「西田敏行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 西田敏行とは

2019-10-19

西田敏行ナイトスクープ局長降板ニュースになってるけど

関東人にも分かるように喩えで教えて

2019-07-18

anond:20190718111632

藤原竜也ギリギリいろんな役をやれてると思うが、西田敏行クラスになるとどんな役をやっても西田敏行だし、松田龍平は既にその域にあると思ってるで。

2019-01-28

涙もろくなった

探偵ナイトスクープ見てると、子供の頃なら「なにが感動するの 西田敏行作り泣きだろ」って思ってたような事に感涙するようになった。

去年やばかったのは、家族が昔通ってたラーメン屋廃業して、闘病中の母のためにわざわざ北海道までラーメン屋店主探しに行って作ってもらうって内容なんだけど、

出てくる人全員が優しさに溢れてて後半鼻水すすりながら泣いて見てた。

2018-12-01

西郷菊次郎に関する新研究

佐野静代「西郷菊次郎の来歴に関する再検討 : 横浜米国台湾京都 」(『人文学』202号、2018年11月)

以下のURLに全文ファイルあり

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/26402/?lang=0&mode=1&opkey=R154355153624094&idx=6&chk_schema=10000&cate_schema=10000

西郷菊次郎に関する史料の発掘と基礎的な分析を行い、その前半生における経歴の空白部分の解明を試みた。特に海外所蔵の新史料検討により、横浜居留地での生活実態や、ジョンズ・ホプキンス大学での留学時代恋愛、新納家との養子縁組台湾淡水・基隆での近代水道事業実施など、これまで知られていなかった彼の来歴の一端をうかがうことができた。さらに、京都市長時代邸宅が、聖護院門跡内の「北殿」であったことを史料から裏付けた。 】

人文地理学や地誌学で業績ある同志社大学佐野静代教授による新報告。

西郷菊次郎に関する新資料や知見を分析されている。

新渡戸稲造西郷菊次郎との関係など、今まで知られていなかった事実史料から明らかにされている。

昨今、大河ドラマ西郷どん」でも、西郷菊次郎は注目の的である

西郷菊次郎の子ども時代は、注目の役者今井悠貴が演じ、またナレーション西田敏行市長時代の菊次郎を演じる演出でも話題になった。

今までその来歴の詳細が不明な部分の多かった西郷菊次郎であるが、この研究西郷菊次郎について知る第一歩となるだろう。

近現代史明治維新西郷隆盛について興味がある皆様には必読であると思われる。

2018-01-28

西田敏行が嫌いだった

ナイトスクープ見てて、西田敏行いつも嘘泣きだと思ってた。

違った。

俺がただ若かっただけだった。今の俺は西田敏行ばりに泣く。

2018-01-19

シリーズの主演が新作で見守るポジションになる作品が好き

森功至ガッチャマンシリーズ : 大鷲の健役 → JJロビンソン役)

野沢雅子ゲゲゲの鬼太郎シリーズ : 鬼太郎役 → 目玉のおやじ役)

西田敏行西郷隆盛大河ドラマ : 西郷隆盛役 → ナレーション

みたいな配役が好きなんだけど、あんまり知らないから教えて欲しい。

2017-10-30

anond:20171030133846

西田敏行中傷訴訟みたいなね

自称右翼とか保守の人、こういう時こそ動けばいいのに

2017-10-29

アウトレイジ最終章感想ネタばれあり(と日記(2017/10/28)))

夜の7時に休日出勤を終えて、かつやで竹を頼んで食って、ローソンでそれ全部吐いた。

パチ屋に行けば目当ての台が埋まっているし、スポーツニュースを見れば贔屓のチームは2番手ピッチャー押し出しフォアボールで失点している。

それで、もう駄目だと思った。

田中じゃなくて俺が。

気がついたらイオンシネマの2番スクリーンにいて、右手にはレギュラーサイズコカコーラゼロ

暴力だ。

残酷で非日常的な暴力けが、萎びてしまった俺の何かを賦活してくれる。

そんな期待をしていたと思う。

目を覆いたくなるような流血が見たかったし、息が止まるほどの処刑で呼吸を取り戻したかった。

アウトレイジ最終章は、けれど、そんな慰めを俺に与えてくれなかった。

もちろん、派手な虐殺シーンもあったし、ドキドキするような残酷なシーンもあった。けれど全体を通して、「極道」という社会バランスを乱すまいとする配慮政治駆け引き、パワーゲームが、登場人物たちを支配している作品だった。

そういう、大きすぎる力による抑制が、まるで冬の真っ暗な曇空のように立ち込め、個人感情も、理不尽狂気の発露も、押さえつけてしまっている。

暴力は、適切なタイミングで、必要に応じて振るわれ、その結果は政治的サムシングに吸収される。

ビートたけし演じる大友は、暴力で全身パンパンになっているような男で、何よりメンツを重んじ、舐められたらタダじゃ済まさないような危険ヤクザだ。

けれどそんな彼ですら、自分の置かれた立場から自由になれない。

世話になっている組織から厄介ごとを起こさないよう釘を刺されれば、やられたらやり返す、なんて単純には動けない。

「俺だって考えてるんだよバカヤロー!」

それはつまり、しがらみだ。しがらみの中で、大友はそれでも、舐められたままでたまるかと、己のアウトレイジのままに殺しまくる。けれどその暴力が、彼に何かを与えてくれることはなく、むしろから奪っていく。

そして、暴力は何も変えない。

大友暴力が起こした波も、極道社会の中の政治が鎮めてしまう。大きな力の前で無意味にされてしまう。

西田敏行演じる頭の暗躍も、決して逸脱せず、大きな抗争を避けるように振舞われる。

警察にも同様の描写がなされている。大友を追う刑事も、警察という組織の裏の力関係圧力に屈し、潰される。大きすぎる存在と揉めたくない、そんな組織論理に敗けて、退場する。

みんな無力で、無力な中で何とか上手く立ち回ろうとして、死んだり、生き残ったり、利を得たりしている。登場人物個性は、暴力や野心よりもむしろ、処世の中に表れる。映画は怒声や銃声で満ち満ちているはずなのに、そんな男たちの有り様が、ある種の寂しさ、虚無感を持ってこちらに伝わってくる。

作中、大友最後セリフは、会長によろしく伝えておいてください、だった(と思う)。しがらみが、彼にあの最後を与えた。その不自由さは、今日の俺には重かった。

無意味暴力が見たかったのに、暴力無意味さを見せられた。なんだか、そんな気持ちになった。

2017-10-23

アウトレイジ最終章を観た

1作目、2作目にあったドンパチや暴力シーンはかなり抑えめで、政治群像劇みたいな仕上がりになっていた。

これで2時間弱もたせるのだから、やっぱり監督北野武はたいしたものだなと思った。激しいシーンが少なめなので、前2作と比較しても客層は広がりそうだ。

ただ、ビートたけし西田敏行塩見三省役者としての劣化が激しく、見ていて辛かった。

バラエティニュース番組でも、たけしのろれつが怪しくて何言っているかからないことが多いが、映画でも同じであった。

西田敏行は、演技の技でごまかしてはいたが、病気の影響を隠しきれず。

塩見三省は、脳出血の影響で身体麻痺が残っているのか、だいぶ辛そうだった(けれど、耳に手をあてて「はぁ?」と聞くシーンは良かった)。

最終章見てからビヨンドを見たら、演技のハリが違いすぎて同一人物とは思えない。

映画は良かったけれど、役者ビートたけし老いを痛烈に感じてしまい、そのことがとても悲しくなった。

ドンパチヤクザ映画主人公としてのたけしに期待するのはもうやめよう。

クリント・イーストウッドみたいなポジションで、シニカル映画を撮って欲しい。

2017-09-13

[]映画「ナミヤ雑貨店の奇蹟」

東野圭吾小説原作

30年以上前、ある商店街にナミヤ雑貨店という雑貨屋があった

店主が悩みに回答してくれるということで有名な店だった

30年後、ある3人組が犯罪をした後に元ナミヤ雑貨店だったボロ家に逃げ込む

するとなぜか過去からの悩み相談手紙が投かんされる

それに回答していくうちに、自分たちとナミヤ雑貨店との奇妙な縁に気づいていく

面白かった

ありがちな話、展開といってしまえばそうだけど、じっくり描写されていて感情移入できるようになっていたから、2時間ちょいの時間もそこまで長く感じなかった

見る前、東野圭吾の内容なら2時間にするほど内容ないだろとか思ってすんませんでしたァァァァァァ!!

演技力ない人間がほぼいなくて、実力派ばっかだったか安心して見れた

BGMも主張しすぎずうまく演出として聞こえて、すごく心地よかった

主演やまだりょうすけってことだけど、にしだとしゆきのほうがでてる時間ながかったから主演って感じした

あえて苦言を呈するなら、

セリフがところどころ聞きとりづらいところがあった

時系列がわからなくなるところが少しあった

林遣都の歌とギターめっちゃ下手だった

・盛り上がりが中盤にきて、最後はなんかサラッと終わってしまった

成海璃子が出てる意味あんまりなかった

って感じ

歌がひとつキーになってるのはいいんだけど、最初オリジナルを作ったとされる林遣都ギターと歌がめっちゃ下手・・・

練習はしたんだとは思うけど、とてもギター一本のミュージシャンとは思えない下手さだった

歌もめちゃくちゃ下手で、しかボリュームがかなりでかくてめちゃくちゃひどかった

そのひどい歌の後に 子供鈴木梨央ハミングするんだけどそっちのほうがうまかった・・・

あとは門脇麦が並の歌手ってくらいうまかった

過去が結局今につながるってのは面白いなとも思ったけど、野暮なこと突っ込むなら、結局にわとりと卵どっちが先なの?ってのがちょっと気になったかなあ

やまだりょうけが手紙をかくことになったのはナミヤに逃げ込んだからだけど、そこに逃げ込むはめになった犯罪の原因となった人間過去の行動は、逃げ込んだあとの山田りょうすけによって決まったってことになってるし

そこは重要じゃないからいいんだろうけど

でも 成海璃子は出した意味わかんなかったなあ

原作でも登場してて意味のあるキャラだったのかもだけど、正直映画ではほとんど掘り下げされずに口頭でさらっと過去について一言二言あったくらいで終わったから、

かなり意味ありげに出てきた割にはほとんど意味なくて肩すかしだった

西田敏行がすげーおじいちゃんになってて、もうつりばかのじいさんの方やるレベルだよなあ・・・下手したらもっと上か?とか思ってしまった

ラストスタッフロール山下達郎の歌はやっぱり歌手うまいなって思った

でもなんかすごく歌いづらそう・弾きづらそうな歌だなとも思った

邦画のよさに久しぶりにふれた気がした

安っぽいCGとかアクションとかで無理しなくても、日本日本人しか作れない、日本人しかウケないこういう映画つくればいいんだよと思えた

俺は原作未読だったけど一緒に行った既読人間いわく、原作原作でよかったし、映画映画でよかった、とのこと

作中のセリフでもあったけど、一人の人間人生を左右するような手紙を題材にするっていうのは、やっぱり作家ってすげえなあと思った

自分なら本気で考えてしまって何も書けなさそう・・・

2017-07-07

西田敏行さんのニュースの件

ネット見てると文字数制限タイトル

西田敏行さん 違法薬物使用」の中

とか中途半端で切れてて

まるで本当にそうと誤解を招く書き方をしてるマスコミってどうよって思う。

ノーバンスク水揚げ、とかより断ち悪いよな

明らかにそのタイトルアクセス稼いでるの見え見えだし、セコイ

で、一晩明けたら

西田敏行さんを中傷 3人摘発

って文字収まるじゃん!

虚構もどうのって言ってるけど

こういうマスコミの方が悪質なような気がする。

2016-07-25

人相が悪いやつは損。都知事しかり。

やっぱり人相の悪い人は損だよね。

ブサイクとかも含めて。

石原慎太郎はなんだかんだ言って顔面造作とか雰囲気が良かったんだよ。

裕次郎の兄ちゃんだしね。

色々言われたけど支持者も多いし政治生命を全うしたし。

舛添さんは目つきが悪い普通にしてても悪人のような印象を与えるんだよ。

猪瀬氏もどちらかというと目つきが良くない。

卑屈なカレーパンマンのようなものがもし存在したらそういうのに似てるかも知れない。

民主党細野さんなんて顔面がとてもカッコイから不倫したって全然OKだったんだよ。

ベッキー好感度が良いはずなんだけど相手の顔がなんというか人に不安を与えるからアレだけ叩かれたんだよ。

相手細野さんだったら絶対大丈夫だったと思う。

ベッキー頑張ったなって言われてるはずなんだ。

それとやっぱり人相の悪さで叩かれたっていうのは五輪エンブレムデザインした人だよね。

佐野氏は少しこう何ていうか一重まぶたの造作反抗的な印象を与えてしまって損してるよね。

短く刈り込んだビリケン風の髪型も相まって何ていうかこう反省の足らない悪者にされちゃった感がある。

これが細野氏だったら絶対あのままのデザインになってたんじゃないかな。

まあ結局今回の都知事選も人相の良さそうな人の方が長く続くような気がする。

小池さんの方がどちらかというといい感じかな。

鳥越氏も髪もフサフサだから印象は良いんだけど能力的に限界がありそう。

佐村河内も色々しでかしたけどさっぱり散髪してきたからもういいやってなったよね。

他にも人相のおかげで損をしてそうな人はいるかな?

「追記」

早速のブコメ恐縮です。

あれだけヤバい鳥越氏が出てきた理由ハゲ散らかしてない人相のマシな年寄りタレントを誰かが安易に担ぎだしたせいなのかなっていう。

どちらかっていうのは増田氏VS小池氏っていう意味鳥越氏はレースから順調に脱落中。

佐村河内はその後激しく糾弾されたというより、「お、おう…」みたいにネタ化されて風化したという印象。

散髪によって変わった西田敏行みたいな人相にも「!」っていうポジティブ効果があったと思えるんだよね。

2015-12-01

ふわっと増田置いたはずなのにの菜図は対小田スマとっ和布(回文

ヘッドホンコードって

まらないように、

机にふわっと置いたつもりだけど

それをまた使おうと思って取り上げたとき

既にもう絡まってるのはなぜかしら?

きっと妖精のしわざかしらね

絶対、そのままふわっと置いたはずなのに、

なぜ絡むか!

どうして絡むのか!

そこが知りたいわ!!!

この鋭い、

増田!!!

複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、

さまざまな謎や疑問を徹底的に究明できるかしら!?

私が局長西田敏行でーす!

って、

このくだり何回やんだよって感じよね!

まったく!

ションテン上げていきましょう!!!


今朝の朝ご飯

ケロッグコンボの、もう我慢できない感じが美味しい、

コーンフレークです!

残った牛乳が甘ーいわ!

デトックスウォーター

寒さ凍む、室内に堪え忍びながら

ホッツ梅ウォーターよ!


すいすいすいようび~

今日も頑張らないと!

2015-08-05

増田ペットボトルと空き缶と分けて入れる

ペットボトルと空き缶のゴミ箱って

入り口は別なのに、中は一緒よね?

あれってどういう理屈かしら。

ほとんどの、それのゴミ箱は中が繋がってるわよね。

謎すぎるわ。

誰もが気付いているところをあえて指摘するだけ指摘する

この増田!!!

我ながら、

複雑に入り組んだ現代社会に鋭いメスを入れ、

さまざまな疑問や謎を徹底的に究明するわ!

私が局長西田敏行でーす。

って西田敏行言ってるがな!


今日朝ご飯はさっぱり豆腐のせ丼

あのおおもとのオリジナルレシピ増田発祥正式にははてなかしら?)って聞いたけど、

やっぱり増田は素敵ね。

デトックスウォーター

夏に負けない力をデトックスするネバネバ特集

オクラ、長芋短冊昆布めかぶ三杯酢で薄めてウォーター

きっと効くわよ。


すいすいすいようび~

今日も頑張ろう!

2015-05-30

散歩で吠え合う犬

犬の散歩で、お互い犬同士ですごい殺意で吠えあうのあれって何なの?

殺し合いたいの?

バトルロワイヤルなの?

マッドマックスなの?

デッドオアライブなの?

仁義なき戦いなの?

西田敏行なの?

あれって、紐離したら

犬同士殺し合うわけ?

何が気に入らないの?

2014-05-20

誰か福島弁に訳せよw

最後はやっぱ「さすけねえ」だろ。

そんで西田敏行に熱唱させるんだ!!!

http://anond.hatelabo.jp/20140520221808

2014-01-13

http://anond.hatelabo.jp/20140112232011

西田敏行身長は公称166cm、実際にはもっと低いかもしれない。

そうだとすると、170cm台が当たり前の中では、80kgはそこまで肥満度が高くないのかもね。

2014-01-12

中年男性体重は、厚生労働省認識してるより、重いのでは?

自分たちがまだ子供だったころ、「池中玄太80キロ」というドラマがあった。

確か西田敏行主演のドラマだったが、「80キロ」というのは、文字通り「体重80キロ」の意味である

要は「体重80キロデブ活躍する物語」という意味である

このドラマ見て、「80キロなんてデブだなあ、あんなデブにはなりたくない」と子供心に思っていたが、

数十年後、なんのことはない、自分がその大台に達してしまった。

(自分世代の人に聞いてみると、やはり「玄太80キロ」は「超えたくない大台ライン」のハードル、という

 意識を持ってる人が多い)

しかし、自分の周り、どうにも「80キロの大台超え」の中年が多い。

「類は友を呼ぶ、デブの周りにはデブが集まる」のかもしれないが、

自分は「池中玄太のころは80キロデブラインだったが、今だとそのライン

90キロないし100キロまでインフレしているのでは?」という気がする。

池中玄太の頃は、中年体重80キロは「5人に1人のデブ」だったが、

それが今では「3人に1人程度には存在している」、ポピュラーな存在になっているのでは?というのが自分の仮説。

現代で「5人に1人のデブ」というのは「90キロ」程度必要かもしれない。

昔は80キロデブはそんなにいなかった、だから番組タイトルにもなりえたんだろうが、

今では80キロデブなんて、結構ありふれていて珍しくない。

この辺の統計データって、どこかあるんだろうか?

ということで、統計めいたもの検索してみたのだが、成人して以降の体格データというのは、

実はなかなか存在しない。

未成年であれば、学校強制的健康診断、身体測定するので、

ほぼ全員を網羅した体格データ存在するのだが、学校卒業後は「強制的に身体測定する仕組み」が非存在なので、

信憑性のある体格データ存在しない。

強いて言えば、厚生労働省実施する「国民健康・栄養調査」があり、厚生労働省はこのデータを以て

世代の体格を把握しているようである

しかし、この調査は「全体協力率が66%」という調査であり、この手の調査では協力率は高い方だろうが、

それでも100%じゃない。

そして、男性単身世帯だと、この協力率は45%程度しかないらしい。

ここからは仮説だが、こういう調査に協力しない人というのは、「標準体重から逸脱している人」の比率が、

調査協力層よりも有意に率が高いのでは?と仮説できるのでは?

要は、デブの元に「国民健康・栄養調査にご協力下さい」という調査票が来ても、

「こんな調査票が来たけど、どうせ調査に参加しても『痩せなさい、運動しなさい』と耳に痛いことを

口うるさく言われるだけだろう、だからブッチしてやる」という感じで、調査票を無視・協力拒否する割合

高いんじゃないか、という気がする。

3分の1の人が参加しない健康調査というのは、非参加クラスタの方にこそ、不健康層がウヨウヨしている、と

推察できる。

とは言っても、こういう調査に参加しない層を強制的に調査する仕組みが現状の日本では作れないので、

いかんともしがたいのだが、国民健康・栄養調査実態を眺めるにつけ、

「このデータを元に健康政策を組み立てるのは、いささか危険じゃないか?」と、思わざるを得ない。

2013-05-31

http://anond.hatelabo.jp/20130531153421

高校までまじめに勉強したことない人が、「ああ俺も勉強して大学とか行きたかったなー」って言ったらどうだ?

西田敏行が「俺もピアノ弾きたかったなー」って言ったらどうなんよ?

じゃあ勉強しとけばよかったやん! じゃあピアノ練習しとけばよかったやん! って思わない?

若いとき勉強しなかったのは自分だろ?

遊びたいから遊んでただけでさ、勉強するって「選べなかった」わけじゃなくて、勉強するともしないとも決めずに「ただなんとなくしなかった」だけじゃん。

これってこのよう(勉強ピアノの練習をしない)に行動するであろう自分過去に戻って後悔するから勉強ピアノしろって言う事だよね。

アフリカ女性も同じで後悔することを知らないからそこから脱する事(勉強や脱国)を学ばないって事と同じで

ただなんとなく生きてて13、14で結婚させられただけじゃん。

年いってピアノやっとけばよかったとか言う人となんも変わらん。

結婚して子育てして働いてる女性が色々考えてそこまできたと思わないで欲しい。

http://anond.hatelabo.jp/20130530171836

なんだろう。

選べなかったと、選ばなかったは違うっていうところがそもそもわかってない。

じゃあ恋をして、子どもをうんで、専業主婦平和暮らしている女性が、

「私も仕事してみたかったなー」って言ったら、その、増田バリキャリ女性に感じたことと同じことを感じるのか?

高校までまじめに勉強したことない人が、「ああ俺も勉強して大学とか行きたかったなー」って言ったらどうだ?

西田敏行が「俺もピアノ弾きたかったなー」って言ったらどうなんよ?

じゃあ勉強しとけばよかったやん! じゃあピアノ練習しとけばよかったやん! って思わない?

若いとき勉強しなかったのは自分だろ?

遊びたいから遊んでただけでさ、勉強するって「選べなかった」わけじゃなくて、勉強するともしないとも決めずに「ただなんとなくしなかった」だけじゃん。


増田の言うバリキャリ女性は、子どもをうむとか、仕事に生きるとか、特に何も考えないまま就職して、仕事して、気づけば

ここまできてしまった、というだけだろ?

仕事をしないという選択は不可能だった?

仕事を辞めるという選択は不可能だったか

今の日本じゃあり得ないでしょ。

何気なく楽しい仕事をし続けてきた結果、結婚とか子育てとかを真面目に考えず、「選ばなかった」だけだろ?

「選べなかった」やつなんているか

経済事情仕事は辞めれない人はある程度いるだろうけど、より時間的余裕のある仕事転職して、結婚するって選択肢は皆無か?

あり得ないでしょ。


しばらく前にマツコが言ってた話が話題になったが、まさにあれだ。

「選ばないまま時間がたつと後悔するかもしれないから、ちゃんと考えて選べよ。

心変わりする可能性も含めて、対策をうつなり、後悔しない覚悟なりもっておけよ」

って話だ。

それを自分の怠慢でしなかっただけのくせに、

アフリカ貧困女性と同じく、私は『選べなかった』」って?

なんかお花畑過ぎるわー。

2012-02-18

身内(女性)が男性萌える要素

母 - 無言・無表情

顔色一つ変えずに悪党をこてんぱんにするシチュエーション。もちろんゴルゴ13の大ファン。

ちなみに親父は西田敏行キャラ被りまくり。親父の反動か?

長姉 - 絶叫

母とは逆で、男が力の限り叫んでいるシーンに萌えるらしい。

ちなみに姉の中での「ベスト絶叫」は映画レオン」でレオンラストに叫ぶシーン、二番目が映画プレデター」で中盤にネイティブアメリカンぽい奴がプレデター決闘する時の断末魔雄叫びだという(笑)。

次姉 - 無関心

母と基本的に同じだが、加えて自分の事を無視する(それでいて相手から想われている)要素も重要だと。要求レベル高すぎだろ。

妹 - 満身創痍

おそらく長姉の影響。

ボロボロに痛めつけられながらも闘志を失わない姿がいいんだとか。

「這いつくばりながら相手を睨み付けてるシーンにキュンとくる」とは本人の弁。

結論

母と次姉はM、長姉と妹はS。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん