「現実逃避」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 現実逃避とは

2020-05-25

コロナ自分について分かったこ

自分引きこもり耐性は強レベルだと思っていたが、並かそれ以下だった。

・誰かと会わないと辛いというより、部屋にずっといる/遠出できないのは普通に苦痛だった。自由を奪われるのがいか苦痛なのかがよく分かった。

一人暮らしからよかったものの、誰かと同居だったらと思うと率直に言って怖い。

テレワークに向いてない。自宅待機みたいなもんだったのでこの機会に技能習得をと思ったが全くやらなかった。

・『朝この時間までに職場に居なければならない』という制約はあほらしいと思っていた。しかし情けない話だが自分はその制約に生かされていた。

・この体たらくなので、仕事ちょっとでも嫌になると転職とか副業とか検索する現実逃避が使えなくなった。俺、他でやってけないわ。

明日から職場に行って働くのが、とても怖いと同時に、やっと元に戻る(もちろん元には戻らないが、心情としてはこれ)というかすかな安堵感もある。

緊急事態宣言最中は、よくTwitterで見る新しいことに挑戦してみましたという心境になるつもりだったのが、全くなれなかった。できなかった。

ムフフハードディスクの整理は多少やった。でも、こんなことすらも少ししかやらなかった(できなかった)

・逆に明日から(色々後始末や今後の対応はあるものの)通常業務に戻れば、仕事で色々と忘れられそう。

・結局、自分は今の状況に少しでもケチがあればそのせいにする、やらない理由を見つけてやらない人間だと、これ以上ない形で突き付けられた。

2020-05-24

テレビ番組制作で働こうか迷っている

今、知り合いのつてでテレビ局制作下請け業務ADやらないかって話があってそれを引き受けるかどうか迷ってる。

大学在学時に精神病んだり多重債務が膨らんだことで卒業してすぐ実家に戻って2年くらいニートしてた。

ニートって言ってもぼちぼち家業の手伝いして、とりあえず利息をなんとかするために日雇い派遣に行って、

グループセラピーに顔出したり、町おこしやってる地元NPOボランティアしたりなんやかんやしてたけどどこにも属してなかったかニートニートだ。

同じ面子毎日顔を合わせていると不安でたまらなくなるから月に二日が限界だった派遣も、2年経つごろには週4~5で3つぐらいの現場をローテーションできるくらいには回復した。

そのころになってようやくとりあえずどこでもいいから腰を据えようと考えられるようになって週3のコンビニバイトと週2のホテル清掃を掛け持ちを始めた。

1年前にコンビニの時給が上がってからは週4にシフトを増やしてもらってそっち一本に専念して今もやってる。もうかれこれ4年になる。

そんな自分にもWebデザイナーになるという夢があった。

当時はやっていたテキストサイトなりに影響を受けてhtml自分で書いてみたのが最初で、

それからお遊びで自分サイトCSSで装飾をしたりCGIプログラムを書いてみたりしてた。それも高校生になるころにはやらなくなったけど。

それでもずっとWeb周りの情報は集めていて、はてな情報収集のためにブックマークを使い始めたのがきっかけだった。

2年のニート間中に、ようやく落ち着いて勉強をできるようになったので、

ドットインストールJavascriptPHPPythonRuby基本的な書き方をさらったのち、ちょくちょく自主制作をやるようになった。

いってもPHPPythonWordPressとC4DのXpressoくらいでしか使ってない。Rubyは一回TwitterBOTとミニゲーム作ったあとなんか好きになれなくて弄らなくなった。

ももともとWebに憧れがあったからかサイト制作Javascriptを使うということは結構長く続けられた。

通ってた大学メディア関係学部イラレフォトショもそれなりに使ってたからそんなつまずくこともなく、ちまちまポートフォリオ制作したサイト溜めてた。

あと関係ないけど図書館Java参考書借りてきて写経したり、XCodeSwiftに挑戦したりしたけどアプリあんま興味なくていつの間にかやらなくなった。

それもサーバー代が払えなくなったりHDDがおしゃかになって全部なくなったんだけどね。ここ最近PCも持ってなかったし。

なんとか最近になって惨めな田舎生活から飛び出すだけのお金が貯まって、定職につくことまでようやく考えられるようになって

ちょっと遅くなったけどだめもとでまた一から頑張ろう、まずはポートフォリオまとめていこう」と思ってた矢先にコロナショックで世の中おかしくなりだした。

自分不安でたまらなくて、コンビニバイトをしていることから小売業求人に応募しつつ、Web制作や、大学時代の経験から映像制作募集に片っ端から応募した。

ADの誘いを受けたのはこの流れで、受けた企業採用担当でない社員の方から別の企業を紹介されてそういう話になった。

履歴書も見たしもう一度会ったらもう内定を出すと言われている。

からさまに怪しいと自分も思う。放送業界ハードさは周知の通りであるしか自分にはトラウマがある。

大学卒業直後に第二新卒での就職を目指して3か月だけ就活をしていた時期がある。

そのときに「テレビ制作やってる部署中途採用してあげるから一か月後に荷物まとめて東京に出てきて」と言われ結局自分はそれを蹴った。

当時はほぼ無収入なのに借金の返済に月6万かける生活不安が大きかったのと、

クライアント代理店から依頼された案件企画から制作までじっくり取り組んでいきたかったので放送業界はやや不本意だったかである

でも今になればあのとき飛び込んでいれば違った未来があっただろうと後悔する気持ちがある。

少なくとも今のようにぼんくらとして馬鹿にされ近所から白眼視されながら惨めに孤独に片田舎生活するようなことはなかったのではないだろうか。

今の自分映画悪人」の妻夫木の役どころや「レズ風俗」の永田カビみたいなもんである

現在はその企業以外に2社映像制作会社(放送関係ではない)の面接選考が進んでいてそれも自分を迷わせる原因だったりする。

最近はてブ話題からいろいろ考えてしまうんだけど、現実逃避するように誰に見せるわけでもないポートフォリオサイト休日に作り続けてる。

こうやってずっとPhotoshopコードの書かれたエディターと格闘していられたらいいのに。

2020-05-23

anond:20200523232400

全部起因してそう、特にリアル楽しいは納得した 現実逃避としてアイドルに没頭してたのかもしれない

かなりスッキリしたよ、ありがとう

2020-05-19

日本人省エネモード

声を荒げて怒る人は少数派。

省エネで出来るネット上のヘイトはするけど、デモのようなエネルギーを使うことはしない。

コロナの状況で怒っていたり、悲しんでいる人は大勢いる。

経済心配ネットニュースを読み漁ってる人は自分だけじゃないはず。

平和ボケだ何だと言われてるが、みんな危機感がないわけじゃない。

不安の許容がオーバーフローしてるんだ。

怒り慣れてないから、吐き出せず折れる。

折れて、クスリを求めるように仕事趣味、一人の時間現実逃避をして気持ち紛らわせる。

それで、コロナ仕事を奪われても、

今までの習慣でやってきたを延々とやり続ける。

かくいう自分もこの状況に不安ばかりつのるが、

誰かと真剣政治的な話をしないし、する気が起きない。

声を荒げている先生方に「期待してます!」って言うコメント打つだけで自分傍観する。

人間としては良くない考え方だとは思うが、

全力スイッチが入らない。

2020-05-18

風俗で満たされていたこ

ここのところ風俗に行ってなかったので、もう行かずに済むように風俗で何が満たされてたのか考えて対策的なものメモしておく。

破産したり、のめりこんだりせず、上手に付き合っていけば風俗は本当に面白い娯楽だと思う。

だが、最近やりたいことは一巡してしまった気もするし、値段が高くコスパが悪いと思う。

あと、仕事してるときに、安易に「この案件片付けたら風俗行くぞ」的なモチベーションしか感じなくなってきたので、もっと楽しみを分散したい。

風俗関連の情報にうっかり触れると、行きたくなってしまうので、もう見ない。特に体験談想像力を掻き立てられるのでダメ


始めて風俗女の子に触ったときの衝撃は今でも忘れない。

五感すべてに流れ込む情報が新しかった。

これまで文字で読んで、映像で見て、聴いて、想像してた行為自分体験として感じられる喜びは素晴らしかった。

だけれど、最近テンプレ化したプレイ淡々とこなされているだけな気がして、次はコレと予想できてしまって面白くない。

これについては新しい趣味開拓していけば得られそう。

ところで、セーラー服スカートにはポケットがあるんだぜ。プレイ中に何度も手を突っ込んでしまったけど大丈夫だったのかな。

  • 母に甘えるように甘えたい

正直に言って、ギュッ女の子に抱き着き胸に顔を埋めると、何物にも代えがたい安心感を感じていた。

ずっと謎だったのだけれど、ふと思い出がよみがえってきた。

幼少期に、行きたくない学校キャンプから帰って母の胸で号泣し、ヨシヨシと頭を撫でてくれたことを思い出した。

ああ、悲しいもので、どうして大人になると、そうしてもらえなくなるのか。

普通大人は、もう母に抱かれたいと思わないのか。あるいは別の方法で満たされる方法を知っているのか。

ふと、モフモフな犬を触ったときに、女の子に触れるのと同じタイプのドキドキを感じたので、犬を飼うのは無理でも猫カフェにでもいってみようか。

単純にさ、好きなAVで見たことをファンタジーとわかっていてもやってみたかったわけよ。

まず、M系のプレイ

女の子が辛そうなのは苦手で、逆に平手で僕の尻を叩いてもらったり、顔面に馬乗りになってもらったりした。

しかった。直接気持ちいことだけが快感じゃないんだなってわかってんだ。

現在、このプレイをしなきゃというものはなし。

あと、これが一番大好きなんだけど、女の子アニメ系のコスプレをしてもらうこと。

いやさあ、コスプレ衣装ってかわいいよね。コスプレAV元ネタを当てるためにアニメ見てるよ。

そんなにキャラ思い入れがあるわけでもないけど、かわいい衣装ウィッグを被ってカラコンを付けれもらうと物凄く興奮する。

たぶん、そういうAVを見まくったせいで条件付け(パブロフのち〇ち〇)になったんだと思う。実家普通テレビを見てて、コスプレイヤーが出てくると変な汗が出る。

実は、コスプレしてもうときクライマックスは、全裸から衣装に着替えるとき。全部着てもらって、女の子にクルッと回ってもらうと、もうまんぞくだったりする。

ある程度色々なプレイをしてみたことで、ほとんどのプレイ精神的満足感なんだなってわかったので、ある程度妄想でもいい気がする。

コスプレについては結局のところ、かわいい女の子衣装が好きなので写真でもいいかなって思う。いつか衣装を作ってドールに着せたい願望はあるけど、解決になってない気がする。


単純にきれいな女性を直に見ることが楽しかった。

裸体はミロのヴィーナスのように美しくてうっとりした。

だけど裸体と性欲は複雑に絡み合っているから難しい。

かわいい女の子はいくら見ても、充実感が満ちてくるわけじゃない。

悲しいよな、どんな美人でも抱き着いたら顔は見えないんだぜ。

少ない情報から風俗嬢がどんな子か予想し、それが当たって美人だったり優しかったりすると、これがすごくうれしい。外れたりするとバカらしくなる。一度だけ、そんな負けを取り返すために二日連続風俗に行ったことがあって、すごく後悔した。

ギャンブルにしたって一回の掛け金が数万円になるっていうのは、あまりにも酷いじゃないか

今後は食べログtwitter空間を駆使して、おいしい飯屋を探してギャンブルすることにしよう。

休日テーマパークに行くように、ライブが生きがいというオタクのように、風俗店で「初めまして」からさようならまで」現実を忘れて夢の中に居たいんだ。

だけどさ、非日常は辛い日常の埋め合わせにならないんだよ。

まず、現実逃避していいときダメときを見極める目をもちたいし、現実逃避の方法は他にいくらでもある気がする。


他愛のないことでも、若い女の子と会話すると、頭の中が清々しい気持ちになるのはなぜだろう。

だけど、たいてい女の子とはうまく会話できないので、オバサンの会話に相槌を打っているほうが楽だったりする。

これは、とにかくさりげなく会話がしたいだけなので、結構風俗以外でも満たされそう。

単純に、肉体が気持ちいいんだよね。

これには対抗策があって、まあこれから時代アナルかな。

道半ばだけれど、アナル前立腺快楽には無限可能性があると思っている。

こうやって、僕の欲望を整理してみると、なんだかすっきりしたよ。

2020-05-16

時間の癒やしと悔しさ万倍パワー

時が経てば全て忘れられる。

嫌なこと、辛かったこと、全部なかったことになる。

開放される。

だけど同情と理解はたりなかった。今後も入荷の予定なし。

誰かのために尽くすことが自分のためで、そのことに命を削り、削れるものがなくなってから迷惑をかけまいと身を引くことが美徳のように思わされて

何かあるたびに誠心誠意謝り倒しても誰も私を救ってはくれない。

本当は色んな人がいろんなやり方で私を救っていたのだが、そのことに気づきもしないし、感謝もできなかった。

私は私を冷たく扱う人しか見ることができなくなっていた。

いつしかこの世の全てを憎んでいた。

これなら魔王になれると思い、求人票を見てみたが一般兵の募集しか無い。

これぜったい捨て駒にされるやつだ。

とりあえず現実逃避することにした。

無限月読とかマトリックスとか何が悪いのかよく分からない

メタ的に考えたら娯楽なんて現実逃避のもの媒体自己否定するのもよく分からない

VR出社VRセックス大いに結構じゃん

2020-05-10

anond:20200510155348

まあ創作なんて所詮現実逃避から

その極北ラノベとかエロ漫画で、ご都合主義の塊だろ?

お堅い文学作品だって結局はそうで、著者の願望を紙の上で再現してるだけ

でも、普通は惨めな弱者ほど何の疑問も感じずに強者感情移入できるわけで、そこに気付いてしまったのは不幸だったな

文学がまともに残っていた時代には、矛盾に耐えきれなくなって自殺したり発狂したりした作家が山ほどいる

人を愛することのむずかしさ

人を愛するためには自分を愛する必要があって、それはとても難しいよ。って話。

人生を振り返る。

小学校では「お受験」をしていた。

受験勉強に忙しく、友達遊んだ記憶が全く無い。

女の子と遊んでいた記憶もあるけれど、受験成功して地元から離れることになって以来、その人とは会ってない。

辛い勉強甲斐あって、進学校である中高一貫校入学した。

中学校では虐められていた。

理由は入部した運動部活躍できなかったから。

毎晩泣いて帰宅していたことを覚えているし、毎日ぼんやりと死に際について考えてた。

最終的にこの運動部引退間際に活動停止になったこともあり、その流れでやめることとなった。

高校では勉強だけしていた。

仮にも進学校だったのもあって、成績が良いとそれなりの地位にいれることを学んだからだ。

人と関わること無く勉強に熱中したおかげで、いい大学に入ることが出来た。

大学でも勉強だけしていた。

大学というところは便利なところで、勉強だけをしていても白い目で見られることが無い上に褒められることもある。

ある意味では現実逃避にうってつけな環境だった。おかげで興味のある進学先へ行くことも出来た。

大学院では研究だけをしていた。

この世がひっくり返るほどの発見はできなかったものの、卒業時には表彰されるほどの名誉を得た。

研究者の道もあったが、生きていくお金が欲しかったため、自分テーマに最も近い民間企業就職をした。

企業でも同じく勉強をしている。

大学ギャップがあるとは聞いていたが、自分としてはやることは同じだと思った。

からないことがあれば人に尋ね、知識を補強するために勉強をし、そして自分の成果を発表する。

なんのことはない、単調な作業

30目前になると、周囲の人が結婚し始める。

から心配されたのもあって、結婚を考えるがうまく行かない。

色々な本を読むと、そこそこ順調だと思ってた自分人生は失敗だらけだったことに気づく。

そして「自分は進んで人生選択したことがなく、劣等感払拭するために生きている。」ことにも気づいた。

小学校受験生活は親に強制されたこと。

中高の学生生活では虐められないために生きていたこと。

大学大学院では現実逃避のために勉強研究に熱中していたこと。

今の企業へ入った理由も、何かがやりたいわけでなく、自分の得意なフィールドであれば最低限虐められることはないだろうとの考えがあったこと。

全ての選択受動的であり、また常に「見えない何か」に怯えた生活をしてきていた。

結局、自分自分のことを愛していないし、愛そうとも思わない。

劣等感でグズグズで、何かになろうと努力をするもゴールが曖昧なので成ることも出来ない。

自分を愛することが出来ない以上、どんな人と会っても自分を売り込む気になれず、恋愛結婚は失敗する。

この話にオチはないし、これから未来におそらく劇的な展開も起きない。

「見えない何か」から逃げ続けつつ、生きていける道を見つけた以上、自分はこの道を外れることを過度に恐れている。

もし外れたことを考えると恐ろしいし、それこそ決断せず逃げることしか出来ないからこそ、

中学校の頃に戻りたくないからこそ、このように決断しない人生を歩んできてしまったのだから

2020-05-09

anond:20200509102834

一番の失敗はそこなんだよ

今はうんこまみれの蓋から現実逃避して増田に来てる

2020-05-07

anond:20200507230836

読書Webにいっぱいある)

が一番安あがりかな。

現実逃避は、リアルでなくても本でも映画でも漫画でも出来るよ。想像力と語彙力もつくし。

2020-05-01

anond:20200501124044

間に合うわけないだろ

不要不急な事を今このタイミングで言い出すのは完全に現実逃避しかないよね

9月入学とか言ってるアホは次の選挙で落とせよ

Vtuberへの現実逃避

私は自分と向き合わなければならない


ここ2カ月、Vtuberにどっぷりハマった。ツイッターフォローもしたし、スパチャも投げた。名前を呼ばれて嬉しかったし、コメントも読んで貰えた

この2カ月、幸せだった。生きる希望を貰えた。前を向く勇気を貰えた


そして今、貰った希望の分だけ、絶望に打ちひしがれている


ネガティブな話になるが付き合って欲しい


私は現実逃避がしたいのだ。現実逃避した先がVtuberだった、これが大前提

絶望に捉われた理由が3つある


Vtuber(画面の向こうにいるの)は1人の人間である

数十時間も見ていたらふと気づく。彼、彼女人間なのだと。感情があるし、疲れてることもあるだろう、私と同じ人間なのだ

それは頭で考えたものではなく、心が、体が感じたことだ。もしかしたら最初から心は気づいていたのかもしれない


インターネット無限ではない

Apex、マイクラどうぶつの森ARK、どうしてもネタが被ってくる。これは仕方がないことかもしれない。Vtuber四天王ですら、クリアできなかった問題だ。

インターネットは広大で無限に感じるが、コンテンツを発信するとなると、狭く小さくなってしまう。その閉鎖感に息苦しさを覚えてしま


スーパーチャット

単純な嫉妬だ。今までは見て見ぬ振りをしてきたが、お金こそまさに現実に戻されるきっかけだ。

唯一私とVtuberで比べることができる単位。月50万程度なら気にならない、むしろ応援したくなるが、月500万を超えるなら話が変わってくる。

Vtuberの魅力である「楽しそうにしてる」のも、嫉妬心に火をつける


のめりこんだ体が後ろに下がり、前のめりの時は見えなかったものが段々見えてきた。後ろに下がったと言うことは、現実に近づいた、と言うことになる

現実逃避場所ではないと気付いた今、私の体は震え、足元がおぼつかない。ただただ怖い。どちらに転ぶかわからいからだ。そしてどちらに転びたいのかも……

2020-04-25

新型コロナウィルスには100%勝てない。政府は保身をやめろ

自粛しても一時的に抑えられるだけで、消えるわけじゃないんだから解除したらまたすぐに感染者は増える。経済止めたまま何年も耐えられるわけがないんだから結局途中であきらめることになる。間違いない。


政府は保身のために先延ばしにしてるだけ。早めに諦めたら国民非難され選挙に負ける。先延ばしにすれば他国で大量の死者が出て、諦める国が増えて、じゃあうちも諦めるか、と言いやすくなる。保身で意味もなく経済無駄ダメージを与え、国民自由を奪い不幸を増やし、借金を増やし、問題を先送りしてる。保身を考えてないのは世界中スウェーデンだけ。


国民現実逃避してる。今これだけ我慢してるんだからその後には幸せが待ってるはずだ。後2週間耐えれば元の生活に戻れるんだとずっと言い続けてる。

そんなはずがないだろ。コロナは来月も来年も消えねーよ。

2020-04-24

anond:20200424105339

平気で外ほっつき歩いてる老人とかみんな現実逃避しとるんやろな

2020-04-21

ストレスまりすぎて

散歩すらせず家にずーっといる。免疫抑制状態重症リスクが高いのと、鬱気味なので外に出られないからだよ。

太らないように気をつけて食事栄養バランスを考えつつ最小限しか食べてない。

それでもお腹が出てる気がして、さっき思い切って2ヶ月ぶりに体重計に乗ってみたら体重は変わってなかった。これには安堵したが、ゆーて動いてないか筋肉落ちて脂肪が増えてるわけで、体組成的には劣化してる。

まり食べてないからだいたいいつも腹減ってる。

私の人生の楽しみの大部分は外食で美味しいものを食べて、食べたぶんのカロリー運動して消費することだった。

それが出来てないのは非常につらい。

いつまでもこの状況が続くわけじゃない。その日に備えて体重だけは増やしたくないんだ。

でも腹減ったよ。

今の楽しみは漫画を読むこと。面白い漫画を読んでるときは完全に現実を忘れて物語世界に没頭して感動して涙を流す。涙を流すのはストレス解消になる。泣きすぎて顔の皮膚が真っ赤に爛れていてピンチだ。はやく皮膚科行かなきゃ。でも今は皮膚科すらコロナが怖くて行けねーんだよ。仕方がないか自己判断ステロイド軟膏(顔に塗ってもOKランク)塗って誤魔化してる。でも早いうちに皮膚科行かないとヤバいって気がしてるから気合いを入れて行くしかねえ。ゲームもやりたいけど家にテレビゲーム機もない。

この際だから今まで食わず嫌いしていたアニメ鑑賞にも手をだしてみようかと思ってる。

今の私は面白い漫画アニメを観ているとき以外は主に生きる屍です。

漫画アニメに没頭してるときはさ、見る夢もすごく楽しい夢ばかりなの。

読まない期間が数日続くと悪夢ばかり見るの。寝起きが最悪なの。

でも漫画アニメに没頭しすぎると世の中で起きてることにも興味がなくなってきてニュースも見なくなっちゃうという副作用もあるのよ。

現実把握と現実逃避のバランスをうまくとりたいもんだけどなかなか上手く行かないもんだね。

メンタル限界からはやく精神科も行かなきゃなあ。このまえ予約無断キャンセルしちゃったんだよ、コロナが怖くて。

以上、つらつらと深夜のテンションでつまんねー文章を吐き出してみたよ。

これぐらい許してくれよな。ま、平日の深夜に増田見てるのなんて数人くらいだろうからいいよね。

まとめに入るけど、うつ状態しんどいです。

2020-04-16

コロナ現実逃避SF小説三体3部作読んでるんだが

こっちはこっちで人類が死にそうになってて、気持ちの逃げ場が無い。。

2020-04-15

テレワーク経過まとめ

統計学でいうところの数的要約ってやつ (4/15 afternoon)

めんどくさいなぁと思って先延ばしにしてたが、やっとこさ重い腰をあげて着手。久しぶりじゃないか?なんとかmacroってのをコーディングしたのは?

 食後の運動 (4/15 afternoon)

出かけてきた。今日暖かい。この前だったかな?どこかのアフリカの75歳の大統領が執務室でトレーニングしてたのをテレビでやってた。アレを思い出した。

お昼ご飯オムライス (4/15 lunch time)

いつものごとく妻子と一緒に。オムライススープ菜の花(?)。おそらくあの菜っ葉菜の花

デッカイタスク他人に割り振られた (4/15 morning)

テレワーク始めてから初回じゃないだろうか。デカタスク委任した!これで当分「暇なんでなんかタスク割り振って下さい」って催促されんですむかも。いまのところ催促されたことないけど‥

引継ぎ資料眺め (4/15 morning)

注釈ほとんどない引継ぎ資料にらめっこしながら使えるデータとするために思案中。むかし"整数の羅列を見ながら法則性を見破る練習"させられたが、そんな感じだ。そういえば中学生の頃思い出した. 定期試験で学年で一人だけ証明問題に正答した. 数学先生が大騒ぎしてた。...あの頃は賢かったんだなぁ。

現実逃避 (4/15 morning)

いやなタスク現実逃避先送り。音声読み上げソフトについてそろそろ調査するかな?漢字読み間違いとかしないのか?全文カナで文章をしたためる必要?その場合Kakasi必要になるなぁ。懐い

起床直後に (4/15 morning)

簡単タスクに取り組む。朝からpush簡単なのはすぐこなせるけど、難しいのはいつまでも先送りだよなぁ。

ああもうこんな時間! (4/14 evening)

で5時。リモートリポジトリの作るURL間違えていた_| ̄|○リポジトリを作り直し、ローカル側でもgit remote set-urlしたり、git push --mirrorしたり、・・面倒と言えば面倒。しかもその途中でsejukuのサイトを踏んでしまった_| ̄|○*昨日の朝

昼食は自宅でたこ焼き (4/14 aftern.)

自宅での昼食。妻子も在宅だから 家族そろってたこ焼きね。やり始めが遅かったのもあるが、ちまちま焼いていたら2時過ぎ!!スペイン人みたいな昼休みだ。スペインは、シエスタ込みで3時くらいまで昼休みだったっけ?普通会社リモートモード場合、1時にビデオミーティングとか設定されてていやでも端末に戻らなあかんようにしてるんだろか?

結局出社! (4/14 morning)

出社した。

要出社かも (4/14 morning)

どうもあのデータは社内NASしか存在しないような気がする。取りに行く必要ってことか?どうせ昼休み中に外出するしそのときついでに出社するか

commitsが (4/14 morning)

20の大台を突破git使いこなせていると言っていいのでは?

テレワーク夕方 (4/13 evening)

あらもうこんな時間。定時近い。今日初めてコラボレーターからのcommit, pushがあった!初push記念日だね!

テレワークな日の昼食 (4/13 aftern.)

本日の昼食は、妻子とともに。妻は無職子供休校中。ということで家族そろって自宅で昼食!煮魚(定食)だった。いま食後のカフェ中。

ある日の朝 (4/13 morning)

頻繁に休憩をはさみながらもなんとかテレワーク存続中!頑張れ!俺

2020-04-12

単語カードで先送り+ダラダラがマシになる?

先送りしたりダラしたり

端末に向かって仕事するぞ!ってやっとこさやる気になっても、なにかをする度にググってたりPDF文書を読み返してたりってやっているうちに萎えてくる。そしてネットブラウズだの動画鑑賞だの・・・のお定まりの展開

単語カード

カードには仕事するとき必要知識とか使い方とかメモカードを夜とかご飯を待っているときかにめくるようにし、すくなくともカードのどの辺をみれば書いてあるのかくらいは脳みそに刻み込む。そうすると端末に向かい始めた問ググりやPDF時間が最小限になり、現実逃避の誘惑が減るような気がする。タスク管理と併用して、タスク消化の効率の向上が見える化することも必要

やり遂げた感を向上させるためのしかけ

やり遂げた感を見える化するのも大事な気がしてきた。Gitやってる人ならcommit回数とかで見える化できるし、工数管理されている人なら、マイルストーンで良いけど、そういう高度なことしてない場合簡単にやり遂げ感可視化ってどうすればいい?

2020-04-09

仕事がいやすぎて現実逃避してたら何もできないまま寝る時間が迫って来た

2020-04-04

コロナ救世主 さっさとこんな国滅びろ

感染が拡大しても何もしない政府

買い占めをやめない老害

感染広がってるのにみんな行くからと言う理由満員電車をやめないリーマン

デマを広げる馬鹿 

デマを信じるバカ

コロナに乗じて聖人ぶったり悪人ぶったりで広告収入稼ぐクズ共(youtuber

現実逃避して明るい話しか見ようとしないバカ

もう本当呆れた 日本人ってここまでアホだったんだな さっさと滅びよ 上から下までバカしかいね

2020-04-02

anond:20200402140038

実際は全員が把握してるわけでもないどころか、まず間違いなく感染者数の方が少ないのに

その実態を把握することから逃げるために「検査しないことを正当化したい」ってわけか。

少なくとも他国感染者数がヤバいペースで増えてるっていう現実とは向き合ってるのに

なぜかこの国は政府現実逃避を主導してるんだよなぁ。

そしてその言い訳自称現実主義者が鵜呑みにして現実逃避に加担してる。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん