「改名」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 改名とは

2019-03-21

少年犯罪加害者同姓同名で辛いという改名申請は認められるのか

少年事件犯人名を隠してるんだから、そんなの知ってる方が悪いってなって却下されるんだろうな

勝手犯人名がネットで流布してる現状を裁判官が追認するわけにもいかないだろうし

GANTZキャラっぽい名前の人なんて気の毒だ

2019-03-14

anond:20190314220223

まあ国自体、永年使用による改名を認めてるロジックにそういう要素が含まれるな

なぜ人は自分自身名前を付ける権利を有さないのか

王子様という名前男性改名したというニュースが流れてきた。

キラキラネームの是非やそうした名づけをする親についてはともかく、

疑問なのはなぜ人は自らに対し名づけの権利を有さないのだろうかということ。

自己を所有するのは自分自身という自己所有の考え方に基づけば、

当然自己に対する名づけの権利自分自身帰属するべきだ。

だが急進的なリベラルリバタリアンですら自己への名づけの権利について

主張しているのを見たことがない(私が知らないだけでそういう運動があるのかもしれんけど)。

権利能力が制限される子供時代保護者がつけた名前使用するべきだと思うけど、

20歳をむかえ成人したら自分名前を付けるようにできないものか。

もちろん保護者がつけた名前をそのまま使いたいのならそれでもよい。

現在婚姻の際の氏名変更はあるし、改名手続きができるのは20歳誕生日から1か月以内、

それを過ぎたら親がつけた名前を引き続き使用するものとするって制度にして

希望者のみ申請する形式にしとけば行政手続きもさほど混乱しないだろう。

元服して幼名から改名するっては古来の日本の伝統から保守派も説得しやすいだろう。いいじゃん。

anond:20190314203425

同じ話とは思わない。

自分人生自分ライフスタイル個人で完結するような趣味なら多様性大事とは思うな。

きらきらネーム上記どちらにも該当しないと思う。本人の改名ではなくて子どもに付けているからね。

その上、他の人が呼ぶことも考えるとやっぱり影響範囲が大きいのだろう。

他にも検討してみると、未婚の出産(未婚であって、離婚は除く)とかはやっぱり子どもや親戚に影響が出てくると思う。

景観問題も、家や看板自分私有地からは見えないという事は通常はないので、やっぱり広範囲に影響してくる。

2019-03-12

anond:20190309145124

せっかく名前と役名に関連性を持たせていたのに空気読まず改名したプロデューサー

2019-03-10

創価学会の子供って名付け親みんな池田大作ってマジ?

改名の話でそういうネタが上がってきてビックリしたんだけどマジなの?

教えて学会員増田

2019-03-08

ティム〇クックって名前性的すぎない?

苗字じゃなくてファーストネーム改名した方が良くない?

2019-03-07

NGT山口真帆さんのリツイートと「いいね

2019-02-27

O林組のあれとはたぶん関係ない

2019-02-26

バカルディ改名するらしいが

バカルディサマーズって名前にするらしいが

絶対にやめてほしい

バカルディってコンビ名を今から変えても定着しないし

面白さも半減してテレビから消えてしまうと思う

全力で止めてほしい

2019-02-25

anond:20190224170538

転職・親戚の金無心や暴走ファンによるリアル凸により改名・表向き絶縁による祖母法事に呼ばれず等の精神ストレスこれらが積み重なった上での今回のデマ炎上

一連をリアルタイムで聞いてきたファンであれば心中察するに余りある状況でなぜ「説明をしてほしい」「納得できない」などと偉そうなことを言えるのか不思議でならない。

晒されてしまった一般人というが写真ネット上にあげたのはその一般人や周囲の人間であるしその一般人を巻き込んだのはデマをばらまいた人物である

幕末にその責任を問うのは筋違いも甚だしい。この記事の主には疑心暗鬼勝手に心引き裂かれてろと言いたい。

2019-02-24

じっちゃんの名を賭けて勝負

負けたらじっちゃん改名してくれな!

深夜テンションやで!

2019-02-12

満州」にも「満喫」にも何も思うところが無い人生だったのに、漫画家先生改名記事読んじまったせいでよぎるようになっちまった

けやき坂46が「日向坂(ひなたざか)46」に電撃改名日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00478573-nksports-ent

こうでもしないと目立たない、って時点で既にアレな気がする

2019-02-11

電撃改名のアホらしさ

前々からスケジュールを練りに練って、

反響が大きくなることを計算して

3連休の最終日に発表しただけじゃねーか。

あざと過ぎて気持ちが悪いわ。

けやき坂 日向坂に電撃改名

https://yahoo.jp/MY5sBe

2019-02-02

三浦瑠麗はいつまで朝生に出続けるのか問題で、賭けをしたいのだが

※当初、「三浦瑠璃」と漢字誤記しておりました。ご指摘いただいたブクマの方に感謝いたします。

まずは資料から抜粋

wiki朝まで生テレビページから引用だが、

これによると三浦瑠麗の番組出演回数は現在2019年2月2日現在のことを指す、以下同)35回

追記:なんかおかしいなと思って数え直したら、この情報wikiの間違いというか未更新の部分で、軽く40回以上あった

これより多く出演した文化人はまだ結構いる。

しかし注目すべきは、彼女が初出演したのは、2015年からなのだ

月一の番組だぜ? なのに、約四年間で実に35回

※しつこいようだがこれは間違い。44回かな?

そして昨年(2018年)と一昨年(2017年)にいたっては、なんとついに、年間全12回の全てに出演コンプリートしてしまった。

まり彼女は、現在までほぼ三年間近く、この番組に無欠勤で出続けているのである

必然性があって、求められて出てるならわかる。

しかし、テーマが「激論!“人工知能AI社会”と日本」の時もキャスティングされてるって、もはや意味不明である

彼女、なんの専門家だっけ??

まり番組の内容なんて関係ない、彼女はなんらかの大人の事情によってこの番組にはずっと出続けるのだ。

さて、来週にはまたしても朝生放送が控えているが、現時点でまだパネリストは発表されていない。

しかし、まず間違いなく三浦瑠麗はまたキャスティングされ、連続出演記録を更新すると思われる。

出演者ほとんどは政治家になるテーマらしいが、おそらくなぜか末席に2〜3名の外野がぶっ込まれ、そこに滑り込むパターンのはず)


これについて記録更新する方に勝手に賭けをしたいのだが、あいにく賭けるものが見つからない。

Twitterならよく見かけるところの、

外したら「RTいいねがついた数だけ●●やる」とか「アナルなんとかに改名してやんよ宣言をして遊べるのだが。

はてなにはその手の文化はまだないのだろうか。

2019-01-26

高校生の頃M-1甲子園に出た思い出

いまから十数年前、高校生の頃に「M-1甲子園」というイベントに出た。

よしもとが主催イオンが協賛の高校生漫才コンテストであり、吉本素人高校生の中から未来スター発掘するという意図がある大会なのだが、いろいろ不可解な思いをしたので書こうとずっと思っていて、昨年末とろサーモン久保田上沼恵美子への暴言立川志らくM-1での審査を評したブログホッテントリになったタイミングで書きたかったが師走の忙しさで書く時間がなく無下にしてしまった。

もうタイミングを逃したのだが、今年のM-1まで取っておいても書くのを忘れてしまいそうなので、今このタイミングで書かせてもらう。

俺が高校生だった十数年前、地元イオンM-1甲子園なるイベントの予選があるので出場しようと友人から誘われた。

俺は中学文化祭で、生徒が体育館ステージで催し物を披露するコーナーで中2から2年連続漫才をし、2年連続投票の結果優勝した。それまでギター覚えたてのヤンキー稚拙演奏披露しイキがる場でしかなく、ヤンキー以外の出場は暗黙の了解禁忌とされていた雰囲気の中において、ヤンキー許可くそこに割って入った俺の漫才が優勝したのだ。

中1の頃はオタク扱いされスクールカースト底辺だった俺が、中2の文化祭から学校の人気者となれたのだ。その年頃の女子というのはスポットライトを浴びた男だったら誰でも良いようで、それまで俺のことをゴミのような目で睨みつけ忌み嫌っていた女子どもが急に俺のことをチヤホヤしていたが、俺は奴らのことを恨んでいたので硬派気取ってまるで無視していた。今考えたらやれたかもしれない。

高校生になってから文化祭の時の相方とは違う高校に進んでしまい、相手部活に勉学に励みたいとのことで漫才は続けられなかったところ、別の漫才をやりたかったという友人が俺をM-1甲子園に誘ってくれた訳だ。

予選通過したら東京で決勝があり、優勝したら賞金20万円貰えるらしいのだが、まあ、中学の時の相方は笑いのセンスもよく、俺の書いたネタ文句も言わずそのまま受け入れてくれ、相性もよかったので満足いくネタ披露でき爆笑をかっさらうことができたのだが、M-1甲子園に誘ってきた奴は笑いのセンスがまるで無いどころか俺の作ったネタにいちいち文句を出し、その割に自分ネタは書かず俺のネタベースにまったくつまらない方向に改変を要求し、お笑いをやるっつってんのに道化を演じるのが嫌なようでかっこつける言動ばかり取りたがり、人を笑わせたいというよりスポットライトを浴びてただ女子モテたいだけという性欲しか感じられない奴で、ああこりゃあクソ滑りするなあ予選絶対通過しねえなという未来しか見えなかったが既にM-1甲子園エントリーしてしまったので後の祭りだった。

俺は学生ながらに雑誌読者投稿コーナーや深夜ラジオネタ採用され、ネット大喜利で優勝を経験している職人だったので、ネタ作りに関しては自信があったのにも関わらず俺の意図した笑いどころが全却下された挙句ただ男子高校生ふたりまらない立ち話をするだけの漫才とは言えない地獄のような内容しか用意できずM-1甲子園の予選の日はやってきた。今もその日を鮮明に記憶している。

当日、そいつは気になっている女子をつれてきて、もうすぐ始まるつってんのに、つまらない内容だがネタ合わせだけはしておきたい俺を尻目に女子と2人でイチャイチャイオンゲームコーナーでずっと太鼓の達人をしていた。

高校生なので楽屋などなく、これから始まるショッピングモール広場に用意された舞台周辺に出場するっぽい高校生がぞろぞろ現れ始めた。俺も1人そこで待っていると、出場するっぽい奴が近づいてきて「あれ?見ない顔ですね?普段どこでやってるんですか?」と声をかけられた。

見ない顔?普段どこで?純粋素人高校生が集まっていると思っていたのだが、こいつら普段どっかの舞台出てんのか?

質問意味がわからないので「人前で漫才やるのはこれが初めてですね〜」と答えると、「あっ…」といった顔をしてそいつは離れていった。

通りすがりの子連れ家族父ちゃんに「これから漫才やるんですか〜?誰が出るんですか〜?」と聞かれ「高校生漫才コンテストです」と答えると、「なんだ〜素人か〜絶対つまんねえな〜誰が見るんだそんなの」と吐き捨てられた。俺がこれから出るんだよ!という不快になる一幕もあった。

するとイオンイベント担当みたいな人が出てきて「これから始めます」と胸につける番号札みたいなのを配りだしたので、急いでゲームコーナーから相方を引っ張り込んできた。

審査員は吉本芸人だ。各地方吉本事務所があり、うちの地元吉本芸人審査員として招かれており、イベント開始直前に腰を低くしたイオンスタッフに先導されながら会場へとやってきた。

すると、それまで会場でそれぞれバラけてダラダラしていた、これから出場する高校生達が一斉に一列に並び、もう夕方なのに「おはようございます!」と業界丸出しの挨拶で綺麗にお辞儀をした。

それに対し審査員の吉本芸人は「おう、頑張れよ」と一言いうと審査員席に着座した。

そんなん知らん俺はもちろん並ばず業界挨拶もせず、ポカーンですよ。こいつら、全員吉本の息かかってるやんけ!

その瞬間、この大会意図を把握した。これは、吉本の息がかかっている、将来吉本所属が決まっている高校生を集めて、あくま素人として吉本世間に紹介するイベントなんだと。

予選出場の高校生コンビは全部で10組、俺の他にポカーンとしていたのは1組だけだったので、確実に素人と言えるのは俺とその1組のみで、残り8組は吉本の息がかかってる連中なのだ

じゃあ、どう転んだって完全な素人絶対に予選通過しねえじゃねえか。これから俺が滑るのはわかりきっているとはいえ、一気に冷めてしまった。

いざ漫才が始まると、さすが審査員の芸人おはようございますと礼する連中だけあって普段から仕込まれているのだろう、みんなしっかりとしたネタをして、横で観ている俺は笑ってしまった。

けど、他の吉本の息がかかってると思われるコンビは、他のコンビネタには一切笑わず鬼のような目で睨みつけていた。怖っ。

で、いざ俺の出番がきたが、ボケもなく笑いどころのないネタウケるはずもなく、少数集まった観客が舞台に目を向けず全員が手元の携帯を見ているという、生きた心地のしない地獄のような時間だった。死ぬかと思った

漫才が終わり、審査員が苦笑いをしながら「独特な世界観ですね」とだけ言った。

その後の出番だった「おはようございます」を言わなかったコンビもやっぱり面白くなかった。

もちろん吉本高校生の中から東京行きが決まり、もうこいつとは二度と漫才しねえと決めて、素人であるはずの高校生たちの不可解な行動に疑問を持って帰った。

次の日エゴサーチをしてみると、2ちゃんねる芸人板で俺がクソつまんねえとボロクソに叩かれていた。死ぬかと思った

その数週間後。

深夜に何気なくテレビをつけていると、地元ローカル番組吉本若手芸人ネタを見て笑ったら罰ゲームというコーナーが始まった。

ローカルタレントがニヤニヤしながら口に牛乳を含み、そこに出てきたのはイオン漫才をやった高校生たちだった。

えー!?もう「吉本若手芸人」って言い切っちゃってるじゃん!!じゃあもうこいつら素人じゃないじゃん!!

高校生という紹介もなく、あの日イオンで見た連中全員がその番組で「吉本芸人」としてネタ披露していた。

息かかってるどころか、地元ローカル局とはいえテレビ仕事受けちゃってる時点でプロだよね!俺の予想は正解に近かったのだ。

ええ、こいつらプロじゃんと思った俺は地元吉本所属芸人一覧をネット確認したが、あの高校生達は誰も所属芸人に名を連ねていない。

なんなの?やっぱり素人なの?どっちなの?謎は深まるばかりである

その数日後、この連中は「素人なのかプロなのか」の事実が判明する。

学校から帰ってきてバイトに行く準備をしながら夕方ローカルワイドショーを見ていると、地元芸人を夢見る高校生に密着した特集がはじまった。

そこで特集されている高校生漫才コンビではなくピンなのだが、ただつまらないダジャレギャグをするのみで舞台では滑り続け、ライブで勝ち上がれなく悩んでいるという。

舞台!?ライブ!?

仕組みはこうだ。吉本事務所には芸人を夢見る高校生が次々駆け込んできており、ライブで勝ち上がれば晴れてプロとして吉本所属できる仕組みで、そのピン高校生プロを目指しているがライブで滑り続けてなかなか勝ち上がれないのだという。

吉本稽古場みたいなところでネタ見せをして、社員なんだか作家なんだかわからないがその様子を見ていた大人からまらない、それじゃ勝ち上がれないぞと叱責されそのピン高校生は悔し涙を流していた。

そのシーンで、あのイオンで見た高校生たちも映り込んでいた。特集は「頑張れ○○くん!未来スターとして応援します!」と締めくくられた。

まり吉本所属プロとは言い切れないが、「吉本預かり」として普段から吉本舞台に出演していて、稽古場では吉本人間から指導されている。それで、たまにテレビにも「吉本芸人」として出演しちゃう

もうこれは素人とはいえないのではないか。完全に吉本の息かかっちゃってるんだもん。

その当時、M-1甲子園で決勝を勝ち進んだコンビが実は松竹芸能所属事務所ページにもプロフィールが記載されていた)だとわかり、M-1甲子園の「プロは出場不可」というルールを破っているのではないかお笑いファン掲示板炎上していたのだが、それ言ったら出場している高校生の大半が半分プロみたいなもんじゃねえかと思った。

やっぱり、この大会は「素人高校生の中から未来スターを発掘」なんて意図じゃなくて、「吉本預かりの芸人世間認知してもらう」大会しかなかったのだ。

その頃は世間で圧倒的な若手お笑いブームだったこともあり、素人大会と銘打ったM-1甲子園ですらネットではちょっとした話題になっていたのだが

俺が高校卒業する頃には審査内容の不透明性などが指摘され盛り下がる一方で、ネット話題になることが全くなくなってしまった。

高校卒業したら芸人になりたいと漠然と思っていたが、こんな経験をしたので絶対吉本に入ることだけはないなと考えていた。

高校卒業後、イオンで見た彼らのコンビ名でググって現状を調べてみたのだが、そこから吉本所属することな芸人の道を諦めそれぞれ大学に進学したり就職したりしているようだった(そいつらのブログを見つけたのだが解散報告などをしていた)

そんな俺も相性の良い面白相方を見つけることもできず、ピンでやる度胸もなく、そのまま普通にサラリーマンとなった。

その後M-1甲子園は「ハイスクールマンザイ」というダサいイベント名に改名し、一時はその様子が全国放送などされていたようだが全く話題になることがないのでもうとっくに終わったイベントかと思っていたら、今調べたら去年もやってたみたいだ。

やっぱり今も「吉本預かり」の高校生けが集まるイベントなんだろうな。

2019-01-25

ババ抜き配慮がかけている

ただ長い時間生きているだけで抜かれるなんてババが可愛そう。

関西圏だとババはうんこの事?知るかバーカ。

 

これからは抜かれてもしかたがないKKO抜きに改名すべきではないだろうか。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん