「患者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 患者とは

2018-10-18

anond:20181017174949

社会生活に支障を来している性嫌悪患者にどれくらい配慮するかだよね

2018-10-17

http://www.cojking.com/entry/2018/10/16/233321

これっててんかんの発作だよね。多分この人は朝の薬飲み忘れたのかな。

脳が意味不明な処理起すというか…バグるというか…自分が初めて、発作起した時は残業で疲れてた時に起こしたのだけども

周りの静止を振り切って熱い!熱い!と喚き散らしたりと意味不明なことを言ってたらしい。

周りはビビるというか、意味からなくてどうして良いかからなくなるよね。

発作起こした当人はというと、発作起こしてる間は意識がない状態で、その時の言動や行動を覚えてないのよ。

から周りにどれだけ迷惑かけたのかも分からない。吐き気頭痛筋肉痛はするので発作が起きたことは分かれど、周りの人間に対してどんなことをしたのか当人は身に覚えがないのが超ホラー

から発作起こした後は周りの人間関係がちょっと変わったりして死にてえなァ!となるんだな!自分経験談しかないんだけれども

てんかんってありふれたもんだと思うんだけど、自分含めて患者社会的に不利になる要素しかいから隠すしかないよね

本当に難しい問題だけど、世の中に少しでもてんかんの症状や対処というものが周知されて欲しいな…

世の中のてんかんの人は様々な症状、程度の差はあるけども薬の飲み忘れは絶対いかんよ

てんかん発作の対処

ラーメン二郎に行ったら客が泡を吹いて倒れた話。

http://www.cojking.com/entry/2018/10/16/233321

拝読したところ、「泡をふいて倒れた」というのはもしかしててんかん発作ではないかと思いました。

そうではないかもしれません。ただ、これを機会にてんかんで倒れた人の対処方法について乗っからせてください。自分ブログより人目にふれるかと思い匿名ダイアリーに書きました。

私はてんかん患者です。てんかん発作をおこしたとき対処してくださる人は本当に有り難いことだと思います。いきなり、けいれん発作をおこしたり、倒れたり、泡をふいたりしたら、驚くし怖いと感じることもあるでしょう。それでも、手を差し伸べてくれる人がいるのは、本当にありがたいです。

ただよく言われている「口の中にスプーンを入れる」など、口の中に何かを入れることは、窒息をおこすかもしれないので、今はやってはいけないことになっています

こちらのサイトをぜひご覧いただければと思います

てんかんinfo

https://www.tenkan.info/spasm/care/

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

発作時

けいれんの最中名前を呼んだり、体を押さえたり揺さぶってはいけません。

舌をかまないようにと、けいれんの最中に口の中に指、タオルスプーンなどを無理に突っ込んではいけません。無理に硬いものをさし込むと歯が折れたり、口の中を傷つけたりしますし、指を入れると噛まれけがをしてしまます。物をさし込むより、下あごを下から軽くあげ、けいれんの際に舌を噛まないようにしてあげましょう。

発作後

上を向いていると、発作後に食べ物を吐いたときに、吐いたものが気管に詰まって呼吸ができなくなるので、発作の後は顔を横にしましょう。

けいれん発作後にしばしば眠ってしまうことがありますが、発作後にもうろう状態となり、物にぶつかったり、危険ものに触れたりすることがありますので周囲の人が軽く寄り添って保護してあげましょう。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

意識がないように見えても、実際回りの声は聞こえていることもあります(発作にはさまざまな種類があります)。

私も駅のホームで発作を起こし倒れたことがありますが、2人の人が、助けてくれました。1人の人が、頭の下にかばんを入れて、手を握ってくれました。

てんかん?」と聞かれてうなづくと、「大丈夫大丈夫だよ」と声をかけてくれました。

もう一人の人が駅員さんを呼びに行ってくれました。

大丈夫だよ」と言ってくれた人は、消防員の方でした。非番だったそうです。

もう一人の人は学生さんでした。

駅員さんが来てくれた時は、もう発作が収まっていました。

消防員の方が、発作を起こしてから時間を計っていて、頭は打っていないことを確認していたことなどを話していました。

私は発作の後、体がうごかなくなる(トッド麻痺)ので、そのことを話すと、タンカで救護室まで運んでもらえました。

私の場合は、脳外科手術の後遺症として、てんかんにり患し、その頃はまだ薬でのコントロールがつかなかった為、発作を起こしてしまいました。

てんかんのことは自分がなるまで、まったく知らなかったですし、きっと発作を目の当たりにしたら怖かったでしょう。

それでも、手を差し伸べてくれるのはほんとうに有り難いので、よかったら、ぜひてんかんのことを知ってください。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

薬でまだ発作をコントロールできていない人たちへ。

私はコントロールできるまで2年半かかりました。発作が起きるたび「また起こしてしまった」と絶望的な気持ちになりました。

それでも。意識消失する発作から、半身発作、足だけの発作…とだんだん軽くなっていき、今ではほぼコントロールできています

からあきらめずにがんばろうね。絶対コントロールできるって、信じようね。うまくいくよう祈っています

-----------------------------------------------------------------------------------------------------

anond:20181017143035

しかに一応理屈はなりたつように見えます

自閉症スペクトラム重症である自閉症は、「今ここにいる自分のもの」への違和感が限りなく拡大してしまう。

私の読んだ本では、暴れるのでベッドにしばりつけたら、ベッドのスポンジをちぎっては喉につめこんで結果的自死してしまった。という例がありました。虐待などしていない(むしろ介護者を患者虐待しそうだった)ことが悲しみつつ書かれた本から明確に読み取れました。

また、IQの高い自閉症スペクトラム妄想のあらわれやす病気とも関連が言われているようだ(同じ薬が利いてしま場合がある)。

 

からといって、自閉症スペクトラムにも決定打のような治療法がない。

そして敷居を高くしすぎてしまうと、半陰陽など身的特徴で見てもどっちつかず(その時その時で優勢なホルモンに従わざるを得ない。たとえば小児のときちんこあきらかにあったが、あとでおっぱいが大きくなる、生理不定期にはじまる。またはその逆)の人など、居場所がなくなってしまう。

それは発達障害なり自閉症スペクトラムケアへの到達もしやすくすることでバランスをとっていくか、

ビッグデータといえるほどのものをあつめてAIで「この人は将来うまくいく」「この人はダメ」って見分けるくらいしか方法がない。

今大きく傾けるのはとくさくではない。

10万人に1,2人くらいしかからないちょっと特殊なガンができたんだけど、

自分好きな人もそのガンの患者で、連絡できる口実ができて結構うれしい

2018-10-16

後発薬、みんな嫌がるよ

生活保護障害者も。透析患者ほとんど、国がデフォルト後発薬しろと言ってるのにゴネてゴネてゴネまくる。タダだから

なんとなく福島野菜食べたくないってのと全く同じだね。

anond:20181016084352

温野菜の方だったんですね。嬉しい。

首をつりたくなるの、私の場合当時は赤ちゃんの象みたいな、ぱやぱやの毛しか残ってなかったので飛び降りるとヅラがずれてかっこ悪いな、と思ってしまったせいもあります

あとはヅラをむしって、全裸で奇声を上げて近所中を走り回りたいという衝動にも駆られました。

体力ないなかで追いかけられたらすぐに捕まってしまうなということがネックで実行に移さなかったことは賢明でした。

世の中にはストレス露出に走るタイプとそうでないタイプの2種類の人種がいるのだなと学びました。

自分がそっちのタイプだったかと、がんになるまで知らなかったので、気づきを得たときは何とも言えない心境でしたね。

リュープリン、打った後の不眠がすごくてしばらくしたら落ち着くのですが当時は抗がん剤の日にリュープリンも打っていたので何が何やらでした。

元々の婦人患者でも不安定になりがちだったので、ホルモンの変動にすごく敏感なタチなんだと思います

その後のタモキシフェンという飲み薬でリュープリンの非ではない尋常でない鬱になり、即腱鞘炎になったので、確信しました。

タモキシフェン副作用がほぼないとか言ってるやつにはオラオラオラってしてやりたいです。

ほぼないとされる副作用にことごとくはまっていくタイプ患者だったので、病院スタッフあんまり真剣に取り合ってくれないのがもどかしかったです。

めっちゃ下痢するって言っても、フーン、みたいな。化学療法室の師長さんだけが副作用と言ってくれて、〇〇ちゃん、もう限界なのよね。と同情してくれ生理食塩水打ちながらこっそり泣きました。

ステロイド、私は体力なしのぐったり期に使っていたのですがぽっぽしました。

精神的には食欲以外そんなに作用しなかったのですが、あなたDIO様になるくらいなら相当お辛いのでしょうね。

抗がん剤ステロイド併用すると、何故かみんなカレーに行き当たるようです。

当時乳がん患者ブログ読みあさって笑っちゃいました。

みんな吐き気が治まったらカレー食べてやる、って思うみたいで。

乳がん死ぬ人はそんないないけど、治療中に生活が乱れたのを引き摺って糖尿病とか生活習慣病で死ぬ人は結構いるんだよね、とお医者さんに言われてぞっとしてます

お母様と仲直り、よかったですね。

うちの母は自分の非を一切認めない困ったちゃんなので、自業自得はないでしょって言うとお前がピルを飲んでたせいだから間違ってないと言いまくるので永遠にまらない溝です。

病気のこと以外では概ね仲は良好なので、昨年父を亡くしてからはたくさん電話をするよう心がけています病気地雷

大学病院治験ちょっとクワしますよね。私も抗がん剤副作用に鍼治療がいいかもという研究に参加しました。

鍼の先生優しくて好きでした。

今私は休職中で毎日日曜日昼夜逆転を頑張って治しているところです。

楽しいことを享受して死ぬまで生きましょう。温野菜山盛り食べたくなってきました。私の場合はそれだけですみませんが…。

2018-10-15

anond:20181015205006

自分不安な中、心配くださりありがとう、優しい人。

ピンクリボン啓蒙のおかげで早期で見つかれば寛解やすいことは広まりましたね。

そもそもが恐ろしい病気だという根底がぐらぐらしてしまっている気がしてなりません。

がんは本人だけでなくご家族メンタルもえぐりますものね。

患者メンタルケアも、ご家族メンタルケアも同じように必要であると何かで読みました。

奥様、気丈にふるまわれていて尊敬します。

あなたやお子様の支えがあってこその奥様です。

私が辛い時、誰かにしてほしかたことが参考になればいいのですが、難しいのです。

つかず離れずがいいです。難しいですよね。

辛い時には性格が悪くなってしまます

過度な心配自分死ぬことを期待でもしているのか、残されてしまった悲劇の人ぶりたいのかなんて疑心暗鬼に陥ってしまます

かといって、心配されなさすぎもさびしいです。自己申告制で辛さを申し出てケアしてもらうシステムだと我慢してしまます

あなたはとてもお優しい夫であると思いました。

奥様の日常をどうか大切にしてあげてください。変わりない日常癒しです。

たまには奥様にケアしてもらってもいいかもしれませんね。

いっぱい笑ってくださいね

これから寒くなるので、あたたか飲み物差し入れしてあげてください。

私がしてほしかたことばかりで、勝手おこたすみません

私は定期的に通院はしております

切って捨てるだけの処置くらいならまあ受けてもいいかな、それ以上はいやだな、なんて思いながら。

あなたを含めたご家族幸せをお祈りしております

anond:20181015191248

おっさんは、おっさん自身が亡くなることを哀しまないのでしょうか。おっさん天涯孤独家族には疎まれている設定なのでしょうか。

自分が死にたくないのであれば、それならばできる限りの治療をして生きるべきだと思います

苦しむくらいなら死にたいなあと思うので、誰も家族がいないのであれば、悲しむ友人がいないのであれば、私は大元記事を書いたがん患者として、寛解後の不調を患う者としてお答えしました。

性格が悪いとすれば、がんのせいにしておいてください。ここ数年ですごく性格が悪くなった自覚があります

元々はもう少し性格が良かったと記憶しています。多分。

2018-10-14

ピンクリボンなんか糞くらえだ

二十代後半で乳がんが見つかった。

乳腺症のひどい胸をしていて、二次性徴が見られるころからずっと胸が痛かった。

からしこりがあるのも普通だった。

二十代半ばをすぎたこから何となく胸全体が柔らかくなった気がしていたけれど、

よく触ると固い部分があるからやっぱり自分の胸はこういう胸なんだと思った。

巨乳にあこがれて、理想Eカップだったけれど、長い間Cカップだった。

がんが見つかる2,3年前に下着屋さんで測ってもらったらDカップになっていた。

Dカップも小さくはない部類だなとのんきに考えてはいたけれど、

しこりが大きくなってきているのは薄々感づいていた。

私は医療系の国家資格を持っている。

きちんとした専門の大学に行き、大学院にも通った。

大学院の同期と後輩で海外旅行へ行った。

自然乳がんの話になり、乳がん肉まんの中に梅干しタネが入っているみたいな触り心地らしいよ、と、年上の同期が言った。

肉まんの中に梅干しタネ入ってるのなんか触ったことないですよね~、と、呑気なフリをしていつもの通りおちゃらけて私は返事した。

実は私の胸にもしこりがあるんですよ~、触ってみます?と、いつも通りの雰囲気で、しかし内心焦って続けた。

のしこりは、想像の中にある肉まんの中の梅干しタネに触り心地がそっくりだった。

彼女たちは触らず、微笑みながら言った。

帰国したら検査してみなよー、安心するよ。」

帰国して約一か月、土曜日トイレぼんやりしながら、そういえば、と思い出した。

スマホ検索して、土曜日受診できる病院電話を掛けた。

何となく人気らしい病院を選んだ。院長が講演活動なんかもやっているらしい。

電話がつながったものの、案の定、初めての患者は一か月くらい診てもらえないと応答した女性は言う。

しこりがあるようなら、うちじゃなくても良いんで、一刻も早く診てもらってください」

まりにも真剣な声だった。電話で問い合わせただけの相手に言うにはあまりにも真剣だった。

予約がとれなければ面倒だからやめとこう、そう考えていた私に次の病院電話をかけさせるには十分すぎる熱量だった。

仕方なく次の病院に連絡をしたら、その日のうちに検査ができた。

マンモグラフィーは痛いものだと健診で受けたことある友人から聞いていた。

それにしても痛すぎるのではないか

それまでの人生、私は自分が痛みに強いのだと思って生きてきた。根拠があるわけではないのだけれど。

しこりのある胸を挟まれた時、あまりの痛みに体が震えて、冷や汗が出た。

検査技師のお姉さんに肩を抱かれて、一旦休憩しようかとベッドに座らされたときパニックになりそうだった。

こんなに痛い検査が侵襲性のない検査とされているのがおかしい、どうかしている、

痛みを我慢できなくて恥ずかしい、情けない、あまり働かない脳みそを使ってぼんやり考えた。

しこりの少ない胸を検査された時も痛かった。だけども反対側より随分と楽に思えた。

自分名前を呼ばれて診察室に入った時に、お医者さんからかけられた第一声は「大丈夫?」だった。

大丈夫ではなかった。血の気が引くとはこういうことをいうのかとしみじみと考えた。

若い女性にはマンモグラフィーよりも、エコーが良い。

そういう知識は持っていた。普通会社員として働いてはいるけれど、学校で習った。

エコーでお医者さんが見せてくれたしこりは、もこもこしたクリームパンのような形をしていた。

医者さんは、難しい顔をしている。モデルのように美しい女医さんだ。

良性の腫瘍の表面はつるりとして、悪性の腫瘍デコボコしている。

そういうことも学校で習った。

その後二か所の細胞診をした。帰りに次回受診の予約をした。

これがもしも何ともなければ、がん保険に入ろう。

いつも私は自分のことを病人にしたがってしまう。

から大丈夫だ、言い聞かせるように胸の中で何度もつぶやいた。

それでも不安がぬぐえない。どう考えても悪性の要素しかない。

医師の友人に連絡をとった。

友人はマンモグラフィー読影の講習を受けたばかりだから何でも聞いてくれといつになく自信にあふれていて、

安心させようと、大丈夫大丈夫と返してくれた。

エコーがこうで、というと、段々と友人の返信に元気がなくなってきた。

最終的には検査結果を待とう、としか言ってくれなくなった。

当時、転勤になったばかりで、それまでとは全く別の職種コンバートされていた。

それまでは暇で仕方なかったのだけれど、打って変わって忙しく

新しい職場単身赴任おっさんばかりで、慣れない環境に日々翻弄されるばかりだった。

残業中、ふと個人携帯に着信がある。

登録していない番号に胸騒ぎがする。折り返すと病院に繋がり、すぐにお医者さんへと代わった。

電話細胞診の結果を言うことはできない。でも詳細に検査がしたいので予約時間を変更してほしい。

結果を言うことができないも何も、それは告知のようなものではないのか。

人生を揺るがすほどの言葉を、私は残業中に、会社非常階段で受け取った。

診察室で細胞診の結果を見た。

まり詳しくはないけれど、学校で見たことのあるような悪い顔をした細胞が並んでいた。

検査施設からつけられたコメントにも『陽性』と記載がある。

確定診断のための検査は、もはや簡単な手術だ。

バコラ生検といって、皮膚を切って漫画のような太い針をした注射器のようなもの組織を吸い上げる。

局所麻酔を打つ。痛みがありますよ、なんてお医者さんは言ったけれど、マンモグラフィーの方がよっぽど痛い。

検査をしてくれた個人病院ではなく、大学病院へそのまま紹介状が書かれた。

色々な説明を受けた。

詳細な検査なしにはわからないけれども推定されるステージ予後タイプによる治療方法の違いや色々。

がんのサイズは3cmあったので、ステージⅡ以上は確定だと、悲しい顔で告げられた。

先生、すぐ治りますか」お医者さんにバカみたいな質問をした。

「うん、すぐに元気になるからね」お医者さんは、今思えばとんでもない嘘つきだった。

大学病院での検査の結果、私はホルモンレセプター陽性、HER2タンパク陽性だった。

簡単にいうと、乳がん治療薬に対して感受性が良いか治療やすタイプだ。予後も非常に良い。

その時は、結果に対して良いことだと感じた。

しかしそれが不幸なこととだと後々思い知る。

術前に二種類の抗がん剤をし、術後に放射線治療ホルモン療法をする。

卵巣の保護とがんの発育を防止するために女性ホルモンを止める注射を打ち

抗がん剤を入れるタイミング分子標的薬の点滴もする。

手術は、温存できそうであれば乳房は温存、シリコンは30年で入れ替える必要があるからおすすめはされなかったので

自分脂肪筋肉移植する方法選択した。

術中にすべてが終わる、同時再建となる。

私の乳がん治療効果が出やすい。出やすいということは、可能な限りの治療法をすべてやってしまうということだ。

予後が良いことと、元気に余生を送ることは違う。

若いから体力がある、回復が早い、とあまり知識のない周りは言う。

抗がん剤は元気な細胞ダメージを与える薬だ。

元々同い年の友人と比較しても筋肉痛になりやす新陳代謝の良かった私に副作用はてきめんに出た。

2,3回の抗がん剤でがんは柔らかくなり、一種類目の抗がん剤を終えるころには触れることさえできなくなった。

それでも、標準治療という、乳がんに決められた治療は命に関わる副作用でもない限り続けられる。

薬を検索して出てくる副作用は大抵踏み抜いた。

感染症にだけは気を付けていたので治療は滞りなく続いた。

味覚障害にならなかったことで体重はどんどん増えていってしまった。

がん=痩せる、は乳がんには当てはまらない。

病気ストレスでどんどん食べる。抗がん剤副作用吐き気がおさまれば、

副作用止めのステロイドのせいで食欲がとどまることを知らない。

ハゲデブ、年頃の女性にとって最悪の状態になる。

乳がんです、と職場に言えば早期と言った覚えもないのに早期のがんの扱いをされる。

実際に早期の分類ではあるものの、どうせ早期なんだろ、と軽くみられるのは納得いかない。

普通に接してやっている、と面と向かって言われたこともある。

咳が止まらない風邪おっさんが、俺もガンかな、と独り言を言う。

今考えれば職場環境は最低だった。

病人扱いはしない、と言われたけれど、仕事は当たり前に1人分用意されていて

懇願しないと手伝ってもらえない。

離れて暮らす家族も、会社を休むな金を貯めろとしか言わない。

確定診断の前、がんかもしれないと連絡したらいつもお前は私たちを驚かせてばかりだとなじられた。

そのあとに、あんたが落ち込んでると思って、と電話をかけてきた母に優しさは感じたけれど

最終的にはがんは自業自得だと罵られて終わった。

突然健康容姿を奪われてしまって、なおかつ職場家族理解が伴わない、そうなると当然頭がおかしくなる。

抗うつ剤睡眠導入剤が追加された。

手術はうまくいった。乳首も残せた。傷跡も自分ではそれほどは気にならない。

少しずつ萎縮しているようで、元々がん抜きにしても健側の乳房より大分おおきめだった乳房がかなり小さ目になっている。

今計測してもCカップいかもしれない。

それでも医療機関で新しいスタッフ出会うたびにきれいだと褒められる。

執刀医がその分野での大権威だったことは幸いだった。

分子標的剤とホルモン療法は副作用のため途中で終了。

術後4年とそろそろ半年がくるが今はがんのためには何もしていない。

時期的にはそろそろ寛解といっていい。

しかし体に残るダメージは癒えない。

手術痕はきれいなものの、剥がれた背中筋肉や、弄り回されて傷ついた神経は軽い疲れや天候不順で大いに痛む。

ホルモン療法のせいで腱鞘炎がひどく、手術もした。

この手術がうまくいっていないようで周辺のスジがひどく痛むし、こうしてキーボードを打っていても

薬指や小指のあたりに力が入らない。

抗がん剤で傷ついた手の表面の神経はいまだに感覚が怪しく、ざらざらした布を撫でると奇妙な不快感を覚える。

足も不意に菜箸でつつかれるような痛みを覚えるときがある。

ついでに、おそらく不妊症になってしまっている。

私は元々婦人科系のホルモン疾患があって、ピルを飲まなければ日常生活を送ることすら困難だった。

しかし、ホルモンがエサになるタイプのがんだから使用することができない。

倦怠感、睡眠障害PMS自律神経失調症気象病

ホルモンの乱れ、心身に蓄積したダメージ、見た目が元気そのものからこそ理解されないタイプの不調を抱えている。

こんな体調だし、あまり弱みを他人に見せることが好きではないか彼氏はいない。

そもそもいたこともないので作り方もわからない。

太ってしまったものの、髪の毛は生えてきているし、我ながら顔は普通レベルには整っている方だと思う。

だけれど、結婚して、子供を産んで、ということは私には夢物語だ。

人生で一番色恋にうつつを抜かさなければならない5年間私はひたすらに体調が悪くて自分の世話さえままならない。

がんそのものでは死なないかもしれない。

がんが連れてきた不調によっては死に至ってしまうかもしれない。

かに抗がん剤はつらかった。

幾度も孤独な夜を越え、みじめさと苦しさと痛みに、毛のない頭を抱えてもだえ苦しんだ。

粘膜が弱って、鼻が蛇口になったのかと思うほどの量の鼻血が出たこともあった。

ホルモン療法を始めてすぐはひどい鬱状態に陥り、首を吊りたい欲求を抑えることに必死になった。

それと比べれば瞬間最大風速は今の方がぬるい。

でも、終わりもないし先が見えない。

次にがんができたら、そう、一度でもがんを体験したことのある人間なら頻度はともかく頭に浮かぶだろう考え。

私は次にがんができても積極的治療はしない。

できれば死にたい

お酒たばこもしないので、非難される要素はあまりない。

病気で死んだとなれば、外聞も悪くない。

ピンクリボン活動が声高に叫ばれている。

何もなくて、安心を得る人もいる、見つけて、切って、はいおしまい。で済む人もいる。

でもそうでもない人もたくさんいることだろう。

死ぬよりつらい地獄に引き込まれることもあるだろう。

こういう地獄があるんだよ、と説明することも大事だと思う。

地獄入り口になるかもしれない責任を持つべきだ。

ピンクリボンなんて、かわいらしいイメージではよくない。

そもそも私は乳がん検診適用の35才より若くに自分病院にかかったか

まり恩恵を受けてはいない。

がんサバイバーがエネルギッシュな姿をさらすことは勇気を与えるかもしれない

でもサバイバーがエネルギッシュにならなければいけないという無言のプレッシャーがある。

現に、私の母は新聞で見た乳がん患者はこんなに元気なのに、あんはいつまで病人気取りなんだと叱責してきた。

元気がある人しか声を上げないのだもの

元気がない人にも声を上げさせてほしい。

下手にがんが見つかるとこういう辛い思いをして、死ねずに生きる羽目になる。

からそれでも生にしがみつきたい人だけが検診をする覚悟を持てと。

やさぐれて、どうしようもなくて、地の底を這いずり回って泥水すするような気持ち毎日を送る羽目になるぞ。

末期で見つかっていれば、大事な人にありがとうと、嫌いな人へ呪詛を伝えて心軽く天国だか地獄へ行けていただろうに。

病気になる前よりずっとずっと性格が悪くなってしまって悲しい。

長い長い、そろそろ自分乳がん患者と呼ぶのにためらってしま三十路女の独り言

追記(10.15)

たくさんの方に愚痴に付き合っていただけたことに、少し気分がすっきりしました。長くてすみません

Amazonの欲しいものリスト!?公開したら物をいただけるの!?さもしい私は飛びつきそうになりましたが、三十路レディなので澄ました顔で見ない振りができます

お肉食べたい!不眠改善のために良い寝具欲しい!楽して痩せるダイエット器具

物欲は止まることを知りませんが、あなたの周りの少し元気がない人に美味しいご飯おやつをごちそうしてあげて下さい。

回り回っていつか私がご相伴に預かることになるかもしれません。

◆母のこと◆

クソ!母親が!!うちひしがれている娘に!!!そんなことを言うだなんて!!!と、当時発狂しそうに悲しんだんですけど、母も恐かったんでしょう。

恐がりなんです、恐がってる自分を受け入れられなくて、私に当たることしか出来なかったんだと思います

今も、私が一刻も早く普通に戻れることを期待しています。私の体調が悪いこと、気持ちの落ち込みがあること、すべてを気の持ちようで片付けようとしています

私は、母の中では病人であってはならないのです。あって欲しくないのです。

からと言って、娘に言って良いことと悪いことの区別がついていない理由にはなりませんが。

母は、母なりに私に愛情を持っていることだけは誤解されたくなくて追記しました。

内弁慶で臆病なおばさんなんです。

ちなみに、近親者で乳がんは父方の祖母(60代発症)だけで、姉も、おばや従姉妹、その他男性、他に誰も乳がん患者はおりません。

遺伝性のものではなさそうなので、単純に運が悪かったのです。

職場について◆

国家資格は取得しているものの、勤めている会社ではその資格を使ったお仕事はしていません。

ですので、デリカシーのないおっさんらもあんまり医療知識がないです。

とは言え、どう考えても非情対応をされたことは間違いありません。

もっと貶してください。

叩いて下さい。

あの頃耐えて笑っていた私が報われます

今は優しい人達の多い職場に転勤しています仕事にも人にも恵まれています

泥水をすすりすぎて、濾過した雨水うめぇ水道水最高!って言っている状態なのかもしれません。

分子標的薬で心不全症状がガンガン乳がんだけに)出ていた最中引越しを伴う辞令を出した会社には多少わだかまりはあるものの、結果オーライ職場環境は確実に改善されています

それでも体が辛いものは辛い。

ピンクリボンへの八つ当たり

そうなんです、八つ当たりなんです。

わかっているんです。

気軽に乳がん検診に行こう、それで簡単処置で助かる命がある、それは尊いことなんです。

ファッション感覚ピンクリボン、ウェーイ!としている女子が妬ましいんです。

ウェーイしている女子いるからこそ気軽に検診が出来る、それが本来目的なんでしょう。

ただ、若年性乳がんって、乳がん全体のほんの数%なんです。貧乏くじ引いてしまった感が否めないんです。

元々ちょいちょいツイてなかった私が、こんな所でもツイてなかったかー、と。

妬ましく思っても許して下さい。

ネルギッシュに闘病体験を語って、良い感じの活動をしている先輩サバイバーを見て、そうはなれない(なりたい訳でもないけれど)不定愁訴しんどいんです。

残っている後遺症のようなもの障害レベルではなくて、1個1個は誰しもが抱えている何らかの不調なのかもしれません。

不調の数が多すぎて、歯車がガタガタで、支える気力も尽き果てた状態が今の私です

ぶっ飛ばさせて、レッドリボン軍だか、クリボーだか、びっくらぽんだかのアイツを。匿名のこの場でくらい。面と向かっては、きっと吐き出せないので。

優しい言葉ありがとう、長い愚痴に付き合ってくれてありがとう

嵐のような感情の発露は鍵付きのTwitterだけで行っていました。

初めて書き散らしたこの場で、思いもよらずたくさんの方に見ていただけて、嬉しく思います。 

大好きなアーティスト懇願して(服の上から)触って貰ったことあるので、本体の私は乳のせいで地獄のクソ煮込みをわんこそばで注ぎ込まれている割に、乳だけは世界で1番幸せ者かもしれません。

欲しいものリスト我慢するので、私と彼が結ばれる結末を祈って下さい。

anond:20181014015313

はい。2行しか読めない劣化知能さんとはもう話できませんさよなら

てかちゃんと開けば2「文」の中で医療の話はしてるんだけど、パートの話しか見えないって言い張るのはサムネ2行分にあたる1文半しか読めてないからだろって意味だよバーカ。

ほんと揚げ足取れれば満足か。キモい萌え絵AI女医看護師和姦や患者睡眠姦するのに必死ハゲオヤジ医師にだけ金払ってろ。http://www.medical-confidential.com/2017/04/17/post-4496/

自分普通のおばさん~おばあさん医師がいいわ。

anond:20181014010107

何を言ってるのかわからないけど、女性なら安くていっぱい働けるってパートだの主婦無料奉仕扱い)で働かしてるのあんたたちじゃん。

なんで今やAIでもできる医療行為人類男性だけに独占して医療費高止まりさせるのに一般患者がつきあわなきゃいけないんだ。

かけてもいいけど、最初AI医師はなんだかんだで萌え絵女医にする。絶対にする。なごみとかそういう理由で。ほんっとバカだなー。そこらへんにいる女性普通に採用しろよ。

anond:20181014004049

仮に女性の方が医療の質が高いとして、俺たち患者はそれが選べる立場なのか。

質が高い女性が普及したとしても、体力がなければ捌ける量が減る分だけ必要な頭数は増える訳で、

それが医療費に回って来れば医療自体が気軽に受けられなくなるんじゃないのか。

anond:20181013125559

事実女性医師のほうが患者の死亡率が低い

研究が「今年影響力の高かった論文」3位に」

https://toyokeizai.net/articles/-/200786

数より質を重視するはずの職業で数(体力、勤務時間数)のみを証拠にしてくるのほんとやめてほしい。

結局「男女平等じゃなくて機会均等ならいい」の底が割れる。

https://twitter.com/1024kinako/status/1046324518124285952

2018-10-13

anond:20181013182332

合格ラインの例

  • 女:80点
  • 男:60点

男はバカでも合格できる。女は優秀じゃないと合格できない。

国試も男は下方で合格、女は上方合格、という分布推定できる。

よって女医>男医と推定できる。

反論OK。おまえが男医の患者になればいいだけの話。

 

補足

男医=バカは、合格ライン操作してる私立医学部の話。

不正入試をやってない国公立大の医学部卒なら男医でも安心

anond:20181013131057

素朴な疑問ですが女性医師が増えると患者が損をするというのは何か根拠のある話でしょうか?

男女平等の何が嫌いか説明しといてやる

合理性がなく、非効率で、男女平等にすることで社会全体のプラスにならんからだな。

医大採点ギャップ問題

医療現場要求として、過酷現場でタフに働ける若く優秀な男性医師必要としている背景がある。ここで男女平等をおしつけて、使えない女性医師ねじ込んでも、社会にとっては損にしかならない。非合理的で非効率で下らない。女性医師を増やしても医師負担は増さない様に、イギリスアメリカの様に、医療費の負担を大幅に増して、予約をして何か月も待ってから漸く診断を受けられる国にする覚悟もなく、社会破壊する行為フェミ運動

ITエンジニア科学者の男女格差

論理的思考能力に男女間で大きな差があるのは明らかな話、そうでなければ女性ノーベル賞受賞者フィールズ賞受賞者はもっと居てもいいはずだ。社会にとって重要発見をし、重要ものを作ることが出来る。その様な理性と知性は男性に多く備わっているものであることは結果が示す通り。IT業界比較的新しい仕事で、エンジニア女性を受け入れる事に抵抗はないし、無制限に門は開いてるけど、社会的に成功している技術者の男女差を見て見ればいい。そもそも数が絶対的に違うのは差別かね?違うでしょ。能力と適性の差ですよ。女性ITエンジニアを増やすべきであるといって比率を増した結果訪れるのは、社会インフラの破壊だ。物事合理的に考え得る女は(居ないのではなく)少ない。平等を謳うフェミ論は足かせ。

大臣の男女格差

これまで、その判断仕事を高く評価された女性大臣が、どれほど居たか女性議員国会でやってることは、女の壁を作るくらいのもの。直近だと、上川大臣はその決断力と胆力を高く評価されたと思うが、こういう女性議員は極めて少ない。そこにきて男女平等だと、女性議員を増やせばどうなる?ドイツなんぞは無制限移民受け入れとか言い出した馬鹿女にめちゃくちゃにされてしまった。大臣の任命は、その資質能力で行われるべきものだ。

などなど

これ以外にも、男女平等にすることで社会全体のプラスになるの?って事が多すぎる。女性社会進出は認めるし、様々な仕事につけばいいが、その採用数などは能力による制約を受けるのは当然の事だろう。例えば、土木作業員女性が少ない事も、医師男性を増やしたい事も同根だ。プロ野球や、プロサッカー女性が解禁されても女性選手は各チームに一人二人で収まるだろうが、それも差別なのか?プロ女性棋士が弱いのも男女差別か?

女性でもほぼ男と同じように働ける職業でありながらも、女性進出が遅れている職業があれば要求すればいいし、初めから女性が完全に拒絶された職業や、土俵女性が入れない、甲子園女性が入れないなどの不誠実な男女差別批判すればいい。その点については素直に支持できる。

しかし、殆ど場合男女差別だと言われる問題は、それをしたら社会にとってマイナスしかないって事ばかりだ。だから男女平等を謳う連中は嫌いなんだ。

コメントに対して】

b:id:logic 必要なのは機会の平等だけ。議員数を男女同数にしろなんて要望にはバカかと言うけど。

b:id:bocola 機会を平等にしたところで結果は平等にならないのは、正しいと思う。男女ともに適正に差がある訳だから、それはしゃあないとしても機会は平等にすべきって点は同意できるんではないの?

これは、その通りだろう。

女性社会進出は認めるし、様々な仕事につけばいいが、その採用数などは能力による制約を受けるのは当然の事だろう。

女性進出が遅れている職業があれば要求すればいいし、初めから女性が完全に拒絶された職業や、土俵女性が入れない、甲子園女性が入れないなどの不誠実な男女差別批判すればいい。

で言ってるのは、そういう事だしね。機会の平等を求めるならば求めればいいし、そこは批判するつもりもない。ただし、医大の件に関していえば大学の側が現実に即したバイアスを掛けた事は正しいと思っている。少なくとも患者利益を守ると言う点において正しい事は、女性医師も認める所の様だしな。で、機会を平等にしたところで、結果は平等になるはずもないしするべきでもない。君らの言う通りでしょう。同意しますよ。

腹の底から笑った

フェミニスト発言を叩く人は総じてモテない - 意識高い系中島diary

上記ブログ記事に対するブコメと、この増田に対するブコメの「モテない」を含む反応を見比べて爆笑したw

やっぱ、お前ら面白い

お前らの面白さは好きやで、都度都度感情支配されて動くといいw

はてなブックマーク - フェミニスト発言を叩く人は総じてモテない - 意識高い系中島diary

anond:20181013104545

医療研究について病室の患者の前では話さないみたいなものだろうけど

ではどこならいいのかとなるとねえ

2018-10-12

メンヘルカフェ

精神病患ってる患者店員とか止めろよ。

ちょっとでも気に入らなかったらリスカとかし始めるんだろ?

病院のベッドで死ぬこと

今まで身の回りの何人かが、死んできた。

 

・癌・アルツハイマー病院ベットにて

通勤途中に、心筋梗塞

風呂で頭を打ち、溺死

・癌、病院のベッドにて

自殺(詳細不明

 

最近web漫画を読んだ(猫の死が描かれていた)

https://comic-days.com/blog/entry/cat50

 

もう一個、"安楽死マシン"

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1806/04/news050.html

 

さらにもう一個、"『孤独死』の現場ミニチュアで"

http://www.jprime.jp/articles/photo/13521?cx_click=photo&cx_clicktype=special

 

正直、病院のベッドが良い死に場所だとは思えない。

自分が見てきたケースだと、相部屋の患者は皆、末期の患者

厳しいものがあった。

 

死に方については、題のような死に方を嫌った某小説家に始まり、色々な死に方がある。

周りを見回すと、その生活スタイルだと、病院じゃね?って思うことが多々ある。

まぁ、みんなそんなことあんま考えてないと思うんだけど、ここら辺どうなんだろう。

 

猫が一番良いなぁ〜、、、と思ってしまった自分がいる。

なんだか今日調子が狂う

調子狂うと ジョージクルーニーって似ている。語感が互換クルーニーも調子狂いまくってんのかな?筋肉トレーニング歯医者さんもジョージクルーニー?

 午前中病院

行ったら 長時間待たされた。これがダメダメな要因だわ。なんなんだろう?緊急処置必要患者でもIvanka?

 なんか今日調子が狂う一日だ。

小学校休みかいうんで子供を引きまわさいとならんかったし( ^ω^)・・・部屋に戻ってきたらけたたましく電話コールが鳴り響き・なにかと思ったらワイフから( ^ω^)・・・!!Line着信してるの気づかなかったわぁ。nahanaha。メーカーからの返事はすぐ来るかと思ったら来ないし( ^ω^)・・・よく考えたらもう週末だし( ^ω^)・・・今日は月末じゃないけどプレミアムフライデーだと自分に言い聞かせることにしよ

 ああああああ!

なんか調子が狂う。部屋の片づけでもするかな?やらなきゃ・・なこと(ToDo)が多すぎて逆に何も手がつかない。ウグウグ( ^ω^)・・・宇賀アナウンサー結婚したのか??部屋を徹底的に片づけしやう。あとGTDリストでも片っ端からつくるか?誰だったっけな?3日くらい脳みそに思いついたこと書き続けると良いとか書き残した人。ニーチェ先生?ニーチゃん?

 

歯磨きだか筋肉トレーニングだか知らんが、これも調子が狂うよな。金妍児筋肉入れ歯作るんか?

ここに200人の植松がいます

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110023-n1.html


看護師が薬を飲ませてるってことは自力では薬を飲めない認知症か何かの患者可能性が高いわけだけど

そういう要介護者にツバを吐かれたらぶん殴っていいんだって

きっと知的障害の子供とかも問題行動したらバンバンぶん殴ってしつけるべきって考えてるんでしょうね

いやあはてなー人権意識の高さに驚かされます

anond:20181012015738

お互いにフェミニスト同士でお気持ちだけで事実の方をゆがめにかかり

一人一派とか言ってる時点で

まりフェミニズムとは思想ではなく特定の病状を示す精神病患者集団なんだよ

 

何を主張してるかではなくどんな症状が現れているか表現するのが番すっきりまとめられる

2018-10-11

日本臨床心理学における査読論文価値

anond:20181009215657

心理学について書こうと思ったら、お一人書いてくださった方がいたので、そこで「特殊」とされていた臨床心理学について書きます

臨床心理学系の大学院博士号を取って、現在大学で臨床と研究をしています

論文事情を書こうと思ったら、背景にある臨床心理学事情になりました…。そして「日本の」と書いたのは、日本の固有の事情もあるためです。

はじめに

臨床心理学における研究は、おおよそ以下の3つに分けられます

 1:ブコメであったような、症例報告から始まってランダム対照試験まで行くという医学疫学的な研究

 2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究

 3:その他の調査研究ちょっと大雑把ですがゆるしてください、そして私のメインはここです)

少々雑な括りで、中間位置する方や例外もままいることを踏まえ、あくまでも概要を述べているということを踏まえたうえでお付き合いください。

論文事情

https://anond.hatelabo.jp/20181009215657 では心理学論文事情として以下の順序を挙げていらっしゃいました、

 査読付き英語論文>>>>査読日本論文>>査読なし日本論文(いわゆる紀要査読有り紀要も含む)

これは、1と3を自分研究領域にしている臨床心理学者にもほぼそのまま当てはまりますし、海外でも同様です。

そのため、競争が激しい業界院生さんだと、Predatory Journalに投稿しているケースも残念ながら見ます

特殊なのは、「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」を中心としている人たちです。

この方々の多く(全員ではありません)は、場合によっては「論文」というものを軽視すらしていますし、査読論文の数も非常に少ないです(大学に勤めている以上、建前で「論文書かないとね」と言ったりはしますが)。

これは分野外の人からはよく見えないため(もちろん業績調べればわかります)、中々ややこしい問題です。

私の観測範囲ですが、下手にこういう人たちが多い大学就職しようとしたり、あるいは就職してしまったりすると、論文業績が多い人はかえって冷めた目で見られたりすることすらあります

このような信じられない断絶が臨床心理学の中にあるので、業界からはわかりにくいのです。

ちなみに「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」の人たちの業績に対する意識は人文系に近く、私も完全にはよくわかりません。ただ少なくとも、英語査読論文を無条件でありがたがったりはしません。

しろ”深みのある”事例研究理論検討が尊ばれ、そうしたものに特化した特定学術雑誌論文や、あるいは書籍などを重視する印象です。

業界事情(長いです)

なぜ学問を行う場である筈の大学において、こんな断絶が起こるのでしょうか。

つの要因は単純に「世代」です(繰り返しますが大雑把な区切りです)。

世代によって何が違うかというと「臨床心理学に対する考え方」が違います

もっと具体的には「エビデンスを重視するか否か」の違いです。

エビデンスを重視しないなんてバカ?」と思う方も多いと思います

私も7割同意しますが、これにはこれで事情があります

先ほど書きましたが、2の人たちが重視するのは事例研究です。

https://anond.hatelabo.jp/20181009215657 には、「事例研究には物語以上の価値はないのでは」とありました。

「そう見えるのは仕方ないだろうな」と思う気持ちと「物語価値過小評価しすぎですよ」という両方の気持ちを抱きます

なぜかと言えば、「クライエントの人生」を理解しようとすれば、どうしても「物語」というフレーム必要になるからです。

古典的な臨床家(心理療法をやる人)は、クライエントの人生全体を見ます

クライエントが訴える問題(やる気が出ないとか、落ち込むとか)を全てと考えるのでなく、むしろ人生における氷山の一角と捉えます

そして、クライエントの人生をそのものを見つめ、その人がより良く人生を歩んでいけるよう、どうにかこうにか支援をしていくわけです。

(「大きなお世話」「思いあがるな」と思われる方もいるでしょうし、下手すると実際にクライエントにとっても大きなお世話になります

その人の知能や症状の程度、パーソナリティなどを数値化して客観的に捉えることは心理学の得意技ですが、それでその人の人生全ては捉え切れません。

人生というものを捉えようとした時、どうしても物語必要になります

もちろん、物語ですから完全に同じ事象再現されることはまずありません。そのため、厳密な「エビデンス」はそこから得ることはできません。

ですが、だからといって物語意味がないわけでもありません。

物語から自分は何も学んだ覚えはない」という人がいたら、それは物語意味がないのではなく、恐らくその人に学習能力がないためです。

物語を蓄積していくことで、我々は人間に対する理解をより深いものにしていくことができます

そのため、日本臨床心理学者は「エビデンスなんかいらない」というよりも、「物語を蓄積してくしか、やりようがない」と思っていた部分もあると思います

またもう少しフォローしますと、単に物語を乱立させるのでなく、蓄積された様々な「物語」を体系づける理論の構築自体は脈々と行われてきました。

それが、「2」の後ろ半分「それを踏まえた臨床論的研究」です。

フロイト精神分析なんかは、今でも理論精緻化され続けていて、それはそれで読むと非常に面白いですし、人間理解に大いに役立ちます

というわけで昔の臨床心理学は、多分に人文的というかアート的な学問領域でした。学んでみると非常に面白いのですが学問としての欠点もたくさんあります

最たる点が、多くの方が既に感じていらっしゃる通り、物語性を重視するあまり客観性エビデンスをあまりに軽んじてしまたことです。

 ◆

しか1990年代の後半頃でしょうか、「認知行動療法」と「エビデンス重視」の立場が、アメリカから日本へ本格的にやってきました。

心理療法の一つである認知行動療法エビデンスを非常に重視します。

例えば「うつ病」ならば、患者抑うつの程度を測定し、「認知行動療法を行うと抑うつの程度が有意に下がる!」みたいな研究バンバンやるわけです。

当時の学会の様子は今でも覚えていますエビデンス重視の方々は「それエビデンスあるんですか?」と、どこかの誰かのようなセリフを旧来の臨床心理学者に容赦なく投げつけ、大変気まずい空気を作り出していました。(別に悪いことではないですが)

残念ながら旧来の臨床心理学者はそれに真っ向から反論することができません。なぜなら、実際の所エビデンスは無いからです。

ただし、客観的エビデンスが求められる研究では、「客観的に扱える要素」しか扱うことができません。

そういう「客観性」では捉え切れない人間の心を探求していったのが、これまでの臨床心理学だったはずです。

ですから多くの人にとって、「エビデンス」というものが極めて底の浅いものに見えたという部分もあると思います

実際私もそう感じる部分はありました。確かにエビデンス大事だけど、余りに機械的人間の心を扱いすぎていないか?と。

それって、本当に臨床心理学が目指していたことだっけ?

とはいえ、旧来の臨床心理学者がその文学性に浸りすぎ、客観性過小評価していたのは間違いないと思います

エビデンスに対して「人生の深みをわかっていない」「客観性が全てではない」と言っても、インチキしか聞こえないでしょう。

要するに、物語偏重し、エビデンス全否定する姿勢は間違っていますが、エビデンス偏重し、物語全否定するのも同様におかしいと、私自身は思います

そういう微妙バランスというか面白さが臨床心理学の中にはありますし、どちらも人を支援する上では大事視点だと思います

 ◆


まぁその後は各学会大学内で、明に暗に色々な小競り合いがあって、現在は昔よりもだいぶ両者が折り合いつつある雰囲気です。

一つは、純粋な「2:事例研究やそれを踏まえた臨床論的研究」の人たちが減ったという単純な理由です。大御所の多くが高齢化し、以前よりはだいぶ比率が少なくなりました。

逆に、認知行動療法がだいぶ浸透した結果、若い世代では認知行動療法が専門外でも、エビデンス重視の考えは馴染みのあるものになっています

また、認知行動療法の人たちも”表面的な”エビデンスが全てではないという姿勢の人が増えてきました。

また、個人的にすごく大事だと思うのが、実証重視の方々にとっては「物語」の代表に見えるであろう精神分析系の心理療法も、ちゃん効果確認されるようになってきたたことです。

これによって、「エビデンスが全てではない」と意地を張らなくても良くなってきたのだと思います

結局、エビデンス否定するのではなく、自らエビデンスを出すことで (とはいえ研究殆ど海外ですが)、問題は解消されつつあります学問としてこれはとてもよいことだと思います

 ◆

つい最近中室牧子さんとかによって、教育業界エビデンス視点を持ち込む動きがありますが、同じように、日本臨床心理学にもエビデンス視点を持ち込もうという動きが20年程前にあったのです。

エビデンスに対する考え方の違いは、人間理解に対する考え方の違いであり、それが論文業績に対する考え方の違いにもつながっていたという話です。

これを読んでみて、改めて「臨床心理学ってクソだな」と思った人もいるかもしれませんが、こういうゴタゴタも乗り越えつつ、少しずつ学問としてブラッシュアップされていっている臨床心理学が私は大好きです。

長くなってしまいました、すいません。

おまけ

長くなったついでで恐縮です。

https://anond.hatelabo.jp/20181011091532 「再現可能性が4割」の部分に

https://anond.hatelabo.jp/20181011091734 「びっくりするほど信用できない学問だな てか学問かそれ 」というコメントを見かけましたが、これ心理学だけの問題じゃないんですよ。

Natureが少し前にいろんな研究者に調査しましたが、理系領域だって再現性は決して高くありません。

https://www.nature.com/news/1-500-scientists-lift-the-lid-on-reproducibility-1.19970

しろ追試をちゃんとやって、どれが再現できるか否かをふるいにかけ、学問を発展させようとする態度こそが科学的だと私は思います

唾を吐かれて叩いた看護師

正当防衛として認めても良いのでは。

看護師は7月下旬入院中の患者に薬を与えている際に唾を吐きかけられたため、頬を平手で1回たたいた。

患者に唾かけられ平手でたたく 新潟市民病院看護師減給 - 産経ニュース http://www.sankei.com/affairs/news/181011/afr1810110023-n1.html

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん