「海外旅行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 海外旅行とは

2019-01-16

anond:20190116172527

その間の電話当番は必要から自由海外旅行してOK!とはならんだろ。

逆だろ。

旅行入れてたら、電話当番から除外して次はお前が当番やれって伝えるわ。

予約した旅行行かせてやれよw

お土産いいもん買ってこいよ!って言って終わりだろ。

anond:20190116171757

事故ったら電話連絡来て仕事

があるなら、その間の電話当番は必要から自由海外旅行してOK!とはならんだろ。

まして今回は年号変わるんだからその対応する業種だったら休めないの当たり前だし。

2019-01-14

今、みんなが考える普通生活ってどれくらいのお金がかかるのだろうか

一軒家、そこそこの大きさのテレビ、車、犬か猫飼ってて、海外旅行にも年1回くらい行って、子供2人で、とかか。

一応、厚生労働省児童のいる家庭だと世帯収入707万だけどさ。

2019-01-11

anond:20190111231133

>>海外旅行がしたけりゃ身銭切っていれば宜しいでしょう。金を使わずに遊びたい、

>>という乞食根性から天下りして仕事はせずにゴルフばかりしているわけです。

>>本来こういう人達将官の器じゃありません。

https://kiyotani.at.webry.info/201204/article_3.html 

韓国軍は今もそうみたいね

トランスジェンダー当事者にとって、銭湯は「卒業試験

トランスジェンダー当事者だけど、別に活動家というわけではなくて、一般市民として生きているので、今更話題になっていることを知った。この記事で、当事者データを元に性犯罪の発生率が〜とか、他の増田で女の立場から男性の肉体が怖いとか、色々と言ってるけど、銭湯について語ると、そもそもトランスジェンダー当事者は、完成度が上がるまで銭湯なんか行かないんだよ!完成度が上がらなかったら、銭湯なんて諦めてるんだよ!だから、一目見て「ウーン」と思われるようなトランスジェンダーは浴場にほとんど存在しないんだよ!

松浦大悟さんの「女湯に男性器のある人を入れないのは差別」論への疑問

この記事を書いた人は、感情論にしないように、データとか提示してそれらしく書いてるけどさ。当事者たちはこの記事読んで俺みたいに思ってるんじゃない?この記事に、以下の記述があるけれどもこれに限るんだよ。

ほとんどのトランスジェンダー薄氷を踏む思いで自分他者からどのような性別で見られているのかを気にし、周囲に気をつかいときには自分自身の外見を憎んだりして過ごしています

周囲から浮くような言動、目立つこと、その場において混乱を招く状態を自ら作り出すことは通常しないのが一般的です。

個人感覚で書くから当事者でも違う人もいると思う。けど、これが俺の心の叫びだよ。

当事者が一番自分の体の状態のことも、周りの目でどれだけ自分希望する性別に見えてるのかも良く知ってるんだよ。初対面の友達にどちらに思われるか、仕事のお客さんにどう反応されるか、トイレに入って変な顔されないか、常に完成度を計算して生きてるんだよ。健康診断なんかさ、ヒゲとか生えちゃってても、まだ性別変えてないから本当は女の服着なきゃいけないんだよね。けど、周りの人がビビちゃうから病院相談して服の色も変えてもらってたし、他の女性が怖がらないように婦人科検診とかも裏口から入って、周りを怖がらせないように頑張ってるのよ。海外旅行なんかも大変なんだよ?毎回入国審査で別室行きだからなー。そしてあらゆる試験を乗り越えて、「これは98%いける!!!」みたいな状態になってから、初めて銭湯チャレンジするんだよ。俺達にとっては、銭湯は「卒業試験」なんだよ!

俺が体を変更し始めて一番最初意識したのが「全てが終わるまでは銭湯はおあずけかー。もしくは一生おあずけかー。」なんだよね。色々と変更処理が終わっても、確実にいける自信がつくまで5年間は銭湯おあずけだったよ!公衆浴場には、男も女もどちらにも絶対入れなくなるから旅行先の家族風呂で喜びを噛み締めてたよ!常識的に考えて、「俺、男っすから!」って言って、さすがにおっぱいついたまま男湯に入れるはずないだろ!そんな絶対騒ぎになって、自分が傷つくことだけのことをするか!今、俺の旧知以外の知り合いたちは、俺のことを普通に男と思ってるけど、一緒にプール行っても、下ネタ話しても、銭湯行っても、全くバレてないんだよ。俺はちんこつけてないけど、毛が半端なくモジャモジャだから絶妙タオルさばきで違和感なく隠してれば、気付かないんだよな。一緒に銭湯行ったやつらに普通に子供まだ作らないの?」って素で聞かれるから、これはさすがにちんこがないとは思ってないとは思うのよ。いやー、思い返せば、トイレデビューよりも、夢見た合コンよりも、銭湯デビューが本当に嬉しかった。番台に立ってちゃんと男用の鍵をもらえて、その時点ですごくすごく嬉しくって、何のトラブルもうるさい視線も受けずに銭湯を出たとき卒業だ」って本当に自信がついた瞬間だった。

ぶっちゃけ卒業試験に挑めるような子だったら、みんなタオルの後ろにちんこついてても全然気づかないと思うんだよ。あと、手術なしで性別変更するように法律が変更になっても、普通当事者だったら、完成度低いうちに銭湯なんて絶対入る気にならんって!周りがテンパるようなことをすると、ほんまに自分が傷つくから絶対入れんって!!!銭湯についての気持ちが熱すぎて、つい銭湯についてばっかり話したけど、トイレとか更衣室とか、もーなんかホントにややこしくてごめんって思ってるよ。とりあえず多目的〇〇とかを用意してくれれば、大概なんとかなるし、他の色んな人も使えるから、大変恐縮ですがよろしくねがいします。2020年にはもう戸籍変更したトランスジェンダー1万人くらいになるご時世だからさ( http://blog.rany.jp/?eid=1252523 )。 戸籍をまだ変更してない人らも、戸籍変更する人の何倍か何十倍もいるだろうし、気付いてないだけで、絶対みんなすれ違いまくってるんだけど、完成度が高いなら透明で誰にも気づかれないんだよな。でも俺はこの穏やかな日常を壊したくないから、このまま透明で湯船に浸かっておくことにするよ。

2019-01-10

今年は二回海外旅行する予定

一回目は四月に台湾

二回目は考え中

候補ギリシャシンガポール

2019-01-09

anond:20190109103906

世帯年収1400万オーバーなら大半は教育費つぎ込みまくってるから教育費以外の生活にかけてる金額は意外と少ないし

普通に家族オペラとか海外旅行とかテニスとかするし流行りのおもちゃも持ってたし衣食住のレベルも高いが?

そもそもそれだけ教育費かけられて300万の職にしか就けないって事は滅多にないだろ

せやで?

節約すれば600万でも暮らせる」とかトンチキなこと言い出す(実話)

ご存知だと思うけど、日本の平均世帯所得は560.2万円、平均所得以下の世帯は61.5%

1馬力で600万以上稼ぐには「市場価値の高いスキルがある」か「大企業(連結万規模)に入る」か「士業をする」かと限られる

しかもこの600万は当人にとっては不足の額で「節約すれば」とか「一時的なら」とか満足じゃなくて耐えることができるって額なのよね

なので、

生家の経済レベルより以下でも暮らせる反骨心モリモリの人って少ない

父ちゃんちゃんに現時点の学費を含めた生活維持費を聞いてみるといい

そしてその生活維持費の額 と 業種/職業別 で得られる給与と照らし合わせて


「なにしても余裕そうだな」なら のんべんだらりとすればいいし

「あっ平均よりも遥かに上でしたわ」なら 相応にお受験必要そう

お受験しないならIT起業やな

2019-01-06

ラブライブ映画で思ったこ

今回のといい

前回のといい

予算海外旅行行くための言い訳なんじゃ

2019-01-04

anond:20190104020529

自分でいってる通り我儘じゃない?

免許とるのだってただじゃない

海外旅行だっていける金額払う

地方ならまだしも東京なんて本当に免許必要ないし、彼氏必要と感じてない以上無駄金じゃん

そんなに運転してほしいなら自動車学校行くお金出してあげたら?

もしくは、免許持ちの男に乗り換えたら?

2019-01-03

理三受験の思い出

anond:20190102063518

こういうの書きたくなるね。自分が頑張ったことは思い入れがある。

微妙に書くところ間違えたので投稿しなおした。


小学生

関西田舎の町立小学校に通っていた。友達がみんな塾に行っていたのが楽しそうだった。

「僕も行きたい」と親に言ったことがあったが、なぜか断られた。

自分が子を持った今なら分かるが、3人目の私にお金をかける余裕がもはやなかったのだと思う。家にはアップライトピアノがあって姉が習っていたが、自分は習いたいと言ってもお茶を濁された。


父は会社勤め。ホームレス気質天才タイプ。母は専業主婦。真面目な秀才タイプ。親は教育に興味が無いわけではなかった。むしろかなり意識的独自戦略のようなものを持っていたと思う。

小6の夏休みに入ると、「レベルの高い学校に行くとめちゃくちゃ楽しい」などと、うまいこと母に言いくるめられて中学受験を決心した。


「力の五千題」とか「自由自在」を各教科買ってきて、夏休みに二回ほど通した。なにかババのようなものを掴まされたような気もしなくもなかったが、面白かったので続けた。

からは応用問題集、冬になると過去問をやった。模試は受けなかった。「自信を失わせたくなかったから」とあとで母から聞いた。どういう意味だ。

私立を2つ受けてどちらも合格した。ちなみに、受験直後の自分感触としては98%落ちたと思っていた。未だに謎である


中学生

中高一貫校寮生活が始まった。

強制的勉強する時間毎日3時間あった。小学生の頃とは比較にならないほど学校の授業を面白く感じたので、予習・復習をやった。みんながやっていたので、ラジオ英会話を毎朝聞いて、テキストを暗記した。完璧発音テキストの会話を一人で完全再現できるようにしていた。一年イギリス人先生普通の会話ができるようになった。
中学3年生のときに、全員がZ会模試を受けることになった。はじめての模試で超わくわくした。総合で全国100番位だった。初めて自分立ち位置を知った。思ってたより良いという感覚。でも同じクラスに全国一桁台とかが普通にいた。


音楽室に個室のピアノ部屋が5台分あった。昼休みにほぼ毎日通ったので、結構弾けるようになった。今考えると異常な環境である音大かっていう。親友ピアノが超すごいやつがいた。ヤマハをずっとやってきた人で、聴いたら即弾ける、ハ長調譜面初見で見て変ロ長調で弾ける、メロディを見ると即座にステキ伴奏を思いつく、など。理解不能であるピアノをメインの楽器にするのはやめようと思った。


高校生

下宿に移り、自由になった。学校以外で勉強しなくなった。暇なので、絵を描いたり生徒会をやったりピアノの人などを誘ってバンドをやったりと、生活を広げ始めた。

授業中に予習復習などすべて授業を聞きながら終わらせたので、成績は特に落ちなかった。

こういうことを書くと、舐めてるとか自慢とか思われるわけだが、違うんだ。

自分なりに一番効率が良い方法を追求していた。授業中に寝て、家で数時間独自勉強するみたいな非効率的なことはしたくなかったのだ。

授業は120%の集中力で聞く。それでも時間が余るので、次の予習をしたり、問題の別解を考えたりしていた。家で半徹夜で何時間勉強している人たちよりも結果的に長時間勉強していたと思う。だって毎日9時から17時まで勉強していたんだもの毎日7時間くらい集中して勉強しているのに、「増田勉強せずに成績が良いな」みたいなことを言われてたのは未だに納得がいかない。


高2で東大模試を受けてみると、理三以外はすべてA判定だった。理三だけが完全にE判定だったので、「は?しばくぞ」と思った。
なんかの奨学金アメリカにただで行けた。夏休みの一月まるまるESL漬けで楽しかった。自分英語力はあんまりしたことないと気づいた。同級生アラブ皇太子とかトルコ首相の息子とかがいた。そういうのも自分には無い。


高3になって流石にクラス空気も変わり、自分放課後勉強するようになった。小学生の時は夏休みから半年でなんとかなったけど、さすがに東大一年位はやらないとやばいだろという感覚があった。

一学期にあった駿台統一模試で、英数国の三教科の偏差値が80を超えていた。一方で、本来好きな理科がボロクソだった。準備不足を痛感して夏休みに強化することにした。


・高3夏休み

化学生物だった。教科書はさすがにすべて頭に入っていたので、いよいよ応用問題週に手を出すことにした。東大過去問をちら見すると、化学の出題の半分くらいは似たような問題しか出ないことがわかったので、同じ問題を何十回も解いた。滴定とか。30分かかって6割しか正当でいなかったところから、5分で100点の回答ができるようになった。時間が余るので、初めて見る問題ゆっくり考えられて便利。生物は、問題文に答えが書いてある。

一方で、わりと大丈夫そうな主要三教科は、根本的なところをやることにした。

数学

チャート式などは数冊終わっている状態大学への数学をひたすら解く。新しい問題は、ひたすら考える。未知の問題に解法の方針を立てる練習

英語

TIME誌を定期購読していたので、毎号気になる記事を一つまるまる訳してみる。超大変。NEWSWEEKにすればよかった。のだが、一年定期購読してしまったのでやるしかない。んで、訳したあとは要約を英語で書いてみる。ラジオ英会話ビジネス英語までランクアップしていた。正直東大受験ではこのレベルリスニングスピーキングは当時必要なかったので、聞き流していた。ハマっていたのはパーソナリティの訛りを真似すること。

国語

Z会小論文をやっていた。元来文章がそんなにうまくはなかったけれど、読むのも書くのも好きだったのでこれは半ば趣味結果的200字作文に多少役に立った。


・高3秋

9月学校最後イベントがあり、燃え尽きた。勉強は2ヶ月ほどお休み。焦りはなくはないが、みんなそれで合格するやつは合格するっていう先輩の像を見てきている。今回は自分がそれをやるほか無いという感覚。流石にバンド解散した。


・高3冬

10月から2月まで5ヶ月もある。


センター試験

英語198 

数学191 まさか満点じゃないとは。世知辛い東大理系はわりとこういう感覚だと思う。

国語167 古文漢文論説は150/150。小説めっちゃ間違えた。こういうこともある。

化学100 

倫理93  一応、山川倫理用語集を3回くらい読んだ。手抜き教科のつもりが、哲学に興味が芽生えた。大学に入ってから哲学系の本をたくさん読んだ。自己形成に大きな影響を与えた。人生何が大事わからん

合計

前記749/800

後期489/500

センター試験

ようやく赤本に取り掛かった。感想は、英語簡単すぎ、数学難しすぎ、国語意外とお得、理科けっこう簡単

というわけで薄々気づいていた数学不安定さと、国語のお得さに焦点をあてる。数学が0点でも受かる謎の計画をたてる。国語最後の一ヶ月だけ、古文漢文個人先生に習った。

ちなみに東大模試は3社2回とも全部受けて、最後を除いてすべてE。でも成績は徐々に上がって最後だけはC判定だったので、本番の頃にはB判定くらいになってるんじゃない?と思っていた。


・本番

当日はなぜか20時に寝て、25時に覚醒し以後眠れないというアホなことをした。

ただ全く寝てないわけでもないし、ただ少し眠いだけなのでやるしかない。


 点数非公開時代なので自己採点

国語 60/80 ほぼできた。

数学 40?/120 難しすぎ0完6半ワロタ。。1完だと思ってたのに、弥生門を出たところで配ってた駿台の速報を見たら計算ミス発覚。かなり暗くなったが寝たらわりと忘れた。

生物 50/60 多分まあまあできた。

化学 55/60 多分ほぼ間違えてない。

英語 120/120 まじで満点じゃね?と思った。

合計 325/440 数学が0点でもギリ受かるかも?と思った。

・発表当日

赤門から会場へ向かうと、のちの上クラになる姉が向こうからやってきた「あ!○○ちゃん、受かってたよ!」

弟に「ちゃん」づけはまあしょうがないとして、俺が知るより先に結果を言うなよ。未だに恨んでるぞ。

合格してから

家賃が安いという理由三鷹寮に申し込んだのだけれど、その書類を集める際に親の年収が600万であることを知った。そりゃ無理だわ、塾もピアノも。ちなみに中高は奨学金もらってた。それでも親は教育のために借金してたんじゃないかな。決定的に計算が合わない。ちなみに三鷹寮は生活費が安すぎて家庭教師バイトだけで異常に金持ちになった。楽器を買ったり海外旅行に行ったりした。ヨーロッパまで6万円で行けた時代である。さておき、感覚としては、医者になってまともな収入がある今よりも、当時は自由に使えるお金があった。人生まじで謎である

おじさんもなぜか未だに人生謎のままに頑張ってるけど、受験生の皆さんも頑張ってね。

2018-12-31

フェミ女が叩くお正月

例に出てくる藁人形は、もはや少数派と言っていい有閑階級アッパードル層のお正月ばかり。

親族が大きな日本家屋10数人集まって、姑にいびられながら家事をこなすことになってるらしい。

中間層でもそんなことやれるような家はまれだろ。

あのな、今の庶民家庭というのはな、もう一人の兄弟といっしょに高齢の両親におみやげわたし世間話して終わりだぞ。

おせちも買ってくるものだし、大掃除なんてほぼやらないわけ。

お前ら自称フェミ本音は、お正月海外旅行に行くような金持ち家庭に嫁ぎたかった、ただそれだけだろ。

2018-12-29

anond:20181229104923

その前置きは、どっちかというと、海外旅行とか気軽に行けない人向けの配慮なんじゃないの?

いまや韓国って、ちょっとした国内旅行より気軽に行ける場所から、話す方は遠慮が無くなりがちだし。

海外旅行詐欺サイト見つけた

騙される人が出ないようにメモっておく

https://lockesdistillery.com

海外旅行について調べてたらこんなサイトが出てきた

いかちょっと心が揺れたんだが、団体名が「海外旅行」で、urlでググっても明らかに検索結果が汚染されてる

lineにしつこく誘導してるしこれは黒だな

気をつけろよ!

2018-12-28

変化の壁にぶち当たり中


私は20代半ば、容姿は並、どこにでもいる普通OL

数少ない友達ほとんどみんな結婚しちゃって、それも新婚なものから、今は友達より旦那で手一杯。

自分が愛している男の人に、愛される女の人って幸せそうでキラキラしてて、自信に満ち溢れてて本当に羨ましい。

幸か不幸か、私の周りは、友達も、会社の同僚も、そんな人たちばかり。結婚間近、婚約中、妊娠20代半ば、私にとっては、早すぎる友達達の変化。

そりゃ、そんな環境にいれば周りと自分を見比べて、焦って落ち込むことも多くなる。

私には彼氏も、結婚の予定もない。

そんな私の避難場所は、ツイッターだった。

年齢も職業も隠して、ただ絵や漫画をあげたり、オタクな会話を楽しんだりするだけの場所インスタグラムみたいに、可愛くておしゃれな写真をあげる必要もない。友達彼氏旅行に行った写真をあげる必要もない。

ただ、好きなものについてめちゃくちゃに喋るだけ。それだけで心癒された。

でも最近ツイッターにいるのが辛くなってきた。

ツイッターで繋がってる人たちは、みんな私とほぼ同年代。つまり、変化の年齢になったってこと。

当然、彼氏結婚、そんな話が出てくる。

それだけなら、まだ良かった。

私は旅行がすごく好きだった。

数少ない友達のうちの2人と、代わりばんこみたいにいつも国内海外わず休みを合わせて旅行に行っていた。

その2人が、結婚するからもう旅行に行けなくなった。そのうちの1人には、「旦那が許してくれないから、行けない」って言われちゃった。

そんなこんなな最近ツイッター友達旅行に行ってきた、っていう投稿を頻繁に見かける。というか、異様に目につくようになった。三連休年末年始祝日、土日。

私はなんだか悲しくなった。

友達旅行に一緒に行くための存在じゃない。たまにランチに行くのだって、もちろん楽しいし、私みたいなのと遊んでくれる貴重な友達。これからもずっと大事にしたい。

でも、一緒に旅行会社に行ったり計画を練ったり、航空券ホテル英語サイトで怖がりながら予約したこと。綺麗な景色をバックに何枚も写真を撮ったこと。宿泊先で夜通し話したこと

もう出来ないのかと思うと、それがこれからまだまだできるツイッター人達に、嫉妬をしてしまった。辛くなって、ツイッターを見る頻度がどんどん減った。

分かる。

楽しいことがあると、呟きたくなる。

私も海外に行った時は、WiFiがある所で写真を撮ってツイッターにアップした。

ヨーロッパの国はどこを写真に撮ってもびっくりするくらい素敵だった。20歳前後若さでこんな世界を知っている、ってことをツイッターの人に自慢したかったのかも。

でも働き始めて、休み友達と合わないのはおろか、その友達結婚するとなると、もう気軽に海外旅行なんて誘えない。

しかったなあ。もう2年くらい前かも、最後海外旅行に行ったのは。最後に一緒に行った子も、結婚しちゃった。

20代半ば、変化にぶち当たっている最中

まだまだきっとこれからどんどん変化がやってくる。私にも、友達にも。

それは、ツイッターの人にも。

彼女たちもきっといずれ結婚する。

しなくても、何かしら変化する。

永遠に変わらないものなんてない。

人はそれぞれ自分人生を持っていて、結局、それに自分は含まれない。

何かの映画で言っていた。

私は変化を恐れないことなんてできない。

変わるってことは、安心なところから一旦抜け出さなきゃいけないってことだから

でも同時に、変わりたくないとは思わない。

安心だけど、同じ場所にずっといるのはきっと退屈。

素敵な方向に、転がり落ちたい。

学生の頃なら、ゴールデンウィーク友達海外に行っていた。

今年は、1人で行ってみようかな、海外

友達と行こうね、って約束して行けなかった、ドイツかいいかもしれない。

2018-12-23

anond:20181223195450

そんなわけないじゃん

バブルの頃の日本人海外旅行行った時なんか今日本に来る中国人並みにマナー悪くて嫌われてたよ

2018-12-18

anond:20181218122101

俺の甥っ子は3言語学んでプログラミング精通ブログなるものを開設しアフィで稼ぎ海外旅行を楽しみ旅行記も好評。上級国民だなあとしみじみ。なお俺におこぼれは無しwww

2018-12-12

親は専業主婦でも子供世代はそうもいかない問題

親と子で2040歳くらいの年齢差がある。

世間での常識価値観は違うに決まっている。


私の母は60過ぎだが、未だにいい大学にいけばいい会社に入れて一生安泰だと思っている。

数年腰掛けで働き、結婚して専業主婦になるルートが一番正しいと信じている。

男が稼ぐべきだと。

「亭主元気で留守がいい」という現代価値観からするとあり得ない言葉賛同している。

私にもそれを強要してくる。

医者東大慶応早稲田の人と結婚することがいいと言われたことが何度もある。


母の周りにいる友人は金持ちの奥様、みたいな人が多い。

そして母と同様の価値観を持っている。

友人の奥様方の話を聞いていると、旦那お金海外旅行で豪遊してきた、みたいな話ばかり。非常に景気が良い。

彼女らの息子や娘はほとんどいい大学へ行き、氷河期にも関わらずいい会社に入り、結婚している。

子育てしながら専業主婦をしているという話もまぁまぁ聞く。

田舎からだろうか?


いわゆる進学校に通っていたが(といっても田舎のだが)、

女性先生が「ここは私立生活水準が高い家庭が多い。生活水準を落とさないためにいい大学へ入り受験をするのが当たり前。

女性いい大学・いい会社へ入ることでそこに勤める男性結婚できる」と言っていた。

もう15年前くらいの話だけど。

あらゆる方面からそういう教育を受けてきたわけだ。


そして私はまぁまぁの大学へ行ったが、大した就職はせず、ふらふら生きている。

母は友達の中で肩身が狭いから、就職はもう諦めるからいいところへ嫁へいってほしいと言う。

そうすれば人生逆転ホームランなのに!とかよく言ってる。

以前用事があり六本木に行くという話をしたとき、頑張ればそこにだって住めるのに!なんで!とも言われた。

全く意味が分からないし、私はあんな肩の凝りそうな街に住みたいと思ったことは一度もない。


私はこういう意見をのらりくらりとかわしながら生きてきたが、若い頃は少し影響を受けていたと思う。

親元から離れてから何かおかしいと気付いた。

でもずっと田舎に住んでて、この価値観から脱却出来ないままだったら・・・と少し思う。

10代の頃周囲にいた友達も数人、そういう考えに染まってる子がいた。

今はどうしてるか知らないけど。


世代が違う人間価値観を植え付けるなと言っても教育とはある程度そういうものなので仕方がない。

でも何かがおかしい。

婚活して専業主婦目指してます、という記事が叩かれてるのを見かける度に

あぁ、この人も周囲の環境教育おかしかったんだろうかと思う。

2018-12-09

まれつきの不平等について

はじめて書く

きっかけはこの記事https://anond.hatelabo.jp/20181130212224

大企業派遣として働く女性正社員の持つ文化資本などに対する劣等感を綴ったもの

僕はどちらかと言ったら大企業正社員になるレールを歩いてきた人間で今某有名私大生だがまもなく就活を迎える。

文化資本の不平等について、それに恵まれている人間がどれだけ考えているか僕にはわからない。僕が人よりそれに気がかかるのは、高卒の両親を持ち、母の教育熱心の為無理して中学から私立へ入れてもらったからだと思う。金が限界で妹はずっと公立である東京貧乏地域から私立中学へ行くとやはり全てが違って、その時僕は世の中には色んな人種がいて、自分のいる環境はその一つに過ぎないと知った。

例の記事を読んで、筆者は海外旅行観劇趣味であるような人種劣等感を抱いているらしいが、自分劣等感からそういう人種自分を育てた。それが出来たのは首都圏に住み、自由学校に通い、なおかつネットのある時代からこそだろう。クラシックが大好きだし我ながら美術文学の造詣も深いと思うが、自分出自を考えると鹿鳴館猿真似のようでたまに可笑しくなる。

無理して私立に入ったから常にそのコミュニティの中では経済的に最下層にいたと思う。教養はその劣等感と共に育んだもので、今でも親が教授医者だったり(なんと多いことか)すると、「お前の今の地位は全くお前の能力努力とは関係無いんだぞ」と内心劣等感丸出し。そのくせ僕は自分だってまれている方の人間だと知っているのだ。知っているだけマシだと思う。

こういう考えを延長すると、全ては生まれ環境。つまり運。努力出来るかさえも運。ある種の決定論になる。これだと何するにも気力が湧かない。僕は今この状態に近い。

成功」した者はそれが自分努力能力所為だと思いたいし、「失敗」した者はそれが自分がどうしようと覆せなかったものだと思いたい。両者は分かり合えるのか。

僕含め、社会の上流にいる者、生まれ環境に恵まれていた者は、それだけである種の原罪を背負っていると思う。この原罪自覚すべきだと思う。慎重でなければ単なる上から目線の、オリエンタリズムに陥る危険はあるけれど。

まれた人は、もうこんなことはとっくに考えていて、自分なりの答えを出して生きているのかもしれないと考えることもある。

しか自分の中で折り合いをつけるだけでなく、恵まれ人間は、そうでない人間との断絶についてもっと考えるべきなのではないか

以上が記事を読んで思ったことです。長くなったけれど。

2018-12-08

死ぬ前に海外に行くならどこ

貯金を全額使って海外旅行してから死ぬことにしたからどっかおすすめ教えてほしい。

ちなみに貯金は300万に届かないくらい。

2018-12-04

不倫相手社会階層を見た話

 昔不倫してたことがある。その時の相手女の子(20代後半独身)とは半年くらい半月に一回くらいホテルで会ってはやってたんだけど、だんだん会話が噛み合わないのがつまらなくなってきてこっちから別れた。

 その子は正直馬鹿漢字も読めない、外国語はもちろんだめだし、そもそも日本語でも言葉知らない、一事が万事で要は教養がない。趣味テレビショッピング、本なんか読まない。

 一方の俺は本を乱読して、ジョギングで汗を流すのが趣味海外旅行も好きだ。自分で言うのも何だけど教養もそれなりにある方だと思う。外国語複数喋る。正直住んでる世界が違うんだろう。

 その子結構可愛かったし、胸でかかったし、エッチうまかったし、名器だったけど、でも最終的には魅力を感じなかった。人間の魅力って身体と顔だけじゃなくて、中身も含めた総合力なんだなあと、そしてそれを惹起しているのが所謂階層差」なのだなあと、しみじみ思い知らされた体験だった。

 彼女がそんなだったのは、彼女自体資質もあるのかも知れないが、俺はむしろ教養を積む社会的資本に恵まれなかったことに原因があるんじゃないかと思っている。俺は母は大卒、父は院卒。彼女は確か両親とも高卒。やはり生育環境の違いは大きい。

 不倫してた時点で俺もろくでもないのは百も承知だけど、それでも彼女と俺の間には埋めがたい溝があった。

 なんか知らんが突然思い出したので書いてみた。乱文お許しあれ。以上。

2018-12-03

anond:20181203112957

これ、バランス悪いとヤバいはず。披露宴の席とか決めるのたいへんだときいたことある

しかもみんなお祝い包んでくるので、返しもいる、人数によって料理も変わる。

将来、来てくれた人には招かれる可能性も高いし、お祝いも貰ってしまうので行かない訳にもいかなくなる

2人の顔も親せきも晒されちゃうから

いまどき用心して招く人決めたほうがいい気もします。(個人的意見です)


ご主人の親せき少なくて、友人もそこまで呼びたくないなら。出来るだけご主人の意向にそってあげたほうが

いいようにも思いますドレスは一緒に写真館でも、海外旅行先でもいっていくらでも着せてもらえば良くない?

2018-12-02

anond:20181201155849

自分と似た境遇だったのでレスする

自分底辺家庭で育って派遣でその手の企業に行って衝撃を受けた

でも底辺家庭だったからこそ、やばい勉強して手に職つけておかないと死ぬ、という危機感だけはすごいあって、学生時代底辺公立ながら勉強だけはした

金がないか大学には行けなかったが、先生っていうのは「勉強必死でやっている生徒に対しては、バカでも優しい」

いろいろ聞けばたくさん教えてくれた

就職しても、四畳半ワンルーム格安野菜ぼっち生活をしている自分からしたらまぶしい世界が広がっていたが、いい機会なので、勉強のコツとか勉強方法かいろいろ教えてもらったよ

増田がいうように基本いい人なので教えてくれる

でもこのまま派遣だとやっていけないのは分かっていたので、退職して、それなりの企業正社員で入った

高卒底辺だけど、入社時の試験ではそんなの全く見てなかったようで、なぜか受かった

そこそこ金は入るようになったが基本スペックが違うので、家族海外旅行☆とかいう人たちをほえーと見ているが、金の余裕は心の余裕で気楽にはなった

格差は感じるが、卑屈にはならないでいる

ぶっちゃけ貧乏でも勉強はできるし、家庭環境くずでも今はスマフォがあれば無料知識は手に入るので、増田も諦めないで欲しい

どうせ私なんてぐずぐずってなるのは時間無駄なのでやめたほうがいい

すごいなーと思ってる程度でいい

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん