「ノンフィクション」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ノンフィクションとは

2020-05-31

ライオンウサギを食い殺し捕食する。

1週間ぶりの獲物をライオン必死捕獲。生まれたばかりの子供を養える事が出来た。

必死で逃げるウサギ。逃げ切れるかと思ったが駄目だった。残された子ウサギは今後飢え死にしてしまうだろう。

どちらかを切り取れば美談にもなるし悲劇にもなる。

台本がない、ノンフィクションっていってもどうとでもなる世界でしょ?

2020-05-27

感動はフィクションから

オリンピックスポーツワールドカップで「感動をありがとう!」と言ったり、

古くははじめてのおつかい、今では話題テラスハウスのようなリアリティショーやノンフィクション

感動したり、罵声飛ばしたり。

なぜ現実の人々の言葉生き方で感動しようとするんだろう?

オリンピック金メダルを取るようなストイック練習に打ち込んだスポーツ選手だって

そのスポーツが得意なだけでセクハラパワハラのクソ野郎であることが明らかになるケースは多い。

ノーベル生理学賞を取るような、人類の命をたくさん救う薬をつくった素晴らしい学者だって

自分の部下にはパワハラセクハラまがいのことを繰り返し、部下を人間扱いしない人もいる。

有名なのはDNA二重らせんで有名なワトソンクリックフランクリンという女性研究者研究成果を盗んでいる。

勝手にある人の一面を切り取って、感動したり罵倒したりした後で、

別の一面を見て梯子を外したり掌返しをする。それってめっちゃ不毛じゃない?

最初からフィクション読んで、不正義に憤ったり、創作物の中の登場人物の死を悲しんだりする方が

よっぽどか生産的だと思う

2020-05-25

リアリティーショーは

「あれは演出です」「フィクションです」だから真に受けるほうがリテラシー低いとかい意見を見る。

だったら完全に恋愛ドラマとして放送すればいいじゃん。

ミスターマリックが、最初から「これは手品です」というと超能力にかなわないから、超魔術と言って超能力風の演出をしたと言ってた。

コンテンツの魅力をブーストするために意図的ノンフィクション風に見せてるのに問題が起きたら「これ演出からwww」と逃げるのはないよな。

テラスハウスたこと無いけどかいてみる

テラスハウスって見たこと無くて、書くのダサいかもしれないんだけどちょっとかいてみる。

軽いおっさんなんで「テラスハウス」って「あいのり」みたいなもんだろ?っと勝手解釈している。

何かおんなじ家でシェアハウスして生活するみたいなやつっていう感じでしか無いんだが。

たぶん意図的にこういった番組は避けてる。似たような感じだと「バチェラージャパン」も内容まったく知らないけど

自分には合わないノリ」として見ていない。

今回の件で思ったんだけど、最近、「リアリティショー」っていう言葉が出てきてるなと思う。

この言葉を、見ている側がわかっているかどうかっていう事だと思う。

たとえば、「あいのり」等の昔の番組では

「これは全てその場で起こったノンフィクションなんです!」っていう体で見せていた。

作る側も、見る側も。

ただ、昨今のこういった番組では「リアリティショーなんです!」っていうすごく曖昧表現でまとめられているように思う。

リアルなショー」という時点でリアルでは無いという事なんだけど

それをいかに「リアル」のように見せ楽しませるかという事なんだと思う。

から、出ている人も「リアルに見えた方が楽しい」という事を意識して出演するのだろう。

もしくは、制作から「そうした方が番組として面白いんだ」という「意向」を受けてそれに沿って主演しているだろう。

また、「あいのり」同様、MC存在するが、MCも「混沌としているグッチャグチャな様子」を盛り上げる方が

面白いに決まっているから、それを後押しする。

要は、番組側は「リアルと思わせたらOK」で、見る側は「リアルと思い込めば楽しめる作り」になっている。

これが、昨今の「リアリティショー」というものなんだと思う。

こういった「リアリティショー」の分かりやすい例としてはWWE等の海外プロレスが近いかもしれない。

しかしたら「海外」ではいち早く、この「リアリティショー」という形態認知されているのかもしれない。

おそらく日本はまだ過度期なんじゃないだろうか。だからこそ、海外資本ビデオオンデマンドでそういった番組が新鮮で面白いと感じられている側面もあるだろう。

ただ、今回の件で思う事は「制作側」が日本はまだ「リアリティショー」過度期だという事をわかっていないという点では無いだろうか。

今回の件、正直「見てない」から何が悪いとか誰が悪いとか、そもそも面白いのかもわからない。

からすげー的外れかもしれないんだけど

作る側も、見る側も「リアリティショー」っていう概念をもう一度頭に浮かべた方が良いのかもしれない。

2020-05-20

anond:20200520132835

イエス誕生直前のイスラエル嬰児虐殺かなー

あとノンフィクションでは南米のほうの考古学少年少女のいけにえ?死体が崖の上掘り返したらめっちゃたくさん出てきたやつあったはず

2020-05-02

FGOの件を見て、「参考」と「引用」を改めて考えた。

FGOに歴史書からの剽窃が発覚?「文章がほぼ一致してる」「Fateに今更言うの?」 - Togetter

別に院とか行ったわけでもない一般人理解から、間違ってたらガンガン指摘してね。あと、FGOもやったことないです。

「参考」:他人著作物の内容を元にして、自分言葉で書くこと。基本的には参考文献を巻末等でリストにするものだが、学術書論文ノンフィクションでなく、また、よっぽど独創的な説だったりしなければ、必ずしも厳密に明示する必要はない、んじゃないかな……?(もちろん書いておくに越したことはない)

引用」:他人著作物の内容の一部を、そのままの形で使わせてもらうこと。引用部分の本文との区別(カッコでくくるなど)、出典の明記、引用部分の改変の禁止など条件いろいろ。

どちらも、適切に行われていれば、参照先の著者に許可を取る必要特にない。

で、問題FGO内の記述場合

参考と言うには、内容のみならず表現もそのまんまな部分が多くて、自分言葉への言い換えが足りておらず。

引用と言うには、引用部分が区別されておらず、出典が示されておらず、元の文章からのハンパな改変がいくつもある。

なので、「参考」とも「引用」とも言いがたい、敢えて言うならやっぱり「剽窃」になるだろうな、という印象。

から、たとえばこのツイートのような、

(いずれ追加される)スタッフロール書籍の巻末に「参考文献」として書かれていればそれで万事OK、という考えは的はずれに見える。(そもそも引用・参考どちらの条件も満たしてないわけだけど、仮に引用だとしたら、ふつう引用した時点で出典が明らかになっていないとダメなんじゃない?)

あとは、あらかじめ著者とFGO運営の間で話が付いている場合。それなら確かに、著者が納得さえしていれば、引用でも参考でもない微妙な使われ方をされても何の問題もないだろうけど、少なくとも現状では許可の有無を判断する材料ゼロ

という感じに理解してるんだけど、どのぐらい合ってますか。

2020-04-30

anond:20200430005929

フィクションノンフィクションを一緒にするな!」らしいよ

アニメ漫画媒体表現された思想はすべてフィクションで何を垂れ流してもいいし表現の自由だから守られるべきで生身の人間が口頭で表現した思想はすべてノンフィクションから厳しく取り締まり否定する必要があるんだと

2020-04-26

元気がでるおすすめの本を教えて欲しい

GW職場12連休することになった。

読書三昧しようと思うので、面白くて元気が出る本があったら教えて欲しい。

小説は好みがあるし、今は気分じゃないのでできればノンフィクション系で。

ちなみに自分が今まで読んで良かったのはこんなかんじ。

・『バッタを倒しにアフリカへ 』前野ウルド太郎

・『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年間のこと』花田 菜々子

・『アル中ワンダーランド 』まんしゅう きつこ

・『阿佐ヶ谷姉妹ののほほんふたり暮らし阿佐ヶ谷姉妹

あと人からよくすすめられる『ガンジス川バタフライ』は購入済み。

2020-04-24

anond:20200423235439

警察漫画の中ではリアル寄り だけどあくまフィクションよ」

何当たり前の事で説教垂れてるつもりになってるの

リアルを売りにした作品でも完全なノンフィクションなんてないじゃん

2020-04-23

anond:20180811233724

なんかマック女子高生とか、電車の子供とか、片言の外国人みたいな純粋さの権威象徴(他の星の金髪純粋王子様withキラキラしたイラスト)に自分意見を代弁させる嘘松みたいなものを感じるんだよなー。

すごく強くよくわかる。その点では、「星の王子さま」は文学作品というより、「もしドラ」とか「チーズはどこへ消えた?」みたいな寓話を利かしたビジネス書に近いと思ってる。

唐突共感できない寓話設定に、居酒屋説教みたいな支離滅裂でタメにならない教訓が混じって、読んでてウエッと吐き気がする。

星の王子さま」って結局、王子さまが死のうが生きようが好きになろうが傷付こうが、サン=テグジュペリにとっては心の底からどうでもよくって、勘違いと世の中への恨みツラミを書いただけの本だと思う。王子さま以外のキャラクター一面的すぎてマジで嫌い。

から要は、こんなのノンフィクションで書けよって思う。フィクションの力に頼んな!!って強く言いたい。「それはお前の勘違いだよ」って言われるのを避けるためにフィクション化したようにしか思えない。

本当、「星の王子さま」がなんで名作とされてるのか、大人になった今でも未だにわからない。子供ができても絶対薦めたくない。

2020-04-08

コロナがあるからオウムをその前に処刑したのか

緊急事態宣言」しても感染拡大なら治安崩壊危機 捜査裁判への深刻な影響は

https://news.yahoo.co.jp/byline/maedatsunehiko/20200407-00171688/

彼によると、イルミナティカード予言オリンピック延期も決められていたし、今の新型コロナウイルスもそうだという。面会に同席したノンフィクションライター渡辺一史さんが「もし6月6・7日を過ぎても何も起こらなかったらどうします?」と尋ねたところ、彼はこう答えた。「私が生きていることがあるかもしれない、でもも日本はないでしょう」。

 万が一6月を、そして9月をも乗り越えられてしまったらどうするか、とさらに畳みかけると、「それはありえない」と言う。「私だって勘弁してほしいと思っているんですよ。横浜とかきれいな街なのに残念です」とも。横浜に大震災が起き、原爆が落ちるというのだ。

2020-03-24

プロフェッショナルノンフィクション情熱大陸、出るならどれ?

プロフェッショナル最後質問プロフェッショナルとは?」に答える時にスべりそう。ケイスケホンダみたいに。

ノンフィクション自分にとって割とどうでもいいシーンでサンサーラ流されそう。


と考えると情熱大陸がいいか。30分番組だし。

2020-03-17

なぜ人は(ノンフィクションではなく)フィクションを買ってしまうのだろうか?

久々になろう書籍化ライトノベル小説を買ったけど

一度読み終えた後にゴミであることに気付いて後悔している

ノンフィクションなら正しい内容が書いてあるので、読めば知識を増やすことができるが

基本的フィクションは一度読んでしまうとそれで終わりで

その後は(神作品以外は)捨て値でブックオフに売るしかない

なぜ人は(ノンフィクションではなく)フィクションを買ってしまうのだろうか?

2020-03-15

香川の件で「民主主義が死んだ」とか言われてるけど

ノンフィクションではなくフィクションの方がよく売れてしまうような

民度の低い社会民主主義機能させるのは不可能から

民主主義死ぬのは当たり前

2020-03-13

マッチングアプリ彼女ができなかった32歳素人童貞の頑張ったこと(1)

anond:20200310073258

謝辞

たくさんの反響をいただけて感謝している。初めて4桁のコメントをいただいたのも嬉しかったのだが、ブクマコメント体感9割が共感に満ちた、あたたかものであったことのほうがずっとうれしかった。ツイッター上でも多くのコメントがついた。これほど多くの人が恋愛で何らかの挫折を感じていることを知ることができただけでも、自分経験を率直につづった意義があった。すべてにコメントを返すことはできないが、非常に励まされた。ほんとうにありがとう

一方で、デートを繰り返すたびにどのようなトライアンドエラーを繰り返してきたのが不明確で、問題はそこにあるのではないか、という意見をいただいたので、そこを捕捉する。

デートでのファッション

心掛けたのは清潔感だ。ただ、この清潔感の内容があまり具体的でないことが、多くの人を困惑させている印象を受ける。自分としては逆に、不潔感から減点されることがないことを心掛けた。

まず、身体面について。髪の毛は美容院で短くし、眉も整えてもらう。きちんと入浴し、定期的に歯科医歯垢を除去してもらい、ブラッシング指導を受ける。爪は短く切りそろえる。デート前にはシャワーをしっかり浴びてさっぱりする。ただし、香水はつけなかった。人によって好き嫌いがかなり大きく出るので、そこはリスクが大きいと判断した。

衣服については、ワイシャツっぽいのとチノパンが多い。靴はスニーカーではなく、革靴に似た質感のものを。眼鏡JINSをかけている。髪は黒いままだ。学生の頃はコンタクトレンズにと茶髪したこともあったが、すぐに目が痛くなってしまったし、染めるのも手間だった。髪を染めたからといって別にモテるようにならなかった、というのも大きい。

ネックなのは、そこまで皮膚がきれいではないということだ。どうも毛穴が開いてしまうし、ニキビ跡が気になる。そこが改善点だろう。

デートの事前準備

基本的に、自分のなじみのある行動圏内にした。休日を一人で過ごすときにうろつく場所だ。そこでなら、急に予定を変更しても対応可能だ。美術館を中心に過ごしているので、候補としては新宿渋谷六本木丸の内上野が真っ先にあがる。次の候補としては水族館のある品川明治神宮絵本カフェのある原宿日本庭園のある美術館のある表参道それから日本画を見られる恵比寿がある。

その近辺の映画館カフェを把握しているので。その場の流れで行く場所を考えることになっても対応可能だ。ついでに事前にイタリアンタイ料理屋などの場所を調べておく。

今後の課題としては、お酒の飲める場所だろうか。自分下戸なのでそこが困る。アルコールよりは料理お金をかけたいタイプだ。そうそう、脱線してしまうがwithにはどういう食事デートがいいかタイプ心理テストもあって、バーが好きとか居酒屋が好きとかお酒よりの料理派とかでもマッチングが行われていた。

デートの当日の会話

基本的に聞き役に回り、共通点があったら話す。体感では相手の話す量とこちらの話す量が7対3だった。知識のひけらかしは絶対にしない。聞かれたときにだけ、ごく簡潔に答える。相手の興味があるジャンルだったらそこに乗っかることも考える。

美術館映画感想は、率直に感じたとおりに伝える。ただし、否定的なことはなるべく言わない。面白かったところ、楽しかった点などを話したほうが楽しい岩井俊二監督の「ラストレター」は、内容はそこまで心に響かなかったが、個人的には庵野秀明鶴田謙二の絵を描いているという設定がかなり笑えるポイントだった。さいわい、彼女も僕と趣味共通していたので、そこがおかしいと言って笑ってくれた。その人が結局は音信不通になってしまったのだけれど、もう過去の話なので、どうでもいい。あとは、彼女によれば、岩井俊二作品には誰かに成り代わって手紙を書くという場面が頻出するそうで、その話をじっくり聞かせてもらった。「花とアリス」にもそういう描写があるそうだ。ずいぶん昔に観たはずなのだが、すっかり忘れてしまっている。

PDCAを回すとすればここなのだろうが、盛り上がるときは盛り上がるし、共通話題が少ないとなかなか盛り上げられない。共通話題が少ないと、交際に至っても大変なんじゃないだろうか。あと、実際に顔を合わせないとどうしようもないところも多々ある。さらPDCAを難しくしているのは、就活と同じで向こうからフィードバック原則として一切無いところだ。真っ暗闇の中での手探りとなり、ここで病んでしまう人も多いだろう。

他に心がけたのは、相手の顔を見てゆっくりと話すことと、声を少し低めにすることだ。

自分趣味

趣味美術鑑賞、読書ジョギング無難趣味で、本は図書館を利用するのでお金ほとんどかからない。

美術鑑賞は、月に1~2回。学生時代は西欧絵画を見ることが多かったが、最近日本画も気になっている。現代アート抵抗がない。それと、古代の出土品なども見るのが好きだ。

読書小説ノンフィクションを半々。小説古典海外文学が多い。ノンフィクション科学歴史を扱ったものが中心だ。大体月に12~13冊だが、先月は失恋したのでペースが落ち込み、10冊にとどまっている。

ジョギングは週に1度だけだが近所を10~11km走っている。頻度としては少ないが、やらないよりはずっといい。運動しなかったころに比べると仕事で疲れにくくなっている。加えて、走る前には軽く筋トレをしている。この間失恋した時に行った風俗嬢からは「何か運動されてたんですか?」と尋ねられるくらいの体型だ。ただし、やっぱりここでも顔立ちは褒められたことがない。

付け加えるとしたら旅行だろうか。ここから話題が広げやすい。

学生時代のデート

男子校に行っていたので、初デートが19歳でのことだった。大学中国文学での授業で知り合った女性を、夏休み直前にデートに誘った。けれども、あまり盛り上がらなかった。しかも、無理に手をつないだら痛烈な軽蔑まなざしで睨み返してきた。そして、夏休みの予定がすっかり空になってしまった。たくさんデートしようと期待していたのに打ちのめされた。懐かしい。だが、今でもあのことが胸につかえていて、女性と気軽に手をつなぐことができない。とはいえデートした女の子はみんなポケットに手を突っ込んでいたので、勇気を振り絞っても仕方がなかっただろう。

大学での思い出は他にもいろいろとある講義で、隣の女子に何気なくしかけた次の週に、まるでボディーガードのようにその女子友達らしい人物が控えていたのが、悔しかたことを思い出した。普通に友人になりたかっただけなのに。

街コン

社会人になってから、都合三回ほど街コンに出かけた。とはいえデートにつなげることは一度しかできなかったし、それも一回目で終わってしまった。

街コンメリットは、マッチングアプリとは違って必ず対面で話ができることなのだが、進展しなければそれまでだ。それに、街コンのものに何らかのテーマがないと初対面の女性との接点がほとんど持てない。なんとかデートに持ち込めたのは美術館で行われた街コンだった。恐竜に関する企画展で行われた街コンでは、一応テーマがあって理系女子も多かったはずだけれどもほとんど会話ができなかったし、テーマがまったくないときには非常に困ってしまった。なにより、その時に運営側手際があまりよくなかったうえに男性が余り気味で、男性4に対して女性2でテーブルにつく羽目になった。なお悪いことに、同席した相手があまり柄のよろしくない人で、女性がいないときには平気で卑猥なことを口にしていたのが耐え難かった。女性マッチングしなかったのはこいつらのせいじゃないか、とも感じられたのだ。おそらくは八つ当たりだ。

しかも、結局は数人のモテる相手だけで連絡先交換が行われていた。たぶん婚活パーティに参加しても、同じ結果になりそうだ。

ナンパ

2回ほど経験がある。

1回目は塾講師をやっている友人とだ。カラオケボックスで2人連れの女性を落とし、その場で交互にセックスしたという剛の者だ。街コンで連敗していた自分は自棄になって彼についてカラオケ屋に行ったのだけれど、そこでもうまくいかなかった。女性連れの部屋を探し、扉を開けて「一緒に歌いませんか?」と何度も言ったけれど、普通に迷惑から帰ってください」と言われて終わった。今振り返ってみれば、そりゃそうだろうと思う。反省している。二十代前半の黒歴史で、一番恥ずかしく、忘れてしまいたい。

2回目は湘南海辺での話だ。獣医をやっている男で、犬を飼っている若い女性に自然な形で話しかけて仲良くなれるタイプだ。二人して江ノ島をうろついていたが、僕がうじうじしていたのもあり、結局うまくいかなかった。その後、彼が勝手に姿を消して、どこに行ったのかと電話を掛けたりメールしたりしているうちに、水着姿の大学グループを連れてきた。結局僕はビキニギャルビーチバレーをして遊んで帰った。楽しかったのだけれど、結局は僕がいるかナンパがうまくいかなかったのかもしれない。

とはいえ、そのイケメンの友人も妻の浮気離婚しているし、失礼な女性にばかり引っかかっているので、イケメンにはイケメンの悩みがあるらしい。別のイケメンの友人も女性側が不倫していた。なんか自分の周囲はこんなのばっかりだ。ただ、基本的男性側の話しか聞いていないので、バイアスがかかっている可能性は否定できない。

なんにせよ、一番向いていない方法だと学んだ。

かわいい後輩女子たち

ちょうど就職した直後、文学サークルの後輩女子三人とそれぞれ二人きりで会うことになった。パフェだとかガレットだとかチャイだとかをおごって、ああだこうだ話したのはとても楽しかった。けれども、基本的にはそれっきりだった。僕もそれほど期待していたわけではない。学生なら、社会人の先輩からランチくらい当然おごってもらいたいだろう。SNSを見るとみんなそれなりに元気そうなので良かったけれど、僕もサークル恋愛がしたかった。

サークル内部の一組のカップルは結局結婚した。誰が見てもイケメン美女カップルだった。もう一人のカップルは男が平気ですれ違った女性に対して「あいつはブスだ」とは言うような奴だったし、女性蔑視的な言動が多かったのに、なぜか彼女ができていたのが、今でも不思議で仕方がない。粗野な奴のほうがモテるのか、という疑惑にさいなまれることもあるけれども、こっちが軽蔑したにもかかわらず慕ってくる相手とは、なんというか健全関係が築けない気がしていて、自分としてはやっぱり相手のことは大切にしたい。ちなみにそのカップルは別れた。

全然関係ないけど、サークルのもう一人のイケメン新聞記者をやっていて、そのつてで引退した芸能人結婚していた。うちの大学偏差値高いんだけど、天は平気で二物を与える。こればかりは仕方がない。

キモいといっていじめられなくなっただけでも進歩だ。

続き→anond:20200313074712

2020-02-22

anond:20200222171258

「本作はフィクションであり、実在する人物名・地名団体名とは一切関係ありません」みたいな記載がされている作品

ノンフィクションである可能性はゼロだね

2020-02-19

anond:20200218205316

それだったらリアルノンフィクション読んだ方が面白そう。

フィクションテーマとしては地味過ぎるんじゃない。

例えば生涯不妊にするとか、10年後にホモセクシャルになるとか

そういう差別的ものは娯楽小説としては流行らないと思うよ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん