「余計なお世話」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 余計なお世話とは

2019-02-22

anond:20190222192003

余計なお世話になる可能性も忘れずに。

お店のコンセプトに沿って頑張ってご意見おっしゃったらよいとおもいます

わたしはしないけど。店側の改善責任なんて客側にないから、無責任でもなんでもないしね。

anond:20190221232105

こういうのって「気の毒な人を笑って可愛そうで非人道的」という第三者からの抗議で追放されたミゼットプロレスレスラーみたいになりそう。本人が嫌がっているなら止めさせたらいいけど、勝手忖度して正義ぶった事言うのは余計なお世話だろう。

2019-02-16

バレンタイン禁止法案

バレンタイン義理チョコ話題になると、「もうこんなもの会社上司禁止した方がよい」という物言いをよく見かける

それは確かにもっともなんだけど、しか自分に都合がいいからといって、そうやって簡単権力を頼り、自由を捨ててしまって本当にいいのだろうか?

社内はそれでどうにかなっても、よそで強要されるようなことがあっては意味がないから、もういっそ条例法律規制でもした方がいいのではないか

……というとこまで行ってしまうと、たぶんみんな「誰がそこまでしろと言った」と手の平返ししまうのだろう

しかしそうなると「素晴らしい配慮」と「余計なお世話」の境界線は、果たしてどこにあるというのだろうか?

だいたい、自分に都合さえよければすぐ統制を求めるような、そんな人の叫ぶ自由ほど、空しいものもないではないか

2019-02-15

anond:20150910222900

こういう話題馬鹿の一つ覚えみたいな趣味なんだから金惜しむなよやらなきゃいいじゃんって意味分かんないわ

ペイする事を含むなら趣味じゃないって単なる一価値観による暴論だしその人がやってる趣味嗜好の範囲他人が決めるって意味わかんないじゃん

自分でやるならそうすればいいけど値段のどうこうやノベルティや無配含めうまいことやりくりするそれ自体趣味の一環て人もそりゃいるでしょ

同人二次創作って枠上不必要利益は出ないようにってそれを一種の遊びだと思ってる人も当然いるだろうし

それを金勘定を含まない趣味をいちいち挙げてホラこの趣味お金なんて気にしてない!って知らんがなって感じ

そりゃそうでしょそういう趣味を例に持って来てんだからっていう

世の中金絡む趣味なんていくつもあるのに恣意的にも過ぎるでしょ

同人イベント参加とネット活動が同じものだって括ってんのも意味わかんないしそれも何勝手に言ってんの?って感じ

同じだって思ってる人もそりゃいるだろうけど人によっては被る部分があるだけの完全な別物でそんな場合WEB掲載なんて代替になんてならないし代わりにこっちでいいだろってどこ目線だよって思うわ

何回も言うけど何で人の趣味勝手定義してんの?何でネットで公開する事が同人活動って趣味においてその人が得られる感慨や充実感の代わりになり得ると思うの?どんだけ解った気になってんの?何を根拠に少なくとも何万人かはい同人趣味にしてる人間同人活動へ求めるそれぞれのものネットでのそれで代替可能だなんて考えに至ってんの?

そもそも同人頒布っていうグレーさの部分に限った問題提起へのひとつ手段としてのネット公開って話を趣味としての代替として足るものって捉えてるの物事区別つかないまま人にどうこう言えると思うその自信はどこから来るの?何なの?ってなるわ

ていうかそれならそんなの買う側だって金出したくないならイベントなんて行かずネットだけ見てればいいじゃんて話だけどそうでもないじゃん

それでいいって人も大勢いるけどそれだけじゃないかもっと刷ってくれればいいのに安くなればいいのに装丁なんていらないのに再販してくれればいいのに通販してくれればいいのにネットで公開されればいいのにDL販売でいいのにって声があがるんでしょ

本の形になる事でネットだけでは必ずしも得られないものを目にする機会もあって単純に代替になるかって言ったらそうじゃないじゃん

そういう現実として買うだけの参加でさえ例え不本意だとしてもイベントネットでの得られる経験差異があるのに作る側のイベント参加の同人趣味ネットでのそれで代わりになるんだからそうすればいいのにってハァ?って感じだわ

から無料でのネット公開はそういう意味でも望むんだろうけどそんなのはただの自分の都合なわけじゃん

本にするのは作り手側の趣味の上の都合だけどそれを自分の中で否とする自由があるように個人の都合で他人は縛れないでしょ受け入れるのも振り回されるのも自由だけど

個人的にだけどジャンルの値段設定って風潮も正直馬鹿馬鹿しいわ

そんなの部数だけじゃなく使う印刷会社入稿時期や装丁で単価なんて変わるしそれこそ費用カンパ頒布て前提として揃える必要なんてどこにもないでしょって思ってしま

別にそうしたくてするのは自由だけど同人定義を大きく逸れるものでもないなら人の値段に口出すのも同調圧力もやっぱり意味分かんないわ

読んで欲しい手に取って欲しいからって気持ち理解できるけど元増田のみたいな部数による値段の推移やそもそもの本作りにかかった分を出して貰う事での頒布って感覚理解できてない人の意見なんて単に知識がない事での疑問や勝手思い込みなんだからそこに寄り添う事なんてしなくても本来問題なんてないでしょって

いやそういうスタンスで行くんだって思うのも自由だよでもしたくもない気兼ねして気疲れして本末転倒になっててほんと理解出来ないわ

趣味からこそ布教交流プレゼン的な部分をメインにして頒布目的に値段を抑えて調節するのも自分の思い描いたものを形にする事自体に重きを置いてその結果単価が上がってその通りに値段付けるのもそれは嗜好によってそれぞれでしょ

シンプルに大量に刷って安価イベント跨いでまた通販頒布するのも高価になる豪華本を予約とって刷って1回のイベント限定にするのもどっちもその人の趣味としての楽しみ方なんだからそこに最低限の同人原則以上の基準を設けるなんて何の意味があるのって思うわ

本出して頒布する事より周りと交流して足並み揃えてその中で楽しめる事が趣味としての同人活動大事に思うからってならまあそれはそうなんだろうし本末転倒でもないんだろうけど

あと装丁なんて自己満足なんだからってのも結構聞くけどいや全部そうでしょって毎回なるわ

何で中身は自己満足じゃないみたいになってんのって

全部自己満足だよ趣味なんだから

その自己満足の結果を同人て大きなジャンルの中の別の趣味として金払って自己満足で手に入れるってそれだけの話でしょ

どっちも全部が自己満足なんだよ

装丁自己満足で~とかそんなのただ自分趣味として求めてるものじゃないからそこに価値感じないってだけの話じゃん

求めてるものが得られたとしてもそれは自己満足として作られた中に合致するものがあったってだけでしょ

自分が欲しいものがあったからそこは自己満足じゃないそれ以外は自己満足って主観客観もねえなって感じで怖ささえあるわ

その本がその装丁でその値段でその場で頒布されてるのがその人の趣味の結果なんだから気持ちはどうあれ行動としては欲しいなら買うかいらないと思ったなら手に取らなきゃいいだけの話でしょ

中だけ読めればいいのにってそれただのワガママだしそれで他人趣味の形に文句つけて要は思うような形にしろよってどんだけ傲慢なんだよって感じだわ

いや言うのは自由だけどそこには言われた側に引き受ける義務は少しもないでしょ

応じてくれたとしてもそれはただの厚意で大いに感謝すべきものだわ

客と店の関係ならハンバーガーオニオン嫌いだから抜いてなんてある程度通るのかもしれないけど趣味だって散々言っといて注文つけるって何勘違いしてんのって思うダブスタじゃん

アンソロの一人分だけしか読みたくないのに~!全部値段払わなきゃいけないのおかしくない?それ主催自己満足でしょ??データ別売りすべきでしょ!!!みたいな馬鹿と一緒だわ

別に義務でもないんだから作る側がパッケージとした値段の価値があると思わなきゃその場去る自由もその選択権も自分にあるのに何でその責任をその本の方に乗っけようとすんのって

それこそ趣味に金惜しむなって言っといてしっかり損得考えての事なわけでしょ

趣味として作られたもの自分が欲しいもの以外は省け安くしろって要求は完全に頭おかしいけどでも自分がその値段払うのに装丁や別作家が損になるって考え方自体は悪い事じゃないし趣味の上の買い物では極普通思考なわけじゃん

こっちでこの値段出したらあっちの買えないか我慢してこのDVD特装版フィギュアいらないか資料集だけ売ってくれ~いや資料集だけ抜いて他売れば相場はなんて気持ちとして普通にあり得るでしょ

それを趣味なんだから読みたいなら買えよ金無いならバイトでも何でもすればいいじゃん損得考えて悩むならそんな趣味やめてしまえってわざわざ言わないし言う奴余計なお世話だしお前その0か100かみたいな思考なんなの?ってなるじゃん

だって生活の中で何を選ぶかどう金を趣味に使うかは当人が決める価値観範囲のものなんだから

逆に趣味なんだからこそその範囲は個々に裁量自由が許されるでしょ

同人だって同じだわ

現状公儀で許容され得る同人原則ルール範囲内での値段設定という前提の下ならそこにどれだけ赤許容するのか何に金を出すのかどこまでを値段に反映させるのか交通費参加費印刷装丁再販再録既にネットで公開していたものを本にするならどうするか数刷って在庫抱えても単価下げるか通販値下げ無料配布ノベルティグッズでの帳尻あわせ本当は全部個人判断に委ねるべきものでしょ

趣味で何を大事にするかなんてそれぞれなんだから

それぞれへの個人的な価値観の表明も意見の殴り合いもやりたいならそれは自由だけどそれは前提として同程度の情報知識の共有とあくまで最終的な決定権は個々にあるってその尊重意識あってじゃん

理解は出来ないけど元増田の友人さんみたいに自分で決めて自分でやめるのもまた戻るのも自由ではあるし他の描き手の値段設定も高めに値段付けてたサークルもそうじゃないとこもそこに皆合わせていった事もそれを同人活動においてのある種問題象徴のように思った元増田もそれは全部そういう意味では何も間違いではないけど趣味としての遊びにそれを趣味としない人間そもそもその趣味趣味とは言えないその趣味ならこうすべきだこれが代わりになるからそれでいいだ何だって趣味としての正当性倫理性を問う事と趣味定義した中での懸念問題提起混同させて区別もつけられずに一方的に何にどう価値を求めてどういう範囲で金を使うかの幅までそこに定義してそこから漏れるならそれは趣味じゃないやめてしまえってマジかよって笑っちゃうわどの立場なんだよって権威か何かなの?

ほんと何なんだろ

2019-02-13

パンツ脱いだ人格変わった

風呂を出て、替えのパンツがないことに気付いたときにはもう遅かった。何日もためた下着はすべて、洗濯機の中で回っていた。

パンツがない。それはおれの35年の人生で初めてのことだった。潔癖症のおれは家の外はおろか、家の中でもパンツなしにズボンを履くなど堪えられない。舌打ちをした。コンビニに行けば買えるだろうが、どうせ朝になれば生乾きくらいにはなっているだろう。たった数時間のために金を無駄にするなど主義に反する。

運の悪いことに風呂に入る直前、レンタルDVDの返却期限が今日だったことに気付いてしまった。歩いて10分のところにあるその店舗に行くのが、今日はたまらなく億劫だった。なにせノーパンで外をうろつかなければならないのだ。下手をすれば逮捕されてもおかしくない。

何の因果で、と苛立ちながらいつものジーンズを履く。股間が擦れる初めての感触は思いの外悪くないが、ドアを開けた途端、ただ布一枚減っただけの股間は猛烈な寒気に晒される。さっきした小便の残りがいままた数滴流れ出たような気がする。何の因果で、とおれはまた呟く。

少し歩けばすぐ人通りの多い繁華街だ。いつもおれはこの道を無表情に歩く。会社からの行き帰りも、休日に遊びに出るときも、この道を通らないことはない。ときどき、歩いているおれを人はどんな目で見るだろうと思う。おまえの無表情は怖いから、笑顔でいた方がいい。会社上司にそう言われたことがある。そのとき余計なお世話だと思ったが、あれから何年も経っているのにいまだに童貞を捨てていないということは、上司が正しかったということなのだろう。おれの無表情は怖すぎる。誰からも好かれることはない。頬や口角を上げたりして、どうにか柔和な表情になろうと努めもするのだが、気が付くとまたいつもの硬直した顔になる。

ふと感じた股間のあまりの寒さに、もしやチャックを閉め忘れたのではと不安になる。信号待ちのときに下を向き、たしかめてみるとちゃんと閉まっていた。安心すると同時に、パンツがないと股間がずいぶん盛り上がるのだなあ、と驚く。おれは決して自慢できるようなものは持っていないが、ジーンズに浮き出る形はまさにそのもので、これほどはっきり出ていたら他の人もおれがノーパンということに気付くんじゃないかとまた心配になり、周りを見回す。だが誰もおれの股間凝視する奴などいない。

信号が青になり、人々が歩き始める。おれはつい笑ってしまった。おれはこの繁華街を、ノーパンで歩いているのだ。なのに誰もそれに気付かない。「選ばれてあることの恍惚不安」という言葉がふと頭をよぎった。誰に選ばれているのかわからないが、おれは幸福だった。いつもはこわばった無表情で歩いているこの道で、おれは隠しようのないほどの笑顔を浮かべていた。それは傍から見れば単なる精神異常者か、卑猥なことを思い出しているエロ中年しかなかったかもしれない。だがおれにはそのとき、ただの無関係他人である通りすがりの人すら愛おしく思えた。何年も過ごしてきたこの徒歩10分の世界と、初めて調和できたような気がした。十代の頃から、心から幸福を味わうのは愛する人と結ばれたときだろうと思っていた。だが違った。おれに必要なのは女の前でパンツを脱ぐことではなく、大衆の前でパンツを脱ぐことだったのだ。

DVDを返し、帰宅した。もちろんベランダパンツは濡れたままだった。

ノーパンなんて考えられない。三十分前までのおれはそう思っていた。だがいまはもう、明日が朝から晴れることを願う気持ちはなくなっていた。

もしあなたが街で、電車の中で、それともオフィスの中で、場違い笑顔を浮かべている中年男を目にしても、どうか不審には思わないでほしい。

その人はきっと、ただパンツを履いていないだけだから

自分の気にしすぎなのかもしれないけど納得いかいから書く

そこそこ偉い人と飲んだ、30代にもなって同期は子供産んでたりして焦ったりしないの?と

余計なお世話ですと笑顔混じりだけとガチトーンで言ったらちょっと気まずそうだった気がする

仕事もそこそこ楽しくやりがいを持ってやっていて、ある程度貢献する(しなきゃいけない)ようがんばってるのに、なぜそんな言い方をされなきゃいけないのか

モチベーション下がるけど、そもそも自分のためにがんばってるんだからと、言われた言葉を振り払う

雑念だ、でも悔しくてたまらない

2019-02-12

「昔は○○だった」という人

歴史の長いお店や施設などでありがちだが、「昔は○○だったのに今は××でサービスが悪くなった!」という人。

「今までにこうだったことが、これからもずっとそうである、それでなければならない保証必然性もない」という発想に至れないのはなぜだろう。

いわば「既得権益保護せよ」「既得権益を奪うとはけしからん」との訴えなのだろうか。

単に保守的と言えばそれまでなのかもしれないが、変化とか多様性とか叫ばれる現代においてここまで柔軟性に乏しいと、一体これからどうやって生きていけるのだろう(願わくは自然淘汰されてほしいとも)と、余計なお世話だが不安視せざるを得ない。

2019-02-09

進撃の巨人114話

ジークの幼い頃が凄く美少年で、小さい頃は妖精のように美しいけど成長が早く老け顔になりやすいってところが白人っぽいと思った

クサヴァーは大人の中では優しい人に思うしジークに両親を告発しろと言ったのは致し方ないけど、ジークに直接「君の両親は君を愛さなかった」と言ってしまったのは「ああ…」と思った。

エレンジーク境遇の対比のためのシーンなんだろうけど、あまりにもジーク可哀想すぎるだろ

マーレ自体現実世界少年兵とか戦争とかを風刺してるソリッドな話だけど、ここ最近のエグさのキレが益々研ぎ澄まされてるように思う

ヒストリア妊娠もすげえと思ったけど、ジークの「これ以上繁殖させなきゃいいじゃん(いいじゃん)」は諌山よくこんなネタ思いつくなぁと感心する

なんかわかんないけど、岩明均ヘウレーカって漫画最後のページ

『やがて全ての目撃者は死に絶え二千年が経過した……』って文章を思い出した

グリシャの父親としての生き方マーレにいる時と島にいる時とで全く違うように見えるけど、これはグリシャが改心したとかカルラと出会たからというよりも、環境が全く違ったというだけなんだろうな

周りから差別を受けないから、差別受けまくってた時に比べてストレスが減ってヒステリックにならなくなったってだけ

差別も受けないし新しい家族ができてのほほんと平和に生きてたら、昔のトラウマ思い出して

ヒステリックに始祖の巨人奪いに行って息子に自分呪い押し付けるという、昔の悪い癖をそのままやっちゃったっていうね

まぁあんだけえぐい差別受けてたら、嫁ができて子供ができても性格を変えることなんてできないと思う

それアッサリやってたらご都合主義だし

感想見てたら結構カルラage言葉が多かったけど、カルラという個人性格よりもやっぱ環境教育と周りの大人子ども倫理観価値観を左右するって話だと思う

マーレの教えてる歴史とグリシャ達が信じてる歴史のどっちが正しいかは、作中だと確定しないのか、それともまた別の歴史真実なのか、気になる

エルディア安楽死っていうのも、マーレ軍と実の父グリシャ達復建側の板挟みになっていたジークからこそ、強い意志で実行しようと思えることなんだろうな

「クサヴァーさん見ててくれよ!」っていうのになんか泣きそうになった

ジークがやろうとしてることは、端的に言えば余計なお世話なんだけどあんなに親や軍から抑圧を受けてればそういう考えになるのも仕方ないわな

私が神の視点で見てるし所詮漫画世界の話だから、「ジーク余計なお世話だろ!馬鹿じゃねえの!」って突き放すことはできるけど、収容所暮らしていたジークとか他エルディア人の心労を考えるとあまりジークのことをとやかく言えない

というか今の調査兵団クーデター編の貴族みたいに情けないくらい頼りないから、ハンジ達になんとかできると思えない

エレンジークと組もうとしているけど、エレンジークのこの目的承知して組もうとしてるのかな?

エレンキーからカルラから愛されていたって話を聞いていたけど、2年も経ったし状況も変わったしそれはそれってことで過去の美しい思い出ってことにしちゃったのかな

エレンジークと組みつつ別の(なるべく幸せな)方法人類を救おうとしていると信じたいけどなー

でもエレンは「この海の向こうの奴らを殺せば自由になれるのか?」っていうくらいだから何とも言えんな

ジーク過去回想とか意思は今月で終わりかな

エレンがああなった過去回想が全くないけど、やっぱ主人公は焦らすな~

あと最後のページの兵長の飛び方ちょっとギャグ入ってるように思う

ニコマス】KAKU-tail を楽しんでる皆へ告ぐ

https://anond.hatelabo.jp/20190121232321

↑の件の続報ね。

どうも、削除通報が奏功し始めているのか、一部の動画から削除祭りが始まりつつあるらしい。

で、今回のターゲットは「合作・メドレー系」の動画

まり、その中には、現在ニコマス民の間で大盛り上がり真っ最中

KAKU-tail THE@TER for 765MILLIONSTARS!!

https://nicovideo.jp/watch/sm34590043

も含まれるらしい。

みんなで盛り上がっている最中だけど、このまつりを好きな人動画を保存しておいた方がいいかも。あるいは運営は、落ち着いた頃に最UPしたほうがいいかも。

余計なお世話かもしらんけどね。

2019-02-07

anond:20190207004546

全部「お気持ち」の話しかしてねーじゃん。

から余計なお世話であってるよ。

なんの根拠があったんすか?

どんな具体的損害や急迫不正侵害があの広告にあったんすか?

人権侵害正当化しうる根拠とは?

君の言う「改善」って「フェミお気持ちに沿った表現」ってことでしょ?

ファシストじゃん

2019-02-06

anond:20190206235652

まあわざわざどういう風によくないとかいちいち言ってやるの親切やなとは思ったけど

余計なお世話」という言葉をご存知か?

ましてや表現弾圧業務妨害攻撃など誰も求めてないよ

ブランド=絶対いいもの という風潮が嫌い

赤福ってそんなに美味いんか?

という増田に対し

生八ツ橋とか、とらや芋羊羹とか、鈴懸とか、もっといいものを食べなよ。

というコメントがあった。

俺は機能性重視タイプで、ブランドとか全く興味ないタイプなんだが

こういう言い方してくる奴は結構居るな~とふと思ったわ。

そういう奴は「ブランド最重視」であり「ブランドに着られている」ような人物なのだ

普通ビジネスマンヴィトンのバッグだ!って分かるものをつけてきたりするだろうか?

ただのペーペー社員だ。

ヴィトンなりその他色んなブランド物を身につけた派手な社員が居る。

いう事は「それってブランドですかぁ?ブランドもの買った方がいいですよ」とアドバイスをくれる。

そもそもブランド物って使い辛いだろ。何考えてんの?見栄?


余計なお世話ボケ

俺はブランド品買うくらいなら美味い飯を家族で食いに行ったほうがいいんだよ。

2019-01-21

anond:20190121001037

ジャップ指導すると称するおまえらはてサは、どの立場で言っているんだか。

何の実績と能力をもって言っている。そもそもお前も日本人ジャップだろ。

日本人で無いなら、余計なお世話ってやつだ。

2019-01-18

金かけるところがおかし

バッグはヴィトンでそれなりに高い飯も食い慣れてるのに服は毛玉だらけのファストファッションとか歯並びガタガタとかヤバイ肌荒れしてるとか食べ物好き嫌いが多いとか、ブランドもんをポンポン買える経済的素地があってなんでそうなっちゃうんだよって感じの若い女の子って結構多い 余計なお世話だろうけど

2019-01-12

とある友達ツイッターアカウントミュートした

その人のことが嫌いな訳ではなくて、むしろ好きなんだけど

彼女生活全般ブラックさ(職場も家も、自分自身でも自分を追い込んでいるように私には見える)が

見ていてしんどすぎたか

友達なら、ミュートなんかせずに何か力になるべきだとは思うが

色々考えて声をかけてもちっとも力になれていないようだし、声をかける以上のこととなると余計なお世話な気がして

結局、自分が楽になるだけのこんな手段に出てしまった

2019-01-10

anond:20190110193831

男は社会的成功をつかめば寄ってくる女もいるわけで両者が繋がりやす

ただ女の場合いくら社会的地位が高くなっても上方婚願望はだいたいそのままだから、単に選べる男の範囲が狭まるだけになってしま

エリートの男がどういうタイプを選ぶかは本人の自由だし

まあ問題は本人が望むか望まないかであって、外からワーワー騒ぐのは余計なお世話だよね

女性としての幸せ

https://www.asahi.com/articles/ASM1B35GCM1BUTQP006.html


俺は男だから一億%余計なお世話なんだけど、レスリング世界を獲るのって女としての幸せではないんだな

結婚して子供を作らないと女としては幸せじゃないって価値観、「大きくなったらお嫁さんになる!」がまだまだ現役ってことか

というかさらに言えば家庭を作って子供ができるというのは男の幸せとは見なされないのか

しかもこの見出し新聞各社がデカデカと掲げてるの「ほら、世界吉田沙保里がこう言ってるぞ!!」って言質取りっぽいよね何か


男女平等、男以前に女から否定されてる気がする

2019-01-07

anond:20190106214218

真面目そうな性格とそこそこ金持ってそうな感じからし結婚相談所の方が向いてる気がするなあ。

エピファニーとかややきもいから言わなくていいけど。でもそこが個性だったりするので余計なお世話か。知らんけど。

2019-01-02

友人がDVを受けている

友人が家族から暴力を受けてる。殴る蹴るで、この間はついに立てなくなるくらいやられ、私にSOSが来た。大切な骨が折れてた。でも家族から警察沙汰にはしないの一点張りで。他の家族も恐怖からどうしようもない感じみたいで。だから安心して殴るんだろうけどね。てか診察した医師通報義務とかないのかな。とか、すごいモヤモヤする。このままだと殺されてしまいそうで怖い。私は通報すべきか。余計なお世話?余計に傷つける?どうすればいいんだろう……

2018-12-31

anond:20181231201248

職業選択ねえ。

かに、食うためには向いてることをやるしかない。

でもそうすると、会社そいつをクビにするのが最善だったってことになっちまうな。

上司だって神様じゃないので、どうやってもそいつに合う仕事を見つけられないケースも有り得る。

それ1つ取って上司無能というのもアンバランスでフェアじゃないと思うし。

それとも何か、死んだらおしまいからとりあえずクビのがマシだったってか?

まあ死んだらおしまいなのは間違いないけどな。


そんで、仕事ができなかった故人の話をしていて、なんで自己肯定感で俺がツッコまれなきゃなんねーの?

すげー余計なお世話なんだけど。

2018-12-25

anond:20181224181302

自分に正直な環境や考え方を手に入れる、というのは

金額問題ではなく、とても素晴らしいことなんだと思います


SNSとかで、お金を介さな相手を探してはいかがでしょうか、と

余計なお世話ながら書き込みました。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん