「田舎暮らし」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 田舎暮らしとは

2020-09-17

anond:20200917012801

クルマとは話がずれるが

その他多くの魅力あふれる娯楽

って具体的にどんなのがあるの?

田舎暮らしなんでいまいちピンと来ないんだよな…

2020-09-11

anond:20200910183643

田舎暮らしからだいたいわかる

改めて空を眺めるだけじゃわからんと思うよ

田舎暮らし毎日空が自然と視界にあると雲の形の違いはわかるし星座も季節によって星の位置が違うなってところから自然理解するわけだし

2020-07-26

フルリモートワークだけど外堀通りの内側に住んでる

フルリモートワークだからどこに住んでも良いんだけど、なんだかんだで便利なんだよな。

基本引きこもりだけど、思い立った時にふらっと色んなエリア気分転換に遊びに行けるし、外食しようと思ったら外に出てちょっと歩けばいろんなお店があるし。

世間では田舎暮らし最高って風潮だけど。

2020-07-25

田舎暮らしの大変さ

親が温泉旅館に泊まりたいと言うので、予約していたが、日付を変えたいとのこと。

その旅館は、9月まで満室。

理由を聞くと地区の道作りがあるからと言う。

親はもう75歳。

もう免除にならないのかと思うが、80歳までは免除にならないらしい。

1万ぐらい渡してごめんなさいか便利屋でも頼めばと言ったが、

付き合い上難しいらしい。

俺なんか18で家を出て野良仕事なんかしたこともない。

戻るのは難しい。

2020-07-17

go toトラベル東京民をバイキン扱いするネット世論について

これが田舎民の本性です。田舎暮らしが昨今のトレンド(にしようとしている)だが、なにか起こると田舎よそ者に対してかなり排他的になります

人が温かいなんて真っ赤なウソです、田舎暮らしを推奨するインフルエンサー(笑)に騙されてはいけません。


俺は人口100万人しかいない宮崎県に住んでますが、県民にとってコロナ

東京大阪では流行ってる風土病

東京大阪バカがとんでもない死の病を運んでくる!!」

東京のせいで宮崎まで経済生活もめちゃくちゃになった!東京死ね!!」

東京民はもちろん、いまから東京に行くのは大馬鹿者だ!!」


というのが実情です。

そんな中地方田舎旅行なんて推奨できないです。自動車での来県は絶対オススメしません(東京民は来ないと思うが福岡県民あたりは要注意)

里帰りされる方も要注意です、宮崎県コロナ患者数が18人しかいなく、その多くは東京帰りで感染した人とその家族です。村八分されたようなことは聞きませんが近所にバレたらあまりいい顔されないでしょう(人口が少ない分すぐバレる)

なにせコロナ大都会しか流行ってない風土病という認識ですからね。家族に伝染させたら山の中にあるような集落だと部落意識がかなりあるので「○○の部楽の○○さん家でコロナだって」「あそこはとんでもない愚か者だ!」と村八分されるかもしれません。

宮崎県観光業はあまり発達してませんが九州でも大分別府あたりなんかだと経済的に結構オワコンになるかもしれませんね、関東圏のお客さんが多いので

東京から近い場所で有名な観光地といえば熱海とか軽井沢がありますけどなおさらオワコンになるでしょう

観光業オワコンになる時代が来るとはまさか思いもしなかった。

個人的にはGO TOトラベルキャンペーンは賛成です、観光業国内消費だけで20兆円もありますし何十万人とも働いている大きな産業です。

こうしたでかい産業ダメージを受けて失業者が続出しているのを見て「自己責任論」で片付けてよいのでしょうか?ネット過激世論では「観光業なんかについてるスキルもないゴミ人種は終わって結構」みたいな意見がありますけどね。

排他的になってる田舎者(自分田舎者ですが)よ、東京都民をバイキンマン扱いするのはよくない、東京ナシでは経済が回らない県がほとんどです。もう少し冷静的になろうか?

おまけに、そもそもなぜこんなに田舎移住トレンドステマ)なのに東京人口1400万人突破したのか、それはこういう生きづらい、卑屈、退屈、魅力のない田舎オワコン見切りをつける人が多いという証です。

田舎に残る人は単純に私みたいに頭が良くなく県外の大学なんかに進学できる機会がなかった人ばっかりです、そういう人材しかいないか地方オワコンだと思います

まあ東京満員電車があれなのでせめて福岡とか仙台あたりには住みたいですね

2020-07-05

日本自営業者田舎暮らし天国になった

言いたいことはほとんどタイトルの通り

田舎暮らしがいいっていう論調は色んなところであるけど、自分も改めて思ったので書いておく

特に自営業者との相性はい

都内サラリーマンとの比較として見てほしい

ちなみに、自分は最寄りのJRの駅まで車で一時間ぐらいかかる、そこそこの田舎に住んでる

仕事は、ネットでの販売業個人でしてる

まず、田舎生活コストが安い

自動車コストがかかるって言う人もいるけど、それに有り余るほどの家賃やすさや、電車を使わなくていいというメリットが有る

家を買ってしまえば、これで路頭に迷うことはないという精神的な支えにもなる

ちなみに、中古の一軒家であれば土地付きで一千万もしない

リフォームすれば全く問題なく住める

欲しいものは何でも手に入る

今ではアマゾンで欲しい物なんて何でも手に入る

先月も自粛期間だったけど、ゲームやらエレキギターやら、欲しいものネットで何でも注文させてもらった

お取り寄せグルメもできる

殆どが次の日かその次の日につくので不便はなにもない

ネット社会とクロネコヤマトさまさま

ストレスがない

基本的田舎暮らしストレスがない

人混みで苛つくこともないし、満員電車もない

行列で並ぶこともないし、狭いところに押し込められることもない

騒音とか悪臭とか、そういったものもない

穏やかな人が多いので、近所とのトラブル基本的にない

仕事もある

コロナ自粛は一つのターニングポイントとして、田舎でも仕事はわりかし簡単ネットで手に入るようになった

試しにランサーズを見てほしい

誰にでもできる仕事は、いくらでもある

自分は、基本的仕事ネットで完結している

収入が良くないとか、そういうのは仕事個人能力による

遊ぶ場もある

田舎だと何もすることない、なんてこと言うかもしれないけど、今ではフェイスブックちょっとしたイベントなんていくらでも見つかるし、そこで友達はできる

一人でも、ハイキングしたりツーリングしたり、アウトドアいくらでも遊べる

土地が広いかちょっとしたDIYとか、人を呼んでBBQとか、昔から普遍的な遊びがいくらでもできる

都心にも簡単に行ける

最寄りの駅までは車で一時間だけど、そこから新幹線に乗れば一時間東京につく

月に23回は東京に行って、人とあったり街の変化を見たりしてると、いい気分転換になる

自営業税金が安い

これは自営業者としてのメリット

自営業者は本当に税金が安い

きちんと払っていても、控除が色々とあるのでサラリーマンより遥かに少ない割合になっている

自動車や住居も経費とさせてもらってます

サラリーマンが頑張って税金を払ってもらっているおかげで、自営業者はらくさせてもらってます。嫌味っぽくてごめんなさい




デメリット

いいとこばかりだとただの自慢になるので田舎暮らしデメリットも書いておく

美味しいお店が少ない

ご当地グルメかいうけど、なんやかんやで地方グルメ東京よりはるかレベルが低い

美味しいラーメン屋とか言っても、全く美味しくないなんてことはざらにある

ちょっとお金を払ってフレンチとか行っても、東京レストランに慣れているとがっかりすることしかない

から自分都内に行くときはいつも有名店で食事をたくさんしてる

刺激的な出会いがない

なんやかんやで田舎は優秀な人が少ない

ちょっとした立場のある人と出会って話をしても、正直なところ能力が低いなと思ってしま

都内だとポンコツみたいな人が、田舎とある程度の地位にいるなんてことはざら

やはり、人生で刺激を受けるのは、びっくりするような優秀な人との出会いだとおもう

そういったことの絶対数が少ないという意味で、成長のきっかけが減っている気はする

都内だったら、些細なきっかけで自分人生が大きく変わるようなこともあるかもしれないけど、田舎だとそういう出会いはあまりありそうにない

まとめ

そんな感じで、田舎自営業をして思ったことをまとめてみた

自分田舎で今はぬくぬくストレスなく生きている

別に逃げで田舎暮らしてるとかではなくて、自分は余計なストレスを受けたくないし、自分能力を一番出せる環境で働きたいからこういった環境ベストだと考えている

もし今後、収入が大幅に増えて都内でも快適な住環境を手に入れる事ができるなら、都内に住むのも全然ありだとおもう

年収800万ぐらいまでなら、田舎ストレスフリー自分の脳力を活かす自営業をするのはお勧めてというお話

2020-06-20

飲酒

よくビールとか低いアルコールドリンクを飲んで、酒を飲んでいないとか言うやつらが許せない。

もともと自動車でないと移動できない田舎暮らしをしており、昼から酒を飲むなんて朝から調整してようやくできる環境に対する嫉妬かもしれない。

でも、低アルコールからとか、まだ意識がはっきりしているから酔っていないとかという戯言を言ってるバカが非常に多い事。

少しでもアルコールドリンクを飲むという意識が無いやつに、酒なんて飲ますな!って考えている。

いままで大丈夫だったと自転車に、はては自動車バイク運転や、作業をして人の人生を狂わしている。

飲んだら乗るなというより、酒を飲むんだったら、それなりに意識して飲めと言いたい

2020-06-17

転売って悪じゃないよな

好きなアーティストサイン本欲しいんだけど

都会の店舗ゲリラ的に並べられるから、そんなの田舎暮らしでは入手出来ない

都会の運いいやつしか手に入らないとかそれこそ不平等だろ

2020-06-16

うちの嫁は常に現状の不満を持っている その不満を打破するために自分努力すればいいのだがそんなことは絶対にしない

常に「こんなはずじゃなかった」と他人に不満をぶつけるだけだ そして不満をぶつける対象を常に探し求めている

結婚前は「仕事が辛すぎる」と毎日愚痴を言っていたのに、結婚して専業主婦になった途端「私は家事育児だけで一日が終わる あなた会社があっていいよね」と平気で言う(じゃあお前も会社へ行け)

東京への転勤が決まった途端「あんごみごみしたところ人が住む所じゃない」と言い放ち、数年して次の異動が出ると「田舎暮らしは嫌だ 東京に残りたい」と宣う

とにかく何もかもが不満でその不満を誰かにぶつけたい 駅でたまにいるスマホしている誰かにわざとぶつかりにいくおじさんと一緒の存在

そんな既婚女性に与えられたエクスカリバーが「ファミニズム」 これを思い切り振り回しガンガンと殴りつける

で、そうやって世の中のありとあらゆるものを切り刻んだあとで一体何が残るんですかね 何も産み出してなくね?

あなたたちよりも台所包丁持ってネギ刻んでる主婦の方がネギのみじん切りという成果を残せてるだけマシだと思うんですがね

2020-06-07

anond:20200607141432

お前は田舎暮らしなんだろうけど

都会だとセブンローソンファミマも大量にあるから

ローソンの新パッケージが嫌いな人は他コンビニに行くよね

2020-06-03

anond:20200603074958

お前が田舎暮らしからそう思うだけだよ。

都内だと今だに街はゴーストタウンになってる。

店とかめっちゃ空いてるからね。混んでるとか嘘。

2020-05-11

anond:20200511141352

田舎暮らしは無理だと思う

ワイも東京出身だがガチ田舎ではなく地方都市暮らしとるな

せっかく地方に来たのだし自然豊かな地域田舎暮らししたいけど

青年会やら婦人会やら貧乏ヤクザやらなにかとヤベー印象

でもそれと同じくらいに心温まるエピソードもあるけどな

とても大柄な軽度の知的障害者が誰にも警戒されることな自然生活している、なにかと誰かが手助けしてくれたりとかな

車のないご家庭のためにボランティアで車出してくれる人がいたりとか

いろいろあったかエピソードあるよ

ただし、他人へ手助けするということは他人干渉するということ

助かる干渉もあればごめん被りたい干渉もある

いいところ取りだけは出来ない

anond:20200511141352

田舎暮らし田舎民だけど田舎ルールに合わせて積極的に打ち解けようとするならそれなりにのんびりした生活ができると思う

都会からやってきたいけすかない人間田舎ルールも守らず好き勝手やりやがってと思われたら絶対やってけない

2020-04-21

東京一極集中話題眺めてて不思議なのが、東京から離れる=ド田舎暮らし!みたいになってる人がいるのは何故なの?

東京から一歩でも出たら一面田畑しかないと思ってらっしゃる…?

2020-04-18

anond:20200418174542

家賃コスパを考えると、田舎暮らしもいいかもしれん。

リモートワークが定着して、場所関係なくなれば、田舎自然満喫して、ときどき都会に出れば十分?

2020-04-06

少ないよ 少ないけど充分

昨年初夏、北海道自転車で回った。

北海道には敦賀発のフェリーで向かった。敦賀は何度も訪れてるし、土地勘があるから敦賀発を選んだんだけど、これが間違いだった。到着するのが苫小牧東港という、なかなかの僻地だったんだよ、嗚呼

それでもその港からそんなに離れてないはずの土地に宿も予約した。

尚、予約時の会話。

宿「港からウチの宿まで真っ暗ですけど!?」

私「強力なライトあるんで大丈夫だと思います

苫小牧東港(ところで苫小牧って早口言葉に利用出来そうよな)に到着し、あらかじめ調べておいた道をひた走る。時刻は午後8時過ぎ、季節を問わず西日本でなければ真っ暗な刻限。

途中から完全に街灯はなく、ガイドの道端の反射材だか点滅灯だかがなければ道幅さえも判らない。

宿の人の言葉を思い出す。『真っ暗ですけど!?』

田舎育ち&田舎暮らしだから、夜道が真っ暗なのには慣れていた。しか北海道の夜道の暗さは密度が違う!

左手から波音が聞こえる。蛙の声も聞こえる。

からぬところに海があるんやろな、ここを昼間走れたなら実に最高やったんやろな。

霧も浴びながら、何とか宿に辿り着く。

どうも職人宿系らしい。それは別にいい。安くて親切なところが多いし。

実際その宿も安くて親切だった。

フェリーの中で夕食は終えていたので、お風呂に入り寝た。

翌朝、宿で朝食を頂戴し、自転車荷物をセットして出発しようとした時、

「え、荷物それだけ!?」

宿の人に言われた。

モンベルフロントバッグにトピークのサイドバッグ20リッター2つ、ちょいちょい取り出すものは巾着袋に入れてトピークの把手にぶら下げている。

「これだけですけど」

北海道を旅しようっていう人がたったそれだけの荷物ってのは、初めて見たよ」

私これまで、中国四国地方をこれだけで走ってきて、特筆するほどの苦労はなかったんですけど。

旅してる間に、宿の人の言っていた事が理解出来てきた。

北海道自転車でぐるり回ろうなんてアホはそんなにいない。大抵はバイクだ。

バイク乗りは自分エンジンじゃないので、結構荷物を積む。中にはサイドカー荷物積んでる人もいる。

それと較べると、私の総計40リッター+αの荷物は、確かに少ない。

でも、ふたつのサイドバッグの片方は、ほぼキャンプ道具だ。この中にダブルウォールのテント、ふっくら寝心地のいいマット、ダウンの寝袋(気温2度までイケる)、コンロに鍋にその他炊事道具が入っている。正直キャンプしないつもりなら、片方のバッグは要らない。

もう片方には二日分の下着化粧品アレルギー持ちなのでその辺ので済まされない)、薬(アレルギー持ちなので薬もいっぱい)、着替えが詰まっている。

うーん、アレルギーである事とキャンプする前提である事を除いたら、ただでさえ少ない荷物が1/3くらいになるぞおw

実際、途中で出会って一緒に食事などしたバイカーの人の話を聴くと、食料たんまり積んで、寝袋+毛布も積んで、とそら荷物でかくなるわという感じだった。

私は食料はマル〇イラーメン一パックと、途中で買ったカップ麺一個くらいしか積載してなかった。

でだ。

旅の後遺症がちょいちょい頭をもたげる。

断捨離をしたくなる。

40リッター+αぐらいで生活出来るんだと思ったら、家の中のもの殆ど捨てたくなる。

まあ、実際には礼服書籍だ、捨てられないものがあるから、やらないんだけどね。

でも、それだけで生活出来るっていう感覚は、忘れたくない。

2020-03-19

夏目漱石坊ちゃん」における坊ちゃんと清の関係についての疑問

子ども教科書に出てきたので久しぶりに家の本を読み返してみて疑問に思うことがあって。

坊ちゃん家の下女、清というおばあさんと坊ちゃん関係が、どうも子供のころに読んだときイメージと違うんだよね。

子供のころに読んだときには、坊ちゃんをかわいがるおばあさん、という印象だった。

坊ちゃん母親を亡くしていたので、おばあちゃん子がおばあちゃんに懐いているようなものだと思ってた。

でも今改めて読み返してみて、どうもこの二人の関係がそれとは違う、なんだか年の離れたカップルのように思えてきて、当惑している。

例えば、山嵐一銭五厘返すことを決意するときに、清にかつて三円借りて今だ返済していないことを思い出し、

これは返せないのではなく、返さないのだ、なぜなら

【清は今返すだろうなどと、かりそめにも俺の懐中をあてにしてはいない。おれも今に返そうなどと他人がましい義理立てはしないつもりだ。

こっちがこんな心配をすればするほど清の心を疑るようなもので、清の美しい心にけちを付けると同じ事になる。

さないのは清を踏みつけるのじゃない、清をおれの片破れと思うからだ。】

と、清を自分の片破れ:かたわれ、とまで云う。

また、田舎暮らしで嫌なことが重なり、もう帰りたいと思ったときに、

数学なんて役に立たない芸を覚えるよりも、六百円を資本にして牛乳屋でも始めればよかった。そうすれば清もおれの傍を離れずにすむし、

おれも遠くから婆さんの事を心配せずに暮される。いっしょにいるうちは、そうでもなかったが、こうして田舎へきてみると清はやっぱり善人だ。

あんな気立のいい女は日本中さがしたってめったにはない。婆さん、おれの立つときに、少々風邪を引いていたが今頃はどうしてるか知らん。】

と清を懐かしみ、清から手紙を待ちわびて、下宿先のお婆さんに東京から手紙はこないかと何度も尋ねたので、なぜ奥さんを連れてこないのか、

手紙相手が離れて暮らす妻からのものだろうと勘違いされる始末。

そして最後東京に帰った坊ちゃんは、まっさきに清の家に向かい、涙を流して喜ぶ清に、

【俺もあまりしかたから、もう田舎へは行かない、東京で清とうちを持つんだ】という。実際、つてで職を得て玄関もないような家を借り、そこで清と暮らす。

清と一緒に暮らすことを、清と家;うちを持つ ということに当惑したし、

ほどなくして清が亡くなる際に今度は清が、坊ちゃん

坊ちゃん後生から清が死んだら、坊ちゃんのお寺へ埋めてください。お墓のなかで坊ちゃんの来るのを楽しみに待っております

と云うんだよ。

これって、あの世でも一緒になりたい、っていうくらいの遺言じゃない?

とまあ、これ以外にもこの話では端々に坊ちゃんが折々に清を思い出しては今ごろどうしているだろうかと思いを馳せる場面がいくつもあったりして、

マザコンというのとも違う、おあばちゃん子というのとも違う何かを感じて仕方がない。

しかに、清はまっすぐすぎて社会からはみ出しがちで生きるのが下手な坊ちゃんの唯一で最大の理解者であり、その清を坊ちゃんが大切に思う気持ち理解できる。

でもそれだけじゃないでしょ、と。

親子でも、おばあちゃんと孫でもない、英国モノのご主人と忠実な執事との間の独特な信頼感に基づく絆、というのとももちろん違う。

これって一体どういう関係なんだろう?

とはいえ私自身はこれを今回改めて読み直してみて、こういう二人の関係っていいなと実は思っている。

年齢差はあるけど、恋愛結婚ではない別の形の家族の作り方、とでもいえばいいのかな。

これを夫婦と呼ぶのは違うかもしれないけど、もしこういう関係も含めるならば結婚の幅って広がるかもしれない、と思ったり。

なんの結論もでてないけど、とにかくもやっとしたので書いてみた。

2020-03-02

あんまり関係ないのよ、田舎から・・・

演劇の死」だとか「無観客試合」だとか「公演中止」だとか・・・  関東圏や政令指定都市大都市圏でのことでしょ?

貧乏人の田舎暮らしは「テレビネット中継で十分」「DVDがあればラッキー」「配信音源CDでも買えるかな?」 くらいでも十分なのよ。

交通費とか宿泊費かけて大きな公演に行く人達もいるとは思うけど、経済的に辛い人は、ささやかでも楽しめればいいのよね。

田舎住まいのひがみ根性ですわ・・・

2020-02-02

anond:20200202091125

田舎好きは田舎好きのままでいいんだよ?

金もかかんないし、のんびりしてるし。

国(都会)からも毎年交付金もらえるしさ、それで橋とか道とか、修理できんじゃん?

最近じゃふるさと納税でウハウハじゃん?たいして子供いないのに、すげー立派な保育園とかできてるらしいじゃん。

いいよなー。田舎暮らし。悠々自適じゃん。

なんか嫌なとこあんの?

2020-01-25

anond:20200124000832

やはりこれだろうなと思う

田舎暮らし年寄り方言がきつくて何言ってるのかよくわからない世代だったので実感として想像できる

今は全国的方言ものすごく薄れてどこに行っても想像範囲内の方言しか使われてないけどたった2世代前でも聞き取りにくい/意味がわかりにくい言葉使われてたもんな

関東言葉意味500年はひょっとしたらそんなに変化ないのかもしれんけど

2020-01-16

都心が鬱蒼としてるのは車の免許取れないガチメンヘラが車無くても生活できる都市部に集結してるから

仕事に疲れて田舎暮らししたくても通院レベルガチメンヘラそもそも免許が取れないんだよなあ……………………

2020-01-09

anond:20200109003013

しろ車維持できる職と収入がある田舎暮らし

介護になるまでは都会にやつれた人々から羨ましがられると思う

が、現実は車がないと生活出来ない地域で職と収入がなくて車を手放すなんて事態が起きてるから

それで都心部に出て来れればいいけど出てこれない人たちはどう暮らしているのやら

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん