「ネロ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ネロとは

2019-04-07

anond:20190407170918

お気に入り人間の見過ごしたい悪事にばかり寛容になれるわけないだろ

ネロナムブルかよ

どっちかにしろどっちかに

2019-03-10

ネーミングを馬鹿にされたが修行した

大絶賛してほしい。

まじめに悩んだよ。

勇者バッカー・アフォー♂

戦士オニヤンマオニオン

魔法使いコレハ・テジーナ

僧侶サッサート・ネロ

賢者チェス・チエノワ♀

武闘家ブン・ナグール♂

商人サシオ・サエ♀

盗賊サギー・ダマス♂

遊び人ソノーヘン・ブラブラ

2019-03-06

フランダースの犬って知ってる?

1982年ヤンコルテールはベルギーアントワープにある旅行代理店に勤める職員だった。

ある日、日本から来た少年につたない英語で尋ねられた。

フランダースの犬って知ってる?」

フランダース獅子のことかい?」(フランダースシンボル)

「違うよ、ライオンじゃないよ。犬だよ。犬!」

彼にはそれ以上答えることが出来なかった。

その後、彼はそのことについて同僚に尋ねてみた。

「そうそう、日本人は何故だか知らないけど犬を探しているのよ。図書館で何かそのことについてわかるんじゃない?」

ヤン図書館で調べると、英語で書かれた「フランダースの犬」を見つけた。

仏語版と蘭語版は存在しないようだったので、彼はそれを読んだ。

彼がこの100年で5人目の読者だった。

読み終えたとき彼は衝撃を受けた。

「これは私たち物語だ!」

彼は周りから笑われるのも構わず物語研究にのめり込んでいった。

彼はあらゆる情報を集める為、日本人の旅行者に訊いてまわった。

フランダースの犬を知ってますか?」

皆の返事は同じだった。

「もちろん知ってます。どうして貴方は知らないんですか?」

彼は日本からオフィスが埋まるほどの本を取り寄せ、それを読むため日本語の勉強を始めた。

ヤン物語舞台を探し回り、ホーボーケンだと突き止めた。

彼の努力は実り、ネロパトラッシュ銅像が建てられた。

今、この街を訪れる日本人観光客の数は、EUを除くとアメリカ人の次に多い。

24年たった今、ヤンネロパトラッシュ専門家として尊敬を得ている。

もう誰も彼のことを笑う者など居ない。

5年前には、ヨシミさんという日本人と結婚もした。

アニメベルギー放映にも尽力し、物語蘭語版の出版にもこぎつけた。

「この本はついにアントワープに帰ってきた。100年間世界を旅したのち、日本人がベルギーに持ち帰ってくれた。」

と、彼の言葉が贈られている。

そして2008年1月、彼は日本人の妻を殺した容疑で逮捕された。

2019-02-21

とあるFate好きのボヤき1

私はとあるEXTRAファンです。ファン歴はまだ浅いけど…。でも、愛だけは誰にも負けません。

から書くことには様々な異論が出てくることでしょう。私は自分意見絶対正しいなんて思わないけれど、一ファン意見として読んでくださると嬉しいな。長いので、途中で読むのをやめられても全然構いません。

[私が見たFGOについて]

主にコラボイベの感想です。

・6、7章

私が大好きな章。私がFGO辞められないのはこれらの章の感動が忘れられないから。

贋作イベ

2部2章までブリュンヒルデの出番がほぼ無いので、これに出てくる偽物のせいでブリュンヒルデキャラ勘違いされてて悲しかった思い出。

zeroイベ

なんと言っても、他作品マスターが出てきたのが嬉しすぎました。やはりコラボイベでは他マスターを出すべきでは?

らっきょイベ

黒桐さんとか傷…橙子さんとか出て欲しかった。

アポイベ

FGO主人公(以下、藤丸)がジークくんと友達になれて嬉しかった。他マスター(ジークくんはFGOではサーヴァントでもありますが)と友達関係って最高じゃないですか。いいぞもってやれ。

そして、今復刻しているCCCイベについて。

やはり、EXTRA主人公(以下、岸波)出して欲しかった。岸波と藤丸友達になって欲しかった。リンラニユリウス、レオも出て欲しかった。ガトーも、EX桜も、シンジも。BBについては、CCCのことがしっかり匂わされていたのでそこまで抵抗はなかったです。

色々と荒れていたメルトのこと…

私はそこまで嫌ではなかった。でも、酷評していた原作ファン気持ちもよくわかります

私はEX桜=BBメルトリップだと思っています。≒にしてますが、そこには明確な違いがあると思うのです。CCCルートは桜=BBルートだけど、メルトリップルートとは違うかなと。

そして何より、これは私の妄想ですが、岸波は新たな1歩を踏み出したリップメルト応援しているのではないかな、と思うのです。岸波の個別ルートがあるネロ・玉藻・リンラニ・桜=BBアルテラが誰かにデレたら、彼/彼女もきっと怒るでしょうけど。

(なので私は嫁ネロ(=水着ネロ)、水着玉藻、水着BBについてはノーコメントとさせていただきます。いや…キャラは悪くない、全てはきのこライターが悪い)

(クリスマスアルテラは…そもそもアルテラFGOエクステラ根本的に別存在なのでギリセーフ?ということで)

よって、CCCイベについては私はそこまで腹立たしくはありません。若干キアラらへんが不満ではありますがね。

新しく追加されたキャラについては、私そこまでやってないので何もいいません。そもそもFOXtail完結してません。

なんかめちゃくちゃ長くなりそうなので2つに分けます。「とあるFate好きのボヤき2」もよろしくお願いいたします。

今回は私のFGOへの批評くらいしか書いてません。次から、私が言いたいことが始まります…主にファンのことについて。

とあるFate好きのボヤき1

私はとあるEXTRAファンです。ファン歴はまだ浅いけど…。でも、愛だけは誰にも負けません。

から書くことには様々な異論が出てくることでしょう。私は自分意見絶対正しいなんて思わないけれど、一ファン意見として読んでくださると嬉しいな。長いので、途中で読むのをやめられても全然構いません。

[私が見たFGOについて]

主にコラボイベの感想です。

・6、7章

私が大好きな章。私がFGO辞められないのはこれらの章の感動が忘れられないから。

贋作イベ

2部2章までブリュンヒルデの出番がほぼ無いので、これに出てくる偽物のせいでブリュンヒルデキャラ勘違いされてて悲しかった思い出。

zeroイベ

なんと言っても、他作品マスターが出てきたのが嬉しすぎました。やはりコラボイベでは他マスターを出すべきでは?

らっきょイベ

黒桐さんとか傷…橙子さんとか出て欲しかった。

アポイベ

FGO主人公(以下、藤丸)がジークくんと友達になれて嬉しかった。他マスター(ジークくんはFGOではサーヴァントでもありますが)と友達関係って最高じゃないですか。いいぞもってやれ。

そして、今復刻しているCCCイベについて。

やはり、EXTRA主人公(以下、岸波)出して欲しかった。岸波と藤丸友達になって欲しかった。リンラニユリウス、レオも出て欲しかった。ガトーも、EX桜も、シンジも。BBについては、CCCのことがしっかり匂わされていたのでそこまで抵抗はなかったです。

色々と荒れていたメルトのこと…

私はそこまで嫌ではなかった。でも、酷評していた原作ファン気持ちもよくわかります

私はEX桜=BBメルトリップだと思っています。≒にしてますが、そこには明確な違いがあると思うのです。CCCルートは桜=BBルートだけど、メルトリップルートとは違うかなと。

そして何より、これは私の妄想ですが、岸波は新たな1歩を踏み出したリップメルト応援しているのではないかな、と思うのです。岸波の個別ルートがあるネロ・玉藻・リンラニ・桜=BBアルテラが誰かにデレたら、彼/彼女もきっと怒るでしょうけど。

(なので私は嫁ネロ(=水着ネロ)、水着玉藻、水着BBについてはノーコメントとさせていただきます。いや…キャラは悪くない、全てはきのこライターが悪い)

(クリスマスアルテラは…そもそもアルテラFGOエクステラ根本的に別存在なのでギリセーフ?ということで)

よって、CCCイベについては私はそこまで腹立たしくはありません。若干キアラらへんが不満ではありますがね。

なんかめちゃくちゃ長くなりそうなので2つに分けます。「とあるFate好きのボヤき2」もよろしくお願いいたします。

今回は私のFGOへの批評くらいしか書いてません。次から、私が言いたいことが始まります…主にファンのことについて。

2019-02-14

anond:20190214153909

ネロ>>>カリギュラアウグストゥス>>>五賢帝>>>>>>>>>その他

くらいの感じじゃね?

2019-02-02

ホネホネロックカバー

https://www.youtube.com/watch?v=cWpGo3qZ7fE

原曲を聴いてから、映っている鏡音リンを見ながらこの歌を聴くとなんか笑ってしまう。

いや悪い意味では無くて。

高い声とテクノ的なアレンジフィギュアの少し気取った感じのポーズ、なんか面白い

2019-02-01

ネロリュック

不躾ながら個人的な印象を申し上げておくと、顔面偏差値48-58程度の特別ブスでもないしたいしてかわいくもない若い女性が使っているイメージがある。

ガチキモオタではないがあまりおしゃれでない表情の暗いおっさんが使っているイメージポーターよりややマシというところか。

しかしアネロリュック機能性を語るとはよくわからない話である

安い素材を使ったブサかわ系のデザインで廉価というのが若い女性に受けている理由である

安くておしゃれがおしゃれ。

外しのアイテムみたいなものですな。

感想映画 シュガー・ラッシュオンライン

  • これ好き

ある意味全てを放り出して自分のしたいことに走った少女の話。そういうのもいいと思う。

それを捨てるなんてとんでもない!と言われそうなものすべてをヴァネロペは捨て…てないけどまあ距離をおいた。

気の合う親友とか、自分役割とか、故郷とか。もしかしたら立場とか、責任も。

それでいいのか、ってのはまあおいておいてそうしてもいいよね、って話だと思う。

ネット描写ちょっと古い気がした。もぞもぞしてしまう。

制作時間を考えるとそれだけネット感覚の移り変わりが早いのかも。

カワイイ!が可愛いになった。

前作だと本当にクソガキっ子で自分守備範囲外だったけど、今回は少女感がありちょっとどきどきした。

(6年間にスタッフ彼女を「娘」として育てて生気が宿った感がある)

イマドキの小生意気な娘っ子から古典的ヒロインムーブ

倒れて吐息をもらす姿と私が犠牲になるから!はだめだめえっちすぎます

これはもう前作含め成り立ちからしてしょうがない感じはある。

ただ最近何を見ても二次創作感をおぼえるので単なる老化かこれ…。

すこすこのすこ。出番があってよかった。

2019-01-30

anond:20190130161517

シュガラでルームウェア画像公開の時に一人もドレスタイプ着てなくて

シュガラ見てないだろ

あれはヴァネロペの服を真似した展開だから当たり前

ドレス否定してるなら、その後「ドレスを使って人を助ける」展開になんかしないだろ

2019-01-28

もうFGOガチャを回したくない

FGOは好きだしまだまだ遊ぶつもり、4章が心底楽しみ。別にゲームに飽きたとかキャラダメからとか確率が渋いかガチャしたくないわけではない。

ただ、今現在いる自分の手持ちの微妙な性能の星5に愛着があるから、こいつより強い奴を引きたくない。

というだけなんだ!

心の中で本当はアイツの方が強いのにな〜と思いながらお気に入りキャラを使いたくない、私の推しは私のカルデアで最強でいてほしい。

あとほかには、まあまあ戦力は整ってしまったカルデアにはある話だと思うけど

これ以上来てくれても攻略であまり使わないんだ…きっと来てくれても使う機会がない、今いる子で十分工夫したら攻略できる。(ネロ祭のような一部高難易度は除く)

せっかく来てくれた子たちを活躍させることな倉庫に放り込むのはどうも可哀想に感じてしまう。それは嫌だな、みんな活躍させたい…でも大好きな自分の一軍メンバーを引っ込めたくもない。ぼんやりそう思い続けていた。

三章PU項羽が来てくれて嬉しかったのに、全然使ってないのが申し訳なかった。この時、もう私が共に旅することのできるサーヴァントの数を超えてしまったのをひしひしと感じて、ガチャを回したくなくなってしまった。

もちろんキャラによっては攻撃力だけでなくコストスキル、性能は全然違う。

正月に出た紅閻魔性格も見た目も可愛い上にスキルも強くて欲しかったけど、この子がいたらランスロットを編成する機会減るよな…そしたらランスロットが寂しがるかなと思ってガチャできなかった。頭おかしいと思われるかも知れないけどさ。今までいつも第一線だったのに引っ込められてカルデアで待ってるランスロット気持ちを考えてしまうんだ。

マーリンが来てからうちの唯一の星5キャスターだった不夜城キャスターをあまり使わなくなった時は本当に申し訳なかった。心苦しくて顔を見るのも辛かった。ごめんね、マーリンの幻術が攻略において強すぎるんだよ。

そういう風にいちいち考えてるから簡単に手持ちを増やせなくなってしまった。

今後は新キャラではなく今いる星5たちの宝具5を目指して石を貯めようと思う

使わない子をカルデアにほっとくのが嫌だからガチャしたくないって言う人を見かけないので書いてみた。

同じように感じてガチャから遠のいた人はいないだろうか……?

個人的には新しい礼装は欲しいから礼装のみ排出ガチャが欲しい。お願いしま運営さん。このあいだのアンケートに書き忘れた。

2019-01-25

anond:20190125092815

ヴァネロペ「私の『親友』はKKOだけれども、ディズニー映画ではそれを肯定してるよ!」

2019-01-11

ウォルト宮崎駿世代違いすぎて比較対象ではない

女性観や家族観が違うのは当たり前のように思える(またディズニーネタ元がさらに古い童話だし)

そして偉大な初代の影響を抜け出すのに苦労していても、少しずつ変わっているのがわかる

ラプンツェル以降の姫(ヴァネロペ、アナ、エルザ、モアナが設定上の姫)はみんな障害をぶっとばすような娘たちばかりじゃないだろうか

2019-01-08

FGOに400万使った話

400万使ったFGOを辞めて約半年ほど経った。

この前別の記事で同じようなことを書いてる人がいて自分も書きたくなった。

スカスカシステムが出た辺りでやめたが、結局トータルで見ると400万以上使っていた。

FGOをやり始めたのはサービス開始当初で、リセマラで当時強キャラと言われてたヘラクレスが当たったかプレイしようと思った。

そもそもそこそこ生きていると自分性格が分かってくるもんで、

自分は狭く深く、コンプ癖があり、熱くなって散財しやすいと一番スマホゲーをやっちゃいけないタイプ人間だって分かっていた。

まぁ強キャラ当たったしやるだけやるかなぁと思ったのが運の尽き。

最初から引きが良くてギルオリオンが当たっちゃうわけだ。

そっから調子に乗って課金額がどんどん増えてって、

最初課金した時から家計簿アプリで出費額を記録してたんだけど、

金時宝具5にした段階でこれまでの合計出費が20万超えちゃって正直めちゃくちゃ焦った。

で、とりあえずヤフオクアカウントを売ろうと思ったけど設定した金額が高すぎて売れなかった。

まぁ金使わずに続けていくかと思ってここから無課金プレイをやり始めた。

そっからまぁ沖田とかスルーしてたんだけど槍スカサハが来てまた課金しちゃった。

とりあえずここら辺が第一の間違い。

で、福袋やら新規実装やらでどんどんどんどん課金していくうちに財布の紐がガッバガバになった。

そして春頃にはもう立派なガチャ中毒の出来上がり。

で、FGO民は知ってると思うけど春頃にジャンヌダルクオルタが来ちゃったんだ。

見た目も気に入ったし何より性能がやばかったし課金するしかなかった。

ところがどっこいこのジャンヌオルタで爆死も爆死の大爆死。

バグってんじゃないかってくらい出ないんだ。

結局16万使って宝具2で終了、まじでぶっ倒れるんじゃないかってくらいきつかった。

ここが第二の間違い。

結局ガチャゲーで怖いのは大なり小なり沼った時に、

ある意味浪費に対する免疫が少しずつ無くなっていくことなんだよな。

一回16万爆死すると次からは16万まではなんとなく突っ込んじゃうようになる。

しかもその16万使ったキャラを持ってるアカウントが、劣化するのが嫌で新規実装された奴は引いとかないととか考え始める。

コンプと金を使ったんだからもう後には引けない理論が混ざってえらいことになる。

そっから実装されるやつはガンガン回していくし、くそったれのメイヴやクーオルタでまた大爆死もした。

その頃だったか多分元々やってたSNSとは別にFGO専用のTwitterを開設した。

これが第三の間違い。

FGO専用ってことでFGOやってるやつとだけ繋がってたんだけど、

そうするとFGO肯定なわけだからどんどんどんどんのめり込んでいった。

そのときにはもう3桁万円余裕で課金してるから新規実装されたサーヴァントの宝具5SSアップしたりすればすげーすげー言われるわけだ。

ちょっと話は逸れるけど若者は高級腕時計とか高級車買わなくなったって言うけど、

ソシャゲガチャゲーがその部分を丸々食っちゃっててデジタル宝飾品みたいになってんじゃないかなって思う。

すごいアカウントだったりレアキャラ持ってたりすればやっぱり優越感がすごい訳だ。

それこそSNSでの自慢、オフ会での自慢もありきでスマホゲーやってるやつも結構いると思うんだ。

100万200万のロレックスは持ってねえけど100万200万課金したアカウントは持ってるってやつ結構いるんじゃない?

この前の正月なんてガチャSSと一緒にあけおめツイートばっかりだったもんな。

話を戻すけどとにかくFGO専用のSNS作ったのが本当に大間違い。

しかFGOやってるならわかると思うけどこの時期のFGOが多分一番ピークだったと思う。

はじめての水着イベントが来て、6章円卓が来て、7章バビロニアが来て、年末にはあのラストを迎えたわけだ。

ここの盛り上がり方は本当に凄まじかったように記憶してる。

元々やってた方のTwitterアカウントに久しぶりに戻った時に、ほとんどいなかったFGOプレイヤーがめちゃくちゃ増えてて驚いたもんだ。

そこから正月福袋宮本武蔵実装と来てもう完全にぶっ壊れてた俺は日替わりPUギルに突っ込んでいった。

で、きっちり大爆死して正月早々20万がFGOに飲まれていった。

そこで本当に気分悪くなって目が覚めた。

確かこの時のこれまでの累計金額は250万近くになってたはず。

そのまんまFGO専用のSNSアカウントを削除して、FGOアカウントヤフオクへ出品した。

このときの盛り上がりってのは本当に凄まじくてそれが功を奏したのかすぐに買い手がついた。

こちらの希望額は80万で、そのまますぐに入金してもらってアカウントを引き渡した。

ここからしばらくはFGOから離れていたけど、ピーク時に辞めてるからずっと気になってるわけだ。

暇な時にヤフオクなんかを覗いて色んなアカウントの値動きを見たりしてた。

ここが第四の間違い。

好きな状態でやめてもMMO引退詐欺みたいなもんで絶対そのうちに復帰するんだよな。

案の定4月頃、そこそこ良いアカウントを手に入れてFGOに復帰した。

ただまぁ前回の事もあるからFGO専用SNSはしない、FGOツイートなんかもしないようにした。

それでも根が中毒者なもんだから、数ヶ月経った頃のその年の水着イベントではガチャブンブン回してたよね。

確か水着ネロ水着オルタだったかな。

水着オルタ水玉コラが好きで、今思えばガチャに金使わなくてもこの画像一枚眺めるだけで良かったんじゃねえかな。

まぁFGOでは1.5部をやっててどんどん新キャラ実装されていってた。

それプラスして現状持ってないサーヴァントが復刻されると回したりしたもんだ。

定期的にサーヴァントアッパー調整が入るからまぁその辺も環境が変わって楽しかったしな。

年始には葛飾北斎が来て、これは多分3万か4万くらいで宝具5になった。

FGO不思議なもんで調子が良いときには数万で宝具5になるし、

調子が悪いと十数万でやっとこさ初当たりなんてこともある。

母数が少なすぎて意味ないけど計算したら確か自分場合宝具5にする平均が15万とか20万くらいだったかな。

そんなこんなで2018年が始まってFGOも第二部やります!とか言ってんだけど、

ここらへんで段々とFGO熱が引いてくると同時に疑問を感じだす。

突然回避不能な宝具ブッパされたり、育てたキャラが使えない編成制限があったり。

強いサーヴァント出すけど、ゲーム難易度なんて運営の匙加減次第でどうとでもなる。

入場料400万という大金を払って延々滑車を回す哀れなハムスターなんじゃないかと思いだす。

ただもうかなりの金を突っ込んでるし、この時には星5サーヴァントはほぼコンプ状態だったから辞めるに辞められない。

新規実装されたサーヴァントがいればもうなんか訳分かんない惰性で引いてた。

それこそ第二部始まって新しい冒険が始まるとか言われても、新規ガチャ来るってだけでげんなりしてたと思う。

それでも続けてたんだけど5月くらいにはもう何が楽しくてやってるのか分かんない状態だった。

確か前のアカウントも含めて累計課金額は400万超えてたはず。

時期的にはスカサハスカディが実装されたタイミングだった。

これまでアーツバスターに対してちょっと影の薄かったクイックが大復権したタイミングだ。

こうやってまた滑車の入れ替えが続いていくのかなって心が折れた。

もう課金する気も起きなかったし星5コンプって状態で早く売ろうと決心した。

なんやかんやの細かいベントを挟むだろうけど、夏にはまた水着イベントが来るからだ。

そうなってからじゃ遅いから、なんとか買い手を見つけて交渉して50万で手放した。

これよりもずっと古い状態のものが前は80万で売れたのに不思議な話だ。

恐らく同時期にヤフオクアカウント類の出品を一切禁止したのもデカかったんじゃないかな。

420万使って125万回収の295万で俺のFGOライフは幕を閉じた。

局長々と駄文を書いてしまったが重要なのは4つの間違いだ。

まず第一の間違いで辞めるならさっさと辞める、辞めるのに遅すぎるなんてことはない。

結局その後も課金してしまうんだからとにかく被害が増えないうちにさっさと辞めるに限る。

それから第二の間違い、爆死したら絶対に爆死に対して耐性がついちゃってどんどん金を突っ込むようになる。

爆死したら躊躇なく使う金額の上限がそこへ引き上げられる。

から爆死したらもう辞められないんじゃなくて、今すぐ辞めないとかなりヤバイって事。

第三の間違いは売るタイミングだ。

人間好きなものを手放すのはそりゃすごいストレスになる。

好きな女と涙ながらに別れるのは辛くても、顔も見たくない相手ならすぐに別れられるはず。

まずはSNSを辞めたり環境を変えて嫌いになるか少なくとも好きではない状態から辞める方が良い。

そして第四の間違い、辞めたらキレイサッパリ忘れること。

これは第三の間違いとも繋がってて、やっぱり未練があるからちゃうんだよな。

よく考えなくても超しょぼいグラフィックで大して戦闘面白くねえし、

世の中他に面白ものがたくさんあるからそっちに目を向けたほうが良い。

馬鹿の書いた駄文だけどスマホゲーに課金しようとしてる人や辞めようと思ってる人の参考になればいいな。

まぁそもそもスマホゲーガチャゲーをやったのが一番の間違いだけども。

ちなみに文中で散々RMTやってるけど、RMT回避不能ゲイボルグみてえな詐欺があるから絶対やらない方がいい。

詐欺をされてもやられた側は何もできずに終わるだけなので気をつけて。

2019-01-02

シュガーラッシュオンライン見るために前作借りてきたけどこれつまんねえな

ラルフが好き勝手やるとこがくそウゼエしヴァネロペも自己中で他のキャラにも嫌われてんじゃん

悪役が皆鬱々としてプライド持ってる奴がいないし、シュガーラッシュルールガバガバやん

所詮ディズニー脚本だしクソやな

ソニックソニックの声で喋るとこしか見所がなかったわ

オンラインも期待できねーし違うやつ観よっと

2018-12-26

失恋ならぬ失友 (シュガー・ラッシュ2)

ゲーム愛とディズニー小ネタ良いなー、
インターネット世界をあのように表現するとか考えたこともなかったな(3Mbps以下のクソ回線シュガーラッシュでは罰金です)、

1も2も面白いとか珍しいじゃん?とか思っていたが、

以下、ストレートメッセージをぶっ込んでくる中盤以降についてのネタバレ

ラルフとヴァネロペが離れ離れになる

現状維持」か「住んでいた世界 を離れ前に進む」か

正直、とてもよくわかる。
と言うか、自分リアルの友人も、仕事へのスタンス/住む場所経済レベルが異なる

ラルフとヴァネロペを親子としてみた場合

完璧ハッピーエンド
危惧していた危険もご都合よく無くなった

ラルフとヴァネロペを本作の描写通り『友達』としてみた場合

言わんとしていることは非常に健全で正しい

しかし、マッチョであるし、ハッピーエンドではない

モヤモヤしたので米国での本作の感想をチラ見

マッチョォォォォォォォォォォォォォ

弱肉強食社会なので、日本よりも圧倒的に「現状維持」or「前へ進むか」のシーンがリアルでも多いのかもしれない

そして、米国で弱さ?を見せることが許されるのは、

伝統否定された、傷つけられたことへの悲しみを伝える
フェミガー(中身なし)

この2しか無いんじゃね?という印象すら受けた。それとも見たところが悪かったの?

自分が観た劇場での反応と日本の本作の感想をチラ見

自分がいた劇場では女性客が途中で何名か帰ってしまった
またエンドロール最後まで劇場に残ったのは10人もいなかった

そして感想サイトには、

「ヴァネロペはワガママ」「ヴァネロペは失礼」「いつまでも友達と言っているけど、やっぱり疎遠になると思う」

うん・・・

日本って弱さに寛容だし、正直ですこ

自分とお友達

ヴァネロペは別の場所で新しい仲間(お友達)を得るのだけど、自分はそうはいかなかった

前に進もうが深い付き合いの出来る相手は生まれ育った場所の友人だけ

というか自分も友人も『友達』に対する認識ラルフがごとく重く、
食べるに困る、事故災難、家族恋人友人とのトラブルの際は、何度も経済的にも精神的にも助け合った

ゆるーく軽く繋がるというのは『知人』という認識である

で、こんな重たい関係だったのなら、『距離』や『世界 (価値観経済力)の違い』は障壁にならないか?と言えば、フツーになります。少なくとも自分場合

会えば、変わらず心地良い時間を過ごせるのだけど、心地良いと同時にすごく退屈なのだ

距離が近ければお互いのあるあるを話せるし、一緒に出掛けて、共通項目を作れるが作れない、
経済力が近ければ、お互いのあるあるネタを話せるが、違うのであるあるしない、
仕事価値観が違うので、お互いであるあるしない、

結局、「お!」というビックイベントや突飛なことをやってやったぜ!がない時は、
会えたことに感謝しつつも、モヤっと終わる

■ じゃあどうしましょうね

・ヴァネロペのように別の場合でもお友達を作りましょう

・お互いの場所が違っても「お前、面白いじゃん」ってなるモノを提供出来るよう、日々を楽しむ (増田やってちゃダメじゃん)

2018-12-22

シュガーラッシュオンライン面白かった。

anond:20181220141210

これ書いた増田なんだけど、シュガーラッシュオンラインめちゃくちゃ面白かった!!

ディズニー映画が嫌いな人ほど見て損はしない映画なのではと思う。

以下ネタバレしながら話します。









まずね、ディズニー映画GTA(グラセフのことね)が出てくるってだけで面白すぎる。そりゃあ、未就学児も見れるレートの映画からストリップ小屋も立ちんぼも出てこないけど、やったことあるやつならニヤニヤしちゃうようなどうしようもなくGTA世界が描かれてる。しかも、最終的にはそこにヒロインが住みついちゃうって展開も、是非は置いといてポリティカルにコレクトを追求した結果感があって良かった。

あと、主人公ラルフ気持ち悪いおっさん部分を取り出した分身ヒロインのベネロペに執着するシーンなんか見てられないくらいに良かった。

あ、そうそう。プリンセス全員集合のシーンも予想に反して良かったです。プリンセス達がインターネット内のディズニーサイトで働いてる設定なんだけど、その楽屋スウェットパジャマになってるところがキャバ嬢しかなくて良かった。パジャマ姿を満喫した後、ドレスに着替えて出勤してくとこなんか最高。

そして、物語最後ではラルフとベネロペが別々の場所で暮らすことを決める。劇中で2人の関係親友として描かれてたけど、新しい生活を選んだ女が新鮮味のない男を捨てるための「前向きな(笑)離婚」にも見えた。しかも男側が未練タラタラ自分の執着心に向き合って、「俺だってめちゃくちゃ悲しいし嫌だけど、そんな姿キモいくて見苦しいだけだからやめろー!!」って説得までするんだからめちゃくちゃ泣いてしまった。

正直、子供向け映画としてはそんなに高く評価出来ないと思う。ファインディング・ドリーでさえ、最後はドリー家族を見つけさせてあげてたのを踏まえれば。

コミュ障キモいおっさんが新しい世界に行っちゃう幼女に執着して結局は捨てられちゃう身もふたもない映画だけど、俺にとってはめちゃくちゃ刺さって好きになってしまった作品です。

anond:20181222171403

いっぱいのかけそばとおなじでみんなが幸せときこそ悲劇が際立つ手法

なおフランダース地方ネロって誰」

2018-12-06

anond:20181206212121

なる。ブスとイケメンってことな

なら確かにパッとはおもいつかんな。

シュガー・ラッシュのヴァネロペなんかはもしかしたらブス枠かしらんが。(だとするとブスとブ男カップルということに!)

2018-10-26

マカロニウエスタン超絶面白い

映画の話が出てたので便乗。

最近マカロニウエスタンはまっている

こんなに面白いならもっと早く教えて欲しかった。

一定以上の世代しか話が通じず、悲しい。

簡単説明するとイタリア製西部劇のこと。

かのクリント・イーストウッドも出演していた。

映画の娯楽性と外連味とスタイリッシュさを

抽出して残虐描写哀愁音楽を振りかけて

何日も煮詰めた作品ばかりで全てが濃いのよ。

役者衣装音楽映像、濃いのなんの。

食道が焼けてじわりと胸焼けする感覚が堪らない。

リーバンクリーフにフランコネロ、漢の中の漢。

荒唐無稽世界観、ニヒル過ぎる主人公

鬼畜過ぎる悪党残酷描写、凝ったプロット

涙を誘う哀愁サントラ稲妻のような決闘

普通映画ならバランス考慮して

一個か二個しか乗せない濃ゆい具材

全部乗せになってて最高すぎるのよ。

いわばジャンキー映画だけどヤミツキになる。

少しでも気になったそこのあなた

まずは開祖である荒野の用心棒あたりを見よう。

マカロニホムセンDVDコーナーでワンコインで買える。

今週末は最寄りのホムセンへ行くのだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん