「雄叫び」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 雄叫びとは

2020-09-24

はてサの間では性犯罪者非難するのはネトウヨらしい

https://b.hatena.ne.jp/entry/4691816284310409154/comment/kyo_ju

元々犯罪者の更生など絶対に許さないでござる!とばかり追い込みをかけていた連中が、更生の失敗に喜びの雄叫びを上げつつ周囲の家に火を放っている構図。

「さすがにマギーとシュナは**だからこいつらは擁護しない」っていうだけでいいはずなのに、なんではてなサヨクはこういう**すら擁護するの?

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1596840

quick_past 犯罪者予備軍や、容疑者レベルで叩き潰しにいく人たちが、元犯罪者の更生プログラムの是非に目を向けることもないだろうな・・・。どれくらいの割合が、普段「俺らを予備軍扱いするな」と言ってるオタや愛国者かな

★をつけているのはおなじみzyzy氏だけ。



kyo_ju 元々犯罪者の更生など絶対に許さないでござる!とばかり追い込みをかけていた連中が、更生の失敗に喜びの雄叫びを上げつつ周囲の家に火を放っている構図。

★をつけてるのはいもの面々。

oka_mailerさん がスターを付けました。

tatsuya_memotatsuya_memoさん がスターを付けました。

agricolaagricolaさん がスターを付けました。

quick_pastquick_pastさんスターを付けました。

white_rosewhite_roseさん がスターを付けました。

sophizmsophizmさんスターを付けました。

AyrtonismAyrtonismさん が更生の失敗に喜びの雄叫びを上げつつ周囲の家に火を放っているを引用してスターを付けました。

ほんまにこの人ら、党派性だけで★つけよる。もう★の意味いね

素人考えで申し訳ないんだが「さすがにマギーとシュナはク*だからこいつらは擁護しない」っていうだけでいいんじゃないのかね。党派性のしがらみがあったらこんな*ズでもかばわないといけないの?サヨクのしがらみって強すぎません? 

2020-09-20

小学生アイドル児童ポルノか?

子供が「将来なりたい自分」のために頑張るのは、とても素敵なことだと思う。だからアイドルになるために、小中学生研修生として芸能事務所下部組織所属することは、悪いことではないと思う。

しかし、それに大人が群がってる様子を見ると、これは児童ポルノと言われても仕方ないなと感じる。

私がそう感じた経験は2度ある。

 

1度目は、女性アイドル研修生ステージだ。

私は既存グループファンなので、そのグループも出演するフェスのようなイベントに参加したところ、前座として研修生パフォーマンスがあった。

感想を短くまとめると、「ステージは盛り上がったが、私はドン引きした」。

肉体があまりにも未完成少女たちが、露出の高い服を着て、おじさんたちにヒューヒュー言われている。その光景を見て、パフォーマンスクオリティ判断する前に、「これはヤバい」以上の感想が浮かばなかった。

かに彼女らはデビューのために場数を踏まなきゃいけないし、デビューしたらミニスカートやへそ出しくらいはよくあるアイドル衣装からくじらを立てるものではない。おじさんたちも、少女たちに興奮しているのではなく、彼女たちの気分を盛り下げてはいけないと思う優しさから雄叫びを上げているのかもしれない。

しかし、ヤバイのだ。一歩引いて見ると、少女に興奮するおっさんギリギリすぎるミニスカートを履いた少女しかないのだ。悪意のある切り取り方をされたら、アウトな匂いしかしない。いや、悪意がなかろうが、その光景写真を撮ってSNSに上げたら、アウト方面炎上しそうだ。

オタクきもいから駄目なんですか?と「俺は風呂入ってますけど」と言わんばかりに眉毛ピクピクさせたオタクに詰め寄られそうだけど、たぶんキモいから駄目です。

 

 

2度目は、男性アイドル研修生ステージだ。今回は現場ではなく、Blu-rayに収録された模様である

シチュエーションは、1度目とほぼ同じ。既存グループコンサートの幕間。そして、衣装水着である

筋肉美なんて、みじんも感じさせない細っこいからだの少年たちが、半裸で水鉄砲をもってステージを駆け回る。それにファン女性が、キャーキャー言う。

アウトだ。あれはアウトだ。田舎小学校の全校生徒集めたみたいなラインナップの半裸の少年たち。それにキャーキャー言う女。

さらに、少年たちは歌わないし踊らない。実はカイジの鉄骨渡りを眺める富豪みたいな人が、人身売買をしてるなら納得である。色んな角度から見てもらうためには、ステージを駆け回るしかないもんな。

せめて、パフォーマンスをすればいいのに、それすらもしない。

 

 

ただ、それらも「彼らがアイドルとして成功するためには必要プロセスだ」と言われてしまったら、私は業界に詳しくないので閉口するしかない。

 

支離滅裂になってきたから、ここで止める。

2020-09-11

逆に精神的に健康作品コンテンツについて考えてみた

前回はこちら 

https://anond.hatelabo.jp/20200911202150

精神的に不健康作品コンテンツの例として、青年向け漫画も取り上げる予定だった。もつあきさんと無望菜志さんと朝凪さんを取り上げようと考えていた。

迷った挙句に書かないことにした。男性しか読んで楽しめないものは書くべきではないと考えたからだ。かといって、私がボーイズラブ世界に足を踏み入れるわけにもいかず。

その代わり、ブクマコメント要望のあった、精神的に健康コンテンツを取り上げてみようと思った。

各編ひとつずつ選んで紹介する。ひとつにつき1000字程度。たまにネタバレをする。

漫画

火の鳥

 久しぶりに読み返して、精神的に不健康作品ってそもそもどんなものなのか?と自らに問いかけることになった。

 これは面白い。「何も聞かずに読んでみて!」と無条件で人に勧めることができる数少ない漫画だ。

 火の鳥。生き血を飲むと不老不死になる。彼女(?)は人間世界を見守っている。たまに人間に捕まえられて血を取られたり、稀に自分から血をあげることもある。その血を巡ってドラマが繰り広げられる章編もあれば、そもそも生き血を飲みたいという展開のない章編もある。

 精神的に不健康描写が数多くある。不老不死テーマなだけに理不尽な死も多い。エロもあるし、グロもある。昔の漫画なのでよくない言語表現もある。

 でも、読んでいるうちに何が何だかからないまま時間が経って、読み終えると心が静かになっている。何も考えられない。心が作品に持っていかれる。

 前々回の記事で、『完全なる経営から読み取ることができる、精神的に健康人間要件として以下の5つを挙げた。

 ・今の状況をありのままに捉え、不確実な状況でも耐えることができる

 ・創造的やユーモアがある

 ・自分自分に関わる人間幸福を願う

 ・夢中になれる物がある

 ・自分能力を惜しげなく発揮している

 火の鳥に出てくる主要人物は、このいずれかを必ず持っている。持っていないこともあるが、成長とともに持つようになる。

 どのシーンも主人公に厳しい。安息の時はない。あったとしても理不尽に打ち砕かれる。各編の主人公には欲しいものや、なりたいものがある。それらを目指して戦い続ける。

 彼らが生の終わりを迎えた時、死の跡には必ず何かが残っている。

 精神的に健康/不健康作品を分かつものは、破壊創造バランスなのだと思う。精神的に不健康作品コンテンツは、最後は何かが崩壊して終わる。対して、精神的に健康作品というのは、最後に何かが創造される。

 物語過程で、登場人物が絶えず営為を繰り返している。だから読者の心に爪痕が残る。

アニメ

プリキュアシリーズ

 精神的に健康になりたいのなら、土日の朝にやっているアニメを見るのが近道かもしれない。

 人として正しい道へと導いてくれる作品が多い。

 プリキュアはその筆頭だろう。プリキュア作品を見た児童は、正しい人格の在り方や、仲間のために何をしてあげればよいか、敵に対してはどのような態度で接すべきかなど、社会生活を営むうえで大事なことを学べる。

 大人が視聴すると、忘れかけていた大事なことを思い出させてくれる。

 今やっている『ヒーリングっどプリキュア』だと、15話がよかった。のどかラビリンがあることをきっかけに喧嘩となり、冷戦状態になる。なんというか、リアルなのだラビリン問題行動を起こすきっかけも、のどかが怒った理由も。ケンカ中の態度も。

 イザという時にケンカ裏目に出てしまう。信頼関係がなくなったせいで〇〇に失敗する。

 ラテ仲介によって二人は仲直りするのだが、これもまたリアルだ。現実でも、こんなやり取りを見たことのある人がいるのではないか

 創作世界に生きている人間を、現実に生きているように描く。これができるのは一流の作品だ。当たり回はいくらでもある。騙されたと思って是非視聴してほしい。

(余談)

 大人児童向けアニメを見ても面白くないという意見もある。特に作画児童向けアニメというのは、1年間放送する関係で1話当りの予算が少ない。作画がよくないイメージが強いのではないか

 その点は安心だ。ハートキャッチプリキュア!の辺りから予算が上がっている(ような気がする)。それまでのプリキュアシリーズというのは、月に一度は作画が崩れてプリキュアの顔がおっさんになるという事態が生じていた。

 いい時代になった。ただし弊害もある。スタッフお気に入りプリキュアが贔屓されるようになった(※今は特定キャラが贔屓されることはない)。個人的意見になるが、キュアムーンライトの変身時の作画枚数が少ないのは、キュアサンシャイン変身バンクを盛大にするために暴走したスタッフのせいだと思っている。

 プリキュアシリーズがたくさんありすぎて選ぶのがしんどいと思われた貴方には、私が選んだ大人向けのプリキュアを紹介させてもらう。作品紹介は最小限に留めている。

 ★ハートキャッチプリキュア!2010年

  キャラデザは子ども向け。物語シリアスファッションショー回にスタッフの愛を感じる。

 ★スイートプリキュア♪2011年

  本物の友情を描いている。硬派で軟派。中学生なのに色気がある。

 ★ドキドキ!プリキュア2013年

  男の子向け? 保守寄りの価値観ベースにしている。お笑い描写に定評がある。

 ★Go!プリンセスプリキュア2015年

  誇りや気高さ、心の強さを描いている。みんな大好きキュアトゥインクル

 ★魔法つかいプリキュア!2016年

  少女友情がメイン。スイプリに比べれば甘々な感じ。最後の方は泣ける。

ゲーム

・かたわ少女

 フリーゲームだ。一時期話題になったので知っている人もいるだろう。

 主人公ヒロインは、病気障害を持っている。主人公である中井久夫は、ある時に心臓であることが判明し、30まで生きられるか怪しいという状態物語スタートする。

 ヒロイン障害は様々だ。目が見えない子、話すことができない子、足がない子、手がない子、火傷のある子……。

 この作品の、いったい何が精神的に健康なのかといえば、キャラクター同士の人間関係の深みを追体験できることだ。

 外国人の有志が作ったゲームなので、そのあたりの深みはとんでもない。愛情で繋がるシーンが感動的なのと同じく、信頼が消えるシーンもまた同じくらいの衝撃で心を抉ってくる。

 笑美のルートがよかった。外国人から見たとき模範的恋人同士ってこうなのかな、というのが伝わってきた。個人主義秘密主義を貫いていた笑美が、心の弱さを久夫に見せられるようになる過程に癒された。

 テキスト量が凄まじいゲームなので、ホームページを読んで感じるものがあった子をプレイするのがいい。

 ゲーム編の番外作品として、高橋邦子シリーズを挙げる。

 某動画サイトではお馴染みのシリーズであり、2011年頃までは定期的に動画投稿をしていた。

 このシリーズは、各作品制作時期によって印象がてんで異なる。

 初期の作品は見るに堪えない。まさに精神的に不健康だ。理不尽な死は基本であり、人権侵害を地でいっている。実際に見てみるのが一番早い。

 時代を経て作風は変化する。

 初期に投稿されたのは、邦子子どもの頃に作ったと思われるものだ。キャラクターはとりあえず雄叫びを上げ、とりあえず戦闘突入し、とりあえず死ぬ。そんな作品しか言いようがない。ただし、作者のセンスが飛び抜けているので結果的面白いストーリーになる。

 邦子大人になってから作ったと思われる作品は、初期のものとはまるで違う。理不尽な死が基本であるのは変わらないが、以下の特徴が挙げられる。

ユーモア意識している。特にセリフ回し。

視聴者テンションの変化を読んでプロットを組んでいる。ハリウッド映画研究している。

・真面目でひたむきなキャラが無残な死を遂げるのが減った

 現在新規作品がアップされることはまずない。

 高橋邦子大人になってしまったのだと思う。新しめの作品を視聴すると、このことがよくわかる。

 精神的に若くないと、ああい作品を作るのは難しい。例えば、会社員として適合してしまうと、そっち方面アイデアが湧いてこなくなる。

 邦子作品をまた見てみたい。

小説

百年の孤独

 1967年に発表されたガルシア・マルケス長編小説

 これまでに30ヵ国語以上に翻訳され,1000万部以上を売ったとされる。架空の町マコンドの創設から、その滅亡に至るまでのブエンディア一族歴史が描かれる。

 ブエンディア一族は、みな自らが決めた使命や、本能のままに生きている。長生きした者もいれば、短命だった者もいるが、誰一人例外なくキャラクターが濃い。

 キャラの立ち方について、「根が明るい」とか「聡明」とか「向こう見ず」とか、そういう言葉で表すのではなく、具体的なエピソード表現している。

 読了後は放心状態になる。静かな気持ちの中で、この本を選んでよかったという感慨を得ることができる。

 大衆向けの作品でありながら純文学でもある。思わず吹き出ししまうシーンもあれば、「お前ここで終わるんか…」みたいに物悲しいシーンもある。

 一番のおススメは文章だ。一文字文字読書中の脳に突き刺さる。以下の例はほんの一部だ。全体の文章量としてライトノベル5~6巻分はある。

 屋敷のなかが恋であふれた。アウレリャノはその恋心を、初めも終わりもない詩にうたい込めた。メルキアデスからゆずられたざらざらの羊皮紙や浴室の壁、自分の腕にまで詩を書きつけた。あらゆるものに、変身したレメディオスの姿を認めた。午後二時の睡魔をさそう風のなかのレメディオス薔薇の穏やかな息遣いにつつまれたレメディオス、蛾の浮いた静かな水時計のなかのレメディオス明け方パン匂いにただようレメディオス。いたるところにレメディオスがいた。永遠に変わらぬレメディオスがいた。 P.73

ホセアルカディオが寝室のドアを閉めたとたんに、家じゅうに響きわたるピストルの音がした。ひと筋の血の流れがドアの下から洩れ、広間を横切り、通りへ出た。でこぼこの歩道をまっすぐに進み、階段上り下りし、手すりを這いあがった。トルコ人街を通りぬけ、角で右に、さらに左に曲り、ブエンディア家の正面で直角に向きを変えた。閉っていた扉の下をくぐり、敷物を汚さないように壁ぎわに沿って客間を横切り、さらひとつの広間を渡った。大きな曲線を描いて食堂テーブルを避け、ベゴニアの鉢の並んだ廊下を進んだ。アウレリャノ・ホセ算術を教えていたアマランタの椅子の下をこっそり通りすぎて、穀物部屋へしのび込み、ウルスラパンを作るために三十六個の卵を割ろうとしていた台所にあらわれた。

「あらぁ大へん!」とウルスラは叫んだ。 P.142~143

 モンカダ将軍は起きあがって、シャツの裾でべっこうの分厚い眼鏡をふき、次のように言った。「恐らくね。しかし、わたしが気にしているのは、銃殺されるかどうかということじゃない。結局のところ、われわれのような人間にとっては、銃殺自然死と変わらないんだから」。 P.172

 真ん中の描写は、マジックリアリズムという。

 現実世界ではありえない現象を何度も何度も描くことで、読者に対してこういう世界なんだなと思わせる。慣れてしまうと、どんな不思議な情景が現れても自然に読める。この小説マジックリアリズム極致にある。

 時間のある人は図書館で手に取ってみよう。時間のない人はほしい物リストに放り込もう。

YouTube

フェルミ研究

 イラスト形式人生に役立つ知恵を提供している。あなた動画を見たことがあるかもしれない。

 このコンテンツも、高橋邦子と同じく、作者が人間的な成長を遂げたタイプだ。

 初期の頃は、インターネット上の疑問やネタを集めて電撃ランキングやその他まとめ的な成果物を作り、電ラン子というキャラクターに解説させるスタイルだった。

 だが時を経て、そういったランキングで使うテーマや疑問、ネタを自らの手で作り出すようになった。

 そこまで珍しい作風ではない。ほかにも、「ネタざんまい」や、「これ本当かも」、「アシタノワダイ」、「セカイノフシギ」など、イラスト形式日常・非日常の疑問を解説するページはけっこうある。

 フェルミ研究所が、類似コンテンツよりも抜きん出ているところ――精神的に健康な要素というのは、ひとえに笑いだ。

 他に比べて、フェルミ研究所が一番笑えるし、絵も可愛いし、ネタ豊富だ。他のコンテンツは、ストーリーの傾向がシンプル意味で「精神的に不健康である

 一応はディスる内容なので、どのコンテンツがこういう内容で精神的に不健康である~といった具体的な説明はしない。

 一般的な傾向として、ストーリーが語られる中で不幸になるキャラ存在している。そんな、不幸になった人物ラストに描くことで、視聴者に「ざまあみろ」という感情を吐き出させる。

 精神的に健康人間は、そういったコンテンツを好まない。再生ボタンを押したとしても、臭いを感じた時点でページを閉じる。

 フェルミ研究所にしても、初期~中期にかけてはやりたい放題やっていた感がある。

 恋愛を扱った回だと、童貞を煽るようなナレーションを連発したり、女性キャラ恋愛に挑んで失敗した男性辛辣セリフを吐いたりしていた。

 今では、そういった描写は少ない。むしろ恋愛に挑む若者応援するような作品を作るようになっている。

番外編(R-18

スミヤ

 青年向け漫画活躍している。性別非公表一般的エロ漫画に比べて絵が独特なので見たらすぐにわかる。

 ここで取り上げる理由は、その物語性にある。

 男女別の作品を好む傾向として、「男性シチュエーション萌え女性人間同士の関係性に萌える」というのがある。

 スミヤ作品には、そのいずれも在る。

 このふたりはこういう関係で、あの時こんなことがあって、だから今はお互いにこう思っている、といった情報さりげなく挿入されている。読者はこれから行為をする者同士の気持ちを知ることができる。

 では、肝心の行為をしているシーンはどうかといえば、これがまた…略

 はてな匿名ダイアリーなので、あまり詳細に書くことはできない。一般的男性であれば満足できる。「スミヤでは抜けない」といった意見もあるが、漫画をよく読んでいないからだ。

 肉々しいタイプの絵柄ではないので、作中の行為だけを見て興奮するのは難しい。ふたり関係性を理解したうえで楽しむのが筋といえる。

 男性向けのエロ漫画において描かれる女性というのは、実は女性ではない。女の姿をした男だ。最初は嫌がっているものの、性的な興奮によりスイッチが入り、快楽に抗えなくなる。最後は自ら求めるようになる――愛よりも肉を優先せざるをえない。それが男だ。

 純愛が多い。ふたり愛情を描いたうえで行為表現する。最初愛情がない時もあるが、ラストではお互いに何らかの感情が芽生えたことが示唆される。

 スミヤ作品に触れて、多くの感情を得ることができた。もちろん、他の作家からも得られるものは多かったけれども、ここでスミヤを紹介したのは、「これって男性から女性からウケるんじゃないのか?」と私が勝手に思ったからだ。面白くなかったらごめんなさい。

2020-08-15

ヒステリックババアの声やアニメドラマなどでの女の叫び声は本当に神経に触る

(最近では「私の家政婦なぎささん」とかいドラマcmで主演女優が金切り声あげてる奴とか滅法腹が立った)

獣が危険を察知して仲間に告げる為の叫びみたいなものからだろうか?

しかしそれを聴いても「驚く」より「苛つく」の方がデカイので、また別の話だろう。

そもそも自分自身が女なのに声が低い為か、他の女の高い声が不快なのだ。波長が違う。

かてて加えてヒス起こしてる女や下手くそ声優女優スクリーミングなど反吐が出るのである

いやああああああ!じゃあねえんだよ!

「本物のスクリームを録る為に殺人を犯す映画監督」っていうストーリー映画があったけど

実際のところ、窮地に陥った女というのは「絹を引き裂くような」悲鳴を上げるものなのだろうか?

自分場合変態犯罪者に出くわして驚いた時に出た声は普通に雄叫びだった(ちょっとしかった)

2020-08-13

斜めからおっぱいを見ている

俺は最近人妻貞操観念のなさに驚いている

常に、瞠目してバックから入らないと自分の固さを保てない人たちの雄叫びが聴こえて仕方がない。

彼らは萎えている。口抜きされること中折れすること怖いんだ。本当の自分の種を射出するのが。

から、太さもないのにLサイズ性器の大なるを装い脱落を起こす。

一度、B専やケモナーになってしまえば自分享受する側になれるからだ。

自分安全銭湯にいて何か目立ったデカチンをする人がいれば脚にロッカーの鍵というサインを被り、多数で液やローションをぶっかけて雄らしいヒーロー面して気持ち良くなっている

そして絶頂となれば、果てるんだ。

卑猥な奴らだよ。

発展で見ず知らずの人に面と向かって言えないようなブツを平気で叩き込む。そのくせリアルでは良い人ぶってんだよ。気持ちイイッ。自分欲求の為に他人を餌にしてるんだ。

とにかく雄!雄!雄!

息苦しい、何言っても雄!する

角度を変え、心太だの数珠繋ぎだのくそみそだのイキなり陰茎だのヤラセろだのクマ男だの雄っぱいだの低身長フェチだの114514だのたいこおばさんだの。そうやって卑猥用語作って自分はいきり立つんだぞって安心していいんだよ。

ヤリテェなーー。それって自分の首をしめてること分からいかな?

俺はセルフ窒息オナニーするよとそういうの

だってきもちいもん。

自分でイき方を選んで楽しく過ごせればそれでいいんだ

どんな生き方したっていいよ。

ただ他人の足は引っ張るなよ。

2020-06-24

蝗害と戦ってみてえ

防護服着て、農薬射出マシン持って、背中にはタンクに入った大量の農薬をくくりつけてさ 腰には最期の近接戦闘用の刀だな

雲のようにたわめき蠢動するバッタの群れに雄叫びをあげながら突っ込むわけですよ ウオオーッ農薬射出ッ!!!死ねえええええッッバッタどもッ!!!!!つってさ

そして無我夢中農薬を撃ち終えたら刀を抜くわけ 男の戦いは古来肉弾戦闘で終わるもの

そこから先はもう千切っては投げ千切っては投げ、八面六臂・快刀乱麻の大立ち回りよ

一振りで100の蝗を断ち、返す刀の巻き起こす風がさらに200を斬り捨てる そういう域の戦いだ 「払えばまたも寄せ来たり、寄すればまたも斬りまくり」ってやつですね 

しかしあの歌はこう続くんだ 「剛は鬼神を挫けども 我の寡勢を如何にせん」

その通り 100万の悪辣な蝗を前に、俺はたったの一人 体力は尽き、身体の節々が悲鳴をあげているのに、目の前には減った気がしない雲霞のごとき蟲の群れ 毒殺し斬殺した死骸の上にもすぐに新しい蝗がたかる始末で、何匹殺したかさえもはっきりしない

俺は慟哭するんだ 一人の人間では蝗害に勝てないことを思い知ってね そして、ならば俺をも喰らうがいいさとばかりにそこに倒れ込む 死体が下敷きになって気持ちが悪いが、そんなことはもはや気にならなくて、疲れのあまり気がつくと眠り込んでしま

 

目を覚ますとそこにはただ無数の死骸が転がるばかりで、蝗どもはもう去っている 何もなかったみたいに空が青いのが無性に悔しくて、俺は防護服を脱ぎ捨てながらまた叫ぶ、って寸法だ

2020-06-21

Johnny's World Happy LIVE with YOU」Day5を視聴して(ネタバレあり)

 ひょんなことからジャニーズJr.に興味を持って約2か月。

 楽しそうだったので2020年6月20日上記有料配信を購入して視聴した。

 実際楽しかった。

 というわけで、素人目に(?)印象に残ったところの感想を思いつくままに、多少の偏りはあるかもしれないが書いてみる。あらかじめ書いておくと、YouTubeジャニーズJr.チャンネルだと一番見てるのはHiHi Jetsなので多分そっちに偏ってる。

 ファンクラブ会員でなくても税込3000円で1週間アーカイブを視聴可能なので、興味を持たれたかたは購入を検討してはいかがだろうか。

 (購入した理由はもう1つある。私はCOVID-19医療最前線で関わってはいない医療従事者なので、このライブ目的を知り、同業者支援につながるならば……という考えがあった。

 このような自分語り唐突に挟むので、邪魔なかたはカッコ内を読み飛ばしてください。)

ここから感想(前半)

 (「学校へ行こう!」を見てた世代なので、原曲V6には親しみがある。長野博さんの顔がタイプ。)

 (宝塚歌劇団不定期に観劇する人間なので、佐藤龍我くんの脚の長さは宙組男役っぽいなとかうっかり考えてしまいがち。)

 (HiHi Jets少年は例年出演していた夏のイベントがCOVID-19の影響で中止になったとのことで、猪狩くんはそれをくんで「おいでよ」を「心の」に変えて歌ったのだろう。

  実は現在私が追っている他界隈で7月に開催するはずだったライブも中止になった。

 「"心の"SUMMER STATION」を聞いたとき、封じ込めていた悔しい気持ちが蘇って、同時に昇華された気がした。一視聴者事情なんて知る由もないだろうけど、ありがとう。)


ここから感想(後半)

 (どこが好きかはうまく表現できないけど、日テレ土曜21時ドラマ主題歌になりそうな曲調か。前述の他界隈で好きな楽曲にもある。あまり関係ないけど『ねぇ もっと』を何故かKinKi Kidsの持ち歌だと思っていた。)

 Vanilla』(A.B.C-Z)で随所に入るハープの音が良きかな。思い返せば『青いイナズマ』のサビ前ハープも好きだった。



 ざっとこんな感じです。読んでいただきありがとうございました。

2020-06-09

anond:20200609023720

「ちょ、おま、それいまここで言うかー?!」

「いらんこと言うな!」

「おまえは黙っとけ」

もしくは苦笑と共にハリセン頭に一発。

そんくらいでエエとおもうのよ、そんないちいちいちいち他人仕草雄叫びあげんでも・・・

2020-05-28

anond:20200528000240

犬は「犬だな」と思うからそんなに怒る気にはなれない。鳥や虫と同じ。

どちらかというと人間声帯を除去した方が効果的なのでは?

人だと「人だな」とは思えず「また近所のヤンキー雄叫びあげて騒いでいて不快であるな」と思うわけだからして。

2020-03-17

anond:20200317113854

BMSゼロ年代初め頃までは触れてたよ

でも俺はアーケード系統特有ピコピコドゥンドゥンした曲が受け付けんかった、ひどいと野郎雄叫びすら入る系のね

から声優ソングゲームソング譜面アングラから探してきて遊んでた

04年にDJMAXが出て、普通っぽい曲も若干あって良かったかBMSには触れなくなったが、気づいたらサービス終了してた

そこから10年くらい飛んでスマホ音ゲー時代がきた

スクフェスデレステバンドリSB69と、普通バンドスタイルキャッチー女性Vo主体…そういうのが増えてきて嬉しかったね

あとはピアノ曲好きだからDeemoにもハマった

Cytusは1はドゥンドゥン系ばかりでやめたけど2はそうでもなくて気に入った

一方でMusedashは好みじゃない曲が多い気がして見送った

けれどソシャゲ要素のないスマホ音ゲーであっても、程度の差こそあれ周回行為からは逃げられなかったな

べつにすごく不満があるわけじゃないんだけど

2020-03-13

anond:20200313082308

男女差があまりなく"人間界に慣れてきた時期"感がある

うぼおおおみたいな雄叫び上げたりベロ出してゲエーーヘヘヘみたいな笑い方するのが怖い

苺吊るした洗濯ばさみにビュンッて向かっていった子もそんなかんじがした

2020-03-06

ニャォォォォォォォォォン!!

以上、猫の雄叫びでした

2020-02-23

anond:20200223060334

それはどこぞの民主党員ですわね。

そんなもんじゃないですわ。

もうふんぞりかえって、デラックスまつこですの。

まつこがいきなり男声で、いいから早くでてこんか!と雄叫びあげるくらいじらされてますの。

だって25時間ですのよ。もう。ほんとに。

三連休の半分がインストールで終わってるって、どういうこと。

USB熱暴走アイスノンあててるって、どういうこと。

律儀にインストールおわるの待ってる私てバカだわ。きっと。

2019-12-12

グレタさんとバックでしたい

後ろから犯すと「私は獣ではない!」と言いながらも最後猛獣のような雄叫びをあげてイキそう。

2019-11-24

彼氏オススメ映画が酷かった

anond:20191124091739

 

ジュラシックジョーズ

1979 フィリピンアメリカ共同制作

1975公開されたジョーズに感銘を受けて作成されたことは明白だが

名前が似てるジュラシック・パーク1990年公開なんでおそらく偶然の一致

 

以下ネタバレ注意

 

【あらすじ】

平和ハワイのビーチに突如サメが現れ観光客を襲う

強欲なホテルオーナー懸賞金を掛けサメ退治を試みるが・・・

 

ネタバレ感想

85分のうち見どころがあるのが最後20分のみ

はじめから3/4は怖くもないサメが襲う映像エロくもないお姉ちゃんおっぱいと尻の映像が続くという

かなりの忍耐を要する映画

懸賞金を掛けアクの強いサメハンターたちが出てくるようになると笑いの質が上がってくる

 

特に見どころは上半身裸でアクの強い関西弁をしゃべり日本刀を振り回すおっさん(通称スズキ=サン)

初登場で見せ場を作り意気揚々カヌーに乗り込むが、アウトリガーが石に引っかかり少しも進めない

 

主人公は登場シーンから胡散臭い詐欺師だが、クライマックス付近

「海に落とさないでくれ」と遺言を残し死んだ海洋学者を

しれっとサメの餌にしておびき寄せるなどモラルの壊れっぷりも見どころ

 

ラストはなんかよくわからない爆発とともに主人公勝利雄叫びをあげ

ヒロインは喜ぶ

悪徳オーナーも喜ぶ

スズキ=サンも「ヤッタルデ」などと叫びながら喜ぶ

そして大団円

 

わけのわからない映画を見させられて文句を言おうとしたら

サメ映画サメが出てくるだけこの業界ではまだ上等な方」と言われ、業界の闇の深さに震える

名前の似ているジュラシックシャークは全く別物で完全な虚無らしく

見るならまずはシャークレイクなどで体を慣らしてからしろ忠告を受けた

2019-10-24

男根崇拝者たちの雄叫び

╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯╰⋃╯

2019-10-20

ラグビーW杯 10月20日準々決勝第4試合 日本 vs 南アフリカ レビュー

「先に我々のメンバーを見たことで、相手作戦を変更してきても、それは私がどうこうできることではない。関係ありません」試合3日前に登録メンバーを発表した南アフリカエラスムスHCは言った。

------

ラグビーワールドカップは予選プール1ヶ月の激闘の後、ノックアウトラウンドが始まり、準々決勝の2試合が行われた初日は、イングランドニュージランドがそれぞれ圧倒的な強さでオーストラリアアイルランドを封じ込めて準決勝進出を決め、今日行われたトーナメントの反対の山、ウェールズ×フランスは激闘の末にウェールズ勝負をひっくり返し、わずか1点差で試合を制した。

------

そして夜、準決勝最後椅子を巡って日本×南アフリカの対戦が行われる。

日本南アフリカといえば、4年前のW杯を思い起こさずにはいられれない。

世界中に全く注目されない中、日本大会の良い試運転になると目論んでいた南アフリカ撃破し、世界中に衝撃を与えた。

南アフリカ選手はあの夜、試合が終わったあと呆然として芝に座り込んでいた。

------

あれから多くのプレーヤー来日し、ジャパンラグビートップリーグプレーした。

日本にやってくる外国人選手というと口さがない人はすぐ「金目当てだ、日本リーグに純粋スポーツ価値なんてあるわけない」という。

しかしきっとそれだけではない。

彼らは日本ラグビーリスペクトし、何が起きているのかこの目で確かめるためにやってきたに違いない。

長年かけて準備をしてきたのは日本だけではない。

------

4年前の南アフリカ代表試合前、日本に対して特別な事はしていないと言ったと記憶している。

字面だけ見れば似たように見える今年の言葉、だけど今回はきっと込められた意味が違う。

意訳するとこうだ。

「我々はもう君たちを知っているぞ」

------

台風19号被害は甚大で七十人を超える死者を出し、この試合でも冒頭に黙祷が行われた。

さら今日10月20日日本ラグビー象徴平尾誠二の命日でもある。

日本はもう居ない人たちへの思いと、今いる多くの人たちの未来への希望を背負って戦いに挑む。

流は国歌斉唱で泣いていたがそれはまだ早い、今夜はどんな結果になろうとどのみちまた泣く事になるのだから

------

前半、南アフリカキックオフ

日本は取った田村が自陣深くからいきなりキックパスし、対する南アデクラークハイボールキック応酬となる立ち上がりとなった。

------

3分南アボールファーストスクラムで、日本わずかに押されて下がりながらのディフェンス、こうなると守るのが難しい。狭いサイドをマピンピが鋭くつきこの試合初めての得点となるトライをとり0-5。

------

リスタートからまたもハイパンを上げるデクラークに対して日本ハイパン応酬、落下点で競るが今日日本キャッチが当たっている。

ラインアウトからセットプレーでも蹴る日本は直前のテストマッチで単純な地上戦ではディフェンス突破ができないと踏んだか。

------

最初の15分、強みを見せつけて「力押しとパワフルラン」といういつもの攻めをする南アフリカと、多彩なキック活用して撹乱を狙う日本、狙いは混乱から前進し複雑さを突きつける「アンストラクチャーラグビー」だ。

今日ハイボを松島がよく取り、そこから始まる日本の早くて複雑なプレーを前に南アはズルズルとディフェンスラインを下げるが、日本エラー最後まで詰め切れない。

------

ただ、まだ流れを持っている日本は18分にスクラムで初めて組み勝ってペナルティゴールを獲得、3-5。

雄叫びをあげる具智元。

その後、日本ペナルティ獲得で南ア陣22mにも侵入し、ここから繰り出す複雑なプレー南アディフェンスを圧倒する。

------

南アボールを持つチームではない、でもポゼッション21%はいくらなんでも低すぎだ。

ハイボが取れないだけでなく運もなく、30分台に訪れた2回のほぼ決定的なチャンスも偶発的なエラーで逃す。

小柄なデクラークが一人気を吐く中、全く攻め切れず3-5で前半終了。

------

複雑な攻めを突きつけてペースを握るもエラーで取り切れなかった日本だが、より深刻なのは南アだ。

取れるところ、取るべきところでことごとく点数を取れていない。

問題を起こしているのはエラーなので修正のしようはあるかもしれないが、40分やって2点差というのはまずい。

残り40分、南アは体力の限界が訪れる前に勝負を決めないと、4年前の再現となってしまう。

対する日本自分たち試合を動かせる60分まで南アを封じ込めることができるだろうか。

------

後半、フィールドに先に現れ、円陣を組む日本は予選突破でやりきったなんてとんでもない、もっと勝ち続ける気満々だ。

だが淡々としていたように見えていた南アは、10分の間に着実に自分たちプレー修正していた。

------

後半の南アミスが少なくなり、ブレイクダウンの激しさとデクラークアグレッシブタックルで地上を制圧する。

40分台、南アは2度のマイボールスクラムで組み勝ってペナルティゴールを獲得、2回ともチャンスを確実に決めて3-11

61分にも激しい地上戦ペナルティゴールを得て3-14。

------

ハイボも徐々に南アに入り始める。

何が起きていたのかわからずに混乱していた4年前とは全く違い、シンプルプレーを悉く繰り返す南アは、「自らの強みを疑わない信念」と「身体の強さ」で強引に命運を引き寄せた。

対する日本自分を取り戻した南アの前に地上戦ボールを得ることができないだけでなく、ラインアウトも失い、流れがが逃げていく。

こうなっては起点がないので複雑なサインプレーにも、アンストラクチャーの走りあいにも持ち込めない。

------

勝負を分ける60分台には南アがこれも強みであるモールで20mあまり前進したあと、今日活躍デクラークが鋭いランでインゴール飛び込みトライコンバージョンも決まって3-21。

欲しい時間帯で最も得意なプレーで取る、これは取った側は大きな自信になり、取られた側は大きなショックとなった。

------

着々と試合終了が迫る中、18点差を追う日本は、南ア陣深くラインアウトを得るが、試合を蘇らせる最後のチャンスにこれを切り返されて、逆に南ア勝利を決定的に引き寄せるトライ

3-26。

75分を過ぎて23点差は日本にとってはもはや逆転不能数字だし、南アにとってはもう命運は逃げていかない。

だが日本は諦めないし、最後ボールを得た南アは待つだけで手に入る簡単勝利拒否するように攻め続ける。

------

勝敗帰趨は決まっていても、双方最後まで激しく戦った80分、ボールタッチに蹴り出され、ついに南ア勝利を手にした。

4年前のショックはW杯直前のテストマッチ払拭したと語ったエラスムスHC。

しかし、今夜、本当の意味南アは4年間の借りを返した。

南ア日本を「知っていた」のだ。

------

大量点を取り合うラグビーでは、残り10分ではもう勝負帰趨が決まっていることも多い。

増田ラグビーを好きな理由の一つは、刻々と迫ってくる決着の時を前に、勝者も敗者もどのように結末を迎えるかの姿勢が問われ、そこにドラマを見ることができるからだ。

それは強がりであったり、自分を抑える意思であったり、時に激しく溢れる感情だったりする。

------

自分たちのできることはやったんで」たくさんの勝ちと負けを突きつけられてきた堀江は、試合後のインタビューでいつものように淡々と答える。しかし、少し、少しだけ悔しそうな表情だった。

トンプソンルークは「ちょっと寂しい」と語った、その「ちょっと」は4回のW杯を戦った16年の日々を振り返った「ちょっと」だった。

------

予選プールで立て続けにアップセットを演じ、大きな成果を得た日本代表の旅はここで終わったが、W杯はまだ続きがある。

来週には異次元の強さを見せつけたニュージーランド進化したフィジカルラグビーイングランドと相まみえ、今夜日本を破った南アフリカは自らの鏡写しのような強力ディフェンスを誇るウェールズと対戦する。

3位決定戦も含めても、2019年W杯はもう4試合しかない。

決勝を争う最後の2つの椅子には、どのチームが座るのか、白、黒、赤、緑、どのユニフォームの上でウェブエリスカップは掲げられるのだろうか。

------

日本代表はその行方を見守ることとなる。

試合後の円陣で泣いていた流、その涙が嬉し涙でなかったのは残念だが、流にはまだ時間がある。

4年後、4年後だ。

anond:20191019015254

2019-07-30

エビ雄叫び

私は腹筋運動より背筋運動の方が好きだ。背筋運動で力を入れたとき私のポーズはまるでエビのようになる。エビが跳ねたとき姿勢であるスーパーでみるエビ普段屈んでいる。生きているときだけ背筋の如く跳ね上がったポーズになるのだろう。つまりそれはエビにとっての生の証。エビがまさに生の証のポーズの態勢になったとき彼らは一体何を思うのだろうか。エビの生の証の雄叫び想像してみよう。それはエビィィィイ!という自己存在を高らかに唱えたものではないだろうか。そうであるならば私も背筋運動エビポーズになったときには人間として人間らしくニンゲンッッッッツ!と雄叫びを上げるべきではないだろうか?否!私はあくまエビになりきるべきだ。世界では環境破壊戦争など人間中心主義弊害がでている。多くの識者が唱えているように人間以外の生命への存在への想像力こそがこうした問題解決するための糸口になりそうだ。故に私はこれから背筋運動をしながらエビィィィイ!っと雄叫びをあげることとしよう。

2019-06-02

anond:20190602174102

言及するのも嫌なくらい馬鹿げた意見でほっときたいんだけどさぁ。

想像してくれ。

顔も知らない誰かが、チンコギンギンで、反撃したら何されるかわからない状態で、自分の体を触る、舐める。嗅ぐ。

精液ぶっかけられる。

やべーわこいつっておもわない?

だって赤の他人が周りにいる状況で他の人間の体触ったりする異常者がいるんだぞ?怖くないか

赤の他人がいる前でハンマーブンブン振るとか、赤の他人がいる前で堂々とひったくりとか、赤の他人の前でナイフ振り回して雄叫びあげてるとか、そういうのと同列の怖さだぞ。

こういう言葉は、男で痴漢性犯罪に遭う人間バカにしてるからやめとけ。

2019-05-12

単なる心の狭い腐女子愚痴

二次創作の風潮がとても辛い。

最近とあるややマイナージャンルにはまり、そのカプを好きな人絵師さんや字書きさんとも繋がるようになったのだが、大手が口を揃えて

「受けより攻めくん♡かわいいかわいい♡」

し、逆カプ者ともオンオフわず気軽に絡む、いわばリバの風潮が強く、とても苦しい。

これまでのジャンルは逆カプとは互いに不干渉を貫いて来るようなCPばかりだったのもあるせいか、耐性がまったくない。私はガチガチの固定派。実際にリバってなくともパッと見逆に見える構図だけでもだいぶ辛い弱者

周りも長いものには巻かれろ主義なのか、本当に雑食なのかは定かではないが、固定なんてありえない!!心が狭い!空気

R18だろうがお構いなく攻めが受け、受けが攻めのようなものばかり。

尻で抱くだの、攻めはずっと攻めっぽくなきゃキャラ崩壊!だの、(世間一般的な)受けのような自カプの受けを下に見るような発言でTLは埋め尽くされまさに地獄。そんなに攻めくんが可愛くて喘がせたいなら逆カプに行けよ。という本音が出てしまう。

ブロックしろよ!で済む話と思う。私も思う。

しかし前述の通り自カプはマイナー

まり典型的田舎。みんな知り合い。

村八分にされるのが怖い。本当なら孤立したとしても自分を貫ければ良かった。いくじなし。好きなように自カプを描いて投稿したい。一人でも同士が欲しい。固定派の人とだけ絡みたい。

感情のままに書きなぐった為たいへん読みづらい社会不適合者の雄叫びになっているだろう。

ここまで読んでくださった方、愚痴にお付き合い頂きありがとうございます

私も逆が読める地雷無しになりたかった。来世に期待します。

2019-03-20

おっさんエッセイどうせ叩かれる

時計の針は1710

タイムカードを切って役職者のデスクの前を

上司目線を合わせないように俯いてサーッと通り過ぎる。

目が合えば嫌味の一つや二つ言われるに違いない、やれ今日は早いじゃないか。何か予定はあるのか 笑?

うるさい 黙れ、 こっちは仕事してやってんだ

残業で稼がないといけないほど、お金に困っちゃねーんだよ ボケ

こちとら独身貴族、お前はせいぜい家族のために頑張りな適材適所ばーか

と思いながら私は逃げるように会社を後にする。

ずーっと退屈だ、大体のことに興味が持てないし

今更何かを始める体力も気力もない。

冷めた日常を押し流すように

強めのアルコールを喉に流し込めば

帰って寝るまでの数時間は気がまぎれる

そしてまた 現実を突きつけられる日々

仕事最中に見せた 年の離れた

後輩の冷ややかな目

を思い出すと憂鬱になる。

鳴り響く 換気扇の音 機械モーターが唸りをあげる

休みの間だけ消灯された薄暗い工場の中で

一人、スマホ時間を潰す。

最低限の会話と最低限の仕事をこなして

終わりを告げるチャイムが鳴れば帰路につく。

毎日 こんな感じ 季節関係なく

それにしてもただ年を取った

気づけば今日40歳、節目の年。

考えたくもないが、まぎれもないおっさんだ。

今日自分誕生日特別な日だし…

意味のわからない事を理由にして

(体調不良)

この日も上司に定時で上がることを告げた。

仮病の素振りとは裏腹に

正直、気分が高揚していた

帰宅途中、コンビニで缶ビールつまみ

買い、さらテンションが舞い上がっていく。

アパートの扉を勢いよく開け、ダッシュ

リビングへと向かう。

買ってきた夕食をテーブルに広げてテレビリモコンの電源ボタンを押した。

映し出されるスタジアム解説者が背番号選手名前を何度も正確に読み上げている。

サッカー日本代表親善試合

誰にも言ってないが最近の楽しみがこれだ

サッカーについてそこまで詳しいわけでもないし

経験者でもないが、日本人パスの精度が悪い、シュート意識が低い、フィジカルが弱いなどネットで覚えたワードを並べて偉そうに批評したりする。ただボールを目で追うことしかできないのに点が決まれば独りで雄叫びをあげてガッツポーズ

お酒が進む進む。今夜は最高だ。

試合が終わり興奮冷めやまぬうちにサッカーゲームで追い討ち。

ゲーム中ふと、我に帰る、画面は一時停止で止まったままだ

なにやってんだろ。 とてつもなく、

くだらなく思えてくる。静寂と不安に押しつぶされそうになる。酔ったのか。最近涙もろい。

そんな時はアダルト動画で気を紛らわして早めに寝る

そう思い、ブックマークしてあるエロサイト開いてむき出しのティッシュ箱を近くに手繰り寄せる

しばらくページを眺めるが

違うなぁ、何か違う、何かこうなんとなく虚しい

涙がぽろぽろと零れ落ちる

泣いても 仕方がないのはわかっているが

こんな年にまでもなって、いつまでも同じことを繰り返している自分が情けない。

こんなはずじゃなかったなぁという思いが

込み上げて涙が次から次へと溢れて止まらない。 30で始めた1人暮らし、35には結婚してこのアパート住んでいない予定だった。

4年前に新車で買った車。当時彼女はいなかったが将来父親になって家族旅行もいけるよう大きめの車にした。馬鹿みたいだ。

顔を洗うために洗面台に向かう鏡に写る、表情が幼いおっさん どうしようもないおっさん

奇声を上げ 哀しみを振り払う。

疲れては果てて、感情を抑えきれなくなり

睡眠薬を手にとって、アルコールで流し込んだ。

横になって体を震わせた。

意識が遠のく。やり直したいなぁ。

まれ変わりたいなぁ。

そんな感情けが頭のなかをぐわんぐわん回っていた。

しばらくして

隣の部屋に置いてあった携帯の着信音が珍しく鳴っていることに気づいた。

のそのそと音のなる方に近づき、なんなら出る前に切れてほしい思いながら

液晶に映し出された名前をみて一瞬戸惑う。

今週スキーでも行かない?

また昔みたいに県外に泊まりで。

おう、久しぶり…いいねスキー……

反射的に面倒という文字が浮かんだ。

断る予定もないので二つ返事でOK電話を切った

めんどくさい

思えば相手要求に対してつい良い顔をしてしまうのが昔からの癖だ。

翌日

久しぶりの運動の為になまった体に鞭を入れようと地元フィットネスクラブに向かった。

土曜の昼過ぎと言うこともあり、閑散としている

トレーニングルームに入ると、おばさん二人と

鏡の前で、20代後半らしき女性ストレッチをしているのが見えた。

自分もとりあえずランニングマシーンの電源を入れ軽くジョギングするくらいのペースで走る。

鏡ごしに視界に入る女性ヨガか、太極拳かよくわからないがとにかく気になって悶々とする。

顔に出ないように心がけるが、むっつり顔になっているのが自分でもわかる。

下心を振り払うようにマシンスピードを上げた。

30分くらい走っただろうか、顔と背中に汗が滴っているのが分かる。鏡に映る自分はいつもより爽やかに見えて

この際ストレッチをしている女性に声でもかけてやろうか!と考えた。

「おつかれさまです!! 体柔らかいですね!」

「どうも!綺麗だしスタイルいいね!」

「よかったら一緒に走りませんか?」

適切な言葉が見つからない。

女性こちから声をかけるなんて今まで経験が無いに等しい。

つのまにかおばさん達もいなくなって

トレーニングルームには自分とその女性だけだ。

あと一回り若ければチャンスだったかもしれない。

こっちに向かってくる男性が目にとまる。

目で追う男性は真っ直ぐ女性に「おつかれ」と声をかけた。

女性笑顔で「おつかれ」と返す。

私はすぐにマシンを降りて気付れないように二人の様子を伺った。

すぐに二人が親密な関係なのが見て取れた。

危ない危ない

その男性の体つきはがっしりとしていて

まるでスーパーマンのようにきらきらと輝いていた。お似合いなのだ

そう悟ったら一気に恥ずかしくなった。

着替えてジムを出てそのまま

側に隣接している公園のベンチに腰掛けた。

ベンチに座る自分の後ろ姿を想像したら

また涙で視界がぼやけてきた。

どのくらい時間が経とうが構いやしない。

予定も何もない土曜の昼過ぎに汗だくのおじさんがただ独り、意味もなく命を消費している。

人としてこの世に生まれ 私は何を残せているだろうか?

自分社会にとってどのような存在なのか

鬱陶しかったり役に立たなければ

強者から沙汰されるこれが資本主義

運命なのだろうか。

目立たず大人しく弱々しく

誰にも見つからないように

生きてきたのに、存在自体が認識できなくなって今じゃまるで透明人間のようじゃないか

行き交う人はすり抜けるように私のことなど見てはいない。それは自分が望んだことでもあるが

一方で人から賞賛されたい 認められたい

そんな気持ちも心の片隅に顔を出している

これからどんな事をして、何を食べてどんな生活を送れば 世間からいいねを貰えるのか分からない

承認欲求がどうこうとか言われるが

案外自分と同じ悩みを抱えているの人も多いか

しれんな。

なんだか前にも同じこと考えた気がする

疲れたしもう帰ろう、

間接照明が照らすダイニングキッチンの隅に小さく丸くなり、ぼんやりと薄暗い部屋を眺める。

俯いて視線スマホに落とし

出てきた検索欄に「女性と話す方法」と入力したページを無表情で黙々とスクロールしていく、

あれこれ考えたがスナックキャバクラは下心が

丸見えだし気が引ける

その点ガールズバーなら洒落てる気がするし

何より健全だと思ったからだ。

今度行ってみよう。

また一言も会話せず同じような金曜日が訪れた

孤独感や焦燥感不安目眩吐き気が増した気がしたがなんとか踏ん張った。

上司に「今日は体調が悪いんで定時で上がらせて下さい」と告げ会社を後にする。

誰かたすけて

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん