「ロビー」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ロビーとは

2020-08-10

映画館が潰れるのは鑑賞マナーを追求したせい

最近地元映画館が潰れた。

  

べつにコロナ禍の影響ではなくて、もともと、来場者数がオープン当初の見込みに届いていなかったせいで負債が重なっていたそうだ。

ちなみに地元には潰れた映画館オープンするよりも前にシネコンがあるので、地元映画館の数がゼロになった訳ではない。

数日前まで地元市議会議員が発起人となって署名活動も行われていたが、結局市民映画を観る文化が無ければ意味が無いと思う。

  

で、なぜ映画館が潰れるのだろう?

ってのを色々と考えてみた。

  

1.映画というコンテンツオワコン

これは一般的によく言われている定番理由だ。

特に日本映画では、アイドルだとか、ジャニーズ事務所ゴリ押しキャスティングに入り込んで作品を駄目にしてしまっている、とか。

レンタルビデオ店のせいだ、とか。サブスク系の映像配信サービスのせいだ、とか。

言い尽くされている話なのでこれ以上述べても目新しい事実など一切無い。

  

2.制作環境資本力技術力・人材不足

監督脚本CGなどの技術や、費用など。

これも言い尽くされてる話で目新しい事実など一切無い。

仮にNetflix全裸監督のように大規模予算且つそれまでの邦画業界で欠落していた円滑なチームライティング方式など、制作方式改善したところで、観客は映画館に来るとは思えない。

映画館では海外作品も上映される訳だし、邦画業界だけに原因があるとは思えないのだ。

  

3.映画館自体に原因があるのではないか

今回、私が述べたいのはこの点についてである

  

一般的に料金が高いとかと言われているが、仮に、料金以上のサービス提供すれば来場者は増えるのだろうか?

または、タダにすれば来場者が増えるのだろうか?

しろ、客の方が1000円あげると言ったら来場者が増えるのだろうか?

来たとしても、卑しい乞食が金だけ貰って抜け出そうとするのがオチである

  

人々は映画館の料金には文句を言うくせに、それより高くつく居酒屋などは文句を言われない。

要は、映画館という空間自体が居心地が悪いのである

例え1000円という端金を貰ったとしても、毎週映画館へ通うことを強いられるとしたら、それは苦行だ。

病院の待合室の方がリラックスして通うことが出来る。

  

もっと観賞マナーを緩くすれば良いと思う。

とにかく映画館は賑わいが無い。活気が無い。

鑑賞後のロビー支配人が「ありがとうございました!」と一人一人に頭を下げながら出迎えるくらい人情味があっても良いと思う。

スクリーンに向かって掛け声や野次を飛ばせるぐらいラフな観賞スタイル一般化するくらいでちょうど良いと思う。

  

で、そうなると絶対起こりうる最悪な問題

もしも、自己表現の場としてスクリーンジャックする様な不届き者が現れた場合には、

観客が容赦無いブーイングを浴びせるくらいのラフさ、またはスタッフに報告してつまみ出して出入り禁止にするくらいで良いと思う。

  

居酒屋くらい活気のある雰囲気の方が、同じ作品だとしても何度も通いたくなる気がする。

他の観客の気配を殺してしまうと、映画はどんどん味気ないものになる。

作品自分だけの映画空間を求めるならば、自宅でホームシアター環境を構築すれば良いだけの話だ。

  

今の映画館は、作品理解マナー煩い神経質な人々を尊重した結果、居心地の悪い空間に成り下がってしまった。

マナーの悪い客も問題かも知れないが、他の客のマナー監視する神経質な客が蔓延っている方が実はもっと深刻だ。

彼らはマナーという正義を盾に、攻撃性に溢れている。ギスギスしている。

これでは客が寄り付かなくなるのは当然だと思う。

  

映画館の居心地を良くするためには、もっと意識も敷居も低い映画鑑賞マナー啓蒙していかなければいけない気がする。

熱心な映画狂ならば、悪環境に負ける様な軟弱な映画愛は持っていない。

きっとメモを取りつつ、何度も劇場に通ったり、後日DVDBlu-ray勝手作品理解に努めるだろう。

別に一回の鑑賞で作品理解に辿り着かせる必要は無いのだ。

  

映画ファンという歪んだ映画愛に染まったクレーマーにすり寄った成れの果てが、今の日本映画館の在り方なのかも知れない。

2020-08-02

anond:20200802131308

ロビーフロアーの3つ上がスポーツクラブ社員証保険証で割引になる。場合によっては都度利用料が会員もちになる。上長相談してくれ。

2020-07-31

女性風俗で感じなかった話

女性風俗に行ってきた、というレポなんてインターネットを探せば溢れかえっているとは思うが、なぜか大体写真通りの死ぬほどイケメンが来て、いつもよりめちゃくちゃ感じて、楽しかった、ってストーリーが多い。

でも多分そんなことばっかりじゃないと思う。

というわけで、今日私が女性風俗に行ってきたありのままレポートを書いていきます

まず私のスペック

20代

彼氏は1人いた

処女

クリトリスでイける

乳首マグロすぎる

・イッても声どころか息も漏れない

正直、男が好きなのかも怪しい。

からといって女が好きというわけでもない気がする。

アセクシャルか?と思ったこともあるけど、性欲は女性風俗に行こうと思い立つくらいにはそれなり。

①予約

何回か予約しようとしてやめるというのを繰り返していたが、今日ふとサイトを見ると好みの顔の人がちょうど時間的に空いていたので予約を入れた。

1番短い70分コースを選んだら、待ち合わせ不可だったので先にラブホテルで待つことに。

事前にホテルシャワーを浴びていいか聞いた。問題ないらしい。(結局到着がギリギリで浴びれなかった)

ホテルに何分前に着いた方が良いかも聞いた。10分前くらいには部屋番号を連絡して欲しいと言われた。(ギリギリに着いたのでry)

ラブホテル

処女というわけで、もちろんラブホテルも初めて。

とりあえず道に迷って到着が遅れる。

タッチパネルが思いの外デカくて、大阪駅電光掲示板並みのサイズがある。なんかオシャレ。1番安い部屋を選ぶ。

エレベーターで上がり、部屋に入って1分後くらいに指名した人が来た。部屋の開け方が分からなくて混乱する。

ロビー電話して「もう1人来たので開けてもらって良いですか?」と言ったら、すぐ開けてもらえた。

そこは誰か教えて欲しかった。

③対面

私はジャニ系の顔が好きで、とにかく目が大きくて可愛い感じの人を選んだ。Twitterをやっていて顔写真普通に見れたので、それを参考に選んだ。

写真小池徹平永瀬廉を混ぜた感じだった。

実際会ってみると、思いの外痩せている、それは別に問題ない。むしろ痩せている方が好きだから

思いの外疲れて見える。まぁこんな仕事から仕方ないよね。

というわけで、総合印象は窪田正孝関ジュ藤原丈一郎って人を足して2で割って10引いた感じ。

いや、多分悪くないんだと思う。ただ私はもっとツルツルしてて可愛い感じの子を予想してたんだ。ごめん。

施術

お茶をくれた。死ぬほど会話が弾まない。もうちょっと喋ってくれるもんじゃないのか?

雰囲気疲れた窪田くんといった感じなので、ここから彼のことを窪田くんと呼ぶ。

窪田くんは100枚ほど束ねてバインダーに挟まれカウンセリングシートを几帳面に整え、私の方に向けながら器用に丸をつけていく。

ちなみに前の人のカウンセリングシートが1番上に残っていた。

ここでキスが苦手なことを伝える。

元彼キスが臭くて、それ以来ややトラウマである

ということを正直に伝えればよかったのだが、微妙に濁したせいで手をつなぎながら言葉攻めのようなことをされる。今じゃない。ごめん。

どうやら私とのカウンセリング微妙空気になったことに気づいたらしく、残りの設問は早めに切り上げてくれた。ごめんね。疲れた窪田くんは若干空回りが見えるものの、基本的には優しい。

そして支払いを終えて、シャワーへ。

「一緒に入る?入ってくる?」と聞かれてビックリして「入ってくる」と答えてしまった。だって色々洗わないといけないし。

ラブホ風呂場って脱衣所ないんですね。こんなことなら一緒に入った方が脱ぐタイミング困らなかったのにと少し後悔した。

私が出ると、窪田くんは何やらオイルとかが入っているポーチを開けて精力剤的な何かを持って洗面所に向かった。セックスしないのに大変だね。

3分ほどでバスローブを着た窪田くんが戻ってきて、仰向けに寝るように言われた。

施術

覆い被さられて、ハグをした。

めちゃくちゃ細く見えたけど、思ったよりもガタイは良い。174cmとプロフィールには書いていて、私がヒールを履いて175cmで少し小さいくらいだったので、恐らく172cmとかかな?

それでも私の実際の身長よりは4cm高いので、そんなもんなのかもしれない。

キスしていい?」と言われて頷いてしまった。

なんというか、上から見ると窪田くんが消えて藤原丈一郎になることが気になってしょうがない。

キスはやっぱり楽しくない。ていうか口周りに他人の唾液つけられるの気持ち悪い。これは多分どんなにイケメンであってもだと思う。

その後耳を舐められたが、くすぐったいもの快感はない。でも嫌いじゃない。わりとすぐに切り上げられた。

バスローブリボン結びを口で解いてた。

すごい、本当にやるんだ、と妙に冷静。

左側をはだけられて、乳首の周りを触られたり舐められたり、これはわりと気持ちいい。早く触って欲しいってなる。

で、しばらくして乳首を吸われた。

ごめん、気づかなかった。 

最初に言った通り、私の乳首マグロである

なんなら乳首の周りの方がまだ敏感。

可愛い」と何度か言ってくれたが、どう反応していいか全く分からない。セックス中に「可愛い」と言われた時の反応の正解って何?

そこから多分20分ほど乳首責めが続いた。

天井見ながら、「めっちゃ舐めるなぁ」って考えてた。

ラブホ天井は壁と同じ柄で、なんか火災報知器とか、ちっちゃいライトとか、色々付いてる。

たまに気持ちいいけど、多分太ももでもこの反応できる。

もちろん声は出ない。どう反応すればいいのか分からない。

途中で「声我慢してるの?出ないの?」と聞かれた。「出ない」と素直に答えた。声が出ないタイプだと気づいてくれたのは嬉しかった。

しばらくして指が下に進む。

割れ目を撫であげられた。正直これが私の快感ピークだった。

しばらくして指は内側に進み、やけに同じ場所を触ってるなぁと思ったらクリトリスだった。

ていうか乳首にもクリトリスにも気づかない私、どうなってるんだろう?

途中動きを速くしてくれたあたりで、軽〜くイった気もした。マジで軽い。気持ちよさが0というわけではないけど、3/100くらい。

その後はなんか痛かった。

その後クンニが始まった。

私の1番の虚無タイムである

めっちゃ舐めてるなぁ」って思った。

足開いてるの辛くなってきた。ごめん。

気持ちよくないわけではない。ただ気持ちいいわけでもない。虚無。

この時間結構長かった気がするけど、これ以上書くことがないので飛ばす。

いよいよ指を入れられる。音的に思ったより濡れてるようだ。極めて冷静。

快感と愛液の量って別に比例しないんだなーって。

元彼未遂になったことがあったけど、あの時も「濡れてる」と言われた。でも全然気持ちよくなかった。

窪田くんは「濡れてる」と得意な顔で言ってこなかったのが、ありがたかった。多分プロなので私があまり気持ちよくなっていないことに気づいている。

「2本は痛い?」と聞かれて実際そうだったので頷いた。

1本入ってくる。「痛くない?」と何回も確認されたが、全然痛くない。だってタンポンと変わんねえし。

なんなら入ってることが分からない。

でも動かされたらちょっと気持ちいい。10/100。

そのまましばらく動かされながらクリトリスを舐められた。舌疲れそう。

なんかイけそうな気がする、みたいなタイミングもあったけど、無理だった。

ていうか皮剥かれると痛くてそれどころではない。

しばらくして何か変化が必要だと思ったのか、指2本の挑戦が始まった。

最初は痛くない。でも途中でなんかビリって痛みが来た。

「痛い?」と聞かれて頷く。「1本にしとこっか」と言われて、タイマーが鳴るまでこの時間が続いた。

解散まで

70分はあっという間だった。

ハグされながら「イけなかった?ほんとはイッてた?」って聞かれたので、素直にダメだったと答えた。

ていうか、この人質問がプロだとここで気づく。

最初の「声我慢してるの?出ないの?」の時もそうだったけど、2択の答えを先に与えてくれてることで、雰囲気のままYESと言ってしまわないようにしてくれてる。

というわけで、一緒にシャワーを浴びることになった。

初めて生のちんこを見た。勃起してるのかしてないのか、判別はつかなかった。

一緒に風呂に浸かって、ここの会話が一番面白かった。

面白かった?興味深かった。

最初に手で強くやりすぎたのがダメだったと思うんだ」

「そうなの?」

「そう、手って思ってるより力が強いから、刺激に慣れちゃうんだよ」

「そうなんだ」

「指入れられるの、痛かった?」

「うんう」

「2本入れたときは痛かったんだよね」

「うん」

「痛そうだなって分かるんだよ」

「そうなの?」

「輪ゴムで指を締め付けられるみたいな」

「え、すごいね

「1本の時も感じたんだけど、2本入れたときはかなり強くて、途中まではいけるかなと思ったんだけど、この第二関節が一番太いからさ、ここさえ入れば問題ないんだよ、でも第二関節の時にやっぱり引っかかる感じがしたから」

いや、マジでその話興味深すぎるからあと30分くらい聞かせて欲しい、と思ったけど、時間時間だったのですぐに湯船を出た。

粘液がねとねとして気持ち悪いのと、キスされた口を洗いたいと思っていたら、ちゃんと先に出てくれた。ありがたい。思う存分洗う。

この辺ではもう、全裸に対する羞恥心が全くない。

そんなものは序盤の脱衣所が無いところがピークだった。

お互い背を向けながらそそくさと服を着る。ちょっとマンネリ気味のカップルみたいで面白い。

と思ってたら、ブラをつける時にストラップをつける手伝いに来てくれた。

ブラのストラップ、外されるより付けてくれる方がときめく気がする。

「いつもホック何個め?」と聞かれて、プロってすげえなと思った。そう、あれ1個変わると気持ち悪いんだよね。

そんな感じで着替え終わって、相変わらず会話の弾まないまま駅まで送ってもらって解散した。

分かったこと&変わったこ

・なぜか乳首めっちゃ勃つようになった

(ただしクソマグロなのは変わらない)

・やっぱり「痛い」は伝えないといけない

・抱かれても興奮しないが、嫌悪感があるわけではない

・私は思ったより羞恥心が欠けている 

・というより人間として感情が欠けている

プロはマジすげえ

・ブラは外してあげるより、付けてあげる

キスは嫌い

処女膜は輪ゴム

性に興味はあるものの、男から責められるセックスに興奮しないことが分かって良かったです。個人的自分はSではないか疑惑があるので、今後何かの機会があれば検証してみたい。

あとは、女の子ともヤッてみたいな。以上。

2020-07-27

自動車学校に入校した日記

初日は入校式と適性検査と、キックオフのような学科1講目の授業のあわせて3時間だった。

周りは大学生と、そろそろ高3もちらほら見え出すころか、若い子ばっかりだった。

ほとんど友達恋人連れ合いで楽しそうに来ていて、たまに一人の子が退屈そうにしている。

2輪も入校式と適性検査は一緒に受講だったため、2輪の教習生にはおじさんや私のような学生ではない人も見かけた。全対比で2:8くらいで若者が多いかな~というくらい。

昨今のコロナ関係で、時間によって座る席が決められているようだ。

2人掛けの机の、右側に赤色シールが貼っており、左側に緑のシールが貼ってあった。上下の机の右側に青のシールでその左側は黄色だ。

今の時間赤色シールのところに座るようなので、必然的上下左右一席ずつ開いた状態で座っていくらしい。

黒板にも、ロビー廊下掲示板にも張り紙説明が書いてあったし、教習の先生が毎時間教卓から説明される。

くどいなと思わないでもなかったが、今日は入校式のスケジュールなので3時間みっちり同じメンバーで受講するが、それ以外の学科時間はいろんな人で入れ替わり立ち代りになるからだろう。

入校式はさくっと終わり、10分ほど休憩を挟んで適正試験であるメンバーは変わらないため席に筆記用具は置いたままトイレに立つ。

適正試験・・・SPI的なものかなぁと適度に緊張しながら席に戻るとひとつ向こうの机にいた女の子が真横に来ていた。色で言うと緑の席にいる。

え?と思ったけど荷物はおきっぱなので取りあえず席に戻る。近いな・・・。ソーシャルディスタンスが叫ばれる世の中、気になっってしまう。通路を挟んだとはいえ距離30cmもない。

でも席異動するのも感じが悪いし・・・と思ったら適性検査担当女性教官が「みなさん今の座席赤色の席ですぅ」とどこか間延びしたような口調で話した。「コロナが怖いご時勢ですし、距離に余裕を持ってくださぁい」

緑のシール女の子はさっと赤色の席に戻っていった。特に私の席の近くに友達がいるような感じでもないようだった。気分転換かな?

そして適性検査も無事に終わった。ラスト学科授業だ。初回なので授業の受け方の説明がおおよそらしい。

そしてチラッと横を見るとなんと緑の女の子がまた赤の席から緑の席に座っているのだ!しかもなんだかこっちに寄せるように若干通路に乗り出して座っている。その距離30cmもない。

え?どうして?そんなに私の横がいい?もしかして上下の席の人が怖い?もしや痴漢!?

もしそういうことがあってこれが密かなSOSなら、大人として助けてあげないと!

それとなく女の子の周りを見るけど眠そうな女の子スマホを触る女の子がいるだけだ。

ガールもこっちを見ずに携帯を手持ち無沙汰にいじくっている。有閑だ。

そんな私の混乱も置き去りに今度は男の教官に同じように席の案内をされる。そうすると何事もないように緑ガールは戻っていった。す、素直~~~。本当に謎。

彼女は授業が終わるチャイムと友に颯爽と帰ってしまったので、結局なんだったのか分からない。

もうあの緑ガールの顔を覚えていないのでそれ以来学科授業で会ってもわからないのだけど、またよりかかるように座っているのだろうか?

2020-07-19

観光業界のヒトって旅館法守る気あん

https://toyokeizai.net/articles/-/363225

コロナ禍「経済優先」したスウェーデン悲惨

死亡率が増え、経済も近隣国同様の状況に

 

いかロックダウンしないとヒトは病気にかかるんや

病気にかかって旅館に泊まりに来ておまえら看病してくれるんか?

その場で倒れ込むぞ

なんならロビーソファーで咳しながらチェックイン

夜に救急車呼ぶ

御札貼る部屋増える

「この病気は苦しくない軽症のはず」ってなんでおもいこんでんの?

2020-07-14

同人女が段々と精神的に追い詰められていく話(後編)

※この話は一応現実のものとして書いてありますが一部えっそれガチで言ってるの?と思われそうな箇所が多々あります

妄想現実かは貴方自身判断してください。まあなんか暇つぶしに下手な小説読むようなノリでどうぞ

※長いですし文章も下手なので読みにくいと思います記憶もおぼろげな部分もあります。ご了承ください。

いじめストーカーなど胸糞悪い話ばかりで救いがあまりないですがそれでも大丈夫という方はどうぞ

※元気な今書いてるのであまり追い詰められてる感ないかもです

登場人物紹介

私:かれこれ十数年以上オタクやってる同人女二次元から三次元までいろいろ手を出してる。BLでもなんでも好き。かわいくはない。

友人S子:高校の友人そのいち。かわいい。鹿の間ちゃんに似てる。

友人M:高校の友人そのに。ハロプロオタ。

友人Y?:M美の友人。一応友人(?)

友人G:高校の友人そのさん。実家が元レストランパン屋。この話では影が薄い。

友人O:高校の友人そのよん。アパレル店員

その日車京都に出かけた、私祖母父の三人はサービスエリアそばを食べていた。その次のサービスエリアでは、おいしそうなせんべいが売っていたのでせんべいを買うことになった。途中トイレに立ち寄ったり、たぬきを買ったりとのんびり観光を楽しんでいた。のだが。何処かおかしい。知らない店員お疲れ様ですと言われたりいろいろ変なところはあった。のだけれどそう考えるのもきっと疲れてるからだろうと思い、全部流した。

それもホテルに着いてからは流し切れなくなった。

また短期派遣職場の人がいたのだ。でもまあいるくらいならいいかと思った私はそのままぼうっとし、父はロビーで受付を始めた。そのホテルの受付の男は何故か私に向き直るとお疲れ様ですと悪意たっぷりに笑った。またか無視をして父と立ち話をしていると無視するなよおい、と言われた。客にそんな口調をするホテル従業員がいるのか?これは幻聴か?幻覚か?めんどくさくなった私はそのままスルーした。

そして夕食を食べに行こうと三人で夜の街に繰り出した。途中、キスがどうとか大声で喋る不審な三人を見かけたがまあいもの不審者だなと流した。

不審な人たちはデパートまでの道のりを一緒に歩いてきた。デパートに着き、エスカレーターを上っている最中もねえほらあの人いるよ!と猿女が騒ぐのも無視した。あっねえ無視?、とぼそっと言ってるのが小さく聞こえた。ちょっと面白かった。

上がった先のレストランオムライスを食べた。美味しかった。

そのあとはホテルに戻り眠ろうとしたがなかなか寝付けずにいた。深夜にコンコンノックをされだいぶ追い詰められてきた私は「集団ストーカー 県名」で検索し出てきたホームページ電話番号電話した。深夜に。

当然出ないものだと思った電話は繋がり、後日謎の担当者と話をするのだが、最後捨て台詞のように特に男女の仲についてはみたいなことを意味深に言われる。なんやねん。いつも思うけど意味深に笑ったり喋ったりお前らはアニメ漫画登場人物か何かか?

次の日朝から厄払いをしてもらいに寺へ行こうと変な道を歩いていた。辿り着いた先であ、来たよーと言われたのでとりあえずこの写真だけ撮って別の場所へ行くことにした。

お土産阿闍梨餅を買いに駅前売店へ出かけたとき、売り切れていたそれを前に後ろの方で大爆笑が聞こえてきたが無視をした。

適当饅頭を選び買いに行くと売店のおばちゃんちょっと訝し気に?こちらを見た気がしたが気のせいと思うことにした。

父が阿闍梨餅を買おうと本店に向かう途中、駐車場に車を置いた私たちは歩いて本店まで向かっていた。途中中学生の群れやまた例の職場の人たちの群れがいた気がしたが気のせいということにし、(途中の喫茶店で私と祖母が言った言葉を復唱される。そこで祖母がえっていう顔をする。)阿闍梨餅を買って京都を出発することにした。

途中のサービスエリア中華料理を食べていた私たちはすぐ後ろで「こいつLINEがどう~いじめがどう~」などと語っている男がいたが無視をした。あれこれ考えるのもめんどくさかった。めんどーい。

車で留守番しているときに枕にしようと上着を脱いだら横の車の中にいた男に目を剥いて驚かれ、そのあとすぐ父に「裸になるかと思った、だってよ」と言われ(おそらく彼らにそう言われたらしい)とりあえず基地外なんだなと思った。

そんなこんなで京都旅行は終わり、とりあえず家に帰った。

悪夢はまだこれから、次は東京旅行についてである

旅行当日、早朝から奴らは一般車降車場に現れた。荷物を抱えてついてくる気満々らしい。とりあえずスルーして新幹線に乗り込む。この後駅のホームからすべて後をつけてくることになる。

東京に着き、同人誌を買うついでに売ろうと思って池袋駅に降りたが売る本を忘れた私はそのまま別の駅に移動することに。(何でこの駅降りたんだ?(笑)とのちにいじられる。)

丸の内ショッピングをしようとしたが、案の定迷って目的地にたどり着けない。しょうがなく早めの昼食を取る。そこで〇〇さんがさぁ~と名指しで言われる。とりあえずスルーしてお茶づけを食す。確か美味しかったはず。

その後うろうろと目的地を探したがやはり見つからず(お茶漬け屋さんはおそらく奴らが群がりめちゃくちゃ繁盛していた。私様様である。)とりあえず銀座あたりに移動することにした。夏なのでめちゃくちゃ暑いのだが休憩なしで歩き続け(グーグルマップが何処かの社屋に導いてくれたのでそこへ無理矢理入ってエスカレーター下り出口に出ると奴らが待ち構えて待ってたよ(笑)みたいな感じで笑ってた。とりあえずスルーして外に出た)(奴らの一人の女の子?はバテながらフラフラロフトに入っていった)ついでにとロフトに行くことにした。ロフトに入ったが、特に欲しいものもなかったのでそのまま別の場所に移動することにした。

好きなブランドアパレルショップがあったので入ってみることにした。

欲しい服が買えてホクホクしていると、店員さんに話しかけている、見たことあるような気がする人がいた。何を言われたのか、店員さんはえっと顔を曇らせこちらを見てきた。

そんなこんなでライブ会場に辿り着き、グッズ販売の列に並んだ。後ろからアーティストの声が幼稚だわ子供みたいだと散々似たような悪口を言う奴らが後ろから来ていた。グッズの販売状況が放送流れる中、売り切れたら面白いのになとか散々言ってた。

グッズを普通に買えて地面に座ってて、急に立とうとしたら立ち眩みが起きて地面に戻るんだけどそれを見てめまい勘違いした人が「頑張れ~」とにやにやしながら声をかけてきた。スルーした。

チケット心配になった私は交差点リュックを脇に抱えて確認していると盗むかと思った?と笑われた。

ホテルに戻りシャワーをして着替えると会場内の席のすぐ近くまで奴らがいた。(コンビニチケット発券する際、後ろに元職場の人がいたからか、店員のおばちゃんが何かしたかどれか)が、まあ無視をして楽しんだ。天使かよと思った。泣いた。

そんなこんなでホテルに帰り、廊下に彼らが(部屋にも入らずに)いたときもめんどくさくてそのまま無防備に部屋に入りすぐ寝た。(風呂にも入らずにと笑われたので部屋の中を覗かれていたとあとで知ることになる)

次の日、母と合流しディズニーランドへ行くことにした。

ランドでは

お土産物屋さんでノートペンを買っているとこんなもの何に使うんだよとぐちぐち言っていた

・並んでいるときにすぐ後ろでコンタクトがどうとか言い出して(私は普段眼鏡でたまにコンタクトである)こっちをじっと睨むこともあった

とまあおとなしくて私は普通に漫喫していた。

帰りの電車内で男が椎名林檎きらきら武士を歌いだし、(これがのちのフラグ?になるのだが、歌詞の遠回しな諷喩が未だによくわからない。死ぬほど嫌いってこと?)子供がどうとか言い出す男たちがいたり、せまいショップ入口をぞろぞろとドラクエのようについて来て、やっぱりいいと母が出ようとしたときもついて来た。

ご飯を食べようと入った店に奴らがいてげらげら笑われたり店員さんにじっと睨まれたり座ってた椅子を見たらちょっとだけ赤く染まってて(生理でなかった。タバスコと思われる)それを見た奴らにまたげらげら笑われたけど皆無視しました。

あとは知らないスーツの男に睨まれたり。大丸東京店ついったーにも食べたいと載せてたレモンパイを買おうとするとお疲れ様ですと言われたり、土産を買おうとすると何故か無言になり暗い顔されたり(部下?がどうしたんですかと聞いていた)したけどまあそんなこんなで東京旅行は終わる。

次はMとS子とYと私で飲み会に誘われた話。

怪しんでいた三人(と二人)との飲み会だというので嫌な予感がしながらもついていった。

バーではやはりというか例の人たちが後ろにいてバイがどうとか言っていた。(?)まあそれはいいとして、三人で話していると意図的に会話に入らせないようにしているのがわかった(例:私の知らないMの職場?の話などをする)やがてトイレから帰ると私の携帯を覗いていたような発言をチラッとされた。チラッとだったのでそれもスルー。見られて困るようなものはなかった。次に歩くには距離のあるカラオケに行きたいとせがまれ(おそらく最後に行った合コン場所だったからだろう)なんで?と聞くと途端に機嫌を悪くするY。面白い。普通に近くのカラオケに行くことになった。

カラオケではきらきら武士を目をにやつきながら歌うS子に、大嫌い(曲名)歌ってもいい?とか聞くYにうれしい楽しい大好きっを歌おうとするMがいたのでまあそうなんだろな(?)と思う。

途中S子と二人きりになり、「〇〇さんさぁ、ストーカーされてるんだっけ?」と聞かれ「あーやっぱり何でもないよ」と答えるとにやにやと微笑まれた。うーん。S子恐るべし。確かここでもトイレに行っている間に携帯を見られ、AimerとYが連呼していた。まあ普通に私はスピッツの醒めないを歌った。何も考えずに曲を入れたが、今思えばあの場にぴったりの曲だったかもしれない。最後土産を渡そうとするとこんな物いらないとYに突っぱねられた。

そんなこんなで飲み会は終わり、何故か無言でコンビニへ駆け込むS子がいた。(謎)(離れたかったのかな?)最後手を振って永遠の別れをした。ぐっばい。

その一週間後、うずうずした私は五人のライングループを作り、S子にこう問いかけた。「なんでお土産受け取ってくれなかったの。怒ってる?」質問の答えは返ってこなかった。返って来ないだろうことは予想していたのでその代わりに語ることにした。ストーカーのこと。職場のこと。病気のことを。S子がいじめの首謀者であり、その原因が、私がLINEブロックする直前に自己愛性人格障害のことをアドバイスし、それが原因で(彼氏自己愛に似た性格だったのだろう)別れることになった、にあることは言わないでおいた。かわいそうだったので。というよりS子が何をやらかすかわからなくて、怖いのでやめるね的なことを言った。むしろ病気になって薬飲んで楽になって感謝してることを伝えた。もっと仲良くしたかったけど無理そうだからやめるね的なことも言った。Mが何か言ってきたけどはいはいと返した。正真正銘のお別れをした。

その後も変な輩はたくさん出没し、本屋で本読んでるー!と猿女に叫ばれたり〇〇さんがボールペン買ってる!何書くのかな!?とか言われたり映画館映画の格闘シーン中ずっとマッサージマシーンのように背もたれを蹴られたり(無視すると無視すんなよ、とキレられた。あと疲れていた(笑))別の職場で私がLINEで言った言葉を反復されて睨まれたり駐車場の料金支払い所で子供みたいだなと言われたり(そのあと駐車スペースまでブツブツキレながら着いて来られたり)(車に乗り込んだらそのままエレベーターへ帰って行った)(なんだったんだ)休日ごとにコンビニから後をつけられたり(ナンバープレートが毎回一緒だった。たぶん社用車コンビニオーナーからじっと睨まれたり(これはあまり関係ない)友達プリン食べてたらカラオケから尾行されててあいプリン食べてるよ(笑)と食べてるのを実況?されたり入った店に偶然?S子が来て(謎のめちゃくちゃ暗い顔をしていた)たりとまあいろいろあったけど今は元気だから問題なし!S子もお幸せにね!

2020-07-07

3月のある日

誰にも言えないのでここで昇華

今年の3月卒業式の1週間前に大学の先輩♂ (同じゼミ) から付き合おうと言われた。

最初は断ったが、卒業前の思い出作りにどうしても付き合いたいとしつこかったので承諾した。

付き合うといっても近所のランチ or ディナーのついでにたわいもない話をするくらいで、特にそれ以上何かあるわけでもなかった。ただ一応カッポーなので手とかは繋いだりした。

卒業式の2日前、この日もディナーに誘われたが、嫌な予感がしてランチならOKと言った。予感は当たった。

いつもの如く学生価格の飯屋で1時間ほど過ごした。会計も終わり、さあ解放されるぞと思っていたのも束の間、

彼氏が「休憩しない?」と言ってきた。

なるほど、ご飯も食ったしその辺のカフェでも入ってパフェでも食うんだなと思い、ノコノコ着いてった。一応どこに行くのかは聞いたが適当に濁された。

歩いて3分くらいでその建物に着いた。ここってもしかして...と思いながらもとりあえず一緒に入った。

ロビーに受付らしき人はおらず、代わりにパネルがあり、パネルには30分・1時間・・・みたいなボタンがあった。

パネルの絵を見てラブホに連れ込まれたということを理解した。

何も説明せず、偽彼氏ボタンを押そうとする、その手に待った、をかける私。

私は、一度もこういう経験がないし、興味もないのでヤるなら他の人とヤッてくださいと言い、出ていこうとした。

彼氏は、私に抱きつき、どうしてもお願いだからやらせてくださいと言い始めた。

5分ぐらい言い合ったが、偽彼氏が折れて一旦ラブホから出ることになった。

近くには芝生で囲まれた池があるので、そこに座って一旦頭を冷やそうということになった (頭冷やすのはお前だけだ)。

そこでも執拗に偽彼氏がお願い一回だけ一回だけでいい、と迫ってくるのでその度に私は "一度もこういう経験がないし、興味もないのでヤるなら他の人とヤッてください"を繰り返し提唱した。

頑なな私に段々苛立ちを覚えたのか、開き直り始めて

「いつかみんなこういうことやるんだから別に今やってもいいじゃん」

「他の人じゃなくてお前がいい」

と言いのけ、挙げ句の果てに、「じゃあここでちょっとだけでいいから」と白昼堂々私の胸を触り始めた。

ここで殴って逃走しない私も私だが 、ここまで来るとネタにしようと思い、どこまで醜態を曝け出すのか見届けるために、そのまま欲求に従った。

結果的に服の下から手を入れられ触られたのと、顔にキスされたくらいだった。さすがに芝生で押し倒されたりはしなかった。

彼氏は隙を見てやっぱり室内でしよう、と言ってくるも私が断り続けた結果、この日は解散。それ以降は一切連絡は来ず、そんまま卒業していった。

・学んだこと

・"好き" と一言も言ってこないのに、やたら "付き合おう" と言ってくるやつは多分カラダ目当て

ご飯食べた後の "休憩しよう" は多分カフェじゃない

・次にどこに行くのかを聞いても濁してくるやつはホテルもしくは家に連れていく可能性が高い

・逐一手を繋ぎたがる男は多分性欲がすごい

大人しいやつほど実はやばい

貧乳陰キャのブスでもカラダ目当てにされることがある

ただ、「いつかこういうことをみんなするんだよ」って言われたのが妙に引っかかってて、

本当にそういうことに興味がない (気持ち悪いと思ってしまう) し、興味があっても誰かとそれができるほどの人間じゃないと思ってるんだけど、こんな私でもいつかそれを望む日が来るのかしら。

2020-06-20

anond:20200620214537

まずは回答をありがとうあなたの返信を読んで大変勉強になった。

国の財源から捻出される介護保険こそが報酬の原資になっているから、その全量を増やすことこそが問題解決に繋がるという話はよくわかる。手段としてロビーング団体を用いることは、その実現性有効性に対するわたし理解が十分ではないので、反論はできない。ただ、物を言うのは組織力であり資金力、それが生み出す発言力ということになるだろう。そこに必要なのは開業医介護士組合同士の団結ということになるだろうか。

ロビーングはいわばピラミッドの頂点での交渉トップダウンでの変化を促すもので、その重要性は理解する。しかし、それを行うに至るまでには労働者組織化必要になる。忙しい医療現場で働く元増田のような人たちに、さら組織化を行い活動を促すのはかなり酷な依頼のように思われる。だからこそ、出発点として現場からの声、具体的・感情的・直接的な労働状況批判が出ることが、ボトムアップでの変化を促すものとして必要と考える。

トップダウンで変化を生むためには、与野党どこに与すると言った戦略以前に、ボトムアップの声が人の注目を集め、手を貸す人を集め、組織化に繋がるだろう。それを左翼的ポリコレ的と切って捨てるのは抵抗がある。と伝えたかった。

※あとわたし左翼じゃないよ。だからマルクスとか読んでないし歴史的な展開については知りません。浅学で申し訳ないが。

anond:20200620120827

労働者権利」ってまとめちゃうと雑駁すぎ。

マルクス念頭においていたのは主として産業革命過程で虐げられていた工場労働者であって、現在のような産業サービス化は想像していなかったろう。

そのへんをちゃん説明してアップデートしないのは左翼の不誠実なところ。

介護労働者が目指すべきは医療制度の中での配分の拡大だろう。

開業医看護師助産師与党支持の強力なロビーイング団体を持っていて権利擁護に余念がない。

介護労働者相対的に不利な立場にある勤務医共闘して開業医への配分を奪取するべきだと考えるのだがいかがだろうか。

野党支援を受けてもいいが政権簒奪の道具に使われるだけなので、できれば与党内に基盤を築いたほうが目的達成には近いだろう。

2020-06-02

職場の休憩室、窓がない、壁に向かって食う、薄暗い、壁うすい、で弁当食べる気にならない

近くに市民センターとかあるけどロビーで飯食わせてくれんかな

ホームページ見たら運営団体活動アピールばかりで利用規約とか見当たらん

役立たずすぎる

2020-05-31

anond:20200531191959

それだけ中共ロビーが効いているということでしょう。

みんな中国からお金でいい思いしてるってことでは。

2020-05-22

anond:20200522074517

サラリーマンでマシなところって発想が限界なんだと思う。

フリーランスなり起業なりでしっかり権利が守られるようにロビーイングしていくのが本筋だと思う。

けど起業リベラル思想とは真逆なんだよなあ。

リベラルはみんな平等に団結して資本家とか国からもらえるものをたくさんもらうって発想になってしまう。

2020-05-18

ホテル廊下

妙に好きなんだよな 

ロビーもいいけど、なんといっても廊下

大概窓がなくてちょっと圧迫感があるけど、一方で花瓶に花が活けられたりしてて落ち着いた雰囲気もある

部屋がたくさんあって、それぞれのドアの向こうに宿泊客がいるはずなんだけどわりと静かで、声が聞こえることはあまりない 空調の音はずっと聞こえる

まれに人に出くわすこともあって、みんな内と外の中間くらいの油断度でウロついてるからお互い気まずい なんとなく会釈をしたりもする 

こっちが到着初日なのに対してもう帰るっぽい雰囲気の人を見ると、先に旅行していた先輩だ!って思いと俺はまだ○日残ってるぞって優越感(?)が入り混じる

床は絨毯な印象があるな 足音を吸われるから静かなのかもしれない

鍵をもらって部屋番号を探しながら廊下を歩く瞬間がホテルの一番いいところな気がする 大浴場付きのホテルで浴場に行くのに何を着ていくか迷う瞬間が時点か? 朝食バイキングオレンジジュースをコップに注ぐ瞬間もいいな

とにかくホテルの魅力は廊下にこそある と俺は思う

飛行機から降りたい

飛行機旅行醍醐味、なんといっても降りるところにないですか?

シートベルト着脱サインポーンって音が聞こえるなりみんなカチャカチャベルト外してさ 棚に置いた荷物邪魔になんないように急いで取って、CAの人にありがとうございましたなんて言いながら機を出る

条件はわかんないけど、ときどき空港直結の通路がなくて一回外を経由することがあるじゃん

あのパターンいいんだよなあ 空港特有の強い風を浴びつつ、なんとなく浮き足だった他の客たちと一緒に連結バスに乗り込む 現地の気温と湿度が感じられて着いた感がすごい 空港から結構海が見えたりして気持ちがいい

通路パターンもあれはあれでいい 空調が効いてるとはいえ、やっぱりなんとなく現地の気候が伝わってくる 北に行けば寒いし南に行けば暑い

預けた荷物(俺はツイてないので出てくるのがかなり遅いことが多い)受け取って、nothing to declareのラインちょっとビビりつつ越えて白くて明るい空港ロビーに出たとき解放感よ

まあどうせまたバスなり電車なりを探さないといけないししばらくはまだ自由じゃないんだけど

空港好きなんだよなあ 沖縄とかハワイみたいな南国に行って、南国を感じながら飛行機から降りたい それだけでいい

2020-05-02

[]anond:20200502065319

14歳初体験が無色だった話

このコロナ禍でテレビ局は収録を行えず、音楽番組歴代のヒットソングを流し続けている。

私はこの手の音楽番組は嫌いじゃない。小中学生時代うんざりするほど聴いた曲を「懐かしむ」という新鮮な感覚で聴けるようになった今は、テレビの中の歌手と大合唱するのが楽しくて、つい観てしまう。

この日もまた、その手の音楽番組で盛り上がっていた。学生時代、熱心に聴いていた00年代のヒットソングメドレーとなると、私は息つく暇もなく歌声を重ねる。

歌詞を見ずとも完璧に歌えるその数々に酔いしれ、天井を仰ぐご機嫌な私の歌声は、ある曲がかかった途端ピタリと止んだ。

2005年のヒットソングレミオロメンの「粉雪」。この曲は、当時14歳だった私の「初体験」を彩るテーマソングだ。仰いだ天井とそのイントロが、あの日ラブホテル天井だんだんと思い出させる。

中学校生活の終わりをもうすぐ迎える私は焦っていた。その焦りとは、受験や、進学で離れ離れになる友達との別れに対するものではない。「初体験」を済ませていない自分に対する、ハッキリとした焦りだった。

私の周りの女の子たちは皆早くて、それぞれどこかで仕入れた「年上の男」とさっさと初体験を済ませていた。

中には「2回目は公園でヤった」とか、「毎日学校トイレでパコってる」と語る者もいて、私は公園トイレに行く度に「ここでパコパコ…」と感心していた。

一方私は、友達の家でファミチキを食べて帰るだけの中学生。身なりはギャルで、毎日公園トイレでパコっていそうなのに、処女なのだ

私は心底情けなかった。親から毎日公園トイレでパコっていると思われているのか、夕食の時に突然「コンドームは付けなさい」と注意される自分が。「まだパコってねえよ!」とも言い返せず、部屋にこもってeggアニマルトークを読む日々が。

そもそも、中2の時に「塾に行きたい」と親に頼んだのが間違いだった。周りの女の子たちと同じように、夜中にどっかの年上の男にナンパされ、雑木林初体験を済ませることを夢見ていた私は、夜遊びをするために塾に通うことを思いついたのだ。

それで私は、親に「高校に通いたいから塾に通わせてくれ」と懇願した。雑木林でパコりたい私の目論見を知ってか知らずか、親は「そうか、そうか!」と快諾し、私に2人の家庭教師を付けた。

高校に通いたいなんて嘘をつかずに、「雑木林でパコりたいから塾に行くフリをしたいんだ」と正直に言えばよかったバカからと2人も家庭教師を付けられ、週4日、16時から始まる授業に間に合うように、家に帰る生活を送ることになるとは。

からといって、親に反発することはなかった。「お金がない」と言いながら月謝を払う親を裏切ることはできなかったし、口火を切ったからにはやってやるというギャルの意地があったから。

そうして夜遊びと無縁な日々を送った私は、2人の優しい先生のおかげもあって、中3の夏頃に実施された定期テストで89点という高得点数学で叩き出した。

それ以外は50点前後というしょっぱい点数で、この奇跡の89点は功を奏さず、成績の5段階評価オール1からオール2に上がる程度だったが、私の中にはいしか高校に行きたい」という思いが芽生え始めていた。噓から出た実とはまさにこのことである

そうなると志望校を決めなければならない。しかし、私の学力でいける校則のゆるい高校を探すのは困難を極めた。いくらページをめくっても、「ゥチの高校鬼ギャルの格好ができるょ↑↑」とか、「ルーズは120センチまでォッケー⭐︎」と、eggのノリで高校を案内しない『首都圏高校受験案内』に何度失望したことか。

選べる身分ではないことに気付き始めた頃、私はインターネットの力に頼った。すると早速、OB受験生の質問に答えてくれるという優しい掲示板を探し当て、「ゥチの行ってた高校ギャルの格好ができるょ↑↑って人L lますヵゝ??」と書き込んでみた。

しばらく経って、スレッドが埋まりかけた頃、ようやく1件のレスがついた。「教えてあげるから、会わない?」という、見るからに怪しいレスだった。

その怪しさに、私は戸惑うよりも先に沸き立った。「この怪しいレスをつけた人に会えば、初体験を済ませられるかもしれないぞ」と。このバカは、いくら優秀な家庭教師でもなおせなかったのだ。

私はうぶなふりをして、20歳の男のメールアドレスを聞き出し、「静かなところで話したいから、ホテルで会わない?」という誘いに乗った。ああ、お父さんごめんなさいなんて、一瞬も考えなかった。

私にもついにこの時が来たかと思うと、感慨深いばかり。土曜の昼間のラブホテルだなんて、夜中の雑木林より立派じゃないか誕生日を間近に控えた14歳の冬にして、ようやく初体験を済ませることになったのだ。

いつもより濃い化粧と派手な服に身を包んだ私は、待ち合わせ場所の改札前で20歳の男を待っていた。あと10分もすれば、初体験相手が改札の向こうから現れる。

周りの女の子たちには、インターネット出会った男と昼間にパコったなんて恥ずかしくて言えないから、夜中にナンパしてきたギャル男とラブホでパコったと言おう。そういろいろと考えていると、後ろから「あの…」という細い声が聞こえた。

振り向くと、うつむいた男が立っている。私は、その男が何者かということより、「私より髪が長いなあ」というぼんやりとした感想を抱いて、返事もせずにその長髪を眺めていた。

すると男は「…行こうか」と言って歩き出した。私はようやく「この男が私の初体験の男なのだ」ということに気付き、何とも言えぬままなびく髪を追いかけた。

道すがら、男は何かを話しかけてくるのだが、喧騒に遮られて聞こえない。その何かが物騒なことだったらどうしようと、この期に及んで恐怖を感じた。

それでも私は、時々見える男の表情が笑顔であることだけを頼りについて行く。男の声がはっきりと聞こえたのは、ラブホテルロビーに入ってからだった。

男は「どこでも良いよね」と言って光るボードボタンを押すと、小さなから鍵を受け取り、エレベーターボタンを押した。その一連の流れを見て、こう言っちゃなんだが、こんなもさい男でも慣れているんだなと変に安心した。

部屋に入り腰掛けた瞬間、私はどんな顔をしていればいいのかわからなくなって、一気に緊張した。もしかしたら本当に高校について教えてくれるだけかもしれないけれど、黙ってテレビを眺める男の様子からはその気配を感じられない。

男が突然、「俺、宮崎あおいが好きなんだよね」と呟いた。テレビを見ると、宮崎あおいが何かの新商品をとびっきりの笑顔宣伝している。そして、「シャワー浴びてくる」と言って風呂場へ消えていった。

その時、なぜかわからないけど落ち込んだ。この感情は、同級生男の子告白をした時、「今は勉強に集中したいから」と言ってフラれた悲しみに似ている。だけど、それとは全く違う。なぜかわからないけど、泣きそうになった。

タバコ匂いシャンプー香りが入り混じる部屋で、私はシャワーの音が止むのを待った。そして、揺れる長い髪と、かすめるラブホテル天井を、私はぼんやりと見つめていた。

別れ際、男の顔が聖徳太子に似ていることに気付いた。参考書でよく見た顔だからか、それとも肌を重ねた相手からか、この時になってようやく男に親近感が湧く。しかし男は名残惜しむことなく、私の「ありがとうございました」をかき消すように「じゃあ」と言って、改札を抜けていった。

私は、股が痛くて歩きづらいことや血は意外と出ないという、ありきたりな初体験の事後を実感したけれど、この心と体にしっくりくる初体験感想は見つからず、モヤモヤした。

それからしばらくして、いよいよ志望校が決まった頃、私はまだ何かに焦りながら音楽番組をよく観ていた。誰かの曲の歌詞や声、MV演出といった美しいものに、あれからずっと見つからなかった初体験感想を当てはめて、早く落ち着きたかったのかもしれない。

そして私は、「粉雪」を歌うレミオロメンボーカルを見て「聖徳太子に似ているな」という感想を抱いた時、ようやく落ち着いた。求めていた美しいものではない、その味気ない感想が、初体験感想としてしっくりくるものだったのだ。

揺れる長い髪やかすめた天井宮崎あおい最後になぜか聖徳太子に似ていることに気付いて沸いた親近感、「何がありがとうございますだったんだろう」と考えながら歩いた帰り道、全てが無色だったことに気付いたのだ。

聖徳太子に似ているような気がするレミオロメンボーカルが、私の初体験を彩る色はなかったことを知らせるように、心と体の深いところで鳴り響いただけなのだ

天井ぼんやりと見つめている間に、音楽番組10年代のヒットソングメドレーを流していた。初体験を白く染められたなら、この天井よりももっと高いところに返せるのになあ、などと考えている間に。

14歳初体験が無色だった話

このコロナ禍でテレビ局は収録を行えず、音楽番組歴代のヒットソングを流し続けている。

私はこの手の音楽番組は嫌いじゃない。小中学生時代うんざりするほど聴いた曲を「懐かしむ」という新鮮な感覚で聴けるようになった今は、テレビの中の歌手と大合唱するのが楽しくて、つい観てしまう。

この日もまた、その手の音楽番組で盛り上がっていた。学生時代、熱心に聴いていた00年代のヒットソングメドレーとなると、私は息つく暇もなく歌声を重ねる。

歌詞を見ずとも完璧に歌えるその数々に酔いしれ、天井を仰ぐご機嫌な私の歌声は、ある曲がかかった途端ピタリと止んだ。

2005年のヒットソングレミオロメンの「粉雪」。この曲は、当時14歳だった私の「初体験」を彩るテーマソングだ。仰いだ天井とそのイントロが、あの日ラブホテル天井だんだんと思い出させる。

中学校生活の終わりをもうすぐ迎える私は焦っていた。その焦りとは、受験や、進学で離れ離れになる友達との別れに対するものではない。「初体験」を済ませていない自分に対する、ハッキリとした焦りだった。

私の周りの女の子たちは皆早くて、それぞれどこかで仕入れた「年上の男」とさっさと初体験を済ませていた。

中には「2回目は公園でヤった」とか、「毎日学校トイレでパコってる」と語る者もいて、私は公園トイレに行く度に「ここでパコパコ…」と感心していた。

一方私は、友達の家でファミチキを食べて帰るだけの中学生。身なりはギャルで、毎日公園トイレでパコっていそうなのに、処女なのだ

私は心底情けなかった。親から毎日公園トイレでパコっていると思われているのか、夕食の時に突然「コンドームは付けなさい」と注意される自分が。「まだパコってねえよ!」とも言い返せず、部屋にこもってeggアニマルトークを読む日々が。

そもそも、中2の時に「塾に行きたい」と親に頼んだのが間違いだった。周りの女の子たちと同じように、夜中にどっかの年上の男にナンパされ、雑木林初体験を済ませることを夢見ていた私は、夜遊びをするために塾に通うことを思いついたのだ。

それで私は、親に「高校に通いたいから塾に通わせてくれ」と懇願した。雑木林でパコりたい私の目論見を知ってか知らずか、親は「そうか、そうか!」と快諾し、私に2人の家庭教師を付けた。

高校に通いたいなんて嘘をつかずに、「雑木林でパコりたいから塾に行くフリをしたいんだ」と正直に言えばよかったバカからと2人も家庭教師を付けられ、週4日、16時から始まる授業に間に合うように、家に帰る生活を送ることになるとは。

からといって、親に反発することはなかった。「お金がない」と言いながら月謝を払う親を裏切ることはできなかったし、口火を切ったからにはやってやるというギャルの意地があったから。

そうして夜遊びと無縁な日々を送った私は、2人の優しい先生のおかげもあって、中3の夏頃に実施された定期テストで89点という高得点数学で叩き出した。

それ以外は50点前後というしょっぱい点数で、この奇跡の89点は功を奏さず、成績の5段階評価オール1からオール2に上がる程度だったが、私の中にはいしか高校に行きたい」という思いが芽生え始めていた。噓から出た実とはまさにこのことである

そうなると志望校を決めなければならない。しかし、私の学力でいける校則のゆるい高校を探すのは困難を極めた。いくらページをめくっても、「ゥチの高校鬼ギャルの格好ができるょ↑↑」とか、「ルーズは120センチまでォッケー⭐︎」と、eggのノリで高校を案内しない『首都圏高校受験案内』に何度失望したことか。

選べる身分ではないことに気付き始めた頃、私はインターネットの力に頼った。すると早速、OB受験生の質問に答えてくれるという優しい掲示板を探し当て、「ゥチの行ってた高校ギャルの格好ができるょ↑↑って人L lますヵゝ??」と書き込んでみた。

しばらく経って、スレッドが埋まりかけた頃、ようやく1件のレスがついた。「教えてあげるから、会わない?」という、見るからに怪しいレスだった。

その怪しさに、私は戸惑うよりも先に沸き立った。「この怪しいレスをつけた人に会えば、初体験を済ませられるかもしれないぞ」と。このバカは、いくら優秀な家庭教師でもなおせなかったのだ。

私はうぶなふりをして、20歳の男のメールアドレスを聞き出し、「静かなところで話したいから、ホテルで会わない?」という誘いに乗った。ああ、お父さんごめんなさいなんて、一瞬も考えなかった。

私にもついにこの時が来たかと思うと、感慨深いばかり。土曜の昼間のラブホテルだなんて、夜中の雑木林より立派じゃないか誕生日を間近に控えた14歳の冬にして、ようやく初体験を済ませることになったのだ。

いつもより濃い化粧と派手な服に身を包んだ私は、待ち合わせ場所の改札前で20歳の男を待っていた。あと10分もすれば、初体験相手が改札の向こうから現れる。

周りの女の子たちには、インターネット出会った男と昼間にパコったなんて恥ずかしくて言えないから、夜中にナンパしてきたギャル男とラブホでパコったと言おう。そういろいろと考えていると、後ろから「あの…」という細い声が聞こえた。

振り向くと、うつむいた男が立っている。私は、その男が何者かということより、「私より髪が長いなあ」というぼんやりとした感想を抱いて、返事もせずにその長髪を眺めていた。

すると男は「…行こうか」と言って歩き出した。私はようやく「この男が私の初体験の男なのだ」ということに気付き、何とも言えぬままなびく髪を追いかけた。

道すがら、男は何かを話しかけてくるのだが、喧騒に遮られて聞こえない。その何かが物騒なことだったらどうしようと、この期に及んで恐怖を感じた。

それでも私は、時々見える男の表情が笑顔であることだけを頼りについて行く。男の声がはっきりと聞こえたのは、ラブホテルロビーに入ってからだった。

男は「どこでも良いよね」と言って光るボードボタンを押すと、小さなから鍵を受け取り、エレベーターボタンを押した。その一連の流れを見て、こう言っちゃなんだが、こんなもさい男でも慣れているんだなと変に安心した。

部屋に入り腰掛けた瞬間、私はどんな顔をしていればいいのかわからなくなって、一気に緊張した。もしかしたら本当に高校について教えてくれるだけかもしれないけれど、黙ってテレビを眺める男の様子からはその気配を感じられない。

男が突然、「俺、宮崎あおいが好きなんだよね」と呟いた。テレビを見ると、宮崎あおいが何かの新商品をとびっきりの笑顔宣伝している。そして、「シャワー浴びてくる」と言って風呂場へ消えていった。

その時、なぜかわからないけど落ち込んだ。この感情は、同級生男の子告白をした時、「今は勉強に集中したいから」と言ってフラれた悲しみに似ている。だけど、それとは全く違う。なぜかわからないけど、泣きそうになった。

タバコ匂いシャンプー香りが入り混じる部屋で、私はシャワーの音が止むのを待った。そして、揺れる長い髪と、かすめるラブホテル天井を、私はぼんやりと見つめていた。

別れ際、男の顔が聖徳太子に似ていることに気付いた。参考書でよく見た顔だからか、それとも肌を重ねた相手からか、この時になってようやく男に親近感が湧く。しかし男は名残惜しむことなく、私の「ありがとうございました」をかき消すように「じゃあ」と言って、改札を抜けていった。

私は、股が痛くて歩きづらいことや血は意外と出ないという、ありきたりな初体験の事後を実感したけれど、この心と体にしっくりくる初体験感想は見つからず、モヤモヤした。

それからしばらくして、いよいよ志望校が決まった頃、私はまだ何かに焦りながら音楽番組をよく観ていた。誰かの曲の歌詞や声、MV演出といった美しいものに、あれからずっと見つからなかった初体験感想を当てはめて、早く落ち着きたかったのかもしれない。

そして私は、「粉雪」を歌うレミオロメンボーカルを見て「聖徳太子に似ているな」という感想を抱いた時、ようやく落ち着いた。求めていた美しいものではない、その味気ない感想が、初体験感想としてしっくりくるものだったのだ。

揺れる長い髪やかすめた天井宮崎あおい最後になぜか聖徳太子に似ていることに気付いて沸いた親近感、「何がありがとうございますだったんだろう」と考えながら歩いた帰り道、全てが無色だったことに気付いたのだ。

聖徳太子に似ているような気がするレミオロメンボーカルが、私の初体験を彩る色はなかったことを知らせるように、心と体の深いところで鳴り響いただけなのだ

天井ぼんやりと見つめている間に、音楽番組10年代のヒットソングメドレーを流していた。初体験を白く染められたなら、この天井よりももっと高いところに返せるのになあ、などと考えている間に。

2020-04-27

サザエさんに噛みつく奴の方が不謹慎だよねぇ…

サザエさん」がまさかの“炎上”…実社会コロナ禍の中でGWレジャー不謹慎

https://news.livedoor.com/article/detail/18179493/

政治的話題で実際コロナ対策を遅らせる要素となりえる全く関係ない法案を進めようとする事への非難やそれらのロビーに対する非難やその手の(それこそ人が集まる事によりコロナ媒体となりえる不謹慎な)デモ集会に対する非難ならまだしもこの手の民間の単なるアニメドラマとかの娯楽に不謹慎だとか噛みつく人って何なのだろうね?といつもながら思う。

要はこの手の人達自身の嫌いなものにその話題が使えるからこそ、叩いているだけに過ぎず、実際は不謹慎とかその切実な問題であるコロナ対策すらどうでも良いと思っている人も実際多いよね。

特にこの手のアニメに対して不謹慎だの言いたがる人達って、特定思想の下で規制を推進したがる人達が多いからね。

そしてこの手の人達は往々にして、それこそこのコロナ禍において、自身思想を優先する不謹慎発言ばかりしている人達も多かったりする(笑)

2020-04-22

anond:20200422132304

そういうの全部報道されてるのに見てないんだろうな

部屋の掃除も本人任せだし食事ロビー配布だしで人員なんか殆ど要らないだろう

従来のホテルのようなサービスなんかないわけだし

どっちかっつーと看護師常駐させる方が金かかってそう

2020-04-18

香川の件次々情報が出て来るよなぁ…

例のパブコメについて、同一ローカルIPや同じ誤字の文章複数あった件に関する続報かな?

普通は同一人物による意見は一つのコメントとして丸めるのはこの手のセオリーなのだけど、それをせずに賛成意見として全て数えたと言う所なのだろうね。

しか市議多数派工作からパブコメの数々の疑惑、そして県HPへのDDoS攻撃や共有パソコン紛失と次々怪しい話題が出てきてしまった事で、今や香川イメージ世間的にも最悪にまで落ちただろうね。

そのゲーム障害自体WHOへのロビーの結果の代物みたいだし、それを推進していた人物とかが過去ゲーム脳やEM菌等の怪しい話題にも関係している人達みたいだから

2020-04-17

いま銀行に来るバカは、軽蔑されていることを自覚しろ  注:追記あり2020年4月25日21:50)

社会インフラとして、金融機関緊急事態宣言下であっても営業を続けている。

私は某銀行都心店舗に勤めているので、内心怖いなとは思っているが、山手線に乗って都心へ出勤すること自体は受け入れている。

銀行員として、それは当然のことだ。今だからこそ、コロナで苦しむ法人個人事業主個人に、銀行としてできることは沢山あると思う。

からコロナの影響で緊急融資住宅ローンの返済猶予相談に来る顧客については親身になって対応している。

でもさー、不要不急な手続きで窓口に来る客については、本当に腹が立つんだよね

定期預金の預け入れ、法人口座の新規開設、休眠口座の解約、通帳記帳、

絶対必要じゃないじゃんそれ!

なんで来るの!?来んなよマジで

ニュース見ろよ!出歩くなって言ってんじゃん!!人に会うなって言ってるじゃん!!

あらー、そんな心配してくれなくても、気を付けてるから大丈夫銀行には散歩がてら来てるだけ」

とか言ってる暇すぎて特に用事もないくせに通帳記帳するためだけに毎日銀行にやって来るバカ(大体70~80代の爺さん婆さん。恐ろしいことに一人ではない)、

「こういう時じゃないと銀行ってなかなか来れないから」

とか言ってリモートワークになったからって銀行に来るバカ

ホイホイ出歩いているお前らがコロナ感染しようがそんなことはどうでもいいんだよ!

知ったことじゃないっつーの、勝手に死んでろよ。

お前のせいで、こっちが感染するかもしれないから嫌なんだよ!!

お前が触った書類に触りたくないし、お前と近くで喋りたくないんだよ

不要不急なのに銀行窓口に来ちゃうお前みたいな危機感の薄いバカって、どうせコロナ対策もしっかりできてないでしょ?

手洗いうがいとかもちゃんとできてないんでしょ?

お前のせいで、なんで私が、ひいては私の大事家族感染リスクを負わなきゃならないんだ

軽蔑する。


追記2020年4月25日21:50)

もし万が一、この記事を読んで緊急事態宣言下であっても銀行窓口に来る妥当性のある客がヘンに遠慮したり尻込みしたりする場合があったらマズいと感じたので追記する。

コロナの影響で運転資金が行き詰った事業主の方

法人個人わず融資を受けることを検討している方、借入中の返済計画見直しをしたい方

資金繰りのために休眠口座普段使っていない口座に眠っている資金さえもかき集めたい方

期限が迫っている決済をしたい方 など

ご来店ください。

あなた方のために、窓口を開いています

GW中の祝日も、休日返上コロナ関連の緊急融資相談を受け付けする金融機関は多いです。ぜひ活用してください。


余談だが、いまはコロナ対策交代勤務で窓口人員が足りないためローカウンターを手伝ったりロビー入店制限係をやったりしているが、もともと私は融資畑の人間である

窓口業務と並行して融資チームの業務をやっていると、次々と緊急融資相談やら住宅ローンリスケやら年金担保融資相談が入ってくるのが実感としてよくわかる。

やはり、今は平時ではない。


平時ではないので、「窓口じゃなくても出来る手続き不要不急な手続き」をしたい人は

インターネットバンキングアプリ含む)

テレフォンバンキング(専用コールセンター

③郵送

ATM(銀行店舗ATMだけでなく、空いているのでぜひコンビニATM等も活用してほしい)

⑤税公金自動支払機

店舗内設置のテレビ電話ブース

のどれかで何とか頑張ってやってみてくれ。

事業主ATMに通帳記帳に来るのは、まったくかまわない。通帳記帳をするためだけに窓口に来るのは止めてくれ、という趣旨だった(信じがたいことに、そういう手間のかかる常連客が結構いる。頼むからATMで記帳するくらい自分でやってよ、と思う)。

一昔前に比べると各金融機関ネットで出来る手続きは飛躍的に拡大してる。

銀行あるあるなのだが、仕事をするため毎日銀行に通っている銀行員の多くは、実はプライベートで客として銀行の窓口に行くことはあまりない。行かなくてもネット等で大半の手続きが済むからだ。

法人向けのインターネットバンキングサービス水準がまだまだだ、という意見ならば、少なくとも弊行の場合は甘んじて受けるしかない(他行は知らん)。

けれど個人客ならば、はなからネットじゃ出来る訳ない」と決めつけずにもう一度銀行HPを見てみてほしい。三菱UFJネットキャッシュカード暗証番号の変更ができるし、みずほネット喪失通帳の発見の届け出も出来る。

ネットATMで済むことをしに、わざわざ対人窓口まで来て、顧客も行員もお互いに感染リスクを高めあう必要はないと思う。

念のため、主要行のインターネットバンキングからできる手続きの一覧を貼っておく。

ゆうちょ

https://www.jp-bank.japanpost.jp/information/corona_ibservice.html

三井住友

https://www.smbc.co.jp/kojin/direct/service/

三菱UFJ

https://direct.bk.mufg.jp/btm/ser_naiyo/index.html?link_id=direct_top_service_2

みずほ

https://www.mizuhobank.co.jp/retail/products/direct/about/service/index.html

最後に、ブコメ等で労ってくれた皆さん、ありがとうございました。

口汚くて申し訳なかった。

2020-04-03

どうぶつの森グラフィック周りで気になったことなど

おいでよ(DS)、とびだせ(3DS)プレイ経験あり。

収集状況とか気にしないで気が向いたときにのんびりやるスタイルなのでイトウも後から記事を見かけて、そんなこと(撒き餌修行)になっていたのを知ったぐらい。

虫が以前よりリアル寄りになっているので辛い。岩たたきでムカデが出たとき博物館の彼みたいな反応になる。

ぴょんたろうがロビー君に近づいた気がする。正直なところ、彼(?)に試薬ふりかけたらルミノール反応でそうで怖い。

まめつぶは初期の案内所のときは(下)はいてないだったのが、商店開店後ははだか前掛けになるのが妙に気になった。

2020-03-29

宅配ボックスに空きがないのか、二日連続クロネコが持ち戻り

みんな外出してないなら、ロビーまで出てきて、早く回収してほしい

2020-03-21

相変わらず地方工作をしているのな

相変わらずこの手の地方ロビー規制を通す手法をやっているのね。

これもこいつら当時から使っている手口みたいだしねぇ。

児童ポルノ禁止法しろこの手口で地方から圧力をかけられたし、青環法に関しては国政まではまだ何とか言っていないけど、都条例とか明らかに弊害が出ているレベル規制をされているのは事実

しかしこの手の性暴力だの性的搾取だの児童ポルノだのの世間反論しにくい話題で攻めれば、規制をしていけると今だに踏んでいるのも地方議員がそれに同調するのも本当に不味い話だよね。

いい加減この手の規制自体逆効果弊害ありすぎて、世間うんざりしだしているからこそ、昨今フェミニスト人権団体の行動が問題視され始め出しているのにね。

最も昨今はこの手の地方から大暴れして、国政に圧力をかける手段を多用しすぎ、弊害が出だしたのと川崎ヘイトスピーチ条例香川ゲーム障害に関した青少年条例等の暴走とも言える行動が世間でも問題視され始めたのは事実なので、いい加減この手の地方自治や条例のあり方そのもの見直し必要とされる所まで来ているのは事実

この場合地方自治法の見直し根本的な部分の改正がまず行われるんじゃない?

何せ今は法律条例バランスが崩れ始め、明らかに条例の方が優先されるおかし事態すら招いている所すらあるのだから

何にしろ地方放置しっぱなしでは国自体崩壊を招くのは事実

しかし昨今の傾向としては地方から圧力をかけるのは共産系も多いなと見ていて思う。

2020-03-17

つくづくこの人達弱者権利悪用する事しか考えていないんだな

日本の報告年だからか知らんが良くもまぁ今も児童ポルノ規制悪用しようとここまで悪質な印象操作をできるよねと心から呆れる。

良くもまぁ、豪州ロビーをして悪質なマッチポンプをしておきながらこんな白々しい事言えるよねと。

しかしこの人達根底にあるのは純潔教育何だろうねと思うし、その為に児童ポルノ悪用して規制をしようとしているのは事実だと思うよ。

それとハングルが入ったもの韓国話題を多い事や親韓であるのを見てもそういう事なんだろうなと思うね。

何故か当時もこの問題慰安婦問題を絡めようとしていたのも事実だし、この問題統一教会が絡んでいるのは事実から

そしてこの人達実在児童に無関心なのは当時の児童ポルノ禁止法の予算の件や管轄の件を見ても良く判る事だ。

ようは自身思想の為に児童ポルノ悪用しているだけなのは今までの経緯を見ていれば判る事だし、何せ世間的に反論しにくい話題からね。

ただ余りにも児童ポルノを乱用しすぎたせいで今やこの人達の主張こそおかしい事が認識されつつあるのだが。

そもそも結論ありきでデータを集めてるのだからそりゃ偏るのは当たり前だし、この手のアンケで嘘をつく手法も散々指摘されているし、この人達の良く使っていた強力効果論辺りは科学的に影響がある事自体否定されているからね。

今回にしても速攻で統計学的にも間違った手法を用いている点やら小児性愛者と診断されなかった小児性犯罪者データがない点も指摘されているしね。

ようはフィクション児童ポルノ扱いしている事ありきで話を進めているから余計におかしくなっている。

何度でも言うけど、それに今や創作物規制をしていた国の方が日本より悪く、規制をしても効果がなかったかより悪化する事態を招いただけなのは証明されているし、何より捜査リソースを割くだけでより事態悪化させている弊害なども最近では指摘されているのよ。

更に言えば、創作物規制を主張していたキリスト教国連こそ売春経営性的虐待を行っていたからな。

つーか、日本においても実在児童を書いたら普通にアウトだからな、それも判っていない時点でこの方達は児童ポルノ禁止法を理解していない事を自白しているようなもの

しかしこの手の話題悪辣印象操作をして以降、マスメディアは急速に世間的にも信用を無くして言ったよね。

この手の人達はただ規制を求めるだけで非生産的であり、現に安易規制により業界や国力の低下を招いているだけだし、そりゃ他者権利悪用して綺麗ごとを言い、自身お気持ち悪用ばかりしていたら、世間的にもこの人達の行動こそ問題視され始め出すのは当たり前だよね。

現にこの児童ポルノ問題にしてもただ混乱を招いただけでより事態悪化させたのは事実なのだから

何にしても日本に限らず、それこそこの人達の好きな世界でも割とボロが出始めて、批判意見が増えているのに今も当時と同じ手法強硬しようとしていたら、そのうちこの人達こそ今の歪んだ規制事態悪化を招いた落とし前をつけさせられる事になるでしょう。

この手の先鋭化しきって暴走している人達こそ一番危険なので油断すべきではなく、警戒すべきなのだけどね。

ただ児童ポルノと言う世間反論しにくかった話題な分、この人達に逆風が吹き始めたらそれこそこの人達の言い分は世間で受け入れられるわけがいからな。

何より世間はこの手の偽善者はただの悪人なんかより余程毛嫌いするし、今まで綺麗ごとを言い、好き勝手規制などで大暴れしていた分、一切の同情もなく、責任を追及してくることになるよ。

それこそ一般的に言えば、この人達所業自身の思惑の為に子供を利用していたのと同じで畜生鬼畜外道と言われる所業と言われても仕方がない事だからね。

何にしろ児童保護問題はこの人達が絡んでからおかしく歪んだのも事実だし、この手のフェミニストやらが本格的に反社会的集団認定され始めたら、それこそこのこいつらが悪用していた子供権利も一緒に衰退する羽目になるだろうね。

児童ポルノ禁止法を児童保護ではなく、単なる社会風紀の規制法に貶めた罪は大きい。

2020-03-16

ああ、親学絡みだったのね…

これを見ても表現規制言論規制は右も左もカルトも手を組んでやってくる事が良く判るはず。

親学なんてそれこそ日本会議の連中が言っていた事だしねー。

これを見ても度の連中が裏で暗躍しているか良く判るから

(ヨ)界隈は短絡的に彼等の言う所の表現の自由戦士の言う事の逆の事を言い出して、例のセンター擁護したり、山田太郎ガー自民党ガーとか言い出しているみたいだけど、香川の方を見てりゃ判るけど、この一件はそれこそ与野党共に手を組んで地方で進めようとしているから、その反論自体不味いのは事実なんだけどね。

政党云々の言い分は自身の首を絞めかねない点から見ても彼等は単純だなと思う訳。

何にしてもあのセンターWHOで強力にロビーをし、病気を作り出す事で麻薬治療薬を投与しようとしていたり、利益絡みであるのは事実から非難されるのは当たり前。

何にしろこの手の風紀的な事や社会正義等と疑似科学が結びつくと碌でもない事にならないのは何時もの事。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん