「患者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 患者とは

2017-11-23

使いきれず廃棄される抗がん剤について誤解があるようなので書いた

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171123/k10011232821000.html

ブクマを見ていて誤解がある、というか、多分元記事を書いた人もきちんと理解していないと思うので書く。

必要抗がん剤云々という話ではない。

期限が、とか使う予定だった人が使わなくなったとかいう話でも全然ない。

抗がん剤というのは使う量が体表面積または体重によって決まる。

話題オプジーボ肺がんに使うのであれば3mg/kg体重50kgであれば一回の投与量は150mgである

ところでオプジーボは1バイアルが100mg/10mLのものと20mg/2mLのもの市販されている。150mgが必要場合、100mgを1バイアル、20mgを3バイアル用意し、そこから150mgだけ使用するのである

バイアル内に残った10mg分は廃棄される。

この廃棄分のことが、今回の話題になっているというわけだ。

では次にまた50kgの同じオプジーボを投与される患者が来たら余った10mgを使えばいいようなものだが、現実、そう簡単に同じ治療をする患者タイミングよくくるとは限らないし、51kgだったらアウトだし、何より保険がそうはなっていないからだ。(ちなみにここで余った薬液を使えれば20mg1バイアル、75100円が節約できることになる)

抗がん剤には発がん性や催奇形性があり、また細菌等による汚染懸念されるため一度開封したものを長時間保管しておく、というようなこともできないのだ。

ただし、1日に数百人が抗がん剤を投与するがんセンターなど、大規模な治療センターであればある程度の管理を行えば患者間でのバイアル内に余った薬液の使い回しは可能なのではないかな、と個人的には思う。

2017-11-22

anond:20171122113048

それ、俺が考えていることとは違う。

安倍、がん患者野郎」で他のがん患者への攻撃になるのか?

安倍ホモ野郎」で他のホモへの攻撃になるのか?

浜崎あゆみツアー当日休演受けSNSコメント欄を封鎖

https://sirabee.com/2017/11/21/20161381290/

まだテレビブーム作りができていた頃の持ち上げられまくった鼻声整形モンスターおばさんの歌なんてまだありがたがってるオウム洗脳並みに重度妄信患者がいたんですねぇ。

2017-11-21

anond:20171121115612

無茶苦茶でもなく、事実だよね。

身も蓋もない事実というだけで。

干されるきっかけとなった透析患者氏ね発言も、あれが医療費増大の元となってるのは事実だし

今後どんどん日本が傾けばその医療費公的資金では賄えないか

自腹で払えない人は氏ね、って時代が来る可能性はあるだろうさ。途上国と同じように。

いい年こいて「誰も言えない本当の事を言ってしまう俺カコイイ」は幼稚だし、それで政治家になるのは無理だろうけど。

anond:20171121115612

とかさっていうけど。

炎上の発端の透析患者への発言がまずぶれまくってるし。

かにも色々ブレてるよ。

3次元エロ見るの怖い人っている?

今日、数年ぶりにAV的な動画を見たんだけど怖すぎて引いた。

元々、男優が無理っぽい体勢でカクカク腰振るのは滑稽で笑ってしまうたちなんだけど、そんな笑い吹き飛ぶくらい女優の喘ぎ声が怖かった。

アァア〜〜アァアア〜〜アァア〜〜〜っていう、文字にすればごく普通?の演技っぽい喘ぎ声なのかもしれない。

けど、昔何度か遭遇した、道端で気絶して泡吹いてる人や、入院した時同室だった患者さんのうめき声にそっくりで、生物的な恐怖を起こさせるような、とにかく生命的に問題がありそうな声だった。

トラウマになった。怖くて今日眠れないかもしれない。

2017-11-20

今日も近所の香害に悩まされ…

夕食時のこと。

やっと美味しいショウガ焼きを食べようと思ったら、

ショウガ焼きとは違う異臭が…。

しばらく鳴りをひそめていた近所の人の柔軟剤臭。

楽しい夕食時間は壊された。

家族みんなが異臭イライラしながら、

せっかくのショウガ焼きの味も味わえなかった。

さらに、またアレルギー反応が出始めていて、

微妙アナフィラキシーショック気味。

もっと悪化したら、また病院行って注射しなきゃいけない。

 

なんで、他人柔軟剤のために通院費も治療費も払わないといけないんだろう?

なんで、毒物含むって判明しているのに販売され続けているんだろう?

一昨日くらいにニュースにもなっていて、コメント殺到しているのに

国も企業もだんまり

 

そろそろ、今まで我慢してきた人々の我慢の糸も切れそうな気がする。

だって学校に行けなくなった人や、会社に行けなくなった人とか

人生奪われている人がどんどん増えているんだから

幼い子供が他の子供の柔軟剤のせいで、

喘息で苦しんで幼稚園にも行けなくなるって悲しいことだと思う。

 

過敏だからとか揶揄する人がいるけれど、

あん毒物の塊に反応しない人が「鈍感」なのだと思う。

でも、そういう人って危険物質が身近にあってもわからないのだから

死ぬのも早いんだろうなと思う。

医者もそう言っていたし。

さらに、柔軟剤にどっぷり浸かっている人はシンナー中毒患者と同じで

柔軟剤中毒状態らしい。

薬物依存みたいな感じなのだそう。

そのうちビニール袋に柔軟剤入れて吸い始めるかも知れない…。

 

あちこち炎症が起きてきたから、とりあえず病院行く準備します。

日本歯科の滅菌事情について

厚生労働省調査によると、日本の多くの歯科医院が患者ごとの器具交換・滅菌をしていないことがわかりました。「ハンドピース患者ごとに交換・滅菌している」と答えた歯科医機関わずか52%! 感染症対策はきわめてずさんです。

日本歯科医療の異常な滅菌事情

https://mainichi.jp/premier/health/articles/20171117/med/00m/010/014000c

上記記事について。たしかに言い分はわかる。しか

日本歯科治療費海外と比べてもかなり安く抑えられている

アメリカ場合:根管治療10万円、被せ物の治療 約15万円

日本場合(保険):根管治療 約1万円、被せ物の治療 約1.5万円

使う器具アメリカと同じなのに診療報酬は1/10価格に設定されている。

歯科診療報酬点数は20年間据え置き。むしろ点数改正のたびに少しずつ安くなっている。

保険点数だけでは タービンを頻繁に滅菌するほど赤字になる

タービン1本 約10~15万円 、修理するのにも7~8万円かかる 100回のオートクレーブ滅菌で寿命

その他にも 洗浄消毒に人件費もかかる

ということも考慮するべきだ。

安すぎる保険点数で海外並みの滅菌レベル現場に求めるのはあまりにも酷だと思う。無い袖は振れない。

医療費は膨大になるだろうが、滅菌にかかる経費をきちんと診療報酬に反映させる。

もしくは 歯科保険適用をすべて廃止歯科治療は全て自費にして、患者負担金アメリカ並にすればタービン滅菌問題解決されると思う。

2017-11-19

貴ノ岩診断書画像診断医の立場から

https://anond.hatelabo.jp/20171119112901

先生脳外科医の立場から考察されていて、大体その通りだと思う。

この事件で引っかかったのが、CTまで撮って、頭蓋底骨折の「疑い」なのはなぜかという点。

危機管理委員会診断書作成した医師聞き取り調査を行ったところ、

診断書骨折と髄液漏れの両方を『疑い』としたものだ。CTに現れた線は過去の衝撃などによってできた骨折のあとや骨と骨のつなぎ目の線の可能性もある。今回の傷害との因果関係はわからないが念のため骨折の疑いとした」

とのことだが、「できてからまり時間の経っていない骨折」「骨折のあと」「骨と骨のつなぎ目」これらは明確に所見が違う。

今のCTは0.5mmスライス断層画像を撮ることができる。ある程度の大きさの病変があれば、修練を積んだ脳外科医、画像診断専門医であれば区別できるはずだ。

仮に一人の医師が見落としたor解釈を誤ったとしても、今回の場合VIP患者、それも事件性ありということで複数の科、複数医師が合議して判断しているだろう。

その結果が「疑い」にとどまったのだとしたら、「判別困難なぐらい小さな線」「どうみても正常な線」しか写っていなかったのではないか

やはり元増田先生の言うように鼻水や耳漏などのそれっぽい臨床症状があって、それが「画像でははっきりしないけど念のため」で診断名に反映された可能性を考えたい。

鬱ってなりたくてなってるんでしょ?

アドラー心理学って知ってるか?それによると、

鬱になる→会社に行けなくなる

ではなくて

会社行きたくない→鬱になる

って流れらしいよ。

ってことはうつ病患者現実から逃げて甘えている屑ということだ。

うつ病患者を許すな!

anond:20171119192820

検査で異常はないけど患者の症状の訴えはあるんだから医者が率先して即紹介状書くとするだろ?

病院でも色んな角度から調べても異常がなくて「気のせい」っぽい決着になるとするだろ?

「本当は異状なしだと分かっててたらい回し紹介状料をせしめた銭ゲバ悪徳医者」って評判流されるんだぜスゲーよな人類

絶対に…絶対紹介状を書いてもらうでござる!」ぐらいの強い意志表示がないと怖くて書けないと思うよ

anond:20171119192820

一番大事なのは「別の病院セカンドオピニオンもらいたいので紹介状書いてください」って患者の側から言う事だよ。何も言わないと「この診療に満足しているんだな」ってなっちゃう。軽症だと多少ヤな顔されるかも、だけど希望を伝えるのは大切。

anond:20171119112901

かわいそうなのは外野が吹き上がったせいで仮病と疑われている患者本人貴ノ岩

貴ノ岩診断書について脳外科医が予想してみる

世間を騒がせている日馬富士暴行問題

やれビール瓶だの、アイスピックなどその場の状況も発言者によっててんでばらばらだし

その後の入院の経緯や、休場などもよくわからないことが多い。

その中で、一つキーポイントになるのが診断書だが、こういった診断書を書くことの多い市中末端の脳外科医がどういう経緯だったか予想してみる。

まず、書かれた病院済生会福岡総合病院。ここは博多のど真ん中にある大きな病院救急もやっている。全く怪しい病院でもない。

鳥取で行われた暴行について後日いってるんだから貴乃花親方としては、きっちり証拠を取ってやる、ぐらいのつもりで貴ノ岩を連れて行ったんだろう。

書いた医者宮城知也先生。直接面識は無いが、科研費とか論文見る限りでは頭部外傷を専門にされているベテラン先生のようで

求められるがままにへんてこな診断書を書いたり、ということは多分無いように思える。

こういう外傷の患者さん、特に暴行とかで証拠必要、となるとやはり精密な検査をすることになる。こういった有名人とか社会的問題に成りそうなとき

さらにその傾向が強いだろう。

したがって、電話、もしくは紹介で現役幕内力士横綱暴行を受けたということで受診になるというとペーペーではなくその日の一番立場が上(できれば部長)の

外来にまわされ、XPCTMRIとできる限りの検査をしたうえで診断書を書くという話になる。

で、内容。

「脳振盪(しんとう)、左前頭部裂傷、右外耳道炎、右中頭蓋(ずがい)底骨折、髄液漏の疑い」

脳震盪はよい。おそらく頭部を打撲した後ふらふらしているという自覚症状に基づいて書いている。そして脳実質についてはそれ以外の言及は無いのでおそらく

出血や挫傷などを示唆する所見は無かったんだと思う。

職業T2スター出血に鋭敏なとり方)で多少出血があっても陳旧性かどうかわから因果関係判断できないので危なくて書かないだろう。

で、左前頭部裂傷、右外耳道炎もよい。これは視診で判断できるし、右耳から出血もあったんだろう。耳鏡で見て血腫もあって、でも鼓膜は破損してなかったということで

この書き方になる。右側に張り手を受けたんだろうなぁという感じ。

問題は右中頭蓋(ずがい)底骨折、髄液漏の疑いである。画像骨折がもしあったら、「疑い」はつけずに断言する。なのでわかるような骨折は無かったのだろう。

じゃあなんでこんなことを書いたのかというとおそらく、受傷後しばらく鼻水か耳漏が止まらなかったという訴えがあったのではないだろうか。

頭蓋底というのは一般的イメージされる頭の周りを囲む硬い厚い骨ではなく脳実質と鼻や耳をしきるとても薄い骨で、ある程度の衝撃で骨折してしまう。

で、頭蓋底が骨折すると、そこから髄液がもれる。もれた髄液は鼻水もしくは耳漏として出てくることが多い。

リアルタイムで出ていればそれをテステープなどで検査して(鼻水は無糖、髄液は糖が含まれているのですぐに判断できる)髄液漏は判断できる。

でも疑いということは受診時はもう鼻水もしくは耳漏が止まっていて証明できなかった、

でも来る前は鼻水か耳漏が止まらなかった=髄液漏の可能性があった=微細な頭蓋底骨折があったのではないかという考えで

このような診断書となったのだろう。いずれにせよ、血腫もないし挫傷もないし手術するものもないし安静しかないよね、っていう結論だけど安静入院、っていう結末を予想する。

推測するに、できるだけ客観的に丁寧に診断書を書いた結果、こんな大事になったことで宮城先生困惑されているだろう。

少しでも軽い怪我として内輪でなあなあですませたい相撲協会とかから圧力もかかっていて、とっても大変だと思われるが、あまりこのようなことに巻き込まれ

多忙を極めるであろう日常診療に携わっていただきたいと思う。



追記(11/19):ご指摘ありがとうございます。貴の岩を貴ノ岩表記変更しました。予想という日本語の使い方については、申し訳ありません、今後気をつけま・・・

追記(11/20):元増田です。(この言い方でいいのかな?)反応が大きくてとてもびっくりしてますが、やはり皆さん興味があるところだからなのではないかと思います。思いもよらず放射線科先生からコメントまでいただいて恐縮です。

ところで、あまり深く調べずに元のエントリーを書いてしまい、改めてみなさまの反応をいただいてから記事をしっかり読んでみました。

病院サイドのコメントとして

 右中頭蓋底骨折については、患部をCTスキャンしたところ、骨折線とも考えられる線が確認された。ただ、もともと存在する縫合線である可能性が高く、過去の衝撃等が原因で生じた骨折線の可能性もあり、日馬富士暴行との因果関係も分からないものの、念のため右中頭蓋底骨折の疑いとしたという。

 また髄液漏れについては、右の空洞部分の一部に水がたまっている所見があり、単に右外耳炎による炎症が原因のものとも考えられたが、右中頭蓋底骨折による髄液漏れ可能性も全くないとは言い切れないため、髄液漏れの疑いとした。ただ、実際に髄液が漏れたという事実はないという。

 その上で、受傷から日数が経過したことを考えれば、髄液漏れが今後生じる可能性、つまり中頭蓋底骨折が生じていた可能性は「極めてまれである」とした。

というものを見つけました。そして外耳道損傷ではなく外耳炎であること、頭蓋底骨折ではなく中頭蓋底骨折であるということに改めて気づきましたので、いくつか訂正させていただきたいと思います。(みなさんの興味を引くのかわかりませんが・・・

まず外耳道損傷と書かなかったことについてですが、もしかたらこれは直視下で外耳を確認できなかったのではないかと思います。つまり耳が聞こえづらいという訴えで耳鏡でのぞいてみたところ血と耳漏で観察ができなかったのではないか。なので外耳道炎とした、ということです。

この言葉の使い方で、右外耳の異常が外傷と因果関係があるかどうかわからない、という担保をつくることができます。事後コメントの「単に外耳炎による炎症」という言い方もなんとなくその方向なのではないかと予想できます

また、これはうっかりしていたのですが中頭蓋底骨折の疑いだったのですね。一般的に鼻漏は前頭蓋底骨折、耳漏は中頭蓋底骨折で生じますので、鼻漏は存在せず、耳漏のみ存在が疑われる状況であったということを指し示します。

右の空洞部に水がたまるという表現からは、画像上(CT,MRI上)中耳、もしくは外耳に液性成分が認められたことが考えられます

したがって結論としては

CTとってみたら骨折線はまぁわかんない(多分縫合)。だけど外耳に水たまってるし受傷直後だし、髄液漏かもしんないし中頭蓋底骨折もあったんじゃないか?」という推測の元かかれた診断書なんじゃないかと予想します。

同業者の方は理解していただけるかと思うのですが、暴行とか事故被害者、というふれこみで診察、診断書となるとやはり被害者を目の前にしていることもあって、お気の毒に思って考えうる状態の中でいささか大げさな方に判断しがちなところがあります

宮城先生ももしかしたら、そういう心持で書いちゃった診断書が今一人歩きして大変になってて困ってらっしゃるのかなーと思い、だとしたらお気の毒で、自分反省しつつ、この騒動が早く収まることを祈らせていただきます

anond:20171117193949

統合失調症の人のことを「他人と違った変な妄想を持ってるだけで、それ以外は一般人と変わらない」「妄想さえ認めてあげれば健康な人と変わらずに生きていけるはず」って思ってるからそう考えちゃうんだろうな。

無気力状態になり風呂に入るのも着替えるのもままならない、誰にも会おうとしない引きこもり状態になる統合失調症患者がいるってことは知ってる?

anond:20171117193949

あなたはまず「統合失調症とはなにか」が分かっていない。

統合失調症とは「自分の心と現実が違うこと」ではない。

圧倒的に知識不足人間が発する疑問は、疑問として成立しない。

ちょっと調べれば分かることを調べずにいる知的好奇心のない人間は、ここで他人から色々言われてもすぐに忘れるだろう。

自分でまず統合失調症とは何かを調べなさい。

そうすればすぐに疑問は解決しますよ。

統合失調症場合は、発症から治療までの期間が短いほど予後が良いんです。

治療してないと、最悪の場合人格荒廃状態に陥ります

私の家族統合失調症を18歳で発症したんですが、治療してない状態だと、常に不穏状態で暴れたり暴言を吐いたりする認知症患者みたいな状態ですよ。

実際に統合失調症発症すると認知機能も低下しますし。

幻覚妄想興奮などの陽性症状以外にも、無為自閉感情鈍麻などの陰性症状が残遺し、日常生活に支障をきたすのが統合失調症です。

2017-11-18

立ち回りが下手?

LGBTQと精神病の違いは、

  1. 社会生活適応できること
  2. 自分たち権利を主張すること

の違いじゃないかな?

 

精神病の人たちがみんなで協力して、「自分たちは悪くない。精神病になる自由を認めて差別をやめて欲しい」と訴えれば、精神病患者地位は向上すると思います

それをやらないのは、自分のことしか考えていないので、他の患者と協力して行動しないからだと思います

そこが決定的な違いなんじゃないかなー?

anond:20171117134351

それ「休むのやめました」ってなっても院長と気まずくなって結局続けられないやつ。患者さんに説明して転院を勧めつつ、増田も辞めてゆっくり手術したらいいよ。

失われた古き良き時代

アフリカ中国では、貧しい男女でもセックスして子どもを作っています。金がないか子どもが作れないというのは言い訳です。

彼らに比べたら今の日本人は豊かです。一度ぜいたくを味わってしまうと質素生活には戻れなくなるんですね?

 

日本結婚したくない/できないとほざいている男女は、後進国から見ると贅沢病~プライドに頭をやられて苦しんでいる精神病患者です。

自殺率が高い日本人は、「豊かなのに不幸」という矛盾した状況に置かれていますね。(残念)

 

質素でも堅実に生活している人は探せばまだ日本人の中にも残っています。そういう人たちを見つけることができないのは自分の居場所コミュニティー問題があるのでしょう。

anond:20171117134351

歯のお掃除してる患者さんは、そのまま歯のお掃除できなくなっても、死にますか?

最悪なことが起こっても、せいぜい、何本か虫歯になって、治療しなくちゃならないことぐらいでしょ?

その歯医者さんが、助手がいなくなっても、死にますか?

最悪なことが起こっても、せいぜい、忙しくなって1日に診られる患者さんが何人か減るぐらいでしょ?それに求人かければ何週間か1か月後にはまた助手が雇える。

腎臓はなにがわるいか聞きましたか?きっと忙しくて水を飲まないので腎臓結石になったぐらいではないですか?いずれにしても腎臓がわるくても、ふつう死ぬことはありません。

あなたは、そのまま手術しなくていたら、どうなりますか?最悪のことが起きたら、死んでしまうんではないの?

最悪なことは、仕事がなくなることですか?死んでしまうことですか?どっちが最悪ですか?

世の中は広いんだから、1か月後に仕事がなくなったとしても、それで治療借金がいるようになったとしても、働ける仕事は、再び見つかるのではないですか?

患者さんが多くて困っていてもっと歯科助手がほしい先生は他にもたくさんいますよ。その先生けが自分を雇ってくれる人ではないですよ。

2017-11-17

手術しないといけないけど休みにくい

アルバイト試用期間終わってからしばらくたった歯科衛生士です。

先日、腫瘍が見つかりました。

すぐ手術しないといけないけど、回復まで一カ月かかるそうです。

院長に入院のために一カ月休職相談したんですが、求人広告をかけて募集するので即戦力の人がいたら一カ月後には雇えないかもしれないと言われました

復職できないなら休みません。

このまま手術やめますので、と言ったら不機嫌になって嫌味の連発してきたんです

もし君がそれで再起不能になったら歯のお掃除の予約してる患者さんはどうなるの?

予約入れにくくなるだろ

俺なんか毎晩血反吐吐くほどブルーワーカーとして働いてるんやで。

腎臓だって悪いのに頑張ってるんやとか説教タイムになりました。

私は体壊しても働け治療断念しろと言う院長の患者ファースト意見を聞いてなんだか鬱病っぽくなり涙がでてきました。

ちなみに雇用契約ないんです。

溜息

使い捨ての私なんでしょうか

もう分からない

仕事って何だろう……あんなに必死で覚えて頑張ったのに腫瘍できたらあんなこと言われるんだなあ…

2017-11-16

anond:20171115092232

今を誤魔化したところで高校中退するか大学中退するか就職時につまずくか就職後に引きこもるか

結果が同じなら苦痛を感じる時間が短い方がいい

安楽死だってその発想だろ

戦い続けるのが美しいと本気で考える人多数派なら末期がん患者モルヒネを打たないはずだ

金のある高齢者にはヘコヘコして立場の弱い子供をいたぶっているに過ぎない

anond:20171115092232

ブコメざっと見したら自分は何とかなったか増田姪も何とかなる系のコメ散見されるが、私の義弟はちっとも何とかなってない系なのでなんとも言えない。

私の義弟場合、おそらく発達障害か何かなのだろうが判然としない。精神科受診させた方が良いのだろうけど、義母がその必要は無いと考えていて義弟本人は人間不信で知らない人に会うと手が震えて止まらなくなるらしく、医師に診察してもらうのも嫌だし病院の受付の人も怖い、待ち合いで他の患者に見られるのも怖い、だから受診するのは嫌なんだそうだ。

兄嫁である私の事も怖がっており私が義実家訪問すると義弟は部屋に引き込もって出て来ない。

義弟小学校高学年頃にイジメに遭って以来引きこもり続けており、現在20代半ば。

義母は「あの子可哀想な子なんだからこのままそっとしておけばいい」と言い、ほったらかしにしている。

義父は数年前に亡くなり義母義弟の二人暮らし最近義母も歳で体のあちこちが不調の様だが、それでもまだ働けるといって義弟をずっと養い続ける気でいる。

夫と義妹はずっと無関心・非介入を貫いて来たが、最近になって急に危機感が沸いて来たらしく、義弟を無理矢理にでも仕事に就かせようと話し合っていた。私はいきなりそんな事したら義弟自殺してしまうんじゃないかって反論したが、お前は他人なんだから黙ってろって言われてしまった。

しか義母義弟を外へ出したがらないので、結局夫と義妹は匙を投げたらしい。

発達障害の子が親の尽力と本人の努力で何とか社会復帰したとかそういう話を読むとやるせない気分になる。結局、身近な人間次第なんだ……。

2017-11-13

うつヌケがお下劣サイテーパロディ漫画より危険理由

話題の「うつヌケ」はお下劣サイテーパロディ漫画より危険だ。

理由はこれを読んだ患者治療拒否する可能性が高いからだ。


うつになった原因は「自分キライになったこと」

うつを克服できたきっかけは「自分を好きになったこと」

科学的根拠が全く見えない言葉とともに、通院や投薬の無意味さを主張する。これがこの漫画の正体といっても過言ではない。

から見ればあの近藤誠医師書籍と同じである


第2話において、うつ病治療を始めたが効果が見えず、薬が増えていくことに恐怖を覚えたこと、そしてドクターショッピングに至ったことが描かれている。

精神医療失望し始めたころに「薬では『うつ』は治らない。なぜなら…」という本に出会い、そこからアファメーション」に傾倒する。


まず「アファメーション」が何なのかをググってみるといい。大半の人が目を覚ますだろう。

このアファメーションは一部で有名な苫米地英人日本に持ち込んだものである詐欺的な自己啓発集団商品化しているケースがあまりにも多い。

ドクターショッピング対象自己啓発ショッピングに切り替わっただけと考えてほぼ間違いないだろう。同じ罠にはまる精神疾患患者はそう珍しくないかである

田中圭一はもちろん医療専門家ではない。それゆえに精神病理について全く無頓着である

脳の器質的な疾患であるとか、そういったことを無視してメンタルヘルスを語っている。

その結果


うつになった原因は「自分キライになったこと」

うつを克服できたきっかけは「自分を好きになったこと」


という非科学的なセリフが登場するのである。いうまでもなく、これらはうつ病の発生原因や回復要因としてまったく因果関係が判明していない。

メンタルヘルス回復の補助としてある程度役に立つかもしれないが、あくま治療のメインは投薬治療である

ストレスで胃に空いた穴は、ストレスを解消するだけではふさがらない。精神疾患もそれと同じだ。


まりこの漫画一見精神病患者の心に寄り添うように見えて、言っていることはマイルド根性論なのだ

うつなんて甘えだ。気合で治せ」というのと

自分キライになったかうつになった。自分を好きになればうつは治る」

というのは、理屈としてはほぼ同じである

うつ病というのは自分の気の持ちようで治る病気なんだ、という、多くの精神科医師が解きたくてたまらない誤解をますます深めているのだ。


うつ病患者をはじめとした精神病患者は、長患いの結果、病院医師に対する信頼を完全に失っている。

そんな折に「薬ではうつは治らない」「アファメーションで治る」と書かれた本を手にしたらどうなるだろうか。

すべてに絶望した末期がん患者が「抗がん剤ではがんは治らない」「手術も抗がん剤も無しでがんは治る」と書かれた本を手にした時と同じことになるのではないだろうか。


最後に。著者も含め、世の中の精神病患者はあまりにも「薬を飲み続ける」ということをネガティブにとらえすぎていないだろうか?

「一生薬漬けの体になってしまった」と嘆く人がいるが、よく考えてほしい。

健康人間でも食べ物を食べ、水を飲み、空気を吸わなければあっという間に干からびて死ぬ

薬がないと生きられない人間と、健康人間には大して差は無い。


まれから生薬を飲まなければいけない人。自分自分注射を打たなければいけない人。

自分意志では歩くことができず、たくさんのチューブにつながれた人…

「生きている人間」のうち、彼らが占める割合はあまりにも大きい。

だが彼らは果たしてみじめなのだろうか。

「一生薬漬けの体になった」と人目もはばからず嘆き、薬を飲まない人生こそを至上とする精神病患者は、彼らの生き方否定している可能性に気付かないのだろうか?


治療のゴールは薬を飲まないことではない。治ったといわれたいために治療放棄するのは絶対に間違っている。

第三者に害を与えかねない病気からこそ、スタンダード治療重要性を常に心に留めてほしい。

2017-11-11

anond:20171111130633

お前も病にかかってみろよと、ありがちなコメントですが、思うわけですよ、元患者としては。ゆうてられへんよそんなこと。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん