「自己実現」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自己実現とは

2018-01-15

死にたいんじゃなくて消えてなくなりたい

何万回も言われてることだろうけど、迷惑かけたくないし痕跡も残したくない。

樹海とかさまよえばなんとなくそれっぽくなれるんだろうか。

増田に鬱鬱と書き込んで、ちょっとだけ『早く死ねよ』みたいな書き込みあんのかなと思ってたら、性別によるちょっとした書き込み程度だった。

匿名でもあんまり心無いことは言われないもんだなと正直思った。

ネットでなんてある日404になることが死ぬより近くにいるからかな。

などと思ってみたところで、自分書き込みの力のなさを思う。

そんなこと言ってもらえる程の発信すらできないんだなと。

消えてなくなりたいなー。

親に甘えさせてもらえるうちは甘えとけよって言われたけど、めんどくさい。

とっとと餓死すれば良かった。

子どもを持った知り合いに、子どもが生まれたからこそ、親御さんの気持ちが分かった。とりあえず生きることを最優先してって言われたけど、親だってがっかりだろうよ。こんなだもの

このままじゃ死んでも死にきれないくらならいっそ行く末を見届けてからの方がよほどいいんじゃないの?って思ってる。

いい歳して人のせいにしたかないけど、やっぱ小さい頃に身についたものはなかなか抜けないし、リカバリだって試みては記憶に残ってないなにかが枷になってるっぽい。

カウンセリングみたいなことで言われたりする。

昔、母親がぽつりとこぼした「小さい頃、興味持ってたものを取り上げてる時期があって、申し訳なかったと思う」

がもしかしたらそれなのかもしれない。覚えてないけどさ。

金がないと言われ続けたらそりゃ色々我慢するし、進学とか、予備校みたいなのも我慢するじゃん。

できる範囲で親に負担からないとこ選ぶじゃん。

大学入ってからか、「あの頃はお金がまだあったんだから通いたければ通えば良かったのに、変に遠慮しちゃってさ!」と笑われたときはなんなんだこいつって思ったよ。

散々言い聞かせてきたの誰だよって。

働かなきゃ飢えて死ぬんだから、まっとうに働けそうにないならどうにか、まだ若いうちなら色々試せるみたいなこともさ、

ほんといい歳して親のせいとかないと思うけど思っちゃうんだ。

できないなりに色々考えて、浅はかで結局首絞める選択しかしてないけどさ。

言われたことや、ある状況からしか分かんないよ。頭が良ければそれでもどうにかするんだろうけどさ。

なんで早く言わないのってさ、言えなくしたんじゃん。そう躾たのあなたがたですよ。学習させたのあなたがたですよ。

こうやって掘り返しても仕方ないけど、やっぱ思っちゃう

思っちゃうこと自体嫌になるから早く消えてなくなりたい。死にたい

こんな話、誰かに言えたもんじゃない。ネット見りゃよくあるまだマシかもしれないことだけど、もっと生きてくことについて知りたかったし、気付きたかった。今だって分かんない。働かなきゃ飢えて死ぬ。働きたいけど、面接に失敗する。内定出てもブラック引く。身体壊す。金銭感覚ない。どうにかなると思ってどうにもならなくなる。

ぐちゃぐちゃ書き込むより、とっとと首吊った方がいい気がしてきた。

でも、金ない金ない言うのに、いざ言うと出てくるんだよね。親から

お年玉貯金してあるからね、もさ。見たことないからあるんだかないんだかだけど、もしかしたら借入かもだけど出てくるんだよね。ほんとわけわかんない。

言うと怒鳴られるけどさ。いい歳してたって怒鳴られたら気が滅入る。

やだなぁ。一応親孝行だって一般的範囲のことはしてみたい気持ちはあったんだけど、真逆にばかり行くよ。

いね、こんなのに育って。そう育てたんだろうけどね。

なので、催促来てるカードを親から借りた金で返して、その借りた分を返したら首でも吊ろうと思います

そんなこと言ってるうちになんとなく回復してまた生活に戻るのかもしれないけど。

何者にもなれないってほんとだったな。

何者どころか生きてくことすらままならない。生まれちゃったんだから生きてくしかないとかさ、失敗するかもしれないけどとかさ。

どうでもいいなぁ。

女だからのんきってここに書き込まれたこともあったけどさ、ホームレスだろうがなんだろうがそれでも生きてくことを選べる方がすごいことだと思う。

野垂れ死にできるもんなら早くしたい。早くしたいんだよ。

女だから男だからよりは、どちらが楽に見えたか、だよね。

自死を選ぶ方が今は楽に思える。

無駄に真面目なんだからとも書き込まれた。多分、先のことみたいなのを見抜かれたんだと思う。

死にたいならとっとと死ねもっとも。親孝行してからせめて死ね それも分かるけど、ちょっと無理な気がしてるから

素敵な出会いがあって、幸せなれるかもって。ごめん、どう見てもこんな物件申し訳なくて付き合わせられない。物好きは世の中にいるよって、そういう人たちに群がられてすげぇめんどくさかった!

後は他になんかあんのかな。これだけやれたら みたいなこと、思いつこうと思えばあるけど、そんなことよりもまず消えてなくなりたいんだ。

もっと早くやっとけば良かったな。半端なお試しじゃなくて、でもあれも予行練習だったのかも。無駄に運のいいとこも悪いとこもあるから、失敗しないようがんばるよ。ここが頑張り時かもね。笑っちゃうけど。

結果は報告できないけど、これを書いててネガティブな方にポジティブになれたよ。

長々とありがとう

かまってちゃんなので実行まではまたちょこちょこ書き込もうと思う。

色々試した結果、望む結果が得られるって楽しそうだな。ほんとはこんなことじゃなくて、自己実現に使われる気がするけど。

とりあえずものを捨てたりするのもがんばろう。自死試行錯誤もやろう。

うっかり死ねたらそれこそラッキーだ。

ここまで読んでくれた人がいたら、ありがとう

2018-01-09

アシスタント残業代問題って衰退する日本の縮図のような構図だね

漫画家アシスタント待遇ブラックだったのって、別に今に始まったことじゃないじゃん?むしろ過去アシスタント地獄体験をへて漫画家になった世代がそれなりに待遇あげてるから、昔よりはマシになったはずなんだよね。それなのに今になってアシスタント待遇ブラックだって話題になる。

昔は問題にならなかったのって、当時はまだ「漫画家として独立して売れる」ってのが現実的だったからね。日本経済もそこそこ回ってて「これを我慢すれば自分らも漫画家デビューして夢をかなえられる(自己実現お金)」って感覚アシスタントにもあったからそこまでもめなかったんだろね。

それが今や出版業界なんて完全に衰退産業。毎年のように売り上げは落ちるわ、そのくせ出版社は全体の売り上げはキープしたいか書籍出版数を増やして帳尻合わそうとするし、漫画も平均レベル作画の質がガンガン上がって給料上げられる見込みないのにアシスタント要求される仕事量とレベルは毎年あがっていく。その上、漫画家ワナビーですっかりレッドオーシャンと化した漫画市場で「漫画家として独立して売れる」ってのが段々と夢物語に近くなってくる。

そうなると今アシスタントで頑張ってる連中は「将来の漫画デビュー」っていうカラ手形より、「今の生活を少しでもマシにする」ってほうに比重が重くなる。そうなると90年代までなら我慢できてたアシスタントブラック待遇がとたんに「ありえなくね???」となってしまう。

雇用主の漫画家サイドにとっては、自分アシスタントのころよりは待遇よくしてるはずなのに文句ばっか言われる。もっと上の出版社は各漫画タイトルの売り上げがドンドン落ちてるからタイトルの数を増やすって方向で帳尻合わせるしかなくて、いまさら原稿料なんて上げられない。ごく一部の超人漫画家以外はみんな金なくてカツカツなのにアシスタント待遇は上げなきゃ違法ブラックだって文句いわれる。

漫画家佐藤秀峰さんが「こんな業界一回滅べばいいんだろうな。」っていってたけど、漫画業界に限らず売り上げが右肩下がりの衰退産業ってのはどこもこんな感じですよ。もしアシスタント待遇もっと法律にそって厳格に!って流れが強くなったら、今度は美大インターン使って回すとか、漫画文化海外に広めるために外国人技能実習制度対象内にしようとか、もっと酷い話になるだけだと思う。

金と人口が減ってる国の経済ってのはこうなるんですよ。そしてどっかのアホな左翼みたく「みんなで平等に貧しく」なんて絶対にならない。みんな少しでも現状維持するために、結局は一番弱い末端の人間が真っ先に切られるんですよ。

寒い世の中だと思わんかね。

2018-01-08

本当に人の性格は変わらない

まあ考え方とかは、立場が変わることで大なり小なり変わると思うけど。

でも、持って生まれ性格は本当に変わらない。

まあ、この書き方だけだとあんまフェアじゃないので、「増田さんはもう変わらないよ」と多分どこかで自分も言われているだろうことも込みと、付け加えておく。

そもそも相手が変わることを期待して予定を組むのは、基本的愚か者のすることなのはさておき。

誰かがブログで言ってたけど、「人が変わるには投資、即ちお金時間の両方を、引っ込みがつかなくなるレベルでつぎ込む必要がある」というのはマジでその通りだと思う。

性格とは違うけど、成長しないと開き直っている俺だって趣味について月1万払ってプロに習い年間1000時間練習に費やしたら、半年で「別人のようになった」と言われたしな。

逆に言えば、それくらいやらないと人が変わるのは難しいし、普通そこまでしないわけで。

別の見方をするなら、出産育児を経て人が変わることは、投資にかける莫大なコストという観点からしたら至極当たり前だろう。良い形で変わるかは知らんけど。

勿論、子どもは親の自己実現のための道具じゃないので「変わるために子ども作る」のは順序が逆だと思うが。


全然話がまとまらないので無理やり締めると、前いた会社のめんどくせー先輩、皆から陰で疎まれながらも、上司としては使い道があるらしく、何も変わること無くまだ居座ってるのが気に入らねーって話。

役職定年まであと数年になっても未だにヒラ据え置きなのは、人望を反映した査定らしいけど。

結局俺のほうが使えない奴として切られた時点で色々やる気なくしてっから、今や俺も立派なめんどくせー奴の仲間入りだし、今いる会社でもそのうち居場所なくなるだろう。

それでもあと30年も働くとかやってらんねーな。

明日も6時起きだし。

宮森はやと氏は画家簡単に辞めないと思う

http://www.miyahaya.com/entry/2018/01/08/143715

一日を50円で売るという企画炎上したり、2か月でラッパーを辞めたりいろいろと話題の尽きない宮森はやとさんであるが昨年の秋頃に画家に転身された。

ネット界隈では画家も直ぐ辞めるのではという意見もよく見るが、宮森さんはしばらくの間は画家を続けるものと私は思っている。

なぜなら彼にとって画家でいることは心地よいものであると思われるからである

宮森さんはポップアート風の絵を描いているが、これは素人からみれば専門的な技術の善し悪しは分からないもので、これが芸術だ、

と言われると明確に否定することは出来ない類のものであるいびつに見える部分や雑にしか見えない部分もそれが味だ、それを意図している

いくらでもいうことが出来るのである。加えて、制作にあたり長期の労力を要していないように見える。

まり宮森さんにとって画家活動は、活動成果が比較短期かつ低労力で現れ、かつその出来についていくらでも言い訳可能活動なのだと推測する。

そしてそのうち、何かの絵が予期せずバズったり、著名な人の目にとまって高く評価され、自身知名度が上がることを目論んでおられるのだと思う。

あくま画家活動は宮森さんにとって自己実現のための手段に過ぎないのだ。(人生捧げて創作活動真摯に取り組んでいる人々に対しては甚だ失礼だと思うが。)

更に、“画家”、“芸術家”といった肩書自体文化的、高尚な響きがあり、これを名乗ることで自分が何者かになったような気持ちになることができる。

また元来“芸術家”は俗世から離れたものとの世間一般の印象もある為、たとえ売れないとしても、芸術という言葉隠れ蓑いくらでも自己擁護可能なのである

現状、宮森さんにとって画家を名乗ることでのデメリットほとんどないのだと思う。(せいぜいネット酷評されるくらいだろう)

後宮森さんが画家を辞めるとしたら、生活が本当に困窮した場合か、自身作品に対する反応が薄くなっていくことに耐えられなくなったときだと思う。

宮森さんからすれば、人の生き方にいちいち文句つけて寂しい人だ、と思われるだろうが、全く関係ない私のような人間がこんな長文を書いてしまうくらいの

興味深さがあなた活動にはある、程度に捉えてほしい。

わっしょい!

2018-01-05

言葉じゃなくて物が欲しい

評価じゃなくて売上が欲しい

お礼じゃなくて謝礼が欲しい

謝罪じゃなくて賠償が欲しい

スターじゃなくて金が欲しい

いいねじゃなくて投げ銭が欲しい

感動じゃなくておいしい食べ物が欲しい

真心じゃなくて物質が欲しい

何にせよ常にこう考えているので、承認欲求みたいな、精神的な報酬をもらうことに興味がない、物理的な何かが欲しい

感情支配されておらず合理的だと思ってるけど、承認自己実現欲求の方が高次だそうで、どっちを欲しがるのが知性体として高度なんだろう

2018-01-03

anond:20180103174728

引退した暇な年寄りが偉そうに出来る場って意味では役に立ってんじゃね

うちの田舎にも自治会あるけど、何してるのかよくわからん

老人の自己実現の場として機能してるようには見える

2017-12-27

anond:20171227114851

順番とっちらかってない?

自己実現だなんだって頃はそもそも女が社会に出ることは普通でないので賃金ももらってなかった

社会に出ても賃金格差ガラス天井・見えない上げ底で結局不利のまんまやではその後の話じゃん

anond:20171227114649

から本音がただ旧来の家父長制社会の中でもっと賃上げしてもらいたいだけの話だったら、

なんで社会進出とか自己実現とか変な絵まで描いちゃったのかなって思うわけですよ

2017-12-26

anond:20171225132113

小島白河はどちらかと言えば今は抑圧する側だが、先日のbuzz feed の記事や『専業主夫になりたい男たち』を読む限りではそういう自覚がまるでないな。むしろ永遠被害者

若い女がぼんやり専業主婦志向だったり生きる為に働くという意識がなくぼやーっと自己実現の為のお仕事をしたがる原因は教育の不備だと思っている様だが(私が対談を誤読してなければな)、そういった若い女のメンタルが辛い現実からの逃避である可能性には思い至らないのだろう。

てか自己実現の為に働くって小島白河世代がやってた事そのまんまじゃないか。上の世代がそうじゃない働きざまを見せれていないという事ではないだろうか。

バリキャリもすっかり老害だな。

2017-12-25

anond:20171224231626

『「専業主夫」になりたい男たち』(白河桃子)の著者と小島慶子の対談の章にあったんだけど、均等法第一世代バブル期の働く女性ってのは、働く必要性全然無いのに敢えて働きに出た。それは自分が他の女とは抜きん出た特別な女(男と対等に渡り合える、自分の稼ぎがある、専業主婦ではない)になりたいって動機が強かったらしいので、どうしたって専業やパート主婦馬鹿にすることになるのよな。人を馬鹿にする為だけに頑張ってたとも言えるだろうし。

という事は、現在女性自己実現の為というより食っていけないから働く人が多いだろうからバブル世代の働く女性とは価値観が違ってそうだ。

バブルの頃はバリキャリはまだマイナー存在で、旦那地位権力を笠に着た専業主婦強者とは気合いで互角の糞の投げ合いをしていただろうけど、今や専業主婦を圧倒しているし、勤労女性の多くも困窮しているので、バリキャリ自分の力を誇って他の女を叩くのはただの弱いものいじめになってしまった。

2017-12-22

今回の騒動日本リベラルダメ理由がわかった

基本的欧米概念ムーブメント模倣・後追いで展開するのが日本リベラル運動なんだけど

この「欧米概念ムーブメント」の日本におけるアーリーアダプタ-って

ろくな人間じゃない場合が多いんだよね。


わかるでしょ。

善意で生きてるような、落ち着いた、信頼できる人格の人って

なんの分野であれあんまりアーリーアダプターかにならない。


アーリーアダプターになるのって情報力があって慎重さが薄いタイプ

まずオタクマニアであり、その次が投機筋や山師みたいな勢力

そして思想概念社会運動アーリーアダプターにはマニアオタク人達はならない。

彼等は人とつるんで自分達の利益を目指してガツガツっていうのにそれほど興味ないから。


から残るのは投機筋や山師勢力

情報力があって目立ちたがりで功名心欲望自意識が強く

自分利益自己実現のためなら他人なんかどんどん踏みつけにして心が痛まないタイプ

マニアオタクのように自分の分野での正確性へのこだわりもない。


なので、

欧米で生まれリベラル概念ムーブメント日本に導入される時って

自分利益自己実現第一サイコパスっぽい山師がだいたい背後にいることになる。


子供の人権に関する国連特別報告者を1番上手く使いこなしてたのは「日本女子学生の13%が援助交際してる」とかデタラメ世界に吹聴して恥じない女だったし、我が国でのmetoo運動旗手に収まったのは我等がアレというわけ。


日本リベラルどう考えても終わってますでしょう?

構造的に終わってるから良心リベラルがいるところにはたくさんいたとしてもどうしょもない。

2017-12-11

男の娘と話してたら無性に腹立った

先日、男の娘をやってますという人と話す機会があった。異性装についてきちんと考えたことはなかったけど個人自由は誰にも侵害されてはいけないし社会から受け入れられて当然であるべきと思ってきた。

彼は性自認男性であって恋愛対象女性、でも女装ではなく自分表現する為に女性恰好をしているのだと、難しい話はよくわからず流していたけど、おおまかにはそんな話をしていた。

最初はなんとも思っていなかったけど、話してるうちに腹が立ってきた。

そもそも聞いてもいないのに自分アイデンティティについて強烈にアピールしてくることにまずうんざりして、会話から彼の「チヤホヤされたい」って気持ちがこれでもかってくらい伝わってきたことにうんざりした。

女子より女子っぽいとよく言われる」とか「化粧品が詳し過ぎてしょっちゅう女の子から教えてくれってせがまれる」とか「先週男にナンパされて男だって言っても信じてくれなかった」「男でもいいから付き合ってくれ理想の女なんだって告白された」とか。

そんな話を続けながら、婉曲に着ている服を褒めてほしがってきたり、こちらに褒められることを望んでいるのが端々から伝わってくる。

正直、女子として褒めてもらいたいならまず自分が目の前の人間を褒めろよ。自分だけチヤホヤされたがるトークは女同士なら敬遠されるんだよ。

こちから見ると容姿も平凡な男性女装してるようにしか見えないから、脳内美少女化してそうなその自己愛もきつい。

つうか都合よく女使うなよ。大多数の女にとって毎日の化粧は作業化してるし身だしなみも社会人の最低限のマナーみたいな社会的要請の面が強い。腕毛すね毛腋毛顔の産毛の処理も普通の女なら当たり前とされている。

様々な制約のなかで生きてるのに、その苦労も何も味わうことなく上澄みだけ模倣して、自己実現自己顕示欲に利用されたくないわ。

黒人文化の魅力的なものだけを都合よく取り入れる白人に対して、黒人が表明する嫌悪感と似てるのかもしれない。文化の盗用にも近い。

男性社会形成した女性的なものを「休日だけ身に着けて解放された気持ちになる」とかよくのたまえるな。ふざけんな。

追記 18:02

端的に言えば「チヤホヤされたい」「非日常を味わいたい」"ためだけの理由"で、女性文化を都合よく利用し盗用することを、歴史的女性支配し隷属させてきた側の性、にいる人間にやられることが不快なんです。

追記 20:33

これが相手が同性ならばめんどくさい人くらいで腹立つほどのことにはならない。

女性文化を「男性」が、チヤホヤされたいみたいな承認欲求を満たすためだったり、自分問題からの「逃げ場」として軽々しく使ってたことが、今現在社会から暗黙のルールの下で何重にも制約を課せられながら生きている女性馬鹿にしてる行為と同じだとしか思えないってだけなんです。

2017-12-05

消費による自己実現が出来ない

最近は、子宮頸がんワクチンで良くわからない言い争いが起きている。

自分は、男なので何も関係がないので見ない。

こういうものを見ていると自分は疲れてくるようだ。

こういうものよりも、格差論などに自分は興味が湧く。

妙な性差対立を煽るものよりも、生の充実を図るものを考えたほうが良い。

しかし、街を歩いていると消費社会を皆楽しんでいる。

自分満喫しているのだろうが、何処か楽しんでいない。

恐らく、顔が悪いからだろう。

ファッション化粧品などの広告を見ると消費による自己実現が皆大事だと感じているようだ。

消費による自己実現自分にはどうもできないようだ。

2017-12-01

anond:20171201143947

つーか女であっても、将来の展望のある専業主婦志望なんて激減してるからなあ

と言うとすぐ専業主婦志望女は増えてるとか言いたがるのが出て来るけど、あくまで少数派である事は変わりないし

その多くが働く事で自己実現出来るという希望がない低学歴収入女性である、ってのも統計に出てる

まりろくな仕事に就けないか専業主婦に逃げたいだけで、積極的専業主婦やりがいを感じてる訳じゃない

専業主婦やりがいを見出す、ってのがもうオワコンになってるよね

まして男なのにそのオワコン人生に敢えて今から参入しよう、ってのがどれだけいるのか

生活費の全てを稼いでくれる夫がいる(或いは実家由来の財産があって自ら生活費の為に必死で働く必要がない等の)前提で

家庭の邪魔にならない趣味的な仕事をやる兼業主婦、ってならまだ「女性の憧れ」として成り立ってる

自己実現はその「趣味的な仕事」でやるわけだ)し

そういう兼業主夫志望男であればいるかもね

anond:20171201145738

根拠がないから「気がする」って言ってるじゃん。

うん、ロールモデルがないから「主夫になることで自己実現するという発想が出来にくいのだろう」と思ってたのさ。

からやっぱり相手が見つからないなって話。

anond:20171201135452

まだ年収千万はいってないが、将来的にはパートナー専業主夫になってほしいと思うんだけど、

将来の家庭のビジョンを共有できてそのために努力し合えると思える男性で家庭に入ってもいいという人と出会うのは本当に難しい

主夫になることで自己実現するという発想(女性で言うところの「将来の夢はお嫁さん」「いいお母さんになる」みたいな)が出来にくいのだろうと思う。

子ども毎日クッキーやいてあげるの♪」的なレベルのことでいいんだけど、そういう将来の展望がある専業主夫希望出会たことない……。

2017-11-29

anond:20171129192230

や団結しないから奴らは面倒なんだろ

とにかくどんな理屈でもいいからアベ批判

誰かがヘタを打っても、それは自分関係ない

ひとくくりにするなと言い逃れ

無敵やん

支持集めようなんて考えてないやろ

何かを叩くのが自己実現で生きがいなんだから

2017-11-28

自己実現仕事でしなければいけないのか

父親ビジネス書を読んで欲しいというが、読みたいというものがない。

自分ビジネスというものには向いていなかったようだ。

恐らく、自分が顔がいい女なら自撮りSNSアップロードしたりしていた。仕事というものには熱意はない類の人間だろう。

仕事を通して自己実現をしなければいけない雰囲気が世の中にはある。

自分就職活動直前ということもあり、自己実現という言葉が目に入っているというのもあるだろう。

しかし、なにか就職というもの自己実現材料でそれ以外はないというような雰囲気だ。

キャリアがどうのとか、就活から抜け出してもそんな感じである

所詮労働なのに大げさに語りすぎではないかと感じる。

大学ですら、そんな感じであるから何ともいえない。

偏差値が低い大学から仕方がないのだろう。

自分はいだって自己実現はできていないが、仕事で出来るものではない。

ただ、顔が良くなりたいのに労働もクソもない。

2017-11-27

貧富の格差を気にしているのが馬鹿らしい

家で読書をしたあと、外でフラフラになりながら食事をしていると隣にはパリピーみたいな男2人と女ひとりがいる。

話を聞く限りとても頭の悪そうな大学生たちである

ずっと飲んでいたようだ。

おそらくであるが、頭のいい国立大学人間ではない。

私立でも自分が通う頭の悪そうな大学チンパンジー学部にいそうだ。

女は当たり前だが化粧をしている。この顔なら大学生のうちは寵愛を受けているだろう。

自分が読んでいた本は資本主義格差に関する本であったが、彼らは別にそんなことを気にしていないだろう。

考えたことすらなさそうだ。

恋愛をして、消費社会の中で楽しく自己実現をするのだ。

そう思うと、自分が本を読んでいるのも馬鹿らしくなってくる。

自分は顔が悪いから本を読んでいただけで見栄えがよければウェイとしている人間である

貧富の格差というのは、あった方がマシなのかもしれないとも思い始める。

自分の親が小金持ちであるが、彼らはそこまで金があるとは思えない。

東京なら分からないが、田舎から高が知れている。

こんな奴らに再分配されたら、醜い自分は虚しい。

その数時間後、別の場所食事をすると醜い男たちが食事をしていた。

彼らは、何か病気身体的な問題がありそうな人間だった。

一人は非常に身長が低く、極端に太っている。

自分もこのような醜い容姿なのだろうと思うと、途端に外を歩くのが恐ろしくなる。

こんなにも自分不快感を撒いていたのかと。資本主義格差も考えるだけ無駄なのだろう。

そして、親が持っているお金でマトモな容姿を買う方法を教えて欲しいと強く感じた。

2017-11-25

anond:20171125084738

誤解してないか

欲求の段階の話だぞ。

安全欲求の次に承認欲求社会的欲求をすっとばして自己実現欲求があるという話じゃないんでしょ。

安全欲求「まで」しかないのは、そりゃそうだろとしか

承認欲求がない

俺この中の安全欲求までしかないわ

人間として欠陥?特に問題なく社会生活は送れてるが

2017-11-21

自由恋愛禁止しないと男女平等は実現しないんじゃない?

大学受験って男女差別ないじゃん。男女平等競争だ。

それに大学入試レベル勉強であれば、男女の脳みそ構造が影響するなんてこともないだろ?

それなのに東大医学部といった競争を勝ち抜いた人しか入れないところは男が圧倒的に多い。

これってようするに、女には競争を勝ち抜く以上のインセンティブ自由恋愛の方にあるからだと思うのは俺だけか?

自由恋愛の方が男の成功に乗っかって、自己実現できる可能性が圧倒的に高い。

から競争ストレスに耐えるより、そっちに逃げるってわけだ。

からこそフェアな勝負なのに圧倒的に女が少なくなる。

これは、社会に出ても一緒だ。自由恋愛構造の中では女に逃げ道を作る。それ故に、ストレスの高い競争からは逃げてしまう。

逃げ道がなく本気で勝負してる人間と逃げ道があってあわよくば逃げてやろうってやたらが同じ土俵に上がるなんて無理な話なんだよ。

から、男女が等しく競争に向かう状況を整える必要がある。それが自由から禁止だ。

恋愛禁止して逃げ道が無くなったときはじめて男女平等が実現するんじゃないか

どうよ。

2017-11-20

anond:20171120133816

元増田です。

んー、労働次世代生産は、ともに必要社会の両輪で、必要なことをしていると思えるから自己実現になる点は同じだと思うのね。やりがいも、実践に伴う喜びも、他社から承認が得られる点も同じ。違うのは現金収入があるかどうかだけなのでは…?

子作り子育てが完全に趣味なら、社会に致命的に必要仕事食糧生産その他インフラ)以外の人の仕事もあらかたは趣味ってことになっちまうように思われる。明らかに社会の維持に必要でない仕事の方が労働報酬が多かったりするし。

それにサービス業教育、それにあらゆる投資案件ほとんどの会社は株や融資の形で投資を受けてる)は、世界が今後も続くことを前提にしてるんだから上記の通りどっちが欠けても世界はうまく回らない。

先々AIドローンに入れ替わる可能性は否定しないが、早くても数世代はかかるだろう。

増田に初めて描きこんだけど、ちゃんと会話ができるのはありがたい。

子有りの中で声のでかい連中がムカつくのはおっしゃるとおり。インターネットは口汚い声ばかり増幅されがちだから、分断ばかり強調されるのは恐ろしいと思ってる。労働育児必要だけど、それを1世帯で両方やらなきゃいかんということもない。

話は元に戻るが、必要なのは罵り合いじゃなくて議論政治的合意だよ。

仕事頑張ってくれ。俺も頑張る。

ありがとう

anond:20171120124011

返事ありがとう

自己実現の一環として、という意識はよく分かるのだけど、それが分かっているのだったら子供いない人間に向かって「子作りは社会人義務である義務果たしていないお前たちは義務果たしている我々をもっと支援するべきである!」と言い出すのはさすがにおかしいって思わない?ということを聞きたかった。だって自己実現でやってるわけで義務からやってるわけではないということを理解してるんでしょ?

まあ人間気持ちとして、例え自己実現でやっているとわかっていたとしても、それが一旦「社会的に正しい」と承認されたなら、欲が出てきてそれを軸にもっと要求したくなってくるというのは分かるんだけど、それ自体はいいとしてもそれは自分の我儘でやってるということくらいは自覚しとこうよって思う。

anond:20171117164714

元増田です。

こんだけ個人主義の世の中でわざわざ子供作るにあたっては、社会に対する義務とまではいかなくても、自己実現の一環として社会貢献としての次世代育成ということを念頭に置いてる人は多いと思いますよ。

そもそも自然欲望子供作るだけだとヤバい」という認識が広く深く浸透してるから子供が減ってるんだろうし。

自分幸運にも、どっちかというと社会に生かされて教育してもらってありがてえと考えているので、元エントリのように考えております

働き始めて10年たって、仕事がすごいできるわけじゃないなとわかったので育児シフトしました。もし自分がいまより仕事がすごいデキてたら子供作らなかった可能性は結構あると思う。配偶者キャリア志向から二人とも善良で仕事してたら育児できない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん