「タイル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: タイルとは

2017-11-10

オタク同調圧力をかける

モバマスやめた増田を見た。(https://anond.hatelabo.jp/20171110044443

なんとなく察しはつく。あのゲームは、一部はそうならないように気をつけてはいるが、基本的には「愛の重さ」でマウントをとる事にすべてがかかっている。

ジャニオタなら「同担」を嫌う傾向があるように、モバマスにも実際人気なキャラのPは「同担」を嫌う傾向がある。それを隠しているか自覚はしていないが。

例えば、以前話題https://anond.hatelabo.jp/20170914224407)になったフレデリカPも「フレデリカを○○の付属物にするな」という物の、心の底には「自分並に愛情がないやつがフレデリカプロデュースするのが許せない」という「同担」を嫌う性質がでている。多分、彼は声もなく、いまいち総選挙で高い順位を取れなかった頃はフレデリカの素晴らしさをわかってほしいと常々思っていただろう。

但し、我々アイマスPはジャニオタとは違う。一緒にされては困る。しかし、どうしてもマウントをかけたい。そこで生まれたのが「同調圧力をかける」ことである

即ち「○○Pって名乗ってるのに○○のSRもってないの?」である。直接的にこんなマウントはかけない。なぜならこういうこと言うと周りから袋叩きにされる。

なので、やることは愛の重さの証明である自分いかにこのアイドルを愛していままでいくらつぎ込んできたかを示し、新しいガチャがでたら証明をし、○○Pを名乗るならこれぐらいは普通といったような立ち振舞をするわけだ。

これが現在モバマス模様である

もちろん、そうではないPもいる。そういう意識をしているPか、マイナーアイドル(仮に総選挙50位以降とする)のPはそうではないPだ。だが、残念ながらそうではないPは少ない。

なぜかって?アニマスから入ってきたにわかPを嫌い、本家モバマス強要するような空気が出来上がっているのを目の当たりにしても「マウントはない」「同調圧力はない」なんて言えるかい

 

残念だが、これはオタクというか、ガチャゲームをする日本人間の性だとおもう。

殆どガチャゲームでこれが行われている。いわゆる「おりゅ?w」だ。

日本人間はどうやら「コンプリート癖」があるらしい。他の国はゲーム課金する時、アメリカ人間は「楽しいから対価を払う(月額や買い切りを好む、ペイ・トゥ・ウィンは嫌う)」、韓国人間は「勝つために対価を払う(強い武器キャラなど、これは弱いと感じたら払わない)」、中国人間は「有利にするために対価を払う(回復アイテムなど)」。

まり、「いくつ集めたか」というのは日本人間の性とガチャゲームで非常にマッチしている。好きだと言っているのにコンプリートをしていない人間が許せないのだ。

モバマスで、イベントで勝つためにガチャをする人間がいるだろうか?恐らくいない。なぜなら目的イベント自体ではなく「順位報酬である。「○○位だった」と誇ってもそれで報酬キャラが貰えなければクソであるそもそもモバマス自体デッキが強いかどうかより、何時間かけられるか、いくつ回復アイテムがあるかで決まる。

なので、人々は同調圧力イベントを走り、ガチャをまわす。

 

長々と持論を語ったが、いまのモバマスPに必要なのは寛容以外なにものもない。

にわかを許す勇気。だりーなをなつきちが「にわか」といいつつも友情を育むように、拒絶しない勇気である

新規にその寛容を求めてもいけない。自分が寛容になり、新規を支えてあげること。なぜならモバマスはもう人が入ってこないのだからマイナーアイドルのPの如く、宣伝をし、新規が入ってきたら囲い込まなければならない。

返信

mobile_neko "アニマスから入ってきたにわかPを嫌い、本家モバマス強要するような空気”ってどのスレだ?

にわか 嫌い」とでもググればにわかが嫌われているのはわかるでしょう。また、にわかPとツイッター検索すれば新規さんが「にわかPですみませんが」と断りをいれて発言するのがよく見られるでしょう。こういう空気を作り出したやつはよっぽど愉快でしょうね。モバマスに限らず。

本家モバマス強要するような空気については今は殆ど無いですが、デレステが始まった時に嫌というほど感じませんでしたか?「モバマスプレイしてみて!」っていうお願いというなの強要。まぁ、こればかりは私の感じたことなので客観的データを出すことはできません。すみません

全然関係ない話をこの場ですみませんが、

にわかが嫌い」なのはわかるんですよ。そして「新規を嫌っているのではなく、にわかを嫌っている」のも分かるんです。

ただ、にわか新規には違いがないんだって事を私はいいたい。

かにツイッターをみれば「デレステ/シャドバ/グラブル/FGOプレイしています!」みたいな奴はゴマンと居ます。例えば、イラストレーターで○○が人気だからってちょろっとプレイして人気な絵を描く、オタクたちが「イナゴ」や「同人ゴロ」とか言う絵師も確かにます

それをにわかとして批判する空気がある。全体的に。例えば、「やさしい世界」で全人類新規の「けものフレンズ」ですら「サーバルがいいそうにないセリフを言わせた」事で某イラストレーターが少し叩かれましたよね。

この時点で「作品に対して深く知ること」を圧力としてかけているわけです。それを察知した新規さんは「にわかPですみませんが」なんて断りを入れて入ってくる。なんとも異常じゃありませんか。

かににわかはムカつきます。間違った知識で喋ってたら怒りたくなります。もう二度と○○から出て行けとなります

でも、彼らも新規には変わりがないんです。新規故に間違います。そして、浅く広く情報収集するのが彼らのプレイスタイルなんだとして、そのプレイスタイルを認めるべきです。

それを認めずに「新規はまずこうしろ」「プレイ歴長いものに合わせろ」「もっと真剣に取り組め」となってるからにわかを許せない」んです。

それって、本気でオタクが嫌がっている「同調圧力」じゃないですか。「飲み会は参加しろ」「俺の話を聞け」「楽なことせず苦労しろ」あたりですかね。

まぁ、私のみの狭い観測範囲内ですが、どこのオタク界隈もこの「重度のにわか敵視」があるんです。そしてそれは、人が少なく、新規が入ってこないモバマスにも確実に。

このモバマスやめた元増田は、間違いなくこの空気にやられたんだと私は思います。違ったらごめんなさい。老Pの戯言です。

あなた達が「にわかを許さない」「担当はこうあるべき」という同調圧力をかけ続けている限り、このような増田は増えていくと、私は確信しています

他人を認め、自分で消化する。そういう寛容さがコンテンツを長続きさせるものだと私は考えています

 

後半部分について書き直しました。

https://anond.hatelabo.jp/20171110200654

2017-09-22

女子ども、格ゲーマー萌えしようや

特にストリートファイター関係フツメンがおおいぞ

30代半ばの人は頭おかしおもしろい奴がおおいぞ

外人も色々おるぞ

あと顔よりプレイスタイルで惚れるので、

実際の顔の好みと推しが一致しずらい=ガチ恋になりづらい(と思う)

ていうかむしろ彼女出来たとか結婚とかわかると祝福しまくれるぞ

近所のおばちゃん気分

格ゲーマー同士でイチャイチャもするのでついったー萌えれるぞ

もちろんプレイしてもいい

下手すりゃ推しと対戦までできちまうんだぜ

多分プロレスとか好きな人は適性がある

そして私と友達になれ

正直、格ゲーキャラ萌えしてる女子結構いるんだけど(それはそれで楽しい友達なんだけど)

プレイヤー萌えしてる人が周りにいなくてさびしい

2017-09-12

梅宮アンナ番組自衛隊会報誌 営業電話について

よくある営業電話の中に「梅宮アンナさんのガールハッピースタイルで紹介させてください」というのがある。…そんな番組知らないよ。営業マンが言うには通販番組ではなく情報番組なんです!とのこと。ネットで調べたら通販番組ぽいですけど??

この営業マンは毎回、商品について聞きたがる。「この商品て○○なんですよね~。もっと詳しく特徴を教えてください~」みたいな感じ。最初のころは営業だと思っていなかったから真面目に商品について説明していた自分バカみたい。紹介させてくださいってPRを装うのですが、結局は広告営業。何度も同じ営業トーク電話をかけてくる。

相手グダグダ話しを延ばそうとするので「これって広告ですよね?費用が発生しますよね?」といっても、「広告ではないんです。」「じゃあ、無償ですか?」と聞くと、「いえ、無償ではないんです。」もう訳わかんないよ!

この手の自称情報番組通販番組は似たようなのがあるからややこしい。だいたい、梅宮アンナあびる優、おぐねぇーがラインアップされている…。

商品紹介したいっていう体を装う営業はこの会社以外にもある。自衛隊会報誌?の営業電話とか。

自衛隊会報誌の営業は何年も断り続けているけど、毎回同じトーンで、同じことしか言わない女性電話してくるのでちょっとした恐怖。「御社商品自衛隊員のご家族が気に入っておりまして、ぜひご紹介させていただきたいのですが…」というので、「無償掲載していただけるんですか?」聞くと「いえ、有償になります」…紹介させてくださいじゃないじゃーん!この「隊員のご家族が気に入っていて」というくだりは何年も聞かされていると真実味が全くなし。むしろ本当に自衛隊会報なのだろうかという疑問。

どちらも毎回、初めて電話しましたっていうトーンがイラっとさせる。

野村不動産リフォーム見積もりが凄かった

10年を超え、自宅マンション大規模修繕工事を行うことに。

ちなみに分譲も管理会社も、野村グループである

で、バルコニーに敷いていたオプションタイルを全部剥がす必要があるという。

「おいおい、新築時にはそんなこと一言もなかっただろうが。

 わかってたら、買わないし・・・

そんな心の声はぐっと我慢し、撤去工事後の再施設検討することに。

が、自分で全部やるのは大変そう。

すると、管理会社でもある野村が、自社のリフォーム会社を連れてきた。

で、マンションの全戸にタイル関連請け負うとの案内と共に。

野村見積もりと称して、自宅にやってきた。

日にちは野村指定の期日である

で、4日後、野村リフォーム担当者から電話が。

見積もり出ました。特別値引込みで16万円です。

 日程にはこちらで設定します」

は? タイルとって、貼り直すだけで、16マン??

目眩がするほどの高額。

しかも、特殊技能不要な、簡単時間作業

さら野村担当者、怒涛の波状攻撃を仕掛けてくる。

タイル撤去期日は1週間後、正式発注明後日までに」

おいおい、検討相見積もりの時間さえ満足にないのか・・・

で、どうにも納得できず、ネット検索

いくつか、同様の作業を受けてくれる業者が出てきた。

電話価格を聞く。

「4万ですね。日程は希望指定してください」

野村より好条件、価格は4分の1!

いやはや、すごいな野村不動産グループ

ネット検索しない高齢者なんて、あっさり払っちゃうだろうな。。。

2017-09-11

anond:20170911112854

歴9ヶ月ということだが、指摘している点はもっともと思う点があるとともに、

逆にうまく利用できる点もあるので、指摘していきたい。

1 無駄クリック要求するな

たとえば1戦後に「進撃」をクリックさせたなら、次の戦いまで自動でいってくれや

なんで能動的に選べもしない分岐でまたクリックさせるの?

行き先はランダム勝手に決めるだけなんだから

クリックする意味ないところではクリックさせるなよだるい

毎日積み重なれば膨大な無駄クリックになってるぞ

もっとも。堀のときなんかは俺も強く思うところだ。おそらくサーバー負担軽減か何かでこうなっているんだろうとは思う。

ただ、大破進軍してしまった場合なんかはF5のチャンスが増えていいぞ。

2 鋼鉄が余りすぎ

初心者の段階では余るとかじゃなくて

一応提督レベルが100を超えても、どういうプレイスタイルでも鉄だけ余る

大型建造の時ぐらい鉄だけバカスカ食えばいいのに他の資材も使うので変なバランスは解消されない

鉄だけカンスト30万とかい

イベントの間は強敵と戦って艦が壊れまくりで修理に使うんだけどそれでも鉄は数万程度しか使わない

燃料や弾薬は10万単位で溶けるのに

バランス失敗してるんだから鉄の使い道なんか作れよ

これは明確に遠征の配分が悪い。東京急行系の遠征を回し過ぎである北方輸送や鼠輸送を混ぜることにより、バランスを取ることは容易なはず。

一時長距離北方鼠ボーキ輸送で回していたが鉄は減る一方だったぞ。

3 模様替えを画面のどまんなかにおくな

日常的には使わない使用頻度低いボタンをど真ん中・上に置くな

なに考えてるんだ

独特の読み込みがあるからクリックするとストレスがじわりとくる

4年やっててこんな基本的レイアウト改善しないってなんなん?

ノーギャラで俺に整理させて欲しいぐらいだわ

おっしゃるとおり。戦績と図鑑アイテム屋も誤クリックが多くて困る。

4 修繕の変なアニメで待たせるな

高速修復してもアニメが動いてる間はまたないとダメ

製作側の自己満足プレイヤー利便性を落とすな

このあたりはサーバーの負荷軽減だと思うが如何?

5 セクハラっぽい台詞自動で言わせるな

秘書官自動挨拶雑談をしてくるのはいいとして

なんかこのゲーム提督は全員にナチュラルセクハラを働いてるらしくて

そういう変なリアクション台詞が全艦に搭載されている

びっくりしたり罵ってきたりするうるさ目の声になるわけ

うるさいからあれは自動で流す台詞に入れるな

秘書官グラフィッククリックしたら流れるようにするとか分けておけ

セクハラ提督に成りたくないプレイヤーも居るだろうし

おそらく放置ボイスのことを言っているのかと思うが、これは母校画面右下の設定からオフにできるぞ。

クリック時のボイスについては艦娘クリックしなければいいのではないだろうか。

以上のとおり、もっともなところもあるが、気の持ちようを変えたり少しの工夫で回避できるものなので、あまりカリカリしないほうがいいと思う。

艦これ歴9ヶ月でも感じる艦これの要改善

1 無駄クリック要求するな

たとえば1戦後に「進撃」をクリックさせたなら、次の戦いまで自動でいってくれや

なんで能動的に選べもしない分岐でまたクリックさせるの?

行き先はランダム勝手に決めるだけなんだから

クリックする意味ないところではクリックさせるなよだるい

毎日積み重なれば膨大な無駄クリックになってるぞ


2 鋼鉄が余りすぎ

初心者の段階では余るとかじゃなくて

一応提督レベルが100を超えても、どういうプレイスタイルでも鉄だけ余る

大型建造の時ぐらい鉄だけバカスカ食えばいいのに他の資材も使うので変なバランスは解消されない

鉄だけカンスト30万とかい

イベントの間は強敵と戦って艦が壊れまくりで修理に使うんだけどそれでも鉄は数万程度しか使わない

燃料や弾薬は10万単位で溶けるのに

バランス失敗してるんだから鉄の使い道なんか作れよ


3 模様替えを画面のどまんなかにおくな

日常的には使わない使用頻度低いボタンをど真ん中・上に置くな

なに考えてるんだ

独特の読み込みがあるからクリックするとストレスがじわりとくる

4年やっててこんな基本的レイアウト改善しないってなんなん?

ノーギャラで俺に整理させて欲しいぐらいだわ


4 修繕の変なアニメで待たせるな

高速修復してもアニメが動いてる間はまたないとダメ

製作側の自己満足プレイヤー利便性を落とすな


5 セクハラっぽい台詞自動で言わせるな

秘書官自動挨拶雑談をしてくるのはいいとして

なんかこのゲーム提督は全員にナチュラルセクハラを働いてるらしくて

そういう変なリアクション台詞が全艦に搭載されている

びっくりしたり罵ってきたりするうるさ目の声になるわけ

うるさいからあれは自動で流す台詞に入れるな

秘書官グラフィッククリックしたら流れるようにするとか分けておけ

セクハラ提督に成りたくないプレイヤーも居るだろうし


お読みいただければわかるように、ゲームの深い部分は語ってない

簡単に気付けて簡単改善できるようなことばっかしだ

4周年を迎えた大ヒットゲームでこんなのが放置されてるの理解出来ない



追記

秘書放置ボイスだったら設定でオンオフの切り替えが出来たはずだけど。

え、この文読んで放置ボイスの話だと思ったなら文盲ゲームやってない人だよね?

設定オンオフなんて知ってるってことはたぶん文盲だよね?

なんで相手の話も理解できず頓珍漢な返答する文盲にこうやって脳のリソース食われなきゃいけないんだろうね?

文盲は弁えて黙って暮らしてくれよー

たのむよー


https://anond.hatelabo.jp/20170911010114

2017-08-31

ソシャゲ課金だけど

スカウトチケや最高レア確定ガチャ以外は無償石でしかガチャしないタイププレイスタイルだけど今のところ楽しめてる。ランキングまったり走る。上位報酬は諦める。一日限定の安いガチャは欲しいキャラの期間だけはオーケー。引けなくても諦める。どうしても欲しい時は復刻まで無償石を貯める。

しろガチャくらいしか集金方法がないゲームは、課金したくても出来ない。アナザーエデンがまさにそれ。(アナザーダンジョンキー課金するほど周回楽じゃないし…)

爆死するとモチベが下がるので、出るまで課金して引かない。ただ、十連分払ったらオマケでいいかアイテムつけてほしい。(モバマスグラブルが一応そのタイプだと思ってる)

FGOなんかは、インフレしない気構えのはいいけど、もうクエストクリア出来るだけのユニットが揃っちゃってマンネリ感。ガチャはとにかく渋い…。

マギレコのパスポート制は良いと思う。強化素材が付いてればもっと嬉しいかも。(石で買えるのかな?まだあんまり触ってないんだ)

と、いうのもモバマス黎明期にどこまで散財出来るか試してみたら、フェスの上位報酬狙いで十万くらい溶けてボーダー+500位の位置だった。ランクが下がるストレスや一万分のエナドリ10分でなくなるのを見て、課金向いてないなと思ってゆるっと楽しむことにした。

細く長く課金したい。そんな微課金ユーザー独り言

2017-08-22

https://anond.hatelabo.jp/20170822145326のつづき)

2013.03 はてブ個別ページ)リニューアル

(リニューアル前) https://web.archive.org/web/20130314021437/http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/

(リニューアル後) https://web.archive.org/web/20130429222047/http://b.hatena.ne.jp/entry/b.hatena.ne.jp/

2013.12 カテゴリページにタイルリストヘッドラインの3つの表示形式を導入

2014.07 ユーザの個々のブコメを切り出す「ブックマークコメントページ」をベータリリース

2014.09 「あとで読むタグを付けた記事管理・通知する機能の追加

2014.11 「B!KUMAリリース

2014.12 「あとで読むボタン新設

2015.07 (10周年企画)「ヘッドラインページ」新設

2015.08 (10周年企画)各カテゴリに「特集ページ」を新設

2015.11 (10周年企画)「インタレスト」機能リニューアルした「関心ワードリリース

2016.09 「家電会議リリース

2017.02 はてなブックマークプラス提供終了

2017.06 新ユーザーページ正式リリース、それに伴い旧ユーザーページ提供終了

トラバにつづく)

2017-08-13

小池一夫……いや、ミヒャエル・フォン・アウスバッハ――ッ!!!天使たちの呟き

食神召喚維持費にお金若者はかけられないというが、それは、ベルディナント流防御術式。今日のお今は倉庫で埃を被っている昼ご飯、鱧のおすましだった…預言書にはそう記されているけど、家人に聞いたら、真世界においてはナンヴィャクイェンだって。骨切りした鱧も霊災直後だから我が命を削るには足らぬし、真の勇者他観測者のエネルギー体も残りものだしともあろう者が。従えば支配せしめる。破壊し尽くさ――俺達に明日はないだけ。

昨日のツイート反省してます若者と接する真理<ファティマ>は幾星霜ても、若者プレイスタイルていない。而るに、時をつかさどるもの若者現在セーブデータが頭では分かっていても、スキンクオリアでは分かっていなかったんだなあとリプを詠唱(よ)んで思いました。この物語主人公も同じだと……? フン、穢らわしいッ!!!……と予言書にも記されているような若者だったと、『神寵預言伝』第8巻に記されているなのにね。年長者として、もっと、広く深い異能の力を持つキーアイテムでトゥイートゥす――それが神の意志でした

そして世界は揺れ始める・・・

2017-08-07

理想ゲーム

例えばもうわけのわからないぐらい強い中ボスが出て来るゲームがある。具体的に言うとテイルズオブデスティニー2バルバトスなんだけど。

兄はこれをカイル達のレベルをひたすら上げることで解決した。兄は「テイルズオブデスティニー2は最高のゲーム」だと評した。

俺はこれを「このアイテムなんて使ってんじゃねぇっていうを発動させなければいいのならロニに回復を専念させてカイルジューダスだけで殴ろう」と戦術解決した。俺は「テイルズオブデスティニー2ほど最高のゲームはない」と評した。

あれから十数年立って俺は兄に「デモンズソウル」を勧めた。

俺は初週から魔法パリィをメインに立ち回って進めていった。なので兄に「このゲームレベルでごリオスゲームじゃないぞ」と言った。

が、兄のプレイを見ているととにかく稼ぎ作業をする。そうして出来上がったのは竜骨砕きを背負いスーパーアーマーで削られる前に削る最高の脳筋だ。兄は3週したあと「デモンズソウル面白いわ、ダークソウルも貸してくれ」といった。

俺と兄はあの頃から変わらない全く違うプレイスタイルだけど、理想ゲームは同じだった。

そういうゲームをまた求めたい。

2017-07-30

家族の思い出

 風呂掃除をしていてうっかりゾーンに入った。

タイルの目地を狂ったようにタワシで磨く行為を1時間程続けていたのだ。汗が眼に入った。脇から流れた汗がTシャツを通って腰に伝った。今日はよく晴れていて、風呂の窓からは蝉の声がシャーシャー聴こえてきた。頭の位置を変えたら酷い立ちくらみがして、大きく長い息を吐いた。

普段まったく家事をしない。必要に迫られないとしない。そして「必要に迫られている」と感じるのが人よりだいぶ遅いようで、自分でも呆れる位、家事をしない。

今日、年に何度か訪れるこのうっかりゾーン最中、あることを思い出した。

以前、同居人がいた。2年と少しくらい一緒に暮らしていた。

同居人家事全般、とりわけ料理が得意だった。事情があって一緒に暮らしはじめ、事情があって家事はあまり分担せず同居人が一手に引き受けていた。家事が好きだから、好きな方がやればいいじゃない、と同居人はよく言った。色んな事情があったので、バランスを取るために自然とそうしていたのだと今では思っている。そして実際うまく機能していたと思う。

それでもたまに、何から何まで申し訳ないなと思うことがさすがにあった。そんなとき今日のように風呂タイルの目地を磨いたりしていた。家事が苦手な人の特徴なのか、自分の特徴なのかは知らないが、いったんやり始めると今日のようにうっかりゾーンに入る。一時間や二時間、平気でタイルを磨いていた。

そんな時よく同居人背中から声をかけてきた。「お茶のみませんか」「居酒屋さんごっこしませんか(揚げ物とビールを準備しているとき)」「お蕎麦屋さんごっこしませんか(日本酒卵焼き、板わさを準備しているとき)」。

背中から鬼気迫るものを感じていたのだろう。無理にとは言いませんけど、区切りませんか、そんなニュアンスだった。そんな時はたいていハッと引き戻されて「するする」と犬のように尻尾を振ってタワシを投げ出して、いい匂いを嗅ぎながらタオルで濡れた身体を拭いた。

今日タイル磨きをやめるタイミングを掴み損ねて、立ちくらみを味わいながらそんなことを思い出した。

 かつての同居人とは、何故かあるタイミングでお互いの事情が一致して暮らし始めた。

行為は付かず離れずしていたが、恋人ではなかった。友だちとも違った。同じ家で暮らして、一緒に起きて、一緒に食べて、一緒に眠る人だった。子供ができたらいいね、と年に何度か言い合うことがあった。動物として自然の流れでそうなったらいいね、という意味だ。自分同居人も、お互いについての感情は「たまたま一緒の檻になったライオン」のような温度だった。

恋愛感情が無かったわけではなくて、持っていた頃も多分あった。お互いそうだと思う。ただいろんな事情理由があって、結婚選択肢に入らなかった。それぞれが別の異性と遊んだりすることもあった。「浮気してくる」「異性と交遊してくる」と言って出かけることもお互いあった。気をつけてね。何時に帰るの。お互い自分自身をそんなに素晴らしい人間だと思っていない同士、そんな生活に不満は無かった。一緒に暮らし続けた。

 もちろん人間感情はそんなに陶器のようにツルンとしてないようで、色んな諍いはあった。お互い思った事を口に出す人間では無かったので(悲しいことだと今では思う)、喧嘩にはならなかった。言い争いの代わりに、子どもや猫のような抗議をお互いよくした。突然夜中に居なくなったり、家に帰らなかったり、メールに返信せずに心配させたり、寝たふりをして返事をしなかったり、料理をしなかったり、料理を食べなかったり。そんな小さいギザギザは数ヶ月に一度あった。それでも同居人とは同じ檻同士、基本的に信頼しあっていた。お互い求められた通りの心配をした。夜中の公園真冬に探し回ったり、帰ったら好きなお酒料理音楽が準備されていたり、心にもない優しい言葉をかけたりした。どうせ仲直りするのはお互い分かっていた。早くしたいとお互い思っていたのだ。諍いに限らずあらゆる事が、始まり方は子どもでも終わり方は大人だったと思う。

 一緒に暮らしから色んな事が変わった。そして、これは自分にとって驚くべきことなのだが、色んな事を学んだ。

まず、健康になった。皮膚や髪の毛の質、睡眠の質が変化した。これは食事がガラッと変わったので当たり前なのかも知れないが、自分には驚くべき事だった。風邪を引いたり、一日寝て過ごす事も減った。同居人が酒好きだったので、自然自分の飲む量は減った。酔っ払いが二匹居ては収集がつかないと思ったためだ。伴って体重も減った。

趣味世界物事視野も広がった。同居人にとって当たり前のことは、初めて知る事ばかりだった。色んなモノが世の中にはあること、それぞれの用途のこと。野菜ジュース野菜代替にならないこと。直火炭火焼きの違いのこと。季節の食べ物のこと。いろんなお酒が世の中にあること。いろんな方言のこと。悲しいとき運動をするといいこと。泣きながらご飯を食べられないこと。スーパー鮮魚を買うと捌いてくれること。沖縄本州で畳のサイズが違うということ。島の暮らしのこと。革製品の手入れのこと。

そして、自分にとって当たり前のことにも興味を示された。テクノエレクトロニカのこと。色んな漫画や本のこと。映画や芝居のこと。旅行海外のこと。色んな動物のこと。身体の変化のこと。変な服のブランドのこと。仏教イスラム教ヒンズー教のこと。お互いの好きな物を教え合ううちに教えられた方が詳しくなって、それが原因で諍いになることもあった。ばかっぽい。村上龍キャンプについてはそうだった。だいたい土日の昼間に料理を作っている同居人の周りをチョロチョロしながら様々な話をした。自分がこんなに話をする人間である事や、甘えたがる人間である事、そして人間に救われる人間である事。ある業界仕事をしていた時期から人間を信頼することは自分とあまり関わりがないと思っていた自分にとって、これは大きな発見であり変化であった。アルキメデス浮力発見した事に次いで偉大な功績だった。ユリイカ

そんな暮らしの中であっても、人間は変化する生き物なのだった。自分にも、変化のスピード生活を合わせたいと思う時期が訪れた。それで、同居はやめた。自分が変化したのは同居人との暮らしのお陰だった。それはとても辛かった。それでも、時間が経った今はあの決断をした自分は偉かったと思う。偉大な功績だ。ユリイカユリイカとして、正しいか死ぬ時まで解らない。

 多分ここまで読んで、同居人との関係性について嫌悪感を示す人もいるだろうと思う。我々は少しネジの緩んだ同士だった。誰にも理解されないような、子ども同士の暮らしみたいな生活が好きだったのだ。毎日親がいない家みたいだった。ヘンゼルとグレーテルのようだった。一般的理解できないものを受け入れることが、わりあい得意な人間同士だったんだろうと思う。人間は変化するので、多分いま暮らしても同じふうにはならない。でも、かつての同居人は今でも家族のような感じがする。かつての同居人もそう思っている気がする。うまい言葉が見当たらないが、belongしあっているという感じ。今でもたまに顔を合わすと、たまに会う親戚のような顔をされる。元気にしてるの、ごはん食べてるの、ちゃんと洗濯してるの。言葉にはしないけれど眼から発信されてくる。

 先日、会社女性に「彼氏同棲しようかなって話してるんです」と言われた。相談ではなく背中を押して欲しいだけなんだと表情から伝わった。なので、「同居はいいよ」と無責任なことを言った。こいつの責任を持つ筋合いはない。「同居はいいよぉ、まいンち、楽しいことしかないよ」。

 同居はいいよ。毎日楽しいことしかないよ。

 家族になるっていいよ。

 同居をやめたのは、今日みたいな夏の暑い日だった。突然ひとりにした。突然ひとりになった。「素直に言ってくれてありがとう」という言葉。「がんばったね」。依存しあうものが無くなったあの開放感と、途方もない悲しさ。同居人が見えなくなるまで距離を取ってから階段でめちゃくちゃに泣いた。部屋に入るまでもたなかった。汗と涙と鼻水がごちゃごちゃになった。蝉の声がシャーシャー聴こえてきた。鼻の奥がずっとツーンとして、酸欠になって頭がくらくらした。一人にしないで一人にしないでと布団の中で喚いた。相手のほうが思っていただろうと思う。だから相手には言えなかった。血縁上の家族以上に大切だった。人工の家族だった。相手可哀想から、という感情共依存だと知っていた。お互いの変化を阻害すると知っていた。だから行動に移した。自分のために手放した。相手理由にするのは相手を一番傷つけると知っていた。対等な人間関係でありたいと願う、自分に残った唯一の正義だった。

何を見ても同居人連想する日々が続いた。何をしても楽しくなかった。食事の質が落ちたせいで体調も変わった。それでも不思議と、死んでしまいたいとは思わなかった。悲しい事に集中すると、他の事に集中しすぎずに済んだ。なんていうか色々捗った。ロボットのように仕事食事や人付き合いをこなした。こんな辛いことを乗り越えたのだから、何があっても生きていけるだろうと、直感理解した。悲しいとき運動をした。泣きそうになったらご飯を食べた。あれからだいぶ時間が経った。何かを見て同居人を思い出すことは、今では殆ど無くなった。

それで今日風呂場でうっかりゾーンに入って思い出した。

人間記憶はすべて熱量だと思っている。同居をやめてから、変化に対応していくなかで、たくさんの記憶熱量エネルギーに変換して生きてきた。変換したら消えていく。記録と事実は残るが、涙が出るような、胸が痛むような熱量は、失ったら二度と戻らない。

あらゆる事について、もう少し若い頃はこの「失っていく感覚」「燃えていく感覚」を怖いと思っていた。なるべく残したくて、よくテキストにしていた。いつからかそんな執着は無くなり「燃えているな」「もう二度と会えないんだな」とまっすぐに見つめるようになった。何かを決断した自分が得た変化の一つだ。燃えエネルギーを、これから別のなにかに注ぐ事。もう二度と出会えない分だけ、新しい事が入る余地が出来るんだろう。望むと望まざるに関わらずだ。

もう思い出す種火が少なくなっているのかもしれない。タワシを洗いながらそう感じた。消える前の焚き火を思い浮かべた。少しくらい残したっていいだろう。それくらい愛していた。自信をくれたのだ。自分で作った人工の家族の思い出の事。嘘は一つも書いていないが、自分同居人性別や年齢や重要なことは書かない。

同居はいいよ。毎日楽しいことしかなかったよ。

2017-07-27

今期の覇権声優ラジオ

声優ラジオに少なからず興味を持っている人なら

おそらく満場一致に近いレベルで挙げるだろうけど

敢えてまだ放送3回目のうちに増田オススメしておく

桑原由気本渡楓パリパリパーリィ」(ラジオ関西

http://anitama.com/parry/

ネット配信もあるのでどこに住んでいても聞けるぞ

1,2回についてはゴニョゴニョしてくれ

マウス不発弾」こと桑原由気(26、愛称くわちゃん)と

去年のアイムの裏新人王といえる本渡楓(21、愛称えーでちゃん)の二人によるトークバラエティ

シーサイドがよくやる20代後半の売れかかりと20代前半の若手を組ませるというモモキスタイル

去年のなりあ~メイドラゴンに関わるニコ生等での活躍

もともと芸人志望だったというのもうなずける抜群のバラエティ特性を見せつけた桑原由気

同じく去年は大量にアニメに出つつもホームとも言える天津向との本渡上陸作戦では

脳と口が直結したかのような瞬発力でしばしば向を食っている本渡楓が組んで

ハズレるわけないだろうと思っていたが想定以上の相性の良さで3回目にして実に楽しいことになっている

個人的にはくわちゃんのぐふぐふした笑い声と「いにしえからロングセラー」みたいな独特のワードチョイス、

えーでちゃんの「ちょりんぱー」「ありがぱりー」とか思いつきを何でも口にするところなんかが好きだけど

まぁゴチャゴチャ言うより声のカワイイふたりがキャッキャやってるのを聞いているだけで楽しいので

通勤通学時にでもみんな聞けばいいと思うよ

2017-07-24

ファッションヘルスダブルブッキングされた話──あるいは客の民度謝罪ソリューション

 先週のこと、ファッションヘルスダブルブッキングを食らった。

 前の日に電話お気に入り女性の予約をして、1時間前に確認電話をして、そこまではまったく、いつも通りだった。いつも通りと書くくらいにはファッションヘルスにいつも行っているし、その中でも数年間にわたって通っているくらい、いつも行っている店での話だ。

 確認電話で指示された通り、予約時間の15分前に店着した。いつものように受付で予約した女性名前自分名前(偽名だ)を告げると、受付順番待ちのカードを渡されて待合室に通された。ちなみに、箱ヘルである

 数分後、再び受付に通されると、店員がぶっきらぼうに、こんなことを言う。

申し訳ありませんが、昨日予約をいただいた時点でAさんにはすでに別の方の予約が入っておりまして、本日はこの時間からお遊びいただけません」

 断固とした言い方だった。その言葉ほど申し訳なさそうでもない。

 怒髪、天を突いた。ハゲ上がるほどの怒りが、身体中を駆け巡る。ファッションヘルスを直前で取り上げられるとは、それほどの事態である。前日予約から10時間以上かけて徐々に気持ちを作り上げてきた私には、目の前の店員(クソ)を怒鳴りつける権利があっただろう。

 だが、相手ファッションヘルス店員であるファッションヘルスプレイルームには、すべからく「本番強要されたし者にはそれなりの対処をいたす」的な貼り紙がある。こうした店には「それなりの対処」要員がいるということだ。私はとりあえず怒髪を収め、「あ、えっと、えー……」と、曖昧リアクションをぶちかますにとどめた。

 すると、再度、店員謝罪をする。

申し訳ございません」

 この店には数年にわたって通っているが、初めての経験だった。おそらくダブルブッキング意図的ものではなく、本当に単なるミスだったのだろう。そしてそれは「私がAさんと今から遊ぶ」という予定にとっては、取り返しのつかないミスであった。

 取り返しのつかないミスをしたとき、どう謝れば相手が納得してくれるのか。

 私たち日常の中で、しばしばこうしたケースを「謝罪する側」として経験することがある。とにかく平身低頭相手気持ちを逆なでしないように、心の限り下手に出て、許しを請う。それが常道であるはずだ。

 だが、この店員謝罪からは「許してもらおう」という意図はまるで感じられなかった。「別にどっちでもいっすけど」「キレて帰ってもらってもいっすけど」彼の態度は、言外にそう述べていた。

 ファッションヘルスの客層、あるいは客の民度というものを考えた。おそらく、こうしたミスは往々にして起こるのだろう。そして、キレる客も少なくないのだろう。相手は性欲を持て余している上に、金を払ってその性欲を解消しようという人間だ。そして、今この瞬間、ファッションヘルスのほかに行き場所がなく、相手もない、そういう人間だ。そういう人間相手ミスをしてしまったとき、「キレて帰ってもらってもいっすけど」という態度は、実に正しいものだと思えた。もとより説得は不可能だし、事態リカバリすることはできない。そうした客の怒りに、彼らは何度も触れてきたのだろう。だから、彼らは「許されなくてもいい」というソリューションを選んでいるのだ。

 ダブルブッキングされたことに加え、いい大人から「説得不能な民度の低い客」と扱われたことへの怒りに打ち震えながら「うー……そうなんすか……」と、つぶやいた私に、店員は「今すぐでしたら、このお2人がお遊びになれます」と2枚のパネルを出してきた。好きな方を選べ、ということらしい。

 冗談じゃない、と思った。私は行きずりで来店したわけではない。お気に入り女性を前日に予約するということは、これはもうデート約束である。前日から、その女性のことばかり考えては勃起し、オナニー我慢することに苦心してきたのだ。今さらほかの女性と遊ぶ気になんて、なれるはずはない。

 だが一方で、御し難いほどに性欲は膨れ上がっている。そもそも数年にわたって通っている店なので、女性サービスレベルについては、ある程度信頼もしている。だからといって、あのお気に入り女性を裏切るのは……。

「でも、指名料は取るんですよね?」

 気が付くと、私は一歩前に進んでいた。指名料は2000円である。予約をドタキャンされた上に、代替女性に対して指名料を払うのは、これは道理が通らないだろう。そう考えていた。

「いえ、特別サービスしますよ」

 ならば話は早い。2枚のパネルのうち、背が低くてかわいらしいタイプ初見女性を、私は指差していた。数年にわたって通っている店なので、パネルマジック加減についても、それなりに心得ている。

 私は予約していたのと同じ、60分コース選択した。指名料を差し引かれたとしても、安くない金額である。安くない金額なので、財布に忍ばせていた500円の割引券を差し出す。すると店員は、「あ、特別サービスしちゃったんで、割引券はちょっと」と言い出した。

 特別サービスとは何事だ。こっちは予約の確認電話までして、クッソ暑い中30分も電車に揺られて来ているというのに。ドタキャンしといて、何が特別サービスだ。

 私は彼らを怒鳴りつけるかわりに「あ、そっすよね……」と番号札をふんだくって、待合室のカーテンを引き、ベンチシートに座って横柄に脚を広げた。怒りはまだ収まらない。代替女性に対して、いつもより乱暴プレイスタイル選択してしまうかもしれない。恨むなら店員を恨むがいい。ルール内であれば、何をやってもいいのがファッションヘルスだ。考えうる限りの恥辱を尽くしてやろう。待合室のテレビの下が本棚になっていて、「ゴルゴ13」の単行本があきれるほど並んでいる。

 間もなく、1人の客が入店してきた。受付での話し声が聞こえる。私が予約していた、あの女性名前が聞こえた。ダブルブッキングのもう1人の、私より先に電話をした男のようだった。私から彼女を奪い取った憎き悪漢は、どんなヤツなのか。

 カーテンを開けて待合室に入ってきたのは、本当に、なんの特徴もない男だった。紺のスラックスに白のワイシャツで、手ぶらだった。30くらいかもしれないし、40くらいかもしれない。金持ちかもしれないし、なけなしの金をはたいて来店した貧乏人かもしれない。

 不思議と、憎しみは湧かなかった。ただ、この男が私のお気に入りのあの女性あんなことやこんなことをするのだという事実けが、悲しかった。彼女の表情や身体の部位や舌使いをリアル想像できるだけに、とても悲しかった。頭の中が、あの女性の痴態で満たされていった。

 そして、勃起した。

 勃起したまま、私は店員に呼ばれ、代替女性と対面した。写真パネルとほぼ相違ない、かわいらしい女性だった。白く柔らかいさな手で私の手を握り、プレイルームに案内してくれた。そして、廊下を歩きながら、会うなり勃起している私の股間を触って、大変喜んでくれた。

「あ、もうこんなになってる!」

「か、かわいいから……もう勃っちゃった……」

 彼女が私の股間を握る手に少し力をこめて、私は「うっ」と唸った。目の前に天使がいた。その後のことは、あまりよく憶えていない。

2017-07-17

anond:20170717084847

トイレ大事だよね

うちはスペース節約して一階にしか作らなかったけど後悔した

マンションとも悩んだけど、玄関出てすぐ駐車場があるメリットが大きかった

車社会田舎から

後悔した点はウッドデッキじゃなくタイルデッキにすれば良かったと言う事

最近欲しくなったものはガーデンルーム

2017-07-08

おじさんになりつつある

エクストリームスポーツ趣味で退社後や休日に屋外で遊んでいる。プレイスタイル的にあちこちで遊ぶんだけど、割とどこで遊んでも(特に子どもから)よく声も掛けられる。よくあることなので特に気にはしてなかったんだけど、つい先日、ふと、呼ばれ方が変化していることに気付いた。

「おじさん」と呼ばれることが増えている。

俺はおじさんなのだろうか。歳で言えば高校生の二倍くらいは生きてるけど、身体能力容姿もおしゃれもまだまだ若いという自負がある。正直言ってまだまだいけると思っていた。自信があった。だけど子どもたちは容赦が無い。本音をぶつけてくる生き物だ。彼ら彼女らが「おじさん」と言うのなら、俺はおじさんに見えているのだろう。

何が言いたいのか自分でもわからないけど、たぶんショックなんだと思う。「おじさん」か・・・

2017-06-23

ブラックボックス展の安全面とは

アートを鑑賞するにあたり、当たり前のようだが絶対必要ものがある。

それは安全だ。

対象物を守る意味もある。

絵に触れないよう、手が届きそうな前衛アートでも学芸員さんが数人いて対象物を見守っている。

今回、なかのひとよが展示したブラックボックス展。

痴漢行為告発が出て、運営が出した謝罪に驚いた。

痴漢行為が行われた空間提供したことを謝罪するかと思われたが、想像の斜め上をいっていた。

なんと観客を非難したのだ。

来場者の予期せぬ出来事

“床のタイルを剥がす、壁を執拗にたたく、ドアを無理やり開けようとするなど”

剥がれやすい床のタイルなど、暗闇なら危険のものではないか

沢山の人々が行き交う場所で一番安全を考えているのはディズニーランドだ。

ディズニーランドタイル床は、剥がれないように設計されているだけではなく、タイルの角まで削られている。ユーザーが怪我をしないようにだ。

不特定多数の人々が触ることを前提に、安全が考えられている。

ブラックボックス展は事前内容も不透明アートだった。

説明されたのは、ネタバレしないようにとの契約と私語厳禁。

それだけの制約では暗闇のなかで何をしてもいいのかと思われる。

アートだ。このタイルを剥がすのが正解か?

それとも善光寺のお戒壇めぐりみたいにこのドアのあるべき鍵を探そうか?

壁を叩いたら、他の人が反応してくれた。私は一人ではない。これがこのアート解釈か?

運営に足りなかったのは、当たり前の安全面と、観客の想像力

アートを謳っているのであれば観客の想像力無視してはいけない。

それを攻撃要素にもしてはいけない。

観客の安全面も守られない展示物は、公共の場に出してはいけない。

それはアートではない。

2017-06-15

初心者サバゲーマーを上手い人がカバーするための幾つかの方法

最近サバゲー一般に広まってきて、フィールドによっては参加者の半分が初心者ということも増えてきた。

初心者が増えることでゲームをしていていくつか特徴のある様子も観測できるようになった。

以下の内容は自分エアガンに付けている望遠カメラ(MOBIUS 808望遠レンズをつけたもの)と頭に付けているGoPro撮影した映像を見てから自分への反省点と初心者フィールドに寄ってはマーカーを付けているのでそれで判断する)たちとのゲームの付き合い方などを思いつく限り書いていく。

私のサバゲー歴的には8年ぐらいで、ゲームに参加している回数はよくわからないけど、NASに溜め込んである録画データは3TBぐらいはあるので相当回数サバゲに行っているという感じのサバゲーマーです。プレイスタイルとしては、昔はガチ目のコスプレサバゲーマーだったけど、最近タクト推しで身軽装備でゲームに勝ちに行くタイプです。

BB弾があたっているのに気がつかない

これは仕方ない。仕方ないんだけど、完璧にサイドを抑えて先手を打っていてガンカメラでもGoProカメラでもBB弾が体に着弾している状況なのに、ワンテンポ遅れて「突然飛び出してきた人だ」的な感じで打ち返されるのは流石につらい。

このヒットに気が付かない問題への対策として、相手を見つけたときに、1度に1~2発しか撃たなかったBB弾を3~4発にした。

ノーマルマガジン派としては消費する弾数が増えてつらいけど、これによって格段に気づけてもらえるようになった。ただ、たまに勘違いされてオーバーキルしないでと言われることもあって、悩ましい。

これは私の想像なのだが、普段からセミオートしか使わないのでそう思われるのかもしれない。フルオートで何発も体に打ち込まれるのと何が違うのだろう、とは思うが、フルオートの連射速度で4発とセミオートの連射で4発だと体感的には後者のほうがオーバーキルぽいようなイメージは確かにわからなくもないかなと思う。

先手を取っているためフィールドでも案内が在るように足や腰などの痛くないところを狙うように指示されているのでそれは尊守する(特に距離

フィールドによっては「オーバーキルでは?」と言われることもあるのでそのときは素直に謝って次回から打ち込む弾の数に気をつける。

弾を撃ちまくる

ちょっとでも敵の影を見つけると、たとえエアガンの射程距離が届かない距離でも1マガジン打ち切るような勢いでBB弾を撃ちまくる人がいる。これのデメリットは、自分はここにいますよーと敵チームに伝えているようなものでどんどん不利な状況に陥りやすい。稀に自分が射線上のブッシュに隠れていて跳弾ヒットすることもあるので、トリガーハッピーにも対策必須と感じる。

これの対策は容易で、自らどんどん索敵をして敵の位置を教えて敵が狙えるバリケを見つけて初心者をつれてくる。「カバーをお願い」と言い残してさら前進することで、初心者さんはテンションあがるし、自分前進できるしでいいことずくめ。そんな感じで索敵->バリケ確保->初心者さん呼ぶの繰り返しで初心者さんを導いてあげることで不幸なトリガーハッピーを無くせられればいいなと思う。

要するにカバーをお願いして、敵が居そうなところに打ち込んでもらい、私が前進することで敵をヒットする。初心者さんはトリガーハッピーできるし、私は敵を倒してふたりとも嬉しい、という流れだ。

また、シューティングレンジで的までの距離が測れるようなところだったら初心者さんと一緒に入って、自分エアガンの飛距離を改めて確認するなどすると、なおのこといいと思う(フィールド距離感を測るのは、慣れるまでは難しいけど)

1つのバリケードに団子になって固まっている

上の問題と似ていて、1つのバリケードに固まっているため、索敵要員にもならないしかと言ってさほど周囲を警戒もできないので敵に攻め込まれると一斉に倒される。

これは1人では対応できないので一緒に行った友人たちが入ればツーマンセルスリマンセルを2組ぐらいをつくってあげて、あとは上のように動くといいかなと最近は思う。

重要なのはちゃんとうまい人の側が安全バリケを確保して徐々に前進することだと思う。あとセーフティなんかで仲良くなれるチャンスだし、簡単ハンドサインなんか決めるとテンションあがる。このぐらいの小さな分隊ならば顔も装備も覚えやすいので良いコミュニケーションになる。

バリケに打ち込まれすぎて顔を出せない

少し初心者は抜け出せてバリケードを使いながら相手と打ち合うことができるようになった人に多く見受けられた。

これはタクトレを教えるチャンスで、まずはクイックピークを教えると即座にこのハマリポイントからは抜け出せると思う。あとはバリケに幅があるなら逆サイドから援護してあげたり横にまわったりしてあげると初心者は助かるのかなと思う。

お昼休みなどの休憩時間などを使って、10mぐらいのバリケを挟んでクイックピークをしながら打ち合うという練習をすればいいと思う。タクトレにハマればSISTERとかに連れていってより上手い人に揉まれるといいと思った(投げやり)

上手い人たちの振る舞い

何よりも敵味方関係なく仲良くやるべきで、TeamGeekという本でHRTという言葉が紹介されていた。

これは謙虚(Humility) 尊敬(Respect) 信頼(Trust)の頭文字をとった言葉ゲームに参加している人に対してHRTを守ることで気持ちよくプレイできる。初心者に対しても謙虚であり、信頼し、尊敬してあげることが重要だと思う。

書こうと思えばまだまだ書けるけど、ここ半年でよく見たパターンは上記のような感じかなと思う。私は最終的にはゲームには勝ちたいけど、それよりも全体の幸福を先に考えるたちなので、初心者さんをみるとお世話をしたくなってしまう。当然だけど、話しかけられるのが苦手な人も要るのでそういう人を見かけてもズカズカと近寄ったりしないことも重要だなと感じる。適切な距離感で楽しくかつ勝てるサバゲーしましょう。

2017-06-14

[]6月13日

○朝食:野菜ジュース

○昼食:味ご飯おにぎり、、梅おかかおにぎり唐揚げ、ウインナ、卵焼き昆布おにぎり

○夕食:秋刀魚の缶詰、ご飯、納豆(二つ)、コーンスープファミチキガリガリ君

調子

はややー。

仕事今日こそやることが無くて、2時間で終わる仕事をうすーーーく伸ばして、かつ「クオリティアップ」の名目でなんどもやるなどの、時間つぶしをして1日を過ごした。

明日からは新しいスケージュルを引くための打ち合わせとか会議に参加するので、それなりに忙しくなりそう。

割とこういう、会話が必要な場では知見を尋ねられたり、先陣を切ったりと、いろいろな役割を求められる立場というか、キャラクタが定着してきているので、ぼーっと話だけ聞いてればいいや、というノリで挑めないのがしんどい

けどまあ、セルフプロデュース的にそういうキャラクタを演じていたフシもあるので、きっと自分的にはこの方が楽なんだと思う。

要員も整理されたとはいえ、知っている人ばかりだし、気楽に頑張ろう。

●XboxOne

R-TYPE Dimensions(360互換機能

大昔からある横スクロールシューティング移植版。

SINE MORA面白かったので、他に横シューいかな? と積みゲーリストを眺めてたら発見

しかし、これは僕には難しいな。

結構コンテニューして時間も使ったけど、2面の気持ち悪いウネウネした敵まで行くのが精一杯だ。

まず、パワーアップアイテムをとると、攻撃方法がガラッと変わるのがなんだか難しいな。

反射レーザー的なのが使ってて気持ちいいけど、必ずしもそれが正解な武器なわけじゃないから、次の地形や敵を覚えておいて使い分けるノリが必要なのかな? そうとう難しい。

そもそも、そういうパワーアップアイテムどうこう以前に、1ミスすると死なのが、SINE MORAで慣れた

「食らっても問すぐ回復できる場面なら、無理して避けるより食らって回復した方が安定する」というプレイスタイルと180度違うせいで、ついつい気を抜いてしまい苦戦している。

しか死ぬと装備が全部なくなるのも相当きつい。

2面で死ぬと、もう諦めて1面からプレイし直したくなるぐらい。

あと、その装備の一つの合体すると強くなるやつの使い方もなんだかよくわからない。

基本は合体して使ってるんだけど、分離して手数がいる場面もありそうだ。

いやでも、これほんと、まずそういう小手先テクニックじゃなく、敵の弾をよくみるとか、地形をよくみるとか、

そういう横シューの基本中の基本的テクニックが足りてないから、クタクタ書くとアホをさらけ出しそうで恥ずかしいな。

3DS

ポケとる

ホウエンキャップピカチュウ捕獲

ランドロスれいじゅう)捕獲

限界突破スキルチェンジが色々実装されるも、愛する悪ポケはノータッチなので、何かのイベントで使えそうなのが来るまでは放置かな、エンドコンテンツ一種から僕にはまだ早い。

ランドロス(霊獣)がかなり嬉しい。

地面のアップダウンは、攻撃力で10劣るワルビアルを使っていたから、ランドロス(霊獣)が使えるのは嬉しい。

はいえ、スキルパワー掘りはしんどいからクッキーあげようかな。

これで、メガスピアーが来たら、そろそろ僕もエンドコンテンツの一つポケロードノーアイテムクリアに挑めそうな感じ。

はいえ、メガスピアー来てもメガスキルアップ集め、ランドロス(霊獣)のスキルパワーとレベル上げ、カイリキー限界突破とかまだまだ先は長そうだ。

ぶっちゃけ、ポケロードノーアイテムのために必要なのフーパときはな)しか完成してないし。

iPhone

○はねろコイキング

トレーナーランク29。

コイキングは、35代目。

コマスター

ログボのみ。

2017-06-08

ギガが減るとid:otsune と人気ライターヨッピーの失態【PR

というわけであくまでも損の総量の話をする。

id:otsune に名指しで絡んでいった広告マーケティングクラスタ社長がいた。

そのあとヨッピーが加勢してその後ヨッピーがいつもの様にotsune晒し「イキり発言をするネット古参のよくししらないおっさん」とマサカリを投げた一連の流れで誰が一番損をしたのかという話だ。

(イキり発言をするネット古参のよくしらないおっさんというマサカリは戦況が明らかになったタイミング確認をしに言ったら何故か更新履歴もかかずに改変されて削除されていたけどそれはいかがなものか)

と、今日誕生日なのではてブを頂きたく3年ぶりのエントリーをさせて頂く。

otsuneと言ってもPBMクラスタインターネット中年會、老人會をはじめとするネット中毒クラスタアルファブロガーインフルエンサークラスタ以外では無名であるヨッピーも彼を知らなかったくらいらしい。

なので彼についてまずは簡単説明するのは無駄人生ネットで消費している村民の数少ない義務なのは私も知っている。当たり前の話だ

と言っても私が彼を認識したのはパソコン通信とあるゲーム電子会議室なのでわりと最近ことなであるのはむしろ許して欲しい

彼はそこで既に「めんどくさいが筋の通った男」というテーブルトークなら誰しもが使いたい設定で認識されていた。

その後彼は何度も炎上もして居るのがその評価は変わっていない。それは何故なのか特に筋の通った男としての部分だ。

それは彼がネットウォッチャーとしての流儀を守り続けているからだよなあ。と皆が口を揃えてブコメすることだろう。

彼はネットウォッチ三原則として直接触らない、叩かない、過剰な興味を抱かないを常に実践してきてる。まったりなんて話はしらない

有名な話はTwitter監視ツールの話だ。Twitter黎明期から彼はそのツール存在と仕組みを公にしているが、それで補足した人間血祭りにあげたことも、その人の個人情報につながる話を匂わせたことすらないのはまさしくそのもの

ここに大きな穴がみなさん空いてます大丈夫ですか?

と指摘してるだけ・・・という構造

これは彼の元祖モヒカン族としての一面を知っているのであれば当たり前の様に知っている彼のハッカーとしての血がそうさせているのだろう。

彼はマサカリを投げると同時に正しいマサカリの投げ方を教えるほどマサカリについては矜持を持っているらしい。

最近は若返りに成功したのかクラッカーハッカーの違いもわからない人がはてブを利用してる事もあるだろうからこの場合ハッカーホワイトハッカーを指してるものだとの断りはさせて頂く。otsuneクラッカーではなくハッカーなのである

今日誕生日なのではてブください。

凄いのは彼は2度ほど自らのアイデンティティに関わる炎上をしているがその際には自分自分ウォッチするという神の様な選択を息を吸って吐く様に選んだことだ。

ネットウォッチするもの自らも事象としてただウォッチするのだと村民は震えたものだ。

そんな彼のもう1つの一面がBF3の厄介プレイヤーとしての一面と争わないネット討論強者としての一面だ。

彼は無職と思われることが多いがそこそこ有名なIPを抱えるアニメ会社シス管である

特にセキュリティについての知見は彼を数年ウォッチした人であれば疑う余地が無いので割愛させていただくが彼が最も得意としているのはシス管お仕事ではなくBF3であるそれは彼のプロフを見ても疑う余地がない

BattleField4, FreeBSD, Perl, JavaScript, tumblr starcraft2:otsune 537 PSN, Xbox, Steam: masafumiotsune 3DS:1392-3915-2089

久しぶりにプロフを見に行ったところBF4にプロフ捏造されていたのでBF3で話を続けさせて頂く。

しつこいようですが誕生日なのではてブください。

彼のBF3の厄介プレイヤーとして有名なプレイスタイルとして「いやらしい地雷埋め」がある。

otsuneがいるぞと突っ込んでくる人を各種地雷で葬りさっていく嫌らしい戦い方を彼は得意とし味方ならほっとけるが、敵ならば非常にうざったい戦術を得意とするソルジャーとしてしられていた

頼りになると思った人は観測範囲が狭いので一度BF3プレイしてほしい。頼りにはならない

地雷の埋め方は一度引っかかった人が警戒すると尚更引っかかるという極めていやらしいものであった。

彼のそんな一面を知りたい人はPUBGをやると良いだろう。BF4以降では味わえない世界が待っていてドン勝だ。

ところで今日誕生日なのではてブください

既に現時点ではネタバレしてて村民歴が長い人は最初から気づいてるだろうが今回も彼は地雷を2つ埋めていた。もう絶望しかない。

ヨッピー相手の明らかな問題点をどんなに些細なものでもそこだけ切り出し一点指摘して相手をやり込める戦術社会悪と戦う姿に好感を抱ける人気広告記事ライターなのであるが今回ヨッピーが取り上げた問題点は実はotsune意図的に仕掛けていた遅延性ギガ地雷なのであった。

今まで斬ってきたおっさんはヒビの入った禍津神みたいなものだったのだが今回は名も知れぬ土着神だったのも災いした。

触んなければよかったし普通は触らない。そういうものだ土着神は

ヨッピーotsuneを知らなかったと言うのはマウンティングではなく実際知らなかったのであろうポストがあったっぽいのでそれも不幸だったのだけど彼のしている指摘はことごとく的外れでそれらに関してはotsuneは1つ1つ丁寧に指摘をしていっている。

例えば監視ツールヨッピーotsuneが配布または販売していると認識していたがotsuneゴーストリプレイプロアクションリプレイの様なビジネスをしてれば大金持ちになったのにとは村民みなが思うところで彼は自分のために作って眺めてるだけである

それらの勘違いについてはotsuneは都度否定する。

ただしギガに関しては「そういう人もいますよね?」と彼のウイークポイントとしての偽装を続けたまま24時間以上を過ごしたのである

その間にヨッピーotsuneのイキリ発言をまとめたスクリーンショットと共に

しかし僕も性格悪いなぁ……。」

という完全勝利宣言がされたのを皮切りにいヨッピーキッズ達は「ギガおっさん」「ギガネットナンパ師」とギガを消費しながらotsune突撃をしていく。ダークファンタジー世界観のものだ。なんどもいうが絶望しか無い

ヨッピーギガテーマファンに向けた熱いメッセージエントリーした。

ネット老人会の皆様はまたしても id:otsune がやっているなとそれらの構造をまず疑ってかかるのですぐ地雷気づきニヤニヤしながら眺めたりボヤかしながらのヨッピーコードのにおいがしないとか単著もないのにとか若者用語もしらないのに人をおっさんいかよとか不毛マウンティングを繰り返していた。

一通りの観衆の手元にギガ地雷が行き渡った後にotsuneギガ地雷を爆発させた。

ギガが減るって若者用語なのにネットマーケティング広告クラスタの人が知らないなんて恥ずかしくないのかな」

ギガおじさん、ギガおじさんと叫んでいた人達は爆発し、otsuneはPUBGに戻った。

眺めていたネット老人会の皆さんはまたしても id:otsune の言ってることが正しいことが証明されてしまったあの頃のはてなは楽しかったなと思い9時に消灯した。最近は夜更かしが辛い。

おっさん認定をしていた側が若者用語を知らなかった」という地雷otsuneしかけて一歩も動かなかったただそれだけの話である

アングラ系のグループチャットによるとギガビックマックの発売日を狙ったのもわざとだろうという話だ。恐ろしい。

トレンドワード話題ワードでの拡散も狙ったに違いない。

現に「ギガが減る」はヤフーニューストップ拡散され毎秒ギガギガ不毛ワードが飛び交う地獄絵図となった。

まり一番損をしたのは知らずに配布された地雷を手にしてしまったPRな方々ということだ。本当に絶望しかない。

最後になります誕生日なのではてブをくださいということを付記させていただく。

更なる付記

このエントリー徹夜明けの脳にむち打ち仕上げてみたのだが

【速報】おおつねさんと和解しました(たぶん)

というヨッピーツイートにより公開を見送っていた。

しかotsune

まるで高速道路で逃げる豚だ!

とブック破りをしているのでエントリーをした次第いけいけotsune夕飯はドン勝だ!

いったいなんの意図ヨッピーは破られるブックをotsuneと結んだかは気にするほうが野暮なのである

2017-06-07

家づくりで後悔したことTOP5

  • 庭を砂利敷にしたこと
  • 外壁をリシン吹き付けにしたこと
    • 汚れがつくと取れないです。拭き掃除もできないです。窯業系サイディングかガルバリウムにすればよかった。
  • すべり出し窓
    • 外観はおしゃれだけど構造的に窓の外側が掃除できない。定番の引違い窓にしておけばよかった。
  • 床を白いフローリングにしたこと
    • 木の家具が似合わない!汚れがすごい目立つ。病院みたいで落ち着かない。定番のオーク柄にしておけばよかった。
  • トイレの床を無垢材にしたこと


他にも細かい後悔ポイントはありますが、凄く後悔してるのはこの5つです。

なぜなら努力でどうにもならないことだからです。

賃貸にしておけばよかったかな…。

2017-05-27

[] 折り紙箱でひき肉を加熱

朝ごはんにひき肉料理食べたいわ

って思ったので

スロークッカーにひき肉+たれを仕込んだ。

しかスロークッカーって洗うの面倒じゃん?

そこでクッキングシートで折り紙箱や!

これを作り、そこへ具材を投入した。

洗い物しなくて済む。最近は新玉ねぎの出回るよい季節なので

ねぎは後からスライストッピング

肉屋でみた光景を参考にした。試食用の食材料理するのに、

クッキングシートONホットプレートスタイル採用してた。

2017-05-14

[]

岐阜現代陶芸美術館に行って参りましたわ。

コレクションクロニクル展と「国際陶磁器フェスティバル美濃」の歩み展が開催中でした。

現代アート陶芸作品を展示する常設展的なものでした。

口を塞いだ壷のような実用性をかなぐり捨てて奇をてらった作品が並ぶ中で、

実用性を意識した作品も平行して存在し続けているところが陶芸おもしろさだと思いますの。

現代アート的な作品の影響を受けながらも実用性を確保した作品もつ

緊張感がよいのですわ。

実際に使ったら、どんな気分かしらと想像しながらカップや皿を観賞しました。

ただし脳内作品に盛りつける食品野菜350gやデトックスウォーターしか

出てこなかったのですわ・・・・・・

モザイクタイルミュージアムに寄りましたわ。

企画展ではタイル画家作品が展示されていました。

焼いたタイルの色は変わってしまうので大変なのではと想像していたら、

わりと描いたそのままの色で焼けている様子でしたわ。

でもやっぱりプロの目からはその苦労があるとも説明されていましたわ。

タイトルに入っている大坪高明氏の作品は、他の作品比較することで、

解説にある透明感の高さがいっそう強く感じられました。

タイルで作った額縁越しにスマホ自撮りする企画があったらしく

館内はカッポーで溢れていましたわ。

ですけどわたくしはもちろんおひとり鯖でしたわ。おひとり鯖でしたわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん