「コンサート」を含む日記 RSS

はてなキーワード: コンサートとは

2019-05-25

ジャニーズコンサートのチケット転売=社員の副業(ボーナス)?

搾取の仕組みがうまくできているな!(感心)

2019-05-24

一般人無料セックスより25万でジャニーズハイタッチの方が幸せ

日々頑張っている自担(≒推し)にはとても申し訳ない事をしているけど、リアルの友人にもオタクの友人にも言えない事をここに匿名で吐き出させてもらう。

今月、ジャニーズJr.自担所属しているグループコンサートがあった。

キャパ600程の小さな会場で、チケットは激戦。来月からチケット不正転売禁止法が施行されるのもお構いなしで、売買サイトでは定価6000円の何倍もの価格で売られている。最前列45万円のチケットを購入するオタクもいた。

コンサートでは12列の目の前にお立ち台が置かれてメンバー接触出来る時間がある。12列は接触やすいけど、次の13列の方がメンバー目線が近くなる。自分接触するよりも顔を近くで見たくて13列のチケットを15万円で購入した。しかし、実際にコンサートで周りのオタク自担接触しているのを見ると自分もしたくなり、近くに来た時に手を伸ばしたら指先だけ軽く触れられた。接触した瞬間、肌が粟立つほど興奮した。

その後自担が何度か近くに来たけど接触出来ず、周りのオタクがしっかりハイタッチファンサを貰っている光景を見て悔しくてたまらなくなった。

コンサートが終わってから不完全燃焼で、自担と確実に接触したい気持ちが大きくなるばかり。何度も売買サイトを開いては閉じてずっともやもやしていたけど、決心して12列のチケットを買った。この前の13列とたった1列しか変わらないのに10万円も差があった。そして毎月の手取りと同じ額。とても一括では支払えないので、クレジットカードで分割した。決済ボタンを押すともやもやしていたのが一瞬にして晴れた。高額チケットを購入してしまったという後悔よりも楽しみな気持ちが勝っていた。

以前、25万円のブランドバッグが欲しいと思った時は結局買わなかった。バッグは手に入れた瞬間輝いて見えるけど使っている内に感動が薄れていくし、何より自担みたいに歌ったり踊ったりしないじゃん、という事を割と本気で思っている。

待ちに待ったコンサート当日、12列に入って自担が目の前に来た時のシミュレーションをすると緊張で脚が震えて吐きそうになった。ステージから降りてお立ち台に歩いてくる自担が見えると心臓バクバクして、干されたらどうしようと不安だったけど手を伸ばしたらしっかりハイタッチしてくれた。掌から体温が伝わってきて、ああ本当に買って良かった!と思った。そこから記憶はあまりなくて、真上に自担の顔があったのにどんな造形をしていたか思い出せない。でもとにかく嬉しくて嬉しくて、幸せ気持ち帰宅した。

そして先日、親友婚約した事を聞いた。真っ先に思ったのが、親友は一人の恋人人生を共にするほど仲を深めているのに、自分独身ジャニオタしていていいのかなという事。今まで恋人が出来ても長く続かず、特定の誰かと仲を深められずオタ活に大金をつぎ込んで、世間でいう普通からズレている事が後ろめたくなった。しか自担高校生で、自分アラサーだ。

好きな人と付き合う幸せも知っているし、セックスも好きだ。それでも、一般男性無料セックスするよりも25万円出して自担ハイタッチする方が遥かに興奮したし満たされた。

自分人生これでいいのかな?と迷う事もあるけど、今は何よりも自担を見ている時が幸せからいいのかな。

2019-05-22

ファンの集う場所が知りたい。

芸能人でもスポーツ選手でも小説家でもアニメでも、今、みんなどこで集って語り合ってるんだろう。

昔は公式ではないところ、2ちゃんとかミクシィとかで当該のファンが集まって情報交換なり一緒にコンサートに行くなり、お互いを知らないファン同士の交流があったと思うんだけど今はどうしてるんだろう。

ファン歴の長い人たちは既に他のSNSで繋がって色々やってるんだろうけど、初心者コミュニティをロムって様子を探ったりする場所が無いんだよね。

まさかマストドン??

ここにファンが集まってるよ、っていうのがあったら教えてください。

2019-05-21

別にアイドルコンサートが1回くらい中止になっても問題ないだろ

死ぬわけじゃないし

2019-05-15

ゆずるとき

何らかの理由で行けなくなったイベントコンサートチケット無償ゆずる話で最低限伝えないといけないと思うこと。

#「ゆずる」前提なので上記には「チケット代」は含めていない。よほど高額でなければついでで良い。

行ける行けないの検討必要上記のどれかが欠けた話をするのは、確認のためのやり取りが追加で必要になるので、よほどの内容か、相手との距離感が近くなければ、やり取り自体がめんどくさいから断る。

というか断った。

つーか、趣味が近しい人がほかにいなかったのかもしれないし、ただ良かれと思ったのか知らんけど、ひとの時間の使い方を変更させることになるんだから気を遣えって話。

2019-05-14

anond:20190514100524

カナーは全員じゃないけど叫ばれるとうるさい

叫び声でコンサートが中断した

2019-05-12

バーチャルジャニーズ関ジュに救われた話

自分もびっくりしているので、書きとめておく。誰にも理解は得られないと思う。

書きとめる場所がここしかいから、ここに書く。

もう何年も前ですが、私は関西ジャニーズJr.(以下、関ジュと言う)がすきでした。

関ジュの中に担当がいて、その子を心から応援していたし、彼(以下、自担と言う)の活躍をずっと見ていたいと心から思っていた。

自担のフォトセット売り切らすために、残何枚か聞いて、同担であつまってみんなで買ったりした。

わりと同担どうし仲良しな方やったと思う。自担があまりファンサをしないタイプだったからやろうけど。

松竹座いちばん通ったのは2009年夏のTough Weeds。衝撃的にかっこよかったBIG GAME。あのときの彼らのギラつき具合、最高やった。

それから私が最後に「通う」と言うほど松竹に行ったのは2012年の夏。

なんとなく自担にも飽きたのかもしれない。他のコンテンツを楽しんだりして、ゆるく関ジュ担をしているって感じやった。

自担にはデビューしてほしかったけど、できる位置にいないことを、頭では理解していた。

でも心は理解していなかったらしい。

というか、ちゃんと心でも理解しているつもりやったけど全然できてなかったことを、2014年ジャニーズWEST(以下、ウエストと言う)がデビューしたときに知った。

2014年ウエストデビュー、衝撃的やった。すっかりゆるい関ジュ担してたくせに、自担がそこにいないことが辛すぎて、毎日泣いて過ごした。

ウエストデビューも、最初は四人で、やっぱり七人で…っていろいろあったんやけど、しかも仲良くしていた友達ふたりのうちのひとりが流星担でもうひとりが小瀧担やったから大変やったけど、

そんなことクソどうでもいいくらいに自担が入っていないことがショックやった。

いや、分かってるねん、頭では。自担は、ぱっと見は同じ位置にいるように見えるけど、いつも必ずひとつ後ろのラインにいること。

頭ではずっと分かってたんやけど、それでもショックすぎて、あれ以上に悲しいことは後にも先にもない。

自担自身も、デビューできる位置にいないことは理解していたし、ウエストデビューする少し前くらいから、雑誌インタビューとかでも「デビューしたい」とは言わなくなってた。

「おれは関ジュ風間くんになる」って言ってるのを雑誌でみたとき言霊ってあるんやからマジでやめてって思ったもん。デビューしてほしかたからね、私は。

ウエストデビューしてから自担は本格的に所謂歌って踊るアイドル仕事ほとんどしなくなり、舞台に出まくった。

最初のうちこそ、松竹系の興味持てないような舞台ばっかりやったけど、だんだんおもしろそう」って思えるようなものにも出始めて、今は一年中何らかの舞台に出ている。

私は、歌って踊る自担がすきだったので、舞台あんまり……やったけど、初めのうちは「担当仕事を見なければ」という謎の義務感もあり、わりと見に行った。

おもしろいと思えないようなものも、ほーんのちょっとしか出番がないのも見た。しんどかった。歌って踊ってほしかった。

公演後に「来てよかった!」と思えるものばかりじゃなかった。コンサートじゃないから、団扇を使ったコミュニケーションもまったくしなくなる。

そうなると謎の義務感が薄れ、自担舞台から足が遠のいた。

今は義務感もなく、見たいと思う舞台を、見たいと思う頻度で行ってるだけなので、非常に楽しいです。

私は、自担ダンスと歌がだいすきだった。

でもダンスと歌と同じくらい、照史や濱田(自担めっちゃ仲良しなふたり)とステージ上で目を見合わせて楽しそうにしているのを見るのがすきだった。

彼らがデビューしたことでもう二度と同じステージには立てないんだってことが辛くて、ウエスト映像も長らく見られなかった。

デビューしてしまった七人のことも関ジュ時代はだいすきやったはずやし、例えば関ジュコンでバドふたりで歌ってるのとかも楽しく見れていたのに、

七人の映像を見ても楽しい気分になんかなれるわけなくて、デビューして3年くらいは事故的にワイドショーとかで見かける以外はウエストを全く見ずに過ごした。

それでも辛さはだんだん薄れて、ふと、ひたすらなつかしいだけの気持ちで七人の映像を見たときに、七人から関ジュ時代空気感を感じず……もっと具体的に言うと「照史や濱田から自担の気配」を全く感じず、

わたしバドボーイズも7ウェストもすきやったけど、そこから漂う「自担と同じ空気感」がすきだったのかもしれないなぁ、って気づいた。

関ジュみんなのことがだいすきやったけど、結局自担の気配がしなくなると、特に魅力を感じなくなった。

自担ダンスがすきすぎたので、他の誰が何を踊っていても、自担が頭の中で同じ振りをする。

「このダンス自担で見たいなぁ」「自担ならどう踊るかなぁ」「自担ダンスの方がすきだなぁ」ばっかり。

自分でも嫌になって、人が歌って踊るのを見るとしんどくて、最近までほとんど見ないですごした。

たったひとりだけ、Mステジャスティビーバーが出たときに彼のダンスを見て、自担と同じくらいかっこいい!って思ったので、自担ダンスジャスティビーバーダンスです。

私はずっとジャニオタやったのに、ウエストデビューして以来ジャニオタができなくなって。

二次元アイドルに手を出したりした。二次元アイドルにもいろいろと……運営がクソなこともあって、二次元アイドルからも離れてしまった。

ここ何年かは水泳選手応援しています世界いちばんクロールが早い彼を、心から応援する日々です。

自担デビューできなかったことが辛すぎて、あの絶望を二度と経験したくないので、もう二度とジャニーズJr.にはハマらないと心に決めて過ごし、

二次元に逃げて、水泳選手応援して、映画館に通ったり東京イベントに行ったりする日々だったけれど(それもめちゃくちゃ楽しいのは間違いない)、

ある日わたし出会ってしまった。

苺谷星空くんに。

最初は、ツイッターでTLにたまに現れる彼の動画を、可愛いなーと思いながらのんびり楽しんでいただけ。

でも、星空くんの話し方が、あまりにも中の人そのまんまっぽくて、中の人にも自然に興味を持った。

星空くん、話し方がめちゃくちゃ可愛いから。それってつまり中の人可愛いってことやん。

中の人は、大橋和也くん。

大橋くんは、関ジュの子

わたしが現役で関ジュ担をしていたときに入所し、当時からダンスが得意な子として目立っていたし、濃いオタクもついてた。

でも当時はまだまだ子供で、「かっこいい」ではなく「かわいい」ばかりだったのよね。

2019年、苺谷星空くんをきっかけに、大橋和也くんが歌って踊る様子を初めてちゃんと見た。

めちゃくちゃかっこよくて、めちゃくちゃかわいかった。

大橋くんを見ていても、自担脳内で同じ振りをしてくることもなく、自担のが歌もダンスうまいのに、なんてことも思わず、ただひたすらに魅力を感じた。

あん子供やったのに!こんなかっこよくなってる!という驚きがすごい。

シンメの丈に関しては、もーーーっとちっちゃいときから見ていたので、かっこいいと思ってしまってることにびっくりしてる。

ウエストデビューし、しょうれんが引き抜かれた後の関ジュ焼け野原やったやろうなぁと思う。

わたしはその焼け野原状態松竹座には一度も行かず、見る気にも応援する気にもなれずに過ごしたから、実際どうやったかは知らん。

でも容易に想像がつく。見てられないくらい辛いこともあったやろうこと。

大橋くんをきっかけに、他の関ジュもちょいちょいみるようになった。

焼け野原必死に支えた今の関ジュ、めちゃくちゃかっこよかった。

人が踊っているのを「もっと見たい」と思えること、2014年以来なかった。

やっと、自担デビューから漏れて、傷つき絶望した心が癒されたんだと思う。

癒してくれたのは、5年という月日と、今の関ジュです。

きっかけは苺谷星空くん。というか大橋くんやな。

救われたって、ほんまに思ってる。

2014年に一度死んだ心が、生き返った感じがすごいする。

大橋くんが歌って踊ってるの見てて、楽しいから

この楽しさ、5年ぶり。やっぱりわたしジャニーズがすき。

しかしたらまた絶望するかもしれへんとこに、ハマってしまった。

からデビューしてほしいと思っちゃうの、しんどいけど楽しいこと知ってる。

自担がでなくなって以来初めて、夏は松竹座に行きたいと思ってます

またフォトセいっぱい買って、一番に売り切れにしてあげたいな。

はー!長くなったー

2019-05-11

anond:20190511173629

曲始まる時のうおーとかふおーとか声が出ちゃう瞬間、よくわかるわー。

愛野駅とかエコパ周辺ってクッソド田舎だよね。

一時期仕事でその辺りに通勤してたけど、Jリーグとかコンサートない日は駅前ホテルとか経営大丈夫なのかなーって妙に心配だった。

まれ変わった自担はもう好きな自担じゃなくなってた

所謂担降りブログです。

私は関ジャニ∞デビューから安田章大さん担当でした。

15年間ずっと好きで、好きで好きでたまらなくて。彼のいない人生なんて考えられませんでした。

彼の考え方をすごく尊敬していて、世界安田くんだったら平和なのにとかいつも思っていました。

世間に多く知られていなくても世界で一番歌が上手なのは世界で一番ギターが上手なのは世界で一番ダンスが上手なのは世界で一番演技が上手なのは安田くんって思っていました。それくらいに彼の表現するものが大好きでした。

アイドルグループの、可愛い男の子代表のように可愛くて、いろんな髪型や髪色にして楽しませてくれて(もちろん好きじゃない髪型の時もあったけど)、顔が凄い整って綺麗で、動物が好きで、優しくて…

メンバー下ネタ話しててもただ笑うだけで、自分からあんまりさなくて、ほんの時々爆弾を落とすの。話さないことを絵や曲で表現して出してくれるの。

コンサート中も、そんなに個人的ファンサはしなくて、その距離感が好きだった。コンサート中ずっと広く見てファンがいる場所確認してくれて、アンコールで出来るだけ全部に手振ったりウインクしてくれたらピースしてくれたりするの。

沢山幸せをくれるから安田くんにも幸せになって欲しいってずっと思ってて、だから結婚とか正直してもいいって思ってるから私が思ってるのは別にそこじゃない。

子供産んでいいパパになって欲しいよ。安田くんの遺伝子残してほしいもん。結婚相手一般人がいいけど。

本当に彼の全てが好きだった。

アイドルの彼が好きだった。

僕はアイドルって言ってくれてた彼が好きだった。

100%の、可愛いとかっこいいをくれる彼が。

そんな、大好きな安田くんが2018/4/9に倒れた。

毎日更新されていた個人連載がパタリと更新されなくなった。なんの音もなく。

どこか不安で、何かあったのかななんて。

でも、仕事が忙しいのかも知れないし。寂しいけど、連載が始まる前の日常はこうだったか幸せだったんだななんて。

4/15メンバーが抜ける発表があって、会見に安田くんの姿はなくて、怪我をしてドクターストップがかかったって。あの時、安田担辛かったね。今思い出しても涙が出てくる。

7/2動画安田くんが2017年2月脳腫瘍摘出手術をした事を教えてくれた。怪我状態も。

安田くんを応援できてる今は奇跡なんだなって思って、安田くんが生きてくれてる事に感謝をした。

コンサートでは笑顔を見せてくれたけど動けない彼を見て現実を知って、少しずつ動く幅が大きくなっていく事に嬉しく思った。

DVDメイキングには凄くつらそうな彼の姿があって、彼の本音も残されてた。

7人最後の日になるまで安田くんはテレビにも出られなかったから凄く寂しくてでも仕方ないっていう、辛い状況だったかコンサートで会えたのは凄く嬉しかったけどこんなに辛い思いをさせてしまっていたのかなって気持ちになった。

でも凄くカッコよくて、これから6人で進んでいく関ジャニ∞を見続けたいって思った。

東京公演のことだった。4日間毎日安田くんのツーブロックが上に上がっていった。

頭頂部に残された髪をリーゼントみたいにするようになった。

手術痕が見えるようになっていて、安田くんはそれを見せたいからその髪型だって言った。

意思を持ってするその髪型は好きな髪型ではないけど、かっこよかった。

安田くんの髪型が変動するのは日常で、それで担降りするなんて考えられなかったし、降りる人を見ては不思議で仕方なかったしそんな人達を少し軽蔑していた。

そんな安田くんが、ピアスを沢山開け始めた。

痛いのが嫌で一気に5個開けちゃった〜なんていう安田くんに可愛いんだかなんなんだか…って。でも愛おしかった。

ピアスを何十個も開けたり、舌や口や鼻に開ける人は正直苦手だったけど、耳に開けるだけならまぁ、安田くんなら良いかななんて思ってた。

本当はもっと色んなところにあけたいと言い始めた。

ピアスだけじゃなくて、ヒゲもどんどん伸ばし始めた。

しばらく仕事ないのかななんて思ってたら舞台が決まった。演技の仕事始まるまでの遊びの期間なんだなーなんて思ってた。

舞台が始まってもビジュアルは変わらなかった。

若い植木屋の役だったから、役に影響は無くて、安田くんが演じるアキラは凄く愛らしくて男らしかった。髪型ヒゲピアスも少し好きになった。

舞台が終わって、安田くんがピアスの穴をさらにどんどん広げていった。拡張ピアス

からどんなに優しい人も仲良い人でも、拡張ピアスだけは苦手で見られなかった。

好きな人が、どうしても苦手なものをしていくのが受け入れられない。

穴はどんどん広がっていって、その度に心が苦しくなった。

雑誌に載った安田くんを見た。凄く素敵な写真で、大好きな表情で、大好きだって思ったし思えた自分安心した。降りなくて大丈夫だって

でも次の瞬間、左耳の広がった穴から向こうの壁が見えた。

全身に鳥肌が立って嫌悪感を抱いた。

好きな人の、大好きな顔を見るのが辛くなった。そんな自分がいる事に凄くショックを受けた。辛いことが辛い。

今の髪型は8ヶ月も続いていて変わる気配はないし、耳の広がりも終わりが見えない。

凄く固い意志で、強い意志で今の容姿になっている事はすごくわかる。

彼は 自分を抑えて生き続けるよりも表現するものを発信したいと言った。判断は全て受け手に委ねると。

自分が好きだったアイドル安田章大否定された気がしたし、それは彼を抑えさせていたということに凄くショックを受けた。

死に直面した彼は今の彼がしたい事をすべきだと思う。

でもこれまでも貴方のしたい事を私達は受け入れていたつもりだったけど

そうではなかったんだなって。

私は彼が望む、受け入れられる、響けるファンでいられないんだなと実感しました。

目に見える形でいいファンと降りれば良いと思われていそうなファン区別されたような気がして。

健康でいてくれてアイドルという仕事を続けて関ジャニ∞でいてくれるだけで幸せな事だってわかってます

でも、ずっと偶像の、憧れの、夢の、存在であって欲しかったなんて思ってしまう。

人間だってわかってるけど。

好きなのに好きじゃなくて、好きでいたいのにどこか冷めた目で客観視してる自分がもどかしくて悲しくて。

担降りに踏み込めなかったのは、もしピアスをやめたらまた好きになるってわかってるから

どこかでまた戻るんじゃないかって期待してる自分がいる。でも、多分きっとずっと、そう簡単には変わらないっていう確信がどこかにあって。

こんな気持ちファンをするなんて失礼だなって思ってしまうし。

それに、万が一出戻りをしたら、それは今まで自分軽蔑していた人達と同じ事で、自分がそれと同じ対象になって批判されるのは嫌だって思ってしまう。

だって平気な人はずっと好きなんだもん。私よりずっとすごいから、出戻りが批判されて当たり前だって思う。

今までの人達もこんな風に苦しんで降りる事を決断したのかな。

安田くん、15年間ありがとうございました。

貴方の全てが大好きだった。尊敬してた。

貴方のような優しい人になりたいと思い続けて生きてきました。

貴方は私の人生です。

貴方のいない人生が始まるけど、そんなの想像全然つかない。

凄く凄く楽しかったよ。

貴方表現する世界に追いつけなくてごめんなさい。

死に直面して生まれ変わった貴方はもう私の好きな貴方ではないけど、

安田くんが好きな事を好きなだけして長生きできたらいいな。

安田くんを好きになれてよかったです。

生きてくれてありがとう

2019-05-10

3年前に新しい地図のこと予言してたわ

久々に増田見返してたら出てきた

SMAP地下アイドルになる日

https://anond.hatelabo.jp/20160122172818

これ解散報道が出て1週間後くらいに書いてたんだな

たぶんスマスマの市中引き回し生謝罪を見て書いたんだろう

何人かブクマしてくれてたんだーありがとね

あれから3年、検証してみる

>独立すりゃつまんないテレビ仕事やめられるよ?

→ほぼやめてる。ブラタモリなど一部は継続

>芝居なんて小さな小屋でいいじゃん。

草なぎ氏が現在京都劇場キャパ1000)に出てるらしい。小さくはないか

>コンサートZEPPでいい。

2月東京武蔵野スポーツプラザメインアリーナ8000人集めたらしい。ファンクラブ会員だけなのに…!

>サマソニだってロッキンにだって出れるんだよ?

→まだ出てない。出たらきっと大騒ぎ。

>CDも作らなくていい。配信で十分。

→正解

YouTube番組やりなよ。ヒカキン10視聴者つくよ。

→一部正解。主戦場はアベマ。ヒカキン10倍はダウトヒカキンすごい。

CMはなくなったりするかもだけどねー

不正解ファミマ香取ロトもだち

無事8000人集める地下アイドルになってたわ

我ながら読み正しかったZE☆

2019-05-09

家族イベントで何を贈るべきか。

母の日とか父の日とか両親の誕生日に贈り物をするのが苦手だ。いちおうケーキぐらいは買っていくが、それ以外に何を買っていいのか分からない。

母はあまり物欲がない。「何か欲しいものある?」と聞いても「別にない」という。親子なので私と好みが似ているのか、私の持ち物を見て羨ましそうな顔をすることはあるので、それとおそろいのものプレゼントすれば良いんだろうか?それともモノではなくてお芝居のチケットとか、好きなアーティストコンサートチケットとかが良いだろうか?その手の提案も「面倒くさい」「何着ていけばいいかからない」「テレビで見れば良い」とか言われてしまうのだが。

父は逆に物欲が凄すぎて、私がプレゼントとして妥当だと思う金額はるかに超える大型テレビなどを欲しがり、誕生日などの記念日を待ちきれないので結局欲しいもの自分で買ってしまう。定年退職ときにはデジカメプレゼントしたが、私が父に勧めたかった高級機は複雑なボタンダイヤルがいろいろ付きすぎていて使いこなせそうもないというので、結局安い機種になってしまった。

母とは一緒に旅行に行ったりする機会が多いので、その旅費や向こうでの食事代を出すのもありなんだが、頑なに割り勘を通そうとするうえに、最終日の食事など多少値のはるものを食べても結局母が私の分まで払ってしまう。いつまでも私を安月給の新入社員のように思っているらしい。私はもういい歳で、私と同じ給料奥さん子どもを養っている人もいるのだからもっと甘えてくれていいのにと思う。

まり子どもたかる親もいかがなものかと思うが、父が健在な間はともかく、父が死んだら母がもらえる年金はかなり減るはずだ。今からまり無駄遣いをしないようにして将来に備えるのは良いけど、夫婦で元気な間に多少お金を使ってでもいろいろ楽しんでおくべきではないかと思う。

こういうときに私はどのように振る舞ってどのくらいお金を出すべきなのか悩む。このままだと50歳を過ぎて還暦を迎えても親にお金を出してもらう生活が続きそうな気がする。

自分では何も調べようとしないオタク友達に疲れてきた

いつも人から情報を与えてもらってばかりで、自分では何かを調べたりしようとはしない

オタク友達不公平感を感じてきてしま疲れたという話。

以下は特定を避けるため、一部フェイクを入れています


私は数年前からとあるK-POPアイドルグループAを推している。

もともとは2次元界隈のオタクで、K-POPアイドルどころか3次元界隈には何の興味もなかったのだが

たまたまTLに流れてきたMVを見て、それから気付くと毎日動画サイトMV再生したりするようになっていた。

もともと持っていたTwitterアカウントマメ動画へのURLを貼り

Aにまつわる覚えたてのエピソードを紹介し続けたりしていたら、

とある相互フォロワーBが興味を持ってくれるようになり、いつのまにか日本でのイベントコンサートなんかに一緒に行く関係になった。

特定メンバー単推しというより、箱推しに近いスタンスだったところ

年齢、そして何より推し活動をする上での金銭感覚が近かったのが

急速に仲良くなっていった上でのポイントだったと思う。

そのうち、せっかくなら韓国でのコンサートにも行ってみたいと思うようになり

はじめての韓国遠征もBと一緒に行った。

韓国旅行ガイドブック遠征指南ブログが大量にあるとはいえ

お互い初めての韓国、二人とも韓国語はおろか英語もおぼつかない中、

ホテルを予約し、会場までの行き方を調べるなど大変なことは多かった。

しかしそれにもまして何とか韓国まで推しを見にこれた、やればできるものだという達成感はすさまじく

それからも度々韓国遠征をするようになる。

最初はBと一緒に推し活動をできるというのは楽しかった。

だんだんとB以外のオタク友達もできたていったのだが

それでも遠征で同じホテルに泊まる、コンサート以外の時間観光ショッピングなども一緒にする

となると、ある程度金銭感覚だったり、時間の使い方、推し活動以外の部分での

価値観も合うと分かっていないと、なかなかずっと一緒にはいられない。

そういった部分は本当にBとは合ったのだ。

ただ気になったのはBが全然自分では調べず、分からないことや難しいことは

私が調べるのを待っていることが多いということだ。

韓国遠征でもソウルではない地方都市への移動の仕方や

外国人には入りづらいイベントにはどうやって参加するのかになってくると

ある程度、言語の壁が立ちはだかってくる。

推しグループについてだって韓国語ができる先輩ファンたちが日本語で情報を流してくれるとはいえ

それでも情報の鮮度だったり、ちょっとマニアック情報を求めようとすると

日本語に訳された二次情報ではなく韓国語で書かれた一次情報を参照するということが必要になってくる。

私も韓国語が分からないなり、少しづ勉強しならが辞書アプリ翻訳アプリを利用しつつ

そういった韓国語での情報収集というのがだんだんとできるようになっていった。

しかしBはそういったことをしない。

どのホテルにしようか、どんなお店でご飯食べようか、遠征計画で悩んだときに私も調べてみるね、とは言ってくれるのだが

結局調べないで私が調べてきた情報を見て、そこに泊まろう、そのお店に行こう、ということになる。

twitterでも私や先輩ファン日本語に訳した情報RTして感想を書くだけだ。

韓国しか通じないホテルやお店でチェックイン食事を注文するのもいつも私だ。

Bも同じタイミング韓国語を勉強し始めたはずで、まったく韓国語ができないというわけではなく

注文くらいだったらできるはずなのに。

それに私だって毎回聞き取れなかったり伝わらなかったらどうしようって

つっかえつっかえしながらお店の人とコミュニケーションをとっているのを目の前で見ているはずなのに。

しかしやろうとしない、いつも私にやってもらっちゃってごめんね、と言いつつ

自分ではチャレンジしようとしないのだ。


推しグループは好きだし韓国旅行も好きだが、自分で他言語を熱心に学んでまで、時間を割いて色々調べてまで

推し活動をしたりするほどの熱意はない、

私とBのオタクとしてのスタンスの違いと言ったらそれまでなのかもしれない。

Bと推しグループについて語り合ったり、一緒に可愛くておいしいものを食べてはしゃぐ時間は本当に楽しい

しかしその一方で、情報を与える側と与えられる側、その役割があまり固定化しすぎてしま

かける労力に対する不平等感を感じてしまうのも事実なのだ

そしてBはオタクとしての向上心にかけるのでは…とつい下に見てしま自分もいる。

まりに一緒に長くいすぎてしまっただけなのか。少し離れてみれば関係も変わるのだろうか。

Bとはこれからも仲良くしたいと思いつつ、こんなもやもやを感じてしまうのなら

少し関係を見つめなおすタイミングだということなのだろうか。

2019-05-08

好きな人と好きなアーティストライブに行くのが夢だった

今はジャニーズが好き

オタクであることいってたし一緒に動画みたりしてた

5/4に一緒にコンサートにいってきた

好きな人好きな人コンサートにいって好きな曲聞くすごい幸せだと思ってた

メンバーが今よりいい景色みせるからって言ってくれた

彼はコンサート終わったら楽しかったって言ってくれた

だけどその一週間前に『愛がなんだ』を女と見に行ってた

私に送ってくれたブライダル動画をそのこにも送ってた

気持ち悪い、今日は誤算だったってその日の夜に言われて二度と会わないようにしてる

anond:20190507221153

有力な政治家でも著名なアーティストでも女がきゃーきゃー言うような美男子でもないおじさん(不敬)の顔を見に14万人が集まるってなかなかやばいと思うぞ

全盛期のGLAYコンサート20万人やぞ

おじさんの顔を遠目に見るだけで14万人やぞ

2019-05-07

着地させたい憧れのこと


特定防止にところどころ嘘だよ

今、一線で活躍している声優さんと、昔同じ学校に通っていた。

単に高校が一緒だっただけの話だが、彼女高校ときからめちゃめちゃかわいくてしかもいい人だったので、当時私は彼女のことが好きだった。この「好き」はアイドルファン的なニュアンスだと思う。

彼女委員会仕事などで壇上に上がるのを見るとわくわくしたし、部活動でやっていた校外ライブにも行ったことがある。そのころは彼女声優さんだなんて知らなくて、ただなんだかそういう養成所みたいなどこかでなにかがあったらしいことを小耳に挟んだことはあり、すごいな〜えらいな〜、とは思っていた。

すごく勝手な話をすると、一方的に親近感を覚えていた、というのもある。

私は中学時代、いわゆるアニメ声だね〜ということで少しいじめ……というか許容範囲外のからかいというか、そんなかんじの扱いを受けていた。主に異性からだったので異性とはあんまり友達にならず、女の子は一度「気にしているのでからかわないでくれると助かる」と伝えれば少なくとも表面上みんなあんまり触れないでいてくれたので、別に全方位からそういう扱いだったわけではない。

ないのだが、普通の声のつもりで小学生時代を過ごしていた(たぶん周りも、「ぶりっこ」とかい概念がない小学一年生のころからほぼ同じ声だとわかっているので気にしないでいてくれた)のに、中学になってそこで初めて会った人達から突然「お前の声は変だ」と扱われたのが地味にショックだったようで、今でも初対面の人と喋るときに少し怯える。

そういうわけで、いわゆる「アニメ声」の人を見かけると、あっこの人も周りから揶揄されて苦労したんだろうな、ちょっとつらかったこともあったろうな……という気持ちになってしまう。今は大人なので、声が変わっている人みんながみんなからかわれて育つわけではないと理解はしているけれど。

件の彼女のことを好きになったのも、彼女の声が、こういうのもすごく癪ではあるのだがいわゆる「アニメ声」で、それでも彼女はいつ見てもニコニコしていて、てらいなく喋っているように見えたからだ。

すごいなあ、と思った。えらいなあ、とも思った。

その頃私は自分の声が、というか自分の声が周りに抱かせるであろう印象が本当にいやで、叶うなら将来筆談で生きたいとも思っていた。

から、いわゆるアニメ声でもキラキラしている彼女尊敬したし、きっといろんな嫌な反応をはねのけたり受け入れたりして生きてるんだろうな、それはきっと大変で、でも彼女は笑っているのですごくてえらいな、と、同病相憐れむじゃないけど、似たような境遇でも萎縮せず生きていることに憧れみたいな感情を抱いていた。

今はもちろん大人なので、それが私の勝手想像で、私と彼女他人だし、私は彼女のことを全くぜんぜん知らないのだとわかっている。私の事情は私の事情だし、彼女にはもっと違う事情があっただろう。

声優さんという職業に対して、ずっとすこし複雑な気持ちがあった。

一定の時期から、周りの人に「声優を目指してるの?」「目指さないの?」「やってるの?」と言われることが多くなった。親戚にだったり、職場の人にだったり、お客様だったり、お祭り焼きそばを買おうと立ち寄った屋台のおじさんにだったり、なんか道端で会った初対面の人にだったり、いろんな人に。

それは、自分の声は変でダメからかい対象なんだと思っていた私への追い打ちだったり、身内がそういう特殊仕事に就くことを期待するみたいな親戚の無責任かつ無邪気な夢物語だったり、単なる話のネタ的なお世辞だったり、なんかこんなに言われるんなら目指したほうがいいんだろうかと思えてくるような好意的な反応だったり、いろんな意味を持って私の人生のまわりをぐるぐるしていた。

声優という職業を初めて意識したのは、「友達の夢」としてだった。中学生のとき。はじめからそれは「他人の夢」だったから、興味があったとしても半端な気持ちで目指したりすると本気で目標にしている人に失礼だな、と思っていた。だからちょっとはなってみたいと思っていたのか、それともぜんぜん思っていなかったのかわからない。自分の夢になる前の段階で、手を出してはいけないもの、にカテゴライズされていたから。

そもそもアニメ声」という形容も本職の人に失礼な気がするし、アニメ声って何? アニメ女の子はみんなこんなかんじの声だろって雑にまとめて個々の演技とか努力とかそういうの無視した言い方なのでは? みたいな気持ちもある。

っていうか声優仕事って「演技」だし、演技をしている人がたまたま魅力的な声をしていることもあるだけで、実は声質自体二の次ものなのでは? とも思ったりしている。要するに、興味があるどころではなく声とか関係なしにめちゃくちゃ演技がしたいのではない限り、私には無関係だということだ。誰がなんと言おうとも。

たいそう魅力的な仕事だし、そりゃ興味さえ持ってしまえば誰でも少しは惹かれるだろうが、意識しないようにして普通に生きていればなんの関わりもない。私の「普通に生きる」には、誰かの演技をしたいという欲求はぜんぜんないからだ。

そう気付くことができたので、今はおおよそ大丈夫である。あるはずなんだけどなあ。

コピーペーストがめちゃくちゃ好きだ。2つのウインドウを行き来して、タブキーやタブとシフトダブル押しでテキストボックスを移動するのは楽しいし、ひたすらお客様の氏名や住所を入力したり電話番号の打ち間違いがないか確認したりするのも楽しい。大量の紙を五十音順だの数値順だのに並び替えたりするのも好きだし、エクセル関数勉強をしてテンション上がったりもするし、書類を三つ折りするのも好きだし、枠線にそって紙を切るのも好きだし、事務仕事が好きなのだと思う。

今の人生が輝いてないとかダサいとか、そういう気持ちもない。のんびりするの大好きだし、仕事もまあ楽しいときが多いし、どんな仕事だって仕事として成立している以上誰かの役に立てている。だろう。たぶん。

でも、夢を見ることがある。彼女と同じ空間にいて、カフェとか駅のホームとかで会話をする夢を。マイドリームイズ的な願望の話ではなく寝て見る夢の話だ。

そういうとき、起きてからたいてい落ち込む。実は彼女と同じ舞台に行きたいのか? とか、勝手に夢の中で友達みたいなことになっていて、彼女ちょっと失礼じゃないのか? とか。

友達になりたかったのかもしれない、と最近は思っている。ミーハーみたいで嫌なやつだけど。

いつか、ちゃんとただのファンになれたらいいなと思う。とりあえずコンサート? ライブ? のチケットをいまさら初めて買いました。超楽しみです。

2019-05-04

anond:20190504224507

そもそも転売肯定派が転売だと主張する行為は本当に転売なのか」って論点を都合よく無視してない?

本当に転売だとすれば「転売は認めるべきかそうでないか?」っていう増田の論に移ればいいけれど、その前段階の「それは本当に転売か?」って言う段階をスルーして、転売であることを(論点化しないことによって)あたか事実であるように規定しているよね。

さて、じゃあ、転売ではないとすると何なのか、といえば物じゃないか転売じゃないという話だ。例えばコンサートなんかの場合、「ある公演を任意の条件(時間とか席とか)で見る権利契約」ではないのか? 契約だとすれば、契約の片側(運営側)の了解を得ずに、第三者にそれを譲渡するのは許されるのか? そう考えればこれは否だよね。契約なんだもの当事者以外に無断で再契約しちゃまずいでしょ。多くの場合これはチケットの約款に書いてある。

この辺が合理的反論なんじゃない?

2019-05-02

デレPへのSexyZoneのすすめ

セクシーデリバリー松本なるワードがバズってデレマスの人がセクゾ円盤買ってて嬉しかった。デレマスに7桁課金したPかつジャニオタクでもある人間として嬉しくないわけがない。ジャニーズはBDがクソ安いので是非皆買って見てみてほしい。こないだのツアーのBDはアマゾンで買うと4000円台である10連に毛が生えたくらいの額で買える。

ただ安いとは言え何も知らないグループのBDを買うのは抵抗があると思う。だからセクシーゾーンの曲をデレマスの曲に例えながら特にオススメライブ円盤2枚のセトリをふわっと説明したい。

オタクなだけで音楽ジャンルかにはなんも詳しくないから違ったらごめん。想像の手助けになればいいってだけだ。専門家、これを見て「何言ってんだこいつ」って思ったら正確な比喩でつくりなおしてほしい。頼む。正しい比喩はこっちが知りたいくらいなんだ。

自分で聞いてる時の体感が近いのをとりあえず挙げる。

あいてるところは思いつかなかったか自分で見た時に適宜補完して。

1枚目

Sexy Zone presents Sexy Tour 2017 ~ STAGE』

5周年記念コンサートジャニーズの闇を腕で全押ししたみたいな歴史を駆け抜けたSexyZoneが辿り着いた5周年。色んな意味がある。

セトリ演出も(ビジュアルも)いいので初手におすすめの1枚。

01.ROCK THA TOWN

男版YPT。YPTで開幕するとアガるよねー!わかる。

02.Celebration!

O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!が気分近いな個人的には。

03.High!High!People

ハイファイデイズみたいなテンションで聞くのがいいんじゃないの?STAGEでは年上シンメが歌ってる時下3人が後ろ向いて尻振っててかわいい。あれはもうリトルマーチングバンドガールズ。

04.Miss Mysterious

SexyZoneのTulipと言えばニュアンスは伝わるかな

Tulipセトリ序盤に放り込んでくると思うと贅沢過ぎるな…しかしこれはコンテンツ5周年のベストアルバムを引っさげてのツアーなのである恐ろしいことにまだ手札がある。

05.Love Confusion

薄荷とか…?たとえが浮かばない!しっとりした聞いてて気持ちいいバラード

体感スローライフファンタジーとかのが近いかもだな個人的には…

06.Why?(佐藤ソロ)

バッドエンドルートin fact。曲の雰囲気自体は男臭いトワレかな?

でも佐藤くんは双葉杏なんだよね(ろくろ)

07.Teleportation(中島ソロの全員歌唱ver)

08.King & Queen & Joker

LET'S GO HAPPY!!的な感じ 楽しい

09.ダンケ・シェーン(マリウスソロ)

これは概念的にたくさん!に近い。ポップで可愛くて多幸感のある雰囲気も近いんじゃないか

10.よびすて

ifに近いの?

11.Ladyダイヤモンド

雰囲気はおねシンに近い曲

コンテンツ背負った曲名という点ではおねシンはSexyZoneになぞらえるべきなんだけどテンションLadyダイの方がなんとなく近いんだよね

12.キャラメルドリーム

パステルピンクな恋っぽいかな?かわいい曲。

13.Hey you!

キラ満と同じ気持ちで聞いてる

14.君だけFOREVER

劇団心もよう、楽団SexyZone

SexyZoneは中島くんがピアノ佐藤くんがギターできるのでたまに演奏のターンが入る。

15.SweetyGirl(松島マリウスユニット曲)

shabon songとかな?年下シンメユニット曲。ひたすらにかわいい

16.私のオキテ

絶対特権主張しますとエチュードを足して割った的な曲だと思ってほしいっていうかまあ言ってることは絶対特権を更にワガママにした曲でそれを美少年女装して歌ってるから最高になる

17.It's Going Down(菊池ソロの全員歌唱ver)

例えが浮かばないすまん。Teleportationと揃って年上シンメ2人の1番最初ソロ曲をメンバー全員で歌うと言うエモエモ演出がされている。

18.24-7

Trust meとか想定して

19.Break out my shell(松島ソロ)

Neo Beautiful Painとか想定してくれたらいいんじゃないかと思う

20.Slow Jam

21.rouge(菊池ソロ)

NUDIE★とかPrivate Sign? これは曲が近いとかではなく菊池くんが城ヶ崎美嘉塩見周子であることからの逆算

22.Hey!!Summer Honey(中島ソロ)

ミラクルテレパシーとかCan't stop的なアガり方するケンティーソロ

恋ハンくらいの恋愛脳曲(ケンティー常人を遙かに凌駕するラブソング脳なので恋ハンを気軽に提出してくる)

演出がすごい ブルーオーシャンを割っていくセクシーモーゼなんだよね(本人談)

23.Stand up!Speak out

STORY体感近い(個人的に)

24.勝利の日まで

26.Sexy Summerに雪が降る

夏の曲なのにクリスマスあたりに歌われがち曲

マカニでありSnow Wings無茶苦茶か。

27.With you

Near to youに感じも歌詞も近いかな?曲名で選んでないぞ。もうちょっと男の子っぽい感じではあるけど。

Near to youアブナイのかっこよさ足して割ったイメージが丁度いいか

28.STAGE

BEYOND THE STARLIGHT…

以下アンコール

29.SexyZone

まあ皆知ってそうだから曲を何かに例える必要もないか

30.カラフルEyes

曲の雰囲気としてはちょっと違うんだけど、意味合い的なものかぶせるとメッセージに近いかなあ。

ある意味ではSexyZoneにも並ぶ程グループとして意味を持ってる曲なので。

シンデレラガールズというコンテンツの中で特別意味を持った曲があるとするなら個人的にはコンテンツ名を背負ってるおねシン、図抜けて強い歌詞コンテンツ理念を歌うビヨスタ、そして曲の純粋な素晴らしさに加え、コンテンツを促進させたアニメの印象深いシーンで印象深く使われたことで再度自分意味付与させたメッセージではないかと思っています。そういう私見も含めてだけどメッセージが近いかなと。

31.Make my day

まあカワイイメイクマイデイみたいなもんだな(怒られるかもしれん)

32.Congratulations

夕映えプレゼントのような曲。これがアンコールラストで歌われるともうめちゃくちゃに泣いてしまうんだよな。

.

2枚目

SEXY ZONE repainting Tour 2018』

アルバムXYZ=repainting』を引っ提げての2018年春のツアー現在出てるライブ円盤では最新。

マリウスくん以外のメンバーが成人し大分大人びてからの再スタートということでかなりクールでオシャレな曲が増えている。

01.Unreality

クレクレとかかな もっと近い曲ある気がするけどUnrealityとクレクレ好きな気持ちが近くてほかを選ぶのが難しい

こういう曲がセトリ最初だとびっくりするよねって気分だけ持って帰って

02.Ignition Countdown

好きすぎるがシンデレラで似た感触の曲って思いつかないな… めっちゃかっこよくて盛り上がるよ

ハーモニクスかな(お向かい…)

03.ROCK THA TOWN

前述のとおり男版YPT

説明クソ下手すぎてサイコセトリ想像されてるかもしれないが実際はUnreality→Ignition CountdownはあれCDでもこんな並びじゃなかった?ってくらいしっくりくるしカッコいい

04.プンププンプン

リトルリドルみたいなポジションかな SexyZoneはままトンチキと言われる曲がありこれもその一つ

05.カラフルEyes

06.Birthday for you

例えがいまいちかばないけどまあタイトル通り明るいバースデーソング

07.会いたいよ

明日また会えるよねにしとこ

トロッコ曲。

08.My life(菊池ソロ)

One lifeとかそういうの?曲名連想したわごめん

09.Mermaid(松島ソロ)

cherry*merry*cherryじゃない?少なくとも自分は近似した気持ちで聴いてる。

爽やかな可愛さとか前向きな感じはトワスカだと思う。オタクのウケ方もトワスカに近いイメージ松島くんはこっちの曲でも結構バンバン踊る。

10.kiss you goodbye(佐藤ソロ)

STAGEのときWhy?と結構いから同じ気分で想像して。佐藤くんは二年連続女とすれ違って別れる男の曲歌ってるしなんなら今やってるツアーソロ失恋曲だから三年連続失恋している。どういうセルフプロデュースなんだ。

一応佐藤くんは好きだよ♡から始まる大体Naked romanceみたいなソロ曲も持ってるので別に失恋ばっか歌ってるわけではない。

11.pheromone

秋めいて Ding Dong Dang!ですね

ドンめちゃくちゃ好き

12.Celebration

13.忘れられない花

14.O.N.E ~Our New Era

立ち位置としてはガルフロなんだけどガルフロについては思うところあるモバPなのであまりポジションで語りたくない…勢いは∀NSWERじゃないかな…

5人で歌詞書いた曲でクソかっこいい。

15.イノセントデイズ

alwaysみたいな感じ?

16.Luv manifest(中島松島マリウスユニット曲)

なんだろな…近似曲が浮かばない。

曲に詳しいわけでもなんでもないからこれはロマナウですとかいいそうなる

17.Sing along song(菊池佐藤ユニット曲)

18.Mission(中島ソロ)

アタポンってことにするか

中島健人が千年先からやってきたアンドロイドになる曲だし

裸になっちゃおかな〜て感じだから大体いっしょ

19.Deja-vu(マリウスソロ)

トワレとかホテムン?

シンメコンでもやってたけどこっちは更にめっちゃかっこいい。

20.名脇役

SexyZoneのあいくるしい。スゲーいい曲なんだけど明らかに脇役というには無理がある5人が歌ってる。

21.PEACH!

アップルパイプリンセスとかが近いかなあ。ていうかハロプロ

曲の前に挟まれバカコーナーが名脇役との温度差激しすぎて風邪ひく。

22.スキすぎて

これも体感絶対特権とかそのへん

とにかく楽しいし振りが覚えやすいので客も一緒に踊れる

23.ラブマ

まあこれはラブレターかな

いきものがかりが曲提供してる直球かわいいラブソング

24.Ladyダイヤモンド

25.ぎゅっと

私色ギフトメッセージ性も曲の雰囲気も近いか

26.Fantasy

27.Silver Moon

Shine!!かなー じわじわとよかったなーって気持ちになる

Shine!!いい曲なんだよな…(じわじわ)

28.フィルター越しに見た空の青

夢色ハーモニー? CongratulationsもだけどEDぽい曲をとりあえずあてはめたみたいになってしまうな…まあライブで聞いてる触感はそんな感じだよ EDに相応しい曲が2曲もあるんだよなrepainting

29.君にHITOMEBORE

ラブデスかな……………

30.SexyZone

00.最後笑顔(オーラスのみ。円盤ではメイキングちょっと流れてる)

Take me☆Take youだと思って聞いてる…"エール""生"の一曲

紹介した2枚以外だと2015〜2017年のサマーパラダイス(ソロコンサート集)もおすすめ特に中島くんのは最初2015年からキャラが一貫してて感動させられる。菊池くんのは全部通してエピソードがあり落ち着きと遊びを兼ね備えた堅実でかっこいいライブ聡マリアッパーで特盛のお祭り佐藤くんは流石のビジュアル

SexyZoneはかなりピーキーな設定してる5人が集まったグループなので実はすごく二次元オタク向け。セクシーの神中島健人、実在城ヶ崎美嘉菊池風磨、顔面人間国宝佐藤勝利きららから刺客松島聡、マジ貴族の最年少マリウス葉の5人を一度見てみてくれ。

長々ありがとうございましたー。

あ、できれば的場理沙よろしくお願いします。

あ、あと21日にSexyZoneの冠特番やるよ!!よろしく!!!

2019-05-01

引きこもり中年だけど元気です

大学時代精神病み引きこもりになった。20年以上職歴なし。

完全に詰んだ理解した10年くらい前からそろそろ死にたいと思っていた。

4年前、引きこもりのまま特技を生かして収入を得るようになった。

安定した収入ではないので、来年も食えているかどうかわからない。

少ないけど貯金し、ときどき美味しいものを食べて、年に1度好きなアイドルコンサートに行くようになった。

税金を払い、社会保険料を払い、両親に旅行プレゼントした。

引きこもり中年であることには変わりない。友人もいない。結婚もできない。

最近たまに、生きててもいいかなと思うようになった。

天皇皇太子時代エピソードといえば

なんといっても、柏原芳恵ファンで、一輪のバラをもってコンサートに駆け付けたことだろう。

当時は微笑ましいエピソードとして報道されていたのに、その後、柏原芳恵乳首まで見えるヌードまで披露する立ち位置になってしまい、「柏原芳恵ファン」だった過去黒歴史みたいな扱いになってしまったのが、なんとも味わい深い。

今日テレビで「新天皇の素晴らしいお人柄と知られざるエピソード」がいろいろ語られるのだろうが、柏原芳恵テレビに呼ばれることはなさそうだな。

2019-04-25

長い話

今、残業中なんですけどもうデスクで涙をこらえるのに必死で何もできないので気をそらすためにも自分の話を書きますね それぐらいは許される職場なんです。いいでしょう。私がすべて悪いだけの、きっといい職場なんです。

私は小学校中学校、合計で五年間ぐらい不登校保健室登校)でした。原因はなんだろうな。今考えてもわからないんですけど、とにかく行けなかったんですよ。なんでだろうね。

面倒くさかったんです。たぶん。鬱かなってちょっとだけ思ったりもしたけど、でも、私は当時からオタクで、ネット動画とかを見て笑ってたからただの甘えだったのかもしれない。徹頭徹尾、甘えているだけの人間なのです。小学校の三年か四年から二年ぐらい通えなくて、六年生で復帰したけど、中学校一年でまた行けなくなりました。勉強ができないわけでも無かった。昔から地頭は良い方で、ただ集中力は無かった。何事も長く続けられなかった。極度の面倒くさがりで、家事も何も一切できなかった。

両親は、学校に行きたがらない私を叱ることもなく、いろいろ考えてくれました。なんたらスクールみたいな不登校児の集まるところに連れて行ってくれたり、カウンセラーが居る部屋に週数回だけ通うように調整してくれたり。

結果としては、私は自分の中でなんで教室に行けないかからないまま中学の三年間を過ごして、そのまま都立チャレンジスクールっていう学校に進学しました。都立高校で、定時制

そこには私みたいに理由もなく学校に行けなかった人って全然いなくて、病気だとか、働かなくちゃいけないから夜間で通うとか、親が離婚してから生活が変わって学校に行けなくなったとか、たくさん理由があったんです。私はなんで自分がここに居るんだろうってちょっと思ったりもしたけど、未だに仲よく遊ぶ友達ができたのもここでした。

学校は楽しかった。

でも高校はやっぱり三年しかなくて、私は大学に行くことにしました。良いなと思った大学を目指して、母がこのころ癌になったのに無理して私に英語家庭教師までつけてもらったけど、受かりませんでした。その年だけ倍率が平素の三倍ぐらい高かったんです。なんでだろう。

結局私は担任先生の勧めで、少し遠いけど私なら絶対入れる私立大学文学部に入ることになりました。試験はびっくりするほど簡単で、これなら中学時代の私でも入れるな、と思いました。教科は現代文だけでした。

でもこの大学で、私は今でもたくさん遊びに行く友人ができたし、その一人は先日入籍しました。おめでとう。

大学は面倒くさいこともたくさんあったし、さぼったりもたくさんしたけれど、たぶん楽しかったんだと思いますバイトを始めたのも大学に入ってからです。最初は友人の勧めで飲食で働いていたんですが、給料未払いで数か月で辞めました。

次に私が応募したのは、カードゲームショップでした。ちょうど流行ってたんです。シャドバなんて出る前で、ハースストーン一部の人しかやってないし、MTGオンライン全然無かったころの話です。私はろくすっぽカードゲームなんて知らないままそこに面接に行って受かりました。

仕事はたぶん楽しかったです。結局二年半ぐらいやったのかな。みんなオタクだったし、嫌な客もいたしわかんないこともいっぱいだったけど、それでもバイトって責任もなくて気楽だったし、本当に楽しかったと思う。

その時直属の上司だった男の人とは今でもなんだかんだ年に数回会って、二人で飲んだり二回ぐらい日帰り旅行したり誕生日ディズニーしたり一緒にコンサートいったりします。私たち関係は何なのか、こうやって書きだしても未だによくわかりません。良い友人なのかな。友達以上恋人未満の関係結構好きです。気楽だし。いい関係ですよね。

そして私はバイトと遊びと勉学と文化コンテンツで日々を過ごしました。三人しかいないゼミでひいこら卒論を書き、その間に就活しました。

弊社は、確か私の学校に来ていたうちの一つだったと思います

私の父は大きな会社でそれなりに能力もあって、管理職ではないけれど責任感のあるポストについています。そんな彼と日々話をしたりしているうちに、私もこの業界にしたいな、と漠然と思っていたので、そこを受けてみることにしました。一応ほかにも数社受けました。

受かったのは二社。もう一つは金融系の会社で、少し怖くて辞退しました。その時私は卒論が楽しくて、就職の方がたぶん大事なのにそんなこと全然考えてなかったんだと思います

そうして弊社に決めました。もうゼミ以外には大学に来る予定なんてなくて、バイトばっかりしていて、オタク趣味お金を使いたかった。早く就活を終わらせたかった。

もともと視線恐怖症なのもあって、沢山の人がいる中で自分アピールしたりすることが怖かったのかもしれない。

私は卒論を頑張って(学部で優秀賞をもらいました)、大学を無事卒業して、弊社へ入りました。

入ってから、ああ、結構体育会系というか、業種のくせに古臭い企業だな、と思った事は事実でした。けど、父が言うにはこの業種の中小はみんなこんなものだという話だったので、特に気にしませんでした。自分マメさが求められる事務職は向いていないと思っていたからです。

それでも今の部に配属されて、訳の分からない言葉はいっぱいだし、教えてくれる先輩の一人は私に教える片手間ずっとグラブルをやっていた。もしかしたらグラブルをやっている片手間私に色々教えてくれたのかもしれない。

今のオフィスは、弊社の大口顧客(元請け)がほぼほぼ占めているビルです。

私は二年間、同じプロジェクトで、ワーカーホリック上司の下で仕事しました。

上司イエスマンから無茶な仕事をいっぱいもらってきちゃうし、自分ワーホリからほかの人も同じぐらい働けるとか思っていたし、謎に有り余る体力で飲み会かにも大体参加していましたが、怒らないし、わからないというとある程度は聞いてくれたりするし、たぶんとってもいい人でした。私が生意気言っても怒りませんでした。ただ彼自身は毎月残業60時間かいってるワーホリでした。いまでもそうです。

それでもそのプロジェクトは楽しかったです。つらいこともたくさんあったけど、愛着もありました。

なんだか身体おかしいな、と思ったのは去年のどこかぐらいからだと思います。去年は忙しい月が数回あって、残業が40時間を超えるぐらいの月が飛び飛びに数回ありました。

から起きるのが早くて、朝五時とかに起きちゃっていたんですが、三時ぐらいとかに起きちゃうようになりました。

私はスマホ依存症に近いものがあって、何かあるとすぐスマホを見ちゃうんですが、それのせいもあったのかもしれません。睡眠の質がきっとどんどん悪くなっていきました。

プロジェクトは今年の春が大詰めで、みんなピリピリしてたし、急な雑務も増えました。

ある日、一度、風呂場で痙攣のような現象を起こしました。

視界が一瞬真っ白になって、風呂場の椅子に座りこんだと気が付いたときには、身体のいろんなところが強くしびれていました。特に強かったのは手で、勝手に力強く握りしめられていて動かせませんでした。

母を呼びました。母は全裸で浅い呼吸をしながら手を強く握りしめている私のことをひどく心配してくれました。父も風呂場の外にはいてくれて、状態を調べたり、スポーツドリンクをくれたりしました。

その日は固まった手で何とか飲み物を飲んで、少ししたら回復しました。

でも、結局数日たってからも体調がすぐれず、午前半休を取って病院に行きました。

のしびれの正体も知りたかたからです。結果は「抑うつ状態から過呼吸引き起こしたのでは」ということでした。

医者さんには産業医面談を受けるように言われました。私は素直にワーホリ上司へそのことを話して、午後に出社しました。

休憩スペースで面談しました。診断の詳細、そして産業医面談というものを受けるかどうか。

受けるなら俺から上に言うよ。そういわれて、少し困りました。プロジェクトが本当に大詰めだったからです。私はその時まだ二年目のぺーぺーでしたが、そんな私でももしいなくなってしまったら困るかもしれないと思ったからです。結局上司はそのあと産業医面談の話はせずに、春から仕事の話をされて終わりました。

その週の金曜日、私はどうしても体調がすぐれず、うまく動けなくて、会社休みました。

もう一度産業医面談の話をしました。

私自身が、どうしてこんなにストレスを感じているかがわからなかったからです。それが仕事のせいなのか、無意識プライベートでため込んでいたのか(その時ちょうどフォロワーちょっとトラブルがありました)、単純に満員電車ストレスなのか、わからなかったからです。

翌週、私のところにやってきたのは課長でした。

別に産業医面談拒否するわけではないし、受けたいなら調整するんだけど」彼の言葉はこう続きました。「俺たちの権力より上だから部署移動とかを指示されたら逆らえないしなあ……」

課長は私が部署を移動することになってしまった場合人間リソースの低下を懸念していたのです。

「とりあえず、今月は今のプロジェクトを頑張って、春以降もう一度相談します」私は言いました。

しかしたら、本当に私が居なくなったことでこのプロジェクトクリティカルな何かが発生してしまうかもしれない。それが嫌だったのです。課長が明言してしまうことで、それが私のせいにされてしまうのも嫌だったのです。

薬を飲んでいれば出社はできました。なぜか倒れたときから咳が止まらないけれど、風邪が長引いているのだろうと思いました。

私は抗不安剤睡眠導入剤を内科でもらっていたので、薬がなくなった時についでに咳止めの薬をもらいました。

そうしたら、電車で倒れてしまいました。

咳止めとして飲んだ抗生剤と私の相性が悪かったのかもしれません。私は朝の満員電車の中でお姉さんに助けてもらい、途中の駅で降りて、でも歩けなくて、駅員さんに車いすに乗せられて詰め所みたいなところの長いすに横たえられ、母親が来るのを泣きながら待っていました。

母は病気です。私が高校の時からずっと治療しています。手術もしました。私なんかよりもずっと大変なのに、毎日ご飯を作ってくれて、こうして迎えに来てくれるのです。私は親不孝者でしたが、母が迎えに来てくれたので、駅から外に出ました。その日は散歩をして、会社休みました。

体調の悪化が治りません。毎日薬を飲まないとうまく動けません。

それでも日は回るので、春から新しいプロジェクトに参画することになりました。すでにある程度進んでいるプロジェクトは初めてでした。

私はわからないなりに、以前の経験知識を使って頑張ろうと思いました。そのプロジェクト上長は先日面談をした課長でした。

参画してから一週間ほどした日、私は唐突課長仕事の依頼を受けました。

曰く、新しく仕事必要ものを一から作るのだと。

この業種において、一から自分で作ることは大して難しくはありません。今のプロジェクトの様子確認も兼ねて、大丈夫です、やります、と言いました。

どうやら課長のその認識根本的に間違っていたらしいと知ったのは、その週末のことでした。

どうやらそれは、私が触ったことのないソフトを触って、すでに動いているシステムに「絶対ミスをすることなく」仕様追加をするというものでした。

私は困惑しました。だって自分が触ったことのないものを「ミスなく」と言われても困ります練習ができません。経験もありません。

しかも、それは私一人でやるという話でした。ベテラン技術者が後ろについてくれると言いましたが、彼は他の仕事で忙しく、週に一回、数時間様子を見てくれるだけでした。

彼がとっても忙しいのは知っていました。だから仕方ないとは思いました。上長に聞いていた話と全然違っても、もう請けちゃったと言われたら若手にはどうすることもできませんでした。

元請けからはことあるごとに「絶対ミスは許されない」と言われました。私は状況の調査から始めました。

手順書や設計書は用意されていました。ただ、前任の会社中途半端撤退していたため、それが正しいかどうかの調査から始めなければなりませんでした。

けれど、私が触ったことのないソフトウェアの設計違いを、どうやって見つければいいのだろう。それはとっても疲れることでした。

上長はいつもなぜか忙しそうで、私が疲れたとか、産業医面談の話についてを問いかけることは憚られる雰囲気でした。半分炎上していたのかもしれません。プロジェクト経験が私含め半分以上を占めていた上に、その中で唯一構築経験があった私が一人での仕事に回されてしまいました。

ベテランはしきりに「ポテンシャルを見込んで」と言いました。

ポテンシャルって便利な言葉ですよね。とりあえずそう言っておけば良い感をひしひしと感じます絶対失敗できない仕事を依頼されたなら、失敗しない人を連れてくればよかったのです。

私はそれでも何とか資料を調べて不明点を上げ連ねて、ベテラン上長との進捗報告に参加しました。訳が分からないことだらけでした。たくさんのことを言われましたが、すでに集中力平時の半分ほどしかなくなっていた私にとって、それは呪文のようでした。半分ぐらいわかりませんでした。わかったふりをしました。

産業医面談に行けなかったので、有名な精神科のある病院の予約を取りました。その時にはもう、睡眠導入剤がないと眠れない生活になっていました。

新しい病院で、紹介状は無いんですとだけ伝えて診察を受けました。睡眠導入剤のほかに睡眠安定剤をもらいました。でも、睡眠安定剤を飲んだら昼間もものすごく眠くなってしまったので、二回しか飲めませんでした。結局抗不安剤睡眠導入剤だけを今でも飲んでいます。飲まないと眠れないし、仕事に行けないからです。

このころからホーム電車に不必要に近づいてしまうようになりました。(私が使っている路線都内なのにホームドアがないのです)無意識でした。私は死にたいのかな、と思うようになりました。

転職をすればいい、とか、周りの友人は言っていましたが、どう客観的に見たって私のメンタルが弱いだけの甘えなので、私が悪いのです。昔から私が社会や親に甘えているだけなのです。その自覚があったし、転職はとっても怖いもののように思えて仕方がありませんでした。だって自分には実力がないのです。転職活動で落とされることも怖かったです。評価されないことは、訳の分からない仕事を一人でやらされることと同じぐらい怖いことでした。

今日も偉い人たちを交えての打ち合わせがありました。私はやっぱり、「絶対ミスできない」ということを念押しで言われました。それならなぜ、ソフトウェアに触ったことがないたかが三年目の私がその仕事をしなければならないのかがわかりません。他の人にも仕事内容の相談ができません。調べても全然出てきません。他のメンバーはいろいろみんなで相談しながら前に進んでいるのに、私は自分が一つわからないことがあるだけでそこに立ち止まってしまます解決策がわかりません。どうすればいいかわかりません。集中力がなくて、どうすればいいかもよくわからなくなってしまいました。

少し、辛いな、と思いました。

別に残業が数百時間だとか、あまりにも激務だとか、そういうことはありません。家族はとっても優しいです。私はきちんと笑えています。両親はたくさんのことに関して理解もあります。母は自分身体も悪くて病院に通っているのに、私が精神科に行くとき一緒についてきてくれました。

部長課長主任ワーホリですが、きちんとしてはいると思います中小ですが、それなりに長く続いている、頑張っている会社です。

から、私があまりにも社会に甘えているだけなのです。私が弱くて、今まで甘やかされてきたから、ちょっと普通なぐらいのところに来ただけで耐えられなくなっているのです。

それは悪いことだと思っていますだって私が弱いのが悪いんです。甘えなのです。でも、強くなる方法がわかりません。

どうしてこうなったんでしょう。生まれときから弱かったのでしょうか。私はどうすればいいのでしょうか。何が悪かったのでしょうか。仕事ができないことが悪いのでしょうか。

薬を飲んでいるとお酒が飲めません。友人との飲み会も、友人が気を遣って飲み放題プランを外してくれます。気を遣って一緒にソフドリを飲んでくれようともします。

優しさが申し訳ないです。私が弱いだけなのに。私が弱くて薬を飲んでいるだけなのに。

仕事が嫌いなわけじゃありません。色々考えて、正解を導き出せたときや、トラブル解決できた時はとっても楽しいです。

ただ、たぶん、もう一人だけいたら、こんな気分になっていなかったのかな、とは思います自分にとって、「絶対ミスできない」一人きりの仕事が、案外つらいのでしょう。ゆとりなのです。弱いのです。世間様に甘えているから仕方がないのです。責任を一人で負いたくないのです。「わからない」と隣に相談する環境が欲しいのです。

会社の最寄りの駅にはホームドアがありません。今は想像するだけだと思ってはいますが、段々と黄色い線の向こうを歩いていってしまって、いつか飛び込んでしまったら、と思うととても怖いです。それも、私が弱いからなのでしょう。

お母さんのごはんもっと食べたいです。

お父さんともっとお酒を飲みたいです。

生きたいです。オタク楽しいし、ちゃん毎日笑っているし、友人もいい人がいっぱいいます。でも、いつまで生きればいいのか、よくわかりません。勝手に涙が出たり、ベッドから動けなくなってしまます

私よりもっとつらい人はそれこそ数えきれないほどいるはずなのに、どうして自分はこんなにも弱いのか。どうしたら強くなれるのか。

なんで生きてるのか、わからないのです。

それを吐き出したかっただけなのです。

2019-04-20

クラシックオワコン

クラシックコンサートに行ってきたけど、糞退屈だったわ。

終始、サビどこだよ!イントロ長くね?Cメロショボすぎ!とイライラしてたわ。

あんなのをありがたがるのは、自称芸術のことわかっていますマンくらいだろ。

2019-04-19

anond:20190419140153

自分はどこかの博物館子供だましにながされたユニコ映画、あと

高齢者向けのお芝居でコンサート難聴になるかとおもった

映画館の音響って大きいけどまあちょうどいいのが多い

ドルビーとか以外にも料金が高い意味あるんだなって思った

2019-04-18

anond:20190418110637

ありがとう

高校留学が渡米のきっかけなんだけど、留学したい理由が当時めちゃくちゃ好きだったバンド(もちろんイケメン笑)のコンサートに行きたいからみたいな感じだったから、

イケメンのためにアメリカに渡ったともいえるかもしれない……。親に感謝ですね。

2019-04-09

のしいことがみつからない!

旅行も好きだったけどどこもチェーン店多くて同じような雰囲気でめんどくさい

洋服も好きだったのに街に出て探すのがめんどくさい

小説もどうでもいい描写をしつこく書かれるとめんどくさい

コンサートも人混みがしんどい

残ったのは家でゴロゴロすることだけ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん