「路地」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 路地とは

2017-07-26

耳をすませば症候群

路地裏で野良猫と遭遇すると、

未だにどこか素敵な場所に連れて行ってくれるんじゃないかって思っちゃう

いいオッサンなのに。

あとARIA症候群も併発している。


【追記】

ブコメを見た。

秒速5センチメートルもだぁいすき。

踏み切りに行くとワンモアタイムワンモアチャンスだから

秒速5センチメートル症候群でもある。

2017-07-25

Aさんの件について:お金の話と妊娠時期

「なおやさんとの馴れ初めは2014年6月

私が五反田のあるホテヘル風俗嬢だったときのこと。]

--

「直也さんからお金2016年6月10万円、2016年7月に5.5万円(タクシー代で5000円)で、以降現金はもらってません。」

--

「8/5のことを書き忘れた。

この日は先日のやり直しでポケモンGOをしに新宿中央公園へ。

帰り道、新宿中央公園そばのマンション入り口公園のようになっているところのオブジェの影でセックスをした。

その後、焼肉DINING太樹苑で食事をし、そのまま大通りを歩く。

でもなおやさんは欲求不満だったようで、たびたび路地裏に入っては挿入できる場所がないか探していた。

そこで物陰に隠れて今度こそバックスタイルセックス。何度か人が通りそうになったがやり過ごし、一分ほどで射精した。

なおやさんは本気を出すと射精までめちゃめちゃ早い。※秒速アウトプット

--

妊娠がわかったのは2016年9月初頭。中絶を予約したがかなり先になってしまい、7週6日目のある日に予約が出来た。」

--

7月お金が少ししかもらえなくなり8月からゼロになった。

2016年8月5日青姦で二度出しして見事着床妊娠

2016年9月27日中絶手術。7週目6日

--

お金がもらえない不満、なおやさんの独占欲が、お金の切れ目ときれいに繋がっている。

人生で一番不味かった食べ物

15年ほど前、田舎者の俺が横浜中華街に遊びに行ったときに食べた「エビとチンゲン菜の炒め物」的な定食

右も左もわからなくて、適当路地入ったきったねー店で頼んだら↑が出てきた。

「こういう店の方が美味しいんだって」と言い聞かせて食べたが、一口目で降参した。

工業用油でいためたような形容しがたい味で、完食できなかった。

後にも先にも出された食事を残したのはこの時だけだった。

「一番不味い食べ物は?」と聞かれたらこれを答える。

でも、人によっては改めて聞かれると、意外と返答がスッと出てこないのでは?

2017-07-23

そろそろはてブ使わなくなるかも

はてブホットエントリーに2ちゃんねるみたいな低レベル煽り記事ツイートが上がっていて、多数のブックマークがつく様を見ていると、なんか疲れるな、と思うようになった。

こっちが年を取ったからなのか、はてブの質が変わったからなのかはよくわからない。

からしょうもない記事が上がってくることはよくあったし、はてブがすごく質の高いサービスだったとか思っているわけではない。

それでも、技術系中心だった頃に比べると、「アニメゲームカテゴリができた影響で、オタク系の話題が増えていて、ユーザー層が変化したのは確かだろう。

アフィとかブログで稼ぐ、みたいな集団も張り付いたまま減らないし、スパムにまみれていて、すっかり2ちゃんねると同質の文化に染まってしまったように思える。

昔はひっそりとした裏路地にある居心地のいい店、という雰囲気だったのだが、大通り移転したことで、客層が変化して居心地が悪くなった、という事象に似ているのかも知れない。

はてブWEBサービスひとつしかないので、合わなければ使わなければいいだけなのだけど、長年使っているので、ついついこうして増田に何か書きたくなった。

2017-07-22

いつかの男友達結婚するそうだ

ある日、男友達であるMにようやく彼女ができた。最近女友達に聞いた話だと、その彼女と近々結婚するそうだ。本当におめでとう。

私とMは、ある友人の紹介で出会った。友人に誘われて居酒屋に行ったらその場にいたのがMだった。彼氏を作ろうとしない私を心配して、友人がセッティングしたのだと後から聞かされた。あの時は気遣いに応えてやれなくてごめんと言いたい。

恋愛に興味がない人間がいるのかと聞かれると、いる、としか答えようがない。多分、神様みたいな何かが、私に大事ものを入れ忘れたのだと思う。人間本能みたいな、そういうもの。性欲も、子どもが欲しいという気持ちも抱いたことがない私にとって結局のところ恋愛無意味だと思い込んでしまったのか、いや、そもそも全く恋愛感情がないだけなのか。とにかく、恋を知らないまま今まで生きてきてしまった。まともな人間にはなり損ねたけれど、一応自分という存在ではありたくて、ある夢を見つけた。その夢のために生きてきたし、こんな欠陥人間でも良くしてくれる人はいから別にそのことを寂しいとは思わないけど。

Mとは初めて会った時から不思議と波長が合った。居酒屋の帰りに連絡先を聞かれたけれど、彼氏とか欲しいと思えないからそういうのならごめん、と言ったら、男友達もいらないかと聞かれた。本当にいいの? と尋ねたら、めっちゃいい友達になれそうだからって笑っていたよね? ……これはちょっと創作だったかも。 ごめん、よく覚えてない。でも確か、こんな感じだったと思う。

勿論彼女なんかじゃなかったから、いつも割り勘で、お互い暇をしている休みがあれば行きたい所を言い合って、どこへだって行った。海も、山も、街も。路地裏を探検していたら迷って、いつの間にか夜が明けていたっけ。

本当に長い間一緒にいたけど、恋愛とか、そういうことには一度もならなかった。夢を語り明かした夜も、もう歩けないと二人して道路うずくまった夜も、並んで星を眺めた夜もあった。それでも二人の距離はいだって15cmは空いていたし、その体温に触れたことはたったの一度だってなかった。服の裾を掴んだ試しもない。あんなに沢山のことをしてあげたし、してもらったけれど、私も結局恋愛としての好きは分からないまま、静かにこの関係は終わりを迎えた。

いつも彼女がほしいとこぼしていたM。そんなMに彼女ができたのは、出会って二年くらい経った日のことだったと思う。

彼女できた!」ってメールがきて、「マジか、おめでと!」って返した。本当に嬉しくて、よかったなぁって心から思った。それから、もう会えないのだなとも。あまり寂しくはなかったと思う。もう、二、三度経験してきたことだったから。

連絡をもらって、いつも待ち合わせをしていた駅に急いで向かった。いつも通り、ニューデイズにいるよってメールがきて、私もはーい、って返信を書いた気がする。例の背中を見つけて、その振り向きざまに、もう会えないと伝えたら、分かってると困ったように笑ってくれた。そうやってこれまでも男友達と別れてきたのだと伝えていたし、君に彼女ができてもそうするとずっと言ってきたから、ちゃんと分かってくれた。彼女可愛い? って聞いたら、めちゃくちゃ、って照れたみたいに笑っていた。好きな人にはそんな顔するんだ。私には一生できない笑顔だなって思った。それから幸せになったらいいなとも。これで終わり。そのあとは知らない。連絡先を消したわけじゃないし、連絡を取ろうと思えば取れたけれど、幸せ絶頂にいる彼にわざわざ伝えることもなかった。向こうもそれを分かっていたのだと思う。お互いどこかで幸せになっている友人一人に、執着する必要もないのだから何となく切なかったのは、女友達電話も繋がらない海外移住してしまったときのそれと全く相違なかったはずだ。

今でも恋愛はしていない。来月はインドネシアに行く。夢はもう少しで叶いそうだ。それが叶ったらどうなるのか、今はまだ分からない。叶ったところで何も変わらないのかもしれない。そうしたら、また夢を見つけて一人で歩いて行くだけだ。勿論、いつかできるものなら恋愛ってやつもしてみたい気がする。

友達との出会いは私にとっては別れでしかなかったけど、それでも出会わなければよかったとは思わない。別れなくてはいけない大切な人であったっていうだけで、特にMとの出会いは、私の人生においてとても幸福な二年間をくれたと思うから

私のこと、女としてじゃなくて、ただの私として扱ってくれてありがとう

君は奥さんと幸せになってね。

さようなら

君が生まれ変わった時、まともな人間に生まれ変わった私が隣にいたら、今度は恋人になれるかしら。なんてね。そんなの君の方がお断りか。

◎追記

予想以上の沢山の反応に驚いています。色々なコメントをいただけて嬉しいです。ありがとうございます。全てに返信することは叶いませんが、一つ気になったコメントがありましたので少しだけ。

アセクシャルか、っていうコメントを頂いたのですが、実は私はそのアセクシャルという言葉を生まれて初めて知りました。検索をかけてみて、驚きました。恋愛が全ての愛ではないですし、私は他の愛に関しては人並みかそれより少し厚く持っているつもりなので、悩んだこともあまりありませんでした。調べたことも、勿論。本当に驚きました。とはいえ、私が歴とした人間だったと分かったことは嬉しくて、何だか安心しました。こちらに書き込んでみて良かったです。そういった意図はなかったのかもしれませんが、教えてくださってありがとうございました。

2017-07-14

滅びろよ

世の中マジでDQNが増えた。電車で大声で騒ぐ。飲食店で音量MAX動画再生する。大勢路地塞いでたむろする。自分と仲間以外の事は完全無視動物かよ。もう滅びるしかないんじゃね、こんな国。

2017-07-12

先週の出来事

自動車通勤の身

職場と自宅の間に駅がある

午前零時過ぎの仕事帰り、いつものように駅前交差点信号待ちしてたら、横断歩道も渡ろうとせず挙動不審女性が目にとまる

よく見ると、女性高校時代に割と仲が良かった同級生だった

運転から「おい、○○じゃないか、どうしたんだ」と声を掛けると、なんと彼女は俺に気付くなりその場で立ちすくんだまま泣き始めてしまった

何か異常な事が起きている事を察した俺はすぐ近くの路地に車を停めて彼女に駆け寄り、何があったのかと尋ねた

彼女曰く、ほんの少し前に父親危篤状態に陥ったと親族から連絡があり、慌てて実家に行こうと駅に向かうも終電ギリギリ間に合わず、また近くにタクシーも見当たらずパニックに陥っていた所で俺が声を掛けてきて、どうすればいいかからず泣いてしまったのだという

彼女の切羽詰まった状況を見かねた俺は彼女を車に押し込み、そのまま高速道路に入って彼女父親搬送された病院へと直行した

幸いなことに父親一命を取り留め、退院に若干の時間はかかるもの日常生活問題なく送れる程度には回復する症状で済んだらしい

はいえ一時はかなり危ない状態だったらしく、病院には近隣に住む父親親族が何人も集まっていた

状況を聞いた彼女は緊張が解けた事もあってか、親族らと俺の前で再び泣き出してしまった

そしてここで大問題が起きた

きじゃくりながら彼女がとんでもない事を口にした

「あたし、○○(俺)くんと結婚する…」

その後俺がどういう状況に陥ったのかは想像に任せる

2017-07-08

マナーの良い喫煙者なんていない

マナーからねが口癖の喫煙者が俺の周りにいる。いつも自分マナーの良い喫煙者であることのアピールに余念のない男だ。ただそいつの振る舞いを見ていつも思う。喫煙者自覚してるマナーってのは正直言ってマナーでもなんでもない。

いつもは携帯灰皿を持ち歩いてるんだか、その日はたまたま忘れたらしく普通にポイ捨てしてた。

喫煙所が見つからないときは、路地裏っぽいところで喫煙

周りに非喫煙者がいる時は、吸ってもいい?と聞いてくる。いや、嫌でも良いって言うしかないに決まってんだろと言いたい。

俺は、自他共に認める焼肉好きだが、急に焼肉屋を提案することなんかないぞ。相手匂いつくの嫌かもしれない。流れで断れないなんてこと容易に想像できるからな。

とまあぁ、上げればキリがないんだがとにかく喫煙者自称マナー守るアピールには酷いものがある。本当にマナーが良いなら、非喫煙者がいるとこでは一切吸わないようにしたらいかがか?

2017-07-06

髪がない人はごめん

出勤前に男が髪を整える←人として当たり前のこと。寝癖だらけの髪で出勤するなんてとんでもないマナー違反上司から注意されてもおかしくない。身だしなみを整えるのは社会人なら当たり前


出勤前に女が髪を整える←男性性的な目で見られたくてしょうがない発情したケモノの行動。とてもはしたない行為人類とは思えない。髪を整えてメスアピールをした結果、好みでない男性からデートに誘われたり、路地裏に引き込まれレイプされても男性にまったく非はない。あなたが誘ったのだから言い逃れはするべきではない。それが嫌なら、起床から髪にまったく手も櫛も触れずそのまま出勤するべき。その程度の簡単自衛もすぐにできないなんてわがままが過ぎる

2017-06-23

今朝裏路地自転車で走ってたら曲がり角の先で猫が座ってて驚いた顔でこっちをガン見してきた

猫にガン見されるといらっとするのは疲れてるせいだろうな

自転車おりてさわろうとしてもどうせ逃げるんだから期待もたせんなこっちみんなっていう

2017-06-15

○村るか

かいう○進党の都議会議員、よりによって幅員4mもない住宅地路地の中に街宣車入り込ませて拡声器名前連呼している。

うるさいったらない。

こいつには絶対投票しない。

2017-06-13

断ることができない育ちの悪い小娘に甘すぎる件

セクハラは論外としても、おっさんカウンター連中は迷惑に甘んじてる断れない女に甘すぎませんかね。

男と比べて体力が違うからできない?

人通りのない路地でもない美術館の話でしょ。

しかハラスメントというよりコミュニケーション齟齬問題

いつまでもネット晒し根性しかない社会性のない子どものままでいたらいつか重大なトラブルに巻き込まれますよ。

それに男女問わず自称フェミニストはいつまで女性側の受け身姿勢を黙認するんですか。

女性の側からしても迷惑なんですよ。

2017-06-06

痴漢に遭った話

痴漢冤罪関連で、「女はみんな適当痴漢でっち上げてる」みたいなコメントが目につくたび嫌な気持ちになる。

私は実際に痴漢に遭ったし、周りでも痴漢に遭った話は珍しくない。見えてる世界が違いすぎる。

ここに個人的経験と、誤認でないと思う根拠を書く。できれば被害経験のある人は同じように書いてみてほしい。

電車

朝の満員電車。お尻の割れ目の下あたりに、持ち上げるような圧迫感を感じる。手ぐらいの大きさ。

当たっているだけかと思って身をよじったり、体をずらすと、不快な圧迫感がどこまでもついてくる。

ぎゅうぎゅうの満員なら当たった状態で身動きがとれないのかもとも思えたけど、人と人の間に隙間がある程度の乗車率で、お尻のそこ以外誰とも密着していなかったので、故意判断

どうしよう、どうしようと思って10分ほどそのまま不快感と戦う。俯いていたら首筋に鼻息がかかる。

降りる駅についたのでドアの方を振り向いたら、後ろのスーツ男性も顔をそらすように後ろを向いてしまったので、顔はよく見えなかった。そのまま降りた。

通報も何もしなかったけどモヤモヤした不快感が残った。

電車

夜。空いていて座席に座った。

隣に座っているスーツ男性が、鞄をひざの上からこちらにはみ出るように立てて置いたかと思うと、手を私の尻の下にすべり込ませてきた。

痴漢だ!と流石にすぐわかる。鞄で隠してるんだ…と驚いた。

手はお尻の下で股を目指して侵攻してくる。片尻に思いきり体重をかけて、骨で阻止したら、股はあきらめたのか、そのまま尻を揉んできた。

通報する気はなかった(めんどくさいし早く帰りたいし怖い)けど腹が立ったので、地元駅で降りる時に足をダン!!と鳴らして立った。

降りたら痴漢も降りた。ここで足を鳴らしたのを後悔。「このまま家までついてきたらどうしよう、痴漢するような奴だし何されるかわからない」と怖くて仕方なかった。

ごみに流されて痴漢の少し後ろを歩く形になって、改札を出たら、痴漢はUターンしてまた改札内に入っていった。

たぶん、私が不快感を表したことで捕まるかもしれないと思って、一度降りて無関係を装ったのだろう、と後になって考えたが、その時は意図が分からずただ「怖かった、いなくなって良かった」と思っていた。

やはり通報はしなかった。関係ないがデートの帰りだったので楽しい気持ちが最悪になった。

毎日電車に乗るわけでもない私でこれだから通勤通学に使ってる人はもっと遭っていると想像する。

電車以外では他にも

・白昼の路上酔っ払い卑猥言葉と共に抱きつかれて路地に引っ張りこまれそうになって必死で振り払ってダッシュで逃げる

エレベーターで抱きつかれてキスをされて胸と股を触られ、離してくださいと懇願したら離してくれたのでダッシュで逃げる

があって、エレベーターは流石にものすごく怖くて命の危険を感じたし当時子供だったので親に言ったら大騒ぎになって警察が来た(同時期に他クラス同級生も同様の被害にあったと聞いた)。これらは電車とは関係ないけど痴漢ではある。

こういう話を詳しくすることはない。恥ずかしいし嫌な思い出だから忘れていたい。

けど「痴漢はある、それもめっちゃある、確実にある」し、このように普通に泣き寝入りしているので、勇気を出して捕まえた人は偉いし、本当はもっと捕まえて「痴漢したら捕まるやばい」と知らしめて抑止するべきだし、そのために「痴漢犯罪です」ポスターがあるんだろう。

から被害者に「そんなの嘘だろ」なんて言って告発しにくい世の中にしちゃいけない。

冤罪は別問題

例えば逮捕されても証拠不十分ならすぐ帰れて職も失わないような世の中であれば、間違われた人はさんざんだろうけど人生一発終了にはならず、本物の痴漢だったとしても一度捕まることである程度抑止効果があるだろうし、もちろん女性による「悪意のでっち上げ」もし辛くなる。

から車内カメラ等で証拠検証できるようにすることと、警察司法冤罪を生まないよう取り調べの見直しをするべきなんであって、その努力をするのは「被害者ではない」。

2017-06-04

車を使ったでテロ起きた事件で死者一桁だと少ないな…と感じる

2,3人轢いたら車体がベコベコになって走行不能になるとか、

みんな路地に逃げて轢けなくなるとか、

警察の出動がすごく早いとか、色々あんのかな??

2017-06-02

仮に出会い喫茶で女を買ってても

それが自分の金で違法じゃなければ別に良くない?

法治国家である日本国においてその店が営業出来ているって事は現状では合法って事だろ?

これって自分給料南青山の裏路地にあるカフェダージリンティーを飲みに行くってのと変わらないだろ。

要は個人趣味と金の使い方が違うってだけで。

例えばウンコ食いながらカティーサークを飲む事が好きな人がいて誰にも頼めないか鶯谷SM店でオプション使って自分欲求を満たしたとしてもその人は何も咎められる事はないでしょ?

日本では各人がどんな趣味趣向をもっていようとはその権利保障されてるでしょ、それが合法である限り。

自分趣味趣向と違うからってその人を非難するってすげー自分勝手だろ。

なんか出会い喫茶に行った理由貧困調査だったからってすげー聖人扱いされてるけど、別に調査ついでにお小遣い上げて同意の上でエッチな事してても別にいいでしょ。

どんな男でも100%オナニーしてるからな。

性欲ないと聖人なの?アホかよ。

日本てこういう下の話が絡むと極端に拒否反応起こす人が多い気がするけど、今では当たり前にする行為として認められてるフェラチオだって弥生時代人間からしたらよっぽどの変態行為だぞ?

偉くて賢い人の性癖普通じゃない発言の信用性が落ちるって普通に差別からな?

お前は黒人から信用しないって言ってるのと変わらないから。

お前の上司を選べるとしてウンコは食うけど有能な人間ウンコ食わないけど糞無能人間だったらどっちがいい?

もっと冷静に物事を考えてくれよ。

2017-05-27

晴海時代から同人誌やってる人間だけどpixiv論文のような事件はいつか起こると思ってた

古いオタなら分かると思うんだが、昔の同人サークルってのは、個人ホームページ作ってがちがちの検索避けをしていた。

生物ジャニーズとか)やってるサイトなんて暗号解読しないと入れないのが普通だった

なぜそんなことをやっていたかといえば、「ネット世界は基本全公開なので、不要に表に置いていたらどこで何をリンクされても文句言えない」と

分かっていたからだ

R18などはその中でも裏ページに置いているところも多く、その裏にも暗号パスワード管理人に連絡などの方法ないと行けなかったりした

迫害されてきた歴史オタク達は、自分たちがやってることがどれだけ恥ずかしいことで、ばれると社会的死ぬかよくわかっていた

から同好の士以外は入れないところ」で隠れていた

pixivもそうだろうという趣はあるが、だがあれは無料ログインできて、適当語句検索すればそのジャンルに興味がなくともたどり着けるのだ

昔のサイトは、そんな好奇心だけの奴らから逃げるために、検索避けをしたりとか、裏ページを作ったりしていたわけで

pixivは一応閉じられた物だとは言え、オタクだけしか入れないSNSじゃない

まったく興味がない奴に見られる可能性は個人検索避けサイトより段違いに高い

から、今回の件は、確かに論文書いた研究者配慮がないとは思うが、そりゃ、そーだろ、って気もする

だってコミュニティに属しているからこそ「R18を書くのは恥ずかしく性癖を見られること」だと分かっているわけで、部外者には感覚理解できようもない

マジョリティ言動ダメージを食らいまくったマイノリティなら分かると思うが、彼らには悪気はないのだ。本当に全くないのだ。

あんたが書いた同人誌、親戚に配ったよ!」っていう親と同じである

やめてええええええええ!と叫んでも親には「なんで?」となる。

pixivなどというユーザー名とパスワードさえ設定して、検索すれば見つかる場所は、同好の士以外もたくさん通りがかるので、ある程度はしょうがないんじゃないの、って気がする。

しろ、よくpixiv程度のたべろぐに載ってる路地居酒屋程度の場所でR18なんて書いてたな、すげえな、見つかってもいいんだな、って思っちゃう

2017-05-19

いじりと偏見の違いがわからなくなってしまった

急に昔、大学時代仲の良かった女性オタクゲームサークルを見かけて彼らのことを「童貞サークル」と馬鹿にして他のみんなで笑っていたということを思いだした。

今思い出してもちょっとモニョモニョとする。

おそらく童貞という個人の力では、顔の美醜などの結果どうにもできないことと、ゲームということを結びつけられてしまったことがおそらく原因だ。

そこそこの可愛さや愛嬌を持ちリアルが充実し一般的健全趣味を持つ人達一般ピーポー)に、王道を歩けず裏路地をゆく人の気持はわからないだろう。

悲しい。

2017-05-12

今日多々良川

また増水&くもりだったからサギもカメもいなかった・・・

路地の猫も見かけず

なので別の話題

今朝は3時におきてネットしたり小説読んだりしてたんだけど、

明るくなる時間がだいぶ早くなったせいか、その時間に合わせて鳥も活動開始してるなって発見

カラスの声とシジュウカラのチュビーチュピーってのがだいたい4時半~5時くらいから聞こえ出した

人間以外の生き物みてないからなんかムズムズして物足りんわ・・・

2017-05-10

今日多々良川

曇ってたか甲羅干しの亀いなかったし、

増水してたからサギもいなかった・・・

橋を渡る間だけだけど一生懸命目をこらして探したのに何も見つけられなかった・・・クスン

あっでもかわとは関係ないけど路地裏の細い道歩いてたら塀の上に茶色の猫が二匹いたよ

チッチッチっていったらすぐ逃げたけど

2017-05-09

大好きだった

先日ついに夫と別れた。嫌な面は山ほどあった。私にもいたらない部分があったんだろう。

高校大学社会人思春期からずっとともに過ごしてきても終わるときはあっけないものだ。

最後の会話は短かった。

「まあ……いろいろありがとな。じゃあ元気で」

それだけ残して夫は玄関を出ていった。

家の片付けはわたしがひとりでやった。台所には灰皿替わりのペットボトルタバコ100円ライターが残されたままだった。そういうところが本当に嫌いだった。

でもそんなタバコ一式を見ていたら思い出したことがある。

あれは高校三年の冬休みだった。まだ夫ではなく彼氏という存在だったときのことだ。

その日彼とわたし渋谷で飲んでいた。そして店を出てふたりブラブラしているうちになんとなく路地裏のほうへと足を向けていた。

気づくと「空室」のランプがともっているお城が目の前にあり、人目を気にしながらこそこそと入っていった。

ふたりともそういった場所へ足を踏み入れるのは初めてだった。鏡張りの浴室や足を包み込む絨毯より、ベッドの白さがなぜか印象的だったのを覚えている。

わたしは鞄もコートソファに放り出すと勢いよくベッドの上に乗った。

「ねえ、ねえ、すごい跳ねる。うちのと全然違う」

そんなことを言いながら飛び跳ね、部屋中を見渡していた。彼はソファ腰掛けながらタバコに火をつけ、煙で輪っかを作る練習をしていた。

ふたりとも枕元の避妊から意識的に目をそらしていた。わたしたちは無邪気さと冷静さを演出し合うことで、互いに緊張を見破られないようにしていたんだと思う。

そのうち飛び飽きたわたしは彼の隣に腰を下ろし煙を眺めていた。目が合うと、彼はふっと輪っかを私に向けて吐き出してきた。

「うざいし」

私は顔をしかめると鞄から香水を取り出し仕返しとばかりに彼に吹き返した。彼も顔をしかめていた。

ふたりをくるんでいる羽毛布団の中でのことはよく覚えていない。ただ彼の腕の中で眠るのが幸せだったのは確かだった。

翌朝、寒さで目を覚ますと彼はひとりで先に朝食サービスパンをかじっていた。わたしがベッドから這い出すと

「寒くない?」

と言ってわたしをベッドに押し戻し、布団の上から抱きしめてくれた。そういうところが本当に好きだった。

お城を出たわたしたちは、パン1枚じゃ足りないのでマックに入っていった。わたしハンバーガーを食べていると彼はまたタバコの輪っかを投げかけてきた。

「うざいし」

わたしは笑いながら顔を背けると香水瓶を掴み彼の鼻先に向けてプッシュした。

煙と香料の入り混じった匂いに包まれながらふたりでけらけらと笑いあった。

書いていて恥ずかしくなるくらい甘ったるい思い出だ。今となってはもう下らない思い出だ。

コンビニの隣に同じコンビニ

隣というか路地裏なんだけど

まいばすけっとの隣にまいばすけっとがあったらハラール専用まいばすけっとなんだなって思うじゃん

2017-04-19

コンビニ往還記

冷たいドアのノブを回して外の世界へよ扉を開けると、

眩い光とともに、そこには人類の造りし建築物蝟集していて眼前に現れる。

大地は渇き、風が世界を揺るがせていた。それは私の頬も揺るがせていた。

ざらざらとした肌触りの表面をもつ電柱群は空高く聳え立ち電線を広げているが、よくみると少し傾いているものもあるようだ。

灰色コンクリート鉄道橋の上を電車が通るたびに辺り一帯に走行音を響かせる。

狭き路地を通り抜けて、ようやく眼前に馴染み深い、清潔でいて棚に溢れんばかりの商品の詰まったコンビニエンスストアーが見えた。

人類欲望は限りがない。

私は食糧を求め店内をさ迷い歩き、

目ぼしい弁当を見つけて台の向こうで待機していた老婆に渡し、代金を支払った。

帰路を経て、漸く私の狭いアパートメントの一室に戻った。

薄暗い部屋のなかで畳と線香の匂いがする。正座食事をはじめた。足の裏に心地よい圧迫を感じる。

私はこの弁当のあまりに美味なること、豊かな味わいに嗚咽を漏らし涙ぐんだ。

宇宙の凡てと全知全能の神に感謝を捧げたい。

人類に幸あれ。

2017-04-02

親しみを持ってもらうために (=・ω・=)

猫好きをアピールするやつ、苦手

オレはお前なんかに協力しねーからな、って言ってたライバルや気難しいおっさん

実は猫好きで野良猫写真集で買収されるようなやつ

ライバル校のいけすかないヤツが路地裏で猫に餌やってて

なんだあいつもけっこう可愛いとこあるじゃん、みたいな

作者やスタッフにすげえがっかりする

自宅で猫飼っててボクはお猫様の下僕~とか言って溺愛してるんだろうなあって思う

あのキャラを猫好きにしたらみんな喜んでくれるだろうし作中で猫カワイイカワイイできるから一石二鳥!とか思ってるんだろうな

お前は猫好きかもしれないけどこっちは別に猫好きじゃないか好感度上がらないしギャップ萌えもしない。むしろ萎え

あーこいつ野良猫に餌付けして、猫が人んちの庭木や車や洗濯物に小便ひっかけても

かわいいからいいじゃん」で済ませようとするタイプなんだ、

見知った猫がいなくなっても「死期を悟られないように自ら去った優しい子」で済ませるんだ、

本当は少し離れた場所で車に轢かれて内臓ぶちまけて死んでるのに

そんなに猫好きなら飼ってやれよって言っても「でもぉ~~うちの環境じゃ飼えないしぃ~~」「猫を家に閉じ込めるなんてかわいそうでできない」とかなんだかんだ理由つけて絶対に飼おうとはしない奴なんだ、って思って萎え

ファンタジー色強ければ猫のキャラクターは好き。言葉を喋ったり、人間言葉を的確に理解してるようなやつ。猫のポケモンとか、るーみっく作品に出てくる猫キャラとか。猫耳つきのAAも好きだ

猫好きでも室内飼いの自分の猫をかわいがってるキャラならOK

陰キャのキモヲタがみんな無条件で猫好きだと思うなよ

2017-03-23

マスゴミ絶対悪が嫌い

カルテットでもそうだったが、よく物語で主役達を窮地に陥る役としてゴシップ誌などのマスゴミが登場する。

そういった安直な展開が嫌いというわけではなく、そのマスゴミには何も報復されないのが嫌い。

もちろん現実はその通りなのだが、ムカムカしたままになる。

その後にマスゴミ隕石でも落としてグシャグシャにして欲しい。

執拗に追いかけてくるライターが後ろの路地で殴られて欲しい。

週刊誌記事をみんなが踏み潰して欲しい。

しかゴシップ誌なんて誰が見てるのだろうか。普通大人が見てるとはどうしても思えない。

こちとら普通会社員だが、ゴシップ誌の話なぞ誰もしない。

見てる奴らの気が知れない。

書いている奴らは職業の中で一番の屑だと思ってる。

お前らは女子アナパンチラだけ追いかけてろよ。

期待してっから

2017-03-18

出会い系で男と実際に会ったら逃げられた話

出会い系というかmixi全盛期でほぼ出会い系と化してた6、7年前の話。

その頃はいろいろあって自暴自棄になってたのでとりあえず誰でも良いやと思って会うことにした。顔写真とか事前にお互いおくってたけどまぁ写真なんてどうとでもなるし、生理的に無理以外はいいかと思って相手が住んでるという永福町駅23時に待ち合わせしたのだ。

実際に会ってみたら私より身長が低い相手。158cmくらいだったと思うけど、相手も私のことをデカ女と思ったのだろうか、細い路地に入って「ちょっと家の中片付けてくるからここで待ってて」と。それから5分10分待ってもなんの音沙汰もなく、20分くらい待ってようやく「ごめん!急用が出来ちゃったか今日解散!」とメッセージが来たのであった。

もう0時前で終電はとっくになくて、とりあえず渋谷まで行ってネカフェで一晩過ごした。カップルシートでいちゃいちゃする奴らの声を聞きながらさめざめと泣いた。この経験ほど虚しさを感じた経験は他になかった。

以降出会い目的で異性と会うことはなくなったのであった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん