方はちゃん一次資料を読んでね)相手こちらの話を聞いて貰えるようにするための警戒心を解いてもらう話術の話だと思うんですよ。

そんでもって平田オリザ氏の例の発言炎上したのってその「相手への尊重」が欠片も感じられないんですけど、ってところが起点じゃないですか。

発信する側としてのコミュニケーションスキルである相手への尊重とそれを実際に示す態度、話法というのができてない時点で「平田氏のコミュニケーション論には問題があるかもしれないけれど、そもそもとして平田自身自分の主張するコミュニケーション技法を守れていないので、今回の炎上を元に平田氏のコミュニケーション論が間違っていたかを論ずることはできないのでは?」という。平田氏のコミュニケーション論が正しいかかには別のサンプルを持ってこないと駄目なんじゃねっていう。

なんかこう、平田氏の失敗を直接的には関係ない仮想敵への攻撃に便利に使っているように見えてしまって、伝える力偏重コミュニケーション教育はよくないって主張そのものについては同意できるだけになんかむずむずするなーと思いました。

2020-05-19

フェミニズム愛国リベラルイデオロギーに関する思想活動共通する病理

これらは普段対立し、憎しみ合っているが、これらの思想グループ共通する特徴がある。

そのイデオロギーに属する、努力をせず、自分無能力を他人のせいにする「そのイデオロギーしか価値がない人間」が大暴れするということだ。

この手の人間プライドが高く、無意識のうちに「自分がこの世で最も優れた人間である」という幻想を守るために、唯一のイデオロギー価値を最大限まで上げるべく行動する。

だが、上にあげたように努力をしない。そうすると彼らができることはたった一つ。

自分の持つ価値以外の全てを否定する」という行動に走る。そのためにわかやす悪人発見、または開発し、徹底的に攻撃する。

そうすることで自分たちは「可愛そうな被害者かつ正義戦士」に早変わりし、自信、正義安心感大義名分の全てを一気に獲得できるという具合だ。

もしあなたがこれらの思想に属する人間なら、この手の人間(敵がそういった人間を装う場合もある)は敵以上に味方の評判を落とすので、はっきりと批難すべきである

そうでなければ、あなた正義正当性判断する第三者は、そのイデオロギーはそういった正義の蓑をかぶった差別的言動を許すものだと判断し、距離をおいてしまうだろう。

そうでなくても、そのイデオロギーに関して本当に困っている人が「そうか、あいつらが悪いのか!」と安易結論に飛びついて過激派に走り、問題を起こしてしまう。

ひどい話だが、被害者意識がある人間大義名分を得ると、とんでもなく残虐になるというのはルワンダ虐殺証明しているところだ。

また、被害者を焚き付けて自分たちの兵士にするというのは利権ゴロやイスラム過激派に見られる典型的な悪へのリクルート方法でもある。

最後にもう一度いうが、これはフェミニズムリベラル愛国だけの問題ではない。趣味仕事などありとあらゆるイデオロギー活動で必ず起こることだ。

anond:20200518085352

俺は緊張するから苦手だなあ

国や空港によってマナーが違うから、他の乗客の見様見真似でなんとか恥かかないようにって考えてると疲れちゃう

空港抜けてバスなりタクシーなり乗ってる時の安心感のが好き

2020-05-18

風俗で満たされていたこ

ここのところ風俗に行ってなかったので、もう行かずに済むように風俗で何が満たされてたのか考えて対策的なものメモしておく。

破産したり、のめりこんだりせず、上手に付き合っていけば風俗は本当に面白い娯楽だと思う。

だが、最近やりたいことは一巡してしまった気もするし、値段が高くコスパが悪いと思う。

あと、仕事してるときに、安易に「この案件片付けたら風俗行くぞ」的なモチベーションしか感じなくなってきたので、もっと楽しみを分散したい。

風俗関連の情報にうっかり触れると、行きたくなってしまうので、もう見ない。特に体験談想像力を掻き立てられるのでダメ


始めて風俗女の子に触ったときの衝撃は今でも忘れない。

五感すべてに流れ込む情報が新しかった。

これまで文字で読んで、映像で見て、聴いて、想像してた行為自分体験として感じられる喜びは素晴らしかった。

だけれど、最近テンプレ化したプレイ淡々とこなされているだけな気がして、次はコレと予想できてしまって面白くない。

これについては新しい趣味開拓していけば得られそう。

ところで、セーラー服スカートにはポケットがあるんだぜ。プレイ中に何度も手を突っ込んでしまったけど大丈夫だったのかな。

  • 母に甘えるように甘えたい

正直に言って、ギュッ女の子に抱き着き胸に顔を埋めると、何物にも代えがたい安心感を感じていた。

ずっと謎だったのだけれど、ふと思い出がよみがえってきた。

幼少期に、行きたくない学校キャンプから帰って母の胸で号泣し、ヨシヨシと頭を撫でてくれたことを思い出した。

ああ、悲しいもので、どうして大人になると、そうしてもらえなくなるのか。

普通大人は、もう母に抱かれたいと思わないのか。あるいは別の方法で満たされる方法を知っているのか。

ふと、モフモフな犬を触ったときに、女の子に触れるのと同じタイプのドキドキを感じたので、犬を飼うのは無理でも猫カフェにでもいってみようか。

単純にさ、好きなAVで見たことをファンタジーとわかっていてもやってみたかったわけよ。

まず、M系のプレイ

女の子が辛そうなのは苦手で、逆に平手で僕の尻を叩いてもらったり、顔面に馬乗りになってもらったりした。

しかった。直接気持ちいことだけが快感じゃないんだなってわかってんだ。

現在、このプレイをしなきゃというものはなし。

あと、これが一番大好きなんだけど、女の子アニメ系のコスプレをしてもらうこと。

いやさあ、コスプレ衣装ってかわいいよね。コスプレAV元ネタを当てるためにアニメ見てるよ。

そんなにキャラ思い入れがあるわけでもないけど、かわいい衣装ウィッグを被ってカラコンを付けれもらうと物凄く興奮する。

たぶん、そういうAVを見まくったせいで条件付け(パブロフのち〇ち〇)になったんだと思う。実家普通テレビを見てて、コスプレイヤーが出てくると変な汗が出る。

実は、コスプレしてもうときクライマックスは、全裸から衣装に着替えるとき。全部着てもらって、女の子にクルッと回ってもらうと、もうまんぞくだったりする。

ある程度色々なプレイをしてみたことで、ほとんどのプレイ精神的満足感なんだなってわかったので、ある程度妄想でもいい気がする。

コスプレについては結局のところ、かわいい女の子衣装が好きなので写真でもいいかなって思う。いつか衣装を作ってドールに着せたい願望はあるけど、解決になってない気がする。


単純にきれいな女性を直に見ることが楽しかった。

裸体はミロのヴィーナスのように美しくてうっとりした。

だけど裸体と性欲は複雑に絡み合っているから難しい。

かわいい女の子はいくら見ても、充実感が満ちてくるわけじゃない。

悲しいよな、どんな美人でも抱き着いたら顔は見えないんだぜ。

少ない情報から風俗嬢がどんな子か予想し、それが当たって美人だったり優しかったりすると、これがすごくうれしい。外れたりするとバカらしくなる。一度だけ、そんな負けを取り返すために二日連続風俗に行ったことがあって、すごく後悔した。

ギャンブルにしたって一回の掛け金が数万円になるっていうのは、あまりにも酷いじゃないか

今後は食べログtwitter空間を駆使して、おいしい飯屋を探してギャンブルすることにしよう。

休日テーマパークに行くように、ライブが生きがいというオタクのように、風俗店で「初めまして」からさようならまで」現実を忘れて夢の中に居たいんだ。

だけどさ、非日常は辛い日常の埋め合わせにならないんだよ。

まず、現実逃避していいときダメときを見極める目をもちたいし、現実逃避の方法は他にいくらでもある気がする。


他愛のないことでも、若い女の子と会話すると、頭の中が清々しい気持ちになるのはなぜだろう。

だけど、たいてい女の子とはうまく会話できないので、オバサンの会話に相槌を打っているほうが楽だったりする。

これは、とにかくさりげなく会話がしたいだけなので、結構風俗以外でも満たされそう。

単純に、肉体が気持ちいいんだよね。

これには対抗策があって、まあこれから時代アナルかな。

道半ばだけれど、アナル前立腺快楽には無限可能性があると思っている。

こうやって、僕の欲望を整理してみると、なんだかすっきりしたよ。

2020-05-17

国民との乖離を生み出し続ける現代政治は、誰のために運営されるのか

コロナ下の日本におけるトップダウン型の政策は、不明瞭な感染対策と歩みの遅い経済対策を生み出した。


この不安定な情勢で出てきた「検察官定年延長問題への抗議」は、ついに現代政治限界を露わにしたように思える。

政権とそれに寄り添う人々は「定年延長決議自体は何も問題ない」というが、

国民が怒りを露わにしているのはそうした局地的な法律問題ではなく、今まで少しずつ溜まっていた「政治への不信感」によるものだ。


今の国民は、「与党vs野党」「保守vs革新」「自由主義vs社会主義」なんて図式には一切興味がない。

求めているのは、その政党が取る行動が強権的なのか協働的なのか、透明性が高いのか低いのかという「安全安心感」という目線しかない。

そのため、極端なことを言えば、トップ一党独裁であっても、

強権主義に陥らず、国民説明責任を果たし、反対勢力に敬意を持って接しさえすれば国民は納得すると私は思う。

様々な政治形態がある世の中で、ポピュリズム一定数の支持を集める理由はまさにこれであり、

現在ローテク時代遅れ政治形態では、倍々で膨らむ経済と加速するグローバル化対処できないことが分かっており、

目の前の魅力的で人々に寄り添う(ように見える)リーダーに、どん詰まりの状況を解決してもらいたいかである


国民は強いリーダーを求めている。

だが「強い」の意味が昔と違う。

現代の「強さ」は相手を言い負かす能力ではなく、相手と手を取り合う能力だ。

複雑化する世界で高く積みあがった諸問題を、

国民に分かりやす説明する能力のある人物だ。


現在日本政治は、与党であれ野党であれ、それが出来ているだろうか。

多数決こそが民主主義」という理念にあぐらをかき、「人々のための政治」を見失ってないだろうか。

不信感を抱く国民や反対する党に粘り強く説明を重ね、

「採決されるまでは反対するが、採決後は全力でサポートするよ」という姿勢を引き出すことが民主主義ではないだろうか。

2020-05-16

anond:20200516140053

100%保護するてのは無理だけどActive Directory Rights Management/Azure Information Protectionが今のところ一番有用

別にクラウドにしなくても、これあると安心感はある。

2020-05-15

公立私立かin横浜

自分公立小中高で育った。

私立のことは話にしかいたことがない。

子供をどっちに入れるか。

自分公立でよかったこ

学校が近所。同級生生活が身近。

最近リモートワークでつくづく思ったが、リアルタイム情報共有は日常の小さな気づきや、周りの人々のの感情環境の変化を敏感に察することができる。生活ならなおさら

金持ちから貧乏までいろんな家庭の子がいた。金持ち幸せ貧乏=不幸とは思わなかった。お金があったら楽しいだろうけど、例えば自分お金が稼げなくなっても自分次第で幸せなんだなと思ってる。

・何かあっても地元に帰れば居場所があるという安心感。今は地元を離れてしまったが、いざとなれば帰ろうと思える。実際は家族友達の多くもも地元を離れてしまっているが、なんとなく地元に帰れば何とかなりそうという気持ちがある。心の支えになっていると思う。

・いま自分が様々な取引相手とうまくやっていけている(と思っている)のは、幼い頃から様々な考えを持った人間がいて、様々な環境があると身をもって知っているからだと思う。

何となくたくましく育った気がする自信。

私立がいいなと想像してること

・周りのヤンキーに染まらなそう。

・「金持ち世界」の中の多様性を見ることができ勉強になりそう。

教育熱心、上昇志向の家庭が多そうだから、周りに影響されてポテンシャルを最大限に伸ばせそう。

大人になった時、学生時代の人脈を生かせそう。

学校に一貫した教育方針がありそう。

私立想像しかない。

2020-05-14

床に布団を敷いて寝転ぶのが好きだ。

地に身体が面しているからか、安心感があって良い。

柔らかいベッドも悪くないがあれは贅沢品だ。

例えるならば価格メニュー記載されていない店で黒毛和牛ステーキを頼む様な、敷布団はいもの定食屋でBセットを注文するような感覚である

ーーーーーーー

はじめ

50cm×40cmの小さな折りたたみ式のテーブル、それが自分のスペースだった。

陰気臭いオタクであった為にデスクトップパソコンモニターひとつ持ち込む。

テーブルをいっぱいにするにはそれだけで十分であった。

学生であるから宿題なんてのが頻繁に課されるので、モニターを目一杯奥に押し込んで余りの場所で済ませる。

共有スペースに敷布団を用意して寝て、起きたら布団は片付ける。

これが日常だ。

 

日常から一ヶ月が経った頃、部屋が与えられた。

物置と呼ばれていたが、おおよそゴミ屋敷だった一角を一掃した場所である

とはいえ、数日くらいなら敷布団を出しっぱなしにしていても良いというのはなかなか気持ちがいい。

なにしろ狭いテーブルなんか気にせずに物を広げられるのだ。

たかも完全なプライベートが与えられたかのように思えた。

二週間後。

同居人(とは言ってもほとんどの場所占拠している)#####が脈絡もなく「ベッドを買おう」と言い出した。

りある空間に動かせない物を置いてより狭くするなんて御免だ。

もちろん「要らない」と即答した。

返答が聞こえていないのか、家具カタログを広げて「これなんていいんじゃない」と続けたものから、堪らず

必要ない、敷布団で十分です」とハッキリ言った。

すると気に食わないといった顔で「あっそう」と投げ捨てると別室へと消えた。

そのまた二週間。

自室にはベッドがあった。

#####がカタログボールペンでぐるぐると丸をつけていたそれだった。

呆気に取られてぼんやりしていると「いいでしょう」と声がした。

振り返るとやけに上機嫌な#####が隣にやってきて「良い物を選んだでしょう」と意見を促してくる。

「いや、ベッドは特に欲していなかった」

本心を告げると#####はカンカンに怒って「わざわざ選んで買ってやったのに」と叫び、また別室へと消えた。わざとらしくドアを思い切り閉めるので非常にうるさい。

なによりも腑に落ちなかったのは、そのベッドが自分で組み立てるタイプの物で、箱から取り出してから特に手をつけられていない事であった。

どうしようもないので組み立てた後、いつもの敷布団をベッドの上に置く。

その日はまるで胃もたれでもしたような、もやもやとした心のまま眠りに落ちた。

2020-05-11

コロナ世界が止まってる安心感あるよな

自分が停滞してても良い感じ

2020-05-10

生きていけるという安心感

ない

  

こればっかりは積み重ねなので、いい処方箋はない

都会人と自然

都会に住む人々はどうやって自然環境と触れ合うのだろうか?

田舎まれの私は少なくとも物心つく前から山に登ったり、海で泳いだりしていた記憶があるし、実家には山があっていつでもそこで遊ぶことができた。

幼き頃の私にとっての自然五感を最大限に刺激する一種アトラクションみたいなもので、視覚だけでなく聴覚嗅覚にも大いなる刺激を与えてくれたものだった。

それでいてどこか安心感を与えてくれるのだ。

今でも自然の中にいると実家に帰ってきたかのような安心感を覚える。

そんな私にとって自然を忌み嫌う都会人が一定数いることはかなり不思議なことに思えるのだ。

ああ、あの山が恋しい。これが「ゆかし」というものか…

2020-05-09

日本は迅速検査キットをさっさと大量導入するべき

偽陽性が出てもベッドで寝てるだけなんだからたいして害はない。

偽陰性が出たら患者安心感が得られるし家で寝てくれれば問題ない。

安心しすぎて外出しちゃうバカもいるだろうけど、無駄運動して体力消耗して死ぬバカがいてもまぁそれは自己責任でしょ。

外出で感染広げるリスクもまぁあるといえばあるけど、コロナは大半が無症状で病院にも行かず、陽性と気づかずに過ごしてる人が大半なんだから、少し陽性と気づかずに過ごす人が増えた程度じゃ感染拡大のリスクはほぼ変わらん。

PCR検査と違って簡単にできるし、安心感を持たせるためにも迅速検査キットを導入した方が良い。

普段から風邪病院に来た人に意味もなく薬処方して安心させたりしてるんだし、それと同じだと思えばいいよ。

2020-05-08

anond:20200508090855

偽陽性の話はさておき、PCR検査で陽性が出ない地域でも偽陰性がいる可能性は排除できないに決まってるだろ。

PCR検査の的中率で「偽陰性がいない」なんて証明できる訳がないことがホント分からんのか?

有病率や陽性的中率,陰性的中率の話も知らんのか?

PCR検査に引っかからない新しいタイプコロナでも起きない限り」って、じゃあなんで韓国では陰性でも監視隔離してるんだよ

潜伏期間偽陰性含め「PCR検査に引っかからない」ケースが多々あるからだろ?

陰性証明書などという誤った安心感偽陰性の人に与えてしまうことが、感染拡大に繋がるリスクが大きいからだろ?

anond:20200508083302

もしかして自分が後付けで

偽陰性が “ いっぱい ” 出る」

と付け加えている自覚無いのか?

潜伏期間発症前が感染力最大,偽陰性に誤った安心感を与えることによる感染拡大,

韓国が陰性でも監視隔離をする理由,諸外国ロックダウン実施した理由

検査無意味だ―何もせずに放置がいいんだ」という発言者不明根拠提示などなど、

どんだけ自分に都合の悪い話から目をそらし続けてるんだよ

揚げ足取ることしか考えられないとか野党

話ができない安倍政権と、揚げ足取ることしか考えられない野党ハイブリッド型じゃねーか

2020-05-07

anond:20200507172446

「落としどころだろう」じゃないか

3割はいると言われる偽陰性の人に誤った陰性証明書などという存在しない架空安心感を与えてしまうのが大問題なんだよ

から外国ではロックダウンに踏み切ってるし、PCR検査を過信せずに陰性でも監視罰則自主隔離なんだよ

そんな中途半端自己満足で止めるなら現状の緊急事態宣言と大差ないか

もう既に感染経路不明が増えてクラスタ対策機能不全に陥った後なのに、今更濃厚接触限定隔離で良い訳がないだろ

検査もしないまま書類感染者が見つかりませんでしたーなんて日本しぐさでは永久コロナ問題は終わらない。」

などと言っておきながら、永久コロナ問題を終わらせる気がないのはお前の方じゃないのか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん