「CD」を含む日記 RSS

はてなキーワード: CDとは

2021-06-16

近藤研二ってなんなの

ボルボックスの増田 を見て、 E テレ 2355 の「顕微鏡で覗く世界」を思い出した。

小石川植物園に行ってみました」の歌が、なんかもうちょっとどうかしちゃうくらい好きだった。

以前にも調べたが、また調べる。顕微鏡で覗く世界の笹倉慎介は見つかった。数は少ないが iTunes Store にもある。買った。

小石川植物園に行ってみましたの近藤研二…ウクレレ奏者のようだ。「自身名義では初となる「歌モノ」曲です」という CD は、なんかよくわからん一曲のいろんなバージョンのようだ。なんだろうこれ。チャリティーとかなら買うけれど、よく分からない。

あんなにすごいやばい声を持っていても、武器にせずに生きられるんだなあ。むしろ嫌なことの方が多かったのだろうか。

それなら無理にとは言わないが、「小石川植物園に行ってみました」だけでも音源化してくれないかなあ。動画からなんとかするか。あんなに、歌とか歌う声の出し方? 空気の出し方? に心ひかれたのはこの曲だけだった。

なんかもうぼわーってする。春の日だまり…いやどちらかというと秋。聞くだけで自律神経が整いそうだ。ああ、もっと聞けないものか。

2021-06-15

[]今日

ネコチャンは今日もお掃除

ベランダをまともにすべく

5年前、

物置と化していたベランダ

たくさん大きな物を捨て

(二階から一階へ運ぶ前に、運ぶ物自体を拭き掃除などが大変でした)

長年床にこびりついた汚れを雑巾がけをしつつ

(虫さんにも遭遇。埃やカビもきつい)

ぜんぶのけて

(回収して貰える場所まで運ぶのも大変な上、決まった日まで待つ)

そのあと

ネットで探し雨もり補修液。

何度も塗ったなぁ。

今みたいにベランダの床を何度も水拭きしたり出来なくて

ものを除けながら。

あのときは両親の世話してたけど

2度ほどAmazonで雨もり補修液を買ってる。

それを、今日も塗りました。

今日は水拭き4回はしてて、

マスキングもしたし

そのあとまだ余ってたのでマスキング全部外して

全体塗り。

明日クラックを床用シーラーでうめます


推しCDフラゲ

2曲は良かった。

コアファンは3曲目が好きそう。

ネコチャン、

3曲目きくのは一回でいいや。

洒落の判らない人なのかもだけど

身内が去年亡くなってる身としては

しんどいのです。

死んでしまった大切な人に思いを馳せる曲を教えてくれ(追記あり

先日、妻が亡くなった。

ガンだった。ガンが見つかった時は既にかなり進行していたようで、医者から具体的なステージ名は告げられなかったが、余命3ヶ月を宣告された。

あらゆる治療を試みたが、彼女治療開始から6ヶ月で亡くなってしまった。

治療中は全力で彼女サポートをしていたので、音楽を楽しむ時間も心の余裕も無かった。だが、葬儀や一連の手続きが済んだあと、ふと耳に入ってきた米津玄師のLemon。歌詞があまりに今の自分と符合していて、聴きながら号泣した。勿論、以前からこの曲を何度も聴いたことはあったが正直そこまで深く歌詞吟味したことはなく、何となくいい曲だなという印象しかなかったが、妻が亡くなって歌詞の感じ方が180度変わった。

そこでお願いします。

米津玄師のLemonのように、居なくなってしまった大切な人に思いを馳せる曲を教えてください。日本語歌詞だと助かります

6/16 追記

1日でこんなにも多くのコメントを頂けると思っていなかったので、正直驚いている。

コメントしてくれた皆さん、本当に、本当にありがとう時間はかかるかもしれないけど、お勧めしてくれた曲は可能な限り全部聴いてみます

奥さんの好きだった曲を聴いてみたら」というコメントを何件か頂いたが、彼女特定アーティストや曲目にあまりこだわりがなく、所持していたCD洋楽オムニバスほとんどだった。同じアーティスト複数CDを買っていたのは宇多田ヒカルだけだと思う。ゆえにイベントリンクする曲も正直ピンとくるものが無い。最近はサブスク適当プレイリストを聞き流していたが、澄んだ歌声が好きだったようで特にOfficial髭男dismを好んで聴いていたかな。

私たち共働きだったのでガンが発見されるまでは二人で過ごす時間もあまり取れなかったが、治療を始めてからは常に寝食を共にし、お互い言いたいことを言い合い、些細なことで泣いたり、笑ったり、喜んだり…皮肉なことだけど今までで一番濃い、夫婦水入らずの時間を過ごせたと思う。もちろん後悔もいっぱいあって、もっと早く異変に気づいてあげられなかったのかとか、入院中はコロナ対策関係で面会ができずに寂しい思いをさせてしまったとか、数え出したらきりが無い。

から、皆さんにお願いです。今生きているあなたにとって大切な人に、後悔のないよう接してあげて下さい。別れは突然やってきます

2021-06-12

作品」という村の先住民の友人の話

私は一介のオタクで、少し前に新たなジャンルにハマった。

何年も同じジャンルをずっと追い続けている状況が続いていた。もちろん充実していたけど、やはり新たなものに触れる毎日は、発見と新鮮な感動の連続で格別にしかった。

その出会いには、1人の友人が大きく関係している。

友人とは、趣味とは全く別のルートで知り合った。仲良くなってから一緒に遊んだ食事をしたりしているうちに、互いの趣味について沢山話し合った。友人は話すことがとても上手かったので、私は彼女世界に引き込まれた。

初めは、もっと彼女の話やその世界を知りたいという気持ち作品CDを購入して聴いた。

数ヶ月なんとなく聴いているうちに、耳に残るようになる。耳に残れば、その音を創り出しているキャラクター、その背景が気になってくる。キャラクターを知るうちに、物語を知りたいと思うようになる。そそて物語を知ることで、「ただの良い曲」「面白いキャラクター」に色がついて立体的になり、追いかけたくなってしまう…というふうにみるみるうちにどっぷりハマっていったというわけだ。

学生の頃以来の感覚だった。何か新たなものにここまで心酔することは今後の人生でもうないだろうなと思っていたから、自分に少し驚いた。

友人は、私が作品に触れたことをすごく喜んでくれた。

今までの作品の軌跡や各キャラエピソード、ただ曲や物語を追っているだけではわからない情報考察も沢山教えてくれた。

しかった。興奮や感動を誰かと共有しながら新たな世界を知っていくというのは、私の今までのオタク人生では無い経験だったから。

作品について知ることも、友人とその作品について話したり教えてもらったりすることも凄く楽しかたから、どんどん吸収した。

吸収するうちに、もちろん私の中での作品世界、そしてそこに登場する「彼ら」…つまり解釈存在するようになる。当然それは、私に作品を教えてくれた友人のものとは一緒ではない。

かなり極端にいえば、解釈違いというものに近い。そのようなものが少なからず私と彼女の間にはある。そう気付いていたけど、気にしなかった。だって視点が違えばそんな違いがあることは当然だから。違っていいから、私は友人と話したかったし、一緒に作品を追いたかった。

からかもしれない。何か全く別の要因かもしれない。単なる私の思い込みかもしれない。未だにわからないけど、ただ私が友人をきっかけにジャンルにハマってから確実に、彼女の私に対する様子に変化が見られるようになった。

毎日のように連絡を取りあっていたのに、彼女からの返信のスピードは日に日に遅くなった。お互いツイッターのTLにはいるのに、交流は減っていった。

もともと少なくない時間を共有していた分、その変化に気が付くのは遅くなかった。

遊びに誘って了承も断られもせず話をそらされたとき、それは確信に変わった。

しかし、間違っても本人に「最近冷たくない?」だなんて聞くことはできなかった。

なぜなら、私はある意味彼女世界を踏み荒らししまたかのような自覚があるから

自分の好きだった作品に後からやってきて、ハマりたての熱量とともに自己解釈をもって作品について話されたりすること。そしてそれは、決して自分の中にあるものと一致してはいないこと。

違う方向性から自分領域に踏み込んできて、作品を見つめてきた時間もかけてきたお金も何もかも自分よりは低いくせに、馬鹿みたいにやかましく話し続けるのだ。

初めは多分、彼女純粋に「自分の好きなものを知ろうとしている」私に喜んでいてくれたのだと思う。自分生活する村のゲストというか観光客のようなものから、そりゃ歓迎してくれるだろう。

そんなふうに客のような存在として扱っていたのに、そいつ住民になると言われれば話は変わってくる。

しかしたら自分常識とは離れたことをしでかすかもしれない。そいつ存在のせいで自分不利益が生まれるかもしれない。

そう考えれば、彼女の態度の変化も納得できる。悲しいけど。

もちろん、これは友人ともう一度仲良くしたくて私自身の行動や言動、そして関わってきた時の出来事を振り返って考えて反省した結果1つの仮説として出てきた原因なので、真実もっと別にあるかもしれない。

それこそ冷たくなった、と私が勝手解釈して実は彼女にそんなつもりは無いのかもしれない。

かに出会ったきっかけはその友人だが、その作品は今は私の人生の大切な一部である。「友人が冷たくなったから」という理由で冷めたり、気持ちが変わったりすることはない。でも、本音を言うなら新情報が出た時、彼女と一緒にその熱を共有したかった。ライブ会場で、並んで興奮したかった。

もう変えられないけど、どうすればそんな未来が叶ったのだろうか。

2021-06-11

始まってないけどサ終して

パクられると大騒ぎするのにパクった側になるとだんまりプロデューサーのみんなへ



まず、あんスタでアルテッシモという臨時ユニットが出た時の話から

あんスタにパクられたと怒るユーザーたち。

「アルテッシモとはsideMの2人のユニット名だ」等の文や各自の描いたアルテッシモの二次創作イラスト付きのツイートで溢れました。


怒りや困惑は当然だと自分も思います

偶然被ったのなら調査が甘いですし、意図して被せたなら酷いです。


その際、別の点からあんスタを罵る声がありました。

記念日を315の日に被せた、葵双子は蒼井双子パクリあん運営が作ったものを喜ぶユーザーも異常者、臨時ユニット楽曲有りでCD展開するのに名前被りはひどい、など。


記念日についてはあんスタ!!の本来リリースは3/8であり、開発の遅れによる延期の結果。

・葵と蒼井はsideMリリース時点(Mは2014/2/28あんスタは2015/4/28)、すでにキャラクターはできていたのではないか。ボイスも録っていたかもしれない。

ユーザーの質については、この件では言いがかりユーザーがパクったわけではありません。

臨時ユニットもすべてに曲がつくということはありません。ストーリーの展開や重要度によります

パクられたら悲しいことはわかりますが、Pたちの勢いは危なさがありました。



その後、のぞミラでの水嶋咲さんのカード

まどマギパクリに見える衣装を出したのにも関わらず、あんスタに怒っていたプロデューサーたちは表立って怒ることはしませんでした。

前作にはなかった光の羽、光る弓矢、髪型服装etc...偶然の一致とは思えません。

パクリを許さないのなら、自ジャンルがパクった時も「パクリはやめて欲しい」と声を上げるかと思いきや、そういうツイートは表立っては見かけませんでした.



また、サイスタのニコ生で発表された新規ユニットあんスタの新規ユニットのALKALOIDと似ていました。

軍服を思わせる衣装ターコイズユニットカラー

センセーショナル改革革命を思わせるユニットテーマ

ロゴ構成する色合いはターコイズ、黒、金の3色で同じです。

キャラクターの顔つきや性格もよく似ているように見えます

ユニットカラーと同じ瞳の色でキリッと前を向くリーダー

柔和な顔つきで緑髪補色に近い瞳色、泣きぼくろ。身長体重も同一。

命令に忠実、というのも兵隊モチーフのALKALOIDに似ています

あんさんぶるスターズ!!リリースは2020/3/15でしたが、彼らのお披露目は2019/11/9でした。

まさか、約一年ちがいの葵双子パクリと言ったユーザーは年月を盾に「告知された頃にはもうキャラクターができていた」と擁護をするつもりでしょうか。



かい点を挙げるなら他にもありますが省きます

攻撃的なのに自分たちのことになると盗作事実がないように黙る態度のユーザーうんざりしました。


担当の新衣装他人のように変わってしまいましたし、知らない人だと思って今後のことは諦めます

こんな終わりにしたくなかったです。

悔しすぎて新しい音楽を受け入れられない。

小学生の頃、ASIAN KUNG-FU GENERATIONにハマってから音楽を大好きになった。

雑誌ネット情報をもとにアジカンメンバーが影響を受けた音楽を辿り、

昔の洋楽を聴き漁るようになった。


小遣いはほぼCDで使い切ってたし、

まだ画質が良くなかったYouTubeニコニコ動画で好きなバンドライブ映像を食い入るように見ていた。

中学生になり、親に必死で頼み込んでギターを買い与えてもらってからは夢中になって練習した。

ギターを抱えたまま寝落ちしたことも数えきれないくらいあった。

授業中もハンドグリップでずっと指の筋トレしてた。

クラスメイトから見たら当時の自分ちょっと様子がおかしかったと思う。

同級生バンドを組み、アジカンコピーをして文化祭ステージに立ったときの興奮はよく覚えている。


高校生になってからバンドは続けて、放課後スタジオに入り浸り、

バイト代ライブハウスにも通うようになった。

気付けば地元高校生バンドマンの中では飛びぬけてギターが上手くなっていた。

ギターバンド音楽が楽しくて仕方がない。

この頃にはもう音楽で食っていくことしか考えられなかった。

ライブハウスのステージに立つ憧れのバンドマンだけが理想の姿で、

他のあらゆる大人のことをバカにしていた。


親や教師から大学進学を進められたがそれを押し切って東京音楽専門学校入学した。

東京バンドを組み直し、プロを目指して活動を始めた。

バイト代ライブハウスのノルマ、機材、スタジオ代、打ち上げに費やし、電気やガスが止まることは日常茶飯事。

バンド活動に集中するため、専門学校に行く時間が勿体なく感じて退学した。

親には怒鳴られた。さすがにちょっと心が痛んだし、苦しかったけどそれでも音楽にしがみついた。


そうこうしてがむしゃらにやっていたら、バンドにそこそこの人気は出始めた。

ガラガラだった下北沢ライブハウスのフロアは少しずつ自分たちのお客さんで埋まっていった。

遠征先の地方でも自分たちを目当てに来てくれるお客さんが居る。

物販の売り上げはガソリン代に消えるけど、それでもギリギリ赤字じゃない。

ライブ終わりに業界大人から名刺を渡されることも増えていった。


きっと誰でも名前を聞いたことのある大手音楽企業スタッフさんが親身に自分たちの面倒を見てくれて、

そこの傘下のインディーズレーベルからミニアルバムリリースできた。

音楽雑誌や小さくだけど記事が載った。メディアサイトインタビューしてもらえた。

から聴いていた憧れのバンドツアー前座で呼んでもらえた。

下北沢の中でもまあまあ大きいハコのワンマンソールドさせた。

これ一本で生活できる金額じゃないけど、一応バンド活動給料を貰える。

スタジオ代もガソリン代もレーベル負担してくれる。

打ち上げ居酒屋さえ財布を出さなくていい。


夢が一つずつ叶っていったけど、そう上手くは進まなかった。

メンバーが家庭の事情地元に帰ることになり、バンドを脱退。

その数か月後にまた別のメンバーが体調を崩し、脱退。

正式メンバーが2人になってしまったバンドサポートメンバーを入れて活動を続けたが、

CDの売り上げもライブの動員も伸びないし、後輩バンドにも追い越された。

残ったメンバーとぶつかり合うことが増えて、結果的バンド解散した。


そう簡単に諦め切れず音楽業界への未練から東京に残り、

いろんなバンドサポートとして活動してみたり、

元々所属していたレーベルとのつながりでシンガーソングライターの後ろでギターを弾いてみたりしたが、

以前やっていたバンドを超えるような成果は出せなかった。


30代になった今、地元に戻って営業仕事をしている。

高卒20代ほとんどを音楽に費やし、同い年より数年遅れで社会人になった割には、

まあ悪くない給料を貰えている。


相変わらず音楽は好きだが、どうにも新しい音楽を受け入れられない。

正確に言えば、自分より一回り年下のバンドを受け入れられない。

かにみんな良い曲を作ってるし、演奏も上手い。メンバー個性もある。売れるのは分かる。


でも、そこって本来俺が立ってたはずの場所じゃないのか。

俺が出るはずだったフェス舞台に立ち、テレビ音楽番組に出て、タイアップを受けている奴がいる。

仕事中、ラジオから勢いに乗った若手バンドの曲が流れてくるとどうしようもない気持ちになってくる。


なんで俺は音楽を諦めてサラリーマンをしてるんだろう。

なんで機材車じゃなく社用車運転してるんだろう。

なんで俺の音楽人生は上手く行かなかったんだ。


悔しすぎて新しい音楽を受け入れられない。

anond:20210610193805

こういう事

DJなんてCDレコードをかけてるだけじゃん!!って思うかもしれないが曲を沢山聞く、色々聞くことは良い作曲家に繋がる

 

 

 

anond:20210606115535

雑誌CDを聞いての追記5はないのか。追記5を待ち望んでいる

anond:20210611001750

そのうちCDも今は昔になるからさ…

あと古いCD劣化するから気を付けようね…

オッサンすぎて「.hackは残ったけどSAOは消えたよな」って本気で思ってる

絶対間違ってるんだけど俺の魂はそう確信してるんだよ。

間違いなく世論とは乖離してるけど俺の脳はそういう形で刻まれた回路が再書き込みできないCDみたいにしっかりと焼き付いたままなんだよ。

どうすればいいんだろうか。

2021-06-10

日本の古き良きIT企業退職して3年がたった

3年前、世間一般にはメーカーSIerとして知られている会社退職した。ただ俺のポジションパッケージソフト開発であり純粋SIerとは異なる。

客ともSEとも会話せず、ひたすらドキュメントプログラムを書く部署だ。といっても別にペーペーではなく主任クラスであり、

会社の業績がとてもよかったこともあり年収1000万弱はあった。35歳。

これだけ見るととてもいい待遇に見えるだろう。でも耐えられないことがいっぱいあった。

Linuxで動くアプリなのにVMを動かすのも苦労する8GBしかメモリのないWindows PC、紙にコード印刷して説明しないと納得しない品質保証部、

作業実施Excelにチェックを付けていくテストjquery一つ使うのに3ヶ月かかる承認フロー、開発中にバグを一つ出すごとに

ひたすら反省文を求める品質保証部と一緒になって詰めてくるマネージャー、常にコンパイルできないtrunk、

Java 5の時代から進化しないコード、使いにくい社内ミドルウェアの利用を強制される設計、開発期間の半分以上を占める最上設計

一旦書いたコードは消してはならずコメントアウトしないといけないコーディング規約など、数を上げればきりがない。

色々改善活動を頑張ったものの、結局Subversionの導入も品質保証部がついていけないから、ということでClearCaseといわれる

今ではほぼ誰も使ってないであろうバージョン管理ツールが使われ続けることになった。使いにくい社内ミドルウェア

研究所がその道のプロと聞いたので一緒に改善を図った。そしたらRubyしかいたことがない文系新卒の子が出てきた。

一応研究所の人だし…と思って新バージョンプロトの開発を依頼したら、1分以上稼働できない状態になって出てきた。

研究開発は準委任相当なのでそれ以上修正を依頼できずに期間が終わった。

また前の会社独特の文化として、大きなバグを出した開発者反省会(社内ではとある固有名詞で呼ばれている)があった。

この反省会のターゲットになった開発チームはその資料準備で開発が1〜3ヶ月ほど止まるほど大掛かりなイベントだ。

このとき担当品質保証部は「連帯責任から」という理由資料レビューに大変な精を出す。余計なお世話だ。

このため1020ページほどの資料を毎週レビューにかけて最高のものにしていく。でも結局本番では幹部からの怒号が飛んで終わりである

連帯責任かいっていた品質保証部は幹部と一緒になって詰めてくる。連帯責任ではなかったのか。

幹部によると、この反省会があるから今の会社があるんだそう。これを経験して一人前らしい。

こんな感じで開発の体制はひどかったが、世間一般ではホワイト企業と見られている通り有休は取りやすかった。

そのため、転職活動を始めた。そしたらなんと「メモリ32GBのマシン」「mavenが気兼ねなく使える回線」「自動テスト

GitHub」「CI/CD」 という発言ポンポン出てくる。メルカリだのGoogleだのといったイケイWeb系ではなく、

いわゆるSIerでもだ。最初は何だこの格差はと思ったが、まぁ営業トークなんだろうな、と思い直した。というわけで

ケイWeb系も内定は出たものの、つい安定をとってしまい某大企業のDX系の部署転職した。

そしたら何だこれは。最高スペックMacBook ProからGitHubpushするだけで自動デプロイで即サービスイン、

問題が発生したら社用携帯に通知が飛んできて、クラウド監視サービスログをチェック、即修正デプロイ

社内の連絡はSlackで、スタンプを押せばIssueがたち即関連部署対応に走る。OfficeツールGoogle Docsで、

計算表はちゃんと表として使っている。開発者ちゃんと開発をしており、反省会の準備や品質保証部の接待なんて業務はなく

純粋エンドユーザーだけを見ている。ここはなんて最高の環境なんだと歓喜した。また個人的にはおまけ程度であるが、

年収は30万ほど増えて大台に乗った。

さて、それから3年がたった。人間というのはい環境になれると対して喜びを感じなくなる、というのはそうだと思う。

今では別にdeployブランチマージされたらCIが走って自動テストが走りデプロイされるのも、だから何?

って感じだしま普通仕事として淡々とやっている感じはする。待遇面で悪化した点もちらほらあるし

(例えば年間休日が5日ぐらい減った、残業が月5時間ぐらい増えたなど)などもある。

ただ一つ言えることは前の会社には戻れないな…ということである人間一度生活レベルを上げてしまうと下げるのは

とても苦痛に感じてしまものである

ただ、一つだけ今の会社転職してよかったと感じ続けられることが一つある。それは人だ。

前の会社では家でプログラムを書いているなんていった日にはおちょくられたり、人生楽しいの的な目で見られたりした。

芸能人ゴルフの話ができないとコミュ障扱いされた。そのため仕事の話はしても、飲み会にはできるだけ行きたくなかった。

でも今の会社では雑談としてFastlyが落ちても大丈夫CDN構想とか、AtCoderの話をして盛り上がることができる。

ダイバーシティなんていうが、人間所詮同質な人間同士で集まったほうが快適なんだな・・・という複雑な思いを抱いている。

追記

皆さん読んでくれてありがとうございます。いくつか質問が出ているので答えられる範囲で答えます

真面目な疑問なんだけど、Java5のコード書いてる人を1000万で雇う会社があるの?どういうモチベーション??

製品自体90年代から脈々とバージョンアップしている企業向けのソフトウェアなので、コードベースが古いというのがあります

またユーザーからすると中身がJava17だろうがJava5だろうが関係ないわけで、要は業務が滞りなく進めばよいわけです。

そのため昔から受け継がれたスパゲッティコードを地道に解き明かし、新しく出てきた要件を今までのコードベースを壊さずにバグなしで追加していく、

もとからあったバグについては、その他の数百万行のユニットテストもないコードに影響なしで修正を施す、といった技能必要になります

こう考えると意外と希少なスキルなんだな・・・と思えるかもしれません。

clearcaseよりもsubversionの方が100億倍導入も運用簡単だと思うんだけど品管どうなってんの?

ClearCaseご存知な方がいるんですね!一から作る製品だとSubversionのほうが簡単かもしれません。ただ、ClearCase専用の

社内ツールがいくつかあり、そのツールで出力した情報を社内資産として持っているという理由があったりします。

例えばお客さんから「この機能バグってるっぽい」というクレームを受けた際、その機能周辺の情報をそのツールから検索し、

コードレベルで再発防止策を関係部署総出で練った上でお客さんに回答する、という運用フローになっています

そのため、Subversionに変えるためには開発陣の一存では無理で、品質保証部やマネージャー層など全ての知識アップデート

必要になり、そこまでコストをかけて説得して回る必要はあるのか・・・という話になってしまうわけです。

ただ、社内の生産性を向上させるのが目的部署としてはSubversionGitを社内に浸透させたがっているのも事実で、

新規プロダクトなんかはGitを使っていました。ただしGitHubプロキシでアク禁されているだけでなく、サービス名名指しで使用禁止

になっているので、相当の理由がない限り使えないかと思います

主任クラスでも1000万円近くもらえるのか。すごい。

1000万という数字に興味のある方が多かったので参考までに書いておくと、等級ランクというもの存在して管理職を除く最上位のランク

なると2人の子持ち、賃貸住まい、標準評価で大体900万になるという感じです。年功序列だが部署ごとに違うというイメージで、

研究所だと20代で到達する一方、利益を上げていない事業部や間接部署だと定年間際まで到達しない人も多い、ぐらいの感じです。

平均では30代中盤ぐらいでしょうか。

ちなみに私の場合は基本給は33万程度ですが、そこに裁量労働手当と住宅手当、家族手当がついて月給で50万を超えるぐらいでした。

ボーナス個人評価よりも部門業績に大きく左右されるのですが、部署が最高評価場合は夏冬とも150万以上でした。

最後最後ダイバーシティについては、ダイバーシティ勘違いしているように思う

なるほど、たしかに。ちょっと言葉の選びが悪かったかもしれないですね。

2021-06-08

Apple Musicロスレス配信が始まったけど、正直違いがわからない

つの間にかApple Musicロスレス配信が始まった。「ロスレスだしやっぱり音が良いね!」と言いたいところだが正直違いが分からない。

聞いてる環境は「iPadウォークマンDAC機能→2.5万円くらいの有線ヘッドホン20代前半の耳」なのでロスレス意味はある。少なくとも理論上はロスレスのほうが良い音が得られるはず。

比較としてロスレスApple MusicロッシーSpotifyの最高音質で再生して比べてみたけど、正直違いが分からない。

ロッシーだと音量上げると音割れ?っぽい音がたまにするけど、ロスレスだと音割れにならないくらい。あとはロスレスの方が全体的に音の解像感が良い気がするけど多分プラシーボでしょう。ブラインドで当てられる自信はない。

もっと良い環境で聞けば明確な違いが分かるのかもしれないけど、私の環境ではほとんどわかりませんでした。

それでも私はロスレスを使います

今までもサブスク流行る以前はハイレゾ音源CDロスレス音源音楽を聞いていたので、やっぱりロスレスのほうが音が良い(気がする)し、ロスレスで聞くとロッシーでは気づかなかった音に気づくことが多い。

それに何よりもプラシーボ効果オーディオなんて宗教みたいなもんだし、少なくとも理論上は効果のあるロスレスはこれからも使います

2021-06-07

anond:20210606115535

アイテム番号:SCP-■■■■-JP

オブジェクトクラス:Euclid

特別収容プロトコル:SCP-■■■■-JP-1がwebサイトなどで流通した場合は「公式サイトが既に存在しない未発売の乙女ゲーム主題歌」というカバーストーリーを流布し、加熱した出典探しを鎮静化してください。必要に応じてオークションサイト中古販売サイトなどで偽の媒体を購入可能なように装ってください。財団ではその為に偽の媒体として偽装した雑誌及びその付録偽装したCDメディアを用意しています

SCP-■■■■-JP-1自体の削除は出典探しの過熱化に陰謀論を投入する結果となり、さらなる出典探しや、カバーストーリーによる偽の出典を信用しなくなる可能性がある為禁止します。

説明:SCP-■■■■-JP-1は「20■■年にアニメソング専門の有線放送で流れていた」とされる楽曲です。この楽曲自体暴露しても人体に影響はありません。累積して■■時間以上SCP-■■■■-JP-1を聴取すると「この楽曲の出典を探したい」という強い欲求が生じます聴取時間が増えるほどこの欲求は強くなり、本楽曲が頭から離れなくなるようです。実験ではこの効果個人差は無く、■■時間以上の聴取で、それまで全く興味を抱いていなかった者でも突然強い出典への興味を示します(ただし効果が表れるまでの時間日常生活簡単に到達できない時間であるため、SCP-■■■■-JP-1の存在が広く知れた際に適切なタイミングカバーストーリーを流布する事で殆ど防ぐことが出来ます

SCP-■■■■-JPはSCP-■■■■-JP-1の本当の出典とされる情報です。この情報を全て理解した場合、その人物はSCP-■■■■-JP-2に変異します。これは二次的に暴露した場合でも同じ効果がある為、財団職員が「本当の出典」を知ろうとする事、記録することは禁止されています

この「正しいとされる出典」の真贋は確認不可能ですが、非常に強い現実改変能力を持ち、その能力で出典を知った人物をSCP-■■■■-JP-2に変異させているもの推定されます。SCP-■■■■-JP-2に変異した人物に対して記憶措置実施しても変異からの復帰は出来ず、これまでにこの変異から復旧したケースは存在しない為、不可逆な工程と考えられます

SCP-■■■■-JP-2への変異は形状の変化を伴い、これは当事者にとって非常に強い苦痛を与えているようです。変異後の人物とは意思疎通不可であり、変異完了から■■時間後にSCP-■■■■-JP-2は消失します。消失する迄当該の楽曲や、その出典とされる作品について発言し続けますが、この発言には「本当の出典」とされる内容も含まれるため、SCP-■■■■-JP-2に接する際はノイズ発生ヘッドセットなどの防御装置を身に着けて対応します。

事案:https://anond.hatelabo.jp/20210606115535

本事案はカバーストーリーによる偽の雑誌アクセスさせることで鎮静化に成功しました。

anond:20210607024405

付録CDJASRACロゴがないからこの曲だけじゃなくて収録曲は全部JASRAC関係ないな。

有線は嘘か記憶いかそれとも個別に許諾を得たのか?

anond:20210606115535

https://web.archive.org/web/20080305225407/http://www.c-sawat.com/index2.html

https://web.archive.org/web/20080723202836fw_/http://www.c-sawat.com/release/yumeoto/dl.html

これじゃね

ユメミルトメ音楽映像

主題歌:the everlasting light

約束の夢~

----------------------------

自分に架せられた運命に立ち向かう強い決意と

愛する人を想い、まっすぐに見つめる主人公琴音の

姿が表現された主題歌に仕上がりました。

https://www.alchemics.co.jp/users/bandit/vocal9999_damepo.html

によると、

(*1)#7(3:52)

とあり時間がぴったり

更に曲名歌詞、歌の紹介文と歌詞がそれぞれ一致。

公式サイト残ってない、乙女ゲーム主題歌しか計画立ち消えで歌詞アーカイブすらなく、誰も保管していない理由も納得がいくし

出てきている何人かの質問者が全員女性なのも、乙女ゲームの関連曲だと考えるとかなり自然

下に書いてるが、管理番号のついた音楽CD雑誌付録)としても流通していたようだから、おそらくデバイス的に磁気テープCDしか流せなかったであろう有線で流れてもおかしくはない

隣のmp3へのリンクが残っていたら一発だったのだが、残念ながらmp3はどう探してもアーカイブが見つからなかった

公式サイトドメインエロサイト占拠されてるから不用意にオリジナルURLは開かないように

主題歌女性向けゲーム、「B's-LOG 2005-12 付録 夜のMUSIC BOX」(*1)にも収録

とのことで、一応メルカリがヒットするから買ってみればいいんじゃね。プレミア価格なっちゃってるが

(注1:転売により法外に高いという意味ではなく、元の雑誌よりも高くなってるねという意味。もう売れてるが1800円くらいだった。)

(注2:2021/06/07 13:00 JST時点で売り切れ。入手したければ言及先と同じくCD付きの雑誌古本として買ってくれ。)

または歌手のRIKOさんという人がまだ活動しているから本人にTwitterなりで聞けばわかるかも

https://rikovoice.sakura.ne.jp/

強調しておくが、上記はまだこれじゃないか?という手がかりを示したに過ぎない。

確定というわけではなく、ここから確証を得るには雑誌付録を実際に入手してのレポートやRIKOさんの回答を待つ必要がある。

RIKOさんについてはあまり考えず晒ししまったがご容赦願う。貼ったリンク個人活動とはいえ公式Webサイトやしええやろの精神や。

追記

どうやって調べたんだ

普通にググったら出るくね

。。。と思ったけど、よく考えると普通にググったわけではないので一応解説する

Google, Bing, DuckDuckGoでそれぞれ歌詞フレーズ適当に拾って検索

最近Google頭が悪いので必ずダブルクォーテーションをつける、20年前の情報とかどうせ出てこないので検索ツールで結果の上限を2010年くらいに絞って検索

あとはそれらしい解説サイト(古き良きインターネッツ個人サイト)が残ってれば見に行き、それらしい情報を見つけたらメーカー公式サイトを見に行く

古すぎてドメインが失効している場合は更にそのリンクURLWayback Machine で再度検索

まあネットで調べるときの定石を潰して行った感じだが

普通歌詞がHITするが、どう切り出して探しても当たらず、たまたまサビの「Everlasting + 約束の夢」と一致する曲名があったので注目して深掘りした

最初の手がかりは、上でも紹介している RIKOさんのサイト歌曲タイトルを見つけた(着目した)のがクリティカルな手がかりになった

逆に言うと「この曲のタイトル全体がテキスト記載されている」「現存してWeb検索に引っかかるサイト」がないとどうにもならず、

その条件を満たすのは上記RIKOさんのサイトまたは 「BANDiTの隠れ家」しかないので、どちらかを探し当てられるかどうかに掛かっている

そこから先は、(そもそも雑誌レポートが無いのでまだ推測の域だが、)Web Archiveから得られた断片的な情報想像で補っただけに過ぎない

したがって、手がかりを文字から追えないYouTube世代情報は、後々YouTubeサービス終了したときに丸ごと歴史が空白になるんじゃないか危惧している

ちなみに別のトラバにも書かれている通りで、歌の検索場合は「さだめ」など表記ゆれやすフレーズ検索ワードから外すのもコツではある。

「運命」になったり「宿命」になったりするし、ダブルクォーテーションを足すと逆に表記ゆれ対応できなくなるため。

はてなろう主人公

主観的にはマジで普通に検索しただけなんだよなあ

クソほど褒められててンギモヂイイ…なろう主人公の気分をリアル体感している。また俺なんかやっちゃいました?

検索技術はもしかしたら売りものになるのかもしれんな

おまえらリテラシーあげてけ

余談

ユメミルクスリはいいぞ

https://www.youtube.com/watch?v=KRNHj7JzTCU

余談2

こういうのが好きなら神様のメモ帳を読め

 

(ヽ´ん`)7e7c-p9zx

2021-06-06

今一番きてるアイドルは?

楽曲クオリティが高いところがいいな。

CDを買って繰り返し聴きたくなるアイドル

anond:20210606115535

たぶんエロゲではない。たしか20年前くらいはブームでたくさん出てたがそれでも他のジャンルに比べれば数はたかが知れてるし無駄に熱いファンがいたので楽曲が埋もれるということはまずない。

ニコニコに何年も前に上げてまだわからないのならエロゲではない可能性が高い。

有線でかかったのが本当ならJASRACなのは間違いない。

当時はドラマCD企画ものCDかいっぱいあったからそれのひとつかもな。

空前のボカロブーム!知っておきたいボカロP10

はじめに

米津玄師やYOASOBIのAyaseといったボカロ発のアーティストが注目され、ボカロ音ゲープロセカがヒット、Vtuberはこぞってボカロ曲をカバーtiktokでもボカロ曲が普通に使われている(らしい)というこの2021年

有名ボカロPを10人ぐらい紹介します。チョイスも順番も適当です。

代表曲最近のヒットとそれ以外で一番人気な曲の2曲にしていると思います

再生数はニコニコ動画再生数です。

再生数ごとの曲数とイメージはかなりざっくりですが以下のような感じなのですごさの参考にしてください。

例えば100万再生以上の曲は20万曲中600曲という読み方をしてください。

再生曲数イメージ
1000万6曲神話入り・みくみく千本桜メルトマトリョシカWEDHモザイクロール
500万60曲超有名
100万600曲伝説入り・文句なしに有名
50万1000曲ボカロ好きなら少なくともPか曲名は知ってる
105000曲殿堂入り・中堅ライン
5万8000この辺まではわりと何でも聴く
1万2万曲マイナー
50003万曲クオリティ保証ライン
10009万曲マイナー
全体20万曲

(プロセカがヒット?と思う人もいるかもしれないが、プロセカはユーザー男女比4:6で約半分が10代というセルランが主戦場ではないソシャゲなのでメインユーザー層と近い人でないとヒットが把握しづらい。ソース:『プロセカ』がボカロファンやミクたちに与えた影響 ― ニコニコ動画が果たしていたような役割を担うかもしれない【開発者座談会】)

キラ

代表曲:「ボッカデラベリタ」「オートファジー

最初の数曲は再生数5万程度とそこそこの伸びだったが、オートファジーがヒットして一気に有名Pになった。

歌詞文字で見るとよく分からないが最近は音として聴いたときの感じを重視するのが流行りらしい。多分。

この人が使っているv flowerというボカロ中性的な声が特徴で、最近多いおしゃれな感じのボカロ曲によく使われている。

v flowerにも初音ミクなどのようにキャラクターイラストちゃんとあるのだが、おしゃれな感じのボカロ曲はPVオリキャラを出したりキャラのいないイラストだったりすることが多いので認知度が低そう。

DECO*27

代表曲:「乙女解剖」「モザイクロール

2008年から投稿している、全曲10再生以上の安定した超有名古参P。

2011年頃に柴咲コウなどの人間に曲提供をしていて、アルバムにも人間曲を普通に入れていたので、当時はボカロPをやめて人間の曲を作っていきたいのかと思った。

実際2008年から今までで2011年だけボカロ曲を一切投稿しておらず、2012年も企業案件系の曲のみであった。多分。

その答えは2013年のインタビューで明らかになる。(DECO*27「DECO*27 VOCALOID COLLECTION 2008~2012」インタビュー - 音楽ナタリー 特集・インタビュー)

2020年に突然Youtubeのみに投稿するようになったりした(ヴァンパイアで戻ってきた)ので、そういう感じのふらっとした人なんだと思う。

この人が立ち上げた曲を作るための会社「OTOIRO」が2019年に炎上したが曲人気には全く影響しなかった。

みきとP

代表曲:「ロキ」「いーあるふぁんくらぶ」

P名の由来は「みきとP」という曲名SF-A2 開発コード mikiというボカロテーマにした曲である

P名古参もついていない人は普通にいるし、最近の人でもついている人はいる。

ただ最近動画タイトル自分名前を入れる人もいるので、そういう人はP名をつける空気にならない。

作風の幅が結構広いが、どの曲も聴くちゃんとみきとPの曲だと分かる。

ロキ」はPとボカロ(鏡音リン)のデュエットで、こういう人間ボカロが一緒に歌っている曲はニコニコ動画では「VOCALOID歌ってみた」というタグで括られる。

ロキ以前には歌い手によるカバー曲以外では大きなヒットがないタグだったので、人間いるから駄目ということではないという証明になった曲だと思う。

ちなみにコーラス程度なら自分の声を入れるPはたまにいる。

DECO*27も「デコーラス」と言われるぐらいには主張強めに入れる。(最近の曲は控えめかも)

じん(自然の敵P)

代表曲:「アディショナルメモリー」「カゲロウデイズ

あのカゲロウプロジェクトを作った人である

カゲロウプロジェクトとはボカロ曲を軸にボカロキャラとは関係のないオリジナルストーリーを展開していくというプロジェクトで、アニメ化もされた。

2011年の初投稿人造エネミーから2018年の「アディショナルメモリー」までカゲプロが展開されていた。最近10周年でリブート企画始動した。

カゲプロ企業の仕込みだとたまに言われているが、

ということで最初から企業の仕込みだったということはないと思う。

企業の仕込みだと初投稿から半年ファーストアルバム商業流通で出る。

カゲプロは本当にボカロの流れを変えた存在で、(以前からそれなりにいたが)ここで一気に女子小中学生リスナー層に増えたと思う。

最盛期はアルバムクロスフェード100万再生を達成するほど勢いがあった。

日本橋高架下R計画」や「Sky of Beginning」はカゲプロとは関係のない曲だが再生数はしっかり伸びているので、別にカゲプロじゃないと伸びないPではない。

直近ではアニメ魔法科高校の優等生」のOP担当することが発表されている。

てにをは

代表曲:「ヴィラン」「古書屋敷殺人事件

ヴィランや(ボカロじゃないけど)うっせぇわのAdo書き下ろしギラギラ話題になったP。

急に最近人気になったわけではなく、2010年の「アンファンテリブル・イン・ハロウィン」ですでにランキングに顔を出していた。

その後2012年に「怪異物ノ怪音楽箱」がヒット、同じく2012年の「古書屋敷殺人事件」は女学生探偵シリーズとして楽曲小説が展開された。

女学生探偵シリーズは当時流行っていたカゲプロ的なストーリーの繋がりがある楽曲シリーズで、カゲプロ終焉ノ栞ミカグラ学園組曲など色々あった。

それらが厨二系だったのに対し女学生探偵シリーズ昭和レトロ雰囲気が唯一無二だったので、いい感じに地位確立されていたと思う。

自分の作りたいもの流行に乗せるのが上手い印象。

もともとリズム感重視で韻を踏みまくった歌詞をよく書く人なので、今は前述した「音として聴いたときの感じを重視する」という波に作風がしっかり嵌っている。

別名義で小説を書いている。

かいりきベア

代表曲:「アイ情劣等生」「ベノム」

この人も自分作風はしっかりある流行に合わせるのが上手い。

かなり意識的にヒットを狙いに行っていると思う。

「アイ情劣等生」と「アルカリレットウセイ」は「#コンパス 戦闘摂理解析システム」というソシャゲキャラテーマソング(公式)。

コンパスには1キャラ1曲テーマソングが存在し、さまざまなボカロPが曲を提供している。

コンパス曲はヒット確定という風潮もあり、実際多くの曲が100万再生を達成している。

なぜそういうスタイルがウケたのかというと、腐女子とかが「この曲はあのキャラっぽい」「このキャラはあの曲っぽい」と勝手に好きなキャラ関係ない曲を結びつけるイメソン文化公式でやっているかである

プロセカも腐女子とかが男キャラMMDを作ってボカロ曲を踊らせたりボイスを切り出して無理矢理歌わせたりしているのを公式でやっているようなものなのでウケた。

(もちろんどちらもあくまでも人気になった要因の1つに過ぎないし、やっているのは必ずしも腐女子ではない)

すりぃ

代表曲:「ジャンキーナイトタウンオーケストラ」「テレキャスタービーボーイ」

テレキャスタービーボーイ」は2019年のショート版と2020年のフル版が両方100万再生を達成している。すごい。

ショート版の曲長は1分で、他にも「空中分解」「エゴロック」などの1分曲を作っている。

1分台で100万再生を達成しているのは

ぐらい。他にあったらすみません

メインで使用しているボカロ少年声の鏡音レン

Adoに曲提供するようなおしゃれ系の人にしては珍しいかもしれない。

Giga

代表曲:「劣等上等」「ギガンティックO.T.N」

ボカロオリジナル曲初投稿2010年。

カバー曲は2009年から投稿していて、カバーだとPONPONPONのレンカバーやえれくとりっく・えんじぇぅの鏡音アレンジカバーが有名。

歌い手もやっていてそっちでも100万再生を達成している。

どちらかと言うとボカロキャラのための曲を作るタイプの人で、「レン廃留置所」というレンくん大好きユニットにも参加していた。鏡音レンはそういうPを飼っているボカロである

でも2016年前後歌い手のれをると組んでれをる用の曲ばかり作っていたのでボカロ曲は全然投稿していなかった。そういうこともある。

代表曲に「ギガンティックO.T.N」を挙げたが、こういう曲があってこそのボカロ文化である。多分。

まふまふ

代表曲:「廃墟の国のアリス」「メリーバッドエンド

歌い手出身ボカロP。

歌い手出身ボカロPの中にはボカロ打ち込みや編曲を他の人に任せている人もいるが、まふまふはそのあたりも自分担当している。

歌い手としても自分自分用に作った曲をよく歌っており、この前東京ドームで無観客無料配信ライブをしていた。

それが朝の情報番組で「まふまふさんが東京ドームライブしました!」と普通に取り上げられていてびっくりした。そんな有名なのか。

アニソンもたまに担当している。

以前ゴーストライターに曲を作らせていたスズムというとんでもないボカロPがいたのだが、そのゴーストライターをさせられていたと言われている。(未確定情報)

八王子P

代表曲:「バイオレンストリガー」「Sweet Devil」

投稿2009年の「エレクトリック・ラブ」。

この時点ですでにハイクオリティで、3DS音ゲー「Project mirai」にも収録された。

BEMANIに曲提供をしているP*Lightと同一人物で、「エレクトリック・ラブ」がボカロ処女作というわけではない。

今ほどはボカロメジャー存在でなかった2012年頃からボカロ界の貴公子という謎の異名を背負って何度かテレビに出演していた。

テクノポップがメインでいかにも電子音な曲を作るので、そのボカロ感がテレビウケという点で良かったのかもしれない。

(他に有名でテレビに出てくれるようなコミュ強Pがいなかったというのもあるかもしれない)

NHKニュース番組「フカヨミ」では2012年に番組企画番組イメージソングを制作し、それがEDとして使用されていた。

NHKはその頃ラジオボカロ曲専門番組をやっていたりと、結構からボカロと仲良しである

Neru

代表曲:「SNOBBISM」「ロストワンの号哭」

2009年から鏡音リン・レンの曲をメインに投稿しているP。

強めの高速ロックイメージがあるが特に最近は高速じゃない曲もある。

「脱法ロック」と「い~やい~やい~や」のPVは他アーティストPVパクリではないか話題になった。

(PV製作はそれぞれりゅうせー、寺田てらなのでNeruが直接作ったわけではない)

後者はパクられた側が直接Neru側に問い合わせているが、パクリではないと返答されている。(ソース:Cluster A騒動によせて - in the blue shirt)

このはてな匿名ダイアリーにいい感じの記事があったので全体像こちらを参照。→Neru(ボカロP)と寺田てら(動画制作者)の「Cluster A」パクリ疑惑騒動まとめ

PVパクリ疑惑とは別にパクリ疑惑もあるがPVパクリよりも曖昧な話になってしまうので割愛

wowaka

代表曲:「アンノウンマザーグース」「ワールズエンド・ダンスホール

2009年に処女作グレーゾーンにて。」を投稿し、その後の数曲はそこそこしっかり伸びて同年6曲目の「裏表ラバーズ」が大ヒット。

ハイテンポな高音ロックサウンドが特徴で、「ボカロっぽい曲」という概念確立したPのうちの1人だと思う。

2011年まで毎年投稿していたが人間バンドヒトリエ」を結成したためボカロは一旦休止。

ちなみにボカロPが人間バンドを組むのはよくあることであるボカロP活動とのバランスは人それぞれ。

そして2017年に初音ミク10周年記念CD書き下ろし曲「アンノウンマザーグース」を投稿ライブで最高に楽しい曲。

2019年死去。

ボカロPが亡くなるというのはさすがによくあることではないが、「ルカルカ★ナイトフィーバー」などのSAMナイトシリーズで有名なsamfree「Q」ストロボラスト」の椎名もた(ぽわぽわP)、「オマーン湖」の乙Pなどもすでに亡くなっている。

samfreeあいみょんデビューシングル編曲アニソン制作もしている超有名P、ぽわぽわPは「ストロボラスト投稿時16歳ということもあり非常に注目されているPだった。乙Pは曲タイトルでお察しください。

この人たちはレーベル所属していたり、活動仲間がいたため亡くなったことを知ることができたが、ボカロPには消息不明のPも多い。

突然帰ってくることもあるが、本当に亡くなっているPもいると思う。

おわりに

ボカロをしっかり聴き始めたのは2010年なので2009年以前の話は詳しくないです。すみません

あと最近はボカコレという投稿イベントがあって新進気鋭のPはそこで発掘できます。次は秋に開催されるそうです。

自分インタビュー記事が楽しみ。

2021春→インタビュー記事 - ボカコレ公式

2020冬→クリエイターインタビュー | ボカコレ公式

確定◆音源があるのに20年近くタイトルが分からない謎のアニメソング

【教えて!】何の曲か分からないけどアニソン系の好きな曲

https://www.nicovideo.jp/watch/sm27515759 (ログインなしで見れます)

答えが見つかるまで再投稿させて頂きます。この動画の曲が何の曲でどういう曲名なのか知ってる方がいたら教えて下さい。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14240667374




つい先日知った謎の曲。「ヒトガタ」という都市伝説化してる謎のCMについて調べていたら

そのヒトガタを引き合いに出して上記Yahoo知恵袋リンクTwitter言及されていた。

20年ほど前に有線のアニソン専門チャンネルで流れていたもので、質問者の方は20年近くも探しているのに未だに何の曲か判明しないという。

ちょっとチープな感じがするが、謎めいた雰囲気面白い曲調を気に入って調べてみるもやはり見つからない。

歌詞の一部一部を切り取りGoogleだけでなくTwitterで誰か言及してないか調べたがヒットせず。

詳しく調べたところ、当時は有線にアニソンチャンネルは1つしかなく、「CG-27ch アニメステーション」で流れたと考えられる。

(なお、アニメステーションが割り当てられていたCG-27chは2007年に「インディーズステーション」に変更された。)

インターネットアーカイブとある回の曲リストが見ることができたが、すべてCD番号(型番)がついてある曲のみで

一部で言われていた同人CD説はかなり可能性が低い。

https://web.archive.org/web/20031021074528/http://onair.usen.ne.jp/cgi-bin/songlist.cgi?ch=C27-A

しかし、このアニメステーションは「マニアック」「アニマニ☆ギャルゲーの館」というニッチプログラム存在

これらではアニメソング以外にもOVAギャルゲーラジメーション主題歌キャラクターソングなども放送されていた。

ギャルゲーアダルトゲーム主題歌キャラソンイメージソングの類はCD化されていても歌詞ネットに全く無いという事も多く

実際に「ギャルゲーの館」で流されたときめきメモリアル3キャラクターソング乙女座祈り」も有名作に関わらず歌詞がヒットしなかった。

個人的ゲームの曲、特にアンチヒーロー物のアダルトゲームの様な気がして、2000年前後のそういった作品

該当の主題歌がないか調べたが、見つからなかった。誰か情報求む。


追記

エコーが強く歌詞聞き取りにくい部分は「everlasting night」「everlasting heart」ではないかという意見を頂きました。ありがとうございます

また、エロゲソングの線も有力という意見も頂きましたので、私はそちらの路線でもう少し調べてみます

追記2

「everlasting」というワード歌詞に4回も登場するので、これがタイトルではないかエロゲ批評空間で曲検索をすると

17曲もヒットし、その内sweet and sweet (BLACK PACKAGE) の主題歌「everlasting」の曲時間が一致する3:51だったので

これは!と思いましたが全く違う曲でした。他の曲もすべて違いました。

追記3

https://anond.hatelabo.jp/20210607024405

1日かからず99%解決 

ゲームタイトルはC-sawatの『ユメミルトメ~受け継がれる​想い~』 曲名は『the everlasting light ~約束の夢~』 

ありがとうございます  念のためAmazonマーケットプレイス古書店CD付きのB's-LOG 2005年12月号買いました

追記3.5

同様にユメミルトメ記事掲載された雑誌

Cool-B Cool-B VOL.6

微熱王子 Vol.12

Cool-B Sweet Princess VOL.1(最後記事掲載) も格安で売っていたので買いました

ただ駿河屋なので届くのがいつになるか…

追記4

https://game9.5ch.net/test/read.cgi/gboy/1105678755/683-

5chのKAKOLOGから主題歌の初出が2005年9月24日(土)と判明

このスレッドはKAKOLOGからじゃないと表示されなかった(Googleちゃんとして)

当時の評価は……



追記5

https://i.imgur.com/mLKzCsx.jpg

6月11日、やっと届いて曲目を確認。該当の『the everlasting light約束の夢~』は7曲目に収録。

早速外付けのDVD/CDドライブに入れて聴こうとすると…全く読み込まない。CDをよく見ると、うろこ雲のような白い汚れが全面についている。

CD自体は未開封だったが、本の保管環境が良くなかったのだろうか。メガネ用の洗浄剤で綺麗にすると読み込み始めたが

今度はぶっ壊れるんじゃないかっていう異音。そして吐き出されるCD。お役御免したDVDドライブ付きのノートを2台引っ張り出すも結果は同じ。

どうも普通CDより僅かに厚みがあるようで、手で回すと突っかかりがあって回ってくれない。


https://i.imgur.com/5xGetH1.mp4




小物置きになってたCDラジカセまで登場して、やっと再生。『the everlasting light約束の夢~』で間違いないです。

音源や尺はニコニコに上がっていたものと全く同じで、音質的にもほとんど変わらないように思いました。

雑誌の方には作曲者インタビュー的な情報はありませんでしたが、ゲームの紹介記事が1頁ありました。

主人公(女性)が毎晩悪夢を見てしまい、それが予知夢として次々実現していくので夢の内容を手がかりに男性キャラと共に事件解決に奮闘する…

というストーリーでした。かなり歌詞に反映されています

2021-06-05

DJって必要

CD流してるだけだろ?極論

音調整する、シュワワーンみたいなのいるとかいうやついるけどそれごと録音しとけばいいだろ

バンドの後ろにいるようなDJって何の役に立ってんの

anond:20210605190056

CD20枚買って19枚はまわりに配ることを推しだと思ってる

win95の体験版CDに収録されてた作品を探してるんだけど

長いこと気になっている件があるので初めて日記を書こうと思います

タイトルの通り、昔win95で遊んでいたときに見た、何らかの体験版CDに含まれていた作品を探している。

CDはいくつかのゲーム体験版が入っていたけど、その探している作品宣伝ムービーだけの収録で遊ぶことはできなかった。

ムービーの内容は、『謎の昏睡状態になった彼女のために主人公ナノマシン?に乗って彼女の体内に入るが、その中には不思議世界が広がっていて、探索していくことでその謎に迫っていく』というような感じだった。

全体的に極彩色3DCGで描かれてて、花とかが喋っていたような気がする。それらの言葉不思議な音で表現されてたと思う。

長いことネット検索したりして手掛かりを探してるんだけど探し方が悪いのかひとつ情報が見つからない。

もし何か知ってる人がいたら教えてもらえると嬉しい。

CDに収録されてた他の作品も並べられたらいいんだけど、家に体験版CDが何種類かあった上に記憶曖昧で確実にこれと一緒に入ってたという作品は挙げられない…。

もうぢゃ、アリーナぷよぷよ遊んだ記憶があるけど、それらとは全然関係いかもしれない。

印象に残っててずっと気になってるので、心当たりある方いたらどうぞよろしくお願いします。

2021-06-04

ボヘミアンラプソディの「ライブエイドで感動しました→恵まれない子に寄付しよう」って意味わかんなくね?

ボヘミアン・ラプソディで観てて思うんだけど

ライブで感動するのはわかるよ。わかる。めっちゃ歌いいもんな。

盛り上がるのもわかるし、一体感でるのもわかるよ。

でも、それってライブがすごくて、フレディがすごくて、クイーンがすごいってだけの話であって、アフリカの恵まれない子供への寄付とは何の関係もなくね?

論理性がマジで1個も見いだせないか困惑する。

ウィーアーチャンピオン!うおおおおおお!フレディのCD買うぞ!はわかる。

ウィーアーチャンピオン!うおおおおおお!アフリカのガキに寄付しなきゃ!

ってどういう感情の動きしてんの?

誰か教えてくれ

AKB商法よりも怖い、抽選申し込み権商法

AKB商法:同じ商品複数枚購入させようとする商法

主にアイドル業界で行われる。

チェキ兼、握手券投票権付与されるなど

たくさん購入することでよりメリットが大きくなるように設定される。

基本的には購入した分だけリターンがある仕組みになっている。

 

抽選申し込み権商法

商品を購入することでリリースイベント等に参加するための権利。の抽選対象になる権利を獲得できる。

主にアニメゲーム関連のCD円盤等で見られる。

ハズれたら手元には何も残らない、何の経験も残らない。マジでゴミである

2021-06-03

香咲の件でめちゃくちゃにキレている

公式から声明が出た。

やっと出た。

店側の声明と合わせてそんなことだろうなと思った。

がっかりしたし気分は最悪である

元々自分は食べ歩くことが好きなオタクだ。

ラ!の新作で見慣れた外観を見たときに血の気が引いた。どうしてと思った。

香咲はどう考えたって、オタク聖地になるような、していいような喫茶店ではない。

チョイスとしてあまりにも失策がすぎる。まさかあの喫茶店がこの話を受けるとは思えなかった。

からこそ経緯を知って納得したし、誰も得をしない結果になったことがただただ悲しい。

ライバーが知っていたかどうかは知らないが、香咲はそもそも有名店だ。

品質の良いコーヒー食事で知られ、文化人の愛好者も多く、あそこで出されるホットケーキ切手にもなっているし、定期的に雑誌テレビなどのメディアに取り上げられている。

特に10年ほど前のパンケーキブーム以降更に名は知れ、土日は並ぶことも珍しくない。

からそれくらい繁盛している、しかも固定の常連客が多い店なのである

なんなら普段からメディアちょっとした取材を受けるたび「また混むよ…」と溜息をつかれるレベル

更に、場所青山住宅地、店内は空間雰囲気を大切にした場所で、席数は少なく(10席くらいだったと思う)、照明も暗く、グループ客向けではない。

普通に知り合いと食事に行ったとして、声をひそめて話すのが似合うような場所だ。

どう考えてもオタTで行ったり、ぬい撮りができるタイプの店ではない。

そういう仕草によって、店がこれまでに作ってきた空気が崩れる可能性を思うと、オタクとしても食べ歩き好きな者としても血の気が引く。

「店主が憶測オタク批判している」という話も見かけたが、実際店内でラ!のCDを取り出して撮影したものTwitterに放つオタクが既に出ている。

勘弁してくれ。

飲食店にとって最も大事なのは固定で長年通っている常連客だ。最優先で守るべきは店の味と雰囲気だ。

店側も取材慣れしているから応対したのだろうが、実在する喫茶店としての取材と、幻影を被せてコンテンツ化されることはまるで違う。

オタクがどんなに頑張ったところで「聖地巡礼」として来るのと「その店の食事」が目的で来るのとでは、意味空気も違うのだ。

もちろんそれきっかけで店自体ファンになりました!という人もいるだろうが、「それ単体だと来ることがなかっただろう層」が元の客層とずれるのは否めない。

また、矛盾するように聞こえるかも知れないが、さっきも言ったようにしばしばメディアでもとりあげられている店なので、常連も多いが新規客も多い。

まり、中身がオタクだろうがなんだろうが、一般的な客として普通に訪ねていれば、周囲の客や店主が「あの人アニメの影響で来たのかな?」などとは気づかないはずなのだ

そう思われている時点でなにかしらの「オタクアプローチをしていることになる。

それは身だしなみかも知れないし、発言かも知れないし、周りの空気から浮いている、ということかも知れない。

オタクは来るなと言っているのではなく、その区別がつかずにやってくる人間は、自称オタクが思うよりもずっと多く、そういう人間オタクと思われることになるのである

妙なオタクはなぜか「オタク」としてその場所に行きたがる傾向がある。(そうでないオタクもいっぱいいて、それが一番の被害者だと思う)

勘弁してくれ(2回目)

しか聖地巡礼は一過性ブームで終わることが多く、若干残る層がいたとして山が終わったあとは少ない。

そしてそのブームによって、元々いた固定客が離れた場合のことは想像にあまりある。

批判するのは自由だし権利だが、このあたりの背景を全部踏まえてからにしてほしい。

だいたい神田の『竹むら』にしても空気読まずに騒ぐ連中多すぎたし『手元以外撮影禁止』が出てからも手元でぬい撮りするやつ多すぎるんだよ空気読めよ老舗の甘味どころなんだぞ恥ずかしすぎるだろオタクがどうこういうより飲食店飲食物の横に私物をのせるんじゃねぇ衛生面含めてマナーを考えろ気軽に揚げまんじゅう食べに行かなくなった恨みが蘇って爆発している。

別に店を庇いたいわけでも誰を責めたいわけでも問題の原因を暴き出したいわけでもないが、元々店に行ったこともないのに外野から騒ぐやつが一番腹立つ。

ああ香咲のホットケーキが食べたい。

自粛生活が始まって、もう一年以上も行けていない。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん