「古今東西」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 古今東西とは

2019-06-09

表現の自由戦士がまーったく理解してない至極単純なロジック

自由平等は両立しない」ということ

 

例えばたった一人の男が73億人の富を独占するとする

当然ダメだと平等サイドから文句が上がる

すると自由サイドは「これは自由範疇だ」と喚き散らす

残念ながらこれは自由範疇であるから自由サイドの主張も当然通る

 

自由平等は両立しない」と言うのは古今東西当たり前の概念だが

彼らのように無教養NPC染みた集団意識に陥ると

なぜかこの発情期のチンパンジーでもわかる当たり前が欠けてしまうらしい

自分たちが度の過ぎた自由から守られてることすら忘れてしまうらしい

 

ブラック企業反対! 上級国民の富の独占反対!」と平等サイドに立ちつつも

返す刀で「表現の自由規制絶対反対!」と自身らの矛盾さらけ出せる

その厚顔無恥さに敬意を表したい クソくらえ

2019-06-01

少子化理由って

ニュースとかたまに見てて思うんだけど、

そりゃ育てるの大変とか、経済的にとかもあるんだろうけど、

古今東西子育てが大変じゃなかった時代場所もないわけで。

そんな親自身のことで躊躇してるよりも、

からまれ子供は苦労が多くて、

可哀想からって人も結構多いんじゃないかと感じる。

2019-05-12

リベラルの人って飲み会ネタ話題がアベいじりだけなの?

話題がアベの悪政から広がらないと、会話が途絶えちゃって辛くない?

もっと古今東西山手線ポリコレゲームで緩く盛り上がろうよ。

2019-05-09

2.5次元舞台階段の謎

この度、刀ミュを見てあらためて、見るたびに許せない、舞台奥に大きく階段を敷いただけの、ほぼ他に何も舞台装置を使わない演出上下に動きをつけたいのはわかる。でも、碌な大道具もない照明も最低限のだだっ広い空間役者上下右往左往するだけの絵面には面白みの欠片もない。どんな場面でも、なんの変化もつけられず、身体ひとつで動き回りながら台詞をこなさなきゃならないの、役者だって酷じゃないの。舞台上に景色を描こうという意識がまるで感じられない。舞台装置美術脚本役者の演技と、どれも欠かせない芝居の要素でしょう。なんなの。

例えば、歌舞伎の話をしますけど、役者を生かすのが大道具技術だという。役者が死んでしまったら何にもならない、役者が立った舞台面が美しくなければ、芝居にはならないと。このあたりがピリッとするというところが役者役者にあると。

框にこう腰掛けた時の形、これが大事、合わないと芝居が決まらない。足先でちょっと格子を開けておもてを見る、この寸法、なんでもないようだけれど役の形にかかわる。((参考:釘町久磨次著『歌舞伎大道具師』))

鬘の位置の1ミリにまで、気を配り創意工夫を凝らして最高に役者の姿が、芝居が映える、格好良い、美しい場面を作り出すことに切磋琢磨してる。

そういうふうな仕事をしようという気はないの?もちろん、伝芸とは資本が違う。けれども、新しい演目コンスタントにかけられ、毎回客入りも良く、全国規模で催すライブビューイングはどこもチケットを売り切ることの出来るコンテンツをして舞台装置お金をかけられない訳がない。

例え話を出すまでもなく、演出家なんて職業古今東西舞台手法を学び、同業者仕事を観に行く機会も多く、いろいろと新しい演出を考えているものなのだと思う。

それでいて、ここまで階段固執するということは、企画からそうしてくれ・こうするから指定があるのかと勘繰る程。それとも、私が知らないだけで、真逆いまやこの手法スタンダードだったりするのだろうか。

この疑問に答えをお持ちの方は、是非ご教授下さい。

2019-05-08

anond:20190508175122

諸葛亮の強さの秘密は知謀よりも非情さにあると私は思う。凡人が道徳的にためらうような手段を平気でとり、良心の呵責を感じることはない。

言うほど悪魔的な所業ってなんかあったっけ?

別の人と間違えてない?

それでも、君主武将、後の世の人々から絶大な支持を得ているのは、自分が属する集団の役に立っているかである。このことは古今東西の実力者にも当てはまる。

諸葛亮道徳的人格フィクションによるねつ造や誇張含む)込みで親しまれてるのであって

そんなマキャベリスト的な人気じゃないぞ

やっぱりなんか別の人と間違ってるんじゃね?

諸葛亮という悪魔

諸葛亮自分がどのような状況に置かれようと感情に流されれず、数手先を読み、敵対する相手に罠を仕掛ける。彼が感情的な態度を取るのは誰かを騙すときであり、全ては計略の一つである

諸葛亮の強さの秘密は知謀よりも非情さにあると私は思う。凡人が道徳的にためらうような手段を平気でとり、良心の呵責を感じることはない。

それでも、君主武将、後の世の人々から絶大な支持を得ているのは、自分が属する集団の役に立っているかである。このことは古今東西の実力者にも当てはまる。

何者であろうと全ての人を幸せにすることはできない。それならば敵対する相手を叩き、自分の周りにいる人を幸せにした方が良いのではないだろうか。

私は無能な善人より、有能な悪人でありたい。

2019-04-23

はてな民匂いヘイトを叩いてる…!

英国人の子が、醤油匂いを嫌う権利」はあるか〜cdb、青識亜論両氏の議論を軸に - Togetter

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1340430

sangping 嫌いなものは嫌いでいい。嫌いだからといって排除する権利があると思うのが間違いなだけ。(散々語られているけど、あえてブコメでも)

2019/04/22 リンク Add Starcatsnail115ciak

murasakizaru 匂いが嫌い、臭い古今東西差別や苛めの口実、道具だからなあ。ネット越しにキムチ臭えと連呼するのとか。臭気検査責任発生するレベルまでは黙っとけが正解だろう。

2019/04/22 リンク Add Starzyzy60tatsuya_memo




ええー

お前等タバコ匂いめっちゃヘイトしてたやん。

健康被害のある副流煙ですらない単なる残り香でもめっちゃ叩いてたじゃん。

自分洗濯物にホタル族によるタバコ臭いがつくだけでも殺意がわくって言ってたやん。

嫌いなだけじゃなくて明かにやめさせよう、排除しようとしてたやん。

なら「醤油キムチ匂いが受け入れられないので使うのやめてくれ」みたいな立場にも理解さないと嘘やん。



俺は親が喫煙者だったのでタバコ匂いは平気だけど駄目な匂いは色々有るなあ。

2019-04-16

anond:20190416230350

これ、結構答えは出ていて、ずばり

貴族の嫁が豪商の家に嫁ぐ」

なんですよ。古今東西だいたいこれです。異なる価値観が融合したとき爆発的な

パワーが生まれることがあるんです。

パターンは、「金ピカのエリートが、豪商の婿になる」です。

その結婚生活が、あまり幸福ではないことも古今東西共通です。

anond:20190416134111

ノーベル賞学術系)とったのに食えなかった、という例は古今東西いたことがない。

2019-03-17

[]はてブがまた話嚙み合ってない

ピエール瀧容疑者逮捕に、松本人志さん「作品に罪はある。薬物を吸ってできたものドーピング作品なのでダメ

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/snjpn.net/archives/104121





国語読解力0点勢

duckt ジャンキークリエーターなんて古今東西いくらでもいるけどなあ。それが良いとは言わないけど、松本にその価値判断できるとも思えない。

2019/03/17

bocbqcmn オメー、ジョン・レノンにその言葉が言えんのか?マイルス・デイビスに言えんのか?キース・リチャーズに言えんのか?尾崎豊に言えんのか? ってか、ダウンタウンマッキーコラボしてたんじゃないの?

2019/03/17

こいつらの話の噛み合わなさったらない。

こいつらは反論顔で「薬やってても素晴らしい作品作ってるクリエイターはいる!」って力説してるのね。

完全にあほでしょ。


松本は「薬やってるような奴の作るものなんてゴミに決まってる」とか言ってるのか?

違うだろ。

「いいもの作ってても薬やってたならそれはドーピング記録だから認めたくない」と言ってんだろ。

なのにこいつらまるで威嚇するみたいに薬やってた大アーティスト名前並べてなんか得意げにしてるの。もう馬鹿の極み。

ミリも話が嚙み合ってねえんだよ。

この2人と星付けた奴等は松本人志説教する前にてめえの脳をどうにかしろ

ていうかこれぐらいの入りくんでもない話でいちいち誤読だか早とちりするような奴は邪魔から口開くな。マジで


より複雑な誤読

Hagalaz 例えばマリワナ合法の国で作られた音楽は罪はなくて、別の国で作られたら罪があるの? 過去の膨大なそういう音楽は? タバコや酒が未来禁止されたら松本氏のまわりの芸人一網打尽ドーピングになるんでは?

松本は「法律違反たかダメ」「犯罪者軽蔑するので作品も認めない」とか言ってるか?言ってねえだろ。

松本が言ってるのは麻薬創造性を助ける効果があると認めた上で「だからドーピングだ、公正な競争じゃない」だろ。

反論するならたとえば「麻薬にそこまで創造ブースト効果はない、酒と同程度である」とかだろ。(事実がどうだか俺は知らない。ここでは国語の話だけをしている。)


こいつはさっきの純粋あほと違って

全く虚空から別の論点違法性)を持ち出して反論すると言うタイプあほです。

独自論点を受信する前にまず相手論点を受け止めて理解しようぜ。反論するなら。


incubatorincubator 「関係者に薬や犯罪があっても残る過去作品」と「消える作品」を分ける基準がなく納得できないんだよ。俺の感覚なら、瀧の作品が消えるならゴーン逮捕日産は全車回収すべきで、他社の事故車種も全て販売自粛だ。

こいつもね。

違法かどうか」とか「悪事が介在したかどうか」なんて松本は少しも気にしてないし言ってないじゃん。記事にも書いてないじゃん。

「薬でブーストした創造性は俺から見たら不正競争でありズル」と言ってるだけじゃん。



意味不明

djent44 ドーピングという例え方、「薬→作品」の一方向でしか考察できておらず、「そもそも素が世俗と一線を画している→薬物に対する価値観も異なる」という可能性までは考えが及んでなくて話が浅い

もっともらしくずれたこと言ってるだけ。

当人主観モラルがどうであるかは「ドーピングである」という申し立てには対抗出来ないだろ。

「俺の中ではこれはハーブ」って言いながらステロイドやってる奴が居たらオリンピック出られるのか?

馬鹿の癖になんか深そうに意味のないことを言いたい子。


どこから目線

no-cool ポジションのとり方いつもへましている感があるなぁ。松本人志

別にてめえに受けるためとかポジション取りとかで言ってんじゃないだろ。

どこから目線なんだこいつw

ていうか薬やってた奴はズルでありそいつプロダクトは全部認めない(どこからやってたかわからんし)っていうの

松本人志若いからずっと言ってんだよね。

ポジション取りw

お前は一生そういうくだらない打算で自分意見捻じ曲げて生きていけよ。



反論するなら

松本のこの話に嚙み合った反論をするなら

文中でも既に書いたように「違法薬物にそんなたいした創造性向効果はない」と反論、立証するぐらいしかない。


そもそもこれは松本のこだわりの話だし

公開非公開についても記事ちゃんと読んでる人間ならわかるとおり

「俺の映画ドーピング成分が混入してたらその映画は公開したくない」という話をしてるだけ。

松本がそういうスタンスであってもどうでもいいと思う人間そもそも反論する必要すらない。

松本映画なんて誰も見たくないしな。


けどここまで話が嚙み合わない反論もどきばっかりする馬鹿の群れはなんなの?

もう罵り言葉としての「馬鹿」なんかじゃなく本気で脳障害を疑うレベルなんだけど。

ここで槍玉に挙げたコメント書いた奴と星付けた奴、本気でヤバいと思うし

松本人志にどんな評価してるとしてもそこまで頓珍漢なレスポンスするのは無礼だと思う。

お前等仕事とかちゃんと出来てんのか?

心配になる。


ところで松本人志若い頃に「芸人は50歳になったらどうしても面白くなくなるからその時は潔く引退する」みたいなこと言ってて

予言どおり面白くなくなってるのに何で引退しないんだろうね。

2019-03-16

金とプライド、どちらが大事

この問いは水と空気はどちらか大事かという問いと同じで意味のないものだが、どちらを重視するかと言えば金だと思う。衣食足りて礼節を知るというが生きるか死ぬかという状況ではプライドなどと呑気なことは言っていられない。世間からどれだけ蔑まれようが生き延びるためにするべきことをするのである

このような考え方を積極的に取り入れた人は強い。古今東西経済的成功者を見ても物事に対して強いこだわりやプライドを持っていないことがわかる。彼らは誰よりも合理的に考え行動し資産を増やしている。私も彼らを見習い金儲けに徹しようと思う。

2019-03-13

テレビ番組全然関係ないコンテンツの曲が使われるやつ

映画ドラマアニメゲーム音楽が、別のテレビ番組(元のドラマアニメの他局)で使われていることがあるんだが、この選曲をしている人はサントラマニアなんだろうか?

「*オリジナルサウンドトラック」で検索してヒットした奴全部聞くとか。

それとも一般的音楽関係仕事をしている人は古今東西音楽を耳に入れているものなんだろうか?

anond:20190313131419

けれども、リスクを取らないところにリターンはないということはバブル崩壊後の20年でわかってきた訳で。

そんなもん古今東西あらゆる人間が知ってたわ。不景気ならマイナスサム市場になるから積極的に動かなかっただけで、儲かりそうな手段が目の前にあるなら誰だって選ぶわい。

2019-03-11

anond:20190311004604

ブコメは終わってるので、あまり相手にしないほうがいい。

彼らはどこかにあるべき(と彼らが勝手認識している)ユートピア世界のことを語ってるだけなので。

異なる組織人間が交わるときに、食事と酒を共にするは古今東西みな同じですよ。

「おれ、おまえ、敵じゃない」の確認ですから

そこに、子育て?ってそれあなたが主張したいことを混ぜ込んで来てるだけじゃーん。

2019-03-09

カメラを止めるなの信者が怖い

金ロー初見だった

前半イライラしながらも耐えて後半面白かったのでそれはよかったんだけど

Twitterタグ感想見てみたら信者めっちゃ怖いわ

初見はみんなここで脱落するんだよなww」とか

「ここでチャンネル変える奴はつまらない奴」とか

見終わってあんまり面白くなかったって人に対しても人権人格をめちゃくちゃ否定して

いやいや映画1つでその人のこと全否定は謎すぎるでしょ

古今東西全ての人に100%受け入れられるコンテンツがあるわけないのに

ハリポタとかスターウォーズとかの有名映画ですらここまでの信者いないんじゃないか

何が言いたいかって本編は楽しめたのに信者に腹立ってトータルで見たら心から楽しめなかったって話です

2019-03-01

anond:20190228203242

英語に直した時、どうしても響きが良くならないから別名にすることは古今東西よくある

クソかっこいいロボ主人公名前が「ケツノアナ」だったら200%日本じゃ流行らんだろ?

英語圏じゃ「クッパ=Koopa」はノコノコくらいの響きなんだよ 名前なんてどうでもいいモノよりキャラクター性を尊重しろ

2019-02-21

とあるFate好きのボヤき2

では、続きを書かせていただきます

togetterってありますね。おそらく特定の1人か2人かがやっているのでしょうけれど、一方的にまとめあげる人間、私は貴方がひどく恐ろしいです。晒されてまとめられるのが怖いのではなく(今のところまとめられたことはありませんが)、何がなんでも物事を全方面から見ようとしない、他の人に見せようともしていない、その精神がひどく恐ろしいです。おそらく熱烈なFGOファンなのでしょう。その熱は認めるし、まとめるのは貴方勝手ですが、せめて賛否両論様々な意見を混じらせて書くべきです。報道もそうですが、古今東西様々な意見に触れないかぎり、偏向捏造と呼ばれても仕方ありません。せめてその努力くらいはするべきです。FGOのためと思ってそのような行為をしているのでしょうけれど、何のためにもなっていません。

皆さんも、togetterはたとえどんな記事であろうと、信用はしない方が良いと思います半信半疑で留めるのが1番かと。あれは誰であろうと編集できるものです。かなり事実が違うところがありますので。(これはpixiv大百科、型月wiki等にも言えることです)

過去ファンFGO嫌いの方へ

私もFGOは正直あまり好きではないところがあるので貴方がたの気持ちはよくわかります。でも、引用リツイートスクショ晒し暴言を吐いたり、気に入らない2次創作をした人間に凸するのはやめませんか。そんなことをしても何の解決にもなりません。(引用リツイートをせずに愚痴を言うのは別に構わないと思います相手に届きませんので。スクショ晒しそもそもマナーとしてどうかと)

過去作に触れて欲しい、過去作を守りたいという気持ちは大変よくわかります。でも過去ファンに反感を持った時点でその人は「過去作なんて死んでもやらねえ」となってしまうでしょう。私はただFGOからFateに触れた多くの人に過去作に興味を持って触れてみてほしいだけです。過去作に全く興味がなく、プレイする気もない誰かではなく、過去作に米粒ほどでも興味がある一部の誰かを大切にしたいです。「過去作興味あるけど、ファンが怖い…」という人がいるのは事実です。後者貴方がたを怖がって、過去作への興味を失ってしまっては本末転倒ではありませんか?ほんの少しでいいから、他者への攻撃を控えていただきたいなと思います

また長くなってしまいました。3に続きます。でも言いたいことは大体言ったので、もううんざりだという方は読むのをやめてもらって全然構いません。しゃーなしつきあってやるよという方は、次も読んでくださると嬉しいです。次は主に過去宣伝かなあ…。

2019-02-02

古今東西年収を上げる方法を教えてくれ

なお、大企業勤務でやめる気はない。

レーダー照射事案での「低空飛行」と防衛省

今回のスコープ

ここでは、レーダー照射事案での防衛省対応について述べたいと思います。「韓国の主張は正しいか」は論点しません。

「なぜ、韓国の主張を責めないのか」というご批判はあるかと思います。それは、極端に言えば、「韓国政府のことを考えるのは無意味」と思っているからです。

台風被害が出たとき、「原因は台風なんだから政府防災対策検証しても無意味だ」と言う人はいません。

それに近い感覚で「各国は自国利益のために動く。『そういうもの』なんだから日本政府がそれにどう対応するかの方が大事」というのが自分価値観です。

さらに、ここでは、「「低空飛行」問題への防衛省対応」に絞って考えます

もちろん、今回の事案の唯一最大の論点は「レーダー照射」です。しかし、その点については日韓双方の主張が食い違っており、また、防衛省がどのような証拠(=交渉材料)を握っているか不明です。

一方、「低空飛行」問題については、防衛省動画を公開したこともあり、基本的事実関係は、ほぼ明らかになっています防衛省対応について外部からでも評することが可能なはずです。

また、1月21日防衛省が「最終見解」を出した後に生じた「低空飛行」問題についても、ここでは述べません。

末尾に、「低空飛行」に対する日韓両国の発信を時系列でまとめましたので、そちらをご覧になりながら読んでください。

具体的な反論韓国論点そらしにハマる

韓国側の「威嚇飛行」の筋が通らないことは、各所で検討・指摘されているとおりです。

一般的軍事行動として危険性があるものではなく、また、過去の同じ行為に対する抗議がなかったことも1月21日防衛省によって主張されています

(ただ、これについては、「人命救助活動中だった」という反論があることは留意必要です)

そもそも、「威嚇されたかレーダー照射した」ならともかく、「レーダー照射はしていない。それはそれとして威嚇はおかしい」というのは主張として不可思議です。

韓国側としては、今回の事案の中で一定の「落ち度」が自国側にあったことを認識しており、それとの交換材料にするために持ち出したと考えるのが合理的です。

(その「落ち度」が、「レーダー照射」なのか「無線に応答しなかったこと」なのかはわかりません)

しかし、言うまでもなく、今回の事案の最大の問題は「レーダー照射」です。「(防衛省示唆するような形で)レーダー照射をした」ことが確定すれば、他のことは誤差の範囲です。

韓国側が「低空飛行」を持ち出しても、大した問題にはならないはずでした。ただし、威嚇飛行を論点として戦線が拡大していくと「どっちもどっち」という状況になりかねません。韓国はそれも狙っています

防衛省は、12月25日という比較的早い段階で、具体的な反論しました。結果、戦線は拡大し、韓国に付け込む隙を与えました。今日に至るまでグダグダが続く原因です。

本来なら、「低空飛行」はまともにとりわず、「我が国は適切に飛行していた」の一点張りで、「レーダー照射」のみを取り上げ続けるべきでした。

…というか、「韓国問題すり替えようとしてくる」ことぐらい、過去経験から、わかってたと思うんですが。

忖度リークに頼った広報戦略国際広報戦で後手に

防衛省12月28日動画公開した際、「参考資料」としてPDFファイルが公開されています

このPDFファイルの2ページ目には「航空法規における船舶航空機の離隔距離規定」として「航空法施行規則」「国際民間航空条約第2付属書」の引用が書かれています

しかし、この引用が、今回の事案にどう関わるのか、あるいは同時に公開された動画とどう関わるのかは、何も記述されていません。

今回の防衛省の発信は、この手の表現が非常に多いです。

この時点で、この事案は、国際世論に対する広報戦の様相を持ち始めていました。

公的な発信がなくても、国内メディアは、防衛省の言いたいことを忖度して、あるいはリーク等で得た情報から防衛省の主張を伝えますしかし、海外メディアが、防衛省のためにそこまで労を取ってくれるとは限りません。

国際世論へのアピールを考えたとき公的な発信は必須です。しかし、防衛省が出している表(末尾にURL)を見てもわかるように、12月28日から1月21日まで、約3週間にわたって公的な発信はありませんでした。

その間、韓国国防部は、1月4日動画で「軍用機には適用されない」と反論しています防衛省から、それに対する反論1月21日まで出ませんでした(その間の1月14日実務者協議があったというのはありますが)。

国際世論への広報戦としては、完全に後手に回っています

さらに、このことは、別の大きな問題を孕んでいます

国内メディア報道に触れていると、「日本はこれだけ主張しているのに…」という印象を受けますしかし、実際には、防衛省は「ほとんど主張してない」のです。上に書いたように、1ヶ月間、ほぼ沈黙し、その発信でも、主張が明確に述べられていません。

国際的な発信と国内向け発信に齟齬がある」ことは、「国際世論国内世論齟齬が生まれる」という事態を生みます

これは、非常に由々しき事態です。「国民国際世論から切り離された国」がどのような姿になるかは、古今東西、様々な例が思い浮かぶと思います

このことは、防衛省だけでなく、国内メディアも含めた大きな問題だと考えています

国際民間航空条約を持ち出す→自衛隊活動制限

防衛省12月25日に「低空飛行」への最初反論します。その中で、「国際法国内関連法令」という言葉が登場します。

これに対しては、すぐに韓国メデイアから国際法国内法が何か分からない」というツッコミが入ります。実際のところ、軍用機の飛行を制限する国際法はないので当然のツッコミです。

(本来国内メディアこそツッコむべきだと思いますが、そうした報道は無かったと思います)

それに対して、上に書いたように、12月28日に「国際法」が「国際民間航空条約第2付属書」のことだと示されます

この条約では、「地水面から150m(500ft.)未満の高さ」での飛行の禁止が決められています

すなわち、これを持ち出した時点で、「自衛隊機は高度150m未満では飛ばない」と明確な数字で線を引いて宣言したことになります

まり、その宣言以降に、もし150m未満で飛べば、韓国から抗議が来る形になるわけです。

そして、実際、1月24日には「60mで飛行した」という抗議が行われ、泥沼化してるのが今の状態です。

実際に60mで飛行したかはわかりません。しかし、数字を出して線を引いた段階で、遅かれ早かれ、こうなることは充分に想定できたはずです。防衛省は、自分から、難癖を付けられるポイントを作りに行ったのです。

難癖を付けられまいとすれば、本来なら守らなくて良かったはずのルールを守ることになります

おそらく、自衛隊内の規定として「高度150m」が決まっていて、普段から遵守しているのでしょう。しかし、「組織内の規定」と「外交案件」では重みがまったく違います

北朝鮮の「瀬取り監視のために、朝鮮半島周辺海域監視重要なこの時期に、自衛隊機に要らぬ枷をはめてしまった大愚策です。

上で書いたように、そもそも、具体的に反論したこと自体が失敗でした。まして、民間機向けの条約を持ち出しても、何の根拠にもならないどころか、ツッコミどころを増やすだけです。そして、同時に、自衛隊機の飛行に要らぬ制限を加えます一言で言えば「何がしたかたかわかりません」

(12月25日の時点で、「150m」の根拠国際法にあると誤解してたと考えるとスジは通るのですが、さすがにそんなことは無いと信じたいです)

結言

以上、「低空飛行」問題に対する防衛省対応について語ってみました。

もちろん、2度にわたって非公開の実務者協議が行われており、そこで何が話し合われたかは、我々には知る余地もありません。しかし、ここで書いたように、表に出た部分ではマズい対応が多いです。そして、実際、事態を収められず、泥沼化させています

韓国の術中に見事にはまった…いや、韓国の想定以上に自分から泥沼にツッコんでいったように見えます

さらに、今回、防衛省は、最前線にいる自衛隊に対しても、後ろ弾を撃つようなことをしています

こんな防衛省に、大切な自衛隊員の命、日本国土、そして自分たちの命を任せられるのでしょうか。

「本番」の敵は韓国とは限りません。中国ロシアは、国力・軍事力を背景に、より狡猾に立ち回ってくるかも知れません。

非常に不安が募ります

…とは言っても、僕たちは、「もっと頑張って!」と応援するしかないんですけどね。

日韓双方の発信

基本的には双方の公的な発信に絞っていますが、報道を踏まえた発信については、元となった報道記述しました。

防衛省の発信については以下に一覧化されています

http://www.mod.go.jp/j/approach/defense/radar/index.html

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん