「戦国時代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 戦国時代とは

2018-10-11

anond:20181011163903

ポストアポカリプスとか、北斗の拳とか、戦国時代とか、理論感情凌駕した!うぇるかむとぅでぃすくれいじたいむ!な感じですばらしいね

2018-10-09

anond:20181009051334

残念ながら出版することは誰でもできるんだ、金さえあれば。

論文の内容の正しさはどうやって保証されてるの?

出版すること自体が業績になるなら、金持ち妄言論文だって言って出版したらそれも業績になっちゃうんだけどいいの?

それがだめなら出版たから業績ってカウントの仕方がそもそも問題だってことになるよね?

たとえば適当査読誌をでっち上げ査読してますと謳って実質無査読論文を垂れ流すことは同じく金があれば誰でもできますが、そうやって出来上がったもの研究者コミュニティにおいて信用を得られるか、というとまた別の問題

著者がこれまでアカデミックキャリアを積んでこなかった人だったりしたら、「あっ……(察し)」となって黙殺ルート一直線でしょうね。アカデミックキャリアを持つ人が書いたダメな本だったら、どこかの書評フルボッコにされた後になかったこ認定かな。学術誌って書評欄ありますよね? あそこ見るといいですよ。雑誌によるけど、権威のある雑誌だったらあれが足りないこれが欠けてる○○語も読めねえのかとか言いたい放題してます。もちろん後発の論文や本の中で批判されまくることもあるでしょうね。当たり前ですけど先行研究批判ちゃんとやるわけで。

出版だって、長年良質な学術書を出版してきた、ある分野での定評のある出版社、みたいなやつがあるわけですよ(cf. anond:20180828185404)。日本語圏でも英語圏でもそうです。そういうとこは慣れた編集さんがきちんとチェックするし、まあたまに事故ることはあります基本的に変なもの学術であるかのように装って出したりはしないわけで。あと最近科研費出版助成とかもあるんで、あんまりにもダメ研究助成されないし、単著出版に際して査読を科す出版社さんも出てきてますね。

まー、こういう評価の仕方は数量化しにくいですねえ。権威主義とか職人芸とか言われても仕方ないかもしれない。

ただ、こんな当たり前のことを説明しなければいけないのかと若干徒労感があるのですが、文系にも研究の出来不出来による評価軸というものはあり、また信頼性を重み付けしようというインセンティブ存在するわけですよ。

査読論文なら盲目的に信奉する理系の人なんていないでしょ? それと同じですよ。単著からって無条件でありがたがったりはしない。だいたい単著ほどのボリュームのものを書く以上はどこかに土台となるような論文(群)が存在し、それは何らかの形で人目にさらされていることが多いわけで(もちろんなんの予兆もなしに単著出しちゃう化物がいないわけじゃないですけど。あとはドイツとか特殊事情がある国もあるので、まあ……)、信頼に値する業績を挙げてきた著者なら「おっ! ついにアイツが単著を出すのか!」「あの研究ようやく本になったのか!」みたいに迎えられるでしょうし、怪しい著者はその段階でお察しな扱いを受けるんじゃないですか。実際に出来上がったものの出来は、それまでの研究の出来からある程度予想つくのはわかっていただけますよね。

もしもこれが日本だけの慣行なら、あるいは社会学だけの話なら、ガラパゴス非難されても仕方ないかもしれない。けれど実際には、アカデミック単著を業績にカウントするのは英語圏ロシア語圏も同じです。フランス語だろうがドイツ語だろうが韓国語だろうが、単著学術的論集の1章は立派な研究業績。私の本棚には英仏独語で出た外国人の著書が並んでますが、どれもそれぞれの国で研究業績として立派に通用しています。私は社会学だけじゃなく歴史学文化人類学政治学学術書も読んだことがありますが、どれもちゃん研究業績として扱われていますし、内容もまっとうな研究でしたよ(ハズレがないとは言いませんが)。

文系出版したがりになんの問題もないかというとそれは違って、文系の中でも色々議論はあります。そしてその議論は非「文系」にも開かれているべきでしょう。ただ、そもそも論として、このへんの文系事情をろくに知らない人が自分野のローカルルールを振りかざして口を出してるのはほんとムカつきますね。文系研究書を1冊でも読んだことがあるのかと。外国語文系論文を手に取ったことがあるのかと。文系論文を読みもせず、英語やその他の言語での学術書を触ったこともない人たちに、文系慣行ジャッジする資格なんてあるはずがない。

追記

id:yuimoke ふむ。文系論文質的担保について。

論文じゃなくて著書の話です。ちゃんと読んで……

id:n314 えっと、内容の正しさの保証は、つまりどういうこと?著書、どこかの書評定評のある出版社、編集さん、出版助成査読、土台の論文群、過去の業績、これらから総合的に判断するということかな?

自分で読んで判断しましょうよ……理系だって査読を通ったんだから正しいに違いない! なんて思わず批判検討するっしょ? それともそういうプロセスをサボって無批判論文の内容を受け売りしてたひとたちが文系慣行ケチつけてるってことなんですか?

id:uturi 文系学問では査読するのは出版社ってこと? そういう文化なのか。

文系基準でも出版社の編集によるチェックは査読とは呼ばないです(査読をする出版社もあります。たとえば→https://twitter.com/saisenreiha/status/1049653174045270021)。一度もそのプロセス査読とは呼んでいないでしょ? 頼むからきちんと読んでください……

id:napsucks でも批判的な観点でチェックされてるかは疑問かな。堂々と立派なところから本出してた旧石器捏造みたいな例だってあるし。

そんなこと言ったら理系査読だって小保方晴子黄禹錫ヘンドリック・シェーンを見抜けなかったんだから、たいした意味ないんじゃないの? って話になりませんか。この3人、NatureScienceに堂々と載ってたんですが。

id:junmk2 金だけで動く会社から出版専門家からフルボッコにされても、そんな情報一般人アクセスしないので、論文があります単著があります権威は十分通用する。「まともな」専門家形式的には変わらない。

たとえばJournal of Nutritional and Environmental Medicineみたいに?(cf. http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20150220#p1

id:himakao この出版不況の中、論文の中身まで編集がしっかりチェックする余裕があるようにはとても思えないんだけど、文系研究者論文本って界隈で質が高いと評価されるとそんなに売れるもんなのか?

売れるわけないでしょ(涙)……とだけ言うのはアレなので補足すると、もちろんこれは本の内容によります現代思想とか戦国時代とか、一般読書家にもファンが多いテーマならひょっとしたらワンチャンあるかもしれませんが、マニアック文化人類学研究とかだったらまあまず売れないです。だから出版助成もらうわけですけど。著者にも金銭負担が生じることは結構あると思いますよ。

id:Dragoonriders なるほど。徒労感はあろうかと思われるけど、畑が違えば、みんなよく知らないんですよ。

徒労感があるのは、文系評価基準を知らない人が多いことに対してじゃなくて、文系の中にも研究の出来不出来があり論文や著書の信頼性を重み付けするメカニズムはある……という至極当然のことに思い至らない人が多いことに対してです。査読が重視されないならあらゆる研究フラットということになりその中で優良な研究を見分ける作業時間を取られるのだから効率だ! みたいな論を立ててる人とかね。人間社会なんだから何らかの形で評価システムが生まれてくる、ってことくらい、別に具体的な事情を知らなくてもちょっと想像力があればわかりそうなもんだけどなぁ。

id:hisawooo その「お前らはよく調べて論文読んでからじゃないとジャッジしちゃいけないけど俺たちは見た目だけで判断して良い」という奢りはどっからくるの?

ちょっとこのブコメで堪忍袋の緒が切れた。

あのなー! 俺はキズナアイ服装なんて公共の場に出して全然オッケーな露出度だと思ってるわ! 特設サイトだけじゃなくてNHKの夜のニュースに出てても批判せんわ! ラノベの表紙におっぱいを強調したチャンネーがいて何が悪いって思ってるわ! 社会学全体や文系全般を叩くやつがいたか反論してるだけ!

もうほんとふざけんな。どっち側もクソすぎて付き合ってられねえわ。

2018-10-04

日本中世と言うけど

じゃあ、日本ルネサンス宗教改革に最も近いイベントって何?

それを掘り出してよく見直せば、今からでも近代になれるのかな。

やっぱりそんなのどこにも全くなかったのかな。

またはほんとは、ルネサンスみたいな人間中心主義確認宗教改革みたいな宗教/慣習/規範の問い直し、日本にもあったんだろうか?

戦国時代後半には近い雰囲気が盛り上がったような気がするけど、江戸時代になると閉じた感じ。幕府の終わりは宗教の転換みたいなところがなくもないけど、人間中心主義は、、見当たらない。幕府が終わっても、人間ひとりひとりの生き方とか、村的暮らしには何ら影響がない感じ。中国皇帝が変わったときみたいな。

自分世界史日本史も好きだけど趣味しかないんで、細かいことはわかりません。文系エリートはてなーをはじめとする皆さん、よろしければご教授下さい。

追記

かに人権意識が低いことに対して言われてること多いですね。もう少し広いことにも使われてる気もするけど。

人権意識の高まりは、支配階層コテンパンにされるのを繰り返し見たことの結果だと思うんで、宗教改革とか人間中心主義がそうなる入口だったんだろうなと思いはします。

2018-10-03

anond:20181003205916

自称が「保守」でも「右翼」でも「国士」でも、いわゆる「愛国心を強く主張し、中国韓国批判する陣営」の人たちは、「昔の日本は立派だった」が共通する基本姿勢じゃないんですか?

大体もうこの時点で滅茶苦茶じゃん

たとえば俺は中国韓国批判するけど愛国心を強く主張したことはない

俺は純粋嫌韓厨なので「嫌韓厨」と呼ばれても吝かでないけれども「右翼」と言われたらハア?だし「保守」とか「愛国者」と言われたらもっとハア~?だ

昔の日本がどうだったかなんてさらにどうでも良い

戦国時代談義は好きだけどな


ね?今目の前にいる俺のことすら正確につかめてないじゃん

俺が相手からじゃなくて、そもそも君のガバガバ概念セットにぴったり当てはまる人なんてどれほどいるか怪しいと思うよ

滅茶苦茶精度の悪いピンセットしか持ってないのに「これで完璧につかめるんだ!」って思ってるからその後の話が全部無意味になってるんだよ

逆の立場で考えてみればわかるんじゃない?

そうやって君について滅茶苦茶な決め付けからスタートする奴の話が有意義なことってあった?


少なくとも「愛国心を強く主張し、中国韓国批判する陣営」が戦前日本全否定して、男女平等人権思想が普及している現代を全面礼讃しているのは見たことがない

そりゃ自分脳内イメージのセット(世間では「偏見」とか「ステレオタイプ」とか「妄想」とかいう)が

自分の考えるような特徴を備えてる(もしくは欠いている)のは当たり前じゃない?

君の話って「私の描いた漫画キャラクターがこういう性格をしている」みたいな話だよ。

それってもはや現実に息づく他人関係ないよね。


あとついでに

男女平等人権思想が普及している現代を全面礼讃しているのは見たことがない」

こんなのそもそも命題ガバガバすぎて話にならないよ。

「これこれこういう現代を礼賛している」って具体的にどういうライン要件を満たす満たさないの判定するのかさっぱりわからない。

しかも「全面」ってつけちゃってるってことは、少しでも礼賛度合いが君にとって不満だったら不合格判定するんでしょ?

そんなの君の意のままじゃん。

ちゃん客観的現実的な判定ラインを考えたことある?ないでしょ。

そもそも思考ガバガバなんだよ君は。


ただ、その陣営の人たちの間でも、その「昔」の範囲はずいぶん人によって異なるみたいで、「昔」と言うなら中世古代まで視野に入れないの? と言うてるわけで

脳内妄想にしたがって捏ね上げた都合のいい特定クラスタイメージを、

さら論理的思考ガバガバな人が、

ああ矛盾してるこう矛盾してるって論じるの、

死ぬほど非生産的無意味じゃない?



脳内国士心配する前に自分のおつむをもっと鍛えたほうがええのでは

老婆心ながら思うのだけど

ウヨ歴史に興味がない

ここ10数年、右傾化ガーとか歴史修正主義ガーと言われて久しい。

ところがウヨが興味あるのは慰安婦とか南京とか戦前戦中の話だけで、それ以前はどうでも良いらしい。

過去10数年ぐらいに刊行されてる、吉川弘文館人物叢書だの、朝日選書だの講談社中央公論社だの各社の新書とかで、古代中世日本史の本を読むと、なぜウヨ激怒発狂しないのか謎でならない。

しろ古代史では『日本書紀』は大ウソだらけ、万世一系ではなく継体天皇の代からは新王朝可能性が濃厚、任那日本府は通説よりずっと規模が小さく「日本府」って名前も後世につくられた、「大化の改新」の中身はほとんど無し、厩戸王実在したけど聖徳太子の手柄の大部分は蘇我氏の業績、藤原氏中臣氏)を美化するための誇張が濃厚、壬申の乱記述天武天皇正当化する作為が濃厚――といった調子皇国史観絶対で「記紀の内容はすべて史実!」て言ってた戦前基準じゃ許されん話ではないか

神武天皇実在した」とかドヤ顔で語ってた自民党議員は怒らないのか?

中世史も、『平家物語』の名場面の大部分は創作源氏卑劣後醍醐天皇政治的無能だったか建武の新政は失敗、戦国時代には住民虐殺奴隷人身売買が通例……とかなんとか、そんな話がフツーに記されてる。

竹田恒泰とかの「日本伝統に詳しい人」と称する連中に言わせると、近代以前の日本には中国韓国のような野蛮で卑劣な話は一切なく、この世の悪はすべて戦後民主主義せいらしいが、全然そんなことはなかったと公然と書かれてる。

やれ「歴史戦」とか言う連中は、なんでこういうここ10数年の歴史学者の成果を「ブサヨ歴史捏造だ!」と言って怒らないのかw

ウヨ連中は本当に、明治期以降か下手すりゃ昭和戦前しか興味ねえんだろうな

専業主婦とか夫婦同姓が本気で日本伝統と思ってたり、小島毅が書いてたように「明治維新が起きたのは江戸時代儒教が広まったから」とか知らんで、本気で「中国韓国儒教国家だからシカラン」とかドヤ顔してる奴多いし

でもさ、ウヨって基本的に「昔は良かった史観」だろ? それがこんな近代以前にはまったく無知でいいのか

ま、あいつら「伝統興味ない」「天皇嫌い」が本音なんだろうけど

2018-09-30

あと重要なのは組織内での情報のやり取りだが、これも昔と比べてスマホがある

デバイスローカルしか情報を残さず、サーバには実質何の痕跡も残さずに通信を行うアプリ… というのも簡単に作って配布することができる

こんなん、大昔の戦国時代武将とかが聞いたら喉から手が出るほど欲しがるんじゃないか

anond:20180930180647

儒教系の道徳がかなり精神を拘束しているのは同感だ。

親孝行と金を稼ぐこと(資本主義競争Go)が強く結びついているところなど、かなりタチが悪いと思う。

 

戦国時代下剋上の時にあった環境を変える能力

ここら辺に疎いんだけど、下克上する人たちにあった精神バックグラウンドはなんだったのだろうか?

純粋な富・権力志向だったら、現在IT系ベンチャー成り上がり精神にかなり近い気もする。

別の思想的背景があるとしたら、聞きたい。

anond:20180930180104

>なぜそう言う風土なのか

徳川幕府朱子学の影響を引きずっているか

戦国時代下剋上の時にあった環境を変える能力を徹底的に削いで徳川に逆らえないようにした

明治になっても戦後になっても変えられなかった

女性もくさい

彼女百合に対する許容範囲の狭さにびっくりする。

想像するのも気持ち悪いという。

女という生き物は、男しか愛せないらしい。

当たり前なんだが、軽い衝撃だった。

もちろん、俺も基本的に女しか愛せないんだが、多少はいけるというか、いわゆるLGBTとかとは別に、男はみんな程度の差はあれ男を性行為に関してはバイセクシャルだと思う。

行為対象として女を選ぶか男を選ぶかなんてものは、肉が好きか魚が好きかくらいのもの

大半の人は食わず嫌いをしてるだけで、食べてみれば多分男もいけるのだ。

古代ギリシャとか、日本戦国時代みたいに、男色普通だったみたいに。

あるいは、匂い問題だろうか。

まんこは基本ムレムレだ。

異性やフェロモンだけでなく、汗とアンモニア臭いがある。

自分は男だから耐えられるが、同性からしたら、汚物のようなものなのかもしれない。

同棲するまで、女性はい匂いがするものかと思っていたのだが、あれはボディローションの匂いだとか、シャンプーやヘアトリートメントがちゃんとすすぎきれてない匂いだと悟ってしまった。

男と同様に、朝は口が臭いし、外から帰ると汗臭い

枝切ばさみって真ん中のボルトを外したら槍にならない?

戦国時代に持ってったら武器商人なれるかな

2018-09-26

anond:20180926165631

そうして女性が得た一次産物戦闘能力にまさる男性暴力で奪うことが可能だったって話なわけよ。

日本で言えば戦国時代なんかまさにこの形なわけで。そもそもお腹子供がいるとろくに走ることもできない女性男性が殺し合いしちゃったら統計的勝敗は目に見える結果にしかならんのよ。

別段俺はフェミでもなんでもないんで、そういう時代の話を持って女性現代的な何らかの給付を行え! なんて話をするつもりはサラサラ無いんだけど、でもだからこそ人類史の中でそういう「暴力がその他すべての力よりも意味を有してた時代があった」ことそのもの否定しちゃまずいとおもうわけ。それってもう歴史的にはどうにもならんかこの事実であってそれをなかったコトにするのは違うでしょ。

そういうのを踏まえて「だから今この現代において女性優遇しよう」っていうのか「過去過去だししったこっちゃねえよ」っていうのか「それなりのバランス提案するんでこういう考え同スカ」っていうのかは、個人自由だと思うけれどね。

anond:20180926110455

中国戦国時代ことなんてほとんど誰も知らないんだから

キングダムとは関係なく中国の歴史の話をしていて出てくるならともかく、

相手キングダム読者と知って「あいつこうやって殺されるよな」とわざわざ言うのは普通にネタバレだろ。

2018-09-20

なんで今の民衆一揆しないの?

戦国時代と比べたら江戸だって平和時代だったろうに、昔の人は気骨があったよね

見習うべきだと思うな

2018-09-12

これの原形って何?

いくつかの勢力が、縄張りみたいのを持って小競り合いを続けてるやつ。

ヒプノシスマイクとか、日清SNSCMとか。

HiGH&LOW もそうなのかな。みてないから分からないけど。

小競り合いが戦争合戦なら、戦国時代とか、世界各地の歴史小国が乱立してた時代なんだろうけど、もう少し最近の例でモデルになる何かがあるような気がしている。

追記

フルーツ仮面ライダーもあった。

あれは戦国時代がもとなんだっけ。

さら追記

条件が足りないということなので、

原則として死者が出ない

日本国内又は日本をもとにした架空の国・地域舞台

の条件を追加でお願いしま

ブコメIWGP(とその一部の元ネタであるカラーギャング)はちょっとそれっぽいと思ってました


さら追記

雑な質問にもかかわらず、皆さんたくさんの反応ありがとうございました。

勉強になりました。

2018-09-11

うそろそろケンタッキーを超えるフライドチキン屋が出てきても良い

の子供の頃からフライドチキン屋はケンタッキーが一強状態だ。

コンビニホットコーナー戦国時代になっていて各社がフライドチキンを出しているが、どれも値段なりというところでケンタッキーは超えていない。

クリスマス肉屋ローストチキンテイクオフしていて、すごく美味しいのだが値段は張るしやっぱりフライドチキンとは別物だ。

アメリカにはケンタッキー以外にもフライドチキンチェーン店がいくつかあるようだ。羨ましい限りだ。

アメリカに行った時にケンタッキーは食べたが、その他のフライドチキン屋は食べなかったと思うので、私には比較ができないのが残念。

ケンタッキーについてはオリジナルチキンの他、サイドメニューコールスロービスケット期間限定チキンパイなど勝負できるメニューが揃っていると思う。

全ての要素で超えてくれという贅沢は言わない。フライドチキンの分野だけで良いかケンタッキーを超える店を日本で出してくれ。

2018-09-10

anond:20180909153051

つか日本人歴史というと、戦国時代幕末太平洋戦争の3つが好きすぎんねん

明治から太平洋戦争まで間が舞台の有名な作品」と言われて

ぱっと頭の中に出てくる創作物帝都物語風立ちぬ二百三高地ぐらいしかないし

2018-09-01

anond:20180901044702

昔は稼ぎがよかったんだよ

戦国時代とか九州大名強いだろ

あの時代から脈々と・・・

2018-08-19

anond:20180819233017

一般大衆は求めているんだ。戦国時代フィクションを。

それはもう講談の頃からから、もう何百年もだろ。

2018-08-06

anond:20180806104210

軍の統制が取れているというのは、

命令系統の整備、兵士の分業、戦争目的理解が進んでいるということであって、

それは軍の近代化であって統制とは違います

「いま一生懸命ネットを調べてきた身についてない知識」丸出しです

それで兵が減っても戦闘継続できるかというと、むしろ逆だからな。

はあ?

指揮官が「これだめだな」と思ったら即座に引き払えるのが「統制が取れている」という状態

指揮官の退却判断っていまの話と関係ある?

一方で、キングダム世界ボスが軍の先頭に立って突進するような、

そのボスを倒されれば士気を保てないようなヤンキー世界

逆に士気さえあれば半減しようが9割減しようが戦闘継続しても不思議ではない。

から元増田の話は

近代軍でも数割死んだら維持出来ないのに古代戦争キングダムでは何故維持できるんでしょうか」

漫画といえどもリアリティ欠如が激しすぎる」

みたいなこと言ってるんでしょ?


キングダム世界ヤンキー世界!」って反論になってねーよ。

しろ元増田がそれを言ってるんじゃん。

軍事描写が読むに耐えないって。

から君は問題文すら読めてないと言ってるんだよ。


戦国時代でいうなら島津みたいなもんだ。

島津ww

はい島津来たよ

最強グイシーマンヅ来たよこれ

ほんと君みたいなのは島津が好きだよな


キングダム描写を最大限に誇張する漫画手法が持ち味だし、

読んでいて違和感がないなら問題がないんだよ。

元増田賛同ブコメ違和感無視出来ないほど酷いって話をしてんだよ


から問題文読めない馬鹿は引っ込んでろって。

お前は頭が悪くて皆の話に参加できてないんだよ。

軍事知識付け焼刃島津wだし。


もうちょっと受け売りじゃなく自分の頭で考えて語ろうな。

皆が何話してるのか理解出来る程度の国語力と

キングダム違和感持てる程度のリテラシー思考力を身につけてから参加しような。

君が20歳以上でそのざまなら多分この先も一生無理だろうけど。

anond:20180806094854

軍の統制が取れているというのは、

命令系統の整備、兵士の分業、戦争目的理解が進んでいるということであって、

それで兵が減っても戦闘継続できるかというと、むしろ逆だからな。

指揮官が「これだめだな」と思ったら即座に引き払えるのが「統制が取れている」という状態

一方で、キングダム世界ボスが軍の先頭に立って突進するような、

そのボスを倒されれば士気を保てないようなヤンキー世界

逆に士気さえあれば半減しようが9割減しようが戦闘継続しても不思議ではない。

戦国時代でいうなら島津みたいなもんだ。

キングダム描写を最大限に誇張する漫画手法が持ち味だし、

読んでいて違和感がないなら問題がないんだよ。

もうちょっと受け売りじゃなく自分の頭で考えて語ろうな。

2018-08-05

キングダム原泰久のココが酷い

漫画表現からというのを差し引いて考えても、原さんの漫画には常識概念がなさすぎて酷い

漫画から史実通り、白起が趙軍実質的に終わらせてるから、完全楽勝モードだったと表現する必要はないが

ヤンジャン読み始めて3年くらいになるけど、原さんがアホすぎてもうついて行けないと思い始めている

キングダムではワープ常識

ヤンジャン読者の間では有名な話だが原さんには地理感が全くない。

距離が分からないのか地図が読めないのか知らんが、展開の都合の為なら、敵軍が味方の後背に急遽ワープすることも普通だ。

当然、何の説明もない。まぁ出来るはずもないんだがw

黒曜編などはその典型で、見渡す限りの湿地森林帯で都合よく大軍が展開できる場所対峙する秦軍の後輩に李牧がワープしてくる

敵の後背を突くために、敵の索敵を交わしながら、大軍の進軍に時間のかかる湿地森林帯を、補給線を確保しながら迂回しなくてはいけないはずだが

何故それが可能になったのかという説明もなく、ご都合主義で無茶したもんだから大いに批判された

http://mudasure.com/blog-entry-2366.html

https://ailbainpro.com/kingdom/post-1730

キングダムでは瞬間移動も常識

なんせ、千単位人間対峙している敵軍の目に触れる事無く突如現れる位は、普通にやってのける

下で触れられてる場面だけではない。しょっちゅうこの手の無茶をする

http://mykit.pw/matome/2801882646879623757

キングダムでは死者数など関係ない

日本戦国時代の著名な川中島の合戦の死傷率は双方20%~30%程度であったとか

関が原も両軍合わせて8万程度が参加して、8千人程度の死者数だったという研究がある

二次大戦研究によると、近代的な規律の保たれた軍隊でも死傷4割を越えれば戦闘活動不可能だったとされている

ところがキングダムでは、半分以下になっても戦闘を行える。

もともと何万人もいた軍隊が5000人程度になっても、最後には変わらず一騎打ちで勝った方が総取りとかいう展開に何故かなる。

もはや最近は読者も呆れていて、幾ら原でも史実にない事は出来ないだろうという事だけが信頼の置き所になってる始末だw

http://www.saikyo-jump.com/archives/53893059.html

キングダム世界軍隊アンデッド

これらを考えると、キングダム世界将軍は数万単位アンデッドを即時召喚できるネクロマンサー同士の戦いという事になるだろう

ネクロマンサーが魔法ワープして、ワープした先で大軍召喚すれば地理概念など要らないし

アンデッドから食べないか補給線など考える必要もなく、何人倒されても士気が下がったり指揮系統が崩れて戦闘継続不可能になる事もない

将軍たちは、あの時代では最も優秀なネクロマンサーだった、という事だろうw

売り上げも爆下げだし、そろそろ筆を折ってはどうだ?大きすぎる矛盾を抑えて描くの無理だろ?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん