「戦国時代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 戦国時代とは

2019-04-11

関口増田さんは歴史がお好きだそうですね?」

増田「ええ、はい、まあそうですね」

渡辺特にどういったところがお好きですか?」

増田「まあ、戦国時代とかですね」

関口「ということは、戦国武将なんかもお好きですか?」

増田「ええ、そうですね。上杉謙信とか、信長とか」

渡辺信長!」

増田「えっ・・・w」

イアリ「www」

渡辺「そんな信長好きの増田さんにはこんな問題です!」

関口戦国武将随一の人気を持ち、数々の作品モチーフにもなっている織田信長ですが、

   そんな織田信長女性として描かれている作品、5つ、お答えください」

増田「えぇっ・・・!」

渡辺スタートはい走って!」

2019-03-23

戦国自衛隊3は1の裏側を書いてほしい

自然現象的なのでタイムスリップしたに見えていた50人は実は タイムマシン装置実験戦国時代に送り込まれていた

伊庭少尉以下50人は常に上空から自衛隊ドローン舞台監視され 情報未来に送り続けていたのだ

兵隊がどこまで実践通用するか 日本政府の壮大な実験だった

2019-03-21

anond:20190320212445

戦国機甲伝-クニトリ

コミック1巻からあとどうなってるんだろう?

戦国時代 アルコールで動くロボット 朝廷から大名に下賜されてる設定だったかな。

燃料が「酒」なのでその調達が大変とかいう設定。

2019-03-19

無双には感謝してる

三国戦国時代にかたよった知識だけど、歴史って面白いんだなあって思えたか

萌えまで加えてくれてるからもう最高

でもそんな俺でも最初に買った三国無双3ではでかい刀もってるから強そうという理由最初夏侯惇を選ぶくらい硬派だったんだがなあ・・・

今じゃとにかく女!女!女!!って感じで男キャラまったく興味なくなってしまったわ

2019-03-09

生き延びることに期待しないで

 いろいろと辛いという人とかは、本当に根源的なことから期待しすぎているから、変なことを考えているんだと思う。

 飛び抜けた技術の発展によって様々なことが最適化されるということは、別に今まで培われてきた文化破壊しないことを意味しないわけで。

 最近は余計に苦しみやす環境もっと言えば優秀でなければ生死さえ危うい環境が待っていることにあんまり反対意見はないと思う。

 だから、むしろこれから戦国時代に近い精神性が求められるんじゃないのかって個人的には思っている。

 飢饉が起きれば人は死ぬし、戦が起きれば人は死ぬのが今までであって、幸福であることというより、生き残っていることそれ自体に何らの道理もなかったわけじゃん。

 強者の気まぐれでもいいし、自然の偶然でもいいわけで。

 だから明日五体満足で生きていることすら期待してはいけない。

 周りから追い詰められて殺されないということも期待してはいけない。

 明日に怯えて恐怖から何かを学ぼうとして、それが身につくことも期待してはいけない。

 自分自身が苦しんで必死になって全力を尽くしたこと成功するということを期待していはいけない。

 自分道理があって誰もが自分のことを正当だと認めていることがうまくいくということを期待してはいけない。

 もっと言えば、期待しないようにと思うということさえ期待してはいけない。人間の頭ってそういうふうにできていないから。

 どうせ期待したくなくても、今まで繋がれてきた人類の頭は自然と期待しようとするので、苦しむし壊れるし、生き延びることに役立ちもしない。

 だから恐怖と苦しみ以外に何も残らないし、避けることなんてできないし、それだけにしかならない。

 じゃあ自殺でもする?みたいな方法もあると思うけど、生き物って自殺結構難しいから、多分できないけど、しなくちゃいけない日も来るのかなとは思う。

 あんまり期待はしていない。

anond:20190309053035

当時は戦国時代なんだが。

小さい領主で収まっていたらそれはそれで隣の強国にやられて滅んでしまう。

まあ、「危機管理」というのは、「失敗しそうなことをしない」「現状維持」というのは言えるだろうな。

織田信長現状維持だけを考えていたら、桶狭間の戦いすらもなさずに、そのまま今川に滅ぼされてたな。

徳川だって織田信長の清須同盟あっての事だし。

あと、三方ヶ原の戦いや、本能寺の変で死にそうな目にもあってる。

そう言うと、危機管理に長けていたのは、あの時代でも、戦乱からやばいところから逃げて、堅実に商売をして天寿を全うしたなも無き小商人とは言える。

三傑が取り上げられるのは、リスクをとって成功たから。

天才織田信長とか言うけど

本能寺の変みたいな杜撰危機管理能力を露呈していて天才はなくないか

秀吉朝鮮戦争や子孫に天下を継がせるのには失敗したし

このことから考えれば

戦国時代天才徳川家康とするのが妥当なのに

なぜ前の二人より天才扱いされない傾向があるのか

2019-03-04

anond:20190304203335

いや出きるね

戦国時代は15で元服だった

戦ってキングになれる実力があるのに実行しないかパンピーで終わる

2019-02-21

anond:20190221164407

戦国時代にはすでに尻奉公って言葉があった

見習いで入った小姓時代に偉い人と体の絆を持つん

2019-02-20

anond:20190220130315

PAYPAYがやりたいのは理にかなってると思うよ

ユーザーが増えれば導入する店舗が増えるし、店舗が増えればユーザーが増える

から間違ってはないんだけど

最近の決済戦国時代を見るに、そう上手くいかないだろうね

からこれは自分還元を受けたいかどうかというただソレでしか無い

俺は面倒だからやらない

2019-02-12

anond:20190211135211

16世紀半ばの戦国時代の末期にマカオからポルトガル船が九州各地に来航していわゆる南蛮貿易が始まると、おそらくは中国産砂糖安定的供給されるようになる。最近ポルトガル船の積み荷の研究によれば、年間150キロ前後砂糖が輸入されていたという。

 江戸時代に入ると17世紀から18世紀初期にかけて福建省から琉球奄美黒砂糖の製法が伝えられ生産が始まった。しかし白砂糖や氷砂糖は、18世紀末の寛政年間に国産砂糖上方市場に登場するまで、長崎に来航する唐船(中国本土東南アジアからの来航船)とオランダ船(東南アジアから来航するオランダ東インド会社の船)による輸入に依存していた。

 長崎貿易により輸入された砂糖は、国内商人落札された後、船で大坂道修町の薬種問屋へ運ばれ、さら堺筋町の砂糖仲買によって江戸をはじめとする全国に運ばれていたという。

2019-02-06

関口増田さんは歴史がお好きだそうですね?」

増田「ええ、はい、まあそうですね」

渡辺特にどういったところがお好きですか?」

増田「まあ、戦国時代とかですね」

関口「ということは、戦国武将なんかもお好きですか?」

増田「ええ、そうですね。上杉謙信とか、信長とか」

渡辺信長!」

増田「えっ・・・w」

イアリ「www」

渡辺「そんな信長好きの増田さんにはこんな問題です!」

関口戦国武将随一の人気を持ち、数々の作品モチーフにもなっている織田信長ですが、

   そんな織田信長女性として描かれている作品、5つ、お答えください」

増田「えぇっ・・・!」

渡辺スタートはい走って!」

2019-02-03

anond:20190203220527

ドラクエはどうせ海外のものなので、下敷きになる史実が要らないんだよ。欧州っぽければ。

ただ、国内の話はみんなどうしてもある程度の知識持っちゃってるんで、どうしても引きずられるんだよ。

日本群雄割拠といえば、時代を明言しなくても戦国時代ベースの話なんだろうな、とか。

anond:20190201001118

名作が少ないんじゃない

有名な作品が少ないだけ

東洋で言えば三国志戦国時代ベースのはファンタジーと言って差し支えないと思う(無双シリーズバサラシリーズファンタジーじゃないとは言うまいな)

というか現代・学園ファンタジーなら圧倒的に日本舞台ものが多いだろ

歴史ファンタジー歴史物、現代ファンタジーなら現代物に押し込めてしまえば、日本での東洋ファンタジーなんて数えるほどに少なくなるわな

2019-02-01

anond:20190201001118

白人さあ…異世界生物には少なから戦国時代江戸時代に転生するものもあるし、いわゆる中華ファンタジーだって人気なんだけど、どうしてニワカ知識で語ろうとするの?

2019-01-31

東京ガス東京電力が、それぞれわが社の支払合算コース客の首の数を争っている

なんの戦国時代か知らないが、一番得するのは広告代理店かな

2019-01-28

Windows無償画像編集ソフト

まだGimpなの?

テキストエディタ選択肢が山ほど(外国から)出てきたのと似たような戦国時代になってたりしないの?

2019-01-15

anond:20190115141757

戦国時代 or 江戸時代 で風俗服装という意味)に大凡違いを認められるほどの差異はそれこそ観測不能ちゃうか? NHK大河ドラマですらごっちゃやんか。

anond:20190115140859

室町っつーか戦国時代かどうかでしょ

そうでないと「大名が天下取りのために自分の子供を以下略」って展開が基本的に成り立たなくなる

2019-01-11

ある日女性声優さんツイッターをやめた

さっき、推しである女性声優さんが突然ツイッターをやめた。

突然ツイッターアカウントを削除する旨のツイートを深夜にし、その30分後にはアカウントを削除。

こうして自分感情のままに書きなぐっているのが大体その一時間後ぐらい。

いまだに脳の処理が追いつかなくて、メンヘラみたいなツイートしかできない。

推しは原因などを言わず、夜中にほぼ前触れもなくアカウントを削除。

これに関して様々な憶測が飛び交っているが、自分含め所詮オタク戯言なんだよね。

まあ大体コレが原因だろみたいな感じで情報一方通行してしまい、現在に至る。

本人が削除理由について言及していないかしょうがない。

完全な証拠もないのに原因を書くのはあんまり好ましくないし、ここに書くのも億劫である

まあ端的に言うと男性声優さんとのイベントで色々と匂わせてしまい女オタさんを怒らせてしまったらしい。

感情的になってしまう女オタさんもどうかと思うが、直接リプライを送れるのは凄いよな自分にはできない。

まだそれが原因である仮定すれば、自宅にファンが押しかけた(?)とか、プレゼントに変なものが混じってたとか、身の危険を感じることよりかはマシかなと思ってしま自分がいる。

本当にそれが原因かは定かではないが、突然アカウントを削除することになってしまい本当に辛い。

彼女普段の行動は感情の裏返しで……(ここからお気持ちになりすぎて声優さんへの思いを書き連ねてしまったので当該内容は削除しました)

世は声優戦国時代

そのなかでも他の声優と様々な差別化を図り、一握りになるべく自分を売り出すためにSNSの利用をする声優さんが大半である。(ただの自己顕示欲っぽい人も見受けられるが)

そのSNSはそういいところもある反面、弊害がかなり見受けられる。

心の無い人から直接リプライ誹謗中傷にあったり、メンタル的にやられてしまったような事例が多々あった。

いざそれが推しになるとこんなに辛いものなのか………

今は様々な応援表現があるが想いを直接、もしくは文章で間接的に伝えたいという人が大半であろう。

そういう思いを考慮した上で凄いサービスだと思ったのは「チョクメ!」である

登録している声優さん一人につき月額324円を払うとその人からメールが届き、それに関して返信を送ると一旦運営を通して声優さんに送ってもらえるという画期的サービスである。住所とか連絡先を書かなきゃ大体送ってくれるらしい。

返信もツイッターみたいに他のオタクに見られる必要はないし、本当のファンの人にしか送らないので声優さんによってはかなり踏み込んだメール内容であったりなどとても凄い。自分社員ではないです。

知らない人には自分を売り出せないという弊害はあるけどね。

論点ズレてしますみません

とりあえず本題に戻ります

声優さん私たちと同じ人間なんです。全員バッシングに強い人とは限らないです。

私のようにお気持ちになってしまうので、どうかみなさんの推しが少しでも遠くへ行かないでほしいと願います

この日記を書いていたら多少は気持ちが落ち着いてきました。

どうか彼女にはこれから心を休めてほしいなと思います

2019-01-06

百田尚樹バカにするのはたやすい、しかし、

百田尚樹というブランド」を作り上げるのにかかった年月と、そのための努力、これは悔しいが素人では太刀打ちできないのだ、悔しいが

じつは俺は、歴史系の底辺ライターである

よく書店ではなくコンビニで売ってる、古代史や戦国時代に関する紙質の悪い雑学本の仕事をしている

その程度の本でも、Wikipedia最後の裏取り程度にしか使わず吉川弘文館だの中公公論社だの岩波書店だのから刊行されてる、それなりの実績がある大学教授が書いた専門書を参考に書いてる

だが、これは自己満足プライド問題しかない

実際、現代ではまともな歴史学者の資料に当たると「日本書紀のこの記述ウソ、当時の政治的作為がうんぬん」「平家物語のこの記述は~」「太平記のこの記述は~」という調子で、いわゆる面白そうな話はほとんど全否定になる

逆に、マニア的に「じつはそうだったのか!」的な面白さもあるのだが、これはある程度の前提を理解したマニアでないと通じにくい

通俗歴史本の執筆という点では、誇張抜きに、俺の方が百田尚樹より真面目に仕事してると本気で思ってる

しかし、それでは売れないのだ

あのくだらん日本国紀は、「百田尚樹というブランド」の勝利なのである

そして実際、無名歴史系の底辺ライターである俺は、『海賊と呼ばれた男』だの『永遠の0』ほどの小説は書けないし書いたこともない、負けなのは仕方ないと認める

が、たか書店ではなくよくコンビニで売ってる雑学本でも、俺はWikipediaに頼らず、一定の実績ある歴史学者が書いた文献を参考に書くことを辞める気はない

読者に正確な事実を伝えたいなんてご大層なことではない

単に職業人としてのプライド問題

2018-12-27

羽生善治九段で学ぶ将棋棋士の段位・肩書き

去る12月20日・21日に行われた第31竜王戦番勝負第7局は広瀬章人八段の勝利に終わり、

4勝3敗で広瀬八段が羽生善治竜王から竜王」のタイトルを奪取しました。

これに伴い無冠となった羽生善治氏の肩書きが「九段」となることが連盟から発表されました。

なんで肩書きでこんなに騒ぎになっているのか?と訝っている方や、

そもそも仕組みが分からんという方のために、将棋棋士の段位・肩書きの付け方について解説していこうと思います

オタクなので門外漢の素朴な疑問に早口長文で答えてしまう)

肩書きの付け方・基礎編

以前も増田で書いたような気がするのですが、将棋棋士の段位は四段からスタートし、複数ある条件のいずれかを満たすと昇段します。

例えば四段の棋士場合

のうちいずれか1つを達成すれば晴れて五段に昇段です。

多くの棋士はこういった昇段規定に従って四段~九段の段位を肩書きとして名乗ります。なお、原則として降段はありません。

例:都成竜馬五段(2018/「順位戦C級1組昇級」により四段→五段昇段)

肩書きの付け方①

先程「多くの棋士」と書きましたが、例外があります。全ての棋士たちの中から勝ち上がり頂点に立ったタイトルホルダーたちです。

将棋界には数ある棋戦(大会)の中でも特に権威ある8つのタイトル戦があり、「8大タイトル」と称されています

これらのタイトルを勝ち取ったわずかな棋士けが段位ではなくタイトル戦の称号を名乗ることが許されるのです。かっこいい!

ただし、タイトル戦の称号肩書きとして名乗っている間(タイトルを保持している間)も昇段規定適用され続けるため、タイトルホルダーも内部的には段位があります

従って、今回の羽生九段のようにタイトルを全て失った場合、内部的に保持している段位を名乗ることになるわけですね。

例:佐藤天彦名人(「名人」保持者かつ九段
例:斎藤慎太郎王座(「王座」保持者かつ七段)

肩書きの付け方②

さて、数ある棋戦の中で上記の8大タイトルを制した者だけが特別称号を名乗るということはお分かりいただけたと思います

更にその上で8大タイトル間にも序列があり、それによって肩書きが変わることがあります

8大タイトルの細かい序列スポンサーとの契約金で決まるとされているため、契約内容によって序列は変動しますが、

基本的に「竜王」と「名人」が特に格上であり、肩書きとしても他タイトルより優先されます

以下が現時点の8大タイトル序列順)とその保持者・段位一覧です。

現在将棋界は8大タイトルを何人もの強豪棋士が分け合う戦国時代とされています

今期は豊島将之八段が王位棋聖の二冠を手にし「豊島将之二冠」と称されるようになりました。

このように、複数タイトル保持者の肩書きタイトル保持数(漢数字)+「冠」とするのが通例です。

例:羽生善治三冠2006王位王座王将を保持)
例:豊島将之二冠(2018/王位棋聖を保持)

しかし、複数タイトル保持者が「竜王」「名人」のいずれかを併せ持つ場合は「竜王」「名人」の肩書が優先されます

例:渡辺明竜王2015/竜王棋王を保持)

では「竜王」「名人」を併せ持った場合は?

一応は竜王が格上とされているので「竜王名人」と称されますが、名人戦を主催する新聞社の紙面では「名人竜王」になるとかならないとか…(大人の事情

例:森内俊之竜王名人2013/竜王名人を保持)

肩書きの付け方③:特殊事例

以上が棋士肩書きの付け方になりますが、ごく一部イレギュラーパターンがあります

「前竜王」/「前名人

将棋界の最高峰タイトルである竜王」と「名人」は、タイトル保持者が失冠してから1年間「前竜王」「前名人」を名乗る資格が発生します。

もつ最近まで知らなかったんですが、これらは準タイトル保持者として扱われ、通常の段位持ちに比べシード権など待遇も変わるそうです。

例:中原誠名人(1993)
例:羽生善治竜王(1990)

↑初タイトル竜王を失った後に名乗るも、その4ヵ月後に棋王を獲得し、以後27年間タイトル保持を続けたので超レア肩書き

永世称号

永世称号とは、8大タイトルのうち叡王を除く7つのタイトル戦において、連続または通算規定の回数以上タイトルを獲得した棋士に与えられる特別称号です。すげー難度高い実績解除みたいなもんですね。羽生九段は現行棋戦の永世称号をただ一人コンプしてます永世七冠)。

これらの永世称号原則引退後に名乗ることができますが、連盟に認められれば現役から名乗ることができます

例:中原誠永世十段(1994)
例:米長邦雄永世棋聖(1998)

【ここまでのまとめ】

将棋棋士肩書き(段位)は四段~九段だよ

・8大タイトルを獲るとそのタイトル称号肩書きになるよ

・8大タイトル複数獲った時は8大タイトル間の序列肩書きが決まるよ

・前竜王、前名人永世称号など例外あるよ

羽生善治氏のケース(2018)

さて、前置きが長くなりましたが本題です。

今期竜王戦で敗れて無冠となった羽生善治氏の肩書きには以下の選択肢があります

①「九段

②「前竜王

永世称号の襲位

九段

これが最も自然もので、実際羽生氏本人もこの現段位を肩書きとして名乗る意向とのこと。

羽生氏が九段に昇段したのは1994年ことなので、九段昇段から実に四半世紀を経て初めて名乗ることになるわけですね。

さすが将棋星人はスケールが違うぜ。

②前竜王

Twitterとか見てると「『前』などという未練がましい肩書きを望むのはバカ政治屋経営者だけ!羽生さんともあろう方が選ぶわけがない!」みたいな人がぼちぼちいたので、その手に持ってる板でググればいいのになぁって思いました。

既に述べていますが、羽生九段はかつて初タイトル竜王を失った後、次のタイトルである棋王を獲得するまでの4ヵ月間ほど「前竜王」を名乗っています

従ってこのレア肩書きが再度生まれるかどうかは(一部の)将棋ファン的にはそこそこ注目どころだったんですよ!!(そうか?)

そもそも「前竜王」の肩書きはさほどネガティブものではなく、以前はそれなりに使われていました。初代竜王島朗九段、現連盟会長佐藤康光九段竜王失冠後の1年間「前竜王」を名乗っています

(まあ敗北が前提の称号なのであんまりカッコがよろしくないというのは分かります

しかし、近年は資格のある棋士でも「前竜王」を名乗ることはなくなりました。

一説によると、1998年度に竜王名人を失い「前竜王・前名人」を名乗る資格を得た谷川浩司九段が双方を辞退し、通常の「九段表記選択したことが影響を与えているのではないかと言われています

さすが光速流は度量が違うぜ。

永世称号の襲位

原則引退後に名乗るものなので最も可能性は低かったものの、最も浪漫溢れる選択肢でした。以下、羽生九段の持つ永世称号一覧です。

称号棋戦永世称号獲得条件羽生九段の戦績
永世竜王竜王戦5連覇 or 通算7期通算7期(2連覇)
十九世名人名人通算5期通算9期(3連覇2回)
永世王位王位戦5連覇 or 通算10通算18期(9連覇)
名誉王座王座5連覇 or 通算10通算24期(19連覇)
永世棋王棋王戦5連覇通算13期(12連覇)
永世王将王将戦通算10通算12期(6連覇)
永世棋聖棋聖戦通算5期通算16期(10連覇)
永世七冠ぜんぶぜんぶとるぜんぶとった

さあ好きなのを選べ!!!

(おまけ)

名誉NHK杯選手権者」←羽生九段しか持ってない激レア称号NHK杯通算10回優勝)

国民栄誉賞」←すごい

将棋星人」←すごい?

羽生善治といえばやはり言わずと知れたレジェンドであり、無冠に後退してもなおこれほどまでに豊富肩書き候補を持つという点が、人々の厨二心もとい興味関心をかき立てて話題となっているのではないでしょうか。

だってみんなかっこいい称号とか考えるの好きでしょ?

さて、今日のところは以上です。

最後に、

広瀬章人竜王、8期ぶりのタイトル獲得おめでとうございます

羽生善治九段、七番勝負お疲れ様でした!

インターネットの片隅から両者の今後のご活躍を祈念しております

あ、はてなの皆さんには良くも悪くも本年はお世話になりました。よいお年をお迎えください。

FAQ

Q. 九段+実績加味して「十段」でいいじゃん?

実を言うと「十段」という肩書きはかつて実在しました。昔、将棋棋士の最高段位は八段だったんです。

そこにタイトル戦として「九段戦」が設立され、その勝者が称号九段」を名乗ったのですが、その後「段位としての九段」も定められ、両者が並立する時期が続きました。

その後「九段戦」は「十段戦」になり、称号十段」が生まれ、その「十段戦」が発展解消という形で最高峰棋戦「竜王戦」が生まれたのです。

こういった経緯があるため、羽生九段がすぐに「十段」を名乗れるかというと、連盟内部のみならずかつての「十段戦」主催者(読売新聞社)など関係各所との調整が必要になるので難しいかもしれません。

将来的に新たな段位として定められる可能性は無きにしも非ずといったところか。でも響きがかっこいいね!

Q. 「羽生七段」と「羽生八段」は幻に…

これは肩書きの付け方①でも述べましたが、

棋士タイトルを保持して称号を名乗っていても昇段規定適用されているので、タイトル保持中も規定を満たせば昇段します。

従って「六段から七段八段をすっ飛ばし九段へ」という認識であれば誤りです。

「七段・八段だった時期はあるが、名乗る機会がなかった」というのがより正確です。

あくまで「既に持っている九段を名乗る」のであって「無冠になったか九段昇段」ではないので。

羽生善治・昇段履歴

昇段日段位適用規定
1985年12月18日(15歳)四段13勝4敗:史上3人目の「中学生棋士
1988年4月1日17歳五段 順位戦C級1組昇級
1989年10月1日(19歳)六段竜王挑戦
1990年10月1日(20歳七段前年の竜王位獲得による昇段
1993年4月1日(22歳)八段順位戦A級昇級
1994年4月1日23歳)九段タイトル3期獲得

23九段ってのもなかなかとんでもねえですが、実は今の最年少九段昇段記録保持者は渡辺明棋王(当時21歳)です。まあ昇段規定改定も多少影響してますが。

Q. わざわざ大々的に発表しなくても…

単純に注目度が高い案件だったので話題作りもあるでしょうけど、

一発どーんと発表しておけば今後の報道における敬称表記も混乱しないのでまあよいのでは。

Q. 羽生さんほどの偉大な棋士に今更肩書きなど必要だろうか?

まあ一般的にはそれでいいんですけど、実際の棋戦運営にあたっては肩書きがそのまま棋士序列になるのでひとまずは何か決めないといかんのですよ。

例えば今回の三択①「九段」、➁「前竜王」、➂永世称号襲位の場合

序列は上から➂➁①となります。この序列に従って対局時の上座下座を決めたり、上手下手(うわて・したて)を決めたりするわけですね。

これに加えて、前竜王永世称号襲位者は一部棋戦でシード権が与えられたりもするので、連盟的には「今更肩書きなんて必要ない」というわけにはいかないんですね。

Q. 連盟発表の「羽生善治呼び捨て)」で草

連盟の内部事情はあまり分かりませんが、インターネット上では見出しネタバレを避けた説が囁かれていますね…

いやそれにしても「当連盟所属棋士羽生善治」とか単に「棋士羽生善治」とかいろいろ書きようあったでしょとは思った。

そういえば以前「団体職員」という肩書きTVクイズ番組に出演した十八世名人(当時八段)がいてぇ…一体何内俊之なんだ…

Q. 羽生さん弱くなってしまったん?

今期の彼の調子を鑑みれば今回の竜王戦、敗れはしたもの好調広瀬八段相手に最終局まで持ち込んだのはある意味驚きだなというのがいちファンとしての個人的感想です。ただ、全盛期と比べるとさすがに衰えは否めませんが、まだまだ強豪の一角であることは間違いないです。

参考に12/26時点のレーティング上位10名置いておきますね。

最年少は16歳(藤井

最年長は48歳(羽生

平均年齢は29.2歳

順位氏名年齢レート今年度増減前年同月比
1広瀬章人竜王31192793153今期絶好調で唯一の1900台と1位をキー
2渡辺明棋王34187410479昨年の不調から完全に復活
3豊島将之二冠(王位棋聖281872-7-8二冠を獲得し戦国時代を一歩抜け出すか
4永瀬拓矢七段26185211そろそろ初タイトルが欲しいところ
5藤井聡太七段16185155115みほんとに高校生?周回プレイしてない?
6羽生善治九段481837-1014将棋つよつよおじさん@無冠
7佐藤天彦名人3018345124名人3期目だがそろそろ複数タイトルも…
8千田翔太六段2418255539今期8割超の高勝率
9斎藤慎太郎王座2518182612今期は初タイトルを獲得し飛躍の年に
10稲葉陽八段301793-48-20一昨年の名人挑戦者も今期は苦戦

2018-12-26

anond:20181226004200

最近の子供はそのへんの公園戦国時代合戦落武者とか見えるようになったかホラー映画なんて見ないんだよ。

2018-12-18

anond:20181218174650

まあ、歴史面白いでもいいんだけどね。

世界史のほうになってくると君主論とか、貞観政要とかの元となるのは、その時代より前の歴史だ。その時代以前の歴史について教訓になるものを集め、生まれ書物だ。

戦国時代織田信長豊臣秀吉の天下取りと、老後の暴走、それを見ていた家康の行動、教訓になりつつも面白いよ。

歴史政治であり、それは人と人の間の権力物事の実現のドラマだ。面白くもあり、また現代の教訓でもある。それは人の強さ弱さの結果だから

2018-12-17

日本未来は無い!

日本未来は無い!

いや、これは日本に限った事ではないかも知れないが、そう思う。
戦国時代戦国武将達の間では「人生50年」と言われていた。
この、人生50年については、現代計算方法計算すると50ではなくもっと短かかったとも言われている。
江戸時代平均寿命は30~40歳前後だったという。
これについては、早くに亡くなってしまう人が多かったため等のばらつきがある様だが。

最近延命治療だ何だで70歳~80歳まで生きる人は増えている。
しかし、そこまで長く生きる人が増える事で、痴呆老人が増加しているという問題が出てきている。

今の日本制度は、大半の人が70歳~80歳まで生きる事を想定した仕組みになっている。
その制度を作っているのは、言うまでもなく国会議員だ。
では、国会議員の平均年齢は現在どうなっているのか…というと、55歳となっている。

勿論、若手もいるだろうが、60歳・70歳の国会議員も少なからず居る訳だ。
そういう人達の集まりによって形成されている国会が、果たして40歳以下の国民のためになる
国の運営をするだろうか?
否!
自分達がこれから老いた時でも有利になる国家運営を考えるだろう。

日本未来を作るならば、国会議員に定年を設けるべきだろう。
国を運営する大きな仕事をしているからという理由庶民とは大差のある高給をもらい
安泰な老後の待っている国会議員

そういった国会議員家系を紐解いてみれば
江戸時代大名の子孫、明治時代でいう貴族士族の子孫も少なくない。
江戸城という器が国会議事堂に変わっただけで、政治という中身の部分でやっている事は
何も変わっていない。

こんな日本若者にどうやって希望を持てと言うのだろうか?
今の日本は、技術だけは進歩しているが、行われている政治江戸時代と何ら変わりがない!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん