「路地」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 路地とは

2018-08-14

anond:20180814141744

わたし女だけど、初回デートって、付き合うかどうか未確定だから友達に自慢したりインスタに上げたりはしないと思う

から条件ってこういう感じ

  • 誘う男が美味しいと自信を持って他人に勧められる店であること
  • できれば、誘う男にとっての馴染みの店であること
    • 店員さんに好かれてるの、すごく好印象ある
  • 食べにくいものではない(大きいハンバーガーとかは難しい)
  • うるさくない(お互いの会話も聞き取れないような場所だと困る)
  • 高すぎない
    • 基本割り勘を想定してるけど、もしおごられたとしても罪悪感わかない程度の店がいい

前にすごいグルメのおじさんにデート誘われて「会社帰りで服がカジュアルなのであんまり気取らない店がいいです」って言ったら、路地裏にあるすっごい汚い中華屋に連れて行かれたんだけど、そこがむちゃくちゃ美味しくて、秘密にしていた店らしくて、小洒落流行りの店よりずっと嬉しかった。

内装が綺麗とか料理がおしゃれとかいうより、とにかく美味しいってのが一番強いと思うし、自分の知ってるうちでもっとも美味しい店を教えてほしい。

2018-08-09

お前らは自分人生が好きだから生きているのか?

俺は違うぞ。

俺はアノニマスダイアリーという超絶面白い娯楽があるから生きているんだ。

分かるか?

娯楽だけを生きる目的にする人間の虚無感が。

今日パンを求める理由路地からそっとサーカスを覗き見するだけの人生が。

それでもなぜか生きていることへの違和感が。

anond:20180808163742

追っ手から逃げる少女に救いの手が・・・

少女は夜の街を駆けていた

もう幾つの角を曲がったのかも覚えていない

街のあちこちから追手の声が上がる

どこに逃げれば良いのかもわからない

暗い方へ、暗い方へと駆け、家と家の間の細い路地へ飛び込んだ瞬間、犯した過ちに気づく

路地の先は木の板で塞がれ、助けを請おうにも家の壁には扉も窓も見当たらなかった

すぐに踵を返そうとするが、聞こえてきた複数の怒声が間に合わないと告げていた

少女意識を諦めが支配した瞬間、それまで酷使されていた体が限界を思い出す

木の壁に寄りかかってしまったら、もう立っているのがやっとだった

路地の向こうに激しく揺れるランタンの明かりが映る、足音はもうすぐそこまで迫っている

絶望に押しつぶされそうなその時、信じられないことが目の前で起こっていた

大量のレンガが中空に音もなく現れ、瞬きする間に壁を形作っていく

まるで自ら意思を持つように、精緻に組み合わさったその壁は、一条の光も通さな

暗闇で悲鳴を上げそうになった口をそっと塞がれ、優しい声が耳に届く

「静かに

足音路地の前で立ち止まり、何かを探していたようだが、逃げ道も無いことが分かると、仲間に声をかけすばやく遠ざかっていった

「間一髪だったね、もう大丈夫

おどけたように話す少年の顔も暗くてよく見えない

けれど、全身を包む安堵感に、少女意識を手放した

追跡

anond:20180808170303

元増田の人ではなく、文章提案した人です。元増田さんの作品とは関係ありません。


***

轟音とともに、目の前が真っ暗になった。思わず足が止まる。見ると、ゆうに三メートルはあろうかという石の壁が、私の行く手をふさいでいた。一本道、まさに袋小路だった。

荒くなった息を必死に殺しながら、壁を背にする。大通りから差し込む光が、いつ奴の体で遮られるともしれない。両側の建物には窓はなく、身を隠せそうな場所といえば、右側の建物に設置されている、エアコンの室外機のみ。

どうする———。路地の幅は約一・五メートル。足をかけるような突起はないが、両足を広げて突っ張り、石の壁に手をついて登っていけば、あるいは……。

***

こち本部。状況は。」

こち石原容疑者奄美大路をまっすぐ北に逃走中。仲間は見られず、武器も所持していないと思われる。追って連絡する。」

突然のことだったため、足による追跡となったが、容疑者は見た所十代の少女女性ものの小さなハンドバッグ以外に持ち物はなく、サンダルを履いた足での逃走。確保は容易。

C-1地区警戒本部から名瀬神社に向かう大通りを直進していた容疑者は、その中程にあるベトナム料理店と学習塾の間の路地に姿を消した。

ポケットから本部より支給スマートフォンを取り出し、C-1地区地図を呼び出す。ビンゴうろ覚えで自信はなかったが、あの路地には、かつての大戦の際、市街戦の準備として設置された可動式のバリケードがある。地図上のバリケードアイコンタップ、『起動』。

***

迷ってはいられなかった。サンダルを脱いで、バッグにしまった。これを捨てて行くわけにはいかない。デニムショートスカートで両脚を広げることになったが、気にしてはいられない。どうせ、捕まったら恥も外聞も無いのだ。

冷たい石に両手をついて、塗装された壁面を両足で必死につかんだ。右足を少し持ち上げる。腰を持ち上げる。次に左足。指先が壁のてっぺんに届くまで、あと一メートルと20センチほどあるように思われた。逃げてきた距離の短さを考えれば、間に合うようには思えなかったが、他に方法も思いつかなかった。

***

逃げ道は塞いだはずだが、万が一があってはいけない。五十メートル先の路地に足を急がせた。手錠を取り出し、ベトナム料理店を左に見て、暗い路地に駆け込む。

気配がない。まさか、逃げられたかスマートフォンサーチライトを起動して、路地の中をくまなく照らす。バリケードは正しく起動しており、窓のない壁に阻まれ路地。逃げ道はないはず。隠れているとすれば、室外機の後ろか。嫌な予感を覚えながら、ゆっくり路地の奥へと進み、室外機を確認する。平成46年式、コクミン社製。奄美大路からみてその反対側を照らすと、容疑者が持っていたものと思われる、桃色のハンドバッグが落ちていた。

逃げられた。でも、どうやって。

***

この壁さえなければ———。必死に体を持ち上げようとする両足と、上半身を支える両腕は、疲れと恐怖で力が抜けてしまいそうだった。

この路地に逃げ込んだのは、ここが教会への抜け道になっているからだ。教会に逃げ込んでしまえば、奴らも好きに捕まえることはできない。まさかこんな壁が設置されているとは、思いもよらなかった。

その時、上半身を支えていた腕が、下方向にずらされた。

え?

私の身体は大きくバランスを崩し、上半身は壁とともに地面に落ちて行った。壁が引っ込んだのだ。

痛い。肘を地面に打ち付け、足も挫いたようだ。じんじんする。

次の瞬間、再びあの轟音が聞こえたかと思うと、壁が持ち上がり始めた。

何が起きたかはわからない。でも、何をすべきかは明らかだった。

***

anond:20180809091848

かに追われて逃げている少女が細い路地裏(裏路地?)に駆け込むと

上空から降ってきた壁に道を塞がれて袋小路になり逃げ場がなくなる展開を考えてる。

「壁ができて路地が塞がれる」というのだと思う。

イメージトしては、シャッター下りてくるのでもあってるかもしれない。

ビシッと壁が綺麗に出来る感じ。

anond:20180808163742

Q:壁ができて路地が塞がれるのか? それとも路地に沿って壁ができるのか?

anond:20180808163742

勝手に話をつくったぞ。

----------

曲がるとそこは細い路地だった。
進むか引き返すか判断に迷うタイプ路地
地元でも人気の「映画」という活劇映像ならば「ここからさらピンチになりますよ」というわかりやす記号として使われる、陰鬱でくすんだ細い道。

少女の頬を冷や汗が伝う。
進むべきか、引き返すべきか――。

しかしこのときに限っては、もうそれ以上迷う必要はなかった。
路地とは対象的に澄みわたった空から何かが音もなく降ってきて、またたく間に行く手を塞いだからだ。
「何か」とはいったい何だと問われれば「レンガ」としか答えようがない。
地球生活が短い少女にもそのくらいはわかる。
ただありえない現象を前にして脳内常識回路みたいなものが、それを「レンガ」と認識するのを拒んでいる。

もうひとつ
認識が遅れた理由、正確には認識必要すら感じなかった理由
路地を完全に封鎖したその壁には、無機質かつ巨大なコモンキャラクターでこう書かれていた。

GAME OVER

----------

路地で通せんぼでこれだとありきたりなので別パターン

----------

もうひとつ
認識が遅れた理由、正確には認識必要すら感じなかった理由
もう大丈夫自分は助かったのだ。

ありがとう、お父さん」

うつぶやいて細くしなやかな足で地面を蹴ると、少女身体ひらりと宙へ舞い、壁の向こうへと消えた。

2018-08-08

anond:20180808165603

追われてる少女が居て必死に逃げるんだけど掴まる…って前後じゃないな。

走って逃げて大通りから路地に入ったところで空からレンガの壁が降って来て逃げられなくなることを想像してるんだけど

上手く文章家できないんだよね。うーーーん。

anond:20180808164325

ごめん、そういう場面を描きたいってこと。

例えば、「裏路地に向かうとズドンという音と共に目の前が暗くなった。驚いて止まると、レンガの壁で道をふさがれてしまった。逃げ場は無い」

みたいな……表現がしょぼいんだよね。上手く伝わってない気がする。

anond:20180808163742

イメージ」「感じ」ということは、そういう場面を描きたいんじゃなくて、そういう場面を想像した時に受ける「感じ」を読み取って欲しいのか。

全然からない。

まあ、細い裏路地ということだから、隣の家があって、暗くて、ジメジメしていて、猫などがいたかもしれず、隣から生活音が聞こえたかもしれない。それが乾いて冷たい石でできたかべで隔絶されてしまうということ? 孤独孤立、断絶、隔絶、石の冷たさ、乾き、硬さ、静けさ、のようなイメージ

anond:20180808163742

「細い路地裏に石が降ってきてレンガのように積み重なり壁だできあがった」

誰か、これを言葉表現してくれないか

小説書いてるんだが、煮詰まった。

細い裏路地に石が降ってきて壁ができるイメージ

理想を言えば、レンガの壁が降って来てピッタリおさまる感じ。

誰か、これを言葉表現してくれないか

俺が伝えたいこと分かる?

どう表現すれば良いのかアドバイスくれ。

追記

ごめん、煮詰まるって誤用だった。

色々アドバイスもらえて助かった。ありがとう

半分くらいできたらネット上に投稿しようと思う。

2018-08-04

自転車の飛び出し

自転車飛び出しによる死亡事故が発生 神奈川県相模原市南区 2017/07/28 - YouTube

自転車って、一旦停止とか安全確認とか全くせずに、路地からフツーに飛び出してきて

オマエいつか大変なことになるゾ!(怒)

と思わせるシーンが結構あるのだけど、実際起きたらこんな感じなのね。

ナーム

2018-07-28

anond:20180728112407

あっあっ

じゃあ痴漢からの、追いかトイレ連れ込みは!?

または駅から出てほっとしてるターゲットに後ろから近付いて路地連れ込みは!?

絶対うから……(´・ω・)

2018-07-27

anond:20180721081609

■立地 大通り線路沿いは×

いかにも男性意見

女性場合治安大通り沿いの方がいい。路地に入らなければならない立地は危険が増す。

上層階選べば排気ガス関係ないし、低層アパートしかないような地域で低層しか選べないなら

そんなに騒音もないだろ&どうせ窓なんか開けられないし洗濯物も外には干せない。

2018-07-21

賃貸物件歴18年で分ったこ

賃貸物件歴18年の経験を振り返って、物件選びのポイントを書き散らかしたいと思う。

■方角 南向き

洗濯物を外によく干すなら、南向きがいい。朝から夕方までまんべんなく陽が当たる

から。前に西向きの物件に住んだら、午後になってから陽がさしてくるので洗濯物や

外に干した布団の乾きが悪かったねー、新築物件で南向きを紹介されたけど、目の前

に巨大なマンションが建ってて陽が全然差し込んでこない物件もあったな。もちろん

丁重お断り

構造 鉄筋コンクリート(RC・SRC

木造アパートに住んでた友人は、いつも隣人と騒音でバトルしてた。鉄骨造りのマン

ションに入居したら、隣の家のテレビの音が筒抜けで嫁に「お隣さんうちと同じ番組

観てるね」と言われる始末。騒音は四六時中悩まされる問題なので、鉄筋コンクリ

ト造りの建物絶対

■燃料 都市ガス

物件が新しかったので、プロパンガス物件に入居したら、都市ガス時代と比べて、

ガス代が1.5倍から2倍位掛かるようになった。風呂場にガスで稼動するミスト

サウナとか付いてたけど4年居て1回も使わなかった。(使う気になれなかった)

■駐車 屋外のスケルトン機械式は×

駐車場は要る人、要らない人がいるので要る人限定ですが、機械式の駐車場駆動

遅くてイライラさせられるのと、屋外に設置されたスケルトン型の機械駐車場は、

雪の日にセンサー誤作動して使えなくなるのが最大の弱点。せっかくスタッドレス

タイヤで冬支度をしたのに、雪の降った日に車が出せないという意味不明事態に。

停電でも動かせなくなるから災害時に避難場所避難手段じゃないョ)としての

車の活用も出来ないからその辺も問題やね。

■立地 大通り線路沿いは×

駅近物件でも大通り沿いは最悪。夜中でも救急車消防車サイレン鳴らして走るし、

大型自動車が通るたびに揺れたりする。排気ガス洗濯物は汚くて干せないし、空気

を入れ替えたくても窓も開けられない。1本内側の路地に入るだけでも全然違う。

■共用 廊下ゴミステーションが汚いのは×

廊下ゴミステーションは、管理会社が清掃・管理してるのだけどココが汚いという

ことは、管理会社がすごくズボラって事。さらに住人の質も低いので、騒音トラブル

も多い傾向。

皆さんが最高の物件出会ますように。

2018-07-19

某gex氏の事件に対する外野ブロガー達の考察エントリがことごとく気色悪い

言論に対するテロルだと解釈している!!」だの、

「俺が被害者になっていたかもしれない!」だの、

「いや、一歩間違えれば俺が某能先生になっていたかもしれない!」だの、

「俺たちブロガーは萎縮してはいけない!屈してはいけない!」だの、

報道内容は公平じゃない!」だの、

津田大介は大いに間違ってる!」だの、

「早急に"無敵の人"問題解決せねば!」だの、

とにかく鼻息荒く、他とは違う社会的にも特別事件のような扱いで、各々好き勝手考察まがいの妄言を垂れ流してるけど、

一般的に見ると、「ネット上のトラブルで(逆恨みして)事件を起こした」だからな。

悲しいことに、今回のような事件はいくらでもあるんだよ。

ギリギリラインで愛を感じるイジリかどうか」とか、

ネットリンチだったのかどうか」なんて、結局のところ受け取る人間次第なんだから物差しにならない。

騒音トラブルでも、自動車追い越しでも、注意された逆恨みでも、不味い料理でも、

感情が昂ぶった結果、悲惨事件に発展するなんて、年に何回もニュースで見てるだろ?

世の中にこんだけ人がいると、目についた対象に対して、感情とか欲望制御を超えて、攻撃的な手段を取っちゃうような人もいっぱいいっぱいいるでしょ。

で、そういう事件当事者が、報道で知れる程度のステレオタイプ人物像かっていうと、多分そうじゃないよね。

でも、事情なんて深掘りすればいくらでも掘り返せるんだから、それぞれの視点で都合よく解釈すれば、殺人犯だって英雄になり得るし、組織のイザコザで消されたヤクザだって美化できる。ブレブレだよね。

多分この辺が、報道とか、報道を受け取る俺たち視聴者とか、もっというと多様化しつつある現代人の感性限界なんだと思う。

結局のところ、俺たちに考えられるのは、

リスクが潜在していることを認識しろ

不要リスクはなるべく抱えるな

リスクを抱える場合は、それに見合った心構えと準備を怠るな

以上のことはないよね。

治安の悪い夜の街で知らない路地裏に迷い込むな」とか「軽装で山に行くな」とか「天下の往来で素性の知れない他人罵倒するな」とかと一緒だよ。

十分に準備が整っていると思っても災難にあったとすれば、それはもう運としか言いようがないよね。悔やんでも悔やみきれんだろうけど。

なんか書いててブレてきたけど、とにかく、外野ブロガーたちは感傷めいた戯言を飯の種にするのはやめろ。

2018-07-04

路地裏を走っていると

あちらこちらに記されてる文徐行という人がどんな人物だったか気になってしょうがない。

2018-06-23

anond:20180622174651

1996年以前の話。

大通りからちょっと路地に入ったら、舗装されていない砂利道がちょこちょこあって、子供達は泥団子作ったり、水たまりから手で土を掘って水路作ってちっちゃな川を作って遊んだり、晴れた日にはコマをまわしたり、ビー玉転がして遊んだりしていた。

ちょっと大きくなると、学年で数人、テレビゲームを家に持ってる奴が出てきて、そいつんちが放課後の溜まり場になっていた。木こりの与作とか、シンプルゲーム。そのうち、ポケットゲームが出てきて、ゲームが浸透してくると、ファミコンが現れた〜。

レコードってものがあって、専用スプレーをふかけるとムースのように泡立って、それを専用のクリーナーでレコードの溝に沿って拭いた。あのスプレーの独特の匂いがなんとも言えず良かった。レコードが大きいし、聞けば聞くほど溝がすり減るからカセットテープダビングして聞いていた。カセットテープは聞けば聞くほどテープが伸びていくので、ヘビロテで聞いてるアルバムオリジナルの曲よりちょっとだけスローテンポになっていた。

バス電車で行儀悪くしてると、そこらのおっちゃんに結構派手に叱られることが多々あった。大人は本当に怖かった。それなりに本気で拳骨で叩かれたりもしていた。ただ、あやまれスカッ結構許してくれた。野球して窓ガラス割っても、ボールで車ちょっと凹ませても。

ただ悪い奴は本当に悪かったし怖かったな。内臓破裂するほど殴ってきたり、部活のシゴキで生徒が死んだり。

年功序列で先輩が本当に怖かったし、大人の言うことはきちんと聞かなきゃいけないんだって思っていた中高生の頃、ブルーハーツとかラフィンノーズとかのパンクロック流行ったり、お笑いではビートたけしとんねるずダウンタウンといった感じで、年功序列とか過去のしきたりとか関係なさそうなのが派手に出てきたり、男はみんな短髪だったのに江口洋介キムタクがロン毛で人気を博して急に男どもがロン毛にしはじめたり。

バブルの時の、繁華街タクシーはすごかった。二重三重タクシー路駐していた。派手な会社タクシーチケット使いたい放題で、それ使うために残業してる人もいた。ってか何枚かちぎってもらって勝手に乗り回している社員結構いた。

年々みんなの生活が派手になっていってたら、もっとも派手そうな証券会社もっとも有名な会社の一つだった山一證券倒産して、ああ終わったんだなぁと思ったなぁ。

2018-06-21

ヒステリーババア

バイクで自宅の前に着いたとき

自転車に乗ったババア(35歳ぐらい)がやってきて

「今、路地を走ってきたでしょ」

「危ないんで止めてもらえますか」

「私、あんなの初めて見たわ」

と次々に文句を言ってきた。

そのときは頭のおかしババアだな、と思って無視を決め込んでいたけど

「猛スピード暴走したならともかく時速15kmぐらいで何が危ないんですか」

「この路地を通らないと帰宅できないんだから通って当たり前でしょ」

「それともアナタどこでもドアを出してくれるんですか」

そもそもアナタ取締り担当警察官か何かですか」

アナタ文句を言われる筋合いはありません」

「それより傘を差しながら片手で運転するの止めてもらえますか」

アナタのほうこそ立派な道路交通法違反ですよ」

「私、そんな危ない自転車運転初めて見たわ」

これらの言葉がスッと出てこなかった自分反省

2018-06-09

anond:20180609205838

最低限とは、ボッタくりもせず、裏路地に置き去りもせず、適正価格で、目的地に連れて行くことだろ。

それ以上のサービスほしければ、大枚はたいてハイヤー雇えや。

お前のようなゴミクズ給料相応を認めないか労働環境が悪く、ずっとデフレなんだろ。死ね

2018-06-07

悪い人に攻撃しても問題ないと考えている人のことを考えた話

久しぶりにパワーポイントでもエクセルでもない場所キーボードで打ち込んでいます

こんばんは。JaJapaneseです。

以前から、なんか納得のいかない…許せないものがありまして。

「”悪い人”を見かけたら、例えそれが自分関係ない第三者でもいくらでも攻撃していいと思ってる人」いるじゃないですか。

それで実際に攻撃してる人を見ると心に黒いものが生まれてくるんですけど、

何故それを許せないか何が悪いのかその理由自分の中で納得できたか文字に起こそうと思います

結論だけ書くと、「その思想のせいで更に場が荒れ、必要以上に加害者被害者を生み出すから」です。

組織組織の話は今回は省きます正当防衛・過剰防衛の話でもないです。

また、V●Pで仮想敵を叩きまくってる話も関係ないです。そして今まさに、私も仮想敵を叩こうとしています

今回はあくま個人である第三者が"悪い人"を勝手攻撃するパターンについての話をします。

これから3つの話を書きます

それぞれ、加害者被害者、「”悪い人”を見かけたら、例えそれが自分関係ない第三者でもいくらでも攻撃していいと思ってる人」(表現上、話の中では"わたし"とする)が出てきます

SSとか書いたことないのでなんか適当になるかもしれませんが、流れだけ掴んでいただければ大丈夫です。

では、始めます

わたしは銃を持っている

わたし狩猟の帰りに住宅街を歩いていた。

しばらく歩いていると、交差点道路に倒れている人が視界に入る。

何があったのかと駆け寄ってみると、すぐ側にはバットを持った人がいて、

今まさにそこから逃げ出そうとしている人へ殴りかかろうとしていた。

わたしが止めるよりも早く、そいつは逃げようとしていた人を殴り倒し、こちらを振り向いた。

そいつは「違うんだ!」と叫んだが、そんな事は知ったことではない。

わたしは銃を持っている。そして、目の前には通り魔がいる。

悪い人に攻撃しても何も問題はない。わたしは銃のトリガーを引いた―――

次が2つ目の話。

わたしは車に乗っている

わたし住宅街ゆっくり運転していた。

しばらく走っていると、ひったくり現場を目撃してしまう。

鞄を持って逃げ出す犯人。追いかけることのできない被害者

わたしは悪い奴が許せない。故にまず犯人を追いかけることにした。

路地を曲がって逃げる犯人。追いかけるわたし

まらない犯人を止める唯一の方法脳裏に浮かび、わたしはそれを実行する。

わたしは車に乗っている。ひったくりを止める為には是非も無し。

わたし犯人を跳ね飛ばし、止まったことを確認して車から降りた。

そして取られた鞄を取り返し、急いで車の方へ戻ろうとした―――

最後に3つ目。


わたしバットを持っている

野球練習を終えた帰り道。わたし住宅街を歩いていた。

しばらく歩いていると、全力疾走路地を曲がってきた人が視界に入る。

何事かと見ていると、なんとその人を追いかけている車がいるではないか

走る人は逃げ切れるはずもなく、その車に跳ねられてしまう。

唖然としていると、車から人が降りてきて、その人に駆け寄るのが見えた。

あろうことか、そいつは鞄を奪い車に乗るため走りだそうとしている。

―――強盗だ。幸いこちらには気付いていない。

わたしバットを持っている。凶悪強盗犯をそのままにしていい訳がない。

わたしそいつに駆け寄り、バットを振りかざした―――

と、いうことで3つの話でした。

察しのいい人はとっくに気付いてると思いますが、それぞれの話を繋げると…

ひったくられた被害者Aとひったくりをした加害者Bに対して、

轢いた加害者Cと轢かれた被害者Bがいて、

バットで殴った加害者Dと殴られた被害者Cがいて、

撃った加害者Eと撃たれた被害者Dがいるわけです。

現実世界でこんなことにはよっぽどならないでしょう。

でも、インターネットでは稀によくあるような気がしないでもなくないですか?

仮想敵なのでないかもしれませんが。

わたし”のせいで無駄に場が荒れるからダメなんだと自分が納得したのは、こういう視点での連想ができたからです。

本来であればAとBだけの話だったのに、C,D,Eまで…ひょっとしたらそれ以上を無駄に巻き込む可能性があるわけです。

からこの考えを持つのはよくないと思ってるし、許せないんだなって納得できたわけですが。

じゃあどうすればいいのか。てめーはいつもそうやって問題提起だけして去りやがってって思うでしょう。

自分なりの解決策を書いていきますが、多分蛇足になります

まず、攻撃する前にちゃんと考えましょう。

Eはちゃんと話を聞けばDはバットを捨てて降伏しているかもしれない。

Dは回り込んで立ち塞がればCは事情を話したかもしれない。

でもCは…?ひったくりを見逃してどうなるの?ってなりますが。

次に、悪には立ち向かうのではなく、悪を裁く権利を持った組織しかるべき処置を取ってもらいましょう。

CがすべきはBへの攻撃ではなくAの安全確認と状況把握です。

ヒーローがすべきは正義を持って悪を裁くことではなく困った人を助けることだと思ってます

そもそも、ひったくられた鞄の中身が”ざまあみろ”と書かれた紙一枚で、

治安が悪いその街ではダミーの鞄を持ち歩くのが常識かもしれません。わーい後出しじゃんけんだ。

悪を裁く権利を持った組織が全く信用できないかわたしが裁くんだっていうのは…

さすがに知らんけど、あなたがそれをした瞬間個人が悪を裁く行為連鎖が起きていくわけです。

それでもっていうのであれば、あなた諸悪の根源になる覚悟を持ってください。

そして裁いてしまったならちゃんと裁かれてください。


ということで最後に。

書きながらよくわからなくなってるのでよくわからなくなってます

わざわざ書く必要があったのかなかったのかもわかりません。

でも、こうやって書いて、もし誰かが新しい何かに気付けたら、

誰かの反応によって自分認識を深められたら…と思ってそのまま投下してみます

拙い文章ですが最後まで読んでくれてありがとうございますJapaneseでした。

2018-06-03

ウインカー出せ

ウィンカー出さないままT字路の真ん中に陣取ってる車が右折したがってるとかわかるわけねーだろ。

こちとらエスパーじゃねえんだからぼーっと止まってるだけのお前の意図なんかわかるかよ。

対応するにはお前の意思表示必要なの。路地裏だからOKとかじゃねーんだよ。

2018-06-02

埼玉県死亡事故が多い理由渋滞回避マン主観的に考えてみた

随分と久しぶりになってしまったな増田諸君渋滞回避マンだ。

今回はちょっと真面目に、埼玉県死亡事故が多い理由を考えてみたぞ。

ちなみに、埼玉県はここ数年で死亡事故数が急激に増えていて、交通事故の死者数は愛知とデッドヒートしてて一昨年、去年と2位だ。

さらに今年も去年を上回るペースで死亡事故が起こっていて、このままだと愛知を抜いてしま可能性もあるな。

実際に去年の前半は愛知を上回って1位だったときもあったようだ。

というわけで考察に入る。いつもの口調は封印させてもらうぞ。

1.人口交通量が多い

東京ベッドタウンとして人口が増えている。

北関東から東京荷物を運ぼうと思うと、特に群馬栃木から荷物を運ぶ場合には埼玉を通らざるをえず、必然的交通量も増える。

2.道が狭く、歩道の整備が遅れている

そんなところに住宅と道を作ったものから既存のものを潰して作った幹線道路以外は農道をそのまま利用したかのような非常に狭い道路ばかり。

十分に歩道を作れるだけの用地を取得しないで道路を作っているものから車道はある程度あっても歩道が狭い。

狭い道路なのにそこしか主要な道路に出られる道がなかったりするから一方通行にできず、すれ違いがようやっとな双方向通行な道がそこかしこにある。

しかもその道路に有名な接骨院があったり、スーパーがあったり、いつも駐車場がいっぱいなうどん屋があったりして生活道路としてだけでもすごい交通量がある。

さらにそこが通学路になっているのである。朝はスクールゾーンになるものの、夕方は近隣住民配慮してかスクールゾーンにならない。

そしてせっかくの幹線道路すら申し訳程度にガードレールがあるだけだったり、縁石が少しあるだけだったり、そのガードレールもつぶれてぐちゃぐちゃになってたりしても直されていない。

地権者がごねたのか予算ケチったのかそこだけ歩道が異様に狭くなっている部分がそこかしこにあり、人がやっとすれ違いえる程度のところもたくさん。

歩道が、歩行者を守るためのものにまったくなってない。そりゃ事故も起こるし、事故が起これば重大なものになる。

3.歩行者自転車マナーが最悪

歩行者横断歩道を渡らない。何で?何で埼玉の人ってこんなに横断歩道を渡らないの?

気がつくとその場を渡る、路地から出てくると渡る、すぐ先に押しボタン式の横断歩道があるのに渡る、歩道橋の下を渡る。

横断禁止なんてお構いなし、中央分離帯は柵でもない限り突破する。

横断歩道でもないところをいきなり渡ってきてすごく怖い。埼玉歩行者

自転車もっと悪質。一時不停止での突破は当たり前。逆走当たり前。

狭い道路で車が詰まっていて、左側は通れない。よし車の右側を通ろう。右側に出ようとして対向車にぶつかりかける。アホかと。

もっと渡りやす場所で渡ればいいのにとか車の少ないところを通ればいいのにとか思うけど、そういうことを考える頭はないらしい。

自分自分の命を守る気がないのだから事故は起こるし重大なものになる。

4.自動車スピードが出ていないだけで危険運転だらけ

最初埼玉のほうを走り始めたときには、何でこいつらこんなにスピードが出ていないのに事故が多いんだ?と思った。

なんといっても、最高速度60kmである日光街道バイパス新大宮バイパスを平然と50kmで走っている車がそこかしこにいるのだから

が、対向の信号が青になっているにもかかわらず止まれる程度のスピードで右折してきた大宮ナンバーに轢かれかけてから考えが変わった。

こいつら、スピードが遅いだけで危険運転しまくりじゃないか、と。

完全に信号無視のタイミングでの強引な交差点突破、右左折、横断、割り込み

さらにはそれを白バイが取り締まらない。白バイはもっぱらスピード違反の検挙に夢中である

埼玉は怖い。

5.自分さえ事故を起こさなければよいという「独善的安全運転」が多い。

スピードを出さなければ安全運転とでも思っているかのような運転以外にも、変な安全運転が多い。

そもそもスピードを出さないためにこまめにブレーキを踏むからいつ止まるか分からない。

優先道路を走っているにもかかわらず路地差しかるたびに減速し、クラクションを鳴らす車。

から右折で出てこようとしている車のために急ブレーキをかけて道を譲る車。そして、その際に右側をまったく見ていない右折車。

追突事故を誘発するかのような運転をしている車が非常に多くて怖い。

自分さえ事故を起こさなければ、周りはどうなってもいいという考え方は「独善的安全運転」で非常に危険なのだ

よくよく見てみるとウインカー申し訳程度にしか出していない車が多い。

私はウインカーを出しているので安全運転ですよとでも思っているのだろうか。はっきり言って、交差点内に進入してからウインカーは「遅すぎ」である

私はウインカーは出しているので岡山とは違うって思っているのではって思ってしまう。

6.周りをよく見ていないで運転している車が多い

埼玉の特徴として、やたら青信号になってからスタートが遅いと感じる。

信号を見ていないのだ。

前の右折車を行かせてやろうとライトパカパカしたのだが一向に動かないなんてことも。

こいつら、周りをちゃんと見て運転していないなと感じた。

前述の轢かれかけたときも、十分に確認・減速停止できるスピードだったにもかかわらずそのまま通り過ぎていくのだからまったく歩行者を見ていなかったのだろう。

まとめ:

交通量と人口が多いにもかかわらず、歩道が十分に整備されておらず、それでいて歩行者自転車自動車安全運転に気をつけているようでまったく気をつけていない。

しろ形式的安全運転をしているだけで、それで満足しており周りを見ていないのだから実際のところまったく安全ではない。

その上にスピードを出さなければ安全という驕りを持って運転しているのだからたちが悪い。

危険運転を、行政警察放置である。やることといえばスピード違反の検挙と、追突注意の看板の設置だけである

行政もそれを改善する気がないようであるし、もう数年は愛知埼玉のデッドヒートは続くのだろうなと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん