「キャパ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: キャパとは

2018-02-18

anond:20180218194133

もう3年も前だが連休でもない土曜に行ったけどキャパ越えてたからなあ

2018-02-14

第112回医師国家試験を受けてみた【教材レビュー勉強法まとめ】

こんにちは。しめさば(@nukaduke_saba)と申します。

この記事読んで「いいね!」と思ってくださったらTwitterで私のことをフォローしていただけるとうれしいです。

Twitter内で『しめさば112回医師国試』と検索するとスムーズです。

それかid: @nukaduke_saba を打ちこむと出てきます。

Word 18枚分の長い記事なのでブックマークして頂いて読みたいとこだけちょこちょこ読んでいただいてもけっこうです。

ブラウザブックマークでも構いませんが、

はてなユーザーの方がいらっしゃいましたらはてなブックマークの方で登録していただけると嬉しいです。

私のTwitterの固定ツイートをしばらくこれにしておくので、ブックマークしなくても私のTwitterフォローしてくださればすべて解決します。

しめさば112回医師国試(@nukaduke_saba) です。

表題の通り先日、第112回医師国家試験を受けてきたので以下の内容について書いていきます。

・第112回医師国家試験総評

予備校各社レビュー(教材、予想的中など)

勉強会のススメ

・部活厨でも合格できる!おすすめ勉強スケジュール

勉強法Tips

長いので内容をざっくりまとめるとこんな感じになります

・Dr.孝志郎は今年も神だった

・medu4『あたらしい公衆衛生』も神

・QBは一周目問題だけ解こう!

・なによりバランス大事

記事の信頼性を担保するために書きますが、自己採点(みんコレ)の結果はパンリン86% 必修94%でした。

目標である上位10%内に入る、には届かなさそうですがそこそこ上位の方だと自負しております。

再試常連の部活の先輩に「国試ってどう勉強すればいいんですか!」って聞くよりかはこの記事読んだ方が参考になるかと思います。

あとTwitterの国試界隈で自分の点数をつぶやくと点数マウント警察がシュバってくるので注意しましょう。


「いまはまだ勉強なんてやってらんねーよ!部活だ部活!」という方もブックマークをしていただいて、

一年後くらいにでも読み返していただければと思います。

また、適当に読み飛ばして興味あるところだけ読んでいただいても結構です。

下級生へのおすすめは『勉強スケジュール』と『勉強法Tips』です。


もちろん一字も読まずにブラウザアプリごとタスクキルしてもらってもいいんですけど、その場合もTwitterだけはフォローしてもらえるとうれしいです。

『@nukaduke_saba』です。


それではやっていきましょう。



・第112回医師国家試験総評



まずは112回の国試について受験生の目線から総括してみたいと思います。

ガチなのが読みたかったらmedu4が公開しているガチの総評も合わせて読むといいです。(https://medu4.com/general/112)


今年の国試は『いい点数を取るだけなら簡単な試験』だったと思います。

確かに問題ひとつひとつの作りやシナリオはよく練られていて

解きながら思わず「なるほど!」とうなってしまうような問題も見受けられたのですが、

それらの背景がよくわかってなくても「なんとなく」で解けてしまうような出題の仕方や選択肢の並べ方をされていたと思います。


今年から形式がガラッと変わったので厚労省の忖度でしょうか。

実際に私も消去法やなんとなく選んだ解答が正答であることが多かったです。

2/13時点での『みんコレ』の下位10%ボーダーが73.3%と非常に高めなのは一般・臨床合算になったからだけではなく

前述の傾向が影響しているものと考えられます。

(これから下がってくるんですかね。もう4000人くらい登録してるんで固まってきたかなって思うんですけど)


問題の難易度を模試と比較すると個人的には冬メックと同じくらいでした。

テコ4よりは難しいですがテコ3よりは簡単でした。

これ結構気になる人多いと思うので参考までに。


厄介なのは、点数が取りやすい=合格しやすい という等式が成り立たないことです。

なぜなら一般・臨床問題の合格基準は相対評価により厚労省が勝手に決めるからです。

試験が簡単だろうが難しかろうが落ちる人数はだいたい同じ、ということですね。


もちろん必修(こちらは80%以上の得点が合格要件、すなわち絶対評価)が易化したのは

個々人の合格・不合格の観点から言えば非常にありがたいです

が、必修で落ちる人が少ないとその分、一般・臨床のボーダーが高くなる(不合格者の人数調整のため)と言われています。

そのため今回のような『得点しやすい』テスト

『良い・悪い』や『簡単・難しい』という視点からは語れないことがお分かりいただけると思います。


あと輸液の問題とかオペ室でのお約束的なのとかいろいろ多くて新傾向でした。

ポリクリがんばってねってことなんでしょうけど、

輸液はたぶん来年以降の予備校各社が教えてくれるようになるでしょうし

外科領域の問題に関してはポリクリですべて学ぼうとすると

変なローカルルール学んじゃったりしてまあ微妙かなって感じなので

そこも予備校頼りでいい気がします。

だって剃毛とか病院によっては普通にするし、未だに手洗いでブラシ使ってる先生とか普通にいるでしょ?


予備校各社レビュー

予備校各社について上から目線でいろいろ言う前に、まずは医師国試予備校界隈のテクニカル・タームについて整理しておきます。


○ 前期講座

5年生くらいから取り始める臓器別の講座。MECでは『MEC臓器別講座』、TECOMでは『SELECT』、medu4では『あたらしい~』シリーズがそれに該当する。


○ 後期講座

6年生の秋くらいから配信を開始する演習用(+予想問題)の講座。MECでは『サマライズ』、TECOMでは『TARGET』、medu4では『テストゼミ』が該当。


○ 直前講座

直前も直前である2月に入ってから開講される。今年のトピックやこれまでの傾向を踏まえて予想問題を中心に構成されている。

MECは『ラストメッセージ』、TECOMは『ラストV』、medu 4は予想ではなく既出事項中心にまとめた『国試究極MAP』(1月配信)



公衆衛生

国試で一番出題されるのがこの公衆衛生。暗記事項が多く苦手とする人も多い。6年生秋くらいから配信が始まる。講師が臓器別とはちがうことが多いので別の枠組みで説明。


講座や講師の特性をあらかじめ理解しておくと教材選びがぐっと捗ります。

無駄な講座を取らなくなるとお金も浮きますし、何より時間を無駄にせずに済みます。

国試の勉強量というのは膨大ですので、時間が非常に重要なリソースとなります。


学習効果の低い講座をガマンして40コマ見る、みたいなのはもったいないので避けたいところです。

それではやっていきます。


○TECOM

講師:三苫先生、井出先生(模試おじさん) 他


前期講座『SELECT』 おすすめ度 ★★★☆☆

三苫先生が担当する臓器別講座。書きなぐりノートが廃止になってよかったですね。

臓器別講座についてはどこもそんなに変わらないので書くことないです。


後期講座『SHIKETAI』『TARGET』おすすめ度 ★★★☆☆

三苫先生が担当する演習講座。

SHIKETAIは問題を臓器別ではなくジャンルごとにわけて解説していくというなかなか面白いスタイル

臨床問題の解説が非常にレベルが高く、長文問題から読み取れる病態をまさに「クリアカット」に整理。

個人的に今年度におけるTECOMのハイライト。この講座を受けてから臨床問題の学習効果が凄く高まりました。

ただ網羅性には欠けるのでTARGETやサマライズとの併用が望ましいです。


TARGETは問題演習を中心にもう一度、全科目(除:公衆衛生)の総復習を行います。

三苫先生がよく言う「まだら痴呆」を防ぐための講座。

80回台(30年前!)の問題も普通に掲載されておりちょっとアレな感じも否めないですが、

解いてみると意外と良問があり驚きます。

ただ、時代に合わせて選択肢の改訂を行うくらいの気遣いは見せてほしかったですね。

『当時は正解だったが現在では行われていない』みたいな解説はさすがにちょっと

ただ良質な講座・教材であることに変わりはなくテキストを合計3周くらいはしました。

予想にはあまり比重がおかれてないので、ターゲットをとるにしてもサマライズ(後述)の内容は学ばなくきゃいけない気がします。

三苫先生の予想が聞きたくば、『SELECT 111』という回数別の解説講座を取るのが吉か?


公衆衛生 ★★☆☆☆

数コマで切ってmedu4に移行しました。

指導者の立場からすると暗記事項が多い公衆衛生の講義をするのは非常に難しいと思うのですが、

まあなんというかよくなかったです。

すいませんすぐ切ったので内容あんまり覚えてないです。

ただ、テコムの公衆衛生を真面目に取り組んだ人と話してると「なんか覚えるポイントずれてるなー」と思うことが多々あったので

(もちろん講座によって教える内容は微妙に違うのでしょうが)。

みんなこの講座を見たあとにQB公衆衛生をやっていました。

後述のmedu4『あたらしい公衆衛生』ではQBの併用がいらないので、金銭的な面からも公衆衛生に関してはmedu4推しです。


直前講座『ラストV』おすすめ度 ★☆☆☆☆

国試前日の12時から5時間くらいかけて配信される講座。

問題は掲載されておらず講師が予想事項をひたすら読み上げる。

受験生試験前日の既にパンクしそうな脳内に5時間かけて『新しい・細かい知識』パルスをかけるわけです。

おまけに三苫先生は一切出てこない。日程設定といい講義内容といい正気の沙汰とは思えない。

Aブロックの最初の2問でリピドーシスが的中しましたが、

「リピドーシス出るかもよ!」くらいのノリで10秒くらい話しただけの内容を『大当たり!』と称して来年以降の宣伝に使うとしたら

ちょっとどうなんって感じです。


模試

テコ1からテコ4の全4回。テコ1は受けてなくテコ2は記憶がなくテコ3はむずくテコ4は過去問ゲーだった。

模試そのものの内容に関しては特に言うことなし。

解説書がひどいのでストレスマッハになること必至。


模試解説講座 おすすめ度 ★★☆☆☆

模試を受けた人が視聴できる解説講座は模試おじさんこと井出先生が担当。

非常にクセが強い講師で

「この問題はおわ(終わりの意)ですね」
「ここでダメ押し、おわのダメ押しでダメおわですね」
「どんどん進んでいきましょう。どんすすおじさんといわれる所以です」など強烈ワードが多いです。


セリフコンテンツ力が内包されていると感じた私は勉強会Twitterで流行らせようとしたがまったく流行らず。

肝心の講義内容については基礎事項が中心なので「そもそもこの病気よくわからん!」って時におすすめ

逆に選択肢吟味や細かい所見については話してくれないので

「そんな簡単なことはわかってるからその奥が詳しく聞きたいんだ!!」みたいな状況に陥るが「おわ」で先に進まれてしまう。

頭出しは出来るが倍速視聴が出来ないので時間の無駄感が強く、私のような模試おじさんのコアなファン以外には積極的にはおすすめできないかもです。



○MEC

講師:Dr.孝志郎、Dr.渡 他


前期講座『MEC臓器別講座』 おすすめ度 ★★★☆☆

MECの臓器別はDr.渡が担当。

Dr.孝志郎に合いたくば5年の間は我慢するしかないです。

テキストに書き込む形式である、という点がTECOMとの違いでしたがTECOMも同様の形式になったため、

現時点でこれといって大きな差異はないです。

サンプルなどをみて合うと思ったほうを取りましょう。

あるいは後述するmedu4の「あたらしい~」シリーズを取ろう。


後期講座『サマライズ』『必修直前講座』おすすめ度 ★★★★★

毎年秋冬にかけて全国を行脚しM6 JDを両腕に抱き寄せ写真を撮ることが趣味の偉大なる預言者、圧倒的カリスマのDr.孝志郎が

ここで満を持して登場。

前期がTECOMでもmedu4でも後期は断然こっち。

もしTARGET間違って取っちゃっててお金がなかったら、勉強会メンバーにサマライザーをなんとしても組み込もう。

111回に引き続き今回の112回でもランブル鞭毛虫をはじめとしてホームランを連発しました。

私はSELECT買った時点でTARGETも取るプランにしてしまってたので、サマライザーを勉強会に召喚。

要点だけ教えてもらいました。

当時の私は予想問題などはっきりいって眉唾で

トリッキーな予想で印象を強くしているだけで、実際そんなに当たらないのでは?出ても一問くらいでしょ!」

と愚かにも思ってましたが、本番でブロックを解き進めるにつれて自らの過ちに気づく運びとなりました。

とにかくDr.孝志郎の予想は不自然なくらい当たるので最後は彼に頼るべし。


公衆衛生 おすすめ度 ???

見てないのでわからないです。

ただし、取った人の話を聞く限り(n=5くらい)ではそこそこよかったようで。

「TECOMと両方取ったけどTECOMよりいいよ!」の声もありました(n=2)。「そうなんだ。medu4の方がよかったよ」と言っておきました。


直前講座『ラストメッセージおすすめ度 ★★★★★

Dr.孝志郎が担当。

国試本番4日前くらいに配信。

必修問題を中心としたDr.孝志郎の予想問題が80問ほど並ぶ。

TECOMの『ラストV』と違ってこちらは視聴後、1~2周くらいは復習する時間がある親切設計。

今年はPrada-Williなどが的中。経口セフェムを背景とする出題も見事的中。


模試

春メク、夏メク、冬メクの全三回。

春メクは時期的に受ける必要なし。夏メクは記憶になし。

冬メクは過去問類題&サマライズの内容がずらりと並ぶのでMEC勢とTECOM勢で点数が結構変わったりもします。

推しの予想問題(今年はCBD。出ませんでしたが)を夏メク一般問題 → 冬メク臨床問題 の流れで出してくれる上に

きちんと解説講座で取り上げるあたりは一貫性を感じて好印象。

解説書も詳しい上に答えあわせがしやす構成になっている。


模試解説講座 おすすめ度 ★★★★☆

講師はDr.渡。小児科のみ違う人(失念)が担当。

Dr.渡の講義は初めて受けたのですがすっきりまとまっていて板書も綺麗でとても良かったです。

YouTubeで配信してるので速度もいろんな感じに変えられるしタブレットとの親和性が良いので良いです。

頭出しできないのだけがちょっと不便。

特に夏メック解説講座の『神経根の損傷と対応するリハビリ器具』と『Compromised Hostの肺炎の鑑別』がとてもわかりやすかったです。

もちろん模試の内容は毎年違いますが『かゆいところに手が届く』『わかりやすい板書』の講義は来年も期待できることでしょう。


Dr.孝志郎の直前予想メール おすすめ度 ★★★★★(必須)

国試前日と1日目終了後に送られてくるメール

50個くらいの出題ポイントが簡潔に説明されているのですが、

マスクの酸素流量とFiO2の関係』が大大ホームラン

その他もちょいちょい出たりしてました。

Dr.孝志郎はサマライズ、必修予想講座、ラストメッセージ、直前予想メールと彼の担当するほぼすべての講座で予想を的中させてくるので

これらは全部受講し、神あるいは未来人のお告げだと思ってしっかり勉強しておきましょう。


○medu4

講師:穂澄先生 他


前期講座 『あたらしい~』シリーズ おすすめ度 ★★★★☆

穂澄先生が担当。

実際に講座は取っておらず、人のテキストをチラ見したくらいなんですけど良いと思います。

medu4は『新世代型』の医療教育を提供すると銘打っているだけあって、講義の内容はさることながら学習・復習効率を非常に重視しています。

印刷して手書き』or『PDFのままタブレット勉』を選べるテキスト、重要事項はみんな大好き赤シート勉が出来る仕様、

講座に出てくる問題をランダムで解きなおすことができる『過去問DB セット演習機能』・・・・・・

あげればキリがないですが、穂澄先生のわかりやすさに定評のあるまとめ方にこれらの特徴が組み合わさって、まさに鬼に金棒。


講座とってないくせにべた褒めするのも信用ゼロであれなんですけど

数年後にはmedu4がTECOMを食ってもおかしくはない、くらいの勢いとポテンシャルは秘めています。

Twitter上ではリアル比率(しめさば大学調べ)に比べてmedu4比率が高かった気がします。

ついでに言っておくとTwitterの人たちは模試で上位の人が多かったです。



後期講座『テストゼミ』おすすめ度 ???

講師 穂澄先生

テストゼミ①~③からなる。③が予想問題編。

これも取ってないのだが、過去問DBのフォーラムにあがっているテストゼミ関連の質問をみて勝手に内容を類推する限りでは

なかなか面白そうな講座であった。時間があったら買ったのだが直前期にやることが多すぎたためあえなく断念。

受講を検討している人はYouTubeにあがってるサンプル動画を見るといいだろう。


公衆衛生『あたらしい公衆衛生』 おすすめ度 ★★★★★(最推し)

講師 穂澄先生

前述したとおりTECOMの公衆衛生から私が乗り換えたのがmedu4のこの講座である

公衆衛生という科目はとにかく数値が多く煩雑な暗記事項が多く

大切な場所とどうでもいい場所の判断がつきづらくかといって出題数Topであるため捨てるわけにもいかず

とんでもなく迷惑なやつ、なのだが、この講座を取って全12コマを2週間くらいで見終えて、

あとは毎日1チャプター 20~30分くらいで復習すれば自分の勉強会の誰よりも公衆衛生が得意になれる。

私はなれた。


穂澄先生の講座を受けたのはMEC時代のCBT講座以来なのだが、

『国試において大切な部分とそうでない部分の明確な線引き』『学習しやすいまとめ方』というのが彼の持ち味である

実はこれは公衆衛生の講座において最も求められる講師特性であるため、medu4の公衆衛生講座というのはまさに穂澄先生の真骨頂である

知識ゼロの自分がみるみるうちに公衆衛生が得意になっていくのは本当に気持ちがよく楽しかったので、

113回以降の受験生にはぜひ本講座をおすすめしたい。


直前講座『究極MAP』

講師 穂澄先生

どんな講座かはYouTubeで公開されているサンプル動画を見るのが早い。

1科目につき一枚のでっかい紙(A3くらい?)にぶわーっと書いてくらしい。

基礎事項に不安がある人、まだら痴呆が怖くて網羅的にやりたい人におすすめなのだが、

配信が遅くスケジュールを上手く立てられないのが難点であるとの声もある。

私自身は取ってないのでよくわからない。


メディックメディア

講師:清澤先生、盛永先生


友達と話していて『メディックメディア』という単語を出すと「なにそれ?」といわれることが往々にしてあるのには結構驚いた。

メディックメディアとは『病気がみえる』『イヤーノート』『クエスチョンバンク(QB)』などを刊行している会社である

予備校とは少し毛色が違うのだがいろんな教材について書きたいので同様にやっていきます。


クエスチョンバンク Vol.1~Vol.5 おすすめ度 ★★★★★(必須)

臓器別のQB。メジャー科目、小児産婦、マイナーがある。(公衆衛生と必修はVol.6、Vol.7として秋以降に発売)

これは私の国試勉強初期~中期における『最大のミス』を踏まえたアドバイスなのだ

『『『Q B は 一 周 目 問 題 だ け 解 く こ と!!!』』』


というのを肝に銘じていただきたい。

私はすべての問題を律儀に解き、キャパの少ない脳みそメモリに無駄な知識を詰め込み、周回スピードも遅くなり、ひとえに苦難でした。


国家試験における過去問の重要度は直近になればなるほど高くなります。

しかしそれは比例的に高くなるのではないです。ここが私の勘違いでした。

国試というのは想像以上に出題内容が過去数年の傾向に左右されるため、

過去問は直近になればなるほど『指数関数的に』重要度が高くなっていきます。

すなわち同等に細かい事項でも昨年出題されたものと20年前に出題された事項では重要度が雲泥の差なのであり、

昔に問われて今は問われてない知識は本当にやるだけ無駄なので覚える時間とメモリの無駄です。

QBは疾患知識の網羅性を重視するという方針のため、

どうしても古い知識を取り入れた古い問題も掲載せざるを得なくなります。

ただ我々受験生は必要な知識(それだけでも膨大だ)をスマートに学んでいかなければいけません。

80回台、70回台の問題に用はないのです。

その前にまずはここ10年で問われている事項を抑えておく必要があります。

そのための一周目問題です。

必要な知識だけを得る & 周回スピードをあげるためにもQBは一周目問題だけ解きましょう。


クエスチョンバンク Vol.6 おすすめ度 ★★★☆☆

公衆衛生のクエバン。Vol.1~5に遅れて秋口に発売。

ガイドラインにのっとった30問ほどの予想問題つき。

TECOMあるいはMECの映像講座を見た後にこっちを周回するのが私の周りでの王道パターン

しかし、この記事を読んでくれてるみなさんにはそんなコスパの悪いことはしないでいただきたいです。

medu4の公衆衛生(学習効果の高い良問を400問掲載)をやっていれば買う必要なし。

心配な人は新ガイドラインの予想問題だけ図書館で解くか友達に頼んで見せてもらいましょう。


クエスチョンバンク Vol.7 おすすめ度★★★☆☆

こちらは必修のクエバン。秋に発売。

三冊あり全部で1300ページくらい。

こちらもはっきり言ってコスパは悪いのですが必修は心配なのでやるしかなかったです。

一周して△・×問題だけもう一回直前に解きました。

主要症候のところはしっかり勉強するとまだら痴呆を防げる上、鑑別疾患を挙げる際に症候からスムーズに考えることができるので

ちょっとレベルアップできました。

しかしこれをやったからと言って必修の得点が上がるかといわれたら

別にそんなことはないし、1300ページするのは疲れるし、なんだかなーといった感じです。

レビューブック必修で身体診察や手技、検体の扱いなどを適宜確認して

あとは模試や過去5年分の必修をしっかりやるほうがいい気がします。

それでも必修落ち怖いからやっちゃうんですけど。


Q-Assist おすすめ度 ★★★☆☆

講師:清澤先生、盛永先生

メディックメディアの映像講座。

QB OnlineのシリアルコードをVol.1~Vol.5まで入力すると見れるようになります。

2020年までは無料配信らしい。

ところどころ抜けている講座もあるが全体的にわかやすくまとまっていて良かったです。

メインにするにはまだ流石に勇気がいりますが、

苦手な疾患をさくっと15分くらいで勉強したいときには非常に頼りになります。

なお直前講座で盛永先生がなんか的中させたらしいです。

見たはずなのにわからない。


以上、予備校各社の評価でした。教材選びの際に参考にしてください。

次、勉強会についてやっていきます。






勉強会のススメ

映像講義の発達により、一昔前よりは勉強会の重要性は薄れてきています。

しかし、友達に教えてもらった知識、みんなで議論して正解を導き出した知識というのは忘れにくいもの。

また勉強会は重要な情報交換の場でもあります。週1くらいのペースで行えるといいでしょう。


メンバー編成に際して、仲の良い悪いなどなど人間関係が絡んでくるので難しいかもしれませんが

できるだけ色んな人をいれるといいでしょう。

具体的には『MEC勢とTECOM勢を両方いれる』『成績が良い人と悪い人の両方をいれる』といった感じです。

前者についてはサマライズの項で説明したとおり。

後者については『教える人』『教えられる人』の構図がはっきりしてた方が場や議論の向かう方向が明確になり

脱線しにくいように感じました。

みんな同じくらいの知識レベルだと細かい知識合戦による張り合いが始まりがちでちょっとアレな時もありました。

『成績良い人』があんまメリット感じないかもなのでそこはラーメン奢るなり飲み奢るなりで買収しましょう。

ラーニングピラミッドを持ち出して、「教えることはすごく学習効果があるんだよ!」と説得するのもありです。

それと、男女混合のほうが緊張感?みたいなのが生まれていいと思います。

同性だけってなんかだらけません?「ちょっと男子ー。ちゃんと掃除しなよー」みたいなノリが必要です。

面倒なことになるのでラブは生まれないようにしましょう。


ちなみに私の勉強会ではこんなことをしました。

公衆衛生クイズ大会

過去問3年分 復習マラソン


です。公衆衛生日本史とか世界史みたいなものなのでクイズ大会との相性◎です。おすすめ

過去問3年分も対策しました。

『みんなが一周は解いた後』かつ『予備校各社の解説講座視聴済み』だと議論に深みがでるのでとても学習効率が高かったです。

全員が去年の国試をまだ解いてない状態で『みんなで一問目から順番にやっていこう!』みたいなのはやめたほうがいいです。


以上、勉強会のススメでした。

次は理想勉強スケジュールについてやっていきます。


・部活厨でも合格できる!おすすめ勉強スケジュール

上から目線で長々と書き連ねてきたことをまとめた私なりの理想勉強スケジュールを書きます。

ちなみに私はこの通りにはぜんぜん出来ませんでした。

QB Vol.1~5の項で書いたように『一周目問題以外の問題』も律儀に解いてたからです。

臓器別一周が終わったのが6年夏くらいなのでこの理想スケジュールに乗れたのは10月くらいからです。

そのころからここに書いてあることを意識しながら勉強したら成績が飛躍的に伸びた(偏差値10くらい)のでそのへんは信用してください。

国試を受け終わった今、思うのは、『国試はとにかくやることが膨大!』ということ。

やり切れずに悔しい思いをした講座や教材もいくつかあります。

この記事を読んでくださってるみなさんにお願いしたいのは『学習効率を常に意識すること』です。

一番最後にも書きますが、『忘却曲線』や『ラーニングピラミッド』など有名な勉強法を取り入れながら

常に軌道修正を試みてやっていってほしいです。


○4年生

CBTを適度にがんばる。

4年からポリクリが始まる場合はそれに合わせて映像講座なども見始めよう。

MECかTECOMかmedu4の選択は本記事などを参考にして前期講座を選ぼう。

MEC勢以外は間違っても後期講座まで一括のプランを取らないこと。

6年生になって、そのときの時流に合わせて決める必要がある。

MEC勢はサマライズまで一括でとっていいよ。

ちなみに私がもう一回、国試を受けるなら前期講座はmedu4の『あたらしい』シリーズを取ります。




○5年生 (ポリクリ期)

ポリクリをしながら、前期講座とQBをベースに臓器別の知識(いわゆる『縦割り』)の勉強を進めていきましょう。

おすすめしたいのはポリクリで実習が始まる前にその科の映像講義とQB一周目問題は終わらせておくこと。

「実習しながら映像もみてQBも解いて超学ぶぜ☆」みたいなことをやってる人がよくいますが、

先にベースとなる知識を叩き込んでから実習した方がいいに決まってます。

ベースがある上でわからないこと・忘れてしまったことを先生に聞いたり適宜復習するのが賢いやり方。

どうしても覚えられ

2018-02-13

時間も守れないクライアント

グラフィックデザイナークライアントの横暴に耐えかねています

スケジュール提示してもクライアント側が守らない。納期は当然変わらず。

入稿日前日でも素材が届かない。一度や二度でなく毎回こう。

このような状況では事故が起こりかねないと、何度も改善要求クレームを入れても、

その場で平謝りはするものの、口だけで変化なし。

お忙しいのは重々承知で、この案件だけに注力できないことは想像はできるが、

それは社会人なら当たり前のこと。

わたしあなた20代の小娘なので、できないことだらけで、権限もありません。そこは大いに共感します。

ですが、己のキャパがわからずあれもこれも遅れるぐらいなら、いい加減他人に頼ることを覚えてください。

かに頼るのは屈辱的で恥ずかしいし迷惑をかけたくないと思っているのかもしれないけれど、

それはたいへん傲慢な考え方です。

遅れるのなら、最低限、何時までになら送付できるかを決めてそれを遵守してください。

anond:20180213104343

まずは受験お疲れ様

2015年就活なのでちょっと古い上に俺自身がたいした大学出てないかレベルが低くてすまん。

一応は、第一志望だった人気とされる職種で割と楽しく働いている。

業界によるところが相当大きいが、基本的にはMARCH以下は人間として認められない感じ。

他のトラバが「無名Fランでも世界旅して、ウェブサイト開いて閲覧数10万超えだったら即採用だし」と言っていてその通りなんだが、それはモンスターであって人間ではないし、

有名商社に入りたかったらそれでは戦えない。

逆に、ブラックじゃないとこにそんなに苦労せずに就職できればなんでもいい、くらいなら浪人してまでMARCHより上に行くのはパフォーマンスが悪い気がする。その時間で1年社会人経験積んで転職したほうがキャリアアップできそう。

業界職種企業で話は全然変わって来るから、もう少し具体化して聞いた方がいいと思うよ。

学歴偏重ではあるけど、単に頭よければ頭いいほどいいってことじゃなくて、どういうルートをたどったか、が重要なんだと思う。

俺が受験生に戻れるなら、志望業界OBが多い学部に入ってバイト紹介してもらってもぐりこみたい。教授の人脈も重要

実際一緒に働いてると、MARCH下位あたりから能力の差が歴然としてくる。仕事能力と言うよりキャパティの差かなあ。やっぱり旧帝の人とかは脳みその容量が全然違う。

受験勉強ちゃんとやってりゃ鍛えられたのかもしれんなーと思う。受験を頑張った方がいいと思うのは、就活のことよりこっちが理由だな。

普通ってなに?発達障害ってなんなの?

軽度の発達障害かもしれないですね。

???何言ってんだこの医者は?

そも、私は手の爪や皮膚を毟ったり噛んだりしてもはや手の爪が足の指の爪レベルに小さくなるまでに症状が悪化した強迫性皮膚摘み取り症についてどうにかするために精神科受診したのだ。それがなぜADHDに…?

結局その日は薬しか進められなかったので、帰宅したのだが。

その日から私はことあるごとに「発達障害」というものについて考えるようになった。

発達障害の子とは偶然にも関わり合う機会も多く、仲の良くなった子達もいた。

だが自分とは完全に関係ないものだと思っていた。

だが、発達障害について調べるとそうとも言えなくなってきた。

元より私は個性的な、いや、ぼかすのは良くない。はっきりいって「変人」だった。

その兆候が強くなったのは中学3年ころから。だが周りの友人によれば中1時点ですでにおかしかったと言うので元から変人なのだろう。

…そう今までは思っていた。

だが、果たしてそれは元からの私の本質性格によるものなのか?

改めて考え直すと、違う、と気付かされた。

私は、ジェスチャーが異様に大げさで多い。一方的に喋ったり他人の話を遮ったり被せてしまうことが多い。貧乏ゆすりはないが足の組み換えの頻度が激しい。授業中に、しっかり睡眠はとっているはずなのに寝る、またはふとした単語から空想世界へとトリップする。会話中も同様、突然頭が別の方向へと行くため話が途中でわからなくなる。もしくはズレる。勉強で、異様に要領が悪い。簡単に言えば「どこを優先すべきか、どこが重要なのかわからない」のである

あれ、これ発達障害の症状じゃね?

それに気づいた時の絶望感たるや。

おかしいとは思っていた。周りから変人」と言われ続け、じゃあ自分変人なんだと、そういう個性を持っているのだと受け止め自ら変人を売りに生きてきた。

だが私は、「自分変人である」なんて思ったことはほとんどないのだ。

から見れば自分は「普通」で、なぜ変と言われるのかわからない。なぜ?私は普通のことを言って、行動しているだけなのに。今の言動や行動のどこが変なんだ?と。

そう、思っていた。

いつしか、忘れていたものだった。

忘れてはいけなかったのに。

どう考えてもおかしいじゃないか普通の人との感覚が明らかにズレている。

自分普通世間一般普通が違う。

授業は聞けなくても自分勉強すれば成績は取れたから授業に集中出来ないことを疑問視なんてしなかった。周りの友人に恵まれ変人という個性として受け入れられ過ごしてきたか世間からみて私がどれだけ『変』なのか、気づけなかった。

そう考え出してみれば私は発達障害という症状の心当たりばかり出てきて気づけば精神的にキャパオーバーを起こして、泣いていた。

正式医師に診断された訳ではない。でも、自分の今までの「ほかの人と違ったこと」を思い返してあまりにも辛くなったのだ。

人と同じことが出来ない、人と違うというのはあまりにもキツい。

現在の私の人間環境特に排他的で、異常なもの排除、煙たがるという空間であるからこそ余計に。

なんで?なんで?なんで?私は普通にしているだけなのにどうしてそんなひどい態度とるの?どこが変なの?今の発言のどこが空気読めてなかった?わからない、わからない、わからない、全然からない。

からない。普通って何?

普通ゲシュタルト崩壊である

今の私はそんな感じで精神的に限界にある。

からこそ今度正式な診断を受けに行く。

診断を受けて現実逃避してしまいたいから。

2018-02-12

休み明けに休みの間何したか聞くのやめて

特に外出してないしイベントごとにも参加してないし誰にも会わずに一人で過ごすから、なんて答えたらいいか迷うんだ。

そもそも平日仕事して、休日遊びにいくっていう気力があんまりないんだ。

28歳の女子だけれど、最近あんまり何もやる気にならないんだ。お洒落洋服かわいいスポットもそりゃ少しは興味あるけれど、他の女の人みたいにちゃんとできないんだ。かといって、ゲームとか歴史建造物が好きとか、そういう一人の時間を楽しく過ごせるような趣味もないんだ。資格勉強するとか転職活動をコツコツやるとかそれもしてないんだ。全然ダメなんだ。ただ寝て起きてを繰り返して、自慰行為してぼんやりして、だらだらHuluみて、休みの21時くらいには「あぁ、また今日無駄な日を過ごしてしまった。来週の休みこそは何かやるぞ」って思うんだ。毎回その繰り返しなんだ。

たぶん、頭と体力と気力のキャパティが低いんだ。仕事でも、出来ることと出来ないことの差が激しいからそう思うんだ。そのことで他の人に変に思われてしまってそれを感じてぎくしゃくしてしまってる。自分でもどうにもできなくて職場でも自信を失ってどんどん無口になっていくんだ。自分が会話に混ざっちゃいけないような気がして、役立たずのような気がして、どうせいつかは嫌われてしまうなら、その前に距離を取っておきたいんだ。馬鹿げた考え方だと思うけどそう思うんだ。

休日は、唯一そんな居心地の悪さから解放される日なのだから、本当はもっと有意義にすごしたいけど、なんだかあんまり何もしたくないから困る。疲れたくないって頭が言う。いつからこんなに弱っちくなったんだろう。唯一趣味と言えた読書も、なんだかあまり読み進められなくなってしまった。

転職したら変わるのかな。どこいっても同じだよ。ずっとこんな感じなのかなぁ。つかれるなぁ。

2018-02-09

毎日キャパオーバーで苦しい

から書いて良いかからない。生きるのが下手だと諦めて騙し騙しやってきたけど最近我慢限界で苦しい。

朝起きる、毎日会社に行く、感情コントロールする、嫌な事を我慢する、気を遣う、周りに合わせるなどの社会的に当たり前とされてる事が自分にはハードルが高い。

一人で何もせずクールダウンする時間が十分に取れないと脳の興奮状態が続き寝付けなかったり体に異変が出る。

気にしすぎとか言われるけれど、苦手な事を意識せずにやり過ごせるならそれは苦手じゃないし、本気で気にしなくて良いなら毎日寝て過ごす事になってしまう。

社会ではそういう日常些細な積み重ねで評価されるため、何とか人間を続ける為に常に何かがキャパオーバーしている感覚で辛い。

周りの人にも感謝してるし自分が思う程最悪な状況ではない事もわかっているけれどそれを辛いと感じてしまうんだから仕方がない。八方ふさがりなイメージから抜け出せない。

子供の頃からこんな感じで、何度か本格的に病んだり復帰したりを続けて来ているのでこれが一生続くとなると早く諦めてしまいたい気持ちになる。

やりたい事や大きな夢もない、大体毎日同じ事をして同じものを食べてずっと消化試合やってる感覚

生きていたくないけど周りに迷惑がかかるから死ねないし、死ぬなんて恐ろしくて自分には到底無理な事もわかっている。消えられたら良いのになぁ。

会社を辞めたいけど息をしてるだけでお金必要なので今より状況が悪化するのが目に見えている。堂々巡りで周りに取り残されていく。

あと、片付けとか書類整理とか資料作成とか集中して考えるとか以前できてたことが最近できなくなってきて余計辛い。

家庭を持ちたいとか子供が欲しいとか誰かを喜ばせるのが好きとか夢があるとか〇〇するために働いてお金を貯めてるとか健全感覚を持っている周りの人達を心の底から尊敬する。

2018-02-08

よい子という呪い

小さい頃からよい子であるように育てられた。私はもともとの気質として依存的なところがあって、あらゆることを一人で判断するのが苦手であるし、自分感情よりも他人から褒められることを優先するべきだという考えが染み付いている。良い子でいることは楽で、自尊心が満たされる行為だった。今までの人生ゆっくりじっくりと「よい子の呪い」を自分にかけながら生きてきたのだ。

大学受験が迫ってきたとき、将来は直に人のためになるような仕事に就きたい。結婚出産もしたいと思った。だから医療系の資格を取ることに決めた。

大学に通う中で辛いことや、この仕事をやっていく自信を無くすことは何度もあったが、勉強していく中で「これが一番やりたいと思える仕事だ」と感じられるようになった。結婚しても、出産しても、仕事を続けたいと思った。

一方で、私はそもそも結婚したいのか?出産したいのか?という、今向かって行っている方向を全否定するような疑問が湧くようにもなった。小さい頃から父親に、「結婚出来ない女はかたわと一緒。」「○○ちゃんは早く結婚すると思うな。」「○○ちゃんは嫁いでいくから…」「勉強なんか出来なくていいから男を見る目を磨け、家事完璧しろ。」と言われてきた。私は、父に 結婚するのが当たり前であるという父の考えを刷り込まれいるか結婚しようとしているんじゃないのか?父に馬鹿にされたくないか結婚したいんじゃないのか?父に「女は結婚したら仕事をやめるものだ」「女は家事が出来なきゃいけない」「俺は男だからいいけど…」など、男だから、女だから、と言われるのが嫌で仕方なかったのに。私は本当に結婚したいと思っているのか?

結婚しても仕事をするって、当たり前のようにやっている人もいるけれど出来る自信がない。(私は物事を同時に行うキャパが小さい。)今 付き合っている恋人は、「自分は古き良き日本男子だ」とか「俺は家事はできないから」なんて言っているし、いつも夜遅くまで仕事をしているから率先して家のことをやってくれるとは思えない。

ずいぶん脱線してしまった。よい子の呪いがかかっていることで、結婚したいという気持ちが、自分の本当の気持ちなのか 親を安心・満足させるめなのか判断がつかないのだ。もし私が結婚しなかったら、父は私を罵ると思う。馬鹿にすると思う。それは嫌だ。結婚したら、出産を望まれる。恋人子供が好きだ。でも結婚して出産したら、父は仕事をやめろと言うと思う。私は仕事を続けたい。でも仕事と家庭を両立するようなキャパはない。実家に帰るたびに仕事をやめろだとか子供を作れだとか言われてはかなわない。子供を産んだら今度は、子供可哀想から仕事をやめろと言われるだろう。何をどうしたって全てが丸く収まることはないのだ。

Twitterの繊細なオタク

聞こえます・・・予想以上に長くなってしまったので先に伝えたいことを伝えます・・・

ドキッとしたフレーズありましたか?なければ以下の文章は読まなくても大丈夫です

・・・

みなさんはもし回転寿司に行って、一緒に来た友達ラーメンを食べてたら絶縁しますか?

もし友達ガラケー派だった場合、「スマホは便利だよ」と言いながらその場で友達ガラケーを叩き折ったりしますか?

しませんよね

しかtwitter上で「くら寿司ラーメンなう!」と言うだけでブロックされるパターンはさほど珍しくありません

オタクコミュニケーションに慣れていなさすぎではありませんか?

ここで言う「コミュニケーション」とは単に「人と喋る」「友達を作る」「集団社会でうまく立ち回る」とはまた意味が違っていて

それができない人は言うまでもないのですが、その先のお話です

とにかく傷つきたくない

twitter流行ったので、もう「意見を発信し、会話をしなくてもじっくりと相手吟味して近しい意見の人を選んで接する」ということが誰でもできる時代になりました

しばしば地雷がどうとか嫌なら見るな論がどうとか繊細なオタクtwitterでキレるのは要するにtwitterには「傷つくリスク回避できるSNS」という認識がなされているからなんですね

しかに、主張の合わない人と仲良くするメリットって全く無いわけですよ

完全に自分のTLを快適な箱庭にしたいなどという思想はありませんが、嫌いな人を嫌いだと先んじて知ることができるし、

どこかで行われている激しい争いを視界からシャットアウトして好きな人ツイートや猫の画像ふわふわと漂っているtwitterの優しさ、自分も大好きです

しかしこの優しさに慣れきっていると問題が発生しま

緩やかな死

死とは、孤独です

自分ふわふわと漂っていると、ついつい周りの皆さんもふわふわと漂っているものだと勘違いしてしまうのですが

いつもTLで仲良くしていると思っていたグループ自分の知らないところで通話オフをしていたり

自分がお財布事情で買えなかった流行りのゲームを遊んでいたり

仲良くリプを飛ばし合っていた男女がいつの間にか結婚していたり

狭いコミュニティだと余計そういったもの意識しなくても目についてしまものです

あれ・・・・・・・・・じゃあ誰ともオフ通話をしていない自分・・・・・????????

こうなると優しかったはずのふわふわ世界が一転して「自分を疎外する空気」というものに塗り替えられてしまます

実際の所その人達リア友だったとか、同郷だとかイベントたまたま隣になったとか、ちょっとしたきっかけがあるかないかの違いだったりもするのですが・・・

被害妄想から逃れられない

自分を疎外する空気」を感じてしまったが最後で、あとは学生時代よろしく教室の隅で落書きするオタクの卑屈な心理状態になります

「あの人は自分のことを褒めてくれるけどいいねが一万件超えてるし、大勢の一人くらいの認識なんだろうな」

フォロー1000件越えてる人にフォローバックしてもすぐ忘れられるだろうな」

「この人リプライでは仲良くしてくれるけど、オフには誘ってくれないな 多分自分空気読めないからだろうな」

「憧れの人が通話募集してる人いるけど自分が話しかけてもお前じゃねーよって思われるだろうな」

オフに行ってみたけど身内感すごくて全然話せなかったな 次からは誘われないだろうな」

現実オフまで行けば他のふわふわ孤独ユーザーからは疎まれるくらいコミュニケーションはしているはずなのに・・・

オタクはいくらでも自分を貶すことができるものです この自尊心の低さがオタクオタクたる所以ですね

限界集落の完成

そうしてメンタルがヘルしてしまったオタク達は「自分のほうがマシ」と思えるような闇オタクを好んでフォローしていき

集まった精鋭の厭世オタク達、陽キャの存在しない理想の国・・・自分はこれを「オタク限界集落」と呼んでいます

しかしこの集落で行われるやり取りも先程記述したものとさして変わりません

コミュニケーション在る所にヒエラルキー在り、自分が良しとしてその激流の中踏ん張り続けない限り

良質なコミュニケーションを獲得することなどできないのだと、これを読んでいるオタクはお気づきでしょうか

悲しいかな、限界集落所属でそこに気づくことができるのは一握りのオタクのみ

殺し合いの始まりです

御国自慢の同調圧力~抱き合い心中、死なば諸共~

まぁやはり自意識過剰オタク達ですから殺し合いもエコロジーです

反社会的妨害行動や正々堂々とブロックなどといった強い行動に出るメンタルは備えていません

いや、その繊細さこそが悪のコミュニケーションを「環境」として成立させてしまうのでしょうね

まず彼らは「人生の不幸な側面」で響き合った者共なので、基本他人幸せを祝福できません

もう他人幸せな時点で心に深いダメージを負い、正当防衛と言う名の理不尽暴力を振るってしまうからです

そして、理不尽暴力とは要するに「不穏な空中リプライ」です

だって直接言ったらストレス自分も傷つくし相手から反撃まで食らう可能性もあるし、良いことないですよね

例(完全に創作です)

A「今日はBさんと有名なパンケーキのお店行ってきました!おいしかったけど何時間も並ぶものじゃないな~(汗」

C(AとBの共通フォロワー)「話題スイーツとかそういうのに飛びつく人って馬鹿なのかな。売上に貢献してるから良いじゃんみたいに言うけど、キャパを超える客が押し寄せたって店側も迷惑。」

D(Cの友達)(RT)「>RT わかる。ブームが去ってから潰れた店何件か知ってるけど、ああい手のひら返しがいっちゃん見ててキツイな」

C「Dさんすき」(空リプ

E(AとBのとCとDの共通フォロワー)(RT

F(CとDの共通フォロワー)(RT

G(あんまり関係ないけど経緯を調べた人)「てか一緒に並ばせておいて味に文句言うなんてAさんはBさんに失礼じゃない?」

こうして、AさんとBさんの関係勝手に疎外感を覚えたCさんがそれっぽい理屈をこねて周囲に同調を得ることで(同調を得るために正しい風味の論を立てるのです)

AさんとBさんは本当にグループから疎外されてしまます 

二人は息苦しさを覚えながらもどうすることもできません 

なぜならCさんは二人のことを明確に攻撃したわけでないと言い訳ができるので、

反撃にリムーブなんかをするとCさんは余計に傷つき、自分被害者アピールし更なる同調を求め始めるからです

そうして緩やかな言論統制が行われて、幸せツイート駆逐されると次は意見が違うだけでも攻撃対象にされ・・・

結果として「垢消し」しか逃げ場がなくなり、「メンヘラはすぐ垢を消す」といった客観的事実が完成するのです

果たしてこのコミュニティは本当に「仲が良い」のでしょうか?

そして、これは「コミュニケーション」と呼べるものなのでしょうか?

意見を言うこと、対立は悪ではない

誤解しないでいただきたいのは、自分オタクや繊細な人々を批難したいわけではないということです

自分だっていつ傷つき誰かを傷つけるかわからないし、批難するのが正当であると主張する人々がしばしば想定に使う「完全な被害者」や「完全な加害者」など実在しません

現在この戦いの渦中にいる人々はそれぞれ相手を憎みながら同時に深く傷ついています

全員が「防衛行動」を取っているだけという構図なのでとっても不毛挙句、これを指摘すれば「攻撃者」と認識されるリスクが非常に高いため増田使用しているのですが

要するに、インターネットでくらいストレスから解放されませんか?というご提案をさせて頂いている形です

冒頭に貼りましたがすくなくとも精一杯書いたので繰り返しお伝えしま

一人でもいいです、どうか苦しんでいるオタクに届きますように・・・

結論

SNS一喜一憂するくらいなら友達愛する人、愛する自分くら寿司に行きましょう 寿司は我らを裏切りません

2018-02-07

[]ディスガイア5 89h

親衛隊さくっとつくった

反転の呪いはどっかで入手した秘伝書が1個あったからラハールちゃんに使った

もういっこウサリアキャラ会まわしてつくってけんじゃに使った

ウサリアのマビキャパマックスにした

うーんきゃらかいアイテムサブクラスマックスで9999にしたら戦闘時にサイコロやすのはもう捨てていいかもなあ

最初すごろくめんどいとも思ってたけどまあこれはこれでいいのかもしれん掘っていくより早く終わるときもあるし

単純にマビ継承考えたらかなり楽だわ

3とか4はこれに比べたらやっぱわかりにくいよなあ・・・

3とかいまだにわかってないし

4はかろうじてわかったっけかな

2の前科とかなんだったか忘れたしすげーわかりにくかった

閑話休題

んで満を持して親衛隊効果確認

あとエキスでちょこっとドーピングしたら、ブレイブアップとマルチアタックなしのまちぇんからビッグバンで1ターンで終わるようになった

たまにかすりヒットで2ターンかかるけど、毎回マルチアタックブレイブアップする手間に比べたらたいしたことない

10分かそこからでATK200万くらいのエキスたまる

1時間で1000万ためられるな

でもまだ捕獲じゃなくてメガホンで投降に頼ってるだけだから捕獲できるようになったらもっと高速にできそう

んでふと思ったけどシーフをエキスの使うキャラに選んだの失敗だったなあ

盗賊の技があるからと思ったけど固有キャラにもセットできるし

あーあメタリカにしとけばよかった

まあ今更だな。。。

うーんでもあっというまに100h目前・・・やっぱディスガイアこわいわー

便利・効率的にできるようになってるはずなのにそれでもこんだけ時間かると・・・

1000万たまったらとりあえず賢者四天王で9999にしてキャラかい強化+プリに―大魔王たおしてトラペ堀の準備かなあ

2018-02-05

茶の間ヅカオタ記

タカラヅカ世界に入った私がしたのは、いわゆる「会」に入ることだった。劇団非公認のジェンヌさん個人FC。噂の「会」というものがどういうものであるのか、潜入してみよう。そんな興味本位そもそもの始まりだった。

しかし前提が茶の間なのでそんなに現場に出ることは出来ない。一公演にほんの数回の観劇が精いっぱいの私にとって、「会活動」とはどんなものであったのか。未知のものとの遭遇はとてもスリリングでエキサイティングだった。好きな人の前に立って、私はあなたファンです、と合法的に言えるということにとっても興奮した。初めて勇気を出したのはある日の公演終わりの楽屋出待ちだった。急遽お稽古待ちスタイルに変更になって、私はバス時間ぎりぎりまで待機することにした。会からのお知らせでスタンバイ場所は聞いてはいものの、他の会との兼ね合いがさっぱりわからず、スタッフさんに電話で泣きついて待ち合わせてもらった。当然一番乗りだったのであれよあれよという間にお隣歩きというものをすることなった。今思い返してみてもあれは怖いもの知らずならではの蛮勇だった。今の私は機会に恵まれてもお隣を歩くことを固辞してほかの方に歩いてもらうことにしてる。あんなに恐ろしいこと、二度とする気になれない。あの時のお隣歩きは、今も大事な思い出になってる。遠くからたことをアピールする私に私の好きな人はやさしく笑って、遠くからありがとうございますと言ってくれた。幸せだった。それだけでいい。それ以上なんていらない。そう思ってその思い出を大事に抱えて一生を生きて行こう。そう思った。

無事に初めてのお稽古待ちとお隣歩きを済ませた私は、少しずつヅカオタとしてステップアップしていくことになる。

公演の入り待ち出待ち、会総見に、親睦会。現場に出られないながらも少しずつ経験を積んでいった。そしてチケットを買えないからこそ、現金を振り込んだ。タカラヅカには好きな人に直接現金を送ることができるのだ。応援するなら金をくれ。身も蓋もないシステムだけど、そこには真理しかない。現場に出られないならお金を送ればいいじゃない。ささやかな額ではあったけど、毎月決まった口座に振り込むということは「贔屓」という言葉を実感させてくれる行為だった。私の贔屓。そういうプレイを楽しんでいた。

そして大人会の入会案内が届いた。参加条件がどういうものなのかは分からなかったけれど、私に送られてくるくらいだから単に年齢のせいなのかなって思った。ただ、現場に出ることのできない私にとってお食事会というイベントはとても魅力的だけども参加が難しく、会費だけを払うことも考えたけど、それはあまりにも不相応、私の身の丈には合わないと、散々悩んで入会は見送った。大人会がどういうものであるのかを覗き見ることができるかもしれないというのはとても魅力的だったのだけれど・・・!そしてこのことが後々尾を引くことになる。

いろいろあったけど、ピークはディナーショーだった気がする。宝塚ホテルの公演はキャパが小さくて、チケット難が予めアナウンスされていた。限られたパイを分け合う時、タカラヅカではどれだけお金を出したかで分け前が決まる。そういう世界だ。知ってる。多くを出したものが欲しいものを得る権利を持つ。自明の理だ。単純なシステム。当時の私は持てるものをすべて出した。やるだけのことはした。なんとかパイの欠片は与えてもらえた。ホッとした。

そして迎える退団公演。最後からといつもは現場に出られない私も私なりにチケットを申し込んだ。初日も。千秋楽も。大劇場最後に大階段から降りてくる姿が見たい。そう思った。最後からと今まで頑なに行かなかったお茶会にも申し込んだ。他の会の方から連れて行ってほしいという申し出を受けたりもした。嬉しかった。彼女ファンということで私のことを思い出してくれる人がいるという事実が嬉しかった。実は私も初めての参加なのだとは言えなかったけれど。千秋楽には白装束と言われる全身白コーデのファッションで入り出もして、そしてフェアウェルパーティに行くんだと意気込んでた。まず最初の躓きは、フェアウェルパーティ足切りだった。FC会員なら全員参加できるものだと呑気に思い込んでいた私は冷や水を浴びせられて言葉を失った。ショックだった。条件は、大人会に入ってること、もしくは去年一年間で入出の回数が規定数を満たしていること。お金を出している人もしくは現場に出ることの出来る人、それが条件。ああ、大人会・・・!現場に出られない私にとって大人会が救済措置だったのに、私はそれを自分の手で握りつぶしていた。ショックだった。フェアウェルがどういうものなのかは噂でしか知らないけど、ファンとして最後のお別れができる場なのだととらえていた。ご本人よりもファン同士で別れを悼むという意味合いもあるのかなと思っていたので、孤高の茶の間おひとりさまの私にはハードルが高いなぁって若干尻込みはしていたんだけど、それでも最後からとぎゅっと握り拳を固めていたところだったのに。

過分なことを望んでいたんだなぁってようやく自分立場自覚した。私はお金時間も費やしていないただの茶の間なんだから現場に出ないでも楽しむことができると嘯いてたタカラヅカ世界において、一番の底辺だということを思い知らされた。卒業最後に立ち会えない、そういう人間なんだって。分かってたつもりが全然分かってなかったんだと。ファンというざっくりとした括りの中に私は含まれていないんだなって全力で拗ねた。応援してくださってありがとうファンの皆様の力が支えとなっています、そんな定型文を耳にするたび、自分に対する言葉じゃないんだって心が荒んだ。私は私の好きな人世界存在していなかった。ただ遠くから眺めるだけの人間だった。いや、それが茶の間の正しい姿だし、清く正しい茶の間であることが私の誇りだったはずだ。少しのぞき見をしてしまったばっかりに、自分が内側にいるかのような錯覚をしてしまった。大いなる錯誤。なんたる勘違い。私は大好きだけど、でも彼女の設定してる「ファン」の中に私はいない。まずはそこに立ち戻ることにしよう。

そして千秋楽チケット難のお知らせ。ここでも、今までの貢献によってチケットを配分しますとアナウンスがあった。またか。もうたくさんだ。うんざりだった。

私の中で何かが失われた瞬間だった。

もう千秋楽なんて行かなくてもいいや。白服も買わなくていいや。そうだ、だって、私、ファンじゃないんだもん。

大の字になって真っ白な天井を見ながらやけくそなことを思ったらちょっと落ち着けた。自分の出来ることをできる範囲でやるだけ。現場に出なくても楽しいことはたくさんある。それが茶の間の正しい姿。それなのに、ちょっと現場に出ると欲が出てしまった。私も何かになれるんじゃないかと思ってしまった。とんだ思い上がり。茶の間大人しく茶の間に戻るだけです。楽しかった。最後にはままならないことに泣くことになったけど、それも含めていい想い出になるんだと思う。さよなら、大好きな人。ずっと大好きな人。どうか幸せに。

2018-02-04

社会を図りかねる

高校生なんだけど、以前自分くらいに若い起業家の下で従えてた?時期が半年くらいあって、そのお陰でいつの間にか、まわりにいるのが名門卒のヤバい才能のある人ばかりになって、ベンチャー起業家とかその世界では名の通った人とか、とにかく自分キャパ越えてくるような人ばっかりになってた。

おかげで、一般的ハードルの高さがとてもわからなくなった。

そもそも自分の生い立ちとかが少しだけ特殊だったから中2くらいまで自分天才だと思っていたタイプの痛い奴だったんだけど、最近はそれを彷彿とさせる同年代にモヤつかされてる。

自分は凄い器用貧乏で、かなり、凄く幅広く色んなことができるけど、極めたのが林業系であんまり今は生かせない。あとは、こんなクソ文書いているが国語だけ偏差値60越える……言ったって60だが、それくらいの能力しかないわけで、ずば抜けた才能がある人に囲まれていれば、当然自分の平均さに気がつかされるわけで。

小学生の頃にさんざん訓練されて討論はできるけど、今周りに議題をもって論ずることができるのは大人しかいないし、その大人レベルには遠く及ばないイキったガキに過ぎない自分

(学力が全てとは言わないが)自分の上にいた起業家偏差値的には自分より下で、何かコメントをした時にたまに返しが盛大にズレて話題が進まなくなることがあったりするような、正直下に見ていた奴だったが、推薦で名門大学に進学が決まり、ああ、世の中って金なんだなってズレた感想を持って救いを求めることしかできなかった。

多分ここら辺が上の人間に追い付けない理由なんだろうけど。

自分学歴社会が嫌いだし、能力のある人間は伸びて然るべきだと思うんだけど、起業なんて金がある奴にしかできないし、CFにしたって将来的にというよりは「今」価値があると思われたものしかまりにくい。

起業資金CFってなんかダサい気がするし(これは自分無知故なんだろう)

話がとっ散らかっているが、今一番嫉妬燃えているのは「何もできない本物の無能ベンチャー所属を盾に推薦を狙う同級生」だ。

悪い奴じゃないんだ。悪い奴じゃないんだけど。ひとつ違いの社長よいしょして気に入られて居座ってるだけの癖に、自分の半分しか数学英語もできないのに、そんな奴が推薦って本当に、大丈夫なのか?と。

もちろん自分が1つを極めなかったがためにこんな嫉妬をすることになったとよくよく自覚している訳だが、それにしたってまだクソガキの自分には許しがたいものがある。

この間母親の友人からメールに「息子が起業関係セミナーに行ってきたらしい」とあったが、どうも、「舐めてるあいつができてるんだからアメリカとかヨーロッパ留学してる彼にも、金さえあればできるんだろう」と思ってしまって。

世間を生き抜く厳しさのようなものが一切わからなくなった。

大学受験のために必死になって勉強している自分馬鹿馬鹿しくなる。

器用貧乏の下らない愚痴

意味不明申し訳無い。



釣りじゃないんだよなぁ

というかある程度身バレしないために文章ぼかすよ。

でもご指摘は賜りました

ありがとうございました

anond:20180204115242

そこそこ食っていける=無理のない正社員仕事アルバイトしながら生活できる

普通ミュージシャン普通にやってることです

フジロックに出れるくらい、が目標でしょうか

音楽的にタイプは違いますフリージャズからスタートして変化させていった

音楽好き向けのアーチストということで、渋さ知らズオーケストラモデルにすると

現在では単独キャパ500くらいの箱でやれますし、海外でのツアーも回っています

このくらいまで行ければ大成功といったところでしょう

同じく音楽好きのためのマニアック音楽という意味で、プログレパフォーマンス集団の溺れたエビ

90人くらいのキャパティ単独公演をしています

さらネオクラシカルベースドローンアンビエントや激しい音楽との融合を図っている

関西パフォーマンス集団Vampillia海外リリースしたり出来るレベルの人気のあるグループ

キャパ200くらいの箱で2days出来るくらいの集客力はあります

正業を持ちながらこのくらいの活動はできます

仕事なんかしたくない、金が大事なんやという銭ゲバさんには向かないかもしれないですね

2018-02-02

anond:20180125083222

子供を保育するのはものすごく金がかかり、それを公費負担するのは限界がある。

から子供を安く預けられる認可保育園キャパが限られるのは当たり前。

そうなると、認可に入れるのは、子供を預けて働かないと食っていけない低収入の親が最優先。

収入多いけど自己都合で働きたいって親は、当然後回しになるよね?

片働きでも食っていけるけど、家族子供幸せのために働きたいってのは自己都合だから

そういう親は高くても認可外に預けるか、シッター雇うか、空きのある地域引っ越してね、

お金足りなくて無理なら、しばらく共働きはあきらめようねって話。

なのに、なんで毎年こじれるんだろう…。

2018-02-01

オペラはもうちょっとなんとかならなかったのかという怒り

http://www.opera-net.jp/5543/

Q.バレンタイン限定色の再販はしないの?

A.リップティント生産には原料手配を含め数か月を要すること、また全体の生産数量キャパティ課題解決しなくてはならないことから、この冬季中の再販につきましては、実現が難しい状況にございます。将来的には復刻の可能性もございますが、確定はしておりません。

Q.限定色の発売日前日に販売していたお店があったのはどうして?

A.当社は、発売日(1/26)の前日(1/25)までに販売店様に届くよう製品を発送しており、届いた製品店頭に陳列するタイミング販売店様に委ねられておりますブランド直営店での販売とは異なり、徹底が困難なことではございますが、この度お寄せいただいたお客様からのお声を販売店様にもお伝えし、今後は発売日の遵守により一層のご協力をお願いする所存です。

Q.発売日にお店に行ったのに限定色がまだ販売されていませんでしたが?

A.大雪の影響により、一部販売店様には発売日までに製品をお届けすることが叶いませんでした。天候によるアクシデントによるものであることをご理解いただけますと幸いです。

Q.イミュWEB通販での取り扱いがないのはなぜ?限定色の転売対策はしないの?

A.限定色のWEB通販につきましては、現時点では生産数量に限りがあるためお応えすることが出来ず、申し訳ありません。

将来的にはWEB通販でも十分な数量を販売できるよう、増産体制の強化に尽力いたします。

転売につきましては、当社も非常に心を痛めております。直接的な規制の手立てがございませんが、こちらにつきましても増産体制を整えることで解決に努めます

(引用ここまで)

どうせ匿名なんだから店名晒して書くわ。

オペラリップが発売される話は知ってた。もちろんあったら買おうと思ってた。

でも、私はそれより前に発売されてたリンメルのアイカラー(http://www.rimmellondon.jp/product/eyes/eyes_50.html)の3番の限定ブラシ付きが欲しくて、出足遅かったもんだからもうあっちこっちロフトとかバラエティショップうろうろしてたんだけど、3番だけどこにも売ってなくて、立川グランデュオのハンズビーならあるかもな、って思って見に行ったのが25日の19時ごろ。そうしたらもう出てる。

ここでテスターやって、ここ数日バタバタしててたから、色味だけタッチアップして落ち着いてからもっとポイントがつくロフトとかで買おうとした私が馬鹿だった。

次にコスメ見にいけたのは土曜日午後、武蔵境ロフトティントリップのバーガンディキス(8番)だけ完売してて「まじか……」って思う。

その後もしや……と思って、焦りながら立川ロフト2軒、プラザ立川ハンズビー回る。シアーリップカラーや7番はあったりしたところもあるけど、リップの8番は当然ない。ハンズビーはご丁寧に「完売しました」とのポップ。販売日前日に出してたのにこういうところだけご丁寧な対応するんだね。

普段全然降りない国分寺ロフトにも行く。ここはシアーリップカラーは両方あった。ちょうど探してたリンメルのアイカラー3番見つかって、それとこれとは別なんだけどな……と思いながら、シアーリップの色の薄い方だけとりあえず一緒に確保。そりゃあるなら全部1本ずつは買っておきたかったけど、8番完売してるから正直揃える気は失せた。

やっぱり探してる子達がいて、その子たちの話題に上がってた吉祥寺ロフトにも行ってみる。ほとんどもうなにもなかった。

ちなみに近くの子在庫聞いてたけど、土曜時点で再入荷すら未定、メーカー在庫不明だそうです。

一足遅れると、都会でも6軒回ってもなにも買えなかった。本当に残念。

木曜の夜、立川ハンズビーで色味見た時に買っておけばよかったのもあって、余計に悔しい。

販売日前日に出すような店もある一方で、大雪で発売日に届かないところもあるとかさ、明らか経済不均衡じゃん。ほんとどうなってんの。

あとこれ読む限り、いまのところ転売対策仕様がない、ってことは、実質転売し放題、ってことじゃん。ふざけんなよ。デパコスクリスマスコフレじゃないんだから

あと原料手配に時間がかかるってことは、多分3月限定色でも今回と同じような事態が起きるんでしょ…… 今から想像して、ただただ萎えるわ。

3月本数限定してweb完全予約注文制にすればいいのに、この文面見る限りそんなことも考えないってことでしょ。

たか限定なんだけど、ここまで踊らされる私も馬鹿みたい。

2018-01-25

父親育児に参加するのは

当然だと思っていたが夫にとっては違ったみたい。

昨年に産まれ赤ちゃんを夫はかわいがってはいるけれど、お世話は積極的にはしない。

休日私が身支度している時に赤ちゃんがうんちをしたら「オムツ替えに自信がないから私がやってくれ」と呼びにくる。(やり方は以前教えていた)

家事をしている時に赤ちゃんギャン泣きすると「呼んでるよー」と別の部屋から声をかけてくる。(自分あやしてあげればいいのにと思う)

私の手の放せない時くらい面倒を見て欲しいと頼んだら「経済面自分(夫)、家事育児は◯◯ちゃん(私)が担当自分仕事でいっぱいいっぱいなのだから育児までしていたらキャパオーバーになり、共倒れなっちゃう。役割分担ははっきりしているんだからお互いそれぞれの分野で頑張るべき。赤ちゃんの面倒はできれば全部〇〇ちゃんが見て欲しいな」と言われ、それ以上話が進まなくなった。

私は今は仕事をしていないので家事全般を担う事については異論はないのだ。

でも赤ちゃんは二人の子どもなのだから育児に関してはできる限りでいいか積極的に関わって欲しかった。

子育ての楽しさや大変を一緒に味わいたかった。

それで今、一気に悲しくなってしまっている。

今後はワンオペ子育ての喜びも悲しみも一人で噛み締めていくのかな、今後子育てが辛くなった時に一旦夫に預けて外出とやらもできないのかなとやたら悲観的な気分になっている。

というか、私がいわゆる世間一般でいうところの「イクメン」が標準装備だと勘違いしており、それを夫に期待しすぎていたのが悪かったのだ。

夫が変わるのはもう無理だと思っているので自分で折り合いをつけるしかないとわかっているのだけれど、この気持ちモヤモヤはどう消化したらいいのでしょうか。

客先常駐SEの働き方改革

客先常駐SEやってる。

働き方改革は客先も自社もそれぞれ推進中なんだけど、方向性として客先は社員負担を減らしてアウトソーシングしよう(常駐SE委託しよう)って大きな流れがあり、どんどん仕事が降ってくる。んで、既にキャパオーバー気味で適応障害気味。

そして良くある「時間が無いので後で」と「何でその場で聞かないの?もう方針変わったから」のダブルバインドを食らってにっちもさっちも行かない。

自社上司相談してもそのへんは「センスを養うしかない」の一言

職場に行くと震え頭痛動悸落涙の症状あるし、もー限界ーーーー。

2018-01-22

34になって結婚をするとなれば

34になって結婚もするということなら、ハッキリ言えばもう親に何か口出しさせるという段階ではない。日本国憲法にも「婚姻は両性の合意『のみ』に基づいて成立し」と書いてある。親兄弟同意意向、親戚だのなんだのは一切無用だ、ということをまず心に刻んで独立する。それが結婚です。

「今まであなた方のわがままを聞いてきたのは、あなた方への純粋好意にすぎず、全く何一つ義務ではない。しかし、もうキャパを越えて好意も尽きた。これ以上私たち結婚式に何か注文をつけるなら、あなた方とは今後一切縁を切って二人きりで暮らす。」と宣言すること。

それを言わないからどこまでも舐められるのです。アレ言ったら言うことを聞いた。じゃあ今度はコレも言ってみよう。コレも聞いた。じゃあついでに…。果てしなくずうずうしくなる人間の決まり文句は「マサカソンナニ負担ダトハ思ワナカッタ」「悪気ハナイノヨ」です。そんな言い訳を聞いちゃいけない。馬鹿馬鹿しい。これからずっと、言えばハイハイ言うことを聞く奴隷だと思われたくないなら、今すぐ機嫌取るのを一切やめて、「親が悲しむ…」とかくだらないことは一切考えずに、自分たち夫婦に何が必要かだけを「わがままに」考えて行動してください。

わがままは、聞いた分だけ言う権利があるのです。

https://anond.hatelabo.jp/20180122083308

2018-01-17

界隈という名の同調圧力

まず、最初に断っておくが今から書く事は私個人意見であって必ずこうしろとか学級会を起こそうとかそういう気持ち微塵もない。あと語彙力も無い。

ただ単に、とある界隈のノリが合わなく逃げ出したオタクが「こんな事があったんだ」と自分確認するため、そしてこう思っている人も居ると誰かに知って欲しいそれだけです。

勢いのままに書いているので文章もちぐはぐだし何のジャンルなのかフェイクは入れるつもりだけどどこかでボロが出てしまうかもしれないのでそこは悪しからず。

私が居たジャンルはそこまで大手で賑わっている訳でもなく、それでも公式から供給は充分だし一定数のファンも居てそれなりに充実していたジャンルだった。

そこに新たなキャラクターが追加された。仮にこのキャラをAとしようわ

私はこのキャラクターに夢中になり一瞬でファンになったが、新キャラであまり情報解禁されていない事もありツイッター上でAが好きだと言う人は少なかった。

なので同じAが好きな同志に巡り会うと本当に嬉しかったし、数人しか居なかったもののA推しと繋がれて暫くは楽しかった。人数が少ない事もあり特にこれといった問題も起きず、平和にAについて語り合う日々を過ごしていた。

しかしこのAというキャラ公式がメインキャラに絡ませるために出したキャラであった。

私のいたジャンルは少し特殊で、キャラが沢山居るにも関わらずメインキャラとその周囲以外はほぼ出番無し、グッズ展開無し、イベントで少し出る程度の扱いしかされていなかった。

そんな中でメインキャラに絡ませるため出されたA。当然公式側もガンガンAを推していき、結果数ヶ月でAの人気は急上昇し公式側が出したAのファン名称を名乗る人が多くなった。

しかしやはりメインキャラの人気には到底追い付かず、「本命はメインキャラの○○だけどAも好き」と言った具合に落ち着く人が殆どであった。

それでもAがイチオシだという人も増え、私もそういった人達と新たに繋がることが出来た。ここは感謝したい。新たなAの魅力をより沢山の人と共有できるのだから

しかし、公式から供給が落ち着いてきた頃。

その時のA界隈は「Aが一番好きだと自負している人達集団で馴れ合っている」状況にあった。

こう書くと語弊を生みそうだが、実際こう言うしか無くなったのだ。

Aマジ尊い、A最高、一生Aについていく。

ここまでならいいが、その集団の中に飛び抜けて絵が上手い人が居た。

すると界隈の人間達は一斉にその絵師を持ち上げ始めたのだ。

○○さん神、結婚して、○○さんに一生ついていく。

次第にはその人がAの絵を書いたら真っ先に言うことが「○○さん素敵」。

いや素敵なのはそのイラストだろ 何で描いた本人にまず素敵って言うんだよ

言ってしまえばイラストを描いてくれる一人の絵師集団で持ち上げている。傍から見れば一種宗教にも見えて本当に気味が悪かった。

しかも、その持ち上げられていた絵師がいざ他のジャンルに移りあまりAのイラストを描かなくなったらその絵師にはもう見向きもせずまた新たな神絵師の方に集っていく。

まり奴らは「素敵な絵を描く○○さん」ではなく「素敵なAを描く○○さん」が好きなのであって、Aを描かなくなった○○さんにはもう用済みとばかりに繋がりを断ち切るのだ。

そして持ち上げている本人は、当然神と言われ悪い気はしないだろう。

どんどん調子に乗り始め、自分がA界隈の神絵師トップだと勘違いを始める。そして自分信者達を引き連れてまるで自分が一番正義だと言わんばかりに大口を叩き始めるのだ。

そんな界隈に嫌気が差した私のフォロワーは、別ジャンル移動をきっかけにアカウントを変えA界隈の人達からさっぱり繋がりを切った。

そしたらそれに気付いたA界隈の数人が「あの人に繋がりを切られた」「あの人のイラスト好きだったのに、裏切られた気分」「垢移動ってことはつまりそういうことだよね」と勝手憶測を立て完全に相手が悪だと決めつけ叩き始めた。

もう一度言うが、ただアカウントを移動しただけである。その際界隈について何か物申したりはしなかったし、単純にAの事を呟かなくなったので黙って自分が繋がりたい人のみをフォローしそっと移動した。

なのにこの言われよう。しかも叩いてる奴らは誰一人として自分が間違っていると微塵も思っていない。

怒りとかではなく、純粋に恐ろしかった。ここにはツイッター一年しか居ないのか。

更に繋がりを切られ怒り狂ってた人達、その一週間後ぐらいには「雑多垢で別ジャンルの話ばかりする人はどうかと思う」「自分の知らないジャンルでTL埋まるこっちの気持ちも考えて」とわざわざ振り分けもせず表垢で堂々と言ったのだ。

いや知らねぇよ。一週間前垢移動したフォロワー叩いてた口で何言ってんだよ。

しかしその「別ジャンルの話する人はクソ」という風潮は消えず、当時持ち上げられていた絵師は「最近Aの話する人少ないので裏垢でイラストあげますね」と遠回しに別ジャンルの話するなアピール

しか当の本人達はAの話しかしないかと言われるとそうではなくて、普通にジャンルの話もするし布教もする。別ジャンル話題でTLを埋めたりもする。

もう何が何だかと。

まるで自分のものであるかのようにTLを仕切ってるのを見て、しかしその時はまだ耐えられた。

今思うとあの時さっさと切っておけばよかったと思う。

その後公式からA単体のライブイベントが発表され、界隈は大いに盛り上がった。

しかし肝心のそのライブ、詳細を書くと特定されかねないので伏せるがキャパがとにかく少なかった。かく言う私も抽選に落ち行けなかった程だ。

しか抽選に当たった人の中では、急遽行けなくなった人もいる。ツイッター上で数件求定価でチケット譲渡ツイが見受けられ、まあそれは普通にあることだろうと私はスルーしていた。

しかし奴等は黙っていなかった。

公式規約的にどうなんだ」

そもそも転売ではないのか」

公式見てきたけど限りなくグレーに近い黒だった」

そう言ってツイ主を叩き、譲渡ツイ主は謝罪ツイートを消した。

実際私はそのへんよく分からなくてとやかく言えないが、別に本人確認も無いし求定価だし別にいいんじゃねえの?と思っていた。しかしま公式では一応禁止になってるし駄目なのかな…程度の認識

ツイ主はツイートを消したし譲渡は消えたのでこれでおしまい。そうなると思っていた。

「本当にありえない。こんなファンが当たるなら本当に行きたい人の所に当たるべき」

「一応スクショ撮った。敢えて名前は隠さない」

出演者が知ったら悲しむと思わないのかな」

からなんでそうネチネチ叩くんだよテメーらはよ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

そもそも「行きたいけど行けないから行きたい人にチケット譲る」って目的譲渡出したんだろ!!!出演者が悲しむのは譲渡が起きたことじゃなくて空いた席を見る事だよ!!!ただでさえキャパ少ないんだから空いた席なんかすっげぇ目立つんだよ!!!なんなんだお前らはそもそも本人反省してツイ消ししてんのになんで名前さなスクショを堂々と上げてるんだ正義警察気取りか!?!?!?!?

耐え切れなくて私もサイレント垢移動した。今はA界隈から離れ別ジャンルに移動しぬくぬくやってる。しかしその時の出来事が衝撃的すぎて同担積極的に繋がろうという意思が消え失せてしまった。

他にもいろいろ事件はあったし語ろうとすると語り切れないのだが、一連を通して私が出した結論

「奴等はAが好きなんじゃなくAが好きな自分が好きなんだな」

だった。

自分達が楽しいはいい、ノリが合う人はノッてくれるし合わない人はそっと離れていく。

しかしノリが合わない人を集団で叩いたり別ジャンルに移動した人を急にほっぽり出したり、正義警察気取りみたいな事をしたり。

人達無意識でやっているのだろう。しかし周りからしたら痛い以外の何物でもない。

「あの界隈は怖いから近付くのやめよう」そういった認識をされないよう心掛けていきたい。少なくとも、私は。

本当に読みにくくてすみません。私の意思の1割でも伝わればいいと思っています

あ~~~~~~~~~~~~~~~!!!!!

めっっっっちゃくちゃ鬱!!!なにこれ!!!?こんなことあっていいの!!????はじめからおわりまで、ず~~~~っとやる気が湧かない!!!しんどさの極み~~~~!!!!!!

あああ~~~~~~~50000000000000000000回死なせてくれ~~~~~~~鬱だ~~~~~~~~

世界つらすぎるよ~~~~~~~地獄!!!!!!!あ~~~~~~しんどい

どうしたらこから脱却出来るの????????キャパティを超えてる~~~~~~~~~~~

ほんとこれ何??????

ああああ~~~~~~涙でてきた…この現実を受け止めきれねえ…

2018-01-16

2通りの人間

優秀なのであらゆる方向からあらゆる仕事押し付けられ、キャパティ超過に陥って死ぬ人間と、無能なので目の前の些細な仕事をいつまで経っても終えることができず、最終的に死ぬ人間の二通りがいる

2018-01-14

アニメ制作進行やってみて

数年経つので、やってみて分かったことを書いていく。

ちなみに自分はこの業界に足を踏み入れる際に具体的な業務内容など知らなかったので、特に自分が驚いたことを書く。

1.アニメーター制作進行が探す

はじめて話数担当になった時は、先輩からアニメーターの連絡リストをもらって片っ端から電話だった。L/Oと原画作業のいわゆる営業。その後に信用を得て交流をもって、自分キャパを拡げる。

この話数は出来がいいな、という時は制作進行の実力も大きい。

制作会社で拘束していたり、プロデューサー制作デスクからの紹介もあるので、一概に制作進行の力だけではないけれど。

2.徹夜が多い

これは一般に有名かもしれない。

アニメーターは主に日中作業なので、回収は夕方~深夜。翌日演出さんに見てもらうために朝までに素材をスキャンしたり演出に素材入れしたり、というのが自分スタイル(スケジュールに余裕がある時は別にして)。日中デスク業務などを片付ける。これを基本に、演打ち・作打ち・作監打ち(総作監打ち)・CG打ち・色彩設計背景打ち・撮影打ち・カッティングアフレコマーキングダビング・ラッシュチェックなどが入ってくる。

話数掛け持ちしてると忙しい。

スケジュールが無い話数はホントにキツい(1ヶ月とか)。

生活が不規則になるので睡眠時間マネージメント必要外回り運転もあるので用心がいる。

休める時は就業時間中であっても休むのが鉄則になる(というより就業時間ほとんど意味を成さない)。

キツいとは認識していたが、味わってみるとホントにキツかった。はじめの頃は、納品出来ないんじゃないかという恐怖もあって気が休まらなかった。

もう二度とやるものか〜!という気分になるけど、終わってみると達成感で高揚。気がつけばまた戦場に赴いている。ハート・ロッカー

3.離職率が高い

こちらも上記理由と併せて有名かな。

キツいから辞める、という理由ほとんどかと思うが、2~3年くらいで他社に移るという人も多い(渡り鳥のように1年毎に居場所を変える制作進行もいる)。とにかく流動性は高い。

翻って、周りが辞めていく中で同じ制作会社に残り続けることで制作デスクへ昇格!ということもままある。SHIROBAKO主人公のように入社2年目でデスクというパターンあながちウソではない。

4.制作演出監督、というルートがある

演出家志望の若者制作進行をやっている場合が多い、という事を自分は入るまで知らなかったのでとても驚いた(みんなプロデューサー志望かと思っていた)。

自分が今まで一緒に仕事をした監督ほとんどは制作進行出身だった。

たまにアニメーターになる制作進行もいると聞くので、アニメ業界は良い意味で大らかだなあと思う。

5.意外と業界狭い

○○さんが××制作会社に移ったらしい…という噂が風のように広まったりとか。

知り合いアニメーターの友人が実は自分も知り合いだったりとか。

三鷹荻窪井草辺りで深夜にご飯食べてると、隣が他社の制作だったりとか。

他社作品を観ていると大抵一人二人は知ってるアニメータークレジットされていたりとか。

意外とある。狭い。

_


ざっくり書いた。働いてみて、キツいけど楽しいというのが自分の所感です。

ときたま話題に上がる賃金問題については敢えて触れなかったけど。

あと人狼制作日誌とかくろみちゃんとか妄想代理人とかSHIROBAKOとか、業界内幕モノはこの世界に居たら一層面白いと思う(ハケンアニメ!は掛け離れ過ぎてるけど)。

2018-01-12

anond:20180112234139

いや、自分仕事リード作るところまでなので、というかまぁサイトからの問い合わせを増やすところまでだから、受注後のアレコレでキャパオーバーになってるわけじゃないんすよ。単純に、本来複数人でやるべき仕事を一人で手を広げちゃった(広げないといけない状況に自分を追い込んじゃった)ら自爆した、寝込んだ、というだけ。

でもまぁ最後の一文はなんかこういいっすね。割り切りが大事なのかな、期待しないで、長い目で見てあげて的な。

anond:20180112233753

まず先に、売上に対して経費という認識をつけたほうがいい。

キャパオーバーならば、割が悪い仕事を断るべきだ。

外注業者は少し能力があるだけの新入社員だと思ったほうがいい。

もはや

この仕事やめたほうがいいのかも。

事務と言う名前の何でも屋に成り下がりつつあるぞ。事務から何でも屋かもしれんけど専門職カバーとかじゃなくて専門職が極限に楽をしたいがためになんでも仕事をぶん投げられる部署と化してるよ気づいてるか?バカ上司?他部署仕事なんでも押し付けられて、バカみたいなんだよホント上司も断ればいいのになんでも間でも引き受けて。出来るわけねーだろ自分の力量とスタッフの力量と部署内の人数考えろや。先輩におばちゃんしかいないし後輩は若い女性スタッフだらけだし。必然的に面倒事は男である自分のところに回ってくるし。キャパオーバーなのみてわかるはずなんだけどなあ?あ?会議資料だしてもあーだこーだ言うだけで改善案の1つすらださねーし。間違いを強調するような言い方するし。モチベーションだだ下がりなんだよ。自分でやらない・できない・考えないで人にぶん投げるな仕事をよ。後、娘とあるごとに泣くなよ泣きてーのこっちなんだよ。泣かれても同情なんて一切できなくなったよ怒りしかねーよてめーの采配のせいで仕事バカスカ増えてんだよ。あんたについていっても破滅しかないってみんな薄々気づいてるよ。仕事ルール通り正しく行うのはいいけど自分の首をしめていること、部下の首をしめていることに気づけ。せめて業務の線引きを他部署てきちんと決めて業務負担を減らしてくれ。それができなきゃ人一人いなくなっただけでつぶれるぞ。

自分に都合のいい解釈もするな。はしょっていいところと悪いところの区別もつかねーのか。わかったふりをするな。専門家でもないのに何となく知識で話されるとこっちは立場上それに従わなくちゃならなくなるんだよ、調べて考えろや。それと人にきくことを大前提とするなよ部下が育たないし考えるクセがつかなくなるんだよ。人に聞くのは悪いことではないが多用し過ぎ。自分自身も引き継いだ仕事何ヵ月前任者にきいてるんだよ。メモもとれねーのか?とったメモ無くしたとか騒ぐなやる気ないのが伝わってこっちもやる気なくなるんだよ。部下が間違ってたらクッソみたいな態度をとって、あたか自分がただしいみたいな空気をだすなよ。自分が間違ったときはへらへら笑いながら謝るくせにあほか??

ついていけない。他部署は他部署で粒揃いなキチガイか点々としてるし、まともな若い職員会社を支えてる中堅職員はどんどんやめついくし。労働組合全然からがないし。まず会社トップがアレだからなぁ。

同業他社はどんな仕事してんだろ・・・自分自身もまともじゃなくなってきてるのわかるよ。やめたいこの仕事

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん