「帰属意識」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 帰属意識とは

2018-12-29

弊社の事業部を大まかに分けると

1.エンドユーザ客先常駐業務SE

2.SI大手請負案件派遣SE

3.中小企業向け自社IT事業の自社開発SE

4.自社サービスSE営業運用管理

になる

潰しの効く順は2,1,3,4

帰属意識は4,3,1,2

仕事負担レベルは2,3,1,4

今度 離職率について部署ごとに確認してみよう

2018-12-15

Weでの叙述で胡散臭いものは巷に溢れているけど

私はもっとこの表現を使っていこうと思う

というか今まで 私達、とか使ったことがないと思うし

そういう概念も持ち合わせていなかったように思う

自分の下につく後輩には、あなた仕事 じゃなく 私達の仕事という表現で伝えたい

私は今の組織にまるで帰属意識が育たなかったし、そういう扱いも受けなかったけど

自分の後輩にはチーム意識仕事ができるようにしてやりたい

2018-11-23

会社くらい潰れてもいいだろ!

なんか正社員で育ってきた奴らとか既婚者とか、

会社への帰属意識がたけーの。その割に仕事をあまりしないで

部下に割り振るクズしかいねぇ。

上司として部下の仕事全部やってやる!俺がお前らに楽させてやる!

って気概のある上司がぜんっぜんいない。

からみんな会社なんて潰れていいし、会社がなくなってもいいしって仕事してる。

世の中はだめな会社ばっかりだなってつくづく思う。

仕事できない奴の代わりに上司やできる奴がその分仕事して楽させてやる。

これが常識

それをさせない奴らが多いか会社がだめになる。

偉い立場の奴ってそんくらい仕事やるのが常識なんだよ。

いか

会社はつぶれたっていいんだよ。いつだって

社員にとっちゃ金さえもらえればいいとこなんだ。

しろ何もしなくても金を出せ。会社はそういうところなんだから

そうじゃねえなら会社くらい潰れてもいいんだよ。

この間、増田でも聞いたら10000人中10000人がそうだって言ってたしな。

2018-11-06

会社帰属意識がある奴はうざい

会社が潰れたらどうするとか、

誰が給料払っていると思っているんだとか

そういうのがうざい。

2018-10-24

会社が悪い

会社で嫌なことがあるならはっきり思うべき。

金もらってるからとか仕事ができないとか一切関係ない

会社が悪い。会社が良ければストレスなんて発生しない。

会社役職持ちや帰属意識の高いバカどもは仕事に対しての意識を求めすぎる。

みんな金が欲しいだけ。

会社が悪い。金くれても会社が悪い。

もっとよこせ。

楽に仕事させろ。

そうさせない会社は悪い会社

会社が悪い。

2018-10-14

フェミよりオタクの方が一人一派なんじゃないか

はてなエンジニアといえばソフトウェアエンジニア限定みたいな雰囲気があるのと同じで、オタク叩きの文脈では「オタクアニメ好きなキモオタ」みたいな限定がある気がする

でも実際はオタクってもっと広い

仮にアニメオタクオタクマジョリティだとしても、それとアニメに興味のないオタク構成するロングテール比較すると後者の方が多いんじゃないか

単なる研究者自分を「◯◯オタク」と表現するような例もあるし

で、オタク叩きが対象にしているのとは重ならない層のオタクも「オタク」という雑なラベルの下に括られる仲間の絆みたいなものを感じてキモオタの味方をしちゃうんじゃないだろうか

フェミ叩きの流れでリベフェミの人が「リベフェミとラディフェミは違う」とか切断処理みたいなことを言いつつも、オタクかラディフェミかならラディフェミに付くことを選ぶのと同じで

こういうのは911テロの後にもよく見た

ムスリムの99%は平和主義者」と言いつつも異教徒テロ被害者よりは同じムスリムである原理主義テロリストへより強いシンパシーを感じていてあまり強く批判できない、とか

創造説を教える学校が増えてきてる時の議論キリスト教徒が「キリスト教徒の大半は進化論を支持している」と言いつつもキリスト教原理主義者の肩を持ったりとか

個人レベルでは「一人一派」な多様性があっても、属性を与えられてしまうとそれへの帰属意識が生まれしまうんだろうな

2018-10-05

教育勅語歴史的役割普遍性

教育勅語は、過去歴史的においては、日本近代化一定役割があったと考えられるが、時代を経るについて、その位置けが変わっており、どの視点に立つかによって評価が変わってシマウマ

江戸時代以前、幕藩体制下においては、人々は藩(クニ)というコミュニティへの帰属意識はあったが、日本という統一された国家への帰属意識存在しなかった。しかし、欧米列強アジア進出に直面し、明治国家統一された近代的な「国民」を創出する必要性に駆られた。そこで、井上毅が中心になって起草されたのが教育勅語である

江戸以前の封建社会では、お殿様がいて、家来衆がいて、そのまた家来がいて、農民商人工人がいて・・・と、多層的な社会構成となっていた。欧米を直接視察した当時の指導者たちは、このまま身分により分裂した社会では、我が国近代化を成し遂げて欧米に伍してゆくことは難しいと考えた。そこで、表向きは日本人に馴染みのある儒教的用語を使いつつも、勤勉であれというプロテスタンティズム精神を注入したもの教育勅語である。(米英独における近代資本主義形成プロテスタンティズムが果たした役割についてはマックス・ウェーバーの説に譲る)

教育勅語の登場により、日本人の中にプロテスタンティズム的な精神形成され、曲がりなりにも、なんとか我が国近代国民国家を創りだすことに成功した。また、一番問題になっている「一旦緩急アレハ義勇公ニ奉シ・・・」の文言についても、歴史的には欧米の「国民軍」形成の流れと相似をなすものである位置づけられる。(というのも、それ以前は武士階級のみが軍事に専念して、一般市民にとっては軍事は全くの埒外であった。このままの意識が続いていたとしたら、本邦は他のアジア国家と同様に、欧米植民地となっていたであろう)

ただし、時代を経て昭和の激動期に入ると、明治憲法と同じく、長所よりも欠点が目立ち始める。

欠点第一要因は、明治憲法や教育勅語が、現人神である天皇から臣民に下されたもの(実際は、明治元勲が起草したものだが)という形式を取ったことであろう。明治憲法も、首相権限が明記されておらず、その基盤が弱小である等の問題はらみつつも、「不磨の大典」化してしまったため、政治家軍事官僚を縛ることすらできなくなってしまった。教育勅語時代に即して改定を行う動きもあったものの、やはり天皇から下された「聖典」という位置づけから改定ができなくなり、戦時下においては国民を総動員する装置となってしまった。

以上を踏まえると、教育勅語日本近代化推し進めた功績があり、現代資本主義社会においても引き継がれる価値観を含有するという点では一定の「普遍性」を持つ一方で、戦時下においては国民を動員する装置となったという点で「負の側面」も多く有するという、なんとも白黒つけがたい存在である評価できる。

なお、現代では教育勅語は、その歴史的役割をすっかり終えており、今さら道徳のために引っ張り出してくる必要性は無いという私見最後に付け加えておく。

https://anond.hatelabo.jp/20181004143708

2018-09-30

シリアルキラー名前検索してたら淫夢動画が引っかかった

オカルトからの流れでシリアルキラーに関するページ読んでて

その名前検索したら淫夢ネタ動画引っかかったんだけどこれで動画作るってどんな神経してるんだろう

淫夢ネタとか某弁護士ネタ動画作る奴ってマジモンの隠キャというか

何の得にもならない動画編集する暇だけはあって身バレしたところで何も失わないみたいなある意味無敵の人みたいなイメージある

ってか知らない青年のあの顔ずっと動画編集で見続けて俺何やってるんだろうってならないの?

それ以上に同じネタで盛り上がれる人への帰属意識みたいなのが上回ってるんだろうか

anond:20180930104140

会社が君に給料を支払っているんだから

その成果を出すのが当たり前って言いたいんだろうね。

会社への帰属意識が高い馬鹿どもは自分会社に貢献していると思い込んでいる

からそんな言葉を吐けるだけだと思うよ。

そんなもん関係ねえよって俺は思うけどな。

採用したのはお前らで、給料はただ支払われるだけってな。

そん中で頑張ったって思って何が悪いんだよボケナスがってな。

2018-09-23

anond:20180923102835

こんな肥溜めに執着するほど帰属意識もっちゃってるなら次に行くのは心療内科でそ…

2018-09-19

anond:20180919124811

事実ならいいんじゃない?

しろ自分はまともで社交性あるし犯罪者になったりもしないけど、オタクから駄目で社交性がない犯罪者オタク同類として扱われても文句言いません」

って方がおかしくね?

そもそもオタク」にそこまで帰属意識持ってる方がおかしいし。

2018-07-02

社会的弱者には「日本スゲー」させておけばよかったんだよ

本来愛国とか郷土愛ってものは、社会的弱者心理的な受け皿になるものだったんだよ。経済的な受け皿とは別にな。

自分所属してるコミュニティすげーー。俺の国すげーー、俺の街すげーー。だから俺も凄いんだ、って心理的アイデンティティになるものだったんだよ。

そこに「実際はどうなのか?」なんて関係ないんだよ、受け皿なんだから。ともかく、自分所属しているコミュニティに対するプライド帰属意識、そういうもの帰属者の自信にもなって、破滅的な行為に対する枷にもなっていたんだよ。

「俺のコミュニティは大したもんだ」って思っていられれば、それが心理的に「自分の守る物」にもなれてたんだよ。

それを、ここ15年くらい、執拗に「日本スゲーは勘違い」だの「日本スゲーという発想の貧しさ」とかいってひたすら攻撃し続けて、徹底的にはぎ取ってきたのはお前らじゃねえか。

無敵の人」の心理的成長に協力してきたのはお前らなんだよ。自覚しろよ。

骨折から松葉杖を取り上げるのは楽しかたか?良かったな、お前らの活動ちゃんと成果出してるぞ。

2018-06-18

愛国心戦争を起こしたのか?

愛国心を煽ったのは国内統制を強める為の手段であって目的では無かったと思う

愛国心戦争を招いたというより、戦争の為に愛国心を利用しただけではないだろうか

これは他の思想(例えば宗教など)でも応用できるものだし、むしろ歴史上、宗教ナショナリズムの方が戦争に利用される事は多かった

問題自分帰属意識を持っている対象宗教国家思想など)の理屈をただ受け入れるだけになってしまい、個人思考放棄してしまう事にあると思う

2018-06-17

anond:20180617090511

実際、幕末明治前半の不平士族反乱の時期の感覚をみると

強い郷党意識が成立する単位は旧来の藩ぐらいなのが通例

これは現在市町村より大きく県より小さい

そんぐらいが「地元意識」がおよぶ範囲としてはリアル

たとえば愛知県なら旧尾張、旧西三河、旧東三河ぐらいで地元意識が分かれる

たとえば福岡県なら北九州市圏、福岡市圏、筑豊圏とか

***

一国全体が帰属意識対象てのは確実に近代以降の教育の結果

実際、明治期の前半には各地の不平士族反乱のほか徴兵反対一揆とか起きとる

日本一国全体が愛国心対象という観念が定着したのは日露戦争前後ごろ

だいいち使ってる言葉方言だって地方でぜんぜん違うんだし

***

一国全体に帰属意識を抱くナショナリズムってのは

地縁血縁への帰属意識空洞化した結果

これ、日本に限らず19世紀以降のヨーロッパ各国も

最近じゃ中国もたどってる道

2018-06-14

anond:20180614175532

そこら辺がたぶん左連中のダメなとこなんでしょうなぁ。

自分が属するところをバカにされると若干腹立つってのは人種によらず普遍的にみられる価値観っすからねぇ。

で、それでむっとして調べてみると、金太郎飴かってくらい同じような仲間連中でわいわいやってるのよね、彼ら。

で、「ああ、こいつら同じ仲間連中で帰属意識を高めるために喚いてるんだな、だっさ」って失笑してしまう。

anond:20180614175329

でもお前帰属意識とか持ってないじゃん?

持ってたら既に自殺してるので=お前は帰属意識ない

gg

anond:20180614174945

なんつーか、そんなに目くじら立てなくて良いような気もする

自分が属する国家に対して帰属意識を持つことは、悪いことなのだろうか

それに反応して目を吊り上げる人が多いという事実のほうが、なんか怖い気がする

社会的儀式儀礼は、それに反感を持つ人間を燻りだすためのツールである

ここで従っておかないと、みんなが気分を悪くするから云々

これは思いやりというより、組織を逸脱することへの恐怖感なのである

ある程度の帰属意識があるからこそ、恐怖感を覚えるわけだ

快く応じる気になれないのは、帰属意識が欠落しているのである

組織としては、まさに排除すべき人間なのである

感謝謝罪、付き合い、助け合い

こういう気持ちを持つべきだという年長者の意見は正しい

これらを通じて帰属意識を高めることで、自分も苦しまなくて済むから

さて、どうしようか

それでも、つまんないもんはつまんないよな

演技をやり切り、少しずつ踏み込むしかないんだろう

踏み込んだ先を想像してみる

その頃には、組織の維持のため儀式儀礼重要さを痛感している

そして、むしろ自分儀式儀礼を取り仕切っているかもしれない

その上で「これつまんねーからやめようぜ」と言えるかどうか

たぶん、言えないよな

企業風土が醸成される最初タイミング

初期メンバーを集めて組織が固まっていく段階

ここしか自分の望むように組織に働きかける術はないんじゃないか

そんなことを考える

2018-06-12

人が自然に作る集団国家よりも部族集団

人が自然に作る集団構成員が少ない部族集団だと思う。国家部族集団の拡大版だと皆思っているようなのだけど国家部族集団とでは集団性格が違うような気がする。

最近部族集団を作りたがる部族集団症候群みたいな人々が多く見られるように思う。国家構成員個人主義の人が適していると思うのだが、個人主義の人であることは多くの人間にとってきついみたい。われわれは仲間であるという集団帰属意識を持てる集団部族集団)をどうしても作りたがる動きが見られる。国家ができた経緯はよく分からないのだけど、個人主義的な人間からの発想だよね、国家って?個人主義的な人間部族主義的な人間たちに国家部族の拡大版だよって嘘をついて作るのに協力させた気がするのだが。でも個人主義者になれなくて国家をやるのは精神的にきついって人々がたくさん出てきて、しかし彼らは国家部族集団の拡大版だと思いこまされているので国家解体しない限り自分たちが楽にならないことに気づかないでもがいている気がするよ。

2018-06-11

日本を愛さないといけない理由がない

極端な話、国なんてなくても生きていけるじゃん

同じ目的、同じ価値観の人が集まって国を作った方がよくね?

自由に移動できるこのご時世、生まれ地域だけで区切って

その地域への帰属意識を持つ合理性が解らない

国のやることって税金を集めて再分配するだけでしょ

できるだけ再分配にかかる手間を減らしたほうが良くね?

だったら国の数って減らしたほうがいいよね

2018-06-09

anond:20180609201353

そこで「いじめられっ子」が出てくるという事はいじめがなければそのいじめられっ子クラス帰属意識を持っても不思議ではないと認識しているという事じゃないの?

自分所属する共同体帰属意識を持つ事は別段不思議でもなんでもない事なのに、何故かその共同体が「日本」というだけで拒絶反応を丸出しにしてしまう人がいるというのは一体どういう事なんだろう

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん