「平均寿命」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 平均寿命とは

2021-05-11

男性は女性の2倍も死亡数が多いらしい

https://www.news24.jp/articles/2017/03/23/07357179.html

12年~16年の間に死亡した子供のうち、小学一年生では男子死亡事故女子の2倍以上だったそうだ。

これは、女子にはない、男子だけに特有社会の歪みによるものだろうか?

それともジェンダー規範押し付けによる重圧からくるものだろうか?

個人的感想としては、男子は確かに女子に比べて、高いところに登ったり、道路チャンバラしたりと

死につながりやすい遊びをよくしているから、それが原因なんだろうなと思う。

全ての男子がそうではないし、そういう遊びをする女子ゼロだとも思わないけど、

実際に目にする範囲では男子の方が多いんだろうな、それが原因で死亡事故が2倍にもなるんだろうな、と感じる。

男性寿命女性より短いという点についても、個人的感想としては、男性のほうが二郎ラーメンを汁まで飲んだり、

BBQで酒を飲んで川に入ったり、線路に入って写真を撮ったり、死につながりやす生活をしているように思える。

全ての男性がそうではないし、そういう生活をしている女性ゼロだとも思わないけど、

実際に目にする範囲では男性の方が多いんだろうな、それが男性平均寿命が短い原因の一端なんだろうな、と感じる。

小学一年生男子は、フェミニストのせいで死んでるのか?正直そうとは思えない。

男性特有のつらさで死んでる人ももちろんいるだろうけど、小さいころから男性女性に比べて死にやす性質があるように思える。

男性特有のつらさが無いとは言わないけど、周りを見ていると平均すれば女性の方が長生きするのは当然ではないか?と感じる。

2021-05-10

anond:20210510145203

記事を読んですぐに変だと感じたのは、記事テーマは「弱者男性差別」なのに、「男性」の話やデータを用いたり、「未婚男性」のデータを用いたりしているという点。

まず「男性=すべて弱者」ではないと思う。この国では政財界に限らず、主要なポジション男性が多数を占めているのは知っての通りだ。

これは致し方ないことだろう。なぜなら「弱者男性」というもの社会から無視され続け、まともな研究統計データが整備されてないからだ。

例えば都道府県単位しか公表されていないデータで、「都会と地方格差」について分析しようとしたとき、「都会」を東京愛知大阪とその近県、「地方」をそれ以外として分析する方法がある。

それに対して「いやいや札幌市仙台市広島市福岡市は十分都会だし、東京でも桧原村田舎だろww」とか言ってもしょうがないことだよ。

そういう状況が問題だと思うなら否定じゃなくて、弱者男性問題に対する社会の関心を高め、分析のための予算(最低限数十億)をつけるように働きかける協力をしてくれ。

 

それと増田引用最初データは限りなくフェイクです。

自分に都合がいいからってうのみにしないでちゃんソース確認したほうがいいですよ。

この記事意図的に未婚と配偶者有以外をまぜこぜにしています

女性平均寿命を迎えることには夫が死亡しているため「死別」になります。これを足し合わせれば当然平均以上長生きした女性(既婚・死別)を多く含むため、寿命が長くなるのは当然です。

逆に男性配偶者有ということは女性より長生きした人たちのデータになるので、これも長くなるのが当然です。

正しくは未婚の場合男性女性寿命が短くなります。そこに差はありません。

2つ目の引用でも

一方、女性のほうは未婚が82歳、離別が81歳と女性トータルの88歳よりは早いです

って言ってますね?そのあとの

有配偶より長生きしている点が特徴的です。

はすでに説明したとおりです。ここでいう「有配偶」は夫より早死にしてしまった女性たちの平均だからです。

anond:20210510170149

かにね。

そもそも男性の未婚/離別平均寿命が短いのをどうしたら良いか」という問題解決策として女性を持ってくるのがもう古すぎる。

旦那様の健康管理は妻の仕事」なんて価値観はとっくのとうに終了して、今は妻も外で働き、自分健康管理他人依存せず自分でする(自炊だけでなく、惣菜健康を考えて選び、買って食べるのも含めて)時代になっている。

文化資本を刷り込む余地のある若年世代には男女を問わずセルフケアの仕方を学ばせ、仕事が忙しくて自炊まで手の回らない働き盛り世代には「健康的なコンビニ食の選び方」の小冊子(togetterかどっかで話題になってた)みたいなセルフケア外注ノウハウを周知させ、それも無理で詰んじゃってる層には生活補助寮みたいのを用意して、そこで食住を他人管理してもらう…みたいのが具体的な解決策としては妥当かなと思うんだけどどうかね?

anond:20210510145203

秋田県平均寿命は短い。それは差別のせいだとはならないよね。

塩辛食べ物が好きとか厳しい冬のヒートショックによる脳梗塞などの理由があるわけで、塩辛食べ物を控える指導ヒートショック危険性の啓蒙有効策となる。

コンビニ弁当食べてる男性には、自炊の仕方、栄養学の知識必要だし、そのことを指摘することが弱者男性への差別とはならない。

弱者男性差別存在するから知ってください」のブコメについて

こんにちは、satoviviです。

こちらの記事https://note.com/mefimefiapple/n/n6b712e954db8 )についてブコメを書いたら、スター連打されたり、レイシストと呼ばれたりしています

この件について、100文字じゃ返事をできないので増田を書きました。



私のブコメは88cmと8kg氏の記事の「命と健康」の箇所にひっかかったから書いたものです。

(以下、長くなるのでですます調をやめます



男性男性というだけで、女性の2倍以上自殺に追い込まれ

未婚男性は既婚男性より寿命が15年短い、女性関係ない

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/06/post-93638_1.php?



この近辺で「あれ?」と感じて読み止まった。

記事を読んですぐに変だと感じたのは、記事テーマは「弱者男性差別」なのに、「男性」の話やデータを用いたり、「未婚男性」のデータを用いたりしているという点。

まず「男性=すべて弱者」ではないと思う。この国では政財界に限らず、主要なポジション男性が多数を占めているのは知っての通りだ。

そして「弱者男性=未婚男性」でもないはず。

だって未婚男性の中には、この間ホッテントリに入り、ブコメ弱者じゃないと否定されていた資産持ち増田Twitterお金を配る余裕がある人、将棋界の未来を担うだろう彼も入っている。


それから、ここの部分。

「未婚男性はそれどころかあの世に入れられています

あの世に入れられている。という表現だったかな……と思ってるんだけど魚拓取ってなかったので、記憶いかもしれない。

記憶違いだったとしても「あの世に入れられています」という言葉はひっかかる。

未婚男性あの世に入れられている。ここには「誰によって」という主語がない。

「誰かに殺されている」ともとれる表現だ。穏当ではない。

さらに言えば「では誰に? そして何故?」という部分が非常に気になる。

仮想敵を作ってしまいかねない表現と感じたので、ここについて指摘したのが私のこのブコメだ。


未婚男性寿命が短いのは、外食コンビニ弁当などの高炭水化物・高脂肪食生活運動不足になりがちなせいという論文国内外わず出ていたかと。
かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態


内容の正誤については、検索すれば論文も偉い先生コラムいくらでも出てくるので割愛

貼っても論文を読む時間がない人も多いだろう。

サラッと概要を読みたい人に勧めるなら、この独身研究科さんのコラムが、グラフもあってわかりやすくていいと思う。


引用元https://toyokeizai.net/articles/-/333980?page=4

配偶関係別の死因を45~64歳の年齢層で見てみると、有配偶男性独身男性(未婚・離別)とがまったく正反対の傾向であることがわかります。有配偶男性の死因は、主に白血病を含むがんであるのに対して、独身男性は「糖尿病」「高血圧性疾患」「心疾患」など、主に生活習慣に起因する病気です。これは、独身男性が、外食コンビニ弁当などによる高炭水化物・高脂肪食生活運動不足などに陥りやすいからと考えられます


かといって、有配偶男性全員が独身男性より普段食生活運動などに気を使っているというわけでもないでしょう。有配偶男性は妻によってそこの部分をサポートしてもらえているだけの違いかもしれません。なぜなら、未婚男性と離別男性がほぼ同じ傾向だからです。



88cmと8kg氏の記事は、定義名称が入り乱れていて混乱する。

窮状を訴えているのなら理解したいけれど、データと主張の筋が私のなかで通らず、うまく読み進められない。

いまもまだ、全部は読んでいない。


私は俗に言う「カモられやすタイプ」の人間なので、データが出てきたときこそ、すぐに鵜呑みにしない。

また、情や雰囲気に流されやす人間でもある。

熱く訴えているから、苦しい心を吐露しているからという理由でも鵜呑みにしない。そういう制約を設けている。

そうでないと、熱心な宗教家ステキなお鍋を売っている人に無限に騙されていってしまう。

データの精査をひとつひとつしていくことになるから、読もうとすればかなり時間がかかると思う。


から、それ以降の内容については触れていない。



ここまでが、あのブコメを書いた経緯と理由

まとめると、

・「弱者男性」というテーマなのにデータや話が、「男性」「未婚男性」などと混ざってしまっている。

・「未婚男性弱者男性」とは思えない。なので「未婚男性」のデータで「弱者男性」を論じるのには無理があると指摘する。

・いまのデータでは「未婚男性」が他者によって「あの世に入れられている」という根拠が薄い。

・「未婚男性」の短命さは食生活運動などの生活習慣によるものではないかとの学術的な指摘が複数ある。

・「殺されている?」「あの世に入れられている?」という表現おかしいと感じたので、あのブコメを書いた。



ここからは、ブコメへの返信。


chikurou 生活に窮乏している人は自炊する余力がない、野菜など高いって話ではなかったっけ。弱者男性話題の時だけ自己責任?/その時トップだったsatoviviさんのブコメに対するリアクションです


id:chikurou さんへ。

まず、私が指摘したのは「弱者男性」ではなく、「未婚男性」だという点。

「未婚男性」のなかには、いわゆる「強者男性」も入ってしまっている。

ブコメでも混ざってしまっているので、ここは強調しておきたい。


88cmと8kg氏が掲示したのは「非正規において」男女の給料差は93%とかなり平等という点。

ただ、正社員も含めたデータ(女性賃金(2020年11月版))で、男女間賃金格差をみると、2019年男性100%という基準にした場合女性は74.3%という数字が出ている。

このことから、「未婚男性」よりも「未婚女性」のほうが賃金が低い可能性すら出てくる。


賃金が低く、生活の困窮している人は自炊できない。

野菜は高い。

それが短命の主要因なら、もっと未婚女性の死亡年齢も下がるのではないかと。

しかし、実際には未婚男性ほど下がっていない。

未婚男性より未婚女性の方が賃金が高いというデータもない。


まり貧困や困窮が主要因で、「未婚男性」が短命になっているとは言い切れないのではないか。そう考えています

あなたはどう思いますか?



nakana79 現トップブコメ、そこからちょっと歩くだけで「黒人栄養状態は悪い(平均寿命も短い)→黒人は誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている」に辿り着けちゃうよ……


id:nakana79 さんへ。


トップブコメが入れ替わりましたが、たぶん私へのコメントだと思うのでお返事。


「そこからちょっと歩くだけで、黒人黒人は誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている」に辿り着けちゃうよ」とのことですが、そうはならないと考えている。


まず、統計代表される数字データは、思い込みバイアス)をできるだけ排除するためにある道具ということ。

完璧な道具ではないが、使える道具だ。少なくとも私はそう認識している。


おそらく、nakana79さんはアメリカ黒人差別、および貧困問題を下敷きに話をしていると思う。(違うならご指摘ください)

ただその話は、日本の「未婚男性」におけるデータとまったく関係がない。

アメリカ日本では、歴史的な経緯も、人種構成も、経済規模も何から何まで違う。

そこにあるのは、まったく別の2つのデータであり、統計だ。


とくに根拠もなく。国の成り立ち、環境要因、遺伝要因、時代的要因の類似性もない。

そんなデータ文脈上の雰囲気で混ぜたら、数字を取る意味がなくなってしまう。


アメリカ黒人差別を含む人種差別は、長年に渡って続いている。

かつては就業教育制限され、投票権もなかった。

もし日本において類似するものをあげるなら、被差別部落女性となり、「未婚男性」ではないかと。


日本の「未婚男性」におけるデータと仮説と、アメリカの「黒人」におけるデータと仮説は別物。

そこからちょっと歩く程度で混ざるものではないし、意味なく混ぜてはいけないものと考える。



kumaponta 差別感情精神盲点にある様で、自分差別感情自分認識することはできない。それは差別ではないと言う前に主語黒人女性自分に入れ替えてから考えてみよう。


id:kumapontaさんへ。


「未婚男性」のデータにおいて、主語黒人女性自分と入れ替えても、今回の主張は変わらない。

データ上で名称が変わるだけ。主張や仮説、定説が変わるわけがない。




多くのブコメも、おそらく「誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態」という表現に引っかかっているのではないかと推察する。

そして、ここが最近ブコメが「差別レイシスト」「いやそうじゃない」と荒れやすい部分ではないかと思っている。


あくまで私個人は、「誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態」という表現差別ではないと考えている。

理由として根拠のない決めつけや、レッテルが入っていないことをあげる。


書くのも嫌だが、例を出す。

たとえばこれが

「未婚男性は、生活習慣が他の属性より乱れている。誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態。だからやつらは劣っている」

「未婚男性は、生活習慣が他の属性より乱れている。誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態。そんな連中にまっとうな仕事ができるわけがない」

「未婚男性は、生活習慣が他の属性より乱れている。誰かに殺されているのではなく、自分寿命を縮めている状態。そういう人たちと一緒にいると怖い」

とあったら差別だ。完全に差別だ。

この差別文に、殺せだの隔離しろだのくっつけたらヘイトスピーチとなる。

ここまできたらもう最悪だ。



しか差別差別じゃないか境界線は難しい。

こうだという結論は、おそらく裁判の結果でしかからない。


それでも日常で気をつけるために、わかりやす指標ひとつだけあげるなら、それは「比較からくる優劣が入っているか否かだと思う。

ものごとを「比較」する。数値の差を見る。ただそれだけならいい。

しかし、「比較」は優劣を生みやすい。

比較からくる優劣があるから劣等感」「優越感」「嫉妬」「蔑み」が生まれ、「恐怖」や「不安」を作り出す。


さきほど、事例として最後の一文をつけ加えたが、これらの大本は全部「比較からくる優劣だ。

比較から生み出された優劣が、データ上の数値が高い、低いのままなら問題ない。

そこから導きだされる仮説。同じ仮説が複数重なった定説も、おそらく差別ではない。これを差別としたら、人に関するどんな研究もできなくなる

しかし、そこに「劣等感」「優越感」「嫉妬」「蔑み」「恐怖」「不安」による根拠のない決めつけやレッテルを貼ったら差別になる。

私はこのように考えているが、どうだろう?

ほかの方の意見もうかがってみたい。



今日はもう時間が取れないので、ここまで。

2021-05-09

anond:20200920184855

そもそも金はどこからやってきたのか。

もとを辿れば労働者自分時間を切り売りすることで金を生み出します。

違うぞ。労働者労働契約によって経営者雇用主)から賃金を得るが、金を生み出すわけではないぞ。

そもそも労働者が金を生み出すなんて、偽札作りでもしない限り不可能なことだぞ。

金を生み出す(発行する)のは日本銀行しかできないことだ。紙幣日本銀行券と書いてあるだろ。

信用創造という仕組みで金は増えている。銀行預金通貨創造する仕組みで、簡単に言えば銀行が金を持っていないのに金を貸すことだ。詳しくは「信用創造」で検索してくれ。

ちなみに、あんたは労働者が金を生み出すと思っているが、それはたぶんマルクス経済学における剰余価値勘違いしてるんだろう。「剰余価値」でも検索してみろ。

現金1億円を札束状態で燃やします。(中略)社会からただただ一億円が消えましたが、これってどういうことなんだろう。よくわからない

その通り。社会全体から一億円が消えただけだ。日本銀行が一億円発行すれば社会全体が一億円分インフレを起こし、誰かが一億円を燃やせば社会全体が一億円分デフレを起こすことになる。

ニュース休眠預金という言葉を見聞きしたことがあると思うが、何が問題かというと休眠預金が循環しない分デフレになることだ。例えば、一億円分の預金永久に休眠状態にあったとしたら、社会全体にとっては一億円を燃やして一億円分デフレを起こすことに等しい。

社会性質として「金」が際限なく積み上がっていくってことはあると思う。これは社会が豊かになっていると言えるのか?

社会が豊かであるかどうかは労働者労働時間の減少で測る必要がある気がする。

政府日本経済の緩やかなインフレを目指している。なぜ緩やかなインフレを目指しているのかは、「緩やかなインフレ」で検索しろインフレをどうやってコントロールするのかは「インフレターゲット」で検索しろ

労働者個人にとっては、賃金が変わらないなら労働時間が少ない方がよいだろう。でも、ただ労働時間を短くしただけなら、社会の豊かさを損なうだけになると思う。例えば、医療福祉の質が低下すれば、国民平均寿命健康寿命が短くなるだろう。医療福祉以外でも、水道電気・ガス・道路などのインフラの質が低下すれば、国民ライフラインに影響を及ぼすだろう。他の産業でも、物やサービスなどの需要を満たせなくなるだろうし、生存には直接影響しない娯楽業でも、質が下がれば社会の豊かさを損なうことになるだろう。

2021-05-05

anond:20210505215104

仮に「平均寿命根拠生存権侵害されている」が成立したとして、 https://anond.hatelabo.jp/20210505205616 で指摘されている

それは個人自由選択できるものである

と指摘されたら?

anond:20210505190614

まず平均寿命根拠生存権侵害されているという、一歩目の主張が破綻している気がする

anond:20210505204246

解決するには行政訴訟して国との裁判に勝たなきゃならんのだが、正直勝ち筋が見えない。

自由選択ができる社会的属性Xに属しているもの平均寿命は短い、つまり生存権を脅かしているので国はこれに賠償生存権侵害されているのを解決しなければならない

増田はどうやって裁判に勝つつもりなの?

anond:20210505190614

おもいついたこ

未婚男性寿命が短い⇒未婚男性生存権が脅かされている⇒生存権という最も根源的な人権社会として救いの手を差し伸べるべき

anond:20210505190614

男女間の平均寿命差ですが

現在日本だと女性が87.45歳、男性が81.41歳

女性の方が6歳(7.4%)ほど長いです

女性の方が寿命が長いという現象カタールなどごく一部を除き、全世界共通です

この現象人間以外の動物でも同様であり、科学的な論文も多く出されています

https://gigazine.net/news/20200412-females-outlive-males/

この生物としての男女差をなくすべきだというのが、増田の主張でいいでしょうか?

anond:20210505150133

結婚時の年齢と平均寿命の差で多くなってるんやろ

2021-05-04

anond:20210504103509

でも男の自殺は女の倍以上だし、

未婚男性平均寿命は66歳だし、

男の生涯未婚4人に1人だしなあ。

2021-05-01

anond:20210501150800

女が弱者みたいな風潮おかしいよな

ホームレスに女はいない

自殺率過労死も男が多い

平均寿命は女が長い

親権取るのは女

あっとうてきにつよい

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん