「サンダル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サンダルとは

2019-10-16

台風19号避難して感じたこ

自分の家は多摩川に割と近い場所だが、しっかりしたマンション3階なので避難すべきかは迷っていた

ただこの家で災害などの理由で実際に避難活動したことはないので、これを機会にちゃん避難しておこうと思った

避難場所には小さい子供連れの家族、老人などはもちろん、若い人もけっこういたのが意外だった

泥水の中で泳ぐ若者もいれば、しっかり避難して余った毛布を老人に渡している若いカップルもいるんだな

自分の住む区域では避難勧告が早めに出ていたこともあってか余裕を持って避難してきた人たちが多い印象だった

色々な気づきがあった。ハザードマップ、持っていくべきものサンダル重要)、余裕がなくなる前に動くこと

日本災害大国だ。こういった経験は、もちろんないほうがいいけど、起こり得るという想定でいるべきだし、

そういう意味では自分が住んでる区域避難経験したことは良かったと思う

そして今回一番印象に残ったことは台風最中の事ではなく、台風が去った休み明けの出来事だった。

休みが明けて会社に出て、雑談の中で避難の話をした時、どことなく少しバカにするような顔をする人が少なからずいた

それがとても気味が悪かった

自分男性で頑丈なほうなのでそれもあってなのか、どことなく(え?そんなんで避難したの?w)という空気を感じたのだ

自分はそこで強く反論する気にはなれず「まあ一応…」みたいに流してしまったけど、いざという時流されるのはこの会話じゃなくてお前自身だぞと思った

そういえば避難所でも、女性二人が話し込んでいて「ダメだ、来ないって」と携帯片手に呆れている場面も見た

聞くと父親が家から出ないらしい。どう言っても出ないと言い張るからもう諦めますと苦笑していた

なんなんだろうか

俺は男だドーンと構えてるんだって事だろうか。そういう人こそ真っ先に避難場所に行って力仕事とか手伝えばその男っぷりが役立つと思うのだけど

自然の前には人は無力なのだもっと恐れを抱くべきだ

2019-09-25

anond:20190925165014

俺も好きなもの履きたい

夏はサンダル下駄

冬は毛皮の靴履きたい

2019-08-27

anond:20190827124443

自分は女らしい格好をするのが一番似合うし居心地いいのでスカートも履くしヒールも履くけど、それが男社会への迎合とか言われると迷惑

まあ、そういう運動してる人の多くは多様性を認める形で主張してると思うんだけど、どうしてもキチガイじみた人が出てきて、ヒール自体悪、フェミニンな格好や化粧自体が悪だって主張しだすんだよな。

ていうか、勝手最大公約数的な服装自分から合わせてるだけなのに「化粧しなくちゃいけなくて女は面倒」とか実態のない謎の圧力に対して戦ってる人多すぎだと思う。普通にすっぴんダルダルの格好、サンダル履きで出かけたらいいと思うし、それで周囲から文句言われてから戦っても遅くないんじゃないの?

2019-08-07

弊社でスーパークールビズが始まった

ポロシャツOKになったんだけど、「節度ある服装」ってなんだよ

結局無難ゴルフウェアみたいなのを着たおっさんだらけになる予感しかしない

どうせならアロハとか短パンサンダルOKにしてくれ

ストーカー死ね

適当に書いたので、とても読みづらいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

職場で仲が良かった人がストーカー化した。

最初は数人で、遊びに行く仲だったのに、それが次第に2人だけでになっていった。

私は正直なところ常識がない人間だと思う。男女構わず誘われればどこへだって遊びに行くし、

相手が望むこと、自分が叶えられる範囲なら心身共に尽くしてしまう。

それがストーカーには「自分を好いてくれる人」に見えたのだろう。

次第に私のスケジュールを常に監視するようになった。

友達電話をしていると話せば、自分にもかけろと言わんばかりの態度をとるようになった。

一緒に帰る誘いを断れば、

たとえ私が毎日ストレスの多い仕事で、深夜残業終電続きであっても、

からさまに不機嫌をわざわざSNSで伝えたり、いやな態度をとるようになった。

とはいえ最初こそ私が悪いことしていると思って、度々謝罪を繰り返した。

だが何かの拍子に必ずねちっこく、掘り返して「だって君はあの時…」と繰り返す。

仕事毎日擦り切れ、精神科に通いながらなんとか働いているのにもう限界だった。

ある日さすがに堪忍袋の緒が切れて、連絡もしばらく無視するようになった。

7回に1回くらいしか返さず、どうでもいい話題を避けたり、

社内ですれ違っても「仕事があるので」と足早に去るようにした。

すると今度は奇行が目立つようになってきた。

最寄り駅から後ろにぴったり張りつき、明らかに尾行してくる。

わざわざ私の帰社時間にぴったり合わせ、退社し後を付けてくる。

私が別途遊んでいたグループに無理やり参加し、この後家に来ないかなどと誘ってくる。

極めつけは、体調不良会社を休めば、家までわざわざ見舞いに来たことだ。

気持ち悪くて、気を紛らわそうと友達電話をすると、何度も何度も彼から着信がくる。

このころにはもう完全に、ストーカーだった。

10回、11回と鳴ったところで何度も短文のラインがくる。

大丈夫

今家の下にいるんだけど

おーい

電話くらい出てください

色々買ってきちゃったんだけと…。

観念して今家にいません。とだけ送れば

通話中って出ているんだけど?とスクショを送ってくる始末。

もう本当に気持ち悪かった。なんでこんなに執着してくるのかわからなかったし、

そも前提として私は彼から告白をされたことがなかった。

好きなんて一言も聞いていないのに、どうしてこんな彼氏面の勘違いができるのかわからなかった。

結局その事件の後、私が帰る際に何も荷物を持たず、社内用サンダルのまま

彼が猛ダッシュで私の後を追いかけてきた1件があって、

ようやく私は警察に行った。

厳重注意をしてもらい、被害ピタリとやんだが、今でも会社廊下ですれ違うことがある。

ちなみに彼は周りの人間にあることないこと吹聴しているようで、

私は職場で浮くようになった。

居心地は格段に悪くなり、彼のいるグループに誘った張本人

そのこと自体がなかったかのように、私のことを腫物扱いで謝罪すらない。

彼の将来を心配して、私は会社に彼の悪事突き出したりしなかったわけだけど、

彼は平気で私のことを「嫌な奴」として社会的制裁を加えてきたのだ。

あんな人と、今も事情を知っていてなお仲良くしている気持ちの悪い人たちなんて

こっちからも願い下げだけど、うちの会社にいる人間がどれだけ常識がないかが良く分かった。

いつか皆共々、死んでくれて構わないのにといまでも思い続けている。

2019-07-31

今日残業時間くらいしたら社内用のサンダルが帰るときちょっとにおったかも…!

すぐそばに好きない人いるのに…!足は臭くなかったよ!あくまサンダルのはず!

毎日風呂は行って朝もシャワー浴びてるし、前の彼氏とかエステに人には無臭と言われたからね!

明日サンダルは捨てヨ。あぁ、嫁入り前なのに…😭

2019-07-30

報連相しない

先週の日曜、今年初めてサンダルを履いた。

普段まり歩かないので、足の裏の皮が剥けた。

同日夜、思い立ってyoutube筋トレ動画を3つこなした。

今日に至るまで地獄みたいな筋肉痛に襲われている。

勝手満身創痍に陥っていることを、職場の同僚に報連相していない。

2019-07-29

婚活アプリ出会った犬食い最低男の話

増田でも、婚活出会った地雷案件投稿最近は増えた気がする。わたしも以前なかなかパンチの効いた案件を引いて、それを書いてみたら人気エントリに載った。婚活とは奇妙な男たちとの出会いの連続である

この前会った男はその中でも群を抜いて「やばい相手だった、今まで会った人たちはめちゃくちゃ「まし」なのでは?切り捨てなくて良いのでは?むしろ優良物件の宝庫では?と真顔になってしまう程度にその相手は「やばい」奴だった

まず、メッセのやり取りからし気持ち悪くて仕方なかった。彼からメッセージ付きいいねというものを受信して、それにいいねを返す形でやり取りが始まった。

そもそもメッセージ付きいいねというのは「きもいな」と思われるツールだと思う。それが自分好みの相手からだったら「嬉しい」けど、不細工から「気が合うと思う」などと書かれた日には無言ブロックから運営通報である。彼からメッセージ付きいいねも「きもいな」と感じたが、顔は比較的まし、都内一等地住みということで、生理的嫌悪感よりもスペックを選んでいいねを返した。

相手マッチングして浮かれてるような文章だった「こんにちは!」「〇〇といいます!」「〇〇なんですね!!」と全てに「!」がついていて「うるせぇな」と思った。こちらの返信がだるさのあまり遅れてくると、焦ってるのか早い段階でアポを取り付けてきた。その日は別の一軍男子とのディナーで都内に出る用事があったので「タダ飯すっかな」と了承した。

待ち合わせの場所時間を決める前に「では当日」と相手クローズに向かってブチ切れそうだった。「時間を決めませんか?」って聞いたら勝手半日拘束を指定してきて「んだコラ!?」ってなった。こっちはてめぇと違って暇じゃねぇから~。段取りの悪さを暗に指摘したら「すみません😰」である地獄に落ちて欲しい。

ここら辺で切ればよかったのだが、世の中にはどれだけ酷い人間がいるのか見たい。面を拝んでみたい。写真よりブスなのか?と好奇心が勝ってしまった。好奇心は人を殺すよ。

男性たちよ、ドタキャンされたくないなら1日一通でいいからやりとりを続けた方がいい。日がすぎるにつれやり取りしない相手記憶の彼方に飛ばされていく。前日までにリマインドがなければそのまますっぽかそうとしていたが、リマインドが来てしまった。ちゃっかりしてんなと思いつつ、まあディナーの用事は変わらないので「はい」「わかりました」とだけ冷たく返信した。

待ち合わせ当日、昼過ぎの待ち合わせにも関わらず朝7時頃に「今日はこんな服装です」と連絡が来た。早すぎだろ。気合い入っててきもいなと朝からテンションが下がる。「Tシャツ、半ズボンサンダル」というおよそ清潔感のない服装メッセに書かれていることにまた苛立った。わたしプロフ写真も、好きなブランド女子アナのような清楚系をチョイスしていたので「相手に合わせようとか、なんも考えてねぇんだろうな」と思った。

待ち合わせは某駅ビル指定した。日焼けと暑さが嫌だからである。「暑いので室内にしましょう」と気を利かせた感もだしておいた。なのに奴は駅ビル微妙に屋外に出てるクソ暑い場所にいたのである馬鹿か?ドタキャンもやむなしと待ち合わせ場所で偵察している時も落ち着きなくうろうろ歩き回っていて恥ずかしかった。なぜ直立して待てないのだろうか。小学生でも奴よりは落ち着いてると思う。何度も「どんな服装ですか?」とメッセ追撃がきて、観念して挨拶したが、目は一切合わせなかった。嫌悪感丸出しにも関わらず相手はにやにやと笑っていた。気色悪っ。

休日の昼間である、店はどこでも混んでいる。某駅ビルレストランもどこも満席だった。でもわたし駅ビルで買い物がしたかったので移動したくなかった。そんな時に奴は「気に入ってるカフェがあるので」と移動を提案してきた。どこに向かうのだろうと思っていたら、あろうことかわたしが来た方向に戻るような形で某チェーン店に向かい始めた。いや、先に言っとけよ!途中下車したわ!

途中暴風で、巻き髪も前髪も全て崩れてブチ切れ寸前だった。嫌味ったらしく「いつもは地下道なのでこんな暴風にはあいません」と言った。田舎者土地を知らなくて嫌いだ。こいつは生まれてこの方東京都民らしいが、わたしには田舎くせぇ芋にしか見えなかった。

メニューを決める時も人のスマホを覗いてきて気分が悪かった。「見ないでください」と伝えるが、罰が悪そうに笑うので余計に腹がった。いちいち人の地雷を踏み抜く男である。当てつけに他の男にメッセを返していたらわざとらしく視線を逸らして鼻歌なぞ歌い始めていた。落ち着きが無さすぎである餓鬼か。

そして、この後が最大にして最悪な地雷男の本領発揮である

奴は自分の前に置かれたパスタを、まるで犬のように顔を皿に近づけて食べ始めた。フォークで大量に掻き込む。顔を上げる。頬に入れた食材を大仰に噛み砕いている。口の中のものが無くなると、また、犬のように皿に顔を近づける。それをエンドレス。肘をついたり、片手しかテーブルに出ていない時も多く、およそマナー皆無な食べ方で不愉快しかなかった。わたしはその姿を見て食欲がなくなってしまった。

あちらが食べ終わると、あろうことか椅子の上に片膝を立てて、わたし食事を見つめてくる。ギブアップだった。すぐにトイレに駆け込み、吐き気を抑えながら歯磨きをして「出ましょうか」と伝えた。相手は「?」を浮かべていたが、わたしカバンを持ってか立ち上がったので慌ててついてきた。「今日ありがとうございました」と一息で言うと炎天下の中を駆け足で雑踏に逃げ込んだ。相手が追いかけてきてるのではと気が気ではなかった。地下鉄に乗って、数駅だけ逃げて、またディナーのためにターミナル駅に戻った。

LINEは交換してないかアプリは逃げ込んだ電車の中でブロックした。こんなにも酷い人間がいては困るなと思った。相手は無言ブロックされたこからなにか察してくれるのだろうか?わたしは犬と食事できるほど寛容ではない。

わたしも人のことをとやかく言えるほどマナー完璧人間ではないが、相手気持ちよく過ごせるようにできるだけ丁寧に気をつけてお茶を飲み、ご飯を食べている。婚活とは面接だ。まして初回など、緊張感を持って取り組むべきだと思う。思うし、わたしは緊張感を持って取り組もうとした。

彼の同僚や上司は、あの食べ方を見てなんとも思わないのだろうか?彼は実家暮らしだったはずだが、両親は何も思わないのか?無礼は悪だと痛感した日だった。

果たして「20000円のサンダル」と「5000円のサンダル」を見分けられるのか

ブランドサンダルとかを買おうとしている人って

20000円のサンダル

5000円のサンダル、見分けられるのかな。

見分けられないんだったら、ブランドっていうのを重視してると思う。

見栄っ張り系?

anond:20190729125237

anond:20190729122042

20000円するって、ブランドサンダルだと思うけど

ブランド=オシャレ って考えだとしたら寂しいね

anond:20190729122251

なぜサンダル一足だと思ってるのか。

サンダルを大量に買って、恵まれない人に配ってんだよきっと。

来月のおこづかいの使い道

メガネを買い換える ¥6000

サンダル ¥20000

化粧品 ¥20000

ネイル用品 ¥1500

服 ¥20000

美容院 ¥20000

2019-07-26

インドネパールで「俺んち来なよ」についていった話

anond:20190726032644

おれも思い出したので書きたくなった。自分も同じく量産型バックパッカーだったんだけど目的は○リファナだった。

南インドから旅を始めて電車を乗り継ぎ観光しながらネパールまで陸路で移動した。

途中でいろんな人が声かけてくるのでご飯を奢ってもらったり、一緒にキメながらチャイを飲んでダラダラしてた。

家に誘ってくれたのはおそらく10代後半の青年ブッダガヤだったかな?

一緒にご飯食べようと言ってくれてノコノコついていった。家にはお母さんと姉妹がいた。

建物コンクリ?でてきたアジアによくある四角い家で、窓や玄関に扉はなく開け放たれていた。

1階が土床のリビングになっていて、屋根に登ったら姉妹脱穀?の作業をしてた。

端に座って眺めてたらきゃっきゃと笑いながら楽しそうにしてて可愛かった。

そんでお母さんがご飯作ってくれたんだけど、なんか焼きそばみたいな料理だった。日本インスタントラーメンみたいなやつね。あれよく食べるらしい。

自分相手英語ほとんど話せないか特別なことは何もないんだけど、一緒に写真撮ってそのあと自転車を貸してくれてひとりで近所をぐるぐる回った。

めちゃくちゃ楽しかった。夕方自転車を返してそのままお金払うことなバイバイした。

その次はネパールのポカラ。オフシーズンだったらしくどのホテルにも全然客がいない。

宿泊していたホテル開業して間もないらしく、若いお兄さんがいろいろと世話を焼いてくれた。

2泊したところでお兄さんが「近くの丘に親族が住んでるんだ。リアルネパーリの生活を見たくないか?」と言われたので

「見たい見たい」といって荷物をまとめてチェックアウトしてノコノコ着いていった。

ローカルバスで1時間ぐらい揺られたところで一緒に降りた。

お兄さんが「この上に住んでるよ」というから登り始めたんだけど「丘」じゃなくて完全なる「山」

おい、Top of hill っていうからもっと緩やかなとこ想像してたけど完全に登山じゃねーか。こっちはサンダルだぞ。

と思ったけど、そのお兄さんはスラックスに革靴でひょいひょい歩いてた。ネパールヤバイ

そんで2時間ぐらい歩いて辿り着いた家はほんとに山の頂上。ポカラが一望できる素敵な家でした。

家には電気がなくて水道もない。山の斜面を段々畑にしてトウモロコシを育てていた。雑草もすごいなーと思ってよく見たら○リファナがいっぱい生えてた。草。

その家には小学生男の子女の子が住んでた。

食事は朝晩ともにご飯カレーみたいな野菜スパイスで味付けした料理ものスゴイ量の米を食べる。

朝食の準備は小学生女の子仕事だった。石のすり鉢唐辛子ニンニクスパイスゴリゴリすりつぶしてご飯と一緒に食べる。これがまたうまい

その家にも3泊ぐらいして、おじさんと畑行ったり、女の子トランプしたり、山頂を散策しておじさんと一服したりした。

それで最後気持ち程度のお金を渡してバイバイした。

どちらの家もそこそこ貧しかったんだとは思うけど、ものすごく丁寧にもてなしてくれた。英語全然話せなくてごめん。

あの時の思い出は10年以上たったいまでも大切にしていますありがとう

2019-07-23

ある中学募集されてた学習ボランティア面談?みたいなのに行った

自分は26歳無職

毎週土曜の午前9時から12時前までのおよそ3時間中学生たちの勉強監視したり見守ったり時々教えたりするボランティアに応募した。

そして声がかかったので自転車で行った。40分かかった。

アロハシャツサンダルで行った。

面談みたいなのがあって向こうは校長先生1人と国語村上先生1人。つまり2人。

色々話した。職業は何だと聞かれて今は無職と答えたら大爆笑された。驚いた。笑えるところなのか。

そしてそのとき先生私服はありえないと怒られた。

当日の準備事項に服装特に規定なかったじゃんと思いながらもまあ一理あるなと思った。

しょんぼりして帰った。

2019-07-22

anond:20190722231546

自分も足の皮剥きすぎでない

今は横らへん、前は親指、その前は踵

サンダル履けないから夏が来るたびに死にたくなる

死にたい

サンダルの左足の底がベリッとはがれちゃって、左右の高さが少し違ってしまったんだよ。

でもベランダ用だし誰にも見せるわけじゃなし、そのまま履いてちょっと作業したんだよ。

30秒くらい。

そんでサンダルをぬいで部屋に戻って普通に歩くと、違和感がありまくるんだが。

5分経っても違和感がぬぐえないんだが。

この現象名前つけようぜ。

2019-07-17

筆者です。もう一度説明世界一分かりやす女性講座2] anond:20190709182710

わりと反応があって驚いている。ありがとうございます建設的な議論もちらほら見受けられました。

ガルパン第二章良かったですよ、見てきた方がいい。

女性は減点法で全て見ている!」っていうのさ、あれ単に「気に食わない奴がいたら服でも言動でもしつこく粗探しして、とにかく絶対にそのせいにしたがる」ってだけのことじゃね?

まず最初に反感があって、それを正当化するための理由は全部後付けで考えてるという<<

ぶっちゃけこういうこともあると思う。第一印象の時点で嫌悪を抱くと、あとは雪なだれ式に悪いところしかしません(悪い部分しか目につかない)。だから、減点法になってしまう。これは男女共通だけど、やはり女性に多いイメージ

この程度のことで減点の間違いだろ

「少し」「完璧に」と頻出してることからもお察し

おっしゃる通りです。男性にとって「この程度のこと」が、女性にとっては、とても「大事なこと」なんです。その差異を埋めるのが難しいので、清潔感かいうよく分からないワードで「これ当たり前でしょ?」って押し付けちゃうわけ。男性からすると、「こういうのやめてほしいけど別にあいいか」的な感じで、何十個も女性欠点は見逃していますスルーしています。そりゃ齟齬が生まれるわなと思って書いたんですよ。

よく書かれることで、女性目線は書かれるんですが、男性目線で「あえて」欠点をあげようと思ったらいくらでも挙げられるんです。ファンデつけすぎ、不明瞭な回答をするな、SNOWで加工した画像を送るな、口紅もっと自然体で、ハイヒール履かれるとどうせ怪我するから面倒とか。まあこういうの言うと、女性差別ガーってきちゃうんで。あと、ご父兄のお母様方はお客様ですから、ぼくが突っ込むことは当然ありません。というか、相手服装は大して気にしないww

大きなことで言うと、とてもカリスマ性が高い先生そもそもサンダルなんかで三者面談しても、とくになにも思われません。もう心酔しきっているわけですから、まあこれは恋愛で言うと付き合ったあとのお話ですかね。

ローファーの汚れや口臭について水掛け論みたいになってましたが、言えることは、男同士ではさほど気にしないんですよ。話したり、遊ぶことがメインですから、その人がドブにでも浸かったような酷さでない限り、靴紐の汚れとか服のしわとか気にしない。カジュアルな格好ならべつだんなんでもいいわけです。そこに重点は置いてません。会って話して遊ぶことがメインです。初対面の男性でも、よほどのことがない限り服装には注意したことがない。個人的には、まず話しやすいか、どんな人物かの方がよっぽど大事です。

対して、女性は、たとえばスニーカーブランドロゴの一部が少し欠けていても、その人を減点する可能性があります。そういう違いです。女性は警戒心が高いのか、繊細なのか、「見かけ」の閾値男性よりもはるかに低い。匂いや汚れ、ということに、きわめて過敏なのです。

から、そうではない男性との間で齟齬が起こってしまう。男女問題とはここに集約される気がします。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん