「MC」を含む日記 RSS

はてなキーワード: MCとは

2021-05-10

anond:20210510213634

お前が言ってるそれもう8年ぐらい前にMC松島が曲にしてる

https://www.youtube.com/watch?v=U3li7S9D9BU

もうラッパーMCバトルに出ないほうがいいと思う

TVのお陰で若者にもラップが広く認知されるようになったけど、結果として日本HIPHOPシーンはMCバトルとそれ以外に二分化した。

分化っていうのはラッパーではなく、ファン層の話だ。(ある程度知名度のあるバトルMCならちゃんクラブイベントに呼ばれてるし、バトル出身で売れたラッパーもいる)

分化とは"MCバトルを見る層"と"音源を聞く層"のこと。普段バトル動画を見てる人は音源を聞かないし、音源をチェックしている人はバトル動画を見ないという状況になっている。

バトルからHIPHOPを知って音源も追うようになったファンもバトルMC音源を聞いているわけではない。

なぜならバトル動画再生回数はえげつないのに、そのラッパーspotifyの月間リスナーはかなり少ないということがザラにあるから

"MCバトルを見る層"と"音源を聞く層"が被っていないからこういう現象が起きる。音源を聞かない人々への知名度が上がってるだけだ。

もっと言うとMCバトルに出ると損することが多い。

一つ目はYouTubeMVをアップしても検索上位がバトル動画占領されて音源を聞いてもらえる機会を損失する。バトル動画は急上昇にランクインするレベル再生数を稼ぐのでどうしても上位に掲出される。

二つ目は(これが一番大きい)"MCバトルを見る層"に見つかってしまうことだ。この層はネットミーム動画コメント欄で展開したり、平気でSNS動画違法転載したり、ラッパーにしつこく同じコメントを送ったり、バトルで失敗したラッパーをこき下ろしたりする。"MCバトルを見る層"は音楽が好きなわけじゃないかラッパーへのリスペクトを持っていない。だから恥ずかしげもなくこういうことをする。

リスク覚悟地上波舞台に戦ったラッパーにはリスペクトしかない。また、それでお金を稼げているなら続けてもなんの問題もない。

ただこれから売れたいならバトルに出るメリットはほぼないだろう。もうラッパーMCバトルに出ないほうがいいと思う。

もうラッパーはMCバトルに出ないほうがいいと思う

TVのお陰で若者にもラップが広く認知されるようになったけど、結果として日本HIPHOPシーンはMCバトルとそれ以外に二分化した。

分化っていうのはラッパーではなく、ファン層の話だ。(ある程度知名度のあるバトルMCならちゃんクラブイベントに呼ばれてるし、バトル出身で売れたラッパーもいる)

分化とは"MCバトルを見る層"と"音源を聞く層"のこと。普段バトル動画を見てる人は音源を聞かないし、音源をチェックしている人はバトル動画を見ないという状況になっている。

バトルからHIPHOPを知って音源も追うようになったファンは少数派だろう。なぜならバトル動画再生回数はえげつないのに、そのラッパーspotifyの月間リスナーはかなり少ないということがザラにあるから

"MCバトルを見る層"と"音源を聞く層"が被っていないからこういう現象が起きる。音源を聞かない人々への知名度が上がってるだけだ。

もっと言うとMCバトルに出ると損することが多い。

一つ目はYouTubeMVをアップしても検索上位がバトル動画占領されて音源を聞いてもらえる機会を損失する。バトル動画は急上昇にランクインするレベル再生数を稼ぐのでどうしても上位に掲出される。

二つ目は(これが一番大きい)"MCバトルを見る層"に見つかってしまうことだ。この層はネットミーム動画コメント欄で展開したり、平気でSNS動画違法転載したり、ラッパーにしつこく同じコメントを送ったり、バトルで失敗したラッパーをこき下ろしたりする。"MCバトルを見る層"は音楽が好きなわけじゃないかラッパーへのリスペクトを持っていない。だから恥ずかしげもなくこういうことをする。

リスク覚悟地上波舞台に戦ったラッパーにはリスペクトしかない。また、それでお金を稼げているなら続けてもなんの問題もない。

ただこれから売れたいならバトルに出るメリットはほぼないだろう。もうラッパーMCバトルに出ないほうがいいと思う。

2021-04-24

anond:20210423094416

志村けんは嫌いだったので、

正直、亡くなっても惜しい人をみたいな感情がまったくなかった

京大の霊長研が指摘しているようにチンパンジーオラウータンを使ったお涙頂戴番組動物虐待だし、

番組面白くするためだったらサルを海に投げ込むテリー伊藤とどっこいというか、

バカ殿とかも、あの時代女性上半身の裸とかがテレビで許されてはいたわけだけど、

なんというかウケるために安直エロに走るというのが情けないと思った

エロという表現手法はありだと思うんだけど、そこに逃げればいい、という安直な考えが古い

古いが老害というか、八時だよの過去成功があるため、周囲も逆らえなかったのではないかと思う

自分には志村けん滑るネタをする人というイメージしか残っていない

そういう意味ビートたけしも近いんだけど、ビートたけし映画があった

個人的ビートたけし映画の内容、ネタにはあまり面白さを感じなかったのだが、

あの独特の「乾いた感じ」と言えばいいのだろうか、あれは個性だと思えた

あと、いかりや長介氏は踊るなどのドラマに移行して笑いはスパッと辞めたと思う

いかりや氏は笑いより俳優が向いてたのかもしれないが、

日本音楽バンドで食っていくという夢が挫折したことをどう思っていたのか気にはなる

ドリフターズビートルズ前座を務めたりしたものの、

そもそも日本ビートルズのような音楽価値白人がやらなければ認められず、

日本人がやっても認められず、

MCとか音楽ではなく余興の下品な笑いの方が日本人には評価されたわけだ

ドリフターズも参考にしたであろうモンティパイソンも、

どこかインテリなところがあるというか、

そもそもギャグというのは何らかの予備知識があり、つまり教養があって、

その元ネタパロディにしたり、茶化したりすることが笑いにつながるところがある

例えば、何か注目を集めたニュースがあり、それをネタとしてギャグを考える

ところが、最近自分みたいに普段ニュースを観ていない人間には理解できないときがある

モンティパイソンネタとしても有名なスパだって

歴史家だのバイキングだの、あんな感じのネタは多分日本ではウケないと思うのだ

それより女性の裸を出せだの、動物をダシにしてお涙頂戴をやれだの、

そういう視聴者テレビ関係者特に昭和平成という時代は作られていたわけで、

今更ながら、日本も遅れてそういう時代と決別してきているのは寧ろ好感が持てる

2021-04-22

自称面白いやつ

これまでの人生出会った自称面白いやつは全員つまらなかった

滑るだけならいいけど面白い勘違いしてるので謎のMC気取りを初めて無茶ぶりをしたりする

それがまぁつまらない

プロでさえ効果音編集面白くしてる訳で素人がそれの真似事なんて出来るはずねぇだろ

さっさと死ね

2021-04-02

anond:20210402213800

CAD/CAMどころか溶接MC資格最近無意味になってきてるよな

席が減り続けてる

2021-03-31

上野に出没する不審者

いつも聞いているウェブラジオに、不審者から性的被害にあった経験があるという投稿があった。

https://youtu.be/WbEVly0lgGY?t=1560

被害者は上京したての二十歳そこそこの時(3年前)に、上野にある大きな公園でその人物に遭遇したとのことだった。

不審者の特徴

高齢者男性

・「ちょっと散歩しませんか」と声をかけてくる

普通の会話から段々性的な話にシフトしていく

・手や太ももを触ったり身体接触をしてくる

被害者が自販機で買った飲み物に口を付けて「間接キスだね」と言う

・「抱きしめたい」「手を繋いで歩きたい」と言う

・妻が入院していて寂しいか被害者に声をかけたとのこと

翌週の回に、これと似たような不審者に遭遇したことがあるとのメールが寄せられた。

https://youtu.be/22yyHkXxw4A?t=720

今回の被害者は、入試のために上京していた際(4年前)にこの人物に遭遇したとのこと。

再生数が数千回というウェブラジオであることを考えるとものすごい偶然だと思う。

しかしたら二人だけではなく、もっと多くの被害者がいるかもしれない。

個人的にはMC性犯罪に対しての反応がちょっと無いなと思った。

笑いながら扱う話じゃないし軽い被害でもないでしょうよ。

2021-03-24

美園さくらミュージックサロン

在宅仕事終わらなくて最初の方メールとか打ちながら。

その後もまずまず適当に見たけど

よかった。

適当に見つつ、よかった。

今回腕のよいPAさんだったのだろうか、もしくは男役3人の実力もあると思う、とても歌のバランスがよかった。破綻ほとんどなかったのだ。

暁さんはほんと歌うまくなった。立派になって涙出そうだった。最上級生というのもあったのか。ダンス言わずもがなで、、これは実力序列としてはかなり上にきたんじゃないかいな…。

美園さんが歌うまく、暁さんはそこそこまあまあ、という印象だったけど、なかなかどうして美園さんより暁さんのほうが安定感あったぞ。

美園さんの小咄も面白くて声出して笑った。マルコムグラッドウェルとか、Y軸とか、お通のセリフまわしが外国ドラマ吹替とか。MCは少なめほぼ台本、寸劇と、というのも、美園さんらしさか。

最後めっちゃ泣いてたなぁ、がんばったんだなあ。美園さんと暁さんの話もっと聞きたかったなあ。少し迷ったけど見てよかった、ありがとうございました。

2021-03-22

深夜ラジオに触れて

最近深夜ラジオ聴くようになってわかったこ

Twitter検索しながら聴く楽しい

(実況ぽいものラジオに限った話ではないと思うけど、自分Twitterをあまり使っておらずそのような文化に触れてこなかったので)

自分では興味がなかったことも、MCおすすめだと興味が湧く。音楽アイドルミニ四駆など、知らない世界を知るきっかけになる。

ミーハーなので人気と言われているラジオから色々聴いた。当たり前だが人気でも自分に合わないこともある。(JUNK系はあまりわずANNばかり聴いている)

・有名なハガキ職人がたくさんいるし、MCリスナーもその方々の判別ができている。

受験勉強中の学生も多い。

(自分の周りは学生時代ラジオを聴いている友人はいなかったので。10年前くらい)

radikoなどのアプリで、エリア外の放送が聴けるし、リアルタイムでなくてもいつでも聴けるので、本当にいい時代だなと思う。

過去過去として水に流そうよ

渡辺直美 容姿侮辱問題で「黒塗りメイクコント発掘騒動理不尽

https://friday.kodansha.co.jp/article/170425

しかし襖から登場すると、顔を黒塗りにしてMCハマーのような髪型をした渡辺が登場。すると、小藪は「うわー!!!」と叫ぶのだ。

AKBじゃなくてR&Bや!」

渡辺をいじり会場は爆笑の渦に。渡辺の両親は栃木茨城出身という設定だったが、途中でゴスペル風の変な歌を歌うなど数々の笑いをとった。

「2人でネタ合わせをして考えていると思うので、渡辺さんの意見も少なからず入っていると考えるのが自然でしょう。容姿侮辱問題被害者だったはずの渡辺さんが、実は過去に黒塗りメイクをしてネタをしていたことに、ネット上では少なからず疑問の声が上がっているんです。無論、渡辺さんには差別する気などなく、親近感があってやったことでしょう。悪意などみじんもないはずです。ですが『当時も心中穏やかじゃない人もいたのでは…』という指摘が出ている。容姿侮辱問題が出たからこそ、過去映像も発掘されてしまった。彼女にとってはまさに“もらい事故状態でしょう」(スポーツ紙記者

コロナ禍で全公演中止になりましたが、渡辺さんが主演で‘20年に上演予定だったミュージカルヘアスプレー』は、黒人役のキャストもあったのですが、“黒塗りメイク”しないことを決断し、話題になりました。今の渡辺さんは、すべてを理解しているのでしょう。時代によってコンプライアンス世間意識というのは変化しますので、過去画像などで『あれもあった』『こんなのもあった』と一概に非難するというのは、ある意味では危険なことだと思います」(テレビ局関係者

今回の騒動に乗じて、渡辺過去動画までネットで蒸し返されることになってしまった。過去動画を発掘してきて「この時はどうだったのか」と指摘することが、建設的な議論につながればいいが、実際はそうはならないのが実情だ。

1年前のLINE書き込み程度なら理解できるが、何年も前の内輪のツイートお笑い番組まで掘り起こして、バッシング合戦を始めたい人達

人の意識は数年で変わる。

人は成長し、アップデートされる。

誰もが暮らしやす社会を作っていく事こそが必要なのであって、誰かを叩くだけが目的行為には生産性がない。

生産性がない事は、止めよう。

互いの意見聞き、試練乗り越えよう。

過去の誤りにも、ある程度寛容になろうよ。

土曜深夜のCDTVが終わった

今後はライブ番組に吸収されるらしい

最後ランキングの1いはカトゥーンだった

もう3人しかいないのね

ヨアソビが5曲くらいランキングはいっててびっくり

ランキングオリコンじゃなくて独自ランキングと銘打ってた

アニソンはまったく入ってなかった

MCの3人は最後までいつもどおりだった

最後はまたねーで締めた

カウントダウンTVをごらんのみなさま こんばんは ~~です」

というアーティスト定番あいさつをもうきけなくなると思うとちょっとさびしい

2021-03-21

運が悪いことに、開発に乃木坂テスト欅坂がいた場合

のようなケースです。そしてなぜか、開発に元AKBが紛れていて・・・

しらずに松井珠理奈

もーなにやってんのわたしがなんとかしてあげる!と発言後に自体を把握

固まるさやか・・・

むこうでMCをしてしらないふりのさっしー

2021-03-07

惜しいと思っちゃったR-1グランプリ2021

2021年3月7日R-1グランプリ2021を観たよっていう日記。(長め)

毎年楽しみだったけど今大会TwitterYouTube等のSNSでの盛り上げ方がよかったと思う。

creepy nuts新曲を使った決勝出場者のPVはワクワクした。

まさかcreepy nutsM-1に続いてPVに使われるとは!

このままキングオブコントPVをやってほしいけど先に粗品野田クリスタルたちに三冠取ってほしいから違う人がいいかな?

芸人をかっこよく見せる演出M-1と同じになってしまうけどM-1ほど素晴らしい賞レースを他に知らないのでR-1も同じ道を辿って大会全体に重みを出せばいいと思う。たとえ真似したとしてもR-1らしさは絶対出ると思うし。

予告がかっこよかった。ただかっこよかった分本編が惜しく見えた。

とにかく点数の演出が残念。点数って1番知りたい部分。

M-1だったら「ジャ〜ッジ!たんたらんたんたらんたんたらんたんらたん…〇〇何点!〇〇何点!」ってなる。今田さんのMC能力も相まって多少間があっても気にならない。

今回のR-1は点数が出るまでだいぶ時間がかかった。

別に霜降りの2人のMCダメってことじゃなくてTwitterでの投票がいらないのかなと思った。

今までの採点方法だったら視聴者の1票って重みがあって順位に影響したけど今回の具体的な点数で採点する方法だったらもはや視聴者票の価値は低いと感じた。

ならもう視聴者投票なくていいじゃないか時間かかるし。盛り上がらせたいのは分かるけど。

あと点数の表示も安っぽかったのがな…。今回の点数の出し方がR-1M-1・KOC・the Wのなかで1番安っぽかったのでは?

もっとCG使ってよ!!

なんか悲しいじゃん!!

途中から点数が一斉に表示されたのも。

変わるならちゃんと教えてよ!!

やるなら最初から一斉に出してよ!!

放送時間が2時間からか仕方ないのは仕方ないんだけど。

いや、早い時間から巻く判断するならリハーサルで分かるでしよ!

最初あんゆっくり点数表示しないでよ!!

審査員コメント一言だけで点数に納得できない人がいるのもよくわかる。

チャンピオンの嬉し泣きしてる様子が放送時間のせいで全然写ってないのが悲しくて悲しくて…。

他の地域では2回ネタが流れたらしいけどこっちではすぐニュースだったので構成が変って訳ではないんだけどもっとたかったのよ。賞レースって嬉し泣きを見るからいい大会だったなった思うので。

あんなに予告が素晴らしくて、ルールを前回と大幅に変えて大会を全体的に変えていこうっていう姿勢が見えたから。

芸歴制限で出られなくなった芸人いるから。

誰よりも頑張って勝ち上がってきたファイナリストいるから。

たぶんスタッフが全部悪い訳じゃない。

でもリハーサル段階でなんとかできる問題だったんじゃないかなって思ってしまったので。

2021-02-15

年下だけど同業の先輩で、すごく為になる話をいつもしてくれるので

参考にさせてもらってる

好きなポッドキャストMCさんがいて毎日聞いてるけど、

SNS投稿量にビビる

ただ投稿するだけでなく、無料でみれるYouTubeでも、かなり質の高い

コンテンツ毎日惜しげもなく。

世代なのかな?

まだ20代の彼とアラフォーの私。

ジェネレーションギャップというか。

大型犬のように人懐こく、誰に対しても誠実であろうとする姿勢

仕事に対する高いモチベ―ション、スキル

若いのに素晴らしいな、と思うけども、SNSに関しては理解しがたい。

何でそんなにつながりを求めるのだろう・・・

充分、ファンから支持されてるのに、まだその輪を広げるのが不思議

若さなのかなぁ。

フォローしてくださいね、とか、みなさん大好きですよ、とか、言ってて

普通に戸惑う。

もしお会いできるならお会いして直接お話を聞きたいと思うけど、

なんか、重たくて。

ファンファミリーと言ってたりとか、、、ちょっと、なぁ。

距離感が、ソーシャルだけでなく、メンタルにもディスタンスが私は必要

ファンとして遠くから聞けるだけでいいのにな。

近づきすぎると、すぐ飽きちゃう。ガッカリしたくないし、されたくもない。

私はSNSを重い、めんどいと思う人間なので、老婆心で思う。

そんなにやって疲れないのかなー、と。

同時に、私はこんなに一人で居てばかりでいいのかと言われてるようで。。

もちろん自分で選んだ道だし、数少なくても親友犬猫がいれば、幸せ

フォロワーも人脈も不要

ただこう言う人を見ると、ほんのちょっと、ひりっとする。

昔はもっと焦燥感に駆られて、無駄異業種交流会いって、時間無駄にしてたけど。

まだその時の引け目がうっすらのこってんだな。

2021-02-10

とある女性声優ファンだったけど、嫌いになった話

私には好きな女性声優がいた。

歌手声優両方やっている女性声優Yちゃん

Yちゃんは演技はそこそこ上手いくらいだけど歌が抜群にうまくて、とにかくYちゃんの歌が大好きだった。

感情を乗せるのも本当に上手で、歌声は真っ直ぐで、私は涙が出るほどYちゃんの歌が好きだった。

この素敵な歌声の持ち主はどんなことを考えているのだろう?

どんな人生を歩んできたんだろう?

Yちゃん歌声だけではなく、Yちゃん人格にも興味が湧いた。

多くの時間をYちゃんに費やした。誰かにハマる感覚は久しぶりで、本当に楽しかった。

しかしYちゃんインタビューラジオを聴いたりライブMCで話しているのを聞けば聞くほど、大嫌いになった。

楽しい時間はとても短かった。

性格が、ただただ悪いとしかいえない。

人を下げて笑いを取るタイプで、とても苦手だった。

自分が良ければそれでいいという気持ちが丸わかりの傲慢さに愕然とした。

天真爛漫で明るいキャラで売っているからこそ、余計にその性悪な部分が際立って見えて本当に不気味だった。

人格込みで歌手タレントを好きになりたい私にとってそれは致命的だった。

その性悪さが目につくようになってから盲目的に可愛いと思っていたビジュアル声優基準という低い基準で見ても可愛くはないということに気づいた。

ツイート同業者にもオタクにも媚びたものばかりで、八方美人で気味が悪いと感じてしまった。

男性とのあからさまな匂わせツイートに気づいた時には本気で気持ち悪いと思った。

相手ファンを煽っているとしか思えないツイートの数々、態度、写真での距離感、全てにがっかりした。

あの綺麗な、素晴らしい歌声の持ち主が、こんな性悪なはずかない!

そう思いたかったけど、もう顔を見るのも歌を聴くのも嫌になった。

それどころか文字列だけで不快感を覚えるようになった。

Yちゃんはこの先きっと、今以上に売れることは難しいのだと思う。

女性声優が年齢を重ねてから人気に火がつくパターンをあまりたことがないし、いくつか大きな作品に出演してもあまり注目を集めていないのでこれからは維持していくだけ。

から私のようにあの性悪さに気がついたとしても、炎上が起こるほどの力はYちゃんにはない。

火種はずっと抱えている人だとは思うけど、炎上は起こらない。

そのことをとても悲しいと感じてしまう。

炎上してほしいわけじゃない。

ただ、炎上すらできずボヤ騒ぎで終わってしまうような小物ではないと思いたいだけではある。

そう信じたくなってしまう。

Yちゃん人格がもし、ファンに見える部分だけでもクリーン謙虚だったらと考えずにはいられない。

裏で何をやっていても何も気にしない。

なぜ見えるところで性格の悪さを披露してしまうのだろう?

Yちゃんにとって、声優歌手お仕事ってなんなんだろう?

Yちゃんのこと一回は好きになったから、アンチになんてなりたくない。

ただ、もうYちゃんのことを好きになることは無いと思う。

これからも人気のあるキャラクター、作品にだけ媚を売るの頑張ってね。

可愛さ余ってにくさ100倍。

大好きだったよ

追記

Yちゃんというイニシャルフェイクです。

筆者は女性で、恋愛対象男性です。

2021-01-24

西野伊集院爆笑太田

最近キンコン西野伊集院爆笑太田ラジオ番組にそれぞれ出てて面白かった。

伊集院西野嫌悪感とまでは言わなくても、強い胡散臭さを感じていることは明らかだった。基本的にはMCとして持ち上げていたが、言葉の端々に「お前信用ならないな」というニュアンスを加えるのを忘れなかった。プペルについては、これは明確に苦手なことを匂わしていた。

爆笑太田は「詐欺師」といじりまくっていたが、プペルについては絶賛して持ち上げていた。ただし慎重に聴いていると、褒めていたのは絵だけで、ストーリーについては全く触れていない。また、オンラインサロン詐欺的な商法も知っているはずだが、「詐欺師」といじる割に、そこにも全く踏み込まない。

太田は、西野をまず散々罵倒していじってから、続けて目一杯持ち上げて気持ちよくさせ、しか炎上の原因である西野のダークな部分には絶対に触れない。一般には伊集院は慎重かつ的確に言葉を選び、太田言葉を選ばない暴言芸というイメージだが、西野の扱いについては、意外に伊集院の方が割と正直で、太田の方が西野への気遣いが繊細だった。老獪とも言えるが。

追記

ブコメから

田中いなかったのかな。田中居ないと太田自分ブレーキ踏みながらアクセル踏まないといけないから、キレ味がだいぶ下がる。

田中は不在で、女子アナと二人でやっていた。同感で、田中か仲のいい芸人がいないと、太田は割と常識人になってしまい、それも嫌いではないけど面白さが落ちる。特に太田は雑なボケマニアックボケが多いので、田中以外で丁寧に拾ってくれるのは上田ぐらい。先日のラジオも、かなりのボケスルーされていた。

anond:20210124135856

発言を意訳しちゃうと突っ込まれからちゃんと書き起こし置いとくね

別のラジオで別のお方が「クレイジークレイジーって曲は新たに作ったカバー版がしっくりくる。」とか言ってましたが

2010/11/25 MUSIC ON THE RADIOより

角元「クリアスカイレイジーレイジー自由度は同じだけど清純派青春トラブルを抱えつつ大人っぽい2人でどうなるんだろうと思ってたら、結構違和感がないと言うか、原曲結構聴いたはずなのに初めからこう言う完成度だったのではないかみたいな気持ちもありつつ」




先日の生放送でも、原曲メンバー抜かして歌った挙句、「この曲4人で歌う曲なんですけど~」なんですからもう何を言っていいやらという感じ。

2021/1/23 ミリシタ感謝祭より曲後のMCにて

角元「本当は4人での楽曲だったり、元々はフレデリカと……」

桐谷「そう、志希にゃんとフレちゃん楽曲楽曲なんですが、今回は美也と……(話を振る)」

終わりの挨拶にて

角元「クレイジークレイジーの曲もね、二人で歌わせて頂いたんですけれども、叶うならば皆さんの前で、オリジナルメンバー4人で歌うような機会がもしあったら嬉しいな、なんて夢を見ながら、角元頑張っていきますので、これからプロデュースよろしくお願いします」

世界一好きなバンドギターを弾いた話

友人に借りて聴いたオムニバスアルバムFAT MUSIC FOR FAT PEOPLE」

そのバンド名は STRUNG OUT,

完璧一曲だと思った!メロコアの全てが詰まってる!

僕が STRUNG OUTと 対バン

それから一年後の2017年

「リハでやってみてメンバーからOKが出たら本番もやろうか」と連絡があった。

何がやりたいだと??

そしてセトリを貰っていない。

フロア中の人達のポカーンとした顔に背筋が凍りついた。

当日の動画です↓

すべて表示

友人に借りて聴いたオムニバスアルバムFAT MUSIC FOR FAT PEOPLE」

画像1

伝説名盤として後世に語られるオムニバス。その三曲目だったかな?それを聴いた時に始まった。

それを聴いた中学生はこんな事を思った。

web自分がいつかバンドをやるとしたらこ三曲目のバンドみたいなのをやりたい!」

そのバンド名は STRUNG OUT,

画像8

すぐに今は亡き新越谷タワレコに探しに行った。そこでFATから出た「twisted by design」を買い、一曲目の「too close to see」に心を撃ち抜かれた。

画像2

完璧一曲だと思った!メロコアの全てが詰まってる!

それから数年。僕が今もやっているRIDDLEというバンドを始める直前の話だ。19歳の時の話。

先輩と一緒に初めてSTRUNGOUTのライブを観た。横浜ベイホール。黒づくめの五人組は次から次へと爆音で高速メロディックチューンを繰り出し、僕はモッシュピットで灰になった

それから来日する度に足を運んだ。本当に毎回だ。

FACTが共演した新木場

同じく新木場でindependence_dのヘッドライナー

吉祥寺シータ

新宿アシベ

渋谷ゲーム

レッドブルイベント渋谷オーイースト

FACT企画幕張

FATフェス幕張

どんだけ好きなんだと。

毎回モッシュピットで灰になった。

19歳の時も30越えてからも同じテンションでシンガロングし、ダイブし、号泣した。

2016年。いろんな巡り合わせで僕のバンドRIDDLEは結成から13年経ったこタイミング吉祥寺シータでのオープニングを務める事になった。

僕が STRUNG OUTと 対バン

画像3

公演当日。

普段余りしないMCで切々と思う事を話した。

STRUNGOUTへの愛。STRUNG OUT だけでなくFAT wreckというレーベルが、90sメロコアがどれだけ僕達の青春を彩ったか

画像7

あなたたちが!どれだけ日本ライブハウスシーンに夢を与えたか

楽屋に帰ってからもSTRUNGOUTメンバーに拙い英語で同じような事を伝えた。たぶん僕は泣いてた。ギターのロブがハグしてくれた。

その日のライブは格別だった。最初関係者エリアで観ていたのに「vevet alley」のイントロモッシュピットに突っ込んで行った。


「too close to see」はいだって、何回観たって泣いてしまう。何度聴いても完璧一曲だと思ってしまう。

夢が一つ叶った。

そして、また共演したい!て夢ができた。

ボーカルジェイソン吉祥寺スタバお茶をして帰った笑

それから一年後の2017年

またまたSTRUNG OUT来日公演が決定した。今回は東京のみ二公演。

新宿ACBでのワンマンライブ野外フェスの二本だ。

画像4

今回は共演出来ないのはちょっと残念だけど当然僕はワンマンの方に行く気まんまんでワクワクしていた。

ところがだ。

前日に招聘元のチームの一員であるY君とメールしていたら「ギタージェイクが身内の不幸で来れない。ギター一本の四人体制でやる事になりそうだ」と

何故かこの時僕は冗談で「残念だなー!僕結構弾けるけどなー!」みたいな事をメールした。

y君「じゃあお願いします!メンバーには話しときます

え!待って待って!冗談だよ!待って!お前は何を言っているんだ!

来れなくなったのは仕方ないとして一曲でも彼等のバンドの持ち味であるツインギター演奏された方がお客さんも楽しいだろうという話だった。

話はサクサクと転がり、とりあえず僕は翌日会場にギターを持っていく事になった。

メンバーが何をやるかも解らないので練習しようにも出来ないし、何より前日の深夜だった。

SNSベースクリス

「色々聞いてるかもだけどベストは尽くすけど期待しないでね。明日楽しみにしてます!」とメールして、開き直って寝た。

起きたらY君から連絡が来ていた。

「リハでやってみてメンバーからOKが出たら本番もやろうか」と連絡があった。

逆に言うとメンバーからNGが出る可能性も多いにあるということだ。

自信など全く無いがリハでちょこっと彼等の曲を合わせるだけでも一生の思い出だ!と腹をくくってアシベに向かった。

到着するとサウンドチェック最中マジでジェイクはおらず、四人でワンマンをやり切る気のようだ。

Baクリスが僕を見て「タカヒロだろ!早速合わせよう!」と声をかけてくれた。

雲の上を歩いてるみたいな気持ちでセッティングをしていると、Gtロブが「なにが弾ける?何がやりたい?」と。

何がやりたいだと??

僕はもしそう聞かれたら「too close to see!」と言うつもりだったのに何故か「vevet alley」と言った。何故わざわざ難しい曲を!!

五人で一回velvet alleyを通して、Voジェイソンが「完璧!」と言って何処かへ行った笑

この時点で僕は幸せ死にしそうだった。STRUNG OUTメンバーSTRUNG OUT演奏してるんだぜ!

クリスが「セッティングの時別の曲のリフ弾いてただろ?それをやってみよう!」と言い「no voice of mine」という曲を一回通した。「完璧!」と言いクリスはどこかへ去った。

ロブとジョーダンが僕の目を観て「too closeは弾けないの?」と言った。反射で僕は「自信無い!」と言った。

本当は一番弾ける曲だった。何度も何度も弾いてきた曲だ。

でも彼等の代表曲だ。僕なんかが弾いたらおこがましいし、日本ファンも良い顔しないだろうと思った。

ギターソロもあるしね。

ロブが弾いてみてと言うので軽くコード進行をひと回ししたら、二人は特に何も言わず何処かへ行った。

アメリカバンド日本とは違う。セットリストを提出などしないし、直前まで決めない。

オープンし続々とお客さんが入る中。僕は何曲やるのか何をやるのか何曲目にやるのかも解らないまま、アシベの倉庫でカチャカチャ練習していた。

19歳当時の僕を横浜ベイホールに連れてってくれた先輩バンドマンの上野さんに電話して、状況を説明し、「頑張れっていってください」とお願いするくらいにはテンパってた笑

初めて観に行った横浜ベイホール上野さんと行ったんだ。

先輩。TOO CLOSE TO SEEというバンドギタリスト上野さんは「思いっきりやんなよ!」と言ってくれた。

スタートまで十五分というところで陰でガチャガチャ練習していた僕のところへロブが現れ、「さっきのアレだけどちょいちょい押さえ方違ったぞ。本当はこうだよ」と修正をしに来た。今言う?それ今言う?!

2021-01-22

キングコング西野お笑い的な評価

anond:20210122112055

キングコングお笑い芸人としてはものすごいエリートで、芸歴2年でM1グランプリ2001(初回大会)に決勝進出している。

同じく2001年はねるのトびらでメインを任されたりと業界からの期待も厚く、同期の芸人たち(NONSTYLE平成ノブシコブシ南海キャンディーズなど)と比べてもぶっちぎりの出世頭だった。

また、ネタに関して言うととにかくボケ数を詰め込むタイプハイテンポ漫才師であった。

M1においては短い時間で会場を爆笑までもっていかなくてはならないので時間をかけてテクニカルなことをやるよりはとにかく数を打てというのが(特に2010までの)定説で、

これが定説としてささやかれるはるか以前からハイテンポ型でやっていたのは、意識してやっていたかはともかく先見の明があったといえるだろう。

一方、M1で優勝できていない、勝ち切っていないお笑い芸人であることは確かで、

特に先んじていたはずのボケ高速化の部分に時代が追いつきここを徹底したNONSTYLE2008年に完敗したのは決定的だったように思う。

結局その後MCを任されるゴールデン帯の番組もなくなりバラエティタレントとしてもそこそこにとどまる活躍となった。

(ただはねとび終了の2年後には絵本作家西野さんへの道を進み始めるので業界に見限られたのか西野から断ったのかは定かでない)

結論付けると、お笑い芸人西野の実績はビジネスマン西野の実績とほぼ同じである

間違いなくいちポジションを築いているし、全体的に見ればかなり成功してる方だけど、

プライドの高い西野が納得できるほどの超一流の成果は出せていない。

2021-01-17

anond:20210117164344

アイドルである限りファンクラブ会員向けに擬似恋愛売りを続けるせいで

キモオタから結婚が憎まれから20代後半でアイドルグループは解散して

それぞれのタレント俳優MCシンガーソングライターなどに分岐していき

俳優ミュージシャン結婚するのは当たり前」という枠組みの中で結婚すればいいんだよ。

2021-01-15

キュレーターとは,現代美術文脈において展覧会企画運営等を総合的に指揮する人のことである。どんな作品を取り扱うのか,どんなタイトル展覧会にするのか,展示の順はどうするのか,ライティングは?解説は?チラシに掲載するキャッチフレーズは?等々。

今日クラシックにおける自主企画演奏会は,多くの場合プレイヤーがやりたい演目をやる」ということになっている。もちろんそこにコンセプトやテーマがあったりする場合もあるのだが,美術作品とお客さんをキュレーターという専門家架橋している美術市場と異なり,クラシック市場にはキュレーションを専門に勉強している人がいない。現状コンサートマネジメント演奏家がやっているわけだが,あまりに画一化しすぎているのではないかクラシック音楽にも,お客さんと作品キュレーション架橋する発想があってもいいのではないか。そのあたりのことが気になってのツイートだった。

ということで,このnoteではこの件についてもう少しだけ深堀してみようと思う。久々の投稿ですが,お付き合いください。

目次

1.現状は相変わらず「上手い人一強」の世界

2.運営さん,ゲームバランスの調整まだですか?

3.キュレーション差別化手段になりうる

4.プレイヤーキュレーターorプレイヤークリエイター

5.まとめ

1.現状は相変わらず「上手い人一強」の世界

繰り返しになるが,現状のクラシック自主企画コンサートは「演奏家がやりたい演目披露する場」として機能している。これ自体が悪いわけではないし,演奏家独りよがりだと批判するつもりもない。もちろん演奏家選曲プログラムノートに苦心しているし,そこには確かに工夫の痕跡がある。

でもね,正直クラシックコンサート演目って似たり寄ったりじゃないですか。

コンサートに「一度も聞いたことのない楽曲」が含まれていることは稀だし,大体定番曲が並んでたまに新曲初演があるくらい。クラシックサックスなんかはまさにそうだ。クラシック音楽が「過去音楽再現する」文化である以上,演目の重複は避けられない。まぁこれは仕方のないことではある。

ただそうすると,当然誰しもが「同じ曲を聴くなら上手い人の演奏聴きたいよね」と思うようになる。つまり技術で劣る演奏家演奏会に行く理由がなくなってしまうのである

このnoteでも何度も言っていることだが,クラシック音楽特に文化的に醸成された良さや美しさの基準」が強烈に機能するジャンルで,「この人あんま上手くないけど個性的で好き!」とか「この若手は下手だけどトッププロにはない魅力があるなぁ」みたいな評価が生じにくい。また,特にクラシックサックスのように難しい近現代曲が必須レパートリーになっているジャンルは,必須とされる技術レベル結構高い。例えば音色がめちゃくちゃ魅力的だったとしても「指が回らない人は使えない」「スラップタンギングできない人はコンクールの一次予選の課題曲が吹けない」みたいな悲しい評価が下される。

結果的に,クラシック演奏家市場では「楽器の上手さ」が保障されているプレイヤーしか人が集まらない状況が生まれやすいのである。これは,ブルーハーツ東京事変がどちらもCDになって成功できるポピュラー音楽とは事情が全く違う。ブルーハーツみたいなパンクロックって,演奏したり作曲したりするのに必要西洋音楽技術結構低いんですよ。川谷絵音東京事変King Gnuの曲とは複雑さが全然違うわけです。それでもブルーハーツとかモンゴル800とかが世間に認められてCDを出しているという事実は,「ポップスクラシックに比べて多角的評価されている」ということの証左だろう。個人的にはとても健全だと思う。一方のクラシック演奏家市場は,「楽器の上手さ」がほぼ唯一の評価観点として強烈に幅を利かせているのである

2.運営さん,ゲームバランスの調整まだですか?

プロ世界なんてそんなもんだよ」というかもしれない。でも,僕はこの「楽器の上手さというパラメーターが最強の世界」が気にくわないんですよね。

例えばこれが「クラシック演奏家育成」をテーマとするソーシャルゲームだったら,と思って考えてみてほしい。

このゲームでは,プレイヤー最初ガチャで引いたキャラを「一流のクラシック演奏家」に育て上げることが目標とされている。当然キャラクターには「楽器の上手さ」というパラメーター以外にも「音楽史についての知識」とか「自身活動への俯瞰的視座」とか「個性的音色」とかのパラメータもあるわけで,キャラによっては「音楽史についての知識」が先天的に強い,みたいなやつもいる。当然プレイヤーもその辺をコツコツ育てたりするわけだ。なのに,「音大卒業」というチュートリアルイベント以降,ゲームで勝っているのは「楽器の上手さ」のパラメータに全振りしてキャラ育成をしたプレイヤーのみ。もっといろんな勝ち方があるとおもってたよ…最初キャラガチャで「音楽史についての知識」が強いキャラを引いた人はどうしたらいいの…運営しっかりしてくれよ…

まともなゲーム運営なら「これだと勝ち筋がひとつしかないゲームになってしまうな。よし,他のパラメータを育成した人が勝てるようなイベントを投下するか!」などといった対応がなされるはずだ。しかし,このゲームにおいて運営がそのような神対応をすることはない。いつになったら修正はいるの?まだなの??もう勝てそうにないし…リセマラするかゲームやめるかどっちかだな…。

…まぁでも現実世界にはゲーム運営はいないし当然リセマラもできない。だれもゲームバランスの調整をしてくれないのだ。結果的に,「楽器の上手さ」が一定値を超えていない人は今後も仕事がないし,今仕事がある人でさえもそれを上回るパラメータをもった若手が現れた瞬間に仕事を取られる世界になっている。多様性とは程遠い市場が出来上がってしまっているのである

3.キュレーション差別化手段になりうる

そこで,「せめて僕の周りにいる音楽家には幸せになってほしい(そして一生楽しい飲み会に付き合ってほしい)」と考えている僕は,「演奏会プログラミングやプログラムノート等に拘りまくってお客さんの聴取経験を素敵なものデザインできれば,技術トッププロに勝てない演奏家にもファンがつくのでは?これってつまりキュレーションでは?」と考えた。

モナリザ」みたいな超有名絵画を目当てに美術館に行く場合を除き,僕たちは「特定の絵」を見にいくというより「その展覧会デザインされている体験」に価値を感じて美術館に足を運ぶ。例えば僕は以前「ベルギー奇想展」という展覧会にいったのだが,一つ一つの絵のクオリティというよりも,複数の絵の鑑賞を通して得られたその展覧会全体の印象のようなものに興味を覚えた。「作品価値」ではなく「作品群を総体として経験することの価値」に感動したのである。まさにキュレーションの賜物だったのだろう。

また,「ベルギー奇想展」というタイトルやチラシに載せられていたペストマスクみたいなデザインキャラクターにも強烈に惹かれた。頻繁に美術館にいくタイプではない僕でさえ,「行ってみたい」と思えたのである。そして,この辺のこと全てを把握し,「美術館での体験」をデザインする人がキュレーターなのである(と僕は思っているんですがあってますかね。もしかしたら広報にはそこまでコミットしないキュレーターもいるのかもしれない)。

一方,クラシック音楽演奏会はどうだろうか。そこに「体験デザイン」という発想が見て取れる場合は少ない。もちろん選曲や曲順にこだわりが詰め込まれていることはわかっている。それでも,普段美術館に行かない僕に足を運ばせたような,「作品群を総体として経験することの価値」を際立たせるようなコンサートってなかなかないんじゃないかな。少なくとも,多くのプレイヤーは,「コンテンツ演奏楽曲)のクオリティ,そのほかはあくま付属品」だと考えているし,むしろ演奏クオリティのみでガチンコ勝負することが美徳だとされている感さえある。でも先ほども指摘したように,この土俵で戦って勝てるのは「楽器の上手さ」というパラメータが抜きん出ている人だけだ。

キュレーター自分作品を作れない。その代わりに,個別作品の羅列に「作品群を総体として経験することの価値」を付与する。演奏家も,キュレーターのように体験デザインすることができれば,お客さんを呼べるのではないか,というのが冒頭で引用したツイート意図だった。つまり,「楽器の上手さ」以外のパラメータを活かせる場はありますよ,ということだ。

具体的には,音楽史や楽曲分析に関わるパラメータを磨いてきた人は,それを用いてMCや曲目解説選曲で魅せることができるだろう。その場合,チラシやSNS広報のあり方も抜本的に考え直さなければならない。このへんについては別途記事を書こうかな。とにかく,僕は「楽器の上手さ」のパラメータが高い上位5%の演奏家しか生き残れない現状を打破する手段として,キュレーションの発想を生かさない手はない,と考えている。

4.プレイヤーキュレーターorプレイヤークリエイター

はいっても,「そんなことできねーよ」という声も聞こえてきそうだ。キュレーションそれ自体仕事にする人がいるんだから,「作品に対する俯瞰的視座をもって聴取体験デザインする」とかめちゃくちゃ高度じゃん。自分たちは演奏家なんだよ,演奏以外やりたくねぇ!

…まぁもちろん気持ちはわかるんですが,今の僕が「楽器の上手さ」のパラメータで勝てない人にできるアドバイスは,①プレイヤーキュレーターになれ,もしくは②プレイヤークリエイターになれ,くらいしか思いつかないのが現状だ。すいません。

クラシック演奏家って特殊立場なんですよね。CDスピーカーがなかった昔のヨーロッパなら,演奏家はまさに一家に一台欲しい人材だったはずだ。演奏家がいないと音楽聴くことすらできなかったのである。そのような時代背景とパトロンがいてこそ演奏家という仕事は成立していた。でも現代ではbluetoothスピーカーとAppleMusicがあればいくらでも自宅で音楽を聴けてしまう。馬車や人力車自家用車にとって変わられたように,そして今後タクシー運転手自動運転にとって変わられるように,中途半端演奏家オーディオ機器および音源の中の一流プレイヤーにとって変わられるだろう。個人的には,オーディオ機器音楽サブスクリプションサービスの発達は,演奏家という職種に対する破壊イノベーションだと思っている。

からこそ,演奏家は「他者作品再現」以外の価値を作らなければならないのだ。

こういうと,「演奏家だって生演奏という価値を生み出している!!」という反論が聞こえてきそうだ。もちろんわかってます。僕はクラシック音楽愛好家なので,生演奏に魅力を感じています。でも「生演奏は素晴らしいのでサブスクで聴かずに演奏会に来てください!」という売り方をしたとしても,多くの人は,「わざわざホールまでいって中の上くらいの生演奏聴くより,自宅のスピーカートッププロ演奏聴く方が楽だよな…」と考えるのではないだろうか。コンサートホールまで往復2時間かかるし,演奏会って夜ご飯時間丸かぶりだし,拍手するタイミングとかマナーとかよくわからないし…だったら家で聞けばいいや,「楽器の上手さ」ならこのCD中の人の方が上でしょ?…これが一般人残酷本音のような気がする。だからこそ,「作品群の連続体験デザインする」というキュレーターとしてのスキルを磨いてはどうか,という提案をしているというわけだ。

また,オリジナル作品を作れる演奏家も強いと思う。むしろこっちの方がわかりやす価値提示でき,周りと差別化できるような気もする。「他者作品再現」や「生演奏」以外の価値を生み出す上で手っ取り早いのは作品を作ってしまうことだ。もちろん,他の作曲専業の人々と張り合うような作品を作るのは難しいしむしろ得策ではないので,毎回演奏するアンコーピースだけ作るとか,曲間に即興演奏を入れるとか,そんなことから始めてもいいかもしれない。

ちなみに,「自分作品を持った方がいい」と言っているクラシックサックス演奏家出身の僕自身作品を作っていないのはなんか説得力がないと思ったので,最近気が向いた時に曲を作っています

https://content-calpoly-edu.s3.amazonaws.com/english/1/webform/gratis-hd-soul-pelicula-completa-en-espanol-latin.pdf

https://content-calpoly-edu.s3.amazonaws.com/english/1/webform/gratis-hd-wonder-woman-pelicula-completa-en-espanol-latin.pdf

https://content-calpoly-edu.s3.amazonaws.com/english/1/webform/gratis-hd-Los-Croods-pelicula-completa-en-espanol-latino1.pdf

https://content-calpoly-edu.s3.amazonaws.com/english/1/webform/gratis-hd-Mujer-Maravilla-1984-pelicula-completa-en-espanol-latino1.pdf

https://content-calpoly-edu.s3.amazonaws.com/english/1/webform/gratis-hd-Mujer-Maravilla-1984-pelicula-completa-en-espanol-latino2.pdf

https://content-calpoly-edu.s3.amazonaws.com/english/1/webform/gratis-hd-soul-pelicula-completa-en-espanol-latino.pdf

https://content-calpoly-edu.s3.amazonaws.com/english/1/webform/gratis-hd-soul-pelicula-completa-en-espanol-latino2.pdf

2021-01-10

2021-01-07

K-POPアイドルで意外だったこ

作曲しているのは韓国人でなくヨーロッパ人特にスウェーデン人が多いようだ。BTSヒット曲Dynamite作曲家はイギリス人だった。

振付師アメリカ人だったり日本人だったりする。ダンス領域で意外と日本人活躍しているようだ。

事務所によるが、デビューから2~3年間は交際禁止らしい。10代でデビューして30代になると結婚が許される可能性がある(あるいは永久禁止?)の日本とは違うな。

事務所との契約は7年であることが多くデビューから7年経つと解散することが多い。SMAPが25年、嵐が20活動したのとは大違いだ。

アイドルとして事務所バックアップが得られるのは7年間限定なので、その間に俳優ソロアーティスト番組MC等、次のキャリアへの足掛かりを掴まなければならない。どれも無理だった場合洋服ネットショップ経営者になるらしい。モデル自分でやるからモデル代が浮くし、アイドル時代の知名度のおかげで宣伝費がかからないのだとか。

・現役アイドルとして人気があるうちから個人YouTubeチャンネルを持ちYouTuberになっているK-POPアイドルもいるようだ。私生活について飯を食いながらおしゃべりしたりする、YouTuberらしい動画を出している。

男性兵役があり、28歳までに入隊して2年間勤めなければならない。ファンに「2年間待っていてくださいね」とアピールするも、その間にファンが「オタ卒」をしてしまったり別のアイドルに「推し変」してしまうので、無情にも帰ってきたときの影響力は激減しているそうだ。

・7年で解散して無職危機兵役の間に見捨てられるなど、使われてばかりのアイドルには厳しい現実があるので、作曲自分で行って継続的権利収入を得られるように頑張るアイドルや、自分演者でありながらプロデュース領域にも進出して芸能事務所を立ち上げる元アイドルもあらわれているようだ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん