「マウス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マウスとは

2018-05-25

スマホに外付けキーボードマウスと外部出力モニター接続できればいいんだろ?

スマホPCってそんなハッキリ領分別れてないしなあ

俺はスペック十分でモニタに出力してキーボードマウスつけれるなら別にスマホ仕事してもいいよ

2018-05-20

あるパロディ漫画家の憂鬱

※これはフィクションです。














その漫画家は、イラついていた。

ネタがない。

正確に言えばネタがないわけではない。使えないのだ。

風刺したい、あるいはオマージュしたいテーマはそれなりにある。

しかし、自分の好みであるネットミーム揶揄は、悪意の第三者から私人侮辱するとは何事か」と物言いがつく。

オマージュにしたって、まず最近著作権が小うるさい。最近だと約十万歳の某悪魔に纏わるトラブルなど、その面倒臭さの代表例ともいえる事件だ。

自身だってネットカルト的人気を誇るパペットキャラクターイラストを公表したところ、悪意など表面上は欠片も見えないにも拘わらず元の作者(?)からクレームが入り、下げたくない頭を下げる羽目になってしまった。

それにそもそも、際どいパロディは概ね編集からボツを食らう。そして面白いパロディは大体際どい。

PC画面に、真っ白のハコが縦に四つ並ぶ。いや本当は真っ白ではいけないのだ。

苛立ちと焦燥感ばかり募る。締め切りまで時間がない。

少し旬を過ぎたが、淫行最近解雇された壮年アイドルはどうか。あるいはアメフトの件。あるいは例のあの殺人事件は?

いやどれも明確な被害者がいるため、どうせ不謹慎だと担当が許さない。

8万円のシャンパンタワーを皮肉るのはどうか。これはいけそうな気がするとネームを描いてみる。

描いては消し、描いては消し……

だめだ。面白く描こうとするとどうしてもディスり芸になり、角が立つ。

途方に暮れる。

こうしていたって埒が明かないと、気晴らしやネタ探しを兼ねてネットの海を漂ってみることにする。

そうしているうちに、既に知っているネタでも頭の中でうまい具合に整理できて、使えるものになるかもしれない。

スタイラスマウスに持ち替え、まずは yahoo ニュース、つぎに5chのニュース速報、と思いつくままにリンクを辿っていく。

そうやって十分、二十分と経ち、そのうち話題になっている事象に対する巷の反応が気になり、ツイッター上の様々な呟きを閲覧するようになっていた、そのときだった。

あるウェブメディアデスク肩書がある男のアカウント、彼の最新のツイートに目が留まった。話題にしているのは自分漫画である

絵が苦手。

まずそう書いてあった。続けて、より詳しく、作風のものもそうだが、特に「目」に嫌悪感を抱くとも。

そして極めつけは、締めの一文である。そのような苦手意識に対する共感意思表示を促すような、そんな問いかけがなされていた。

初めは戸惑いだった。そして、次第に、わな、わな、と、怒りが込み上げてきた。

なんだこれは。俺が毎日どういう苦労をしてどれだけ悩んで漫画を描いているのか知ってんのか。何年かけてこの画風、目の表現を身に付けたと思ってる。アレか? 逆張りか? 同人上がりのカジュアル漫画家が気楽にチャチャッと描いたように見える作品モドキがこれだけのムーブメントを巻き起こしている、そのことが気に食わなくてこんなことを言ってんのか? 大体、俺が他人ディスるのをこれだけ我慢しているのに、よくもこいつはこんな好き勝手他人コンテンツを苦手だの怖いだのいけしゃあしゃあといえるな。ウェブメディアデスクってのはそんなに偉いのか? こんな理不尽があるか。

憤りは沸々と激しく煮立ってゆく。目の前が真っ赤に染まっていくような錯覚

いったいどんな奴がこんな糞みたいなツイートをしているのかと、bioに目をやる。

そして、彼のウェブメディアの発行元の企業名を見て、更に愕然とする。

俺が一緒に仕事をしたところじゃないか

これは仲間殺しだ。それも共感者をまず集め、そいつらと背後から一斉に俺を撃ち殺そうとしている。

怒りは留まることを知らないが、その中で彼はふと、妙案を思いつく。

かつて自分も同様のことをやらかしかけたことが何回かある。そしてその度に担当編集などから怒られてきた。

「嫌い」「苦手」というネガティブ感情をあからさまに言うのは、後で面倒なことになるからウチではタブーなのだ、と。

ましてそれが自社コンテンツスポンサーに係わりそうなことであれば猶更である、とも。

だとしたら、この鼻持ちならない高学歴意識高い系野郎も、この件でこっぴどく怒られて然るべきではないか

そうだ。指摘してやろう。これはあくまで指摘なのだ

社会人かつ公人たるものが、ステークホルダーと少しでも係わりそうなものネガティブにいうのは、然るべき人から怒られるべき愚かな行為なのだ、と。

そしてこの業界は、どこで誰が繋がっているのかわからないのだから

俺は怒られた。オマエも怒られろ。



そして彼はツイートボタンクリックした。

2018-05-18

仕事中ずっとちんこいじってるやつってなんなの

隣のやつが仕事中ずっとサカサカあそこをいじっている。

ジーパンとかナイロン素材だとその音がかなり耳障り。

その手でこっち来て私のマウスかいじってる。

妄想で半勃ちみたいになってんのかな。

人前でするのが趣味なのかな。

こっちまでいじりたくなってきてまうわ。

2018-05-16

anond:20180516192116

はー。だからリテラシー低い言われんねん。

winXRではヘッドセット自体が移動をトラッキングするというインサイドアウトという形式を利用してんねん。

これは別に部屋になんか備えたりする必要はなく、ヘッドセットだけでルームスケールを実現できんねん。

コントローラも6dofになる。トラッキング範囲狭いけどな。

そらルームスケールで遊ぶのが家庭用の標準になるかってーたらそれは割と遠い。

だが椅子前提の6dof+モーションコントローラはもう完全に VR環境スタンダードや。

しろポインティング能力が違う。

既にマウスなんぞじゃ辿り着けない位置にあるのが今の VRコントローラなんやし、そこはキチンと理解しておかなあかんやで。

anond:20180516185645

お、似てる。

俺は手前に無線タッチパッド、左に電卓、右にマウス置いてる。

2018-05-15

マウス位置

何も考えずとりあえず右においてる人が多すぎ

なんでもデフォルトが良いって人はいから デスクトップPCイメージ画像が右にあるからそのままなのはからなくない


もっと便利にしたいと考えているならおすすめするのはキーボードの手前に置くことだ

昔は少なからず周りにこのタイプの人がいたんだが、今のいるところでは周りにこのタイプの人がいない


騙されたと思ってまずはやってみてくれ


右側にマウスがあるとキーボード操作してからマウス操作したいときに右腕を大きく動かす必要がある

しかし、手前におけば、ほぼ手首を動かすくらいでマウスをつかめ

キーボードマウスを頻繁に行ったり来たりする使い方をするならすごく快適になる


ただひとつ慣れが必要な部分がある

手前に置くときマウスは横向けに置く必要がある

縦に置くと掴みづらく操作しづらい

キーボードホームポジションに手をおいた状態で、右手を胸の方に持ってくるわけだからマウスは横向けにあるのが最も楽に操作できる形だ

だが、横向けだとキーボード側(奥)に移動させると右側に移動することになり、胸の方に移動させると左に移動させることになって90度ずれる


ここが無理という人もいる

だが右腕を基準相対的にどう動かすかで考えればたいして困らないのではないかと思う

これに慣れると右側マウスは使いづらいと思う程度に快適なマウスキーボードの持ち替えが出来る


ノートPCタッチパッドに近いのでノートPCを頻繁に使ってる人ならもっとハードルは低いと思う


2018-05-12

anond:20180512213033

ちょっとわかる。

ゲームに使わないんだけど、ゲーミングマウスを買ったらすごく快適だった。

ゲーミング○○というワードの魅力がすごい

ゲーミングPCとかゲーミングノートからはじまったんだろうけど

このワード訴求力はすごい

特に俺に対して

このことから考えるに

主に俺をターゲットととする場合には

商品のネーミングをするときになんでも

ゲーミングってつけたら最強だと思う

既にゲーミングチェア

ゲーミングマウス

ゲーミングディスプレイ

など色々でてるけど

ゲーミング缶コーヒー

ゲーミング湯飲み

ゲーミング消しゴム

ゲーミングシャープペンシル

パソコン関係以外にも適用を拡大していったら

最強のキャッチコピーがわりになると思う

2018-05-08

玩具

知り合いから貰った猫のオモチャを使ってみた

ゴキブリくらいの大きさの虫っぽい物体モーターの振動で走り回るというシンプルもの

何とかマウスという名前がついているが、正直これは虫だと思う

肝心の猫はといえば、モーター音が怖いらしく、オモチャが動いている間は遠巻きに見守っているばかり

諦めて電源を切ったらあれこれ手を出し始めた

でも、全く動かないとそれはそれで、すぐ飽きちゃうんだろうな

2018-04-25

全部の無線マウス無線充電式ではないぞ。

マウスに限らず「有線の方が早い」とか「有線が最速」とか時代遅れもいいとこなんだが。

どうせこいつまとめブログとかで「有線より早い無線マウス!」とかの記事読んだ馬鹿だろ

そういうのはわざわざ遅延するほど性能悪いワイヤードマウス比較して有線より早いっつってドヤ顔してるだけなのに

有線マウスに遅延w ただの馬鹿だった

無線マウスのほうが有線マウスより遅延少ないのをさっき知って椅子から転げ落ちたね

2018-04-24

anond:20180424203930

この報告は精巣をマウス背中移植したみたいだぞ。

マウスは潰して精子を回収して、ブタ卵子に直接注入しているようだ。

精巣には精子を作る以外にも男性ホルモンを分泌する役割がある。

移植する方法でこの役割を果たせるかどうかも重要だ。

anond:20180424202954

豚の精巣をマウス移植、 得られた精子を用いて元気な子豚が誕生

https://www.natureasia.com/ja-jp/jobs/tokushu/detail/192

調べてみたら解決した、マウスの出す精液から豚が産まれるってミラクルだな。

2018-04-22

チーター

チーターっていう言葉がある。動物じゃなくて、オンラインゲームなどでツールを使っている人を指す言葉のほう。

最初この言葉を見たとき動物の音で認識していたような気がする。セーターと同じアクセント新語だってからなかったから当然なんだけど。

でも、しばらくしてからチーターって表記が新しい意味を現す言語であることに気が付いた。なるほど、「チート」が擬人化(でいいのかしらん)して「チーター」になってるのねって感じ。

それとほぼ同時に、認識していた言葉の音が変化した。

どういうふうかっていうと、「チー」と「ター」双方にアクセントを置いた発音童貞と似たようなアクセントになると思う。

当時はそれほど意識していなかったのだけれど、つい今しがた、ふと二つの言葉を誤認しないよう無意識のうちに音を変えていたのかもしれないなあって思った。

人間ってすごいな。日本語って面倒くさいもんなって、ちょっとばかり感心していたのだけれど、まてよ、例外もあるじゃないって結構すぐに思い直した。

「きりん」であるアフリカサバンナに生息している野生動物十二国記にも登場した想像上の生き物。この二つはどちらも平坦な音を用いて認識していた。車輪みたいなアクセントで。

他にもあるかなって思って、少しのあいだ考えてみた。

夜間と薬缶は違う。マウス動物)とマウス機械)は同じだった。像と象も同じ。あとはあんまり思い浮かばなかった。疲れちゃった。あとで同音異義語サイトでも見てみよう。

人は同音異義語特別音を変えて覚えているようにはなっていないのかもしれない。いや、案外と認識の上では音を変えて覚えているのかもしれない。

日本語同音異義語は多様な気がするからちょっと調べてみると面白いのかもしれない。面倒だから多分しないけど。

チーターという言葉は、どうして認識の中で音を変化させたのか。

動物と人っていう違いがあったせいなのかもしれない。あるいは「ドラマー」っていう音と似ているからなのかもしれない。チーターチート擬人化しているからそう認識したのかも。

あとあと根本的な疑問になるけれど、他の人は「チーター」を「チーター」という音で本当に認識しているのかしらん。

チーターチーターもセーターみたいに発音してもおかしくはないはずだし。

日々新出する言語の音ってどうやって共有されていくんだろう。テキストだけじゃなかなか更新されないのがむつかしいところだと思った。

人と会話しなければだめね。

2018-04-20

anond:20180420122031

ちんちんの形状ならマウスじゃないの?マスをかくともいうしwwwフヒヒヒサーセン

2018-04-15

爬虫類や両性類には厳しく猫には優しい国

件のミシシッピアカミミガメ特定外来種にする話で良く思う事なのだけど、この理屈で行くと何故野良猫放置されているのはいつも不思議に思う。

野生で元々生息していたなら兎も角、ペットだった猫すら放置している現状。

猫なんて過去チーフンイワサザイを絶滅させた疑惑もあるのと肉食動物なので、他の生物を捕食する可能性もあるのにそれでも騒がれる事はない。

本当不思議だよね。

多分人間なんて感情論しか動かない動物から猫は見た目が可愛いからOKって所なんだろうな。

本当犬は狂犬病で連れて行かれるのに猫は放置されているのも不思議

狂犬病なんて猫も普通に発病するのにな。

それは兎も角としてミシシッピアカミミガメ飼育禁止とか最悪の状況にした場合、一気に捨てガメが増えるだろうね。

今の特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律なんかたった60日しか余裕がなかったりしたはず。

これじゃ申請忘れていた場合はもう飼育する事もできなくて、泣く泣く捨てるしかないと考える飼い主が激増するのは容易に想像ができる。

誰しもがペットよりも自分の身の方が可愛いから普通な絶対にそのような行動をとる事がない愛着がある人ですら、

そういう行動をとらざる得ないと考える人が出てくることだろう。

何かその辺の懸念考慮するような事も言ってるようだけども今までの対応を見る限り、余り期待はしない方が良いかもしれない。

それにしても日本国内カミツキガメアライグマとか何故か繁殖できる程の個体数がその地域一定の時期から出現し始めることも不思議だよね。

良くペットは飼い主が捨てるからと言うけども多頭飼いできる程余裕のある人は世の中そうはいないだろうし、

そもそも飼い主はペット自体愛着を持つから余程軽薄な人間でない限り、そのような行動は中々とれない。

その動物の値段が高かったりしたら猶更だ。

また爬虫類ですら単為生殖コモドドラゴンとかは単為生殖をする例もある)は珍しい事だし、

哺乳類に至っては単為生殖の例は研究室マウスくらいしかないはずだ。

こんなもん普通に考えれば売れなくなったか業者ブリーダーが捨てたと言う線が一番あると思うのにこの辺を指摘する人も殆ど見た事がないのも不思議だよね。

何にせよ法律が余りにも融通が利かな過ぎて余計に状況を悪化させているのも笑い話にもならないと思ったりする。

普段ザル法とか呼ばれるものも多く作っているのにね。

正直ブラックバスブルーギル規制してもその後対応している所なんて見た事がなかったりするしな。

少なくとも家の近くの普通に生息している池や河川とかでは見たことがないぞ。

儲かる規制には必死対応するが、儲からない所かマイナスしかならない規制法律規制をするだけ規制してその後何の対策もしないのがこの国。

恐らくミシシッピアカミミガメについても同じような状況になるだろう。

不利益を被るのはいつも真面目にしている人達でこの場合は真面目に飼育している飼い主と言う事になる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん