「旧態依然」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 旧態依然とは

2020-05-21

極真空手成功歴史ITベンチャー成功か失敗はよく似ている

極真空手という格闘技を知っていますでしょうか

知らない人も多いくらい有名な流派だし、マス大山っていうと誰でも名前いたことがあると思う

俺はITエンジニアになって色々会社を回って思ったんだが、流派の拡大と、ITベンチャーが拡大するうえでの失敗点や成功点ってすごくよく似ていると思うようになった。

これ、ブラック化するかホワイトになるかの選びの分かれ目にもなると思うから、書きたいと思います

成功している場合、初期立ち上げ期において求める人材はしっかり分掌されている、失敗されている場合はありません。

極真空手は、初期は体格がデカくて強い人材を求めていたのは当たり前なんだけど、実は「技術」もしっかり分掌して求めていました。

打撃系ならボクシング経験者とか、他流派で言えば「高木流」という剣道の防具つけて当身スパーやりまくってる古流柔術経験者とかを求めていたりする、共通点は「打撃系のスパーリングや試合をがちがちにやりこんでた経験があること」それだけ。

結果的に、初期の人材は「自分の想定していた技術レベルを超える創意工夫や技術開発でどんどん勝手に強くなった」の連鎖に入って拡大していきました。

失敗するITベンチャーや人が居付かない場合は、人材に求める範囲ぼんやりしすぎて、結果的に「オタクが求める理想彼女像」みたいなエンジニア来てくれとなっていることが多いですね、これでは多少経験積んだエンジニアなら「仕事範囲はどこまでやるのか?そもそもなんの技術を使うのか?その技術を使ってどういうサービスブラッシュアップをするのか?そもそもチームはちゃんと分けられてどういう仕事の回し方をしているのか?」と当然ご飯食べていくために聞くわけです(ブラック当たれば実質的には会社殺害される可能性もあるIT業界なんだから当然な話で)

ITベンチャーの人事や経営者が、それを聞いて答えられない場合、これはもう赤信号です。なぜなら当人たちがどういう組織システム化しているのか全く把握できていないから。

え、なんでAWS特定のどういうもので使うのとわかってて何の言語か聞いて答えられないの、そもそも求人で隠してるの、クラウドサービスと書くけどフロントよりなの、バックエンドなの?使う技術は、てかAWSって異様に広いのにAWSでって、AWSの何を使うんですか?

こう聞かれて「クソ生意気だ!」とか「細かい!」と思った人、「僕(私)が付き合いたいと思う理想美少女(イケメン)」に告白されて半分OK貰った場合、向こうの美少女イケメンが「具体的に自分のどこを好きになったのか」「付き合うのはいいけど、どれくらいの頻度であえるのか」「自分はこういう感じで合える日はこれくらいになるし、趣味もこうだけどそこは問題いか」と聞かれてうぜぇとか思いますか?当然聞きますよね。それとおんなじレベルです、引く手数多エンジニアほど自分にできることとできないことをフィットさせますし、長所短所も知り尽くしています

こういうタイプは、技術力や知識はあっても、具体的にそれを実装してICTとしてビジネス実装するということが不得手な役員が多いです。「知識とか経験研究者レベルになれるほど豊富だけど、いざ実戦になると何もできない奴」の典型です。そういうベンチャーはハマる奴にはハマるけど、相性が合わないと目も当てられない惨状になるので、よく考えましょう

・別分野の一流どころを繋ぎ止めることができる。

極真はそれこそ別の流派で一流どころだったりエース級の人間が、そのまま居付いてしまうようなくらい魅力的なシステム制度を導入していて、何より時代時代立ち位置が変化して人の流れも盛んでした。

初期は顔面禁止ルールでの国際大会は、ロシア流行りすぎてオリンピック人材空手に行き過ぎたせいで協議が低迷し、当時のソ連政府空手禁止令を出して特殊部隊以外には習わせないなんてくらい流行していました。

「ほかにできることがないくらい魅力的な環境、将来性への安心感」これらをロードマップで示すことができたわけで、その後立ち技格闘技ベースの様な立ち位置で、グローブ空手と併存するようになっています

失敗するベンチャーは、エース級の人間結構抜けます別に実績の実力も技術力もあるんだから自分にやりたい仕事とかできなくなれば、女宛がうか経営権寄越すくらいじゃないと、いる理由がありませんし、この業界本当に職場環境が激変します、常に流行りに載れなければ去年は女〇高生ナンパして付き合ってスタバmac西海岸で飲むいつもの味とかイキりまくれてたのが、来年にはキ〇ガイ同然のア〇ペとか、座敷牢鉄格子のついた病院から逃げ出したとしか思えない会話が成立しないキチ〇イ連中がこびり付く旧態依然IT業界カーストでいびられながら生活費のためにつまら仕事を延々し続けるはめになりかねません。おそらく復帰するのに一度トチれば3年はひどい目にあうでしょう。

結果的に、人材繋ぎ止められなくなって拡大から縮小になって失敗します、教育システムも構築できなくなるので、取った人育てることもできなくなり、そもそも入れて来た実力者もミスマッチで半数くらいは抜けることが多くなります。これもすべて、しっかりしたロードマップを示せてないから、この一言に尽きます

これを頭に入れて求人票や会社HPを見てみましょう。世界はきっと変わります

2020-05-13

anond:20200512230455

そりゃそっちのほうが企業イメージが良くなるからだよ。

これはZoffになるかハズキルーペになるかどっちがいい?って選択なんだよ?

だいたいねおっさんおばはんジジババ向けに舵をきるとネット受け最悪になる。

中高年高齢者の心に響くメッセージを追い求めると、

日本スゴイ系の歪んだ民族意識バブル期までの西洋白人文化至上主義家長制度に由来し現代ポリコレから乖離した旧態依然価値観昭和に対する退廃的な懐古趣味ニヒリズム権化のようなリベラルの上澄み…

さすずめこんなところに行き着きがち。

まりWebでのマーケティングと中高年以上が対象商品は相性が悪い。真っ当にターゲットの好みに近づけようとすると炎上商法になる。

ハズキルーペ武井咲がケツで踏んでキャって言ってるのも呉服屋が「ハーフの子を産みたい人に。」というコピーを掲げるのも今のアラフィフ以上は気にもとめないしむしろそういうアプローチのおかげで彼らの関心をあつめることに成功していた。

さらに踏み込んでいうと「若者向けの施策」っつうのは「これからWeb広告広報の主戦場から、もうそろそろうちも自前のサイトつくる以外のことで外に向けてもっとなんかやってきたいんだわ」っていうのの言い換えでしょ?

SNS動画でなんかやるための方便として若者ターゲットにしてるんだよ。倒錯してんね。

2020-05-05

コロナは大鉈

・非効率旧態依然としたシステムは瓦解。

死ぬのは大半が老害

テレワークの普及で有能は可処分時間が増え、

無能職務実態が炙り出されて窮地に立たされる。

東京への一極集中は緩和され、地方から在宅で

働いてもなんら問題ないことが証明される。

短期間で人を使い潰すことでなんとか回ってる

クソみたいなブラック企業死滅する。

・衛生意識医療体制根本的に見直される。

IT化で代用可能範囲人材不足の解消。

老害と向き合う低賃金感情労働を避けたいが為に、

子供達が勉強を頑張るようになる。

結論コロナショックは(現代日本にとってのみ)有益

2020-05-03

自民党を抹消しないとコロナは治らない

一度トップを引きずり降ろしてものうのうと舞い戻るし

何度痛いところを突いても決して退陣しようとしない

本来なら何か事件でも起こして葬り去るのが一番なんでしょうが

(正直現状打破においては一番手っ取り早い方法だと思います

そうやったところで第二第三の安倍の犬が意思を継いで再生をしていくわけです


コロナと緊縮の二失策を続けているような阿呆状態で膠着させたくはありません

もう自民党全体を根絶しましょう

一度党を解散に追いやるか、あるいは議員の大多数を洗浄しなければ意味がないのです

我らが野党だって、党を分離して膿を出したからこそ今この非常時に建設的な議論が出来ているわけです

民主党政権時代での過ちはもはや過去のこと。人も組織も違う現状、よりスムーズに行動も出来ているわけですから

そういった政党旧態依然じみた烏合の衆である自民にとってかわるべきなのです


皆さん、自民党を打ち倒しましょう

地域SNS野党の成果と批判されるべき与党の姿を喧伝しましょう

草の根運動デモに参加していきましょう

選挙権のある大学生・あるいはその下の未来有権者世代野党への投票自民排斥を促しましょう

もちろん、物理的に自民党議員排除してくださっても構いません

貴方民主主義を想い、民主主義に殉じようと思って起こした結果であるなら大変喜ばしいことです

国民を憂い、理路整然たる対話を試みる野党、我々の理想を叶える働きをする野党こそが国の第一政党にふさわしいと考えています

さあ、一緒に民主主義に殉じましょう

我々の犠牲でもって、悪しき自民党コロナと共に根絶することが国民の、日本の、そして東アジア世界への利となるのですから

2020-05-02

×安倍を倒せ ◯自民党を抹消せよ

一度トップを引きずり降ろしてものうのうと舞い戻るし

何度痛いところを突いても決して退陣しようとしない

本来なら何か事件でも起こして葬り去るのが一番なんでしょうが

(正直現状打破においては一番手っ取り早い方法だと思います

そうやったところで第二第三の安倍の犬が意思を継いで再生をしていくわけです


コロナと緊縮の二失策を続けているような阿呆状態で膠着させたくはありません

もう自民党全体を根絶しましょう

一度党を解散に追いやるか、あるいは議員の大多数を洗浄しなければ意味がないのです

我らが野党だって、党を分離して膿を出したからこそ今この非常時に建設的な議論が出来ているわけです

民主党政権時代での過ちはもはや過去のこと。人も組織も違う現状、よりスムーズに行動も出来ているわけですから

そういった政党旧態依然じみた烏合の衆である自民にとってかわるべきなのです


皆さん、自民党を打ち倒しましょう

地域SNS野党の成果と批判されるべき与党の姿を喧伝しましょう

草の根運動デモに参加していきましょう

選挙権のある大学生・あるいはその下の未来有権者世代野党への投票自民排斥を促しましょう

もちろん、物理的に自民党議員排除してくださっても構いません

貴方民主主義を想い、民主主義に殉じようと思って起こした結果であるなら大変喜ばしいことです

国民を憂い、理路整然たる対話を試みる野党、我々の理想を叶える働きをする野党こそが国の第一政党にふさわしいと考えています

さあ、一緒に民主主義に殉じましょう

我々の犠牲でもって、悪しき自民党コロナと共に根絶することが国民の、日本の、そして東アジア世界への利となるのですから

2020-05-01

コロナ劇薬

コロナのおかげで社会既得権益旧態依然な既成構造

長年放置されていた社会問題にメスが入りつつある。

この程度じゃ変わらねえよ、って声も

聞こえてきそうだが、少なくとも俺の周りでは

半年前には想像もつかないレベル革命的な

刷新が日夜、色々と行われている。

言うまでもなくテレワークはその筆頭だよ。

コペルニクス的転回パラダイムシフト

ターニングポイント、まあ、言い方は

なんでもいいんだけど、そんな感じだ。

ここが日本社会分岐点になることは間違いないね

それも良い方向に進むと思ってるよ。

シンゴジラで出てきたスクラップアンドビルドだ。

2020-04-26

anond:20200426205048

思わないな。新しい商品サービスが発展すれば旧態依然とした古い商品サービスは値下がりしていく。

苦労している当人は古いやり方にしがみつこうとするから苦労する。

苦労することなんかやめて、新しい仕事に移るのは望ましい。

コロナには期待してる

独法職員なのだが、出向者から「本省の悪いところを煮詰めたよう」と言われる

旧態依然たるうちの職場が変わるかもしれないという期待でワクワクしている。

去年、「働き方改革プロジェクト」みたいなのが発足して、職員アンケートをとったりしてたけど、

出てきた報告書には目新しいものはなにもなく、結局何も変わる気配がなかった。

でも、コロナでは変わる気配がある。先々週あたりからは、在宅勤務制度検討が始まっているらしい。

個人情報漏洩を極度に恐れて、セキュリティーをがちがちに固めることしか考えていないため、

表向きは仕事を家に持ち帰ることができず、在宅勤務なんて夢のまた夢だと思っていたのに。

あとは、電子決済の導入とか、ハンコの省略とか(10個くらいハンコもらわないと出張にもいけない)が

進むといいなあとか。

全国転勤大正義とか、職種によって事情は違うのに、みんな同じ待遇じゃないとずるいみたいな空気

いっしょになくなってくれればいいけど、それは難しいかな。

震災の時のようにそのうち給料カットになるんだろうけど、

それでも職場が少しでも変わってくれれば、コロナも悪いことばかりじゃない。

2020-04-17

コロナ治療薬もワクチン日本ダメ

金を出さな政治家、動きの遅い製薬会社旧態依然アカデミア、権益優先の医師会無知一般市民無知なのに偉そうなはてな民、いったい誰が悪いんだ

2020-04-10

持病薬の非対面処方も不便で前時代的(新型コロナ疑い)

持病薬のオンライン処方を利用できると思ったら大間違いだった。厚労省医師会などが旧態依然なので、

一般市民が不便や無駄な手間と出費を強いられる。その現状を知ったのでここに記したい。

 (以下、「電話する」が列挙されるが、それもオンライン不可能なのでやむなく電話を強いられている)

 

感染疑い者とうっかり短時間接触(その人も無症状だが、おそらく感染しているかもしれない人)

1ヶ月以上ずっと無症状だが感染してしまたかもと心配

いきつけの処方薬局電話相談しても、「処方箋を出してもらうには患者から医師への相談必須」と言われる

かかりつけ医院に電話しても

 

処方箋web送信は不可。FAX送信は出来るが別途、紙の原本郵便送付が必須で、患者さんがこの経費を全額負担です。さら医師との電話診察も必須。結局、通常の来院対面診療よりも患者さんの負担額は高額になります」と言われる

 

(おまけに「電話診察」と言っても、実際にかかりつけ医電話に出てもらうまでには少なくとも10分以上の電話料金がかかり、いちどの通話で事が済む例は少ないはず。さら医師との診察にも電話代が別途かかる。結局いつもと全く同じクスリをもらうのに延べ30分ほどの通話と、普段より高額な出費を強いられるのだ。)

 

こんな時代遅れシステムを続けて得をする人なんて、既得権益者だけで、ほとんどの国民は損をするだろう。

何がオンライン処方だ。これでは外出自粛の中でも無理に無駄病院へ行く人も出てしまう。紙や対面治療固執する古い体質も、感染病の蔓延を招いているのだ。

2020-04-02

マイナンバー制度の骨抜きによる旧態依然とした申請主義

国民集会や移動の規制につながるという理屈から感染隔離の難しさ。

独裁につながるから」という理由による雁字搦めで行政をガッチガチに締め付けた「成果」。

2020-03-20

介護業界ITが浸透しない理由をなんとなく理解した

介護用のITシステムを作っているのだが、取引先やらと話を聞いていくうちに、システム開発側と介護事業者側との間にある認識の違いに気づいてしまった。

最適解となるシステムが未だ存在しない

基本的介護職員さんたちは立ち仕事で忙しく、座ってPCにのんびり入力したりスマホに何かを吹き込んだりする時間はない。

PC場合お金がなくて1グループに1台くらいしかPCを用意することができず、業務時間終了後に一気に入力しようとして入力待ちが発生するケースが多い。

さらに、スマホをいじっていると訪問している方に「サボっている」と見られかねないので、スマホを使うことに難色を示す。

そしてITシステム側には、PCスマホどちらかからオンライン入力するという方法しか基本用意されていない。(最近は「スマホから入力できる」というのをドヤ顔宣伝している)

後述する”業務手順の変更への拒否反応”が拍車をかけ、システムを導入したはいいが、機能として用意されているものほとんど使っていない、使う暇がないという状態になる。

たとえばシステムシフト管理の仕組みがあるにもかかわらず、それは使わず独自フォーマットエクセル管理して印刷して張り出す、というそれまでのやり方を続ける。(そもそもシフト管理機能システム側に用意されていても、これから挙げるその他のもろもろの理由職員間でうまくリレーできないから、そもそも”使えない”機能なのである

仕事の手順を変えたくない職員

ほとんどの施設職員

「新しいシステムの使い方を覚えたくない」「今の自分仕事のやりかたを絶対に変えたくない」

と考えている人間存在する。

得てしてそういう考えの方は年齢層が高く、職場内で一定発言権を持っている場合が多い。そしてITリテラシーは低い。

エンジニアが多いはてなーは「老害○ね」と思うかもしれないが、私はこれはIT会社側がロクなシステムを持ってこないということも原因であり、事業者側の立場とはいえ一概に否定する気になれない。

Webサイトから確定申告したことがある方はわかると思うが、「これなら手書きのほうが早い」と考えたことがある方も多いのではないだろうか。

今年から(?)スマホでの確定申告の専用ページも用意されていたのだが、スマホ用ページのUIが褒められたものではなく、さらPC用ページと行ったり来たりさせられ、スマホPCページの小さい文字確認しながらの作業となるので、ひどいストレスだ。

介護職員がそれに似た作業毎日やると考えてほしい。「うちのクソ会社がクソシステムを作ってすみません」と謝りたくなる気分になる。

...とはいえ、「今使っている(施設独自フォーマットを作った)シフト管理エクセルファイル職員の自宅から見れるようにしてほしい」という要求を聞くと

「いや今あるシステム使ってくださいよ。もしくはドロップボックスでええやん...」

と暗澹たる気持ちになる。

経営者現場意識のずれ

普通会社でもよくあることだが、経営者が「良い」と考えるシステムと、現場が「良い」と考えるシステムにズレが生じている。

経営者が好きな言葉は「効率化」「共有化」。これはIT会社が売りに出すとき文句と一致する。

対して現場が考えているのが「事務作業を減らしたい」

一見効率化」と方向性が一致しているように見えるが、大体のシステムには設備投資必要で、大体の経営者は多額の設備投資はしたくないと考える。

そしてIT会社側が提案してくるシステムは、多額の設備投資をしないと「効率化」が達成されないものほとんどだ。

当然だ。PCスマホが多数ないと「使えない」「真価を発揮できない」システムばかりなのだから

設備投資をしない(できない)→ 有効効率的にシステムを使う仕組みが整わない → 現場では覚えることだけが増えて見かけ作業時間が増える

そもそも介護サービス提供するにあたって、PCスマホなどはただの文鎮以外の何物でもない。

足が満足に動かない人間を入浴させている最中にどうやってPCに触るというのか?

文鎮を大量に購入しようとする経営者まれだろう。

スマホを使う場合職員私物スマホを使わせるというのも問題だし、紛失しやすく高価なスマホを稼働人数に合わせて新規調達するなど論外だ。

システムへの出費を決定するのが経営者である以上、これは避けようのない構造的な問題である




ということで、システム会社側が旧態依然とした「PCスマホを使うクライアントサーバシステムしか提供していないかぎり、当のシステム目的としている効率化は達成されない。

個人的には、今スマートホームなどでやっているものさらに三歩くらい進めて

サービス利用者トイレをしたら、量などを含めてそれが自動で記録される」

職員が使う紙類を全部電子ペーパー化してオンラインに繋ぐ」

くらいやらないと抜本的な解決はできないんじゃないかなあと思います

2020-03-13

そりゃあ「既存お約束に沿ったゲーム」は作れないだろうな

そりゃあ「既存お約束に沿ったゲーム」は作れないだろうな、

他のスタッフ共通にあるはずの基礎知識常識「あるある」とかが欠落してるんだろうから

だがむしろそういう人間の方が旧態依然としたゲーム…というか「コンピュータを使った遊び」に

全く新しい発想で挑めるんじゃないだろうか

「こう作らないと(古くからの)ゲーマーは認めてくれないよ」みたいな概念に縛られずに、

面白いんだからこれでいいじゃん」を押し通せるような開発者こそ未来には必要だろう

https://anond.hatelabo.jp/20200312230745

2020-02-22

anond:20200222162003

どういう立ち位置って「トランス女性って言う立ち位置からなんだけど…

千田論考の言葉を使うならそもそも「なぜ旧態依然とした狭い二分法に依拠したカテゴリーである女性』に、『トランス女性』を包摂するかどうかが問われなければならないのか」って話。

で、ゆなが指摘しているのは「そうやって男女で分けるのは古いって話をしながら、シス女性トランス女性の二分法についてはシス女性理解を示した形でしか語らないんですね」ってところ。

2020-02-21

金融業スタートアップには難しい

オリガミペイが行き詰まってメルペイに吸収されたりして、そういうニュースを見た外野は後からいろいろと分析をするものだ。曰く「あのとき売却すべきだった」とか「うまく行かないのはわかってた」とか。そういうのは楽しい気持ちはわかるんだけど、自分はそういうコメントをする気になれない。金融業界の中にいると、自分職場業態も違うしスタートアップではないけれど、明日は我が身ではないかと思ってしまう。

決済をはじめ金融業スタートアップにはあまり向いていない分野だとは思う。何かと金も手間もかかるし、一気に業界をひっくり返すようなことが起こりにくい。社会的インフラであることを求められるから変化は少なめだ。

金融では「ぼくのかんがえた最強の○○」をそのまま実現することは難しい。だいたい何かの法律ガイドラインにひっかかる。金融業規制産業で、基本的免許制監督官庁指導も厳しい。企業によっては金融をやっているつもりがなかったけれど自分たちのビジネス金融業規制対象であることに気づいていないことなどもある。C向けの気軽なサービス感覚しか持たないまま金融業に参入してまず躓きやすいのはこの点が多いように思う。当たり前だが適法かどうかはちゃんと見ておかなくてはいけない。個人向けに決済をやるならとりあえず資金決済法は抑えておこう。金融商品を売るなら金商法お金を貸すなら貸金業法なども。犯収法などの不正対策関連の知識必要になる。あとは金融庁がいろんな資料webで公開しているのでそれらを読むのもいい。結構親切なガイドラインもある。当局見解時代に合わせて変わっていくから継続的確認する。システムをやる人はFISCやPCI DSSなどの業界基準もある。一人ですべてを知っている必要はないけれど、知っている人が誰もいないと困ったことになる。

決済をはじめ金融業単独企業だけではサービスができないという点も、自社のアイデアをそのまま実現することを難しくする。金融世界にはすでに様々なプレイヤーがいて、そのプレイヤーたちと連携してビジネスをすることが非常に多い。決済をやるなら銀行や様々な決済ネットワーク無関係はいられない。相手の都合に合わせなくてはならず、自分たちだけでなんとかできないことは多い。かといって、では周りに頼らず自分たちでそれらを用意できるかというと、時間や金の面も鑑みれば現実的選択肢になりにくい。

金融業には不正対策もかかせないが、これもスタートアップにはハードルが高い。技能として難しいという以前に、そこまで手が回せていないように感じる。スタートアップのような何かとリソースが不足しがちな組織不正対策積極的になるのは難しいだろう。サービスのアップサイドにあまり影響を与えない後ろ向きの仕事リソースを割く決断をしにくいのは理解できる。だめだけど。

そもそも不正対策必要性を十分にわかっていないというのも新規参入者にはありがちだ。自分たちのキラキラ輝くアイデアの実現するのに一所懸命で、ダークサイドには目が向きにくい。残念ながら、金融業では悪いことする人によく出会ってしまう。貸金を始めたら金を借り逃げしようとする人が寄ってくる。決済を始めたらいろんなもの現金化をしようと企む人がいっぱい寄ってくる。金融サービスを始めるとこうした連中が、本当に、すぐ寄ってくる。一番悪いのはもちろん不正をする人たちだが、不正対策が不十分だと金融庁や警察から怒られるのは金融機関だ。昨年から今年にかけてはFATF金融から詰められた人たちが業界はいっぱいいるだろう。マネロン対策などは当局指導で年々厳しくなっていっており、それは良いことだが対応する金融機関はたいへんだ。既存銀行には不正対策コストが重くのしかかる一方で、新興のスタートアップ基本的対策すらしていない場合もある。

不正対策必要性は理解しても、一体なにをどうやればいいのか新規参入者にはわからないこともあるし、体制を作るのも難しい。不正対策専門家は見つけるのが大変だ。社外に丸投げしようにもコンサルベンダーは高価だし、その目利きをできる人もいない。自社で採用しようと思っても専門家はもともと数が少ないから見つけるのが難しく、採用も人づてで一本釣りするしかなかったりで、業界に明るくない新規参入者だと人脈がないのでそれも難しい。

金融ドメイン専門家ニッチ採用が難しいが、エンジニアのような比較一般的な職でも採用は苦しい。望んでこの業界に来るエンジニアは多くないし金融業理解のある人材は貴重。カネの扱いなんて地味で面倒そうだし業界の体質も古そうだしと、魅力的に見えないのは理解できる。ITベンダーSEプロジェクトマネージャーをやってましたみたいな人はときどき来るものの、技術がわかる人は少ない。決済のクリティカル世界をわかってシステムを作れる人はさらに少ない。軽いwebサービスのノリで決済系をやるのは勘弁してほしい。それなりの設計をしよう。技術と金ドメイン知識を兼ね備えた人なんて望むべくもないので諦めている。いるなら高給を出しても雇いたいけど。金融業界で仕事をしていてゼネラリストのありがたみがわかった。事業企画法律財務セールステクノロジーなど自分の専門分野を持ちながら他の分野にもある程度の見識がある人はとても貴重だ。そういう人がいるとチームが強くなって仕事捗る

閑話休題金融業は表から見えやすい部分に比べてその裏の仕組みが多い業種の一つで、スタートアップの小さく早くという方向性とはマッチしにくい。裏側の仕組みを作るのに人も金も時間必要になる上に、儲からない。あるいは儲かるようになるまでの道のりは長い。たとえば決済は装置産業であって、他の装置産業がそうであるように、決済も薄利多売が原則なので面を取ってボリュームを出さなくては商売にならない。SNSのようにネットワーク効果で一気にサービスが成長することも期待できないので地味なことを地道にやっていく覚悟がいる。個人向けの貸金は金融業の中でも儲けを出しやす商売ひとつだが(だから金利差による収益が望めなくなった銀行個人向けのカードローンに勤しんでいる)、やはり金とノウハウ必要新興企業には手を出しにくいだろう。

メディアFinTechだと騒いでも、実際はふつう金融業で、だいたいどれも古くて枯れたサービスである海外での盛り上がりを持ち出されたところで、金融業基本的自国内に閉じた産業なので、規制環境が違いすぎる他国の例をそのまま持ち込むことは難しい(とはいえ参考にはなる)。スタートアップや他業からの参入は楽ではないし、わざわざ自分金融業をやる必要性も高くない。そんなわけで旧態依然の部分が多く残る業界だとは思うけれども、だからこそ良い新規参入者が新しい風を吹き込んで業界が盛り上がってほしいと思っている。今回は残念だったけど、オリガミの関係者はお疲れさまでした。

2020-02-09

anond:20200209161912

50歳でこんだけできるのすごいな。自分の同世代とかは全然若いにもかかわらず、旧態依然とした雑い金銭感覚ポイントサービスどころかクレジットカードさえろくに使い方わからリボ払いとかしてる始末

まぁポイントちょっと入れ込みすぎてる感じはするけど、買い物で不用品を極力買わないのが一番効果あるし、それができてるなら老後も余裕でしょうね

2020-01-24

anond:20200124131803

トヨタ系に限らず、大企業の「ちょっと下」に位置する子会社ブラックな事が多いね中間層が一番つらい。

日本に限らず、どこもそうだよ。大企業の人は優秀だから勝手に働くけど、中間層は尻叩いて一致団結させないと効率が悪い。

大規模な企業体系の中間管理職てき立ち位置企業にはそれなりの金は与える分それなりに働いてもらわないと、

下層まで指示が行かず共倒れになる。

令和の時代にもなってそういう旧態依然の体系に頼ってる会社に入る奴が悪い。

2020-01-16

anond:20200116215010

イージー大学もあるよ 首都圏大学は大抵イージーだ。

地方の中には定員を埋められず、旧態依然とした業務を続け、悪循環に陥っている大学もあるということだ。

君の観測範囲幸せなんだろうね。

2020-01-14

anond:20200114122023

女の人の雰囲気重視の話、そうなるなよってよく聞いた。

ただね〜。女の人は味方とかバックがいないから、生き残るために意見を曲げることがあることわかってくれ。

バックがあるのは男性もなんだけど、女の人はバックを作るのすら本当に苦労するの。

もし機会があれば、権力がお給料に影響を及ぼさない組織を作って本当にやりたいことをやってほしい。案外旧態依然を打ち破るのはマザーだったり、女の人だったりしてね

2020-01-07

母親とのセックスを解禁すべき

俺が理想の嫁を語るとよく奥さんはお前のかあちゃんじゃねぇんだよと煽られる

その度にぐぬぬと思っていたが、考えてみれば母親との間に子供を作ればそれでいいのではないかと思いだした

子供の面倒は母に見てもらえるわけだし、今まで通り実家にも住み続けることができる

母としても孫ができずに遺伝子を絶やしてしまうよりいいのではないだろうか

子供部屋おじさん達も母親との間に子供を作るのが普通になれば少子化に貢献できるわけだし

生前検査進化して遺伝子不良が起こりそうなら堕胎すればいいわけだし

今は旧態依然価値観に押し負けて実現は難しいけど、将来的にはいアイデアじゃない?

2020-01-05

予言する。PS5はPS Final になる。ゲーム機は消える。

はじめに言っておくと私はライトユーザーではなく、かと言って

ヘビーユーザーというほどゲームにのめりこんでいない。

平均的なゲーム好きだ。

そんな私でも予想がつく未来

ファミコン以前からの40年来のゲーム機という存在

数年後、消滅する。PS5はPSF(inal)になる。

今の時代ではゲーム機はメリットよりデメリットのほうが

はるかに大きい。

端的に言えば据え置き型ゲーム機パソコンに、

携帯型はスマホに「完全に」置き換わる。

ご存知の通りすでに移行中だ。

コントローラなどどうとでもなる。

ゲーム機が消えてパソコンに移行すれば

メリットは計り知れない。

例えば私はPS4を持っているが

マリオゼルダの伝説をやりたい。

ニンテンドースイッチを買えば?となるが

大して変わらないゲーム機を買うなんて

アホな金の使い方はしたくない。

数万円なんて大した額じゃないが、

無駄な買い物はバカのやることだ。

ゲーム機が消えて、パソコン統一されれば、

そんなくだらない問題消滅する。

一番のメリットPCゲームでは

Modが入れられることだ。

好きなゲームを好きなようにカスタマイズできる。

ちなみにModを入れる前提のゲームも多い。

ニンやソニでは権利関係だか知らんが

ユーザーゲームに関与できない。

逆にゲーム機があるメリットを教えて欲しいものだ。

ついでにテレビパソコン統一して欲しいが

ネットカフェで見れるから

たぶんすでにできるんだろう。

要は重複する家電製品はすべてパソコン統一しろ

ということ。

部屋もスッキリしていいことづくめだ。

ファミコン以前から旧態依然としたゲーム機の歴史

PS5で終わる。必ずだ。

2020-01-01

21世紀労働左派ポピュリズム

ポピュリズム政党現実度外視してラディカルな改革を主張し、既成政党部分的にその意見を取り入れるという現象がしばしば起こる。

そのポピュリズム政党は牙を抜かれてしまうわけだが、シングルイシュー政策が主流派政党採用されること自体成功とも考えられる。

そこで、残業禁止や週休3日制等のみを主張する、労働左派ポピュリズム政党を作るというのはどうだろうか。

一定の支持を集められれば、主流派政党無視はできないだろう。

既存左翼政党労働組合のような旧態依然とした組織よりも、現代ポピュリズムを利用して労働環境を改善できるのではないだろうか。

2019-12-10

anond:20191209220308

二大政党制を掲げて一度は政権を取りながら壮大なバカを連発して日本国民に不信感を与えたのが民主党東日本大震災の時に民主党政権であったことは日本にとって悲劇この上なく、未来に暗い影を落とした。そのせいでやっぱり自民党しかないという意識国民に植え付けた。さらに、安倍政権になってからも、「あべガー」とわめくだけで、野党の言うことやることなすことから存在のものの全てがクズまるだしで、あとは色物ばかり。要するに、選択問題選択肢が一つしかなくて、その選択肢は旧態依然で大して良くはないが、少なくとも一度選んでみた民主党のような大失敗はないだろうと期待できる安心感がある、ということ。現存野党にはもう期待不可能なので、今の野党色物には全て消えてもらい、今の野党のような存在とは一線を画し、なおかつ、色物ではない真面目な新政党を、若い世代が作り上げることを期待したい。

2019-12-08

BL/百合漫画規制差別は減少する

敵は内部にあり、とはよくいったもので。

一般的漫画よりも、むしろ一部のBL/百合漫画差別を大きくしている気がします。


男の子/女の子同士でなんて、おかしいよね……」というLGBT葛藤のある漫画

あるいは、生まれつきLGBTでない主人公登場人物が同性相手に恋心を抱きかけ「いやいや、まさか……」と誤魔化す漫画

そういったある種の『葛藤』が登場する漫画は、正直な話規制して然るべきだと思います


この様な葛藤表現は、平成初期から現在に至るまで、定型的な文脈として漫画中に用いられてきました。

割合として見れば昨今は減少傾向にありますが、母数を考えれば絶対数は増加しているはずです。

からこそ、性に寛容な現代においては一考の上で、規制されるべきだと考えております


いささか短絡的ではありますが、この様な葛藤を描くことは現状の自由恋愛制度/LGBT権利獲得への妨害に他なりません。

こういった漫画存在は、LGBTの方の「自分たち性癖矯正されないものである」という抑圧を強化し。

一方で、一般人には「異性愛こそがやっぱり正しい」「ホモ/レズおかしものだ」という深層心理の植え付けを発生させます

その様な状態が続いては、現代社会においての『平等』なぞ約束されるはずがないのです。


『こういった葛藤こそが百合BL醍醐味』『一種伝統芸』という方もいらっしゃるでしょう。

しかし、そういった旧態依然伝統などは周囲の風潮に従って変容するものであります

特に今回の様な、人々の思考根底に影響を与えるものならばより早期に解決せざるを得ません。

どうせ後々受け入れられなくなる/風当たりがきつくなることのならば、早めに摘み取ったところで何ら問題はありません。


決して過去作品群に文句を言うわけではありません。

しかしそういった葛藤の入った作品分別が付くまでゾーニング/年齢による閲覧制限をした方が良いでしょう。

また私の意見は全ての百合/BL漫画規制するものではないことも明記しておきます

多くのBL漫画/百合漫画葛藤が無くても良いものが描けていますし、あるいは既にLGBTが受け入れられ/一般化した状態で話が進むものもあります

そういった作品たちは今後については推奨……こそできませんが、発展していくべきだと思います


時代の奔流に合わせた進化規制による淘汰を、私は求めています

以上、長文失礼いたしました。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん