「性的指向」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 性的指向とは

2017-11-01

anond:20171101092653

性的指向性的嗜好は同一ではないが、切って離せるものではない

LGBT的には全く別の物として扱ったほうがLGBT以外を切り捨てられるので都合が良いのだろうが

小児性愛LGBTと同じなのか

性的指向性的嗜好はまったく違うものだと理解している。

自分は胸の大きな女性ハードなぶるのを想像するのが好きで、タイプの人とすれ違えばその人で妄想することもある。

だが胸の小さいMではない妻がいて、その妻とのイチャラブセックスでも十分満足できるし、

その手のAVは見ても現実の女でやらなくても困らない。

友人のロリコンマニアも、中学時代からの悪友で違法なのかギリギリグレーなのかよくわからないもの

学校に持ち込んで自慢していたやつなんだが、コイツ結婚したのはキツめの年上女だった。

性的嗜好とはあくまで好きなタイプや好きなセックスの仕方であって、それしか愛せないというものではないだろう。

それに想像の中では何をしても構わないし、大抵の人は人に言えないような妄想をしているだろ。

から小児性愛記事につけられた上位ブコメに少し驚いた。

LGBTと違いペドフィリアの人の自由は今の社会から受け入れられる余地がない

LGBTと実質同じでしょ

同姓愛が認められつつある現代ですら

自分性的嗜好指向を行動に移すことが不可避的に他者危害となって

……

あのさ、性的少数者とこの手の嗜好を同列に語る必要がある?

俺の女を獣姦させたり虫責めゲロめしたい嗜好が、実際にしなければ犯罪ではないのと同様に

(相手同意があれば犯罪ではないと言われそうだが、俺は無理矢理犯したいんだ)

小児性愛それ自体はなんの犯罪性もない。自由に思っていればいいじゃないか

小児性愛自分おかしいんじゃないかとか、周りの人に言えない苦悩みたいなのはわかるよ。

でも性的嗜好ってそういうものなんじゃないの?オープンに言える人の方が少なくないか

それが現実社会にまで影響を及ぼすようならもちろん治療必要で、それも何も小児性愛に限った話ではない。

俺がすれ違った女に自分衝動を抑えられなくなりそうなら、そりゃ治療必要だろう。

一方で性的指向はそういうのじゃないだろ。もっと根本的な「自分とは何か」というものに直結していること。

性的嗜好は数あるアイデンティティ構成要素の一つにはなっても、アイデンティティのものではない。

未だにLGBT性的嗜好だと思っている人が多い中で、必要人権を守る法整備をすすめるためにも

小児性愛LGBTを同列に語るのはもういい加減にやめた方がいいと思うんだが。

(性的嗜好で悩む人の治療必要ないとは言っていないからな。必要措置が違うという話だからな)

2017-10-21

選挙で見えるlgbt

【2017衆院選LGBT政策について各党にアンケートをとって比べてみた - SOSHI BLOG http://soshi-matsuoka.hatenablog.com/entry/shuinsen_lgbt

ある政党の耳触りのいい言葉

「なお、自民党では性的指向・性同一性多様性に関して理解促進を図るための法整備検討しており、具体的な施策については政府申し入れにより現行制度をフル活用して実現を目指す方針です。」

同じ政党同性婚に関する言葉

憲法24条の「婚姻は、両性の合意のみに基いて成立」が基本であり、同性婚容認は相容れないものです。また、一部自治体採用した「パートナーシップ制度」についても慎重な検討必要です。」

同性婚選択夫婦別姓家族のかたちを候補者はどう考えているか

http://www.projectjapanwomen.net/single-post/2017/10/16/2017election

政治家やってる人たちの風潮が社会の風潮とは思わないけど、「まだそんな時代遅れなこと言ってんの?」って感じ

街頭演説してるあの人やこの人も、「家族は多様であるべきではない」と思ってるという事実にゾッとする

「異性への関心」指導要領の改訂拒否文科相は“LGBT科学的に認められてない” http://lite-ra.com/2017/05/post-3136.html

ここ最近社会が変わってきて希望が持てると思えることもあったのに、結局こんなもんか

やるせない気持ちになりながらも投票には行くつもり

2017-10-11

anond:20171011213808

性的指向性的嗜好は別物だぞ

ゲイは「性癖」ではないし、「プレイ」でもない

異性愛だって好みのタイプがどうとか恋愛の話くらいはオープンにするだろ

同性愛者はその相手が同性であるというだけだ

2017-09-30

外見的特徴をネタにするのが許されるのは、

大体その場合は外見的特徴をネタにする本人がその特徴を持っているから。

ハゲネタにする芸人は禿げてるし、チビネタにする芸人チビである当事者でなければネタにしようがない。

当事者から、一線を越えないし、視聴者にも越えないだろうという安心感がある。

一方で性的指向ネタにすることは当事者でなくてもできないから、当事者でない場合ほとんどである

外国人ネタステレオタイプ外国人バカにしていると言われるのもこのせいだし、

オタクネタだってオタクでない人種あやれば、オタクは怒るでしょう。

2017-09-29

保毛尾田保毛男は「問題ではない」のか

まず始めに。

僕は高校生であり、ゲイである

その事は一部の友達しか話していない。

さて。

いま、Twitterトレンドに、保毛尾田保毛男とある

僕はまだ高校生なので、このキャラクターのことを知らなかった。

からその名前エゴサして、初めて知った。

保毛尾田保毛男、彼は昔、お茶の間を沸かしていた架空人物だということ。

当時、彼の真似した人が大勢いたこと。

そして、多くの同性愛者含むLGBTQの心を密かに痛めつけていたということ。

僕の率直な意見は、「フジテレビはなんてことをしてくれたんだ」だった。

確かに今から30年前と言えば、同性愛者らにそう言った「負のイメージ」が付き纏っていた頃だろう。「ホモ」という言葉も、「オカマ」という言葉も、テレビで平然と流れていて笑われていた、そんな時代

しかし、今やこれらは「蔑称」として扱われ、少しずつ使われなくなっている。

今回の件で問題だったのは、「30年前、『蔑称』で取っていた笑いを、今の時代地上波で流してしまった」ことなである

見た目もそうだ。

彼の姿を見た人なら分かると思うが、あれが「ホモなのだと扱われたら、どうだろうか。

僕は中肉中背の何処にでもいるような男だ。言わなければ、ゲイだと疑われることはない。

人間がそうであるように、ゲイだってみんな違う顔であるし、違う喋り方であるし、違う姿をしているのだ。

あのような「『イカニモ』なイメージ」で作り出された見た目に、僕は不快感を覚えてしまった。

さて、僕はこれまで、保毛尾田保毛男に対する自論を述べてきた。

あくまでこれは「ゲイ総論」というわけではなく、僕という人間の一意見である

エゴサーチを掛けてみれば、保毛尾田保毛男を擁護する声も、沢山見受けられた。

「保毛尾田保毛男は保毛尾田保毛男というキャラクターであるから同性愛者を差別しているわけではない」

「すぐ差別だと言われて自粛してしまう、これだから日本テレビはどんどんつまらなくなっていく」

等々。

中でも僕が目を引いたのは、「それなら禿げている人をネタにするのはどうなのか」という意見である

これは個人的見解であるが、コンプレックス的な部分を「当事者が」自虐的な笑いを取るのは問題ないと思っている。

しかし、そのコンプレックス当事者ではない人が、当事者であるような立ち振る舞いをして笑いを取るのは、些か問題があるのではないかと考える。

その場合、「客観的に見た」ものしか作れないのだ。

当の本人がやれば、同じような境遇の人が味わった、表面的ではない主観的意見表現することができる。

しかし、第三者がやれば、偏った表面的な部分しか理解できていないのだから、ただの独りよがりになってしまう。

実際、保毛尾田保毛男は、あくまで「ホモ疑惑」という設定ではあるものの、偏った意味合い視聴者に持たせてしまっているのではないか

今、やっとLGBTQは日本で陽の目を浴び始めている。

今回これらを放送したフジテレビも、LGBTQのイメージカラーであるレインボーライトアップをしたと聞いている。

少しずつ偏見が無くなりかけていた、そんな時期に、フジテレビは保毛尾田保毛男を登場させてしまった。

そして、「ホモ」という言葉を、再び地上波で流してしまった。

もし、テレビ自分コンプレックスな部分をネタにされた内容が流れたら。貴方はどう思うだろうか。どう感じるだろうか。

保毛尾田保毛男というキャラクターの今回の登場は果たして問題ではないのか。

保毛尾田保毛男というキャラクターは、見た目やその内面名前、全てにおいて笑えるものなのか。

差別でとる笑いは本当の笑いなのか。

身体的特徴、性的指向、それらをネタにして作り出した笑いは果たしてお笑いと言えるのか。

フジテレビには、適切な対応を求めたい。

拙い文章をここまで読んでくださり、ありがとうございました。

2017-09-25

anond:20170925215433

畑違いだったら申し訳ないが、書かせてほしい。

私は、今も自分性的指向がよく分からない。

私は女だが、学生時代ほとんどを女性への片思いに費やして、今は結婚視野に入れて男性と付き合っている。

女の子への思いはものすごく自分本位で、いわばストーカーみたいな気持ち恋愛していた。

しかし、今の彼と付き合ってみて、初めて相手を思いやるということが分かった。

正直、女の子関係を持ちたい気持ちはけっこうあるし、街中でタイプ女の子を見かけると内心嬉しい。

それでも私は今の彼と一緒になるような気がする。

私は根本的な性的指向はずっと変わらないような気がするが、一番うまくやっていけそうな相手を生涯のパートナーとすることにした。

自分性的指向はよく分からないが、私の場合は生涯のパートナー(になりそうな相手)を見つけることによって、何となく自己解決したと思っている。

性的指向自覚

誰でもいい。

性的指向自覚したのは、いつ、どのようなシチュエーションだったのか教えて欲しい。

私は、明日で29歳になる女性である

29年間の中で、性的指向認識たことがない。ぼんやりとさえ掴めない。

要因はおそらく、精神が未熟で、自分ばかりが可愛く、他者への興味が薄いためだ。

更に、容姿性格に恵まれず、努力もせず、よって誰から好意を寄せられず、認識必要とする機会もなかった。

ちなみに性欲はある。自慰も時々する。

自慰をするとき自分相手の性と役割は様々だ。

誕生日を目前にし、30歳の節目が近づき、人生省みるようになった。

取り留めなく考える中で、性的指向にゆきつくことが多いため、増田経験を聞かせてほしい次第である

2017-08-15

https://anond.hatelabo.jp/20170814224442

セックスを誘う時はこうするんだよ。性行為に至るまでにはちゃんと作法があるんだよ。もし、避妊に失敗したらピルを服用するんだよ。じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」これのどこが推奨してないの?

あのさあ、元のブコメでもトラバでも

id:inherentvice ルールだけしっかり教えて「ルール厳守の上で気持ちよくセックスしてね」でいいじゃん。性機能の仕組み、性病リスク性的指向性交渉に至るまでの作法避妊方法とかの知識性的嗜好プレイに依らず必要なわけで

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」とするべき、というのが自分の考え

って書いてるんだけど。引用を使わずに「じゃあ、ルールを守って気持ちよくセックスしてね!」なんて改変して推奨だと読めるようなニュアンスをわざわざ付与してるのはそっちだよね?

進む話も進まなくなるからやめて欲しいんだけど

それじゃあ話戻すけど

あくま判断力もおぼつかないし責任のとれない子供が性行為することを前提にしたときに、どういうスタンス教育すべきか

教育する相手はまだ責任の取れない子供である、という見方には概ね同意するけど、現在社会体型(およそ大体の人間は18歳まで学校組織のもとで働かず学業に専念するという状態)によらず、基本的中学高校(14-18歳)の過程でほぼすべての男女が自身性的機能性的欲求性交渉への興味が芽生え、実際に受精可能になるまで身体成熟するわけで、肉体的には性交渉に関わる知識は既に知っておかなければいけない段階にあるよね

それなら現状のように「判断力もおぼつかない」と言って性的意識の芽生えや性的知識習得を過剰に忌避するより、むしろそれらについての自覚を促す(受精可能なまでに身体成熟していると同時に、今の自分環境下では性交渉受精に至ったとしても子供を産むのは容易ではない、という危うい状態にあると知らせる)のが妥当では?

性に関する知識学校教育課程に盛り込むことの難しさは理解するけど、だから現状の教育課程に甘んじることを許していい、という話にはならないでしょ

2017-08-14

https://anond.hatelabo.jp/20170814191715

id:inherentviceだけどなんか突っ込まれてるから返信しておく

id:inherentvice ルールだけしっかり教えて「ルール厳守の上で気持ちよくセックスしてね」でいいじゃん。性機能の仕組み、性病リスク性的指向性交渉に至るまでの作法避妊方法とかの知識性的嗜好プレイに依らず必要なわけで

セックス教育の中で推奨するってそれ本気なの?wあまり海外でも教育セックスを推奨してるって聞いた事ないんだけど。性教育ってあくまで薬物で言う所のハームリダクションにみたいに行われるのが良いんだと思ってる。性行為に関わる様々なリスク回避しようと思ったらしないのが一番なんだけど、なくすことができないか対策を教えるみたいな。そういうスタンス以外ありえないでしょ。

いや、別にセックスを推奨したつもりはないし、だからこそ「“ルールだけ”しっかり教えて」と書いたんだけど

元増田とかトラバの「ハームリダクション~」とか「リスク回避しようと思ったら~」とかやたらセックス危険視・特殊視してる節があるけど、それ以前にセックス自体生物としてごく当たり前の行為で、そういう行為がひろく行われている事実自体別に何の問題もないよね。なんでそんなリスクの部分だけを強調するのかがよくわからない

セックスという行為存在自体肯定的に捉えつつ、それはそれとしてセックスする前に必要不可欠な知識はしっかり頭に入れてからやってね」とするべき、というのが自分の考え

性教育限界説の増田だけど

性教育って限界あるよな

なんかブコメいっぱい来てた。ありがたいね。けど意味わからんものばかりでびっくりしたんだがw

実践的な性教育って教育範疇超えちゃうよね。じゃあ、結局性教育ってどうすればいいんよって趣旨だったんだけど伝わってなかったらしい

特に気になったやつにブコメ返信していきます

id:ikanosuke 苦痛病気や望まぬ妊娠回避するためのものであり、快楽教育ではないので。/爪切っとけ位は教えた方がいいと思う。/補足)快楽なのは自明だが、本来機能生殖教育が担うべきはどの範疇かという問題よ。

快楽の為に性行為してるから色々問題になってるわけで、そこを前提にしないで教育するって意味わからんのだがwそれに性病ならんように望まぬ妊娠の為にコンドーム使いましょうなんてもうとっくにやってることじゃん。言ってる内容が完全に現状の性教育肯定しかないんだがなんでこんなのがスター集めてるの?

id:inherentvice ルールだけしっかり教えて「ルール厳守の上で気持ちよくセックスしてね」でいいじゃん。性機能の仕組み、性病リスク性的指向性交渉に至るまでの作法避妊方法とかの知識性的嗜好プレイに依らず必要なわけで

セックス教育の中で推奨するってそれ本気なの?wあまり海外でも教育セックスを推奨してるって聞いた事ないんだけど。性教育ってあくまで薬物で言う所のハームリダクションにみたいに行われるのが良いんだと思ってる。性行為に関わる様々なリスク回避しようと思ったらしないのが一番なんだけど、なくすことができないか対策を教えるみたいな。そういうスタンス以外ありえないでしょ。

id:asterpleo パラドックス言いたいだけだろ。セックス方法よりも相手との体の違いを知ること、同意を得なければ強姦になること、避妊や失敗したとき処置、断り方、異性だけが愛の対象じゃないことを最低限教えてほしいだけ。

じゃあ、矛盾でいこうw相手との体の違いって保健体育でやってるし、 LGBTは確か教科書に盛り込むってニュース見たわ。勉強不足の著しい人が教育必要性を訴えてる変な感じ。断り方についてはノーを突きつける以外ない。相手との関係を悪くしないでということも含むならそれは個人コミュ力にかかってるくる。同意に関して教えるのは完全に賛成なんだが、正直無限プロセスがある同意をどう体系化して教えるのかというのを俺は知りたいね。今のところコミュ力の高いやりとりからしろみたいな記事しか見た事がない。バカにもわかるようにしなきゃいかんのにそんなんダメだろ。ちなみにはてな民は、同意プロセスをどう教えるつもりなの?

id:skgctom 何をやっちゃいけないか教育で学ばせるべきだが、何をやればいいか相手次第なんだから性交相手と学べよ。避妊手段いから69ねってお前の性癖であって万人に通ずる正答じゃねえだろうが

やっちゃいけないことをやるから教育必要なんじゃないの?wやっちゃいけないことを教えてそれをやらなくなるならそりゃ結構じゃないwけどそんなおとぎ話してないんだなこれが。あと、69の件は海外ドラマ性教育問題で出てくるシーンなんよ。ごめんな。

まだまだ、たくさん突っ込みたいブコメあるんだけど、とりあえずはこのくらいかな。暇なときに追加していきますわ。ちなみに、結局どういう性教育がいいんよ?そこが知りたいんだが文句ばっかで、具体的にこれだって意見全然ないんだがどういうこと?それを教えてくれよ。

2017-08-07

リベラルであることとラディカルであること

1. リベラル自由平等

個人自由絶対なのだから恋愛対象結婚対象選択に関して、政府はもちろん、それ以外の何ものも、社会的圧力をかけるようなことは許されないという立場

・「リベラル」という原理原則を、個別問題適用するだけなので、異なる利害集団共闘可能。また、「リベラル」の立場から特定政治的主張をする人は、他のリベラル政治的立場を取る場合が多い。たとえば、「リベラルフェミニスト」であり、LGBT結婚に賛成であり、中絶に賛成であり・・・・といった具合。

常識的。ただ、常識的なので運動としては弱くなりがち。

・結果として、悪しき伝統を維持し、社会的不正義を許容することになるという批判を受ける。

2. ラディカル(平等自由

個人のパーソナルな領域絶対だと言ってしまうと、さまざまな差別是正されない。個人のパーソナルな領域に立ち入ってでも、人間平等という価値を守らないといけないという立場

・有名なところだと、「若くて従順女性を好む男性」を批判したり、「特定属性を持つ者との結婚を嫌がる人間」を批判したりする立場

・ラディカル・フェミニズムスローガンである個人的なことは政治的なこと」という言葉が良く知られている。

欠点は、あくまで「政治運動」にしかなりえず、一般化された思想運動にはなりえないということ。あくまで、特定の利害集団利益のための政治運動であることを自覚した主張であり、異なる利害集団の間での共闘原理的には不可能。「私は○○の利害を代表して主張する。お前たちは、お前たちの権利を主張するべきだ。そして敵として戦うことで社会をより良くしよう」という立場。「ラディカル」の主張に普遍性を求めてはいけない。

リベラルはラディカルを「政治的自由」の範囲擁護する。ただし、本来リベラル原理では、それぞれの政治的主張の是非には立ち入れない。

3. バランス自由平等

個人のパーソナルな領域は、絶対ではないが、個人のパーソナルな選択が、純粋にパーソナルな問題であるうちは、やはり尊重するべき。ただ、それをパブリックな場で発言するなら、それはパブリック問題として扱われるべき。「特定属性を持つ者と結婚をしないのは個人自由だが、それをパブリック場所公言するのはアウト」というような立場

・「ラディカル」な政治的主張に、「強きものは弱きを助けなければいけない」というような伝統的・保守的価値観が融合して、本来「ラディカル」な政治的主張に過ぎなかったものが、普遍的な「リベラル」の問題であるかのように扱われているケースがある。これは、本来リベラル原則と反する。(例:アファーマティブ・アクション

本来の「ラディカル」が「政治的主張に過ぎない」ことを明確にするのに対し、バランスに取り込まれた「ラディカル」では、「政治的主張に過ぎない」ことが覆い隠されてしまい、対立する利害集団からの反発を受ける。

保守リベラルから見ると、ぶっちゃけ原則なき本音と建前の使い分けに見える。ラディカルに取っては、「政治的運動成功」とも言えるが、一方で穏健的過ぎるという批判もある。

まとめ

最近ネットでの言論を見ていると、ラディカルな政治的主張リベラル混同が見られる。特にラディカル独自の考え方(たとえば、個人性的指向政治的批判対象になるという考え方)をリベラルとして批判するのは完全に誤解であり、間違いである。

ただ、今日、広く受け入れられている、「バランス」の立場は、リベラルとラディカルの両方に、保守の考え方も取り入れることで成り立っている、そもそも、内部に矛盾を抱える考え方である。これは「保守」「リベラル」「ラディカル」の全てから批判を受けているし、その批判はいずれも議論として正しい。「保守」は「バランス」や「ラディカル」を「リベラル」だと思って批判するし、「ラディカル」は「バランス」を「保守」だと思って批判する。「リベラル」は「ラディカル」や「保守」だとして批判する。

今日の「保守」「リベラル」「ラディカル」をめぐる問題は、こうした混乱を解きほぐすことから始めないといけない。

2017-07-28

ホモキモイ

ホモキモイ

理由は二つある。

まず、ホモステルスする。

ホモステルスして男子更衣室や男子サウナに入ってくる。キモイ。なんで逮捕されないんだ? 

こういうと、ステルスホモは「お前の裸なんぞ興味ない」という。だが、ストレートの男が女子更衣室に入って「お前らブスの裸なんぞ興味ない」といって許されるか? 

第三の性用のトイレ更衣室を用意すればいいという奴がいるが、そういう問題じゃない。ステルスホモ男子更衣室も第三の性用の更衣室も、どっちも自由に利用ができる。キモイ

ちんこがついてる奴が女子更衣室に入ったら逮捕。これくらい厳しく線引きされてる基準ステルスホモには適用されない。システムハックだ。キモイ

つぎ、ホモアッピールする。

アッピーホモ自分ちんこ話を他人に無理やり聞かせてくる。キモイアッピーホモは、自分がなにを見るとちんこが勃つかを聞かせようとする。ほんとキモイ

隣の席のおっさんが「私は二次嫁でしかちんこ勃たないです。いまの嫁はばりさんです。三次女性には勃たないから、無害ですので安心してください」とかアッピールしてきたら? うわっキッモッ。

こういうとアッピーホモは「ホモは生まれつきの性的指向二次嫁とかの性的嗜好とは違う」という。そういう問題じゃない。おっさんちんこ話を聞かされて、政治的に正しく賛成して配慮しないといけない状況がキモイ

おっさんちんこ話に配慮して職場の机がひゅうばりだらけでも我慢して、床に落ちてる瑞雲をばりさんに載せたら「それは政治的に正しくありません。もっと配慮してください」とかいわれる。キモイ

もう一度書くが、指向か嗜好かの話じゃない。アッピーホモちんこ話を聞かされて、アッピーホモちんこ状況を勉強して、アッピーホモちんこ具合に応じた行動をしないといけないことがキモイ

まとめ。

ホモステルスしてもキモイアッピールしてもキモイ

まりホモキモイ

2017-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20170627114317

https://en.wikipedia.org/wiki/Sexual_orientation

性的嗜好という用語は、性的指向と主に重複しているが、一般的心理学研究では区別される。 例えば、バイセクシュアルである識別した人は、性的に他のセックスよりも性交渉を好むかもしれない。性的嗜好は、ある程度の自発的選択示唆するかもしれないが、 科学コンセンサス性的指向選択ではないということである

性的嗜好という用語性的指向と同様の意味を持ち、2つの用語はしばしば同じ意味で使われますが、 性的嗜好はある程度の自発的選択示唆しています

実際のところあんまり区別されてないんじゃね。

https://anond.hatelabo.jp/20170627111144

よくわからないけどLGBT比較するのは違うよ

年齢差別ってか年齢での比較であって性的指向との比較ではないわけだ


高齢男性20代女性が好きだという人をフェミキモいというのは年齢差別

というのにちょうどいい比較対象

男性で30代女性好きな人はわからないという人をフェミキモいというのは年齢差別

って感じじゃね。

で、年齢差別っていうよりは嗜好の問題だな。

恋愛個人問題差別社会制度問題(だけじゃないけど、恋愛社会制度邪魔されてない)

性的指向性的嗜好を一緒にするなっていう謎言説よく見るけどそれらが違うものだっていう科学的根拠はあるのだろうか

ショタコンだけど

 

  • 女よりは男
  • 成人よりは年少者
  • 内気よりは快活

 

という3点について、自分の嗜好としての質にはなんら差異を感じないのでいまいちからない。

人間個性のうち社会生活に支障をきたすものを「障害」と呼ぶように、実行すると法に触れてしまう「成人よりは年少者」を他2つと区別するというのならわかるのだけど、

「女よりは男」の部分だけを特別視して区別するというのはまったくもって理解に苦しむ

2017-06-20

純潔教育批判の流れでいえば

性自認性的指向も性の多様性ひとつであって

性的少数者を表す言葉としてLGBTが使われている

性的マイノリティ20人に1人、日本で600万人

ひょっとして九州男児人口より多いのかもしれないということに

一般人の認識が変わり始めたのが今、現在

一人ひとりに一人ひとつセクシャルソリューションがあるとしても

そういった個々人の事情について、とかく場合分けすることを求めても

一般人はついてこられないし、理解を拒絶されるかも

それは互いにとって不幸なこと

美少女ゲームBLも、一般人からすればオタクコンテンツなだけで

違いを理解しろ区別して報道しろと迫られても困惑するだけだし

バッシングの要因になり得る

てめーらLGBT LGBTうるせーんだよ

性同一性障害でありポリロマンティック(わかりやすく言うとちょっと変わったバイ)の当事者として言わせてくれ!

LGBTsってまとめ方が雑なのも問題だけど、メディアはてブ性的指向性自認の違いくら理解しろよ。

性的指向マイノリティであることで抱える問題や、社会からスティグマと、性自認へに違和感による問題スティグマは全く異なる。

ついでに言えば、必要費用とかも全く異なるし、求めてほしい対応も全く違う。

てめーら、流行ってるからと言って使えばいいってもんじゃねぇ!

使うなら、その違いくらいしっかり把握しろよ。

特にメディアはいい加減にしてくれ!!!

てめーらは影響力の大きさを自覚しろよ!!!

2017-05-08

http://anond.hatelabo.jp/20170508174527

中高生のうちに恋愛いろはを学んでおけというのはあまり現実に即してない気がするなあ。

だって中高でちゃんとした恋愛をできるのってわりと一部の人たちだけだよ。

恋愛ができるグループとできないグループに分かれやすいからあまり実感わかないかもだけど。

とくにトップレベル大学に進学するような人たちは性的指向関係なく経験が少ない人たちが多いように思う。

だいたい大学入ってすぐあたりで運がよければ恋愛とはなにかを知るって感じ。

今回の場合みたいに同性愛者だったらその機会が得られない可能性はさらに高かったのでは?

2017-05-02

ブスは女ではない

ここで言うブス=私のことなのだが、少なくとも私は女ではない。

生物学上は女だけど(ワラ」などと実際に言ったことはないが、これは実に的を射ていると思う。

ブスとして生きることの何がつらいって、「ブス」と言われることより「女の子扱い」されることだから

ブスのくせに、電車ではもしかしたら痴漢にあうかもなんて考えなきゃいけなくて、夜道を歩くときにはもしかしたら襲われるかもしれないなんて考えなきゃいけないのがつらい。

私は女の子が大好きだ。

かわいいし、優しいし、いい匂いもする。

そんな「女の子」の枠に、一応身体的に女で性自認も女で、というだけでブスが入れられるのが、おこがましい。

性的指向が女(男性が好き)」と言わないのは、ブスが人を好きになること自体がおこがましいからだ。

「女」である以上、自衛しなければならない。

なぜか。もし私が「女」であるせいで何らかの被害者になったとすれば、それは私の好きな「女の子」がバッシングされることにつながるからだ。

からこそ、ブスなのに、自衛しなければならない。

ブスの自衛は、「ブスの自意識過剰」と笑われるだろう。

「ブスだけど、襲われるかもしれない。一応女だから」って思いながら歩くのは、とにかくつらい。

泣きたくなる。

ブス批判は、喜んで受ける。

ただ、ブスのせいで、ブスな私が

一応女であるせいで、「女の子」まで批判されるかもしれないと思うと、怖くて泣きたい。

自分を、「女の子」と同じ性別だと考えるのは、つらい。

自分に「女の子」と同じ価値があると考えているような気分になって、つらい。

それでも、「女の子」を守るために、「女」が悪いって言われないために、ブスは気を引き締める。

ブスは、そういう気持ちで、ブスな顔をして、夜道を歩いてる

男の人のことはわからないけど、「ガラの悪いのに、絡まれるかもしんない。女だったらレイプで済むかもしんないけど、男だから、最悪殺されるかもしんねーな。男で損した」って思いながら、歩いたこと、ある?

「もし俺が今襲われて殺されるとしたら、それは俺が男だからだよな。同じ男として、○○(誰か男性)の名前に泥を塗らないためにも、殺されないようにしなくっちゃなあ、イケメンじゃないけど」って思いながら、歩いたことある

普段から女の子扱い」されることを望んでいるんじゃない。

普段女の子扱い」されないのに、「女」の罪を着せられるのが嫌なんじゃない。

ただただ、「女」のステージから降りたい。

ブスなのに、好きな男性タイプなんか語りたくない。

ブスなのに、産休育休の話をされたくない。

ブスなのに、「女の子」の枠に入れられたくない。

性別欄に、「男」「女」ともうひとつ、「ブス」欄がほしい。

女の子扱い」されたいブスは、「女」に○をつければいいし、「女」に○をつけた人に対しては、最低限の女の子扱いをしてあげてほしい。

私は、「ブス」に○をつけたい。

2017-04-24

松野文科相LGBT科学的知見が確立されていないか学習指導要領

 国会ウォッチャーです。

 引き続き西村議員の質疑。

西村学習指導要領について伺いたい。(略)LGBTに関する記載について伺いたいと思っております。先週末、私の地元新潟日報高校生日報が載っていた。性的少数者への理解必要、というタイトル。”学校の保健の時間に疑問に思った。思春期になると異性への関心が高まると書いてあった。で、私はこういった教科書説明は適切ではないのではないかと考える。確かに大多数の人間思春期を迎えれば、異性のことを好きになるだろう。しかし中にはそうではない人もいることを忘れてはいけない。学校で、異性への関心があるのが当然だというように教えれば、性的少数者の生徒たちはますます悩む~まず教育課程において、しっかりと性的少数者への理解を深めていくべきだ”という風に書かれている。今回の学習指導要領改訂に当たっては、パブリックコメントで大変多くの方からこの点についての記載して欲しいという要望があったと聞いております。その割合は全体の約12%と、非常に大きいと思いますが、学習指導要領には反映されなかった。他方、文部科学省は、学校における性同一性障害への対応に関する状況調査実施して、H27.4.30に性同一性障害にかかる児童生徒へのきめこまやかな対応への実施等について、という通知を、都道府県教委、学校関係者に通知している。また手引きも出している。それで、私はこの点についてはやっぱり学校で、いろいろなこと考えますと、やはり、LGBTについての記載があることが望ましいと思います、先般質問主意書を出したんですが、回答はけんもほろろでございました。

http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/193199.htm

再度質問させていただきます。この回答では「体育科・保健体育科で、・・・いわゆる「性的マイノリティ」について指導内容として扱うことは、個々の児童生徒の発達の段階に応じた指導保護者国民理解教員の適切な指導の確保などを考慮すると難しいと考えています」とされているが、個々の児童生徒の発達の段階に応じた指導を行うのが、本来教員の責務であって、これを学習指導要領から除外する理由にはなりえないと思うが、なぜこの理由をあげているのか。」

松野

「まずこれは大前提ですが、LGBTをはじめ、さまざまな要因において、社会において、特に学校現場において、そのことによって差別をされたり、傷つけられたりすることはあってはならない。そのことについて、文部科学省も、それぞれの学校現場においても、配慮いただいているところであると考えいる。西村先生から、個々の発達段階に応じてというのは当然の責務ではないかとご指摘をいただきました。学習指導要領というのはすべての生徒・児童に対し、指導していただくことを大綱的に網羅しているものでございます。その事柄においてですね、すべての児童生徒に、授業の形式を持って指導、教えるということが、現状において適切であるかどうか、内容について、個別保護者、生徒から相談において進めることが適切なものがあるかどうか、そのことについて、西村先生からご指摘のあったLGBTに関してですね、まずはLGBTに対する科学的な知見が確立していないということがございます。それがなかなか授業において先生方が合理的説明の元に進められない、問題があるかと思います。そしてパブリックコメントについても言及がございましたけども、LGBT積極的学校現場において教えるべきだというご意見と、あの個々の生徒児童の発達段階によるものであるから、授業の面で取り上げるのはいかがなものかと、そういったそれぞれのお立場意見がございました。そうした中においてですね、今回学習指導要領の中においてですね、今回、LGBTについて取り上げなかったということでございます。」

西村

「驚きました。私は学校現場で取り扱うべきだと思います科学的な知見が確立していないからということを理由に、取り上げないということは、今実際にそれを理由いじめを受けている子供たち、それからこのあの性的指向性自認にかかる悩みを持っている子供たちは、そうではない子供たちに比べると、自殺リスクが6倍高いとも言われています。そうした中で、本当に科学的知見が確立していないということが学校でこのことに言及しない理由になりえるのか。思春期が来たら異性に対する関心が芽生える、そうじゃない人もいる。そのくらいのことではないかと思うのです。それぐらいのことがなぜ入れられないのかと疑問に思います。ぜひ、今そういうことで悩んでいる子供たちを救ってください。実際に体育の授業を受けると、自分世界の中で、本当に1人なんじゃないかとこんなことを思っている、私は、僕はおかしいんじゃないかと。なってしまう恐れが非常に強いんじゃないかと。ぜひ、考慮していただきたい。二番目の質問ですが、国民保護者理解が足りないとあるが、だからこそ学校で教えることで、理解を深めていかなくてはならないのではないのか(略」

(略)

西村

学校関係者対応が、事態をかえって悪化させているという事例も私は実際に当事者から聞いている。しっかりと対応して欲しい。」

LGBT科学的知見って何を意味してんだろうね。LGBTになった原因に関する科学的知見?LGBTにどういう対応をすればいいかという科学的知見?事実LGBT存在していて、彼らに配慮することに何の科学的知見がいるの?とおもいましたまる。できれば西村さんにはこういう聞き方をしてほしかったな。天下り問題でやめられた、前川喜平前事務次官LGBTへの配慮に尽力されていたようですが、残っていたらどうだったかな、とは思いました。

id:kananta

意味わからん。ただ発言を起こしただけだけど、

政治家としての答弁と事務方の作文」をどうやって外形から見分けるわけ?

いやーこれは官僚の作文ですねー、大臣見解じゃないですぅっていえっての?だれが書いてようと国会答弁で大臣がしゃべったらそれは省の代表たる大臣見解だよ。さすがにつっこむけどアンタアホじゃない?

2017-04-17

http://anond.hatelabo.jp/20170415230107

追記:

とりあえず直接の疑問について。

そもそもそんなすぐバレる事確実な犯罪を何故犯すのか、って事になるんだけど。

ん。だから前文で「ある程度は衝動的な犯行ではあっただろうが」と書いている。合理的判断すればリスクに見合わない行動であっても、時として人はそこまで完全に自分自身を理性下に置くことはできない。だからこそ間違いが起きる。

殺せばバレないと思ってた?でもそれにしては証拠残しすぎ

口封じや事件の隠匿を狙った殺人効果的だ、という話はしていない。ただ、罪を犯してしまった人の心理として、明日捕まるのと1週間後に捕まるのでは、そこには越えられない壁があるという話に過ぎない。そのまま被害者目撃者)を放っておけば、短時間で捕まってしまうだろうと考えた加害者が、事件発覚を遅らせるためさらに重大な犯罪に手を染める、という心の動きはそこまでおかしものではなかろう。…それが頭の悪いものであっても。

証拠を残しすぎなところを見ても、計画性の薄いかなり衝動的な犯行であったが故の悪あがき(殺人死体遺棄)であったように思う。

あと、なんというか、ロリコン得体のしれない理解不能ものとして犯行動機を探るよりは、鉄道車両痴漢が発生するプロセスから紐解いた方が理解やすいんじゃなかろうか。

痴漢というのは、狭い車内に沢山の人が乗り込む満員状態によって引き起こされる。これは多数の人間同士が密着することによって、誰の身体が誰の身体に触れているか判断がつかない状況が生じているせいだ。こういった状況下で気が大きくなる心理というのは、容易に理解できるかと思う。匿名ブログサービスからついつい余計なことを書き込んじゃう心理は、自分が今味わってるそれだ。

幼児を狙った性犯罪誘拐がセットになるのは、成人女性に比べて単独でいる時間が少ないせいというのが主な理由だろう。あと運びやすさ。性犯罪殺人強盗に比べて犯行にかかる時間が長い。故にターゲットを人目につかない場所まで誘導誘拐する必要が出てくる。人気のない夜道を歩く女性や、一人暮らし女性宅が狙われやすいのは、犯罪者からすれば自明の理だ。

からこそ幼児を狙った性犯罪の多くが、身内や近しい人間犯行となりやすい。妻の連れ子や、学校や塾の教え子などは長時間密室ふたりきりになる機会が生じやすく、また社会的立場により口封じがし易い(自分我慢すれば母親が悲しまない等)環境も整っており、多くの悲劇を生んでいる。

今回の件も、たまたま相手誘導のしやすい子で、かつ目撃者のいない空間が整っていたからこそ魔が差ししまった、という単純な話ではなかろうか。

----

なんというか、こんな的外れロリコン分析を真に受けちゃうのかと驚かされる。

性犯罪にかかわらず、殺人副次的ものである場合加害者の心の動きというのは、だいたいが口封じのためだ。

今回の事件でいえば、ある程度は衝動的な犯行ではあっただろうが、徹頭徹尾パトスに駆られた人物という犯人像は、いくらなんでも現実的ではない。逮捕された容疑者男性が実際に犯人であるなら、亡きロバートKレスラー苦笑いしそうな心理分析必要なく、「顔見知りに近い人物による犯行がための目撃者被害者)の殺害」で説明は事足りる。というか地理的な要素をまず検討するってのは、殺人事件捜査では基本じゃなかろうか。

無論、増田友人が想像するような犯罪者がいないわけでもないだろうし、上記の分析仮定仮定を重ねたものだが。

いずれにしても、ロリコンがすべて同じような理想を抱いているという増田友人の言は、暴論にすぎる。あまりにもモヤモヤするので、ロリエロマンガについての個人的な分類を語りたくなってきた。

ロリエロマンガは大雑把に2つに分類されると考えられる。

リアル系ファンタジー系(仮称)だ。

それぞれの特徴を説明する前に、身体的にも精神的にも経済的にも未熟な幼児を性の対象とするということがどういったことか、改めてざっくりと説明しておきたい。

相手苦痛・損害を与える、だ。

当然ではあるが、だからこそ幼い子供は法によって保護されている。

ロリエロというジャンルを捉えるなら、まずここが出発点といえるだろう。

リアル系の特徴

これは現実的シミュレーションを含んだもののことだ(リアルだとは言っていない)。上記の点により肉体的・精神的な苦痛を伴ったり、救いのない展開や、レイプ児童売春性的搾取といった犯罪的な要素がついてまわる。

また、リアル系の傾向はストーリーだけではなく、絵柄にもその傾向が見て取れる。

それらの特徴を内蔵的と仮称する。

内臓的絵柄とは、人体デッサンにおいて、皮下の骨格や内臓といったものをしっかりと踏まえた、解剖学的な正しさを感じさせる絵柄のことだ。かなりざっくりと説明するなら、ごつごつとしていたり、あばらを描いていたり、目の大きさが現実的サイズの絵柄のことだ。

こういった身体的なデッサンの人体は、苦痛表現するのに適しているのだろう。猟奇的作風作家にも多い傾向だ。

LOたかみち氏の爽やかな表紙に反して、こっち系の作家が多い。というか、町田ひらく氏といったこっち系のドきつい人がいたりするので、リアル系が苦手な人には正直、キツイ

キツイ

ファンタジー系の特徴

ファンタジーといってもRPG世界といった意味ではない(お約束)。現実リアル)の対義としての非現実ファンタジー)だ。どうしても犯罪臭はあるもの苦痛や鬱展開はほとんどなく、概念としてのロリを具現化させた存在と戯れる傾向にある。

そのため絵柄の特徴もリアル系内臓的なものとは対照的スキン的絵柄となっている。具体的には、きめの細かい肌触りや柔らかさといった表層の部分を重視する人体デッサンのことであるつるぺたという表現死語化してひさしいが、要はあんな感じだ。

LOでこっち系といって思い浮かべるのは阿骨打先生だ。個人的トップに入る好きな作家だが、死亡説が囁かれるくらいには寡作な方である(そうなる事情も分かるので複雑だ)。

余談だが、熟女エロマンガの絵柄の特徴は肉的だ。

ロリエロマンガは出発点が出発点だけに、分類がはっきりしているジャンルだと感じる。

が、近年はスキン的絵柄のリアル系ストーリーみたいなハイブリッド型の作品じわじわと広がってきている。クジラックス氏の例の作品あたりが起点だろうか。

ともあれ、人の性的指向なんて十人十色から惹かれ合ったりするわけで、一口ロリといっても、それのどこに着目するかは人それぞれなのだ。と書いたら急に口調がアライさんみたいになってしまったのだ。

フェネック、もう終わるのだ。

2017-01-14

ロリコンが暴れている

LGBT話題がよくあがるけど、それに関してロリコンが大暴れしてる。

LGBTロリコンペドフェリア)を同列にみろと声を上げている。

 

ロリコンとLGBは性的指向に関してマイノリティーという点において同じくくりにはあるが、性質が全く同じでは無い。

LGBTはそれぞれの性対象性自認さえ除けば普通の人と同じなのに、まるで人間で無いかのように差別されている点が問題だ。

ピーコさんが言っていたが、昔はゲイは犬よりは上だが人間よりは下だという扱いだったという。

それらの嫌悪感情は文化的ものにより形成されているという蓋然性が高いので、偏見をなくそうというのが主な流れだ。

恋愛も双方の合意さえあれば問題無いし、社会的システムを大きく変えるものでもない。

 

しかし、ペドフェリアに関して言えば、少々事情が違う。

小児は自我がしっかりしておらず、恋愛感情存在するかも曖昧だ。

幼少期の性体験というのは個に大きなトラウマを残すこともあり、基本的には禁忌とされている。

その状態で公に恋愛を認めることは難しい。被害者を生んでしま可能性があるからだ。

 

したがって、ロリコン世間から公に認められるには、また違ったプローチが必要になるだろう。

もちろん、そういう嗜好を持つ人が存在するのは仕方が無いし、彼らが願望を実現させなければ無害であることも知っている。

求不得苦に苛まれている者もいるだろう。

だが、性質が違う以上、LGBT活動と同列に語ることに無理があるので、彼らがロビー活動をするのであれば社会にある程度迎合するやり方が必要だろう。

LGBTがそうであるように、ペドフェリアも自身らの特性内省的にも見る必要があるし、フリーライドや足の引っ張りを行うのは余計に世間からまれる原因になるので止めたほうがいいだろう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん