「凡庸」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 凡庸とは

2018-01-22

ゆで太郎醤油ラーメンを始めたのでなんとなーく注文してみた。

味はなんというか、レトルトでも出せるような凡庸な味。

しかしわかめ入り。そばしろラーメンしろわかめは余計だよなーといつも思う。

ゆで太郎には(店によって違うだろうけど)柚子粉があり、それをかけると普通醤油ラーメンでは全く味わえない不思議な風味がでて面白かった。

柚子粉買ってインスタントラーメンでやってみよ。

2018-01-18

イギリス公開大学人生意味についての

分析哲学系のテキスト翻訳を読んだことがあるけど、

喜ばしい経験、たとえば美しい花を見ることが重要みたいなところが印象に残ってるな。

文字通りの意味じゃないと思ったけど。

意味の探求 人生論の哲学入門』だけど、かなり高くなってるな。

酒はより大きな苦しみをもたらすことも多いから手を出してない。

行為は強い思想信条により手を出していない。

風景に感動した経験記憶にない。

旅行自発的に行ったことはない。

幼児の頃に一回祖父母に親とともについていったのと修学旅行とかだけ。楽しい記憶はない。

自発的に行った映画パトレイバーの一作めとエヴァの二作めだけ。

ライブコンサート演劇等に自発的に行ったことはない。学校行事くらい。

漫画家サイン会に一度行ったことがある。歩いて行ける場所だった。

アニラジイベントに一回行ったことがある。一回乗り換えるくらいの距離

食事は主に空腹による苦しみを避けるという動機によるが、

結果的に喜びをもたらすこともある。

聴くと喜びを感じる声はある。声フェチだろうな。

姿を見ると喜びを感じやすい人がいる。特別に外見のよい人だろうな。

それらの趣味凡庸。多くの人がよいと言うものをよいと感じることが多いと思う。

気分がましなときだったからか、昔やったゲームBGMを聴いて喜びを感じて

音楽ってこんなに喜ばしいものだったかと驚いた記憶がある。

子供の頃は微妙な違いのある甲虫とか電車とか天体とかの図鑑

見ることに喜びを覚えていた。

子供の頃はスーパーマリオみたいなアクションゲームを楽しんでいた。

ディスクゼルダは楽しんだはずだが、スーファミゼルダ

一応できるんだけど、ほとんど楽しくなくて、自分でも驚いた。

最後漫画単行本くらいの量をまとめて読んだのは2010年12月だな。

ベルセルクそれ町は出てるのは買っているはずだが。

人生で一番よかったことというか持続的に熱中した経験は、

メガテン3かトラキア776をやったことだろうな。

ゲームはやったとしてもほぼ続編というか、

ドラクエメガテン、エムブレム、トゥルーラブストーリーの関連作で、

手を出した新しいシリーズはこの20年で片手で足りるな。

世界樹アルトネリコブレイブリーデフォルトミリアサ、チェンクロくらいか

ブレイブリーデフォルトはほぼ名前の変わったむかしのファイナルファンタジーだけど。

2018-01-16

anond:20180116165923

そこは単に蓄積があるってことでいいんじゃないかね

一旦ブレイクして溝を越えたらあとは凡庸以下のものでも支持する奴が大量に存在する

たぶん大事なのはそいつらを逃がさないよう定期的に燃料補給してやることなんじゃなかろうか

逆に燃料が切れるとちょっとくらい面白くてもブームとして死ぬ

2017-12-24

昔のこと、自分いじめていた女の子はみんな端正な顔立ちの、可愛らしい服装で、クラスの中で輝いていました。その中でもひときわ美しい顔の女の子は、何人もの取り巻きを従えて、私を見て笑っていました。その笑顔残酷さと侮蔑に満ちており、特に私が赤いスカートはいた日などは、それはそれは輝いていたものです。けれど授業中の彼女の笑みなどは、ただ凡庸でくすんで見えました。侮蔑のない彼女笑顔は、私には単なる仮面しか見えず、一片の美しささえ感じませんでした。一方で私だけが彼女あんな顔をさせられるのだ、という矜持は、私を特別感に浸しました。思えばこの頃から自分意識女性にばかり向いていたように感じます

同じように男も私を面白がっていじめていましたが、そちらの方は何とも不愉快で、品もなければ美しくもない、かぼちゃのような男ばかりで、罵詈雑言と持て余した力を以って私を屈服させようと目論んでいたようですが、次第に飽きたのかすぐに離れて行きました。恐らく私があまり彼女に夢中なばかりに、男から受ける一切のいじめに関心がなかったからだと思います。彼らを許してはいませんが、その男たちも彼女に夢中だったので、その点に関しては同意せざるを得ません。

学年が上がって、いじめが随分落ち着いた頃、私は彼女が着ていた服を毎日記録するようになりました。その頃になると、彼女は私にほとんどの興味を失っているようでした。彼女は最早私と言葉を交わすこともありませんでした。だから私は気を引こうと懸命に服装を真似たのです。取り巻きの子たちの話を盗み聞きし、彼女がどこで服を買っているのか調べ、同じ服を買いました。あまり服装が被ると怪しまれるので、彼女の行きつけのブランドひとつだけ把握し、その中でも彼女の好みに敵いそうな、それでいて私が彼女に似合うと思う服を選びました。私の予想は見事に的中し、彼女の軽侮の目は変わらず、むしろ憎悪的になり、私にはそれが一層高級なものに感じられました。私たちの間にはよもや言葉すら必要ないのだと。沈黙彼女視線に何層もの意味を含ませ、私をさらに魅了したのです。

中学に上がると他の女の子たちのいじめ自然消滅しました。最早そのようなことはどうでもよく、私はただ彼女を見つめていたい、そして彼女にあの目を向けられたいという純粋な願いでいっぱいでした。しかし残念ながら、クラスは一度も同じになりませんでした。それでも私は中学時代努力の全てを尽くして彼女を観察し続けました。しかし紺色の制服を纏う彼女はもう昔の彼女ではありませんでした。外見だけでなく、中身まで変わってしまったのです。振る舞いはなべて調和的、誰にでも愛想よく、一過性の残虐な煌めきも、いつも薔薇のような赤を好んで身につけた彼女面影も、そこにはありません。私を掴んで離さない鮮烈な赤色、真っ赤な彼女スカート赤色が大好きで、そのくせ白い花を表す名前をしていて、私を侮蔑した目で見つめたあの女、私の小さな世界の、すべての美の頂点にいた女は今や、私の幻想の中にしかいません。赤色が私の幼少期のすべてであり、それを象徴していた美しい彼女、きっと私が今日街中で彼女に会っても、私は気付くことはないでしょう。いつだって私を虜にするのは、曖昧幻想だけだったのです。百合のように可憐だった昔のあなた、今は誰にあの目を向けているのでしょうか。私は悔しくありません。私の幼少期を奪ったあなたは、同時に私から侮蔑視線を奪われているのだから。これからあなたが会うどんな人も、あの燦然たる残酷をきっと知らないのです。

聖夜、この貪欲だった私のことをここに書き留めること、お許しください。増田の皆様も素敵なクリスマスを。

2017-12-22

はあちゅうヨッピーナチスドイツ経験主義』というトンデモ記事への反論

こんにちはエルサレムアイヒマン警察です。上司インフルエンザで休んで暇なので、大好評炎上中のはあちゅうセクハラ告発について調べてたら id:plagmaticjam 氏の「はあちゅうとヨッピーとナチスドイツと経験主義~ハンナ・アーレントは何を語ったのか~ - メロンダウト」という記事発見

タイトルからし地雷臭がヤバイと思ってたら案の定トンデモだったので、おうちにあった『エルサレムアイヒマン 新板』を読み返しつつ反論したいと思います

炎上の経緯はハゲ大先生 id:hagex のまとめが鬼詳しいのでこっちを読んでください。→はあちゅうのセクハラ告発大炎上まとめ(追記あり) - Hagex-day info

 

件の記事ブログ筆者は、アイヒマンはあちゅう類似性を下記のように定義しています

はあちゅう氏=「自分被害者になったら告発する。いっぽうネットで実際に被害者が見えないなら加害者になれる凡人」

「凡人は無自覚悪人であること。」

アイヒマン命令によって思考行為を切り離し悪人になれたように、はあちゅうネットをかませ被害者特定しないことによって思考を切り離しているように見える。」

ヨッピー童貞いじりが誰を傷つけているのか、と擁護していたが「誰がわからない」から傷つけてもいい、なんてアイヒマンが「名前を知らない」から業務的に虐殺したのと構造的に同じだ。」

「何もはあちゅうだけに限った話ではない。ネット思考行為を切り離す。凡人が容易に悪人になりうる構造を持っている。」

ブログ筆者は「思考行為を切り離すがゆえに、無自覚悪人になる」構造があるとし、類似性を下記のように指摘しています

ブログ筆者が考える構造類似性

アイヒマン:「命令」によって思考行為を切り離す

はあちゅうヨッピー:「ネット」によって思考行為を切り離す

ですが、前提にしているアーレントの読みがそもそも間違っています

アーレントが指摘したのは「アイヒマンが何も考えていない=無思想性」ということでした。

「俗な表現をするなら、彼は自分のしていることがどういうことなのか全然わかっていなかった。」

「彼は愚かではなかった。完全な無思想性−−これは愚かさとは決して同じではない−−、それが彼があの時代の最大の犯罪者の1人になる素因だったのだ」(p.221)

アイヒマン相手匿名から虐殺したわけではありません。知っているユダヤ人も知らないユダヤ人も等しく虐殺しました。

彼は「善悪弁別する能力をまったく欠いている」(p.20)のであり、「彼は自分義務を行った。命令に従っただけではなく、法律にも従った」(p.107)のです。

アイヒマンの特徴は「自分思想がなく、善悪区別がつかず、ただ義務命令法律に忠実な男」であり「自分よりも権威のある立場の人が『正しい』と言ったなら盲目的に従う男」であるということです。

アイヒマンには、反ユダヤ主義思想教育もなかった、とアーレントは指摘しています

好き嫌いがあるゆえに行動するのではなく、一切の好き嫌いがないからこそ、自分より高い立場権威から命令されたことをマシーンのごとく忠実に実行しました。

実際、アイヒマンは「良心問題については、命ぜられたこと(筆者注:虐殺)をしなかった場合にのみ疚しさを感じた」(p.20)と述べています

 

アイヒマンのような「無思想で、法律義務命令に忠実である」人は、平和時代であれば、上司の言うことを忠実にこなす「優秀なサラリーマン」、法律など絶対に破らない「良き市民」として一生涯をまっとうしたでしょう。

アイヒマンはあまりにも「普通おっさんであるという事実について、アーレントは<悪の凡庸さ>と指摘しました。

アイヒマンはきわめて凡庸一般人であるというアーレント見解は、「ナチスは、ユダヤ人絶滅したくてたまらない極悪人狂人」という世間見解とはまったく違うものだったので、多くの反発を招きました。

 

一言でまとめると、アーレントが語る「悪の凡庸さ」とは、「平和時代ならあまりにも普通おっさん、ただし無思想善悪判断がつかないから、彼が従う権威や法が狂えばなにも考えずに極悪人になれる」ということです。

以上の経緯から見ると、ブログが「悪の凡庸さ」を誤用していることがわかると思います。もう一度、ブログ言及されていた構造をおさらいしてみましょう。

ブログ筆者が考える構造類似性

アイヒマン:「命令」によって思考行為を切り離す

はあちゅうヨッピー:「ネット」によって思考行為を切り離す

思考」と「行為」が個別にあり、それらの連結を切り離す「X」があるという前提です。

しかし、アイヒマンそもそも思想」がありません。だから自分に注入される命令義務を己のものとして実行します。

ブログ筆者が考える構造: A(思想)=X(切り離すもの命令ネット)=B(行為

アーレントが指摘したアイヒマン構造: X(命令義務法律)→B(行為

構造がなにひとつかすっていないことがわかると思います

 

そもそもはあちゅう氏はアイヒマンのような「無思想」ではありません。むしろ自己主張が強く、自分を良く見せたいタイプだと思います

善悪判断力はわかりかねますが、盲目的に命令権威に従うタイプではありません。

はあちゅうは凡人」と言うとなんとなく納得感ありそうなんですが、アーレントが言った「凡庸な悪」とは意味が違います

ネット」とか「不特定多数他人」とかも、アイヒマンにはまったく関係ありません。

 

凡庸な悪」というパワーフレーズはすさまじいものがありますし、引用したくなる気持ちもよくわかります

しかし、なんとなくキャッチー単語フレーズだけを使って独自理論を展開するのは、引用源にも読者にもどちらに対しても失礼ですし、誤解を与えます

名著や歴史的パワーワード換骨奪胎して持論を展開するのはやめてほしいです

ぜんぜん引用源を正しく参照してない記事内で、ナチスドイツという激烈ヤバイもの名前を同列に並べられたはあちゅう氏とヨッピー氏、さすがに流れ弾すぎるだろ…と思います。あとブログ言及されてる「経験主義」も「違うだろ…」て感じなんですが、続きは経験主義警察の方々にお譲りします。

 

参考文献:ハンナ・アーレント大久保和郎・山田正行訳『エルサレムアイヒマン 悪の陳腐さについての報告 新版』(みすず書房2017年

エルサレムのアイヒマン――悪の陳腐さについての報告【新版】:Amazon.co.jp:本

(所要時間:45分)

 

※もちろん「書籍を読む」行為に、明確な正解はありません。私の読解もまたひとつ意見にすぎませんから、別のハンナ・アーレント警察の方から「違う!」とおしかりの言葉を受けるかもしれません。とはいえ、いくらなんでも適当すぎる読みだと思うんで反論を書きました。

2017-12-07

同僚の衝動的な仕草が憎い

たとえばゆったり座ってたのに急にバコーン!とPCに向かって前のめりになったりする

あとは大音量の唸るような咳払いとか、急に「フハッ」とか息を吐きながら姿勢を変えたりとか、

とにかく爆発的な急激な動きが断続的にある


すっごい有能な奇人科学者とかならあの仕草でも許せる

インスピレーション命の高度に芸術的職業の人とかならあの仕草でも許せる

でも凡庸能力事務職で何故あん仕草必要なのかわからない

同じ室内にいるだけで精神的にうるさい

音だけの問題じゃないんだけど耳栓すると結構楽になる

けどなんなんだろうああいうの

いい大人なんだから普通にかに集中し続けられないの?

集中途切れたなら静かに退室して人が居ないとこまでいってから奇声でも上げてろよ

あらゆる意味存在がうるさい

2017-12-05

鑑賞性と性欲が全然別という謎

近代的な価値観として白人の造形的美しさはわかる。

絵を描くのもあって彼等の骨格についてはよく理解しているしあれを理想的に思う気持ちはある。

白人美女画像結構保存してしまうので自宅のPCフォルダがすごいことになっている。


ただ白人美女に劣情を抱いたことは一度もない。

ふしぎ!

審美的意味白人よりプロポーション等で「劣っている」日本人女性に圧倒的にムラムラする。

白人の骨格や立体的なプロポーションの美について言葉でも素描でもいくらでも説明できるのに、

劣情の対象日本人女性

多少顔やお尻がぺたんこでも。


頭で感じてることと肉体的に感じてることが全く違う。

遺伝子的に適度に近い異性に魅力を感じるということだろうか。

白人女性子供を作ったらかわいいハーフの子供が生まれるかもしれないのに、そのイメージが魅力を持たない。

日本人女性子供を作ることを考えるとすごくムラムラする。


これはなんか先天的遺伝子的なレベル日本人女性に惹かれるのか、

単に後天的に、日本人女性には親しみを感じて(人間として見ていて)、

白人女性のことはマネキンのように感じている(人間として見ていない)ということだろうか。


もしも白人女性人間と思ってないのだとして、

それは外見のせいなのか、言語のせいなのか。

(これまで白人女性数人と接したけど、こちらの下手な英語やあちらの結構上手な日本語での疎通であって

 ネイティブ言語でのやりとりほどの疎通感をもったことがない)


下品な話だけど

泉の女神に「すごく美人白人女性」と「凡庸容姿日本人女性」を提示されて

どちらかとセックスして膣内に射精していいですよと言われたら迷うことな後者を取る自分がいる。

この自分の劣情が何に起因してるのか、考え出すとよくわからない。

https://anond.hatelabo.jp/20171204212151

2017-11-26

会話におけるメタ認知の活用法

質問にはオープン質問クローズ質問がある。

自由回答なら抽象度の高い回答が可能であり、二択回答なら具体性の高い回答しかできない。

「何が食べたい?」というオープン質問には「うまいものが食べたい」という抽象的な回答も可能

 

しかし、相手が真に求めているのは、イギリスウェザートーク(天気など凡庸話題を会話のきっかけにしているだけ)のように、単なる挨拶程度の軽い会話を求め、真剣に食べたいものリサーチしているわけではない可能性も十分にあり得るだろう。

自分の回答の次に相手が示す対応パターンに応じて、回答のバリエーションを増やしたい。

 

直球しか投げてこない相手には、変化球で返せば良い。あなた栄光勝利約束されるだろう。健闘を祈る!Good Luck

2017-11-25

なぜか他人に「コネマウンティングされることについて

コネというか交友関係に近いんだけど、よく他人からコネマウンティングをされる。

久しぶりに同窓会に行ってみたり、友人と会うとき普通に最近の近況を話しているつもりなんだけど「私は高校親友たくさんいるから土日予定だらけなんだよね〜」とか「うちの地元みんな仲良いから月2で飲み会してるし!なんで増田ちゃんはそういうのないの?」とか。交友関係マウンティングが多い気がするのは自分フィルターかけているのだろうか。

特に目立つ存在でもないし、どっちかと言うと貧乏学歴凡庸だし特技もない。普通公立校に通って普通の四年制大学をでて、資格は取ったけどそこで発揮できるほどバリバリ仕事できるわけでもなくアラサー適齢期で普通の人と結婚した。専業主婦になれるほど旦那の稼ぎが良いわけでもないし。学生時代の友人はほどほどにいるけど自分声かけるような幹事とかを積極的にやるわけでもないし、土日が両方埋まるほど友人に会う予定がない。

私は地元のツレとかいる人羨ましいし、旦那の稼ぎが良いのも良いなぁって思う。独身バリキャリ女性とか自分もそういう生き方たかったなぁと思うし。そういうの相手に良いねって伝えると「増田ちゃんはなんか個性がないっていうか普通だよね」とか「私は大学学歴的に高かったか大学の友人とは話しててレベルが合うといつも思うんだよね」とか言われるんだよね。

別に言うのは全否定しないけど、そんなのでマウンティングしても仕方ないなって思う。自分が今関わっている人とか仕事とか生活とか大切にできてたら他人と比べなくてもいいのになって思うんだけどな。

2017-11-21

神田莉緒香メジャーデビューで良さが死んだ

神田莉緒香を知らない人はまずちょっと画像検索して欲しい。

見たね?

これは現在神田莉緒香

ピンのシンガーソングライターとしてデビューしてから神田莉緒香


はっきり言って凡庸

髪も服も。やぼったい。

顔立ちはちょっと黒木華に似ている。



この神田莉緒香がね、

5年前まで、高校生の頃から20歳ぐらいまではgoose houseっていうグループに参加してたんですよ。

その頃の神田莉緒香こち

http://kyo-sho.jp/youtuber/wp-content/uploads/2015/05/%E3%83%90%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%B9%EF%BC%92.png 右端のカホン叩いてる女子高生

https://i.ytimg.com/vi/_CddRkYpKtI/maxresdefault.jpg 左端のてっぺんで髪結んだ眼鏡

https://i.ytimg.com/vi/PKvwQ4f_XpE/hqdefault.jpg 左の前髪上げた眼鏡



この頃の方が圧倒的に魅力的なんですよね。

この頃のスタイル自分の素材を生かしきってる感じ。

18歳~20歳の頃にこれを出来てた人が

なんで25歳でいまみたいなつまんないスタイルになってるのか。


これメジャーデビュー大衆受けしようって言うプロデュース側が

当人センスをめためたにつぶしちゃってるんじゃないだろうか。

普通のつまんないかわいい路線を狙ったら別に可愛い子なんか他にいくらでもいるのにそれもわからず。

goose houseの時に適度にぶっ飛んだ格好の可愛い子だった神田は死んでしまった。

無能プロデューサーのせいで。

という妄想


他の可能性としては、

goose houseソニープロジェクトらしいので

メンバーにはソニーが用意した優秀なスタイリストがついていて

神田は着せられるままそのセンスの良さが分からず着ていただけで、

ソニーから離れたら自前で用意したスタイルダサい、のだろうか?

その可能性もある。

けどgoose houseでの動画を見るに着せられてる感じはなく

服や髪のスタイルにあった歌や振る舞いを見せてる気がするんだよなあ。



実際なんなんだろうねこういうの。

2017-11-18

森次慶子は「性格は悪いが "天才的に絵が上手"」なのか?

下手糞プロ絵師です。

以下を読んだので意見を述べたい

https://togetter.com/li/1172284

https://togetter.com/li/1172310

私はアニメーターではないが商業イラストレーターだ。

この記事を書く目的クリエイターに関する理解を深めて欲しいかである

件に関しては二つの意見に集約されると思う

①発議者は業界賃金問題の話なのに「お前は下手、私は上手い」とクソリプとばしている森次は論旨を理解してない

しかし森次の絵は実際上手い。ポケモンメインキャラクターデザインしているようだ。絵描きとしては天才だけど性格が壊滅的に悪い人なのだろう

①については特に異論はない。しかし②について、つまり森次氏の実力については意見を挟ませて欲しい。

私の結論として森次氏の表面的な作画能力天才的なレベルはいえず、業界基準でいうなら凡庸程度。過去仕事をいくつか検索させてもらったがカードイラストに関しては良くて「まあまあ」、絵画作品は「少し下手」という評価をしている。絵が上手いか、下手か、という話は抽象的な議論に聞こえるが、プロ作家編集からみると顕著に評価がわかれる。もちろん理由セットで。プログラミングが分からない人に “Hello World” を表示させるコードを見せたら、さも難解なことをしているのだと思われるのと同じことだと思う。要するに無理解から来る尊敬だ。

以下、発言プロフィールなどへの突っ込み

エビの絵は「模写」である

特に話題になってたのが高校生の時に描いたというエビの絵だ。10代でここまで描けるなんて天才だろうという意見が多く出ていた。これは本人も言っているが模写である。「模写だったとしてもすごい」という人もいるかもしれないが、美大受験レベル高校生であればざらにいるレベルである。上位20-30%には入っているかもしれない。ただ模写はやってみるとわかるが想像以上に上手にかけるので、あの絵を正しく評価するには現物をみるしかない。多摩美芸大油絵科の学生に、この絵を見せても「天才」と思う人はおろか「なんで学生時代課題を公の場に晒しちゃったのかな…^^;」という反応が来ると予想する。ただ素人目にみるとすごく見えちゃうので、そこを堂々と出してくるのが逆にすごいというか、まともな神経なら恥ずかしくてできないんだけど。

ポケモンのNは多人数でデザインされている

これはゲーフリの開発体制を知らないか想像しかないのだけど、恐らく一人のスタッフキャラクターデザインピンからキリまでやらされることはないし、何を持ってして「デザイン」と呼ぶかにもよる。大げさにいうなら「髪は緑」というコメントを出してそれが採用されるだけでも「デザインをした」という実績といえる。さすがにそのレベルの実績をプロフィールに書かないだろ!と思いもしたがエビの件をみるとあり得るのではと勘ぐってしまう。

美術予備校飛び級

気になった言葉なのでプロフィールから抜粋した。そもそも予備校飛び級意味がわからないが、言い方の問題で、浪人生クラスに混じって高校の頃から授業を受けていた、ということなのではないか。これは本人が希望して時間の折り合いがつけば普通にできる。私も美大浪人したがクラスに1〜2人は高校生がいた。

森次氏自身アニメ制作に携わってた

自分アニメーションに関わってるから適当発言しているんじゃないよ?」アピールが入っている。映像仕事アニメ3DCG技能ツールも全く異なる。自分仕事領域を明確にしてないので色々謎。発議者は「自分仕事動画」だと明言しているのでこの話はフェアじゃない。この件がどうだかわからないが、大して重要ポジションコミットしているわけでもないのに「私は〇〇の仕事をした!(実際にはデバッグをやっただけ)」というクリエイターは珍しくない。

細かく突っ込むと他もいくつかあるがとりあえずはこんな感じでしょうか。なにか質問あれば追記します。

普通美大ゲーム会社で育つとまわりに上手い人いっぱいいるので「いや〜私なんてまだまだですよ…」となるのだが。本当にものっっっそい上手な人でも謙遜するくらい化け物クリエイターばかりの世界なのだが。彼女場合、そういうのをみじんも感じないので素で自分の実力がわかってないのかもしれないし、そういうロールなのかもしれない。しかし周りもその自信に怖じ気づいて「天才なんだな」って同調しているのがわりとつらい。

twitterを見ていると美少女イラストに対してのリテラシー可愛いor可愛くない)はとても高くて私も嬉しいのだけど、少しジャンルはずれると(特にリアル描写系)「よくわからないけどすごい」のような評価になってしまうのが少し残念に感じる。あと森次氏の比較対象としてあきまん氏が挙げられてたけどあきまん氏の方が性格の悪さも技術力も万倍は上だろう。それくらい差がある。

日本人の性欲

日本人はまだ欧米人ほど性欲に飢えていない。本当に質の良い趣味の合った相手を選ぶ余裕が残されている。

 

欧米人セックスをしすぎて飽きてしまい、ノーマルセックスヘテロ)では満足を得られなくなってしまった。

欧米人はよりハード性的刺激を求めて、ヘテロ以外のアブノーマルな、あらゆる性癖を開発し続けている。

しかし、近年日本欧米化してきているので、ヘテロ以外のアブノーマルな性欲を求める日本人が徐々に増えてきた。(マスメディアによる宣伝も大きい)

 

あらゆる交配が実験され、人類を超える知的生命体が誕生すれば、凡庸人間は淘汰されるだろう。

 

数が少ないうちは特殊に見えて、数が増えると常識に見える。

性癖とは単に相対的問題に過ぎず、今当たり前を思っていることは未来では通用しない。

2017-11-13

anond:20171112223020

女優さんなので、万人受けする可愛さや美しさは逆に凡庸

やはり演技力や醸し出す雰囲気監督さんが選んでると思う。

モデルさん並べてもいい作品作れないからね。

2017-11-08

付き合っている子の家に遊びに行った時に、エロDVDを片づけ忘れてたってのあるあるだと思うのだが、

そのエロDVD素人ものだったので、なんか面白かった。

好きなアイドルとかはビックリするほど美形の整った顔の女が好みなのに、美少女系とかじゃないんかと。

まぁたまたま今日はそういう気分!ということなんだろうなとは思ったが、そういえば、美形好きのくせに

なぜ凡庸ちょい下の私と付き合っているのだろうという以前からの疑問もあったりで、こつんと引っかかるものがあったので

素人ものがお好みですかーへーはーほーん、から始まって、彼氏自慰事情をずかずかと、根掘り葉掘りしてみた。

まり映像では抜かない。なぜ? ちょっと嘘くさくて入り込めないから。素人ものならいいかと思ったがやっぱり演出が気になって気が散る

じゃあ普段は何で? 本、もしくはネタが無いままで行ける。

本?エロ小説とかエロマンガとかか? いやあれもいかにも抜いてくれという感じで入り込めない。視覚情報が少ないだけ多少活字の方がマシ。

えええ…そうなんだ…。脳内想像するのが一番興奮する。 はああ…そうなんだ…。

というやりとりになり、なんか面白い人と付き合っているんだなぁと思った。

実際にはそれほど趣味性の高いセックスを好む人でもなくむしろかなりオーソドックスもの好きな人なのが更に謎。

2017-10-16

anond:20171016215245

凡庸どころかベースあっちこっち言っててはっきり言って出来損ないだよ

2017-10-10

現代っ子聴くナンバーガール

ボーカル遠っ!

第一印象はそんな感じだった。バンド名は有名だからかなり前から知っていたけど、ついこの間名前を目にする機会があって、それで聴いてみようという気になった。

私が普段聴く音楽といえば、最近で言えばRADとかストレイテナーとかアジカンとかで、90年代後半の音楽ほとんど知らない。何せ自分が生まれ年代辺りの曲なんて、よっぽど機会がない限りは耳にしないからだ。

最近音楽レコーディングの質が上がったのと、オーディオ機器の性能の向上でめちゃくちゃ鮮明に音が聞こえる。細部まで気をつけて聴いたりすると息遣いまで聴こえたりする。ていうかそれが当たり前の時代に育ってきた。

そこにやってきたナンバーガール


なんだこれ!!!?音質以前に声遠くない?!!仕様なのかこれは……でもこれこそが現代のあらゆるロックバンドに影響与えたナンバーガール……

最初はそんな感じで、このバンドの良さが正直わからなかった。確かに今のバンドの土台のようなものは感じるけど、ワンオクみたいな衝動とか、スピッツみたいな軽やかさとか、万人が掴みやす個性はなくない?

そんなこと考えながら適当に流してて、何曲か聴いた辺りでハッとした。

イントロがいい。

すごくいい。ギターの響き?専門的なことはわからないけど、そこはかとないエモを感じる。演奏から滲み出る哀愁というか、明るさというよりはがむしゃらさ。

この、何とも言えないクセになる感覚の正体が知りたくて、何回も何回もリピートする。歌詞は相変わらずわからない。でもなんでだろう、すごく、ノれる。そしてがむしゃらなだけじゃない。基本的にはすごくクールだ。演奏クールさが、ボーカルのシャウトといい感じに調和してる。声質がそんなに重くないから、曲の雰囲気自体も暗くなりすぎなくて丁度いい。

すごい。すごいぞナンバーガール

実はここまで書くのに、すでに5周ぐらいは軽く聴いている。聴いても聴いても、どこか正体の掴めない音をしているからだ。それが知りたくて、また何度も聴く。耳に残る演奏のかっこよさは、どれだけ聴いても色褪せない。

最近流行りのバンドは、何となくやっぱりルックスで売る傾向が強くて、その上音も薄っぺらくて心に響かない。別にルックスだけで売ってる訳じゃないけど、どの音も同じように聴こえるのだ。青春の眩しさを歌った、あの純粋ロックの衝撃を求めていた私にとって、ナンバーガールは、革命家だった。


高校3年の今、若くて凡庸純粋青春賞味期限は近い。受験勉強必死な人や、はたまたそんなの関係ない人もいる。それぞれの高校最後一年を過ごしている。苦くても、幸せでも、楽しくても、それでも年が明けたら、みんな揃って卒業なのだ。だからこそ、あと4ヶ月の間に、少しでも多くの高校生が、高校生である間に、どうかナンバーガールを聴いてほしい。そして、青春の結び目として、ナンバーガールを思い出の曲に加えてほしい。そのくらい色褪せないバンドだと思っている。ぼんやりしたセンチメンタルに訴えかける、思わず走り出したくなる、そんな力がナンバーガールの曲にはある。大人になってから思い出してほしいバンドだと思っている。だってナンバーガールはかっこいいからだ。



から青春真っ只中の、若い君たち私たちよ、ナンバガ聴いて熱くなれ!胸の奥まで!



追記

RAD知名度は某映画でかなり上がったので大抵の高校生はわかる。テナーとかアジカンとか、最近好きになったバンドばかりを挙げてしまたことは申し訳ない。確かにミスチョイスでした。ワンオクとかドロスが入り口で、そのまま好きな方面を探してたらアジカンに行き着いた、が正しい。

あと「邦楽ロックの原点」とは言ってない。

2017-09-20

anond:20141012111937

自分理解さえできないものを高く評価したり羨ましがったり妬んだりするのがいかにもそこら辺にいる凡庸人間て感じだけど

でもすごいといってる対象描写全然すごそうじゃないからやっぱり創作かなあ。

よくあるよね。

お話の中で超天才キャラを出したくなるんだけど天才って何がどうすごいのか分からいから、他の登場人物に「これはすごい!」とか「天才だ!」とか言わしてお茶を濁してるの。

そんな感じ。

2017-09-14

iphoneの新機能

ガラケーが先行してたのに……だからマーケティングが駄目とかいう言説が見かけられたが、

あれは、iphoneガラケー並みの凡庸機能しか売りに出させなくなったという、iphoneの終わりの始まりなんじゃないだろうか。

プラットフォーム握ってるから即死はしないけど。

2017-09-09

自分と関連が浅くて良く知らない人・集団に対しては、その存在を過剰に低く見積もって叩くことができるし、過剰に高く見積もって信仰することもできる。

自分と関わりの深い人・集団はだいたい実態通りの相場観を持つしかない。その実態凡庸でつまらないことが多い。

アイドルマスター シンデレラガールズ U149 はつまらないという話。

まず何も知らない人に簡潔に書くと、『アイドルマスター シンデレラガールズ U149』(以下適当に略す)とは『アイドルマスター シンデレラガールズ』(以下適略)というゲームコミカライズ作品の一つである

コミカライズとしては原作に対して忠実さ・リスペクトのある作品一定以上の品質もあるのでファンアイテムとしてはそれなりに良いものだ。一方で、原作を知らない人にとっては取るに足らない凡庸漫画ひとつに過ぎないという、よくあるコミカライズ作品である

Web漫画としてサイコミで連載されていて今なら最初から全部読めるので興味がある方は読んでみてもいい。

https://cycomi.com/title.php?title_id=46

こういう前置きをしている私は上記に当てはまらない、アイドルマスターシンデレラガールズ既存ファンである。それを前提にして本題に入る。以降の話は関連作品も含めてネタバレを有することを注意しておきたい。

本題

この作品は非常に退屈な物語である

コミカライズとしては及第点以上を取れていると思う。漫画に限ったことではないが、世の中には自己主張控え目な毒キノコのように見る者を誑かし食することで生命を脅かすように読んだ者の精神健康を害する作品があることを思えばよっぽど良い。そういうものに金を払った経験はいっそ高度な文明的行いのようだった。

さて、それでも私の周りで似たような意見を聞くのでそれを取りまとめておきたい。

作品問題に対する指摘はいくつかあるが、ここでは一つだけ取り上げる。

それは物語が繰り返しに過ぎないということ。

ただし、この言葉には二つの意味がある。既存ファンでなくても気付く点、既存ファンにだけ感じられる点の二点において、この物語は繰り返しである。前者を単調であるといい、後者を焼き直しと呼ぶ。この二点において少しだけ掘り下げる。

単調な物語の繰り返し

今ならタイトルページに全ての話が並んでいるのでそれを眺めれば、この漫画原作のことを知らない方でも各話のタイトルにはより小さな物語主題とその話の順の数字が割り振られていることに気付くし、そのすぐ後には最初を除いた全てがキャラクター名前であり、各話がそのキャラクターに焦点を合わせた内容であることを理解する。

これは単調な物語という問題が、表出しているのである。この作品はより小さな物語の3話毎の繰り返しであるのだ。

物語の主要キャラクターであるアイドル少女たちは9人いる。

この9人のプレティーンが自己存在意義をかけて衝突したり複雑な人間模様を描くということはない主題になっているアイドル以外は添え物で誰でもいい場合が多い。もちろん例外もあるが、せいぜい一対一の関係だ。ここにプロデューサーという『アイドルマスターシリーズで要となる役目を持つキャラクターを加えても何も変わらないことは一読すればわかるということも付け足しておこう。

このように個人に根差し問題解決を3話毎に繰り返している。この個人に根差し問題という指摘は後にも関係しているので覚えておいてほしい。

さて、3話というイテレーションが、序破急が、問題提起確認解決という流れが、如何なる読者にも理解できるのはある切実な悪影響を産む。読者の誰もが次の話を更新を待たなくてもどうなるのか、結末は果たして何処へ行こうとしているのか容易に想像できるし、その想像を超えてくることは絶対にない。個人に完結する問題バリエーションに変化を付けるのは難しい。特にこの作品は主要なキャラクターをプレティーンと限定しているのでそれが顕著に表れる。また、解決手法に目を惹くものがなくむしろただの会話で済んだりするので盛り上がりや起伏、それによる興奮がない。

読者の期待を煽ることは決してなく、要するにただただ単調なのだ

焼き直しの繰り返し

どのようなWeb漫画サイトも同様に、序文に書かれるあらすじを読めば誰でも物語全体の概要理解できるだろう。ここで同作品最後の文を引用する。

さなアイドル達と小さな新人プロデューサーが贈る、新しいシンデレラストーリーが開幕する。

しかし、既存ファンにとってこれは新しいシンデレラストーリーでは無かった。

前項で個人に根差し問題という指摘を行った。これがなぜこの作品既存ファンの心象に退屈さを塩傷口よろしく塗り込まれ現象となる理由は、それは原作ゲームがもう何年も更新され続けているゲームであり、かつアイドルとそのプロデューサーとして一対一の関係を描いているゲームからである

直截的に言えば、そのキャラクター個人の悩みなど従来のファンには既知の事柄であるし、改めて描かれても新鮮味が無いのだ。

また新鮮味という話であれば、最初橘ありすの「宣材写真撮影」に纏わる話は、『シンデレラガールズ』のアニメでもやってるし派生元でも別の派生先でもやってる定番である。その中で言えば解決方法も極めて平凡なのもファンの期待に応えているようで一層下回る。

この作品の最大の特長といえばこれまでフォーカスされなかったプレティーンのキャラクターやそれに見合う矮人族のプロデューサーがいることだ。しかし、如何せんどいつもこいつも真面目に波乱起こす気が無く、二度目になるが盛り上がらない。波乱があればいいとは言わない。しかし波乱が起きないということは、キャラクターという個性を持ち得ないのも同じではないか。ただ低身長の皮を被った誰かの物語に置き換えられる。ただ真摯優等生ソロプレイしか活躍できないキャラクターであるのなら、彼らは彼らである必要がなく、他の誰だっていいのだ。皮だけ派手にしたところで、平凡な物語は平凡だ。なぜ狂言回しと呼ばれるキャラクターが生まれるのか、我々は反面教師を以て理解してしまう。

物語は単調な起伏を繰り返すだけ。計画し尽くされた行程は作り手にとっては満足するものだが、受け手にとっては必ずしもそうとは限らない。我儘な顧客であることを承知で言えば、我々は見たことがないものが見たいのだ。アニメゲームも各々アイドルの成長を描く先駆者だったが故に満足した。そうではない点ももちろんあったが、概ね次の展開を予想できないものだった。しかし本作品はその後追いに過ぎなかった。

我々はこの物語を知っている。恐らく作者よりも。

まり深く内容に触れずともこの作品が読者を退屈にさせてきたことは説明できただろう。

現時点で19話。イテレーションは5回目で4人目の物語解決の途中である。連載10か月。プレティーンは全員で9人いるのでまだ残り半分残っている事実に戦慄しよう。

私は最新話の作者コメント第一話と同じだったことに慄いたが、今見たら差し替わっていたので深掘りしない。その第一話のコメント引用すると、

お待たせしました!いよいよ「U149」始まりますアイドル達の新たな一面をどんどん見せられればなと思ってますので、よろしくお願いいたします!

新たな一面など無かったということはさんざ書いた。

実のところ、我々が期待していたこハードルを超える作品では無かったと思う。それでもコミカライズという点では良評価を当たられる。新規の読者にとってはこれも新たな一面になるのだから

雑感

最新19話は良かった。賑やかしでも他のアイドルが出てくるのは良いことだ。ここで出てくるのは誰でもいいが上の主張とは誓って矛盾しない。賑やかしだけでもいいじゃん、という主張はよく見るがこうなると容易に首肯する。なけなしの起伏だって要らねえや。冗談だが一考する余地はある。

しか最後の見開き、見れば見るほど最終回みたい画だ。つづくって文字が誰かの悪い冗談しか思えない。

10か月やって最初ステージって、悠長過ぎだろう。アニメなんて一か月半でやってたじゃないか

アニメといえば…これでアニメ化してほしいという意見を稀によく見るが、冗談でも口にすることじゃあない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん