「好き嫌い」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 好き嫌いとは

2019-01-20

無自覚好き嫌いといい悪いを同一視してる人がいう「健全」の不健全ときたら。

2019-01-18

女子校育ちの私が思う、結婚相手として危険だと思う女性

・人の悪口が多い

自分過去の不幸話を良くする

友達が少ない

・親と仲が良くない

過去恋愛人間関係トラブル被害者意識が強い)

・部屋が汚い

・誰かが自分幸せにしてくれると思っている

・すぐ泣く

先入観が強く、決め付ける

占い風水を信じる

成人式に出席してない

・財布をよく落とす

YouTube文字流れる動画をよく観る

芸能人有名人悪口を言う

iPhoneにでかい手帳カバーをつけてその上スマホリングをつけている

コンビニをよく利用する

千鳥ファン岡山関西出身は除く)

ネットニュースに詳しい

・痩せてるのに炭酸飲料をよく飲む

・太っている

野球プロレスに強い拒否反応

AKBグループファン

スタバトッピングしまくる

アメトーークを毎週観ている

食べ物好き嫌いが多い

LINE登録名から本名が分かりにくい

・ひとりで外食できない

独身なのに民間医療保険個人年金に加入している

店員さんの態度が悪いというような愚痴を言う

スマホ代が月1万を越えてる

金かけるところがおかし

バッグはヴィトンでそれなりに高い飯も食い慣れてるのに服は毛玉だらけのファストファッションとか歯並びガタガタとかヤバイ肌荒れしてるとか食べ物好き嫌いが多いとか、ブランドもんをポンポン買える経済的素地があってなんでそうなっちゃうんだよって感じの若い女の子って結構多い 余計なお世話だろうけど

anond:20190118094034

そのママさんは境界性パーソナリティ障害可能性があります

白黒思考というやつで、不快ものに耐えられるだけの耐性がなく、物事好き嫌いをはっきりさせて、白黒極端に分けて考える思考癖のことです。

その人の中には生まれ持った気質やこれまでの経験から、非常に偏った物の見方があり、その認識に基づいて判断が成されます

この障害を持つ多くの人は、人や物事への評価が非常に不安定で、一時「物凄く良い!最高!」という評価であっても、一度何か気に触る事があるとたちまち「最低!あいつは最悪だ!」という評価に変わり、攻撃的になったり無視したり手放したりと、対応が一変するため、人と継続して安定した関係を築くことができず、極めて限定的人間関係の中でしか生きられないという生き辛さを感じているケースがあります

周囲の人はそういう人の態度に振り回されたり傷つくことが多いと思いますが、どうか気に病まないでください。

その人自身問題であって、無視された人の問題ではないのです。

なのでこの出来事で、増田認識が歪んで負の連鎖になってほしくないです。

2019-01-15

anond:20190115094536

フランスデモが起こって、幸福度がより低い日本デモが起きないのは?と聞かれて。

そういわれたらまず

1.幸福度デモ発生率が比例するという根拠はあるのか

2.そもそも幸福度という指標はどのていどの信頼できる指標なのか

というところを気にする。

論理的思考する人は。

そもそも日本人って「もっとしあわせになるにはどうしたらよいか?」「自分が嫌いな相手もしあわせになろうとしてるんだな」みたいな発想がなくて、思考皆無で毎日をすごしてる。

そこそこうまくやりすごして好き嫌いで味方敵を作ってときどきケンカして自己満足して寝る。

エビデンスがなさすぎて

よく言って印象論、偏見

ガチに言えばただのステレオタイプ差別

欧米人に言わせれば「日本人は手先が器用だが、生き方が雑」

欧米人てどこの欧米人やねん

なのは君の議論やで

こんなガバガバじゃ高校生でも頷かせられないよ

カテゴリーエラーをどう説明すればいいのやら

現状、「シナリオライター」をそれなりに募集しているのはソシャゲ業界くらいだ。

から映画やらドラマやらのシナリオライター志望から相談を受けることがある。

でも真面目な話、仕事を紹介しようがないのがほとんど。

最初

名前だけは『シナリオライター』だけど、映像系の人からするととてもシナリオとは言えないテキストだよ」

と念を押す。

ここで返ってくる答えはまず

「え、でもシナリオシナリオでしょ」

この答えからしてゲーム自体ほとんど遊んだことがないんだろう、と判断せざるを得ない。

ソシャゲライターがまずする仕事

キャラクターが技を出す時の掛け声とか、進化した時の一言コメントとか、あるいはユーザーログインした時に言ってくる言葉とかそういうやつだ。

テキストを読ませるのがメインになるテキストシュミレーション系なら多少事情は違ってくるにしても、基本は立ち絵紙芝居だ。

絵で見せられることはものすごく制限されるし、どうしても説明台詞は多くなる。

ただそこを呑んで書いてもらえるのなら、という気持ち質問してみる。

最近遊んで面白かったゲームとかある?」

「ないけど……ほら、ゲームが好きすぎたらゲーム仕事に就けないとか聞くし」

それはひとつの真理かもしれない。

だけどそもそもの仕組みも知らなくて仕事に就けるわけがない、という考えにはならないんだろうか。

大体映画ドラマについてはリアルタイム好き嫌いを語れるんだよね?

まさかそっちに行けないのは自分が好きすぎるからだって思ってる?

まれたくはないので大抵は「年齢的に難しいと思うよ」でお茶を濁すんだけど。

相談してくる前にひとつでもゲームしてみたら「自分のやりたいシナリオってこれじゃない」って気付くと思うんだけどなあ。

もし「すっごい楽しかたか絶対やりたいって思った!」って言ってもらえれば本気で紹介するつもりはあるんだからさ。

2019-01-14

anond:20190114232552

死ぬことはないけど日常生活に支障をきたす持病を子供の頃から抱えてる

大変だな。

とはいえ死ぬことはないっていうのは余命宣告とかはされないって事で

ちょっとした無理ですぐ倒れて、ある程度成長するまでは何度も入退院をくり返してきた

やっぱ大変だな。

成長して入院の回数は減ったけど

それは無理をしないようにする術を覚えただけで病気改善したわけでもなく

いまだに少し無理すると倒れてしま

すげえ大変じゃん。

先日、年末年始の無理が祟ったのか随分久々に入院をした

マジか。

殊更に特別な無理をしたわけではない

そうなのか

医者が季節柄もあるだろうといっていた

ずっと見てくれている主治医家族自分自身

自分のことをどこかで そういう生き物 と認識していて

から仕方ないとどこかにある

そんな体で当然きちんとした仕事にはつけず、生活制限も多い

仕事制限つくとやっぱキツイよな

自分自分を「普通人間じゃない」って定義ちゃうのは辛いな。

という言い訳自分にしている自分死ぬほど嫌いだ

同じような状況でも頑張ってる人は五万といて

そういう人は自分みたいに病気言い訳にしやしない

もっと楽な状況の人も全然多いだろ

言い訳もある程度するんじゃないか

それに苦しみは本人だけのもので、他者比較するものではないと思うぞ。

自分を好きになりたい

だけどどうしても好きになれない

好き嫌い感情からコントロールはできないよな。

こんなこと絶対に言いたくないし、あまりにも失礼で考えなしで自己中心的発言になるけど

失礼とか考えなしとか、自分を貶めなくていいと思う。

吐いた言葉自分を縛る。

それでもいっそ余命のある病気だったら幾分良かったのにと思ってしま

それか、出来ることならそういう生き物じゃなくて、人間になりたかったなあ

自分人間に見えないかもしれないけど、俺にはお前が人間に見えるぞ。

まあ常々思うけど、「自尊心」がなくては人間人間らしく生きていけないな。

「僕はここにいていい」とか「帰る場所がある」とか「必要とされている」とかな。

最強なのは根拠もないのに自尊できるパーソナリティだな。

根拠のある自尊心根拠の部分が崩れたら詰むからな。

まあなんか、あるんじゃないか?意外と。世界は狭いようで広いしな。

ボヘミアン・ラプソディーが楽しめなかった話

ボヘミアン・ラプソディーを見た。

人知人が軒並み鑑賞して絶賛。

普段音楽にそれほど興味を示していないはずの兄や妹までもが

正月帰省の際に「面白かった」と感想を述べていた。

まりにも色んな人が見に行っているので、

このままではボヘミアン・ラプソディを見ていない人間世界自分ただ一人になるんじゃないかと思ったくらいだ。

それはそれで面白いのでまぁいいかとも思っていたが、

たまたま友人が誘ってくれたため見に行く運びとなった。

友人はこれで4回目の鑑賞だと言う。

最後ライブのシーンでめちゃくちゃ泣いていた。

一方自分はと言うと焦っていた。

横で感動して涙を流している友人がいるというのに、

迫力あってかっこいいなーくらいの感想くらいしかなかったからだ。

自分もびっくりすぐらい浅い。

浅漬けももちょっと浸かってる。

面白かったとは思う。

ただ泣くほど感動したわけではなく、

もう一回映画館で見ようと思えるくらいぞっこんになったわけでもない。

もちろん好みは人それぞれなので、好みでなかったものは仕方ない。

しかったのは、一般的に「良い」と評価されているもの自分特にハマれなかったことだ。

夢中になることができなかった。

それは、自分感受性やそういうものが鈍い、足りないからなのではないかとか思ってしまう。

仲の良い友人と感情を共有できないことを申し訳なく思い、盛り上がれない自分を情けなく思う。

作品は誰かと共有して楽しむためだけに存在するのではないのは分かってる。

それでもできればいろんな作品を楽しめる方が絶対人生楽しいのに、

なんで自分はこんなに間口が狭いんだろうと思ってしまう。

とはいえここまで考えて食べ物好き嫌いみたいな話だなと思ったので、

結局こればっかりはどうしようもない。

好き嫌い時間が立って変化するときもあれば、一生変わらないときもあるのだ。

最近は、なぜか好きになれないもの出会ったとき

なぜそれを好きになれないのかを自分分析するようにしている。

これはこれで嫌いなものについて考えるのであまり愉快ではないエネルギー消費の仕方な気もするが、

自分を納得させるには足る。

作品否定するためではなく、

「この人はこういうところが好きだから面白いと思った」

「私はこういうところが苦手だからまり楽しめなかったと思った」

ただそれだけの事実認識だ。

ただそれだけでも、

つの出来事に対して人によって抱く感情が違うのだから

一本の映画感想なんて違って当然だよな、という気にもなってくる。

この人生ももう少し楽しめるのではないかと思う。

2019-01-12

感想ケムリクサ1話みた

けもフレアニメゲームケムリクサの共通点差分を考えると、たつき本質が浮かび上がってきて面白い

から思ったけど、たつき弐瓶勉に近くない?つくしあきひとにも若干近いが(風評以外)

俺はこの方向性好きだよ、メジャーではないと思ってるが(それにしては最近二瓶やつくしメジャーっぽくなってきててビビるんだが)

こういう、アフタヌーンに居そうなタイプ安易アニメしづらいよね(それにしては最近アニメ化が成功しててビビるんだが)

 

面白さは、けもフレ1話ときよりは分かりやすくてよかった

語尾にびびったが慣れた

でも前例を考えると1話だけで評価しきれないね

10なのか100なのか1000なのかもわからない、12話まで見ないと

 

あとこんだけバトルするとは思わなかった

ゼロベースで考えるとやっぱこの人形劇っぽさは好き嫌い出そう

(極少人数制作を実現するための方法論だから必要とは理解してる)

 

ワカバ視聴者目線かと思ったら、こいつ一番ヤベー奴だった、ちょっとおもしろ

普通世界観なら許されなさそうだが、こういう世界観ならこういうキャラも有りか?

あの性格は一長一短ありそうだけど、話はサクサク進んで良いね

かばちゃんみたいにおどおど系の成長物語でも良いけど、尺取るんだよね

 

どうでもいいけど全員声高くね?w 

まあ慣れるか、尾崎由香も慣れたし(アニマエールめっちゃよかったし)

 

あとリナムはどうした?目

 

俺「リナッチたちはなんで6つ子?設定にしたんだろう?(6つ子じゃないだろうけど)」

俺「CGモデリング労力を減らすためやで。宝石の国で学んだ」

俺「なるほどー」

 

俺「なんかけもフレときより動いてない?」

俺「そらお前、けもフレときは毎度新キャラ出てきてモデリングしてたからな」

俺「なるほどー」

 

__

 

正直にゲスなこと言うとニコ動で盛り上がりたい

ニコ生木曜日らしい

ニコ動は?

2019-01-09

2019-01-04

声優オタクをやめた理由

年が明け、2019年が始まった。早速有名人たちのご報告が飛び出している。

僕は昨年いっぱいで声優オタクをやめてライトファンとなったのだが、やめる前からこのことは記事にしようと思っていた。

上手く、綺麗に、見やすくまとめようと思ってたんだけど、気持ちの整理がついていないのでごちゃごちゃで分かりづらい文章になると思う。それでも書きたいので書く。

ちなみに僕のざっくりとしたオタク略歴は、ゆるゆり ⇒ 七森中ごらく部 ⇒ 大久保瑠美さん(以降大久保さん) ⇒ 青春学園GirlsHigh↑↑(以降ガルハイ) ⇒ 原紗友里さん(以降原さん)という流れ。

オタク定義は人によると思うけど、僕が思う声優オタクというのは、出演番組へのメール投稿、出演イベントへの参加、ファンレターを送る、プレゼントを贈る、イベント舞台出演時に祝い花を贈る、年賀状寒中見舞いを送る、グッズとかCDを積む、などをやっている人。


声優オタクをやめた理由


ご報告が怖すぎた

ご報告と言っても色々。この場合は、熱愛報道後の声明結婚妊娠出産など。

声優として、人間としてを超えて、異性として好きになりすぎてしまった。

これまでの共演者とのご報告があったらキツイ

推しペットになりたいとか気持ち悪いことを考えたときもあったが、目の前で推しとその恋人とのセックスを見せられたら生き地獄だなと思った。

メインで活躍しているコンテンツ共感できなかった

大久保さんならFateFGO(違いは分からない)、原さんならアイマスデレステデレマス(違いは分からない)。

推しが出ているので、当然アニメや関連動画番組ラジオ番組を視聴した。ライブビューイングにも参加したものの、全く共感できなかった。

関係ない別のコンテンツなのにFateとかアイマスのことを持ち出すオタク達が嫌だった

実質〇〇〇〇とかキャラ名前とか。なんなんだよ飯屋って。

僕の好きな歌で「好きになれないものを見つけたら わざわざ嫌わなくていい そんなもののために時間割かず そっと離れればいい」という歌詞があるのだけど、こっちが離れているにも関わらず好きになれないものが目についてしまうので、とても不快だった。

ファンサービスが少ない

お渡し会、ハイタッチ会、サイン会など、直接触れ合ったり話せる機会。いわゆる接近。事務所方針とか本人の好き嫌いとかあると思うけど。そもそもアイドルではなく声優なのでやらなくてもいいのかもしれない。でもどうしても接近が多い声優と比べてしまう。

原さんは朗読劇や舞台の時の物販に立ってくれる時くらい。会うたび好きになってしまうので逆に全くない方がいいのではとも思ったがそれも悲しい。大久保さんは接近は皆無。

ファンレターやプレゼントや祝い花を撮影して自身ブログにアップすることがほぼ無い。事務所の決まりなのかもしれないけど。そういうファンサービスをやってくれる声優オタクが羨ましかった。

単純にお金を使いすぎたし、その見返り(お礼とか)を求めすぎた。

この世に推し存在しているだけでありがたいという境地には達せなかった。

大久保さんがインスタグラムを始めてくれたのは嬉しい。

他の声優活躍を素直に喜べなくなった

この人よりも自分推しの方が凄いのに何で?推しを出せよ推しを、ということが多くなりイライラすることが多くなった。

それまで楽しめていた推しコンテンツが楽しめなくなった

観たい!聴きたい!送りたい!から、観なきゃ…聴かなきゃ…送らなきゃ…という義務感に駆られるようになった。

自分理想を押しつけてしまい、以前は全て肯定していた推し意見に対し、批判的な考えに至ることが増えた。



ガルハイ感のある番組が現れることはなかった

今思えば、始めてメール投稿をして声優オタクになるきっかけとなった番組ガルハイが終わった時点で声優オタクはやめるべきだったのかもしれない。でも急すぎて辛かったので難民と化し半ば惰性で推しを追ってしまった。

声優オタクを始めてからやめるまで約3年ちょいだった。飽き性の僕にしては続いたほう。

他の番組のノリがイマイチ合わないときが多々あった。まりさゆりオフラインセッション(以降オフセ)もそう。なんなんだよシンデレラ一門って。

単独でのラジオ番組もしくは動画番組があればまた違ったかもしれない。大久保さんはあるけど。

推しを増やせなかった

単推しガチ恋勢をやめられなかったのが運の尽き。

地方民なので他の声優アイドルイベントなどに行きにくい。

2次元2.5次元ときたので3次元オタクになるのかと思ったが興味が湧かなかった。


探せば他にも出てくるかもしれないが、大体こんな感じ。こうして書き出してみると、独りよがりでどうしようもないクソキモオタっぷりが浮き彫りになったなー…。


声優オタク活動で達成できなかったこ

いやらしい言葉を盛り込んだメールや軽めの下ネタ採用されなかった。

そういうノリの番組がもう無いのだからしょうがないのかもしれないが。誰か達成したら教えてください。メールじゃないけど、随分前にオフセで原さんがバイアグラという単語を口にしたときは驚いた。

私生活垣間見れるようなメール採用されなかった。

大久保さんは自分からそこそこ話していたこともあったと思う。原さんは謎が多かったがすでに実家暮らしではなく一人暮らしっぽい。誰かあぶりだせたら教えて下さい。まあもしやばいこと言ってしまってもカットされるか。今となってはどうでもよいことだけど。たとえ恋人同棲していても。

さらなる遠征をしてみたかった。

イベントに行くのは主に東京だったので、それ以外の全国各地に新幹線飛行機などを使って行ってみたかった。

今思いつくのはこのくらい。達成できたことに関しては、これまでのまとめで書いたと思うので割愛


グッズについて


駿河屋に売り払った。安心買い取りを依頼したのだが、見積もり依頼時に出てこない商品は全て詳細を調べて手入力した。向こうとのやりとりも含めてくっっっそめんどくさかったものの、その甲斐あってかそこそこの値段になった。部屋も片付いたし金に困っていたので助かった。

何より推し名前検索したときに表示される商品件数が増えて達成感があった。

0円のものや買い取り不可のものは近所のブックオフに持ち込んだ。とてもスピーディーだった。

2018年末に発表された、原さんとアパレルメーカーとのコラボアイテムについては買うかどうか迷っている。


現状と今後について


番組を観ないなど、他界覚悟推しに関する情報をなるべく遮断し、推しのことを考えない日々を送っていたら、推しへの尊さが減ってきてだいぶ心が楽になってきた。いずれ太陽地球くらいベスト位置まで離れてその距離を維持したい。

オフセのおまけ放送おふしかいにて、原さんが「そのコンテンツを思いっきり過剰摂取すれば卒業出来るよ」と言っていたのが印象に残っている(この回はオタク卒業というテーマだった)。確かに僕は過剰摂取したのかもしれない。

応援される側からすれば、ファンなんてただの数字しかないし赤の他人なので、熱狂的なオタク10人いるより、ライトファン100人いた方がいいんじゃないかと思う。例えばだけど。熱量ありすぎると向こうも怖いだろうし。

嫌いになったり飽きたわけではないので、ライトファンとして番組を観たり聴いたりしていきたい。

今後もしご報告が来ても、推し恋人と心を通わせて気持ち良いセックスが出来ているならそれでいい、と心の底からお祝いできるようになりたい。


さて、空いた時間で何しようかなー(晴れやかな表情)。

ネットは広大だわ

2019-01-07

anond:20190107162027

そんなこと言ったってしょうがないじゃないかえなりかずき並感)

もともと「自分好き嫌いゴリ押しするだけの運動」なんだから言うだけ無駄

「(おれの認めた者だけの)多様性」を求めてるだけ。

anond:20190107023350

ほんとなー

多様性をさも誰にとっても喜ばしいものみたいに思ってる奴が多いけど、そうじゃないだろ

仮に自分の気に食わない奴らであっても傷つけたり侮蔑したりしてはいけないという強い覚悟必要なんだから

そうじゃなかったら、単に自分好き嫌いゴリ押しするだけの運動しかないじゃないか

「寛容と忍耐」って言葉が昔あったけど、寛容は忍耐なんだよ

そんなこともわからないで多様性とか笑わせるわ

男子中学生ご飯を食べている映像提供して欲しい

物を食べている男の子に興奮する24歳女。小学生の頃から中世的な顔立ちをした男の子が好きで、アニメ漫画世界でも所謂ショタの部類に入る、所謂受けっぽい子が愛おしくてたまらなかった。二次元ジャニーズ地下アイドル、洋ショタ等様々経て今はYouTuberにハマっている。垢抜けない芋っぽい男の子大食い企画料理商品紹介で物を食べている映像をとにかく漁っては繰り返し見ている。最近ゴリゴリにキたのは中世的な20代男の子ホールケーキを1ホール食べる動画ケーキフィルムを剥がす仕草も、フィルムに着いたクリームを舐め取る一連のモーションも、フォーク一口大に切り口に運ぶ瞬間、はあ、堪らない、リスやハムスターのごとく口いっぱいに詰め込み咀嚼咀嚼咀嚼…飲み込まないうちからまた一口咀嚼咀嚼咀嚼咀嚼咀嚼嚥下興奮興奮興奮興奮興奮リピート

男の子なら誰でも言い訳ではない。どちらかというと、食べ方はきれいでない方が好ましい。お箸の持ち方も間違ってたらなおのこと良い。好き嫌いは多い方が可愛らしい。迎え舌、ポイント高いな。可愛い男の子が素でだらしなく食べている映像が欲しい。男子中学生ご飯を食べてる様子ってどこで見られるんだろう。需要はここにある。

2019-01-05

anond:20190105173918

そうやってハブられていたのなら竹下通りの彼の暴挙自由でいいのでは

トムとジェリー仲良く献花しなでいい

互いに好き嫌い含めて自由ならフリーダムな結果も受け入れるべきだ

自分迫害された時だけ被害者面して彼の苦悩を無視するのは卑怯

2019-01-04

からないことの共有

私はライフステージが破茶滅茶人間だと最近自覚した。発端は高校生だと思う。多感な時期に友達を作らず、でも成績はまぁまぁ良く過ごして高校生特有友達放課後寄り道だの、制服ディズニーを過ごさず生きた。高校生特有バカなことも本気で馬鹿なこと思ってたからやらなかった。

みんな将来何になるとか全然考えてなくて話が合わなかった。あくま高校は通過点で社会生活の方が長いから、将来のために何かしらがないと駄目だと思ってた。なんてのはただの言い訳で、今思うと私の方が変な高校生だった。

専門学校に行ったんだけどそこから完全に境界線障害になって、人間好き嫌いが激しかった。全員嫌いな人間だったね。

何が嫌いって、わからない問題点をみんなとわからいね〜って言い合うだけの状況が多々あり、苛々した。解決しないままずっと過ぎてく無駄時間が大嫌いだった。なんで解決しないで平行線のままでいるんだと私はずっと思っていた。狡いことに、私の職種は姉と一緒で姉に聞けば大抵の疑問は解決されていたので余計に答えがある問題になぜ?という気持ちが強かった。

今思うと、そのわからいねという時間他人と共有することに意義があったんだろうなと思う。人と共有して初めて受け入れて進めることもある。みんな答えが必要なのもわかって、でもわからないということを咀嚼し、どんなことがわからいかを見極めてた。その時間を仲間と先に共有することが大切なのもわかってたからそうしてたんだと気がついた。

気づいたのは最近。25歳になってからだ。遠回りがバカみたいだと思ってたんだよ。最短で成し遂げたいと生き急いだら境界障害になってて、果ては人間不信になってた。他人とのなにかの共有は見透かされそうで怖い。

友達が居てもすぐに気に入らないことがあると上手くいかなくなって、全然連絡取らなくなった。高校生からそんなんがあって3ー4回は繰り返してる。専門学校時代仲の良かった友達からあなたはいつも0か100しかないよねと皮肉を言われた。そこの子とはもう連絡もとってない。そんなことを今も繰り返してる。

私は合理的って言葉が大好きで、何かわからないことがあれば年上に聞くことが専らだ。身近な年上は姉であり、両親。ここら辺に何でも聞けば何でも答えてくれた。だからからないを共有しなくても答えがそこにあって安心出来た。疑問だけの答えがない共有は私にとって無意味で無価値ものだった。正解か不正解かが私にとって価値のあるものだった。

でも、答えを出すのは簡単だって世の中言うけどその通りで、答えばかり知った過程のない馬鹿脳みそ同級生と考えることを共有することを忘れた。

形のないものの共有こそが仲間意識を生み、他人の心を開くものになる。でもこれを実感として発見したんじゃなく、後輩同士の会話で気がついた。まだ実行出来てない。他人を見るとわかるが、自分に置き換えるとやったことないことなのでクソ難しい。だから今はわからないの共有ができるように会話のトレーニングを日々積み重ねてる。エアーで。ひとりで。妄想で。いつか同い年の友達がたくさん出来るように…。

2019-01-02

M-1グランプリ上沼恵美子しかったやろうなぁ

M-1グランプリ審査員お笑いを見る目を晒す緊張感がすごくて、自分のつけた点が他の審査員と点数の開きがそこまで無かった事に安心するらしいけど、男と女趣味が違うやん、上沼恵美子は男の中に女が一人で点数が違うの当たり前やん。

仮に私がアニメ審査をして下さいってキモオタ審査員達の中に放り込まれて、萌アニメは好みではないし作画は綺麗だけど幼児みたいな話し方の美少女キャラ気持ち悪いし男キャラに魅力も乏しく見てて寒い、みたいに点数低めになったとして、他のキモオタと点数がずれてるからってアニメを見る目がないと批判されたくない。

しか女性蔑視業界みたいだし、これ嫌い言うたら女は感情的から、これ好き言うたら女は顔だけで評価するから、小難しく語ったら女のくせに生意気審査対象からもニヤニヤ馬鹿にされる状況なんて最悪やん。

特にお笑いは女ファンが主に支えてるから、売れる新人発掘には女目線必要、実際ビッグデータでは上沼恵美子がつけた点が視聴者と最もシンクロしていたらしいし。

好き嫌いをはっきり出して点数もなぁなぁにせず会場も盛り上げながら女目線としての点数を堂々とつけていたのは本当に肝が座ってる。

2019-01-01

anond:20190101165827

あのプロセス肯定するというのは、つまり自分の支持していた政策が、気に食わない輩が暴れたせいで撤回される」こともあり得るというわけだから

それもまた仕方がないというのであれば本当に立派だが、果たしてそこまでの覚悟がある人はどのくらいいるだろうか

正直、自分党派性好き嫌いだけで持ち上げたり全否定したりというだけのようにしか見えない

2018-12-31

好き嫌い多過ぎておせち殆ど食べられるものがないので毎年苦痛だったが

今年はもう親も察してか作らなかった模様

蕎麦も苦手なのでカップうどんで年越しでいいと言っといた

それにしても地元が寒過ぎて帰省して初日風邪ひきそう

もう二度とこの雪国生活するのは無理だな…と思う

2018-12-29

外食が苦手

私は外食が苦手だ。宗教上食べられないとか、好き嫌いが多くて食べられないという問題ではない。

家以外の場所食事をすることが苦手です。

からマクドナルドではテイクアウトすれば普通に食事ができる。店内では食欲がわかない。(これは例としてマクドナルドを挙げているだけで他の場所でも同じ)

ただ社会人として生きているのでどうしても上司や同僚、後輩を連れて食事に行くことがあるが、そういうときミニサイズを注文して「実は少食なんです」と乗り越えている。

今まで30年生きてきたが外食が苦手という人に出会たことがない。俺だけなのか。

2018-12-25

anond:20181225120400

横だけど、鬱は甘えとかアレルギーは単なる好き嫌いとか言っちゃう勢来ちゃったよ・・・

遂に「性同一性障害コスプレ趣味」とか言い出しちゃう馬鹿まで現れるとか・・・ドン引き

2018-12-23

熊本県の『土曜の番組』と言う番組がひどかった。

熊本県RKKと言うテレビ局の『土曜の番組』と言う番組を見た。

放映日は2018年12月23日

https://www.facebook.com/doyounobangumi/posts/1948818185194484

私が見たのはコスプレイヤー熊本市内に集結すると言うイベントに密着する回だった。

この番組インタビュアープレゼンターをしていた女子アナが、ひどい態度だなと思ってしまった。

誰か放送を見た人はいただろうか。

まず冒頭でこの女子アナが「コスプレに興味あるか」と別の人から聞かれ、眉間に皺を寄せ「ありません」といぶかしげな表情をして見せる。

この時点で、違和感を感じた。

その後がひどかった。

イベントに集まったコスプレイヤーに対してインタビューした時の事だ。

ある男性コスプレイヤーには「会社の人がコスプレしているのを見たらどう思うか」などと含みのある質問をしてた。

何人かのコスプレイヤーへのインタビューでは、露骨に「引いた」表情を続けていた。

特に質問を掘り下げるでもなく、コスプレイヤーの語りに対して「はぁ、そうですか…」の様な受け答え。

その様な態度や質問は全く必要ないのではないだろうか。

別のコスプレイヤーへのインタビューでは、「デビルメイクライの…」と言う説明コスプレイヤーに何度も繰り返させ、この女子アナは「デビルクライス…?」などと何度も間違えていた。

1度2度なら理解できなくても、仮にもインタビュー仕事として何度も聞けば覚えるのではなかろうか。

まるでコスプレイヤー達の言う事を理解するつもりがないとでも言外で表現したいかの様に。

見ている側としてどうしても悪意を感じざるを得なかった。

インタビューの後半では、コスプレイヤー以外の街行く人を指して「普通の人」と形容していた。

たまに、もう一人の番組プレゼンターである男性タレントフォローらしきものを入れていた。

万事がそんな調子からイベントの魅力もコスプレイヤーひとりひとりについてもあまりよくわからなかった。

それどころか、この見せ方ではまるで「コスプレと言う、普通ではない理解しがたい人達」というバイアス視聴者に与えようとしているかの様に見えてしまった。

私はコスプレについて詳しくも無ければ、特に好き嫌いがある訳でもない。

だが番組が終わる頃にはこの女子アナのやり方を、とても不愉快に感じてしまっていた。

このアナウンサー問題があるのか、それとも編集の切り取り方でこう見えたのか、もしくは世代なのか。

しかしたら熊本県コスプレイヤーが少なく、そもそも理解のある人が少ないのかも知れない。

実際にコスプレを好きではないと言う人はゼロではないだろう。

仮にそう思う人がいても、もちろん個人自由だ。

あるいはこの女子アナに対する私の見方・考え方が何かおかしいのか分からない。

(もし私の方がおかしければ大変申し訳ないし改めたい)

ただ…少なくとも、インタビュアープレゼンターとしては取材したイベント取材協力者すべてにリスペクトを持つべきだったと思う。

露骨怪訝な表情をしたり、イベントの魅力がまるで伝わらずむしろ棄損される様な見せ方は避けるべきではなかっただろうか。

どう思うか意見を貰えるとありがたい。

2018-12-22

anond:20181221230610

めちゃくちゃ分かる。

自分も基本、やりとりは仕事相手だけ。個人での受託から上司もいないし、相談できる相手はずっといない。

感情コントロールしづらくなるとか、ちょっとした言葉でも刺さってくるとか、ほんとそう。

こういう心の削れ方、ぜんぜん想像してなかった。

カフェ仕事するとだいぶ気持ちが楽になったりするので、やっぱり孤独感だと思う。

3年頑張ったけど限界来たので、フルリモートだけど社員同士でしっかり交流するような会社さんと仕事することにした。

しろ相談推奨みたいな環境なんで、最初は緊張しそうだけど、楽しみ。

人付き合い得意な方じゃないけど、好き嫌い以前に自分も人だし社会動物なんだって実感した。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん