「留学」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 留学とは

2019-05-23

ぎゅっとe開発者のいる大学に数年前まで通っていたけど

そこの大学英語圏留学提携先が少ないのは

学生英語力の高さはひとえにぎゅっとeの効果」ってことにするための意図的ものだったらしい

開発者学長になる1~2年前(私の在学時)に某氏

「あと数年は留学先が増えない」と上記のことをバラしてた

久々に大学公式サイト行ったけど相変わらず英語圏協定大学は少なかったな

anond:20190522210541

東大行けるんだったら、それだけで十分ハーバード進学の可能性はあるだろ。

実際、大学院あたりでアメリカトップ校に留学するのって珍しいないじゃん。東大なら。

2019-05-21

皇室現代税金泥棒社会寄生虫

一発で司法試験に受かるぐらい圧倒的に有能なら尊敬もされるだろうが、善人を演じている大根役者ばかり。

天皇依存しないと生きていけない人は甘え。

天皇税金を使う公人ではなく、私財で暮らす私人として活動すれば良いのにね?

 

小室さんの同級生:「彼は素晴らしい人物だよ。きょうは来てないの?本当に良い学生で素晴らしい弁護士になるよ。とても有望だ」

他のコメントしてたらカットされてたかも?

 

平民なら、経済的我慢しなければならない留学や、アナウンススクールなど、数々のやりたいことを色々な人のおかげで行動に移すことができ、羨ましい限りです。

 

しかし、平民同士の「助け合い」ならまだ、いいですが、皇室特権を使うのは特定の人にだけ恩恵があり、納税者としてはとても不公平感を感じます

 

6000万と言われている、職員と偽り参加した婚前欧州旅行同行が事実であれば、誰が入れ知恵をしたのか。

私は、¥400万ごときより、こちらの方が大問題で追求に値すると思っている。

 

想像では、眞子さま秋篠宮さまに頼み、秋篠宮さまが宮内庁に話し、宮内庁忖度した、、、、と思っていますが。。。

 

本当だとしたら、これは暴動が起きてもおかしくないほどの大変な問題です。

マスコミは、政治家に追求するくらいとことん追求しなければならないと思う

他人を妬むぐらいなら自分努力をした方がいい。

少なくとも彼は皇族ナンパするだけの魅力を備えていた。

羨ましいと思うなら自分でも皇族口説いてみればいい。

 

なんで卒業式に出席しないのだろうか?

奨学金やら生活支援を受けているのに。

後ろめたいことでもあるのだろうか?

次年度も奨学金支給されるようですが厚待遇は不可解だなと感じます

本人も日本マスコミバッシングされていることをよく知っているのでは?

マスコミなんて「スポンサー」の駒にすぎないからね。

マスコミスポンサーって、今では資金豊富な「外資系」も含まれている。

中国を称賛するマスコミは、同時に反日演出

 

小室さん、さすがだね!と思う人は、

日本国内で、ほぼいないでしょう。

醒めた空気が漂うだけ。

  

今後の実務能力も怪しい。

今までの彼の態度や行動から見ると、

この先、仕事上で失敗しても、

真摯対処するより、誰かの陰に隠れると思います

 

眞子様は、小室さんが沈黙を続けている事に対して、

どんなバッシングにも、忍耐強く耐えてくれて、

眞子様を守っていると感じているとしたら、

それは、大きな間違いです。

 

小室さんは、危機や不利な状況に陥った時の、

対処能力に欠けていて、単純にどうしていいかからず、

現実逃避しているだけです。

 

もう、ここまで来ると、

眞子様秋篠宮一家全員の人物像に対しても、

疑問しかありません。

これでアメリカ弁護士資格を取れなかったら、彼もメッキがはがれるでしょう。

 

https://anond.hatelabo.jp/20190521084346 お金がないと人生選択肢が大幅に狭い

旅行なんか全く行けないし、食事寿司とか焼肉とか、それ以外でも食べたいものを気軽に食べられないし、都内暮らしだとワンルームを強いられるし、もちろんもっと安いところに引っ越したいと思っても引っ越し代すら捻出できないし、車なんか絶対無理だし、自転車だっていから買えない。休日電車でお出かけって言っても電車代かかるから必然的に家に籠るし、結局外に活動に出るということができなくて、家でネット彷徨ってるだけ。

 

お金がないと行動範囲が異常に狭くて、実体験というものができないため、心が貧相になる。

 

生活も貧相、心も貧相、お金がないとこれが永久に続く。

 

死にたい

税金で楽々暮らす上級国民になるルートを探せばOK

2019-05-20

小野和俊さんはゲーム1日15時間ゲームするという

古い記事を見ていたらゲーム1日15時間ゲームするという

おれと一緒だ

おれも毎日15時間くらいゲームしている

でも、おれは海外留学したこととかない

ゲームを作ったことも

いや、中学のころVB6で球が転がるゲーム?を作ったか

もう、何年も前の話だ

あれからほとんど学校も行かないで、ゲームばっかりしていた

就職も、営業だったし

うーむ

それが差、なのか

そしてこの差はこれからも埋まることはないのだろう

2019-05-19

東京中流以上の家庭は、小学校から塾に中学受験に中高私立で〜年収1000万でもきつい!みたいなの見るけどさ

そんなに金かけて頑張ってそのゴールって東大合格とかなんだよな…って思ってしま

俺は地方公立で塾もいかず(高校名で無料の夏期講習や模試は受けた)、高3の夏休みからちょちょっと過去問ベース勉強してA判定出て現役で受かった

もちろん大学名だけがゴールでなく社会に出て出身高を見られたりそのつながりとかあるのもわかってるけどさ

でもはっきりいって「たか東大受験」と思ってて、そのためにみんなそんな金かけたり子供自由時間奪う必要あんの?って思ってしま

でも世の中の一般的な状況を見るにきっと俺の子供もそこまでしないと、あるいはしても東大には行けなかったりするんだろうな

子供にはお受験より海外留学は少しでも望めばさせてやりたいなと思ってるんだけど

から子供になんで小学校の頃から俺の教育投資してくれなかったんだ!とか思われちゃうのかな

2019-05-18

お母さんたちが子を持つ決断をした理由が知りたい

ちょうど赤ちゃんが生まれたり、保育園に預けたり、小学校入学したりと、育児に奮闘する友人が増えてきた。

私も夫も子どもは大好きで、友人や親戚の子に会った後は、天使だったね!と盛り上がるし、人の子でこんなに可愛いのだから自分が頑張って産んだ子だったらもっと可愛いのかも、と思う。

ただ、だから私も欲しい!とはならないことに、あるとき気が付いた。

絶対にいらないとは思っていないけど、私は今のところ子どもを持つことに積極的になれない。

から子ども楽しみだね」「そろそろ…?」とか悪気なく笑顔で言われると、毎度反応に困る。親以上の世代ってこの辺のデリカシーない人多いですよね。

子ども可愛いよ」「最初はいいけど、子どもがいないと生き甲斐ないよ」とか言われるけど、子どもがいる人に、子どもがいないことへのデメリットを語られても…ねぇ、という感じ。

逆に、子どもがいない人に、子どもがいることのデメリットを語られても…ねぇ、と思うだろうけど、そういう人には今のところ出会っていない。

話が逸れたけど、世の中のお母さんたちがどのようにして「子ども欲しい!」と思ったのか、純粋に気になってしまった。

悪意とかなく、賛同したり否定をしたいわけでもなく。

結婚出産、的な感じでごく自然の流れだから愛する人との証とか遺伝子を残したいから、可愛いから、夫や親のため、本能的に、

色々書いたけど、そもそも子どもが欲しいことに理由なんて無いのか。ただ単に私が、積極的でないがゆえに考えすぎなだけかもしれない。

学生時代なんか無意識漠然と、「結婚出産」が頭にあった気がするけど、いざ、現実的に考える時期になったら、全く積極的になれなかった。

身体が弱い。

自問し始めたきっかけの一つかもしれない。健康なお母さんでも危険は沢山あるけど、普通より高いと言われる様々なリスクを冒してまで欲しいと思えない。怖い。

あと制度問題とか。

あらゆるところで意見が述べられているとおりで、ハードモードすぎる気がする。

あとお金心配。中高大で海外留学したいと言われたら?全部応えてあげられる?とか。田舎出身で、私立概念教育選択肢が無かったのに対して、都会は選択肢が多くて怯えている部分がある。

そして夫といるのが楽しい

お互い信頼しあっている夫と、夫婦でこのまま暮らすのも良いよね。お金時間も二人で、二人のために使うのも良いよねと思っている。

子ども可愛い大好き=子ども欲しいだとずっと思っていたけど、こういった理由を超えるほどの、子ども欲しい!という感情が私には無かった。

色々あるけどそれでも欲しい!と、いつか思うのかもしれない。

どんな選択をしようと、それぞれの後悔やら喜びやら色々あるのだろうし、その時にどう感じようと自分選択責任を持つしかない。

だけど、お母さんたちはどうして子を持つ決断をしたのかなぁと、異なる考えの人の意見を聞いてみたいと思った深夜なのでした。

2019-05-13

anond:20190513135754

ケニア人は長距離走に強くジャマイカ人は短距離走に強い。

他国留学帰化したって同じ。


んん?

人種ではなく国って認めちゃってるのでは?

anond:20190513132712

黒人から陸上競技に強い」だとあらゆる国のあらゆる黒人100m走でもマラソンでも強いことになる。

また詭弁だなあ。

「あらゆる」をつけて検証すればどんな命題否定できる。

カラスは黒い」だってアルビノカラスを一匹探しだしてくれば「間違い」ってことになっちゃう。


「あらゆる」を追加しだした時点で

実際的議論から逃走して現実とは無関係論理的な話に逃げ込んだというサインでしょ。


たとえば「男は女より筋力がある」という言説があったら

これは傾向の話であって「あらゆる」のような究極論理の話ではないか

虚弱男性を一人連れてくれば否定できるわけではないよね。

君が試みたのはこれと同じインチキだよ。


このように論理立ててどんなインチキかと指摘できない人を相手にするときなら

話をうやむやにして引き分けにするぐらいの効果を発揮することもあるのかもしれないけど、

通用しない相手に使えば立場を余計に見苦しくするだけだね。


そうではなく、「ケニアマラソンに強い」とか「ジャマイカ短距離走に強い」といった認識をすべきで、

ケニア人は長距離走に強くジャマイカ人は短距離走に強い。

他国留学帰化したって同じ。

素質に違いがあるのは否定しづいねえ。

(足の遅いケニア人を1人連れてきても傾向は否定できないというのは先ほど触れたとおり)



もう論陣を守る気はなくなって着地点スライドするつもりみたいだからいいけど

人種ではなく国」という主張はいろんな事実に目をつぶらないと成り立たないね

2019-05-12

何度も諦める努力をした。でも、いつの間にか好きになって貰える努力ばかりしていた。

新しいことに挑戦して、失敗するのが怖かった私はいつも何もしなかった。現状維持を優先していた。何の向上心もないのに、どんな私も愛してくれるだなんて自惚れてた。

失ってから後悔しても、もう遅い。けど、失ったから変わろうと思えた。新しい事にも挑戦しようと思えた。

似合わないと決めつけていた、短い髪型も、どうでもいいと思って切ったら、そっちの方が似合ってると言ってくれた。

口だけだった留学ももうすぐ実現する。ダイエットなんてした事なかったけど、もっと引き締まった体が欲しくて頑張ってる。

無理するくらいなら逃げてしまえと思っていた事から逃げずに、ちゃんと向き合う事もできるようになった。

どうせ、治らないと思っていた病気も少しづつよくなってる。性格も穏やかになった。少しでも心に余裕を持てるようになった。

元カレと別れてから死ぬ程辛かった。死んでしまたかった。馬鹿馬鹿しくなるくらい好きだった。

どれだけ泣いても想っても、当たり前に何も戻ってこなかった。まだたまに泣いてしまう。今でもずっと想ってる。でも立ち止まってはいない。進んでる。

元カレはすごく素敵な人だから、私ももっと素敵な人になりたい。例え、よりを戻す事ができなくても、せめて元カレの素敵な友達になれるように頑張りたい。

と、強がっていますが、めちゃくちゃより戻したいです!!!めちゃくちゃに頑張るのでより戻して貰えませんでしょうか!!??もう何でもしまからあああああ。

でも、でも、本当に今の私はみんなからめちゃくちゃ褒めてもらえるほど成長したんです!!今更感が強すぎるんですけど!!!!でもでもでもでもそんなの関係ないって言うか、こんなにも人として成長しようと思わせてくれてありがとうございます。愛されてた時はめちゃくちゃ幸せだったけど、今はちゃん自分自分を愛せるようになったんです!!だけど、貴方がいたら私もっと幸せ世界一幸せになれると思うんです!!!!一生努力し続けて素敵で素敵な人になりますうううううう。

強制とかじゃないですので、もし、もし、気が向いたらより戻しましょう!?全然全然貴方の為に頑張る!!とかじゃないんで!!!私自分の為に頑張ってるんですよ!!!だって全部私が幸せになる為の努力なんです!!!!だから別に貴方とよりを戻せなくても無駄ではないし、プラスしかならないんです。だけど、私は貴方幸せになりたいし、貴方をめちゃくちゃ幸せにしたい。一度出来なかったのに、出来るわけがないと言われるかもしれませんが、できる気しかしないんです!!出来なかったらもう保険金全部あげるので他の人と幸せになってください。そういう事です。好きです。ありがとうございました。

2019-05-11

米・中国シリコンバレー日本にはできそうでできなかった

米国GAFAは有名なので省略する。

中国シリコンバレーだと北京の中関村になる。

シェア自転車のofo、家電Xiaomiソフトウェア開発のisoftstone、EコマースJDライドシェアのdidi、Baidoなどを排出した。

米国留学後に中国に戻って起業する人も多いらしい。

深センの方が有名だが、IT系だと北京になる。


1993年以降、日本だと生産年齢人口が減っている。GDPも同時に頭打ちだ。その後は失われた20年で、もうすぐ失われなかった30年になりそうな勢いだ。

日本でもシリコンバレーを!という動きはあったが、結局それっぽくはならなかった。

渋谷六本木IT企業企業が集まっているわりにはシリコンバレーという感じではない。

五反田バレーも違っているだろう。

東京大学が集まっているわりに、そこから起業がない。

福岡神戸スタートアップが活発になりつつあるが、東京に来ない限りニュースメディアに出てこない。

anond:20190511111020

皇太子の頃の今上が、留学中にカード使ってロンドンでお買い物してる映像は流れてたよ。

2019-05-09

東京の高い家を買う人の感覚地方から見るとヤバい

東京在住で世帯年収1200万円で

6000万円の家を買う

地方民には6000万円の家なんてありえない!!って思うけど東京年収1000万円越えの人にはこれがフツーの感覚なんだな。

しかも、この家庭は子供が二人いて、海外留学させたい習い事もさせたい~ってやばいな。

世帯年収1200万円なら富裕層の中でも下の階層から

6000万円の家に二人の子供の教育費にって…貯金たまんないよ……

2019-05-08

孤独の鳥の条件

孤独価値理解してないなんてもったいないなー。

大学へは何しに行ってたの?

しょんべんしに行ってただけ?

 

大学ってのはね、勉強する場所なんだよ。

学生の本分は学業なの。

勉強目的は、資格を取ったり、商売勉強をしてサッサと3億円を稼ぎ、後は悠々自適生活を送ること。

 

大学友達なんてせいぜいが4年間だけの付き合いでしかない。

小中高を振り返ってみたら、会う面子が入れ替わってるでしょ?

卒業したらほぼ会わなくなる連中なんだから、気にする方がおかしいんだよ。

 

寂しいなら学外で生涯付き合える親友を作ればいいだけの話。

地球人口70億人と、君の同級生の数を比較してごらんよ。

圧倒的に学外の人数の方が多いでしょ?つまりはそういうこと。

 

でも友達すらいなければ試験前にノートを貸してもらえなくて困るって?

なら授業はさぼらず全部出席して、貸してやる側に回ればいいじゃん。

圧倒的に優秀な成績を収めれば、自然と周りから教えて君が寄ってくるよ。

 

分かった?

分かったら、日本大学時間学費無駄から、方向転換して海外留学の準備を始めよう。

君の人生なんだから、君が「ゴミ箱」だと思う場所にわざわざ通う必要なんてないんだよw

 

孤独な鳥の条件は五つある

  1. 第一孤独な鳥は最も高いところを飛ぶ
  2. 第二に孤独な鳥は同伴者にわずらわされずその同類にさえわずらわされない
  3. 第三に孤独な鳥は嘴を空に向ける
  4. 第四に孤独な鳥ははっきりした色をもたない
  5. 第五に孤独な鳥は非常にやさしくうたう

 

孤独な鳥の条件 サン・フアン・デ・ラ・クルス https://ameblo.jp/ambiente-rozen/entry-11889517050.html



ドア抑えて後ろの人を促すときの、目線とか表情とかの、合わせ技じゃないか

外人って、無意味に人の目を見て笑いかけてきたりするじゃん?

2019-05-07

anond:20190507114252

別にあれぐらいなら真似できるんだからそんなこと言わんでも。

本当の上流国民北欧寄宿舎留学とかさせてるよ。年間1000万だからそんなに高くない、とか言って。

2019-05-03

トマス・ピンチョン小説の『V.』の翻訳がひどい気がする

新潮社トマス・ピンチョン小説の『V.』を読み返していたら、ちょっと気になる箇所があって、これは原文ではどうなってんだろうと、図書館原書を借りてきてみました。そしたら、あれ、もしかしてこれ、この翻訳ひどい?

というわけで、原文と翻訳を照らし合わせたうちで、これはいくらなんでもという箇所を以下で検証していきます

第六章のⅡの最初の方にある段落です。

この段落ニューヨーク下水道に巣食うワニを狩るパトロール隊として雇われているプロフェインという男が第五章で書かれたワニ狩りのことを回想しているというところです。訳文とそれに対応する原文を引用していきます。訳文の引用は『V.』上巻の217,218から

 フェアリング神父教区を抜けてイースト・リヴァー近くまで、独りで追っていったワニのことを、プロフェインは振り返ってみた。

He thought back to the one he'd chased solo almost to the East River, through Fairing's Parish.

「抜けて」とありますが、第五章を読めばわかるようにプロフェインは教区を抜けていません。ここのthroughは「~の間を通って」の意でしょう。

ちなみにフェアリング神父下水道ネズミキリスト教布教しようとしていた人物です。

そいつは、みずから歩をゆるめて追いつかせ、自分から求めるように撃たれていった。なにか取り決めでもあったのか。プロフェインが酔っぱらってか欲情してか、頭がポワンとしていたとき、ワニの足跡だらけの泥の上で、契約を交わしたのか?

It had lagged, let him catch up. Had been looking for it. It occurred to him that somewhere--when he was drunk, too horny to think straight, tired--he'd signed a contract above the paw-prints of what were now alligator ghosts.

「なにか取り決めでもあったのか」という訳文に対応する箇所がない。

これに対応するらしき原文はこのあと出てくるのですが、なぜここに置かれているのかわかりません。それ以外にも問題がありますが、それは後述。

It occurred to him thatが訳されていない。

tiredが訳されてない。

of what were now alligator ghostsが訳されていない。

この段落ではこのalligator ghostsなるものがどういう存在なのか、このあと縷々綴られていくので、これを落としてしまうのはちょっと。ここは訳すなら「今や幽霊であるワニたちが、かつてそうであった存在の」となるのでしょうか。あまり自信はないですが。

プロフェインはワニに死を与える、ワニは彼に職を与える、それでイーヴン、恨みっこなしと。

Almost as if there had been this agreement, a covenant, Profane giving death, the alligators giving him employment: tit for tat.

Almost as if there had been this agreement, a covenantが訳されていない。

上に出てきた「なにか取り決めでもあったのか」が訳文なのかもしれないけど、this agreement, a covenantとわざわざ言い直して二回言っているのを「取り決め」の一語にまとめるのはどうなんですか。しかもcovenantなんて「(神との)聖約」という強い意味の語なのに。そんな語がワニ相手に使われているというのがこの文のミソだと思うのですが。うーん。

プロフェインにワニは必要だが、ワニはなぜプロフェインが必要だったのか。その原始的な脳の回路に、記憶理解が生じていたのか。子供のころ自分たちはただの消費財で、財布やハンドバッグになった両親や親戚のおじさん、おばさんたちと一緒に、世界中デパートで、あらゆるガラクタと一緒に陳列されていたことを覚えていたのか。

He needed them and if they needed him at all it was because in some prehistoric circuit of the alligator brain they knew that as babies they'd been only another consumer-object, along with the wallets and pocketbooks of what might have been parents or kin, and all the junk of the world's Macy's.

息の長い原文を切って日本語として不自然じゃないようにしているのでしょうが、かえって意味のつながりが見えにくくなっているような。

it was becauseが訳されてない。

おかげで分かりづらい。これでは「必要だったのか」「生じていたのか」「覚えていたのか」と三つの疑問文がただ並列されているように見える。せめて「生じていたのか」「覚えていたのか」を「生じていたからなのか」「覚えていたからなのか」にした方が良いのでは。

the world's Macy'sを「世界中デパート」としているのは明らかに誤訳です。メイシーズ基本的アメリカしか展開していないようですし、なによりもこの挿話の元になった都市伝説ニューヨークのメイシーズで、ペット用に売られた赤ちゃんワニがトイレに流されて下水道で成長していたというものだったわけです。なのでthe world'sはここでは「ここらの界隈の」みたいな意味ではないでしょうか。

あと英語仮定法を日本語疑問文で訳すというのは翻訳テクニックとしてアリなのでしょうか。いや、アリならアリで全然いいんですけど。ただの素人なのでよくわかりません。

トイレを通って、地下の世界に流れてきたのは緊張の中の束の間の平和に――いずれは子供の、見かけだけ動きのあるオモチャに戻っていくしかない、それまでの借り物の時間に――すぎなかったのだろうか?

引用者注・「動きのある」のところにルビで「アニメート」)

And the soul's passage down the toilet and into the underworld was only a temporary peace-in-tension, borrowed time till they would have to return to being falsely animated kids' toys.

the soul's passageが訳されていない。

トイレジャバーっと流されて下水道に流れ着くという事態を「魂の道行き」なんて大げさな言い方をしているのが、面白いところなのになんで訳されていないのか。あとダッシュをいれて「――いずれは子供の(中略)借り物の時間に――」と挿入するくらいなら原文の語順通りに訳したほうがわかりやすいように思えます

もちろん自分から望んでのことではない。望みは、もとの自分たちの暮らしにある。それを叶える完璧な形は死ぬことだ。死んで、ネズミ職人の歯によってロココ様式の死骸になることしかない。そしてそのまま、教区の聖なる水に浸食され、あの日、あのワニの墓場を明るく満たした光のような燐光を発する、アンティークな骨細工になっていくしかない。

Of course they wouldn't like it. Would want to go back to what they'd been; and the most perfect shape of that was dead--what else?--to be gnawed into exquisite rococo by rat-artisans, eroded to an antique bone-finish by the holy water of the Parish, tinted to phosphorescence by whatever had made that one alligator's sepulchre so bright that night.

to go back to what they'd beenが「もとの自分たちの暮らしにある」でいいんでしょうか。このあとに続く文に則して意味をとるなら「暮らし」では変では? それに原文はto go backなのに「帰る」という意味が訳文から感じとれないです。

さて、ここから先が問題です。ここは第六章の中で非常に重要段落の中でも、さら重要な一文だと思うのですが、まともに訳されていなくて頭をかかえました。

まず、ダッシュで囲まれたwhat else?が訳されていない。

しかない」という形で間接的に訳されていると言えるかもしれませんが、それでもこれを落とす理由にはなりません。

exquisiteが訳されていない。

tinted toが訳されていない。

by whatever以後の節を「燐光」にかけて訳していますが、これは英文解釈的に無理なのではないでしょうか。また、そのせいなのか原文の語順がぐちゃぐちゃにされてしまっています。なぜeroded to an antique bone-finishとひとまとまりなっているのを千切って「浸食され」と「アンティークな骨細工」をかけ離れたところに置いているのでしょうか。

原文を素直に読めば、ワニは死後、gnawed-齧られてrococo-ロココ彫刻になって、そのロココ彫刻がeroded-浸食されてan antique bone-finish-骨仕上げのアンティークになり(bone-finishというのは妙な言い方ですが、matte finish-つや消し仕上げをもじったような表現だととりました)、そのアンティークがtinted-染められてphosphorescence-燐光になると読めます

まりワニの死後、時間の経過によってワニがどのように変貌していくかの推移を追うことができるように読めるわけです。しか翻訳ではそのように読むことはほぼ不可能です。

さらにこの段落の一番最後に来るのは原文ではwhatever had made that one alligator's sepulchre so bright that nightなわけで、ここに意味上の大きな負荷がかかっていると思えるのですが翻訳では「燐光」の前に置かれて目立ちません。

これでは、4コママンガコマの順序を入れ替えてしまったために、オチ意味がわからなくなっているようなものです。

ここのところをわたしなりに試しに訳してみたので、ここに置いておきます

そして、その望みの最も完璧な形とは死ぬこと――他に何があろう?――であって、そうして工匠ネズミに齧られて精妙なるロココ彫刻とされ、教区の聖なる水に浸食されて骨仕上げのアンティークになり、何ものかに染められて澄んだ緑色燐光と化すのであり、そしてその何ものかこそ、あの晩、あのワニの地下埋葬所をあんなにも輝かしく光らせていたのだ。

(phosphorescenceという単語を見ていたら、どうしても『宝石の国』のフォスフォフィライトの顔がチラついてしまったので「澄んだ緑色燐光」としてしまいました)

とにかく第六章にはここ以外にも訳されていない語、節、文がたくさん出てきます。他にも誤訳誤訳とは言いにくいけどおかしい訳もままあります誤訳ではなくてもあまり使われない珍しい単語が使われていたり、凝った表現がされていたりするところが、平易な分かりやすい、いいかえれば、ありきたりでつまらない日本語になっていたりします。

いったいなんでこんなことになっているのでしょうか。ピンチョンが好きでこの『V.』も何度も繰り返し読んできたというのに、今まで読んできたものは何だったのかという気分で、ショックが大きいです。

訳者の一人、佐藤氏は何十年もピンチョン研究翻訳をされてきた人で、こんな訳をするとは思えないのですが。それとも、このころ『重力の虹』の翻訳に集中していて実は『V.』にはあまり関わっていなかったとか? しかしもうひとりの小山氏もイギリス大学院留学して英語著作もある人だそうですし。学生に下訳させて、ろくに直さずに出版したとか? まさか

ただ原文を横において検討したのは第六章だけなので他の章はちゃんとしている可能性はありますわたし英語力では全文チェックするなんてとうてい無理なので、誰か英語を読むのが苦ではなくて、現代アメリカ文学に詳しい人に『V.』全編の翻訳をチェックしてみてほしいです。

2019-04-28

anond:20190428100937

経産省に入省した後国の金で留学して、そのあと辞めて今は京都大学教授、と履歴にあるが、倫理的にはともかく、明らかに学者であり評論活動仕事のうちだと思うが?

2019-04-22

おまえらストレス解消法教えてくれ

何らかのストレス解消法がないと、この先生きていくの辛いなと思って。

趣味を探しているわけでもないが、教えてもらった候補の中からいくつかやってみて

今後続けられたり、趣味昇華できるものがあればなお嬉しい。

当方アラフォー♂、未婚。酒飲む、タバコ吸う。

ちなみに今は無職

去年の夏仕事やめて英語のために留学1月に帰ってきて職探し中。断捨離してて、とにかくいろんなものを捨ててる。

ミニマリストになりたいかというとそういうわけじゃない。エッセンシャリストにはなりたい。

お金に余裕はあまりないが、じゃあ実家帰ろうかというほど困窮してもいない。貯金は減っていくけど。

学生時代人と話すの大嫌いだったんだが、なんとかそれは解決

とはいえ外向的にワイワイやるのは今でもそんなに好きじゃない。

なるべくなら引きこもってひっそりと暮らしたいと、どちらかというと思ってる。

すげー楽しくてもなかなか表に出(し)にくいので、

何考えてるのかよくわからないと言われる。ような人。

ストレス抱えててもそれを多分自分で認めずにそのままにしちゃうから

ガッツリ寝不足なのに考え込んで目が冴えたりして寝れなくなっての繰り返しでストレスでどよーん。

きっと仕事しながらでもストレス解消してけば今までみたいにならなかったんじゃないかと思うと、

もったいないことしたなぁってちょっとだけ後悔してるトコあって。不器用すみません

追記

お二方サンクス。どちらも俺にはハードルが高そうだ…。

2019-04-18

anond:20190418222447

留学したことあるけど日本人女は特別な人気はなかったよ

お前の界隈がレベル低いだけじゃないの

anond:20190418225408

しか留学先としてはジャーマンFランクも箔がつきそう。

ジャーマンインターナショナル学院大学哲学を修めましたって急に言われたら、私はその相手を侮れる自信がない。

anond:20190418221136

デマじゃないんだなぁ

留学したことがあるなら一度は聞いたことがあるフレーズ

海外留学生のyoutubeにも日本女がイージーと言われてるって動画作ってあげてるから

anond:20190418110637

ありがとう

高校留学が渡米のきっかけなんだけど、留学したい理由が当時めちゃくちゃ好きだったバンド(もちろんイケメン笑)のコンサートに行きたいからみたいな感じだったから、

イケメンのためにアメリカに渡ったともいえるかもしれない……。親に感謝ですね。

2019-04-17

anond:20190416225214

ぶっちゃけ学者米国留学組が入れ知恵してるんだよね

学者って都合のいいとこしかみないか

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん