「路地」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 路地とは

2018-05-05

anond:20180505035025

都内路地裏走ってる時に対向車からハイビームされると何も見えなくなるのでマジ勘弁して欲しいといつも思ってるけど、その輝度だと多分自転車でも同じことになる。

明るければ良いってもんでもない。

2018-05-02

子どもを産んで失ったもの、あるいは初夏の四条烏丸

最近四条烏丸をうろつく夢をみた。

地下鉄の駅を出て路地を入り、大丸の裏にある紅茶がおいしいカフェを外から眺める。中華料理屋のメニューを眺め、錦市場に足を踏み入れ、適宜左折して京都で一番おいしいケーキ屋さんに入る。そういう夢。

学生の時分に何度も歩いたコースから、夢からさめても鮮明に思い出せる。あの頃私はいつも新規開拓を目論んでさまよっては結局あの店に通っていた。タルト生地ナッツとを噛み砕く感触もまだ感じられそうだ。

こっちに引っ越しから数年来、その界隈からは足が遠のいていたのでとても懐かしい。夢にみてから、あの街並みを、そこに差し込む日差しを思い返しては眩しく思う。

しかし再訪できるのはずっと後のことだろう。なぜならうちには乳児いるからだ。少し前に私が産んだ小さな赤ん坊彼女がふにゃふにゃと頼りないうちは、500kmを移動した後よさげカフェを探してあてどなく散歩するなんてのは難しいだろう。

それに今はあまりそうしたいとも思わない。子連れで移動が面倒だとか、家族が預かってくれないだろうとか、そういうことではない。

もっと根本的に、行きたいという気持ちが起きないのだ。

はいま、温かいものに浸っているような恍惚の中で生きている。

それは授乳によって分泌されたプロラクチンオキシトシンをそう解釈しているかなのだろうけど、脳を直撃される側としてはなかなか悪くない感じだ。人間という動物はよくできている。

かように問答無用幸福感に押し流されているためか、あまり新規性の開拓ということにうまみを感じない。新しいものに触れるとわしゃわしゃ出るのはドーパミンだけど、今はそのあたりが優勢でないのだろう。

産前から理屈としてはそのことを聞いていたので、そうなる前にと急いで色々なことをしておいてよかった。具体的には少しでも行きたい企画展があれば行っておいたり、一度やってみたいと思っていた読書会主催をしたりなんかだ。

産後は新しいことに踏み出すハードルが高くなるし、新雪足跡をつけるみたいにやっといてよかったと思う。産後の手数も増えるし。

産前にもっていた、外へ外へと自分駆動させるものはなくしてしまった。まあ、それでもいいんじゃないかと思う自分がいる。

日々ふくふくとかわいくなっていく我が娘。先週くらいから笑うようになってきて、そのかわいさはもはや暴力的である。笑おうと思って笑ってるわけではない、単に顔が笑顔を形作るだけの生理的微笑ではあるのだが、その破壊力はすさまじい。父母祖父祖母を次々と陥落させてゆく。

追記

娘の寝顔を見ながらふと、この日々を懐かしく思い返す時がくるのだろうなという確信が訪れた。

日々重たくなる娘を夫と代わる代わるだっこしながらきゃあきゃあ騒がしく過ごした夢をみて、その頃のことを大きくなった娘に繰り返し話してはうんざりさせてやろう。今からそれが楽しみだ。

anond:20180502201906

身元のしっかりした人間が欲しいなら路地裏で集めんなや!

さびれた路地に入ったとこにあるセレブ女性のお相手ドライバー募集(高給料)みたいな広告って

本物?

2018-05-01

普通

20代のなかば、2丁目のバーで、

あんたは結局、究極オナニストなのよ!」

と言われたのが今も忘れられない。

あれはもう20年近い前のことなのか。

それ以来、そっち系ディープなお店に行くと、

いつも「お前は違う!」と言われている気がする。

何が違うのか、わからない。

最近とある女王さまにはまっていて、責められるのがいい。

自分SM好きなのかというと、それは違うと思っていたのだが、

しかすると、そうなのかもしれない。

箇条書きではあるが、自分性癖ちょっと書いてみる。

----------

1.若いころ

 性欲を持て余して、いろいろチャレンジしてた。

・1日何回オナニーできるかのチャレンジ

ペットの猫にチンコを舐めさせたり、

・車に欲情するか試してみたり、

掃除機オナニーしてみたり、

裏ビデオVHS時代)を通販で買って騙されたり

路地物の裏DVDを買う

海外の裏DVDを買う

TENGAとかローションを使ったオナニー

アナルディルドーを入れてみる

ホモ系・SM系・耽美系の雑誌を買う

新宿2丁目に出入りしてみる

AVメーカー感謝祭に顔を出す

・かなりのふとっちょさん(美人)と付き合う

----------

2.風俗関係

 昔からいろいろ行ってる。

キャバクラ

メイドバー

・覗き部屋

テレクラ

ピンサロ

イメクラ

ホテヘル

ソープ

コスプレ風俗

出会いカフェ

制服リフレ

・手コキ専門店

・M性感

----------

3.同人誌とかアダルトビデオ

 30年前からおたくで、同人誌が大好きだった。

 ロリからふたなり系、巨乳系、何でも好き。

 近親相姦制服系、なんでもあり。

 どちらも「気持ちいい」の表現が研ぎ澄まされていて、

 ある種の芸術だと思っている。

----------

4.ここ数年

 試したのは、こんな感じ。

 大人になって資金に余裕ができたので、プレイの幅が広がっている。

・妹プレイ

・2M近い高身長女性プレイ

関西弁で責めてもらう

ぽっちゃり系のM性感

格安系の風俗(安いなりの女性が来る)

香港の141

台湾サウナ

尿道にブジーという棒を入れる

SM用のロウソクを使ったプレイ

女性にペニバンで責められる

SMバーに行く

とにかくいろいろ手あたり次第なのではあるが、

いつも何か違うような気がして、長続きがしない。

改めて書き出すと、なんだけど、

みんな、このくらいって普通??

2018-04-29

バカが減らない理由とその対応

街中の至る所に馬鹿は湧いている。

かいホーム路地裏の窓、本当にいたるところに。

これだけ文明が発達しても一定バカがはびこっている。

その理由を端的に述べると、馬鹿生存競争に有利だということである

バカはいとも簡単セックスする。

将来のことは当然考えないし、避妊したら男気がないと考える。

バカはいとも簡単に増えるのである

増えると言っても、遺伝的にバカという形質が継承されるわけではない。

バカバカ教育子供に施す。

人間が周囲の環境に大きく影響されることはよく知られているが、そのような教育を受けた子供は立派なバカに成長する。

遺伝的にではなく、文化的バカ継承されるのである

今後どんなに教育が充実し、子供にとって良い環境社会的に作られたとしても、

結局のところ、一番影響を与えるのは家庭環境だ。

増加は抑止できるかもしれないが、バカは減ることはない。

インターネットで70を超えたお年寄りが、小学生レスバトルを繰り広げられるこのご時世、

様々な人間がいることを想定しなければならない。

この記事を読んでいる増田たちには、どんなバカにもわかりやす文章を書くことが求められている。

2018-04-16

こういうのほんとキモい

Swind/神凪唐州@大須路地4/21新刊刊行%固定ツイ見てね@swind_prv

とうとうヤバイものを錬成してしまった……

ランチパックに軽くサラダ油を浸してオーブーントースターでこんがり焼いただけなんだ!

そうしたらカリカリサクサクでアッツアツの揚げホットサンドなっちまったんだ!

禁断の技に手を染めちまった……

戻れなくなるから絶対真似すんじゃねえぞ!

https://i.imgur.com/3vaJJLA.jpg

https://i.imgur.com/VwlYaH0.jpg

https://i.imgur.com/4L3l8ij.jpg

54,562リツイート

115,773いいね

なに? オーブトースターがない?

ダメだ、俺にその先を言わせないでくれ……!

フライパンサラダ油を多めにひいて両面を揚焼きにすればいいなんて知ったら、もう本当に戻れなくなっちまう……!

いか小倉マーガリン味だけは絶対やったらダメだぞ! この味だけは覚えちゃならねえんだ!

https://i.imgur.com/4ctpGKK.jpg

https://i.imgur.com/c6qzuqo.jpg

https://i.imgur.com/J2twFLr.jpg

まぁうまかったけど

2018-04-08

[]

状況

被害は表裏とも「なし」。

季節外れな寒波襲来ですね

 活動報告

家の軒先に目標発見

埠頭を投げつけたかったけど私有地・・・ってわけには

行かないので、見せつけるように公道に!!

旅に出るので、改善努力は当面休止。

 成果について

妻が(割と美人って言われます

最近声を聞かない。発情期なのにね」

って言ってた。

 蓋し至言なこと

GLAYの曲の歌詞に「路地裏の片隅で、したたかに生まれ生きてく子〇の様に」って

フレーズあるけど、

実態非道な輩のせいでは生存しているに過ぎない!!!!!

非道な輩は、糞尿被害についてはどう考えてるんだ???

2018-04-06

かいビル増田ホテル手帆だ須磨のルビの以下無(回文

みかん花咲く丘公園前駅の交差点道を挟んだ向かい

コンビニが近くて便利だったんだけど

ちょっと前にそのビルごと解体になって何に建て変わるのかな?って思ってたの。

先日その外のシートがはがれて見えたもの

なんとこんな所に大きなホテルだったわ!

へーこんな所にもそんな大きなシテーホテルが建つなんてだわ。

しかに小さな路地かに民泊多くなったなと思ったけど、

ここまで宿泊施設が多いと

街の中心はホテルだらけになっちゃうわ。

地元の人がなんだか使いにくいちょっと不便な感じよ。

から最近はもう郊外のお店に行ったりするのね。

そこも最近海外からのお客さんが多くて。

この街ほとんどそんな観光資源がないのに

周辺の大きな観光地からお客さんが流れてきているみたい。

地元ローカル鉄道絶対こんな所観光客来ないって所も

よく乗り込んでくるツーリストの方多いのよね

からどう?って訳じゃないんだけど

まあ結局近くのコンビニが復活しないままなのが残念だわ。


今日朝ご飯

オムサンドハムタマゴよ

朝は玉子があればご機嫌。

デトックスウォーター

国産レモン買って置いて冷凍しておくと

スパークリング炭酸レモンウォーラー即席出来ちゃうわ!

だいぶ暖かくなってきたけど、

ちょっと寒くなってきたりと

サガ激しいので気を付けてね。

うふふ。


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2018-04-03

さつきコンビニ

歩いていったら満月みたいにまんまるな黄色い瞳の猫がいて、じっとこっちを見ていたので

撫でてあげたいと思って近寄ったら

くるっと向きをかえて

路地の裏の方へ入っていった

錆びついた鉄の柵がついた壁を

たどって少しゆくと

女の人が立っていた

その人は片手がなかった

まだある方の手で、猫を撫でていた

2018-04-02

anond:20180402101454

から”家庭で、女性に、”限った話にするのやめていただけませんか?

学校に行けばバットで叩かれ、花見に行けば殴られ、路地を通ればカツアゲされてたんですよ。

最近も男に対するカツアゲ暴力はありふれたもののようですが。

2018-03-23

2018香港深圳広州の旅 Day.0-1





Day.0


出発前


3月人生で2度目の自分計画した海外旅行に行くことにした。

行き先は香港

以前、ここで台湾への旅行記を書いた。

今回も書きながらの旅行としたい。

きっと長くなる。気が向いた人が読んでくれると嬉しい。

あと、誤植は多分沢山あるけど、気にしないで欲しい。

読みすすめる内に、理由何となくかると思う。


さて、なぜ香港に決めたのかというと、昨年の台湾旅行自分としてはとても良く、「意外と一人でも海外に行けるものだな」と思ったのと、台湾で現地の料理を食べたことで、香港大陸の人はどんなものを食べているのか興味を持ったこと、そしてこの界隈で話題になっている、2次元バーコード決済をこの目で見て見たかたからだ。

また、自信を持ったとはいえ、語学の怪しい自分にとって、台湾の次に行きやす海外はどこかとなった時、香港韓国くらいしかなさそうだ、というのもあった。

ただ、今回は、現地ガイドが入出国に付き合ってくれた台湾と違い、全くの1人となる。

ハードルは1段、いや2段くらいは上がったと思う。

ルート出国香港深圳香港広州香港帰国

旅行には達成目標を定めて1個1個クリアして行くタイプだけど、目標のいくつかは低めに設定した。

まずは出国して、空港からホテルにたどり着き、英語広東語チェックインすることからだ。


今回の出発便も前回と同じ様に羽田発の早朝便。

旅行になるといつもそうなのだが、夜の移動や待機時間眠ることができなくて、こういう時に定刻まで眠れる人が羨ましいと思う。


はいえじっとしているのも辛いので、現地で言葉が通じなかった時のために、メモ帳イラストを描いたり、簡単広東語のおさらいをしたりした。

広東語に関しては本を買ったり、3ヶ月間、広州香港の人のYouTubeを見たり、香港ポップスMVを見たりしたが、聞き取れるまでに至らなかった。

同じ発音でも発する声の高さで意味が変わる広東語は、単純に「話す、聞く」というフィジカルな部分がとても難しい。

翻訳アプリ広東語を話して翻訳させるという手段練習したが、どれくらい通じるものか。

広州出身レイちゃんYouTubeで教えてくれた「片思い相手を呼び出して告白する時のシークエンス」を使う機会はなさそうだ。


ところで、深夜の羽田空港国際ターミナルで周囲を見渡すと、共に出発を待つ人達がやけに若い

そうか、3月卒業旅行シーズンか。

ベンチの向こうでは、大学生と思しき男子の一団がUNOらしきゲームをやっている。

時間の潰し方に若さを感じるなー。





Day.1


上晝・晏晝


機内に日本語が飛び交ったせいか、やや弛緩した気分で香港国際空港に到着したのは現地時間11:15分頃。


香港は南国なのでやはり少し蒸し暑い

長い長い入国審査の列に一瞬うんざりしたが、審査員は列を誘導して次々と人を通して行く。

さすが世界でも有数に人が行き交う空港だけあって、手際がいい。


さて、ここ空港で、まず3つの問答をこなさなくてはいけない。

1.「日帰りで深圳にいき、翌日広州に行くために必要ものはあるか」

2.「香港ドルに両替してほしい」

3.「オクトパスカードが欲しい」


入国審査の体格の良いにいちゃんに緊張しながらたずねる。

「我想去深圳一日遊、下個聽日、想去廣州。要乜嘢?」

「◯×◯×◯×…」

しまった、ちょっと懸念していたけど、「決まり文句は話せるのものの、聞き取れない」というのは思った以上に深刻だぞ。

なまじ話せるだけに、向こうもちゃんとした広東語で返してくる。

かなりビビったものの、いかつい面相と違って親切なにいちゃんは、「乜嘢?」と聴き返してくれて、「日本人ビザはいらない」と笑顔で答えてくれた。


しかし次の両替はもう少しハードルが高く、言っていることを聞き取ってもらえなかった。

「港幣」という単語でなんとかクリア英語の方がまだマシだったかもしれない。


オクトパスカードの購入も一悶着あり、「我想買八達通」と言うと、「いくつかの選択肢があるが何が欲しいのか」と多分言っているであろうことを聞かれ、当然答えられないので、お互い困り顔で天を仰ぐという有様。

「weit here」指さされた列に並び、列に従ってたどり着いたカウンターでなんとか購入することができた。

ちょっと凹むが、一応やりたいことは1つひとつクリアしているのであり、60点くらいのクオリティであると納得するしかいかぁ。

それにしても腹が減った。

香港時間12:00。

昼の時間だ。


一瞬、マクドナルドで済まそうと思った昼食だが、空港散策すると、チャーハンとか、カレー煮込み的な何かなど、いかにも香港っぽいものを出している店があったので、せっかくなのでそこにする。


「loast goose,milk tea」何より食券売りのお姉ちゃんが怖かったので、無理をせず英語で注文する。

食券を渡してしばらくするとおばちゃんが叫んだ。

「ンーロッパーツァッ」「あ、5687番か、俺だ」数字の読み方勉強しといて良かった。


香り米の上に乗ったガチョウのモモ肉はアッサリしていた。

やはり南洋中華料理台湾と似ていて、全体的にあっさりしているらしい。

でも全部食べたら丁度いいような味付け。

また日本に戻って塩味のキツさにびっくりするんだろうな。


下晝


空港からエアポートエクスプレス香港駅へ。

地下の無印良品には日本語パッケージ商品が並んでいて驚く。

ローカライズされてないんだな。


香港からMTRを乗り継ぎ、ホテルのある尖沙咀へ。

オクトパスカードを買っているので移動が楽。

やはり海外旅行では交通系のICカードは強い味方だ。

日本気候に合わせてきたので、香港の蒸し暑さに少し参りながら、尖沙咀駅に降り立ち、地上に出ると、その光景に圧倒されてしまった。

香港は狭くて人が多い。

しかしこの尖沙咀のごった返しぶりときた日には。

人の多さもその人種も、行き交うスピードエネルギー尋常ではないカオスだ。

平日の昼でこの有様だと、旧正月のようなイベントにどうなるのか想像もできない。

この異常なくらいエネルギッシュな街で暮らすというのはどういうことなのだろうか。

蒸し暑さと人のエネルギーに当てられて少し疲れてきた。

ホテルチェックインして一休みしたい。


尖沙咀ちょっとだけ外れにあるホテルが今回の宿だったが、実際見てみると思った以上に大きくて驚いた。もう少しアットホームホテルじゃないか勝手に思っていたので、少しビビる。

さてここで次の目標、「英語広東語チェックインする」だが、レセプションの小柄なお姉さんに広東語がまったく通じない。

それでもカタコ英語チェックインはできたが、「日本語できる人いますか」さえ通じず、ちょっと凹みつつモチモチャやってると、50代くらいの女性に声をかけられた。

「何かお困りですか」日本語だ。

英語部のリーと言います。何かお困りでしたら、お伝えください。」

助かった。

これでシャワーの使い方がわからなくても、失敗して鍵を部屋の中に忘れて閉めてしまってもなんとかなる。

もちろんそんなことがなければ一番だが。


尖沙咀がどんなところかと問われれば「新宿銀座青山道頓堀を配分がどうとか考えずにグチャっと混ぜて、そのまま沖縄に放り込んだような場所」だ。

ヴィトンの斜向かいに怪しいインド系人達がたむろする巨大な雑居ビルがあり、そのあいだのヤシの木が植えられた大通りを2階建のバスが怖いくらいのスピードで次々と疾走する。

件の怪しい雑居ビル重慶大厦で両替をしながら「こんな暑いところでこのエネルギーで生きていて疲れないのだろうか」と思った。


それにしても尖沙咀はいままでちょっと記憶にないくらい騒がしい街だ。

まりの勢いに耐えかねて、中環に向かう。

中環からのんびり歩いて上環に向かいお茶でも物色しようか。

地下は幾分か落ち着いていて、ちょっと札幌の街を思い出す。

ガイドブックによると中環から上環にかけては、ややゆったりしたエリアらしい。


途中、MTRを乗り継ぎ、地上に出る。

どこがだよ、ここも騒がしいじゃねーか。

ちょっとへんな笑いが出てきた。香港すげーな。

お茶を買いに行くまで元気が持つだろうか。

エネルギー補給ついでにタスクをこなそう。

鴛鴦茶とパイナップルパン軽食をとる」

メロンパンとの違いが気になっていたパイナップルパンは、クッキー生地をつかっているもののふんわりした食感で、甘さ控えめな代わりにバターががっつり挟まっている。

やはり南洋中華料理は甘さや塩味は優しいが、油は惜しみなくねじ込んでくる。

鴛鴦茶は東京で飲んだものより、コーヒーの風味が強かった。

ちなみに「ビンサッ(アイスで)」と頼んだが、ホットで出てきた。やはり広東語が怪しい。


挨晩・夜晩


台湾香港では飲まれているお茶が違う。ここ香港でもお茶を買うことにした。

比較リーズナブルにお茶が買えるという、事前に調べたお茶屋さんに向かう。


件の店は庶民的と紹介されてた割りには綺麗な店構えで、「意外とお高いかもしれないかゆっくり選ぼう」と思ったら、入るやいなや「どのお茶を選ぶの?」とお店の女士。

まりの出足の速さに面食らってすっかり飲まれしまいそうになる。

「あ、ちょっと見るから」と止めて一旦ははなれたけど、3分もしないうちに「どれにする?」圧倒的なスピード感だ。

「じゃあ普洱と白牡丹・・・」初めからある程度決めてなかったら飲まれ鉄観音とか買ってたと思う。

入店から決済まで、あまりスピードに高かったのか安かったのかさえも判然としない。

マジでこの街スピード感は異常だ。


路地裏でやっと見つけた静かなバーで、アジア風のサテ風味の麺とビールで夕食をとって、ホテルに戻ることにした。

香港の人はよく食べるというが、なんとなくわかった。

とにかく食べないと、この街スピードエネルギーについていけない。

街には日本ユニクロロゴそっくりの「メイソウ」がある。

中身は雑貨屋さんで何をパクったのか判然としないが、そんなことを気にしていてはこの街では置いていかれる。

街中に沢山ある両替の店の多くはレート的にはボッタクリであるというが、店もお客もやましい空気微塵もない。

中環駅のホームでなぜかウェディングドレスを着た女性を見たけど、この街なら何でもありだ。

ホテルに戻る道すがら、漢方茶のカフェで、女性がボーッとしていた。

きっと明日に備えて充電しているのだろう。

食べて、稼いで、友達と騒いで、恋をする。

この街は、人間欲望の明るさを全力で肯定して前に進む空気に満ちている。


2018香港・深圳・広州の旅 Day.2|深圳へ >>

2018-03-10

anond:20180310182220

妄想なら汚れないし妊娠することもないからよく妄想するよ

痴漢されて降りても追いかけられて細い路地に連れ込まれるとか

今は自由なのか世知辛いのか

自由に生きてきたし、今も仕事趣味も充実して何にも縛られず(結婚はしているが)楽しく生きている。

ただふと何か息苦しいな?と思うことがあり、それが何なのか答えは簡単だった。

ツイッターだ。

凄い有名な人から凄いイカれたピンきりの意見が一分一秒単位更新されていく。

何かあればネットでは「批判」「称賛」「違和感」の声が上がっているとニュースになる。

路地裏でこそこそ呟いてあれはいいでゲスねウヒヒと楽しめていたツイッター過去の物。

今やあそこでは割りと考えて呟かないと袋たたきに合う可能性がある。

路地裏で知り合いも誰も来ない様な場所から始めたツイッターが、気が付けばフォロワーも千も超え、

気が付いたらリア友フォロワーガンガン増え、「あのツイートなんだよwwww」と会えば言われるような

場所になってしまった。

じゃあツイッターやめればいいじゃん。

と思った。

あん。でもツイッターすっき。

シコシコやりたい。

なので別垢を作ってコッソリアニメや漫画のことをゲロ吐くように呟いている。

話しが大分それましたが、スマホ捨ててSNS辞めればかなり開放的な気分にはなるだろうけど、

それをしたら凄い心配される。

2018-03-08

anond:20180308155829

不潔なおじさんに痴漢されて逃げても追いかけられて

路地裏に引きずり込まれてケツ穴中出しきめられちまえ

2018-03-04

anond:20180304214250

旅行というのはベタだし他の人も言うと思うので、自分は「昼間の散歩」をオススメしておきます

子どもの声の響く住宅街。土の匂いが少しまじ郊外の日ざし。細い路地ゆっくり歩くお年寄り。静かに時が流れる昼の「まち」を、きっと久しぶりに眺めることができまます

せわしなくスーツ姿のビジネスマンが歩くオフィス街。定刻通りに動く電車の音。律儀に仕事をこなすチェーン店店員あなたがいなくても律儀に動く昼の「街」を、部外者立場再確認するのも楽しいかもしれません。

2018-03-02

anond:20180301205000

4ドア/2ドアセダンが5ドアセダンに変わった流れは海外との車種統合海外市場重視があるんじゃないかな。

ヨーロッパでは90年代から既に5ドアセダンが主流となっており、フランス大統領が乗るような最高級セダンすら5ドアになっていた。例えば、

シトロエンXM https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%BBXM

ルノーメガーヌ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%8C

荷物の積み下ろしやリアシートを倒しての積載など、荷車としての使い勝手は5ドアセダンに分がある一方、リアシートの後ろに構造材を置ける4ドアセダンは車体剛性が稼げるメリットを持っていた。異音・振動を少なくできたり、ハンドリングを良くしたりできたわけだ。

鋼板やCAEによる改良でそこら辺のデメリットを補えるようになったと同時に、ヨーロッパとの車種統合を強いられた結果プリウスアテンザなど5ドアセダンが増え、アメリカとの車種統合を強いられた結果カムリティアナなどの日本路地裏では持て余す巨大4ドアセダンが増えたんだと思う。

2018-02-22

これも高所恐怖症

高いところに自分がいるのはもちろん怖い。

でもそれとは別に、「自分は地面にいて、そばにある高いものをただ見上げている」というのも、何だか空に落ちていきそうな感覚になって全身がゾクゾクして物凄く怖い。これも高所恐怖症なのだろうか?

例(怖い、近くにあると見上げたくない):

例(怖くない):

2018-02-09

親切は巡る

今日、雪でスタックした車を救助した。

自分だけでなく他のドライバーも車から降りてきて救助にあたった。

途中でスタックした場所の住人(たまたま民家の目の前だった)も出てきて手伝ってくれた。

しばらく格闘した末無事脱出し、自分も帰路についた。

…のだが、それから数十分後、狭い路地を通らざるを得なくてやむを得ず入った路地で、今度は自分スタックしてしまった。

完全に片輪が浮いてしまい、脱出は困難と思われた。

1人で救助作業をしているとたまたま通りかかったサラリーマン風の男性が手伝ってくれた。

2人で作業していると、通りがかりの主婦と思しき女性が駆け寄ってきて、はじめは「スコップがない」とうろたえていたが、偶然近所の住人だったのか、夫と思しき男性を引き連れて手伝ってくれた。

しばらくすると、スタックした場所の目の前にある某店舗スタッフやお客さんと思しき男性が出てきて、状況を察した2人も手伝ってくれた。

最終的に大人5人程度になり、「押してみよう」ということになって私以外の全員で車を押してくれ、無事に脱出することができた。

感謝言葉もない。

世の中まだまだ捨てたもんじゃないな。

2018-02-04

から主婦大学生兼業をする

大学までは片道約2時間

ああ不安

不安不安不安不安不安不安

浜田省吾を聴いて心を落ち着け

もう入学金も学費も払ってしまった

戻れない

入学式はやっぱりリクルートスーツなのでしょうか

路地裏の少年はいい曲だな

高齢大学生が現役や二十歳そこそこの若い子達と上手くやっていくには何を気をつけたらいいのでしょう?

勉強しにいくのだから、と自分に言い聞かせてもやっぱり不安です

大学生活そのもの家事との両立が上手く行くかも心配です

猫の血液椿三十郎

いつも通る車同士がすれ違えないほど細い路地

ここは知る人ぞ知る近道で猛スピードを出す車も多い。

今日安全運転でその道を通るとコンモリしたマフラーが道の真ん中に。

高校生が落としたのか?いやマフラーではない。やけに綺麗な模様、たぶん飼い猫だ。

こと切れたばかりか、よく見ると手足がピンと伸び切り、周囲には血だまりができている。

外傷は見受けられないが、倒れた側に大きな傷でもあったのだろう。

飼い猫が居る身分としてはなんだか暗澹とした気分になってしまった。

所要を済まして帰路、別の道で帰る手もあったがあえて同じ道を選ぶ。

猫の亡骸は既に無かったが血痕だけはそのまま残されていた。

猫が居ない分、出血量の凄まじさがより浮き彫りになっていた。

猫一匹からこれだけの血が出るのか、と思うほどの血液がぶちまけられていた。

この感覚、どこかで味わったことがあったな、としばし物思いにふける。

そうだそうだ、椿三十郎ラストシーンだ。

三船に叩き切られた仲代達也スプリンクラーのように血をまき散らして死ぬ

子連れ狼キルビルの参考になったと思われる元祖スプラッター殺陣凄惨描写だった。

2018-02-03

「女には売るものがある」藤子・F・不二雄 作 (1976年)

あらすじ

しょぼくれたサラリーマン路地裏で街娼を買った。

ラブホテルへ入ると、男は女に傲然とした態度を取る。

そこへ警察に踏み込まれ、女は「売権防止法違反」(男性上位時代に逆行させようとする罪)で送検される。

藤子・F・不二雄 SF短編集PERFECT版』第3集 収録

2018-01-26

女性だけの街

えっと「終末のハーレム」という漫画があってだねw

それを読むと大体、女性だけの街ってどういう感じになるかがわかるかと思うんですけどw

 

たぶん、秘密裏に男連れ込んでしま女性

 

でてきちゃうだろうなぁ・・・

 

忍び込んでレイプ性犯罪をする性犯罪者性別は問わない)

でてきちゃうだろうなぁ。。。なぜなら、警戒心がほぼないから、やり放題です。

結局、きちんと「犯罪」と向き合って、それをさせないためにはどうしたらいいか

ということを徹頭徹尾考えられた街の方がよっぽど安全だと思います性別でわけるよりね。

・裏路地でも見通しがよく、該当もLEDでとても明るい。(隠れるところが少ない)

防犯カメラが至る所についていて、犯罪発生時に見れば顔までわかるようになっている(通常は記録のみ)

・防犯ブザーが至る所にあるし、支給もされている。危ない時は数十メートル走れば押せる。

かいろいろと考えて、ちょっと息苦しいけど安心して暮らせるね。という方がよほどいいと思うんだけど?

 

 

 

 

みんなどう?w

anond:20180126101443

郊外コンビニだとコンビニ路地野菜扱ったりしてんの見かけるがド田舎だと町内で回したりしちゃってコンビニには売らんのかね

今日多々良川

くもり

寒い

水位低い

サギなし

クロガモ5(亀池でエサさがしてた

遠くにはもうちょいたくさんいたと思うけどよく見えなかった

甲羅干しの亀3

最初は2(普通ブロックに1、人気ブロックに1)と思ったけど、

実は人気ブロックに2匹いた

路地ハクセキレイが歩いてた

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん