「帰属意識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 帰属意識とは

2019-10-14

ウーバーイーツの紹介コード(友だち紹介インセンティブ)のヤミ?

最近、散々な評判なウーバーイーツ。

サービス設計に様々な指摘を受けている。

その中のひとつに、友だちや知人を紹介してウーバーイーツで働き始めると、紹介者がインセンティブを貰える仕組みがある。

元マスダにおいても、紹介によるインセンティブにまつわる言及がある。

紹介者からキックバックで2.7万

https://anond.hatelabo.jp/20191008185049


自分が調べた限り、ウーバーイーツの紹介コードを使った際のキャッシュバックは以下サイトで28500円だった(元マスダの登録である名古屋で最大のキャッシュバック率)。東京であれば8万円の紹介インセンティブに対し、キャッシュバックが76000円とかなりの高額だ(規定条件:30日以内に50回配達にてインセンティブ対象)。参考:https://toys-hop.com/uber-eats-regist/

理由は後述するが、キャッシュバック率はサイトによってかなりの差が生じている。

紹介料の支払いは紹介者のみに支払われる

ここにウーバーイーツが想定する仕掛けが存在する。

一般的によくみかける知人紹介キャンペーンは、

自分(紹介者) ⇔ サービス側 ⇔ 友人 であり、提供される金額の高に差はあれど、サービス側が双方に支払う。

例えば、ジムに友だちを紹介したら、自分と友だち双方に1000円のクオカードプレゼント、などである

自分(紹介者) ⇔ サービス側(双方に報酬を支払い) ⇔ 友人 

ウーバーイーツは紹介料が以下の流れになる。

サービス側 → 自分(紹介者) → 友人

極端に言えば、自分が知人に支払わなければ(支払う約束をしなければ)、全額紹介料を貰い受けることも可能である

様々なトラブル公平性を期すのであれば、ウーバーイーツ側が自分と友人の双方に半額ずつ割り振って入金すればいいだけだ。

当然、紹介された友人も規定回数の仕事した後にしかインセンティブを受け取れないため、ウーバーイーツ側は個人情報銀行口座情報も把握しているため、双方に支払う事自体により生ずるコストは大したものではない。

ウーバーイーツのインセンティブ設計に、一見合理性が無いように見える。

ここには、新規配達員の獲得に対する大きな意図と、彼らのメリット存在していることが見て取れる。

紹介コードインセンティブ分配(方法・率)は各個人に任されている

基本的に、紹介コードを介したインセンティブは、分配することを前提にしており、ウーバーイーツの社員も、友だちと折半するなどのアドバイスを行っている。

にもかかわらず、「サービス側 → 自分(紹介者) → 友人」というインセンティブの支払い形態採用している。

これは、インセンティブの分配を紹介者に任せることで、競争を生むことを意図していることが考えられる。

最大8万円と高額なインセンティブ人参に、紹介者に強いインセンティブを生じさせ、更には他の紹介者とキックバック率を競わせる目的があると考えるのが普通だ。

単純に4万円ずつを双方に支払うよりウーバーイーツにとっては間違いなくメリットがある。

この紹介インセンティブMLMなのだろうか?

つかこれって短期ネズミ講…もといMLMじゃね?紹介料キックバックの稼ぎが主なのだから

https://b.hatena.ne.jp/entry/4675531806527889730/comment/snare_micchan

MLMは親・子・孫・ひ孫と連鎖することがサービス設計に盛り込まれ継続報酬が発生する。

紹介インセンティブは、親子に1度だけ発生する報酬であり、ピラミッド状の上下関係はない点が大きく異る。

このような採用形態は、リファラリクルーティングと呼ばれ、近年、成功事例が増えつつある採用形態の一つだ(2017年記事に以下言及があり、ここ5年程度で浸透してきたと思われる)。

日本においてここ2年ぐらいで浸透してきた手法

https://hcm-jinjer.com/media/contents/b-contents-6103/


アルバイト求人コストは年々増加している

アルバイトパート採用にかかる平均コストは、2009年の約29,000円/名から、4年で1.7倍の約52,000円/名にまで上昇

https://kyodonewsprwire.jp/release/201401317959


情報源の信憑性はともかく近年の人件費の上昇をみるに、採用コストも上昇している可能性は大いにありえる。

これらから考えられることは、ウーバーイーツが採用しているリファラリクルーティングインセンティブ額(東京で8万円)は的を外れた金額ではないことが分かる。

ウーバーイーツはインセンティブ後の仕事継続してもらわねば成り立たない

東京でのインセンティブで8万円とそれなりに高額であり、ウーバーイーツ側も当然定着率などを含めたコストを算出しているはずだ。

インセンティブの支払対象配達回数は、現在は50回である

単純にこの紹介料だけを目的とした配達員だけが集まってしまっては、コストをまかないきれない。

ウーバーイーツの収益源は、注文金額の35%である

例えば、1回配達の平均単価が2000円と仮定すると700円がウーバーイーツの受取額だ。

配達員側の支払い計算方式と、お店側への請求計算式は異なるが、このうち30%程度がウーバーイーツの収益源(粗利である

700×0.3=210円

東京の紹介インセンティブの8万円÷50=1600円

どう考えてもウーバーイーツ側にとって割の合わない制度設計になってしまう。

当然、長続きする人もいるので、平均の配達回数見込みが1000回と仮定すると1回あたりに占めるインセンティブ額は80円となる。


リファラリクルーティングによる採用は定着率や帰属意識高まる

ウーバーイーツはその他の仕事比較して人間関係希薄だ。

人間関係希薄なウーバーイーツの仕事において、紹介料を貰い受けつつ、友人をサポートすることを期待しているとも捉えることができる。

リファラリクルーティングを取り入れている企業メリットとしても帰属意識高まることや採用コストの低減を目的としている。

この採用形態Evilなのだろうか?

ウーバーイーツ側にとって割とリスキー設計には感じるものの、合理的な仕組みなのではないだろうか。

当然、ウーバーイーツにとって配達員の生殺与奪権を有するので、約束したインセンティブを支払わないなどの際は、警告を出すことも考えられる。

この友達紹介インセンティブ設計以外にも、ウーバーイーツの制度設計Evilとの評判(主にブコメ)で散見された。

もちろん、マルチサイドプラットフォーム(BtoBtoC)の支配者・プラットフォーム提供者として至らない点はある。

だが、意図的にEvilになろうとしているよりも、仕組みの設計が未熟が故に、トラブルを拡大してしまっている根拠がいくつか存在している。

少なくとも、採用コストから見るに[配達員の使い捨て]は合理的でない。が、結果的使い捨てのようなしくみになっている部分もある。

その根拠を書こうと考えたものの、文字数の兼ね合いか割愛する。

もし興味があればブコメ言及してもらえれば検討したい。

2019-09-24

知識だけではない何か

何気ないセルフィにも意味がある。

帰納法的なアプローチでは、

現時点のコンピテンシーで何ができるかを考える。

演繹法的なアプローチでは

目指すべきキャパティ水準とその能力強化の道筋構造化し、プログラムをつくる。

FEMA方法論が典型例。

その水準についていけない人に対しては、追加の強化プログラムとしてフォローする。

しかし、本当にこれで参加者動機付けられるのかが疑問だ。

脱落者は要件を満たさなものとして外されてしまう。

プロジェクトのコンセプトは演繹的につくられるが、それは既存戦略とほぼ完全に合致していなければ衝突してしまう。

合致したものを目指そうとすればするほど、それはすでに構想された計画ということになり、プロジェクト意味が失われる。

なによりも進捗具合や新たな事情によって、プロジェクトのコンセプトに修正必要になったときに、概念図に影響が及ぶ。

https://www.green.gifu-u.ac.jp/~bhdlab/?p=1391

今月は、古代ローマからスペイン中世までの歴史をふりかえる月間。

(ただし自分だけ)

最近ラテンアメリカ仕事をしていて気が付いたことがある。

それは、概して、彼らはいともたやすく不信感に陥って急に敵意をむき出しにし出すかと思えば、

ほんのちょっとしたこときっかけで、すっかり水に流してまた仲良くなったりする、ある種の単純さ。

コツをつかめば、コントロールやすい人たち(小馬鹿にしているわけではないが。)

上司と部下の関係日本人感覚とはかなり違う。

基本的に対等で、自分にとって契約違反となるような理不尽なことに黙って従う感覚は乏しい。

会社に対する帰属意識(うち)ではなく、契約(見返り)が重要である

これも同様で、つぼを抑えれば文句は出ない。

こういうのって、中世の封建領主文化からきているのかもしれないし

感情の起伏の在り様は、あちこち離合集散を繰り返して戦争を繰り返し、

土地支配者が目まぐるしく入れ替わった歴史にさかのぼるのかな、とふと思ったりした。

日本ロイヤルファミリーは、どこの国とも一切交わらずに千年以上も続いているが、

国家安全保障王室婚姻が密接に結びついたヨーロッパでは、過去を水に流す(アムネスティ)というのはもっと基本的作法なんだろう。

そういう感覚ラテンアメリカでもなんとなく引き継がれているのかな、と。

2019-09-20

anond:20190920012039

さすが◯◯さんだと褒め称えてるのは左翼でも右翼でも関係なく見るよ。

帰属意識が悪なのだろうか

2019-09-17

anond:20190917111609

女性向けもそういう悪く言えばイナゴみたいなのはいるだろ

「界隈の○○が××なんでもうやめます」みたいに、己のジャンル移動すら誰かのせいにしたがるってだけで

結局帰属意識を持ってる奴が自治厨になりやすいというだけのように思える

anond:20190917092411

つーか、男で大規模ジャンルだと「ジャンル(というコミュニティ)に所属してる」って意識ない人多いよね。

その時ごとにその時流行ってるキャラ使ってテンプレエロ漫画描いてはすぐ他の作品に移って…な人も多いし

それだとジャンルに対する帰属意識なんかない。

んでそうではない、特定ジャンル特定キャラに拘って同類同士で小さなコミュニティ作るタイプだと女と同じように学級会してる。

2019-09-08

anond:20190908011220

帰属意識って面白いよね.

なるべく共感できる範囲で,かつ十分集団として強い範囲,みたいな感じなんだろうね.

共感には,同一の情報に触れる(同じTVを見るとか),みたいな要素が強くて,使用言語の影響が強い.

個人的には,ネット上の自然言語が全て自動的に各種言語翻訳されたサイトが生成されて,世界の誰でも読める,みたいな世界を目指しているんだけど,

そうすると言語/民族/国家の壁が今よりちょっと薄くなって,国民族の影響は小さくなって,趣味価値観の方が人に帰属意識を与えるようになるかもしれない.

2019-09-05

anond:20190905115700

各人の自由人生設計可能にするため国家支援必要と考える「権力による自由」の発想

リベラルなので、国家への帰属意識は強いし、権力者に責任を求めるのも当然だぞ。

2019-09-04

リモートワークと組織のあり方

リモートワークでは生産性が上がらない」という話がホットなようなのでプログラマである自分経験を書く。

まず「リモートワークでは生産性が上がらない」というのは嘘で、やり方が悪い。

リモートワークを導入するならスタートアップのようなチーム型のフラット組織ではなく、従来のマネージャが上にいる組織にすべきである

基本的にはマネージャが中心になってタスクを整理して、分解する。

リモートワークの人にはタスクを渡して次々こなしてもらうと生産性が劇的に上がる。

まり「考える仕事」ではなく「作業」として仕事をしてもらうのである

雑談」や「帰属意識」なんてものは「作業」には不要である

これをやるために重要ポイントは「*マネージャ*が何を作るか理解して、仕様を決めて、文書にして伝える」ということだ。

マネージャ」を強調したのには理由がある。自分プログラマとしていくつかスタートアップを回ったがこれができないマネージャが圧倒的に多い。

このマネージャという立場プロダクトオーナーでも、テックリードでも、CEOでも誰でもいいが、製品を作るための決定権を持っている人を指している。

もし一人でこなせないなら分担して複数人でやってもよい。

これを伝えると「スタートアップではスピード重要なのでそんなことできない」「文書化する時間もったいない」など言われることがある。

そういう人達が何をやってるかというと、自分の考えをまとめることはせず無駄ミーティングを設定してふわっとした状態で人を集めて

資料もろくに用意せずホワイトボードに雑な絵を描きながら説明をして、仕様矛盾を指摘するとそこまで深く考えてないので意志決定を先送りにしてとりあえずやってみようとなることがほとんどである

こんなことをやっている人間に「生産性」の本質など理解できないのでさっさとお払い箱にしよう。

また、このタイプ人間本音としては「自分の考えをまとめて文書化する面倒だからやりたくない」というのがほとんどである

一方で、リモートワークが向かない仕事もある。

まだ何をやればいいかからない「種」を育てていくような仕事だったり、顧客とのコミュニケーション必要仕事会社運営などである

SaaS なんかも「何を作るか決める」ことについてはリモートより顔を突き合わせた方がいいだろう。一方で、「何を作るか決めた」状態であれば

あとはフルリモートメンバーに任せれば十分。いくら開発サイクルが速いと言ったって、2週間ぐらいは開発に専念する必要があるはずだ。

もし「1日の中で仕様が変わる」ような会社であれば、それはただただ仕事が雑なだけであってそんなことが頻繁に発生するならさっさと退職すべきである

件の記事ではリモートワークは「ケースバイケース」「バランス」などアホなことを書いているがそんなことはない。

リモートワークには「向いてる仕事」「向いてない仕事」があるだけで、企業の大小やメンバーの適性は関係ない。

会社全体でリモートワークを導入する、しない、を決めるのはナンセンスなのである

2019-08-29

anond:20190829130925

国への帰属意識が強すぎる奴は自分の苦境を外国人のせいにしがち

愛国心教育必要

国への帰属意識が無い奴は自分の苦境を政府のせいにしがち

2019-07-20

自民党とは?現政権役割さら

平成22年(2010年)綱領

平成22年1月24日

現状認識

 我が党は、「反共産・社会主義反独裁・統制的統治」と「日本らしい日本確立」―の2つを目的とし、「政治国民のもの」との原点に立ち立党された。平成元年のベルリンの壁崩壊平成3年のソ連邦解体は、この目的の1つが達成されたという意味で、我が党の勝利でもあった。

 そこに至るまでの間、共産主義社会主義政党の批判のための批判に耐え、我が党は現実直視し、日米安全保障条約を基本とする外交政策により永く平和を護り、世界第2の経済大国へと日本国民とともに発展させた。

 日本存在感が増すにつれ、国際化のなかで我々は多くのものを得た反面、独自伝統文化を失いつつある。長寿国という誇るべき成果の反面、経済成長の鈍化と財政悪化からくる財政機能の不全に現在も我々は苦しんでいる。少子化による人口減少は国の生産力を低下させると言われる。

 我が国は、これ等の現実を明るく希望ある未来に変えるため、少子化対策とともに、教育の充実と科学技術開発に国民資源を注力することにより生産性を向上させ、長寿人口活用国民資質の向上、国際化への良き対応により、経済成長が達成でき、国民生活の充実が可能なことを世界に示さねばならない。

 我々は、日本国及び国民統合の象徴である天皇陛下のもと、今日平和日本を築きあげてきた。我々は元来、勤勉を美徳とし、他人に頼らず自立を誇りとする国民である努力する機会や能力に恵まれぬ人たちを温かく包み込む家族地域社会の絆を持った国民である

 家族地域社会、国への帰属意識を持ち、公への貢献と義務を誇りを持って果たす国民でもある。これ等の伝統的な国民性、生きざま即ち日本文化を築きあげた風土、人々の営み、現在未来を含む3世代の基をなす祖先への尊敬の念を持つ生き方の再評価こそが、もう1つの立党目的、即ち「日本らしい日本確立である

 我が党は平成21年総選挙の敗北の反省のうえに、立党以来護り続けてきた自由民主の旗の下に、時代に適さぬもののみを改め、維持すべきものを護り、秩序のなかに進歩を求め、国際的責務を果たす日本らしい日本保守主義政治理念として再出発したいと思う。

 我々が護り続けてきた自由リベラリズム)とは、市場原理主義でもなく、無原則政府介入是認主義でもない。ましてや利己主義放任する文化でもない。自立した個人義務と創意工夫、自由選択、他への尊重と寛容、共助の精神からなる自由であることを再確認したい。従って、我々は、全国民努力により生み出された国民生産を、与党のみの独善的判断国民生活に再配分し、結果として国民の自立心を損なう社会主義政策は採らない。これと併せて、政治主導という言葉で意に反する意見無視し、与党のみの判断を他に独裁的に押し付け国家社会主義統治とも断固対峙しなければならない。

 また、日本主権を危うくし、「日本らしい日本」を損なう政策に対し闘わねばならない。我が党は過去現在未来の真面目に努力した、また努力する自立した納税者立場に立ち、「新しい日本」を目指して、新しい自民党として、国民とともに安心感のある政治を通じ、現在未来安心できるものとしたい。”



戦後レジームからの脱却を達成する為?

何だかんだやってみてはいものの、安倍麻生ぼんくら感は否めず国民が怒りつつあるのが今。

本来なら自民党内で自浄作用するはずだが、戦後レジームから脱却し新たな日本の基礎を作ることが最重要項目だから

成り上がり議員や長年続けてきた議員意見するよりも、このままボンクラに突っ走ってもらいたいと考えている。

しかし、まぁそんなに上手く行ってないよね実際は。

2019-07-06

忘れないであろう入社後の違和感絶対に忘れたくない。

今年入社した。

既に上司不快言動は数知れず。

結婚しないの」「女の子特有病気にかかってない?」「のどにほくろがあるんだね」「どうしてここにシミがあるの?」(死ねや、私が知りたいわ)「彼氏はいる?」「唇がふっくらしてるね」「まつげ長すぎるよ、自然な方がいいよ」

何一つ答えたくなかったし、労働への意欲もそがれた。

手の写真勝手に撮られて「白くて細っこいね」とか言われた。


毎日これが続くのか。後から振り返ったとき、この日々の繰り返しだったという事実に全部捨てたくなる気がするよ。


でも上司に悪意が無いのは知っているし、もう彼の中ではそれがデフォルトなのだ。彼が人と距離を縮める手段であり、この国で「女」として見られることや生きることに了解しているという前提でとるコミュニケーションなのだろう。

キモ。かわいそう。時代がどうとかではなくて、そんな風にしか人を見る事が出来なくてかわいそう。

同期に相談して適当に慰められてだましだまし生きるのは不毛だし対症療法しかいから、それなら誰も巻き込まずにと思ってバッティングセンターストレスを発散していた。でも根本的な解決にはならないからきちんと対峙しようと思った。


採用担当に、それとなく何を言われたかなどを話すと「でも大丈夫でしょ?」と言われた。

ご丁寧に「正直騒がれると困る、この程度の発言さらりと受け流すべき、それが大人の女性というものだ。」というメールを頂いた。まじかよ。嫌いな価値観を煮詰めたような中堅しんどい

自分の嫁にも同じこというのかな。


この人は帰属意識の強い若手だし、この先もこの会社にいるのだろう。

そしてこれが社風なら私は染まりたくない。お前が少し我慢すればいいでしょ、と思いたくない。

自分が一日の大半を過ごす場所軽蔑するのはつらい。

私の大切な人が同じ目に遭っていると知ったら「そんな会社やめなよ」と言うと思う。


自分のことを大事にしないと自尊心はどんどんはがれていくし、それが良くない結果を招く事も知っているか自分にも適用しようと決めて、きちんと相談をした結果、窓口に我慢しろと言われ追い返されるならここでの未来なんてないじゃない。


長くいてくれるものとして採用したみたいだし、長くいるならなおさらこの気持ち悪さは解消しなくちゃと思った。

結婚相手でも多分そうだと思う。

違和感我慢しても結局同じ理由でいつか破綻するんじゃないだろうか。


他にも肩を触ってくるおっさんがいる。キモ吐き気がする。死にたい、何で私が?早く辞めたい。


人事には私の学歴文字列がある一定能力証明として見えるのは知っている。

それでも中学校いじめ受験勉強孤独親族もめごと、色々あったけど学問を志して進学したその結果の大学であり私の人生の通過点だ。


職場で性だけフォーカスされることは、他の要素や努力を全部無視されたような気持になるの。

人生ごと認めてよとは言わないけど、大学名ばかり褒められても何も嬉しくない。お前らがほめてて気持ちいいなら勝手にやっててくれって感じだ。


大学帰属意識もないし、授業中騒ぐ学生たちを心底軽蔑していたし、目指す方向にちょうどよかったくらいの感覚で選んだ。

実際に私はすごくないし、ブランドは先輩方の功績でしかない。


私は何でもない。当たり前の事実に向き合い続けてきた。


学問対峙する時は性から解放された。


研究室では性別の無い研究者になれたし、教授議論する時間が心地よかった。

入社して「ロジカルシンキングしろ」とかなんとか言われるがそれはある一定の結果に相手を導くためのおためごかしに見える。真に論理的に最適な解は学問の場でしか達成されないんだろうな。

教授は本当に素敵な人だったんだね。


全体の納得感も含めた最適な結果が大事なのだそうだ。仕事では。

学問じゃ食えないし、ずっと貧乏だったから少し人らしい暮らしをしたくて就職した。


何か全部間違っていたような気がする。


採用するのは私じゃなくてよかったじゃん、と思った。

飲み会採用担当に「あなた採用したのはちゃんと来てくれそうだったし能力がありそうだったから」と言われた。

「来てくれなかったら、仕事した成果がゼロになる」とも言われた。草。

恋仲になってから「あのとき絶対ヤレそうだったか声かけたよ」って言われたような感じだ。



私は生きて、私の人生を愛して死にたい

ただそれだけを願っているのに悲しくてむなしくて死にそう。

何で私がこんな気持ちにならなきゃいけないのか分からない。

2019-06-17

anond:20190617095529

タピオカ族」というほど帰属意識ないだろう

そうやって「〇〇派」とか分けて考えるのがいかにも視野が狭いオタクっぽい

んで戦争だ!とか言いたがるんだよな

オタク」でくくって「視野が狭い」って言ってる奴の言えた義理かよ...

オタク蔑視によるダブスタも大概にしろ

オタクだって別にオタクならではの帰属意識なんか持ってねーわ

自分の好きなもの攻撃された時だけ緩やかに連帯する

anond:20190617095143

タピオカ族」というほど帰属意識ないだろう

そうやって「〇〇派」とか分けて考えるのがいかにも視野が狭いオタクっぽい

んで戦争だ!とか言いたがるんだよな

2019-06-09

ホモ」という言葉を使っただけで差別主義者扱いするの、やめませんか

ホモ」という言葉を使っただけで差別主義者扱いするの、やめませんか

 

保毛尾田保毛男」というネタと「ゲイ掘るグ」というネタが、

一方がホモという言葉を使っているか差別的で、一方が「ゲイ」を使っているか差別的でないなんてことがあるだろうか。

 

ホモという言葉は「ホモセクシャル」の省略形で、言葉自体はなんら差別的ではないし、

ゲイという言葉に置き換えたからって、自覚無自覚わず差別主義者が差別的表現に使わなくなるなんてことはない。

 

スペイン語なら今でも黒人negroでいいし、日本でも黒人と言っているのに、英語だとnegroもblackも全部差別的からだめ、となって、African-Americanって呼ばないといけないんですって!

メラニン色素で外見が黒っぽいのは単純に人種の特徴ですけど、生まれも育ちもアメリカアフリカ帰属意識なんて1ミリもない生粋アメリカ人でさえも、当人が興味もない祖先アフリカに住んでたからって全部ひとまとめにして「アフリカン」と呼ぶ方がずっと差別的だよ!

僕のひいおじいちゃん沖縄の人だからって沖縄行ったこともないし沖縄言葉食べ物も知らないのに「琉球日本人」とか呼ばれたらビックリするよ!

 

個人無視して属性で呼ぶことが差別的であることは往々にしてあるけれど、それは属性自体差別しているのであって、言葉のもの差別的なわけではないのです。

これだから女は」「女は黙ってろ」などというミソジニストの使う「女」は非常に差別的意味合いを帯びているけれど、だからって「女」は差別的から日本中の全員使うのやめましょうとはなりませんよね。

 

ホモ」という言葉差別されてきて傷ついてきた人、傷つく人がいるかダメというなら、

政治思想の手あかにまみれてる上に元来「陽気」という意味の「ゲイ」で同性愛者をひとくくりにしたら、

ただ男に性的関心があるだけの「陰気な同性愛男性」が傷つくので今すぐ「ゲイ」という言葉使用をやめるべきではないでしょうか。

同性愛者がホモセクシャルなのはトートロジーなので当たり前だけど、同性愛者がみんながみんな陽気なわけではないでしょう。

 

ホモ」という言葉を使っただけで差別主義者扱いするの、やめませんか。

ゲイ」とかいうよくわからない言葉よりも、「ホモセクシャル」の方が、その短縮形「ホモ」の方がよほど中立です。

そこには「同性愛である」という以上の意味が含まれていない。

ホモ」という言葉でもって侮辱する人は、同性愛者という属性のもの侮辱しているから、これを「ゲイ」とか「同性愛者」に置き換えたって何が変わるわけでもない。

ホモ」は差別用語で、「トランス男性」「トランス女性」はセーフなんて、意味がわからないし。

 

長い言葉を短縮するのは人間の性です。

携帯電話携帯だし、トランスジェンダーはトランスだし、ホモセクシャルはホモ

それだけのことです。

 

ホモ」という言葉を使っただけで差別主義者扱いするの、やめませんか。

やめましょうよ。

 

byホモ

2019-04-28

anond:20190428082622

端的に言うと義務はないし、ぶっちで。

大学研究室って雇用関係にないからその辺の意識希薄そう。

増田今年の新入社員仮定すると、まだ帰属意識強いだろうし。

困ったら大学コンプラ相談室か、無料電話法律相談で。

2019-03-24

会社帰属意識なんてないっす

新入社員とか若い人ならそうだよね。

あと派遣とか非正規の人とか。

うざいのは入社して10年以上経っていたり

結婚して家族のいる連中かなぁ

こいつら家族を守るとかで必死こきすぎ

給料めっちゃ高くて休みもいっぱいじゃないなら

誰も会社帰属意識なんてもたないっす

2019-03-03

アカデミー賞の録画見たんだけど

アメリカやべえってなったな

作品賞とってそれが人種問題を描いたやつでそのスピーチが話し合えば理解できる、だもんな

そういうとこだよってなったわ

いや理解できなくても尊重しろよって

映画とかドラマとかドキュメンタリーしか知らないけど薄々思ってたんだよ

何かアメリカ理解できないもの叩いていいと思ってね?って

からみんな主張しなきゃいけなくなるんじゃねって

主張して理解させる努力を怠ってるなら叩かれても仕方なし的なとこあるわアメリカ

マイノリティも人と違う事を尊重しよう、じゃなくてマイノリティ迫害されてるから尊重しようって節あるし

よく日本でやべーやつが差別大国日本!みたいに言ってるの見るけどそれみたいに自分差別的マインド差別的な事言ってるって微塵も思ってないレイシスト的なのすげーいるみたいに見えるわアメリカ

アメリカ個人主義とか聞くけどそれ微妙に違うなってのも思うし

すげー帰属意識が強いと思うし相手批判的になる時も相手が属してるとこの影響は大きい気する

基本個人主義なんだけど人種とか性別とかルーツとかそういうのには全体主義

スクールカーストとかまさにって感じで

いや行った事もアメリカ人と喋った事もないし全部何か見て言ってるだけなんだけど

見てる9割フィクションだけど

作品賞とったのにつーかとる前からだけど何か本国で叩かれてんのもそういうとこじゃねーのって思った

英語読めないけど

2019-02-12

anond:20190210194752

ハリーポッター魔法学校イギリス大学そのままらいね

プリンストン大学ポスドクをしていた知人から聞いた食事光景がまさにあれだった。学生たちが下の長机で料理を食べ、教授ポスドク達が壇上でちょっと豪華な料理を食べるらしい。ものすごく罪悪感があると言っていた。(日本だと絶対叩かれる!)

それからカレッジへの帰属意識なんかもいかにもそれっぽい。組み分け帽などファンタジー要素をいれてうまく料理していたように思う。

ぐぐったらハリポタ撮影オックスフォードらしい。https://www.travel.co.jp/guide/article/11640/

17世紀くらいまでは科学錬金術は同じようなものだったので大学を参考に「魔法学校」を創作するのは自然だと思う。「ゼロの使い魔」も魔法学校だったかな?アトリエシリーズもあったな…

冒険者学校のほうはよくわからないな。TRPGまで遡ると若い冒険者教育はだいたいギルドが担っていたようにおもう。TRPGといっても自作含め星の数ほどあるのでどこかにあったかもしれないけれども。

ファンタジー世界に学園要素を入れるという意味ではFF8とかもあるかな

2019-02-10

冒険者学校っていつから一般的

「えんどろ~!」 あたりでは当たり前の様に冒険者学校が出てくるけどこういうのっていつくらいか一般的になったの?

フォーチュンクエストあたりは「レベル」とか「ギルド」はあったけど、そういうのなかったよね?

ゲームだとウィザードリィ エクスあたりはしってるけど。

忍者学校なら忍たま乱太郎とかあるが。

やっぱりハリー・ポッターホグワーツ魔法魔術学校の影響が大きいのかな。

そういえば、日本作品だと学校の寮といっても集団暮らしてる、せいぜい相部屋くらいの人間関係みたいな書かれ方しかしないけど、ハリー・ポッターみたく。

寮、メチャ大事。それぞれの紋章とかもあるし、めちゃ帰属意識高い。みたいなのは欧州における学寮の文化を反映してるのかな?

2018-12-29

弊社の事業部を大まかに分けると

1.エンドユーザ客先常駐業務SE

2.SI大手請負案件派遣SE

3.中小企業向け自社IT事業の自社開発SE

4.自社サービスSE営業運用管理

になる

潰しの効く順は2,1,3,4

帰属意識は4,3,1,2

仕事負担レベルは2,3,1,4

今度 離職率について部署ごとに確認してみよう

2018-12-15

Weでの叙述で胡散臭いものは巷に溢れているけど

私はもっとこの表現を使っていこうと思う

というか今まで 私達、とか使ったことがないと思うし

そういう概念も持ち合わせていなかったように思う

自分の下につく後輩には、あなた仕事 じゃなく 私達の仕事という表現で伝えたい

私は今の組織にまるで帰属意識が育たなかったし、そういう扱いも受けなかったけど

自分の後輩にはチーム意識仕事ができるようにしてやりたい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん