「CD」を含む日記 RSS

はてなキーワード: CDとは

2020-07-02

Youtubeでいい曲見つけたけどCD廃盤になっててプレミアついて4万円とかだった

違法視聴続けるのも申し訳ないけどどうしたもの

2020-07-01

AKBみてるだけだけど

のしかった

たまにおみせで

CDかったよ

ありがとう

ころなでみーんななくなっちゃう あーあ

ぜーんぶクリア人間関係

なにもかも

ひとーりぼっち さようなら

あはは

ついてないよね

だいじなときは いつつもこう

おしまいまーい

 

がんばったけど クビでした

新卒は今年は入れているから なんつーか 成績悪かったんだろうね 開発だから わからん

anond:20200701124151

まだCD手売りしてるバンドマイナポイント高いのはわかるんだけど、ギリメジャーデビューしてるバンドってマイナポイントどんくらいなん?

2020-06-30

シンデレラガールズP7年目が羨ましいミリシタの楽曲

ミリオンライブに手を出して1年になる事に気づいた。2周年イベが終わった直後だったか。1年とは早いものですね。お前らの大好きなアイマスペーのお気持ち長文だぞ。

軽く自己紹介する。小関麗奈担当のいわゆるデュンヌ(笑)です。増田だと担当キャラをめちゃくちゃ匂わせといて伏せる輩が多いが、意味わからんので別に伏せない。担当が出ないのでアニメも見ないしライブも見ないCDも買わない、みたいなPともいえないようなPだ。一応モバマスでは担当イベくらいは走る。

その頃の私は、担当が初めて圏内入りして燃え尽き症候群だった。新アイドルで盛り上がる界隈を他所にもうゴールでいいなみたいな気持ちだった。しかデレマスには貢ぎたくないがガチャは回したい。ただのガチャ中毒だった私は無料10連を毎日やっていたミリシタをインストールした。

始めたといってもガチャが回したいだけなのでゲーム自体チュートリアルしかせずにひたすら無料10連を回すだけだった。

その後無料10連も終わった頃、元々ツインテールと金髪に目が無かった私はくのいちエミリーに一発でノックアウトされた。ログインだけでちょっとだけ貯まっていた石で回すとすぐにお迎えできた。このキャラが動いてるところを見るためならゲームの方もちょっとやってみようかな。そんな気持ちミリシタをちゃんとやるに至った。


そんなこんなで、紆余曲折あり今はロコとひなた推しだ。肝心のミリシタ自体イベントがぬるいデレステと違い普通にキツくたまにログインしてはMVを見るだけと化している。ミリタイベントキツくない?その点に関してはデレの方が優れていると思う。

他のあらゆる面ではミリシタが羨ましい。なんといっても全体曲のうたいわけだ。あとMV振り付け豊富さ。3Dモデルはどっちが可愛いとか言うつもりは無いが、デレは明らかにダンスの使い回しが多いので羨まポイントである

そして楽曲。やっと本題ですね。デレは楽曲特にユニット曲が弱いと常々思っている。今年入ってからイベントなんて印象に残ってる曲の方が少ない。印象ももちろん覚えてない。

というわけで、ミリシタでしかミリオンライブを知らないクソザコの好きな曲を紹介します。




fruity love

始めたきっかけはくのいちエミリーだがハマったきっかけがこの曲。そしてまんまとロコ推しになった。もうとにかく可愛くて楽しい譜面楽しい。曲調、振り付け歌詞、何もかもツボ。デレステに輸入してあんきらに踊らせたいと何度思ったかからない曲。始めた当初はマジでこれしかやってなかった。デレでもFlip Flopしかやってない時期があったので傾向的にも似ている。

②dans l'obscurité

始めた頃にやってたイベント。厨二心くすぐる歌詞ゴシックドレス赤い糸かいフェチ世界観、ダークで荘厳な曲調、完全にダサい決めポーズ。これは00年代オタクだった人間なら好きになってしまう。カラオケで歌って「これアイマスなんだぜ」ってドヤ顔するのが楽しい。fluity loveと同じロコとは思えなくてミリオンライブってマジでみんな歌上手いんだなって驚いたのもこれが最初。デレもラブデスとかの頃みたいなコンセプトユニットやってた頃に戻って欲しいな……

ラビットファー

ASイベントの為に曲歌ってくれるんだなあ……と感動した曲。振り付けがとにかくセクシー可愛い意味深でエッチ歌詞の曲に雪歩や真っていうギャップが素晴らしい。直球でセクシーキャラじゃなくて二面性が想像できるキャラなのがたまらねえ……こういう!キャスティングが!羨ましい!!

④Super Duper

この2人でこの曲調ってウソやろ!?何回聞いても信じられん。元気爆発系のプリンセス属性クールダンスナンバーって、しかバッチリ似合うって……頼むからデレにそのキャストセンス分けてくれ頼む〜!!私は未だにビーシュのユニット曲がアレだったこと納得してないんだ〜!!

ビッグバンズバリボー!!!!!

自分たち投票して役柄決めて歌ってもらえるっていいな〜!!マジで総選挙廃止してこれにしてくれ……第7回総選挙に勝つとTrust meの選抜に入れます!って最初から告知されてたらこっちだってそれなりのキャラにしてたよ?たぶん。まあこっちもこっちで相当な蠱毒らしいけど。

曲のやかましさと声優の演技のアツさが完璧に噛み合ってて最高。あとMVすごい。これとかJustice OR Voiceとか特殊演出が入るのもミリオンならではで羨まポイント高い……2Dリッチ?ア、ソッスネ……

サンリズムオーケストラ

ダントツで一番好きな歌。叩いて楽しい、聞いて楽しい楽しいの詰まった大好きな曲。メンツも好きだしそもそも属性曲ってのが既に羨ましい。jewelriesがそうだったけどこっち12人とかだし……今となってはjewelriesすら良かった頃の思い出……ひなたの声がいっぱい聞こえるので5人版の方が好き。

⑦Flyers!!!

終わってからやった周年曲。アニバの中で一番好き。なんといってもMVの手!これはデレでは絶対に出来ない表現なので羨まポイント高い。ちょうちょのようにひらひらした指の動きがよい。そして全員分のうたいわけ、これ。これが差別のない世界ってヤツだ。デレもStar!!GOIN'!!!くらいはキャラごとのうたいわけが欲しい。今チビチビ実装してるけど5人曲の5人でうたいわけされても……LMBG全員分のハイファイとか欲しいですよ声無いけど。

⑧インヴィンシブル・ジャスティス

ヒーローヴァーサスにください。


以上です。いや本当は他にもいっぱいあるんだけど「デレPから見て羨ましい」という目線で絞った。

ミリオンライブはデレみたいに怨念の塊みたいなPになりたくないので深入りしないように気を付けているが、そういう距離の取り方をしているのもいい事なのかもしれない。デレの運営にはもはや何の期待も持てないのに結局グチグチ言ってしまうのは明らかに健康。やはりコンテンツは気分を明るくして離れて観るのが一番だ。

まあそんなわけでデレステには更なる楽曲クオリティの向上を強く願う。というかクオリティ自体ちゃんとしてるのでもっとユーザーニーズを感じ取ってほしい。神谷奈緒オタクを全肯定する歌詞なんて歌わせないでください。ユニット曲なのにどっちか片方に全力で寄せて茶を濁すのいい加減やめてください。インディベルの曲よかったけどあれお散歩カメラ貯金だろ。

麗奈イベントが来るとしたら凸凹みたいなクソコミュじゃないといいな〜と願いつつ終わり。

電音部と東方remix

電音部がゲームでの利用以外アレンジOKで驚いたけど、

よく考えたら東方なんか同人ならほぼ何でもありで一ジャンルになってるし参考にしたのかと思ったけど、

営利目的不可だと同人CDじゃなくてyoutubesoundcloudとかがメインで広告不可なのかとか。

いい曲が聴ければいいや。

2020-06-28

人をいらいらさせてから食事をさせても おいしいか

もし いらいらが  食事をまずくするなら

いらいらさせるのと引き換えにおいしくなるとうたっているサービスには意義を申し立てたい 不当表示

 

まぁ銀座限定仕様 安くなる は しょうがない

 

まり コンビニなら コンビニ みてから自宅で口に入れるまでが味

テストで そこまでやらない場合は テストをしたとはいわない

バラバラにやってもいいけど それだけでは不十分

たとえるとそんなのがテスト

たとえばCDがおまけについていて、結果論不愉快になった。

それはまずくしたといえないか

2020-06-27

コンクールに向けて 練習していました

自由課題曲楽器屋さんでCD買いました

楽器屋さんが 出演者がなんのCDを買ったか言いました

トラブル成るけど ならないと思う人もいる

匿名化されています

今月 CD買った人がそのジャンルでは1名だけでした 確率30%なら問題いか

おれはあるともうから 即時はできないようにする ほかも30日とかはおおい。まちがってるか?

買う人も複数枚買うとか お金がない人は ちょっと予約しておくとか いろいろ 最小限

2020-06-26

アイマス系の曲配信って

なんでバラバラなの?

大抵は対応していんだが、何故かAmazonMusicにはぽつりぽつりある・・・

CDはもう買いたくないんだよ〜

大好きだったアーティストが大嫌いになった

タイトル通りです。

学生の頃ひょんなことから譲り受けたCDを聴いて曲のかっこよさに一目惚れ、ジャ◯ーズや〇〇48のような規模ではないけれど当時それなりに大きな市場でそれなりの地位確立していたのもあって、テレビにもたまに出ることがあった。そのテレビでの演奏トークに感動してアーティストのものが大好きになった。

進学先で友達が出来ず、気づいたら保健室にいる奴みたいな自分の支えだったのもこの人たちの曲だし、ブログ更新されるたびにワクワクして雑誌が出れば角がボロボロになるまで読んだ。

初めて行ったライブでも目の前に本物がいる…!いつもiPodで聴いてる曲を演奏してくれてる…!って嬉しくて大泣きしてしかもそれが本人達にとっても最大規模のホールだっただけに、途中からついてきた身だけどおめでとう!応援してるよ!これからも大好きだよ!って気持ちでいっぱいだった。

その後も給料が出れば関東圏内だけだけれどライブイベントに行くのに使って、毎回現場で会う友達みたいなのも出来た。友達いなかった私にも友達出来たって実感した時もう二十歳過ぎてたけどそこでも泣いた。

けれどアーティストもずっと売れ続けるのは難しい、ってかほぼ無理だと思う素人でも分かる。だんだん現場に来る友達が減ったのだ。理由は様々だけれど

新曲が好みじゃない」

だんだん値上がりしてくからついていくの厳しい」

推しの見た目が好きじゃなくなった」

「昔の方が良かった」

「そろそろ貯金しなきゃ」

「他に趣味ができた」

運営方針変わってから不備が多い」

みんないろんな理由で離れて行った。理由は分からないけど毎回地方から来てたような子すら来なくなって、この時の私はたいへん馬鹿なので「そんな理由で冷めて離れてっちゃうなんてなんて冷たい人なんだろう」って思ってた。

でも後から知ったのは、他にも理由は色々あって、現場で会う友達同士の揉め事が原因で行きづらくなったとか、よくあるアーティストの異性とのお付き合いや交友関係が水面下で広まってしまっていて、推し被りNG派な人やガチ恋、リアコ勢はそれに耐えきれなくなって離れて行っていたこと。そして、界隈としての規模が少しずつ萎み始めていながらも、次の売れっ子アーティストが出始めたことによってみんなそっちに流れて行ったりしていた。

私は絶対に冷めたりしない、また昔みたいに大きなホールで…推し武道館行ってくれたら…なんて思いながら推し事に没頭した。仕事で行けない公演、遠征が出来ないなんて普通だったけどその当時は行けるだけで嬉しかった。

辛かった時を支えてくれたアーティストを裏切っちゃダメだ、だって好きなんだからって自分自分呪いをかけてた。そりゃもう無意識に。しかしそんな時私自仕事に耐えきれず体を壊してしまって、仕事を辞めた。病院先生からは「好きなこと好きなだけして見なさい。今まで我慢して頑張りすぎたんだよ。」って言われて、職と引き換えに得た時間で初めて遠征もした。

握手会とかのイベントあんまり何度も行くのは迷惑かなと遠慮してたまにしか行かなかったけれどいわゆる「積む」ことを覚え、握手会等のイベントにもたくさん行った。おかげでだいぶ元気にもなり、前職より楽な仕事に就いて自分のペースで遠征も含め楽しめるようになった。この時点でCDを譲り受けた出会いから10年。

10年もこの人たちに支えられてたんだ…!と嬉しくなった一方で段々と自分の中にも不信感が芽生え始めた。

まずアーティスト側が活動を始めてから運営方針が変わった時、内部でのことは分からないが

CD盤面や新着情報に関するメール誤植の多さ

公演翌日に行うイベントの告知が7日前と急過ぎる(遠征予定の人はホテル交通機関の手配が済んでしまっているので行くのを諦めざるを得ない)

◯月に続報を出しますと銘打った告知も約束の期日から半年以上の遅延、それについての謝罪は無し

1000人ちょっと入るホールで前列を定価の5倍で販売

ファンクラブ先行チケット転売複数名義を作り保険をかけたり余った先行チケットも非会員が手に入れられさえすれば入場できてしまファンクラブ制度杜撰運営取締りの甘さ

会場で配られるはずだったファンクラブ特典が配られず「不備があったので郵送します」とレターパックを渡され、二ヶ月後に汚い字で内容物の記載がされた特典が送付されてくる

イベント配信遅刻常習犯メンバーがいるうえにそれを謝らず交通機関の乱れや機材トラブルと嘘をつく

ネットでは一切告知せずコラボ店舗に出向いた一部のファンにだけこっそり高額なコラボブランド品の販促をし、購入特典にイベント開催

書き出してみると本当に酷いなあって溜息が出るのですが、最初運営体制が変わったばかりで不慣れだから仕方がないとみんな目を瞑っていた。しかしこれを3年、5年、とやられたらどうです?普通モヤモヤ案件

そして、自分で好きという呪いをかけ続け信者でいた自分が一番我慢ならなかったのが、仕事も慣れてきて遠征増やそう!と張り切った年のツアーしかモヤモヤもあったので今年が最後かなあとも思いながらチケットを取ったら定価6倍商法が取られている会場以外見た事もないくらい良い整理番号。純粋に嬉しかった。

けれど公演が始まると代表曲やこれまで節目でやっていたような曲で肝心のボーカルが音を外したり声が出なくなったり歌詞を間違えたりする事がどの会場でもあって、えっ…?調子悪い…?と不安でいっぱいになる。

そんな中、本人の口から出たMCでの言葉は「エモいとねー声が出なくやっちゃうんだよね。」と。エモいって何?ちなみに私はボーカル推しでした。だから余計に意味からなかったし、他の演奏してくれてる楽器陣たちにも失礼なんじゃ…とすら思った。

まり理解できない内容と好きな曲が本人達の手によってめちゃくちゃにされた気分と、あと個人的メンバーがお立ち台のぼってペットボトル投げただけで後ろから突進してきた人達の圧にいい加減耐えられなくなってしまった。

それでもツアーが終わった後、チケットを取ってしまっていた公演が1つだけあったので行くことにしたけれど、やはりセットリストはあまり声が出なくなる曲は入れない守りに入った曲目、MCでダラダラ喋る短い本編、そしてやっぱり声は裏返って歌詞は1番と2番逆にしてる…ほんとに自分で作った曲だったんですか?それとも私の知らないうちにボーカルさん世代交代しました?っていう違和感

そしてそのライブの翌週、ボーカルSNSにはボイストレーニング行くの辞めて海外アート学んでます!との投稿。え?ボイトレしないの?あんなに酷いツアーしたのに?一回の公演で私たち6000円くらい払ってるんだけど…あれが6000円のパフォーマンスだったの?と悲しくなった。

更にはその酷い公演を安くない値段で見せられたファンが見ているアカウントから副業を始めたことを発信し始め、中身を除くとお金ビジネスと中にはすべてとは言わないが鵜呑みにしたら危なそうな美容法…。

そして挙げ句の果てに「ただ練習して発表してれば良かった」「前の運営体制は安月給だった」ミュージシャンアーティストとしての仕事やそれを生業にしてきた人を応援してきた自分を、当人によってとことん馬鹿にされた気分になり、すべてのコンテンツSNS登録を解除した。私の好きな人はただの怪しい人になっていた。

ちなみに私はガチ恋でもリアコでもなく、本当にただ辛かった時期を支えてくれた恩人であり応援した続たい人として見ていたので、今こういうガチ恋やリアコと呼ばれる人達はこの変わってしまった「怪しい人」のことをどう見ているんだろう。

他にも腹が立った発言や、前述の通り異性間の交友関係暴露や今話題の匂わせなどもあり、「もうこの人はこのバンド音楽をやりたくないんだな」「新しいビジネスお金を稼いで音楽副業でいいんだな」という気持ちが前面に見えてしまって、これまで集めた雑誌CDやグッズ、いろいろなもの処分しながら今も泣いています

大嫌いになった、と言ったけれど好きっていうのは強い呪いから自分では簡単に解けないらしい。(推し武道で見た)

今私はこのアーティストが、1番好きで心の支えだったボーカルが大嫌いです。でも、好きな反対って無関心なんですよね、もうこういうブログ愚痴を書かなくてもいいくらい無関心になりたい。









本音を言うならこのまま舐めたアーティスト商売してバンドめちゃくちゃにするくらいなら早くバンドも辞めてくれたら気持ちが晴れるのかもしれない。

2020-06-25

anond:20200625140657

まだ見てるかな。

アクティブなお父様に合うかわかりませんが、新潮社から朗読CDが出ています

https://www.shinchosha.co.jp/series/cd/

Amazonでもアプリで聴ける本があるようです。

https://www.amazon.co.jp/b?node=3479195051

時間聴くのは耳が疲れるのでイヤホンヘッドホンの質にはこだわった方がいいかもしれません。

お父様と増田さんに幸あれかし。

アイドルとの疑似恋愛」という表現説明不足

例えばレンタル彼女デートしたり知り合いの女の子と親密なLINEを交わしてみたりするのは疑似恋愛だと思う。CDを買ったり握手会に行ったりとアイドル応援することと擬似的な恋愛体験とはかけはなれていないだろうか。

アイドルオタクの抱く感情が疑似恋愛ではないと言いたいわけではない。実際に本人にとっては疑似恋愛なのだろう。ただ一般の人より現実妄想境界をよりあやふやにさせているような気がする。アイドルと疑似恋愛という言葉の間にもう一つ変換の言葉を噛ませたい。

anond:20200625180149

実際、手に取ってくれるかは分かりませんが、好きそうな楽譜プレゼントしてみようと思います

から、目が悪くなってきてるんだからスコアプレゼントしてもだめだろーよ。

耳コピするように音源CDとか)プレゼントしろよ。

anond:20200625140657

元増田です。

ブコメ含め、コメントいただけて嬉しいです。

全く違う経験をされてるみなさんから客観的意見もらえてよかったです。

アコギが1番多かったですね。ウクレレという意見も。

ギターは見えないとやり難いのでは、と思い込んでいましたが、昔やっていたのでできるかもしれない。

実際、手に取ってくれるかは分かりませんが、好きそうな楽譜プレゼントしてみようと思います

あと、伊達政宗ごっこ、最高ですね。

大河好きなので眼帯渡したらこっそり楽しんでくれるかも……(家族の前ではふざけないので、、)

そして、ねこちゃん、魚系の飼育ありがとうございます。そういえばホームセンターが好きで、わたし小学生の頃はよく突然新しい水槽関連のもの、ぶくぶくとか買ってきてました。一時期はめだかが増えすぎて、人にあげたりしていましたが、死んじゃってから水槽も片付けてしまったので、ホームセンターにも連れて行ってみようかなぁ。

あとは、落語、箱庭系の造作ゲームですね!

落語、家でやってくれたら楽しいなぁ。母はたまに聞きに行ったりしているそうなので、テープCDを送ってみるのも検討します。家に機材はそろってるのにYouTubeとか全く手を出さないので、、。

箱庭系の造作ゲームは、目が気になるのでは、、と勝手自分フィルター候補から外しそうになってしまいましたが、楽しい気持ちを思い出したら、少し心が軽くなるかもしれませんよね!!

父と話ができたらまた違うのでしょうが、そういってても仕方ないので、自分にできる範囲で少しだけお節介したいと思います

また、良い報告ができたらいいな。

本当にみなさま、ありがとうございます!!!!!!

2020-06-24

自分お小遣いAKBCD買ってるのに面白いことを言う人もいるなっておもうのがAKB

 

会社お金から気にしないで

そりゃまぁ個人事業主 普通はそう思う。

サラリーマン兼業個人事業主もいるし

ようするに気兼ねするなといういみで

会社からもらってるわけではないとかな

2020-06-23

最近クラシックラジオ番組はひたすら再放送

毎日朝はラジオクラシック音楽聴取するが最近ひたすら再放送なのか?ゲルギエフチャイコフスキー第5番とか・・この前もやっていた。一回は再送層が必ずかかるのであるが、それにしても繰り返される・・コロナで収録をサボってんのか?たしかCD放送するだけだから使いまわしでもよいっちゃよいが。読み上げソフトで曲の紹介し、CD再生すればいいよね?その方が経費かからなくていいし( ^ω^)・・・

2020-06-21

クソ長ソシャゲ自己洞察

マジでクソ長

ジャンルのサ終が告知されて未練が断ち切れた。

断ち切ったのはサ終する主ジャンルにではなく、ずるずると未練タラタラだった前ジャンルのものです。

今の自分のメインジャンルが8月サービス終了することが告知されてからそろそろ1ヶ月が経とうとしている。ようやく色々自分の中で落ち着いてきたので自己洞察も兼ねてつらつら書いていこうかとと思います

サ終の告知が出た日は本当に悲しかった。リアルオタクフレンズからのなぐさめられ通話をしながら泣いた。リアル涙を流してしまった。

実は、私は今まで自分のメインジャンルのサ終を経験したことがなかった。メインジャンルにならないくらいの、ちょっとやってたなくらいのゲームのサ終はあったけど、それも自分がやっているときではなかった。そんな訳で、サ終の辛さをはじめて身をもって知った。乗り越えてきたオタクたちはほんとにすごい。頑張って生きててえらい。

そのゲームにハマって、初めてTwitterオタクアカウントを作った。いつもはリアルオタクフレンズだけとしか絡まない鍵垢しか使わず、同じジャンルオタクたちと交流することはほとんど無かった。初めて作ったオタクアカウントで、初めて二次創作小説を書いてアップした。小説と言え無いほどの文章で630文字程度、新書ページーメーカーにして1枚とちょっとに3時間くらい掛かった。文章を書くってムチャクチャ大変なんですね。絵や漫画もだけど、二次創作をして、アップできる形に整えて、色んな人が見れる場所に上げてくれるオタクすごい。ムチャクチャすごい。ありがとうございます。同CPのひとからいいねをもらったりここが好きです!と言ってもらえたりするのも勿論初めてだったからすっごくドキドキしたし嬉しかったし楽しかった。初めて同CPの人や同担フォローして、初めて同ジャンルオタク交流した。ツイート数もそんなに多い訳ではなく、積極的に絡むようなことは出来ていないけど、同じものを好きなオタクリアルタイムで同じことで盛り上がるのがとても楽しい

事前登録勢ではなく、リリースから2ヶ月ほど経ってからの途中参入だったが、復刻イベも含めてイベントは毎回完走できていたし、ガチャ自分が納得するくらいまで引いていたし、久しぶりにこのゲームにハマっています!という感覚だった。

知名度は少し寂しい感じではあったけど、すっごくいいゲームだと現在進行形で思う。

キャラクターストーリー楽曲が魅力的である事は大前提として、このゲームは前ジャンルで嫌だなと私が思った要素が少なかったのかなと思う。

まず、ガチャ天井がついていた。ちょっと心配になるくらい優しいやつ。このゲーム、星5の天井が40~70連すると好きなカードを1枚選択してそれが貰える、というものだった(イベントガチャの種類で変わっている)。星5の天井である。さすがにぶっこわれすぎて寧ろ床では。70連回すのにだいたい1万円ちょいくらいだった。というわけで推し推し周辺のキャラガチャは毎回天井まで回した。そうじゃなくても顔がいい〜みたいなノリでガチャを回した。無償の石やガチャチケ結構配っていたし、割とガンガン回せた。有償限定ガチャも育成アイテムなどのおまけがたくさんついていたので躊躇わずに回せた。課金関連でいうと、ガチャだけではなく、キャラに着せ替えできて踊らせることの出来る衣装や、特別プレイ楽曲などの有償石で買えるコンテンツもあった。それもそんなに高いものではなかった。そんな感じで自分課金に対するバックがとても大きかったというか、ストレスフリー課金ライフを送ることができた。

そして、なにより運営キャラヘイトを貯めることがほとんど無かった。これが一番大きな理由だなと思っている。何度かローテちょっと偏ってきたか?と心配になることがあったけど、不快感を感じるのような過度の偏りではなく、不遇なキャラがいる訳でもない、大方満遍なくローテしていたように私は感じた。不具合等への対応もしっかりしていたし(ここはさすが大きいゲーム会社という感じ)、強いていえば広報にもうちょっと頑張ってほしいなくらいだった。ユーザー要望も、積極的に取り入れてくれているようにも感じた。

ストーリーの中ではメインキャラクター(ユーザープロデュース対象であるキャラ)がライバルになる事はあっても悪者になることはなかった。辛い過去があったり、家族との関係が上手くいっていなかったり、今の自分理想自分や周りから評価などとのギャップに悩んだりしながらも、努力や仲間との絆で課題を乗り越えていく、みたいなホビアニみたいなストーリーで、私は嫌な思いをしたことがなかった。

ここからようやく前ジャンルの話が出てくる。

ジャンル大学生の頃にどハマりしていた。前ジャンルは今でも続いているコンテンツで、私はリリースして少し経った頃、そのコンテンツの初イベントをやります!あたりに始めた。余裕のある時間バイトで手に入れたお金をつぎ込んだ。飽きて辞めるなんてことは絶対無いなと思った。実際、周りに同じようにハマってる友達が多かったこともあり、飽きることなくやり続けた。

でも、ストーリーが進むにつれ、コンテンツが発展していくにつれ、モヤモヤすることも増えていった。キャラクターストーリーの中で悪者にされるというか悪者だったし(それは最初からだったけど)、イベストでいろんな新しい話が出る度にどこかのオタクが悲しんだり怒ったりしていたのを覚えている。私もそんな悪者キャラヘイトを貯めていた。露骨にローテが偏っていて、1年ほど高レアがこないなんてキャラもいた。最初は見ないふりをして、推しのことやコンテンツの好きな所だけ見ていけばいいと思っていたが、どんどんとモヤることが降り積もっていた。

そして、推しにとって大事ストーリー上のイベントで、推しカードは最高レアではなかったし、ストーリー的にも報われないなと思ってしまった。私の推しはあまり人気がある方ではなかったからか、不遇だった。人気キャラageるために私の推し存在しているのかと卑屈になったこともあった。

そのイベントが終わったあたりからモチベーションが少し下がった。新しいゲームを始めたりして、今まで自分オタク熱量を80%振っていたところを他のゲーム分散させて50%くらいになっていた。それでも自分の全オタク熱量の半分は持っていかれていたし、不遇だからこそ推し推しいかなければみたいな気持ちもあった。

でもまたひとつまたひとつモヤモヤすることが増えていき、推し推し周辺のストーリー以外読まなくなった。それ以外は石だけ回収する。だが、ガチャはとりあえず1枚出るまでは課金していたし、走りたいイベントは完凸までしていた。

自分は一番最初イベントから参加していたし、リアルタイムでコンテンツをみているんだ、推しを推さなければみたいな意地があったのかもしれない。典型的な嫌な古参タイプだ。

しか自分モチベーションはこの嫌な意地と反比例していた。

いつから課金もしなくなった。

そして出来上がったのは未練だけのほぼエアプ女である

課金もしないストーリーも読まない、推しガチャだけ貯めた石で引く。でもゲームアンインストールすることはなかった。

(時系列で言うとこの未練エアプ後期で前述のメインジャンルをはじめ、どっぷりハマっていった。)

それでも、新章が始まって新キャラも増えて、心機一転やり直そうとおめでとう課金をして、ストーリーちゃんと読んで、新しくなったコンテンツを楽しんだ。どハマりしていたころの楽しさとモチベーションが戻ってきたような感じでメインストリー更新されるのを今か今かと待った。

でもやっぱり推しは不遇だと感じたし、なんなら悪化したと思った。

決定的に私の心が折れたのは、ストーリーの中で、推しと同じユニメンバーキャラから、まわりがごちゃごちゃいっているが〜、という旨のセリフが出たところだった。このコンテンツではリアルオタクの声?行動?がストーリーの中に反映されて出てくることが時たまあった。つまり推しオタク推しの不遇なりなんなりでゴチャゴチャ言っているが〜、というのをキャラに言わせたのだ。確かに同担たちや私の嘆きはゴチャゴチャなんだけれども、キャラに言わせたというところが私にとってもうダメだった。他担オタクから、ゴチャゴチャってバッサリ切られててウケるみたいなツイートがされてたのも地獄だなと思った。

そしてまた虚無未練エアプ女が爆誕してしまった。

インジャンルにここまでのめり込んだのは、コンテンツそもそも好みのテイストだったことは大前提としてあるが、前ジャンルの私が受け入れられなかったものが、辛くなってしまったものがメインジャンルにはなかったというもの大きかったのかもしれない。

ジャンルへのクソ長愚痴かいしまっていてなんだけれど、【私が嫌だ】と思っただけで、前ジャンルが【悪い】とかでは決してない。断じてこれは。でも自分の感じ方が間違っていたなともあまり思っていない。ただ前ジャンルと私がゲームに求めたことが離れてただけだ。ゲームの方が、私の求めるものが、どっちから離れたとか言う訳ではなく、最初から数度ズレていてコンテンツが大きくなっていくにつれて離れていっただけで角度の大きさは変わってない。楽しんで課金してた頃の自分も、楽しくなく課金してた自分も後悔はしていない。

そもそも、エアプになった時点で私はコンテンツターゲットからは外れているし、課金しなくなった時点で客ではなくなった。それなのに推しは不遇だ、ストーリーがどうだ、みたいな話をするのはお門違いもいいところだった。当たり前だ。こんな状況で文句ツイートしてたりお気持ちnoteなんて書いていたらそれこそ私が嫌なオタクすぎる。その点では、今までオタクアカウントを作っていなかったこと、文章を発信することがなくて正解だったなと思う。そしてオタクコンテンツの楽しみ方として、辛い思いをしても続けるみたいなのは、私には合わないんだろう。楽しむために楽しいことやりたい。

そんな当たり前のことだけど、こうやって文章で整理するまで納得できなかった。(整理というほど整理出来てないけど)

最初はサ終してしまうメインジャンルの好きだったところを書き連ねていくだけのつもりだったのに、前ジャンルとのことがでてきて、自分の考えをだいたいの分類くらいはできて、当たり前のことに気付けた。

そして私は前ジャンルアプリを全部アンインストールして、公式Twitterブロックした(周りのオタクフレンズリツイートで回ってきてしまうため)。大学生時代に集めていた前ジャンルのグッズやCDも、明日中古ショップ買取が集荷に来る。結局文章ではゴチャゴチャしてしまっているけど、自分の中ではなにか一区切り着いたようなさっぱりとした気持ちで、前ジャンルに対しての嫌な気持ちもない。

インジャンルはサ終してしまうけど、サ終後にはオフライン版がでるし、オフライン版ではストーリーも追加されるらしい。今まで重ねてなくて読めてなかったカードストもよみたいし、サ終告知された後にもいくつもグッズなりなんなりが発売されていて、届くのが楽しみだ。所感としては今まで3つ程ある自分の中の殿堂入りジャンルの仲間入りをするんじゃないかな。

たとえば 芸能人のお名前を かりると

秋元康に 100億円をかしました

本人が死去しました

CD権利を 抵当でなければ100億もかさないよね?

から、通常は死亡後は抵当権におさえられるよね?

そういうふうに考える人お金を貸すことはあるよね?

権利問題はこわいから嫌だというのはこういう人が複数 現れた場合

抵当権が かぶっているとか そういうの 怖いじゃん

こんな有名な権利 そりゃかすひともいる

テレビでこんだけ言っている 秋元康の有名な 権利から それが 複数いた そりゃ事故

から権利問題は きちんと 事務所がやる そういうこと。口約束はだめではないけど ちゃんとするというのはそういうこと 

おれたちにとっては

人生が変わる 大金だけど

本人たちにとって見れば 小銭 といわれると そりゃそうだろうな

という事故は いやだ。

2020-06-19

音楽にカネを払った事が無い

タイトル通り

30年以上生きてきてCD買うなり配信サービスで買うなり定額サービス入るなりした事が無い。

カネに不自由だった訳でも無いし

邦楽洋楽アニソン諸々嫌いな訳でも無い。

ただ、継続的に聞きたい訳でも無い。

何か買ったときに付いてくるサントラとか、ミニCDを聞いて、その一回で満足してしまう。

こういう人間ってマイノリティなのかな?

よく誤解されるけど、AKBの誰の握手会に 何枚分ならんだって?ああいうのは、嘘ぶっこいとくから。むかしはそういうのもあって、仲間同士変えて 誰が何枚ってわからないようにしといた。

警察はいやがったらしいけど、結果論 じゃぁ いかなきゃいい。

女の子との握手 記録とらせないなら、やらせない。そういう制度を見て すごいなっておもった。

女の子系のビジネスで 身分証確認して、誰が誰にいくらはらたか、きちんと名簿を残さない限り だめだ!ってすごいなってみてた。

 

あるいみ、お風呂屋さんでも身分証必要ですってやったほうがいいよ。だってAKB握手会必要から。で 最近売れなくて とか色んな話を聞くんだけど

そりゃ身分証必須かいってるからな。

からなくはないんだけど ほんとに払ったか?とか いわゆる恐喝がないか?とか わかるんだけど。管理していいか?というと駄目な気がする

グレーでいいんじゃないの?とおもうおれはガキなんだろうな。よくしらないけど。空想

 

だけどあれ、嘘ぶっこけて、仲間で交換して だまくらかせないと 駄目な気がするんだけど

どうして性格に 管理したの? ジャイアンツの とくなんとかさん 教えて偉い人 CDのおまけの 1000円で買ったのはCDでそれはもらってるし、おまけのチケットでどうしてもめてるの?

あれ、仲間内うそぶっこけるという建前にしておかないとだめだとおもうんだけど

性格に数を管理していいの?

教えて偉い人

 

冗談だし 素朴な疑問だけど それはたまにおもう。資金洗浄が!とか厳密に確認しなきゃとかそのうちいいそうだなっておもった。

2020-06-18

大槻ケンヂと絶望少女達

このフレーズを見て懐かしいと感じた人に聞いてほしい

日新曲が発売されている

人として軸がぶれている」が発売された当時は厨房だった自分も、今や社会人4年目に。

もちろん年齢的には歳取ってるんだけど、実際何か変わったか?と聞かれたら正直微妙

こんな陰キャ自分でも色々あったので増田の皆さんも色々あったと思う

あの時こうしていれば~みたいな事たくさんあったと思う

空想ルンバ」で俺の値段を誰が決めた?という歌詞共感していた当時を思い返すと懐かしい

しかし実際のところ中身は厨房の頃と変わってないどころか、劣化している気すらする

そんな自分新曲の「あれから」はかなり刺さった

当時聞いてない人には全く刺さらいかもしれないけど、大槻ケンヂと絶望少女達歌詞の変遷を感じ、あれから10年たったことを実感する

自分アナログ人間なのでCDを購入したが、サブスクリプション系でも配信されているとの事なので是非聞いてほしい

2020-06-17

漢字欅はなんもわるくないけど

応援したりCD買ったりしなきゃ、事故に巻き込まれなかったのかなっておもうけど

そしたらそしたで、あいつをファンにできるかためそうぜ!とか、馬鹿たことを言われて

巻き込まれておわるんだろうな。

TV局とかは、ドッキリに見えても事前に許可を取る。事故が起きたときにとりかえしがつかねーからな。

それを考えるとテレビを見たやつが、ドッキリやってもいいと思って、くいもんやのみもんに何かを混ぜるタバスコ事件なんかはよく起きる。

でもあれは店が見つけたらただちにタバスコ撤去するレベル。3回放置したら、店を営業停止処分にしたほうがいいくらいの事態

もちろん、仲間どうして、相談しあって、ギャンブルでやるのはいい。となりのしらねーやつのドリンクタバスコ混ぜといて、くって、はきだしたら、大笑い。それが、冗談で済むかどうか?に、その程度冗談だろ?というやつが出る。テレビでよくやってますよ。邪ろに言うレベルか?というとそんなのでこっちが事故に巻き込まれたくない。もう十分だ。

2020-06-16

anond:20200616005209

同じような思い出があります

1996-1998年頃だと思うのですが

東京池袋アダムというライブハウス

学校の先輩のバンドを見に行ったことがありました。

その時の対バンで"bump and grind"というめっちゃうまいメタル系のバンドが出てきて度肝を抜かれました。

ギタリストsteve vaiと同じ7弦ギター自由自在に操りベロベロ弾きまくっていました。ドラムベースが圧倒的にタイトで、ボーカルの高音の伸びがものすごく、

お客さんの興奮具合も先輩のバンドの時とは大違いで、お姉ちゃん達とかものすごい盛り上がり様でした。

私の場合対バンバンド名なんて大体はすぐ忘れちゃうもんですが、この時ばかりはそのバンド名前必死に覚えようとしました。

やがてライブが終わるのですが、なんとこれからCD販売すると聞いて絶対買ってやると意気込みました。ところが、列に並んだ私よりもだいぶ前でCDは売り切れてしまいました。

普通バンドライブが終わるとCDを配布販売するだけではなく、必ず次のライブスケジュールを告知します。ここで次のライブスケジュールをがっちり押さえればよかったのですが、私は詰めが甘く、こんなに人気のあるバンドなら次のライブぐらい後で調べられるだろうと思って、そのままライブハウスを後にしてしまいました。

その後は、いくら調べてもそのバンド情報を見つけることは一切できませんでした。メンバー名前とか基本的情報すらも見つけることができませんでした。

(当時はインターネットが始まって間もない時代なので、情報源はぴあという雑誌や、ライブハウスの中の壁とかに貼ってある紙、チラシがメインでした)

その後も5年ぐらい毎にこのことを思い出し、ネット検索することもあるのですがやはり見つかりません。

あれは一体なんだったんだろうか

しかしたら夢の中の話なのかとすら思えてしまます

とはいえ漠然とした音楽の感動とかあこがれみたいなものを一瞬で抱くことができた、私の人生の中ではとても重要出来事でした。

改めて彼らと、ライブに呼んでくれた学校の先輩に感謝したいと思います

過去アーティスト感謝を伝えるには

どうすればいいだろう。


今でこそダウンロードが当たり前の世の中になっているけれど、わず10年前までは、CDしか手に入らない音源が大半だった。

今の時代は、音源ダウンロードする、あるいはYoutube公式動画を視る、などの方法により、意識的か否かを問わず対象

アーティストへ何がしか収益がもたらされる。音源CDしかなく、デジタル化されていないアーティストには無縁の話だ。


言いたいのはお金の話ではない。

あなた音楽を大切に思っている人がいる、あなた音楽を聴いて心を動かされている人がいる、あなた音楽が、退屈な生活

潤いを与えてくれている。

そんな思いが間接的にアーティストに届かないものかと思う。スマートフォンタブレットなどで、音楽再生されることで、

少なくともあなた音楽を聴いている人がいるということが、伝わらないものかと思う。


もう四半世紀近くも前になる。

街の商業施設にあるCDショップで、地元ミュージシャンの新作発売を記念して、カタログ的なカセットテープ無料で配られて

いた。その音楽は、流行りの音楽しか知らない中学生には異質なもので、けれど何か心に引っかかるものがあって、結果的に擦り

切れるくらいに、aiwaポータブルプレイヤー再生していた。

いつかライブに行こうと考えていたら、気がついたときには解散していて、その後復活ライブの動きもあったようだけど、当日に

なって中止を発表。複雑な事情で、もはや活動再開は望めないような状態になってしまった。


彼ら、というよりも作詞/作曲をやっていた彼が、今なにをやっているのかは知らない。最期の経緯から考えて、おそらくもう音楽

世界はいないと思う。

でも、彼が残した音楽は四半世紀を経ても変わりなく、むしろ、聴き手にとってはより大きな存在で、光輝くものになっている。


彼あるいは彼らのライブを見ることができたら、というのは贅沢な望みなのは分かっている。

それが難しいならば、今でもあなた音楽を拠り所として、その存在感謝している人がいることだけでも、伝える術があれば

と思う。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん