「香り」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 香りとは

2019-05-23

バイオ牛肉っていつ来るの?

大豆ミートは食ってみたけど「あぁ、香りと味でここまで再現できるんだな」というレベルで噛みごたえが足りない感じだった。

2019-05-22

anond:20190522165736

梅酒用の品種を使ってみよう。

梅郷は、古くから梅酒用の梅として知られ皮が薄く果肉が厚めで酸味が強く風味が良い。

翠香は、いい香りと強い酸味とクセのない余韻の味で果実おすすめ

露茜は、漬けるとピンク色になり濃厚な甘さと酸味のきいたスモモの味がする。

2019-05-20

anond:20190520164050

日清やきそばの粉末ソースだけ売ってくれないか

香りがよくて中毒ありす

液体ソースは酸っぱいからいらんので

粉末だけおねがいしま日清さん

信じられないはなし

彼女や嫁のまんこわきがくさいと知ったとき、正直ラッキーだと思うw

無臭とかイイ香りは何も興奮しない。

そんな男子もいるのです。

2019-05-18

会社に犬を連れてくるのが流行ってる

先日ある社員職場に犬を連れてきた。

その社員はまだ入社して1ヶ月も経っておらず、みんなと打ち解けるためにペットの犬を連れてきたのだ。

温厚なフレンチブルドッグだ。たまに豚のようにフゴフゴと鳴き声をあげていた。自分デスクに近寄ってきて触らせてくれたし実に可愛らしかった。

良い息抜きになったなー俺もペットいたらなーと思ってたら次の日は別の社員が犬を連れてきた。

ヨークシャーテリアだ。たまにぴょんぴょん跳ね回り、たまにキャンと吠える。触らせてはくれなかった。残念。

それから徐々にみんなの心に火がつき始めたようだ。

他にも日を開けて3人の社員が犬を連れてきた。

今度また新しい犬が来るのかな。いや今までの子たちでも歓迎する。できれば触らせて欲しい。あとシャンプーはあまり強い香りのやつは使わないでいて欲しい。

とにかく良いなあ。俺も犬欲しい。っていうかみんな犬飼ってんだな。しかもみんな大人しい。良いなあ。

安い七味唐辛子は、唐辛子以外の香りの強いものばかりが目立って、唐辛子の辛味があまりしないね

ああやっぱ、図書館いいなって

引っ越して初めてこの地の図書館へ行った

図書館に入るなり全面に広がる明るすぎず暗すぎない雰囲気が好きだ

さなから図書館休日のお楽しみだ

そうか、こんな世界があるのかと感激したり、難しいことも面白いことも教えてくれるすごい場所

そして、程よく人がいて本を読みたいという同じ目的を共有しながらも、互いに無関心な空間が居心地いい

すっと息を吸い込むと、紙が古くなったなんともいえない心地よい香りが体いっぱいに広がる

規則正しく並ぶ本棚、そしてそこに詰められた書籍に目を向ける

まだ見ぬ本との出会いへの期待と限られた読書時間への不安が入り混じる

さあどこから見ていこうかというワクワク感でいっぱいになり、本棚ざっと目で追っていった

ところで、図書館で本を借りて読むことは本当に楽しい

まず、新刊売れ筋に偏らず定番書籍や隠れた名著を読める

ただし、気に入った本を探すためにはそれなりの経験必要だけれど、はずれに当たったら容赦なく返却すればいい

次に、いくら借りても無料なわけで、読書へのハードルが下がる

書店で本を買うと、「お金はらたから読まなきゃ」と意気込んでしまって全然読書が捗らないけど、図書館なら読めなかった本は返却すればおさらばできる

10冊借りて、2-3冊面白ければそれで大きな収穫

最後に、読んだ後は手元に本が残らない

買ったけど読んでない本がたまると、積まれた本に物理的にも精神的にも圧迫されるので、別れが必然読書がいい

感動して手元に置いておきたいと思ったら、その時買えばいい

自宅の本棚は「そのうち読む(今はもう読む気力を失った)リスト」じゃなくて「最高の名作リスト」にしていきたい




図書館があまりに貧弱で遠い場所放擲されていた

本をamazonで買ってばかりいたら、本棚が「買ったけど読めなかった本」だらけになって辛かった

いま、地方都市図書館へ戻ってくると普通図書館というもののありがたさを噛み締めている

2019-05-15

イライラの原因を増田調べろ減らし出すまをン院家の来々(回文

おはようございます

日頃イライラしちゃいけないなーって思いつつも、

相田みつを先生に言わせれば人間だものってことで

やっぱりイライラすることだってたまにはあったりするのよね。

そんで、

イライラする周期とかってあるのかしら?って思って

手帳イライラした日のチェッキングをレッツスターティングしたの!

そしたらよ

で、で、でたー!

な、なんと半月の2日後にはめちゃくちゃイライラしてたという周期が見えたのね。

ほんと笑っちゃうわよ!

最初無意識だったけど

チェッキングしていくたびに精度が上がってくるから

半月の2日後ってのはほぼそう言う周期みたい。

まりにもその正確な周期があぶり出されることに、

ウソでしょ!って自分で笑っちゃったわ。

あっちの周期とはあんまり関係ないみたいだしちなみに。

でもさ、

これ半月の2日後はイライラしてもいいルールになりかねないので、

半月の2日後は、

もう特にスーパーキープスマイリングでいきたいわ!

べ、別にキースーパースマリングでもいいんだけど!

あんまりイライラしてると

悪循環なので気を付けたいわね。

イライラしないように過ごしたいものだわ。

うふふ。


今日朝ご飯

お家でちゃんと食べてきました。

トマトジュースご飯ほうれん草のお味噌汁、冷や奴、鯖の焼いたやつ。

なんか凄い朝定食って感じを醸し出す朝ご飯だったわ。

割れながらやったことはご飯炊いたのとお味噌汁作っただけなんだけどね。

鯖のはなんかコンビニ鯖が美味しくて最近お気にの入りよ。

デトックスウォーター

グレープフルーツネーブルを買ってきたので、

輪切りにするのも面倒出し絞って炭酸で割ったものしました、

これだと1回で使え切れちゃうし、

果汁が多少多いけど、

朝に柑橘系香りに包まれるのはいいわよ!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-05-14

ぷにた

ヤマザキぷにぷにした白い皮の中にクリームがたくさん入ってるだいたい70円くらいで売ってるあれ

たまにめちゃくちゃに食べたくなって買うんだけど

今日もほんと久しぶりにめちゃくちゃ食べたくなって「ミルク」カスタード」一個ずつ買ったら

「ミルク」の方のクリームものすごく変容していた!端的に言うとおいしくなくなっていた

以前は植物性ホイップクリームベースカスタードミルク分を足してある感じのふわふわなめらかなクリームだったのが

フラワーペースト植物性ホイップとミルク香りちょっとしましたみたいな水っぽいどろどろしたやつに変わっていて

びっくりして見たら裏面の成分表示にも「ミルクフラワーペースト」と書かれていて(以前は「ホイップクリーム」が一番に記載されてた)

原材料価格高騰で、かつ値段を変えないためにやむなくこうなったんだろうけど

チルドスイーツみたいなものフラワーペーストって正直全然おいしくないか

10円くらい値上げしてくれてもいいから元のクリームに戻してほしい…

元々値段に見合うそこそこのおやつとはいえ個人的にはとても残念だなって思った

なお「カスタード」の方は変わっていなかった(と思う)

またたまにめちゃくちゃ食べたくなったらこっちを買おう

2019-05-13

冴えないオタクから花を毟るのは楽しい

結局のところ、バカメンヘラお姫様気取りの蛙を相手にするよりも、冴えないオタクから花を毟るのが楽しい

就活までにはやめよう、卒業までにはやめよう、働き始めたらやめようと思いながら今年で25になり、今度は20代のうちに辞めようと思っている。

始めのうちは彼女らの悩み事をきいたり、ゲームに付き合うのが純粋に楽しかった。アニメ漫画にでも出てくるのか、自分が好きな哲学みたいなくだらないものに興味を持って話を聞いてくれるのも嬉しかった。

中華を食べながらナポレオンの話をするやつ、見つかるたびに煙草に連れてくやつ、水族館クラゲを1時間眺めてるやつ、パンダのしっぽは白色だと自慢げに語るやつ、どれもみんな笑顔は素敵で綺麗だった。

まぁ楽しい時間というのは早いもので、1人、2人と経験していくうちにあっという間に飽きがきた。5人目の時だっただろうか、あまりに大きな畑だったらしく、彼らは蜜だけ吸いにくる虫が余程気に入らなかったようで攻撃を始めた。結構傷ついたし、今でも根に持っている。しかし、その時に気づいてしまった。彼らの怒りや嫉妬欲望の声を聴く方が遥かに楽しいのだと。いつだって弱いものいじめ楽しいものだし、勿論彼女らも強い方を好んだ。

そこから先はもっと早かった。みんなパターンは同じで、音楽ゲームちょっと練習して、変な煙草を吸って、あとは非日常感を少しだけあげる。本当にそれだけでよかった。彼らには色もなければ、香りもない。ましてや毒など微塵もないのだから

彼らの怒りが高まりすぎると、彼女らはしばしば謝罪に来た。それがなによりも愉快で、どうしようもなかった。ごめんなさいの一言があれほどに気持ちよく感じるとは思いもしなかった。でもやっぱり、インターネット越しに彼らの叫ぶ様を見る方が楽しかった。優越感はどんなに醜悪であっても良いものだし、陳腐で安い退廃感はさら彼女らをひきこんだ。必ず勝てるとわかっていても楽しいゲームは良く出来ている。

彼らはなんだかんだと弁えていたし、理解していた。だからこそ、キリキリと鳴き真似をして威嚇した。知り得ない柔らかさや温かみを知っていることが許せなくて恨めしい。理解者としての立場すら奪われて、演劇の木になることに耐えられない。負け犬の遠吠えに興奮するようになるとは思いもしなかった。

なによりも良いのは音楽だった。それに気づいてから楽器のできるやつばかり選んだ。即興演奏が上手くいったときなんかは特に良い。セックスを越えた理性的な結びつきは実によく彼らを苛つかせた。彼らの音楽ゲーム自慰行為に等しい。ベースが弾けて良かった。

10人を超えたくらいになって、彼女らとよく似ていることに気づいた。何かの拍子に空いてしまった胸の穴をなんとかして埋めようとしているのだと。埋めるための材料ちょっと違うだけだ。悲しいことだが、穴の空いたもの同士では埋め合わせは効かない。何かで埋めて、お互いに塞いだ穴を見てため息をつくのだ。

そんなことに気づいても、冴えないオタクから花を毟るのは楽しくて仕方がない。

から今日明日も、どこかの畑に水をやる。

anond:20190513212311

それはすごい。

いつもそうなのでしょうか?香りが甘い?味覚?

anond:20190510211429

元増田です。

かれこれ10年以上前のことでネット環境は今ほど整っていませんでした。

YouTubeはまだ日本では有名じゃなくて、私は「海外の危ない香りのする動画投稿サイト」だと思ってました。

英語だらけでなんとなく怖かったんです。

2019-05-12

anond:20190512011850

あの香が分からないというなら、香りが失われてるんじゃないかなぁ

ジャスミン米とコシヒカリの違いが分からない

この前ジャスミン米というのをブコメかなんかで見て早速1kg買って炊いて食べたんだが、日本コシヒカリと比べて違いがよく分からない。

まりおいしいということだ。

いいじゃんこれ。形も食感もコシヒカリみたいだし。

香りが良いと言うがそれはよく分からなかった。まあ普通に米炊いたとき匂い名前からしてなんかハーブ匂いでもするのかと思ったから拍子抜けした。

タイ米に分類されるらしいけど、悪名高いのはインディカ米らしいね

「でもタイって土人の国だろ?子供を買いに旅行しにいくクズが行く国だ。」みたいな先入観があったのは否定できない。あと日本信仰も。あのブクマが無かったら買ってなかったわ。

普通に日本料理でもうまいと思う。明日はこれで手巻き寿司作るかな。

2019-05-10

ここ最近、自宅の最寄り駅を出ると、花かなにかのとても強い香りがする

けど花の咲く木なんかは見当たらない

なんだろうと思いながら通り過ぎる

いったい何の香りなんだろう

2019-05-09

ラーメンスープって薄くしてもらえるのだろうか

近所に何店か、ビブグルマンに載るようなおいしいラーメン屋があるのだが、

血圧の夫のつくる薄味の食事になれてしまったためにスープがすごくしょっぱく感じる。

ラーメンやさんってスープにこだわりもってそうで注文つけるのすごい怖いんだけど、

2種類混ぜてるほうの2番目の液体(?)を多くしてもらうことはできるんだろうか。

素人は来るな!とかいわれちゃうのかなーこわい。

《加筆》

初めてブコメついて嬉しい…!

そうなんだよ、店の作り出す「旨味」「風味」「香り」はもちろん尊重したいんだけど「塩味(えんみ)」は本当に慣れの問題というか、個人基準値が違いすぎるという前提があるのに、それを押し付けられる(のかどうかまだ行きつけには聞いてないが)のは、どうしてなのかなと思うのよ…🤔

麺の硬さの変更は、ひろく受け入れられてるのにになあ。

構造的に濃淡が簡単に変えられる食べ物なのになあ…ラーメン。そんなの他になかなかないぞ。

《再加筆》

みなさんブコメありがとうです。

ごめんなさい、家系博多ゴミ匂いっぽくて無理なんですすいません…

2019-05-06

旅先でうんこ漏らした

GW旅行に行ってきた。

上司の無理なスケジュール進行のせいで連休が潰れるのではヒヤヒヤしたが、なんとか旅立つ前日に休日出勤は終わった。

初めて訪れる土地、初めて食う名物、初めて関わる人たち。そのすべてが温かく、荒んだ東京での暮らしから癒してくれた。

あれは旅行最終日、フェリー乗り場近くでのこと。雨模様がずっと続いていたが、最終日だけでも晴れてよかった。今しがた出た喫茶店コーヒーを飲みすぎたせいか突如尿意に襲われた。近くに公衆トイレがあったので小便器に用を足していると、屁も一発こきたくなってきた。どれ景気づけに「ブッ」といくか、と思い力むと

「  」

音がしなかった。代わりに残ったのは、ぬるりと何かが這い出てきた感覚だけ。

しまった——いや、噓だろう?

何かの間違いではと祈りつつ個室に入り、パンツを下ろしたが、現実非情だ。チューブからパレットに出した絵の具のよう形状で、ブツが俺の下着を染めあげていた。

咄嗟ジーンズ確認する。黒のスキニーにはうっすら丸く濡れた跡が見えた。顔に近づけて鼻を鳴らしてみる。

OK問題なくアウトだ。

不幸中の幸いであるのはこれが一人旅であること。当然待たせる相手もいないし、替えの下着や服はすべてバックパックに詰め込まれている。

クソ漏らしの達人たる増田諸氏には「なんだ、その程度で」と鼻で笑われるかもしれない。だがそれでも、つい開放感あふれる青空とどこまでも続くような大海に囲まれて清々しい空気を吸っていた5分前までの俺が、ゴキブリが今にも壁を走ってきそうな狭く汚い便所自分のクソの始末をしている。

浮かれた気分を一瞬で茶色に塗りつぶされてしまったのだ。その絶望は、脱糞ビギナーの俺には耐えきれない。

ケツだのパンツだのを拭いている最中、俺は5年前に別れた彼女のことを思い出していた。偶然にも、その日の朝に彼女の夢を見たのだ。

ホテルで目が覚めたときは「令和の初夢がこれだなんて、未練がましい」と自嘲気味に笑っていたのだが、そんなセンチメンタルに酔う俺はとっくにどこかへ行ってしまった。

昔の女を引きずるよりも情けない、うんこ漏らしマンがここにいる。

久しぶりの旅行だったものから持ち物リストネットで調べていたのだが、あるページに「ビニール袋は何枚あっても便利!」と書かれていた。なるほどここまで想定されていたのかと感心しながら、俺はズボンパンツドンキレジ袋に詰め、固く口を縛った。

ひと仕事終えたので扉を開け外に出る。太陽が眩しい。忌々しい気分だ。

トイレからフェリー乗り場に歩いていると、道端の立て看板に「合図を出そう」という交通標語が書いてあった。これを先に見ておけば肛門あん事故は起こさなかったのかもしれない。

近くに置いてあった燃えるゴミ箱にうんこパンツお気に入りだったジーンズ、すなわち旅の恥をかき捨てる。今思えばファスナーやボタンを分けて出さなければならなかったかもしれない。

とても申し訳ない。あのときの俺は、そこに気をやれないほどに傷ついていたんだ。

喫煙所があったかタバコをふかそうと100円ライターを取り出したが、オイルも切れかかっていたため全然火がつかない。やっとついたと思えば、潮風に吹き消され、その繰り返しだ。

カチカチカチカチ何度も音をたてていると、情けなさが苛立ちを経て怒りに変わってきた。

どうしてこんな目に遭わなきゃならないんだ。

俺がいったい何をしたんだ。

もうこの土地に来ることはよそう。

きっと俺はここに来るたび「俺はここでうんこを漏らしたんだ」と悲哀に暮れる羽目になる。

あんなに楽しかったのに、たった一度の過ちのせいで辛い思い出しか残らない。

こっちも観光客なのに道を聞いてきて互いにカタコ英語交流を試みながら一緒に地図を回し見たアジア人家族も、

オススメ地元グルメを聞いたら俺そっちのけで論争を始めた居酒屋の店主と常連おっさんも、

予約の日付を間違えてホテルが取れず夜を明かしたバーでの酒の味も、

すべてケツから流れていってしまったんだ。

カチカチカチカチ。

突然、目の前にライター差し出される。

「ありますよ」

60から70くらいの人の良さそうな爺さんが、俺を見かねたかにこやかにしかけてきた。

ありがとうございます

「風、強いですからねぇ」

「ええ、本当に」

会話はそれだけで、あとはふたりとも無言でタバコを吸っていた。人の優しさに触れて少しだけ落ち着くと、自分の思い違いに気付かされた。

被害者脱糞した自分ではなく、勝手脱糞されてその汚物公共ゴミ箱に捨てられたこ土地ではないか

俺は自分を恥じた。この人に、罪を懺悔したい衝動に駆られた。

——俺、ここでさっき、うんこを漏らしたんです。

結局言い出せないまま、彼はタバコを消して、近くで遊んでいた孫らしき子どもと手を繋いで行ってしまった。

言わなくてよかった。あの人の一日まで汚してしまうところだった。自分は余計なことまで口走ってしまいがちだ。

そういえば、彼女ともそれが原因だった。平成も終わったのだ、もう少し上手に生きよう。上の口だろうと下の口だろうと、滑らせて取り返しのつかない過ちを犯すのは、もうゴメンだ。

タバコを消して、空を見上げる。潮の香り日差しが心地いい。

また来よう。

今度も、ビニール袋だけは忘れない。

毛布も洗った方がいい増田住まい井が宇補タッラアモ風も(回文

ねぇちょっと聞いてよ、

ダーヨーネーってまだ何も言ってないわ。

うそう、

車乗ってて交差点エンジンがドーンって音出して止まったのね、

え?なになに?ってビックリして何が起こったかと思ったら、

止まるときクラッチ踏むの忘れてました。

おはようございます

こんなこと初めてよ。

うっかりしてたわ!

免許取り立てなので見逃して欲しいちょんまげこのテヘペロ案件

まあそんなことはさておき

ゴールデンウィークは端から見てて運転慣れてないんだろうなぁって人が大勢いて、

なるべくそう言う車には近づかないようにしましょ!って運転してたわ。

みんなのゴールデンウィークはどうだったかしら?

私はちょっと前半お出掛けして、

あとは家にいたり事務所のぞいたり、

そんな感じだったわ。

昨日今日とは完全オフりたいので完全休業よ!

何もなかったら電話しないでちょうだい!

でさ、

このゴールデンウィークなにを成し遂げたかと言うことなんだけど、

結局は何者にもなれない桃がゴールデンウィークに何かを梨遂げられるわけ無いのよね!

でも睡眠はしっかり取れりんこなので、

ここんとこ快調よ!

あんまり眠り姫ばりにとは言わない自力で起きれるレヴェルなんだけど、

まりに寝過ぎて、

もう朝の3時とかに目が覚めちゃうの。

連休中も18時とかにちゃうと起きたら23時で、

なんだまだ今日か!ってなんか得した気分になるから

一粒で二度美味しいグリコキャラメルは一粒で300メートルな訳なのよ。

もう朝早く起きちゃって寝れなくなっちゃったから

そうね思いコンダラを引っ張る思いで、

寝具洗いに行ったのよ!

もちろんお家の洗濯機でも洗濯するという選択肢も選ばなかった私の選択

最近よく見る大型コインランドリーで洗うって作戦よ!

お家の洗濯機だと、

毛布が入ってもパンパンじゃない、

あれってちゃんと洗えてるのかなと疑念が沸き上がるわ。

から最近はもう大型のコインランドリーをよく使ってるのよ!

でね、

毛布を久しぶりに洗ったら、

ふかふかのまるでピカチュウ名探偵というタイトルからストーリーの内容が全然想像出来ないような実写のピカチュウをモフモフしたようなふわふわに洗い上がるので、

ちょっと毛布とかタオルケットとか

たまには洗濯しに行った方がいいわよ!

これで人生いくらか捗りんこだと思ったら安いもんよ!

でも大型コインランドリーを使うようになったきっかけは

そう例の多い日も安心!って安心出来なかったのよね結局。

時すでにお寿司ってわけで

毛布汚しちゃったから、

このままだといやだし夜な夜な洗いに行ったのよね、

それがきっかけ。

うわ……私の毛布ふわふわ低すぎ!って

私の年収低すぎお姉さんばりに思っちゃったわよ。

洗濯しに行って大正解だったわ!

みんなマジで毛布洗ってね!

今日はもうゆっくりしてるわ

ルービー片手にお部屋のお片付けでもするわよ!

ゴールデンウィークが終わるまでがゴールデンウィークですっ!キリっ!って

スラムダンク校長先生が言う、

遠足は家に帰るまでが遠足です級の良いことを言ってみたかったけど、

なんか上手いこと言えなかったわ!

でも最後1日も良いゴールデンウィークを!

運転してる人はどうぞ御安全に!

では交通情報お伝えしまーす!

ジャティック増田さーん!

なーんて。

うふふ。


今日朝ご飯

今考え中なのよ、

久しぶりに行ってないインドカレー屋さんの飯にするかどうか迷ってて、

多分そうすると思うんだけど、

久しぶりパンチの効いたインドスパイスをぶちかましたいわね。

一応なんちゃってタンドリーチキン私も作るのよ!

スパイスは難しいか市販カレー粉をメインに

挽いていないホールクミンサラダ油テンパリングして

って私がテンパってる訳じゃないのよ!

事前にそのカレー粉とヨーグルト鶏肉を漬け込んでいたのを事後報告した味付で

きっとそのときテンパリングされたオイルがいい香りを漂わせてるはず!

調子に乗ってクミンは使いすぎないでね!

気持ちょっとで良いの。

まあイキフン良い感じのなんちゃってタンドリーチキンができあがるわ。

デトックスウォーター

今日はもうデトックスウォーラーというより、

からルービー楽しんじゃうアサヒスーパービールクズでもいいじゃない人間だものbyみつお級に

ビールを色々な果物ジュースで割っちゃって飲んじゃおうって作戦よ。

これだと色々楽しめるからタンチョウが鶴の一声しそうな単調な味でも味変できるからオススメよ。

無難なのはルービーをオレンジジューストマトジュースで割るのが初心者向けね!


すいすいすいようび~

今日も頑張りましょう!

2019-05-05

ペリー提督が見た日本女性

1854年4月、日米和親条約調印を終わったペリー提督士官を伴って横浜周辺に上陸して、土地の視察を行いました。その際、初めて見る日本女性について、彼等の興味深い印象を遠征記に書き記しているので、次に取りあげてみます

 

【嫌われた日本女性の<おはぐろ>】

ペリー横浜の町役人宅を訪問した際の印象・・・

 穏やかに微笑してルビーのような唇が開いていたので、ひどく腐食された歯茎に生えている一列の黒い歯が見えた。日本の既婚婦人けが、歯を染める特権をもっており、染めるにはおはぐろという鉄の粉と酒とを含んだ汚い成分の混合物を用いる。この混合物は、その成分から当然に推察されるように心地よい香りもないし、衛生的でもない。それは非常な腐食のもので、それを歯につけるときには、歯茎や唇などの柔らかい組織を何かで覆う必要がある。さもなくば、ちょっとでも肉にふれると直ぐにただれて、紫色の斑点が出来てしまう。いくら注意しても、歯茎は腐って赤い色と活力を失う。

 この習慣は、夫婦間の幸福を導くことがほとんど無いと考えるべきであろう。また、当然、求婚時代の夢中なとき接吻してしまわなければならないことも推測されるだろう。しかし、未来の花婿は往々にしてこの報酬さえ失ってしまう。なぜなら、ある若い婦人たちは、縁談を申し込まれときに、このお歯黒をはじめることも珍しくないかである

 この厭うべき習慣は、他の習慣、即ち紅で唇を染めることで一層明らかになる。赤くした口は、黒い歯と著しい対照なすからである。「べに」と呼ばれる日本化粧品は、紅花でつくられ、陶器の盃に入れてある。薄く一塗りすると鮮やかな赤色となるが、厚く塗ると暗紫色となる。この暗紫色が一番いいとされている。

 

【客を迎える日本女性の様子】

(町役人宅の)妻や妹は、外国人の前ではいつも膝をついたままであった。このような不体裁恰好をしていても、女たちは自分達の働きを妨げられるようでもなかった。なぜなら、銀の徳利をもって、非常に敏速に走り回っていたかである。盃が小さいため、酒を注ぐことがたえず必要であった。二人の婦人はいつまでも慇懃(いんぎん)で、玩具の首振り人形のようにたえず頭を下げた。また、たえず賓客に微笑をもって挨拶していたが、微笑しない方がよかったと思う。唇を動かすたびに、嫌な黒い歯と色のあせた歯茎が見えたかである

 

女性地位

日本社会には、他の東洋諸国民に勝る日本人の美徳を明らかに示している一つの特質がある。それは、女が伴侶と認められていて、単なる奴隷として待遇されてはいないことである。女の地位が、キリスト教教義の影響下にある諸国におけると同様な高さではないことは確かだが、日本の母、妻、娘は、中国の女のように家畜でも家内奴隷でもなく、トルコハーレムにおける女のように浮気な淫楽のために買い入れられたものでもない。一夫多妻制が存在しないという事実は、日本があらゆる東洋諸国民のうちで、最も道徳的であり、洗練されている国民であるという勝れた特性を現す著しい特徴である。この恥ずべき習慣がないことは、単に婦人の優れた性質のうちに現れているばかりでなく、家庭内道徳が大いに一般化しているという当然の結果の中にも現れている。

 

尊敬を受ける日本女性

既婚女性が常に厭わしい歯黒をしていることを除けば、日本女性容姿は悪くない。若い娘はよい姿をして、どちらかといえば美しく、立ち振る舞いは大いに活発であり、自主的である。それは、彼女たちが比較的高い尊敬を受けているために生ずる品位自覚から来るものである日常相互の友人同士、家族同士の交際には、女性も加わるのであって、相互訪問、茶会は、合衆国におけると同じように日本でも盛んに行われている。

 提督とその一行の面前に平伏した女たちのとった態度は、彼女たちが隷属的であるという証拠ではなく、むしろ外国人に対する尊敬のしるしと考えるべきだろう。日本の大きな町々や都会には、大いに淫楽が行われているものと当然想像される、なぜならばこのようなことは、不幸にも、すべての大都会における普遍的法則からであるしかし、日本女性名誉のために言わなければならないことは、艦隊江戸湾にある間、時々、種々の海員たちと女性たちが交渉を持ったときにも、普通放逸淫蕩なようすが少しもなかったのである

 

出典:在NY日本国総領事館

https://www.ny.us.emb-japan.go.jp/150th/html/exepi2.htm

風俗店バイトを始めた。エロい事を期待していたが、無駄だったようだ。

ぼくは今とある風俗店店舗型)でバイトをしている。

店長とされているおじさん(ビジュアルちびまる子ちゃんの友蔵)と二人でスタッフルームに詰められている。

おそらく4畳半もないスタッフルームだが、パソコンが2台あり、ぼくはせっせと作業をしている風にこの文章を書いている。

GWだってのに暇である。何が令和だ、こどもの日だ。ぼくには無関係なのである

エロい事を期待していた、というのは少し語弊がある。

女の子と宜しくしようだなんて考えてなかったし、

ラッキースケベ的な事象観測しようとも考えてなかった。

かつて利用したことがある風俗店でみた、幻のようなエンターテインメント演出する”キャスト”になるのだから

いわば夜のディズニーリゾート

それはもう、メルヘンかつ刺激的な業務内容になるのだろうと思っていた。

実際に身を置いてみると、こんな状態だ。

平成初期に造られたであろうボロボロ建物、狭いプレイルーム

真っピンクタオル、漂う香りイソジンファブリーズに、タバコくささのエッセンスを交えた様。

待合室の監視カメラにはエロに滾るおじ様たち。

働く女の子はみんなどことなく目が虚ろで、偉い人たちは「あいつはGW中がギリかなw」とか話している。

商品は磨耗して扱いが雑になる、新人は大切に育てるが、それもベルトコンベアーに流れるが如く、磨耗していく。

バックレる女の子たち、予約して楽しみにしていたお客さんに頭を下げながら「これだから風俗は」と愚痴をこぼす大人たち。

元気な新人女の子は口を開くたびホスト彼氏との近況を報告してくる。歯が汚え。ホスト行く前に歯医者行け。

働く様になって一週間が経ち、仕事も覚え、だいたい一人で店を回せる様にはなってきたが

こんなのぼくが思い描いていたディズニーリゾートではない。

たまに内面大人に成長しないメンタルピーターパンの様な人は多く見かけるが、

ネバーランドでもない。

鯔のつまり、何が言いたいかというと、風俗店で働くという事はあんまり楽しくなかったよ、という事である

比較自分女の子コミュニケーションは取れる方だと自負しているが、それにしても楽しくない。

運営側エロい事象観測されない。が、その分、お客様にはとってもエロい体験をしていただけますので

どうぞごひいきに宜しくお願い申し上げます。皆様のご来店、お待ちしております

anond:20190504204952

うそう、ココイチは特徴のないそこそこ良くできたカレーなんだよな

旨味も脂もほどほどで平凡。香りも最低限のスパイス感はあれど特徴や深みはない

これはトッピングを殺さず、かつトッピングが加わり初めて完成するように設計されてるのだろう

そもそもカレー嫌いでなくこれを「まずい」とまで言ってしまうのは

コスパ勢→1000円を超える食事特に高価だと感じるため、特別にうまくないと納得できない層

ジャンク勢→巷にあふれるインドカレー金沢大阪カレーみたいな脂、旨味、甘みetcバーパンチ重視のジャンクカレーに舌が慣れている層

あたりじゃないかなーと思う

2019-05-03

妊娠前と妊娠後では嗜好が変化する

妻は辛いものが苦手だった。

カレー絶対に甘口だし、唐辛子が入ってる食べ物は出来るだけ避ける。

甘いものコーヒーが好物だった。

そんな妻が妊娠した。

つわりが酷く、スーパー鮮魚コーナーには近寄れなくなり、ご飯の炊ける匂いが受け付けなくなった。

匂いダメものも多く、妻は食べるもの制限され、かなり辛い食生活を送っていた。

そんな妊娠6ヶ月くらいのことだ。妻はいきなり、

シナモンが効いてるものが食べたい」

と言い出した。

シナモン?何故シナモン・・・とにかく分からないままコンビニへ向かうも、パンにかける用のシナモンの小瓶くらいしか見つからなかった。

シナモン食べ物が無かったかシナモンパンを買って帰り妻にあげたところ、パンの白い部分が見えなくなるまでシナモンをかけて食べていた。

何故そんなにシナモンをかけるんだろう。うまいんだろうか。不思議に思っていた。

その後、妻は甘いものシナモンぶっかけて食べるようになり、シナモンパンドーナッツスーパーで見つけると必ず買って帰った。

俺もスーパーに行ったときシナモン食べ物を探すようになった。

そこでふと気づいた。

妻の体は香辛料を求めているのではないか

シナモン洋菓子香り付けに使われるだけではなく、古くはミイラの防腐剤としても使われていた最古の香辛料である

香辛料を欲しているがゆえに、シナモンを欲してしまうのではという一つの推測へとたどり着いた。

香辛料がいっぱい入っている食べ物といえば何だろう。真っ先に思いついたのがカレーだった。

次の休みに、インド人料理している本格的なカレー屋に連れて行き、カレーを二人で食べた。

辛いものが苦手な妻は甘口のカレーを頼んでいた。

妻はおいしいおいしいと言い、カレーナンを食べていた。

食べ終わって、妻が、

もっと辛くても良かったな」

と言ったので驚いた。辛いものは苦手だといっていたのに、急に辛さを求めだしたのだ。

また次の休みカレー屋に連れて行き、今度は辛口カレーを頼んだ。

妻はおいしいおいしいと言い、カレーナンを食べていた。

食べ終わって、妻が、

「まだ辛くても良かったな」

と言った。すげえなお前。

次の休みにまたカレー屋に連れて行き、今度は激辛カレーを頼んだ。

妻はおいしいおいしいと言い、カレーナンを食べていた。

食べ終わって、妻が、

「まだもう少し辛くても大丈夫

嘘やろ。

しか激辛以上の辛さはその店には無く、あきらめるしかなかった。

少しだけ激辛カレーを分けてもらったが、俺は一口でギブだった。辛すぎる。

それからというもの、妻はカレーは必ず激辛を頼むようになり、嗜好が変化してしまった。

しかし甘いものコーヒーも相変わらず食べるので、嗜好品激辛が追加されたということなのだろうか。

カレー以外にも激辛麻婆豆腐激辛スナック菓子も食べるようになった。

妊娠中だけなのかなと思ったが、出産してから激辛を欲するのは変わらなかった。

妊娠したことにより、体にどんな変化が起きたのだろうか。

不思議なこともあるものだ。

2019-05-02

anond:20190502181420

それこそジャケ買いみたいな、ガチャっぽいですね。

どんなかおりがお好みですか?

ランキングの上位とか、好みの人のつけてるのとかを参考にするとかしても

やっぱり実際は違った!というのがあります

個人的に春夏限定だったトワレを探してリピしたりしていますが、みんなどうしてるんでしょう。

トップノート、ミドルノートラストノートで、また違いますし。

いいなーと思ってもすぐ香りがとんでしまうのもあり。

いい香りだなと思う人に、使ってる香りを教えてもらったりできるといいんだけど、

通りすがりだと無理ですもんね。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん